常陸国分寺跡

本日放送の鶴瓶の家族に乾杯、皆さんはご覧になられましたか?
見慣れた街並み~丁字屋さんはじめ看板建築の建物が並ぶあの通り、そして石岡まつり・・・と、私が大好きなスポットばかり番組を観ていたらまた石岡を訪問したくなりました。
来週も続きがありますので、是非またご覧になられてくださいね♪見逃された方は次週こそ是非(笑)

さて、本来は別な地域の記事を書く予定でしたがTVを観終えた後の私、気持ちはすっかり石岡ですので今回もまたお蔵入りを(A^-^;)番組中にちらっと紹介されたスポットのお話です。
太古の昔は常陸の国の中心だった石岡市。その昔、鎮護国家を祈願する意味で日本各地、国ごとに置かれたという国分寺・国分尼寺。。。建物こそ残っていませんがその跡が石岡に残されています。
IMG_0489_20140623223424a2f.jpg
入り口を阻むような大きな桜(?)の枝がすごく印象的
おお!この木も凄いな
IMG_0476_20140623223645c5d.jpg
境内の中に見られる文化財。
見学順ではありませんが、その画像をざっと掲載させていただきます。
こちらは、弘法大師堂。
IMG_0479_20140623223902c6b.jpg

そしてこちらは、薬師如来堂。
IMG_0480_20140623224056d24.jpg
正面入り口より入るとすぐに目に留まるのがこの薬師如来堂。
残念ながらこの2つの御堂について説明されたものはありませんでした
この裏側に「常陸国分寺跡金堂址」と刻まれた碑が建てられていました。
IMG_0485_20140623224309b75.jpg
常陸国分寺在りし日、中心的位置にあったとされている金堂。その大きさは発掘調査によれば現在残されている基壇の約4倍の大きさだったそうな。。。
IMG_0475_20140623224756680.jpg

さてこちら↓は、番組中ちらっと登場した御堂。
IMG_0482_20140623225013af9.jpg
IMG_0483_2014062322504976c.jpg
都々逸坊扇歌(どどいつぼうせんか)の御霊をまつる”扇歌堂”。昭和8年に町内有志の人達により建てられた御堂だとか。この石岡は扇歌の終焉の地となったところなのです。
水戸領磯磯部村(現在の常陸太田市)に医師の末っ子として生まれ、20歳の時に江戸に出て落語家の初代船遊亭扇橋に弟子入り、その後寄席を中心に芸人として活躍し後に江戸の人気芸人としてその名を広めることになりますが、世相風刺の歌を作り、幕府・大名から反感を買ってついに江戸を追放されてしまいました。
その後、常陸の国に戻り府中(石岡市)にあった姉の嫁ぎ先の家に身を寄せ病にて48年の生涯(早いな
を閉じたそうです。お墓はこの国分寺敷地内の墓地にあります。

ちなみに、扇歌が江戸を追放される発端となった歌というのがコレ
上は金 下は杭無し(食いなし) 吾妻橋
庶民はその日食う分だけでも必死で働いているのに政官の連中は金を溜め込み、使い放題している様を吾妻橋にたとえて風刺した歌です。
こうして考えてみると、わが国の政治は江戸時代と何ら変わりはないようですね

こちら、市の有形文化財の『旧千手院山門』
IMG_0486_201406232305049ad.jpg
お寺(千手院)そのものは廃寺となりました。唯一、現存しているのがこの山門のみだそうです。

国分寺が置かれた、ということは国の中心であったことの何よりの証拠。そしてその跡が残っているということは、この石岡市が常陸の国の中心であったことの証とも言えるはずです。
今後も大切にしてもらいたいですね


付近にイベント広場という、大きな空き地があります。
そこから面白い形をした竜神山を望むことができるんです。
毎週土曜日には軽トラ市が開催されていますよ!
IMG_0467_20140623231521db1.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/06/23 23:18 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-