伝統の味~結城のゆでまんじゅう

水戸の梅まつりが偕楽園にて始まりましたが梅の開花がまだまだ、追いつかない状態だから(?)
再び、結城記事に戻らせていただきます
IMG_1659_20120219215100.jpg

伝統芸能・紬と蔵造りの建物(見世蔵)が残る歴史の街・結城には伝統的な味があるのです
IMG_1676_20120219215206.jpg
老舗菓子店・富士峰菓子舗さんの代表的な和菓子、
その名も”ゆでまんじゅう”!!
IMG_1719_20120219215430.jpg
これを外して、結城の名物は語れないでしょう
そのくらい、定番となっています。
IMG_1720_20120219215503.jpg
その昔、城下ではやり病が流行った頃、当時の結城の殿さまが病払いということで民衆にふるまったのが始まりだと言われているそうです。
小豆あんを練った小麦粉で包んだ、昔ながらの製法。
IMG_1722_20120219215732.jpg
小豆には邪気を払う力があるということもあるし、体にも良いということで使用されたのね
モチモチっとした歯触りは、他のおまんじゅうでは味わえないでしょう。
それが、”結城のゆでまんじゅう”の特色なのですね
疲れている時なら特に美味しい
1個90円。結城に来られたらまず、味わっておきたいお菓子でしょう。
IMG_1726.jpg
横から見ると・・・何かに似てる・・・(・・)

IMG_1726a.jpg
コレ発見したのは、わが弟の鶴千代です。
40代男子の奇抜な発想力(笑)

このお菓子、今でも夏祭りの際は各家庭でお供えをして無病息災や五穀豊穣を祈願するんですって。
今なお、息づいている伝統がまた一つ、ここにも。。。
紹介させていただいたのは、富士峰さんのですが他の市内和菓子店数か所でも扱っているようですので
もしも機会があったら、食べ比べてみてもいいかな?

最後に、富士峰菓子舗さんの店内に飾られていた雛人形を掲載させていただいてこの記事を締めましょう。
IMG_1680_20120219221400.jpg
昭和50年代のものです。
で、↓こちら、昭和3年のものですって!
IMG_1678_20120219221536.jpg

↓こちらは昭和20年代。
IMG_1679_20120219221652.jpg

3世代の雛人形勢、これにて揃い踏み!
IMG_1684.jpg
富士峰菓子舗さん、ありがとうございました!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2012/02/20 20:44 ]  結城市 | TB(0) | コメント(2)
日本マウント 小塩さんへ♪
おそらく、昔から変わらない値段なのでしょう。。。
90円は本当に、この時世で安いですよねi-179
市内にある老舗と名のつく和菓子やさんで大抵、扱われているみたいですよ^^

PS:このおまんじゅうからUFOなんて発想は、普通誰も思いつかないですよね^◆^;
[ 2012/02/23 21:23 ] [ 編集 ]
おじゃまします

UFO饅頭まるかじり!?
1個90円なら値段もお手軽で、食べてみたい感じです^^
[ 2012/02/21 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-