FC2ブログ
2019_07
02
(Tue)23:28

夏越大祓~茅の輪くぐりと祇園の神輿

今日は丁度、一年の折り返し地点だそうですね。
2019年がスタートしてはや半分、年明けに立てた目標は果たしてどのくらい叶っているかなあ。。。と振り返ってみる私です。
DSCN6064_20190702223701084.jpg
後半6ヶ月の運勢はいかに?
常陸国総社宮”ひたみちみくじ”。「まけて失うものはなし」だって??いや、負けては困るんですが・・・(汗)

いよいよ、2019年後半のスタート。
年が暮れるまでまだ6ヶ月ある。。。
たった6ヶ月しかない。。。皆さんの場合はどちらでしょうか。。。

いづれにしろ、2019年も半年が過ぎ新たな気持ちで下半期を乗り越えたく節目となる先日6月30日、常陸国総社宮にて開催された「夏越大祓」の儀式に参列してまいりました
DSCN6058_20190702223657c28.jpg
昨年に引き続き、2度目となります。
今年は大奮発をして、”イリグチノワ”も購入させていただきました
DSCN6059_20190702224122fe4.jpg
総社宮の巫女さん達が1体1体、心を込めて手作りした縁起物。
これを玄関に飾り、屋内に災いが入らないように祈願する御守りなのです
確か、これから私達がくぐることになる茅の輪の縮小版だと前に聞いたことがあります。
DSCN6061_201907022236585ad.jpg

昨年同様に、祇園神輿も登場!
丁度、御霊移しの儀が行われているところでした。
DSCN6067_20190702224124867.jpg
本来、7月の第一日曜日に渡御が行われていた祇園神輿ですが昨年も今年も丁度、茅の輪くぐり神事が行われるのが土日だった為、より盛大なお祭りにする為に同日行われるのだそうです。
DSCN6075_201907022241289e3.jpg
祇園祭は現在の石岡まつり(常陸国総社宮)の原型となったお祭りと言われていますが、鎮守となる八坂神社は昭和9年に常陸国総社宮に合祀されています。

神事の前に御挨拶
DSCN6068_20190702224125561.jpg
今年はこの本殿内で輪くぐり前の祭礼を行う事になりました。
宮司、禰宜等の祝詞と御祓いを受けいよいよ茅の輪くぐり。
丁度この頃、祇園神輿も境内を出発しました。
DSCN6073_201907022241274a4.jpg

宮司や禰宜、神職らが輪くぐりをした後に来賓客がくぐり終えるといよいよ私達の番。
DSCN6081_20190702224854a7b.jpg
前の人達がくぐるのをよく見ていたから今回は大丈夫
さあ、くぐりましょう!

DSCN6084_20190702224857e14.jpg

DSCN6085_20190702224859397.jpg

そして、ついにラスト!
ひたみち会の皆さんが手打ちしたうどんが待ってる・・・(笑)
DSCN6086_20190702224900cae.jpg

最後の最後は、総社宮の本殿をお参りしこれにて茅の輪くぐりは終了です。
DSCN6090_201907022300370ef.jpg
後半6ヶ月、どうか御守りください
そして、待ちに待った手打ちうどん
DSCN6089_201907022300350ab.jpg
石岡市では夏越の直会にうどんを食べる習わしがあり、祭礼当日には参拝者や神輿の担ぎ手にうどんが振舞われるのだそうです。うどんはコシがあり、お替わりがしたくなるほど美味しゅうこざいました

前日より雨模様の週末となった先週日曜日。お天気が一番心配でしたが幸い、午後は1滴の雨にも降られず傘を開くこともなく無事に茅の輪くぐりが済ませられて良かったです。
早くも総社宮の神様が御守りくださったのでしょうか。。。
後半6ヶ月も、きっと元気に過ごせる・・・そう実感した私でした。

帰る頃、御幸通りを渡御する祇園神輿と再会しました。
街中を巡回し、最後は総社宮へ戻るようです。
DSCN6093_20190702230038fe3.jpg

DSCN6097_20190702230040e37.jpg

DSCN6098_20190702230041eab.jpg

DSCN6101_201907022317014df.jpg
”わっしょい、わっしょい”の声を聞くと、傍観している方も元気が湧きます
この光景があってこそ、石岡(笑)

神輿を担ぐ、威勢の良い人達の掛け声を聞くと思いだすのは秋に開催されている石岡まつり。
今年の開催は9月14日(土)・15日(日)・16日(月祝)、年番町は国分町です。
あと2ヶ月と少し!待ち遠しいな

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト