陣屋門竣工式<前編>

平成26年11月30日午前10時。
一つのセレモニーが、石岡市で開催されました

・・・なんて、もったいぶるのはよしましょうね(^0^;)
前回の記事最後の部分で少し触れましたように、石岡陣屋門の竣工式に参列してまいりました
DSCN4745.jpg
昭和44年の移設(市民会館建設の為)以来、ずっと石岡小学校の片隅にたたずんでいた陣屋門が45年ぶりについに元の場所に帰ってきたのです。
本日11月30日はそのお祝いの式典
見てください、集まったこの人、人。。。
DSCN4746.jpg

DSCN4749.jpg
老若男女年代を問わず、これだけたくさんの人達が、陣屋門の”里帰り”を祝いに集まったんですねえ
石岡市民の、郷土の史跡を愛する心?かな
私が住む水戸も含め、これは是非見習うべきことでしょう。

さてここで、竣工式1週間前の画像など
DSCN4661.jpg
小学校移転が決まった際、地元では反対運動が起こりました。が、新築された現代風の市民会館外装に古色を残した陣屋門は不釣合いと指摘され、昭和40年代初期の当時は車の通行も増えてきた頃。ドライバー達にとって陣屋門は障害物となりました
DSCN4674.jpg
で結局、反対する市民の意思を押し切って現在の市民会館裏の位置にあたる石岡小学校校庭に移されることになった、ということですね。

DSCN4663.jpg
移転に関しての良き悪しきは私には分かりませんが、解体されず移転という形で残された点は不幸(?)中の幸いだったかもしれません。
なんといってもこの陣屋門も、石岡の歴史を語る上で重要な文化財なのですから。

ところで陣屋門って何?一体どんな風に使われたの?
という方もいらっしゃると思いますので。。。
これに関しましては後日、当ブログであらためて書かせていただきますね
DSCN4671.jpg

今回の竣工式は、ただ完成を祝うだけでなくなんと、移転以来閉門されたままになっていたこの陣屋門扉が開門されるとのこと
歴史的瞬間に立ち会える、またとない機会。。。
それでこんなにたくさんの人たちが集まったのかな?
DSCN4664.jpg

そろそろこの辺で、本日撮影してきた画像に戻しますね。
今か、今かと待ちわびていた陣屋門竣工式が間もなく開催されることとなりました。
DSCN4750.jpg

司会進行係の方による開式の挨拶の後、今泉文彦石岡市長の挨拶。
DSCN4751.jpg
その後、教育委員会の会長さんや石岡小学校の校長先生のご挨拶があり来賓紹介があり、今回の工事に携わられた業者さんによる陣屋門解体~修理に関する説明・・・とプログラムは進み、いよいよ陣屋門の開門・・・・・
DSCN4753.jpg

歴史の扉が今・・・開かれる時!!
DSCN4754.jpg

DSCN4752.jpg

というわけで、後編に続きます

毎度ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/11/30 21:22 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-