72年振りの大禊~常陸国総社宮

※2013年最後の茨城記事、今回の記事は部屋を温かくして温かい服装をした上で御閲覧くださいませ(笑)

毎年9月の『石岡まつり』で御馴染の常陸国総社宮。
鳥居をくぐると、参道や境内は既にお正月モードとなっていました。
IMG_2227_20131229204300fc9.jpg
”初詣”の幟・・・もうすぐ新年を迎えるんだなあ、としみじみ実感します
この森の中を通り、拝殿に向かう手前には”石岡まつり”2日目に高校生力士の相撲大会(奉納相撲)が行われる土俵があります。その土俵脇に脇道があるのに初めて気がついた私。
IMG_0003_20131229203950a2b.jpg
”おみたらし道”と書かれたその道を降りていきます。

IMG_0004_20131229205631a92.jpg
ここ通るの、初めてなんだよね
ここから下は、さらに足場が悪くなります。
そこを降りて行った下に置かれた、風呂桶に似た石の桶。
IMG_0006_20131229205442208.jpg
この石の桶こそ、これから行われるはずの禊(みそぎ)の儀式の場となる禊場であります。
今回、72年ぶりに日の目を見ることになった禊場なのです
IMG_0007_201312292104448d1.jpg

かつては毎年、この総社宮の氏子さん達が行っていたようですが記録によりますと昭和16年(1941年)、出征前の兵士が身を清める為にこの禊場で禊をしたのが最後だそうです。
やがて戦火が激しくなり、その混乱で禊の儀式も行われなくなりこの禊場も使用されることなくこれまで土砂に埋もれ、荒れ果てた状態で長年、放置されていたところを氏子や青年会の人達の手によって復元され、禊の行事が今回72年ぶりに甦ることになったのです
IMG_0018_20131229210902c96.jpg

ちなみにこの時の水温、8℃・・・・・
IMG_0020_20131229211354738.jpg
冷たい風が吹き待機しているだけで寒い、この禊場周辺。その中での水温8℃。
この中に入るんだって・・・・・
ちなみに今回、禊を行うのは総社宮の氏子さんと、氏子青年ひたみち会の有志総勢15名ほどだとか。

禊に先立ち、御払いの儀式が執り行われます。
IMG_0026_201312292117225e8.jpg
禊に参加される人達も、この時はまだ着衣のまま参列。
やがてそれが終わると再び境内に上がります。
本殿・拝殿を参拝の後に着替えて準備体操だとか。
威勢の良い掛け声が上から聞こえてきました
IMG_0028_20131229212203e70.jpg
間もなく、この中に・・・・
見ている方が緊張(笑)

降りてきた!
IMG_0030_201312292125522d7.jpg
うわあ、寒そう!!(>_<)
次々と、ふんどし一丁のみをまとった人達が降りてきました。そして、”え~い!”という掛け声とともに水の中へ入っていきました。
IMG_0031_20131229212752c52.jpg

唯一の白装束はなんと、女性!
IMG_0032_20131229212857e1f.jpg

全員が禊場に浸かったところで、一斉に”え~い!!”と掛け声を挙げ、同時に肩までどぼ~ん
IMG_0035_20131229213212dba.jpg
ここで祝詞を読み上げます。その時間約10分。
すでにこの時点でガクガク震えていた人いたけど、大丈夫かなあ。。。

IMG_0036_20131229213447c66.jpg
気温8℃。水温8℃。冷たい風が吹きつけ、日中もさほど日の光が当たらないところ。
このような環境で、裸で冷水に浸かり10分間耐え続ける。。。。これを荒行と言わずになんと言いましょうか。

ようやくこの”荒行”が終了し、彼らが禊場から上がった瞬間には拍手が沸き上がりました。
私も心から拍手
皆さん、よく頑張られましたお見事、お見事!
IMG_0046_20131229214504e23.jpg
始まりと同様に、今度は締めの整理運動。海やプールに入る時と同じですね。
「総社宮、万歳!!」で締めた後は・・・さあ、終わったら温かいお湯が待ってます!
IMG_0048_20131229215240b37.jpg

IMG_0047_20131229215123cae.jpg
これでようやく御着替えできますね!
皆さん、お疲れ様!心身鍛えられた(?)とはいえ、風邪ひかないでくださいね

72年ぶりに復活した儀式=総社宮の大禊。貴重なものを見せていただいてありがとうございました
これを機に来年から毎年開催、というわけではないようです。
でも禊場が綺麗になり使えるようになったところで、もしかすると数年毎(5年に1度とか10年に1度とか。いやいやどこかの大祭礼のように72年1度とか?)に行われる可能性はあるかもしれませんね
それを思うと、たとえこの儀式が今回限りで終えようとも、またいつか開催されることがあろうともこの場に居合わせた私は「歴史の証人」ということになるのかな

歴史の里いしおか、で”歴史の証人”となることが出来た!
水戸在住ながらも石岡の街が大好きな私にとっては、嬉しいことじゃないですか
IMG_0050_20131229220710b42.jpg
↑6号国道のとある場所で撮影した、夕暮れ時の石岡。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2013/12/29 22:09 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(6)
つくしさんへ♪
つくしさん、こんばんは。
御忙しい中来てくださって恐縮です(>_<。)ありがとうございました!
フニャさんの件、あらためましてご冥福をお祈りいたしますv-409
犬を飼ってる以上、必ずや経験しなければならないお別れ。。。そう思われていてもやっぱりお辛いでしょうね。
残されたハッピーさんが心配ですが、どうかフニャさんの分まで長生きして欲しいと思います。
来年もまた拝見させていただきますねv-410
ブログ更新は、くれぐれも無理をなさらないでくださいねv-392

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします!
良い御年をお迎えくださいね♪
[ 2013/12/30 22:31 ] [ 編集 ]
karinさんへ♪
karinさん、こんばんは♪
忠告に従ってくださって(笑)ありがとうございます(*^_^*)
今、自分でUPした画像を見ただけでも寒さが甦ってきました^◆^;

思えば72年ぶりの儀式を生で見ることができた、ということは凄い事だと思いました。
次回はいつやるのか、さすがに来年から毎年、というわけにはいかないでしょうが果たして?!^^
もしかすると2度と見られない儀式だったかと思うと、やっぱり観に行って良かったと思いましたv-290

こちらこそ、今年もわがブログに遊びに来て下さり温かいコメントをくださって本当にありがとうございました!v-410
どうか来年もまたよろしくお願いいたします!

karinさんも、良い御年をv-415
[ 2013/12/30 22:27 ] [ 編集 ]
こんばんは~
ご無沙汰ばかりして、すみませんでした

いつも、温かいコメント残してくださり、本当にありがとうございます
アップの画像見せてもらっていると、かなり寒そう(笑)

そして、フニャへのコメントもありがとうございます
いつか、別れが来ることは、分かっていても、やっぱり辛いですね
ハッピーも近い将来って思うと、もっと悲しいのでしょうね
来年は、もっと頻繁に、アップ出来るように頑張っていきたいと思います

今年一年ありがとうございました
来年もよろしくお願いします
よいお年をお迎えくださいね
[ 2013/12/30 21:48 ] [ 編集 ]
2014年もよろしくお願いいたします
竹千代さん こんばんは

ご忠告に従い、エアコンを入れてコタツに入って読み
始めました(^^)。

>歴史の里いしおか、で”歴史の証人”となることが出来た!

72年ぶりに復活したとはいえ、毎年行われるわけではない
禊の儀式の場に同席できてよかったですね。次は5年後?
10年後?、、、ホント、72年後かもしれません。

最後の夕景のお写真を拝見して、竹千代さんがいかに石岡を
愛していらっしゃるかがわかるような気がします。

今年も楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。

佳いお年をお迎えくださいませ
[ 2013/12/30 21:41 ] [ 編集 ]
Romanさんへ♪
てっきり、お見えになられていると思っていました!
会場内で”どの方がRomanさんだろう?”と勝手に周りを見渡したりして(笑)
こちらこそ、記事を御閲覧いただきありがとうございました!

見てるだけでかなり凍えましたから実際、水の中へ入ったら想像を絶するほどの冷たさだったでしょうね(>_<)
仮に自由参加だったとしても、私も無理です^^;
[ 2013/12/30 20:36 ] [ 編集 ]
土曜日に私も話は聞いていましたが行けませんでした。
詳細な記事ありがとうございました。
それにしても寒そう!
軟弱な私には現地で見ているだけでも耐えられなかったでしょう。
[ 2013/12/30 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-