お堀の桜の初夏

”お堀の桜”で知られる、旧県庁=三の丸庁舎の桜。
現在は勿論、花はありませんが青葉の美しい光景が楽しめます。
IMG_0881_20130610213032.jpg
用事を済ませ、駐車場で留守番をさせていたわが愛車の元へ戻る前にちょっとだけ、お散歩してみることにしました
丁度この日は、まるで梅雨明けしたような晴天。その上じりじりと真夏のようにお日様が照りつける暑さだったから、避暑には丁度イイ
IMG_0882_20130610213219.jpg
太陽の光を遮り、カーテンとなって通る人達を暑さから守ってくれています。
緑が美しい。。。

今年の春、最後となるお堀の桜イベントがここで開催されました。保存会の方達が主催となってこれまで毎年行ってきた花見のイベントも、後継者不足により今年で最後にしたとのこと
たとえ、イベントはやらなくてもお堀の桜は逃げません。
桜は来年もきっと咲いてくれることでしょう。あの東日本大震災にも耐えたお堀の桜ですもん♪

さて、再び庁舎の方へ戻ろうとした途中、何気に見つけた1本の老木が目に留まりまして。
IMG_0884_20130610214641.jpg
ちなみにこれは枝垂桜だそうです。
この木についての説明が書かれた札が立っていましたが、文字が消えてしまい読むのに一苦労
IMG_0883_20130610214715.jpg
明治15年。人見寧県令(県知事)の時に、今の県議会議事堂の処に初めて茨城県庁が建てられた折に記念樹として植えられたという意味の言葉が書かれています。
その当時、樹齢7、8年の若木だったというところから樹齢110年は経っているであろうと書かれたのが昭和55年。
それからさらに30年が経過していますからこの老木は大体140年位になるのでしょうか。。。

ということは、明治・大正・昭和そして平成、と4つの時代の移り変わりを見つめて来た木なのですね

この木、ふと見るとなんだか、人が立っているように見えません?
IMG_0885_20130610220637.jpg
空を仰ぎ、両手を挙げて天に祈っているような・・・。
水戸に住み生活している人達を天災から守ろうとしている、大地の精霊でしょうか。。。
皆さんの目にはどう、映られますか?

桜が咲いていない時期の三の丸庁舎とお堀をお散歩するのもなかなか、面白い!
IMG_0886_20130610221804.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2013/06/10 22:25 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-