歴史館の銀杏並木

雨降りの一日でしたが、外出の帰りに久しぶりに水戸市の茨城県立歴史館に立ち寄ってみました
DSCN3988.jpg
現在の特別展は、「近世水戸の画人」がテーマです。江戸時代後期に活躍した水戸市出身の画家・林十江(はやしじっこう)と萩谷遷喬(はぎのやせんきょう)、タイプの異なる2人の奇才画家の作品が展示されています。
興味のある方は是非!(~24日まで)

11月1日現在の状況です。
すっかり、秋色となっています
DSCN3989.jpg

DSCN3990.jpg
落ち葉がたくさん!

DSCN3992.jpg
画像左手に見えるのが、旧水海道小学校です。
歴史館といえば、この時期の名物は庭園の銀杏並木。
さすがに11月1日現在では色づきはまだのようです
DSCN3993.jpg

DSCN3994.jpg
やっぱりあと1週間後ぐらいかな?見頃は。
やがてこの銀杏並木は黄金色一色となりますが、それまで待ち遠しい!
DSCN3998.jpg

さて、銀杏並木といえば・・・

来る、11月14日(金)と15日(土)の2日間限りで

今回、初開催の

いちょう並木ライトアップが行われます

received_704450179649216.jpeg
銀杏のライトアップとキャンドルナイト
11月14日、15日(但し、14日はライトアップのみ)
いづれも点灯時刻は17:30~20:30

詳しい情報はコチラを→http://www.rekishikan-ibk.jp/
又、「いちょうまつり」も同時開催!11月13日(木)・15日(土)・16日(日)は歴史館の入館も無料となります

市内にいながら、歴史館の銀杏並木が黄金一色となっている光景をまだ見たことのなかった私。
今年こそは見ていたい!と思っています
勿論、ライトアップイベントもね

来館時刻が少々、遅かったので歴史館を出る際すっかりあたりが暗くなっていました。
帰る前に街灯で照らされた遊歩道を撮影
DSCN4000.jpg
なかなか幻想的だったもので。
歴史館始まって以来の銀杏のライトアップ、そして15日のイベント。
来場された誰もが”良かった!また来年もやってね♪”と帰りの際に思える2日間となると良いですね

今日のおまけ☆
↓どうしても掲載したかった画像(笑)
DSCN3996.jpg
歴史館の屋外数箇所に、こういった埴輪の置物が飾られています。いつから置かれるようになったのか、なんだか可愛くて心和みます
来館時はチェックですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/11/01 21:46 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-