牛久健康ウォーク<その2>

ここであらためまして、ウォーキングのルートなど
実際歩いたコースと微妙にズレがありますが、大体こんな感じでした。
黄緑のラインでマーキングした箇所です
IMG_1073b_20140520212727d3a.jpg
ちょっと見づらいかもしれませんが、ウォーキング記事は暫く続きますので、これを参考にしながら記事を閲覧くださっていただけたら幸いです。

正源寺→明治天皇行在所を後にし、続いて訪れたのは得月院という寺院です。
DSCN0046.jpg
開基は1596年だそうです。
ここにも”宝物”がありました
DSCN0047.jpg
河童の絵を描いた画家として知られている小川芋銭の御墓と、このお寺を開基した牛久城主・由良国繁の母である妙印尼の御墓、そして樹齢500年と言われる榧(かや)の木が。
DSCN0060.jpg
この大きな榧の木の脇を廻って行くと、小川芋銭の御墓はすぐそこにありました。
DSCN0056.jpg
正面に芋銭のお墓、そしてアングルが途切れてしまいましたが左脇に佇むのが妻・こうの御墓です。
この暫く後に芋銭の住まい兼アトリエとなっていた「雲魚亭(うんぎょてい)」を訪れることになりますので、彼に関するプロフィールはその時に書かせていただくとしましょう
芋銭とその一族の御墓の右横に並ぶように立っているのは、得月院五輪塔。
先に触れました、妙印尼の御墓です。
DSCN0057.jpg
正面、向かって中央にある立派な五輪塔ね
DSCN0059.jpg

順番が後になってしまいましたが、こちらが本堂。
DSCN0053.jpg
現在の建物は大正11年のものだそうです。台風や火災等で消失→改築を繰り返し現在に至っているそうです。
戦災や大震災の時は無事だったのかな?
牛久城の歴史は知らなくても、ゆっくりと散策すればこの寺院もなかなか観ごたえあるスポットです。
こちら↓、境内にあった”閻魔堂”という名の御堂。
DSCN0063.jpg

室内を覗きますと。。。
DSCN0062.jpg
閻魔様がこちらを睨んでいる表情よりも、マイカメラのフラッシュが飛び上がった方がびっくりした(笑)
閻魔様の右隣にいらっしゃるのが、三途の川で死者から衣を剥ぎ取ると言われている”奪衣婆(だつえば)”。
この二体の木造は共に市の指定文化財です。
なかなか観ることができないものを・・・ありがたや

この得月院も、牛久城の城内の一郭だったそうです。
さらに歩いていきますと、その牛久城の主郭部だった跡があるのですが今ではこの通り(・-・)
DSCN0068.jpg
手作り感たっぷりな案内板です^^
1623年に廃城となり、今では勿論城はなく跡形もありません
「つわものどもが夢の跡」の言葉が本当にふさわしい。
DSCN0070.jpg

DSCN0072.jpg
この牛久城址内も、ウォーキングコースなんです。
よって、歩いていきます。
DSCN0073.jpg

城跡だったところは森になっていて、かろうじてお堀や土塁があったんだな、と感じる程度。
ひっそりとした、ただの雑木林のけもの道・・・のようですが実はここにも”宝物”が秘められていたのです
DSCN0074.jpg
想像もしていなかった、素敵な宝物がこの森の奥に・・・
勿体ぶるわけではありませんがそのお話は、次回に
意地悪してすみませ~ん

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/05/20 22:45 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-