4台揃い踏み!!日立風流物<2>

午前中に一通りのお披露目が終了し、お昼の休憩の後はいよいよ、日立風流物の4台同時公開となりました
会場から道路を横断した向かい側に用意された”あおぞら食堂”で軽くランチを済ませ、再び大雄院通りに戻ってきました!
やっぱり、4台が同時に動くところを観たいですからね~!!(*^_^*)

でも既に会場は、これもん↓ですわ
IMG_0109_20120509212458.jpg
人の頭ばかりで、山車が見えにくいよ~!!(>_<)
首痛ぁい!!通れな~い!!

まあ、7年に1度ですから仕方ないですけどね
本当に、一度立ち止まったら右にも左にも、前にも後ろにも動けないほどの凄さ。。。(・-・;)
IMG_0111_20120509213101.jpg
でね、中にはこんな人混みの中、平気で持参した脚立に乗り、そこから撮影しようという不心得な人(TVや広報等の取材班以外でですよ)なんかが必ずいるんですわ
日立駅前の平和通りで開催されるさくらまつりの時にもこんな人がいるんですけど、こういう人は注意してほしいな
※画像はこの話とは関係ありません。

それと、このような人だかりですから小さなお子さんなんかは背が届かず、可哀想にちっとも見られないんです
これを見物していると、傍で”見えないよ~!!”と憤慨している子供さんの声をよく、耳にします。
IMG_0104_20120509213748.jpg
若いパパさんが一緒の子は肩車をしてもらえるけれど、一人ならまだしもこれが2人、3人ともなればいくら体力あるパパさんでも大変ですよね。一人が見てれば他の子も見せてあげないと可哀想だし。
パパさんじゃなくてママさんだったらなおさらしんどいですよね。。。

私からの提案ですが・・・今後、日立風流物を観る際の観客席は小学生以下のお子さんや、立っているのが大儀な高齢の方を優先的に前列に誘導させて見物させてあげてはいかがかと。
人形が放つ矢が当たって危ないって?
いえいえ、どこに飛ぶか分かりませんもの。どこに立っていても同じかと・・・(・-・;)
IMG_0033_20120509214433.jpg
西町:風流忠臣蔵より

あ・・・・ここに書くべきことじゃなかったかしら。。。

さあ、肝心の風流物のことを書かなくちゃ!
IMG_0089_20120509215642.jpg
北町:風流太閤記より

4台揃って同時公開の日立風流物、4台で繰り広げられるからくり人形のお題はそれぞれ違うことは既に前回の記事で書いていますが、ストーリーの進行状況も長さが微妙に違うため、一つの山車の表山がまだ終わらないうちに、別な山車は既に裏山に移動という感じですから、例えて表現するならば・・・
義経と弁慶が五條の橋で出会い、那須与一が扇の的を射抜く時、川中島の合戦で上杉謙信が本陣に構える武田信玄の元へ単身で攻め込み、裏山でポチが”ここほれワンワン”と鳴けば、スサノオノミコトが大蛇・ヤマタノオロチに切りかかる。。。
こんな具合ですかね(笑)
IMG_0107_20120509215841.jpg

IMG_0053_20120509220958.jpg

IMG_0115_20120509231709.jpg


鳴り物さん達の演奏も、力が入ります!
IMG_0124_20120509230545.jpg
4台すべてのお披露目が終了した後も暫く演奏し続けてくれた鳴り物さん達。。
カメラを持った数人の人達に覗かれ、カメラを向けられても毅然と太鼓を叩き続けていました。
力強い演奏を、ありがとう!!

山車の上に載ったからくり人形たちがお芝居を演じ、パフォーマンスを見せてくれる日立市が誇る文化財、
日立風流物。。。
この1台につき、人形を動かす人達(作者)や笛や太鼓でその伴奏をする人達(鳴り物)等合わせて70名もの人達が関わっているそうな
この総勢70名の人達の心が一つにならなければ、風流物は成り立ちません。
IMG_0118_20120509225933.jpg
桜もいいけどハナミズキの季節の風流物もいいね♪

山車の上に設置された舞台(”開き”っていうんだって)をせりあげたり、人形の操作、そして鳴り物。。。
一つでも狂えばせっかくの文化財も台無しです
1台の山車に関わる人達が協力し合い、力を合わせた結晶・・・ユネスコ無形文化遺産の認定はその証なのでしょうね。。。
IMG_0122_20120509231314.jpg
祭が終わったその後は・・・・ほんに切ないため息・・・じゃなくて、
一つの事を成し得たという、充実感溢れる輝かしい笑顔。。。
お祭りに携わった皆さん、どの方もキラキラしてますよ!

次回、4台の山車が勢ぞろいするのは7年後の2019年。
でもその前に毎年4月のさくらまつりには、1台だけですが日立風流物が公開されていますので、生をまだご覧になられたことのない方、是非1度観に来られてくださいね☆
IMG_0047_20120509232135.jpg


長い記事、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2012/05/09 23:23 ]  日立市 | TB(-) | コメント(6)
せいパパさんへ♪
肉眼で見ると、もっと凄いですよ!
私も初めてこれを観た時には、大きな山車の迫力と人形の動きにただ、びっくりするばかりでした!
何といっても、文化遺産!せいパパさんもいつか、見られるとよいですね(^-^)
[ 2012/05/12 21:07 ] [ 編集 ]
No title
大迫力ですね
私は見た事無いんですよ
凄い人だかりで見えないとは
大人気なんですね。
[ 2012/05/11 21:15 ] [ 編集 ]
オリーブさんへ♪
オリーブさん、こんばんは(*^_^*)
コメント、ありがとうございます!
もうチューリップの季節も終わりだな、ということでリニューアルしちゃいました!
これに決めるまでかなり迷いましたが、素敵だと言ってくださってありがとうございます(≧▽≦)

あの竜巻には本当に驚かされました(>_<。)
でもお祭りの時にあんな天気にならなくて良かったです^^。
翌日まさかあんなに荒れるなんて信じられないくらいでしたもの。
[ 2012/05/11 20:28 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。
お休み後、ブログ、リニューアルですね。素敵です☆
竜巻、本当に、驚きましたね。
自然は、脅威です。

お祭りは、天気になり良かったですね。

私は、昨日、ひたち海浜公園まで出かけましたよ!!
ネモフィラ、初めて見ました♪
[ 2012/05/11 16:14 ] [ 編集 ]
troyさんへ♪
こんばんは☆早朝早々のコメント、誠にありがとうございますm(__)m

この山車は毎年4月のさくらまつりの際お披露目されていますが、その熱気は衰えることがありません。
特に今回の神峰大祭礼は7年に1度、ということでさくらまつりの倍はあったようです。
ですからいろいろな方がいろいろなところから来られますから、中には非常識な人もいて困ることがありますv-13こんな場所で脚立を使えば後ろの人は見えないし、移動の妨げにもなります。それが理解できないなんて、人としてどうかと思ってしまいますね(--#)
こんな人のために、やがて本当に写真撮影が禁止になりかねないとも限りませんよね。
[ 2012/05/10 21:51 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます。
すごい熱気ですね。私も1度見てみたいです。
ところでどこにもいるんですね。こういう場所で脚立使う人。それがいけないことかどうかわからないんでしょうか。こういう人がいるとそのうち写真撮影そのものが禁止になるようなことになるかもしれない。現実に京都とか鎌倉には写真撮影お断りの寺とかあるんですよ。
[ 2012/05/10 05:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-