日和山からの展望~夕陽と夜景と。

ひたちなか市の那珂湊地区にある湊公園。
先日記事に書きましたように、150年前までは徳川光圀公により建設された夤賓閣があった場所です。
DSCN2033.jpg
「夤賓閣址」と刻まれた碑がある松の木の裏の高台部分、ここからの眺めがなかなかイイ。
そこに立つのは初めてではありませんが、この日開催されるはずのイベント開始時刻までまだ十分、間がありましたので上ってみることにしました。
DSCN2025.jpg
湊八景史跡に指定されている、日和山秋月。”秋月”とあるからにはきっと、ここから眺める秋月がとても美しかったのでしょうか。。。
DSCN2023.jpg

画像左に見える川は那珂川。
DSCN2024.jpg
遥か遠くに山も見られます。
位置から察するに、筑波山ではないですよね?
DSCN2028.jpg

この時は、黒い雲が空を覆っていて今にも雨が降りそうな気配でしたが結局は1滴も降らずに済みました。
それにしても妖しげな空。。。
DSCN2027.jpg

ちょっと視界をずらすと、海門橋(画像中の赤い橋)が見られます
DSCN2030.jpg
あの橋を渡ると、お隣の町・大洗町

「ここは最高だよ!見晴らしはいいし、天気がはっきりしていりゃ富士山だって見られるんだから。でも誰も来ねえんだよな。」
「こんないいとこ、誰も来なくて勿体ねーよ。前からこういうイベントをやってりゃ良かったんだ。そうすりゃ人が集まっぺな~。」と、夕涼みにこられたか2人の地元男性がおっしゃられていました。
その方々の話によれば、昔はこの公園でも盆踊り大会を行っていた時期があったそうです。
那珂湊の歴史を知る上で大切な史跡であるのと同時に、市民の憩いの場となるべき公園にも関わらず、確かに普段ここを訪れる人はほんのわずかですね

さて、夜になりました。(※手振れが酷く、申し訳ありません
DSCN2077.jpg

DSCN2078.jpg
夜景、と呼ぶにはかなりおとなし過ぎる風景ですけどね

地元の方が、「ここは最高だよ!」ときっぱりと言われていたのが印象に強く残りました。
「茨城なんて、何もなくてつまんねー!」という言葉をよく耳にしていましたから嬉しくなりました
いらっしゃったんだなあ。。。茨城県にもこういう方がこれこそ、”地域の誇り”ではないですか。
自分の住む地域を心から愛せることは、素敵なことだと思いませんか?
DSCN2032.jpg

時刻はあっという間にイベント開始時刻の18:00。
今年初のイベント、湊御殿の松ライトアップfesのスタートです。
特設コーナーに設置されたLEDランタンも灯りがつき始めました。
DSCN2035.jpg
そのフェスティバルのお話は、次回の記事で書かせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/08/24 23:25 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-