陣屋門竣工式<後編>

いよいよ、陣屋門開門の時。。。
DSCN4754.jpg
門の外で、”かいも~ん!!”と叫ぶ子供の声。
それを合図に、扉の両サイドに取り付けられた紐が市長含む来賓の方数名の手により引っ張られました。
DSCN4755.jpg

開門と同時に、流れ込むように門をくぐる子供達
DSCN4756.jpg
”初くぐり”を行ったのは、石岡小学校の生徒さん達でした。
見てください、門をくぐる子供達のこの喜びに満ちた顔・・・・
DSCN4757.jpg

45年間、”開かずの扉”だった陣屋門が開かれました
DSCN4758.jpg
あらためて
「おめでとう、陣屋門!!そして、お帰りなさい!!」

まあ、私の場合市外ですので陣屋門がここにあった時代を知りませんけどね(- -;)ゞ

陣屋門が開門したところで郷土芸能のお披露目が始まりました。
石岡、といえばもう、石岡囃子に決まってます参列者と一緒に臨席(?)していた山車がいよいよ活躍の時。
DSCN4759.jpg

DSCN4760.jpg

DSCN4769.jpg

DSCN4771.jpg

DSCN4773.jpg

DSCN4778.jpg

狐が、ひょっとこが・・そして、おかめが。
毎年9月に開催される「石岡まつり」の面々が勢揃い!お祭りの興奮を思います(≧∇≦)
そして、彼らが舞を舞うその舞台=山車は以前、金丸町で石岡まつりの際使われてたものなんです
DSCN4774.jpg
昭和53年までお祭りで使用されていたそうです。山車の新調とともに「郷土芸能クラブ」のある石岡小学校に寄贈され、平成16年に市の指定文化財に認定されてからは市の所有となりました。

現役の頃は、この屋根に弁天様が乗っていたのですね
DSCN4781.jpg
元々は江戸の”江戸型山車”として「天下祭」で使用されていたそうですが、大正11年に町の有志が江戸から買取、石岡まつりにあわせて改造して使っていたのだとか。その後、「江戸型山車」は大正12年の関東大震災により壊滅してしまった為、その貴重な”生き証人”であり、同時に現在の石岡まつりの山車の原型でもあるというわけです
DSCN4784.jpg
煌びやかな龍の刺繍だったかと思えるけど、歳月には勝てずこの通り。
色褪せが、90年もの長い歴史を物語ってますね
DSCN4785.jpg
石岡陣屋門の45年ぶりの帰還を祝う為、35年もの眠りから目覚めたわけですね。
DSCN4783.jpg

「ここにもともと、あったんだもんなあ。。。懐かしいなあ。。。」と、昭和44年の移転前を知る方がもらしていたのも耳にしました。一方、”以前と違いすぎる”との不満の声も。
いづれにしろ、市民は勿論、古き山車まで現れて元の場所への帰還を祝った陣屋門。
今後も”歴史のシンボル”として末永く、大切にしていただきたいと思います

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/12/01 20:13 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)
せいパパさんへ♪
イベント、じゃなく竣工式なのですが私の書き方が悪かったかな?

移築云々の件にしろ事情あってのことで以前の位置になじみのある人たちには喜ばしいこと・・・私が伝えたかったのはそれなのですがどうやらそのように伝わっていなかったようですね。
決して石岡の人たちが適当だと言ってるのではありません。私の書き方が悪かったようですね。
[ 2014/12/02 22:44 ] [ 編集 ]
NoTitle
市をあげての移築イベントを開催したんですね。
市民の声を聞いてたら
移築されてしまい
今回も市民の声を聞いたら再度移築
人と言うには適当なんだなと
しみじみ文章から感じました。
生活が一番優先だから
文化や歴史は二の次ですね
市もそれがわかるから盛大に
イベント行ったのかな?
[ 2014/12/02 06:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-