筑波海軍航空隊記念館、観てきました2

笠間市にある筑波海軍航空隊記念館がリニューアルOPENしてから早1ヶ月。
ようやく訪れることができました。
前回訪れた時、なかったもの↓
DSCN0677.jpg
数台の自転車が置かれていました。
はじめ、駐輪場かと思いきやどうやらこの施設のものみたい。。。
DSCN0678.jpg
レンタサイクルのサービスが始められたようですね
DSCN0680.jpg

今回のリニューアルにあたり、新たに見学スポットが追加になりました。
既にNHK茨城ニュース845にて、そのスポットについて報道されていますので御存じの方も多いと思いますが地下の戦闘指揮所跡(地下壕)の公開が行われることになりました
DSCN0679 (2)-a
戦争の爆撃により司令部庁舎が使えなくなった時の為に造られたそうです。その姿は当時のまま残されていて貴重な歴史的遺構ですが、記念館から徒歩で25~30分かかる場所にあるとのこと。
それで自転車が用意されてたわけなんですね
DSCN0679 (2)-b
当時の滑走路跡も廻れるね
但し、この施設は行けば必ず見学できるわけではありません。
土日祝日の11:00~15:30まで、それも晴天の日のみの公開だそうです。又、私有地となっている為それ以外の時間に無断で立ち入ることは禁じられています
DSCN0679 (2)-c
注意事項をよく守って見学しましょう!
尚、私がここに到着した時既に15:00を廻っていましたので見学は断念しました

DSCN0682.jpg
DSCN0681.jpg
建物内部の展示品は前回と比べ、大きく変わったところはないようですが若干、資料が追加されていました。
「赤とんぼ」と呼ばれた戦闘機の一部や、戦時中遺族の元へ届いた戦死公報、その功労金・慰霊金として国から配布された紙幣(←戦後GHQによりその紙幣の価値はなくなってしまったとのことですが)etc、今の時代を生きる私達特にこれから日本の未来を背負って立つあろう若い人達が、見て知って心に刻んでおかなければならないものばかり。
資料を提供された遺族やボランティア案内の人達のお話を聞きながら、じっくりと眺めて行きたいですね。

リニューアル前に見ていなかったものも合わせて見ていくことにしました。
こちら↓号令台。
DSCN0685.jpg
当時のままの状態で残されています。
そして、号令台の脇に立つ彫刻は、元筑波海軍航空隊の隊員で彫刻家として活躍されている方が作られ、寄贈してくださったものだそうです。
DSCN0686.jpg

”かえり雲”というタイトルが付けられています。
DSCN0688.jpg

DSCN0689.jpg
戦後まもなく70年になろうとしています。
当時まだ幼い年齢だった人達もだんだん高齢化し、戦争体験を語り継ぐ人達が減りつつある今の時代。
このような施設はとても貴重ですね

お堅い内容になってしまいましたので、最後はスイーツのお話で締めさせていただきますね^◇^;
DSCN0693.jpg
空くんチョコラスク
記念館内のショップにて販売。
製造・販売は笠間市で有名な洋菓子店グリュイエールさん☆
日持ちするのでお土産にお薦めですよ♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/06/15 23:22 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-