石岡市特別写真展、観てきました!

去る3月3日まで、雛まつりと同時開催という形で
「石岡市特別写真展~看板建築と石岡の町並み」という企画展示が開催されていましたので合わせて観て行くことにしました。
IMG_20140301_154532.jpg
元書店(近清書店)の店舗跡が会場として使用されました。
店内に入り、長らく石岡市に在住されている方の説明をいただきながら大正~昭和時代のモノクロ写真を眺め、
暫しレトロな世界に浸ることを楽しむ私。
著作権等にひっかかるかと思いますので、パネル写真の撮影はしておりません。
展示写真の方はいただいたこの資料↓に掲載されていました
IMG_20140304_070417.jpg

もう一ついただいた資料には、先日NHK「小さな旅」で紹介された(ご覧になられた方、いらっしゃいますか?)”看板建築”の建物について説明が。
IMG_20140304_070625.jpg

看板建築、というのはこれね
IMG_2204_20140304214143dfa.jpg
石岡ではすっかりおなじみ?!

今から遡ること85年前の昭和4年の3月。石岡の街並みが大火に見舞われました(石岡の大火)
市街地の4分の1を焼きつくす大火事となりましたが、この火事をきっかけに同じ年の11月、石岡駅前にアスファルト舗装道路が敷かれ、歩道には街灯が設置されプラタナスも植樹されました。「看板建築」もこの時に誕生したものだそうです。
IMG_2204a.jpg
大正12年の関東大震災後に東京で現れた様式でしたが、それがここ・石岡にも採用されたのです。
看板建築は石岡の大火後の復興のシンボルと言って良いでしょう^^
そして、商都として栄えた石岡市を知る何よりの”歴史の証人”!
IMG_2204b.jpg
看板建築はこの他に街中に数軒、存在します。
石岡を訪れ、ここを通りかかるたびに目にしてきた建物でしたが思えばこれまでしみじみと観察したことなかったっけ。。勿体無いことをしましたというわけで、次回石岡を訪れる際には、この看板建築巡りを頭に入れておかなければ(笑)

かつては水戸に次ぐ第2の商都として栄えたという石岡市。
そして何と言っても、”茨城”という地名の発祥となった石岡市。
今回あらためて、石岡市という街が持つ歴史の重みを再認識できたと思います。
そんな石岡市、今年は市制施行60周年の年。
今後もこういったレトロ写真展等の企画を開催して欲しいなあ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/03/04 22:13 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-