常陸大津の御船祭<3>

常陸大津の御船祭記事、今回で最終回です
さあ、いよいよ船が出ます。
御囃子の音が響き始め、船に乗り込む男達。
IMG_1816_20140506215627f6a.jpg

続いて神輿の巡回。
危ないですから後ろへ下がってください!”
会場内の警備と誘導をするお巡りさんの声が繰り返し、会場内で響きます。
IMG_1817_201405062159043ab.jpg
うぉっ!!潰されるぅ~!!(>_<)

会場内を巡回後この神輿は船に乗せられます。
男の人数人がかりでも、かなり重そう
IMG_1824_20140506220408347.jpg

無事に神輿が乗船されました
IMG_1828_20140506220827c48.jpg

そして・・・
”よいしょぉっ!!”の掛け声とともに船が
IMG_1838_20140506221049a92.jpg
船がドスン、と傾く度に観客席からのどよめきが湧きます。
何度も左右にドスン、ドスン、と揺れながらついに船が私の目の前に!!
IMG_1842_20140506221337c3d.jpg

それは、あっという間に進んで行きました!
IMG_1852_20140506221517171.jpg
船の方向へ進んで行こうとする観客達、それを制止するお巡りさん・・・と、会場内は騒然。
この繰り返しで船が商店街を渡航していきます。
船を揺らす人達も大変だけど、中で御囃子を演奏し続けている人達もきっと、疲れてるよね
何しろ、船が出航する前から演奏の手を休めていませんし。
IMG_1855_201405062217427cb.jpg

高いところから見物している人達の姿もありました。
IMG_1856_201405062221390a1.jpg
いいなあ、あの人達は混雑知らずで。
ここの商店街の人とお友達になれば、見せてもらるのかな?(笑)
あ!危ない!!
IMG_1857_20140506222625718.jpg
幟が電線に引っ掛かっちゃった!!でも大丈夫でした
電線もあるごく普通の商店街ですから、こんなハプニングもあるんですよね。

さあ、まだまだ行きます!
IMG_1858_20140506223041a5f.jpg

IMG_1859_20140506223121049.jpg
”よいしょ、よいしょ!”の掛け声とともに3回、4回・・・と船を左右に揺らし、勢いよく進んでいくと。。。

このように、↓白い砂煙が立ち上がります。
IMG_1860.jpg
船の下に井桁状態に組まれて敷いてある”ソロバン”(枕木)の上を滑っていきますので、その摩擦で立ちあがるのです。そこがまたこのお祭りの見所だそうで
IMG_1866_20140506223739ee8.jpg
↑船が去った後のソロバン。回収される前にパチリ☆

それにしてもさすがに”生”は違うなあ。。。
IMG_1862_20140506224810092.jpg
「事実は小説よりも奇なり」、「百聞は一見にしかず」といったところでしょうか。TVや動画サイトで見たり、他のブロガーさんの記事とかパンフレット等からその光景を想像するのとでは全然、違います。
混雑に泣かされ、自分の撮りたいショットを逃したりしたものの自分の目で見て確かめて、そして堪能できる機会に恵まれた事に感謝です。
IMG_1863_20140506224843783.jpg
この勢いで、きっと北茨城は見事に震災復興を果たしてくれるでしょう。。。
なぜかそう確信する私でありました

さて、御船祭の記事もこれにて千秋楽でございます。
最後に、僅かではありますが御船の渡航を動画撮影したものがありますのでこちらでお別れさせていただきます。
ご閲覧、誠にありがとうございました!
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/05/06 22:56 ]  北茨城市 | TB(0) | コメント(6)
御船祭一筋さんへ♪
こんばんは。コメントありがとうございます。
次回は5年後、御船祭に携わられる人楽しみな人には待ち遠しいですね(*^_^*)
混雑の厳しさを痛感したものの、私も5年度開催される次回の御船祭が楽しみですi-179
こうして長年、地元の方達に愛され続けてきたのでしょうね。。。

> 御船に描いてある魚も意味があるので、また意味がわかれば見方の違ったお祭りになると思います。
そうですかv-291それには気付かず大変失礼いたしました^^;
次回のお祭りの時にはま違う絵柄になるのですね。よい事をお聴きしました。ありがとうございますv-290

> 見られる時は見やすい場所や見どころもあります。気軽に言って下さい! 
はい^^お言葉に甘えさせていただきます(笑)
国指定の文化遺産になることを心よりお祈りいたします。
[ 2014/05/28 20:17 ] [ 編集 ]
御船祭一筋
こんばんは。
突然コメントで申し訳ないです。
五年に一度のお祭りは地元の人には長く感じられ、待ち遠しいお祭りです。
お祭り終わった御船は五年後の御船祭の年に白く塗り替え、また描き直します。
御船に描いてある魚も意味があるので、また意味がわかれば見方の違ったお祭りになると思います。
来年あたりには国指定にもなるとも言われてますが、国指定になる事を願ってます。
見られる時は見やすい場所や見どころもあります。気軽に言って下さい! 
[ 2014/05/27 21:46 ] [ 編集 ]
御船祭一筋さんへ♪
コメント書き込み、ありがとうございます^^。
あの時、御船を動かされていた中にいらっしゃったのですね!
初めての見物でしたが想像以上のダイナミックさに感動しました(≧▽≦)!
御船の絵も描かれていたのですね♪御船祭に大貢献されてる方がブログ記事を観てくださって感無量です。
ありがとうございました!
次回の御船祭も楽しみです(^-^)
[ 2014/05/26 21:53 ] [ 編集 ]
御船祭のコメント読ませてもらいました。自分はこの御船祭の写真に載ってる緑のはちまきをしてる會の1人です。人混みの中お疲れ様でした。因みにこの御船祭の船に絵を描いたのも自分です。これからも御船祭を見に来て下さい。
[ 2014/05/26 19:27 ] [ 編集 ]
satyriconさんへ♪
御船祭記事全シリーズ(笑)御閲覧、誠にありがとうございました!v-290
やはり実物は凄いです。大迫力でした!
次回は5年後ですが、お時間がとれましたら是非1度ご覧になられてみてください(≧▽≦)!

下館の祇園祭、今年は是非行かなくちゃ!
[ 2014/05/08 21:19 ] [ 編集 ]
震災復興祈願!
お祭りレポートお疲れさまでした~。
やはり実物を見ると迫力が違うんでしょうね!

今度はぜひ、下館の祇園祭にもお越しくださいませ。
[ 2014/05/08 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-