月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫

和の風第十六章~真壁のひなまつりへ行ってきました<3>

和の風第十六章~真壁のひなまつり。
今月4日よりスタートして間もなく1ヶ月となるこの行事も、来る3月3日で最終日を迎えます。
当記事でのご案内兼探訪レポートも、今回で締めさせていただきます。
DSCN8209_201802282051334a9.jpg
桜川市のマスコットキャラクター:いしおさん
旧真壁郵便局内展示の大型雛人形前にて。


雛人形はやはり、古民家や和風家屋によく似合う。
DSCN8212_2018022820513513e.jpg

DSCN8213_201802282051361ab.jpg
旅籠ふるかわさん(?)
記憶が曖昧で失礼いたします^◆^;

あれ?こんなところにも?!
DSCN8218.jpg
可愛い、”籠雛”
真壁のひなまつりは通算5度目くらいになりますが、訪れるたびに変化があって何度訪れても飽きさせません。
今回は特に展示個所も増えて充実しています。
DSCN8219_20180228205139416.jpg

こちらは、ねずみの嫁入りですね(*^_^*)
DSCN8221_20180228210534890.jpg

DSCN8222_201802282105365d5.jpg

DSCN8223_20180228210537ddd.jpg

こちらは、同じ展示協賛店に飾られていた鎧と兜。
DSCN8220_2018022821053222b.jpg
3月3日と5月5日が一緒になっちゃった!

茨城県内、ひなまつりを行っているところはいくつかありますがその中でも、「茨城県の雛巡りスポットは?」と問いかけると誰もが一番に答える場所はここ・真壁のひなまつり
ひなまつりを行っている他の町のスタッフさんの中には
「真壁に比べるとうちなんか。。。」
とおっしゃられた方もいました。
なぜそこまで、真壁のひなまつりが魅力的なのでしょう。
DSCN8228_20180228213256cea.jpg

和の趣を残し、城下町時代の面影を残した街並みがひな祭りのイメージに一番よく似合うからでしょうか。。。
DSCN8224_20180228213254c22.jpg

DSCN8242_201802282133018c9.jpg
お馴染、潮田家住宅。
江戸時代から明治・大正・昭和時代の雛人形が今年も展示されました
DSCN8231_20180228213257d6f.jpg

DSCN8235_20180228213259d20.jpg

100年以上の時を経てもなお、息遣いすら感じられそうな表情豊かな人形たち。。。
DSCN8236_201802282147576ff.jpg

DSCN8237_20180228214759f18.jpg

DSCN8238_201802282148007f8.jpg

DSCN8240_20180228214802a9e.jpg

DSCN8241_20180228214803051.jpg

歴史を感じる雛人形も手作りの雛人形も、それぞれ違った趣を感じ見ごたえがあります。
展示スポット毎にその違いを比較できるのが面白かったかな。
正直今回は、”事前にもっと下調べをしておけばよかった!”と後悔しています。時間を有効に使って幅広く雛巡りが出来たんじゃないかと思います見逃した雛人形も、後になってマップを見直し”これ見たかったな”というのもありました。

DSCN8211_20180228215833c26.jpg
3月3日までの開催、1日11:00(予定)には流し雛も行われます。
真壁のひなまつりをまだご覧になられていないという方、あるいは「1度見たことあるけどもう一度見たい!」という方は是非、お出かけください!

会場までのアクセスやひなまつりマップ、駐車場案内等はこちらで↓
真壁のひなまつり(桜川市観光協会HP内)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/02/28 22:04 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)

雛祭りと酒場巡り

真壁のひなまつり記事途中ですが告知です。
来る3月3日、JR石岡駅隣接のステーションパークにて「いしおかひなまつり」が開催されます
ivent20180303.jpg
雛あられやおしるこ等の無料配布の他、ステージイベント盛りだくさん!!
当日は15:00までお祭り騒ぎになりそうですよヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8077.jpg
勿論、雛巡りも開催中。この日が最終日となりますが、今日のIBS(茨城放送)によればまちかど情報センターのみ3月7日まで展示されてるそうです。
まだご覧になられていないという方、ステーションパークのイベントデーの際ぜひ!!
DSCN8093.jpg

そして、3月1日から3日間。
御幸通り商店街におきまして、酒場巡りが開催されます。
DSCN8097_2018022721214150b.jpg
いづれの日も午後5時よりスタート。チケット制ですので事前チケット購入が必要となります。
(当日券購入可能、但し金令堂さんでのみの販売)
チケット案内
3枚綴りで1セット2,600円、
「え?高くね?」
と思われますか?それとも安いと思われますか?
1店舗で振舞われる酒場巡りメニュー(大体、ドリンク+おつまみ盛り合わせまたは小料理1品といった感じかな?)が900円相当だとすれば安い?

興味を持たれた方は、こちらもぜひ参加してみてください
実はひな祭りよりも酒場巡りの方を楽しみにしている私、3月3日に当日券を購入して参加する予定です(* ´ ▽ ` *)
IMG_20170917_130745_1.jpg

酒場巡りに関しましては御幸通り商店街さんのブログをご参照ください!
http://ishioka-miyuki.sakura.ne.jp/
DSC_0262_20180227215432822.jpg
※お車を運転されてご来場された方は参加できませんのでご注意ください!

すっかりお馴染となった場所ですが、”はしご酒”は初めてです。
夜の御幸通りでちょっぴり大人(?)な過ごし方をしてみるのもスリリングで面白いかな
もしかすると、素敵な出会いもあるかも・・・?なんてね


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/27 22:05 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

和の風第十六章~真壁のひなまつりへ行ってきました<2>

手作り雛あり昔の雛人形あり、とバラエティ豊かに楽しめる真壁の雛まつり
今年も観る人を飽きさせない、素晴らしい雛人形がたくさん楽しめます。
DSCN8183_20180226203956e9a.jpg
コロッケが絶品な桜井精肉店さんのお雛様ショーケースに並んだ雛人形が可愛いです。
買い物をした後、お店の中に飾られた古いお雛様を見せていただきました。
DSCN8179_20180226203950047.jpg
享保雛。江戸時代中期です。
この真壁では珍しくない(といっては失礼ですが)のですが、前回訪れた時(確か震災の前頃)に気がつかず”あれ?こんなのあったっけ?”と思い尋ねたところ桜井さんのではなく、別なお宅が保管されていたものだそうです。
そのお宅の古い蔵で保管されていたそうで、というのも震災でその蔵が崩れるまで陽の目を見ずにずっとしまいこまれていた雛人形だったそうです
DSCN8180_2018022620395232b.jpg
震災で被災後、解体などの作業中に発見され、桜井さんで保管することになりこうして人の目に触れることになったわけなのです。

200有余年の歴史を人形たちから感じとってください。その当時の真壁は城下町で賑わっていた頃でしょうか。
DSCN8181_201802262039531f3.jpg

誰もが二度と体験したくないと感じているはずの2011.3.11の東日本大震災。奇しくも桜井さんのところに飾られている享保雛は、あの震災がなければ決して人の目に触れることなく永久にその蔵の中だったかもしれません。
震災によって無くしたものばかりだと思っていたけれど、この人形のように逆に”生まれた”ものもあったんだなあ。。。
しみじみ感慨にふけってみたりします
DSCN8182_2018022620395509f.jpg
素晴らしいものを見せていただき、ありがとうございました

さあ、どんどん進みましょう
老舗の酒造店にやってきました。
DSCN8187_20180226210445f7f.jpg
桜川市の地酒の1つ、「公明」を製造販売しているお店。この日は新酒の無料試飲が行われていました。
でも車だから私は断念
庭園ではコンサートが行われていました。
DSCN8186_20180226210444c75.jpg

何気にふらっと辿り着いたら酒屋さんでした
DSCN8189_20180226210447201.jpg
決して狙っていませんからね(笑)甘酒の無料サービスを頂きました。
村井醸造さんの「公明」がここで購入できます。
DSCN8190_201802262104481bb.jpg
瓢箪の雛人形。いいですね~
こちら↓昭和53年の雛人形だそうです。
DSCN8191_201802262104506c7.jpg

初めて真壁のひなまつりを訪れたのが大体、10年ほど前になりますがその当時よりも協力店もぐっと増え見ごたえがあり過ぎる位に充実。だから協力店すべてを巡るのに1日では廻りきれないかもしれません。
そんなひなまつりも今週土曜日=3月3日で終了します。
まだご覧になられていないという方はお急ぎください
真壁のひなまつりに関する情報収集、駐車場案内や観光MAP等のダウンロードはこちらで→http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/dir000053.html(桜川市観光協会)
DSCN8199_201802262125182d9.jpg

真壁伝承館にやってまいりました。
観たいものがありましたので
DSCN8193_20180226212204551.jpg
筑波鉄道のメモリアルグッズや懐かしい写真展示。記事は後であらためまして。
真壁伝承館や隣接する図書館にも可愛い雛人形が展示されていました
DSCN8202_2018022621251936a.jpg

図書館だけに、みな本を読んでいます。
DSCN8203_20180226212521fc0.jpg

DSCN8204_20180226212522b56.jpg

伝承館を出た後は、おやつタイム
宮本精肉店さん前にやってくると、長蛇の行列でした
DSCN8192_20180226212203166.jpg

ひなまつり限定、というのもあったようですが圧倒的に売れていたのは50円の”むかしのコロッケ”
DSCN8200.jpg
TV番組でタレントの石塚英彦さんが訪れ、これを召し上がられたそうです。
やっぱ、TVの力だねえ。

並ぶこと約30分、むかしのコロッケいただきま~す!
DSCN8201_20180226212206ff7.jpg
中のじゃがいもがとてもクリーミー!そして衣サクサク。
揚げたてだからほくほくしてて美味しかった
体も少し温まったし

では、雛巡り再開
続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

 [ 2018/02/26 21:44 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)

和の風第十六章~真壁のひなまつりへ行ってきました<1>

いまにも雪が降り出しそうな今日の天気と違い、前日24日の土曜日は温かい晴天。
行楽日和なその日、桜川市真壁のひなまつりを観に行ってきました
今回、愛車は桜川市役所真壁庁舎へ。
少々、歩きますがそこから信号を渡って直進すると、ひなまつり会場はすぐそこです。
DSCN8246_20180225213126a85.jpg
真壁高校付近あたりにある小さな橋より。
のどかな風景です
間もなく、古い民家に辿り着きました。
DSCN8148.jpg

DSCN8149.jpg
雛人形と一緒に陳列されているのはハンドメイド商品。
手作りのトートバッグやエコバッグ等が並んでいます。
DSCN8150_2018022521313166b.jpg
今年はこういったお店が多く、雛人形と一緒に手作り商品販売も同時に行っているのをこれから何箇所か見かけることになります。
DSCN8159.jpg
ひなまつりマルシェみたいですね

手作り、といえば手作り雛人形を展示されてるお店もありました
DSCN8157_20180225220411fdb.jpg
か、可愛いっ!!

DSCN8158_20180225220412373.jpg
江戸時代から明治・大正・昭和そして平成と200年にもおよぶ伝統的な雛人形を展示していることで有名な真壁の雛祭りですが、手作りの雛人形を展示されてるところも多く見られました。
DSCN8174_2018022522072914a.jpg

DSCN8176_20180225220731a35.jpg
これらみな、一人の方(この雛人形が展示されたお店の奥さま)が手作りされたものですって
凄すぎるっ!!
DSCN8177_20180225220732380.jpg
年季の入った雛人形とはまた違う、温かみを感じる手作り雛。。。
これもまた、良いものです

こちらはまた、別なお店。
DSCN8154.jpg

ここを訪れて初めての”変わり雛”?
DSCN8156.jpg
警視庁24時、なんちって

今年も大いに楽しめそうだな
なんだか、ワクワクしてきました♪
DSCN8164_20180225221650bbf.jpg
いしおさん、無言のお迎え?
彼が待機していたお店は休憩所として開放されていました。
DSCN8166_20180225221651f32.jpg

そして今回は、ちょっと変わった町案内マップ
その名も”まめまめマップ”だって!
DSCN8167_201802252216543db.jpg
大豆を利用したまちなかマップです。
手作り感、たっぷり
DSCN8169_201802252216556f8.jpg
大豆1粒1粒に、お店や建物の名前が書いてあるんです
あまりに小さい文字なので、ルーペが添えられています。親切ね
DSCN8170_201802252216568d0.jpg
なかなか考えていますねえ。。。面白い!

というわけで、このマップを参考にあらためて雛巡り出発!!
DSCN8172_201802252224403ca.jpg
??
では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/25 22:25 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)

ふるさと歴史館と梅

日にちは少々、遡りまして。
常陸国総社宮へ向かう際、石岡陣屋門をちょっと過ぎた時にこの看板が目に留まりまして。
DSCN8024_20180223222831413.jpg
現在、ふるさと歴史館(石岡小学校敷地内)にて企画展「むかしむかしの物語~石岡の昔ばなしの世界」が開催されています。
(~4/30まで 月曜日休館 10:00~16:30)
面白そうでしたので、総社宮へ行く前に立ち寄ってみることにしました
DSCN8039_2018022322283958f.jpg

皆さんの住んでいらっしゃる地域にも、昔から言い伝えられている郷土の昔話があるかと思います。
”歴史の里・石岡”にも勿論、ございます。
その昔話を訪ねる資料展示が館内で行われていました。雛人形も展示されています。
染谷地区という場所が舞台となる「子は清水」や、舟塚山の「護身地蔵のはなし」、十三塚(旧八郷町エリア)の大鼠の話etc。。。
詳しく紹介されているサイトを見つけましたので、リンクさせていただきます。
http://www.rekishinosato.com/mukasibanasi.htm
歴史館に展示されている物語はほんの一部ですが、こちらのサイトに掲載されていますのでよろしかったらご覧になられてみてくださいね

これらの物語の背景となるエピソードもちゃんとあり、それにまつわる史跡も存在しています。昔話の史跡巡りをしてみるのも面白いかもしれませんね

さて、歴史館へ向かう手前で紅白の梅が花開いているのを発見しました
DSCN8025.jpg

DSCN8026_201802232228352b5.jpg

DSCN8027_20180223222837d60.jpg

DSCN8033.jpg

DSCN8036.jpg

あれから1週間。
どこまで開花が進んだかなあ。。。
 [ 2018/02/23 22:51 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

空港のお雛様~茨城空港にて

まちかど情報センターの情景飾り(お雛様)が、茨城空港にも飾ってあるということで、帰りに寄り道することに。
久しぶりの茨城空港ですヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8144.jpg

あ、ほんとだ
DSCN8127_201802202010410b0.jpg
まちかど情報センターに飾られた、歴史絵巻のミニチュア版のような雛飾りがお馴染の背景で展示されていました。
しっかりと、宣伝もしています(#^.^#)
DSCN8121_201802202010405f7.jpg

空港ロビーで旅行者や空港見学者をユーモラスにお出迎え・お見送りをする重要な役割を任命され、石岡から出張してきたのですね
DSCN8115_20180220201038c4d.jpg
貴方方は選ばれた雛人形。
石岡の代表でもあり、茨城県の代表!!
空を渡ってこの茨城に来られた人達への”無言のおもてなし”、頼みましたよ
DSCN8116_20180220201040465.jpg

DSCN8117_201802202144212cb.jpg
風邪やインフルエンザ、花粉にご注意ください!

開花した梅の花香る中、人形たちの宴は真っ盛り!
楽しい酒盛は今宵も続きます。
DSCN8125_20180220214425ba0.jpg

DSCN8122.jpg

せっかくですので2F売店にも上がってみました。
亀印製菓のコーナーでは、ねばーる君が待機していました。
”看板娘”ならぬ”看板納豆”?!(笑)
DSCN8128_2018022021442778e.jpg
”呼び子やってるねばよ~!”と言ってるのかどうかは・・・^◆^;

この日の夕方、丁度韓国のイースター空港からの便が到着していました。
DSCN8131_20180220215355d8c.jpg
韓国からこの茨城へ旅行に来られたお客さん達がぞろぞろと降りてきます。
ようこそ、茨城へ\(^o^)/
DSCN8134.jpg

DSCN8135.jpg

ハッスル黄門くん、久々登場!!
DSCN8139_20180220215400d1f.jpg
ハッスル黄門くんの役目は、茨城県代表として韓国からやってきたお客さんを歓迎することです。
お迎え体制はばっちり!!
DSCN8140.jpg

さっそく1人、また1人とやってきました。観光大使の人達から歓迎の挨拶と一緒にお土産(中身は小美玉ヨーグルトと亀印のお菓子、宿泊クーポン券らしきものや観光パンフレット等です。)が手渡され、小美玉市産のいちごがふるまわれていました。
DSCN8142.jpg
「안녕하세요 (アニョハセヨ)」~!!
茨城に来てくれて、ありがとう(*´∀`人 ♪

彼らの行き先は水戸かな?それともつくばかな?
旅行者のうち1人は高速バスで東京のホテルへ宿泊されるのだとか。

茨城空港が日韓または日中友好の懸け橋となってくれるといいね。
政治がらみを抜きにして、せめて国民同士仲良くしたいものです。
DSCN8136_20180220221416171.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/22 20:19 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

歴史絵巻~紀貫之と竹取物語

雛巡りスタンプラリー、最後に訪れたのはやはりココ。
まちかど情報センターです。
ここでしか観ることのできない、雛人形で語る古典文学の世界。。。
DSCN8082.jpg
今年も竜神山の龍が、一つの物語を持ってきてくれました。
果たしてその物語とは。。。
DSCN8073_2018021921485141f.jpg

今から千年以上、前のお話。
「土佐日記」で知られる、紀貫之が今年のテーマ。
DSCN8074.jpg
土佐の国で国司としてのお務めを果たし、その任務を終えた彼は師走のある日舟に乗って土佐を後にしました。
長年連れ添った、妻と共に。。。

DSCN8080_20180219214854391.jpg
旅の最中に夫婦の胸にこみ上げるのは、土佐での赴任中最愛の娘を亡くした哀しみ。。。その哀しみは深く、旅先で出会う美しい景色も楽しい思い出も、そして冷たい泉の水さえも感じることが出来ないほどでした。
そんな気持ちのまま、2人は昔懐かしい京の家へ。。。
DSCN8084_201802192148574fb.jpg

久しぶりに帰京した夫婦を待っていたのは、荒れ果てた家と口枯れた松の木でした。ですが、その松の一部分から新しい松の木が生えていました。その様子に彼らは再び亡き娘のことを思い出し、再び哀しみの世界へ。。。

「土佐日記」はここで終わるのですが、実は続きがありました。
私たちがよく知っている、あの物語と繋がっていきます。不思議なくらい、自然な形で。
DSCN8088_201802192202400a2.jpg

そして・・・・
DSCN8079_2018021922023837f.jpg
かぐや姫の正体は・・・?彼女は何故、この世界に降り立ったのか?
その答えは「まちかど情報センター」で明らかに?!

DSCN8098_20180219220241597.jpg

DSCN8099_201802192202424ae.jpg

DSCN8101_20180219220244532.jpg

宴の光景など、まるで生きてるみたいです
DSCN8105_20180219222415ae7.jpg

化粧直し中
DSCN8108_201802192224182d4.jpg

ここに足を運んでいただく楽しみを持っていただきたい為、当記事ではこのくらいまでにさせていただきます。
DSCN8107_201802192224163f5.jpg
誰?

そういえば、今年は「時事雛」がいないなあ・・・・。あれも楽しみにしているんだけど。
と、思っていたらいきなり視界に!!
DSCN8112_201802192224193d9.jpg
あの後ろ姿は・・・・?

学生時代に誰もが1度は習ったはずの古典文学。それらの作品をモチーフにいつも斬新なアイデアで絢爛な平安時代の世界を雛人形により3D的に綴っていく歴史絵巻は、いしおか雛巡りのメインと言ってもよいくらい素晴らしい作品です
美しさの中に、軽い御笑いも取り入れ年代や性別を問わず誰にでも楽しんでいただける設定は毎年訪れる価値十分。
県内のあちこちで今、「雛祭り」モードですが石岡にも訪れてみてくださいね

これだけの装飾をされた情報センタースタッフさん方にも拍手を送ります
毎年、お疲れ様です。そして、ありがとう

おまけの画像:大正時代のお雛様
まちかど情報センターに展示されています。合わせてご覧になられてくださいね!
DSCN8109_20180219223245c4f.jpg

DSCN8111_20180219223247bbb.jpg

【追記】
「いしおか雛巡り」ではイベントも同時開催!
今週末も雛祭りイベントが開催されます
お時間のある方はご参加してみてくださいね♪
DSCN8094_201802212138218f9.jpg

DSCN8096_2018022121382273c.jpg






今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/21 18:45 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

まち蔵藍の雛飾り

続いて向かったのは、「丁字屋」ことまち蔵藍。以前も記事に書いたことのある施設ですがあえて今回も
建物は国の登録文化財に指定されています。
江戸末期~明治初期あたりの建築と言われ、昭和4年に起きた”石岡の大火”時、唯一焼失を免れた商家建築だとか。
非常に貴重な建物です
DSCN8071_201802182206573c2.jpg
昔は染物屋でしたが現在は駄菓子や石岡まつりの祭りグッズ、御土産品等の販売と喫茶店としての営業が行われています。
そして、観光情報発信のアンテナショップとしての役割も
スタンプラリー対象施設でもあり、今回も立ち寄らせていただきました
DSCN8053.jpg

お店の中には大正~平成の雛人形が展示されています。
DSCN8054.jpg

DSCN8055_201802182206540af.jpg
見学させていただいている最中、時を知らせる柱時計の”ボーン”という音。
懐かしい!!

中も見させていただきました
DSCN8058_20180218220655da7.jpg
段飾りや女性会の人達が作った吊るし雛が展示されています。
お店の方がサービスしてくれた甘酒を飲みながら、落ち着いて拝見させていただきました。
DSCN8059_201802182215477b0.jpg

DSCN8066.jpg

あら、箪笥をそのまま利用して雛段にしてる
DSCN8068_20180218221551886.jpg
こういった工夫(?)は、2階でも見られました。
写真撮影はしませんでしたが、下駄箱の上にも雛人形が飾られていたのです。
あ、こんなところにまで
DSCN8069_201802182215535fd.jpg
当記事中6枚目の写真、段飾りと段飾りの間にあったものです。

2階の部屋にやってきました。
(※階段は狭くてかなり急ですので、上がられる際はくれぐれもご注意ください!)
DSCN8063.jpg

DSCN8062_2018021822222777a.jpg

確か昔、女中さんが寝泊まりしていたという部屋だったと聞いたことがあります。
(※お入りになる際は頭上にご注意ください!以前、TV番組撮影で俳優の佐々木蔵之助さん(2017年上期のNHK朝ドラ「ひよっこ」で主人公のみね子が働いていた洋食レストランのシェフの役を演じられてた方)が思い切り頭をぶつけていました
DSCN8064.jpg
梁の部分、まるで大木が部屋を突き抜けたみたいで何度見ても凄いなあ

2階もまた、畳の間でどことなく懐かしさ感じる家具を見ているといつしか時間を忘れ、長居してしまいたくなります。
でもそうはいきませんので、あの階段を下り2階を後にしました。

まち蔵藍さんは普段の日でも内部見学が出来ます。(店員さんにお声を一声かけてくださいね
お茶も飲めるし夏はかき氷の販売も行っています。
立ち寄ってみる価値は十分アリですね

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/20 19:57 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

総社宮の梅と雛人形

いしおか雛巡りをするにあたり、今年も「雛巡りスタンプラリー」というものが行われています。
3か所分(まちかど情報センター・みんなのひろば・まち蔵藍)の対象施設を巡り、スタンプを集めて所定の箱(対象施設内に設置)に投函すると、抽選で石岡市の特産品がもらえるというものです。
DSC_0215_20180218205835031.jpg
今年こそ絶対!!と思い、私もチャレンジしました。恥ずかしながらこれまで1度も当たったことがないのです^^;

さて、スタンプラリーをする前にまずは常陸国総社宮に御挨拶。
節分祭以来2週間ぶり。今年に入って3度目の参拝です。
あの時賑わっていた境内も、この日は静かでした。今回は神殿に飾られた雛人形を観に来たのです。
DSCN8043_20180218205854ce9.jpg

昭和50年代のものが多いかな?いづれも市内や近隣の町の方からの寄贈品だそうです。
DSCN8044.jpg

DSCN8045.jpg

DSCN8046_20180218205859033.jpg
神殿いっぱいに飾られた雛人形はひときわ絢爛さを感じます。
圧倒されそう
DSCN8048_20180218205900cf7.jpg
迫力と同時に神々しささえ感じてしまう。。。
皆さんでしたら果たしてどう、感じるでしょうか。。。
DSCN8049_201802182107128cf.jpg

DSCN8050_20180218210713b4e.jpg

DSCN8051_20180218210715727.jpg
ここに集まった人形もかつては一般家庭で保管され、桃の節句の際にはその家にいる少女たちの手で飾られ愛されてきたであろう人形です。
それぞれの思いや、その家での思い出が人形1体1体に秘めているに違いありません
各々別な家庭にいた人形がここに集まり、巨大な段飾りとなって総社宮の神殿に展示されました。
そして3月3日の最終日が終わるまで、ここで静かに参拝に来る人たちを見つめているのですね
DSCN8052.jpg

総社宮の手水舎下にあるトイレを借り、出てくるとそのそばで梅が咲いているのに気付きました。
DSCN8040_20180218210710a11.jpg
可愛い紅梅が既に半分ほど開花しています(* ´ ▽ ` *)
水戸より先にこっちで”プチ観梅”?!
ちょっと得した気分になりました
DSCN8041_201802182126027b1.jpg

DSCN8042_20180218212604fc2.jpg
春は確実に近づいてきています。
厳しい寒さもあともう少しかな。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/19 19:52 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

アンテナショップと梅香径~水戸駅北口

恒例の梅まつりが昨日から開幕し、「ようこそ」モードの水戸駅改札口です
梅の開花もまだ2割に満たず、開催期間始まったばかりとあって観光客の姿もいつもと変わらず(まあ、鉄道利用で来る殆どの方は手前の偕楽園駅利用でしょう)水戸駅は歩行困難なほど混雑というわけではありませんでした。
DSC_0221_2018021815205554c.jpg

DSC_0222_20180218152056dfc.jpg

DSC_0223_20180218152058f27.jpg

水戸駅北口方向、銀杏坂のお店に用事があり久々この水戸駅にやってきた私。
そういえば、梅まつり開始と同時に中央改札口正面にアンテナショップが期間限定OPENしたんだっけと思いだしちょっと覗いてみました。
DSC_0229_201802181521010a0.jpg

茨城県、特に水戸市・大洗町・大子町の観光パンフレットと2019年に茨城県で開催される「いきいきいばらきゆめ国体」のPRコーナー、そして郷土食の納豆が展示されています。
中央には休憩スペースも。
DSC_0228_201802181521007bd.jpg
納豆は即購入可?
土日のみとなるそうですが、奥久慈・大子の特産品販売コーナーも
DSC_0225_2018021816423720d.jpg
奥久慈茶にお米、それにアップルパイなど。
つい、欲しくなっちゃうね
DSC_0226.jpg
衝動買い、要注意!!(笑)
3月8日までの毎日10:00~17:00の営業です。休憩に観光情報収集に、又は列車待ちの時間潰しにご利用になられると良いかと思います。

さて、北口に出てみると昨年同様に梅の木を植えたプランタがペディストリアンデッキ上に並んでいました。
さすがに開花はまだ先のようですが。。。

1株、既に開花が始まっているものがあってびっくり
DSC_0230_20180218164240ab5.jpg
からくり時計の脇にあった白梅が花咲かせていました
つぼみの方が断然、多いですがもうすぐ順次開花していくでしょう。
DSC_0231_201802181642417f1.jpg
春の訪れを告げてくれています。
北口出入り口付近にあった紅梅も咲きそうな感じ。
DSC_0233_201802181642432b9.jpg
寒い中、一生懸命開花しようとしています
そのけなげさについ、スマホを持つ手が反応しました。頑張れ~!!

寒さ厳しい日はまだ続きますが、1歩1歩確実に春は訪れている。。。
北口の梅はそう教えてくれているようです。
DSC_0232_2018021818185453f.jpg
今年もイベント盛りだくさん!
ここ、北口でも3/11までの毎週日曜日の11:00~15:00頃までの時間帯にはイベントが開催されます
市内の小中学校吹奏楽部の演奏やダンス、そして郷土出身のシンガー、磯山純さん(3/11 14:30出演予定)・オニツカサリーさん(3/11 13:30出演予定)や口笛奏者の加藤万里奈さん(3/4 12:40出演予定)のコンサート他。。。

勿論、偕楽園や弘道館他梅まつりイベントも要チェックです
http://www.mitokoumon.com/(水戸観光協会HP)
水戸観光協会さんのHPは開花状況も確認できますので、お出かけの前に必見ですね
「今年も偕楽園の梅を観たい!」
「水戸の梅まつりに初めて行きます!」
という方、梅で彩られた偕楽園を楽しみにされていることでしょう。。。。
きっと、偕楽園の梅も皆さんとお逢い出来ることを楽しみにしていますよ(* ´ ▽ ` *)

梅の都・水戸で今年も皆様の御来訪をお待ちしております

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/18 19:55 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

おかえりなさい いしおか・・・いしおか雛巡りスタート!

本日2月17日より、水戸の梅まつりが開催スタートいたしました。
といっても、現在の開花状況はほんの11%程度。見頃となるのは3月初めか中頃になるでしょう。
今年も期間中、たくさんのイベントが盛り込まれていますから楽しみです

さて、こちらも本日2月17日からスタートしました
DSCN8007_20180217220444505.jpg
石岡市中心市街地商店街にて毎年行われている「いしおか雛巡り」が今日から始まりました。
駅に設けられた伝承館にも、たくさんの雛人形が展示されています
DSCN8008_2018021722044660f.jpg

DSCN8010_20180217220449948.jpg

DSCN8011_20180217220450b37.jpg

DSCN8012_201802172208122ac.jpg

DSCN8013_201802172208142a9.jpg

おびただしいほどの数量、展示された雛人形はいづれも、一般の方から寄贈されたものだというから凄いですね
DSCN8009_20180217220447bb3.jpg
今回で第12回目を迎える「いしおか雛巡り」です。
里帰りの方は勿論、初めて訪れた方でも懐かしいふるさとを思い出し、つい「ただいま」と言いたくなる。。。
そんな気持ちになっていただくことがいしおか雛巡りの狙い。。。
それで、「おかえりなさい いしおか」なのです

街中の店舗にも雛人形が展示されました。
DSCN8014.jpg

DSCN8113_201802172213141d3.jpg

DSCN8114_201802172213167cf.jpg

節分祭の時にはまだ準備中だった、まちかど情報センターの装飾も万全!!
今年も素敵な歴史絵巻が展開されています。どんな物語かは見てのお楽しみ
DSCN8076.jpg
え??
なんだかちょっと違和感?!
煌びやかな情景飾りの中に、ツッコミどころもさりげなく。
そこが他では見られない面白さでもあります。
DSCN8075_2018021722231774c.jpg
こういうのが、どこに隠れているのか探してみてね♪

初日の今日、早々と数か所の雛巡りを楽しんでまいりました。
次回から例のごとく数回に分けてレポートさせていただきますので、おつきあいの程何ぞとよろしくお願い申し上げます

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/17 22:25 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

土浦の雛まつり、開催中!<野村編>

「大徳」の真向かいにある「野村」の雛人形も観ていくことにしました
DSCN7870_20180216204316bf7.jpg

玄関前の”雛おじさん”に見つめられたから。。。
というわけではないのですが(笑)
DSCN7871_20180216204318109.jpg
喫茶「蔵」がこの蔵の裏にあります。
雛巡りの際、お茶でもいかがですか?
今回は珍しくお茶ではなく、蔵ギャラリーの方を覗いてみました。
DSCN7886_2018021620581522d.jpg
喫茶蔵の隣にある蔵。
現在、ツェッペリン号の資料展示が行われています。
DSCN7885_20180216205814839.jpg
正面から隠し撮りしちゃった^◆^;写真撮影禁止と書いてなかったもので(汗)
昭和4年に霞ヶ浦に飛来したドイツの飛行船ツェッペリン号。
当時の写真がパネル展示されていますので、興味のある方は覗いてみてくださいね

毎年内容をリニューアルしその年ごとに異なるテーマで作品を製作・展示している「大徳」とはまた違い、「野村」のそれは毎年同じ作品が展示されています。
しかも、伝統的かつ郷土色を感じるものです。
たとえばこの、霞蓮雛
DSCN7878_2018021621112566d.jpg
人形が着用している着物や装飾品、すべて蓮の葉っぱや茎が使用されています。
やはりレンコンの本場ですから
DSCN7879.jpg

さらに、こんな可愛い雛人形も
DSCN7872_201802162043196e0.jpg
この人形、何で出来てると思います?
たにしの殻なんです
DSCN7873_20180216204320c7c.jpg
田んぼで獲れたたにしの殻に色を塗り着物を着せて人型にしたもの。
土浦市の伝統工芸品なのです。
DSCN7875.jpg

通常はこのように、漁師さんや農家の人の姿をしたものが作られています。
DSCN7874_201802162043229c3.jpg

DSCN7877_20180216205812632.jpg

DSCN7876_2018021620581143d.jpg
土浦市の伝統工芸品ではありますが、これを作ることが出来る職人さんもなかなかいなくてその上、田んぼや川辺に行ってもたにし自体が昔と比べて数がめっきり減ってしまい、ましてや人形を作れるくらいの大きなものがなかなか獲れないそうです
原因は外来種か?
その為、お土産品として紹介されることはなくなりました。
今となっては稀少価値のある工芸品ですね。

「俺らが子供の頃は、こういった大きいやつ(たにし)が普通にいくらでも見られたんだがなあ。。。」
と、当時を懐かしむかのように呟いていた会場に待機していた年配のお巡りさん。
時代の流れとはいえ、ちょっぴり切ない気持になりました。
貴重な土浦の伝統工芸品、是非観に来られてください。

「大徳」「野村」。。。いづれも見ごたえありますのでお見逃しなく!
2つの蔵がある中城通りは雛巡りコースの必須コースですよ
DSCN7881_20180216212924417.jpg
前回の記事でも書いていますが土浦の雛まつりは3月3日(土)まで開催中!(最終:3月3日の見学時間は16:00まで)
街中にも素敵な雛人形が飾られています。
雛祭りMAP(土浦駅観光案内所、まちかど蔵etcで配布されています。ダウンロードは土浦市観光協会さんのHPで→http://www.tsuchiura-kankou.jp/tanoshimu/hinamatsuri/index.html)をお供にさあ、出発!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/16 21:40 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦の雛まつり、開催中!<大徳編>

時間を先週の土曜日(2/10)に戻しまして

毎年恒例の土浦の雛まつりが、まちかど蔵(「大徳」・「野村」)を中心に3月3日まで開催されています。
図書館で借りた本を返した後、時間が空きましたしこのまま帰るのもなんだか勿体無いと感じ観ていくことにしました。
DSCN7847_20180215210727829.jpg
土浦まちかど蔵「大徳」にて。
向かいにある「野村」と合わせ、観に来るのはもう何度めだろうな
今年の干支雛=犬雛がお迎えです。
DSCN7848_20180215210728cb3.jpg

市のマスコット、つちまる&キララちゃん雛もね
DSCN7849.jpg
名物の雛人形&吊るし雛は階段を上がった2Fの居間に。
では、御邪魔しまあす!
DSCN7869_2018021521294680d.jpg

DSCN7850.jpg
階段の2F上がり口に飾られた掛け軸のような飾りは、着物の帯ですって
そこにちりめんで作った花がたくさん、縫いつけられたものです。
もう、この時点で感動

犬(戌)のお雛様がここにも!!
DSCN7852_2018021521294364f.jpg

それだけではありません。
歴代・干支雛がずらーり勢ぞろい!
DSCN7851.jpg
ねずみ(子)年から始まり、今年で11番目。
ってことは、来年で丁度干支一回りです。その為。亥(いのしし)だけがいません。
来年は干支全員が揃ったところが観られそうです。これは必見ですね
DSCN7853_2018021521294479d.jpg
辰年、巳年の時が苦労されたそうです
猪雛って、どんな顔になるんだろうなあ。。。楽しみだ

戌年ですから、犬を主役とした雛人形がいっぱい!!
DSCN7854.jpg

DSCN7855_201802152218465cc.jpg

わぉ~ん!!
つい、吠えたくなっちゃう(笑)
DSCN7857_20180215214225a4d.jpg
犬好きにはたまりませんね~!!o(≧ω≦)o

犬が登場する日本の童話といえば皆さん、何を連想されますか?
DSCN7858_201802152142278ca.jpg
今年は「花咲かじいさん」が採用されました。
枯れ木に花を咲かせましょう!
DSCN7859.jpg
童話に登場する花はおそらく、桜だったと思いますが今の時期に合わせたのでしょう多分。
梅の花が枝に咲き乱れています。
DSCN7860.jpg
そういえば筑波山梅林では昨日14日から、来る土曜日=17日からは水戸の偕楽園にて「梅まつり」が開催されます。
聞きかじった情報によりますと筑波山は2分咲き位、水戸の偕楽園は約11%程度だとか。
まだまだ、厳しい寒さは続いていますが春は1歩づつ確実に歩み寄ってきているのですね( ^ω^ )

・・・あ、脱線した( ̄▽ ̄;) 大変失礼いたしました!
DSCN7862_20180215214230d8b.jpg
アッパレ、アッパレ

心がなごみ、ホッと温かくなる蔵の雛人形はきっと、寒い風に凍え暖を取りにここに来られた皆さんを温かく優しく包んでくれることでしょう。。。
DSCN7868_20180215220823d7b.jpg
もっと掲載したい画像がありますが、これから土浦を訪れようという方の為にもネタばれはここまでで失礼いたします
続きは是非、皆さんご自身の目でお楽しみください(* ´ ▽ ` *)

土浦の雛まつり(期間中のイベント情報等はコチラで)
http://www.tsuchiura-kankou.jp/tanoshimu/hinamatsuri/index.html


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/15 22:21 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

いしおかサンド、新商品あります!

本日はバレンタインデー、ということで(もう、遅いか?
久々のいしおかサンドネタ、新商品の御案内ですといっても既に発売中ですが。

ぶれっどケーキ屋さん発”いしおかサンド”が冬季限定(?)ということで従来発売されていたチョコサンドのNEWバージョンが現在、まちかど情報センターで販売されています
_20161008_135856_2018021422070873e.jpg
ブルーベリーのいしおかサンド
表面は生チョコ。
DSC_0163_20180214220709c4b.jpg
これにホワイトチョコのソースをトッピング、その中にブルーベリーのクリーム。
DSC_0164_20180214220711ddc.jpg

そしてなんと、生ブルーベリまで
DSC_0165.jpg
甘酸っぱさとチョコの苦味が良い感じ
これで従来と同様の1枚150円です。
チョコもブルーベリーも大好き!!両方食べたい!!
という方にお薦めですよ~!!

来る17日(土)から、まちかど情報センターを中心に石岡駅前中心街では「ひな巡り」もスタートします(~3/3まで)
先日(2/3)訪れた時はまだ準備中でした。今日あたり装飾も進んでいるでしょう。
DSCN7722_20180214220713f71.jpg
今年も常陸の国石岡の地に龍が舞い降りた!
今回はどんな物語を持ってきてくれたのでしょう・・・・?

今年は「土佐日記」で知られる紀貫之の世界がテーマだそうです。
古典苦手な私ですが、楽しみにしています
(画像は昨年のものです)
DSCN3897_20180214221536070.jpg

DSCN3896_20180214221535c21.jpg
人形で語る平安絵巻を堪能した後は、この新商品でお茶でもいかがですか?

DSCN3885_20180214221533dc5.jpg
待ってるワン♪

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/14 22:25 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

もうすぐ会えるよ!新生・井筒屋

笠間稲荷神社の門前通り突き当りにある老舗の旅館、井筒屋。
明治27年開業の歴史ある旅館でしたが東日本大震災で被災し、その後間もなく廃業してしまいました

そして今。。。
その井筒屋が生まれ変わろうとしています
DSC_0205_20180213220350a42.jpg
平成30年4月1日、つまり今年の4月に新生・井筒屋が開館予定とのことです
旅館として長年、親しまれてきた外観はそのままで今度は市民や観光客が気軽に利用できる観光施設として。
現在、その工事中。
DSC_0204.jpg
先日、曳家(ひきや:建築物を解体せずにそのまま水平移動させて、他の場所に移すこと。)が行われこれまでの場所から数メートル移動。
これまでの位置よりも歩道から引っ込んだ場所になります。道路側のスペースを思い切り設けました
DSC_0207_20180213220353b6a.jpg
曳家作業の様子が、「笠間チャンネル」というサイトで配信されていました。
よろしかったらコチラ→井筒屋曳屋ムービー(「笠間チャンネル」より)

合計3階建て。観光インフォーメーションコーナーや笠間の歴史を紹介する展示コーナー、そして休憩スペース。
多目的ホールも作られる予定。
情報収集は勿論、観光スポットとしても楽しめそうですね
DSC_0206_201802132203518ef.jpg
軽食喫茶とか、レンタサイクルを置いてもいいね♪
あと、欲を言えば足湯とか。。。
またそういう余計なことを。。。そんなのは市が決めることでしょ!
はい、すみません

想像や妄想、つきぬところですが開館は目前!
1ヶ月間というのはあっという間ですから、生まれ変わった井筒屋に会えるのもそんなに先の話じゃない!
桜が咲き始めるころにはきっと。。。
DSC_0208.jpg
↑門前通り、井筒屋の向かいにある休憩スペース
いつできたのかな?

新生・井筒屋の開館、楽しみです

おまけのカット
いな吉くんスマイル
DSCN7897_20180213221914fba.jpg
何回見ても癒されるわあ、この笑顔

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/13 22:30 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

新記録に挑戦!笠間初午祭開催

初午祭の名物イベントの「長~い、いなり寿司」つくり、スタート秒読みか?!
笠間稲荷神社の門前通りは、用意されていた長いテーブルの前にマスクを着けた人達がずらりと待機しています。
DSCN7926_20180212210446ed6.jpg

既に巻きすが並べられていました。
楼門から鳥居の方まであります。
DSCN7929_20180212210448fa0.jpg
やがてこの上にはいなり寿司が。こうして見ると凄いね

年々、記録を更新中。今回は過去最長だという73mに挑戦とのことです。
今年で11回目の開催。これまでに1度も失敗したことがないというから凄い
DSCN7936_2018021221044946e.jpg
会場内、熱~い実況中継をされていたのは元・野球選手で現在はリポーターをなさってるパンチ佐藤さん。
・・・笠間にも、こんなに熱くて元気な人がいたんだ。。
と思っていたら、パンチさんだったか
DSCN7938_20180212210451bb1.jpg
名誉観光大使として助っ人に参上されました。
そしてもう1人の助っ人は三重県津市から。
DSCN7940_20180212210452a8b.jpg
日本一、体の大きな小学生
地元である”津ぎょうざ”をPRする為、全国を旅されてるそうです。彼もこのイベントのお手伝い(?)に駆けつけてくださいました。

さあ、いよいよ定刻となりました。
皆さん、頑張って~(^-^)/
DSCN7944.jpg
記録更新、達成させるぞ~!!
えい、えい、OH=!!

ついに油揚げが配布されました。
DSCN7946_20180212212020a8f.jpg
まずはこれを並べて。。。
油揚げが離れていると、うまく巻けませんので綺麗に重ねて。
DSCN7954_20180212212021fed.jpg
DSCN7957.jpg

次にそば。くっついたのをやさしくほぐさなくちゃ!
DSCN7959_20180212212024d8f.jpg

この頃、いな吉くんインタビュー中。
DSCN7968_2018021221262338a.jpg

いなり寿司つくりは着々と進んでいます。きゅうりが配布されました。
DSCN7969_201802122126255e6.jpg
芯の役目を果たすきゅうりは一番大事な存在。気をつけて~!
先ほどまではしゃいでいた子供たちも真剣な表情に。
DSCN7970.jpg

最後に厚焼き玉子。
DSCN7972_2018021221262871f.jpg

順番、間違えないように注意してね
DSCN7973_20180212212629b4a.jpg

油揚げの上にそば、きゅうり、玉子が載ってこれで具は揃いました。
いよいよ、これを巻きます。
ここからが本番です
DSCN7980_201802122140168ae.jpg
巻きすを持ち、構える一同。
1人でも手を抜いたらアウト!これまでの頑張りがすべて台無し。
DSCN7985.jpg
さあ、みんな心を一つにして!
せぇ~の!!
DSCN7988_20180212214019a8a.jpg

おお、綺麗
DSCN7990.jpg
でもこれだけじゃだめなんです。
記録を更新するにはみんなでこれを5秒間、持たなければなりません。
5秒間、崩れなければOK。5秒間に耐えられず崩れてしまったら今までの頑張りがすべて無に。。。
成功してくれ~
DSCN7995.jpg

いよいよ、運命の瞬間!!
会場内にカウントする声が響きます。
DSCN7996_201802122149141cc.jpg
1、2、3、4・・・・

5!!
カウントが終わり、テーブルに戻すまで崩れませんでした。
やったあ!大成功ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7997_20180212214915dc8.jpg
しかも、テーブルに置いても崩れてない!完璧です。
長さを測ったら。。。
DSCN7998_201802122149168a1.jpg
73.85m
新記録、達成!!
おめでとうございま~す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


やりましたねえ。。。
DSCN8001.jpg

この後、スタッフの手で切り分けられ南南東を向いてみんなでガブリ。
参加者全員で協力し合い助け合ったからこそ出来た”最高のいなり寿司”。
味もさぞ格別美味しかったに違いありません
DSCN8003_20180212215657fa3.jpg

みんなで頑張ったから、美味しく出来たんだよね♪
DSCN8004_20180212215659861.jpg
仲間と協力しあって、決して諦めずに一つの大きな事をやり遂げる。。。
このイベントは、その大切さ・素晴らしさを教えてくれる何よりの体験ではないでしょうか。

参加者がスムースにイベントを楽しめるよう、スタッフさんの配慮や行動、テキパキとした対応もまた素晴らしかったと思います。
材料を補充したり、崩れそうになっている個所をすかさず見つけ即対応したり、人出が足りないところにさっと入ったり。
このイベント、今回含めて11回開催したことになりますがその間一度も失敗がない理由が解りました(* ´ ▽ ` *)

参加者とスタッフの連携、これが成り立っての「初午祭」。
良いイベントだ、うん!((⊂(^ω^)⊃))
素晴らしいね、笠間の初午祭

一部始終をずっと見守ってくれていた狐さん。
DSCN8002_20180212215656f04.jpg
・・・いなり寿司つくりに参加した人全員、今年は良いことがあるよ。
そう呟いている声が聞こえた気がしました。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/12 22:13 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

稲荷神社でいなり寿司~笠間稲荷初午祭

新年明けてはや1ヶ月と10日。
今年初の笠間稲荷神社参拝にやってまいりました。
DSCN7889_20180211221256a11.jpg
まだお正月の雰囲気を少し残した神社境内。
参拝客がいっぱいです。
DSCN7898_20180211222447566.jpg

お参りを済ませ、門外に出ると笠間稲荷神社周辺もまた賑わっていました
DSCN7887_20180211221252af0.jpg

DSCN7888.jpg

今日は一大イベントを控えているのです
DSCN7891_201802112212562db.jpg
すっかり恒例となった「笠間初午(はつうま)いない寿司まつり」
注目すべきメインイベントは何と言っても、”長~い、そばいなり寿司つくり”でしょう。
今年も熱戦が繰り広げられ、過去最長記録をさらに更新する”新記録”に挑戦!
この模様は後日、詳しくお伝えさせていただくとしまして

この日限りの”茶店”(?):いな吉庵では、いなり寿司コンテストの入賞賞品の特別販売が行われていました。
DSCN7892_20180211221258670.jpg
やっぱり、いなり寿司のイベントですもんね
私も買ってみることにしました。
選んだのは”きつねの恩返し”と名付けられた商品。
DSCN7903_20180211222404872.jpg
コーンポタージュと一緒に。
”コーン(狐の鳴き声)”ということで、コーンポタージュなんだって!
DSCN7893_201802112224022c4.jpg

いただきます!
DSCN7905_2018021122240567b.jpg

食べる際、ここをお借りしました↓
DSCN7909_20180211223846fcc.jpg
休憩用の東屋です。外観が凄いよね
目にしてはいたのですが使用するのは初めてです。
中も凄いです
DSCN7906_201802112238433e7.jpg

DSCN7907_20180211223844d65.jpg
ゴミを散らかしたら罰あたりますよきっと
それはともかくとして、お蔭さまで美味しくいただきました
このような座って食べるスペース、今日のようなイベント時には本当にありがたいです

笠間のいな吉くん登場!!
DSCN7894_20180211223734b60.jpg

わーいヽ(≧∀≦)ノ、こっち向いてぇ~!
DSCN7896.jpg
この笑顔を見ただけで幸せになれちゃうそう+゚。*(*´∀`*)*。゚+
いつも癒しをありがとう
2月の最初の”午(うま)の日”(初午)に、お稲荷さんの使者であるきつねの好物=油揚げ(いなり寿司)をお供えし、五穀豊穣を祈願する習わしが昔からあったと言われ、それにちなんで開催されるようになったという「初午祭」なんですね。

「長いいなり寿司作り」の会場準備も着々と進められているようです。
DSCN7916_20180211224815aec.jpg

DSCN7917_201802112248174ea.jpg
イベント開始約1時間30分前。。。
この時点ではまだ余裕で通行できる中央の歩道も、1時間後にはここに人がたくさん集まり通り抜けが困難になるんだなあ。。。

・・・で、なんだこの行列は
DSCN7912_20180211224812082.jpg

言うまでもなく、これからいなり寿司作り参加申し込みをしようと並んで待っている人達の行列でした。
受付開始30分前で既にこのありさまです
DSCN7914_20180211224814253.jpg

年々、いなり寿司の長さが伸びるにつれ(?)参加人数も増えて今では県外から参加されるお客さまもいらっしゃるよう。
みんな、頑張ってくださぁい!!\(^o^)/

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/11 22:57 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

LALAガーデンつくば、2年ぶりに訪問

借りた本を返却しに土浦駅前の新市立図書館へ向かう前、時間に余裕がありましたのでちょっと寄り道して久しぶりにつくば市のLALAガーデンつくばを訪れた私。
午後1時より開催されるはずの「イバラッパーライブ」を観にやってきたのです
DSC_0180_20180210215420d14.jpg
ライブが始まる前にどこかでランチでも、とフロア内をぶらぶらしていたら
2Fのお店がずいぶんと撤退していてびっくり!
DSC_0179_2018021021541825d.jpg

DSC_0182_201802102154212c7.jpg
前回訪れたのは2年と2か月前。その間に状況が変わってしまったようです。私が”また来たいな♪”と思っていたレストラン(その時の記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2526.html)も、先日1月28日をもって閉店していました
これにより、御食事処は1Fの喫茶店と2Fのハンバーガーショップ”フレッシュネスバーガー”、そしてアジアンレストランのみとなりました。
とりあえずハンバーガーショップでランチを済ませ、丁度良い時間となったところで1Fのイベント広場へ。
イバラッパーライブが始まりました
DSC_0184_20180210215423902.jpg
今回はソロではなく、チクラッパーさんとコンビでにのステージ。
DSC_0187a.jpg
茨城弁トレーナー!「イシケー」「シャーンメ」等、知ってっけ?

今回は2人でしたから、1週間前の石下公民館の時の倍は盛り上がりました
DSC_0189_20180210221141cae.jpg
熱い茨城弁ラップで、会場内もHOTに。
私もテンション、上がったよぉ~ヽ(≧∀≦)ノ
CD、買ったよぉ~!!

こうしたステージライブやフリーマーケット等、LALAガーデンつくばは実にイベントが多い!
それも手伝って大いに賑わっているように感じましたが一歩踏み込むとやはり、厳しい現実のようです。
1日も早く、撤退したお店の後継者が入店し活気を取り戻して欲しいところですが言葉に出すほど容易なものではないでしょうね
DSC_0194_20180210221144f31.jpg
なんか、いい方法ねえがなあ。。。
(→標準語訳:何か、良い方法はないでしょうか。。。)

・・と、悲観的なことばかり書くのはやめましょうね。
去るお店もあれば、逆に生まれるお店もあるようです
蔦谷書店やSAZAコーヒーが入ってくれたのが嬉しかった
ライブ終了後、早速お茶しちゃいました
DSC_0192_201802102231509dd.jpg
つくば市で確か、2店舗目。本格的に県南進出だね

先月、つくば駅前のイオンが閉店しこれによりつくばクレオ完全撤退。近年、茨城県内の大手商業施設の閉店が相次いでいる厳しい現実ですが、これ以上閉店し廃墟を曝すショッピングセンターが出ないことを祈るばかりです

【本日のおまけ】
LALAガーデンつくば2F通路にあるガチャで遊んでみました
(※年齢、考えろ!というのは無ね(笑))
DSC_0183_20180210221140716.jpg
古銭ガチャ。文字通り古銭がカプセルにはいっているようです。
カプセルの中身が鍵ならば、お得なセットが
ちなみに1回300円。これが出てきました↓
DSC_0199_201802102211451c7.jpg
大正9年から昭和7年にかけて発行されていた小銭。十銭白銅貨だそうです。
出てきたのは大正12年製造のものです。
関東大震災の年じゃないの!!
御守りとしてお財布に入れておくことにしました。
DSC_0200_2018021022500950f.jpg

古銭は開運や商売繁盛、金運上昇等財運を上げる縁起物なんだって!
皆さんもいかが?

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/10 22:50 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

筑西雛祭りが始まりました!

節分が終われば暦の上では春。でもまだまだ寒さ厳しい日は続くようです
いつになったら寒さが和らぐのやら。。。

桜川市の真壁ひなまつりが去る4日よりスタートしました。他の市町村でも既に雛祭りが始まっているところを含め、ぼちぼちと雛飾りが行われているようです。
本日2月8日から、筑西市の雛祭りも始まりました
IMG_20180207_0001.jpg
市の文化交流施設「アルテリオ」を中心に、市街地のあちこちで雛人形が展示されます。
アルテリオでは、市内の小学生や市民の方が作った雛人形そして青年部提供の「巨大ひな飾り」が展示されることになっています。
先日、常総市石下からの帰り下館駅前の市営駐車場へ戻る前にアルテリオまで足を伸ばし、まだ準備中だったひな飾りを見物させていただきました
DSCN7837_2018020723113037b.jpg

DSCN7836_20180207230623dfd.jpg

DSCN7838_20180207230624072.jpg

手作りの雛人形につい、注目!
DSCN7841_2018020723152084d.jpg
折り紙で作ってあります
こちらは瓢箪!
DSCN7842_20180207231522fef.jpg
戌年だから、わんちゃん雛
全部、柴犬だね。

お雛様をモチーフにした、温かい絵手紙の展示もあります。
DSCN7843.jpg
上手いなあ。。。もしかしてこれみんな一般人が描いたの?プロ並み!!
絵葉書にして売店で販売出来そうです。

市のマスコットキャラクター:ちっくんもお雛様になりました
DSCN7844_20180207231920eb6.jpg
雛祭り期間が始まった今では、きっと会場のどこかに展示されてるはず。
どんなふうに飾られたのかなあ

いくつになっても女子の憧れ、雛人形。
大人を少女に変える・・・それがお雛様の魔力!?
DSC_0172_20180207230622dd1.jpg
アルテリオ1Fの喫茶コーナーに展示されています。
お茶しながら眺めるのもよし、お茶してから巡るのもよし。
私もここでお茶してから、受付の方に一声かけ雛人形をカメラに収めさせていただきました。
DSCN7833_20180207231915a4c.jpg
HOTコーヒーとデザート盛り合わせのセット。
”花より団子”?いいえ花も団子も味わいます
DSCN7835_20180207231917fdb.jpg
アイスクリーム(バニラ)とシフォンケーキ+チーズケーキの3点盛り
あ~、幸せ~!!

帰る前、最後にロビーで見つけた可愛い雛人形をパチリ
DSCN7845_20180207230626a2a.jpg
かぐや姫みたい

今月24日にはジャズコンサートも企画されています(アルテリオ1F集会室)
親子三代で、またはお友達同士で。あるいは御夫婦で。
是非、お出かけください

筑西雛祭り2018
http://www.chikuseikanko.jp/index.php?code=279


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/08 19:03 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

中華料理おおとり飯店

緊急(?)速報( ^ω^ )!
来る2/10(土)、LALAガーデンつくばにて、前回の記事で書きましたイバラッパーこと青木智也さんのライブが行われるという情報を入手いたしましたo(^▽^)o
note_20180207203804c2c.jpg
http://www.lalagarden-tsukuba.com/event/eventnews_711.html
日々カリメロさんと交互に1日2回、行われるようで。イバラッパーさんの出演は13:00~と15:00~の2回。
入場無料ですのでお時間がある方は是非、生の”茨城弁ラップ=イバラップ”をお聴きにいらしてくださいね
私も時間が取れたら行っちゃおうかな~?(*´∀`人 ♪
・・・と、ここまではCMでした

石下中央商店街の中で開催された”新春フェア”は、商店街を元気にするためのイベント。
会場でもお赤飯やけんちんそば等の販売が行われていましたがせっかくだから商店街のお店でランチしよう!
と思いまして。
DSCN7757.jpg
選んだお店は公民館のすぐ向かいにある「おおとり」というチャイニーズレストランでした。
ココ↓
DSCN7808.jpg
正直、最初迷いました。
看板が年季入っちゃっているし一見、”営業してるのかな~?でもちゃんと「営業中」って書いてあるし商店街のチラシにもお店の名前が載ってるし”と。
で、勇気を出して玄関ドアを開けて店内へ。

あ、良かった営業してるみたい^◆^;
お店に入ったら中国人のママさんが”いらっしゃいませ!”と応対してくれた。
午後1時を過ぎていましたのでお客さんは常連さんらしき方が1人でした。
DSC_0168_2018020720552433b.jpg
中華な店内(なんだそれ?)
早速、オーダーを。
メニューをざっと見たところ、1000円でおつりがくるものがほとんどでした。安い
しかも、土日でもランチセットを提供しているみたいです。
少し考えたけど、結局最初に決めた通り「本日のランチ」セットに。

この日の「本日のランチ」は、鶏肉の辛し炒め
DSC_0169_2018020720380623a.jpg
メイン料理+ご飯+スープ+サラダそして漬物。
これに食後のコーヒーがついてなんとこれで900円

あら、美味しそうじゃないの(*≧∪≦)
DSC_0170_2018020720380782d.jpg
本当に美味しかったです。酢豚と似てるけど、また違う感じ。
ピリッと辛いけれどお箸が進んじゃう鶏肉炒め。
大目に盛ってくれたご飯が進みます。ボリュームたっぷりでしたが完食しました

実は手を滑らせお冷を少しこぼしてしまったのですが、すぐにママさんが”大丈夫ですか?”と声をかけティッシュを用意してくださったのが嬉しかった
関東鉄道乗り鉄の旅をした時にまた立ち寄ってみようかな
次回は塩ラーメンに半チャーハンなんかもいいね

”また来よう!”・・・そう思えるお店があるっていいですね♪

おおとり飯店
食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8005113/
石下駅より徒歩9分
茨城県常総市本石下110
休 第2,4日曜日



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/07 21:46 ]  常総市 | TB(0) | コメント(2)

がんばっぺ常総市!新春フェアへ行ってきました!<その2>

石下中央商店会主催の「新春フェア」には、2人の常総ふるさと大使が来場!
いづれも地元ご出身の方です。
1人はシンガーソングライター石塚美咲さん
DSCN7785_2018020622592468f.jpg
地域おこしの為、茨城県内を中心にライブ活動をされていて以前、わがブログでも紹介済み
シンガーとしての活躍は勿論、ラジオ番組のパーソナリティやイベントの司会等一人何役もこなしている頑張り屋さんp(*^-^*)q
勿論、ステージでもミニライブが開催されその歌声を披露してくださいました。

美咲さんからお年玉もらっちゃったヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0174_201802062303480b8.jpg
今回は新曲CDをなんと無料配布新曲「樹木の陰で」収録。
手書きのメッセージ付。美咲さん、ありがとう

DSCN7788.jpg
ステージで共演されたピアニストのjohn NAKAYAMAさん(笠間市出身だそうです)の演奏も無料CDの中に入っています。
緊張気味のNAKAYAMAさんを美咲さんが支え、軽くほぐされていたっけ(´ω`人)

そして、もう一人の常総ふるさと大使!
DSCN7770.jpg
イバラッパーこと、茨城王(イバラキング)・青木智也さん!!
最近では地元常総市をはじめとする茨城弁によるご当地ラップで知られています。
茨城弁グッズのネット販売や書籍「いばらぎじゃなくていばらき」を執筆、出版されてた方。
茨城弁グッズをお土産に持って、イベントにお越しくださいました(*^_^*)
DSCN7771_20180206225920d80.jpg
Tシャツにタオル、パーカーそれとイバラップCD。
みんな、ちゃんと買ったげ?オレ買ったがんな( ^ω^ )

(2/7追記)
茨城弁グッズは、茨城王さんのHPで購入することができますからね
茨城王-イバラキング

ノリノリの茨城弁ラップ=イバラップで会場内はHOTになりました。
※実際の順番はイバラッパーさんのライブの方が先でした。
DSCN7773.jpg

DSCN7775_20180206225923380.jpg

聞き覚えのある茨城弁ばかりで構成されたイバラップ。すべて青木さんの自作です。
もしかするとYOU-TUBEで彼のラップを1度は目にしたことがある方もいらっしゃるかも?!
DSCN7777.jpg
実際にイバラップを聴かれた方ならお分かりかと思いますが、せつない茨城県人の現状をストレートに歌い笑いと感動に満ち、故郷愛に溢れた素敵な曲ばかり。
特に、ラストで歌われた「常総魂」は心にしみる”何か”を感じましたねえ。。。(* ´ ▽ ` *)
DSCN7780.jpg
なんだか、活きる勇気をもらった感じ。ありがとうイバラッパー(^0^)/~
【YOU-TUBEでイバラッパーを聴こう!!】
https://youtu.be/rTLSe7HeGbc
(茨城最下位もう一回ver.2)
https://youtu.be/P42J3eQ2d5A
(田んぼis My Life)
https://youtu.be/2NNL1T0i0dY
(常総魂)


”アンコール”といきたいところだったけれど、彼はこの後同日に行われていた「ガヤガヤ☆カミスガ」出演の為、那珂市の上菅谷駅前へ直行しなければならずステージを降りぎりぎりまでサイン会に応じてくださりつつも忙しく会場を後にされました。

美咲さんもイバラッパーさんも、共に常総市。そして自分の生まれ故郷を大切に思い、”町を元気にしよう!”という気持ちを強く持たれているという事
DSCN7797.jpg
”やっぱり自分の生まれ育った町が好き”、”町をもっと活性化すっぺよ!”という気持ちはみな同じ。
でもそれを形に表すことは決して簡単なことではないと思います。
「歌」という力で街に活気をもたらし知名度アップの為に頑張られているお二方を、私はこれからも応援します

最後はよさこいや演奏会でプログラムが終了。
小さな規模のイベントでしたが、ステージで演奏された人達も遊びに来られた人達もみんな生き生きで心から楽しまれている姿がとても印象的でした( ^ω^ )
DSCN7801_20180206233417f00.jpg

DSCN7804.jpg

DSCN7809.jpg
石下商店会の皆さん、大変お疲れさまでした。
商店会の発展、石下駅前の活性化そして、来年もまた元気に”新春フェア”が開催できますことをお祈りいたします(* ´ ▽ ` *)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/06 23:55 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

がんばっぺ常総市!新春フェアへ行ってきました!<その1>

久しぶりに関東鉄道常総線に乗って。。。
DSCN7726_2018020522415362e.jpg

目指した目的地は。。。
DSCN7728_201802052241549c3.jpg

石下中央商店街。
旧石下町、つまり現在の常総市!
DSCN7729_20180205224156ac0.jpg

DSCN7730_20180205224157f66.jpg
石下駅から徒歩大体5分くらいでしょうか。
駅前のメイン商店街の中に石下中央公民館があります
ここが今回の目的地でありイベント会場となります。
DSCN7731_20180205224159148.jpg
地元出身の詩人・小説家、長塚節の像が玄関でお出迎え。

開催第9回目となる新春フェアがこの公民館で行われました。
石下中央商店会主催で毎年恒例になってるらしいこの新春フェア、いわば商店街の新年会のような感じなのかな。
お囃子や豆まき、そしてバルーン芸とか。
DSCN7738_20180205224800f46.jpg

あっという間にミッキーマウス!!
DSCN7739_20180205224801390.jpg

続いて抽選会。
DSCN7743_201802052248035d2.jpg
じゃんけんで奪い合おうとしている商品は何かといいますと。。。

なんと、凧
DSCN7746_20180205224804071.jpg

凧作りの名人が作った秀作の凧、それをただで人様にあげちゃうとは大胆な
DSCN7750_201802052255168b3.jpg
大当たりおめでとうございます

抽選会(?)が終わったところでステージではバンド演奏がスタート♪
DSCN7752_201802052256572a7.jpg
オープニングは「銀河鉄道999」、「ルパン三世のテーマ」と、誰もが1度は聴いたことにある曲で一気にボルテージUP!
後半はボーカルが加わりさらに拡張が上がります。
DSCN7756.jpg

この日は立浪部屋の3力士もゲストで参加されていました。
DSCN7755_201802052255191b8.jpg
彼らはサイン会ともちつき大会で活躍!
3名ともまだ幕下以下の位ですが、今のうちに顔を覚え応援していればやがて出世した時に、
「あの時のお相撲さんだ!上まで来てよかったね
「この力士、序の口の時から知ってるんだぞ!昔、石下の商店会イベントに来てくれたんだよ。」なんて話の種になりそうね
いろいろと問題の多い最近の相撲界ですが、1日も早く問題解決し安心して相撲観戦できる日が来てほしいな
下の方で真面目に頑張っている子たちの為にも。

あ、別に相撲談議をしたいわけじゃあ
会場ではステージイベントの他、昔の遊びを楽しむコーナーもあり大人も子供も楽しめます。
DSCN7758.jpg
けん玉にお手玉、こま回し等じいちゃん、ばあちゃんが子供のころたくさん遊んだ遊び。
遊び方を知らなくても大丈夫!ちゃんと先生がついて教えてくれます
DSCN7754_20180205231308ab9.jpg

私も挑戦してみました。
DSCN7761_20180205231309922.jpg
結果は・・・・。
難しいよぉ~、私に無理・・・それが答えです(笑)
お子さん達の方がさすがに覚えが早いね^◆^;
DSCN7763.jpg
皿回しにも挑戦しました。
まわし方を覚えてはまりました(笑)

遊びを通して3世代交流、そして地域交流。。。なんて温かい
こうしたイベントを開くことで人が集まり、和が広がる。
人が集まらないところに町の活気はありません。イベントを通して地元の商店街でお買い物をされる人が1人でも多く増えると良いですね

あれ?
「イバラキング(茨城王)」さん、登場!!
DSCN7769_201802052313124da.jpg
”イバラッパー”と呼ばれる自作のラップをお披露目、そしてイバラキングを名乗り茨城弁グッズの販売や書籍「いばらぎじゃなくていばらき」の出版、そしてホームページを運営されてる方。
茨城ブログを書かれている方ならば、誰でも1度はその名を聞いたことがあるはずですしファンの方もいらっしゃるはず。
今回はその方にお会いすることが出来ました

というわけで、次回でもう少し詳しくお話させていただきます(#^.^#)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/05 23:34 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

節分追儺祭2018~常陸国総社宮<後篇>

定刻の12:00、豆まきをする人達が本殿に向かって境内に群がる見物客の中、移動し始めました。
これから本殿にて祈祷が行われ、豆まきはその後になります。
私たち見物客はただ豆まきが始まるのを待つのみ。
その間、神殿では4名の剣士による四方祓いが行われます。
DSCN7686.jpg

四方祓いが終わると、次は雅楽の音色に合わせ巫女さんの舞いが静かに始まります。
DSCN7693.jpg

DSCN7692_20180204204029b03.jpg

DSCN7694_20180204204031fec.jpg

四方祓い、豊栄の舞と神殿での儀式が終わったところでぼちぼちかな?
寒さと立ち疲れで私も含む会場中の見物客の精神がそろそろ限界か?と思い始めてきたその時!
(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN7700_20180204203327d9f.jpg
相川七瀬さん、登場!!ヽ(≧∀≦)ノ
待ってましたあっ!!のタイミング。
少し緊張気味なのか、はにかむようにしていましたが観客席からの声援に応えステージ上から満面の笑顔で手を振ってくれました。
DSCN7701_20180204204914aae.jpg
思ってたよりも、フレンドリーな印象p(*^-^*)q
ムコナ君も再び、ステージへ。
DSCN7703_20180204204915c88.jpg
が、頑張れ~!!(>_<)

神主さんや年男・年女の皆さんは既にステージ上で待機。
さあこれで、役者が揃いました
DSCN7705.jpg
緊張の一時。。。
観客席は既に武装体制?!(笑)

福は~うち~!!
DSCN7707_20180204204918c9d.jpg
掛け声と同時に、豆が豆まきの人の手を離れ宙を舞った・・・!
同時に袋や段ボール、マイバッグ等を持った人たちの手がさっとあがった!!

さあ、戦争の始まりです
DSCN7708_20180204204920dba.jpg
こっちに投げてぇ~!!

DSCN7709_201802042124420c1.jpg
複数の手に邪魔されて、豆が見えない(>_<)!
どこへ飛んだのか、全く見当がつきません。地面に落下するのをすかさず構え、一人が手を伸ばすとたちまちそれを阻止する別の手が。。。激しい争奪戦を何度も目の当たりにしました^◆^;

はい、おしまいですよ~!
DSCN7712_20180204212445166.jpg
待ち時間約30分、豆まきの時間せいぜい10分。
あっという間でした。
あいにく、私は1個も拾う事ができませんでしたが、白熱した会場を傍観し体ぽかぽか
終わってもなお、名残惜しい人達が神殿前に集まります。
DSCN7713_20180204212446dad.jpg

DSCN7714_201802042124485d1.jpg
かなり熱戦な豆争奪戦でした。
総社宮での豆まきはこの後、14:00の部、16:00の部そしてラスト18:00の部の3回に渡って開催されました。ここでのトータル5回。
おそらく県内の豆まきスポットの中で一番、回数が多かったのではないでしょうか。何しろ、午前10:00から行われているのです。
もしかしたら第1回目から参加し続けていた”つわもの”さんもいらっしゃったかもしれませんね

帰りに、境内で販売していた福豆(1袋500円)を買って総社宮を後にした私。
その夜、その福豆をおつまみに石岡の地酒「白鹿」を一杯
豆はGETできなかったけれど、節分追儺祭に参加しただけできっと御利益がもらえたはず。。。
なぜか、本当にそんな気がしました。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/04 21:45 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

節分追儺祭2018~常陸国総社宮<前篇>

いざ出陣!
魔(ま)を滅(めっ)する、戦いへ




というわけで、行ってまいりました(^-^)/
DSCN7661_201802032143296bb.jpg
※当記事は携帯で既に投稿させていただいたものを編集・修正した上でUPさせていただいていますm(__)m
今日は節分。県内あちこちの神社でも節分祭が行われましたが今年の2月3日は土曜日という事でおそらく、お出かけされた方多かったのではないでしょうか
今回、私は初詣の際お参りした石岡市の常陸国総社宮に決定。
大鳥居をくぐり、境内に入るとお祭りにふさわしく恵方巻きや焼きそば、から揚げや綿あめ等を販売するお店が並んで賑わっています。
DSCN7662_20180203214330526.jpg

DSCN7663_201802032143317f1.jpg

手水舎でお清めをしてから、拝殿・本堂へ。
DSCN7664_20180203214332d03.jpg

神殿とその脇には特設ステージが設けられ、それぞれ紅白の幕で覆われていました。
DSCN7666_20180203214334c99.jpg

今回はいつもの節分追儺祭じゃない。
なぜならば、スペシャルゲストをお迎えするからです
DSCN7668 (2)
私が参列したのは12時の部。JR東日本のマスコット:ムコナ君と歌手の相川七瀬さんが来られ、神殿脇の特設ステージより、豆まきをしてくれることになっています
16時には二子山親方(元大関:雅山)と地元出身のロックバンド:YUKKEが。
どうやら、豪華な節分追儺祭になりそうです
DSCN7668_201802032151249f9.jpg

始まるのが待ち遠しいですね。
DSCN7669_2018020321512517d.jpg

あ、さっそくムコナ君登場
DSCN7672.jpg

豆まき時間はまだ先でしたが、皆さんにご挨拶
DSCN7673_201802032151289f8.jpg

でも、あの巨体で果たして狭くて勾配のある階段を上れるのか?
頭が
DSCN7674_201802032202494bb.jpg

DSCN7675_2018020322025127b.jpg

が、頑張れ~!!
DSCN7676_2018020322025293c.jpg

お手伝いももらって、なんとかステージに上がることができました!
良かった
DSCN7678_201802032202536cd.jpg

DSCN7679_20180203224208212.jpg
ムコナく~ん、こっち向いて!

あ、向いてくれた
DSCN7680_20180203220254ff3.jpg
ムコナくん、外見はネコでも実は戌年なんだって!
ムコナくんが初めて世に出た年が戌年だったのか、それとも中に入っている人が年男か?
それは謎ですがとにかく年男として参加します

豆まきがスタートするまであと約30分。
後篇に続きます

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/03 09:47 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

かっぱ本舗のかっぱだんご

週末です。今週もお疲れ様私(笑)
さあ、お茶しよぉっと!

緑茶によく似合うスイーツ、紹介いたします
DSC_0144_201802012300402d6.jpg
実際食したのは日曜日。
牛久市内の銘菓店かっぱ本舗さんのだんごです。地元では人気の和菓子店で自身のブログで書かれているブロガーさんもいらっしゃいましたが、私は今回初めて書かせていただきます
本来は店舗を訪れたときに書くべきなのですが、水戸京成百貨店で”牛久フェア”(↓前回の記事をご参照ください)でこのお店も出店されており、立ち寄って買ってみる気になったのです
つまり、お店の方が私のところへ来てくれたということなのかな?(笑)

製造販売しているのはおだんごとおせんべい。
おだんごには茨城県産コシヒカリが使用されています
そのおだんごの種類がまた豊富なのがこのお店の凄いところ
IMG_20180131_0002 (2)
餡もすべて手作り。みたらしやこしあんだけでなく、ずんだあんやゴマ、変わったところではピーナッツとか。
私が今回、買ったのはコチラ↓
DSC_0145.jpg
黒いのは海苔の佃煮のように見えますが、ゴマと醤油。独自の製法で作られています。
ベージュの餡がピーナッツ。

通常のだんごよりもミニサイズですから2本、一気にいけちゃいます
食事の前に食べても差し支えない程度。
コシがしっかりしていてモチモチなのに堅過ぎず、歯ごたえが優しくて噛みやすいので、歯があまり丈夫でない方でも大丈夫(^^)b
これは職人技だねえ( ̄▽ ̄)

他、手焼きせんべいやもなか、和三盆も作っているのね
IMG_20180131_0002.jpg

牛久市田宮の国道6号沿いにあるお店。
次回、このおだんごを購入するときは直接お店で

牛久フェア、万歳!!
商工会の皆さん、各店の皆さん、数日間大変お疲れさまでした!
また遊びに来てくださいね(^^)/~
DSC_0138_20180201221631a26.jpg
ラーシク君の後ろ姿。
君もよくやったね


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/02 19:58 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

第2回USHIKU PIZZAフェスタが開催されます!

水戸京成百貨店(水戸市泉町)7Fで開催された「いばらきの味と技展」が先日30日に終了しました。
水戸に居ながらにして県北地域や県南地域等の遠く離れた地域のグルメやスイーツを味わうことができる・・・これが一番の魅力です今回も選りすぐりが集まり、つい買出しに出かけた私(笑)御蔭で暫くスーパーへ買い物する手間が省けました。

で、今回水戸京成百貨店にこの子が初登場!
DSCPDC_0003_BURST20180128113034219_COVER.jpg
牛久市からやってきた、”ラーシク”君だ
市のマスコットキャラクターです。
おお、早速スマホを向けてる人が!
それにお子ちゃまも早くも水戸市民に人気か?
DSCPDC_0003_BURST20180128113424563_COVER.jpg
今回、「いばらきの味と技展」と並行して同じ京成百貨店の地下1Fにて”牛久フェア”が行われていたのです。
そのPRでした!
会場を後にした私がその後、地下1Fに降りたことは言うまでもないでしょう
牛久フェアのPRととあるイベントの広告塔、それが今回の彼の役目です。
DSCPDC_0003_BURST20180128113103675_COVER.jpg
昨年、大反響を呼んだ”牛久ピザフェスタ”が今年、帰ってくる・・・・!!

USHIKU PIZZAフェスタの第2回目の開催が決定したそうです開催は来月、3月11日。まだ先ですが告知させていただきます(^∇^)ノ
第1回開催の様子はコチラ→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2979.html
昨年は会場が1か所のみで、しかも想像を絶する大混雑。数十メートルにも及ぶ長蛇の行列、1~2時間待ち当たり前といった壮絶な内容となりましたが今回、会場を牛久駅近くに移し第一会場を牛久シャトー、第二会場を牛久市役所の近隣公園と2つに分かれ少しも混雑回避ができるかもしれません。
DSCPDC_0003_BURST20180128120347179_COVER.jpg

「みんなで作る長~いピザ」みたいな体験・参加型のイベントもあり今回もまた楽しめそうですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_20180131_0001.jpg
なんといっても駅から徒歩移動圏内なのがいいね♪
常磐線利用でたっぷり飲むぞ~!!(コラコラ^▽^;)

イベントはまだ1ヶ月以上先ですが、楽しみです。
DSC_0143.jpg
特別販売していた、ピザの横綱その名も”ピザの里”(←言うまでもなく牛久出身のあの横綱の名前をパろったのです。)
文字通り。横綱級のビッグサイズピザです。通常のピザの何十枚分の厚み
DSC_0140_20180201220258df8.jpg
買ったらお店の人全員に拍手されてしまいました^◆^;
どうやら、私が初めての購入者だったようで。
ちなみに購入された方、いらっしゃいますか?

このピザはそのまま、その日の夕食に
今日だけは摂取カロリーを気にするのはやめよう、なんて(笑)
DSC_0152.jpg

負傷により5場所休場している稀勢の里関の”本当の復帰”を強く祈りつつ、噛み締めて食べました。
次回の春場所が彼にとって”背水の陣場所”。最悪、引退もありうる状況ですので同じ県に住む人間としては非常に気がかりですが、復活を信じて待つしかありませんね
DSC_0153.jpg
ちょっとちょっと!見てこのミートソース!!凄すぎ!!
”ピザの横綱・ピザの里”は今度のピザフェスタに出品予定とのことです(おそらく、お持ち帰り専用)。
”食べてみたい!”という方は来る3月11日に牛久シャトー、または市役所近隣公園へGo

まだ、1ヶ月以上先だけどね( ̄▽ ̄;)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/01 22:20 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー