FC2ブログ

3市合同まんぷくフェスへ行ってきます!

夏休みも終了。
学生の皆さん、新学期の準備はもう出来てますか?宿題は?なんてね

さて、今月発売のタウン誌「月刊みと」の星占いページによりますと今月の私のラッキーアイテムは”ビールジョッキ”とのことですので。。。
行ってきます!
まんぷくフェス告知
例のごとく、フェイスブックで情報を入手いたしました!
明日9月1日、常総市役所(水海道庁舎)で常総市・守谷市・坂東市の3つの市合同により開催のグルメイベント、
「3市合同まんぷくフェス」が開催されます

冷えたビール、そしてそのおつまみにふさわしい数々のグルメ。。。
さらに、ダンスにライブに早食い早飲み大会の他、新スポーツ・スラックライン体験やキャンピングカー展示等の企画も盛りだくさんで、お腹を満たすだけでなく心も満たされる楽しそうなイベントです
DSC_0408_2019083120595710c.jpg
イバラッパーさんのステージもあるらしい。。。

興味のある方、”あ、行けるぞ!”という方は是非、お友達やご家族お誘いあわせの上お出かけになってみてくださいね♪
但し、ビール片手に千鳥足の変なおばさんに絡まれないよう、要注意(笑)
そして、何と言ってもアルコール(ビール)が提供されるイベントですから飲まれる方はお車での来場をされないよう、お願いいたします
DSC_0406_20190831205954e75.jpg
私は関東鉄道常総線を利用します。
下館⇔水海道ならば断然、1日フリー切符がお得!オススメです
DSC_0407_201908312059550b5.jpg
取手からだったら・・・単なる往復では元とれないかな下妻からも然り(往復料金1500円未満の為)
途中下車する分にはいいかも?!
余談ですがこの日は守谷駅西口駅前広場で「肉フェスタ」(10:00~14:00)もあるらしいです。

皆でお腹いっぱいになろうじゃないの

尚、イベント内容のレポートは9月5日~7日あたりを予定しております。
事情により週初めの更新が出来ない状況です。大変申し訳ありません



イベント詳細は常総市フェイスブックページをご覧ください!
https://www.facebook.com/400883560015854/posts/2132468606857332/

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト



 [ 2019/08/31 21:23 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

那珂のひまわり畑~2019.8.24

3日ぶりの御無沙汰でした(笑)
暑さ厳しい今年の夏も、そろそろ峠を越えた頃でしょうか。日没時刻も少々早くなったのか18:00を廻る頃にはすっかりうす暗くなり、”日が短くなってきたかな?”と、早くも秋の気配を感じつつあります。

では、記事の方を
「なかひまわりフェスティバル」イベント会場を後にしまして向かった先は道路を挟んだ向かい側。
見えてきました
DSCN6893_20190829212106e45.jpg

DSCN6894_201908292121070ba.jpg

DSCN6896_20190829212109a75.jpg

畑に咲く無数のひまわりが、今年も出迎えてくれました
DSCN6897_2019082921211052b.jpg

大好きなひまわりの花。。。やっと見に来れた
これを見ずに過ごした夏は、死んでも死にきれません(笑)
DSCN6900.jpg

恒例の「ひまわり迷路」
DSCN6901_20190829212417846.jpg
毎年行われていますが、今年は特に背の高いひまわりが多く難易度を増してる感じ・・・
出られるかな~?
DSCN6903.jpg
今年の猛暑で、育ち過ぎ?!
ひまわり畑というよりも、ジャングルになってる
出口を探すのは二の次にして、ひまわりの花を撮っていきます。
DSCN6906_201908292124201b0.jpg

花の中にもお客さんが遊びに来てるようですねえ
DSCN6907_20190829212421f7d.jpg

DSCN6909.jpg

DSCN6915_20190829213218198.jpg


黄色い色は、幸せの色・・・
そして、元気になれる色。。。
DSCN6913_20190829213215607.jpg

DSCN6917_201908292132190ec.jpg

DSCN6899_20190829214533339.jpg

ひまわり迷路から300mほど離れたところに、展望台付きのひまわり畑がありますのでそちらも楽しむことに。
DSCN6995_20190829214839fb8.jpg
「ほら!今年も人間がたくさん集まってきたよ!」
なんて、ひまわり同士が会話してたりして(笑)
ちなみにこの展望台からひまわり畑を見下ろすとこんな感じ。
DSCN6975_20190829215026858.jpg
拡大↓
DSCN6974_20190829215024536.jpg

やっぱり、上から眺めるよりも近い位置から見た方がいいわと展望台から降り、ひまわり畑の方へ入って行きました。
DSCN6981_20190829215027aaa.jpg

DSCN6986_20190829214833cac.jpg

これまで撮影したことのなかった角度から
DSCN6987_20190829214834559.jpg

DSCN6989.jpg

DSCN6991_201908292148380c1.jpg

これらのひまわりは、咲き終えると油に生まれ変わりサラダ油等として使用されます。
おそらく市内(那珂市内)のどこかで買えるはず。見つけたら買ってみましょう
聞いたところによりますと、ひまわり油は美容効果もあるとか?!若さと健康を保つのに効くそうです。
だとしたらなおさら手に入れたい
DSCN6993_201908292200483b9.jpg

若さと美容効果にテキメン!でも名前は”オイル(老いる)”
・・・・って、誰かがイベント会場で言ってたっけ

お粗末さまでした
DSCN6992_201908292200465c8.jpg

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/29 22:01 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

なかひまわりフェスティバル2019が開催されました!

令和改元後、初の「なかひまわりフェスティバル」へ!
というわけで、那珂総合公園アリーナ前。
DSCN6864_20190825203113cf1.jpg
訪れるのは本当に久しぶりです
夏に咲く代表的な花、ひまわりが観たかったから・・・。
それも、この地域(那珂市)で。
DSCN6865_201908252031145e6.jpg

10:00定刻通りに開会セレモニーが行われた後、ステージ上ではもうすぐ開催される「いきいき茨城ゆめ国体」の炬火集火式が行われました。
DSCN6873_201908252031184fa.jpg
市内各地域の代表者達が起こした火が今、一つに。。。

DSCN6874_20190825203119c67.jpg

DSCN6876.jpg
「那珂市の火」が誕生
県内のあちこちで順次、炬火集火式が行われています。
「いきいき茨城夢国体」開会まであと約1ヶ月、出場される選手の皆さんには悔いのないよう存分に力を発揮して頑張ってもらいたいと思います。
DSCN6869_201908252031162e5.jpg
オープニングセレモニー中、ステージ前に飾られていたひまわりが揃って上を向いていたのがなんだか面白くて。

炬火集火式終了後も、ステージイベント満載です。
茨城県の戦隊ヒーロー、イバライガーのショーとか。
DSCN6885_20190825205253ab3.jpg

勝田駐屯地施設学校音楽隊の演奏とか。
DSCN6888_20190825205256943.jpg

水戸市から遊びにやってきた、みとちゃん。
DSCN6883_201908252052525a0.jpg
ひまわりの髪飾りとナカマロちゃんのフェイスペイント。
ひまわりフェスティバル用コーディネイトです

ステージイベントだけではなく、自然を利用したミニ遊園地も!
DSCN6886_201908252052551f3.jpg
大きな木を利用したブランコ。
気持ちよさそう!だけど怖そう。。。^^;

小さな子が退屈しないよう、いろいろ考えましたね
花火まで時間が長いもんね。
そう。「なかひまわりフェスティバル」プログラムの最後を飾るのは何と言っても19:00から打ち上げられる花火。
私は都合によりその時刻まで居ることはできませんでしたが、花火を楽しみにされその時刻まで会場で粘られた方もいらっしゃったに違いありません。
模擬店もこんなにたくさん
DSCN6878_20190825213746e46.jpg

DSCN6879_20190825213748b15.jpg

ステージ上は郷土芸能お披露目の時間となったようです。
最初は菅谷鹿島神社大助ばやし保存会(鷲内地区)
DSCN6923_2019082521042587f.jpg

軽快なお囃子の音色に合わせ、おかめやひょっとこが愉快な動きで観客を楽しませます。
DSCN6929_2019082521042633f.jpg

DSCN6931_201908252104282ba.jpg

門部ひょっとこ踊り保存会
DSCN6953_20190825211919f13.jpg

DSCN6948_2019082521042957c.jpg

DSCN6952_2019082521043043b.jpg

DSCN6958_20190825211552e63.jpg

獅子舞まで登場!
DSCN6959_201908252115544d3.jpg

頭カミカミしてもらって、頭良い人になろう!
私も噛んでもらいました
DSCN6960_20190825211555c5e.jpg

ひょっとこ踊り保存会の人達が引き上げた後、一旦ステージは市町村PRの時間を挟み、それが終わってから「うりづらおはやし保存会」の人達の演奏。
DSCN6968_20190825211557fa6.jpg

DSCN6969.jpg

DSCN6970_20190825212300b1a.jpg

ここで私は会場を後にしましたが、那珂市の伝統的なお囃子=郷土芸能が見られて良かったです。

ところで、肝心のひまわりは?
ひまわり畑が出てきてないんだけど?

はいはい、解ってますよ
DSCN6971_2019082521230102f.jpg

というわけで、ひまわり畑も勿論足を運びました。
久しぶりにひまわり迷路内にも侵入(?)
展望台もね
DSCN6972_20190825212302211.jpg

そのお話は、次回で

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/25 21:35 ]  那珂市 | TB(-) | CM(-)

花貫~汐見滝吊り橋の夏

「彩祭」の帰りは、花貫渓谷→常陸太田廻りで帰ることにしました。
紅葉スポットとして知られる花貫渓谷ですが、緑の時期に訪れたことがないのでこの機会に一目見てみたかったのです。
駐車場はさすがに紅葉シーズンとは違い、ほんの数台駐車しているだけでした。

駐車場から汐見の吊り橋までは徒歩約10分。
渓谷を流れる水の音がとても気持ち良くて。。。
DSCN6833_20190824220519721.jpg

DSCN6834_201908242205217f4.jpg

ようやく辿り着いた汐見滝吊り橋。
背景が緑なのもまた、良いものだわ
DSCN6836_201908242205233e2.jpg

DSCN6839_20190824220525e17.jpg
紅葉とはまた違った顔が楽しめます
この時期も悪くないな。
DSCN6846_20190824221525528.jpg

この色も、あと2,3ヶ月ほどしたらまた赤くなるのでしょうね。。。
DSCN6847_20190824221526166.jpg

この日、川遊びを楽しむ家族が何組も遊びに来ていました。
キャンプ?それとも日帰り?
DSCN6842_201908242213136fd.jpg

DSCN6849_20190824221315145.jpg

DSCN6850_2019082422131717a.jpg
楽しそうでいいですねえ。。。

汐見滝吊り橋からUターンし、愛車の元に戻る前に不動滝と乙女滝も見ておこうと思い川の方へ降りて行きます。
足場の良くない遊歩道を恐る恐る降りて行くと目の前に広がるマイナスイオンの世界。。。
DSCN6854_20190824223406c61.jpg

DSCN6855_20190824223408488.jpg

これが不動滝
DSCN6857_20190824223410e50.jpg
勢いよく音を立て、ざあざあと水が流れています。
準備不十分の為、私が足を踏み入れられるのはここまで

乙女滝は丁度、逆方向にあります。
DSCN6859_201908242234110e8.jpg

水量不足なのは、雨が降らないせい?
DSCN6860_2019082422341288b.jpg
カッパが住むという伝説があるそうです

マイナスイオン溢れる森林の中、水が流れる音を聴いていると日常のストレスを忘れ雑念や邪念も消えていきそうです。
「心の洗濯」、して参りました

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/24 22:46 ]  高萩市 | TB(-) | CM(-)

彩祭-いろどりさい-2019へ行ってきました!

お盆明けて初めての週末となった8月18日。
夏祭りの賑わいや海で夏を満喫するのも良いけれど、なんとなくまったりと過ごしたい。。。と思いまして。
県北の古民家へ
DSCN6780_20190822224952aa3.jpg
高萩市の県指定有形文化財認定・穂積家住宅にやってきました
この日は「彩祭」というマルシェが開催されていました。
DSCN6782_2019082222495485b.jpg

家屋を利用したカフェ「高萩茶寮」はこの日もOPEN中!
DSCN6784.jpg

そうだ!ここ(高萩茶寮)に来たらコレ食べなくちゃ
DSCN6787_20190822225440b45.jpg
私の狙いは”高萩いちごベリーかき氷”(ミニサイズじゃないやつ
これだけは絶対に食べないと帰りません(笑)
既に順番待ちの人が数組いらっしゃいましたので、記名して予約をしたうえで会場内散策開始です。

土間にあたる場所で野菜の直売や手作りのパン、スイーツ等の販売が行われていました。
DSCN6788_2019082222544335e.jpg

DSCN6789_201908222254444d8.jpg

いっぽう、畳の間では手作りアクセサリーの販売。
DSCN6795_20190822225445b6f.jpg

浴衣の着付けも行われ、会場内は浴衣姿の人もちらほら
ワークショップも行われ、所狭しと賑わう古民家。
DSCN6794_20190822230634555.jpg
なかなか順番が空かない模様
この人気イベントは、アート書道体験でした。
DSCN6796_20190822225447a42.jpg
背景のイラスト(花の絵)から手書きするのです。1つの作品を仕上げるのに時間を要する上、人気が集中していた為申し込んでも待たされそう
結局断念しました^◆^;

さて、そろそろかな?
受付にやってくると、丁度よいタイミングでした。
すぐに名前を呼ばれ、注文をしてお金を前払いしてから席で商品を待ちます。
お昼も近かった為、かき氷と一緒にコレ頼んじゃった
DSCN6808_20190822230637dd8.jpg
冷やし肉みそうどん。
大根おろしと味噌で絡めた挽き肉。
DSCN6815_2019082223143974d.jpg
麺はコシがあってつるつるつゆもさっぱりしていて美味しいうどんでした

で、お待ちかねが登場(笑)
DSCN6816_201908222306382a8.jpg
いやどーも
想像を超えるボリューム!!さあ、どこからスプーンを入れようか。。。
DSCN6818_2019082223064003e.jpg
甘くて美味しい~!!
いちごとミルクが絶妙に絡み、しかも氷はふわふわさらさら
こりゃ、1200円するはずだわ(・・;)
DSCN6819_20190822232146086.jpg

かき氷を堪能し、満足したところで建物周辺を散策。
かご屋さんも大活躍です!
DSCN6797_20190822230636ea8.jpg

DSCN6803_20190822232144ab1.jpg

せっかくだから、庭園もゆっくり観ていきましょう。
DSCN6825_2019082223214758c.jpg

江戸時代後期の安永二年(1773年)に建築されたという穂積家住宅は、改良こそ多少施されているものの建築当時の現状が比較的よく保存されていて、建物や長屋門は言うまでもなくこの庭園も一体的な価値を持つものとされています。
農耕、酒蔵、造林等とにかく多角経営な家だったようです。
この庭園にたくさんの文人を招き、月見の宴会等行ってきたのでしょうか。。。
DSCN6826_201908222335324d6.jpg

DSCN6828_2019082223353473d.jpg

DSCN6829_20190822232149dfe.jpg

DSCN6830_20190822233343bbe.jpg
紅葉シーズンに訪れてもよさそうですね

DSCN6831_20190822232151855.jpg

県指定文化財の建物を、資料としてただ展示するだけでなくこういった”生きた利用”をすることにより、風通しをよくすることで建物としての価値も上がるのかもしれないな、とふと感じました。
建物はそこに人が住み、人が出入りしてこそ意味があるもの。そしてその建物に”生命”が与えられるのです。
それを「発見」と呼ぶには少々、大袈裟なことかもしれませんが少なくともこれに気付いたことが私にとって、ここを訪れた大きな収穫だったかもしれません

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

高萩茶寮(※期間限定)
http://takahagi-saryo.com/

かき氷は9月1日まで!急いで
 [ 2019/08/22 23:51 ]  高萩市 | TB(-) | CM(-)

道の駅ひたちおおたに寄り道

茨城県の葡萄の産地、常陸太田市内の観光農園でぼちぼち”ぶどう狩り”シーズンが始まってきたようです
ローカルニュースあたりでそれを見たのか我が家の母、先日
「葡萄が食べたい!大粒で甘~い巨峰が。」
と言っていたのを思い出し、先日高萩を訪問した帰りに花貫経由で常陸太田に入り、南下して道の駅ひたちおおたで寄り道を
DSC_0453_20190820214159762.jpg
水戸黄門、助さん、格さんの膝元で葡萄と梨を持ったじょうづるさんが可愛いね
じょうづるさんは施設内のあちこちにつつましく(?)出没しています。探してみてね♪
尚、売店にてじょうづるさんグッズが発売中です

久しぶりに寄り道した道の駅。
売店内をうろうろしていると、「常陸太田のお土産」と表示された特設コーナーが設けられてるのを見つけまして。
DSC_0448.jpg
買い物する前に覗いてみると、葡萄ジュースやお菓子、常陸秋そばやその蕎麦粉、そばパスタ、ヨネビシ醤油”雛菊”等の常陸太田市の特産品をはじめ、姉妹友好都市の特産品が陳列販売されていました
DSC_0449_20190820214148118.jpg

DSC_0450_20190820214151184.jpg

DSC_0451_2019082021415569c.jpg

DSC_0452_2019082021415993c.jpg
居ながらにして秋田旅行
稲庭うどんなどいかがですか?夏はつけ麺、冬は鍋やきで地酒と一緒に。。。

物産品を通しての他県の市との交流・・・いいですねえ

そうだそうだ、葡萄買っていかなくちゃ!
有名な”常陸青龍”はありませんでしたが、目的通りに巨峰をGETできました
DSC_0454_20190820214900f77.jpg
↑帰宅後開封。
大きな粒と酸味少なめ甘み多め、だから食べやすくて美味しい
”あと1粒”、”もう1粒”がいつの間にか半分以下に(笑)
常陸太田の葡萄、今が食べごろですよ o(≧▽≦)o

あと1,2ヶ月ほどしたら新米の季節。
常陸太田市は米どころでもあります。常陸太田市産コシヒカリ”みずほちゃん”(常陸太田市の農協、”JAみずほ”から命名されたのかな?)は超オススメ
DSCN6861.jpg
信号待ちの際、運転席より
車窓から見えた稲穂の色づきがあまりに綺麗だったから。。。

美味しいお米に果物、そして常陸秋そば。
秋の常陸太田はお腹いっぱいになりそうです

で。その前に
IMG_20190820_0001.jpg
常陸太田駅開業120周年記念のイベントが、来る8月24日(土)16:00~21:00に常陸太田駅前のイベント広場で開催されるそうです
その名も、常陸太田駅夏物語2019
バンド演奏やフラダンス、日本舞踊に歌謡ショー等常陸太田駅がライブ会場に変身!!
(プログラム等は観光物産協会さんのHPをご覧ください↓
http://www.kanko-hitachiota.com/page/page001335.html
飲食物の販売も行われます。又、缶バッジ作りのワークショップも(参加受付19:00まで)

厳しい酷暑となった今年の夏も、終わりに近づこうとしています。
常陸太田駅で夏の思い出づくりをしてみては?

※雨天決行、荒天中止
お問い合わせは常陸太田市観光物産協会へ
http://www.kanko-hitachiota.com/page/page001335.html

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/20 22:39 ]  常陸太田市 | TB(-) | CM(-)

第55回常総きぬ川花火大会、観てきました!

初めての常総花火。。。
会場となる鬼怒川河畔敷は既にたくさんの人でいっぱいになり、時間が経過するにつれ土手のほうは歩行困難になってきました
DSCN6701_2019081818434894a.jpg
早く、自分の居場所を見つけなければ。

あ!ここ空いてる
と、見つけた場所は「有料観覧席入口」と書かれた看板のすぐそば。
芝生の上で通路ではないし、禁止されてる場所でもなかったのでそこへ持参したレジャーシートを敷き花火を待つことにしました。
DSCN6706_2019081818435065a.jpg

確か茨城県内では10月に開催される土浦花火に次ぐ人気だったかと思います。
打上総数約10,000発。
ステージイベントも行われたようで、声のみが聞こえていました。
DSCN6702.jpg
司会進行はイバラッパーこと、青木智也さん(青いポロシャツの方、書籍「いばらじゃなくていばら」を著書、出版された方です)
”イバラッパーさぁ~ん!!”と、叫んで手を振っても多分本人には解らない位置(笑)

花火はまだか、まだか。。。と待ち続けてようやく19:00。
前ノリして打ち上げられたのは”プロローグ花火”、4号玉が16発打ち上げられ・・・
DSCN6713_2019081818435000e.jpg

DSCN6714.jpg
1発、1発打ち上げられるたびにスポンサー名紹介。
まさかこんな感じで最後まで?と、やきもきし始めていたら
「さあ、それではカウントダウン!」
と、女性ナレーターの声。
10、9、8・・・とカウントの声が響き、いよいよ”1”がアナウンスされるのと同時に!!
Σ(゚□゚(゚□゚*)!!
DSCN6723_20190818184353319.jpg
待ってました~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ

※ご使用の端末により動画を閲覧できない場合があります。観られない方大変申し訳ありません

DSCN6747_201908182019187cf.jpg

DSCN6757_20190818201920a6e.jpg
オープニング花火「ナイアガラ富士付きミュージックスターマイン」をトップに盛大な、そして豪華絢爛たる光のショータイムが始まりました!
もはや、片時も目が離せない(*≧≦)
DSCN6762_20190818201921f63.jpg

DSCN6732_20190818201915152.jpg

お世話になった人への感謝の言葉や、亡き人への送る言葉等一般の方からのメッセージに乗せて打ち上げる「メッセージ花火」には、なんとなくほっこりとした気分になりました
DSCN6733_2019081820191727a.jpg

DSCN6759_201908182025485da.jpg

とにかくミュージックスターマインが凄かったo(≧ω≦)o
では、動画もどうぞ。
※観られない方大変申し訳ありません!




DSCN6760_2019081820254963e.jpg

DSCN6771_201908182025518c7.jpg
素晴らしさは想像を遥かに超えていました。
土浦のそれとはまた違った魅力が・・・

結論をストレートに申しましょう。
観に行って良かったです( ^ω^ )交通費(下館駅より関東鉄道利用でした)をかけて来た甲斐がありました。
出来ることならば、また来年も観に来たいです。

DSCN6778_20190818203742a0e.jpg
帰り道、通りかかった市民の広場(JOSOウォーターフェスが行われたところ)はDISCOタイムとなっていました
帰るときまで”おもてなし”?いやどーも!!

動画をもう1つだけ、最後に掲載させてください


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

 [ 2019/08/18 18:55 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

JOSOウォーターフェス、開催されました!

今日はこの夏最高の真夏日となりました
皆さん、くれぐれも熱中症には十分ご用心ください

あ~、子どもになりてぇ~
DSCN6658_2019081709260288e.jpg

DSCN6659_2019081709260310e.jpg

去る8月11日、常総市の「市民の広場」にてJOSOウォーターフェスが開催され会場内に設置された大きなビニールプールで遊ぶ子供達の嬉しそうな顔、顔・・・・
DSCN6665_201908170926079f8.jpg
子どもはいいなあ。。。私もプール、入りたいっ!!(笑)

一方、こちらは特設ステージ脇から放たれる”飛翔体”?!
DSCN6662_2019081709260408c.jpg

DSCN6663.jpg
こんな攻撃なら大歓迎
ついには大人も混ざったりして。

この日は「常総きぬ川花火大会」の日。
花火の前のアトラクションということで今年で3回目になるというこのイベント。
子どもはステージ脇から放たれる泡と戯れ、大人はグラス一杯から噴き出る泡を堪能し。。。と、とにかく来場者達は大人も子供も元気いっぱい!!
DSCN6666.jpg
少しぐらい、水に濡れたって平気さ!
会場内に設置されたシャワーが気持ち良かったなあ。。。

ウォーターサバゲーも開催!
DSCN6668_201908170933124f1.jpg
この戦いを制覇するのは誰だ?

この夏は特に、水が無くては生きていけない
水のありがたさをしみじみ感じます。
私も水分補給と体内冷却。
DSCN6671.jpg
エメラルドパイン味。
エメラルド色の輝きが綺麗
DSCN6672_201908170939470f7.jpg

会場内では今年秋開催される「いきいき茨城夢国体」の炬火イベントも行われました。
これから常総市の”灯火”が灯ります。。。
DSCN6683_201908170933163ce.jpg
市内の小中学生が集まり。。。

DSCN6690_201908170942420ce.jpg

神達岳志常総市長(中央の方)ら3名の手でこれから点火。
DSCN6692_20190817094243c0f.jpg

DSCN6693.jpg

さあ、火が灯りました
DSCN6694_201908170942466fe.jpg

この火はこれから花火の会場へ運び出され、そこでも炬火セレモニーが行われることになります。
が、この様子は見ておりませんのでご了承ください

いきいきいばらき夢国体、成功させたいですね

花火開始時刻まではまだ時間が3時間以上ありましたが、これを見届けたところで私は花火会場へ!

次回はお待ちかね(?)、花火の記事をUPいたします。
では。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/17 09:52 ]  常総市 | TB(-) | CM(-)

道の駅グランテラス筑西に行ってきました!<2>

続けて投稿します。
さあ、今度はレストラン、売店の方を散策しますよ
DSCN6617_20190815162004076.jpg
すごく混んでて入口の自動ドアが開きっぱなしになるくらい行列が出来てたこのお店はパン屋さんでした
美味しいのかな?
気になりつつも今回は立ち寄らず。こちらも後日あらためて。

では、腹ごしらえでもしておきますか
今回立ち寄ったのは、「らーめん桜」というお店。
DSCN6635_2019081517361072e.jpg

ご当地ラーメン、「下館ラーメン」が食べられるんです
DSCN6637_20190815173612227.jpg

暑い夏でもラーメン、食べたっていいじゃないか(笑)
では、いただきま~す!
DSCN6639_2019081517361326e.jpg

DSCN6641_20190815173615583.jpg
濃厚なしょうゆ味のスープ、そして鶏チャーシュー。
麺も私好みの細麺
汗かきつつも美味しくいただきました

レストランは他にそば元本舗と、和風レストラン雅が入ってます。
いづれもすぎのやさんグループのお店。
DSCN6630_2019081517360934d.jpg
なぜか麺類が主体みたいですね皆さんはうどん派?そば派?それともラーメンですか?(笑)

お腹一杯にしたところで、農産物・物産直売所を探索します。
筑西市の地酒や銘菓、もれなく陳列されているのがさすがだ
DSCN6631_20190815200247760.jpg
”唯一の酒蔵”って、PRしちゃう?!

酒処は米も美味い
だから、こんなお菓子も。
DSCN6643_20190815200253ccd.jpg
コシヒカリせんべいお薦めですよ!

市のマスコットキャラクター、ちっくんのプリント入りもあります。
DSCN6644_201908152005482f3.jpg

ノリでこんなの、買っちゃいました
DSC_0435_20190815200547643.jpg
たちかわさんの”袖の下ケーキ”
小判のデザインをしたシールを剥がすと、現れたのは香ばしいチーズケーキ
DSC_0438_201908152010486d4.jpg
食べたらあまりの美味しさについ、”おぬしも、悪よのぉ~”が出ちゃうかも?!(笑)

他にもいろいろなお土産品がいっぱい!!
市外のお土産品も並んでいます。
特に、茨城県内他の市町村の銘菓やお土産品もあり茨城県内のお土産がここで全部揃ってしまいそう
DSCN6632_2019081520024998a.jpg

DSCN6633_20190815200250c09.jpg

DSCN6634_201908152002525b5.jpg

他、地元産野菜やお惣菜等もありバラエティ豊かな直売コーナーでした
今回は立ち寄りませんでしたが、敷地内にはバーベキュースペース「ベジQ」やドッグランコーナー、さらにコンビニ店内奥にはリラクゼーションコーナーということでマッサージチェアやコインシャワー等もあり、旅の疲れを癒すのに便利ヽ(≧∀≦)ノ

今回、立ち寄らなかったスペースは後日グランテラス筑西に立ち寄った際に廻ってみたいと思います。
というわけで、この「道の駅グランテラス筑西」記事には続編が出来る予定ですのでお楽しみに

茨城県内に道の駅第一号店(道の駅かつら)がOPENしてからもうすぐ30年。その後次々に新たな道の駅が誕生し、それぞれ地域ごとの個性が現れていて巡ってみると面白い!
北関東最大級の、そして”令和第一号”となった茨城県の道の駅=「グランテラス筑西」にぜひお出かけください

グランテラス筑西
HP→https://granterrace-chikusei.com/


おまけ:筑西市内のイベント案内
明野ひまわりフェスティバル
2019.8.24~9.1開催

DSCN6629_201908152058286a3.jpg
筑波山を背景に約百万本の八重ひまわりを楽しんでみませんか?
筑西市観光協会HP→http://www.chikuseikanko.jp/index.php?code=18

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/15 18:02 ]  筑西市 | TB(-) | CM(-)

道の駅グランテラス筑西に行ってきました!<1>

超大型で勢力の強い台風10号の影響のためか、早くもお盆のUターンラッシュが始まっているようです。
既に被害が発生している地域もありますので、お帰りの方もこれからお出かけ予定という方もどうかお気をつけください

さて、去る7月11日にグランドオープンした県内14番目の道の駅・「グランテラス筑西」に行ってまいりました
FB_IMG_1562143667518.jpg
OPENから丁度、1ヶ月となる8月11日に訪問。
ちょっぴり出遅れましたが、正午前の時点で駐車場はほぼ満車状態
3周廻ってようやく空きスペースを見つけました

DSCN6612z.jpg
”県内最大級”は嘘じゃなかった!!
広すぎて、歩くだけでも良い足の運動になりそうですし1日をここ1か所で過ごそうと思えばできちゃいそう
DSCN6613_20190814234202ae0.jpg
DSCN6615_20190814234203a6d.jpg
大き過ぎて全体像が入れられないんだけど

店舗に囲まれている芝生の広場はかなり広く、イベント等に使用されそうなステージが設置されていて大きなイベントやライブなんかにいいね
店舗側には遊具もあります。
DSCN6622_20190815115731601.jpg
”SLの街”だから・・・?!さすが

茨城県内は勿論、北関東でも最大級の道の駅。
だから、お店の数もいっぱい!
DSC_0441.jpg
さあ、お楽しみの店舗巡りをしてみましょう!どこから廻ろうかな~?

訪れたこの日は丁度、北海道物産展が行われていました
DSCN6620_20190815115731127.jpg
DSC_0440.jpg
8月7日~12日までは「函館」、13日から18日までは「小樽・釧路」のグルメが販売されています。
珍味からがっつりグルメ、そしてスイーツまでが勢ぞろい!居ながらに居て北海道旅行気分が味わえる?!

軽食コーナーあり、コンビニ(ローソン)ありと、レストランまで行かずともお腹が満たせちゃいそうです。
とにかく食べるところには不自由なし
その中で1か所、気になるところがありました
DSCN6623_20190815115732cc4.jpg
チョコレート専門店?
地元に密着したお店のようですが、チョコレートファクリトーストアだって
この張り紙に惹かれました
DSCN6624_20190815162005ec4.jpg
”冷たいお芋deショコラ”
食べ歩けるんだって♪即入店(笑)
DSCN6625_20190815162007e7b.jpg
スイートポテトの中にチョコレート、そしてホイップした生クリーム
手元に来た時、ひんやり冷たかったです。
では、早速
DSCN6626_20190815162008247.jpg
お芋(さつまいも)の中にチョコレート
例えるならば、”ホクホク、トローリ、ヒンヤ~リ”(訳わかんねえ例え、笑)
あっという間に食べてしまいました

チョコレート好きにはたまらないお店です
道の駅グランテラス筑西に立ち寄った際は必ず立ち寄って行おきたいお店
お土産用もありますからね♪

DSCN6619_2019081511572825e.jpg
今回立ち寄らなかったお店は、後日また

では続きます
 [ 2019/08/14 23:50 ]  筑西市 | TB(-) | CM(-)

土浦キララまつり2019より

記事の前に。
月~水は更新をお休みさせていただいていましたがお盆期間中のみ変則スタイルでupさせていただいておりますので何卒、御了承ください
お蔵入り第2弾は土浦キララまつりです。
DSCN6513_20190812224701d79.jpg
今年は自衛隊の戦車展示があってびっくり
普段はなかなか、そばで見ることのできない車両だけに皆さん興味津津な御様子( ̄▽ ̄)
戦車の前で記念撮影をしたり、そばに設置された案内板をじっと見つめていたり。
DSCN6504_20190812224658c6d.jpg

DSCN6511_20190812224659db4.jpg
願わくば、これらが戦場を走る日が来ないことを祈りたい。。。
令和の時代も、日本が戦争に巻き込まれることのない時代になって欲しいと激しく願う私。

自衛官達による陣太鼓の演奏も行われていました
※実際に見たのは街中を歩き終え、土浦駅に戻る頃です。
DSCN6555_20190812224702691.jpg

DSCN6556_2019081222470455d.jpg
カッコイイッ!!
平和って、いいなあ。。。

この日は2日目。街中を地区の絢爛な山車がたくさんの人に曳かれ、それぞれお囃子合戦のように激しく威勢の良い笛や太鼓の音が鳴り響く日です。
もうすでに日にちが経過していますので、以下画像のみの掲載で失礼させていただきます
アルバム感覚で見ていただけたら幸いです。
DSCN6515_2019081222570419b.jpg

DSCN6516_20190812225706dbc.jpg

DSCN6522.jpg

DSCN6523_2019081222570998d.jpg

DSCN6526_20190812225710f5b.jpg

DSCN6536_2019081223035348a.jpg

DSCN6539_20190812230355b17.jpg

DSCN6542_201908122303564bb.jpg

DSCN6543.jpg

DSCN6549_20190812230359db5.jpg

DSCN6552_20190812230759704.jpg
猛暑の中山車を曳き、お囃子を行っていた皆さん本当にお疲れさまでした。
今回は少々、駆け足のお祭り見物となってしまいましたが熱気はしっかり感じることができました
見てるだけでもテンション、山車を追いかけてるうちにいつの間にか暑さを忘れていました。
恐るべしお祭りパワー(笑)

夏祭りって、やっぱり素敵


余談ですが・・・
お祭り見物の際、気になるお店を見つけました。
新しいお店かな?誰よ?いとちゃんって(後にお店の名前だと判明)
でもこの日は立ち寄りませんでした。
DSCN6521_20190812231045842.jpg
後日出直した時、レポートしてみたいと思います。では。

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/13 12:42 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

いしおかのへそ祭り~石岡サマーフェスタ2019.8.4

暦の上ではとっくに「立秋」となっているのに厳しい暑さがまだ続く日々、皆さんいかがお過ごしでしょうか
遅くなりましたが暑中お見舞い申し上げます。時期的には”残暑”ですけどね(笑)
DSCN6498.jpg
まちかど情報センターで行われた夏恒例の「お化け屋敷」
8月4日が今年の最終日でした。
DSCN6497_20190812143947606.jpg
DSCN6499_20190812144306da8.jpg
今年耳にしたのは”キャーッ!!”という叫び声じゃなくて、笑い声?!
すべて小学生達の手作りなのですが、会場セッティングが細かさ・巧みさにいつも脱帽。
怖さ的には。。。。う~ん、コメント控えます

PC不調と自分自身の体調不良そして多忙が重なりなかなかブログを更新できずお蔵入り記事が溜ってしまいました
順次、蔵出ししていきたいと思いますので”今更ぁ~?”と言わずにご覧くださいね
お蔵入り第一弾ということで今回は、去る8月4日に石岡市で開催された「石岡サマーフェスタ」のお話を
DSCN6486_201908121451515c9.jpg
ご当地歌手、山本恵莉子さんのライブから。
夏祭りにふさわしく、盆踊り調の曲を数曲。バックダンサー(?)付きで
DSCN6483_2019081214394353d.jpg

続いてテコンド実演とか。
DSCN6493_20190812143946be7.jpg
ステージイベントが続きます。この日も容赦なく真夏の太陽がアスファルトの地面を照りつけていました

この日の目的のイベントまであと約3時間。。。
”いしおかへそ踊り”まで
DSCN6562_20190812144309205.jpg
石岡市は、茨城県の丁度”おへそ”の位置にあるんですって。
近年行われるようになったそうですが、これまでに何度か行われていることをフェイスブック越しに知った私。
今回はサマーフェスタとのコラボということで、楽しみにやってきました
あ、出場はしていませんよ

この時の時刻、まだ13:00台。まだまだ時間はたっぷり!
というわけで、通りをぶらぶらしながらへそ踊りが始まる16:00頃まで一旦会場を出ます。
DSCN6501_20190812144307457.jpg
これも恒例”地酒で乾杯!”
~一旦、石岡を出て常磐線を利用し土浦駅へ向かい、”キララまつり”を少しだけ見物していました。このお話もお蔵入りとなっているので、明日にでも)~

石岡駅に再び戻り、会場に戻ってくるともう準備はOK!
DSCN6565_201908121443107ab.jpg
いつでもスタート出来る状態で、出場者が待機しています。
出発はまだか、まだかと構えていたらついにスタート!
メインステージと石岡駅前を往復します。

おお!あんなちっちゃい子まで
DSCN6570_20190812151807384.jpg
DSCN6571.jpg

DSCN6572_20190812151810e2a.jpg

DSCN6578_2019081215181183a.jpg

DSCN6579_20190812151813909.jpg

DSCN6585.jpg

DSCN6592_201908121524014c3.jpg

DSCN6594.jpg

DSCN6599_20190812152404dbf.jpg

DSCN6601.jpg

猛暑の中、さすがに出場者の皆さんもお疲れが出始めていた模様。。。
途中、水分補給絵をしたり休み休み歩いたり。。。と、きつそうな御様子でした。
みんな、頑張って~!!
DSCN6607_201908121528191da.jpg
最後のひと踏ん張り

それにしても、テコンドチームの子らは元気だなあ。。。
DSCN6608_20190812152821664.jpg
さすが若年パワー!!
少なくとも、団体戦は優勝間違いなし?

暑過ぎてけだるさを感じていましたが、彼らのパワーから元気をもらった気持ちになりました
では最後に動画で締めさせていただきます。
楽しいBGMと、彼らの動きで暑さが少しでも吹き飛びますように




本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/12 15:38 ]  石岡市 | TB(-) | CM(-)

第59回水戸黄門まつり開催!その2

水戸駅改札口の「いばらき地酒バー」で時間を潰して過ごしているうちに辺りは暗くなり、街灯に装飾された提灯の灯りが映えるようになりました。
夜の黄門まつりもまた、良いものです
DSCN6373_2019080923312085e.jpg

DSCN6377_20190809233122db2.jpg

DSCN6365_201908092331171ec.jpg

DSCN6369_20190809233119718.jpg
もうすぐ始まる、水戸黄門提灯行列。。。
郷土が誇る伝統工芸品、水府提灯の行列が。。。

南町広場にやってくると、練り歩く人達が既に待機しています。
もういつ始まってもOK!といったご様子です
DSCN6380_201908092336381ff.jpg

DSCN6381_201908092336409c7.jpg

DSCN6392_20190809233644bda.jpg

DSCN6388_20190809233641543.jpg
令和元年、そして水戸市制130周年の節目となる水戸黄門まつりで初めてとなる提灯行列。
果たしてこれから、どんな世界が展開されるのか固唾をのんで出発の瞬間を待ちます。

BGMには静かで幻想的な和楽器の音色。。。
助っ人(?)として、ひたちなか市の和奏さんの生演奏を合図に行列が動き出しました。
DSCN6389_20190809234332cf0.jpg

ここからは暫し画像のみで失礼いたします
※ブレまくりで大変、申し訳ありません
DSCN6406_20190809234333559.jpg

DSCN6421_20190809234335191.jpg

DSCN6424_20190809234336acb.jpg

DSCN6408_20190809234952fae.jpg

DSCN6411.jpg

DSCN6429_201908092349554cb.jpg

DSCN6436_20190809234956569.jpg

厳かな提灯行列。。なのに”イエーイ!!”(笑)
DSCN6437_20190809235410230.jpg

前半第一部のテーマは「一張」~提灯に彩られる幻想的な行列ということで、水戸の梅大使を先頭にする提灯を持った人たちが静かに夜の大通りを練り歩きます。新元号「令和」のスタート、そして水戸市制施行130年を祝うにふさわしい荘厳さを感じ、夜の街を彩る提灯の灯りがまた幻想的で。。。
(※画像ではその模様がうまく伝わらず、大変申し訳ありません。その模様をよりお知りになられたい方はYOU-TUBE動画等で御閲覧いただき、当時の模様を想像してみてください^^;)

こうして前半が終了。でも続きがあるようで。
後半第二部のスタート地点では既にその準備が始まっていました
DSCN6448_20190809235411562.jpg

山車の中に乗っているのは黄門様
DSCN6455.jpg

提灯行列はこれより、後半へ。第二部「一弛(いっし)」のスタートです。
第一部=「一張」が”静”な雰囲気のまま進んでいたのに対し、第二部はうってかわって”動”の世界へ!
提灯行列の到着を待って山車が動き出し、お囃子が始まりました
DSCN6459_2019080923541496d.jpg

DSCN6460.jpg

続いて南町二丁目山車がスタート!
DSCN6462.jpg

DSCN6463_201908101841057b4.jpg

第一部のタイトルの「一張」、第二部のタイトル「一弛」は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が遺した言葉「一張一弛(いっちょういっし)から来てるそうな。
弓を張りつめるように気を引き締める「一張」と、弓を弛めるように楽しむ「一弛」の双方が大切なのだという斉昭公の考えから生まれた言葉だそうです。
荘厳な雰囲気が瞬く間に賑やかな光景に♪
このメリハリが大切なんですね
DSCN6466_2019081018410650b.jpg
久慈浜濱連の山車がゆく
今年も水戸黄門祭りの助っ人として、日立市から参上!
水戸黄門まつりはこういった人達の協力で盛り上がるのですね
DSCN6467_201908101841074d6.jpg

1日目の夜はこうして更けました。
翌日2日目は足を運べませんでしたが、ニュース等で見ると日本最大級のふるさと神輿の初お披露目が行われ総勢約500人もの人でそれを担ぎ大盛況の熱いお祭りとなったようです。
DSCN6368_201908102354216d8.jpg
水戸黄門まつりは内容や形を変えつつも新たな時代へ引き継がれ、令和の世となっても祭りを愛する人達の心は変わらない。。。

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/10 23:56 ]  水戸市 | TB(-) | CM(-)

第59回水戸黄門まつり開催!その1

令和として初の、そして市制施行130周年の記念となる第59回水戸黄門まつりが去る8月3日・4日の2日間に渡って開催されました
既に1週間を経過してしまいましたので、その回顧録として閲覧頂けたら幸いです
DSCN6296_201908082203448a3.jpg
水戸駅北口に出ると、昨年同様に無数の傘で迎えられて。。。

ペディストリアンデッキを渡り、駐輪場付近では水戸市出身のシンガーソングライター、磯山純さんのライブが丁度行われていたところでした。
DSCN6300_20190808220343787.jpg
歌を聴き終えた後でメイン会場へ!

中央郵便局前の歩道橋の向こう側がメイン会場の南町通り。
既に熱気が溢れています
DSCN6306_2019080822012382b.jpg

毎年のことながら、この雰囲気に心が躍るヾ(o´∀`o)ノ♪
「水戸市民に生まれて良かった!」と、一番感じるこの2日間です(笑)
と言いつつ今回は1日だけ、初日の3日のみ見物でしたけど^◆^;
DSCN6307_2019080822012690c.jpg

今回は少々、のんびりと会場入りしましたので私が足を踏み入れた時刻は既に午後3時をまわり、丁度「水戸黄門カーニバル」が行われていた最中。
すっかり耳慣れした「水戸黄門囃子」と「ごきげん水戸さん」が会場中、エンドレスで響きます
DSCN6311_20190808220127fbd.jpg
水戸市内の各企業団体がそれぞれ、独自の衣装を身に付け独自の振り付けで踊りを競い合う。
傍観しているだけでも楽し((⊂(^ω^)⊃))
DSCN6315_20190808220129381.jpg

DSCN6320_20190808220130da2.jpg

DSCN6347_20190808221156d4d.jpg

DSCN6350.jpg

水戸に生まれ水戸で育ち、水戸で過ごす人生が半世紀にもなる私。そんな私にとっては「水戸黄門囃子」と「ごきげん水戸さん」を聴かない夏は夏じゃない、といっても過言ではありません
普段は”自称茨城ブロガー”を気取り、市外のイベントや観光名所でぐるぐる廻っている私がふと、里帰りする帰省先・・・それはもしかすると「水戸黄門まつり」かもしれません(*^_^*)
DSCN6359_201908082225384d2.jpg

DSCN6361_20190808222540896.jpg
どっこい~、どっこい!!


そんな、”故郷”の伝統工芸を生かした新・企画。
DSCN6338_20190808222533199.jpg
今年から初導入された、「水戸黄門提灯行列」で使用する”水府提灯”。
「水府」という名は、水戸の異称であります。江戸時代にそう呼ばれていたそうです。
南町自由広場(旧ユニー跡地)で、特設展示コーナーが設けられていましたので見ていくことにしました。
DSCN6344_20190808222536bb8.jpg
「水府提灯」は、岐阜や八女と並ぶ”提灯の日本三大産地”だったのですね
水戸に長年、住んでいても恥ずかしながら知りませんでした

江戸時代、「徳川御三家」に属しながらも水戸藩は実質的な石高を下回り、窮乏していましたそこで、下級武士達はなんとか生活を支えようと始まったのが提灯づくりの内職だったと言われています。
これが”水府提灯”誕生の秘話のようです。
DSCN6339_2019080822253405a.jpg
良質な竹から出来る竹ひごを1本、1本輪にしてそれに糸を絡めていく「一本掛け」という独自の手法、そして丈夫で水に強いとされている「西の内和紙」という素材に恵まれ、堅牢・質実剛健と評される高品質の提灯=「水府提灯」が完成したのです
DSCN6340_20190808223723223.jpg
今年の水戸黄門まつりから、この水府提灯を使ったイベントが取り入れられることになり夜の提灯行列で”お祭りデビュー”を果たすことになります
水戸の伝統工芸品である”水府提灯”が夜のメイン通りを照らす。。。素敵ですね
DSCN6446_20190808223728139.jpg
慌てない、慌てない
あと4時間待ってネ

郷土色を生かした、初めての黄門まつりイベント。
これは是非、見ておかなくちゃ!
19:30が待ち遠しい!!

DSCN6341_201908082237263a0.jpg

DSCN6342_20190808223727ae9.jpg
ステージを飾っているのも水府提灯のようですね
言うまでもありませんが、提灯に書かれた文字はすべて職人さんによる手書きです。

この間、私は水戸駅に一旦戻り”地酒バー”へ。
(そのお話は前々回の記事で書いてます^^)

では後半で提灯行列の模様をUPさせていただきますので宜しくお願いいたします。
今回はこのくらいで失礼いたします

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/08 22:55 ]  水戸市 | TB(-) | CM(-)

SLOW JET COFFEE CookieでTEAタイム

久しぶりに土浦駅を利用したところ、改札口周辺が綺麗になっててびっくり
あれえ~?見違えちゃった!!
DSC_0391_20190804232820bdc.jpg
サイクリング拠点として生まれ変わった土浦駅ビル、”PLAYアトレ”に待望の飲食店がOPENしたというニュースをそういえば、聞いていました。
”ステーションロビー”と英字で表示されたそのフロアにはランチやお茶が楽しめるお店が入ったようです
DSC_0392_20190804232822b2d.jpg
DSC_0393.jpg

もうこれで、お昼前後に土浦駅に到着した際”どこで食べようかな。。”と悩む必要はなくなったかな?
これは駅を利用する楽しみが増えたねえ
DSC_0394_2019080423282597a.jpg

で、今回はカフェ利用をさせていただくことにしました。
入ったのはSLOW JET COFFEE Cookieというお店。若い人にはタピオカドリンクが人気のようでしたが私は”土浦オリジナルロースト”という名のHOTコーヒーを。
御当地名と”オリジナル”という言葉につられる私(笑)
DSC_0395_201908042328267f9.jpg
酸味は控えめだけどコクがあります。
苦味が少々強い、大人な味
これが甘いケーキとぴったり(* ´ ▽ ` *)
DSC_0396_2019080423340594c.jpg
キャラメルソースがかかったエンゼルバニラケーキ。
”エンゼル”というネーミングが気になりましたがその理由を想像するのに時間はかかりませんでした。
とてもふわふわな、真っ白いスポンジで口当たりがなんて優しいことヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0397.jpg
天使の羽って、こんなかなあと想像し噛み締めつつ食べました。

このカフェ、奥スペースに学習スペースが設けられ学生さんが宿題や試験勉強するのに利用できます
落ち着いた雰囲気で集中できそうです。
ちなみに7:00よりOPEN、22:00まで使用できます
但し、飲食物の持ち込みは禁止16:00以降は学生のみの利用だそうです。
こんなサービス、他では見かけない☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

益々、土浦駅を利用したくなりました(≧∀≦)
次回はいつ来ようかな。。。

土浦駅ビルPLAYアトレの公式HPをリンクさせていただきます
JR土浦駅直結PLAYアトレ
https://stationlobby.jp/

今回、記事で紹介させていただきましたSLOW JET COFFEE CookieもこちらのHP内で案内されています(*^_^*)

余談ですが、常磐線1番ホーム(水戸・勝田方面行き)にイートインOKの待合室が出来てるのが目に留まり、
”あれ?こんなのあったっけ?いつ作ったの?”という感じ。
DSC_0399_201908042334086ae.jpg
食べ物持ち込みOK。
中では飲料水やお菓子の自販機が置いています。
土浦市内のイベントチラシも。やりますねえ

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/04 23:53 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

「いばらき地酒バー」へ行ってきました!

なんだかここ最近、呑む話が続いていますが。。。

先日7月31日に水戸駅内にOPENした、「いばらき地酒バー」に立ち寄ってみました
DSC_0376_20190803214844fa1.jpg
改札口を出てわずか数秒、茨城メロンシェイク等が味わえる「ミルクスタンド(略称ミルスタ)」に隣接。

というよりも、同居する格好でOPENしているといった方が正しいですね
DSC_0383.jpg

”地酒”ですから説明するまでもなく、メニューは茨城県内の地酒
地元:水戸市の「副将軍」、「一品」をはじめDSC_0377_20190803214846130.jpg

小さな、小さな”立ち呑みバー”といった造り。
小さなカウンターとその上にある小さな暖簾が可愛い
DSC_0378.jpg
ミルスタは8:00~20:00まで(8月は21:30まで)ですが、いばらき地酒バーは16:00~21:30まで(ラストオーダー21:10まで)

で、気になるメニューはといいますと。。。
なるほど、県内でも人気の酒蔵会社ばかりですね
・・・といっても、”ん?アレとアレが入って無いじゃん?”というのもありましたが。
DSC_0386_20190803215210dc6.jpg

初めてなので、”3種類飲み比べセット”の「1」を
DSC_0379_201908032148497f5.jpg
明利酒類の「副将軍」、来福酒造の「真向勝負」(名前が凄いね)、そして根本酒造の「カミマル」のセット。
純米吟醸酒だから、味もまた格別(*≧∪≦)
DSC_0381_20190803214850bb7.jpg

DSC_0382_20190803215205da9.jpg
私にとって「副将軍」は飲み慣れた、安心できる味。まるで故郷に帰ってきたような安堵感を感じます。
そして、初めて目にする来福酒蔵の「真向勝負」は甘みが強くてフルーティー、そして最後に飲んだ「カミマル」は「真向勝負」に比べると少々、辛口かな。

いづれのお酒もくせがなく、喉越しスッキリとした飲みやすいお酒でした
それにしても、駅の中で人が行き交う様を眺めながら飲むのもなかなかいいね(笑)
DSCPDC_0003_BURST20190803171446442_COVER.jpg

さて、せっかくの機会ですのでちょっぴり欲がでちゃいまして。
黄門様が愛飲したお酒だという、「牛乳酒」というのも戴きました
DSC_0385_201908032152081dc.jpg
日本酒:牛乳=2:2プラス砂糖(ガムシロップ)を、おそらくシェイクしたカクテル
甘くて美味しいってか、個人の感想にしか過ぎないかもしれないけれど日本酒と牛乳って相性バッチリですね♪
今度、自宅でも作ってみよう
それにしてもあの当時でカクテルの作り方を知ってたなんて、黄門様って相当ハイカラさん(死語?)だったのですね

地元の人には地酒の良さの再認識を、他県から訪れた人には「茨城県にはこんなに美味しいお酒があるんだよ!」という発見を!
そんなバーになってくれることを望みます

※未成年の方の飲酒は法律で禁じられています。又、お車を運転される方は絶対に飲酒をしないでください。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/03 22:31 ]  水戸市 | TB(-) | CM(-)

STORMY Monday

最後のお酒スポットは、表町通りからちょっと入ったところにある雑居ビル4Fのお店。
Stormy Monday(ストーミーマンデー)というお店
DSCN6291_201908022127250ca.jpg
大人の雰囲気漂うお店が並んだ界隈にあります
閉店時間が早いお店が多い中、ちょっと裏に入ると夜遅くまで楽しめるナイトスポットも多数
表町通り周辺は、食べるところ・呑むところに不自由しません。

階段を上がり、入口のドアを開けて。。。
DSCN6292_201908022127282d2.jpg
正確には初来店ではありません。昨年の「ごじゃっぺ音楽祭」でまだ明るいうちにライブを聴きに入ったことがあります。
その時感じたお店の雰囲気が気に入り、いつか呑みにと思っていたお店でした

早速カウンター席に座り、チケットを出してドリンクをオーダーします。
ラストメニューは、モヒートと生ハムびわ。
DSC_0370_201908022127251b4.jpg
”生ハムメロン”は聞くけど、”びわ”なんて珍しいでしょ
黒コショウ利かせた生ハムと、甘~いびわがこんなにも合うなんてびっくり(≧∀≦)!
これだけでもう、最高な夜を過ごした気分となりました(* ´ ▽ ` *)

BGMで流れるブラック&オールディーズもまた風流((⊂(^ω^)⊃))
お店の雰囲気にぴったり!
何気に振り返り、お店を撮ってしまいました
DSC_0371_2019080221272966f.jpg
ディスコパーティなんか出来ちゃいそう
お店ではライブも行われるようです。
お気に入りの曲を聴きつつ美味しいお酒を堪能。。。
意外に思われるかもしれないけれど、私わりとこんな雰囲気のお店好きです(*´∀`人 ♪

ライブやイベント等の情報は、フェイスブックで見ることができます。
https://ja-jp.facebook.com/Stormy.Monday.Hitachinaka/ 

”お一人様”でも気軽に入れるお店は、リピートしたくなります。
次回はどなたか、ご一緒しませんか?但し、私よりもお酒が強い方あるいは逆に全く駄目(運転してもらえるから)、という方に限ります。なんてね

料理もお酒も美味しくて、人も優しくて(´ω`人)
ひたちなか市、やっぱり大好きヽ(≧∀≦)ノ

いよいよ、ロックインジャパン目前!!
DSCN6271_2019080221272968f.jpg
8月はひたちなか市内のイベントが盛りだくさん!
お気に入りのお店を見つけに、また遊びに来ちゃお

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/02 21:56 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)

串焼酒場がってん

梅雨が明け、暑さ厳しい日々が続いています。皆さんいかがお過ごしでしょうか。。。
連日の暑さにさすがの私もぐったりです
今日から夏本番の8月、暑さもパワーアップしてくるかと思われます。どうか皆さん、水分補給と休息をしっかりと行い無理なさらないよう御身体に気をつけてくださいね。

さて、先週の土曜日に行われた「ひたちなかドリンクラリー」記事の続きとなります。
3軒目に訪れたのは、表町通りに面している串焼酒場 がってんというお店。
DSCN6281_20190801214725e7a.jpg
初訪問のお店となります
宮崎県産の霧島鶏と焼酎がメイン、というところから九州をメインとしたお店のようで。
焼酎の数が実に多く、茨城県内ではなかなか味わえない銘柄もありました

でも結局、私が頼んだのは日本酒でしたけどね
DSC_0364_20190801214720877.jpg
ドリンクバーメニューですので、焼き鳥ではなく簡単なおつまみ。
自家製鶏塩チャーシューです。
DSCN6279_201908012147248a8.jpg
広告通り、”あっさり”とした塩味でなかなか良い御味
お酒が進みます。
DSC_0368_201908012147211c9.jpg
ちなみにお酒は茨城県の地酒=「武勇」(結城市)を。
「武勇」だけでこんなにたくさん(≧∀≦)!!
DSC_0365.jpg
お店のメイン商品よりもつい、郷土のお酒に惹かれる地域ブロガー魂(?)
視野が狭い、だなんて言わないで(笑)
茨城県のお酒は他に「稲里」(笠間市)が扱われているようです。
DSCN6276.jpg

便利な「焼き鳥大図鑑」が壁に貼られていて、注文する時に役立ちそうです
DSC_0367_201908012159595db.jpg
焼き鳥の部位に詳しくない人にありがたい
注文する前に勉強しておけば、悩まなくても大丈夫ね

ところでせっかくの初来店。
このお店の”通常メニュー”も試したくなり、ドリンクバー関係なしに追加で注文することにしました。
DSC_0366_2019080121595541e.jpg
興味を惹くメニューがたくさんある中、”本日のおすすめ”が気になり、注文。

「鶏皮ポン酢」
ヘルシー、かつローコストかな?
DSC_0369_201908012200026ed.jpg
「武勇」もお代りして思いがけず粘ってしまいました(笑)
(※こういうことをしてるから、結局タイムアウトになったのですが

お店の中は私の他にもドリンクバー参加の人が何人かいたけれど、常連さんも何人か混ざっていたようでした。

1人呑み寂しいでしょ、ですって?いいえそんなことはありません
カウンター席で誰にも気兼ねせず、1杯のお酒で1日の疲れを癒すことが出来る・・・最高の幸せだと思っています。
こんな過ごし方、たまになら許されるはず。
DSCN6280_20190801220952092.jpg

ドリンクバー参加のお客さんが入れ替わり次々に訪れてるからさて、そろそろおいとましなくちゃ!
と、既に千鳥足になりかけつつも席を立ち追加分の”おあいそ”をしてお店を後にしました。

次回、来店する時には”本格鶏料理”と焼酎を是非味わいたいナ

串焼酒場 がってん
HP→http://www.kusiyaki-gatten.com/gatten/drink.html
17:30~24:00(ラストオーダー23:00)
不定休


本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/08/01 22:34 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

私事ですが2019.9.21より暫く更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー