少し、お休みしますm(__)m

去る9月23日付の”裏”ブログ記事でちらっと告知させていただきましたが、少しの間ブログ更新をお休みさせていただきたいと思います。
ランキングはどうでもよいとしてアクセス&拍手数の激減が一番堪えてるかな、精神的に。
・・・て、閲覧者のせいにしちゃいけないんだけど
ネタ切れ、多忙、体調不良その他諸々。。。ということで、とてもブログを更新出来る精神状態ではなく(その前に記事収集すら行っていない)、いろいろ考えた結果暫く休むことを決意いたしました。
_20170924_103238.jpg
休んだらブログの存在自体、忘れられてしまうのでは?という不安もありました。でも、読む人が楽しめないものを自分の精神に鞭打ってまで無理矢理書いてて何の意味があるか、と。

以前のように、楽しんで書けるようになるまで暫くお時間をください。
必ず、戻ります。
いや、戻るつもりですがもしかしたらそのままブログ引退の可能性もあります。

逆に、休み期間を繰り上げて来週頭には
「ただいま~!」
なんてこともありえますが、その時は冷たくしないでね
どちらになるかは、私自身にすら分かりません。
”神のみぞ知る”です。

それでは、ごきげんよう
06-out.gif
ブログ管理人:竹千代
スポンサーサイト
 [ 2017/09/27 19:29 ]  未分類 | TB(-) | CM(-)

カレーショップ アジマール(ひたちなか南神敷台店)

「忠勇戦死の墓」から車で2,3分ほど離れた場所、セイブ食彩館裏にインド料理専門店があるのを見つけ、
「なんだか期待できそうなお店
と直感し、ランチタイムに立ち寄ってみることにしました。
DSC_0253_2017092620411942b.jpg
お店の外観、撮るのを忘れた為入り口だけで失礼いたします(´∀`*;)ゞ
アジマールという名のお店。
スマホのナビで検索したところ、口コミを見るとなかなか好評らしくて
カレーの種類がいっぱい!
ランチ、なんて安いんだろ\(//∇//)\
DSC_0255.jpg
セットメニューで千円を越えるものがなく、びっくりです。
お財布に優しいねえ

とりあえず、ランチに。
せっかくだから他のカレー屋さんではちょっと見かけない「チーズナンセット」にしました。
IMG_20170923_120641.jpg
まずドリンクとサラダ。カレーだからラッシーにしました(#^.^#)
サラダはもとより、ドリンクまで付いて750円(チーズナンセットは750円)ってめっちゃ安っ!
ドリンクは別料金になるところが多いのに。

さあ、来ましたカレーとチーズナンが。
カレーはサグチキン(チキンとほうれん草のカレー)。
種類と辛さが選べるんです
DSC_0254_20170926204121445.jpg
さあいただきましょう

IMG_20170923_121207.jpg

アツアツなチーズナンは、中にとろけるチーズが入っているのです。
IMG_20170923_121937.jpg
とってもクリーミーなチーズ(〃▽〃)
でもこれ1枚でお腹いっぱいになりそう
甘いチーズナンをぴりりと曳き締めるのが、このカレー。
IMG_20170923_121306.jpg
中辛ですが、結構舌を刺激します。辛いのが苦手な人はちょっとしんどいかも。
私にはぴったりだけど(#^.^#)
ナンを浸して食べてもよし、ナンの上に載せて挟んで食べてもよし!
勿論、スープ代わりにそのまま食べても全然OK
お店を出る頃には全身汗だくだく、お腹が超・満腹になりました。。゚(゚^∀^゚)σ。゚
つい、お相撲さん歩きに(笑)
チーズナンがかなり堪えたようです。美味しかったけれど・・・次回は普通のナンにしよう(^o^;)
ナンではなく、ライスにすることもできます。

那珂湊駅から歩けば約17分、ひたちなか海浜鉄道利用でも足の運動&食後の運動だと思えば来られそうですねヽ(´∀`)ノ
アジマール地図
お店の周囲には公園もあるようですので、散策がてらランチに立ち寄っても良さそう!
よし!乗り鉄の目的が増えた(笑)

アジマールひたちなか南神敷台
Tel 029-212-7711
ひたちなか市南神敷台15-1
ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~23:00
那珂湊駅まで徒歩約17分
HP→http://www.ajimarl.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/26 21:24 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

忠勇戦死の墓(首塚)

ひたちなか市鶴代という場所を車で通りかかったら、「首塚」と書かれた表示板があるのが気になりちょっと寄り道する気になりました。
DSCN5497_20170925224608bf7.jpg

DSCN5502_20170925230621094.jpg
市の指定史跡で、”首塚”という文字の下には”忠勇戦死之墓”と添えられています。
ここがひたちなか市、しかも旧那珂湊地区ということですぐに幕末の混乱期にあった那珂湊の大反乱=「元治甲子の乱」(世に言う天狗党の乱)の関係史跡だと分かりました。
DSCN5498.jpg
昭和46年に市の指定史跡に認定。

幕末の元治元年(1864年),水戸藩の内部抗争が起こりました。尊皇攘夷派(天狗党)と左幕派(諸生党)の戦い・・・「元治甲子の乱」と呼ばれる戦が8月~10月の3ヶ月もの間繰り広げられ、ここ・那珂湊地区も激戦地となりました。特に10月の部田野原一帯の争いは激烈なものとなりおびただしい数の兵士が命を落としたそうです
部田野原での戦死者を地元の人達が手厚く葬り供養したのがこの首塚だそうです。
DSCN5500_2017092522461257d.jpg

DSCN5499.jpg
名もなき兵士の遺体もたくさんあったに違いありません
石碑は慶応2年に十三奉行に住む人達が、兵士たちを弔うために建てたそうです。
戦で争った敵味方同士も、死んでしまえばもはや敵も味方もありません。
戦で命を落とした兵士たちをこうして平等に供養している点に、地域の人達の温かさを感じます
DSCN5501_2017092522461414c.jpg
卒塔婆が新しそうなので、つい最近も誰かが供養したみたいですね。

DSCN5503.jpg
今でこそ、平和でのんびりとした海辺の町=旧那珂湊地区ですがおよそ150年前に激戦があり、無数の血が流された歴史があったことを私達は決して忘れてはいけないと思います。

忠勇戦士の墓(首塚)地図
所在地:ひたちなか市鶴代(つるしろ)2341-1(首塚史跡保存会)
那珂湊駅から徒歩約25分


 [ 2017/09/25 23:16 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

スタミナラーメン珈奈里屋

先週、先々週週末とひたちなか市で続けて用事があり、足を運んだ私。
先々週は思うようにランチが取れず、お店を見つけるだけでも手間がかかりました
うろうろ車で巡回していてようやく見つけた一軒のラーメン屋さん。
DSCN5508_20170924213956a9b.jpg
珈奈里屋さんというお店。
”スタミナラーメン”という看板が思い切り目に留まり、入ってみました。

ひたちなか市では駅前の大進さん以来、2度目のスタミナラーメンですp(*^-^*)q
お店でもダントツおすすめ№1メニュー。
今回は”スタミナ冷やし”にしてみました
DSCN5504_20170924213950297.jpg
作り立てのあんかけ、ということでホカホカ湯気がたっていました
甘酸っぱいタレの香りが漂い、食欲をそそられます。
というわけで、いただきま~す(^0^)/~
DSCN5505_201709242139522fd.jpg
ピリ辛味の中に甘みあり。
コクのあるタレです。
麺は噛みごたえのある太麺。縮れているから食べやすい(*≧∪≦)
DSCN5506_20170924213953f52.jpg

あんで絡められた具はキャベツにかぼちゃ、にら。
そして、大きめにカットされたレバー肉!!
DSCN5507_20170924213954d96.jpg
これはスタミナついちゃうね

これ1つの注文でしたが、充分おなかいっぱいになりました

口コミを見た限りでは、ダントツ人気はこのスタミナ冷やしらしいけど他のも食べてみたくなりました(*^_^*)
冬は温かいスタミナラーメンなんかがいいね

また来よう!

珈奈里屋
ひたちなか市田彦257-1
11:00~14:30
17:00~21:00
後台駅から徒歩約30分、車で5分
HP(食べログ紹介ページ)→https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8012780/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/24 22:15 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり2017~奉祝祭<3>

昨日の記事の最後に追記しましたように、10月中旬ごろまで記事収集の為のイベント参加やスポット巡りは暫く控えさせていただきたいと思います
よって暫くはお蔵入り記事をUPさせていただくことになりますが、それがなくなり次第ブログ更新はお休みさせていただきます。
以上、業務連絡でした!

では、3日間引きずりました石岡まつり2日目の「奉祝祭」、そろそろ締めさせていただきます。
DSCN5778.jpg
幌獅子パレードが終了すると、街中のあちこちで山車や獅子舞が往航します。
そして一斉にお囃子合戦!
DSCN5791_20170922210847bb5.jpg

親子獅子、登場?!
DSCN5793_20170922210847b33.jpg

今年は雨に見舞われたせいかなんとなくおとなしめだったような気が
あくまで個人的な感想ですがいつもならばメイン通りは”おっしゃいおっしゃい”の大合戦なはずなんだけどな、と。
歩いていても、お囃子をしている山車を見かけず傘を差した人達が歩いている姿を観るだけ。
いつもこんなもんだったっけか?と疑ってしまう。。。
DSCN5804.jpg
※傘越しに撮影してみました(/∀\*)

DSCN5812_201709222108490b2.jpg
年番町:青木町
ようやく出会えた。。。

ぶらぶら歩いているうちに辺りが暗くなり、山車パレード時間(18:45頃~)が近づいてきました。
駅の伝承館にてエンドレスでお披露目されていた石岡囃子も、そろそろ終焉の時がやってきたようです。
DSCN5832_20170922212610e71.jpg
お囃子演奏をしていた人達は、山車が駅前に集まるのと同時に演奏を終え片づけをして引きあげていきました。
長時間、お疲れ様でした
今度はリアル山車がお囃子披露です。
DSCN5829_20170922212608b15.jpg

街中を繰り歩いていた他の山車も順次、石岡駅前に集合します。
DSCN5833_20170922212611831.jpg

DSCN5837_20170922212612b3f.jpg

DSCN5845_20170922212613dde.jpg
駅名を入れてみました(*´~`*)

山車がどんどん駅前に集まってきました
今まさにお囃子の饗宴ですo(≧ω≦)o
DSCN5852_20170922215451583.jpg

おっしゃい隊も加わって、”これぞ石岡まつりぃ~!!”という雰囲気になってきましたヽ(≧∀≦)ノ
DSCN5848_20170922215448bfb.jpg
DSCN5846_20170922215447bb3.jpg

日中の時よりも観客の数がさらに増え歩行がかなり困難になってきましたが、観ている方も気分は上々身も踊るp(*^-^*)q
DSCN5858_2017092222005431f.jpg

DSCN5868_20170922220058587.jpg

出たあ!巨面おかめ
DSCN5877_20170922220058856.jpg
被っている人、大変そう^0^;

DSCN5883.jpg

DSCN5885_20170922220639563.jpg
やけにおかめさんばかり揃っているなあ。。。
なんて思っていたその時!
これまでの雰囲気を打ち破るかの如く、どこかでアップテンポのお囃子が。。。

やっぱり、これか
DSCN5894.jpg
ようやく、狐の登場!待ってました~!(*´∀`人 ♪
これ見るまでは帰れない!
本気で思っていました(笑)
DSCN5892.jpg

DSCN5890.jpg
激しい狐の舞と、それにふさわしいお囃子のリズム。
これを聴いてるとつい、体が踊り出す。。。((⊂(^ω^)⊃))
石岡囃子の中でも、ご当地ではこの狐が一番の人気!分かるなあ。。。(* ´ ▽ ` *)

こうして駅前に勢揃いした山車はこれから、夜の石岡駅前通りをパレードします。
で、私はそろそろ駅に向かって回れ右。この日は台風の影響で地域と路線によっては運転見合わせのものもあるようでしたから常磐線がストップしないうちに早めに帰ろうと思い、名残惜しくも石岡駅を後にするのでした。
DSCN5895.jpg
石岡駅エスカレータ上より

石岡まつり見物はもう、数十回め。ブログを始める前から既に何度か足を運んでいました。
ブログを始めてからはある年を除き、毎年来ています
もはや、9月にはこのお祭りを見なければ生きた心地がしません(笑)
また来年も行きますよ(^-^)/ 来年は3日間、晴天で終わることができますように。。。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/22 22:23 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり2017~奉祝祭<2>

幌獅子パレードがついにスタートしました
今回の記事は幌獅子が中心となります。
相変わらず雨は降り続いていましたが”雨なんか、吹き飛ばせ!”とばかりに幌獅子が舞います。
DSCN5700_201709212103333f8.jpg

若松町の巨大獅子頭が登場!
DSCN5704_20170921210336d3f.jpg
うわあ、重そうだなあ。。。
担ぐ若松町の皆さん、元気元気
DSCN5706_201709212103363ab.jpg

思えばこうしてパレードをはっきりと観られたの、初めてかもしれません。というのも、この大通りはパレードの時は左右に人が集中し、居場所を確保するのがやっとてとてもはっきりと観られたもんじゃないのです
雨のせいだったのでしょうか。。。
DSCN5708_201709212103378fc.jpg
いつもならこんなに近くで観られないしなあ。。。悪天候も悪いことばかりじゃない!(笑)

DSCN5711.jpg
本当に雨雲を吹き飛ばせちゃうんじゃないかい?とさえ思ってしまう

DSCN5715_20170921211328b4f.jpg

氏子年番町と呼ばれる金丸町や若松町、守横町etcの幌獅子が進んでいくと今度はそれ以外の町の幌獅子が姿を現しました。
”年番外の町”(他に表現が浮かばない)では、山車は保有しているところはなく幌獅子のみのようです。
DSCN5722_20170921211329879.jpg

では可能な限り、それぞれの町のを掲載していきましょう。
DSCN5723_2017092121133213b.jpg
六軒町

DSCN5731.jpg
貝地町

DSCN5740_20170921211334b98.jpg
え~と、どこだっけかな
幌獅子の幌の色からすると多分、水久保町?

DSCN5741_2017092121285030a.jpg
大和町
「石岡のおまつり」パンフレットがあって良かった(笑)
次回の石岡まつりの際、「おまつりクイズ」なるものを企画し「これはどこの山車(または幌獅子)だ?」なんて感じで遊んでみるのも面白いかもね
DSCN5743_201709212128539d0.jpg
パーフェクト賞は、市内の観光施設(フラワーパークや風土記の丘等の無料招待券セット)?!それとも特産品詰め合わせ?
・・・って、勝手に企画するんじゃない!(笑)

DSCN5744_2017092121285337a.jpg
若松東町

DSCN5745_20170921212855725.jpg
石岡南台
だんだん、遠いところが登場します。
DSCN5748_20170921212856446.jpg
鹿の子町
幌獅子を曳きながらみんなここまで歩いてくるんです。凄いよなあ。。。(;゜0゜)

どんどん登場します。
DSCN5749_20170921212858193.jpg
大砂町
DSCN5752_2017092121285973c.jpg
出し山町

DSCN5754.jpg
山王台

こうして眺めていると、幌獅子も山車同様町ごとにそれぞれ特徴と個性があって見比べられる面白さがありますね。
一口に獅子といっても、顔の作りも屋台を包む幌の模様も違います。お祭り鑑賞に慣れてきたらそういったものをチェックしてみても楽しいかもね

幌獅子が一通り全て出尽くしたところで、パレードのトリを決めたのは明神神輿でした。
DSCN5758_20170921214209a5b.jpg

わっしょい、わっしょい、と勇ましく神輿を担ぐ男たちの姿・・・いつ見てもかっこいいなあ
DSCN5761_20170921214210707.jpg
初日に氏子たちの手により総社宮から持ち出され御仮殿に納められているものよりも一回りほど小さい神輿=明神神輿はいつも奉祝祭に登場します。
いわば、パレード用の神輿といったところでしょうか。

パレードが終わった後、石岡駅の前にやってくるといつもは山車や幌獅子を展示している「伝承館」(観光案内所前)にて石岡囃子が行われているところでした。
DSCN5764_20170921214211b98.jpg

DSCN5768_201709212142137ae.jpg

DSCN5773_20170921220600d20.jpg
お祭り見たいけど、電車の時間が・・・というお急ぎの方の為のお祭り・・・というわけじゃないですよ多分( ̄▽ ̄;)
普段は動かない山車や幌獅子を展示資料として置いてあるスペースですが、お祭りのこの日は”生の石岡囃子”のお披露目。
考えましたね
今年の石岡まつりは”隅々まで”楽しめました
・・・って、まだ私は帰りませんよ

というわけで、石岡まつり(奉祝祭)記事もう少し続きます^^;

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

※お知らせ
事情あり石岡まつり以後、10月中旬ごろまで茨城巡りの予定を組んでおりません。
現在連載している石岡まつり記事終了後、残っている記事がありますがそれをUPし終えたら状況により休みに入らせていただくことになる可能性があります。
何卒、ご了承ください。
 [ 2017/09/21 22:14 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり2017~奉祝祭<1>

去る9月17日(日)は、全国的に雨の予報。その予報通りに雨の1日となりました
それでもあえて、この日を祭り見物デーに選んだのは昨年観たのが初日の神幸祭だったからです。
DSCN5634_20170920224625275.jpg

毎年、3日のうちいづれかには必ず足を運ぶ石岡まつりですが、今後は神幸祭→奉祝祭→還幸祭と交互に観て行きたいと思います。
つまり、来年の出没は還幸祭予定
一度、3日連続足を運んでみたいと思っています。叶いますように。。。(笑)
DSCN5638_201709202244063af.jpg
雨の2日目奉祝祭、この日出会った山車第1号は「金丸町」でした。
御仮殿に向かっています。
DSCN5640_201709202244082e7.jpg

金丸町山車が御仮殿前に到着と同時に、
”ドーン、ドーン”と和太鼓の音が鳴り響きます。
山車の到着を神様に知らせる合図か、それとも山車を歓迎する太鼓でしょうか。
DSCN5641_20170920224409f84.jpg
御仮殿前ではこんな風に町内の山車を迎えていたのですね

DSCN5642_201709202244108ac.jpg

御仮殿に鎮座する神輿を正面に、ひょっとこがおどけた仕草で踊りを披露。
DSCN5645_201709202253307db.jpg

2日目奉祝祭のメインは、この後15:00から行われる幌獅子のパレードと18:45頃から行われる山車のパレード。
石岡まつりに参加の町すべての山車・幌獅子が一斉に駅前大通り(八間通り、通称:御幸通り)を往航する様が一番の見どころと言えましょう

さて御仮殿を出た私。
前日FACEBOOKで情報を入手し、楽しみにしていたもの。
DSCN5646_20170920224412234.jpg
ホテルSOSHA前で「石岡うまいもん広場」が開催されていましたので、立ち寄ってみることにしました。
つい先ほど、御仮殿で御神酒をいただいてきたばかりにも関わらず一杯
DSCN5647_201709202301273b3.jpg
シークワーサーのサワーです。おつまみはきゅうりの浅漬け
この日この場所で開催予定だったイベントが一部、中止となり楽しみにしていただけに残念でしたがその埋め合わせ(?)
この後、ホテルSOSHA内バーレストランにて食事をしお腹を満たしたところで再び街中へ。
風が時折強くなり、”果たして今日は無事に終えることが出来るのだろうか。。。”と不安になります。
DSCN5658_20170920225333981.jpg

DSCN5659_201709202253335a3.jpg

DSCN5662_20170920225336958.jpg
雨の中、山車を曳く人が大変そう
ガンバレー

雨は一向に止む気配も弱まる気配もなく、どこを歩いていても道路上は傘だらけ。
DSCN5678_20170920231010f7b.jpg

山車も、ビニールシートがかぶせられ通常搭載されてるはずの人形がありません。
DSCN5679_20170920231012848.jpg

雨の為、日本武尊(中町)はお隠れ。
翌日は晴れでしたから出てこられたはず。
DSCN5684_20170920231014099.jpg

DSCN5686_2017092023101621f.jpg

傘を差し人ごみの中をぶつからないように注意をしつつ、フード屋台に目をやりつつふらふらと、駅方向に向かって歩いていると。。。
お、いよいよですね
DSCN5688_20170920231700e29.jpg
早くも幌獅子パレードの行列が待機していました。
もう、いつでもスタンバイOK?!
DSCN5689.jpg

DSCN5693_20170920231957a41.jpg

DSCN5690_20170920231957497.jpg
スタートが待ち遠しい!!
パレードに参加する人達も、それを見物する観客も思いは一緒

いつもなら確か、ここで花火が鳴ったと思うのですがこの日は雨のせいか特に何もしませんでした。
さあ、いよいよ幌獅子パレードのスタートです
というわけで、次回に続きます
DSCN5682_20170920231013be5.jpg
↑大型タブレットで、山車・幌獅子がどこにいるのか探してみよう!まちかど情報センターにて。
今年の石岡まつりは、観光客の為に”至れり尽くせり”でした。
例年にないサービスがいっぱい

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/20 23:31 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

文化財「島家住宅」~ひかりのアート展<後篇>

国の登録有形文化財:島家住宅。
築350年の息吹が聞こえてきそうな気がしました
DSCN5559_20170919225737375.jpg

これは昭和(*^m^*)
DSCN5560_20170919225738d2f.jpg
牛乳の宅配使ってたのね。
と、どーでもよいところにすぐ目が留まる私(笑)

DSCN5558.jpg
野外コンサートも最初の時よりも少しずつ、お客さんが増え盛り上がってきた頃そろそろキャンドルに火が灯され始めたようです。
日もずいぶんと傾き、辺りが完全に暗くなるのももう間もなくでしょう。
DSCN5561_20170919225739e8b.jpg

傘のアートもライトアップ
DSCN5589.jpg

庭園のあちこちに設置されたキャンドル全てに火が灯されました。
DSCN5570_20170919230655e5e.jpg

DSCN5574.jpg

DSCN5579_20170919230657935.jpg
中央の白いものは焚火の煙。
虫除けですかねえ
その中をシャボン玉が飛び、子供たちが大喜び!!
DSCN5581.jpg
シャボン玉を捕まえようと必死です

DSCN5585_201709192307004d6.jpg

辺りはどんどん暗くなり、30分後にはキャンドルの灯りが映えるようになってきました。
この時を待ってた・・・
DSCN5592_201709192313244ed.jpg

DSCN5593_20170919231326811.jpg
カウンターバーのような写真が撮れた(〃▽〃)
文化財の周囲はたちまち、光の遊園地に変身しました。
DSCN5602_20170919231327585.jpg

光の故郷へ、ようこそ!
DSCN5588.jpg

コンサート、後半益々ノッていきます
DSCN5604_2017091923132945b.jpg

光に包まれた築350年の家が、今宵蘇りました。
この家が人の香りを感じたのは、約半世紀ぶり位?
夏の夜には庭先で花火、蛍を追いかけたり虫取り網を持ってカブトムシ等を捕まえたり。。。
たらいで冷やしたスイカをほうばったり。。。
そして冬には焚火の火で餅を焼いたり焼き芋を作って食べたり。。。
この家住んでいた家族はそんな風にして過ごしてたのかな?
勝手に想像しました(/∀\*)
DSCN5605_20170919231914cf9.jpg

DSCN5606_20170919231917a39.jpg

DSCN5609_2017091923191702b.jpg

DSCN5610_20170919233200e6b.jpg
これまでずっと、静かに町の歴史を見守ってきたであろう古民家。
このイベントをきっかけに、現在を生きる町民や他の地域から来た人達に愛される”名スポット”となったら素敵です
訪れた人達がみな、「ただいま!」と言える場所。
この島家住宅がそんな場所になったらいいな、と感じました。
城里町のお宝、ここにあり!


島家住宅

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/19 23:43 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

文化財「島家住宅」~ひかりのアート展<前篇>

城里町のほぼ西部。
上古内(かみふるうち)という場所に、古い住宅があります。
県道から細い道を右折、舗装もされていないその道をゆっくり進んでいくとそこには藁ぶきの古い家が建っていました。
DSCN5510.jpg
築350年越の年数だそうです。確か城里町地域おこし協力隊の手により綺麗に修復されたはず。

歴史あるこの住宅・島家住宅は国の登録有形文化財!!
こんな貴重なお宝がこの町にあったなんて知らなかった、不覚
DSCN5514_20170918224824641.jpg
この古民家を利用し、去る9月15~18日の4日間にわたりアート展とキャンドルライトアップのイベントが開催されました。
庭先ではミニコンサートも行われています
DSCN5521_201709182257321d8.jpg

あと1時間(到着したのは午後5時を少し廻ったところ)で、このロウソクに火が灯されるのね。。。
DSCN5511_2017091822482419f.jpg
ライトアップしたのを是非、観たい。。。
でもそれまで時間がたっぷりありますので、周囲や住宅内をゆっくり眺めることにしました。
住宅の外にもアートが装飾されています。
DSCN5516_20170918224826ada.jpg
たくさん並べられた傘、これもアート作品です、
シルエットアートって言うんだって。
DSCN5515_2017091823034631e.jpg

屋外のトイレがなかなか趣感じるなあ。。。
DSCN5517_20170918224827457.jpg
勿論、これは作品ではありません。
昔は家の中ではなくて外にあったんですよね。
コンサートに出られる若いアーティストさん(男性)が入るのに抵抗感じられていたようで

それでは、住宅内へ!
土間に置いてあった杵と臼。
DSCN5523_20170918225735e71.jpg
餅つきで使えそう!
そしてこちら↓
DSCN5524_20170918225735fef.jpg
今では珍しい、五右衛門風呂です
入り方はお分かりですよね?(笑)

畳の間の方にアート作品が展示されていました。
DSCN5525.jpg

居間や書斎として使用していたと思われる部屋に、陶器や写真、工芸品等がたくさん展示されています。
古民家、それも文化財でこうしてアート鑑賞もできるなんて素敵
DSCN5527_20170918231228247.jpg

DSCN5528.jpg
何といってもこの住宅そのものが”アート”ですね
障子を利用してのプロジェクションマッピング?
DSCN5526_201709182257387b8.jpg

みんなが夢中になって見始めていたものは。。。
DSCN5529_20170918231231dd6.jpg

昔の書籍
DSCN5530_2017091823123376d.jpg
文芸書や雑誌の付録、教科書等時代を感じさせる本があるわあるわ。。。
つい私も夢中に(´∀`*;)ゞ
DSCN5534_20170918231234594.jpg

DSCN5544_2017091823220749d.jpg
昔の社会科地図帳。
茨鉄線も水浜線も生きてる~!!ヽ(≧∀≦)ノ

この家に住む人を知ってる方の話によればその方は昭和30年代前住んでいたそうです。
ですから圧倒的に多いのが昭和3年~32年位までの本ですね。

こちらはなんと、大正時代の家計簿です
DSCN5539_201709182322049f7.jpg
DSCN5540.jpg
まだお金の単位に”銭”が使われていた頃ですね。
こちらはもっとすごい!
明治です。この中で最古参かな。
DSCN5553.jpg

なんだか歴史博物館が出来そうですね

これらの本を読む人はもう、ここにはいないけれどその人達が住んでた証・・・
この家の歴史とともに生きているんだね
DSCN5555_2017091823221039d.jpg

さて、そろそろライトアップに良い時間帯でしょうか。。
本のコーナーで少なくとも30分は費やしました(笑)
”お宝”をゆっくりと拝見したところでそろそろ庭に出ます。

といったところで後篇へ。


島家住宅

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/18 23:32 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつりは雨天決行!

非常に勢力の強い台風18号の影響で1日中、雨と時折強い風の吹く悪天候となった今日。
石岡まつり2日目、「奉祝祭」が開催されました。
雨の日の石岡まつりを観に来たのは実に20年ぶり。初めての石岡まつり訪問以来です

そう、石岡まつりは少々強い雨でも開催されます。
DSCN5620.jpg
行き交う山車はみな、ビニールシートが被せられていました。そのため今回はどの山車も人形を載せていませんでした。
祭り人達も祭装束の上にレインコートを着用しています。

DSCN5631_20170917222826b3e.jpg

DSCN5635_20170917222828c17.jpg
山車を曳いていなければ、お祭りという雰囲気ではないね
それはともかくとして、まずやることは御仮殿参拝です。
DSCN5624_20170917220623e6f.jpg
平成29年年番町:青木町御仮殿
前日、常陸国総社宮の御霊がこの神輿に乗りそれが氏子たちにより総社宮から運び出されてここに遷りました。
最終日の還幸祭までここにお泊りです
DSCN5628_20170917221458362.jpg

では合掌
DSCN5626_20170917221456289.jpg
どうか、石岡まつりの本日の日程が終わるまで台風が直撃しませんように。。。
天候が荒れて中止になることなく、どうかお守りください(>人<)
本気で嘆願(笑)

毎年、その年の年番町の御仮殿を訪ねていますが仮設の本殿と言えども良くできていると思います。
手水舎もちゃんとあるんです
DSCN5633_2017091722145859b.jpg

DSCN5625_20170917221825f80.jpg
おみくじやお守りの販売も行っています。

御仮殿が建設されるのは大体1週間前~3日前位のようです。これだけのものを毎年、組み立てるのは大変でしょうね
これが夜になると、ライトアップしてなかなか綺麗なものです
DSCN5822_201709172224581e1.jpg

雨の中、神輿(明神神輿)や幌獅子が通ります。
DSCN5656_20170917223231bf6.jpg

DSCN5700_20170917223234146.jpg
観ている方は傘がさせますが、お祭りをやってる人達はそれが出来ないから大変そう
でもみんな、生き生きとしていて辛い顔など見せずにお祭りを楽しんでいます。
もしかしたら彼らのパワーとバイタリティで台風を吹き飛ばしちゃうんじゃないかと本気で思いました。

DSCN5900.jpg

DSCN5896_201709172206243ba.jpg
夜も疲れを知らず。。。

雨の奉祝祭となってしまいましたが、いつもの石岡まつり同様に活気あるお祭りとなりました。
その詳しいお話はまたあらためまして
画像の編集がまだ終わっておりませんので、当記事はほんの導入編といった感じでで失礼いたします

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/17 22:43 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつりがやってくる。。。

今年もまた、石岡まつり(常陸国総社宮秋季大祭礼)の日々がやってきた。。。
DSCN7789_2016091921380107f.jpg
今年の年番町:青木町
ぼちぼち御仮殿の方も完成した頃でしょう
言うまでもなく毎年楽しみにしている行事です(^-^)
DSCN0197_201509222302289b4.jpg

毎年、この時が来ると心が踊り元気が湧いてくるのですがお祭りの3日間、今年はあいにくの天候のようで
最悪、台風の影響を受ける可能性も考えられます。石岡市民の”お祭り大好きパワー”で雨雲をも吹き飛ばしてもらえないでしょうか。。。(笑)
DSCN7852_20160919232252a39.jpg

さて、今年の石岡まつりは一味違う楽しみ方が出来ます。
おそらく、今年初の試み↓
FB_IMG_1505338547861.jpg
フォトランブリング開催!限定:先着2000名様まで。
お祭りの16~18日、石岡駅観光協会にてオリジナルカードが限定2000枚、来場者に無料配布されます。
参加者は自分のカメラやスマホ(ガラケーも可)を使って上記チラシで指示された撮影スポット4か所を撮影し、画像を駅の観光案内所に提示し簡単なアンケートに答えればそのオリジナルカードをGET今年の図案は表が年番町の青木町山車で裏はパレードの様子。
今年から毎年行われることになり、毎年参加すれば年番町全てコンプリート
ゲーム感覚で楽しめそうですねヾ(o´∀`o)ノ

そしてもう一つのお楽しみは。。。(*≧∪≦)
FB_IMG_1505344975669.jpg
石岡まつり限定食フェス石岡うまいもん広場がHOTEL SOSHA(茨城県石岡市府中1-10-11)にて開催!!
石岡まつり期間中の9/16~18日、各日とも12:00〜21:30に行われます。
雨天決行、荒天中止。台風よ、あっち行け!

FBの情報によりますと、グルメ屋台の他どうやら石岡の地酒が楽しめるらしい。。。((∩^Д^∩))
DSCN4221_20170801223241cdf.jpg
地酒で乾杯、地酒に乾杯!!
山車や幌獅子の追っかけよりも、こっちにはまったらどうしよう(笑)
参加される方は、鉄道利用でお越しください!
地酒も良いけど、グルメもね♪
DSCN8708_20161025224928227.jpg
※イメージです。

今回の石岡まつり、天候はあいにくでも目で楽しみ・舌でも楽しめるお祭りとなりそう!
行かなきゃ大損、楽しさ倍増!!
ぜひ、お出かけください((⊂(^ω^)⊃))

石岡まつり概要(石岡市HP内)
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001339.html


石岡うまいもん広場
https://www.facebook.com/events/176115992933948/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/14 22:03 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

創業女子文化祭に参加してみました!

佐貫駅からJR常磐線で足をのばし、2つ先の取手駅にやってきました。
取手駅西口前にあるショッピングビル・リボンとりで。
DSCN5489_201709122327334a2.jpg

その3Fの一隅で行われた、小さな文化祭を見てきました
DSCN5477_2017091223272834c.jpg

その名は”創業女子文化祭”。文字通り、創業(起業)されてる女性たちのお披露目の場。。。
DSCN5479_20170912232730b85.jpg
起業したい、自分らしく行きたい・・・
そのような願いを持っている女性の夢を応援し、叶えるお手伝いをしている団体がこの取手市にあります。
とりで女性のための創業スクール
Match創業セミナー
いづれも、起業を考えている女性たちの為の大学。
”アートの街”は、起業女子を大いに応援しています
起業を考えられてる方の、強い味方!取手市商工会議所さんもこの文化祭のお手伝いに参加されていました
DSCN5473_20170913212149c24.jpg
事業資金のこととか、相談できます
私の場合は、茨城ブロガーという立場から町興しに関するお話等。イベント情報、待ってますよ~(^-^)/

今回開催された、「創業女子文化祭」はこれらの創業スクールを卒業し晴れて”起業家”となられた女性たちの日頃の成果をお披露目する場でもあり、これから起業しようと考えている人達に先輩として様々なアドバイスや相談、助言等を出来る場でもありました。

DSCN5484_20170912232731543.jpg

”私も起業しようかな”、”自分が起業なんてとても。。。でもいづれは”
ここに集まった創業女子達にもかつて、そのような時代があったはずです。
自らが歩んできた道・・・起業までの苦労とその中で感じた生き甲斐等、そしてその努力の結晶が形となってフロアに展示・販売されていました。
彼女たちは何故、起業しようと思ったのか。。。又、何故その仕事を選んだか・・・
DSCN5474.jpg
一口に”創業”といっても内容も様々です。手作り雑貨やアクセサリー等の販売・・と”ものづくり系”の方もいらっしゃいますし、ネイルアートやリラクゼーション等、人様の”綺麗になる”お手伝いをされる方、そして愛犬の事故死をきっかけに”世界一、安全な散歩用リード”を作り愛犬との楽しい散歩ライフを楽しんで欲しい。。。と、手作りリードを販売されているブロ友さんetc。。。
IMG_20170909_141416_1.jpg

IMG_20170909_141706.jpg

DSCN5483_20170912234017829.jpg
私の場合、起業に関しては正直「わが心にあらず」といった感じでした。間違っても自分は経営者向きではないし、自分が会社を立ち上げ、経営していけるのだろうか。。。いやその前に一体、私に何の商売できるんだ?
・・・と、起業・創業に関しては非常に消極的であります
そんな私が一体、何故そういう場所に足を踏み入れたか?ですって?
まあまあ、それはおいといて^◆^;

今回の文化祭には元NHKアナウンサーの牟田祥子さん。
「スマホ動画プチ講座」の講師として参加されていました。
DSCN5481_20170912234015453.jpg
~これまでの職場での経験を生かして、良い仕事を長く続けていきたい。。。~
結婚・出産を機に起業セミナーへの参加を決められたという牟田さん、そんな彼女のモットーは「起業は未来へのパスポート」。
自分らしく仕事を続け、生きて行くには仕事は「もらう」ものではなく「つくる」ものだと語る牟田さんに、何か賛同できるものを感じました。
そういうわけで私も、講座に参加。
DSCN5480_201709122340146db.jpg
動画というよりも、簡単なスライドショー作成といったところ。
スマホの動画作成アプリを使用するのですがこれが楽しかったヽ(≧∀≦)ノ
ファイル形式の関係でここにはUPできませんが、はまりそうです((∩^Д^∩))
DSCN5478.jpg

人様の笑顔が見たい・・・人様の役に立ちたい!そして何よりも自分自身が輝きたい・・・!
起業する、ということに対しこれまで私が持っていたイメージを払しょくするような内容だったと思います。
お金稼ぎもそうだけど、何よりも起業とは「自分らしく生きること」・・・ではないでしょうか
自分の「好き」や「特技」を活かし、起業していくことで人生に張りが出てくるしましてやそれで人様に喜ばれるならば、この上ない喜びと達成感を味わうことが出来そうです

・・・と、かっこいいことを言いましたが肝心の自分は何をしたいのかまだよくわかっていないという状態です^.0^;
人生50年、一人で生きていくしかない女(笑)
真面目な話、私も考えねば。。。
小さな文化祭は、私に大きなことを教えてくれたイベントでした。
DSCN5487_20170913233251b80.jpg
関係ないけど、取手駅ホームに停車中の代々木上原行き常磐線各駅停車。
車輛、いつリニューアルしてたんだろ(←時代遅れ


来る9月26日(火)・10月10日(火)・24日(火)・11月7日(火)・21日(火)の計5日、常陽銀行取手支店において9:30~16:30、
Match女性のための創業セミナーが開催されます。(受講料:10,800円 全5回分 定員:30名(定員を越えた場合は抽選))
詳細→Match創業セミナー
申込日は9月20日、興味のある方や起業を考えられている方は受講してみませんか?
宣伝でしたヾ(o´∀`o)ノ

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/12 23:44 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

竜ヶ崎駅前お散歩とお茶

龍ヶ崎市の駅周辺約2km範囲、お散歩に出発
でも今回は観光目的ではありません。
ダイエット?まあそれもありますが。。。
まさか、デート?!ぜぇ~~ったい、ありえね~
何のために龍ヶ崎に来たのか、それはおいといて

街中を歩いていると、あちこちで観光案内版が設置されています。
DSCN5459_20170911230708799.jpg
DSCN5460.jpg
「健康・御利益街道」だって、いいねえ
このあたりは寺院とか遺跡があちこちに点在しているようですので、1日まったくフリーならばゆっくりと散策しつつ歩いてみたくなります毎年、夏に行われる有名な伝統郷土芸能「撞舞」の会場となる根町交差点付近や枝垂桜が有名な般若院も、今回のお散歩コースの中にありました

とりあえず目標は流通経済大学前で折り返し、竜ヶ崎駅に戻ります。
キャプチャ
道のりは結構、長いもうずいぶん前になりますが「駅からハイキング」で竜ヶ崎市内を歩いた時のことを思い出します。あの時は思いっきり迷ったっけ(笑)
竜ヶ崎小学校のそばに、ウォーキングガイドが設置されていました。
DSCN5461_201709112307113ca.jpg
結構、長くてハードなコース。。。
でもゆっくり時間かけて歩けばきっと、楽しめそう♪

駅を出てから約25分。
大学前にやってきました!
IMG_20170909_113019.jpg
緑に囲まれた、高台のキャンパス
中には勿論、入れませんがとても素敵な環境です。
ここで勉強している学生さん達がうらやましい
IMG_20170909_113008.jpg
大学のすぐ近くに竜ヶ崎一高があります。
ちょっとした”学生街”なのね

さあ、駅に戻りましょう!
帰りは別なコース=市役所を廻るコースを歩いてみました。
東京電力の会社前に設置されていた龍の彫刻がカッコイイ!!
DSCN5462.jpg
龍ヶ崎市だからね

こういったオブジェや、歩くたびに何らかのお店を見つけ
「あのレストラン、美味しいのかなあ。。。」
「あのお店が気になる」
等想いを馳せつつあっという間に出発点=竜ヶ崎駅に戻ってまいりました。
行きと帰りで大体、1時間のお散歩タイム、これにて終了。

駅の近くにある喫茶店ジャマイカさんで、ランチも兼ねたお茶をします。
DSCN5465_20170911232755031.jpg
竜ヶ崎線を利用してここに来る時、いつも気になっていたお店。
ついに勇気を出してドアをくぐりました!
声をかけ、少し待っていると多分経営者とおぼしき年配の男性が現れオーダーを訊いてくださいました。

アイスコーヒーと・・・。
DSCN5466.jpg

ミックストースト
DSCN5467_20170911233826ad4.jpg
食パンも卵もふわふわヽ(≧∀≦)ノ
とても優しい味であっという間に食べてしまいました!
DSCN5469_201709112338273be.jpg
最後はグルメで締め。
ごちそうさまでした

時間にしてわずか1時間少々の竜ヶ崎線の旅。
次回はこれ↓利用して遊びに行こう!
DSCN5470_20170911233828b51.jpg

ところで、市内でまた素敵なイベントが行われるみたいですよ((∩^Д^∩))
FB_IMG_1505078967180.jpg
コロッケ横丁in龍ヶ崎
まだ1ヶ月以上、先の話だけど覚えておこう(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/11 23:44 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

佐貫駅と竜ヶ崎駅

ちょっと用事があり、龍ヶ崎市に出没。
JR佐貫駅前のハースブラウンが、いつのまにかラーメン屋さんに変わっていてちょっぴりカルチャーショック
DSCN5453.jpg
初めに訪れた時はまだ準備中でしたが、この後竜ヶ崎線に乗車し竜ヶ崎駅まで行って帰ってきたときには満席でした
結構、人気があるお店なんですかねえ
今度、入ってみよ♪
DSCN5471_20170910231104d31.jpg
この日高屋さんの真向かいも食べ物屋さん。
こちらはお蕎麦屋さんです
DSCN5454_201709102311018df.jpg
しかもなになに?え?龍ヶ崎コロッケだって?!
市内の高橋肉店さんのコロッケがここで販売されてるようです。
DSCN5455_20170910231102d2d.jpg
今や”コロッケの街”龍ヶ崎市。
駅前で手軽に”ご当地グルメ”をお持ち帰り出来るお店があるなんて嬉しいわあ
こちらも立ち寄ったのは竜ヶ崎駅まで行って帰ってきた時でしたが、コロッケ1枚100円で販売されています。
早速、作っていただきました
DSCN5472_20170910231105287.jpg
この日の我が家の夕飯おかず♪
画像無しで失礼いたしますポテトなのにクリーミーで美味しかったです

さて、「四季蕎麦」さんに立ち寄る約2時間前まで時間を戻しまして。。。
竜ヶ崎線に乗車し、目的の竜ヶ崎駅へ!
DSCN5456_20170910232132aad.jpg

佐貫駅を出発して7分。
竜ヶ崎駅に到着し、駅舎を見てびっくり
以前はこんな駅舎でしたが。。。
IMG_1211_20100720211322.jpg

白い外壁だったのが、赤い外壁に変わっていました
いつ変わったのか・・これまたカルチャーショック!!
DSCN5457.jpg
自販機脇のスペースは現在、テナント募集中。
まいりゅう君(龍ヶ崎市のマスコット)が歓迎しています。
DSCN5458_20170910232134912.jpg
ずいぶんとイメチェンしましたね
ただ単に”駅舎が変わった”というだけにとどまらず、これからもっともっと地元の人や観光客等利用者が使いやすく便利な駅になって欲しい・・・なんて欲望も生まれたりします
訪れるのが楽しくなるような、そんな駅になるといいな♪
ね、まいりゅう君

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/10 23:34 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

シャトー通りの歩道橋

牛久駅東口(稀勢の里関の手形碑がある側、エスカードの逆側)から少し歩くとアーチ型の歩道橋が正面にあります。
この歩道橋を歩くと、牛久シャトーはすぐそこ。
この歩道橋のお陰で牛久駅⇔牛久シャトー間の移動が5分は短縮できるのです。ありがたや
DSCN5441_2017090822350800f.jpg

スロープのように段差がないし、傾斜が緩やかですので車いすを利用されてる方でも安心ですね
DSCN5344_20170908223502b73.jpg
車道から完全遮断されてるので、歩きやすかったです。たとえ両手に重い荷物をぶら下げていても(笑)
この歩道橋は平成2年に「手作り郷土賞」を受賞しているようです。
ということは、この歩道橋が建設されたのはそれ以前
DSCN5345_201709082235049dd.jpg
受賞が今から27年前ですからそれ以上ということになりますね。今まで気が付かなかった
歩道橋の最上段からは、筑波山も望めます。
DSCN5346_20170908223505691.jpg

なんといっても印象が強いのは中央のオブジェです。
DSCN5347_201709082235063d2.jpg
弓?それともハープ?
なんでしょうね
正面に廻ると、書いてありました
DSCN5438.jpg

日時計なんだって。
DSCN5350_20170908224422f8a.jpg

確かに、よく見ると数字のようなものが書かれています。
DSCN5349.jpg

そして、日時計の縁に河童がひとりぼっちで寂しそうに腰掛けています。
DSCN5348_201709082244196e2.jpg
これがなんとも哀愁を帯びていて、なんだか切ない気持
夕刻になり、日没が近くなるとさらにそんな気持ちにさせます。
DSCN5440.jpg
彼は何を想うのだろうか。。。

この歩道橋、「手作り郷土賞」なる名誉ある賞を受賞しているものの27年の歳月が流れるうちに設備は老朽化し、最近ではここを歩く人もめっきり減ってしまったそうですそして設立当時び主役的存在だった街灯もなくなり現在はありませんなんだか勿体無い話です。
街灯のある街並み30選-手作り郷土賞(牛久市景観まちづくりHP内)
消えた街灯の代用なのか、手すりにたくさんLEDライトが巡らされていましたが夜はライトアップするのでしょうか。。。

当時の人達の想いが込められ、意味あってそこに造られた設備。
忘れられちゃうのは可哀想!!
DSCN5439_20170908224423dd2.jpg
この歩道橋をどんどん、利用しましょうよ

歩道橋としてだけでなく、何かに有効活用してもらえるといいのにな、とも思います。
個人的感想でした

牛久市景観まちづくり
http://ushikushi-keikan.com/



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

※これまでほぼ毎日更新していましたが、来週あたりから更新頻度がぐっと落ちると思います。予告なく1週間休止することもあるかもしれません。何卒ご了承ください。
 [ 2017/09/08 23:03 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<3>

牛久シャトーフェスタ記事、最終回となります。
抽選会までまだ時間が余っていましたが、そろそろ飲み食いも限界(笑)
というわけで敷地内にある庭園を探索してみました
スーベニアショップ(売店)裏にある、小さな庭園ですが緑が多く、うまい具合に日差しも避けられちょっとした避暑地。

人工池で遊ぶ子供たちの姿もありました。
DSCN5419_20170907220921810.jpg

この時期に咲いてる花は微量ですが、その数少ない花に一匹の蝶
DSCN5415_20170907220919f07.jpg

近づいてもカメラを向けても不思議なことに全然、動じません。
でも羽が片方、傷ついていました。
DSCN5417_20170907220919163.jpg
どこでどのような蝶人生を送ったのかな?気になる。

ひととおり庭園を散歩し、会場に戻ってくるとステージ上ではジャズ演奏が行われていました。
DSCN5409_20170907220916d93.jpg
午前の部のステージは”元気に”、午後の部は”ムーディーに”。
後半、女性ボーカリストが加わり通るような歌声を披露した途端、会場内のボルテージが上々
DSCN5420_2017090722092298f.jpg

会場の奥まで通る彼女のパワー溢れるボイスに、会場内の観客は魅了
DSCN5423_201709072227533b7.jpg
もっと聴いていたい!!
でも、素敵な時間はあっという間に終了。この後は抽選会となる為ステージでのイベントとしてはこの演目が最後となりました。
最後を飾るにふさわしい、素晴らしい演奏をありがとう

さあ、いよいよ抽選会です。
”どうせ、当たらんだろ”と思いつつも内心どきどき(笑)
DSCN5429_2017090722275507a.jpg

ラーシク君、再び登場!
DSCN5430_20170907222756760.jpg
頭の触角を廻し、”いいもの、当たれ~、当たれ~!”とおまじないしているところ

あらかじめ半券を入れた抽選箱がシャッフルされ次々に番号が呼ばれます。
呼ばれた番号が書かれた抽選券を持った人が次々に当選者がステージに上がっていきます。
その中からさらにくじにより、ぶどう通り商店会の中のいづれかのお店の商品がもらえるというシステム。
DSCN5433_20170907222757c4a.jpg

DSCN5435_20170907222759970.jpg
DSCN5436_20170907223954aa3.jpg
「天使のおやつ」さんからのお菓子詰め合わせ。包装が素敵です。
当てたのは小学生の女の子。
うわあ、いいなあo(≧ω≦)o

こうして抽選会が終了しました。不思議なことに当選者は女性ばかりでしたb(’0’)d偶然でしょうか。。。にしても不思議だ。
最後に賞品を提供された商店会の人達がご挨拶。
DSCN5437_201709072239561e3.jpg
こうしたイベントがきっかけで、ぶどう通り商店会を知りました。”今度はお買い物に寄ってみようかな~?”なんて思ってもみました。私みたいに思われた人、一人でも多くいるといいね♪

ところで、私はくじを当てることができたのでしょうか・・・?
実は
DSCN5451_2017090722395694e.jpg
ぶどう通り商店会の一つ、阪田ストアーさん提供のフルーツ詰め合わせをGET!
そう、つまり・・・
当たっちゃった~!!☆*:.。. \(^o^)/ .。.:*☆
最後まで待ってた甲斐がありました。
しかも、甲州ロゼワインまで
DSCN5452.jpg
大変、嬉しいのですが持ち帰るのに大変でした
フルーツを抱え、ワインを提げて駅まで歩き電車に乗る姿を皆さんご想像ください(笑)

それにしても当たった賞品がフルーツとワイン、しかも牛久シャトーで!!
なんて素敵なハプニング☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
こんなことは滅多にないでしょう。

・・・ここで運を使いきってよいのか、不安にもなった私でした

何はともあれ、名称変更し新たなスタートをきった牛久シャトーに乾杯


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/07 22:57 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<2>

牛久市民吹奏楽団の演奏をBGMに、神谷傳兵衛記念館の方を覗いてみました。
施設名が変わっても勿論、こちらは変わりありません。
DSCN5376_201709052232402c6.jpg
ワイン樽が並ぶ記念館入り口。
いい感じだなあ。。。
DSCN5377_201709052232422e5.jpg

DSCN5378_201709052232433f2.jpg
ワインの歴史と、牛久シャトー誕生の物語そして創設者:神谷傳兵衛氏のプロフィールと業績。。。
ワインづくりをするようになったきっかけ、そして当時はまだ珍しく日本人の舌には不向きと言われてきたワインがいかに日本国内に浸透していったか。。。その秘密がここ・神谷傳兵衛記念館にあります。
DSCN5403_2017090522404748a.jpg
ここを見学すれば、今宵のワインの味もまた格別?!
ワイン醸造に携わった人達の熱意と苦労が、しみじみ伝わってくるようでした。

尚、ワインセラーへはこの記念館から入ることができます(但し、一方通行)
DSCN5359_20170905231631255.jpg
牛久ワインをはじめ、フランスやイタリア等の世界のワインをここで手に入れることができます
リアルなワイン樽やレトロな機材、ラベル等を見物した後お土産にはちょっぴり気取って高級ワインなどいかが?

そして、現代のワイン醸造家達のトークショーが午後にステージにて開催されました。
DSCN5406.jpg
茨城県八千代町、水戸市そして山梨県甲州市と3人のワイン醸造家が集まり、ワインづくりに対する熱意を語ります。

おっと、その前に!
牛久市ご当地アイドル「ノノキス」登場!
DSCN5385_20170905223244011.jpg
彼女たちのステージが、醸造家トークショーより1時間前に行われました。
歌と踊り、そして”軽いお笑い”。。。
DSCN5386_20170905223246e53.jpg
赤いリボンの子、めっちゃ茨城県人してた気が(笑)

♪う~し~く、シャトーっ!!
DSCN5391.jpg
会場内のウケとノリはともかくとしまして、彼女たちなりに一生懸命ステージを盛り上げてくれていました。
お疲れ~
牛久市内のイベント会場で彼女たちを見かけたら、温かいエールを送りましょう
ノノキスのステージの頃は、人がますます増え賑わってきました。
DSCN5394_2017090522404544d.jpg

さて私めはといいますとディピカさんのチキンカレーを食べた後、食後のデザートに天使のおやつさんのスイーツなど
DSCN5395.jpg
スティックチーズケーキ(生チーズ)とかき氷(いちご)
この日はじりじり暑かったし、いくらでも冷たいものを吸収してしまいます(笑)

抽選会まであと約3時間。。。
時間はたっぷり!何して過ごそうか
ねえ、ラーシク君教えてくれぃ(笑)
DSCN5407_20170905232046e19.jpg
牛久市のマスコット:ラーシク君も登場!
アンケートを書いて、るるぶ特別編集「牛久」をいただきました

さあ、抽選会が楽しみだ!
DSCN5428_20170905232250a8d.jpg
200円のお買い物ごとに補助券1枚、補助券5枚で抽選会1枚と交換できます。
5枚のうち、私が自力でもらったのは2枚。残りは来場されてる方からいただきました。自分はもう帰るので、よかったら使ってください、との好意から。どなたか存じませぬがありがとうございました
というわけで、いつものイベントなら抽選会まで残ることはなかったのですが今回は無駄にしてはいけないという思いから最後までいることにしました。

果たして運は巡ってくるのか・・・・?
というわけで、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/05 23:27 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<1>

来る9月10日より、大相撲秋場所が始まります。春場所での負傷が原因で先場所、先々場所と続けて途中休場したわが茨城県の牛久市出身の横綱・稀勢の里関の出場が心配です。果たして怪我は完治したのでしょうか。。。それとも。
私個人的には完治していないのを無理やり出場し、さらに傷を深くしてしまうよりも一場所休んででも怪我の治療と稽古に専念して欲しいと思うところですが。。。

そんな稀勢の里関の故郷:牛久市にて9月2日(土)・3日(日)の2日間にわたりイベントが開催されました
場所はココ↓
DSCN5368_20170904214222842.jpg
シャトーカミヤ?
いいえ
去る9月1日より、「牛久シャトー」に名称変更となりました。
DSCN5365.jpg

DSCN5366.jpg
明治36年(1903年)、日本初の本格ワイン醸造所として開業したこのシャトー。その開業年から今年で115年となるそうですその節目にあたり、従来の「シャトーカミヤ」から「牛久シャトー」へ改名、というよりも正式には元の名前に戻したということになります。
創設者:神谷傳兵衛氏の名前をとり、施設名に”カミヤ”という名が使用されていましたが、創業115年という節目でもあり長年親しまれてきた”牛久シャトー”という名に戻そう、ということだそうで。
私の勝手な想像ですが、施設名に”牛久”という地名を入れることにより、市内の代表観光スポットでもありシンボルタワーともいえるこの施設をよりPRしていきたいという思いからでしょうか。。。

9月2日・3日はに行われたイベントは、その名称変更の記念であります
DSCN5367.jpg

では、入っていきましょう
DSCN5352_20170904213943c00.jpg

時刻にしてまだ11:00になったばかり。
既に美味しい匂いが充満しています
DSCN5353_201709042139465aa.jpg
JR牛久駅から牛久シャトー間周辺の商店街:ぶどう園通り商店会の皆さんが奮って参戦!
人気お惣菜やさん:ミートデリカなかじまさんとか。。。
DSCN5362.jpg

駅前の人気スイーツ店:芋千さんとか。。。
DSCN5383.jpg

他、人気店勢揃い!
DSCN5396.jpg
インドカレー:DIPIKAさんなど長蛇の行列!イベント終了を待たずに早々と完売してしまいました!
私もいただきました(移動中、少しこぼして汚くしてしまったので画像はありません

市外や県外からも助っ人参上です
ワイン繋がり(?)で、山梨県から来てくださいました
DSCN5364_20170904225239d82.jpg
シャインマスカットですよ
甲州市ぶどうの丘・甲州市観光協会・甲州市農業振興協議会の各3企業の皆さまからのお土産

わが地元:水戸市からも
DSCN5354_20170904230126972.jpg
まちなかワイナリー ドメーヌ水戸
2015年に水戸市で誕生したワイナリー
葡萄の栽培~ワインの醸造まで全て”自家製”にて販売することを目標にしていますが、なかなかこれが難しいんです残念ながら今の時点では葡萄の栽培をすることが出来ず、八千代町のワイン用ブドウを使用しているそうです。
いつかきっと。。。

牛久市記事なのに水戸の宣伝かっ!!
はい、すみません
話を元に戻しましょうね^^;
特設ステージでは、牛久市民吹奏楽団の演奏が始まりました!
DSCN5372.jpg
聞き覚えのある曲、誰でも一度は耳にしたことがあるはずの曲が次々に演奏されます。
牛久生まれ、牛久育ちの指揮者が熱く指揮棒を振る。。。
DSCN5373_20170904231429525.jpg

吹奏楽団の演奏をBGMに、私は資料館とワインセラーを見学します。
DSCN5357_20170904214220438.jpg
これまで閉館していたワインセラーも、復活していました
名称変更後の初の牛久シャトー訪問、最後の抽選会まで今回は粘ってゆっくり過ごします

というわけで、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/04 23:18 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり、2週間前

今年も、あの”熱い3日間”がやってくる!!
IMG_20170903_194443.jpg
夏休みが終わると、おそらく石岡市内の子供達が楽しみにしているのはこの石岡まつりなのではないでしょうか。
勿論、子供達だけではないですね
その丁度2週間前にあたる今日、鉄道を利用する用事ができまして久しぶりに石岡駅を訪れました(※どうして水戸駅じゃないんだ、という突っ込みは一切聞きません、笑)

愛車をみゆきパーキングに置き、駅にやってくるといつも山車と幌獅子を展示しているスペースが空になっていました。
DSCN5447_2017090321582081d.jpg
自分の持ち場である町へ帰ったのでしょう。
いよいよ、出動ですね。
DSCN5445_201709032158190c5.jpg

駅中もすっかり、お祭りモードです
DSCN5339_20170903215402283.jpg

DSCN5340_20170903215403fa8.jpg

DSCN5341.jpg

DSCN5342.jpg
通路も待合室も改札口正面もホーム待合室もみな、石岡まつりカラー一色になっていました。
そして極め付けがコチラ↓
DSCN5442_2017090321581408b.jpg

階段アートじゃん!!
DSCN5444_20170903215817bd8.jpg
これは初めて観ました。今年からの試みかな?
駅のあらゆる箇所で石岡まつりをPRです。
DSCN5443.jpg

なんだかワクワクしてきましたヾ(o´∀`o)ノ
このお祭りはここ数年、毎年リピートさせていただいています。やっぱり石岡と言えばお祭り!
石岡まつりを省いて石岡の魅力はPRできません(って、言い過ぎ!失礼しました
今年は県外にも石岡まつりをPRしている動きがあるようですのでもしかすると例年よりもさらに観光客が増え、大混雑が予想される可能性があります。覚悟してかからねば(笑)

DSCN7959.jpg
若松町
石岡まつりの魅力はなんといっても、町ごとの豪華絢爛な山車とその上で演じるひょっとこ、おかめ、狐の舞、そして幌獅子の激しい舞。。。
腕っ節の強そうな若く血気盛んな氏子たちが総社宮の神輿を担ぐ様・・。
その熱気と気合をすぐそばで感じられるところではないでしょうか。。。
(↓以下の画像は全て昨年のものです)
DSCN7950.jpg
今年の年番:青木町

DSCN7955.jpg
中町

DSCN7900.jpg
土橋町

DSCN7852_20160919232252a39.jpg
石岡まつりの情報は、石岡市の公式HP内で確認できます。
前日までに要チェックhttp://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001339.html
今年は石岡まつりを見物に来られる方が、お祭り見物を”より”楽しめるちょっとしたサービスも行われるようです。
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page004731.html
情報をしっかり確認して、石岡まつりを楽しみましょう(^-^)/

尚、お祭りにはあまり関係ない余談ですが。。。
みゆきパーキングにて現在、千円札が使用できません。利用される方は何卒ご注意ください。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/03 22:25 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

日立くるまフェアへ遊びに行ってきました!

このチラシを目にしなければ。。。今日は自宅でゆっくり過ごすはずでした(笑)
昨日、朝刊に入ったこの折り込みを見なかったら。。。
IMG_20170902_201507.jpg
日立くるまふぇあ~世界大展車会 Happy Market
9月2日・3日の2日間にわたりひたちなか市の笠松運動公園特設会場にて開催されました。
DSCN5291.jpg
午前中はあいにくの雨でしたが予定通りに開催。
傘を片手に会場入りすると、そこは国内外を問わない車の数々。。。
DSCN5305_20170902230022744.jpg
心がつい、踊っちゃう!
東京モーターショーも暫く訪れてないので、こんな雰囲気本当に何年ぶりだろ?

フォルクスワーゲンのワゴンタイプ、いいねえ
DSCN5293.jpg
なかなかいいじゃん、と思っても先立つものがない
ローン使ったら何年払いだよ
鑑賞用ですね。夢を見させてくれてありがとう
DSCN5303_20170902230955d39.jpg

DSCN5304_20170902230957b70.jpg

DSCN5295_201709022309516e1.jpg
観てるだけでも、楽しいですね

試乗コーナーも各ブースにあり、充実していました。
DSCN5300_20170902230020717.jpg
参加企業はVW、プジョー、ルノー等の海外メーカーの他国内はトヨタ、日産、HONDA、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツそしてトラック専門の日野、いすずでした。
各ブース毎にそれぞれ違ったサービスも行われ、商談を競い合っているのを見比べて面白かった。
・・・って、どこに目つけてんだろ私(笑)
DSCN5329.jpg
トヨタくるまさがしウォークラリー
楽しく遊んで商品をGET!
対するこちらはスロットか
DSCN5331_2017090223155297b.jpg
マツダブース。アンケート記入で参加。
こちらも商品がもらえます。
お客様から商談→契約をとるのは、お金が高額なだけに決して容易なことではありません。
誘致作戦もいろいろ、考えていらっしゃるのですね

車の商談とは関係ない子供むけのイベント・アトラクションも会場内に用意されています。
DSCN5298_20170902231546a72.jpg

DSCN5330_201709022315501cb.jpg

DSCN5327.jpg

そして・・・会場巡り中、お腹が空いても大丈夫
DSCN5326_2017090223241583f.jpg

DSCN5324_2017090223241331f.jpg

DSCN5325_2017090223241477d.jpg
食べ物を売るコーナーもちゃんと設置。
たこ焼きや串焼き、鮎の塩焼き等を焼く香りが煙とともに充満し、食欲がそそられます。
そんな中、私が気になったものがこれ。
DSCN5318_20170902232410f0b.jpg
”限定”という言葉に強く反応しました。
「笠松スペシャル」というパフェ。
3つのジェラートとかき氷が同時に味わえます。

はい!実物ですよ~!
DSCN5320_201709022324129bb.jpg
ブルーベリー、常陸大黒、バニラアイスに黒蜜をトッピング。そしてこの下にかき氷(ブルーベリーシロップ)
食べ応えのある、美味しいスイーツでしたよ!

雨雲が覆った空に、青空が見え始めてきました。
天候が心配だったけれど、良かったよかった。
DSCN5319_20170902233304398.jpg

車を買うつもりで来場したわけではない人達もきっといたはず。
そういった人達にも楽しんでもらうことが出来る展車会でした。これをきっかけに”ひやかし”で来られた人の中にも
「そろそろ、車を乗り換えてもいいかな。。。」なんて考える人が出てくれば、絶好のビジネスチャンス到来!!
その時が本当の意味でのイベント成功と言えるのかもしれませんね

私の場合は、暫く現在乗ってる愛車を手放す気はありませんが、10年以上経過している老体ですからやがて”体力の限界”を感じ、引退せざるを得なくなる時がくるでしょう。。。今日、会場で観てきた車の中で候補となり得るものも数台ありました。

本当に買い替えなければならなくなった時に、是非お会いしましょう!といった気持です。
DSCN5328_20170902233128c0b.jpg
トヨタ:ルーミー
室内の広さにびっくり!!ちょっと惹かれました
これに決めたわけではないけどね

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/02 23:44 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

鉾田の夏祭り<2>

神輿が鉾神社を出発すると、それまで待機していた8台の山車も動き始め山車の後に続きます。
そしていよいよ、街中にやってきました
DSCN5216.jpg

神輿担ぎには女性も参戦!!かっこいいねえヽ(≧∀≦)ノ
DSCN5220_20170901222135304.jpg

山車もそれに続きます。
DSCN5222_201709012221366b0.jpg
新町 平成3年建造

DSCN5226.jpg
被っているのは小さな男の子。
自分の顔の2倍以上ある大きさの獅子頭を被り、どこまで行くのかな?

DSCN5227.jpg
古宿町 昭和61年建造
400年もの伝統がある鉾田の夏祭りですが、意外と山車は新しいです。8台ある山車のうち建造が昭和の年号のものはこの古宿町のと本町の2台。
DSCN5230.jpg
櫻本町 平成元年建造

DSCN5238.jpg
橋向町 平成28年建造

DSCN5244.jpg
曲がり角は一苦労観てる方もつい、力が入ります。
よいしょぉ~!!

DSCN5242_2017090122364763f.jpg

街中を巡回していた神輿が戻ってきました。
DSCN5249_20170901223650ab1.jpg
神輿は街中に設置された御仮殿前を通過。
てっきりここで御仮殿に入るのかな?と思っていました。
DSCN5110.jpg
でも神輿はここを通過し再び街中巡回です。
ここに神輿を納めるのはまだまだ先。なんと22:00、つまりこの日のお祭り終了時の頃。
その時間までここにいて、神輿の御仮殿入りに立ち会うのは。。。。絶対無理
DSCN5265_20170901223650bef.jpg
石岡まつりの場合は御仮殿に総社宮の神輿が入るのはまだ明るい時間帯ですが、ここは違うのね
御囃子で賑やかに騒ぎ、盛大に盛り上がって”はい、本日の行事全て終了!”となったところで神輿が御仮殿入りするといった段取りです。鉾神社の神様は、御仮殿で祭りを傍観するよりも人間と一緒に宵までお祭りを楽しみたいのでしょうか
DSCN5266.jpg
深夜チェックインですね(笑)

その頃、山車もまた街中を巡回しています。
DSCN5270_201709012236537cc.jpg

DSCN5256_201709012252560cb.jpg

DSCN5260.jpg

DSCN5262_2017090122525892a.jpg
やがて歩行者天国の時間となり山車巡回の区間、車の通行が完全シャットアウトされると祭りはさらに賑わいを見せました。
歩行者天国となった道路上の露店も開店し、浴衣姿の人達が何人も行き交います。
DSCN5278.jpg
道路上の白い筋は、山車を曳いた痕ですね。

DSCN5280.jpg
この通りもやっと、お祭りらしい雰囲気となりました。
これから夜まで時間は長い!
美味しいものでお腹をしっかりと満たしておかなくちゃね
DSCN5282_20170901225630be5.jpg

DSCN5285_2017090122563189b.jpg

DSCN5288_201709012256322b3.jpg
私の場合は、夜暗くなるまでの時間ここにいられないので(直売所へ行かなくちゃ)、この辺でそろそろおいとまです。

夜の光景は観ていませんが、YOU-TUBEで拝見したところ鉾田の最後の夏を締めるにふさわしい、素晴らしいお祭りです。
夏の終わりと秋の到来を告げるかの如き、由緒正しく行われるこの夏祭りは五穀豊穣・交通安全・無病息災を祈願するそうです。
鉾田市をはじめ、このお祭りを観られた人達に御利益あれ!

YOU-TUBE動画:鉾田の夏祭り
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。ご了承ください!


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/01 23:11 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-