大子町の百段階段雛、今年も登場!

本日2月19日は、「雨水(うすい)」だそうです。「雨水」とは、”空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる”、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温(寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ)を繰り返しながら、春に向かっていきます。
地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。「日本の行事・暦」より。)

というわけで、今日はこの記事です
IMG_0001_20140219212429818.jpg
JR水郡線大子駅前の商店街を中心に行われている雛まつり。商店街では既に2/8より各店舗にて雛飾りが行われていますがなんといってもメインはやはり、来る3月2日に展示される十二所神社の雛飾り
(※上のチラシ以外の画像はすべて、昨年のものです
IMG_1765_20140219212657b9e.jpg
百段ある石段を、そのまま雛段に使用してしまう物凄い雛飾りです。
チラシにもあるように、今や大子町の一、二を争うビッグイベント!
これを見る為だけに県外から訪れる方もいらっしゃるほどです。

IMG_1766_20140219212725ecc.jpg

IMG_1770_20140219212741268.jpg
当日は甘酒や緑茶の無料サービスと、先着順ですがひなあられが配布されます
ですがこの”ビッグイベント”は3月2日(日)のたった1日限りのみしか行われませんのでご注意を(商店街の雛飾りは3/3まで、それ以外の日でも行われています。)

又、この雛飾りを見る為に多くの人達が集まり、開始時刻の9:00前より既に神社の鳥居前数百メートルが長蛇の列。。。
周辺の駐車場も早い時刻からかなりの混雑が予想されますので、御越しの際はお手数でも水郡線をご利用になられた方がよろしいかと思います(余談ですが、「道の駅だいご」もあっという間に満車となります。)

でも一見する価値は充分アリかと思います。温かいおやつでも懐に忍ばせレトロな街中をのんびりと眺めつつ、気長に待つのもいいじゃありませんか

町内の観光ボランティアの皆さんが一体一体、大切に飾られたであろう無数の雛人形たちを観て楽しみ、
そして、地元の皆さんの”おもてなし”を受ければきっと、”寒いけど温かい町”=大子町を体感されるに違いありません。
IMG_1767_2014021921452192c.jpg

私も昨年、訪れたけど今年も行けたら行っちゃおうかな~?
最後にその時の記事をリンクさせていただきますので、来られる際のご参考にしていただけたら幸いです
百段階段でひなまつり、観てきました!<1>

百段階段でひなまつり、観てきました!<2>


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2014/02/19 21:59 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-