神秘の木と紫陽花~雨引観音

三笠でランチを済ませた後、食後のお散歩がてら再び雨引観音境内へ。
階段を上がって境内に入ろうとした際、とてつもない大きさの老木が目に留まりました
DSCN0622.jpg
♪この~木、なんの木?気になる木~♪
と、興味を持ちましたので立ち止って見て行くことに。
DSCN0587.jpg
老大木はスダジイで、根元には「宿椎」と刻まれた石が。”村指定(以前は大和村でした)”という言葉がまた、歴史を物語っています
パンフレットの記載によると、樹齢は推定1000年だそうです
1472年にここ・雨引山の本堂と講堂が炎上した際、御本尊様がこの木の下に避難をされたところから「宿椎」という名がついたそうです。
DSCN0589.jpg
まるで生き物みたい。。。
樹齢1000年の木はやはり、オーラが漂ってますねえ。。。
DSCN0586.jpg
霊気すら感じるこの老大木は、雨引観音の三大神秘の一つだそうです。
今回は見逃しましたが他2つも次回立ち寄った際には是非、見ておかなくちゃ(* ̄▽ ̄*)

さて、そろそろ紫陽花園の方へ参りましょう。
DSCN0624.jpg
6月14日現在の紫陽花の開花状況は、既に前日の記事で触れましたように全体の約3~4割程度、といった感じでした。
あれからもうすぐ1週間、果たしてどれだけ開花したことでしょう。。。

DSCN0625.jpg
じりじりとした日照り、少しは雨降って欲しいかも
DSCN0627.jpg
何と言っても、雨引観音の素晴らしいところは関東平野が見渡せるところですね
駐車場に置いてきた私の車も見えちゃう!
DSCN0629.jpg
DSCN0630.jpg
相当の高台だということがおわかりいただけるでしょうか。。。

DSCN0631.jpg
この紫陽花園から下へ降りることが出来、丁度最初に通って来た石段のところへ出られますので帰りはここを歩いて紫陽花を見ながら降りることにしました。
DSCN0642.jpg

DSCN0643.jpg

DSCN0644.jpg

DSCN0646.jpg

DSCN0647.jpg

やはり見頃はまだもう少し先、といったところでした。
今週末か来週あたりはもう少し色づくかな
DSCN0645.jpg
以上、紫陽花開花状況でした(笑)
これからこの雨引山楽法寺を参拝されるご予定の方、紫陽花を観に来られようと思っていらっしゃる方、
当ブログ記事を参考にしていただけたら幸いです

ラストはこの画像で締めさせていただきます。
DSCN0594.jpg
これがなくちゃ雨引じゃない(?)、雨引山楽法寺の多宝塔(建築は嘉永6年)。
雨引観音といったらやはり、これを外すわけにはいきませんよね^◇^;

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/06/18 23:14 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)
karinさんへ♪
karinさん、こんばんは(*^_^*)
千年の歴史をずっと見つめてきたであろう、この老大木=宿椎。
他の木には感じない”オーラ”がにじみ出ていたように思います。
雨引の歴史をずっと見守ってきたのでしょうね。。。e-459
もう、”神様”です。

関東平野が見渡せるこの雨引観音は、確かに上って行くと車でも結構キツいカーブの坂道でしたがそれだけに絶景でした。紫陽花と展望が楽しめるところはなかなか他にないと思います(*^_^*)

> ところで来週23日午後8時のNHKの『鶴瓶の
> 家族に乾杯』は竹千代さんの茨城県を訪問するよ
> うですね。
そうなんです(≧▽≦)予告でみたところ私がここで記事に書いたところも訪問されたようですので、放送が楽しみですe-454
ロケは1ヶ月以上前位だったみたいですが、karinさんも是非ご覧になられてくださいね☆
[ 2014/06/19 21:37 ] [ 編集 ]
悠久の時の流れを感じますね
竹千代さん おはようございます

>樹齢は推定1000年

驚きました。千年の歴史をじっと見つめてきて
いるのですね。すごいなぁ、、、ご挨拶に行きたく
なりました!

関東平野を見渡せるところに位置している雨引
観音、すばらしいです。下山しながら紫陽花を楽
しめるのですね。

ところで来週23日午後8時のNHKの『鶴瓶の
家族に乾杯』は竹千代さんの茨城県を訪問するよ
うですね。俳優の佐々木蔵之介さんが鶴瓶さんと
石岡市を訪問するそうです。もっとも訪問は多分
かなり前のことだったと思いますが。何となく
楽しみです。
[ 2014/06/19 10:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-