THE TOKYO STATION②

東京駅に戻って参りました(*^_^*)
DSC_0363.jpg

IMG_1274_20130121203545.jpg
大正3年(1914年)12月20日の開業、来年で丁度100年を迎えます
ちなみにわが県を走るローカル線の湊線(現:ひたちなか海浜鉄道)開業はこの一年前(1913年12月25日)。
東京駅より一つ、お兄さんなんです
・・・脱線しました^0^;

丸の内南口に連結する、東京ステーションホテルの玄関。
IMG_1280_20130121210432.jpg
いつかは泊ってみたいホテル。
このホテルから東京駅ホームや夜景を眺めてみるのが私の夢だったりして
でもそれは果たして、いつになることやら。。。(・-・)

ではそろそろ、駅舎の中に入っていきますね♪
丸の内南口、もしくは北口から入っていき天井を見上げると
DSC_0354.jpg
何これ、どこの宮殿?!なんてね^^
なんでも、イタリアはローマのパンテオンを模しているとか。
あの丸い部分が丁度、ドーム型屋根の裏側にあたるのかな
今回の復原工事により、甦った3階部分があります。

駅舎だけの利用なんて、実に勿体無い
DSC_0356.jpg

さて、駅舎の復原工事期間中ずっと休館中だったこちらも営業再開しました!
駅の中の美術館・東京ステーションギャラリーが
IMG_1321_20130121212515.jpg
ここもリニューアルし、昨年の2012年10月にグランドオープンいたしました。
駅を探訪した記念に観て行くことにします!
現在展示されている作品テーマは、「始発電車を待ちながら」。
DSC_0451_20130121214008.jpg
東京駅を中心とした、鉄道関係のアートや写真展が行われています。

館内は撮影禁止の為、画像でお伝えすることはできませんが私が印象に残った作品を紹介させていただきますと、
暗くした部屋の中でLED電球を搭載した鉄道模型が線路を走るもの。東京タワーや東京ドームに見えるのはなんと、どこの家庭でも必ず見かける日用品!!
ファンタスティックでどことなくノスタルジックな世界を楽しませていただきました。
他、2000年後に掘り出されたという設定で作成された、鉄錆の”招き猫”や”ペコちゃん”等。
奇抜な発想が面白い!

ギャラリーの出口には、ミュージアムショップもありますよ
ゆっくりと作品を観賞し終えたら、御土産などいかがですか?

ミュージアムショップを出て、ギャラリーに出れば改札口の広場を見下ろすことが出来ちゃう(≧▽≦)!
DSC_0364.jpg
上から下から、そして内装も外観も、どこから見ても素敵。。。
東京駅そのものが、美術作品の”最高傑作”といえましょう
IMG_1291_20130121215259.jpg
東京駅駅舎、今一度!
駅舎の長さは335m。縦にひっくり返した場合、東京タワー(高さ333m)よりも微妙に長いんだって

重要文化財の東京駅丸の内駅舎、誕生して間もなく1世紀を迎えることになりますがそれからさらに100年後も、さらにその後も末長く、東京都民始め日本国民や海外からの利用客の皆さんに愛される駅であり続けて欲しいですね
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2013/01/21 21:59 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-