FC2ブログ

月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

桜を求めて日立へ!

日立市の高校であり、春の選抜高校野球の茨城県代表として甲子園の土を踏んだ明秀学園日立高等学校。
2回戦までクリアし、3回戦となる試合が本日開催されました。対戦相手は強豪・大阪桐蔭。
優勝経験もある学校だから勝てば大金星。ですが頑張ったものの1-5で敗退してしまいました。
DSC_0368_20180331220615838.jpg
3回戦突破は成りませんでしたがよく頑張りました
今日の悔しさをバネに今後一層、躍進し夏の甲子園に向けて奮起して欲しいと思います。

桜の開花も一気に進んでしまい、県内殆どの桜スポットで満開を迎えてしまいました。
今日、明日と天気も良く花見日和ですからこの2日間は観光客で相当の混雑が予想されるでしょう。
DSCN8957_20180331221305606.jpg
かみね公園 動物園入口付近

”日立駅前大通りのさくらまつりは来週土日(4/7,4/8)に開催されるけど、それまで待てない!桜が満開なうちに絶対観に行きたい!”
という思いから私も今日はかみね公園と日立駅前平和通りへ出かけてきました
公園内にある「吉田正音楽記念館」も久しぶりに訪問しました。
DSC_0369_20180331220615a5e.jpg

DSCN9035_201803312215311f8.jpg
かみね公園帰りの様子

DSCN9037_20180331221348ab3.jpg
日立駅前平和通り

かみね公園も平和通り沿いもいづれも満開でした。
風に吹かれ、桜吹雪も観られます。もしかしたら明日あたりまでがピークになるかもしれません。
DSC_0367_201803312206131f4.jpg
吉田正音楽記念館付近

DSC_0374_20180331221302d2e.jpg
平和通り

まだ撮影してきた画像の整理を終えていませんので、取り急ぎ今回はハイライト画像のみで失礼いたします。
詳しいレポートは明日以降よりUPさせていただきたいと思います。
ではこれにて。
DSC_0380_201803312213035f1.jpg
信号待ちの際、運転席より
国道6号沿い。日立製作所研究所


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/03/31 22:30 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

横田農場でイベント~ライスフィールドマーケット開催!<後篇>

去る3月24日、龍ヶ崎市の横田農場ライスセンターにて開催されたライスフィールドマーケットの記事、後篇いきます。
ご当地グルメ(スイーツ)もしっかりと味わって私は肥えお財布はスリムに(笑)
DSCN8782_2018032920481767b.jpg
チョコレートケーキのようなこのケーキ、実は横田農場さんの商品です
サトイモを使用したガトーショコラなんだって♪
DSCN8786_20180329204818901.jpg
サトイモの粘りでしっとり感たっぷり!!
勿論、米粉で作られています。どこまでも人の体に優しいね
横田農場ではお米の他、お米を使ったお菓子も製造販売しています。看板と言っても良いほどの代表商品はお米のロールケーキ”おこめてんしロール”。
DSCN8758_20180329205951272.jpg
奮発して1ホール、御土産用に購入しました。御味の方は後ほど裏ブログで。

洋スイーツもあれば和スイーツもあります。
名古屋食品さんのくづ餅。
DSCN8770_20180329204816fdf.jpg

でも今回食べたのは、名古屋食品さんのところてんで作った”飲むフルーツゼリー”でした。
オレンジとぶどう、私はオレンジをチョイス。
DSCN8768_201803292048132d9.jpg
確かにところてんの味がしましたが、立派なオレンジゼリーでした。
”ところてんがこんなにフルーティーに変身するなんて!”
と感動するくらい、美味しかったです
DSCN8769.jpg

会場巡りをしている間にもステージ演目は進みます。
”農園の歌姫”?!
DSCN8806_201803292059530b4.jpg

続いてフォークコンサート。
DSCN8808_201803292059541ec.jpg

軽トラックの荷台にドラムセット
DSCN8809_20180329205956856.jpg
すごいね。

13:00より、ハンドメイド商品販売が行われていた倉庫の中でおそらくこのイベントのメイン行事だと思われる
「ロングデコ巻き寿司つくり」がスタート!
DSCN8818_20180329205957158.jpg
果たしてどんなお寿司が出来るのかな。。。
男の子も何人か参加してますね
DSCN8823.jpg
1つ具を載せてまた1つ、くるんと巻いてもう1段階作業があるようです。
結構手間がかかるみたい!
根気強く、頑張って~!!

その頃、ステージではボイスパーカッションのライブが。
DSCN8831_2018032921132577a.jpg
牛久市、芋千さんのショータイム
会場内の観客も立ち上がってノリノリ♪

さて、そろそろ完成かな~?
DSCN8846_20180329211328131.jpg
どうやら、出来たみたいですね
さあ、お待ちかねの試食タイムですよ(^0^)
スタッフさんが切り分けます。
どんな絵柄か、ちょっと拝見。
DSCN8848_2018032921195614a.jpg
薔薇だそうですが。。。

”田んぼの学校”ならぬ”田んぼの文化祭”のような騒ぎで会場中楽しんだライフマーケットもあっという間にラスト演目となりました。ステージのトリを飾るのは竜ヶ崎第一高校の軽音楽部の皆さんです。
DSCN8850_20180329211957cee.jpg
軽トラック荷台のドラムもしっかり活用していますね
最後だからなんと
DSCN8852_201803292119598ea.jpg
スペシャル共演ヽ(≧∀≦)ノ
芋千さんと、かっぱのキューちゃん、まいりゅうそしてかわち丸まで一緒にパーティタイム
DSCN8854.jpg
華やかに決めましたね!

このステージの後、アンコール曲を1曲演奏し竜一(竜ヶ崎一高)軽音楽部がステージを去るとお楽しみ抽選会が行われ、盛大な余韻を残しつつイベントはお開きとなりました。

”当たらなくていいや!”と思う反面、僅かな期待を胸に秘めつつ最後まで当選発表を聞いていましたが・・・
残念な結果となりました
でも、ご当地スイーツを楽しみ買い物も楽しみゆるキャラたちとも会えて結構楽しめました。
抽選会は当たらなかったけれど、私にとっては楽しく過ごせた思い出が最高の賞品かな

横田農場
(HP)http://www.yokotanojo.co.jp/



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/29 21:24 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

千波湖の夜桜

今日のローカルニュースにて、水戸市で桜が満開になったとの発表がありました
例年よりも10日ほど早いそうです。
今日、明日と気温が高くなる予報ですのでこれからあちこちで見頃や満開を迎え、週末土日あたりはお花見ラッシュとなるでしょう。
うかうかしていられない

というわけで仕事から帰宅後に早速、千波湖の夜桜を観に出かけてまいりました
DSCN8908_20180328220918627.jpg
SL広場(駐車場)より
千波湖は完全に満開です

スポットライトに照らされた桜は、見る角度により色の変化が楽しめるようです。
DSCN8918.jpg

DSCN8919.jpg

DSCN8929.jpg

DSCN8942.jpg

DSCN8933.jpg
水面に映った桜もまた素敵。。。

おそらく三の丸庁舎も満開になるはず。。。来週7日の「ふれあいまつり」の時までもつだろうか。。。
他でも既に満開を迎えているスポットが多く、例年より気温の高い日が続いているのも手伝って全体的に桜の開花が例年より早まっていますから、イベントまでもたないところも出てきそうですね
DSCN8939_20180328221341f59.jpg
満開の桜を早く見られるのは嬉しいけれど、イベント関係者泣かせですね
それに桜の場合、見頃はほんの短い期間だから桜巡りしたい場所を選ばなければ。(笑)

・・・と、せっかく綺麗に咲いた桜を前にいろいろ悩む無能ブロガーがここに(笑)
DSCN8940.jpg

お月さまと2ショットも悪くない!
DSCN8941.jpg

撮りたい場所に格好良くスポットライトが照らしてくれてるので、私でも写せます
DSCN8948.jpg

夜の桜は、昼間見るそれとはまた違った雰囲気。。。
夜桜ならではの幻想の世界・・・夜桜だけが持ってるその魅力・・・
DSCN8949_20180328221346051.jpg
厳しい冬を過ごしつつも蕾はその寒さに耐えて大きく膨らみ、長い冬を越して今見事に開花しています。

DSCN8943.jpg

DSCN8952.jpg

やっぱり、満開の桜は素晴らしい

これから本格的な花見シーズンとなります。
花見の宴会などに参加される方もいらっしゃるかと思いますが、くれぐれも飲み過ぎに注意しましょう。
また、日中と夜の寒暖の差がありますので夜桜を観賞される方は温かくしてお出かけください。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/28 22:38 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

横田農場でイベント~ライスフィールドマーケット開催!<前篇>

日本人にとって、お米はなくてはならない大切な食材。。。
「美味しい・安全・求めやす価格」にこだわり米作りをしている農場・・・それが横田農場
DSCN8755_20180327215118411.jpg
土づくりから栽培、収穫そして収穫後の保管方法にもこだわってお米の生産をされています。
商品はすべて農薬に頼らない有機栽培あるいは特別栽培だそうです。
それだけ手間がかかっているから当然、コストもかかるだろうし値段も張るんじゃないの?
確かにHPを拝見した限りでは、決して安いとは言いかねる価格でした。
でも、製造から店頭に並ぶまでとことんこだわって生まれたお米、いづれ食べてみたいです

ところで先日3月24日、その横田農場のライスセンターでイベントが開催されました
DSCN8754.jpg
FB_IMG_1521383509714.jpg
県南地域のグルメやスイーツ、ハンドメイド商品の販売やミニライブ等が行われたライスフィールドマーケット。
いわば、”田んぼの文化祭”といったところでしょうか。
年2回(田植えと刈り入れの時)行われる恒例行事、「たんぼの学校」も同時開催されました。
DSCN8856_2018032722033117c.jpg

この日の授業は、郷土芸能のとんび凧作り。
DSCN8756.jpg

オープニングは和太鼓の演奏で元気にスタート!
DSCN8760.jpg

マスコットキャラクター達も勢ぞろいしました!
DSCN8775_201803272214410a5.jpg
(画像左から)かわち丸(河内町)→まいりゅう(龍ヶ崎市)→かっぱのキューちゃん(牛久市)→稲敷いなのすけ(稲敷市)
ステージで歌やダンスのお披露目の後、会場中を廻ります。
キャラクター達の行く先にはたちまち、人だかりが
DSCN8778_201803272231339ce.jpg

DSCN8779_201803272231349d9.jpg

DSCN8781_20180327223136e8e.jpg
どこへ行っても大人気!!
まるでアイドルですね!
会場内は既に活気溢れています。なにしろ、地元龍ヶ崎市をふくめ近隣の市町の人気店がご当地グルメを持ってこの会場に集まったのですから。
DSCN8764.jpg

DSCN8794_20180327222237f88.jpg
珈琲とむとむさんではセルフドリップ(1杯100円)が行われていました。
とむとむさんで出している数種類のオリジナルドリップコーヒーの中から自分で好みを選び、自分でドリップするのです。
私が選んだのはコレ↓
DSCN8798_20180327222240e35.jpg

DSCN8797_20180327222238cee.jpg

DSCN8799_20180327222241f84.jpg
ホっと落ち着くこの1杯
イベント会場でセルフドリップした珈琲の味はまた格別だ
お茶受け(というより正確にはランチ)には、”もみの木”さんのトマトピザを。
DSCN8801.jpg
龍ヶ崎市のトマトが使用されています。
でも、この日の目玉商品はコチラ↓
DSCN8772_20180327223733aa2.jpg
かわち丸シリーズ
上の段がクリームパンで下の段はあんぱんです。今回はクリームパンをお土産用に購入♪

ステージイベントはどんどん続きます。
地元中学生のコーラス。
DSCN8792.jpg

お店は倉庫内にも並び、こちらではハンドメイド商品の販売が行われていました。
DSCN8766.jpg

DSCN8790.jpg

お店がたくさんあって、巡るのが楽しくなってきました
では、続きます。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/27 22:46 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

また逢えたね・・・般若院のしだれ桜

土浦駅を訪れる、約1時間前のお話。
龍ヶ崎市のイベント会場から寄り道した場所は般若院というお寺。
枝垂れ桜が有名なお寺です
DSCN8860_20180325213803635.jpg
訪問は今回で2度目。
桜は咲いてるかな~?とおそるおそる拝殿裏へ廻ってみると。。。
DSCN8861_20180325213805a16.jpg
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ほぼ満開です。
スバラシイッ!!
DSCN8867_20180325213807164.jpg

DSCN8871_201803252138099d3.jpg

思えば前回訪れた時は雲が多く、その上既に後半だった気がします。
今回はなんてグッドタイミングな
DSCN8872.jpg

DSCN8874.jpg

DSCN8875_201803252146144bf.jpg

DSCN8879_20180325214616c04.jpg

DSCN8882.jpg

今がちょうど、見頃といったところです。今週半ば気温が上昇し、他地域でも桜の開花がかなり進んでしまう可能性があります。
般若院の場合、お急ぎになられた方がよいかもしれません。
DSCN8883.jpg

DSCN8884.jpg

ガラスに映った姿もまた素敵(*^_^*)
DSCN8888_2018032521552872e.jpg

DSCN8892_20180325215530d65.jpg
距離が遠いので、まさか2度見られるとは思いませんでした。
思いがけず寄り道しましたが、来て良かった
般若院の枝垂れ桜は、街の宝ですね(*´∀`人 ♪
いつまでも、お元気で



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/25 22:01 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(2)

グランドOPENの前に

今日は龍ヶ崎市で開催されたイベントへ。その帰りに土浦駅前図書館に用事があり、土浦駅に寄り道することになりました。

土浦駅、といえば。
来る今月29日に日本最大のサイクリングリゾート施設:りんりんスクエア土浦のグランドOPENを控えています。
開店前の今はまだシャッター状態ですが、着々と準備が進められいつOPENしてもおかしくない感じではないでしょうか
今日現在の土浦駅1Fの様子です
DSC_0329_20180324223306b68.jpg
英語の案内もバッチリ

中の様子、ちょっと覗いちゃお
DSC_0327_2018032422330405c.jpg
早く利用したいなあ
あ、タリーズも入るんだ
DSC_0325.jpg
グランドOPENに合わせての開店ですね♪

レンタサイクルではなく、サイクリング施設しかも拠点としての施設を置く駅は、少なくとも茨城県内では初の試みのはず。
利用客がたくさん出れば、観光に訪れる人も増えるかもしれません。
土浦市のイメージアップに繋がって欲しいと願っています

そんな土浦駅脇のレンタカー店前にある桜の木に桜の花が開花していました
DSCN8893_2018032422330747d.jpg

満開とまではいきませんが、ずいぶん開花しています
DSCN8894.jpg

DSCN8896.jpg

DSCN8900.jpg
今週半ばは気温も上昇するとの予報ですから、その通りならば一気に開花が進みイベントデーの4月1日までには満開になっちゃいそうです

厳しい寒さとも、間もなくお別れですね

【おまけ】
あの有名なカレーフェスティバルにて毎年グランプリを獲得し、ついには殿堂入りを果たした土浦市内の老舗洋食レストランの”グランプリメニュー”がレトルトになって登場!!
思い切り奮発してしまいました
DSC_0330.jpg
土浦駅前ウララビル1Fきらら館でGET。
1箱(1人分)1,000円、ツエッペリンカレー2箱分だあ!!
高いか安いかは、食べた人次第(笑)
御味の方はいづれまた

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/24 22:30 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<4>

いくらタイトルが”スロータウン”だからって、いつまで雛まつりの記事を書いてるの?
・・・と、クレームがきますので
鯨ヶ丘のひなまつり記事も今回で締めたいと思います。
DSCN8682_201803232058461a3.jpg
大和田時計店前に展示されていたゴーカード
記念撮影などいかがですか?

和暦にて展開されている「鯨ヶ丘ひなまつり」もいよいよ残り後1週間となりました。
最後は急ぎ足で失礼いたします
DSCN8683_201803232058487d1.jpg
鯨ヶ丘ひなまつりの名物?
レアネタ満載!!時代を映すおもしろ雛登場です
DSCN8684_20180323205849448.jpg

DSCN8685_20180323205851036.jpg

・・・・・( ̄o ̄)
DSCN8686_201803232104324aa.jpg

DSCN8687_20180323205852914.jpg

DSCN8689_2018032321043350c.jpg

おおっと!ご当地ネタ.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN8691.jpg
雛人形がバンジーやってる(≧∀≦)!おめーも飛んでみっか!だって。

こうした遊び心満載なお雛様も個人的には大好きです
面白雛を満喫した後で、アンティークギャラリー「花てまり」さんの享保雛を見せていただきました
DSCN8693_20180323210436871.jpg
300年ほど前の人形なのに保存状態が凄く良いのにびっくり!!
珍しい女武将もあります
DSCN8694.jpg
平家物語に登場する巴御膳かな?
考えてみるとこれらの人形、2度の大きな大震災(関東、東日本)と戦争をくぐりぬけてきたのですね。
あ、享保年間ということは黒船来航もリアルに知ってるのか凄いですね!

あれま、こちらにも変わり雛が
DSCN8696.jpg

DSCN8697.jpg

DSCN8698.jpg
NHK「鶴瓶の家族に乾杯!」に常陸太田市が登場!!石岡市出身の渡辺直美さんが来られたそうです。
放送は4月16日 19:30~20:43予定だとか。皆さん、見てね

旧コーワさんの展示はバラエティ豊富でかなり賑やかでした
DSCN8705_20180323211040fe2.jpg

DSCN8706_20180323212028e61.jpg

それでいて、手作り感たっぷり
どことなく温かみを感じます。
DSCN8708_201803232120292d8.jpg

これは葡萄ですかねえ
DSCN8709_201803232120310d1.jpg

DSCN8715.jpg

DSCN8716.jpg

無理にコストをかけずに自分たちの身の丈に合ったおもてなしをしよう!ということで運営しているので、サービスの不行き届きはお許しください。。。と、商店街にあるとあるお店の方がおっしゃられていました。
そう鯨ヶ丘のひなまつりは、商店街の人達独自で考案し自分たちの手で全て作り上げた”手作りの行事”だったのです。行政に頼らず商店街の予算で。
DSCN8718_20180323212712dd9.jpg
身の丈に合ったおもてなし・・・いいですねえ

商店街の人達とのふれあい、そして温かいおもてなし・・・
ここに来なければ、そしてここでしか味わうことのできない素敵な思い出。。。
これが鯨ヶ丘の”宝物”かもしれません。
DSCN8725.jpg

DSCN8722.jpg

以上で「スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり」記事は終了です。
当ブログでのお話はこれでおしまいですが、鯨ヶ丘ひなまつりは今月31日まで行われています
「和暦の時間が流れる街」そして、温かいおもてなしの街=鯨ヶ丘へ是非1度、お出かけください。

鯨ヶ丘商店街(HP)
https://www.kujiragaoka.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/23 22:11 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

あひるの工房cafe

鯨ヶ丘の雛巡りは一旦、中断してランチタイム♪
前回の記事最後で告知しているお店、あひるの工房cafeに立ち寄りました。
DSCN8657_20180321222930951.jpg

DSCN8658_201803222105282ac.jpg
お昼時、しかもイベントデーだけあってさすがに席は満席
でも他に立ち寄れる飲食店はないし、とにかくこのお店で食べたかったという気持ちが強かったため待つことにしました。
2Fはハンドメイド商品コーナーとなっていますので、こちらでとりあえず時間潰しをして待ちます
DSCN8659_20180322210536984.jpg
網ぐるみや置物、そしてヘアゴムやポーチ、お財布等の雑貨もあり見ているで楽しいハンドメイド商品がいっぱい
ポケットマネーの残高も忘れつい、手が伸びそうになりました(笑)
DSCN8661_201803222105367f2.jpg

私の大好きなスイーツデコもあります
DSCN8664_20180322210536012.jpg
リアルスイーツは1Fで購入できますからね(^▽^)
お気に召した商品は、御食事と一緒に会計できますよ。

可愛いハンドメイド商品を眺め、”そろそろ大丈夫かな?”と1Fに降りて行くと丁度空席が出来ました。
ランチ提供は普段、平日のみのようですが3月中は土日でも行っているとのこと。
名前は忘れましたがスープスパゲティのセットをオーダーしました。
サラダはオリジナルドレッシングで。
DSCN8665_20180322210537a4f.jpg

暫くしてメインディッシュ(スープスパゲティ)到着。
スープは生姜ベースです。
DSCN8666_201803222114015fe.jpg
野菜たっぷりで体に良さそう(* ´ ▽ ` *)
なんでも、地元の農園から仕入れた新鮮野菜を使用しているとか。
では、いただきます
DSCN8667_20180322211402b5b.jpg
じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、大根、ソーセージ、水菜etc。。。とにかく具がいっぱい!
ピリッとする生姜の味で体がじ~ん
DSCN8668_20180322211405a61.jpg
体ぽかぽか、お腹もいっぱい((∩^Д^∩))
最後にセットドリンクとデザートがきました。
常陸太田だけに今回はマスカットティー
DSCN8669_20180322211406dd7.jpg
サーバーからカップに注ぐのが早過ぎたみたい^◆^;色が薄いのは決してお店の責任ではありません(汗)
デザートはショコラアイスでした。
DSCN8671_201803222144234a0.jpg
生クリームとアプリコットソースのトッピングがオシャレです。

本当にお腹いっぱいになりました
メインのお料理を食べ終える頃、「追加でデザート(←ショーウィンドウに並んだケーキ)はいかがですか?」と店員さんに薦められたけど、食べきれないし^▽^;
お断りしておいて良かった(笑)
でもケーキもみんな美味しそうでしたから、いつか出直します
DSCN8673_201803222144257ac.jpg
鯨ヶ丘に現れた、素敵なお店。
なんでもない日にまたぶらりと立ち寄ってみようかな。

【おまけの画像】
板谷坂(ばんやさか)
あひるの工房cafeのすぐ近くにあります。
DSCN8675_20180322215229eda.jpg

DSCN8676_20180322215231426.jpg

DSCN8677_20180322215232028.jpg


あひるの工房カフェ
常陸太田市東三街2153-3
1F 9:00~19:00
2F 11:00~17:00
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 火曜日
駐車場 3台


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/22 21:56 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<3>

梅津会館を後にして、向かった先は老舗の醤油店でした。
江戸時代後期、宝暦年間創業という老舗も老舗
”マンゴク醤油”の醸造元です。
DSCN8640.jpg
店舗は築145年、さらに奥にある母屋は築170年だそうです
母屋、失礼いたしまあす!
DSCN8649_20180321210743dbe.jpg

その母屋にも雛人形が展示されていました。
DSCN8650_20180321210744c49.jpg
段飾りをとりまくように飾られた無数の吊るし雛。
これみんな、1人の方が作られました。
作られたのが96歳の方だと知ってさらにびっくり
DSCN8651.jpg
素晴らしい
いつまでもお元気で創作活動を続けられてください

店舗の方では木村喜美江先生が製作されたキルト作品が展示されていました。
DSCN8648_201803212107428b3.jpg

DSCN8647.jpg

DSCN8646_20180321220249512.jpg
柱時計脇にあるものは、海をイメージされたようです。
色遣いも図案も、センスを感じられる作品
DSCN8643.jpg

素晴らしいキルト作品に囲まれた、落ち着いた雰囲気のスペースは喫茶コーナーに設けられています。
DSCN8641.jpg
私もコーヒーを1杯
外を観るとあれ?
庭園にまで飾りが
DSCN8644.jpg

和むあまりつい時を忘れてしまいそうになりつつも、”次、行かなくちゃ!”と思い立川醤油店を後にしました。
駅方向へ向かうようにして直進するとやがて、坂の途中の”鯨ヶ丘ふれあい広場”に突き当ります。
焼きそばやクレープ等のキッチンカーが出ていました。
DSCN8653_2018032122192685f.jpg
ステージイベントも開かれていた様子。
でもここは長居せず、ぐるりと廻っていよいよお店が密集する商店街に入っていきます。
”太田ちまき”で有名なお店、なべやさんの建物が見えました。
DSCN8655_2018032122125055c.jpg

DSCN8656_20180321221252c8c.jpg
でもここで買ったのは”じょうづるさんどら焼き”

雛人形を展示しているお店だという案内がとても解りやすいです
しかも、何屋さんかのPR付き!親切な商店街だなあ
DSCN8672.jpg

DSCN8678_201803212212539b1.jpg

ところでそろそろ、お腹が空いてきたな
食事が出来るお店を探さなければ、と歩いていて気になるお店を発見しました。
DSCN8657_20180321222930951.jpg
ネーミングも、ショウウィンドウに飾られたあひるも可愛い!!
よし、ここにしよぉっと♪

というわけで、入ってみることにしました。
では、続きます。

【今回登場のお店】
立川醤油店
http://www.mangoku-soy.com/
立川醤油店
常陸太田市西二町2177
9:00~19:00
不定休


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/21 22:34 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<2>

インスタ映え狙ってる?と思ってしまうようなユニークなコーナーが設置された梅津会館。
DSCN8605_20180320215938e1f.jpg
(前日の記事↓下から3番目の画像のものです)
遊べるコーナーあり、ワークショップありと楽しめる内容となっていますが、”真面目(?)な”展示も観ておきたいと思い、1階企画展示室へ移動。
DSCN8613.jpg

DSCN8615_201803202159417d3.jpg
城里町の郷土工芸品、「桂雛」が展示されていました

城里町の旧桂村エリアに90年ほど前から受け継がれてきた郷土の伝統工芸桂雛。
確か城里町役場にも展示されてたような。。。
DSCN8620_20180320215942639.jpg

人形も美しけれど、人形たちが纏っている着物にも注目していただきたい
DSCN8621.jpg
人形の着物に使用されている布はなんと、西陣織と結城紬ですってしかも特注だとか。
古典な色遣いにこだわり1枚1枚丁寧に、そして細やかに仕上げられています。
落ち着いてよ~く観察すると、確かに素晴らしい
DSCN8624_20180320232137505.jpg
男雛はイケメン揃い

桂雛は平成3年には茨城県郷土工芸品指定、そして平成27年には城里町指定無形文化財認定を受けています。
これだけ素晴らしい工芸品が何の認定も受けないのはおかしい!(笑)
DSCN8619_20180320232133784.jpg
人形の背景になっている屏風にもご注目ください!
こちらも決して無視できないものです。
使われているのは常陸太田市指定無形文化財の「かな料紙」というものです
これね↓
DSCN8622_2018032023213423c.jpg
かな料紙とは、書道のかな文字を書く為に用いられる紙だそうです。かな文字が普及した平安時代には美しい模様が施された和紙が古今和歌集等に使われていました。それをお手本にして製造されたのが「かな料紙」だそうです。
伝統的な技法で作られる特別の用紙ですが、それを製作されている技術者が常陸太田市にいらっしゃったのですね
https://kanaryoshi.com/materials_tools/

かな文字を書かなくても用紙そのものが芸術作品です。
常陸太田市の文化財=かな料紙と、城里町の文化財=桂雛のコラボ展示が実現したことになります。
DSCN8623_20180320232136d42.jpg
伝統文化同士のコラボ、なんて素敵なんでしょう
ましてや同じ茨城県内。こういった企画、面白いです!

さて、梅津会館2階には特別支援学校の生徒さんが描かれた絵が展示してあるはずでして、2階会議室にやってくると。


DSCN8628_2018032023213926b.jpg
宇宙怪獣でも孵りそうな雰囲気(どんな世界だ?笑)
どうやら子供たちが描いた絵はこの中にあるようです。
DSCN8635.jpg
靴を脱ぎ、仰向けに寝そべってみると。。。


DSCN8630.jpg

おおおっ!なんてダイナミック!!
DSCN8631_20180320234707c2e.jpg

DSCN8633_20180320234709d49.jpg

DSCN8634_20180320234711748.jpg
森の中にいるような、それとも深海の中か。
そんな感覚を覚えました。
注意して見ていると、人の顔に見えたり動物に見えたり。。。
見方次第で楽しめそうです

あいにく絵の展示は3/18まででした。
DSCN8637.jpg
なんだか新感覚な作品でした。
子供たちの息遣いが聞こえてくるような、そんな作品。。。

さて、雛巡りはまだ2か所目。
どんどん次へ進みます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/20 23:54 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<1>

梅津会館正面の駐車場を利用しようとしたところ、想像が的中し案の定満車
落胆しつつ直進して間もなく目に留まった「来街者無料駐車場」の看板。
しかも空きスペース数台分ありありがたや
DSCN8580_201803192309166cc.jpg
常陸太田市内では老舗の旅館銚子屋旅館前の駐車場が無料開放されていました。嬉しい配慮です^^。
では、鯨ヶ丘のひな巡りに出発!

最初に訪れたお店は提灯と仏具を販売されてるお店、栗田商店さん。
DSCN8581_20180319230918395.jpg

手作りの吊るし雛や雛人形がたくさん展示されていました
DSCN8584_20180319230922140.jpg

DSCN8587_201803192319446d2.jpg

焼き物のお雛様まで.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN8582_20180319230919817.jpg

DSCN8583_201803192309201a5.jpg

DSCN8585_20180319231942a82.jpg

DSCN8588_201803192319455ea.jpg

DSCN8589_20180319231946584.jpg
う~ん、なんだか見ていて楽しくなってきました(´ω`人)
1か所目で早くも感動これからまだたくさん廻らなければならないのに、ここだけで満足してどーする?!(笑)
そのくらい、素敵だったんです(* ´ ▽ ` *)
勿論、これから廻るお店にも”うわあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆”と叫びたくなるような素敵な雛人形が待っていました。
それらは順次、UPさせていただきます。
”スロータウン”の記事に合わせ(?)、当ブログでものんびりスローペースで書かせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。
DSCN8591_20180319231948f66.jpg
街中を歩いていたら着物姿の女性をたくさん見かけました。
この日は「着物で街歩き」というイベントが同時開催で、それを申し込まれた人達がこうして歩かれていたのです。
私は参加しませんでしたが10人中6人の方が着物だったかな。人気イベントですね

梅津会館前もキッチンカー出店。
DSCN8592_20180319232611c2f.jpg

梅津会館内もひなまつり
DSCN8593_201803192326121df.jpg
手作り雛や郷土芸能雛の展示。
さらにワークショップも行われていてとても充実しています。

DSCN8595_2018031923261489e.jpg
市のマスコットキャラクター:じょうづるさんが玄関カウンターでお出迎え♪

DSCN8596.jpg

遊び心も満載!!
これは楽しめそうね
DSCN8597.jpg

DSCN8606_201803192336126f8.jpg

DSCN8611.jpg
この帽子をかぶると、吊るし雛に変身できるんだって!
試された方いるかな~?
DSCN8609.jpg

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/19 23:39 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

桃源の梅

もう一つの梅の名所、常陸太田市の西山の里 桃源へ。
水戸黄門こと水戸徳川第二代藩主、徳川光圀公の隠居地で有名な西山荘前の庭園です。
DSCN8727.jpg
水戸の偕楽園に比べたら規模も小さく、偕楽園ほどの賑わいもありませんが静かに梅の花を堪能したい方にはおすすめかもしれません。
でも既に満開を迎え、全体的に見て見頃というよりは峠を越した感じ
楽しめるのは今週末くらいまでかなあ。。。
DSCN8728.jpg

DSCN8731.jpg
今年は早かったね。
訪れた時刻も比較的遅い時間だったせいか、歩いている人も少なく日も傾きつつありちょっぴり寂しい感じ。
出来るだけ日当たりのよい場所を探し、綺麗に咲いているその様をカメラに収めていくことにしました。
DSCN8732_20180318214844402.jpg

DSCN8734_20180318214845727.jpg

DSCN8735_2018031821543159b.jpg

DSCN8736_20180318215433377.jpg

とある場所でふと、足元を見下ろすと紫の花
DSCN8726.jpg
え?これって今の季節に咲くやつだっけ?
あやめ科の植物らしき花が、梅の木の下とその周囲に咲いていました。青い花だからなおさら目立って私の目に留まったようです。やっぱりこの前の気温上昇が原因かな?
DSCN8737.jpg

DSCN8738_2018031821543691e.jpg
雨露に濡れた梅、雪中の梅も魅力的だけどやっぱり青空が一番気持ちいいね

少々、駆け足になりましたが日が暮れてきたこともあり早々に桃源を後にしました。

余談ですが、下の2枚の画像に写った花の名前をご存知の方いらっしゃいましたら情報提供をお願いいたします
DSCN8743_201803182159045f4.jpg

DSCN8744.jpg
花見の時の提灯のような形をしていて可愛かったので、名前を知らずに撮ってみました。
出入り口に近い、隅っこの方で見つけました。

ところでここ桃源は帰りがけの寄り道で立ち寄ったのですが、この日の日中どこへ行っていたのかといいますと。。。
これです
DSC_0271.jpg
梅津会館の雛人形展示をはじめとするひなまつりが鯨ヶ丘商店街というところで開催されていましたので、それを観にやってきました。
以下の画像は常陸太田駅で撮影したものです。
DSCN8575_20180318221959df4.jpg

え?今頃ひなまつり?他ではもうとっくに終わっちゃったのに・・・。
多分、そう思われた方多いですよね。
でも良いのですここならば
DSCN8577_20180318221854d70.jpg

キャッチフレーズは「和暦の時間(とき)が流れる街」
和暦、つまり旧暦の3月3日は4/18(六曜・月齢・旧暦カレンダーより)つまりまだ先なのです。
だから大丈夫
DSCN8578_20180318221856b1d.jpg

和暦でイベントを行うなんて、”和”のイメージが強い常陸太田市にふさわしいですね
というわけで、鯨ヶ丘商店街出発
DSCN8579.jpg

では次回から、「スロータウン鯨ヶ丘ひなまつり」のレポート記事を書かせていただきます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/18 22:36 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

牛久ピザフェスタへ行ってきました<2>

待ちに待った、つくばアミーチのピザがついにわが手に(*≧∪≦)
待ってましたあ~!!
DSCN8543.jpg
フルサイズですよ(* ´ ▽ ` *)1枚1000円。
待つこと約1時間。ついに食べられます。ステージイベントを観ながら味わって食べることにしました(´ω`人)
いただきま~す!

ストレートに美味しいっ!!o(≧ω≦)o
待った甲斐が報われました。
ステージ上ではノリノリのラップが。
DSCN8542_2018031722152598f.jpg
歌詞を聴くところによるとどうやらつくば・牛久周辺をテーマにした御当地ラップのようで。
観客もノリノリです。
DSCN8546_20180317221528845.jpg
皆さん、聴き入っているようでo(^▽^)o

会場内はまだまだ熱く盛り上がっています。
地ビールの飲み比べセットが飛ぶように売れてた模様( ^ω^ )
DSCN8548_20180317221530d92.jpg
牛久シャトーはビールも美味しいんです。
売店スーベニアショップで購入できますからね♪

そういえば今回は2か所での開催だな、と。
既にお腹はいっぱいでしたが別な会場(市役所近隣公園)の様子もざっと見ておきたい。。。確かこちらで”日本一長いピザ作り”をやってたんじゃないか・・・?
たとえ参加はしなくても、出来あがったところを観たい!というわけで。

やってきました( ^ω^ )
DSCN8558_201803172233495f4.jpg
2つの会場、離れているようで実はわりと近いんです。
こちらの会場も、第1会場に劣らず盛り上がっていました。
DSCN8559.jpg

DSCN8562_20180317223805d2c.jpg

勿論、ピザ以外のフードコーナも多数出店。
友情出演か、龍ヶ崎市や守谷市、取手市等の近隣の町からも助っ人に参上していたようです。
DSCN8564_201803172238066c7.jpg

DSCN8565_20180317223808f35.jpg
守谷市VS取手市の”ガチ対決”?!
果たして軍配は・・・?
ちなみに私は、”本日限定”という言葉に負け取手市商工会の”鶏deカツ”をお持ち帰り用に購入しました
DSCN8570_20180317224956605.jpg
その日の夕食おかずになりました。
ありそうでなかった、鶏肉のソースカツ。美味しかったです

さて、日本一のピザはどうなった?
丁度、出来あがったみたいです(* ´ ▽ ` *)焼き上がったばかりとみえ、近づくとコンロの方から熱気が漂ってきました。
DSCN8556_2018031722334662b.jpg

DSCN8557_2018031722334719d.jpg
ぼちぼち、切り分けが始まりました。
どんな風に出来たの?ちょっと見せてぇ!
と近づいてみました。
DSCN8554.jpg
ホイルの上に載ったピザを撮っちゃお。
作ったのはマルゲリータでしたか。トマトソースがたっぷりですね
牛久大仏と同じ120mのピザを、参加者のみんなで協力しあって仕上げました。
きっと、美味しいはず。これは参加された人にしかわからない。。。

前回の開催は初めてということで、関係者も戸惑いや”こんなはずでは・・・・”と思ったことも多かったと思います。
その反省をふまえ、今回は会場を2つに分けしかもいづれも駅から徒歩でも移動可能な場所に移し効率化と改善を図ったようです。でもやっぱり会場内の混雑や人気店での長時間待ちは避けられなかったようですね
まー、仕方ないか。それだけ人が大勢集まるイベントということで。

素人目からみれば、今回も大成功だったのではないでしょうか。参加された皆さん、喜んでいましたしね。勿論、この私も^^
牛久市商工会の皆さん、そして協力店の皆さん大変お疲れさまでした
茨城県内、食のイベントはあちこちで行われているけれど「牛久ピザフェスタ」もこの先第3回、4回・・・やがて10回と恒例のイベントになるかもしれないね
DSCN8567_201803172249531fd.jpg
数少ない貴重なご当地ワイン=レガーメを帰りに購入。
会場で味わえなかった代わりに自宅で楽しませていただきます


おまけの画像:
案内の張り紙がユニークだったものでつい
DSCN8568_2018031722495540c.jpg
え?ピザって太らねーのげ?
マジっすか。ならばこれからバンバン食べようかな(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/17 23:18 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

オエノンミュージアムと庭園

ピザが出来るまでの間に、牛久シャトー内を散策して時間を潰してみました。
丁度、見頃を迎えた梅の花を眺めながら。。。
DSCN8517.jpg

DSCN8518_20180316222419db1.jpg
トイレ脇にある梅の木です。赤いのはそろそろ終わりを迎えつつありましたが白いのが満開。
園内で楽しめるのは桜だけじゃなかったのですね
そして、さらに奥へ進むと素敵な庭園が
DSCN8526_20180316222420203.jpg
一見、高級料亭のように見える建物はオエノンミュージアムという資料館です。
日本庭園を思わせる景観につい、目を奪われ吸い込まれるようにその中を進んでいきました。
DSCN8529_201803162224230f6.jpg
石灯篭がまたさりげなくいいねえ
ピンクの梅が見頃です
DSCN8528.jpg

DSCN8530_20180316223358178.jpg

背景の竹林がまたいい感じ。。。
DSCN8531_20180316223359516.jpg

DSCN8532_20180316223401a4e.jpg

DSCN8535_20180316223402684.jpg
景観がまた素敵です
どこをとっても絵になる感じ

せっかくですので、ミュージアムの方も観て行きました。
DSCN8537.jpg
決して外観負けしない、綺麗で見ごたえのある資料館です。
何が展示されてるのかといいますと、ここ牛久シャトーを運営しているオエノングループの沿革や歴代広告、焼酎やワイン、ブランデー等のラベルやボトルの展示がありました。
内部の撮影は禁止ですがいづれも貴重な資料ですので、牛久シャトーを訪れたら是非ここも立ち寄るべきスポットだと思います入館料無料ですし、観て損はありません!(開館10:00~17:00)
心静かに過ごされたい方、特にお薦めです。

ミュージアム玄関前から。
DSCN8536_20180316223637a41.jpg

さて。そろそろピザの順番が近づいたかな?
バーベキュー広場に向け、ミュージアムを後にする私でした。

オエノンミュージアム(牛久シャトー内)
http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/shop/museum/

オエノングループHP→http://www.oenon.jp/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/16 22:50 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

牛久ピザフェスタへ行ってきました<1>

去る3月11日に牛久市で開催されたピザフェスタの模様をざっとレポートしたいと思います
まずは第一会場の牛久シャトーから(^^)
当日は人力車も登場!
DSCN8493_20180315203906717.jpg
第一会場~第二会場間を送迎してくれます。
私は利用しませんでしたが^^;

イベント開始時刻10:00.
私が訪れた時刻はそれから30分ほどしか経過していないのに既にピザブースはこの通り
DSCN8500_20180315203907d7b.jpg

DSCN8501_20180315203909661.jpg
予想はしていましたが、人気店は物凄いことになっていました。
販売個所は牛久シャトー広場の他、隣接するバーベキュー広場も使っていましたがそちらも人気店は既に恐ろしいほどの行列の長さです。
DSCN8519.jpg
つくば市から出店のピザレストラン、アミーチさんに並ぶ行列は前後3mほどの長さでした。
これから注文してお金を払う人の列、お金を払い番号札をもらって商品を待つ人の列、と分断。
DSCN8520.jpg
後にこのお店には私も並ぶことになりました。
でもその前に、牛久シャトーのピザを味わいたいと思い長蛇の行列になる前に注文。
といっても既に15分待ちになりましたが。
特製のぶどうジュースを飲み、会場内を1周して待ちます。
DSCN8503_20180315203910928.jpg
今回は車での訪問でしたので、葡萄ジュースで我慢しまぁす!
アルコールが入っていないにも関わらず、かなり濃厚な味ですポリフェノールが活発になりそう!(笑)

日本初ましてや茨城初の本格ワイン醸造場として知られる牛久シャトー。
歴史と伝統あるワインのミュージアム、そんな場所で提供されるピザもきっと美味しいはず!
そう思い、待つのに何の抵抗もありませんでした。
やっと番号呼ばれた。待ってましたあ
DSCN8514.jpg
1/4サイズ 1枚400円。
うん、美味しい
DSCN8515_20180315204355063.jpg
ソースに隠し味のワインが入ってるのかな?
上品な味です。
ごちそうさまでした。さあ、次イコーっ!!

県南地域を中心に音楽活動されているミュージシャンが次々に特設ステージに登場し、コンサートが行われていました。
DSCN8506_2018031520391242b.jpg

DSCN8516.jpg
野外でジャズやロックなど、生演奏を聴きながら味わうピザは格別
ピザをおつまみにワインや地ビール(牛久シャトーで作られたクラフトビール4種類の飲み比べセットも販売)を飲みながら演奏に浸っている人もまるで屋外バーのような雰囲気です。

ここで一旦、場所を移動してバーベキュー広場の方へ。
そろそろ、大丈夫かなあ。。。アミーチのマルゲリータ
DSCN8521.jpg
呼ばれていた番号は2ケタ台。まだまだでした
仕方ない、どこかで時間を潰すしかない!
そう思ってこちらの会場内をうろうろします。
DSCN8509_201803152155114f6.jpg

バーベキュー広場も熱気が溢れていました。
やはり人気店はどこも行列。でもこのコーナーではアミーチが一番だったかな。
DSCN8512.jpg

阪田ストアではクレープの販売でした。ここも結構人気
DSCN8511.jpg
いちごクレープとバナナクレープを販売。特に子供たちに大人気でした。

余談ですが、この巨大なピザを覚えていらっしゃるでしょうか。
DSC_0152.jpg
DSCN8523_20180315214620132.jpg
ピザの横綱:ピザの里。
水戸の京成百貨店でお披露目された商品ですが、今回のピザフェスタがデビュー戦。
さすがにこのピザはお持ち帰りオンリーですが、結果は・・・
DSCN8522_201803152146192c7.jpg
見事に完売!勝ち越しです。おめでとう

では、続きます!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/15 22:06 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

牛久シャトーの桜

昨日今日と日中の気温がぐっと上昇しジャケットや上着を脱ぎたくなるほどの、いやそれどころか暑がりな方なら半袖でもOKなくらい暖かい日でしたね
来週また寒さが戻るそうですが、このままいけば桜の開花も早まりそうです。
わが水戸市の開花予想は今月25日だそうです。

この暖かさで先日、牛久シャトーを訪れた時に門付近で見つけた桜も満開になってるかな?
DSCN8496_20180314220501a29.jpg
この日はイベントを楽しむために訪れたのですが、会場に入る前に立ち止まりついカメラを向けました。

一足早い、春を感じた気分
DSCN8497_20180314220502c0e.jpg
つい出る鼻歌はキャンディーズの「春一番」(笑)

DSCN8498_20180314220504213.jpg

DSCN8499_20180314220506c17.jpg
寒さが例年よりも一段厳しかった今年の冬。
桜や梅が開花しているのを見ると、”あ~、春になったんだな”という実感が湧きます。
もうあの気が狂いそうな寒さとは暫くお別れ!・・・だと良いのですが
開花が進み、満開になった牛久シャトーはどんなに綺麗になるでしょう
今週の土曜日、つまり3月17日より牛久シャトーでは桜まつりが開催されるそうです
IMG_20180314_0001.jpg
敷地内のバーベキュー広場では桜を観ながら野外バーベキューが楽しめるセットメニューもあります。
事前予約の方限定でお一人様3000円のセットメニューもあるそうですからお友達と御一緒にいかがですか?
029-871-7021
牛久シャトー敷地内には素敵な散策道もありますので、足の運動やお散歩がてら桜散策などいいですね

でもやっぱり私は、”花より団子
そもそも、この日牛久シャトーを訪れた目的はコレです(笑)
IMG_20180131_0001.jpg

牛久ピザフェスタが去る3月11日に、二つの会場にて開催されました!
第1会場はここ、牛久シャトー。
DSCN8494_201803142237112c8.jpg

そして、第2会場は牛久市役所隣の公園で。
DSCN8558.jpg
こちらでは、「日本一長~いピザに挑戦」という参加型イベントがメインイベント。
DSCN8553_20180314223946adb.jpg

2か所の会場はいづれも大盛況で、人気店はすぐに長蛇の行列。1時間待ち当たり前という凄いことになっていました。
私も楽しませていただき、美味しいピザを食させていただきました
というわけで、その模様を次回よりお伝えさせていただきます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/14 22:42 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

久々の湊線~ちょっぴりカルチャーショック?!

偕楽園を訪れた日はひたちなか市で用事がありまして、そのまま移動。
用事を済ませた後に久しぶりに湊線(ひたちなか海浜鉄道)に乗車してみました
DSC_0309_2018031321391463b.jpg
例年よりも随分と遅くなりましたが今年の”初乗り”です。
丁度、母から帰りにワカメとちりめんじゃこを買ってくるよう頼まれたこともあったしせっかくの晴天ということで(笑)
目的地は那珂湊駅です。
今年初の、そして久々の湊線のエンジン、走行音を聴いてなぜかじ~ん(^^。)
感動(?)に浸りつつあっという間に那珂湊駅に到着しました。

さて、暫く足を運んでいないと何かと斬新なものが目に入ってくるもので。
最初のカルチャーショック。
あれ?ホームから改札口へ向かう通路が綺麗になってる!!
DSCN8477_201803132139151f0.jpg
ここを毎日、あるいは週1回ペースで利用されてる方には決して珍しいものではないと思いますが何しろこうなってから降りたのは初めてなので
スロープ付きでいいじゃん
DSCN8479_20180313213918b07.jpg
足の不自由な方には勿論、自転車を持ち込まれた方がここを降りた時などいいですね
フェンス付きで撮り鉄するにも良いかも(※くれぐれも通行される方の邪魔をしないようにね
DSCN8478_2018031321391624b.jpg

1番ホームから2番ホームへの移動もしやすそう!
DSCN8481_2018031322051494f.jpg

改札口を通って駅舎の外に出ました。
DSCN8484_20180313220519016.jpg
入口脇にみなとちゃん(ひたちなか市の非公認マスコットキャラクター)仕様の自販機があります。
何よりも駅舎脇の松の木がまだ健在だったのが嬉しいです
DSCN8487_20180313220827437.jpg
偕楽園で見た梅の老木と被ります。
長生きしてね

オリジナリティ溢れるデザインのまちなかマップ、いつの間に出来たのかな。
DSCN8485_20180313220824e86.jpg

「那珂湊」の文字が面白くアレンジされていますね
他の案内もデザイン化しています。英語が添えられているところを見ると外国人観光客受けに作られたのでしょうか。
DSCN8486_201803132208266b8.jpg
もはや、観光マップというよりも作品です。

とりあえず買い物を済ませなくちゃ
急ぎ足で伊勢増へ行き、買い物を済ませどうにか折り返しの勝田行き列車到着10分前に那珂湊駅に帰還。
切符を購入する際、窓口に貼られていたものが目に留まってしまいました
DSCN8483_20180313220517058.jpg
え?回送サラダ?

あ、こういうことか
DSCN8482_20180313220516781.jpg
正体は水で戻して食べられる海藻サラダ。海藻と回送(”かいそう”繋がり)を掛けたようです。鉄道だけに”回送”というわけなのね(笑)
湊線土産も、鉄道グッズだけでなくこういった風変わりな商品を扱うようになったようです。
ご当地のB級グルメとなった、この商品までがお持ち帰り可能ですよ
DSCN8492_20180313220831d06.jpg
那珂湊焼きそば 4食入り1,080円
モチモチ麺が自慢の、あの那珂湊焼きそばが家庭でも味わえます。まだ食べてはいませんのでお味の方はいづれ、わが別冊ブログにでも書かせていただきます

湊線も少しずつヴァージョンアップしているということでしょうか?
暫く訪問しないでいると、結構カルチャーショックです。勉強不足
DSCN8491.jpg

もうすぐ、ひたちなか海浜鉄道開業日(4月1日)。茨城交通湊線の後継となり第三セクターひたちなか海浜鉄道が誕生したのは2008年(平成20年)4月1日、つまり丁度10年となりました。
気持ちも新たに再スタートをきり、イベントやグッズ販売なども手伝って乗客数も増加しこのまま順調にいけば黒字になれる・・・と思っていた矢先の東日本大震災による損害・・・。
苦難を乗り越え、現在があります。

これからも私は、この鉄道を応援します

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/13 22:50 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

偕楽園の梅2018<その③>

偕楽園の観梅記事、多分今年度は当記事が最後になります。
今回はずいぶんと駆け足な観梅となりました。
DSCN8435_201803122139481da.jpg
再び、梅林を通って広場の方へ。
圧倒的に白が多いなと感じていましたが、ピンク系の可愛い色合いのものも場所によっては見られます
DSCN8437.jpg

DSCN8438.jpg

DSCN8441.jpg
明日から今週半ば頃にかけ、気温が急上昇するとのこと。
蕾だったものも一気に開花することでしょう。

お気に入りの1カットです。
DSCN8450_2018031221395367c.jpg
ジャポニカ学習帳や小中学校教科書の表紙みたいなショットが撮れた

梅林の中を歩いて再び、広場の方へやってきました。
園内では梅大使や水戸黄門御一行が観光客の接待をしていました。
DSCN8451_20180312223338211.jpg

一緒に、”ハイ、チーズ”
DSCN8465.jpg

DSCN8468_20180312223341cd6.jpg
写真の男性は、ハーモニカの演奏中。
曲は水戸黄門の主題歌・・・ではありませんでした(笑)
DSCN8469_20180312223343f66.jpg

DSCN8457.jpg

あ、ここにも老木
DSCN8448_20180312223848da0.jpg

今年は見頃があっという間に来てしまったようです。
柳川枝垂れははやくも峠越え?!
DSCN8467_20180312223850837.jpg
梅まつり初日の時点ではまだ全体の10%程度でしたし寒さ厳しい日々が続いていましたから、見頃になるのは3月の10日前後あたりだろうと予想していました。
甘い予想でした
DSCN8470_201803122238503f8.jpg

田鶴鳴梅林は完全に満開でした。日当たりがよく、早くから見頃を迎えていましたのでそろそろ終わりに近づいてきたでしょうか。。。
DSCN8471_2018031222385227c.jpg
梅の次は桜。
広場中央の桜をはじめ千波湖周辺を桜の花が彩ります。こちらも今年は例年よりも早い開花になるだろうとの予報です。
見逃さないようにしなくちゃ
DSCN8472.jpg

さて、そろそろ移動しなければ。
梅の花びらがずいぶんと散っていました
下を見下ろすと、可愛い水仙の花。
DSCN8473_2018031222504848b.jpg
早くも次の季節の花が咲いています。

偕楽園で観梅をするまでは、春が来た感じがしませんでした。
私の中では2月後半~3月は偕楽園を訪れるのが人生の必須スケジュールとなってしまっているようです(笑)
これを見ずに4月を迎えることになってしまったら多分、死んでも死にきれないでしょう。
DSCN8474_20180312225049a40.jpg

DSCN8475_201803122250500a8.jpg

やっぱり、水戸の梅まつりはイイ!
なんだかんだ言っても私、水戸っぽです

DSCN8476_20180312225051d58.jpg
また来年も逢いましょう
必ず観に来ますよ

お粗末ながら、これにて締めさせていただきます。
ご閲覧誠にありがとうございました!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/12 21:47 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

偕楽園の梅2018<その②>

東日本大震災発生から7年目の3月11日。
あの日のあの時刻に起きた出来事は今でも忘れられません。通信機関が途絶え家族との連絡もなかなか取れない不安と苛立ちそして、10~15分おきくらいにくる激しい揺れ。。。
県内の鉄道もストップし、水戸駅に常磐線が来ない日が半月近く続きました。
DSCN8376.jpg
大震災発生のあの時間、偕楽園の梅を観ていた人もいたんだろうなあ。。。
翌日より偕楽園はブルーシートで覆われ、誰もいない園内で迎えた梅林の見頃でした。

あれから7年。
観梅中に避難命令が出て退去しなければならなくなることもなく、鉄道も普通に運行していて見頃となった偕楽園の梅が震災前のように楽しめることを私たちは感謝しなければならないと思います。
DSCN8417.jpg

DSCN8426.jpg
梅まつり記事の続きなのに、どうして震災の話なんか?と思われた方もいらっしゃいますよねきっと。
誰もが思い出したくない出来事でありますが、同時に絶対に忘れてはならない出来事でもあります。
7年経過した今でも、大切な家族や親戚、友達等を亡くされた方の哀しみは決して癒えることはありません。そして、生活上においても簡単に震災前の生活に戻ることは出来ず、悩み苦しんでいる人がいるということも忘れてはなりません。
私自身、今では震災前の日常を送っていることで7年前に味わった思いが色褪せてきた気がしてきましたので、”あの時のことは絶対に風化させてはならないことなんだ”と自分自身を戒める意味もあり、あえて書かせていただきました。
DSCN8419_2018031121584115f.jpg

前置きがかなり長くなり、大変失礼いたしました
ここからは偕楽園の梅の話です^◆^;
DSCN8421.jpg
こんな老木が、園内には数本あります。
今回はそういった老木に目をつけてみました。
老いて腰が曲がり、中には幹の部分が空洞になってしまったものもありました。
DSCN8432_20180311221558237.jpg

それでも梅の花をその枝に咲かせています。
今回は、そんな老木に咲く梅の花を追いかけてみました。
DSCN8433_20180311221600a50.jpg

DSCN8430.jpg

DSCN8418_20180311215840b3a.jpg

DSCN8428.jpg

DSCN8422_20180311223532f91.jpg

DSCN8423_201803112235345f8.jpg

DSCN8424_2018031122353574a.jpg

DSCN8429.jpg
老いてもなお、梅の花咲かせている老木は人に勇気と力を与えてくれるようです。
誰もが、この老木に惹かれカメラやスマホを向ける人、感動の言葉を漏らす人等続々。

まるで、生き物みたい
DSCN8434_201803112240537d9.jpg
偕楽園内の老いた梅の木達には、これからも頑張ってもらいたい。。。
ここまで来ると、応援したくなります。末長く長生きしてください(^-^)/

では再び広場の方に戻ります。
というわけで、続きます。
今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/11 22:43 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

偕楽園の梅2018<その①>

「みと(310日)の日」に、やっと偕楽園の梅を観に行くことができました。
今宵は恒例の「夜梅祭」が開催された日ですが、明るい時に咲いてる梅を観たくてあえて昼間に行動することにしたのです。
DSCN8377.jpg

金曜日の発表によれば、約90%開花だという話。
見頃になったといっても早いうちに咲いていた梅は開花が終了しているものもあり、多くのものは散り始めていました
園内、梅が咲き誇っている様をご覧になられた方は急がれた方がよいでしょう。
DSCN8380_201803102214137c1.jpg
東門付近にある烈公梅はまだこれから楽しめそうです。
夜梅祭に備え、広場中央では準備が進められ、既に提灯が下げられていました。
DSCN8381.jpg

紅千鳥等の紅梅はそろそろ峠かな
DSCN8385_20180310221417105.jpg

これからは遅咲きの梅が開花しそうです。
来週半ばごろまでは日中の気温が初夏のような高さになるそうですので、一気に満開となるでしょう。
DSCN8386_201803102214180c7.jpg

DSCN8392_201803102222411f4.jpg
曇り空だったのが少しずつ晴れ間が指すようになり、だんだんと空模様も明るくなってきました。
園内散策、さらに奥へ進みます。
DSCN8393_20180310222242b6e.jpg

DSCN8397_20180310222244964.jpg
ひときわ目立つ、濃いピンク色。
”大盃”という名だそうです。
DSCN8398_201803102222453f2.jpg
名前がいいね(笑)

さらに進みます。
DSCN8399_2018031022224731c.jpg

DSCN8400_20180310222623b5e.jpg

梅の香り、という単語をよく聞くけれど実は私、梅が香るものだとは気がつきませんでした。
というより、梅の香りを感じたことがないのです。
なぜならば、この時期は大抵マスク着用だから
花粉症の悲しさかな(苦笑)
さらに進みます。
DSCN8402_201803102226256ed.jpg

DSCN8403_20180310222626569.jpg

DSCN8406_20180310223055800.jpg

DSCN8408.jpg

DSCN8413_20180310223058518.jpg
全体的な印象としては、赤(ピンクも含む)よりも白い梅の方が丈夫なのかな?元気なものが圧倒的に多かったです。

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/10 22:35 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~④府中壱丁目

御幸通り酒場巡りツアーもあっという間に最終スポットへ。
最後に訪れたお店もまた、気になって仕方がなかった駅前のお店です。
府中壱丁目にやってきました
DSCN8358.jpg
昭和時代を思わせる外観で、いつも興味を持っていたのです。だからこのお店は絶対、廻ろうと決めていたところ。
見て、このベンチ素敵でしょうヽ(≧∀≦)ノ
DSCN8366.jpg
空席待ちの時に使うのかな?
それとも休憩?

ここで4か所目。日本酒→巨峰サワー→青リンゴサワーとメドレーで飲み歩き、さすがの私もかなり酔いが廻っていました(〃ノωノ)
そろそろ帰宅モードにならなければ、と駅前のお店で締めることにしたのです。
あれ?チケットは3枚綴りじゃなかったっけ?
4か所って多くない?
そう思われた方、なかなか注意深くわがブログをお読みになられてますね(笑)
実はプラス1枚をまちかど情報センター訪問の際、とある方からお買い上げさせていただいたのです( ^ω^ )
「3か所じゃ、選ぶのに悩むなあ。。。」みたいなことを言ったからですね(´∀`*;)ゞ
DSCN8367_20180309211826222.jpg
いいですねえ、この雰囲気(´ω`人)
だから、ついオーダーするメニューはカルピスサワー。
DSCN8370_20180309211829be5.jpg

で、おつまみはもつ煮でした
DSCN8371_2018030921285101d.jpg

初恋の味、いただきます
DSCN8368.jpg
爽やかな酸味と軽い炭酸が、喉を爽快に癒してくれる。。。
つい、アルコール入りだということを忘れグイッとやったらちょっと”まじやばっ”状態に
さすがに4か所目ということで、お腹もいっぱい。
せっかく出していただいたもつ煮も、半分近く残してしまいました。
お店の人、ごめんなさい

ドリンクバーメニューの提供は19:30からでしたが、普段は17:00から営業だったかと思います。
レトロ空間の中で味わうお酒の味は、格別!!
国鉄時代の行き先案内板に惹かれちゃった(〃▽〃)
DSCN8372.jpg

水戸市に生まれ育った私は、「明利」の看板に激しく反応(笑)
DSCN8373.jpg
まるで隠れ家のような、あるいは秘密基地のような雰囲気の駅前居酒屋=府中壱丁目壱番一号(これが正式名称のようです)。
とても魅力的です。
おすすめ品とか、”これが一押し!”みたいなメニューは知りませんがまたいつか立ち寄ってみたいお店。

興味は惹くけど、ちょっと入るのに勇気がいるなあ。。。
そんなお店が多い石岡駅前商店街ですが、ちょっとだけ勇気を出して戸を開ければ人情味あり、和みの空間あり。
ほんの10分が20分に、30分が1時間に・・・と、つい長居がしたくなるお店が多かったな。
酒場巡りを終えてそう感じました。
一度立ち寄ったら次回からはもう、常連。そんな気がした石岡駅前居酒屋街
これは大きな発見です(*´∀`人 ♪


府中壱丁目 石岡市府中1-1-2 石岡駅から徒歩約1分
HP(食べログ紹介ページ)→https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8000399/




今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/09 22:13 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~③おふくろの味櫻川

御幸通り酒場巡りツアー、3か所目(#^.^#)
そろそろ、酔いが廻ってきました(←嘘、この時すでに酔ってます
グランマリアージュから駅方面に進み、信号を渡ってすぐの場所。
まちかど情報センターの1スタッフさんお薦めのおふくろの味 櫻川にやってきました!
DSCN8357_20180308230541086.jpg
ビジネスマンが仕事、特に残業帰りに
「ちょっと1杯、やってくけ?」
と言いたくなるような雰囲気です
このお店もいつも通りかかるけど入るの初めて、というお店(今回、酒場巡りで選んだお店はそのようなお店ばかりなのです)。
がらりと戸を開けたらすぐに席を通してくださいました。
ここでのドリンクは青リンゴサワー
DSCN8359_20180308230542cfe.jpg
あっさり味の青リンゴサワーは、ジュース感覚でぐっといけちゃいます
フードメニューとは別に御通しまでついてる!!o(≧ω≦)o
DSCN8360.jpg
真ん中のガラスの器がオシャレね

このお店の酒場巡りメニューはコレ。
DSCN8362.jpg
見た目は少なそうですが、から揚げも揚げものもボリュームがありこのお店に来る前に既に2か所を廻った私には十分な量です。
とにかく、から揚げが大きくて食べ応えばっちりお腹一杯になってきました。

ところでこのお店、今回はイベントで来店したわけですが普段はどんなお店なのかなあ、と興味。
茨城県内の地酒が何種類か置かれていました\(^o^)/
DSCN8365_201803082320557c8.jpg
白鹿、松緑、桜川。。。写真には写っておりませんが他、2種類ほど。

このお店、御座敷があって少人数のパーティーにいいね。
忘年会とか新年会とか良さそうです
DSCN8361_20180308230545ea6.jpg

”おふくろの味”というからにはやはり、手作りの温かいおもてなし料理が多いんだろうな
柱に貼られた一品メニューは、空腹時だったら食べたいものばかり!!
DSCN8364_2018030823145214f.jpg
少し前だったら、キムチ鍋なんかいいね
ミルフィーユ鍋も温まりそう!
でも一人じゃ寂しいね^◆^;

ジャンボコロッケにジャンボメンチってどんだけ大きいんだろう。
豚肉キャベツ辛し味噌炒めは、これにご飯とみそ汁着けたら立派なお食事ですね。
DSCN8363_20180308231451d27.jpg
おかみさんも愛想よく居心地が良くて、つい長居してしまいそうなお店。
なんといってもお店を出れば駅がすぐ目の前だから、終電ぎりぎりまでいても大丈夫?!
そこまでは居られませんけど
万が一、面倒な人に絡まれたら駅前交番がある!(笑)

女性だけでも気軽に利用できるお店です( ^ω^ )
また立ち寄ろう!次回は七夕まつりのあたりかな?

おふくろの味櫻川HP(食べログ紹介ページ)https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8012317/



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

 [ 2018/03/08 23:39 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~②ホテルグランマリアージュ

御幸通り酒場巡りツアー、続きまして訪れたお店はがらりと雰囲気が変わります。
石岡駅からバス乗り場とコインパーキングを隔てて徒歩約1、2分。
ホテルグランマリアージュにやってきました
DSCN8337_20180307225329275.jpg
1Fがレストランになっています。普段もお食事のみの御利用が可能です。
素敵な噴水広場
DSCN8339_20180307225330fdf.jpg
このような場所に思い切りカジュアルなスタイルで入っていいのか、と一瞬ためらったものの
「今夜はイベントだからいいんだ!」と割り切り、勇気を出して戸を開けます。
室内ではミニライブ真っ最中でした。
DSCN8342_201803072253337d2.jpg
入った瞬間、彼女と目が合い笑顔で”どうぞ!”と席を通されました^◆^;
カメラ構える取材陣が待機する中、目立っちゃった

こちらの酒場巡りメニューは、
A:ホテル特製オードブル盛り合わせ
B:ビーフシチュー
C:ホタテ貝のエスカルゴ風
(いづれもドリンク付き)
でした。この中からBを選択します。
DSCN8341_20180307225332c9c.jpg

ドリンクは巨峰サワーにしました。
DSCN8344_20180307225335aff.jpg
甘くて美味しい~!!
お料理の方もすぐに到着しました
DSCN8347_201803072310242ea.jpg

ライブステージの歌をBGMに、いただきます
DSCN8348_20180307231026023.jpg
美味しいっ!!お肉が柔らかくて舌触り良し!デミグラスソースも良いお味♪
サワーとビーフシチューの味を堪能しているそばで、ライブステージは着々進んでいきます。
DSCN8345_20180307231023d97.jpg
彼女の名は山本恵莉子さん。ここホテルグランマリアージュの経営者ご令嬢だったりします
で、石岡市の御当地歌手として地元石岡市内をはじめ、各イベント会場などで活躍されています。
DSCN8349_20180307231027fad.jpg
8歳の時に石岡市内のイベントで初めて人前で歌う楽しさに目覚めて以来、2年前の商工祭で歌手で本格デビュー。昨年9月には石岡まつりに合わせて初のソロコンサートを開催、12月には同じ会場で行われたチャペルコンサートでその歌声を披露。
現在、20曲の持ち歌があり、お母様が作詞作曲を手掛けたオリジナル曲で勝負。ピアノの弾き語りにも挑戦し、「石岡から全国区の歌手を目指しています。大好きな地元に多くの人を呼び込めるような”石岡の観光資源”になれるよう頑張ります」とのこと(常陽リビング3/3号より)
ご当地歌手として精力的に活躍をされている方なんですね
DSCN8351_20180307231029cab.jpg
まだ20代前半。これからいくらでも飛躍する可能性を秘めています。
今後益々の成長が期待できる方でしょう。
演奏途中に押しかけた私に対してもちゃんと笑顔で応対してくれ、入りやすい雰囲気にしてくれた気配りも嬉しかった

DSCN8354_20180307232829f87.jpg

ホテルグランマリアージュ内レストランティアラでは、普段もお食事ができます。
普通の日のメニューはこんな感じ洋食系ですね
DSCN8355_20180307232830a1e.jpg
いつか普通の日に食べに来ましょう
ホテルグランマリアージュ(HP)→http://www.hotel-grandmariage.com/

ライブとお食事、まるでディナーショーみたい
ちょっぴりリッチな気分になりました♪
さあ、次はどこ行こうか。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/07 23:40 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~①河内屋

待ちに待った17:00、石岡では初めての酒場巡りの旅が始まりました
記念すべき(笑)最初のお店は。。。。

ココ↓
DSCN8328_20180306231055fc1.jpg
通りかかったらおそらく、嫌でも目に留まる外装の河内屋さんという居酒屋です。
以前から興味を持っていましたが、夜営業のお店ですしましてや市外ですから立ち寄ることもなく。
しょっぱなからマニアック(?)なお店に突入します

ガラガラっと引き戸を開けると、昭和の居酒屋みたい
DSCN8333_2018030623134864c.jpg

DSCN8334_20180306231349609.jpg
経営者御夫婦がまるで、以前からの知り合いのように接待してくださいました。
とりあえず注文するのは、お酒
DSCN8329_20180306231057d37.jpg
お店の看板に”府中誉”と書いてあったので、てっきりそれが出るのかなと期待しましたが残念ながら違いました
福島県会津若松の地酒「会津磐梯山」。これはこれで美味しいけどね
DSCN8330_2018030623105809e.jpg
※灰皿が置いていますが私は喫煙いたしません(汗)
このお店の酒場巡りメニューは、ドリンクとおつまみ盛り合わせ。
それと、画像には登場していないけれど梨
DSCN8331_20180306231059ad6.jpg
大根の漬物が美味しい~!!(*≧∪≦)日本酒にして良かった(笑)
筑前煮も温かい、おふくろの味。。。
お酒を飲み、おつまみを食べながらお店の人との会話が弾みます。石岡まつりをはじめとする市内のイベントや観光推進関連の話、政治経済・・・なんと私の過去の恋愛話(?)までもが!!
お酒が廻っても正気だったかとは思います。舌の滑りが良くなり”我ながらここまでしゃべるか、初対面なのに”という自覚があったのを覚えていますから(笑)

楽しい時間は経過するのも早い!ここだけであっという間に1時間経過しました。
帰り際に、お店の看板にもなっている”おにぎり”をお土産用に2個(こちらは別料金で)
おにぎりは帰宅してから翌日、母と2人で食べましたが大きくて美味しかった(」*´∇`)」
写真を撮るの忘れましたが、コ●ストアの爆弾おにぎり位の大きさだったのを覚えています。
DSCN8332_2018030623134645d.jpg
旧地名のマッチ。今となっては貴重だねえ。。。
お祭りでは「守横町」となっていますが実はこちらが正しいんだって。そういえば、こういった区画整理前の旧地名の話題も熱くなったっけ。

「最初なのにいきなり、一番ひどいお店に来ちゃったねえ」
と、冷やかし気味だったマスターさん。
一番ひどい店だなんてとんでもありません。むしろ最高です(´ω`人)
楽しいひとときをありがとうございました(* ´ ▽ ` *)
また来ます
DSCN8335_20180306231101cb1.jpg

では、次のお店へ。
続きます( ^ω^ )



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/06 23:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

名残の雛巡り

3月3日夜のイベント、「御幸通り酒場巡り」開始(17:00)まで時間はたっぷりとありましたので、雛巡りでまだ巡回していない個所あるいは訪問しても写真撮影をしていなかったところを巡ってみました。
まずはじめにまちかど情報センターの、信号を渡った正面でカギヤ楽器店隣のマスヤさんの雛人形です。
DSCN8304_20180305211514f05.jpg
明治時代の雛人形を展示しています。
人形がまとっている着物はなんと、紙で作られているというのでびっくり
DSCN8306_20180305211515462.jpg

人形の表情や着物の色褪せ具合からして、年代は大体同じくらいでしょうか。。。
ここに集まった人形は、マスヤさんで所有されていたものではなく数年前、雛祭りを行うにあたり一般の方々から寄贈されたものだそうです。100年もの間、それぞれの蔵の中にしまわれ長い年月を経た後にマスヤさんにて再び陽の目を見ることになったのですね
DSCN8307.jpg

関東大震災も東日本大震災も、そして太平洋戦争。
2度の大震災と1度の大きな戦争を乗り越えてきた人形たち・・・敬服します
DSCN8309_2018030521151840c.jpg
来年もまた、お会いしましょう(^-^)/

続いて訪問したのは、「みんなのひろば」。
DSCN8314_20180305213955e05.jpg
おなじみ、プラレール雛。
毎年、子供たちに人気がある作品です。

おや?なんだか意味深な人形が
DSCN8313_20180305213953f44.jpg
渦中の相撲部屋ですね^▽^;
色々、スキャンダラスな話を聞きますがそんな中双子の兄弟力士が登場です!
DSCN8312_20180305213952327.jpg
左奥に見えるのは、やっぱりあの親方?

「みんなのひろば」の飾りつけは、まちかど情報センターのスタッフさんがされました。
雛人形をただお座りさせるだけでなく、ストーリー性が感じられ見る人が物語を想像できるような楽しい飾り付けがここでも楽しむことができました
だから、石岡の雛巡りは面白い!

さて、最後はココにやってきました
池田釣具店(笑魚堂)
DSCN8326_20180305213958e02.jpg
皆さん、覚えていらっしゃるかなあ。。。一年前、未熟ながら私も参加させていただいた写真展(会場:まちかど情報センター)でご協力をいただいた笑魚堂(しょうぎょどう)さんです。その時の記事(ここをクリックしてください)

実はここにも素敵な雛飾りが行われていたのです。
雛巡りの締めくくりということで、お邪魔します
DSCN8319_2018030521395657b.jpg

店内、所狭しといろいろな雛人形が展示されていて眺めるだけで楽しくなっちゃうヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8318_20180305223244e7f.jpg

DSCN8321_2018030522324600e.jpg

DSCN8320_20180305224652673.jpg

DSCN8322_2018030522324759c.jpg

DSCN8324_20180305223249880.jpg

背景の油絵は筑波山とその手前が竜神山。
現在と形が違います。
DSCN8325_2018030522325169f.jpg
アンティークな家具と一緒に飾られたお雛様がこれまた違和感なく見事にマッチ!
こういうのもいいですね(´ω`人)

ちょっとだけ勇気を出してお店の入口をノックし、中に入れば懐かしさと癒し、そこに住む方との温かな触れ合い・・・。
そんな素敵な「いしおか雛巡り」もこれにて終了。前回の記事で書きましたが、まちかど情報センターの情景飾り(お雛様)のみは11日(日)まで展示されていますのでよかったら足を運ばれてみてくださいね

さあ皆さん、次回からいよいよ”酒場巡り”記事を書いていきます
どんなお店が登場するのか、お楽しみに
DSCN8356.jpg
今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/05 22:59 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

いしおかの雛祭り

雛祭り(3月3日)が昨日で終わり、雛人形を飾られていたご家庭でも雛祭りイベントが開催されていた地域もお片付けをされたことでしょう。
先月17日より開催スタートした「いしおか雛巡り」も昨日3月3日が最終日でした。
最終日となるこの日は駅隣接のステーションパークにて盛大に雛祭りイベントが行われました
DSCN8252.jpg

DSCN8254_20180304165507061.jpg

DSCN8253_20180304165506d34.jpg
さすが”お祭り”の町
盛り上がっています
DSCN8255.jpg
私が出没したのは午後からでした。10:00からこのイベントがスタートしていましたから丁度後半の頃になりますが、会場はまだHOTです。
餅つきとか。
DSCN8256_2018030416551035c.jpg

ポンせん(ひなあられ)とか。
DSCN8265_20180304171137ebf.jpg
大きな破裂音と共に、米粒があっという間に美味しいお菓子に変身です
数十分後にこの通り↓
DSCN8270_201803041711380ba.jpg
お米は石岡のお米「恋瀬姫の舞」が使用されています
無料配布でした!
このイベントではほかにけんちん汁、おしるこがなんと無料!!
DSCN8274_20180304171141818.jpg
しかも、おしるこやけんちん汁に含まれたお餅はこの会場内でついたもの。
これをタダで振舞ってしまうとはなんたる太っ腹!!
DSCN8272_20180304171140e05.jpg
けんちん汁も具だくさんで味もよく、これを無料にしちゃうなんて大丈夫??
と、逆に心配してしまいます^◆^;
輪投げコーナーなんかもあり、すっかり縁日
DSCN8275.jpg

ステージイベントやスタンプラリー等、ミニ企画も盛り込まれたステーションパークでのひな祭りは15:00まで行われました。
その2時間後、この日はもっとお楽しみが待っています。言うまでもなく私はそちらが目的でした
そのお話は後日あらためるとしまして、その前にまちかど情報センターへ。
DSCN8287_20180304173448871.jpg
え?まちかど情報センターってもう行ったでしょ?
あの情景飾りをまた観に行くの?
・・・と、お思いになられますよね?

でも前回訪問した時にいなかった、”追加メンバー”が加わっていたのです
DSCN8284_201803041734458d3.jpg
中央には表彰台、そして花束を持った”安部清明”。
そして、彼の横には・・。
DSCN8286.jpg
ハチミツ、大好き

今回もやりましたねえ。。。
レアネタ満載です。
DSCN8288_20180304181657ded.jpg
出たあ、”そだねージャパン”(カーリング女子チーム)
こちらは、パシュート!!
DSCN8290_20180304181659719.jpg

小平選手の友情物語
DSCN8291_20180304181700dcf.jpg
日本人選手の活躍が目覚ましかった、今回の冬季オリンピック。
平昌オリンピックにおいて話題を呼んだ数々のエピソードがたくさん、取り入れられています。

将棋界でも若手のホープ、藤井聡太6段の活躍が著しいですね
DSCN8294_201803041817027ff.jpg
世代交代?
右:藤井六段 左側がひふみんこと加藤一二三氏。

雅な歴史絵巻の中にさりげなく(?)組み込まれた遊び心。
人形たちが織りなす物語の世界に浸りつつ、”隠れキャラ”や突っ込みどころを探してみるのもまた面白いかもしれません。
DSCN8296_20180304181703add.jpg

DSCN8297_20180304181705eb9.jpg
壁には番付表。
もうすぐ始まる春場所を心待ちにしているのでしょうか、この人たちは。
「稀勢の里、大丈夫だっぺか?厳しいわな」
「それよりここんとこ、不祥事ばっかりで相撲もなんだかごじゃっぺになってんな。これ以上荒れなぎゃいいが。」
「いやどーも」
・・・こんな会話してたりして。勝手に想像してみました

土佐日記、竹取物語の世界を楽しんだ後はご自身の”想像の翼”を広げ独自の”空想の旅”へ!
DSCN8302_2018030420255384b.jpg

「いしおか雛巡り」は3月3日で終了ですが、まちかど情報センターの情景飾りは来る11日まで展示が行われています
まだご覧になられていない方、どうぞお出かけください。
DSCN8303_20180304202554e13.jpg


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/04 20:33 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

旅人Cafe TOY BOX

歴史を感じる蔵の町・真壁に新人さん登場!!
あれ?こんなお店前回いつできたの?という感じです。
それもそのはず、昨年OPENしたばかりで真壁の街中では最年少になるお店です。
DSCN8245_20180301225038641.jpg
お店の名は旅人Cafe TOY BOX、ランチは北関東道笠間PAで購入したスティックいなりずしを食べただけでしたので丁度お腹も空いていたし、遅めのランチがてら雛巡りの帰りに立ち寄ってみることにしました

お店の前に駐車していたタイのタクシーのような乗り物がとても印象的です。
DSCN8244.jpg
ナポリタンやビーフシチュー、気になるねえ。。。
アンティーク雑貨に囲まれた広い店内です。ちょっとオシャレなカフェ・バーのような雰囲気。
BGMはジャズが似合いそう!
メニューは現在、ひなまつり限定メニューとなっています。
DSC_0257_20180301225032f02.jpg
ひなまつりならではのセットメニューです。
結局、和風きのこパスタをチョイス。
DSC_0258_20180301225034351.jpg
あっさり塩味で量的にはボリューム重視、といった感じではありませんので遅いランチには丁度いい感じ。

さて、せっかくのNEWスポット。このまま帰るのもなんだか勿体無いな、なんて。
手作りケーキもオリジナリティを感じて美味しそう
つい出る”欲”と誘惑に負け結局ケーキセットを追加で注文しちゃいました^^;
単品の予定が急遽、セットメニューに変更。
DSC_0259_20180301225035b2c.jpg

りんごとくるみのケーキを選びました
DSC_0260.jpg
甘酸っぱいりんご(甘露煮にしたもの)とくるみがこんなに合うなんて!!.゚+.(・∀・)゚+.
カントリーなイメージで、お店のイメージによく似合います。
コーヒーも美味しかった
DSC_0001_BURST20180224144356248.jpg

ひなまつり期間が終わっても普通に営業しているようですので、また来よぉっと♪
蔵の街歩きで一息入れるのにぴったりです

旅人Cafe TOY BOX
桜川市真壁町真壁152-3
Tel:0296-48-7111
Fax:0296-48-7112
11:00~21:00
水曜日休


りんりんロード真壁休憩所より徒歩7分

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/01 23:17 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー