一年、なんですね。。。

あの東日本大震災が発生してから、丁度一年を迎えようとしています。
この一年、長かったのかあっという間だったのか私には分かりません
今回の記事は、”震災から1年経った今だから落ち着いて話せるんですが。。。”的なお話です。

あの日あの時2011年3月11日14:46
私は勿論会社。花粉症の治療をしてもらうために午前中は時間をもらい、耳鼻科に行って診察を受け薬をもらってからの会社出社でした。
出社時刻がいつもよりも遅いという以外は、普段と変わらないいつもの日常的なオフィスライフ。
初めて揺れを感じた時は、トイレにいました。
便器に座っていたら、”?”なんて
でもその時は、”足音が大きい◎◎さんでも廊下を歩いていたんだろう”位に大した事ない揺れだと思ったので、さほど気にしませんでしたが。

トイレが済み、手を洗って再び事務所に戻ったらなんだか様子が変。
揺れ、まだ続いてるし。。。と、さすがに不安になり始めたのと同時に揺れはますます大きくなり、ついに書棚のファイルや机の上の書類がバサバサと床に落ち、パソコンや事務所内の蛍光灯等、電気という電気がすべて停電電話も通じなくなってしまいました

現実とは思えない、信じられない光景だったっけ。。。
NEC_1192.jpg
いつもなら30分足らずの帰路を、3時間近くかけて通り暗闇の中やっとの思いで帰宅した我が家もまた、
電気が絶えまっ暗闇と化していました。いつ避難命令が出てもいいように枕元には懐中電灯と避難グッズ等を入れたリュックを置き、お風呂にも入れず着の身着のままで寝る日々がそれから暫く続きました
画像は翌朝撮影した、震災直後の自宅マイルームです。
NEC_1193.jpg
NEC_1194.jpg
机の上や絨毯の上に本やいろいろなものが散らばり、足の踏み場もない状態でした。
相変わらず電気も水もストップしたまま。でも電気がわりと早い段階で回復してくれたおかげで、TVで今回の地震の情報を知ることができました。映し出される東北地方の被災状況に絶句。。。今回起きた地震がどれだけ膨大で、恐ろしいものだったかということをここで初めて知ったのでした。
IMG_1985_20120308231707.jpg
↑震災直後~数週間ほど書きこんでいた日記(?)。たび重なる余震に対する不安やまた起きるかもしれない大きな地震への恐怖、そして不便な生活を強いられてしまったことへのストレスetc、とにかく何でもいいから書きこんでいました。
ちなみに県民手帳です

こんなのもつけてたっけ!”地震メモ”
IMG_1987_20120312195324.jpg

さすがにあの当初程の余震回数ではなくなったといっても、忘れた頃に起きる強い地震。
もう一年になるというのに、なかなか鎮まってくれませんねえ。。。地震に余震
特に今年に入ってから、茨城県沖もしくは内陸部が震源地の地震が頻繁に起きています今朝の3:50にも、わが県を震源とする地震が発生しました
つい先日には、近隣の東海村で震度5弱が記録されました

今、一番心配なのはその東海村にある原子力発電所(原発)。
去年3.11の時のような大地震・大津波がもしもまた起こったら。。。。。
警戒エリアに入るわが水戸市も勿論、避難勧告対象。避難しろと言われても正直、行くところがありません

ちょっと私情に走ってしまいました^0^;

あちこちで防災訓練が今、行われているようですね。
日本のどこでも大地震が起こりうる可能性があるということでしょう。
地震はいつどこで起きるのか、誰も予想できないことですから防ぎようがないけれど、訓練を活かすことと日頃の備えが被害を軽減することは出来るかもしれませんね。

でも私は訓練を実行する時が来ないことを、ただ祈るだけです

どうか皆さん、お気をつけくださいね☆


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
かずさんへ♪
こんばんは!
もう、一年経ってしまいました。
去年の今頃は私もさすがに”もう、終わりだ”と先が真っ暗になりました(>_<。)
それが今ではi-228
相変わらず、忘れたころに突然来る大きな地震にひやっとさせられることもあるけれど、こうして普通の生活が送れることを感謝しなくてはなりませんね(^^)

でも去年3.11のような地震がもう二度と来ない確証はどこにもありませんから、考えたくはないけれど”その時”に備え、日頃から準備をしておかなくちゃなりませんよね。
[ 2012/03/11 20:24 ] [ 編集 ]
オリーブさんへ♪
オリーブさん、こんばんは☆
忘れたくても忘れられない、あの忌まわしい大震災からとうとう1年経ってしまいました。
もう1年も経つというのに今なお続く地震。。。
本当に、いい加減にしてもらいたいですよね(>_<。)
それでも、自宅も家族も流されてしまった人に比べたらずっと幸せな方でしょうが。

オリーブさんのところも、液状化や水の供給に泣かされましたねv-409
あのような事、もう二度とあって欲しくないですが心の備えはしておくべきなのでしょうねi-227
私にとって出来ること=いつあのように止まるかもしれない、電気や水を当たり前だと思わずに大切に使っていかなくては、と思っています。

> 地産地消などね^^
はーい(^o^)/私は最近、地元のお酒のみを選んで飲んでます(?え)
[ 2012/03/11 20:18 ] [ 編集 ]
こんばんわ!

あれから一年ですね。。
あの時はもうだめかと思いましたよ!

これからもまだ安心出来ないですね!
また来るかもしれない大地震に備えておかないと・・・ですよね。。。
[ 2012/03/11 20:06 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
あの忌まわしい地震から1年。
でも、昨夜も、まだまだだよ・・・といわんばかりの余震。
本当に、辛いですね。 飛び起きましたよ!
でも、まだ家、家族もいるし、愚痴言えないかな。

私の町でも明日、避難訓練があります。
あって欲しくないですが、心の準備はしないといけないですものね。
忘れずに、出来ることをしていこうと思います。
地産地消などね^^
[ 2012/03/10 23:08 ] [ 編集 ]
karinさんへ♪
karinさん、こんばんは☆
コメント、ありがとうございます(*^_^*)
本当に、誰もが生涯忘れることのできない1年だったと思います。
忘れたいけれど忘れられない、東日本大震災の残した爪痕は、あまりにも大き過ぎますよね。

津波の映像、TVで流れるだけでも胸が痛みますi-241
天災と呼ぶにはあまりにも悲惨な光景。。。
実際に被害を受け、大切な身内を亡くされた方には見るに堪えない映像でしょうね。

karinさんは故郷で大地震に遭遇されたことがおありですし、そこへ今回のあの地震...
平常心を無くされるのも無理はないと思います。
また来るかもしれない大きな地震、そして私の目の前にある危険といえば放射能・・・
私もあれから結局、震災からの復興にしろ放射能にしろ何も進展していないような気がしますi-227

今後も大きな地震が起こりうる可能性が高いと言われていますが、国のトップがしてくれてることといえば理想論を並べているだけで、結局何もしてくれていません。こんなんで復興なんて出来るの?といつもTV画面に向かって叫ぶ毎日です。

瓦礫の問題にしろ、karinさんのおっしゃる通り日本全国で引き受けなければ復興は不可能でしょうね。
[ 2012/03/10 21:53 ] [ 編集 ]
1年ですねぇ
竹千代さん こんばんは

本当に大変でしたね。生涯忘れることのできない記憶
となりました。

あまりのショックにしばらくの間無気力になってしまい
ました。私の地域は棚のものが少し落ちたくらいで済ん
だのですが、それでもリアルタイムであの津波の映像を
ずっと観ていましたから、もう平常心ではいられなくな
りました。

あの日から1年、、、あまり状況が変わっていないように
感じます。原発事故の処理が見通せないですし、瓦礫の
処理が進まないし、、、、瓦礫は放射性物質を含んでいる
おそれがあるから引き受ける自治体が少ない、というので
すが、、、、日本全国で引き受けなければ復興なんてできる
はずがありません。

何も解決しないうちに次の大地震の心配をしなければいけな
いのですから、、、、切ないことですね。
[ 2012/03/09 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-