FC2ブログ

茨城記事ランキング2018、中間発表!

ついこの前、明けたばかりだと思っているうちに2018年も中盤まで来てしまいました。
明日から6月、その1ヶ月後には下半期に突入なんですね~
自己満足で行っていた、当ブログ茨城記事のランキングについて中間発表したいと思います。

今回、上位陣に少し移動が発生しました
2018-5-31現在
石岡市が水戸市を抜き、堂々1位に!!

その差、38拍手数でした。
思えばここ最近は地元・水戸市よりも石岡市のイベント等に随分と貢献していました(笑)
ひなまつりや飲み歩きイベント、そして今年の初詣には常陸国総社宮etc。。。
市外の人間が書く石岡記事がここまで認めてもらえるとはきっと、これをご覧になられている石岡在住の皆さんが心温かい方ばかりなのでしょう・・・(そういうわけじゃないよねきっと

さて、数字をあらためてゆっくり見ると順位が入れ替わる可能性がある個所が他にもあるのを見つけました。
秋ごろまでには上位10~20位に初ランクインしちゃうんじゃないかな~?と思える市町村もあります。
これは今年の12月に発表するのが楽しみだな

さて、既に何度か当ブログでも告知させていただいていますが今後10月いっぱいまでブログ更新の頻度が低下し、これまでほぼ毎日更新していたところ週1~3回程度、場合によっては2週間に2,3回程度となり、特に10月は休止にする可能性もあります。
その後のブログ継続につきましては・・・・状況次第ということで
スポンサーサイト

道の市ファイナル、開催されます!

来る6月2日(土)・3日(日)の2日間に渡り、笠間駅前~稲荷神社間で毎年開催されているハンドメイドイベント・「道の市」が今年も開催されます

2002年に始まって以来、笠間の恒例行事となっていた人気イベントでしたが・・・・・
なんと、今回はファイナル開催となります
IMG_20180529_0001.jpg

たくさんの人達が様々な体験や思い出を作ったであろう、このイベント。
「平成」の年号とともに去る格好となってしまいました。
ですが、これは完全な終わりではなく新たなる取り組みが生まれることを願っての”一旦のピリオド”だそうです。
ですから、また会える可能性があるのです。
DSCN3427_20170608221034e45.jpg

東日本大震災の被害により中止となったこともあったり、2日間雨降りに見舞われたこともありました。
DSCN0553.jpg

「人車」も走ったね
DSCN3405.jpg
90年ほど前に実際に笠間駅~稲荷神社間を走っていた実物大。ガソリンでも電気でもなく人が曳いて動かします。
人車の復活もこのイベントがきっかけだった気が?

DSCN3419.jpg

DSCN3396.jpg

DSCN3407.jpg
開催は通算17年だとのこと。主催・共催に携わられた皆さん、大変お疲れさまでした。

当日は私もいづれかの日に足を運んでみたいと思っています(果たして叶うかな?)
工芸の街・笠間ならではのハンドメイドイベント。皆さんも足を運んでみませんか?
IMG_20180529_0003.jpg
※当日、会場は8:00~18:00の間交通規制が行われます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/29 21:49 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

木比提稲荷神社

週末、石岡市内で用事がありお出かけしました。
場所は石岡市役所近くにあるショッピングセンター:ピアシティいしおかの近くだったのですが、近辺に気になる古いお稲荷さまがあるのを見つけ、用事を終え帰る前に見物してみることにしました
DSCN0244_20180527210503953.jpg
名前は木比提(きびさげ)稲荷神社といいます。
緑多きひっそりとした静かな住宅街に静かに鎮座している、いかにも古そうなこのお稲荷様。
何気に興味を惹きます。
石の鳥居の背後に、拝殿あたりまで並ぶ木造の鳥居が印象的。
DSCN0246_20180527210506948.jpg

境内に入ると、何やら古い碑があちこちに点在していました。
DSCN0248_2018052721050796a.jpg

DSCN0249_2018052721050928b.jpg
あるものは昭和14年、またあるものは大正・・・と。
判読は出来なかったけれどこれよりも古そうなものも。やはり歴史が長いのでしょうか

沿革らしきものが刻まれていますが残念ながら読めず
DSCN0252_201805272116393ef.jpg

狐の石像もあちこちに点在。
落ち着いて見るとそれぞれ表情が違うし、動きもあって面白い。
DSCN0250_20180527211636f89.jpg

DSCN0251_201805272116372dd.jpg

DSCN0255.jpg
躍動感すら感じます。つい思い出すのは石岡まつりの山車で舞う狐。
今年は例年と違い、ちょっと忙しいけれど石岡まつりだけは絶対、行くぞ!( ̄▽ ̄)
・・・脱線しました。失礼

こちらが拝殿かな。お参りします
DSCN0254_2018052721164008a.jpg

ちょっと御挨拶。
DSCN9588.jpg
以下は帰宅後にネット検索やグーグルマップの口コミより仕入れた情報なのですが。
創建年はやはり不明のようです。でも言い伝えによると昔、この石岡を拠点とし常陸の国を治めていた常陸大掾氏の時代に鬼門を守る社として祀られた稲荷神社のようです。
DSCN9587.jpg

拝殿奥は本殿かな?
立派な木造の建物が見られました。
DSCN9589_20180527212533ba1.jpg

でも、火災にでも遭ったのでしょうか。。。
柱や梁等に焼けたような跡が
DSCN9590.jpg
やはり神社の沿革らしきものは表示されていませんでした。
さらに見渡すと、小さな境内稲荷らしきものもありました。
DSCN9592.jpg

こちらにも無数の狐
DSCN9594_20180527214137345.jpg

DSCN9593.jpg

木比提稲荷神社についての沿革こそ解らなかったけれど、口コミ等によればここの狐にまつわる伝説がいくつかあるようです。
いづれ追求してみたいと思います。
この稲荷神社境内には遊具も設置され、子供たちの良き遊び場所としても利用されてるようです
DSCN0243_20180527214133a85.jpg
今でもこの界隈では鎮守として、地域の人達に守られているのでしょうね。

境内にあったトイレのドア。
何気に目についてしまいました
DSCN9598_2018052721413905f.jpg
まだこーゆーのばっかり見つけて喜んでら



木比提稲荷神社

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/27 21:57 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

常陸国YOSAKOI祭りin大子、開催!②

丁度1週間前となりました。
大子町で開催された常陸国YOSAKOI祭り記事、後篇となります。
常陸大子駅前の商店街で行われている「流し踊り」も順次、各チームによる演技が行われていました。
DSCN0139_201805261931514bb.jpg
珍しい、少人数チームの登場です。
参加団体の9割が10人以上の大人数での参加の中、たった3人での演技。
それでも決して手抜きはせず、力強く踊ります。
DSCN0144_20180526193152219.jpg
ガンバレ~!!

DSCN0143_201805261946276a6.jpg

観客も手拍子で応援しつつ、3人の踊り子の演技をじっと見守ります。
DSCN0147_20180526193154130.jpg

3人が踊り終えた後、たくさんの温かい拍手が湧きおこりました。
”お疲れ様!”の声を受け、頭を深々と下げ感謝の意を示しつつ会場を後にして行きました。
少ないながらも一生懸命、大人数に負けない踊りを見せてくれてこちらこそ感謝

さて、プログラムはどんどん続きます。
DSCN0151.jpg

DSCN0160_201805262012015c7.jpg

DSCN0163_20180526201202349.jpg

DSCN0175.jpg
チームごとの衣装を見ているだけでも楽しいね
中にはちょっぴり、風変わり(?)なチームも登場。
DSCN0185_20180526201459fae.jpg

DSCN0192_20180526201501eae.jpg

次々にプログラムが進んでいきます。さあ、次はどこのチームかな?
あら、イケメンがいっぱい
DSCN0194.jpg
バク転しつつ走ってきたこの人達。彼らこそ今回のイベントのスペシャルゲスト。
彼らは国内では珍しい男子チアリーダーなのです
早稲田大学男子チアリーディングチーム「SHOCKERS(ショッカーズ)」の皆さんです。
DSCN0195_20180526201504e2f.jpg
普段、相当鍛え抜いているとみえどなたも引き締まった強靭な肉体。
その体で展開される、一糸乱れぬその動き!!
誰もがみんな、彼らの動きに目が釘付け
特に女性たちは大喜び
DSCN0197_20180526202446e56.jpg

DSCN0201_20180526202448253.jpg
熱いステージはあっという間に終わってしまいました。
あ~、もっと観ていたかったぜ(笑)

SHOCKERSの皆さんが去った後も、商店街の熱はまだまだ冷めません。
流し踊りはまだまだ続きます。
DSCN0210_20180526202451608.jpg

DSCN0215_2018052620245204e.jpg

常陸国YOSAKOI祭りも今回で15回目だということは既に書いていますが、SHOCKERSさん達以外にもスペシャルゲストとしてお招きされた団体が数組。本来ならばその方たちのレポートもするべきところです、このイベント終了時刻まで会場にいたわけではありませんので自分が観た範囲のみで書かせていただきます

帰る前、最後に山形大学花笠サークル「四面楚歌」さん達の演技を観ていきました。
お披露目するのは勿論、山形民謡の「花笠音頭」。
DSCN0230_201805262039124e6.jpg

DSCN0231_20180526203914658.jpg

DSCN0235_20180526203915b03.jpg

動画も一部撮影しましたのでよろしかったら
[広告] VPS


DSCN0237_20180526204141778.jpg
綺麗に決まりましたお疲れ様~♪

「踊り」という非日常的な行動は傍観している人をも熱くしてくれるものなんだなあ・・・と、あらためて感じました。
山と緑に囲まれた大子町の美味しい空気を感じ、”よさこい”という熱い行事で元気をもらい日常のストレスを忘れてリフレッシュ!
余談ですが帰り道、道の駅だいごで日帰り温泉を堪能。これで新たな週のスタートはバッチリ☆・・・だったと思います(笑)
最高の1日を過ごすことが出来て良かった
踊り子の皆さん、大変お疲れさまでした!
またどこかのイベント会場でお会いしましょう(^-^)/~!!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/26 20:52 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

常陸国YOSAKOI祭りin大子、開催!①

なかなかUP出来ずにいた「常陸国YOSAKOI祭り」(大子)の記事がようやくUP出来ます

YOSAKOIをお披露目するイベントは茨城県内他でも開催されていますがその中でも大きなものは5月開催の大子町と9月開催の神栖市のそれでしょうか。
今回の大子会場は初めて訪れました。
では、特産のりんごジュースを飲みつつ、いざ
DSCN0049.jpg
街中にあったアンテナショップ:地域おこし協力隊のお店で購入しました♪
YOSAKOIチームの旗がダイナミックに舞います。
DSCN0056_20180524210606fe4.jpg

DSCN0058.jpg

そして、旗の動きに負けないダイナミックな舞。。。
DSCN0061_20180524210608211.jpg

DSCN0062_20180524210610706.jpg
決まってるぅ~

1つの団体が踊り終えてもすぐに次の団体が控え、間をおかずに次々と踊りを披露します。いづれ劣らぬダイナミックかつ華麗な動き、そしてチームごとのカラフルな衣装。。。見物客を決して飽きさせませんヾ(o´∀`o)ノ
DSCN0071.jpg

DSCN0075_20180524211501ea9.jpg

DSCN0076_2018052421150287e.jpg

DSCN0080_20180524211504d14.jpg
気持ち良いくらい澄み切った青空の下で、踊り子さん達の舞いが映えます。
県内外からこの地にやってきた、それぞれのチームの皆さんはこの日の為に仕事や学校、家事の合間に汗にじむ練習を続けられたのでしょうね。。。
DSCN0079_201805242119586eb.jpg
商店街の中のお店で飼われていたワンちゃん。
可愛かったからつい、パチリ☆

私が訪れた5月20日は会場が2か所に分かれ、ここ大子駅前商店街の「大子会場」と袋田の滝入口を会場とする「袋田会場」にて行われました。
当ブログでは、今回は大子会場のみのレポートで失礼させていただきます
駅前の多目的施設:大子文化福祉会館「まいん」駐車場の特設ステージの演技も熱気漂っていました
DSCN0101_201805242127322af.jpg

DSCN0110_20180524212304e11.jpg

DSCN0112_201805242123053cb.jpg

DSCN0120_20180524212308679.jpg

ステージ上で展開される華麗な演技に大勢の人達が魅了されていたその頃、ステージ外では。。。

たきまるが囲まれてる?!
踊り子さん達に”一緒に踊ろ”なんて誘われていた模様です
DSCN0113_20180524212307c1b.jpg
モテる男はつらいぜ!
と、彼が言ったかどうかは謎(笑)
でも、彼もちゃんと踊ってくれました。撮り逃しましたが(汗)
DSCN0115_20180524213903703.jpg
ぼくの踊り、観てくれた?

大子会場だけでも、数か所に会場を設けているためどこで観たらよいか悩みます。
「まいん」会場を離れ、再び商店街に戻ってくると相変わらず流し踊りが続いていました。
DSCN0130_201805242139053ac.jpg
正午を過ぎた後半戦。
この後まだまだ素晴らしいチームが踊りを披露してくれます。
そして、15回開催ということで今回お招きされたスペシャルゲストも登場です

というわけで、続きは次回で

※ちょっとだけ多忙になってしまいまして従来より更新頻度がぐっと落ちます。今後は週一回ペースになる可能性も出てきましたので何卒ご了承くださいm(__)m

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/24 21:52 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

常陸国YOSAKOI祭りへ行ってきました!

青い空、そして久慈川のせせらぎ。。。
大子町へ出かけてまいりました。
DSCN0034_20180520221344a9d.jpg

DSCN0242.jpg

DSCN0241.jpg
山と緑、そして久慈の清流。。。
自然の恵みいっぱいの大子町の空気はやっぱり美味しかった!

そんな大子町で19日・20日の2日間にわたって開催された、常陸国YOSAKOI祭り。
今年で15回目になるそうです
DSCN0207_20180520221346d03.jpg
実は私、このイベントを訪れるのは初めてでした。
今回、大子町に求めたものは美味しい空気と癒し、そして元気みなぎるパワー
DSCN0053_2018052022200279a.jpg

DSCN0081_20180520222520cb4.jpg

DSCN0082.jpg
県内外問わず数組のよさこいチームが、それぞれ華麗な衣装を身に付け常陸大子駅前の数か所をステージに踊りをお披露目します。
力強く華麗に、そして時にはユーモアも交え踊り子さん達のみならず観客も胸躍らせ会場中のみんなが一つになりました。

DSCN0097_201805202220579b7.jpg

DSCN0095_201805202225237cf.jpg
その迫力ある熱いステージを、今すぐにでもお届けしたいところではありますが画像をブログ用に加工する作業がとても間に合いません
詳しいレポートは後日、作業終了次第UPさせていただくことにして取り急ぎ今回はハイライトのみで失礼させていただきます。
毎年の常連さんのみならず今年初出場だというチームもあったり、15回記念ということで今年はスペシャルゲストもお招きして例年よりも(と言っても私は今回が初めての見物ですが^^;)格別盛り上がったことでしょう。
DSCN0237_20180520222941f22.jpg

DSCN0239_20180520222943d95.jpg

DSCN0090_20180520223357919.jpg
飛び入り参加もOK?
みんなで楽しくね♪

大子町のマスコット、たきまるも遊びにやってきました
DSCN0093_20180520223359fa7.jpg
彼も踊るの?

では、今回はこの辺で

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/20 22:44 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

ココプララへ行ってきました!

勉強の日々、たまには休息も必要ですね
というわけで。
茨城町桜の郷に昨年OPENしたクア施設、ココプララへ行ってまいりました
DSC_0515_20180519214656dd2.jpg

DSC_0531.jpg

DSC_0530_2018051921470006b.jpg
南国リゾートを思わせるような外観。
OPEN当初から興味は持っていたもののなかなか足を運ぶ機会がなく、本日が初訪問となります。
DSC_0519_2018051921465870f.jpg

さあ、お風呂が楽しみだ♪
DSC_0520.jpg
開店からまだ1年に満たない施設だけに、さすがに綺麗
浴室内は撮影できませんので(当然です)、館内につきましてはホームページのリンクを貼らせていただきましたのでそちらをご覧いただきたいと思います↓
https://www.cocoplala.jp/
とにかく綺麗です。そして人工泉ながらとても温まり癒されます。
特に露天風呂の替わり湯と日本各地の名湯を本物に出来る限り再現した人工泉(定期的に変わるようです。本日は有馬温泉でした)は絶対、お薦め

お風呂上がりの食事も楽しみだよね(*^^*)♪
DSC_0521.jpg

洋食が中心かな?いろいろあって悩んじゃう
DSC_0522_2018051922024419a.jpg
ココプララカレーが気になりつつも結局選んだメニューは・・・

パスタプレート
DSC_0523_201805192202459b2.jpg
パスタのプレートメニューです。サラダ・スープ付き、その上グラタンとデザートまでついて1,280円!!
見た目よりもボリュームたっぷり!!美味しかったです
DSC_0524.jpg
某温泉施設に是非とも勉強してもらいたいなあ、ここのお食事メニューを。

DSC_0527.jpg
デザート:アプリコットのムース
美味しゅうございました(^人^)

食事後は休憩・仮眠も兼ねて岩盤浴へ。(こちらも記事中にリンクしたHPをご覧になっていただけると幸いです)
夜空を見上げるようなイメージを思わせる岩盤浴やマッサージチェアコーナーそしてジュースバー等、某テレビ局の旅番組でしばしば紹介される南の島のリゾートホテルを思わせます
DSC_0529_2018051922233113b.jpg

自由にくつろげる休憩スペース。
ますます、南国の島に来たみたい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0528_201805192202489c6.jpg

茨城県、それも水戸近郊に現れた”南国リゾート”。
1か所にして1日、たっぷりと満喫できちゃったまた行っちゃお♪
DSC_0517_201805192223323c6.jpg
岩盤温浴リゾート ココプララ
https://www.cocoplala.jp/
茨城県東茨城郡茨城町桜の郷1100
029-219-1126
営業時間 10:00~23:00(最終受付20:30) 岩盤浴利用時間 10:00~22:30
休館日 1月1日、毎週月曜日(祝日の場合は営業)
※中学生以上よりご利用可となります




今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/19 22:34 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(0)

おめでとう10周年\(^o^)/ ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭<③>

海浜鉄道10周年記念祭の話、いつまで引きずってるの?
と、クレームが届きそうです。
安心してください!今回で終わりにします(´∀`*;)ゞ

勝田駅に戻る前、那珂湊駅で途中下車して伊勢増さんでお買い物。
それだけでもちょっと寂しいな、という気がしてこの日同時開催の「みなと★再発見★フェス」をちょっと覗いて行くことにしました
いきなり目の前に飛び込んできたラッピングカー
DSCN0001.jpg

DSCN0003_20180517211606b3f.jpg
やっぱり、つい注目しちゃいますね(/∀\*)

湊本町通りもまた、お祭り騒ぎでした(実際お祭りですが、笑)
DSCN0010.jpg
美味しそうな匂いを放ち、通り沿いにずら~り並ぶ模擬店の数々。。。
”あの街のあのご当地グルメ”も参戦でした。
DSCN0017_20180517212431625.jpg
友情出演ね
でも結局私が食べたのは、そのお隣で営業していたお店の鶏めし弁当でした

大道芸も行われ。。。
DSCN0005_20180517211608fd1.jpg

三輪車レースも
DSCN0006.jpg
みんな頑張れ~っ!!
和奏さんの伴奏つきでレースが一層、盛り上がります。
DSCN0007.jpg

まるでひたちなかまつりと那珂湊八朔まつり、それと毎月第三土曜日にこの本町通りで行われるドゥナイトマーケットが一緒になったかのようです。ひたちなかまつり程の規模ではありませんが、商店街は大盛況
DSCN0008_20180517212225e39.jpg

DSCN0014.jpg
フォークリフトで吊りあげようとしているのは。。。

なんと、ヨーヨー
DSCN0012.jpg
見てる人もつい、緊張しちゃう
吊れてくれ~!!

いっぽうで路上ライブも始まりました
DSCN0016.jpg

おや?みなとちゃんも遊びに来たんだ
DSCN0018_20180517215441f0f.jpg
一見、開業10周年記念祭とは別物のようにみえますが違いました。
実は10周年記念祭の中で行われていた企画=スタンプラリー対象ポイントの1つだったのです。
各駅の対象ポイントを巡り、最後はここでスタンプを押して那珂湊駅で抽選、というコースをたどる人が多かったとみえ帰りの那珂湊駅前は景品をもらう人が並び、駅の中ではグッズを購入する人もいて那珂湊駅は混雑でした。
超・幸運な1等賞獲得の方の景品は「ひたちなか市満喫セット」。
誰かGETした人、いるかな~?

クリーニング専科のうさぎちゃん、凄い人気者です
DSCN0019_20180517220226cb8.jpg
名前は”黒田ウーサー”というのが判明。クリーニング専科だけに本職は洗濯職人です。

DSCN0020.jpg
最初は”え?”と思ったけれどだんだん親しみを感じ、愛着すら湧いてきました。
その影響で帰りはあえてこちらの車両に乗車↓。
DSCN0026_20180517220231c3b.jpg

列車内に黒田ウーサー、通称黒ウサがたくさん、います。
機会ありましたら何匹いるか、数えてみるのもいいかもね
DSCN0025_20180517220229a61.jpg

DSCN0023_20180517221307c85.jpg
そういえばこの列車は私、初めてでした。
10年目にしてやっと、全車両制覇したことになるな

開業10周年の次は15周年、20周年・・・・そしてゆくゆくは100周年!!叶うといいね
茨城交通時代からのを合わせると大正・昭和・平成、そして次なる時代。
4つの年号を生きることになる湊線です。

開業100周年に到達したその頃は果たして、どんな時代になっていることでしょう。。。

あらためておめでとう開業10周年!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これからも末長く、いつまでも


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/17 22:23 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

おめでとう10周年\(^o^)/ ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭<②>

ひたちなか海浜鉄道の終着駅、阿字ヶ浦駅。
海浜公園までの延伸運転が叶えばやがてここも途中駅ということになるのでしょうか。。。
その日を心待ちにしている私です
DSCN9694_201805162220497ab.jpg

DSCN9699_20180516222051f38.jpg
アニマルトレイン、もうすぐお別れだよ(・・。)
見おさめするなら今のうち!
(上に掲載した2枚の画像は、別な日に撮影したものです。)

そんな阿字ヶ浦駅も、勿論開業10周年記念祭の会場でした。
焼きそばやお好み焼き等のグルメの販売や、ミニトレイン、大道芸等のミニアトラクション、さらに救急車やパトカー、消防車といった緊急自動車の展示等、賑わいを見せていました。
DSCN9979_201805162220554a8.jpg
DSCN9984_20180516222846474.jpg

DSCN9985_20180516222848fa4.jpg

DSCN9986_20180516222850b4f.jpg

DSCN9978_20180516222054d82.jpg
駅前全体に広がる、香ばしい匂い。。。
お腹すいちゃう
でも結局、別な場所で食べたけど

阿字ヶ浦駅の駐輪スペースはレストランに変身!
DSCN9982.jpg

そして、旧車両キハ222にてひたちなか海浜鉄道のこれまでの歩みや美しい風景の中で撮影された選りすぐりの写真が展示されていました。
イベント前日の5/12とこの日13日の2日間限定で。
DSCN9990_20180516222852ba5.jpg
入場無料、2日限りの列車型美術館へようこそ!

おらが湊鉄道応援団のカメラ担当の方々が撮り続けてこられた作品が、列車内あらゆる場所にちょっとした演出を加え、素敵に展示されていました
DSCN9992.jpg

DSCN9993_201805162241291ee.jpg
再生からの再出発!
長いようであっという間だった10年間・・・
この間にいろいろなことがありました。車両も入れ替わり、往年の旧車両は引退しミキ車両や「高田の鉄橋」駅などの新メンバーも加わったり東日本大震災による損壊→復興、沿線で行われた様々なイベント~みなとメディアミュージアムやビール列車、納豆列車etc。。。まるで走馬灯のように私の頭をそれらの思い出が巡ります。

開業10周年を迎えるにあたり、それまで辿り着くのには決して順調に進んだわけではなく、苦労や挫折も多かったはずです。
鉄道会社とそれを応援する人達の応援団の皆さん、そして沿線に住む人達、そしてこの路線を愛する鉄道ファン。。。
それらの人達の深い愛情がこの鉄道を支えてきたのかもしれないな、と思うと胸が熱くなります。

写真展を見ているうちに上り列車(勝田方面行き)が到着しましたので、それに乗って再び那珂湊駅へ向かう事にしました。
DSCN9994_20180516225015c1a.jpg

降りてきたのは・・・あれ?
DSCN9995.jpg

まいりゅう~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ
本当に乗り鉄してたんだ
まいりゅうの地元、龍ヶ崎市でもそういえばローカル鉄道があったよね。
しかも、湊線と同じ市内線!
ローカル線で繋がった御縁、素敵ですね~
また来てねo(^▽^)o

まいりゅうとは入れ違いになる格好で、私は那珂湊駅へ。

??!Σ(゚Θ゚)
DSCN9998_20180516225016509.jpg
クリーニング専科のマスコットの黒いうさぎちゃん(←すみません、私この子の名前わからないもので^^;)
一緒に那珂湊駅まで行くことになりました( ^ω^ )
スポンサーだもんね♪
DSCN0027_20180516230301c69.jpg

ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭のレポート記事、休みつつもう1話続きます。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/16 23:04 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

おめでとう10周年\(^o^)/ ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭<①>

湊線存続の危機が案じられる中、ひたちなか海浜鉄道株式会社として生まれ変わり再スタートをしたのが2008年4月。
IMG_20180514_062821_1.jpg

あれから早、10年が経ちました
その記念すべき年の開催となる今年2018年の開業記念祭が去る5月13日日曜日に行われ、沿線を挙げての一大イベントとなり、大盛況となりました。
DSCN9926_20180514225026215.jpg

湊線オリジナルグッズの販売とか。。。
DSCN9925.jpg

DSCN9944_201805142256190ec.jpg
ヘッドマークが飛ぶように売れてました。
車内ではなんと、茨城交通時代の乗車券の販売も!
私は記念乗車券をGET

コラボグッズとか。。。
DSCN9929_2018051422502816c.jpg

さらに、ひたちなかグルメが!!
DSCN9928.jpg

DSCN9937.jpg

初登場!トレンシェ(トレインフィナンシェ)
DSCN9934_20180514230357389.jpg
勿論、早々とGET!
お味の方は後ほど(*^_^*)

グルメにグッズ販売、それにお子様連れの家族には運転体験もできるコーナーまで。
さらにステージイベントも行われ那珂湊駅だけで楽しめちゃえそうでした
龍ヶ崎からスペシャルゲスト
DSCN9931_20180514225613ef9.jpg
意外と”鉄道好き”なまいりゅうくん。湊線に乗りたかったんだって!
ようこそ~っ\(^o^)/

ご当地キャラクターのみなとちゃんと微妙な2ショット
DSCN9940_201805142302340a7.jpg

朝10時台にして早くも盛り上がっていた那珂湊駅1番ホーム。
そんな中、開会式が行われました。「乗って残そう!」から「伸ばして残そう!」と熱い思いを込めて力強く語り、湊線のさらなる飛躍を約束(?)するひたちなか市長、本間源基氏の挨拶から始まりひたちなか海浜鉄道社長の吉田千秋氏、さらに「おらが湊鉄道応援団」団長、佐藤彦三郎氏が来場者(乗客)に対し感謝の気持ちを述べられました。
DSCN9935.jpg

DSCN9938_20180514230726382.jpg

DSCN9939.jpg
湊線の現在があるのは、団長さんの働きがあったからだと思います。湊線を残すための積極的な活動。。。それは10年経過した今でも変わりません。その意味では「湊線の父」?!

廃線寸前だった1ローカル線だった湊線。それが沿線や地域そして湊線ファンの人達によりこうして現在も残り、年間100万人を超える人気鉄道となりました
7年前の東日本大震災で被災し、一時はどうなることかと不安もありましたが見事に復活!!
それどころか、国営ひたち海浜公園までの延伸運転も計画されています。

こんなにバイタリティ溢れるローカル線、その上県内外を問わずたくさんの人に愛されている鉄道が日本中、他にどれだけ存在するでしょうか。。。?
DSCN9921.jpg

DSCN9922_2018051423243061d.jpg

DSCN9924_20180514232431314.jpg
このアニマルラッピングも、もうすぐお別れなんですって。
7月より「いきいきいばらき夢国体」のマスコット、いばらっきーに変わるそうな。
アニマルトレインももうすぐ、見おさめです(・・。)

開業10周年本当におめでとう!!
大好きな路線、これからも末長く10年20年、いや100年先まで続いてくれることを願っています。

DSCN9932_20180514225615347.jpg

それにしてもまいりゅうくん、すっかり人気者
DSCN9946_20180514230729c3b.jpg
さて、これからこのまいりゅうくんと一緒に阿字ヶ浦まで行ってきま~す( ^ω^ )

というわけで、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/14 23:37 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

千勝堂のパン

先週の土曜日、図書館で借りた本を返すために土浦市を訪問。
無事に書籍を返し、少し長居をした後新たな本を借り図書館を出るころは丁度、ランチタイムでした

・・・さて、どこで食べようか。午後2時までには水戸へ帰らなければならないからゆっくり時間を取るわけにもいかないし。
と思い、ふと駅からそう離れていない”とあるパン屋さん”へ行ってみようと足を伸ばした先は千勝堂というお店でした。
DSCN3592_2018051323150263c.jpg
市内では誰もが知る老舗の人気パン屋さんだということは知っていました。パンを買って途中、公園とかロードパークのような場所に停車しパンを食べようというアイデア。たまにはこのようなランチタイムもよいでしょう
ドアをくぐると、お腹を優しく刺激する美味しそうな焼き立てパンの香り。。。
今回の私のチョイスは。。。
まずこちら↓お土産用
DSC_0508_2018051323150114f.jpg
※自宅にて撮影
そして、お昼に食べるつもりでコレ↓
DSC_0504.jpg
蓮根カレーパン
さすがカレーのまち!!
中にはカレーが入っていて、なんとその中にも角切り蓮根が入っているんです
DSC_0506.jpg
カレーの味は中辛程度かな。
土浦土産にしてもよいくらい、ご当地ものにこだわっていますし美味しいのでこれはお薦め
蓮根嫌いでなかったら是非!!

こちら、名前は忘れてしまいましたが他に来店していたお客さんの2,3歳くらいの子が
「これ、美味しいの♪」
としきりに言っていたのを耳にし、興味を持って購入した商品です。
DSC_0510_20180513231830d98.jpg
見るからにふわふわしていて美味しそう

で、食べたら本当にウメ~っ!!(*≧∪≦)
DSC_0509.jpg
ペースト状にした栗とカスタードクリームが絶妙~
確かに甘くてとても美味しかったです(*´∀`人 ♪コーヒーに最適!!

ざっとみてふわふわ・もっちりでボリュームのある食べ応え十分な商品が多いみたいですね
しかもどの商品もオリジナリティがあって。
このお店は2度目ですが、前回立ち寄った時に買ったイチゴジャムパンもふんわりしていて美味しかったです(* ´ ▽ ` *)
DSCN3597_201805132318329bb.jpg
DSCN3599.jpg

いちおう、イートインも設置されていますが(+100円でコーヒーが付けられます)2人掛けのテーブルが1つしかないから1人でここに座るのは結構、勇気いるかも?です(笑)
でも晴れた日ならば気持ちよさそうですね♪パンもより美味しく食べられそう(*´∀`人 ♪
DSC_0501_201805132314570dc.jpg

次回、立ち寄ったら何買おうかな~?
そんなことが楽しみになってしまうお店だと思います
市立図書館が駅に隣接し、さらにこんなに素敵なお店。
土浦を訪れる用事がまた増えちゃった


千勝堂(食べログ紹介ページ)↓
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8009266/

余談ですがこの時のドリンクはコーヒーではなくて、
コレ↓
DSC_0507.jpg
facebookに投稿したら湧いてしまった商品。駅前の小松屋さんで見つけた”鰻コーラ”です。
なかなか美味しかったですよ( ^ω^ )

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

 [ 2018/05/13 23:38 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭が開催されます!

あれからもう、10年経ったんですね。。。
IMG_0260_201805102057324a2.jpg

2008年4月、茨城交通から独立し「ひたちなか海浜鉄道株式会社」という第三セクターの鉄道会社が誕生しました。
DSCN9803_20180510210009829.jpg
あれから丁度、10年。
今年は節目となる大切な年。
それを記念して来る5月13日(日)、那珂湊駅をはじめとする書く沿線駅を会場にひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭が行われることになりました
DSCN9776.jpg
10:00~15:00
詳細はひたちなか海浜鉄道㈱のHPでhttp://www.hitachinaka-rail.co.jp/

那珂湊焼きそばやみなとの多幸めし、イチゴダッペやほっしぃ~も等の沿線グルメの他今回はオリジナルスイーツの販売も行われるそうです
駅名表をかたどったスイーツ、”トレンシェ”という商品もこの日発売されるとか。
DSCN1712_20180510205726302.jpg
この駅名標の形をしたフィナンシェ、しかも全駅セットだってこれは楽しみ♪
但し、早いもん勝ちですので早めに購入した方がよさそうです

那珂湊駅1番ホームでは八木節や和太鼓、吹奏楽演奏等がお披露目され、構内では親子連れで楽しめる車庫見学や制服撮影会(お子様のみ)が!
沿線スタンプラリーも行われますのでお時間がある方はチャレンジしてみてくださいね

この日は商店街にて「みなと再発見フェス」も同時開催!
DSCN7501.jpg
那珂湊駅から徒歩約10分。よろしかったらこちらも合わせてお楽しみください
ちなみにスタンプラリー設置場所となっています。

阿字ヶ浦駅~海浜公園への無料シャトルバスも運行しています。
同じく同時開催、
「ひたちなか・大洗・東海の日~フラフェスティバル」が行われます
DSCN7590.jpg

DSCN7606.jpg

スタンプラリー参加で”乗り鉄”するだけでも楽しめるし、終点阿字ヶ浦駅まで行った延長線で海浜公園まで足を延ばしてもよし。
那珂湊駅だけに絞り、お買い物をしたり駅で行われているイベントを楽しむもよし。
どんな楽しみ方をしても有意義な1日が過ごせちゃえそうですね。。。
DSCN9808.jpg

DSC_1211_201805102154214f2.jpg

IMG_0327_201805102154274e0.jpg

DSC_0309_2018051021581608a.jpg

果たして当日は、どの列車が運行されるのかなあ・・・(^0^)

【特別付録】
現在、阿字ヶ浦駅で静かに余生を送っているキハ222の現役時代のエンジン音など
[広告] VPS


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/10 21:59 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

日立オクトーバーフェスト2018へ行ってきました<2>

先日5月6日に無事閉幕した日立オクトーバーフェスト。
ねばーる君も乱入いや、参加し大いに盛り上がった最終日前日の5月5日。
ねばーる君のガールフレンド、うめねばちゃんも登場して会場中は”納豆パニック”?!
DSCN9855_201805082128384a2.jpg

2人でのび~る!!
DSCN9857_20180508212839b63.jpg

さあ、笑え!
DSCN9870_201805082128409da.jpg
それにしてもうめねばちゃん、いつの間に出てきたのかなあ(・0・)
初デビューっていつだ?
まあそれはよいとして。

オクトーバーフェストはビールしかないわけではありません。
こんなスイーツも楽しめます
DSCN9880_2018050821284262e.jpg
”茨城産紅ほっぺ使用”、フルーツカクテルに注目しました。
これです
DSCN9883_20180508212843e2b.jpg
フローズンいちご入りのスムージーといったところかな?
甘酸っぱくて爽やかな味です(*≧∪≦)
なぜかこの日はスナック系のおつまみよりも甘~いスイーツが食べたい気分♪
県北3市のスイーツも食べ比べです。
DSC_0500_20180508213807d26.jpg
ビールのつまみ?
ポポーアイス(日立市)ジューシーでフルーティー♪このアイスでしか味わえません(*^_^*)

オクトーバーフェスト限定販売!
DSCN9889_2018050821380995c.jpg
極生カタラーナ(北茨城市)
まるでアイスクリームのような食感(* ´ ▽ ` *)玉子とカラメルソースが効く~!!
会場限定でしたが完売したのは別な種類でした。そちらは「てんごころ」でも買えるそうですが。

最後はコレ!
DSCN9906_20180508213810360.jpg
真心一魂酒粕アイス(高萩市)
ビールに飽きた、でも飲み足りない!という方にお薦めかも( ^ω^ )
3市のスイーツ、甲乙つけ難し!(笑)
こんな具合に、たとえビールを飲めない方でも楽しむ方法はいくらでもあるのです

時刻は午後3時を廻ったあたりでしょうか、テントの中も満席御礼
DSCN9886_2018050822132086e.jpg
時間が経過するにつれ、来場される方が増えてきたようです。
会場を盛り上げ、ビールをより美味しくするための楽しいステージが展開されます。
DSCN9894_201805082213214ad.jpg

そして、あちこちで乾杯!!
DSCN9897.jpg

DSCN9898.jpg
Prost!!(プロスト:乾杯)

おや?ステージでも
DSCN9907.jpg

そしてこうなる
DSCN9912_20180508222041852.jpg
女性の方は、このイベントで司会を務められました泉水いずみさん。
4/25~5/6の開催期間中、なんと5/2と3日を除いた毎日ずっと司会をされていたんです
つまり、12日間のうちなんと10日間ずっと司会進行、しかもご自身も飲んで歌って・・・これって凄すぎ
DSCN9914.jpg
さあ、この何度目でしょう?会場内”人間トレイン”の出発です。
♪フニクリフニクラ、♪ゆかいに歩けばのメロディに乗って。
先導も勿論、泉水いずみさん。

後に続く人も一人、また一人と増えていきます。
DSCN9915_20180508222044062.jpg

最後はみんなで踊りましょ♪
DSCN9916.jpg

DSCN9918.jpg
泉水さん、10日間の司会大変お疲れさまでした

つい数分前まで見ず知らずの赤の他人同士も、ここに集まればみんな仲間。
ビールが入れば遠慮も躊躇も要らない。みんなで楽しみましょう(*´∀`人 ♪
ドイツビールの銘柄がどうとか、味がどうとかそういうことよりもこの日立オクトーバーフェストの魅力はそこじゃないでしょうか
日立オクトーバーフェスト、来年も帰ってきてね(^-^)/~
来年もしも開催されるとしたら、今度は時間を気にしないでゆっくり飲もう!
これもお借りして、ね
DSCN2835_201805082248190d3.jpg

お酒を飲んだからこうなった、お酒を飲んだせいで自分をコントロール出来なかったetc自分の失態、あるいは不祥事を非難する他人がお酒のせいにして、お酒を悪者にしてしまう残念な傾向を最近特によく耳にします。
楽しむためにお酒を飲むはずなのに、悪いことが起きたのはすべてお酒を飲んだせい・・・
これではお酒も可哀そうです
美味しいお酒も、度を超すと麻薬となります。
良薬にするか、麻薬にするかは誰でもない飲む人自身。
それを忘れずに、お酒と上手にお付き合いしなくちゃね。
こんなこと書くなんて、ちょっとお堅過ぎ?(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/08 22:51 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

日立オクトーバーフェスト2018へ行ってきました<1>

GWも残りあと1日、という5月5日。
やっぱり今年も行ってしまいました(笑)
DSC_0498_20180506221544d81.jpg

今年で2回目となる日立オクトーバーフェスト
先月25日から開催され後半となるこの日はそろそろ、人の出も下火になったかな?
いえいえ、とんでもありませんでした(・0・)
DSCN9821.jpg

DSCN9822.jpg

DSCN9823_20180506221548bd4.jpg
18種類の本格ドイツビールと、ドイツ料理(おつまみ)。
会場中に美味しい匂いが漂います
来場された皆さんも盛り上がっています
DSCN9886_20180506222307fff.jpg

DSCN9887.jpg
私も早く飲まなくちゃ!!
よし!これでいこっ
DSCN9824_20180506221550561.jpg
今回は日立オクトーバーフェストオリジナルビールが出品されていました。
このフェスティバルの為に醸造された、完全オリジナルです。
ベースはドイツビールの代表、ヴァイツェンだそうですが。
DSCN9826_20180506222709fbc.jpg

DSCN9827.jpg
柑橘系のフルーツのような爽やかな香りと舌触りが特徴。
シュワーっとした感じで、後味が確かにみかんのようにフルーティー

この日はねばーる君がイベントの助っ人に!
DSCN9834_201805062231526ab.jpg

彼女(?)のうめねばちゃんと一緒に大暴れでした(^∇^)
DSCN9857_20180506223155612.jpg

ビールのフェスティバルだから、ねばーる君もビールを飲みます。
・・・え?ストロー?
DSCN9860_201805062233589fe.jpg
私が飲んだのと同じオクトーバーフェストオリジナルビール
そして2杯目はヴェルデンブルガーの中の1品。
バロックドゥンケルという名のビール。
DSCN9862_20180506223359c65.jpg
どちらもストローでぐいぐい飲んでました。
それにしてもねばーる君、ペース早かったな(笑)

私も真似して同じものを飲むことに
DSCN9864.jpg
バロックドゥンケル(ヴェルデンブルガー)
修道院醸造所に古くから伝わるレシピで醸造されたビールなんだとか
濃い色のわりに味は軽くてさっぱり、そして飲みやすいから女性向きネバね~♪
とねばーる君が解説してくれた通りの味でした。
DSCN9865_201805062234042a3.jpg
ホップが軽くてつい、ぐっといっちゃいそうです。
どちらかといえば普通のビールよりも飲みやすいかな。
実は私、ビールの泡はあまり得意じゃないんです^◆^;

ヴェルデンブルガーはこれを含めて全部で4種類。征服された人いるのかなあ。。。
DSCN9863_20180506223401d77.jpg
これだけの種類のビール、しかも”本場ドイツの味”
それを味わう事ができるのは、この日立オクトーバーフェストだけです。
でも、先に言ってしまうと今年の私は控えめにしました。
実はですね・・・
今だから書けるのですが前年開催の時につい、調子に乗って4杯飲みフラフラになって1人でトイレを長時間、占拠してしまうというビールのホップよりも苦~い経験をしてしまいました。
そんなわけで、ビールは記事に書かせていただいたオリジナルビールと後半のバロックトゥンケルで留めました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
DSCN9849_20180506223153897.jpg
この日ねばーる君のステージは2回。
一気飲みに等しい(?)さっきの飲みで大丈夫だろうか・・・(笑)

ねばーる君も加わったことだし、まだまだ会場で遊べそう!!
というわけで、続きます


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/07 20:13 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

浜ベーカリー あじぱん

里浜げんき市場を見物中、見つけてしまいました
DSCN9714_20180506213341375.jpg
あれ?いつの間にパン屋さんが出来たの?
阿字ヶ浦駅から近そうだし、ここから歩いてもすぐに移動できそうでしたので行ってみることにしました。

3分ほど歩いて、”見~つけた♪”
DSCN9765_201805062133424cc.jpg

お店はまだ新しそうです。それもそのはず、昨年11月にOPENしたばかりだとか。
道理で知らなかったはずだ^◆^;
DSCN9766.jpg

場所は干しいも加工会社のマルヒさんのすぐそば。
「干しいもスティック」が気になりました+.(*'v`*)+
イートインスペースもあります。
DSCN9767.jpg
昔懐かしい、山型食パンもあるのね。。
でも今回は売り切れ(TT)

国産の酵母、国産の小麦、そして地元食材仕様!と材料にこだわるドイツパンが主体。
酵母は「白神こだま酵母」、小麦は北海道産の「春よ恋」と「ゆめちから」だって
メニューも豊富でどれも美味しそう!!

結果、選んだのはこうなりました
DSCN9812_20180506213347eff.jpg
持ち帰り後自宅にて撮影。買ったばかりの状態の時に撮影すれば良かった
持ち歩き時間が長かったため、形が変形していますがご了承ください

メロンパンのカスタードクリームは自家製だそうです。
クリームがたっぷり入っています。
DSCN9814.jpg

そして、一番気になった干しいもスティック。
DSCN9815_201805062144250d0.jpg
千切りにした干しいもが練り込まれています。
ちょっとしたおやつにいかが?
地元の食材をこういう形で利用して商品化するなんてさすが

ドイツパンらしい、もっちりしてしっかりとした生地が味わえます。
ひたちなか海浜鉄道乗車する際、阿字ヶ浦駅で下車する目的にしてもいいね。
「とりあえず、終点まで乗ってみたけれどさてこの駅で降りたら何があるの?特に用事はないなあ・・・。」
と思った方はちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう?

浜ベーカリーあじぱん
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦街391-2
ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅から徒歩6分
Tel/Fax:029-210-1877
営業時間 7:00~17:00
定休日 火・水曜日



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/06 21:57 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか里浜げんき市場が開催されました!

連休もついに明日で終了。皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・
私の体や精神はすっかりお休みモードから脱出できず状態(笑)はやく通常のペースに戻さなければといった感じです。

さて、今日から私の連休後半を振り返ってみたいと思います
5月3日は悪天候もあり自宅学習に集中(?)、去る5月4日(金)には既に前回の記事で告知しているとおりひたちなか海浜鉄道に乗車して阿字ヶ浦へ行ってまいりました

阿字ヶ浦駅から徒歩で大体5分。海岸の方へ降りていくと「阿字ヶ浦海岸」バス停があるのですが。
DSCN9715_20180505215036df7.jpg

このそばで浜のイベント、「里浜げんき市場」が開催されました。
DSCN9710.jpg

DSCN9711.jpg
既に会場内、大盛況!!
ノリノリの音楽に合わせ、ステージ上の人達と遊びに来た一般の人たちが一つになりダンスを楽しんでいました。
楽しそうですねえ

イベントと言えばやっぱり、グルメがつきもの。
こちらも負けてはいません。
DSCN9709.jpg

浜焼きですな
DSCN9764.jpg

焼きとうもろこしに。
DSCN9712_2018050521503360e.jpg

クレープも
DSCN9713_20180505215035dd0.jpg

海の家アサヒヤさんでも食べ物の販売が行われ、この日は活気に満ちていました。
なんだか、早くも海水浴シーズンが到来してしまったような雰囲気です
DSCN9735_20180505220409ccd.jpg

「ほっしい~も」、「イチゴダッペ」これどちらもひたちなか銘菓
DSCN9725_20180505220406e2d.jpg

SAZA珈琲もあります
DSCN9724_201805052225034ba.jpg

そんなわけで、この組み合わせでティータイム♪
DSCN9732.jpg

で、お食事は那珂湊焼きそばにしました。
DSCN9727.jpg
桜エビ入り 400円
浜辺で食べる焼きそばの味はまた格別

ステージイベントの方も着々と進み、盛り上がってきました
DSCN9723_20180505220405a45.jpg

DSCN9729_20180505222505754.jpg

DSCN9736.jpg

DSCN9738.jpg

新体操にフラにタヒチアン、と続きまして今度はヒップホップかな?
DSCN9742.jpg

DSCN9744.jpg

DSCN9745.jpg

TRFのヒットナンバーに合わせ、会場中ヒートアップ!!
見ると、あれれ?大人達までもが
DSCN9748_20180505223658e6c.jpg

たちまち、砂浜はディスコと化してしまいました
会場中、”一つに”!
DSCN9755.jpg
いいねえ
これぞ、ひたちなか市!!(なんのこっちゃ、笑)
こうでなくちゃヽ(≧∀≦)ノ
DSCN9756_20180505223701295.jpg

ふるさとの海、文字通り”里浜”で、誰もが思いを一つにしてみんなで遊べる、みんなで楽しめる・・・
小規模なイベントかもしれませんが、素敵です。
何と言っても、ステージで演技をされた人達は勿論参加されてた人達のキラキラとした表情がとても印象的だった。。。
傍観していた私も、楽しませていただきました
ありがとう
DSCN9758.jpg
LOVE ビーチ、阿字ヶ浦

【本日のおまけ画像】
いづれも阿字ヶ浦海岸です。
DSCN9734_201805052251027ea.jpg

DSCN9759.jpg

DSCN9761.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/05 22:52 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

勝田駅前のロックオブジェ、そして湊線乗車

GWも残りあと2日。
勝田駅にやってきました目的はひたちなか海浜鉄道湊線(以下、湊線と略記します)の乗車
湊線発車時刻まで時間はたっぷり。
・・・そういえば、例のアレはどこにあるのかな?
と、一旦駅舎を出て駅前のロータリーを歩いていたら・・・

あれだ!ヾ(・∀・)ノ
DSCN9673_20180504213226f47.jpg
去る4月22日に、オブジェの設置記念の完成セレモニーが開催、バンド演奏等が行われた模様がニュース等で報じられました
このオブジェは毎年夏に市内の国営ひたち海浜公園で行われている”ROCK’IN JAPAN”(ロックフェスティバル)を運営されているロッキング・オン・ジャパン社様からの寄贈だそうです。
DSCN9674.jpg
これまでの開催18回、そして今年開催予定のを含めたら19回、とロックインジャパンフェスティバルを支えてくださった、ひたちなか市に感謝の気持ちを込めて・・・という意味で寄贈してくださったのだそうです。
ひたちなか市が”ロックの聖地”として認められたということでしょうか。
素晴らしいそして、ありがたいですねえ・・・
そしてこれは、ニューヨーク5番街や新宿等にある「LOVE」と同じものだとロックキング・オフ・ジャパン社さんがはっきり申していらっしゃいます。なんだか国内外の大都市と肩を並べたみたいで気分いいですねえ(笑)

下を見ると、敷石には歴代プログラムが書かれています。
DSCN9675_2018050421322859f.jpg
2011年のも。東日本大震災がありダメージを受けたあの年も元気に開催されたんだっけ・・・。
あの年の開催で”元気付けられた”、”生きる勇気と力をもらった”、という人も多かったはず。
DSCN9676_2018050421323018a.jpg

「音楽」は人の心を癒しなぐさめる、最高の薬です!
このオブジェに圧倒されないよう、これからももっともっと街中に音楽が鳴り響き、元気と活気に満ちた素晴らしいひたちなか市になって欲しいと感じました
DSCN9681_20180504213231690.jpg

さて、本来の目的を・・・と。
再び勝田駅に戻り、湊線フリー切符を購入して1番ホームへ。
DSC_0462.jpg

今回の目的は阿字ヶ浦駅です。
海浜公園?いいえ今回は別件で
DSCN9682_201805042215045d8.jpg
駅前で行われている「食のイベント」もですが、阿字ヶ浦海岸で行われているはずのイベント=「里浜げんき市場」というイベントに興味を持ちまして、”ちょっと見てみようかな”という気になりまして。
DSCN9716_20180504222026dec.jpg
このイベントについては後日あらためて。
いろいろな団体のダンスやご当地グルメも出店し、楽しめました

この日乗車した車両内に、こいのぼりが飾られていてびっくり
※撮影は阿字ヶ浦駅(終点)に到着した際、乗客がほぼ全員降りたのを見計らって撮影したものです。
DSCN9683.jpg

DSCN9684_20180504221507784.jpg

DSCN9685_20180504221508a47.jpg
可愛いアイデア、こういうノリ個人的には好きです

なにはともあれ、阿字ヶ浦駅に到着。
さあ、果たして何が待っていることやら・・・。

では、続きます。

【おまけの画像】
引退し、阿字ヶ浦駅に停車中のキハ車両
DSCN9695.jpg

DSCN9696_20180504222442814.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/04 22:27 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

とんかつたやま(石岡店)

石岡市内の某所から、信号待ちの際運転席から撮影した景色です
DSCN9581.jpg
先日、土浦の「亀の市」へ行った帰り用事があって石岡市に途中立ち寄ることになりまして。
どこでランチしようかと考えつつ、のんびりと国道6号を北上し考えた結果、目的地に近いお店に決定。

とんかつたやまでご飯することにしました
DSCN9586.jpg
県内では他につくば市と小美玉市にあります。和風の外観が気に入っています。
石岡駅近くの国道県道52号沿い。あるのは以前から知っていましたがここでご飯を食べるのは今回が初めてです。
店内もテーブル席だけど和風で明るめな感じ。
さあ、何食べようかな~?
DSC_0428_20180503213244a16.jpg
リーズナブル料金の”びっくりチキンカツ定食”か、たやま特製の味噌を使っているという”味噌かつ定食”にしようか・・・
いやいや、初めての来店だからオーソドックスなものにしよう!

というわけで、特選ロースカツ定食(中)にしました
DSCN9582_2018050321324623d.jpg
キャベツがすごいボリュームです
ご飯は無理のない8分目。お替わりしやすいようにという配慮からかな?
揚げたてのパン粉の香りがたまらない
では、いただきます
DSCN9583.jpg

ソースとすりごまをかけて
DSCN9585_20180503213248510.jpg

衣はサクサク、お肉はやわらかくてあっという間に食べてしまいます(*≧∪≦)
こんがり焼いたトーストのような風味。これはどちらかといえば女性向きかな?個人的な感想ですが。
DSCN9584_20180503214109fc4.jpg

ドレッシング兼タレは、お店のオリジナルのようです。フルーティーで他のお店では味わえない味。
単体で販売も行われているようで、興味を持ちましたが買うの忘れた

受験シーズンや入試前になると、語呂合わせか縁起かつぎかでよくカツサンドやトンカツ弁当を持参される受験生がいらっしゃいますよね”カツ”=”勝つ”に通じるからでしょう。
私もそんな気持ちです。

トンカツ食べて、勝利をつかめ!

私ごと、大変失礼いたしました

とんかつたやま(石岡店)
→食べログ紹介ページhttps://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8002209/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/03 22:32 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

がんばっぺ常総フェスティバルへ行ってきました!

GWもいよいよ後半。みなさんいかがお過ごしでしょうか
私の場合、「学ぶ時には学び、遊ぶ時には遊べ!」の方針で過ごすはずの今年のGWでしたが、自分的には守れているとは呼べず、勉強も集中力散漫、遊びも中途半端・・・こんなんで今年の暮れに笑えるのか?と先々心配な連休

そんな中、去る4月30日に行ってまいりました
DSCN9600.jpg
常総市石下の豊田城。
大型連休最終日の5月6日(日)まで、がんばっぺ常総フェスティバル2018が開催されています。ロックアーティスト・俳優として活躍されている泉谷しげるさんをゲストにお招きした、市を挙げての熱~いイベント。
私が訪れた4月30日に行われていたのは”常総グルメフェア”。常総スタッペ丼や常総焼きそば他、多数のグルメ店の出店とステージイベントが開催されていました
DSCN9601.jpg

会場に着いて早々、お腹すいちゃうじゃないの~o(≧ω≦)o
DSCN9607_20180502210759be6.jpg

DSCN9603_20180502204411f3f.jpg

JA常総ひかりも参戦していました!
勿論、あの”美味いお米”も
DSCN9602_20180502204409712.jpg

DSCN9632_201805022110226cb.jpg
泉谷さんが”美味い、美味い”と称賛されていたあのお米=常総福幸米(ふっこうまい)が、泉谷さん特製のラベル付きでお土産用に販売されていましたしかも無料試食あり。私もしっかりと頂いてまいりました
DSCN9633_20180502211023bc1.jpg
ご飯は釜炊き!少々冷めても美味しい(*≧∪≦)
ストレートに”美味しいっ!”と感じられるお米の味。地場産の豚肉の塩焼きも添えていただいたらこれがまた美味しくて((∩^Д^∩))

そして・・・大奮発!!
福幸米5kg、お買い上げ
IMG_20180502_070410.jpg
常総市は元々、稲作が盛んなところで特にお米の栽培に力を入れてるようです。市内の銘菓にお米(もち米、通常の米共に)を使ったものが多いところからそれが伺えます。
3年前のあの大雨による鬼怒川堤防決壊、そしてあの洪水被害は農家の人たちにとってかなりの痛手となりました
そのような困難を乗り越え、その人達が汗水流し精魂込めて育てたであろう稲から生まれたお米=福幸米。
きっと、美味しいはず。早く食べたいなあ。。。(´ω`人)

「常総の美味いものでスタミナつけっぺ」の発想のもと生まれた、ご当地グルメ「常総スタッペ丼」。
楽しみにしていたグルメです
でも一言で「スタッペ丼」といっても、こだわっているのは”常総市のうまいもん(食材)”というだけで土浦市のご当地カレー=レンコン入り、のような定番スタイルは特に決まってないようです。
だからお店により具材もスタイルも異なる為、スタッペ丼初心者の私はどれを食べたらよいのか悩んでしまいました^◆^;

そのような状況の中、私が選んだのはコチラ↓
DSCN9619_20180502211019323.jpg
会場を2周くらいした結果、寿美吉さんのスタッペ丼にしました。
鶏肉、でかっ!!
DSCN9623.jpg

大きな鶏肉と細かく刻んだ味付けチャーシュー、そして半熟の煮玉子、オリジナルのネギ胡椒(ネギの塩コショウ炒め)
DSCN9624.jpg

具もたっぷりで、見た目よりも満腹感が味わえます
普段のご飯が小さめのお茶椀1杯または七分目で済む方ならばこれ1つでお腹いっぱいでしょう。
DSCN9625_20180502215841c73.jpg
これでビールでもあれば最高だね!って、この日は愛車を運転して行ったから駄目だけど。

デザートがてら、こんなのも食してみました
DSCN9635_20180502221310668.jpg
ホイップかき氷(いちごみるく)
なめらかなホイップクリームと、冷たくて甘いかき氷のこれまでありそうでなかった珍しい組み合わせ。
欲を言えば、クリームがバニラ味だったら・・・・コラコラ

ステージイベントも大盛況でした。
DSCN9616_201805022158386ad.jpg
大盛況だった、ラップ演奏。
こちら↓は、手話付きのステージです。
DSCN9631.jpg

演奏最後はちびっこのお友達も参加♪
DSCN9637_20180502215844041.jpg

あの水害があって以来、驚異的な力で頑張っている常総市。
災害から復興して街の元気を取り戻したい!
常総市を日本一、元気な街にしたい!常総市で作られている”うまいもの”を県内外問わずにたくさんの人に知ってもらいたい!
・・・私にはしっかりと、伝わりましたよ

がんばっぺ、常総市!!
これからも、応援すっかんな

DSCN9611_2018050222234058c.jpg
泉谷しげるアート展 最終日の5/6まで連日開催中!
10:00~18:00 最終日の5/6のみ15:00終了

破天荒ながらも何か考えさせられ、印象に残る作品ばかりでした。
何度も見れば見るほど、意味が深く面白かったです。
まだご覧になられていない方は是非!!
トークショーも連日開催中!(11:00~、15:00~の1日2回)

そして、5月5日(土)には泉谷さんの全力ライブがあります
DSCN9610_2018050222410805e.jpg
5/5(土)15:00~(有料)
チケットは常総市地域交流センター1F窓口で直接購入となります(※チケットピアでは既に販売終了しました)。

詳細情報はこちらを→がんばっぺ常総フェスティバル2018

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/02 22:48 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー