夜梅祭、観てきました<3>

偕楽園の”本当の入口”表門は灯りも少なく偕楽園駅や常磐神社が隣接し売店で賑わう東門に比べたら全く雰囲気の違う静かなところ。ましてや夜は真っ暗闇です
この表門から、あらためて偕楽園内を散策する格好で、夜の偕楽園を楽しんできました。
IMG_0967_20140320182223045.jpg
夜梅祭が行われていたこの日は、表門付近でガルパンのキャラクターが迎えてくれましたが表門をくぐると目にする光景は、こんな感じです。

IMG_0968_201403201823468c5.jpg
ひっそりとした竹林、孟宗竹林がライトに照らされ妖しく光ります。
日中訪れても静かなこの場所が、夜は一層静けさを増して少々不安な気持ちをそそります。
IMG_0969_20140320182539ab0.jpg

妖しげだけど幻想的、そして魅力的。。。
IMG_0970_2014032018470337d.jpg

IMG_0971_20140320184802493.jpg

孟宗竹林の下にある吐玉泉の方にも降りてみました。
灯りはなく、懐中電灯を持ってくればよかったと後悔しながらおそるおそる階段を下りていくと夜の灯りに照らされた吐玉泉が、名前の通りまるで磨かれた珠玉を吐き出すかのように水を噴射しています。
IMG_0972_20140320185010da4.jpg
かつて、好文亭で振舞われる料理を調理する時に使用されたと言われているこの水。ですが残念ながら現在は飲料水としての使用はできません
IMG_0973_201403201852582aa.jpg

吐玉泉を後にし、階段を上がって再び孟宗竹林を歩いて偕楽園の梅林を目指します。
IMG_0975_20140320190111867.jpg
中門をくぐり右手に曲がると好文亭。
そういえば私、夜の好文亭って見たことなかった。
料金所を見ると並んでる人はなく、すぐに入場チケットが購入できる状況。
というわけで、入って見ることにしました
IMG_0976_2014032019584115e.jpg

水戸に生まれ育ってはや4●年、ですが夜の好文亭の室内などこれまで一度も観たことありませんでした
廊下に並んだ行燈の灯りが和ませます
IMG_0977_2014032020404426f.jpg

そして、一部屋一部屋も。。。
IMG_0979_20140320204225d4b.jpg

IMG_0980_201403202043129eb.jpg

IMG_0981_201403202043382dc.jpg

「夜間の方が素敵ね。。」と、2,3人位のグループで訪問されていた女性グループの1人が、そうおっしゃられているのを耳にしました。そもそも昔は皇室や著名人が偕楽園来園の折、宿泊処として使われていたり、お月見の際にはこの最上階
でお酒やお料理を囲み、歌詠みや宴会が行われたそうですから、年に1日のみならず今後も何回か夜間開放を行ってもいいかも(*^^*)♪
IMG_0984_201403202103047e3.jpg
通路より撮影☆

月見の宴の代わりに今回、行われていたのはお茶会でしたが。
但し、最上階ではないけれど。
IMG_0987_20140320210404238.jpg

さて、その最上階にやってまいりました!
狭い上、歩幅のある階段を足元に注意しつつ上がっていくとすぐに目にする偕楽園の夜景(≧▽≦)!
IMG_0989_201403202119128ca.jpg

IMG_0993_20140320212813872.jpg

IMG_0994_2014032021235950c.jpg
ブレがひどくて恐縮です^^;この他にも数枚、最上階からの眺めを撮影しましたが到底、ここに掲載できるものではありませんので、掲載は控えさせていただきます。

夜の好文亭散策を満喫し、余韻に酔いしれつつも階段を降り好文亭を後にしました。
コチラ↓は外からの撮影☆
IMG_1003_2014032021295546b.jpg
初めてこの中を散策したんだね

この時、時刻は早くも20:00前。あと30分園内でゆっくり過ごしていれば花火が見られたのですが、ライトアップ直後よりも観客が多数集まり、歩行困難な状態に寒いし、トイレにも行きたくなったし、居場所がないし。。。ということで、花火を観ずに帰宅することにしました。
というわけで、花火を期待されていた方誠に申し訳ありませんが当ブログでは花火は登場いたしませんので悪しからず。
夜梅祭ラスト演目の花火の記事は、それをUPされている方のブログをご覧くださいませ

お別れは、梅の花画像で
IMG_1034_20140320213312081.jpg

IMG_1039_2014032021401319f.jpg

IMG_1040_2014032021404849f.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/03/20 21:42 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)
かずやんさんへ♪
こんばんは。コメントありがとうございます^^
ライトアップは確か、今日まででしたからねえ。。。(;-;)
ブレ画像ばっかりですが、堪能していただけて何よりですv-406

ライトアップされた偕楽園は、とても幻想的ですよ(*^_^*)♪
今年は残念でしたが来年、お時間があれば是非観にいらしてくださいね☆
[ 2014/03/21 22:34 ] [ 編集 ]
竹千代さん、こんばんは
未だ行く機会に恵まれず・・こちらで堪能させていただきました~^^
普段見慣れた偕楽園もライトアップされてとっても幻想的ですねw
[ 2014/03/21 20:18 ] [ 編集 ]
奈緒さんへ♪
奈緒さん、(・∀・)ノ
奈緒さんも観に来られていたのですね☆
あ、翌日でしたかf(^^;

画像がブレブレになってしまいましたが、ライトアップされた孟宗竹林といったらそれはもう、言葉に表せないくらい幻想的でした(*´∀`)
夜の好文亭、すごく人気あるんです。それだけに人が…( ̄▽ ̄;)最上階からの夜景がとても綺麗でした(≧▽≦)欲を言えばキャンドルの灯りがもっとよく見えたら良かったのですが。

夜はバスの便が悪いんですよね。
大変な思いをされましたね(×_×)
私は勿論、車でした。
あの時は明るい時間帯に訪れることができましたので、千波湖畔の駐車場に置くことができました☆(^-^)
イベント会場が駅から徒歩10分以内のところでしたら私も電車を使っていますが、そうじゃないところが多いですよね( ´△`)ですから私
開始時刻の1時間前に会場に着くようにしています(*^^*)

お忙しい中、訪問ありがとうございました!(≧▽≦)
ブログ更新は無理なさらずにね☆

[ 2014/03/21 13:13 ] [ 編集 ]
竹千代さん♪こんばんは♪

チラッと覗いたら夜の偕楽園
私も日曜日行ってきました

昼間でも神秘的なあの竹林は
夜はこんなになってますます神秘的

好文亭は長蛇の列で入りませんでした

私は行きは電車でまだ良かったけど
帰りはバスに乗ろうとしたら
市内の大渋滞でいくら待っても来なくて参りました

竹千代さんは車ですよね?
渋滞などどうしてるのかな?
私は観光地の大渋滞が苦手で
イベントもつい行きそびれてしまうの

今は体調落ち着いたら今度は年度末の忙しさでブログ更新もできてませんが
そのうちまたぼちぼちでも続けていきますね
[ 2014/03/20 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-