あれから2年~2011.3.11

水戸の梅まつり記事の前に。。。
今日はやっぱり、このお話を書かなくては
東北や関東地方の誰もが思い出したくない、でも忘れられない3.11。
大震災発生から丁度、2年になる本日3月11日、東北をはじめ東日本の各地で追悼の儀式が行われ震災が発生した時刻の14:46には、犠牲者に捧げる黙祷が行われました・・・。

IMG_1856_20130311213137.jpg
千波湖畔の遊歩道より。咲いているのは四季桜という品種。その向こうに見える川は桜川です。
この土手も、あの大震災の折に目茶目茶に地割れしてしまいました


2年経過しても、未だに見つからない津波の犠牲者たち。。。そして、未だに以前の日常生活を送れずにいる仮設住宅暮らしの人達。。。
”一体、いつまでここ(仮設住宅)にいなくちゃいけないんだろう・・・”
”一体。いつになったら故郷へ、我が家へ帰れるのだろう・・・”
そんな不安でいっぱいなはず。

液状化被害が問題になっている土地ではどんどん傾いていく自宅に住まなければならない住人達。
移転して新築するにせよ立て直すにせよ費用の問題があり、思うように動けず気分の悪くなる思いを我慢しながら傾いた家で生活し続けているんだよね

そして、漁業や農業に携わっている人達は、放射能の影響で魚も獲れず野菜も作れず状態。。。
復興しようと願う気持ちは誰も強く持ってるはずなのに、先に進むことすら叶わない。。
一生懸命、頑張っているのになかなか前に進めない。。。
被災者達の現状は、こんなありさまです

被災者達の生活、原発・放射能の問題・・・結局、どれ一つ解決していないじゃないか
日本政府よ、何してる?!
オリンピック招致よりも何よりも、震災復興支援の方が先じゃないのか?
そもそも、あの大震災の時に海外やあらゆる企業、著名人等からいただいた相当額の義援金の行方はどうなった?
・・・と、政治批判を書きたかったわけではないけれど、本当に考えてもらいたいですねえ。。。

これから起こり得る自然災害=南海トラフだとか東海沖だとかをその時に備えて想定するのも大切なことですが、その前に既に被害に遭ってしまった町やそこに住む住民達への対応は?と、言いたいですね。
IMG_1866_20130311215100.jpg

県民文化センター入り口のバス停から千波湖を歩くと、すぐに桜の木が植わっています。
DSC_0655.jpg

東日本大震災の復興祈願の記念樹として植えられた、6本のソメイヨシノです。
DSC_0656.jpg
花を咲かすのは、勿論まだまだ当分先ですがこの木が大きくなり、やがて芽吹いて花を咲かせる頃にはここ・水戸市も含め被害に遭った市町村すべてにおいて大震災の爪痕も消えて”完全復興”ときっぱり言える時代となって欲しいですね

果たして、そうなった光景を私は見ることが出来るでしょうか・・・
DSC_0664-1.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
karinさんへ♪
karinさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます!
この日が近づくと、TVは大抵、大震災と津波の映像が多いですよね。
何度見ても本当に胸が痛みます(--。)
私もkarinさん同様、見てるのが辛くなりTVのチャンネルを変えてしまうこともありました。
でも実際にその現場に居合わせた人達の気持ちを考えると。。。本当に、苦しいですね(>_<。)

> 全く同感です。いくら原発事故の影響があっても、もう
> 少し何とか前進しないものかと思ってしまいます。
共感してくださって、ありがとうございます。原発等震災関連の問題が多過ぎるのも事実ですが、はやかれこれ2年、もう少し前進する動きがあってもいいんじゃないかって思います。

> 国民も瓦礫の広域処理などにもっと協力しないといけま
> せんね。私の郷里栃尾では瓦礫を引き受けて焼却していま
> すが、新潟市などの住民の反対で焼却できなかったものが
> 栃尾にきたものです。瓦礫すら引き受け拒否をする人たちに
> 復興の手助けなどできないでしょう。
> こんなに狭い日本です、どこにいて放射性物質の影響は同じ
> ようなものだろうと私は考えています。だから「私だけ、私
> の家族だけでも助かりたい」という考え方を捨てて、まず
> 瓦礫の処理に協力しよう!という声が上がって欲しいのですが、
> 無理でしょうか。
おっしゃられること、もっともだと思います。

わが県のとある市では、最終処分場建設地の候補地に挙げられ市は猛反対して国に白紙撤回を求めている最中です。国が指定した場所は観光地を含んでいますので住民や市の反対する気持ちもよくわかるのですが、たとえそこが外れたとしても別な土地が指定されることになるでしょう。誰も放射能は要りませんから結局、同じ繰り返しでいつまでたっても瓦礫処分の問題は片付かず、ということになりますよねv-390

果たして、日本でどれだけ栃尾市のように良心的に瓦礫処分に対して協力的姿勢を示す地が存在することか。
これは国を挙げての問題ですね。

・・・なんだか、まとまらない^^;すみません!
[ 2013/03/13 21:44 ] [ 編集 ]
切ないですねぇ、、、。
竹千代さん こんばんは

ここずっと震災のニュースが続き、津波のあの映像が
何回も放映されましたが、、、、切ないですねぇ、、
私は苦しくなってテレビを消すこともありました。
こんな私でもそうなのですから、被災された皆様の
お気持ちはいかばかりでしょう、、、、。

>その前に既に被害に遭ってしまった町やそこに住む
>住民達への対応は?と、言いたいですね。

全く同感です。いくら原発事故の影響があっても、もう
少し何とか前進しないものかと思ってしまいます。

国民も瓦礫の広域処理などにもっと協力しないといけま
せんね。私の郷里栃尾では瓦礫を引き受けて焼却していま
すが、新潟市などの住民の反対で焼却できなかったものが
栃尾にきたものです。瓦礫すら引き受け拒否をする人たちに
復興の手助けなどできないでしょう。

こんなに狭い日本です、どこにいて放射性物質の影響は同じ
ようなものだろうと私は考えています。だから「私だけ、私
の家族だけでも助かりたい」という考え方を捨てて、まず
瓦礫の処理に協力しよう!という声が上がって欲しいのですが、
無理でしょうか。

あらら、少々感情的になってしまいました^^。
[ 2013/03/12 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-