梅カフェWaonに行ってきました!

毎日、うだるような暑い日が続いていますが皆さん、いかがお過ごしでしょう。。。
さすがの私も今年の夏は体に堪えダレ気味の気力低下中
こんな時、梅干食べたら元気出るかな~?
DSCN1226.jpg
というわけで、お蔵入りになっていたお話をようやくお届けすることができます。
先日、大洗町の「曲松100円商店街」が開催された日に念願だった(?)梅カフェWAONを訪れることができました
DSCN1233.jpg
天保元年より続いている老舗梅干店・吉田屋さんが今年の春よりOPENさせた、おそらく史上初の”梅干カフェ”。
数ヶ月前、関連の記事をここで書いてたのを皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
吉田屋さんのスイート梅(過去の記事)
店舗を少々、増床し飲食スペースを設けています。
お店に入ろうとしたら、入り口がこんな↓でしたので・・・
DSCN1221.jpg
少々おじけづき、入るのをためらっていたところ八代目店主さんと目が合い
「どうぞ!中も入れますよ^^」と笑顔で通してくださいましたのでためらわずに入ることができました!
(八代目にアイコンタクト送っちゃった

一人ですからカウンターを使わせていただきました。
DSCN1222.jpg

初めてだから、1300円のランチメニュー。
DSCN1224.jpg
おにぎり+梅干(数種類から選べます)+香の物+しじみの味噌汁+桑茶
”え?これだけで1300円?”と、驚かれる必要なし!
食後にはデザートとドリンクがついてきます
もちろん、”梅”を加工したデザートやドリンクです。以前、水戸市の京成百貨店の物産で出していただいた梅ジュースも勿論ありますが、あえてカクテル(ノンアルコール)など
DSCN1232.jpg
梅酢と梅シロップをブレンドした炭酸飲料水ですよ
そしてこちら↓がデザート。
DSCN1231.jpg
梅ゼリーがトッピングされた、フロマージュデザート。
ドリンクとデザートは、”梅干無理!”という方でも楽しめます

さて、お食事に戻りましょうね^0^;
DSCN1229.jpg
おにぎりは2個だと+200円(だったかな?)。梅干は梅干でついていますのでおにぎりのほうは何も具が入っていません。
ちなみに梅干はお替り自由です。梅干を普段、召し上がらないという方や苦手な方は、はちみつ仕立ての甘いものを選ばれることをお勧めします(店員さんが教えてくれますよ
体の健康を考えた、桑の葉茶は土浦産。これもお替り可。
DSCN1223.jpg

涸沼産しじみ汁。麹入りでした。
DSCN1227.jpg
味噌と麹の効いた、田舎の味同じしじみ汁でもところ変われば作り方も違って面白い!
これはこれで美味しかったです

地元の食材にこだわり、なおかつお店独自の味にこだわる。。。それでこそ、”観光地・大洗町”だ!(笑)
DSCN1230.jpg
保存食やせいぜい、香の物程度でしか味わうことのなかった梅干が、今度は気軽にデザートやおやつ感覚で食べられる時代が来たようです

梅カフェWAON(吉田屋)さんのサイト
http://www.kk-yoshidaya.co.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/07/31 23:40 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-