FC2ブログ
2019_01
31
(Thu)23:50

桃源郷芸術祭2019が開催されます

先日行われた「全国あんこうサミット」の中で、北茨城地域おこし協力隊テントにてワークショップが行われていましたので参加してみました
DSCN3247.jpg
簡単なワークショップです。逆三角形の布に好きな絵を描いたりスタンプを押したりしてオリジナルのフラグを作るのです。
で、恥ずかしながら私が作成したのはこれ
DSC_1342.jpg
この作品は、今年3月2日~10日に北茨城市内で開催されるイベント=桃源郷芸術祭会場に装飾物として展示されることになっていますつまり、私もこのイベントに協力しちゃったわけね(*´∀`人 ♪

DSC_1353.jpg
開催は先に記述した通り2019年3月2日(土)~10日(日)までの8日間。
入場は無料。
今では廃校となりました冨士ケ丘小学校で開催されます。

北茨城市生涯学習センター分館「期待場」(旧冨士ケ丘小学校)
現在の施設名は「北茨城市生涯学習センター分館:期待場」。
北茨城、の”きたいば(らき)”を上手に使いましたね

チラシによると、”アートと共に生きるまち”を目標に北茨城市地域おこし協力隊がプロデュースするイベントだとの事。
様々な分野で活躍しているアーティストによるアート作品や音楽演奏、フード販売やワークショップが行われるそうです。
(↓以下3枚の画像は桃源郷芸術祭のものではありません。
”大体、こんな雰囲気なんじゃないかな~?”とイメージを掴んで頂く為、別なイベント会場のものを使用しています。)

DSCN9329_20190131232423239.jpg

DSCN9331.jpg

DSCN9333_20190131233821cc5.jpg
ちなみに使用した画像は、場所こそ違えど同じように山の廃校で行われたものです。
余談でした( ^ω^ )

自分が作ったフラグが果たしてどんな風に飾られるのかが楽しみなので、期間中足を運びたいと思っています
これまで自分が訪れていた北茨城市は9割が海。山の景色もこの機会に知っておきましょう。
帰りは温泉でも浸かろうか
まだ1ヶ月以上先ですが、既に気持ちは北へ向いてる私(笑)
IMG_20190131_0001.jpg
あんこうもいいけど、マルシェもね♪
詳細情報→https://www.tougenkyo-art-fes.jp/

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
2019_01
30
(Wed)23:51

夢をかなえるゾウの島~湯かっぺ

年明けてから、私の住む地域は晴天が続いています。空気は冷たいし乾燥しているし。。。で、そろそろ雨降ってもらってもいいかな?という感じ
まあ、それはおいといて、

北茨城市の大津漁港であんこう料理をたっぷり味わった後、昨年OPENした気になるNEWスポットに立ち寄って見ることにしました。
DSCN3277_20190130230053601.jpg
国道6号を走っていると、嫌でも目に留まる大きな看板( ̄▽ ̄;)
昨年OPENした、メイズムランド
以前立ち寄った韓国料理店よっこらしょがあるところ(お店は営業しております)。
磯原地区名物の二ツ島がすぐそばにあります。
そして砂浜には数台ものトレーラー、あれが看板に書いてあったトレーラーハウスですね
DSCN3278_20190130230055d65.jpg

この日の海は高波で荒れていました
DSCN3279_20190130230056dba.jpg

DSCN3286_20190130230904f87.jpg

で、私が入ったのはここです
DSCN3291.jpg

DSCN3292_201901302300596c7.jpg
温泉施設、湯かっぺ
あんこうサミット会場で500円入館券をいただいてきましたので、早速の有効活用です。
天然温泉ではありません。日本で唯一の機能活性水を使用した、人工泉です。
「美と健康のお湯」で体質改善・免疫力強化・有害活性酸素除去・マイナスイオン等の効果が期待できるそうです。
浴室は2F、”海の露天風呂”といっても屋外ではありません。
でも、湯船に浸かると正面は海。。。
DSCPDC_0000_BURST20190127142955004.jpg
画像は館内のカフェスペースからのショットですが、浴室からの眺めも大体こんな感じですので^^

ぬるめの炭酸泉と、高温(42℃)の変わり湯。
炭酸泉に浸かり、足を延ばしてリラックスしているとまるで波と一つになっているような感覚。。。
DSCN3287_20190130231232272.jpg

DSCN3284_20190130231231ce7.jpg
ぬるさを感じて冷えたら42℃の変わり湯に移り、熱さがしんどくなってきたら再びぬるめの炭酸泉へ。
これを繰り返していると体がぽかぽかし、前身のこわばりがとれて新陳代謝も活発になりそうです。

お風呂上がりにカフェスペースで、かんらくや特製のチーズケーキでお茶を
DSC_1348.jpg
ドリンク(今回はコーヒー)+ケーキセットのケーキは2種類選ぶことができます。
レアチーズケーキもショコラケーキもどちらも美味しかったです
DSC_1349.jpg
種類が多いので、選ぶときに迷いそうですね
お気に召されたらお土産に買ってもいいかも♪

海を見ながらお風呂に入り、お茶も出来て・・・
良き時間を過ごせました
DSC_1351.jpg
カフェスペース内には足湯(無料)もあります。
足の疲れをほぐしつつ、好きなドリンクで過ごすこともできますよ

8年前の東日本大震災の後、津波の被害で二ツ島は以前と形が変わってしまいました。
それは偶然にも、ゾウの形に。
象の神様が舞い降りてきたかのようでした。
DSCN3281_2019013023090191a.jpg

インドでは、「願いを叶える神様」として象が崇められています。
そんな”象の神様”がここ、北茨城の海岸に降り立ったということで、ここを訪れた人々の願いを叶えるパワースポットとして人気になったとか。
DSCN3282_20190130230903529.jpg

「夢をかなえるゾウの島」となったこの場所に温泉やグルメ、そしてキャンプが楽しめる楽園のようなスポットが出来たというわけですね
DSCN3293_2019013023221322a.jpg

また1つ増えた、北茨城観光スポット。
今度はいつ、来ようかな

㈱メイズムランド(湯かっぺ)
茨城県北茨城市磯原2547-3
Tel:0293-43-6496
HP:https://meismland.co.jp/


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
28
(Mon)22:03

第5回全国あんこうサミットへ行ってきました!<後篇>

NHKのニュースでも先日27日に開催された、「全国あんこうサミット」の模様が放送されました。
というわけで私もレポート、急がなければ^◆^;

あんこう汁3杯目は、今回参加くださった都道府県中、最も遠方の熊本県。
天草市総合交流施設「愛夢里(あむり)」さんの”あんこうちゃんぽん”を待ちます
DSCN3243_20190128212223442.jpg
結構な行列でした
くまもんシャツを着ているスタッフさん達も忙しそう

ちゃんぽんとあんこうの夢のコラボ!人気も集中するはずです。
ついに私の手元にヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3244_201901282122250ec.jpg
野菜がめいっぱい!!
あんこうのから揚げも乗って、ボリュームたっぷりです。
これで1杯300円ですよ信じられますか?
では、いただきま~す♪
DSCN3246_20190128212226d65.jpg
ちゃんと、麺も入ってます((∩^Д^∩))

塩味加減も丁度よく、具だくさんだから食べ応えバッチリ☆
野菜たっぷりでヘルシーですね( ^ω^ )
美味しくいただきました
ちゃんぽんは愛夢里さんでも人気メニューらしいです
温泉もあるし、いつか行ってみたいなあ。。。(*´∀`人 ♪
http://www.amuri-onsen.jp/index.html

勿論、県内の他市町村からも応援にいらっしゃっていました。
DSCN3248.jpg

DSCN3249_20190128212229eca.jpg
坂東市と五霞町、共に西端の町。
西から北の端まで来てくれたのですね^^。
勿論、お隣さん(高萩市)も。
DSCN3252_20190128213640cfc.jpg
茨城県の絆、素敵だ

特設ステージにてお囃子が始まりました。
DSCN3257_201901282136420a6.jpg
「御船祭保存会」のお囃子。
神輿が巡行していた光景や、男達が船を揺り動かし進んでゆくあの熱狂的な光景が脳裡に蘇ります
DSCN3258.jpg
お祭りは5年に1度行われ、次に開催されるのは今年の5月(おそらく3日あたり)。
楽しみだね

まだお腹に余裕がありましたので、もう1杯いっちゃいますか
というわけで、本日4杯目。
DSCN3261_20190128213646457.jpg

DSCN3260_20190128213645038.jpg

但し、食べたのはあんこう汁ではなくて。。。
DSCN3262_201901282148433f7.jpg
「あん肝カレー」にしました。
そろそろ、ご飯ものが恋しくなってきた気がして
食のイベントでいちいち、摂取カロリーを気にしている場合じゃない(笑)
DSCN3263.jpg
カレールゥにトッピングしているのはあん肝のペーストだと思います。
大人の辛口、といった感じの結構ビターなカレー。辛さもコクも私好みとても美味しかったです

このカレーを食べつつ、”あんこう吊るし切りショー”を拝見。
でも時遅く、前方にたくさんの人しかも長身の方が集中してしまいほとんど見られず
カレーをこぼさないように注意しつつ背伸びしてこれが精一杯でした。
DSCN3264.jpg
北茨城市のマスコット、あんちゃん・こうちゃんが立会人。
仲間が”公開処刑?”されてる光景を果たしてこうちゃんはどんな思いで見つめていたのかな

途中経過は諦め最後の頃、なんとか撮れる場所を見つけて1枚
DSCN3266.jpg

あんこう解体ショーは無事に終了し、私も完食。
さすがにお腹いっぱいになりました。
”もう、食べ物はいいや”と思う位に満足したところで一旦、トイレも兼ねて具余業歴史資料館よう・そろー内(この日は無料入館)へ。
トイレを済ませ、内部をざっと見学していると力強い和太鼓の音が聞こえてきました。
音につられて外にでると、和太鼓演奏が元気に行われていたところ。
DSCN3273_20190128214847487.jpg

常陸乃国ふるさと太鼓会の皆さんです。
DSCN3275_201901282148498a7.jpg
つくば市を拠点に活動されている太鼓の会。
彼らの演奏を聴くのは初めてでしたが、激しく力強い演奏にすっかり魅了されました
活気盛んな漁港の町、北茨城市大津にふさわしい音色だった為、最初はてっきり地元の太鼓の会かと思ったくらいです。
DSCN3274_20190128231729afd.jpg
あんこうサミットを盛大に盛り上げてくれた、常陸乃国ふるさと太鼓会の皆さんに拍手
演奏、大変お疲れさまでした

北は青森、南は熊本と全国各地のあんこう料理が1か所で楽しめるあんこうサミット。
”あんこう”の絆により異なる市と市、そして県と県が北茨城大津の港に集い味やお国自慢を競い合うのと同時に互いに協力し合い、交流を深めていく・・・それがこのイベントの主旨のような気がします

そういえば”あんこう”を漢字で書くと”鮟鱇”、さかなへんの脇にはいづれも”やすらか”の意味を持つ漢字がいます。
深い、深い海の底で静かに暮らしているあんこうのように、気持ちを落ち着けて平穏に過ごすことができたら戦争の心配などなくなるかもしれないですね。
世界平和はあんこうが持ってくる・・・?というのは大袈裟でしょうか(笑)
DSCN3268_20190128231728820.jpg
美味しいあんこう料理、こうちゃんが食べたら共食いになっちゃうね

あんこう料理を楽しんで、心も体もぽかぽかに
身も心もすっかり、お腹一杯になりました!
来年も、またその次の年も、末長くこの”平和”なイベントが続きますように

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
27
(Sun)23:50

第5回全国あんこうサミットへ行ってきました!<前篇>

雪が降った(水戸では初雪でした)前日同様に、今日も1日気温が低く風も冷たい厳しい寒さとなりました。
今日、北茨城市の大津漁港で行われたイベントはまさしく、こんな日にぴったりなイベントといえましょう。

そう。
告知通りに行ってまいりました
FB_IMG_1548319925855.jpg

北茨城市訪問の際はすっかりお馴染となった、大津漁港。
方向音痴な私でも、もはやナビを起動しなくても来れるようになりました(笑)
開始時刻は9:30から。
到着したのは10:00を少し回った頃でしたが既に会場内は人、人。。。
DSCN3231_2019012723225600b.jpg

DSCN3232_20190127232257525.jpg

お店の方も忙しそうですね。
DSCN3233_20190127232259507.jpg

あんこうの町・北茨城市に市内外、県外から数か所のお店がここに集まり、あんこうを使った”自慢の一品”を競い合います。
あんこう汁以外ではあんこうのから揚げやあん肝を使ったカレー、漁業の待ちにふさわしくイカ焼きやウニ焼、さつま揚げの販売等。
とにかく寒かったので、何よりも真っ先に食べたのはコレ。
DSCN3234.jpg
地元での呼び名は”どぶ汁”。
スープはあん肝出汁なのですが、どぶのように濁っていることからこのように呼ばれているとか(諸説あり)
DSCN3235.jpg
汁がなみなみと入っているからこぼさないように注意しなくちゃ!でもなめらかで美味しい(* ´ ▽ ` *)
あんこうの切り身もたくさん入っています。
具だくさんでお腹も体もぽかぽか。これで300円は安い!!
ちなみにあんこう汁はどのお店も一律300円でした。

イベントはまだ開始して1時間と経たないのに既に会場内、通行が困難になってきました
入口から物凄い行列
一体、どこだ?
DSCN3240_201901272337027c7.jpg

行列の先頭を見ると、このお店でした。
DSCN3239_20190127233700f1f.jpg
「北茨城の白子ととらふぐとあん肝の汁」~市内まるみつ旅館
あんこうのみならず、とらふぐまで使っているなんて超、贅沢だねえ
まともに食べたらきっと、高価なんだろうな。それが300円程度で食べられるんだから行列は当たり前か。
このお店、お昼までには完売しました。
DSCN3267.jpg

たくさんの人ごみの中、どこのを食べようかな~?と迷いつつ2軒目のお店。
市内のレストラン「よっこらしょっ」の韓国風あんこうチゲ鍋
DSCN3237_20190127233657cb9.jpg
キムチスープ、美味ぇ((∩^Д^∩))

DSCN3238.jpg
昨年OPENした国道6号沿いの温泉&複合施設「湯かっぺ」内にあるこの店。
入館500円券をいただきました

お隣の市であり、お隣の県でもある福島県いわき市からも応援。
DSCN3241_2019012723472046e.jpg
フラおじさんも来てくれました
おつまみもいっぱい!
DSCN3242_201901272347218bb.jpg

さて、次は何を食べようかな。
というわけで、後篇へ続きます。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
26
(Sat)21:38

5代目は”ちょうどいい”コンパクトミニバン

2019年1月17日、5代目(5台目)となる私のパートナーが我が家にやってまいりました!
あらためて紹介させていただきます。
ニューパートナー、ホンダフリードです
DSC_1293_20190126204510581.jpg
JR下館駅前スピカビル駐車場にて撮影
先代:ストリーム同様にホンダ車。
ですがそれよりもぐっとコンパクトな1500cc。
DSC_1294_201901262045122a8.jpg
デビューは2008年。かつてのコンパクトカー、モビリオの後継車として世に出た車です。
私のもとへやってきたのは2009年製造ですから丁度、10年前。当然、新型が世に出ていますが新車でもデザインは大幅に違うわけではないみたいですね

コンパクトボディですが、車高はそこそこ高くそれでいて室内空間が広い
DSC_1295_20190126204512afd.jpg
ちなみにこの車、”コンパクトカー”ではなく、”ミニバン”として分類されています。

では、室内も見てみましょうね
DSC_1333.jpg

DSC_1334.jpg
運転席・助手席の両サイドについたドリンクホルダーが安定して使いやすい♪
後部席ドア部分にも勿論、ついてます。
DSC_1336.jpg
他の用途にも使えそう

前回乗ってた愛車よりもぐっと排気量が小さい分、室内も狭くなるかな?と思いきやこれが意外と広い
むしろ、天井の高さはこちらの方が若干ゆとりあり。
DSC_1335_20190126210459961.jpg
広い荷台は自転車や車いすも積めちゃう!
実際、冬タイヤ4個積んでも全然、重みを感じませんでした

この車は、
「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」をテーマに作られ、”ミニバン乗りたいけれど大きいのはちょっと。。。”という方をターゲットにして作られた車だそうです。
初期のキャッチフレーズが”This is サイコーに ちょうどいい Honda!”でした。
(当時のCM↓)※動画サイトまたは投稿者の都合により削除されることがありますので御了承ください!


ミニバン大好きな私、ですがここ最近思うところがありまして
・ミニバン乗りたいけれど、3列シートで大型は果たして私にとって需要があるのか?
・私の場合、もうこれから家族が増えることはないでしょうし今の収入では正直、税金・ガソリン代等家計的にしんどい
・今の職場、駐車場が小さいから大きい車ではぶつけそうで怖い
・しかし、軽自動車では私の活動の幅が狭まりそうな気がする
(軽自動車を所有・運転されてる方すみません

これらの私の要望に答えてくれる、理想の車がこのフリードだったようです。
まさしく、”サイコーにちょうといい車”
DSC_1337.jpg
憧れのスライドドア(笑)
これが欲しかった


わが人生5台目。ブログを始めた当初からは3台目。
これからよろしくね
DSC_1296_20190126204514b09.jpg
皆様、これからの茨城記事収集ではこの車が活躍することになります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、5台目くん。
明日の君の行き先はここだ!
FB_IMG_1548319925855.jpg
第5回全国あんこうサミット
茨城北茨城市:大津漁港内(漁業歴史資料館ようそろ敷地内)

遠いけれど、よろしく

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
25
(Fri)22:21

SLこっとんと福は栗<筑西市:湖月庵>

今週も1週間、お疲れさまでした
お茶しませんか?
お茶菓子も用意してございます(笑)
DSCN3227_201901252140469e6.jpg
「福は栗」、今回はちゃんと、購入することができました!

水戸線記事、最後はスイーツのお話です
水戸線開業130周年記念で発売された、笠間市とのコラボ商品です。
DSCN3228_201901252140472b0.jpg

表面こんがり香ばしく、中には笠間の栗
DSCN3229_2019012521404972b.jpg
甘くて1口サイズ、だからつい”もう1個”と手が伸びてしまう
甘党さんで栗が大好き、という方なら絶対お気に召すに違いありません!
まだ湖月庵さんのHPでは紹介されていませんが、結構売れ行きが良いみたいですので欲しい方はお早めに

一緒に「SLこっとん」も買ってみました。
DSC_1329_201901252140459ec.jpg
下館駅はSL運行の駅。だからSLの名にちなんだこのお菓子。
SLの絵柄もちゃんとプリントされています。
DSC_1328.jpg
SLの絵が描かれた表面は、ふやき(もなかの皮)。
沿線に真岡木綿で有名な真岡駅があるので、真岡鉄道は別名”コットンウェイ”と呼ばれています。
だから商品名も”SLこっとん”

ふやきで挟んであるのは、こしあんです。
北海道産の小豆ですよ!
DSC_1330_201901252155134a0.jpg
小豆の皮を磨いてから炊いて、大粒の高級白ざら糖で練り上げたあん。
材料にこだわり製法にこだわって作られたもの、そんじょそこらの和菓子のあんことはわけが違うよ!と言わんばかりな”こだわりのお菓子”です。
DSC_1331.jpg
コシが違うねえ。
(食べかけで失礼いたします
しかも、この最中すごく食べやすい!
なぜならば、手に持って食べてる間にちっとも崩れないからです
最中を食べてると大抵、形が崩れぼろぼろになってしまいがち、それが嫌で最中を敬遠される方もいらっしゃるのでは?
(・・・え?それもしかして私だけ?)
でもこのお菓子は違いました
全然、クズレナ~イ!!(笑)

館最中が代表商品ですが、これも逸品!
DSC_1302_20190125221314783.jpg
まゆ玉。こちらは後ほど裏ブログで。
白餡とホワイトチョコで和洋折衷のような商品
これも1粒食べたら後引く商品ですね。

湖月庵のお菓子は素材から製法とにかくこだわりにこだわって作られた商品ばかり。
どれを選ばれてもきっと、満足していただけると思います。
DSCN3113_20190125215515a39.jpg
下館駅に近いし、お土産選びならもってこいですね

館最中本舗 湖月庵
HP→http://www.kogetsuan.com/kodawari/index.html


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
24
(Thu)22:20

結城の金太郎ラーメン

JR水戸線折り返し列車に乗車し、小山駅を後に。
茨城県に戻ってまいりました
下車駅は小山駅を出発して2つ目の駅、結城駅です。
ホーム階段の上がり口から改札口へ向かう間の壁の模様が御洒落だこと~
DSCN3193_201901242101510fc.jpg

DSCN3195_20190124210152f58.jpg

ここでは鉄道模型(Nゲージ)と懐かしい写真が展示されていました。
DSCN3196_201901242101545d5.jpg
今回、現行駅舎は撮影しませんでしたが思えばここも駅舎の改築が行われた駅だったな

・・・で、この駅で下車した私はどこへ向かったかといいますと
ここです
DSCN3198_201901242101578e8.jpg
結城だから紬の里とか蔵の街めぐりとか、お寺巡りをすると思った人いますか?(笑)
数年前、筑西市のイベントでこのお店が出品していたラーメンを食べて気に入り、1度、来てみたいとおもっていたんですこのお店
結城駅(南口)から東方面へ徒歩で約10分。旧50号沿いにあります。
ついに暖簾をくぐるときが来た

ランチタイムを少々、過ぎていた時間帯でしたので店内は空いていました。
お一人様だから迷わずカウンターへ。
何食べようかな~?
DSC_1315.jpg
ここの名物は”まさかりらーめん”
調整は出来るといってもかなり辛いらしい。。。
初来店でいきなりこれ行ってしまうと、後がなくなりそうですしもしも予想以上の辛さだったら・・・?と思うと怖いので今回はとりあえず超シンプルにしょうゆらーめんにしました。

なんと!!サービスで自家製キムチ
DSC_1314.jpg
しかも、美味しいっ!!o(≧ω≦)o
このようなものを無料で食べさせてくれるなんて、なんて素晴らしいお店だろ
DSC_1316_2019012421445199d.jpg
本当に、クセがなくて食べやすいんです。味も良いし。
日本人向きに相当、工夫を凝らしてアレンジされましたね
キムチが苦手な方、”あの独特の発酵臭がどうも好かん”という方、先入観でキムチを食べず嫌いされてる方に食べていただきたい(* ´ ▽ ` *)
DSC_1318.jpg
お持ち帰りも可、1瓶500円。

そうこうしているうちに、主役がきました。
DSC_1319_201901242144548f1.jpg
では、いただきます

麺が細麺、スープの味もしょっぱさ加減が丁度いい♪
DSC_1320_20190124214455cee.jpg
いたって普通のラーメンだけど、美味しかったです。
体もぽかぽか温まりました
最後はお店の人の目を盗んで、残ったキムチをラーメンにこっそり混ぜ”即席キムチラーメン”にして完食^^
御馳走様でした

次回は”まさかりらーめん”いってみようかな
いや、そこは段階を踏まえて坦々麺くらいにしておいた方がよいかな。
既に次回来店した時のメニューを考えている私(笑)
DSCN3197_2019012422023409b.jpg
来る2月24日には、ゆうき物産まつりがあるからその時に来てみようかな
って、ちゃんと次回来る日にちも決めてたりします(笑)
今度はキムチを忘れずに買っていきましょう。

余談ですがこのお店では、”餃子まん”という商品も販売しています。
http://www.marukingyouzaman.com/index.html
DSCN0084_2016120722165838b.jpg
巨大な餃子?いいえ、餃子の形をしたいわば肉まんです。
以前、イベント会場で買ってみましたがボリュームあって美味しかったです
この季節にほかほかの”餃子まん”、いいじゃないですか


<金太郎ラーメン>
茨城県結城市結城642
日~木 11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
金・土 11:00~25:00(ラストオーダー24:30)
定休日 水曜日
Tel:0296-33-4840


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
23
(Wed)22:00

小山駅ウォッチング

JR水戸線、といっても唯一の栃木県所在駅=小山駅。
この駅が水戸線の終点であり始発駅となります。
水戸線ホーム入口付近には、水戸線の歴史年表や時刻表、昔の駅の写真、そして下館駅同様に子どもたちが作成した塗り絵やメッセージカードが展示されていました
DSCN3178_20190123205410f5d.jpg
手作り感溢れる年表でしょう

DSCN3181_20190123205413e59.jpg

DSCN3183.jpg
こういうノリ、好きだな(^0^)

DSCN3179_201901232054120e3.jpg
1967年(昭和42年)の時刻表です。現在の真岡鉄道が”真岡線”と書かれていますよ♪
思えば当時は国鉄線だったんですよね

幼い頃、訳あって母に連れられ当時小山市在住だった母の姉(故人)のところへ行く際に水戸線に乗車し、水戸を出発してから小山まで、駅の名前をメモしながら電車の旅を楽しんでいました。
まだ新幹線も開通していなかった時代、駅舎もまだ小さかった時代のお話です。
DSCN3184_20190123205416a65.jpg

確かこの駅舎ですね、私がよく知ってる(覚えている)小山駅は
DSCN3185_2019012321093051c.jpg
思えば生まれて初めて乗車したのは勿論ですが、始発から終点まで全線完乗したのもこの水戸線ということになります。
だから特別、思い入れが。。。
おっと、私情を挟んでしまいました失礼

小山駅は1885年(明治18年)、日本鉄道線(現:東北本線)として開業しました。
その3年後の1888年には両毛線(小山⇔高崎)翌年には水戸線が開通。
やがて開通することになる新幹線の停車駅として駅舎の改築工事が始まり、昭和53年に現行の新駅舎となったのです。
DSCN3187_20190123210931868.jpg

DSCN3190_20190123210934ab8.jpg
この駅舎になった頃はもはや、小山駅を利用することはなくなりましたが伯母亡き後、数十年後に鉄道の旅を楽しむ際、下車してみてびっくりしたのを覚えています。
当時の私の心境は、”おや、ま~(小山)!!”といった感じ(笑)
水戸線開業から約100年、1982年(昭和57年)に東北新幹線が開業となり、小山駅は新幹線停車駅となりました

でもやっぱり、水戸線は悲しいことに隅っこに追いやられてる格好なんだなあ
DSCN3180_20190123205632013.jpg
水戸線発車時刻まではまだ1時間以上、時間があるしこのまま折り返すのもなんだか勿体無い!
だから、ぶらぶらしてよっと
駅舎を一旦出ると、観光案内所のようなところがありました。
DSCN3191_201901232138231a5.jpg

DSCN3192.jpg
紬の工芸品展示販売や小山市の観光案内が行われていました。
開運スポット巡りや、天然温泉思川温泉等行きたくなるところがいっぱい!
でも今回は時間がないので情報収集だけで留めました
お店の前で行列になっていた駅前のラーメン屋さんも気になったし。
後で出直しましょ♪

水戸線発車時刻まで約30分前となった頃、駅中のお土産売り場”サクラミチ”に立ち寄ってみました。
DSCN3188_20190123210933317.jpg
電車利用で栃木観光を楽しんだ人達に、”お土産の買い忘れはございませんか?”みたいな感じのお店
日光や宇都宮を中心とした、郷土のお土産品を販売しています。

ゆばおかきと日光甚五郎煎餅を買いました。
DSC_1327_20190123210929a8d.jpg
日光甚五郎煎餅が好き塩とバターの風味がたまらないの

通過することはあっても、立ち止まることはもはやないだろうと思っていた小山。
ですが今度出直して、ゆっくりと時間を取り散策してみようかな?という気持ちが湧いてきました。
なんといっても、伯母が眠っている土地だから。

ほら、またそうやって私情を挟んでるんだから(ーー;)

本日もご訪問、ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
21
(Mon)22:27

出発シンコー!!水戸線開業130周年

この日のメインイベントとも言える一大セレモニー:「水戸線開業130周年」の記念ヘッドマークを付けた友部行き」普通列車を迎え、お見送りをするイベントが行われようとしています。
到着番線の2番ホームには既にたくさんの人が集まっていました。
DSCN3147_20190121195030696.jpg

反対側3番ホームには、応援団も駆けつけ待機します。
DSCN3148_20190121195033472.jpg
下館二高応援団の皆さん。
掲げる横断幕に書かれた言葉は、「茨城県民の歌」の歌詞。
駅長さんや市長さん、それにマスコットのちっくん、まゆげったも集まり御迎え体制は万全!
さあ、あとは列車が入ってくるのを待つだけ。
DSCN3151_20190121195033ee0.jpg
一刻、一刻が待ち遠しい!
おそらくここで待つ誰もが、今か、今かと待ちわびていたその時。。。

太鼓がドーン=☆
DSCN3154_20190121195035ac7.jpg

一同構えっ!!
DSCN3155_2019012119503663a.jpg

見ると、待ちに待った列車の姿が
DSCN3156.jpg

待ってましたぁ~っヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3159_20190121211843a7f.jpg

DSCN3160_20190121211844ae2.jpg

応援歌?”茨城県民の歌”に合わせ、応援団によるパフォーマンスが始まりました!
DSCN3157_201901212118422e0.jpg

水戸線に捧げる、力強い応援
DSCN3158_20190121212026c80.jpg

DSCN3165_20190121211846606.jpg

DSCN3166_201901212124180ab.jpg
締めは「フレ~フレ~、水戸線!」
力強い応援パフォーマンスはこうして終了です。
皆さん、大変お疲れさまでした

マイクなしでもはっきりと聞こえた、力強い応援の声に水戸線を心から愛し親しむ気持ちがにじみ出ていた気がしたのは私だけだったでしょうか。
世代を越え地域の利用者に愛されている水戸線なんだなあ^^。
DSCN3164_20190121213300159.jpg

さて、大勢の人に迎えられた列車も下館駅を出発しなければならない時が来ました。
DSCN3169_2019012121330126b.jpg
下館駅長、筑西市長の号令で出発します。

ついに出発の時!
DSCN3170_201901212133020cb.jpg
出発、シンコー!!
御二方の号令により、友部駅普通列車は下館駅2番ホームを後にして行きました。

列車が去った後は、暫しマスコットキャラクター達の撮影会^^
DSCN3172_2019012121330347a.jpg
キャラクターと記念撮影する人や、「開業130周年記念」のポスターや横断幕のある箇所を写真に撮る人等様々。
このスポット↓を写真に撮られる人が結構、多かったですね。
DSCN3175_20190121221440047.jpg

私はこの後水戸線利用で小山へ向かう予定でしたので、そのまま3番ホームへ移動。
丁度、先ほど見送った列車とは逆の道へ進むことになります。
というわけで、今度は自分自身が”出発、シンコー!!”(笑)

DSCN3133_20190121221846d82.jpg
下館駅改札口横の待合室内に展示されていたメッセージより。
このメッセージのかんたくんよりもちょっと大きい年齢だったけれど、私もはじめて乗った電車が水戸線でした。
あの時と同じように、これから小山駅へ。

水戸線開業130周年記事、まだ続きます

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
20
(Sun)15:35

おめでとう130周年!<JR水戸線下館駅>

JR下館駅前のスピカビル駐車場に愛車を停め、出てきた瞬間に聞こえてきたSLの汽笛。
・・・ああ、下館駅に着いたんだなあ、
と実感しました(笑)

この日、駅前はイベントDay♪
大勢の人が集まっていました
DSCN3124_20190120142605ce9.jpg

吹奏楽演奏の真っ最中
DSCN3125_20190120142607853.jpg

明治22年(1889年)1月16日、JR水戸線(水戸⇔小山)が開業しました。今年で丁度、130年となります。
満130歳を3日前に迎えた水戸線を御祝いする記念のイベントが1月19日、沿線の主要駅(水戸・友部・笠間・下館・結城・小山)で開催されました
特に下館駅では吹奏楽演奏会や記念グッズの販売等が行われ、大いに盛り上がりました。
DSCN3128_20190120142608a55.jpg

JR東日本のマスコット:ムコナ君と筑西市のマスコット:ちっくん
DSCN3129_20190120142609ed3.jpg
演奏に合わせて踊る姿が可愛かった
屋台グルメも登場!
DSCN3144_20190120150738bdc.jpg

市内の保育園(幼稚園?)の子供たちが作成したぬり絵も展示されていました。
DSCN3135_20190120150736214.jpg

DSCN3136_20190120152307c22.jpg

下館駅隣接の”ちっくんステーション”では、沿線の観光情報と物産の販売が行われていました。
筑西市の工芸品、桐下駄とか。。。
DSCN3138_20190120151015696.jpg

市産のいちごも
DSCN3141_2019012015073714c.jpg
食べたいっ!
でも、水戸まで持ち帰るのは遠い^◆^;
まだ来たばかりだし(汗)

ちっくんステーション内では真壁(桜川市)の雛人形も飾られていました。
DSCN3139_2019012015101626e.jpg
観光PRです。
来月4日から開催。お楽しみに
DSCN3140.jpg

市外であっても”水戸線”という路線で繋がった縁。。。
同じ路線の同じ沿線にいる市と市の友情みたいなものを感じ、温かい気持ちになりました。
素敵です
一足遅れて、結城市の”まゆげった”も登場。
DSCN3146_201901201510171d2.jpg
駆けつけてくれたんだね^^。
これから、「開業13周年」のヘッドマークを付けた友部行き普通列車をお迎えするセレモニーが行われます。
そこに立ち会うためにお隣の結城市から一所懸命来てくれたみたい。

私も切符を買って、皆さんと一緒に友部行き普通列車をお迎え→お見送りしたいと思います。
では、改札口へ移動!

とりあえず今回はここまで

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
19
(Sat)11:57

水戸線開業130周年


2週連続の筑西市出没(* ̄∇ ̄*)
現在、私めはJR下館駅におります。
これから、小山へ。
列車到着待ち中。

私が、生まれて初めて乗った鉄道は水戸線でした。

その水戸線が、今年で開業130年を迎えます。
今日は沿線の主要駅でそれをお祝いするイベント開催中(*≧∀≦*)
限られた時間の中、可能な限り私もイベントを楽しみ、水戸線開業130年をお祝いしたいと思います。

ではまたヽ( ̄▽ ̄)ノ

詳細は帰宅後に。

2019_01
18
(Fri)22:37

陶の雛人形~「桃宴」もうすぐ開催!

茨城県内でも他の地域よりもちょっぴり早めのスタートをする、笠間のひなまつり=桃宴(とうえん)。
今年もまた、その季節が近づいてきました
IMG_20190116_0002.jpg

それに先立つプレイベントとして、笠間工芸の丘では去る1月14日より段飾りが展示されています。(~1/20まで)
DSCN3114_2019011822144095b.jpg

施設内の階段を利用した段飾り。
素敵です
DSCN3119_20190118221443661.jpg
もしかすると、”日本一早い、雛飾り”?!

DSCN3120_2019011822144470d.jpg
焼き物の町にふさわしく、雛人形は陶製。
にも関わらず、どことなく温かく優しい雰囲気を醸し出している不思議な雛人形たち。。。
笠間ならではですね
DSCN3115_201901182214424a5.jpg

DSCN3117_2019011822211470e.jpg

かさまの雛祭り「桃宴」は、1月22日よりスタートです。
期間中は笠間稲荷神社参道や通称「焼き物通り」と呼ばれる国道355沿い、そして芸術の森公園周辺の道路(ギャラリーロード)等、数か所の陶房や工芸店で”陶の雛人形”が展示されます。
又、ワークショップ等のイベントも行われますので是非、お出かけください
DSCN3118_201901182221169b7.jpg
桃宴(笠間市公式ホームページ内)

そういえばこれまで、ゆっくりとギャラリーロードを散策することってなかったな。
今年はたっぷりと時間をとって、ゆっくりのんびりと陶の雛巡りをするのもいいかな

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
17
(Thu)22:36

お食事処たぐち

「下館だるま市」の日のランチは、思い切り”昭和食堂”的なお店でとることにしました。
”たぐち”さんというお店。
DSCN3090_20190117221914c91.jpg

決めた動機はコレ
DSCN3091_20190117221915082.jpg
”トンカツ入りラーメン”というのが気になりまして
初めて入るお店ということもあり、勇気を出して玄関の引き戸をがらりと開けました。

お店は老夫婦で経営しているようです。が、運悪くこの時間はお祭り関係者達が大勢集まり、待たされることになりました
オーダーから大体、30分後に”トンカツラーメン”到着。
DSC_1290_201901172219118fd.jpg
ラーメンにトンカツ。ありそうでなかったこの組み合わせ!
では、いただきます
麺は私好みの細めん
DSC_1291_2019011722191312c.jpg
トンカツの衣がそのまま、スープのだしとなってコクがありスパイシー(胡椒効かせていた為)でした!
見た目よりもお腹に貯まります。
大食漢ならば、これに一品料理を単品で追加してもいいかも。
食べ終える頃にはもう、満腹
最後にみかんのデザートサービスが付きました。

客層は常連さんが多いかな?どちらかといえば男性客が多いです。そこから考えられるように、値段の割にボリュームが凄い!
ラーメンだけでなくご飯もののお食事もありますが、いづれも1000円でおつりがくるものばかりです。
DSCN3092_201901172219171c1.jpg
店内壁に飾ってあった水彩画と同じ角度からお店を撮影。
きっと昔から、地元の方に愛されたお店なのでしょうね

年号がもうすぐ変わりますが、いつまでも変わらぬ味で。。。
DSCN3112_201901172219189cb.jpg
【お食事処たぐち】
Yahooロコ紹介ページ→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-HOY3_XXyDRQ/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spt_s_n_p_ttl&lsbe=1
Tel:0296-22-6023
営業時間:月~土 11:00~14:00,17:00~22:00
定休日 毎週日曜日


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
16
(Wed)23:50

平成最後の下館だるま市が開催されました!<後篇>

お昼を挟み、午後の部へ。
お待ちかね、「招福舘男・舘女レース」のスタートです
DSCN3086_2019011522103532e.jpg
「ゴール」の横断幕下を一番に通り抜ける人は果たして誰かなあ。。。?
私が来た時には既に小学生女子の部が終了、次に待機するのは小学生男子の部。
DSCN3094_2019011622562162d.jpg
この坂道を駆け抜け、羽黒神社の鳥居前の石段を駆け上がり鳥居をくぐって本殿前の「ゴール」を目指します。
スタート5秒前。さあみんな、頑張って
DSCN3097_20190116225623489.jpg
位置について~!
よ~い。。。
スタートっ!!
DSCN3098_2019011622562359e.jpg
ピストルではなく、和太鼓の合図で一斉にスタート!!

うわあ、速い速い
DSCN3100_20190116225625a42.jpg
全力疾走です。
若いって凄いなあ。。。(笑)

さあ、次は中学生女子の部。
小学生男子の部の1位の子の確認が間に合わなかった為、今度は境内で待機します。
前回、小学生男子と同様に和太鼓の合図で一斉スタート
DSCN3104_20190116225626132.jpg
中学生女子の部の参加者は極めて少なく、わずか4人
その分、来場者全員の注目を浴びプレッシャーも格別だったはず。
なら、4人全員に招福舘女あげちゃおうよ
さすがにそんなわけにはいきませんね(笑)
DSCN3105.jpg

1位を獲得した女の子はケーブルテレビのインタビューを受けながら”謎のだるま”と2ショット☆
DSCN3107.jpg

”謎のだるま”はちゃんと、「だるまえもん」という名前がついてます。
写真を撮らせていただきました
DSCN3106_20190116230853cb5.jpg

途中、地震があったものの「招福舘男・舘女レース」は予定通りに進み中学生男子の部となりました。
あっという間に1位の入場です。
DSCN3109_2019011623085580a.jpg
さすがに中学生男子ともなれば走り方も少しずつ大人。
アスリート並です。日頃、部活動で走り慣れているのでしょうね
DSCN3110_2019011623174032e.jpg
招福舘男・舘女に選ばれた皆さん、
あらためておめでとうございます
レースに参戦された方たち全員にも「福」が訪れ幸多い年となりますように

この後はおそらく、一般女子・男子が控えていて全てが終了後に表彰式ということになるのですが中学生女子、男子と見届けたところで私は撤退することにしました。この後、行くところがあったもので
きちんと(本堂に)ご挨拶をしてから帰ります
DSCN3085_20190116231734e5b.jpg

ふと、こんな石を発見しました
DSCN3101_20190116231737e8b.jpg
試験合格や大願成就等に御利益が期待されるという、「貫通石」だそうです。
この石は、トンネルを開通させる際、最後の発破でで掘られた貴重な岩で「様々な危険や難関を突破したトンネルは、石(意思)を貫く」ことから難関突破のお守りとして祀られています。
暗闇の中、燦々と光が差し込み道が開けることから特に安産に御利益がありそうです
DSCN3103_20190116231738aba.jpg

難関突破は私の課題。
是非とも御利益を戴かなくては
というわけでナデナデ。
DSCN3102_201901162317373f5.jpg
道が開けますように。。。
そして、願いが達成できますように

駄目押し?
だるま市で買ってきた「鴻巣の赤物」に願いを託し祈願終了。
DSC_1304_20190116234545f90.jpg
国指定無形民俗文化遺産(平成23年認定)の「鴻巣の赤物」。
素材には桐の木が使用され、その筋の職人さんが手間暇かけ作られたものです。
これで努力もせず、うまくいかないことをだるまのせいにしたら罰が当たりますね^^:

平成最後の「下館だるま市」レポートはこれにて終了です。
本日も御訪問御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
15
(Tue)22:15

平成最後の下館だるま市が開催されました!<前篇>

平成最後の成人の日だった1月14日(月祝)、筑西市の大町通り沿いにて恒例の「下館だるま市」が開催されました
JR下館駅前スピカビル駐車場に到着したと同時に鳴り響く花火の音、そしてお囃子。
力強く軽快な和太鼓の響きは、新春イベントのオープニングを飾るにふさわしい
DSCN3044_20190115205149abf.jpg

DSCN3045.jpg

獅子舞も登場!怯えて後ずさりする子供たち。
DSCN3046.jpg

怖くないよ、大丈夫だよ
DSCN3049.jpg

平成最後のだるま市は、晴天にも恵まれ華やかにスタートをきりました。
既に食べ物を買って食べてる人や温かい飲み物で暖をとる人、お買い物をしている人の姿も見かけます。
DSCN3050_20190115204653cd9.jpg
盛大に行われたお囃子演奏も終わりました。
さあそれでは、平成最後の「下館だるま市」レポートのはじまりはじまりぃ~

「しもだてアパート」付近では手作り雑貨や小物の販売や、キッチンカー設置。
全体的にみて女性をターゲットにしたものが中心だったかな。
DSCN3054_20190115204656c8d.jpg
このようなところではつい、お財布が緩みがちになっちゃいますね♪

DSCN3084_20190115211528930.jpg

DSCN3053_2019011520465597a.jpg

趣ある日本家屋
普段はいけばな教室のようですが、この日はここで抹茶(300円、お菓子付き)のおもてなしが行われていました。
DSCN3083_201901152115263a1.jpg

私もつい、寄り道しちゃいます
DSCN3055_20190115211521b18.jpg
結構なお手前で
御馳走様でした!
ちなみにお菓子は商店街内の和菓子屋さんの商品だそうです。

抹茶でほっこりした上で散策開始。
武州、高崎等有名な産地の業者が集まりそれぞれ自分たちの商品を競い合います。
DSCN3060_20190115211524f12.jpg

DSCN3062_20190115212820327.jpg

DSCN3064_201901152128237e7.jpg

DSCN3063_2019011521282174f.jpg

DSCN3059_20190115212818ffe.jpg
どれが一番、縁起をもたらしてくれるのかな。。。。?
こうたくさん並んでいると悩みますねえ( ̄- ̄)
DSCN3065_20190115213728bc4.jpg

DSCN3088_20190115213729ec3.jpg
玄関に据え置き出来そうな大きなものから、手のひらサイズのものまで多種多様。
カラー(赤以外)は色により御利益の内容が違いますから、御自身の願い事に合ったものを選びましょう
欲張りは駄目よ!(笑)

こちらはステージイベント中。
バンド演奏です。演奏する曲はベンチャーズナンバー
DSCN3069_201901152147416c4.jpg

最年少メンバー(?)、「ワイプアウト」で見せた、大人顔負けのドラムソロをお披露目してくれました
DSCN3073_20190115214742c0d.jpg

最後は芸者さん(?)も登場して大盛況のステージでした。
DSCN3076_201901152149032de.jpg
楽しい時間をありがとう

そろそろ小腹が空いてきた時間。
何か食べようかと思い、屋台を散策します。お昼も近くなってきたこの時間は来場者も増え、食べ物を売っているお店も大忙し。
お店によっては行列となっているところも出始めました。
DSCN3061_20190115214739d62.jpg
やっぱり、”厄除け”に惹かれますね

でもそれより気になったものが目に留まってしまいまして。
DSCN3081_20190115214743911.jpg
”はしまき”というのが気になり、買ってみました。
要は割り箸をお好み焼きでくるんだものです。
DSCN3082_201901152147453f7.jpg
ソースとマヨネーズが効いて、なかなか美味しかったです
おやつにぴったり!
初めてでしたのでオーソドックスなものにしましたが他に焼きそばが入っていたり、ピザだったりと色々応用バージョンがあるようです。
食べる時に気を付けないと落としそう^◆^;

「下館だるま市」の名物行事といえば、招福舘男・舘女レース
学年毎の部門に分かれて競争します。
DSCN3086_2019011522103532e.jpg
果たしてここをトップでくぐるのは誰・・・?

というわけで、後編では招福舘男・舘女レースの模様を書かせていただきたいと思います。
今回はとりあえずここまでで失礼いたします
DSCN3108_20190115215840837.jpg
謎のキャラクター登場!
彼?それとも彼女は一体、何者なのか。


本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
12
(Sat)22:15

ほっと(HOT)参拝~酒列磯前神社と阿字ヶ浦温泉

1月15日は2019年の小正月だそうですね。
正確には14日の日没から15日または16日だそうですが。
DSCN3043.jpg
酒列磯前神社(ひたちなか市)境内の椿

小正月にはちょっぴり早く、初詣には10日ほど遅い今日、ひたちなか市の酒列磯前神社へ母と一緒にお参りしに行ってまいりました
私にとっては年明け3か所目、母にとっては初詣となります。
DSCN3037_20190112212956d4d.jpg
2016年より波乱続きだった我が家でしたから、平成最後であり新元号となる今年は区切りをつける意味もあって特に念入りに祈願をかけます。

どうか2019年は平穏でかつ家族が健康でいられますように。。。
DSCN3039_20190112212958e28.jpg
まばゆい光は私達の願いを聞き入れていただけたという合図でしょうか。。。それとも?

あと、ついでで構いませんから金運をもうちょっと・・・(笑)
DSCN3041.jpg
この亀さん、金運特にくじ運に御利益があるそうです。
本堂で参拝し、金運上昇のお守りを購入した上でこの亀さんの頭をなでなでしながら祈願すると願いが叶うとか?!

神社や仏閣等をお参りすると、不思議なほどに気持ちが落ち着きますよね
そして、日々の悩みやストレスで重くなっていた自分の心も鳥居を出る頃には軽くなってるから不思議。
やっぱり、参拝って素敵だ
余談ですが、ここ・酒列磯前神社境内にて来る2月3日に節分祭が行われます
DSCN3040_20190112212959b66.jpg
丁度、我が家の今年の恵方は丁度、こっち方向なのです
また参拝にきましょう。

参拝を終えた後は。。。
DSC_1289_2019011221460091e.jpg
お約束、阿字ヶ浦温泉のぞみにやってきました!
心が軽くなったところで今度は身体を軽くします。
老廃物と一緒に、厄も落としゆっくりと温まりました。
昨年4月より、内風呂内のサウナが一新!以前の塩サウナ+備長炭サウナ(共に廃止)に代わり県内初という極ナノミストサウナが登場しています
要はミストサウナなのですが、通常のミストサウナよりも極微小な霧だから室内が曇りにくいというのも大きな特徴ですし、「サウナで汗かくのが苦手」「長時間は無理」という方でもあれなら大丈夫なんじゃないかな~?という感じのサウナでした。
嫌いじゃなければ是非

そして。。。ランチは贅沢しちゃいました。
DSC_1288_201901122145582b8.jpg
本日のおすすめ品:すだちぶりの刺身
定食でいただきました。
DSC_1285_20190112214556b8d.jpg

見てください、この新鮮さ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_1284_20190112214554538.jpg
肉厚でぷりっぷり!しかも脂がのって超・美味(*≧∪≦)
こんなに美味しいお刺身、今まで食べたことありませ~ん!!
DSC_1287.jpg
ここ・のぞみのレストランでは季節の魚を利用した一品料理(今回のようにセットオーダー可)が提供されているのですが、今回はこれ選んで大当たりでした!
こいつは新年早々、縁起がイイ
これで今年の運、使い切り!!?・・・なんてことはないよねまさか

神社参拝で心なごませ、温泉で身も心も温まりお腹も満足。
ほっと(HOT)心なごむ、良いお参りDayとなりました
2019_01
11
(Fri)23:48

はくさい駅伝~やちよまつりが開催されます!

最低気温は氷点下、日中の気温が10℃に満たない日々が続いています。
寒さは厳しくなり、本格的な冬となりました

このような季節、一番恋しい食べ物といえば・・・やっぱり鍋!
あ~、キムチ鍋食いてぇ
なんて日々思っていたところ、”あら、ま~!!”と叫びたくなる素敵な情報を入手しました
FB_IMG_1547152492648.jpg
下妻青年会議所さん主催の「はくさい駅伝」が2月10日(日)に八千代町の町民公園で行われるそうです。
駅伝ですから当然、団体(5人1チーム)で走るイベント。
どんな内容になるのかは分かりませんが、襷の代わりに白菜をつなぐという興味深いイベントのようです
FB_IMG_1547177082201.jpg
駅伝で走られる方は事前申し込みが必要になりますが、走らなくても大丈夫
当日は飲食ブースも出て駅伝で走らない人も食べたり楽しむことが出来るそうです
キムチ鍋、食べられたらいいなあ。。。
DSC_1282_201901112330427f4.jpg
今日のところはとりあえず、セ●イレブンのキムチ鍋で抑えておきましょ(笑)

八千代町の特産=白菜を使用した、まさしく地域に密着したオリジナルイベントといえましょう。
1ヶ月ほど先ですが、楽しみです
終わったら憩遊館八千代の湯で温まって帰りましょう。


八千代町町民公園

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

※インフルエンザが流行ってきたようです。皆さんお気を付けてください。
2019_01
10
(Thu)22:44

天然温泉きぬの湯

今日は1日、肌寒い日となりました空気は冷たく、今にも雪が降るんじゃないかというくらいに。

こんな日はやっぱり、温泉が恋しくなります。
そこで守谷駅前の朝市の帰りに立ち寄った日帰り入浴施設のお話等など。
守谷駅から車で大体、15分くらいでしょうか。
常総市にあるきぬの湯にやってきました。
DSCN3032.jpg
ここに来るのは初めてではありません。
前回訪れたのは7年前でした↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1338.html
通産2度目の訪問。
あの時よりもゆっくりと散策できます
まず玄関周辺のエクステリアが素敵。温泉旅館のように和のイメージを強く出しています。
DSCN3034.jpg

DSCN3036_201901102151532d2.jpg

直売所を通過した格好で入口へ。
DSC_1252.jpg

くつろげそうなロビー。
DSC_1264.jpg
さっそく、お風呂へ。
でもその前に
DSC_1263.jpg
朝市ではお腹に貯まるものを食べてこなかったのでお食事処「米のはな」で腹ごしらえをしてからにします。
居酒屋さんのようなテーブル席。
いいねえ
DSC_1256_201901102206354bc.jpg
つい、お酒をオーダーしてしまいたくなりますが勿論無理。
余談ですがここで扱っているお酒(日本酒)の9割がなんと、茨城県内の地酒。素晴らしい
DSC_1262.jpg

今回、選んだものは天ぷら盛り合わせ(単品)+ごはんセット
DSC_1257_20190110220637ff5.jpg
とにかく白米が食べたかったので
お食事メニューが少々、割高ですが美味しかったです。欲を言えば低価格のセットメニューがあれば
DSC_1260_20190110221431e66.jpg

お腹を満たしたところでいよいよ、浴室へ。
浴室内は写真撮影NG(当たり前ですが)ですのでパンフレット画像で失礼いたします。
IMG_20190108_0002.jpg
11種類のお風呂とサウナが3種類も!
全体的にお湯はぬるめですが、高温がお好きな方には露天の「やせがまんの湯」がおすすめです(ヒートショック等に要注意!!)

露天にある浴槽はすべて、天然温泉かけ流し他、内風呂にある「美肌の湯」が天然温泉かけ流しの湯。
お湯の色が茶色だからすぐに分かると思いますが、住宅街の中にある日帰り施設でここまで天然温泉かけ流しを使用している施設は、少なくとも茨城県内では他に類がないかも
ちなみにお湯の泉質は、「ナトリウム塩化物泉」です。ゆっくり浸かれば浸かるほど、効果てきめん
新陳代謝も活発になり、施設を出る頃は体ぽっかぽか(*^_^*)
※湯あたりにはご注意ください!
DSC_1268.jpg
きぬの湯は、「日本源泉かけ流し温泉協会」に加盟しているそうです。ますます本格的ですね

日帰りで楽しめる、贅沢温泉気分
皆さんも1度、お立ち寄りください

きぬの湯
茨城県常総市内守谷町きぬの里1-5-6
Tel:0297-20-3751
9:00~23:00(最終受付22:00)
休館日:毎週水曜日



HP→https://www.kinunoyu.com/

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
09
(Wed)22:51

人にも肌にも優しく!グリーナーアースの手作り美容石鹸&クリーム

先週の日曜日に行われた守谷の朝市に出店されてたお店の1つ。
(※そのお店の所在が常総市なので、「常総市」カテゴリで書かせていただきます。)
”オーガニック”という言葉が気になり、立ち止まってみました。
DSCN3017.jpg
常総市に拠点となる事務所を置くグリーナーアースさんの商品。
興味を持って商品を覗きこんだのと同時に、オーナーさんが出てきて試供品のクリームを私に塗らせていただきました。
たっぷりと手に取り、塗った瞬間にぷーんと竹酢のような香り。

オーナーさんからこの商品についての説明を聞きながら内心、”な、なんなんだ?このクリームは?
と思っているうちにいつしか手に馴染んできた感じ。
DSC_1280.jpg
オーガニックハーブクリーム:トモ・ルミネ・・・このクリームの効果を知るのは、この後でした。
なんと!トイレで手を洗ってもつるつるスベスベこの後に立ち寄ることになる「きぬの湯」で洗い流してもその効果は長持ちしていました。以来、朝・晩とハンドクリームとして使用していますが(とりあえず今回はいただいたサンプルですが^◆^;)、爪周辺のささくれがひいてきた模様。
DSCN3014.jpg
1個税込3,240円。これまでいろいろなメーカーのハンドクリームを使用していましたが、ささくれまで鎮めてくれたクリームは他になく、乾燥しやすい上過敏症な私の肌にはまさしく、救世主のようなクリーム
香りも、最初のうちは酢の香りが強いけれど落ち着いてくると癒しの木の香りで落ち着きます。

他、このような手作り石鹸も作られています
DSCN3013_20190109220432465.jpg
体を洗うには勿論、洗顔やシャンプー、なんと歯磨きにも使える万能石鹸
1個、購入してきました。
_20190106_181756.jpg
早速、使ってみました
果たして効果は・・・?

生活環境の汚れは人の肌へのトラブル(アトピー等)となる原因をつくる・・・このグリーナーアースさんはそう考え、人の肌に優しくかつ地球環境にも優しいクリームや石鹸などの商品を作られているそうです
商品は東京都銀座の茨城県アンテナショップ「いばらきセンス」にも陳列されています。
化粧品関連ではダントツの売れ行きだとか。
「これまでどの石鹸を使っても肌に合わなかった、という方がこれを使ったら何の問題もなくなった」
「足の臭いや体臭が消えた」
等の声が届いています。

人にも環境にもやさしい、”魔法のクリーム&石鹸”
出店は先ほど触れました「いばらきセンス」の他、イベント会場が中心だとのことです。
見かけられましたら是非お試しあれ

茨城県常総市豊岡町丙463-1
Tel&Fax:0297-44-5824
HP:http://greener-earth.jp/


この幟↓が目印ですよ(^0^)
DSCN3016.jpg

常総市、といえば平成27年の9月、大雨洪水による被災を味わった町。
その常総市が昨年7月の西日本豪雨の際、職員を派遣し災害経験者として情報収集や災害対策における助言指導、災害廃棄物処理等で支援を行い、それらの活動に対し本日環境大臣から表彰を受けたというニュースを聞きました。
実に素晴らしい

この件といい、オーガニック石鹸&クリームといい常総市は今、「人と環境」を考える街になりつつあるのでしょうか。。。
最後に地球を救うのは茨城県の中で今、災害や環境問題に取り組んでいる常総市!・・・かもしれないっすね~
というのはいくらなんでも大げさかな(笑)

今夜も”魔法のクリーム”つけてさあ、寝よおっと

本日も御訪問。御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
08
(Tue)23:36

ありがとうさようなら4代(台)目

守谷朝市の後に訪れたスポットの記事が残っていますが、その前に。

新年早々、悲しいお別れを体験しました
ブログ収集、通勤他生活の足として常に私のパートナーを勤めてくれた4代目竹千代号とお別れしなければならない時を迎えてしまいました。
DSC_1269.jpg

事の始まりは年が明ける少し前から。信号待ちを終えて走り出す際にタイヤが異常に重く、引きずるような感覚と足元から響く”ゴゴゴ・・・”という音。初めは”なんだかスタートする時がやけに重いな”と。
空気圧のせいかなとも思いましたが、あまりに気になるので守谷から帰ってきた日の夜、御馴染マイ・カーアドバイザーのJ氏(久々登場、笑!)に連絡をとり翌日診てもらうことになりました。

お金は多少、かかっても直せばなんとかなる・・・と思っていましたが

症状の重さは私の予想を遥かに超えたもので、非常に危険な状況でした
DSC_1270_201901082307029e5.jpg
エンジンルーム内の機材(オイルタンクやバッテリー等)を固定している金具の劣化、さらに足回りも同様。もしもそのまま走り続けていたら重みに耐えられずエンジンルーム内の機材が全て落ち、ボディはバラバラになり車の大破が免れない状態だったということです
修理するとなれば、内部をすべて交換ということになり工賃だけでも相当な金額となり買い換えた方が良い価格となってしまいます。仮に高いお金を払って修理しても、何しろ10年も乗ってる車ましてや年式を考えたら18年前の車。実際、他にも劣化している箇所が何か所かあるし税金も割高。J氏との相談と苦渋の決断の上、悲しいですが愛車を手放すことになりました

DSC_1272_20190108230703c7d.jpg
ありがとう、さようなら・・・my愛車

もしも私がJ氏に連絡をしてなかったら・・・?もしこれが高速道路走行中に最悪の事態が起きてたら・・・
考えると恐ろしいです。そうならずに済んでくれたのがせめてもの幸い。最後まで持ち主思いの車でした
そのような、良いパートナーとお別れはとても辛いけれどこれ以上無理をさせるわけにはいきません。
本当に、よく働いてくれました

そんなになるまで、気付いてあげられなくてごめんね
11年間、ありがとう
DSC_1275_2019010823070423e.jpg

というわけで、近日5代目登場!!
既に代車として乗っていますが、どんな車かは正式に手続きが済んで自分のものになってから公開します。
DSC_1278.jpg
J氏が選んでくれた車。
果たして末永いお付き合いができるかな?

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
※茨城情報を楽しみにされてた方、誠に申し訳ありません
2019_01
06
(Sun)23:56

朝市、行ってきました!(^-^)/

約1年ぶりの守谷駅。
今日はこの駅で行われるイベント見物です
DSC_1251.jpg
FB_IMG_1546491412779.jpg
守谷駅の西口駅前広場の朝市。
年明け最初ということで、今回は”新春イベント”デー。
餅つきや福引等、お正月にふさわしいイベントが行われました。

あ、やってますねえ
DSCN3022.jpg
つき終えたお餅はきなこやあんこがまぶされ無料配布。
つきたてのお餅を是非とも食べたいという人達が当然、集中。たちまち長蛇の行列が出来、婦人会の皆さん忙しそうです。
DSCN3026_201901062328115a6.jpg

衣類や雑貨等のフリーマーケットも
DSCN3011.jpg

DSCN3031_20190106232702f06.jpg

DSCN3018_20190106233416be7.jpg

DSCN3010.jpg
(予算的にもサイズ的にも)手頃なダウンジャケットを購入。
新年早々、衝動買いしてしまいました^◆^;
このような場所に来るとやはり、お財布が緩みます。
買い物をした後は、ワンコインマッサージを
DSCN3008_20190106230935b79.jpg

そして駄目押し?
薬膳スープを賞味。
DSCN3029.jpg
くこの実等が入った、具だくさんでヘルシーなスープでした

こういったイベントを通して、”こんなお店があったのか今度、訪問してみようかな”と思うことはよくあります。
今回もそういったお店に出会うことができました!
そのお話は後であらためて書かせていただくことにしてとりあえずさておきます。
物販販売だけでなく、ミニコンサートも行われました。
DSCN3023_20190106233417dc2.jpg
曲は勿論、正月にふさわしく「春の海」。
通常、琴と尺八の二重奏ですが今回はヴァイオリンとのコラボです
DSCN3027_20190106233419bc4.jpg
ヴァイオリンの音色もなかなかいいじゃない
和と洋の違いこそあれ、共に弦楽器同志だから相性が良いのかな?
短い時間ながら、ほっこりとした時間を過ごすことができました。

そして毎年5月に開催される「MOCOフェスタ」やクリスマス時期のイルミネーション等、西口駅前広場は市内の大きなイベントの会場になることが多いようです。
イベントを通しての様々な出会いも当然、あることでしょう。
守谷駅西口は、”出会いの広場”かな?

ところで前回駅を訪問した時にあった「守谷すたいる」がなくなってしまったのが残念
行こうと思っていたスイーツ店も閉店してしまっていたり。。。
1年ちょっとの間に、こんなに変わっていたなんて
ちょっとしたカルチャーショック?いや時代遅れを感じてちょっぴり凹んだ私(笑)

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
05
(Sat)22:14

安神車写シ銅造(あかがねづくり)移動式茶室

私の職場では今日から仕事が始まりました。仕事始めの初日となる本日は、みんなで元旦祈願祭へ。
毎年御馴染の水戸東照宮です
DSCN0447_201701052237575a5.jpg
2017.1.5撮影
正月三が日を過ぎた土曜日とあって、比較的空いていました。
いつもなら別な会社が2,3社合同で祈祷を受けるのですがこの時は珍しく、わが会社1社のみでした。
おかけでじっくりと丁寧に祈祷していただきました
・・・会社の売り上げが伸びますようにそして、私も正社員になってお給料UPを何卒(>人<)
私の心の中の祈祷。なんだかずいぶん邪ですね(笑)

無事、祈願祭も終わり一同外へ。
出発時刻まで少しゆっくりしているとふと、目に留まるものがありました。
他の数名もそれに気づいたようです。
小さな小屋に納められていた金色の物体、はじめは山車かなと思いましたが
DSC_1247.jpg

小屋の入口に説明が付されていました。
DSC_1246_20190105210746432.jpg
「安神車写シ銅造移動式茶室(あんじんしゃうつしあかがねづくりいどうしきちゃしつ)」というそうです。
アート建築家・藤森照信氏が、ここ東照宮で保管されている安神車を拝見された、イメージが湧いて製作された移動式の茶室だそうです
ちなみに安神車というのはコレ↓
DSCN0451_20170105231400532.jpg
これに関しましては数年前に書いた記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2935.htmlの中で触れていますが、一言でいうと”お1人様用戦車”といったところでしょうか。
両サイドに付けられた小窓のようなものから外の様子を確認したり発砲したりします。水戸藩9代藩主徳川斉昭の時代の造られた戦車ですが、実際に戦場で使われることはなかったようです。
この安神車でどのようなイメージが藤森氏の頭の中で展開されたのか、移動茶室という奇抜なものが誕生しました。
こちら、中の様子
DSC_1245_20190105210745c97.jpg
神々しや。。。( ̄人 ̄)
この中で結構なお手前1杯を頂いたら御利益間違いなし?!
どんなお願い事でも叶いそうな気がします。
この移動式茶室は水戸芸術館で開催された「藤森照信展自然を生かした建築と路上観察」で展示された後に東照宮に奉納されました。
昨年は明治維新150年の年でもあり、それに併せての展示。素晴らしきその御縁を東照宮社務所では「大神様のご加護」と書かれています。本当にその通り
そして今年は水戸市制施行130年の年!
DSC_1229.jpg
出来るだけたくさんの人が水戸市を訪れ、水戸東照宮を参拝してこの移動式茶室を拝観され出来れば水戸市の歴史にも触れていただけると良いと思います

仕事始めの祈願祭の日に、素晴らしいものを拝見することが出来ました

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
04
(Fri)22:46

シークレット・ゲート・カフェに行ってきました!

今日から仕事始めだった、という方も多くいらっしゃるはず。
平成最後のお正月、皆さんゆっくり過ごせましたか?
私は明日から仕事始めです。急いでお休み気分から切り替えかねば

昨年暮れのお蔵入り記事です。
facebookで知った、取手市藤代にある不思議なカフェに立ち寄った時のお話
その名もシークレット・ゲート・カフェ
目的のそのお店は、取手市役所藤代庁舎隣のスーパーカスミの敷地内にありました。
DSCN2892.jpg
1階のクリーニング屋さん脇に入口があります。
一見するとゲームセンターか高級クラブか?みたいな雰囲気。
DSCN2866_20190104214831e20.jpg
気軽に入っていいのかな?と少し不安になりましたがわざわざ来て引き返す、なんて無駄なことするわけはない(笑)
ランチメニューが書かれたメニューボードを見て、安心して中に入って行きました。

店内に入り、見渡せば見渡すほど不思議な空間でした。
このお店、カフェ?アンティークショップ?アクセサリー雑貨店?それともギャラリーか?という感じ・・・
DSCN2868.jpg

DSCN2869_20190104221832bce.jpg

カフェスペースも豪華なインテリアで飾られています。
落ち着いて静かな部屋で、ついうたた寝してしまいそう。。。
DSC_1165.jpg

DSCN2875.jpg
テーブル付きの椅子でお食事できるんですよ
そして、内部写真撮影OK+SNS公開可はブロガーにとっては非常にありがたい
そんなカフェスペースで私が今回、注文したのは”秋の味覚と3種のキノコのブルーチーズラザニア”。
DSC_1173_20190104214831e85.jpg
滅多に来られない場所だから贅沢しちゃえ
室内のアンティークなインテリアを見て、料理が出来上がるのを楽しみにのんびりと待ちました。
DSC_1167_20190104220633cdb.jpg

セットドリンクが先行到着。この日はなんとなく、紅茶をチョイス。
DSC_1168_20190104220635678.jpg

ゆっくり過ごしているうち(メニューによって違うかもしれませんが、お食事が出てくるのはわりとゆっくりめなので、お急ぎの方や待つのが大嫌いな方は御遠慮された方がよいかも^^;)に、お料理が到着しました。
DSCN2870_20190104220636fc4.jpg
スゲーっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
きのこのラザニアとかぼちゃのサラダ、デザート付
一品一品、まるで芸術作品!!
DSCN2872_20190104220637398.jpg

DSC_1169.jpg

DSCN2874_20190104220639a66.jpg

目で満足、味で満足、そしてお腹で満足。
美味しくいただきました

HP内で、「カフェと雑貨とイベントスペースの、日常を忘れる体験型インテリアショップ」と紹介されているとおり
、カフェであり雑貨店でありイベント会場・ギャラリーでもあるこれまでにない斬新なスタイルのお店でした
取手市は、「アートなまち」として町興しをしている町。そんな町にふさわしい新たな観光スポットと言っても良いと思います
藤代駅から徒歩で約10分。皆さんもこの”不思議カフェ”に1度お出かけになられてみては?
余談ですが現在、特設ギャラリーではこのような企画が行われています
DSCN2878_201901042233330fd.jpg

「ひたちなか海浜鉄道展」が今月29日まで開催中!
DSCN2879_20190104223334d7b.jpg

駅猫おさむ、取手市に出張(?)
DSCN2881_20190104223336028.jpg
記念サボやヘッドマーク等の鉄道グッズの他、写真の展示があります。さらに、海浜鉄道職員の制服を着て記念撮影できるコーナーも!!
1/12には特別講演会も行われます
note_2019010422333792f.jpg
鉄道、特にひたちなか海浜鉄道ファンの皆さん、是非お誘い合わせの上お出かけください


HP↓
https://booms.jp/archives/distinations/secretgatecafe_sp


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
03
(Thu)00:04

総社宮で初詣

あらためまして新年あけましておめでとうございます
皆さん、初詣には行かれましたでしょうか?

元旦の午後、私も早速行ってまいりました!
昨年同様、石岡市の常陸国総社宮です
DSC_1235_201901022330008c2.jpg

古いお札とお守りをお返しし、心新たにして新しい年の幸福を祈るのです。
昨年同様、年番町(今年は国分町)の御囃子がお披露目されたようですが残念ながら今回は見逃しました
昨年の縁起物を返納し、手水舎でお清めをしたら心を落ち着かせ境内へ。
DSCN2995_201901022330022b6.jpg

おお、さすがに混んでるなあ
DSCN2996_201901022330036db.jpg

私の今年の願いは勿論、「あの事」です。
DSCN2998.jpg
今年こそ、必ず。。。
参拝の後、お守りと絵馬を買い、絵馬はその場でお願い事を記入し境内に奉納。
_20190101_173321.jpg
今年こそ、「勝つぞ!

さて、この後はお約束(?)のおみくじですが、どうせなら他の神社にはないオリジナリティなものを。
私がここ・総社宮でよく買うのは”サイコロみくじ”というやつ。
DSCN3001_20190102233816edf.jpg
ここでしか買えないおみくじは他にもありますが、私が一番買うのはこれ。
サイコロの中身はこんな風になってます。
DSC_1236.jpg

DSC_1239.jpg
おみくじ1枚と縁起物1個。
ちなみに総合運は「末吉」でした。
「順調なとき。しかし油断すると一気に良くない方向に進むでしょう。
積極的に行動すると思わぬ幸運に出会いそう。待っていても何も起こらないので今は行動あるのみです。」

だそうです。

「末吉」・・・これが後に中吉、、、大吉と上昇していくか?
それとも下降していくのか。。。?
楽しみでもあり、不安にもなります。すべては「神のみぞ、知る」ということか
何といっても一番気になる「学業」運は「今が頑張りどころ。諦めては先に進めません」だって。やばい

今年はまだ始まったばかりだけど、この運を逃さないようにしなくちゃ

藁細工の今年の干支=亥もいます。確か昨年は「西郷どん」もいたけれど、今年はこの子だけでした。
DSCN3002_201901022338189c1.jpg
既にたくさんのおみくじが結ばれていたので、猪(亥)かどうか解りにくくなっていました
なるべく、猪に見える角度を選んで撮影(汗)

これから大学のセンター入試や私立・県立高校の入学試験ラッシュとなり、受験生にとっては正念の場を迎えることとなります。
このような時期ですからやはり、合格祈願の縁起物がいっぱい並んでいました。
DSCN3003_2019010223543671c.jpg
紅白だるまや合格祈願お守り付きの紅白鉛筆等。
私の場合はまだ10ヶ月先ですが、高校や大学入試を控えている受験生の皆さん、頑張ってくださいね

DSCN3000.jpg
今年も私達をお守りください

余談ですがここ・総社宮にて毎年恒例の節分追儺祭の豆まき式が2月3日(丁度1ヶ月先ですね)に境内にて行われます。
IMG_20190103_0001.jpg
昨年同様、歌手の相川七瀬さんや二子山親方(元雅山)も来られるそうです
七瀬ちゃん、昨年に引き続いて来てくれるのねヾ(o´∀`o)ノ
茨城県に貢献してくれてありがとう
今年は彼女の持ち歌がカラオケで歌えるように、頑張って覚えよう!(笑)
2月
相川七瀬さん、12:00に登場予定
お正月が終わった1ヶ月後は、みんなで楽しく豆まきして厄払いをしましょう(^-^)/

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
2019_01
01
(Tue)07:00

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます
2019年1月1日

当ブログを訪れる皆さまが、おだやかで心豊かな一年を過ごせますように+゚。*(*´∀`*)*。゚+
↓撮影場所:大塚池(水戸市大塚町)
DSC_1212_201812312127392e2.jpg

DSC_1208_201812312127377ac.jpg

DSC_1210_20181231212738bc9.jpg

2018年は、天災の多い年でした
天災も人災もお断りです!2019年はこの風景のように穏やかな1年になることを強く希望します。

ま、私個人的には穏やかに過ごすわけにはいかないんですけど
(2018年秋の、”あの雪辱”を晴らさねばならないのです)

何はともあれ、今年もよろしくお願い申し上げます