FC2ブログ

月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

夏越の大祓~常陸国総社宮<後篇>

定刻の17:00となり、茅の輪くぐりに先だって境内で祈祷・御祓いが行われました。
厳かな時間が静かに流れます。
それがひととおり終わり、さあ茅の輪くぐりだ!
と思いきや、その前に。
祇園神輿の出発です。
DSCN0555_20180703210812116.jpg
祭り衣装に身を包んだ担ぎ手たちが、出番を待ちかねていたように一斉に神輿の方へ移動します。
彼らの手により、神輿が持ち上がった

DSCN0558_2018070321081448b.jpg
足並みを揃え、いよいよ出発の時。
見ている方も力が入ります
DSCN0561_20180703210814175.jpg

いってらっしゃ~い!
DSCN0563_20180703210816869.jpg
神輿は総社宮を出ると、石岡まつり時のように石岡駅前市街地を巡回し総社宮に還ってくることになります。
担ぎ手の皆さん、頑張って~!!

神輿を見送った後は、茅の輪くぐりです。
神職の誘導に従い、あの大きな輪をくぐっていきます。
DSCN0565_20180703210817ba6.jpg
左へ1回、戻って右へ1回、そして最後にまた左。合計3度、茅の輪をくぐるのです。
が、何しろ参拝者が多く並んでいる人の長さが半端ない!一回りするだけで大変
DSCN0566_20180703211912d75.jpg
最後尾どこだあ!!
戻るだけで時間かかるし。これが修行なのね
DSCN0568_20180703211914cbf.jpg

どうにかこうにかくぐり終え、最後は本殿にお参り。
すべての行程が終了すると、”お楽しみ”が待っていました
DSCN0570_20180703211914379.jpg
氏子青年会ひたみちの会の皆さんが手打ちした”長寿うどん”が、参拝者に振る舞われ私もいただきました

男の手料理
DSCN0571.jpg
コシがあって、美味しかったですごちそうさまでした
茅の輪くぐりを行って、手打ちうどんもいただいて。。。
これで御利益は約束された、はずです(笑)
もしも仮にうまくいかないことがあったり、”こんなはずじゃ・・・”と思うことがあったとしても、総社宮のせいにしたら罰が当たります。
心して残り半年を過ごさねば、と身を引き締める思いを胸に、総社宮を後にする私でした。

さて、街中を巡回しているはずの祇園神輿はどこ歩いているのかな?
と気になっていたら八間通り(通称:御幸通り)にて御一行を発見。
DSCN0573_20180703211917daa.jpg
丁度、休憩時間中でした。猛暑の中、お疲れ様
しっかりと水分補給してくださいね

10分程経過したでしょうか。
再び出発です。
DSCN0575_20180703215028037.jpg
時間からしておそらく、総社宮へ戻っていくところ。
皆さん、あと少しですよ!頑張って

DSCN0577.jpg
祇園神輿と茅の輪くぐりが同日開催というのは今年初めてのことだそうです。
2つの祭礼を同時に見ることが出来たわけですね。
DSCN0580_201807032150316dd.jpg
街中を巡る神輿を担ぐ音、そして御囃子・・・これぞ石岡!
やっぱりこの街に祭り囃子がよく似合う

IMG_20180701_081150.jpg
2018年も残りあと6ヶ月をきりました。
年に暮れに”今年は良い年だった”と言えるようになりますように。。。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2018/07/03 22:00 ]  石岡市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー