FC2ブログ

月別アーカイブ  [ 2019年04月 ] 

平成最後の茨城記事ランキング

平成最後の日となった今日は、雨の1日となりました。
まるで、「平成」という一つの時代の終焉を嘆いているかのように。
DSC_0031.jpg
いろいろと言われている平成史30年、私個人的には”波乱と激動の平成”だったかな?
4度の失業→5度の就職活動と再就職、父の死そして弟の家出・・・。挙げればいくらでも出てきますのでこの件に関しましては後々、気が向いた時にでも

本題いきます。
2019年4月30日、平成最後の茨城記事ランキングGo!
今回は44市町村すべて、発表させていただきます。
下位の市町村にお住まいの方、もしご覧になられていてもどうかお気を悪くなさらずに
尚、ランキングは各記事最後についてる「拍手」ボタンに表記された数字(皆さんに押していただいている”拍手”と書かれたボタンですね)を市町村ごとに合計したもので決めています。

「続きを読む」をクリックしてください
スポンサーサイト



 [ 2019/04/30 18:19 ]  茨城記事ランキング | TB(-) | CM(-)

グルメがいっぱい!道の駅さかい

猿島茶のふるさとで知られる河岸の町・茨城県境町。
前回の記事で書きました「茶蔵」のようにお食事処も増え、道の駅さかい周辺はますます賑やかになりました
DSCN2772_20190429230646005.jpg

ビール醸造所も出来たし
DSCN2766.jpg
オリジナルビールの製造・販売が行われています。
店内で販売中!私も買ってきました(味は後日、裏ブログにでも
既にご存知の方も多いかと思いますが、サンドイッチ専門店もあります。
DSCN2771_20190429230645d6f.jpg
こちらは昨年OPEN。
お店自慢の手作りサンドイッチが、SAZAコーヒーと一緒に味わうことができますよ
勿論、お持ち帰りもできます。
DSC_1160_20190429230642228.jpg
従来のレストランもあるし、ここもあるし。
それに「茶蔵」もOPENしたし。。。で、とにかく食べるところには不自由しません。
長距離ドライブの際、立ち寄るのに便利ですね

野菜も安くて新鮮なため、購入者も多く直売コーナーはいつ来ても賑わっています。
そんな道の駅で買い物の際、見つけちゃいました
DSCPDC_0001_BURST20190428103242019.jpg
いちごマルシェの手作りデザート
激しく反応(笑)
町内のいちご農家(境町では唯一だそうです)、いちごマルシェさんの手作りジェラート。
当然、こうなりました↓
DSC_0012.jpg

では、蓋を開けて。
DSC_0013_201904292316363fc.jpg

いただきま~す!
・・・て、食べてびっくり
なんと、いちごそのものじゃないの!!
DSCPDC_0003_BURST20190428103840183_COVER.jpg
あのジューシーといちご独特の粒粒感が、生のいちごをそのまま凍らせたんじゃないかというくらい再現しています。
甘いのがお好きな方は、練乳をトッピングしても良いかも
よくぞここまで、いちごを生かしてくださいました

いちごマルシェさんでは、安心安全をモットーに自然環境も考慮していちごの生産をされてるそう。農薬は天然由来のものを使用し害虫駆除には天敵を利用されるなど、とことんこだわりをもっていらっしゃいます。
茨城県のHPでも紹介されています→茨城県HP内「境町の直売所」

お茶の町でいちごが楽しめるとは思ってもみませんでした
まだまだ、探せば美味しいものが見つかりそうな町です。
そんな「道の駅さかい」で来る5月3日、イベントが開催されます
DSC_0015_20190429230641410.jpg
さしま茶新茶まつり
令和元年5月3日(金祝)
8:30~14:00 雨天決行

内容の確認、チラシのダウンロード等はこちらで→境町公式HP内
お茶摘み体験やお茶を使った料理の試食や新茶のサンプル配布等、お茶に関する楽しいイベントがいっぱい!!
TVのニュースを通してでしか知らない私ですが、家族みんなで楽しめるお祭りのようですのでお出かけになられてみてくださいね♪

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/29 23:37 ]  境町 | TB(-) | CM(-)

さかい河岸レストラン、茶蔵へ行ってきました!

昨日から始まった10日連休。
皆さんのスケジュールはいかがでしょうか

境町にある「道の駅さかい」に隣接する格好で「さかい河岸レストラン 茶蔵」がつい先日OPENしました。
丁度今日の行き先は県西方面でしたので、立ち寄る機会に恵まれ利用することにしました
DSCN5180_20190428214051c10.jpg

DSCN5184_20190428214054875.jpg
庇のように何枚も張りめぐらされた板は何を意味するのかな?
パンフレットでもこれに関しては触れていないようで。
この階段、通路になっていて道の駅さかいに連絡します。
階段を上がっていくと2F。こちらはカフェになっています。
DSCN5182_20190428214053a49.jpg
道の駅さかいから移動することが出来ますのでお買い物に便利かな
屋根付きですから雨にあまり濡れなくていいね。
DSCN5185_201904282140560c7.jpg

肝心のレストランですが、OPENは11:30より。
ビュッフェ形式で、制限時間90分。料金は一人税込1,706円(前払い制)。
番号札(チケット)を店内で発行し、その番号を呼ばれるまで待ちます。
DSCN5183_201904282152117a3.jpg

開店時間と同時に番号を呼ばれた人またはグループが流れるようにお店の中へ。
混雑回避か分断規制である程度の人数で一旦区切り、10分ほど間をあけて次の番号が呼ばれます。私が呼ばれたのは3度目の時でした。
DSC_0021_201904282152100d0.jpg
※2Fより撮影^^;
実はレストラン利用後、お茶とスイーツを味わうために2Fも利用させていただいたもので。
こんな感じでお惣菜や生野菜等が並びますから、一列に並び順番に自分でトレイに載せていきます。
_20190428_210641.jpg
みな、地元素材の食材ばかり。
オリジナリティ溢れ、みな美味しそうなので迷いますが列が停滞してしまい後ろに並んでいる人に迷惑がかかってしまうかと思うと迷っている暇はありません
だからとっさの判断で速やかに選ばなければ

最終的にこうなりました
DSC_0017_201904282152072a0.jpg
お皿に乗ってる白い物体はプリンです^^;
載せる際に崩してしまいました。
ちなみにこれです↓
DSC_0016_201904282216117a9.jpg
”mo~moプリン”、ネーミングも見た目も可愛かったので(笑)
デザートに食べましたがめっちゃ、甘かった(++)
ココアとカスタードの絡みがかなり濃厚です。

DSC_0018.jpg
豚角煮(写真:上段右側)はお店のお薦めだけあって美味しかった
タレが効いてましたね。ご飯がつい、進みます。

今回は初心者でしたので、容量が解らず何をどんな風に選んで載せてよいのか迷った挙句に偏ったチョイスになってしまいました。
でも選んだ料理すべて家庭的な温かい味、という印象を受けました
人気おかずはすぐに無くなってしまい、通過した後に別なお料理が運ばれることがありますのでご注意ください。
そんな場合、たとえ食べたくても逆走NGちゃんと並び直しましょう。

締めのデザートタイムは2Fで。
なかなか来られない場所だから、ちょっと贅沢にさしま茶プリンセット(税込1,080円)など
DSC_0024_2019042822281677c.jpg
さしま茶(抹茶)とさしま茶プリンのセットです。
プリンはシロップまでがお茶だ
DSC_0025_20190428222818e89.jpg
これで茶カテキン、ばっちり
元気になれそう!!
温かいお茶をオーダーしたので、ゆっくりと心和ませることができました
お茶の町にふさわしく、カフェも先に寄ったレストランもインテリアの一部にお茶の箱が使われています。
DSC_0026_20190428222819d0d.jpg

昨年OPENしたパン屋さん、”河岸ベーカリー”に今回のレストランに。。。
素敵なお店がどんどん、増えていく境町
おかげで足を運ぶ回数が増えそうです。
DSCN5186_201904282228204be.jpg


◆さかい河岸レストラン 茶蔵
1Fレストラン(さかいキッチン) 11:30~17:00(ラストオーダー15:30)
2Fカフェ(さしま茶サロン) 11:00~17:00
さかい鉄板 17:00~22:00(予約制Tel:0280-33-6665)
※今回は利用していませんが梅山豚(メイシャントン)や常陸牛をメインとした肉料理専門店

休館日は12/30~1/1、2月・9月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)
圏央道境古河IC下車後、県道17号線 「山神町歩道橋」交差点を右折後、左側
<道の駅さかいを目標に来られた方が探しやすいです>

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/28 22:55 ]  境町 | TB(-) | CM(-)

日立オクトーバーフェスト2019へ行ってきました!

今年も行ってまいりました
ドイツビールの祭典、日立オクトーバーフェストへ!

初年度から毎年このイベントに足を運んでいる、すっかりリピーターです。
でも夜の参加は今回が初めて。
DSCN5132_201904272131301ec.jpg
この日の夜は季節外れの寒さであいにく、ビールを堪能するにふさわしいとは言いかねる気温でした。
さすがに会場内も空いていましたが来場者もそこそこいて、楽しまれていた様子
DSCN5131_20190427213129d26.jpg

寒い中にも関わらず、ビールを注文する人が後を絶ちません。
DSCN5134_201904272140065b7.jpg

私も飲まなくちゃ!
というわけで始めの1杯は昨年も味わった”バロック・ドゥンケル”
DSCN5138_20190427214008216.jpg
飲みやすさが印象的だったので
なめらかでやさしく、ビール初心者でも大丈夫

お腹も空いてきましたので2杯目はお料理と一緒に。
ビールに合うおつまみも種類豊富に販売されていました。
どのお店も美味しそうだし、このイベントでしか味わう事ができないメニューが圧倒的に多く、悩みます。
DSCN5135_20190427213132290.jpg

これが噂の”アイスバイン”ね
DSCN5136_20190427213133239.jpg
ドイツの伝統料理、アイスバイン。
凄いボリュームです。召し上がられた方いるかな~?
結局私は違うメニューを

2杯めのビールはコレ↓
DSCN5141_2019042721401124c.jpg

DSCN5142_20190427214012a9a.jpg
いただきます
ガーリックシュリンプとジャーマンポテトにしました
尚、寒かったためかミネストローネが大人気で早々と売り切れてしまいました
DSCN5146_201904272149532a8.jpg
お疲れ様、私。。。
連休前に飲むビールの味は、格別。。。
余談ですが今回はなんと、1リットルジョッキも販売されていました!!
実際に購入された方がいてびっくり
DSCN5140_20190427214010316.jpg
※左奥のグラスが通常サイズ。購入された方の御好意で撮影させていただきました。
これは勿論、お一人様用ではありません。何人かとシェア飲み用だそうです。
金額2,500円。

ビールとお料理を楽しんでいるうちに、ステージの方ではバンド演奏が始まったようです。
本場ドイツから来られた、Woho&Kalendar Band(ヴォーホーアンドカレンダーバンド)の皆さんの楽しい生演奏が
DSCN5153.jpg

DSCN5155.jpg

ビールのお祭りにふさわしい、愉快で楽しい彼らの生演奏につい体が踊りだしてしまう!
そう思うのは会場内、1人や2人ではなかったようです。
DSCN5157_201904272203046a9.jpg
さあ、輪になって踊りましょうヾ(o´∀`o)ノ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

ゲスト演奏者と来場者の距離が、これで縮まりました
ステージ上でも飛び入り参加の演奏会。
ハンドベルでエーデルワイスを。
DSCN5162_201904272214426ea.jpg

DSCN5164_20190427220305a6f.jpg
皆さん、素敵ですよ~!!(´ω`人)

宴もたけなわ、ラストオーダーまで残り30分をきった頃ステージイベントもラストとなりました。
最後はみんなでディスコタイム(*´∀`人 ♪
DSCN5168_20190427220307880.jpg

さあ、踊っちゃえ(」*´∇`)」
DSCN5170_20190427220959f6f.jpg
Woho&Kalendar Bandさんの生演奏で踊るなんて、気持ちイイッ!!

DSCN5171_20190427221000176.jpg

会場内が一つに!!ヽ(≧∀≦)ノサイコーーっ!!
なんて素敵な夜だろう。。。
DSCN5174_201904272210029fb.jpg

DSCN5175_2019042722100397b.jpg

使う言語は違っても、心は一つ・・・。
それをしみじみと感じさせられた一夜となりました。本当に素敵です

この夜は寒かったけれど、身も心もHOTな思い出をお持ち帰りすることができました
DSCN5178_20190427221005934.jpg
ラストオーダー20分前にオーダーした、ケーニッヒ・ルードヴィヒ。
すっきり辛口で、これまで私が飲んだビールの中で一番辛かった(*≧V≦)

まもなく平成が終わろうとしていますがこのイベント、年号をまたいで来る令和元年の5月5日まで開催されています
お子様連れでも楽しめるよう、ふわふわドームが設置されたりジュースやカルピス等ノンアルコールの飲み物やスイーツもありますのでご家族で足を運ばれてみてはいかがでしょう
IMG_20190422_0001.jpg
素敵な思い出を作られてみませんか?

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

※予告ですが平成の年号最後となる4月30日(火)は、ブログランキングを発表いたします。
 [ 2019/04/27 22:28 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

日立(新)市役所と弁財天

ネタ切れにつきお蔵入り記事など(´∀`*;)ゞ
日にちはぐっと遡り、日立さくらまつり(4月7日)が行われた日のお話です。
今年の春、リニューアル工事を終え生まれ変わった日立市役所を観たくなり、お祭りの合間に来てみました。
DSCN4682_2019042523044290e.jpg
国道6号に面していた旧庁舎と場所はほぼ変わらないですが、以前よりもぐっとセットバックした格好で車の乗り入れがしやすそうです
この日は日立さくらまつりの臨時駐車場として開放されていました。

なんといっても一番最初に目に留まるのがアーケードのようなこの屋根
DSCN4684_2019042523044449a.jpg
バスやタクシー乗り場から濡れずに庁舎に移動が出来そうですね

トイレを借りる為に庁舎内も探検。
DSCN4687_201904252311396d5.jpg
日立市の特産品が購入できるコンビニが入っていました。あいにく営業は平日のみのようでこの日はお休み
とても素敵になった日立市役所、職員は言うまでもありませんが一般市民も利用しやすくかつ、有意義であり皆様に愛される施設になると良いですね
DSCN4689_20190425230445f7a.jpg
屋上からの眺めはさぞ、素敵だろうなあ。。。日立の大煙突に神峰の山、そして海が観られそう(* ´ ▽ ` *)

さて、この日立市役所のすぐそばにお稲荷さんがあるのが気になりました。
DSCN4690_20190425230447075.jpg
「下町弁財天」という幟が建てられています。
どんな御縁があったか、日本三大弁財天と言われる琵琶湖の竹生島から勧請を受けたようです。
ですから、何らかの御利益があることは間違いなし。
信じるか信じないかはあなた次第!なんてね(笑)
DSCN4691.jpg
欲しいものばかり。。。( ̄▽ ̄;)
全部の祈願は欲張り過ぎですよね。

とにかく御挨拶。お参りしていきましょう
DSCN4692_20190425233013a5e.jpg

DSCN4701_20190425233019369.jpg

DSCN4695.jpg
優しい表情の弁天様。
ここで巡り逢えたのも、何かの御縁に違いありません
毎月”巳の日”には縁日も行われているそうです。
あら、丁度明日(4/26)がそうですね
DSCN4698_20190425233047cac.jpg
次回は5月8日(水)と20日(月)、縁日の日に参拝すれば運気もさらにUPする・・・かな?((⊂(^ω^)⊃))
7月7日は日曜日、丁度七夕だから私も来てみようかな。

なんと!御守りも販売しています
DSCN4694_20190425233015869.jpg

参拝記念に1つ、買ってみました。
DSCN4699_20190425233018b3f.jpg

市役所脇の弁財天様は、今日もここで市役所の職員をはじめここを通りかかる市民の皆さんを静かに見守っていることでしょう。

日立市を訪れた際、市外の方もちょっと寄り道して参拝して行かれてみてはいかが?
旅先の安全と、楽しく笑顔で帰ることが出来るよう祈願されてみても良いでしょう


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/25 23:49 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

東海PAのおすすめ、爽風麺

先日常磐自動車道を利用した際、東海パーキングエリア(以下、”東海PA”と略記します)に立ち寄り、
見つけてしまいました
DSC_1800.jpg
東海PAのおすすめ
爽風麺ラーメン、うどん、そば

こりゃまた、斬新なメニュー始めたのね期間限定かな?

とにかく気になりましたので、食べてみることに。
この中で、”ラーメン”を選びました。
天ぷらを揚げるのに少々、御時間いただきますとのことでしたので待ちます。
(といっても、そんなに極端に長くないですよ。混雑しているときは解らないけど

おおっ!これが”爽風麺ラーメン”ですか.゚+.(・∀・)゚+.
DSC_1801.jpg
天ぷら大きくてボリュームたっぷり!!食べきれるかなあ。。
では、いただきます
この汁に麺を付けて食べるみたいです。
DSC_0000_BURST20190420141526856.jpg

塩味が効いてちょっぴりしょっぱいかな?でも美味しいです。
麺は細麺でつるつる。
天ぷらは紅ショウガと水菜と鶏ささみ。
DSC_1802.jpg
紅ショウガの天ぷらなんて、珍しいね
揚げたてでサクサク、美味しいですよ(^0^)
セットのサラダも大根でさっぱり!
なかなかヘルシーです
DSC_1803.jpg

最後はつけ汁をがばっとかけて
DSC_1807.jpg
思った通り、ボリュームがあってお腹いっぱい!
頑張って完食しました。ごちそうさま

ところで麺の脇にあるこの容器ですが、何に使うのかといいますと。。。。
DSC_1808.jpg

デザート用でした((⊂(^ω^)⊃))
DSC_1809.jpg
日替わりかもしれませんが、私が頂いたのはバニラ味のミニソフトクリームとみかん。
塩気のあるものを食べた後のスイーツはまた、一段と美味しい
満腹になったはずなのに、別腹でした!

最近はエリアのお食事もなかなか、馬鹿にしたものではありません。
お馴染の定食もあれば、”その時にしか食べられない”期間限定メニュー等お腹が空いてる時は立ち寄りたくなるご飯メニューが並んでいる気がします。進化ですかね♪(o・ω・)ノ))

間もなく、連休がスタートします。遠くへ旅行やドライブに出かけられる方もいらっしゃることでしょう。
特に、高速道路を利用される皆様は安全運転で快適にドライブを楽しみエリア内のグルメを堪能されてください

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/23 23:26 ]  東海村 | TB(-) | CM(-)

河川敷の菜の花畑

2週間前、日立さくらまつりを観に行くため常磐線利用で日立へ向かっている際に列車の窓から見えた久慈川河川敷。
以下の2枚は帰り(日立→勝田)に撮ったものです( ^ω^ )
DSCPDC_0000_BURST20190406172350994.jpg

目の前に観る鮮やかな黄色。。。
♪菜の花~ばたけ~に 入り日薄れ~♪
つい口ずさむ「朧月夜」
DSCPDC_0001_BURST20190406172350994_COVER.jpg

車窓からとはいえ畑一面に咲く菜の花の鮮やかさが忘れられなくて。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

2週間後、現地に来てしまいました((⊂(^ω^)⊃))
DSCN5086_20190421213952802.jpg
想像以上の広さ、そして菜の花のボリュームにびっくり
電車の車窓から眺めた光景とはまた違う。。。

DSCN5101_201904212158451de.jpg

DSCN5102.jpg

DSCN5104_20190421215848bb6.jpg


DSCN5088_2019042121395358d.jpg
久慈川菜の花エコネットワーク推進会という団体により栽培され、菜種をとって食用油を精製・利用を目的としているそうですがこの時期は綺麗に咲き誇った菜の花が楽しめるようになっています
去る4月14日(日)には、菜の花まつりと称したイベントも行われたはずです。

何と言っても頭上には常磐線の線路ですから、撮り鉄さんにもお薦めです
DSCN5090_2019042121395579c.jpg

DSCN5097_20190421215602526.jpg

DSCN5108_201904212156035eb.jpg

DSCN5093_20190421215843c50.jpg

この菜の花畑を訪れた人は結構、多く家族連れや犬を連れた御夫婦等が散歩がてら訪れていました。
私ももう少しこの河川敷でゆっくり過ごしたくなり、今一度菜の花畑を散策してみることにしました。
畑の中央にたった1つ、誰が置いたかこいのぼり
DSCN5106_20190421221142d0d.jpg

風に揺られて気持ちよさそう
DSCN5107_20190421221143b7e.jpg

こいのぼりと民家、なんだか良い写真が撮れたワ
DSCN5124_20190421221956f54.jpg

足元を見下ろせばこんな場所にも。
DSCN5113_201904212219528a2.jpg

群がる菜の花を掻き分けて久慈川の方へ。
背の高い菜の花の群れが迷路というよりもジャングルになってる
DSCN5114_201904212219537c5.jpg

久慈川を背景に入れたものが撮りたかったのです
やっと、撮れた!
DSCN5116_20190421221145942.jpg

DSCN5119_20190421221146c00.jpg

DSCN5125_20190421221958a2b.jpg

DSCN5122.jpg

少しずつ、陽も傾き始めたようです。
きりがないのでそろそろこの辺で帰りましょう。
花の内は目で楽しませ、咲き終えると人のために役立つ食材となって生まれ変わる。。。
素敵ですね(* ´ ▽ ` *)

現在、国営ひたち海浜公園のネモフィラが見頃となってるそうです。
(2017年4月撮影)
DSCN2781_20170430200120d3f.jpg
青と黄色、どちらがお好き?

青い花も素敵だけれど、黄色い花も悪くないですね(*´∀`人 ♪

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/21 22:33 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

光と風の丘公園

美浦村探訪のラストスポットは、光と風の丘公園。
野球場やテニスコート、遊具などの設備やキャンプ場のあるスポーツ施設ですが、桜の名所でもあります。
DSCN5048.jpg
数年前、稲敷市の和田公園で行われたチューリップまつりへ向かう際この公園前を通りかかり満開の桜を目にしつつも目的地が違うという事で通過してしまい
”何故あの時、立ち止まっていかなかったんだろう”と、後悔したスポットでした。

DSCN5050.jpg
クラブハウス裏。
散り始めてはいるものの、公園内の桜はまだ咲いていました
どうやら、滑り込みセーフだったようです(笑)
DSCN5054_20190418232058961.jpg
DSCN5055_201904182320590b7.jpg

パターゴルフ場。
DSCN5057_2019041823210103f.jpg

こんなところにもチューリップが
DSCN5058_20190418232102a9b.jpg

DSCN5059_20190418232104a66.jpg
野球場とチューリップ。
この組み合わせも悪くないね

キャンプ場のトイレ、かっこいいね♪
DSCN5060_2019041823210520e.jpg
歩いているとつい、いろいろなものに目が留まります(笑)
そうこうしつつ、遊具のある広場までやってきました。
こちらはかなり散ってしまってます
DSCN5065.jpg

恐竜がいるじゃん
DSCN5064_20190418233242de3.jpg

大丈夫!優しい草食恐竜です
DSCN5066_20190418233245b67.jpg

遊具の動物達も散る桜を眺め、鑑賞に浸っているのかな?
DSCN5067_201904182332460ed.jpg

完全に散ってしまう前に
DSCN5073.jpg

DSCN5071.jpg

DSCN5076.jpg

温かくなったかと思ったら、桜が開花した途端に冬に逆戻りしたような気温となり桜の方も満開までスローペースとなってくれたおかげで今年は例年よりも少し長い期間、桜を楽しむことが出来た気がします
でもあと少しで県内の桜も完全に青葉となることでしょう。
DSCN5078_20190418234033506.jpg

DSCN5077.jpg

DSCN5080_20190418234034e4e.jpg

美浦村1か所でチューリップと桜、2つの花を堪能することが出来た充実の1日となりました。



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/18 23:49 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

遺跡の中心で太古の風を浴びる~陸平貝塚

あたりや食堂で食事をする前に時間を戻しまして。。。
あてもなく、以前訪れたことのある陸平貝塚公園にやってきました。
DSCN5045_20190417213353a48.jpg

駐車場から坂道を上り、公園内にやってくると、復元された竪穴式住居が。
DSCN5033_20190417210332b54.jpg
DSCN5034_2019041721061809b.jpg

住居跡を元に、忠実に復元されたようですね
DSCN5036_20190417210334e68.jpg
では、ちょっと中に入ってみましょうか。
と思いきや入口に鍵がかかっていて入れませんでした。
空いてる所からカメラを構えた手だけを入れ、撮影
DSCN5037_20190417210335ec6.jpg

縄文体験でも行われたのでしょうか。
住居のすぐそばに何かを燃やしたような痕がありました。
DSCN5039_2019041721033700c.jpg

この公園に来ると、時が経つのを忘れそう。。。いや、というよりも今がいつの時代なのか解らなくなりそうです。
緑に囲まれた広々とした大地の中で深呼吸をすると、気持ちがいい。。。
DSCN5041_20190417210339eef.jpg
桜は満開時を過ぎ、かなり散り始めていました。
満開になった時はどんなに素敵だったことでしょう。。。

風に吹かれてはらはらと散る、その姿もはかなくも美しい。。。
DSCN5042_201904172105367ac.jpg

DSCN5043_201904172105386ef.jpg

DSCN5044_20190417210539298.jpg
この桜の木がいつここに植栽されたかは解りませんが、貝塚が現役で活用されていた時代(つまり、縄文時代)に吹いた風は今吹いた風と同じ風だったはずです。
太古の風に吹かれ、自然と一つになる・・・このような過ごし方もまた良いかもしれない
思えば日常に追われ、心のゆとりを欠き時には自分を見失っていたこともありました。そんな私に”太古の風”は、忘れていた”何か”を思い出させてくれたかもしれません。
公園の桜とともに風に吹かれているうちに、数十分前までの苛立ち(車が停められずにお店に入れなかったこと)も忘れ、
「いいや、買い食いでも。」と思えるようになったのは陸平貝塚の風のおかげ、かどうかは不明ですが(笑)

ところでこの公園、「イノシシ出没注意」の注意書きがやたら目につき気になっていました。
DSCN5031_201904172105343a7.jpg
「公園内で足跡が発見されました」だって!
現在、一部立ち入り禁止となっています。
DSCN5032_20190417210535ea9.jpg
公園に遊びに来られる際は、何卒ご注意ください

さて、来る大型連休さなかの5月3日(金・祝)・4日(土)の2日間はイベントが開催されます
DSCN5047_20190417212939d08.jpg
敷設の美浦村文化財センターにて9:30~16:00、縄文体験が行われます。
縄文土器を作ったり、クッキーを焼いたり、縄文時代の人達の暮らしが体験できます
この機会に参加されてみてはいかがでしょう?

お問い合わせ&お申込みは美浦村文化財センターへ!
Tel:029-886-0291
HP(美浦村HP内):https://www.vill.miho.lg.jp/page/page003523.html

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/17 21:53 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

あたりや食堂でランチ

木原城山まつり会場で遊んでいるとそろそろ、ランチタイムに。
美浦村に来たら”絶対、あそこで食べたい!”と決めていたお店がありましたので、あえておまつり会場では何も食べずにそのお店へ。

目的地に着いたものの・・・運悪く、駐車場満車
臨時駐車場など見当たらず仕方がないのでお店に入るのは諦め、とりあえずそのまま直進し(Uターンできるところがないのです)、陸平貝塚公園でちょっと寄り道をしてから、以前立ち寄った地域交流館みほふれ愛プラザ内の直売所でお弁当でも買って食べるか。。。
そう思い、信号待ちをしていたらなんと奇跡が
お店横で信号待ちをしている間、目の前でそのお店から軽トラックが1台出ていくではありませんか!
幸い、対向車もなく
”これはチャンス!”
とばかりに軽トラが出て行ったところに愛車を置き念願の来店を果たすことができました((∩^Д^∩))

そのお店の名は、「あたりや食堂」。
地元では人気の食堂のようです。
DSC_1779.jpg
そろそろ午後1時になろうかという頃だったせいか、食事を終えて席を立つ人もあり良いタイミングで空席ゲット
さて、注文を。
ご飯類と麺類、どっちがいいかな~?
DSC_1772.jpg
メニュー数は結構、豊富。
定食もあります。
ってか、”おすすめメニュー”がいっぱいあって、悩むなあ
DSC_1773.jpg
マーボーうどんが私をやけに誘惑していましたが(笑)、何しろ初来店でしたので”ここならでは”のものを選ぶことにします。
メニューのトップで案内され、TV番組でも放映されたという”霞天丼”に決定!

はい、来ました( ^ω^ )
DSC_1774.jpg
大きなレンコンの天ぷらが乗って美味しそうo(≧ω≦)o
では、いただきます

霞ヶ浦特産のレンコンをはじめ、地元野菜です。
DSC_1775.jpg

お米は美浦村産、食材は霞ヶ浦、蕎麦は常陸秋そば・・・と、このお店は茨城県の食材に結構こだわっているようです。
値段的にもリーズナブルでかつ、お腹が満たされる量です。
ちなみに私が食べた霞天丼(お吸い物・香の物付き)は970円(税込)
DSC_1776.jpg

これ、ナマズ(キャットフィッシュ)の天ぷら
DSC_1777.jpg
味はあっさりしていて、最初は鶏のささみ肉かと思いました。

かなりのボリュームかなと思いきや、食べきれる量で良かった
というより、陸平貝塚でちょっと運動(?)してきたのが良かったかな?(笑)
御馳走様でした
お茶のお替わりもありがたかった

人気店ですからお昼時はおそらく、この日同様に満車になってしまうでしょう。
なかなかこちらに足を運ぶ機会はありませんが、”また立ち寄りたい!”と思えるお店でした
DSC_1778.jpg
文字通りの”あたり”だね


あたりや食堂
稲敷郡美浦村大谷1621-1
11:00~20:00
火曜日定休
HP→http://www.atariya-shokudo.com/


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/16 21:46 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

城址のチューリップ畑~木原城址城山公園<2>

木原城山まつり記事の後半いきます
公園内にある高い展望台を上ってみることにしました。
DSCN4999_201904152327371f6.jpg

DSCN4998.jpg
いわゆる、お城の矢倉をモチーフにした展望台なのですが事実木原城に使われていた物を復元したものではなさそうです。
それはともかく、この展望台最上階から観られる景色はこんな感じです
DSCN5001_20190415232738a9c.jpg

DSCN5004_20190415232741f07.jpg
周囲の田園風景や筑波山、霞ヶ浦を望むことができます。
心地よい風が吹いて、なんとも気持ちイイ(* ´ ▽ ` *)
そして、公園を一望できるのです。
DSCN5002_201904152327394c2.jpg

DSCN5005_20190415233256889.jpg

ここであらためて、この公園=木原城址城山公園のことについて簡単に紹介しておきましょう。
かつてここに存在していた木原城は、築城年は不明ですが居城を失った土岐氏の家臣だった近藤氏が永元元年(1504年)にここに移り住んだと言われているそうです。その後2度の落城を味わい、仕えていた土岐氏も佐竹氏に降伏して1603年に廃城となりました。
イベントが行われている公園が丁度、本丸跡で二の丸・三の丸跡は現在畑となっています
確かに公園内やその周囲は、お堀跡と思われる土塁のような盛り土が見られます。
DSCN5013_20190415233258af0.jpg

DSCN5014_201904152333002f5.jpg

”つわものどもが夢のあと”・・・か。このような形に生まれ変わるのも平和な時代ゆえなのかな
DSCN5015_20190415233301198.jpg
いつまでも平和な時代が続きますように。。。

ステージ上では素敵な着物を着た人達が、素敵な日本舞踊の披露を。
DSCN5022_20190415234443fbb.jpg

そして、芝生の一角ではポニー乗馬の体験が。
DSCN5023_20190415234445304.jpg

イベントが続く中、私は名残を惜しんで最後のチューリップ観賞を。
色によってはそろそろ、開花が終わりつつあるのもありますが今週いっぱい位は楽しめそうです。
DSCN5016_20190415234239a70.jpg

DSCN5017_20190415234240ea7.jpg

DSCN5019_201904152342425dd.jpg

DSCN5021_201904152342435bb.jpg

桜もかろうじて残っていました。
DSCN5027_20190415234245653.jpg
桜とチューリップの2ショット☆
城跡の春を楽しませていただきました


木原城址城山公園

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/15 23:51 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

城址のチューリップ畑~木原城址城山公園<1>

かすみがうらマラソン出場の皆さん、本日は大変お疲れさまでした!
心配していた天気の方も開催中、雨も降らずにもってくれて良かったです

さて、霞ヶ浦は霞ヶ浦でも本日の私は別なスポットへ
美浦村の木原城址公園で行われた「木原城山まつり」へ行ってきました
DSCN4977_201904142224101ca.jpg

DSCN4978_20190414222411fd5.jpg
村では大きなイベントのうちの1つ。それだけにたくさんの人達が集まり公園内は大賑わい!!
ステージイベントにグルメに、大人も子供も大喜びです
DSCN4997_20190414222837d5e.jpg

でも何と言ってもこの日の主役は公園内に咲くチューリップ
DSCN4979_20190414222413a53.jpg

すっかり満開を迎えていました
チューリップ畑をバックに写真を撮る人、駆け回る子ども、チューリップをアップで撮る人etc。。。
DSCN4980_20190414222414ce1.jpg

ここに来る際、
♪さいた~、さいた~チューリップの はなが~
と歌うながら歩いてきた小さな子がいたっけ。
さぞ、楽しみにしていたのでしょうね
DSCN4981_20190414222838753.jpg

DSCN4982_2019041422284001a.jpg

DSCN4983_20190414222841142.jpg

あれ?1つだけ違う色が
DSCN4984.jpg

どうやら色によって咲き具合も異なるようです。濃い紫色のは開花が進み過ぎ咲き終わろうとしているような状態。
反して赤や黄色は比較的丈夫でした。
DSCN4986_201904142236598c1.jpg

DSCN4987_20190414223701f34.jpg

DSCN4988_201904142237020c5.jpg

DSCN4989.jpg

DSCN4992_20190414224325332.jpg
”お花見”といえば日本では”桜”と決まっているそうです。
でも、桜ばかりが花じゃない!(笑)
芝生にレジャーシートを広げ、チューリップの”花見”を楽しんでいる何組かの家族もいらっしゃいました。
DSCN4993_201904142243279c3.jpg

DSCN4994_20190414224328f67.jpg

DSCN4995_20190414224329f25.jpg

DSCN4996_20190414224331083.jpg

この公園を高い場所から一望したら、どんな景色なんだろう。。。
と、思い展望塔を上ってみます。
DSCN5025.jpg
ここから見える景色は果たして。。。。?

では、続きます

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

(管理人より業務連絡)
4月20日より暫くの間、更新回数を減らします。毎週火・水曜日を「ブログの定休日」とさせていただきます(他、臨時休止あり)
誠に勝手ながら何卒よろしくお願い申し上げます

 [ 2019/04/14 22:53 ]  美浦村 | TB(-) | CM(-)

桜とこいのぼり~亀城公園

明日はかすみがうらマラソンの日。
天気の方はあいにくのようで、曇り空→雨の中での開催となりそうです
出場されるランナーそしてボランティアの皆さん、どうか頑張ってください
DSCN4928_201904130942336a8.jpg
撮影したことのない角度から

さて、桜巡り最後(おそらく)の記事は土浦市の亀城公園。阿見町からの帰りに立ち寄って行きました。
亀城公園では毎年恒例の”お堀の鯉のぼり”が既に登場しています
今年は丁度、桜開花時期と重なり先日訪れた時は桜とこいのぼりの2ショットを楽しむことができました
DSCN4929_20190413094235124.jpg

DSCN4931_201904130942369ab.jpg

DSCN4933_20190413094238e47.jpg

お堀の亀さんも顔を出してます。
DSCN4938.jpg
冬の間、どこに隠れていたのかな?
みんな同じ方向向いてるのがちょっと異様でもあり可愛い(^m^)

DSCN4941_2019041309462829d.jpg
東櫓を背景に、ちょっとカッコイイショットが撮れましたヽ(≧∀≦)ノ
お堀の桜も既に満開、風に吹かれ散り始めていましたがこいのぼりと一緒に楽しむことが出来て良かった
夕暮れにさしかかろうとしていた時間帯、朝や日中観る桜と違った雰囲気を楽しめるのもイイ
DSCN4945_20190413094630b79.jpg

DSCN4946.jpg

DSCN4949.jpg

DSCN4950_201904132129525a8.jpg

DSCN4952_201904132129545a3.jpg

DSCN4955_2019041321330989e.jpg

DSCN4958_2019041321331123f.jpg

DSCN4960_201904132133126a6.jpg

DSCN4963_20190413213314dca.jpg

DSCN4964_20190413213315e4e.jpg
日中はこの亀城公園内でもさくらまつりのイベントが行われたはずです。私が訪れた時間には既にイベントはおひらきとなっていましたがそれでも公園内の桜を一目見ようと訪れる人が後を絶ちませんでした
亀城の桜が、たくさんの人に愛されてる証拠ですね
なんといっても、桜とこいのぼりを一緒に楽しめるところはなかなかないでしょう。
DSCN4954_2019041321410280c.jpg
今年は4月3日より市の職員の手でこの亀城公園外堀に飾り付けられました
お堀の水面上に飾られたたくさんのこいのぼりが風に吹かれ、気持ちよさそうに泳ぐ姿はとても癒されます

5月6日まで設置とのこと。駅や先月OPENした「りんりんぽーと土浦」の2つのサイクリング拠点が市内にありこれからはサイクリングするのに丁度良い季節もやってくることですし。。。(*´∀`人 ♪
こいのぼりのある亀城公園にも是非、お立ち寄りになられてみてください
 [ 2019/04/13 09:48 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

さくらまつりと桜並木

利根町を後にして龍ヶ崎市~牛久市を通過し阿見町の阿見交番前交差点にさしかかると、目の覚めるような桜並木
このような時は、赤信号は味方(笑)
信号待ちの際、運転席より急いでカメラを向けた私でした
DSCN4870_20190412213913cf9.jpg
この交差点で右折。阿見町でちょっと寄り道していきます。
この日行われていた「あみさくらまつり」を見物しにやってきました。
DSCN4872_20190412213915d42.jpg
おお、やってますねえ。。。
満開の桜の中、ステージイベント真っ最中!
DSCN4874_2019041221391831c.jpg

DSCN4876_2019041221391907b.jpg

食欲をそそる、美味しい香りも漂ってます
DSCN4883_2019041221513075f.jpg

それもそのはず、”T-1グランプリ”同時開催中!!
DSCN4891_2019041221513504f.jpg
阿見の特産品、たけのこを使ったお料理を競い合うイベント、”T(たけのこ)-1”グランプリだとか。
各参加ブースの自慢の一品を食べ、美味しかったかどうか投票で決めるそうです。
私も頂きました
DSCN4884_201904122151324d5.jpg
ジャーマンポテト、ならぬジャーマンたけのこ!
粒マスタード味が効いてます
即、投票☆
他、タケノコ餃子もありました。

町のキャラクター、あみっぺにも逢えた(* ´ ▽ ` *)
DSCN4887_20190412215133703.jpg

ステージイベントの方も進んでいます。
よさこいとか。。。
DSCN4897_2019041222413618c.jpg

DSCN4898_20190412224138782.jpg

ねばーる君も助っ人に♪
DSCN4925_201904122241390da.jpg

DSCN4926_20190412224141404.jpg
ハッスル黄門くんに代わって今後は茨城県をPRする重要な役割を任ぜられたんだよね
頑張れ~!!

さくらまつりのイベントも楽しいけれど、実はこの界隈の桜も1度観たかったところ。
最初に挙げた阿見交番前や医療大学、そして茨城大学農学部等が点在する大通りの桜並木。
開花時期はさぞ、綺麗になるだろうなあ。。。と、以前から興味を持っていましたのでこの機会にお散歩してみることにしました。
DSCN4900_201904122246252be.jpg

DSCN4893_201904122246191aa.jpg

DSCN4896_20190412224623a72.jpg

DSCN4894.jpg

キャンパス通り沿いの桜並木
河川敷の桜堤とはまた違った雰囲気です。
DSCN4895_20190412224622680.jpg

DSCN4909_2019041222515341e.jpg
丁度、飛行機が

DSCN4913.jpg

DSCN4914_20190412225156430.jpg

DSCN4916_201904122251584ec.jpg

どの場所から撮影しても絵になる、素敵な桜並木の通り。
桜を目で追いつつつい、遠くまで歩いてしまいそうになりました。
そろそろ戻らないと(・・;)
帰り路が解らなくなったら大変(笑)
DSCN4920_2019041222554815a.jpg

大体、20分位歩いたでしょうか。適当なところでUターンし再びさくらまつりの会場に戻ってきました。
DSCN4922_20190412225550fd6.jpg

DSCN4917_20190412225547d7d.jpg
満開の桜を観ることが出来て、本当に良かった!この日は本当に最高の見頃でしたヽ(≧∀≦)ノ
翌日より日中の気温が下がり、まるで冬に戻ってしまったかのような天候が続いていましたが桜は今でも頑張って咲いているでしょうか。。。それとも既に散ってしまったか。。。

最高の状態の時に観られたことに、感謝

本日もご訪問。ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/12 23:04 ]  阿見町 | TB(-) | CM(-)

利根の桜堤

本日、facebooより吉報が届きました。
現在、当ブログで記事に書いてる利根町で活躍されている「利根町桜づつみ保存会」が公益財団法人日本さくらの会より表彰を受けたそうです”町の宝物”=町の桜を守り保存活動を長年続けてこられた業績を県外の人それも名誉ある団体に認められたということ。おめでとうございます

そんな桜堤を歩いてみました。
1週間前、1度ここを歩いていることは既に触れています。
その記事がこちら→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-3548.html

桜まつりの1週間前訪れた際、こんなだった桜の開花状況
DSCN4519_20190404211108b11.jpg

桜まつり2日目の4月7日には・・・
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
は~い、この通り((⊂(^ω^)⊃))
DSCN4825.jpg
※上の画像と全く同じ場所というわけではありません、悪しからず

先週は日中の気温が比較的高温だったせいもあり、1週間のうちに一気に開花しすっかり満開となっていました。
”ようこそ利根町へ”の横断幕も飾られ、ますますお花見に来た気分
DSCN4788_2019041121142995b.jpg
この横断幕の前や桜のトンネルを背景に記念写真を撮る人が後を絶ちません。
スマートフォンを自撮り棒に設置して、2ショットを撮る2人組も。
DSCN4789_20190411211431b26.jpg

DSCN4790_201904112114323c4.jpg

DSCN4791_20190411211434801.jpg
1週間前と同じように、私も桜のトンネルを歩いて行きましょう
途中途中で、気に入ったショットを見つけカメラに納めながら。。。
DSCN4793_2019041121143584e.jpg

それぞれの方法で花を愛でる人達が。。。
DSCN4794_2019041121320109c.jpg

花を観賞するのに余計な言葉も能書きも不要!
よって、画像のみ掲載させていただきます
是非皆さんも、現地でお花見を楽しむ感覚でご覧ください(笑)
DSCN4797.jpg

DSCN4800.jpg

DSCN4803.jpg

DSCN4805_201904112132079da.jpg

DSCN4803_20190411213822fd3.jpg

DSCN4804.jpg

DSCN4814_20190411213825817.jpg

1週間前に訪れた前回よりも歩く距離はたくさん、歩いてしまいました。気が付けば桜堤の桜がある最後の地点まで歩いてしまったようです
では再び、町役場方向へ。

水分補給をと、休憩用のベンチを借りて座りふと地面を見ると地面に青い花。
DSCN4829_2019041121382858f.jpg
ムスカリかな?
ピンク一色を観てきただけに青い色は目に斬新
”桜もいいけど、私も見て”
と、この花が言ったかどうかは。。。

折り返しも桜のトンネルをくぐって帰ります。
DSCN4831_20190411214949e36.jpg

DSCN4836_20190411214950924.jpg

DSCN4846_2019041121495255e.jpg

DSCN4848_2019041121495319e.jpg

桜堤がこのようになる日を、地元の人達はどんなに心待ちにしていたことか。
桜づつみの会の人達の手で大切に守られてきた桜並木。保存していくのはとても大変なことかと思いますがその苦労と努力の結晶が、この美しい桜堤の光景であることは間違いないと思います。
町を愛する心が、この素晴らしい桜堤を育てたのですね
DSCN4851_201904112149554a6.jpg

最高の姿を見せてくれた利根川桜堤の桜も、やがては散ってしまうでしょう。
ピンク色の堤が青緑の若葉色に変わった堤もまた爽やかでしょうね
DSCN4850_20190411215716aaf.jpg
ありがとう、さようなら利根の桜。
来年の春、また逢おうね(^-^)/~

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/11 22:03 ]  利根町 | TB(-) | CM(-)

利根町さくらまつりへ行ってきました!

まるで冬が逆戻りしてしまったような、寒さ厳しい1日となりました
せっかく開花した桜もさぞ、びっくりし戸惑っていることでしょう。
日立さくらまつりの翌日(つまり先週の日曜日)、県南方向の桜巡りをしてきました
今日から順次UPしていきますので、何卒よろしくお願いいたします

去る4月7日の日曜日の利根町役場。
DSCN4778_2019041020472514e.jpg

桜の下で大賑わい!!
そう。さくらまつりです
先週の土日(6日・7日)に開催され、私も7日に遊びに行ってきたのです
DSCN4780_2019041020472664b.jpg

焼きそばにクレープ、ピザ、そしてどら焼き。
町で獲れた新鮮野菜の直売等、いづれも大繁盛
DSCN4783_20190410204731aaf.jpg

DSCN4786_201904102054433d7.jpg

で、私も一杯たぬきうどんなど。
DSCN4855_20190410205446cc2.jpg
長距離運転してると、お腹すくもんね~(^0^)♪

町役場のを囲む桜は満開
あちこちで写真撮影をする人の姿が見られました。
DSCN4781_201904102047286cd.jpg

DSCN4782.jpg

DSCN4787_201904102054453cf.jpg
高台に位置し、正面に利根川を望むロケーションの良い利根町役場。
桜の開花時期はどこから撮っても絵になります。町役場自体が観光スポットみたいだ

お祭りは役場の中でも
DSCN4857_20190410205447c04.jpg

手作りスイーツや地元のオリジナル食材、そして手作り雑貨の販売と昔遊び(けん玉)大会、そしてフロア内のイベントホールではフラダンス等のステージイベントが行われていました。
DSCN4861_20190410205449f50.jpg

珍しい、”鶴首かぼちゃ”のポタージュを頂きました
DSCN4862_20190410213641574.jpg
文字通り、鶴の首のようにくびれているかぼちゃ。身が弱いので熱で崩れやすく煮物には不向き。裏ごしして使う料理=ポタージュや製菓向き。
茨城県ではこの利根町でのみでしか獲れないそうです。

縁日か、文化祭かヾ(o´∀`o)ノ
そんな雰囲気です。
DSCN4860_2019041021363973a.jpg

DSCN4863_2019041021364269d.jpg

そんなお祭り騒ぎの会場内をギャラリーから静かに見守る、花みこし。。。
DSCN4861s_20190410214749516.jpg

実は1週間前、ここを訪れたのですがその時にはフロアの中央に展示されていました。
町おこしとして結成された”とね元気塾”のワークショップとして町民の方々が作成した手作りの神輿。
利根の桜を花に見立て、お花紙を使って花を作り、それをみこし本体に飾り付けて作られました。
DSCN4537_20190410214422e74.jpg

そのワークショップは2018年よりスタート。こういった活動を通して人と人が交流し、町への愛着心や関心を深めることで
「利根町って楽しいよね
「利根町大好きずっとここに住みたい!!」
と思ってもらえることを目標にしているとか。素敵~!!
町の素晴らしさを町外や他県の人に知ってもらうにはまず、そこに住む町民がその良さを知らなければ。。。
そういうことですね
DSCN4538_201904102144242d9.jpg
先月23日(祝)は、完成したこれらのみこしをみんなで担いでパレードも行われたはず。
町が誇る名所:利根川の桜堤まで歩いたそうです。

花みこしが通り歩いた桜堤、私も歩いてきました
DSCN4853_201904102202499c9.jpg
こちらも桜まつりの1週間前に訪問(当ブログで書いています)したところ。
果たして1週間後にどこまで開花が進んだか・・・?
というわけで、次回はそのお話を

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/10 22:04 ]  利根町 | TB(-) | CM(-)

牛久大仏と桜

本日4月9日は「大仏の日」だそうですね西暦752年(天平勝宝4年)に奈良東大寺の大仏様の開眼供養が行われた日だからだそうです。
というわけで、”茨城の大仏様”=牛久大仏の記事です。
DSCN4547.jpg

ここの訪問は少々、日にちは遡り3月31日。丁度、牛久シャトーを訪れた日でした。
帰宅する前にもう1か所、と立ち寄った牛久大仏。
園内の桜はまだ、見頃を迎える前でした。
DSCN4548_201904092108095fd.jpg

DSCN4550.jpg

ネモフィラも。
DSCN4557_20190409210812e36.jpg

園内、この時はざっと見てまだ4~5分咲きといった感じでしょうか。今ではもう、満開になっていることでしょう。
桜並木の向かいの土手には芝桜。
まるで絨毯みたい
DSCN4565.jpg

木の上に咲く桜も綺麗だけど、地面に咲く桜(芝桜)も良いものですねえ
DSCN4564.jpg

大仏と桜。。。
DSCN4570_20190409211500dfb.jpg

DSCN4571.jpg

DSCN4572.jpg
小ぶりで可憐な桜が背後にある大きな大仏様と対照的。
悪くないね

今回は大仏様の胎内には入らず、桜をはじめとする庭園の花を観て楽しむことにしました。
水仙やポピー、そしてネモフィラ等があります。
DSCN4580_2019040921231753f.jpg

DSCN4581_20190409212319f91.jpg

DSCN4582_20190409212320f31.jpg

DSCN4555_20190409213832adb.jpg

広場から小動物園方向を繋ぐ遊歩道沿いの桜はもう、見頃に近い状態
同じ敷地内で開花に差があります。
DSCN4583_201904092123222db.jpg

DSCN4600_201904092123234c1.jpg

晴れてた空が曇ってきました。
そろそろ、陽も傾きつつありますのでこの辺で引き上げます。
DSCN4599_2019040921594173f.jpg

本家本元の奈良の大仏様の高さ約10倍ある牛久大仏。
世界一の大仏様は今日も来園者達を温かいまなざしで見守ってくださることでしょう。
訪れた人達全員が、幸せになれますように。。。と
DSCN4605_20190409214049794.jpg

DSCN4606_20190409214051eef.jpg

DSCN4607.jpg
夕陽に映える桜もまた素敵だね我ながら上手なアングルとは言いかねますが(苦笑)

明日は気温がぐっと下がり、寒の戻りで真冬並みの寒い1日となるそうです
体調を崩されませんよう、皆さん何卒お気をつけください

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/09 22:16 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)

第57回日立さくらまつりへ行ってきました!<後篇>

日立風流物を見終えても、暫し平和通りの桜並木を歩きます。
午後になると人も増え、ますますお祭りらしい雰囲気になってきました
DSCN4708.jpg

DSCN4727.jpg

DSCN4731_20190408215840c8b.jpg

本場・群馬県桐生市から助っ人来場!
風流物の前でお披露目しているのは桐生八木です。
DSCN4713_20190408214938a30.jpg

DSCN4719_2019040821454342f.jpg
花笠を持たないバージョンと持って踊るバージョンの2通りがお披露目されました。

陸前浜太鼓の演奏。
DSCN4723_2019040821454586d.jpg

さくらまつり恒例!!
ひたち舞祭が同時開催です。
DSCN4745_20190408215439519.jpg

DSCN4772.jpg

楽しいアトラクションやイベントプログラムが進行している中、桜自体も楽しまなければ
4月6日現在で、桜はほとんど満開。
DSCN4725.jpg

DSCN4726_201904082145487f1.jpg

DSCN4730_2019040822225490b.jpg
これらの桜も、あと2,3日したら散ってしまうのかな?なんだか寂しい

ただ歩いて大通りの桜を普通に写すのにも飽きて。
撮ったことのないショットに挑戦します
展示用に置かれていた日立BRT(バス)
逆光になってしまいました(´∀`*;)ゞ
DSCN4732_20190408220444681.jpg

そのバスの車窓より
DSCN4735_2019040822044678e.jpg

普段は利用しない、電話ボックス。
ちょっと中に入ってみようかな
DSCN4753_2019040822044801d.jpg
スーパーマンに変身するのではありません(笑)
桜を撮影するためのアイテムとしての利用です。
中から撮るとこんな感じ
DSCN4775.jpg
時間帯が悪かったか、センス無いだけなのか。。。う~ん
どうやら、勉強が必要のようです(笑)

さて、そろそろ駅の方に向かおうか。。。と思っていた頃、どこからか笛や太鼓の音が聞こえ再び駅とは反対の方向へ歩いて行くと。
DSCN4757_20190408222209af2.jpg
市民山車が動き出し、元気なお囃子が始まりました
これに対抗するかのように、もう1台!
DSCN4762_20190408222211014.jpg

威勢の良い”お囃子合戦”のはじまり、はじまり
DSCN4764.jpg

DSCN4765_20190408222214f4b.jpg

DSCN4766.jpg

DSCN4767_2019040822303447a.jpg

両者の激しいお囃子合戦の様子を、通りすがりの観客も立ち止まって傍観。
DSCN4770.jpg
どっちも、頑張れ~っ!!

まさしく、”宴たけなわ”といった状態ですか。その様子をある程度まで見届け、私は平和通りを後にしてJR日立駅へ向かったのでした

春の訪れ、平和通りの桜開花を誰もが待ち望んでいたはずです。
満開の桜並木の中、天気にも恵まれ大きな事故も災害もなくさくらまつりが開催できた・・・これはとても幸せなことだと思います。
市内外を問わず、平和通りに訪れた人全員で”幸せ”を分かち合い、春の訪れを祝う。。。
来年の開催は「令和」改元後初のさくらまつりとなりますが、末長くこの伝統行事が続きますように。。。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/08 22:40 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

第57回日立さくらまつりへ行ってきました!<前篇>

満開を迎え、晴天にも恵まれた4月6日(土)・7日(日)、「第57回日立さくらまつり」が開催されました
2日間とも、荒れなくて良かった♪
特に1日めの6日は雲ひとつない晴天の空、その上日中の気温も高くまさしくイベント日和となりました
DSCN4777_20190407223029928.jpg

DSCN4615_20190407223023cb8.jpg

DSCN4618_20190407223025d4b.jpg

私の目的は、ユネスコ無形文化遺産認定を受けている「日立風流物」です。
過去に何度も目にしてはいますが、やはりこれがないと日立さくらまつりに来た感じがしない
この日第1回目の公開時間まで時間が少々、ありましたのでおやつをつまみながら待ちます。
DSCN4621_20190407223026a57.jpg
「共楽館名物どんどん焼き」が気になりまして(´∀`*;)ゞ
いわば、お好み焼きです(#^.^#)
DSCN4624_20190407223027499.jpg
正確に言うと、お好み焼きを薄くしたもの。例えるならばお好み焼きとクレープを合体させた感じ?いやお好み焼き味のクレープ?
まあどちらでもよいですね(笑)
そういえば、亡き父がお好み焼きのことを”どんどん焼き”と言ってたっけ
その父は日立市の大ファンでした
・・・あ、いけないつい感情移入
DSCN4625_20190407223918440.jpg
熱々ですよ~ヤケド要注意!
味は・・・お好み焼きの味です(そりゃそうだ)。薄いのにモチモチ、そしてソース味がどことなく懐かしい。。。
ドリンクはサクラカクテルなど。
DSCN4628_201904072239199ed.jpg
甘くて美味しいっ(〃▽〃)!!

周囲を見るとやはり、食べ歩き隊が続出
DSCN4622_20190407223916b07.jpg
花より団子、だよねやっぱり( ^ω^ )

さて、そろそろ始まるかな?移動していましょう。
DSCN4631_201904072239210c7.jpg

風流物開始に先立ち、子ども鳴り物のお披露目から。
まだあどけないけれど、耳に馴染んだお囃子(風流物の際に流れるあのお囃子)を一生懸命演奏します。
DSCN4634_20190407223923357.jpg
お囃子は約15分くらいで終了。
見事、前座(といっては失礼かな?)の務めを果たしてくれた子ども鳴り物さん達。演奏お疲れさまでした

さあ、いよいよ風流物スタート!山車の中の”大人鳴り物”の演奏が始まりました。
今か、今かと待ちわびていた観客の目が山車に集中!
固唾をのんであの扉が開くのを待ちます。
DSCN4638_201904072252370b5.jpg
思えば「平成」最後の風流物なんだよね
初めてこれを観に来られた方も多く、そばにいたリピーターさんがいろいろと説明してあげていた様子が耳に入ってきました。

さあ、扉が開きました。
DSCN4639_20190407225239f26.jpg

一番下の段から扉が開き、上段も順次開いていきます。
DSCN4643_20190407225240d1f.jpg

最上段が開き、織田信長登場!
さあ、役者が揃いました
DSCN4644_2019040722524255f.jpg

今年の出し物は「風流太閤記」、本能寺の変で討たれた主君・織田信長の仇を討ち出世した豊臣秀吉のお話。
DSCN4645.jpg

弓を放ちます。ご注意ください!
DSCN4647_20190407230751e92.jpg
人形が放った矢を拾った人は、幸せになれるんだって?
それにしても人形にどうやって弓をひかせているのか?何度見ても気になるなあ。。。

何と言ってもこの風流物の”見せ場”は、人形がくるりと回転し別なキャラクターに変身するところ。
武士が一瞬で姫君に変わった時、観客席から”お~っ!”という叫び声と拍手が聞こえました。
DSCN4652_20190407230752ee0.jpg
DSCN4656.jpg
信長が秀吉になった?!

山車はくるりと廻り、今度は裏山へ。
今年は「花咲爺さん」です。
DSCN4663_2019040723075513e.jpg

誰もが知ってる花咲爺さんのお話、最後は枯れ木に満開の桜を咲かせてハッピーエンド!
DSCN4668_20190407230757174.jpg
今年はこの山車がもう1度、観られます。しかも、4つの町の山車が同時に。
来月5月3~5日の3日間、7年に1度の神峰神社の大祭礼にて公開されます。
今回の桜まつりに来られず”見逃しちゃった!”という方も大丈夫
DSCN4678_20190407231718219.jpg

風流物を見終え、平和通りを桜を眺めながらぶらぶらしていると次のプログラムが始まっていました。
国道6号近くに用意されたステージではジャズ演奏が。
DSCN4679_20190407232502046.jpg

そして、平和通り路上では民謡が。
DSCN4680_2019040723250351c.jpg

DSCN4681_20190407232505fb1.jpg

見物客も一層、増え賑やかさをより増してきた日立さくらまつり。
DSCN4675_20190407232500724.jpg

続きます。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

 [ 2019/04/07 23:31 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

駅のカフェ Bio Harvest日立駅店

今年もまた、やってきました
JR日立駅前平和通りに。
DSCN4610_20190406213857d5c.jpg
「第57回日立さくらまつり」が開催されました。
イベントデーに来たのは2年ぶりです。
水戸の梅同様、日立の桜もまた”見ないと一生後悔、死んでも死にきれない”もののうちの1つです私の中では(笑)
桜の方は、ほぼ満開となっています
DSCN4609_201904062138559ca.jpg
桜吹雪も若干、始まってきたようで。
平和通りの桜をご覧になられたい方はちょっと急がれた方がよいかもしれません。
まだ画像の整理を終えていない為、詳しい内容は後日あらためて。

さて、桜を見物し終え電車に乗る前に一息入れたいと思いまして。
DSC_1747.jpg
日立駅中央口、観光情報センター「ぷらっとひたち」脇に並ぶカフェBio Harvestに立ち寄ってみました。
前から入りたいと思っていたお店です。
ランチビュッフェなどもやってるみたい。水戸に本店があるそうです。
http://www.b-harvest.com/restaurant/index.html

料金は前払い制。カウンターで商品を注文し、お金を先に払ってから席に着きます。
セルフサービスではありません。
DSC_1741.jpg
”ただいまコーヒー”という日立市オリジナルのコーヒーと、さくらまつりにふさわしく桜モンブランを。
はい、到着。
DSC_1742.jpg

”ただいまコーヒー”は、考案者が”地元に恩返しをしたい!”、”ただいまと言いたくなるオリジナルドリップコーヒーを提供したい!”という思いのもとに生まれました。
関連のサイトを探してきました
https://faavo.jp/ibaraki/project/2156
https://tadaima-coffee.com/
日立市生まれのオリジナルのブレンド、心していただきましょう
DSC_1743.jpg
酸味を抑え、さりげないほろ苦さ。全体的に優しい味わいのコーヒーでした
コーヒーが苦手な人にも味わってもらいたいということがサイトで触れられていましたので、飲みやすい仕上がりになったのでしょうね

続いて、桜モンブラン。HPのメニューに掲載されていなかったのでひょっとした期間限定かな?
DSC_1744.jpg
桜色のモンブランクリームと、塩漬けにした桜の花びらをトッピング。やりますねえ

フォークでカットすると、ピンク(モンブランクリーム)・白ホイップした生クリーム)・緑(抹茶スポンジ)の三層になってるの(*´∀`人 ♪
DSC_1745.jpg
桜の花弁と、葉っぱをイメージしましたね♪
いやいや、感動するのはまだ早かった。
さらに、中には桜のジャム(?シロップ)まで(≧∀≦)
DSC_1746.jpg
センスも良いし、味はもっとイイっ
この時期絶対、お薦めいたします(* ´ ▽ ` *)

コーヒーもケーキも美味しくて、このお店のファンになりました
次回立ち寄る際はランチに利用してもいいかな((∩^Д^∩))
DSC_1758.jpg
営業時間(月~土) 7:30~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 日曜日

※このお店ではアルコール飲料も扱っています。運転される方は絶対に飲酒しないでください!

明日4/7(日)は、さくらロードレースが行われる日。
駅の中に出場する選手を応援する人達の寄せ書きが置かれていました。
DSC_1719.jpg
「君よ、日立の風になれ」・・・なんだかどこかで聞いたことがあるような

さくらロードレースに出場される皆さん、頑張ってくださいね

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/06 22:21 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

蕎麦処みかわ

桜巡りの記事は一旦、中断しまして。
お蔵入りにしていたグルメ記事など

まだ新年号「令和」が世に発表されていない3月末、母と一緒に親戚を訪問した帰りに水戸市内にある蕎麦処みかわに立ち寄ってきました。
以前から入って食べてみたいと思っていたお店です
DSC_1667.jpg
外観が素敵
特に、ライトアップされた夜が日本情緒溢れ美しい。。。

入口のところにお店の”こだわり”が書かれていました。
DSC_1673.jpg
「秋に収穫された県内産常陸秋そばを中心に玄そばのまま1年分を買い付けし、品質が変わらないように自社の低温倉庫で貯蔵」
「毎日、使う分だけ殻をむき店頭の石臼で製粉」
「粉は粗めに挽き、蕎麦粉:10、つなぎ:1に仕上げる」
粗めに粉を挽くことによって蕎麦本来の香りと味をより引き立たせることができるとか。

期待できそうです
DSC_1668.jpg

店内に入ると、喫茶店のようなモダンなテーブル席と奥に進むと和の雰囲気を強調した畳の間。
好きな方を選べますが、初来店の今回は畳の間を。
DSC_1669.jpg
母は天ぷらそば、私は天せいろそばをそれぞれオーダー。

天せいろそば、来ました!
DSC_1670.jpg
天つゆと塩、皆さんでしたら天ぷらにどちらをかけますか?
なんてことはよいとして(笑)
早速、いただきましょう
DSC_1671.jpg
美味しいお蕎麦は見ればわかる!
なんちって
食べてみたら。。。美味しいっ!やっぱり美味しい(*≧∪≦)

コシがあって噛みごたえもあるし、喉越しもバッチリ
さすがこだわるだけのことがあります。
天ぷらも揚げたてとみえ、サクサクしていて美味しい((∩^Д^∩))
DSC_1672.jpg

大晦日のローカルニュースで、年越し蕎麦を食べてるシーンが毎年必ず登場しますがそのお店がここなんです
選ばれる理由がよくわかりました。
大晦日はさぞ、混むんだろうな
尚、大工町に「ミカワ屋」というバーがありますが姉妹店のようです。

建物の外観も店内もセンスよくまとまり、落ち着ける雰囲気に母もすっかりお気に入りに。
お店の休憩時間はないようですので、3時のお茶の頃に珈琲と絶品のそばスイーツを味わいに来てもいいかな



本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/05 23:43 ]  水戸市 | TB(-) | CM(-)

さくらまつりの前に~利根川の桜堤

茨城県内の桜巡りスポットとして初訪問となる利根町にやってきました。
文字通り、利根川沿いの町です
桜開花時期は利根川の堤がまるで桜のトンネルのようになり、それはそれは美しい光景が。。☆*:.。.。(* ´ ▽ ` *) .。.:*☆
といっても、まだ自分の目で見たわけじゃないですけどね

今年は是非とも自分の目でしっかりと観たい・・・そう思い、以前から訪問予定だった場所。
愛車を町役場の駐車場で留守番させ、徒歩で移動します。
DSCN4460_20190404202343ca8.jpg

駐車場のところに、可愛いお稲荷さんがあるのを発見
DSCN4462_201904042023440e2.jpg
御挨拶していきましょう
利根川に面している町だから水難よけかな?と勝手に想像。
役場の周囲にも桜があり、満開が近い状態でした
DSCN4463_20190404202346850.jpg

さて、目的の利根川堤の方はどこまで咲いてるかな?
来る今月6日(土)、7日(日)は桜まつりが開催されますが、その前に観ておきましょう

町役場から桜堤まで、徒歩で大体5分くらいでしょうか。
さっと見て桜はまだ、3~4分咲き(3/31現在)くらい。
DSCN4507_2019040420234793b.jpg

この桜堤は数年前、町おこしの一角として町民の手によって作られたものだそうです
DSCN4508_20190404202349853.jpg

DSCN4512_201904042105269ea.jpg

町民1人1人が桜の木のオーナーとなり、木にはそれぞれ名札が付けられています。
しかし、オーナーになったとしてもそこはプロではありませんから桜の木の管理と保護活動はオーナーさんに代わり、桜づつみ保存会の方々によって行われています。
DSCN4524_20190404203814b3f.jpg
桜の木を常にみずみずしい若い体を保つために幹に生えた余計な目を撤去することによって、余計なところに木の養分が持って行かれないようにとのこと。会長さんから直々にお話を聞くことができました

町のマスコットキャラクター(ご参照ください→http://www.town.tone.ibaraki.jp/page/page002610.html)が桜を身に付けてるところから解るように桜は町の宝。
「町のシンボルの桜を守っていきたい。。。」
「綺麗な桜を町外の人にも観に来てもらいたい。。。」
そんな思いが伝わってきました
遊ぶ為のスポットや、便利なショッピング施設をお金をかけて作るばかりではなく町が持ってる素晴らしいもの=”町の宝”を守っていくことこそ、町おこしの第1歩と言えるかもしれません。
DSCN4523_2019040420381377f.jpg
もう、お花見している人達がいるね( ^ω^ )
さて、桜堤をもう少し歩いていきましょう。
勿論、綺麗に開花しているものもあります。せっかく訪れたので写真も撮っていきますか
DSCN4510.jpg

地面に咲く花にもふと、目が留まる私。
DSCN4511_20190404203810e52.jpg

DSCN4513_20190404210857f57.jpg

桜の土手をサイクリング、いいねえ
DSCN4514_20190404210858335.jpg

DSCN4515_20190404210900540.jpg

川を背に向け住宅地側を背景に。
DSCN4516_20190404210901134.jpg
ここに住んでる人達は、桜の開花状況をリアルに観られるのね。
徒歩でも来れるし羨ましいかも(笑)
DSCN4521_20190404211110f46.jpg

DSCN4517.jpg
桜並木のトンネルは、かなり長距離
端から端まで歩いたら、カロリーを燃焼できるかな?(笑)
DSCN4518.jpg
これから開花が楽しみなものもあります。

DSCN4519_20190404211108b11.jpg

DSCN4520_20190404211109f92.jpg
この桜堤が見頃→満開になったらどんなに素敵でしょう
これから週末に向け、日中の気温も上昇していくそうですので桜まつりまでには相当、開花が進むでしょうね。
DSCN4522_20190404211637d20.jpg

「是非、今度のイベントにもいらして利根町リピーターになってください!」
と、保存会会長さんに何度も勧められましたので(笑)
↓行ってきます
ブログ告知用
当日は果たして、どこまで開花したでしょう。
桜のトンネルを味わう事が出来るでしょうか。。。
勿論、イベント自体も楽しみですよ♪
というわけで、後日レポートをお楽しみに

~おまけの画像~
桜堤の手前で面白いもの、発見!!
DSCN4525_2019040421200837a.jpg

DSCN4526_20190404212010d30.jpg

DSCN4527_201904042120114bb.jpg
歩き疲れで足が痛んだら、足つぼを刺激してリフレッシュしてみては?
私も試してきました(笑)

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/04 21:27 ]  利根町 | TB(-) | CM(-)

ちょっと道草~若柴公園

牛久市からさらに南を目指します。
目的地を先に明かしてしまうと利根川沿いにある町、利根町を目指していたのですがその途中でちょっと寄り道など

龍ヶ崎市の若柴公園で、ちょっとだけ道草を食っていきます
DSCN4446.jpg

静かな住宅街の中にある公園です。
道路側から桜の木が見えたので、もしかしたら結構咲いてるかな?と思ってやってきたのですが。
DSCN4450_20190403214758a70.jpg

DSCN4443_20190403214752a0c.jpg
どうやら、見頃はまだ先だったみたいですね
今週、後半より日中の気温が上昇するそうですので週末には満開になるかもしれません

緑の多い公園で、園内には少しの遊具と遊歩道があります。駐車場に到着した時には、孫と一緒に遊んでいるおばあちゃんとお散歩の方が1人、そして1人でバスケットボールの練習をする中学生くらいの男の子が1人。
先に触れたとおり住宅街の中にありますので、住民の方がお散歩したり遊びに来るのにもってこいの場所でしょう
DSCN4447_2019040321475589b.jpg

DSCN4453_201904032204349a9.jpg

DSCN4452.jpg

DSCN4449.jpg
ほんの少しですが、こぶしの花も綺麗

この公園のすぐそばに市立長山中学校があり、元横綱稀勢の里関あらため荒磯親方が学生時代に嫌な授業の際に抜け出しては公園で時間を潰していたというのが確か、この公園だったかと思います
少年時代の彼はこの公園でどう、過ごされてきたのでしょうね
・・・なんてことを想像しながら公園内を歩いていたら、灰色一色だった空に晴れ間が指し、辺りが明るくなってきました。

桜を綺麗に撮るチャンス!!とばかりに、既に開花しているものを選んでアップで撮影
DSCN4454_20190403220436f82.jpg

DSCN4451_20190403220431055.jpg

あれ?よく見るとこの桜の枝、龍に似てる
DSCN4457_2019040322143256a.jpg
(※閲覧されてる皆さんにはどう、見えましたか?)
ここが龍ヶ崎市だけに、思わず反応!
そして、”龍に似た枝”に咲いてる花弁をアップでも撮影しました。
DSCN4459_2019040322143426d.jpg
もう少しで帰ろう、という寸前に青空の下での桜を撮影できてよかった
これにて、”道草タイム”はおしまい!

龍ヶ崎市には、住宅街の中の公園が多いような気がします。以前、当ブログで書かせていただきました蛇沼公園も確か、住宅街の中でした。
ちなみにここ・若柴公園から蛇沼公園までは約1kmくらいです。


土日には公園内にレジャーシートを広げお花見を楽しむ人の姿もあるのかな?住宅街に住む人達の中には、仲の良いご近所さんをお互い誘いあったり、気の合うママ友さん達、あるいは家族水入らずで、というそれぞれのグループがここでお花見を楽しまれるかもしれません

さあ、それでは出発

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/03 22:33 ]  龍ヶ崎市 | TB(-) | CM(-)

河童と桜並木~稲荷川外堤

牛久シャトーを後にし、次に訪れたのは牛久市観光アヤメ園でした。
勿論、アヤメの季節はまだ先。別な目的で訪れました。
DSCN4441_201904022131129ce.jpg

道路を挟んだ向かい側には、生涯学習センターがありまして道路沿いにある桜が開花時期はとても素敵になるらしく訪れたのですが、こちらはまだ早かったようで
DSCN4428.jpg
牛久シャトーの方は満開に近い状態だったのに、同じ市内でこの差って何?
アヤメ園中央にある河童の像の裏もこの通りです。
DSCN4442_201904022131148f3.jpg
これが見頃~満開になったらきっと、絵になる光景だったでしょうね。
そうなるのは今週末あたりでしょうか。
せめて開花しているものを接近でカメラに収めていきました。
DSCN4429_20190402213837cac.jpg

DSCN4430.jpg

このアヤメ園のある正面には”三日月橋”という橋がありまして、その下を稲荷川という川が流れています。
橋を渡った向こう側に稲荷川の堤があって、そこが桜の名所のようです。
キャプチャ
愛車を置いてそこまで歩いてみることにしました

三日月橋は歩行スペースが狭く、車の通行もそこそこありますので徒歩移動に最初戸惑いましたが丁度、ジョギングしている人もすれ違い、通学路でもあるということなので歩いて行きました。
渡りきった際、堤の方を見るとやはりこちらも見頃はまだ先
DSCN4432_20190402214908748.jpg
今週、日中の気温が上がれば週末には開花が進むでしょうか。
ざっと見ると足踏み状態でした。
余談ですが、この場所は「いばらきヘルスロード:牛久市内コース」内に指定されています
DSCN4433_201904022149105d4.jpg
休憩できるベンチも用意されていますからね

お花見を楽しむ人はいませんでしたが、ウォーキングをしている人を何人か見かけました。
DSCN4434_20190402213840dfd.jpg

では、私も歩こう!

途中、既に開花しているものをカメラに収めつつ、行ける所まで歩いてみました。
DSCN4435_20190402220205be6.jpg

DSCN4436.jpg

開花はざっと3分咲きといったところかな。
これから先、楽しめますね
DSCN4437_20190402213843398.jpg

お寺(東林寺)の石段をお借りして撮影
DSCN4439.jpg

稲荷川の堤にある桜並木はかなり長い距離あります。端から端まで歩くのは心の準備がないと結構しんどい
それに、他に廻りたいところもあるのでお寺でUターンすることにしました。

DSCN4438.jpg
見頃になったらさぞ、綺麗になるでしょう
でも、ここはレジャーシートを敷いて飲めや歌えの宴会騒ぎをしながらの花見をするところではありません(と、思います。)
目の保養をして心を癒しながら汗を流すのがいい!
健康的な花見を楽しめそうです


牛久市観光あやめ園

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/02 22:18 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)

シャトーの桜

2019年初訪問となる牛久シャトーへ
DSCN4377_201904012048549b9.jpg
”日本国内、初の本格ワイナリー”として建立された牛久シャトーは、ワインの歴史を語る歴史的文化財であるだけでなく桜の名所でもあるのです。
先日、3月31日の日曜日訪れた時は敷地内の桜が、ほぼ見頃となっていました
DSCN4390_20190401205320578.jpg

DSCN4389_20190401205318097.jpg

DSCN4410_20190401205324a11.jpg

午前中のうちは、あいにくの曇り空
お花見日和、という空模様ではありませんでしたがそれでもシャトーを飾る桜は美しい。。。
DSCN4381_20190401204856d62.jpg

DSCN4385_2019040120485842b.jpg

DSCN4394_20190401204859b76.jpg
レストランや売店は昨年暮れに閉店したままです。
かつて様々なイベントが行われていた広場もすっかり、静かでした。敷設の「神谷傳兵衛記念館」を見学しに来られた観光客が数組、建物内に入っていくのを見かけるだけです。
牛久市が先月、オーナーであるオエノンホールディングス㈱と牛久シャトーや旧ワイン醸造所等の保存活用に関し包括連携協定を結んだというニュースを聞きましたが、牛久市にも頑張って欲しいな
DSCN4398_2019040120490036e.jpg

バーベキュー広場として使用していた広場では30、31日の2日間限りで模擬店が並びました
DSCN4402_20190401205106f2e.jpg
レストランも売店も営業していない為、商工会や市内で営業している飲食店の皆さんが出店。
手作り感溢れる桜まつりとなっています
よし!私も何か頂きましょう
DSCN4404_20190401205108837.jpg

・・・というわけで、ノンアルコールカクテルと大阪どて焼きを。
気分だけでも、なノンアルコールサンガリア(´∀`*;)ゞ
DSCN4412_20190401205109c07.jpg
赤ワインの替わりにグレナデンシロップ+ソーダ水、それにオレンジジュースを混ぜています。
おまわりさんもこれならOKさ
どて焼きは、味が濃いけれどくせになる味どちらかといえばビールやワインよりも日本酒のつまみに合うかも
・・・って、グルメレポはこのくらいにしておきましょうね

売店も閉店し、ワインの販売は行われなくなりましたがこの日は特別!
牛久ワイン(葡萄の城)をはじめ、フランスワイン等が格安価格で販売していました。
その価格といったらなんと!!
DSCN4417_201904012051122d4.jpg
1本500円って、通常価格の約3分の1!!
イベントとはいえ、凄すぎる!!
当然、人が集中!
DSCN4419_20190401214907afe.jpg

DSCN4418_20190401214905fe9.jpg
今度こそ、最後かも・・・?
そんな妄想にかられ、気が付いた時には私も最後尾にいました(笑)

ここで買ったワインを早速、この場で開栓し花見のおともにされてる方も数名。
DSCN4415_20190401205111b9a.jpg

”日本最古のワイナリー”で、庭園の桜を眺めながらそこで醸造されたワインを一杯。。。
最高じゃないですかあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN4420_20190401214909ed2.jpg

DSCN4423_20190401215000b9a.jpg

DSCN4425_20190401214910f84.jpg

午後になると、それまで灰色一色だった空も晴れ間が出て気温も上昇しお花見するにはもってこいの天候となりましたがその頃にはもう、私は牛久シャトーを後にし別なところへ移動していました。

朝から晴れてくれてたら尚、良かった!
でも、桜に彩られ春色にドレスアップをした牛久シャトーとそれを囲む庭園はやはり素敵でした。
DSCN4383_20190401220100526.jpg

これからさらに南へ!
県南地域桜巡りの旅、続きます

本日も御訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/01 22:09 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

私事ですが2019.9.21より暫く更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー