弘経寺へ~天然記念物:来迎杉

そ~ら(空)に、そびえる~、鉄(くろがね)の城~♪
と、世代がバッチリばれてしまう懐メロ等口ずさんでみたりして
空にそびえてたっているのは”鉄の城”マ●ンガーZではなく一本の杉であります。
DSC_0874_20130515202437.jpg
弘経寺の境内に立つこの大杉は、”来迎杉(らいごうすぎ)”といいます。
樹齢約300年、市の天然記念物に指定されています
本当に、天を着くようなこの高さ
IMG_0517_20130515202655.jpg
ずっと見上げていると、首が痛くなりました

さて、この大杉が来迎杉と呼ばれるようになった伝説があるんです
IMG_0519_20130515203446.jpg
昔々、この弘経寺に宗運(そううん)という若い坊主が修行にやってきました。彼は若いが頭も良く勉学も熱心で真面目に修行をしていた為、時の住職からとても可愛がられていました。又、勉学が優れていただけでなく、歌や踊りも上手でお寺の法要後の宴ではその特技を御披露目していた為、寺の僧も村人も彼の歌と踊りをとても楽しみにしていたそうです。

IMG_0518_20130515212434.jpg
それがある日の事、飲めや歌えや踊れやの宴会の後、酔い潰れて寝込んでしまった宗運を見た住職は彼の姿にびっくり!なんと、彼のお尻に尻尾が生えていたのです。
実は宗運は人間ではなく、狸だったのです。僧に憧れた彼は人間に化け、この弘経寺で修業をしていたのでした。
でも正体を知られてしまったからにはもう、ここにはいられません。
宗運は弘経寺の僧達に別れを伝えると大杉(後の来迎杉)の梢に登り、木の下に集まってきた人達にこう叫びました。
「これから私は阿弥陀さまの御導きにより、極楽浄土へまいります。阿弥陀様の御姿が見えても決して、”南無阿弥陀仏”と唱えてはなりません。」と。

やがて空に雲がたなびき、一筋の光と共に阿弥陀仏が現れました。それを見た人達、そのあまりの神々しさに宗運との約束を忘れ、手を合わせて”南無阿弥陀仏・・・”と唱えてしまったのです。
その途端、光は雷に変わりこの雷で宗運は遠く東の方向へ飛ばされてしまいました。

IMG_0522_20130515211030.jpg

数日後、小貝川(こかいがわ)の畔の村に一匹の狸の遺体が流れ着きました。言うまでもなく雷に打たれ、飛ばされた宗運の遺体です。彼が流れ着いたこの地は”狸渕(むじなぶち)”と呼ばれるようになりました。現在のつくばみらい市に今でも存在する地名です。
IMG_0520_20130515211745.jpg
阿弥陀様をお迎えした木ということで、やがてこの大杉は”来迎杉”と名付けられました。そしてその傍らには宗運が自ら彫ったと言われる彼の面(当記事上から3枚目の画像)が祀られている祠が建てられました。

極楽浄土へ行くことが出来なかった宗運の霊は今でもこの世を彷徨っているのでしょうか。。。
それとも、阿弥陀さまの慈悲深い御心で昇天することができたのでしょうか。。。
IMG_0521_20130515211900.jpg

千姫の御墓と天然記念物の来迎杉は、弘経寺の宝と言えましょう
この2か所だけでも、このお寺を訪れる価値は充分です。
IMG_0532_20130515213406.jpg
法要の他、境内コンサート(秋の彼岸時)等年中行事も必見ですね
もしかすると、宗運のように人間の僧に憧れ、人間の姿で修行をしている狸に巡り合えるかもしれませんね(笑)

もっと詳しく知られたい方はコチラを→弘経寺HP

さて、一通り見学を終えた私は再びシャトルバスに乗り、千姫まつりの会場へUターンです。
走行中、バスの車窓から再び鬼怒川を撮影☆
IMG_0533_20130515214050.jpg
常総市って、緑豊かで本当に和むところだわ。。。

さあ、会場ではゆるキャラが待ってるグルメが待ってる・・・(笑)
というわけで、次回は千姫まつり記事の続きを再開します。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2013/05/15 21:44 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-