土浦桜巡り<浄真寺~新川>

土浦市は桜の名所
亀城公園をはじめ市街地だけでも、桜のお花見スポットがいくらでもあるのです。
日頃の運動不足とカロリー消費も兼ね、徒歩で桜巡りをしてみようと思い他の桜スポットも巡ることにしました。
IMG_1132_20140407212845737.jpg
筑波鉄道廃線跡のりんりんロードや新川の堤へ行こうか、それとも桜川堤(花火大会会場ルート)へ行こうか迷った結果、りんりんロードに決定。丁度この日、駅前ウララビル1Fで筑波鉄道のパネル写真展が開催され帰りに観て行くつもりだったから丁度イイ、という理由から

亀城公園の交差点を右方向へ進み、警察署を過ぎて間もなくピンクと紅の可愛い配色の桜に惹かれ思わず足を止めた私。
IMG_1203_20140407213543c38.jpg
目に鮮やかなこの桜のおかげで途中、寄り道したその場所は”浄真寺”というお寺でした。
IMG_1202_201404072139028fb.jpg
境内の桜も満開
浄真寺は、名前から分かるように浄土宗のお寺。慶長六年(1601年)、土浦城主となった松平信一という人が自らの菩提寺として創建したと言われているそうです松平氏は徳川氏の一門、ですから本堂には葵の紋が載せられているとか。
どれどれ?あ、ほんとだ
IMG_1205_20140407214428881.jpg
↑硝子戸の部分、おわかりですよね?
常磐神社等、水戸市内の歴史的スポットでは当たり前のように目にするこの葵の紋も、土浦で見かけるとなぜか不思議な感じ
このお寺にある墓地には江戸時代の蘭学者・高野長英のお墓があるそうで。
さらにこのお寺には、2つの宝物があるそうです。
IMG_1204_20140407215717797.jpg
金銅阿弥陀如来立像が本堂に納められてるそうな。鎌倉時代の作品で県の重要文化財に指定されてるそうです。
もう一つが、土浦市出身の歌人・山口剛のお墓。

そういえば門をくぐって間もない場所に立派な供養塔がありましたが、どなたのかは未確認。
IMG_1206_2014040722002771e.jpg
設立年代は古そうです

このお寺は土浦城が整備される際、北方からの攻撃を防ぐ拠点として北門が設置されるのと同時に配置されたとか。
現在、その北門は存在していませんがお寺の境内には北門の土塁とお堀の跡があるそうで。
いづれ、出直してゆっくり散策してみましょう。
IMG_1246_201404072256406d5.jpg
浄真寺から離れた場所に立っていた北門跡の碑。土浦市商工会議所付近で見つけたものです
市内ゆっくり歩いていると、”おや?”と目をひくものが結構、あるものです。
さあ、とにかく目指すはりんりんロード♪
その手前の新川橋に辿り着きました
IMG_1207_20140407230807c1a.jpg
りんりんロードはこの先ですが、ちょっと寄り道しちゃいます
下を流れる新川、この畔を歩いて途中適当に曲がり、りんりんロードに出よう、というコース。
IMG_1208_201404072310217fe.jpg

だって、桜が素晴らしいんですもん
通過しちゃったら大損だ!
IMG_1210_20140407231205f3f.jpg

IMG_1211_20140407231311465.jpg

IMG_1213_20140407231530c61.jpg

IMG_1212_20140407231329b50.jpg
まさしく満開
一番の見頃です(≧▽≦)いい時に訪れたなあ。。。

ではぼちぼち、曲がりますか(・・)
という感じで右に曲がって歩いていくと見覚えのあるカラーの道路とガードレールの自転車レリーフ。。。
はい、到着しましたりんりんロード
IMG_1216_2014040723185500c.jpg
去年5月に、レンタサイクルの旅を楽しんで以来の訪問。
1年ぶりでした!
やはり桜が咲くと綺麗です
では、ここを歩いて行きましょう
というわけで、次回に続きます♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/04/07 23:25 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-