月別アーカイブ  [ 2017年02月 ] 

≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

金刀比羅さんの雛飾りとカフェ森樹

昨年の雛巡りの際にも訪れた石岡市府中の金刀比羅神社。
また今年もやってきました
DSCN1171_2017022821290271f.jpg

まずは拝殿にご挨拶
DSCN1181_201702282129592bc.jpg
お賽銭箱中央の”金”マークが目に留まるねえ(笑)
で、昨年と同様に拝殿横にそれはありました。
DSCN1177_20170228212958608.jpg

御船の雛飾りです
DSCN1172_201702282129042c3.jpg
ビニールカバーがかけられていますが。
雨風除けか、盗難防止か。
DSCN1173.jpg

DSCN1174_20170228212906a1b.jpg

DSCN1175.jpg

DSCN1176_20170228215345c4a.jpg
ビニール越しではありますが、たくさんの人形たちの様々な表情や仕草が楽しめます。
3月3日(金)で間もなく終わってしまいますが「いしおか雛巡り」に訪れられましたら是非、こちらもお楽しみください

さて、今回のランチは以前から気になっていたお店で。
金刀比羅神社から少し歩いたところにあるカフェ”森樹(もりき)”で。
キャプチャ
国府公園のそばにあります
数年前のNHK番組「鶴瓶の家族に乾杯」でも登場したお店。
DSCN1182_20170228213001407.jpg
”営業中”とは別に”やってます”の表示。
2階階段を上がったところが食事処となっています。この日は小学生の姉妹がお手伝いをしていました。
エビピラフ食べよう、と決めて来店したのにメニューの”MORIKI風定食”というのが気になり、これを注文。
手間がかかるお料理だったようで(というよりも、ご飯ものはどうやら時間がかかるみたいです)、結構待たされました
DSCN1184.jpg
本日の”MORIKI風定食”・鶏のみぞれ煮
美味しそうな匂い。。。出来たばかりでアツアツです
DSCN1185.jpg
美味しくて、ご飯が進む~!!(*≧∪≦)
これに食後のアイスコーヒーが付いて、全部でなんと900円。安いですねえ。。。
他に、ナポリタンやピラフ、オムライス等の洋食やメガ盛り丼(かつ丼)等のボリューム重視なメニューもあります。
家庭的な雰囲気で、和みやすいけれど時間を気にされる方やお急ぎの方は遠慮された方が良さそうです

◆森樹
食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8001710/
石岡市国府6-2-7
Tel:0299-24-2888
石岡駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:10:00頃~22:00頃まで


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/02/28 22:50 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

旧木之地町~愛宕神社と梅

常陸国総社宮を後にして、次は金刀比羅神社を目指して歩きます。
でも今回はちょっと回り道をしてみようと裏通りを歩き、タイヨー(スーパー)前を通って国道355に出ることにしました。
キャプチャ

少し歩くと、”木之地町(きのじちょう)”と書かれた碑が立っています。
DSCN1156.jpg
旧町名です。現在は一部が国府3丁目となっており、残った地域が府中2丁目になっているそうです
江戸時代から昭和52年の3月31日まで使用されていた地名ですが、古い記録書によると鎌倉時代には既にその地名(木地、木之地町の元になった地名?)が使われていたとされ、歴史ある地名のようです。
DSCN1157_20170227212424844.jpg
かつては石岡まつりの際の年番町の1つでしたが昭和27年に少人数等を理由に年番を辞退したと聞いています。
そんな”旧木之地町”碑があるそばに、愛宕神社がありました。
DSCN1155_20170227212421c77.jpg
民家と民家の間にひっそりと鎮座しています。
見るからにかなり古そうな神社。拝殿と思われる建物には豪華な装飾などありません。
DSCN1159.jpg

手水舎だったのでしょうか。。。
DSCN1160.jpg

DSCN1168a.jpg
DSCN1168b.jpg
”愛宕神社”と書かれていますねえ。。。
祭神はカグツチノミコト=火の神だそうです。調べたところ、同じ祭神を持つ同名の神社=京都の愛宕神社がそうですのでもしかすると何らかの関係があるのかもしれません。
DSCN1158.jpg
”木之地のみろく”というものが祭礼時の出し物だったそうです。四角い屋台の上で口上とともに人形が踊る、という名物出し物だったとか。
※そのことについて書かれているページを探してまいりました↓
http://www.geocities.jp/ishiokastory/023.html

嘉永4年にお披露目され、その後途絶えましたがそれから83年後の昭和9年の総社宮大祭礼(石岡まつり)で突如復活、それを最後にお祭りの場に登場することはなくなったそうです。
現代に復活は・・・木之地町自体も年番から脱退していますし規模を考えるとまず無理でしょう
今では見られないものとなると、余計に見たくなる(笑)
石岡まつりの”幻の出し物”。。。非常に興味深いです

さて、愛宕神社拝殿脇に”城之内稲荷宮”と書かれた境内稲荷があるのが目に留まりました。
DSCN1161_20170227222030b51.jpg
残念ながら詳細は不明
でも鳥居の傍の梅が、ほぼ見頃を迎えていました
DSCN1167_20170227222036bdf.jpg

DSCN1163_201702272220328c6.jpg

石岡の街中で観梅できるなんて(≧∀≦)!
DSCN1164.jpg

DSCN1165.jpg
この梅の木は、愛宕神社や旧木之地町の歴史を知っているのでしょうか。。。
木之地のみろくのことも。。。。
DSCN1162.jpg
見上げてみると、結構咲いてますなあ

愛宕神社参拝(?)を終え、国道355に向かって歩いていたらこんなところに”木之地”の文字が
DSCN1169.jpg
地図からは消えたけれど、バス停名では存在しているのですね。”木之地”の地名が。
歴史を巡る旅(?)は、やっぱり面白いo(^▽^)o
今日も御閲覧ありがとうございました!

 
にほんブログ村
 [ 2017/02/27 22:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

いしおか雛巡り2017~常陸国総社宮

年明けて、初めてとなる総社宮参拝など
DSCN1144_201702262243449c3.jpg
石岡を何度も訪問してるのに、総社宮の神様を無視するなんて
最近、気力もですし何かにつけうまくいかないのもそれが一因だったかも?と信じる私でした(笑)
DSCN1142_2017022622434199a.jpg
やはり、きちんとお参りをしておかねば
合掌・・・
DSCN1143_20170226224343ceb.jpg
よし。心が落ち着いた!
では、本来の目的を。
そう、これを観る為にやってきました
DSCN1145_201702262243457cf.jpg
神殿に飾られた、雛段飾りです。
全部で何セットあるのでしょう。。。
DSCN1146.jpg

フルセットで揃えられた段飾り、威厳すら感じさせます
DSCN1147_20170226225056001.jpg

DSCN1148_20170226225058bd8.jpg
総社宮神殿に置かれたのが、全然違和感なくそれどころかこの人形らの為に用意されたステージの如く、はまってますねえ。。

DSCN1150.jpg

どうやら、ここにあるのは近隣の町のとある持ち主から寄贈されたもののようです
DSCN1151_20170226225100922.jpg

みんな同じ表情のように見えても、一つ一つじっくり見るとそれぞれ表情も着物の色も微妙に違いますね
DSCN1152.jpg

昨年は確か、常陸国総社宮の修復工事で展示が行われませんでした。
2年ぶりの登場ですね
DSCN1153_20170226225819313.jpg
落ち着いて静かに雛人形を観たい。。。そんな方ならお奨めです。
荘厳で神聖な総社宮の雛飾り、なかなか素敵です


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/26 23:04 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

駅のハワイアンカフェ Kitchen Moanaina(キッチンモアナイナ)再び!

昨年5月にOPENした勝田駅そばのハワイアンカフェ、Kitchen Moanaina(キッチンモアナイナ)
(その時の記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2707.html
9ヶ月ぶりの再来店です
DSCN1137_201702251814511b1.jpg

OPENから9ヶ月経過した今、メニューもぐっと増えました
DSCN1138a.jpg
特製カレーやパンケーキのセットメニューが加わっていました。
お酒のメニューも増えたね(* ̄m ̄*)
DSCN1138.jpg
でも時間はまだ日中、しかも車での勝田駅訪問。飲むわけにはいきません
今回はお食事です
来店と同時に、カウンターでメニューを注文・会計後空席へ移動。
前回と同様に2階の席にしました。
やっぱり、2階が落ち着きますこのお店は(*^_^*)
思ったよりも早く、お食事が到着。今回はカレーにしてみました。
DSCN1133_201702251814467c2.jpg
”モアナイナ特製カレー”の週替わりメニュー。
今回はキーマカレーでした。
尚、カレーライスメニューは他にグリーンカレーがあります。
ドリンクは別料金になってしまいますが、サイドメニューとしてSAZAブレンドを追加しました
DSCN1134_20170225181448479.jpg
ひき肉と大豆がタップリ(*≧≦)
その上、じゃがいもや蓮根、しめじ、パプリカが色どり鮮やかに盛りつけられました。
+料金でチーズ等もトッピングに追加できるんだって!
では、いただきましょう(^人^)
DSCN1135_20170225181449bd3.jpg
サラダはセット。
初めはそうでなくても、食べているうちにじわじわと辛さが浸みてきます。
心地よい辛さ(ハ●スのバー●ンド甘口に慣れてしまっている人には厳しいかもしれませんが)といったところかな。
そして、見た目よりもボリュームを感じます。
DSCN1136_201702251914426a9.jpg
結構、辛いけれど良いお味(*^_^*)
ここのカレーも絶対、イケます御馳走様でした

今回は買わなかったけれど、スイーツのお持ち帰りも出来ます。
お食事しなくてもスイーツだけを購入して帰られる方も数名いらっしゃったようです。きっと美味しいんだろうな
メニューも増え、9ヶ月前のOPEN当初よりもぐっと賑やかに、そして気軽に入りやすくなった感がありました。
勝田駅ご利用の際、お立ち寄りしてみてはいかがでしょう?

キッチンモアナイナ
お店のHP→http://kitchenmoanaina.strikingly.com/
JR勝田駅東口よりすぐ

営業時間
<月~木曜日> 11:00~22:30(L.O 22:00)
<金・土曜日> 11:00~23:30(L.O 23:00)
<日曜日> 11:00~21:00(L.O 20:30)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/25 20:34 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

いしおか雛巡り2017~まちかど情報センター

いしおか雛巡りの中でも中心はやはり、まちかど情報センターの歴史絵巻でしょう
今年も豪華絢爛に装飾されています
DSCN1095_20170224230146799.jpg

竜神山の龍が運んできた、今年の物語は。。。。
DSCN1112_20170224230151ce4.jpg

DSCN1096_201702242301487a3.jpg
時は春 
常世の国と謳われた
筑波の峰に雲なびき
管弦の響きはこだまする
今宵は千年に一度の
鶴と亀の祝言の日


DSCN1114_201702242301522ce.jpg
DSCN1113_2017022423075456a.jpg
その昔、亀につれられ竜宮の城を訪れた一人の男。。。
夜も闇もない常世の国で来る日も来る日も宴は続き、もはや月の満ち欠けも年月の流れも忘れて暮らしているうちに男はふと、故郷が恋しくなります。
DSCN1099.jpg

そして、旅立ちの時
竜宮の乙女は男に小さな箱を一つ手渡し、言いました。
・・・けっして、この箱をあけてはなりませぬ。。。

元の浜に帰ってきた男が目にした風景は、生まれ育った故郷の風景ではなく行き交う人も見知らぬ人ばかり。
そこで彼は、竜宮の城で暮らしている間に年月が経過してしまったことに気づきます。途方に暮れた彼はとうとう、”禁断の箱”をあけてしまいました・・・・そして・・・
DSCN1110.jpg
たちどころに白い煙が箱の中から出て、男はあっという間に白髪のおじいさんになってしまいました。。。。

もう、お分かりですねおとぎ話「浦島太郎」の物語です。
でも。。。なんだか疑問を感じませんか?
せっかく命を助けてくれた浦島太郎を竜宮の城で時の流れを忘れるほど夢心地を味わわせ(ある意味、監禁じゃん)、”あけてはいけない箱”を持たせ、すっかり変わってしまった元の世界へ戻した上におじいさんになってしまう。。。
なんだか変なお話ですよね?

実はこのお話、本来はもっと違う展開なのでは?
今回の歴史絵巻情景飾りは、そこに焦点が当てられたそうです。
DSCN1101_20170224231116330.jpg
室町時代に書かれた御伽草子では、浦島太郎はおじいさんではなく鶴になり、大空に舞い上がっていくのです。そして、彼を待っていたのは亀の姿で竜宮の城へ案内した海の女神、つまり乙姫でした。
2人はその後めでたく結ばれ、共に長寿のシンボルとして崇められるのです。
これぞ、「万年の旅、千年の恋」、浦島太郎のお話は実は恋愛物語だったのですね
DSCN1115_20170224232557a1e.jpg

今回の情景飾りは、そんな2人を祝福する宴の模様となっています
人形の様々な表情やしぐさをじっくり楽しまれると面白いと思います
DSCN1116_201702242325580a0.jpg

DSCN1120_20170224234052151.jpg

DSCN1105_20170224231117611.jpg

DSCN1102.jpg

DSCN1106.jpg
ん??

DSCN1107_20170224230752668.jpg
こういった、時事ネタを盛り込んでいるところも毎年来るお楽しみの一つ
今年はどんな”変わり雛”?があるのかなあ、と期待してたりして。
DSCN1119.jpg
茨城県民にとって、やはりこの話題は外せないでしょう
今回は特別、大正時代のお雛様も展示されています。
DSCN1117_201702242333011ad.jpg
最終日の3/3(金)まで毎日展示されています。
雛飾りをゆっくりと鑑賞された後は、いしおかサンドでお茶などいかがですか?

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/24 23:44 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡駅のお雛様

牛久からの帰り道、石岡で寄り道を
みゆきパーキングに愛車を置き、駅に向かって歩いていたら丁度ステーションパークにあるからくり時計の演奏が行われていたところでしたヽ(≧∀≦)ノ
DSCN1081_2017022321383723f.jpg
嬉しい!!歓迎されてる(笑)
そう思う私って、変ですか?
そんなことはどーでもよいとして。

あちこちで雛人形が展示される時期となりましたが石岡でも、「いしおか雛巡り」と題して石岡駅前の中心市街地商店街でもあちこちで雛人形が展示されています。
今年は石岡駅にも
DSCN1083_2017022321383906b.jpg

DSCN1091_20170223215133df6.jpg

新しい駅舎で迎える、初めてのひなまつりかな?
それにしても段飾りが凄いね(;゜0゜)
DSCN1084_20170223213839b56.jpg

ガラス張りのこのスペースには通常、石岡まつりの際の山車が展示されています。
雛巡り期間中(~3/3(金)まで)はこの通り。
DSCN1085.jpg

それにしてもこんなにたくさん、よく集めたなあ。。。( ̄。 ̄ノ)ノ
DSCN1093.jpg

DSCN1092.jpg

上から見下ろすとこれがまた凄い光景なんだな
DSCN1090.jpg
※高所恐怖症の方はご遠慮ください^^;

駅の雛飾り、なかなか凄いでしょう。。。
ここだけでも(いや、ここだけと言わず他も見てぇ)必見かもしれません。
石岡の雛巡りには是非、鉄道ご利用で御来場ください
DSCN1089.jpg

そうそう
来る26日(日)には、からくり時計のあるステーションパークでイベントも行われますよ
FB_IMG_1487852731898.jpg
ひな祭りだよ!全員集合
2月26日(日) 9:30~15:00
振舞い餅やバザーが行われたり、フラダンスやお囃子演奏等のステージイベントが行われます。
御当地グルメ(?)=味噌焼きそばの大食い大会も
雛巡りと併せ、是非お楽しみください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/23 22:19 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

芋千のスイートポテト

牛久駅に戻り、駐車場へ向かう前にお買い物
東口出口を出てすぐそこ、みたいな位置にある芋千というお店で。
DSCN1077a.jpg
来た時から、というよりも前回”どんどん祭り”の時に訪れた時から気になっていたお店です。
ここでも新横綱誕生の祝福モードです^^
DSCN1077b.jpg
昭和を思わせるディスプレイだね

このお店で取り扱っている商品は、さつまいもの加工品。
芋けんぴやスイートポテト、芋スフレ等の他に大学芋もあります。
今回のチョイスは、こうなりました
DSCN1130_2017022222522557a.jpg
芋スフレ(左)とスイートポテト。
今回の注目は、スイートポテト
DSCN1131.jpg
輝いてますねえ。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
こんなに眩いスイートポテトは初めてです。
手に取ると、バニラの香りがとても甘くて香ばしくて。。。(* ´ ▽ ` *)
なんと、小麦粉未使用なんです。
DSCN1132_20170222225228157.jpg
サツマイモペーストをベースにクリーミーでほくほく( ^ω^ )
滑らかで歯触りにもお腹にもやさしい一品。これはイイッ!!(゚∀゚)

調べてみたところ、ここ・牛久駅東口のお店が本店で、埼玉県川越市に支店があるそうです。
お店の前の洒落た縁台も素敵!
今度来たら何買おうかなp(*^-^*)q

芋千
茨城県牛久市中央5丁目14-25(JR牛久駅東口よりすぐ)
Tel:029-896-8886
10:00~19:00(但し、売り切れ次第閉店)
定休日:月曜日
HP→http://imo1000.com/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/22 23:16 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

USHIKU PIZZA FESTAへ突入!

先日19日(日)、牛久運動公園野球場で開催されたUSHIKU PIZZA FESTA
初めての開催となるこのイベントなわけですが、何が一番強烈だったかって?
ほら、この行列
FB_IMG_1487469403362.jpg
前回の記事でも触れているように、ピザブースは全てこの通り。
”どこのお店にしようかな~?”と悩む前に最後尾がどこだか分からない
だから、どこへ並んだらよいか分からずとりあえず”ここが最後尾かな?”と思ったところに並びます。
(「最後尾」のプラカードを持って立ってる人いなかったの

さて、ステージ上では”利きワイン大会”が始まりました
DSCN1051.jpg

DSCN1053.jpg
並んだ場所はステージの近くでしたから、イベントの様子がよく分かります。
司会進行の人のボイスパーカッションが脳裏に焼きつく・・・( ̄▽ ̄;)
ふるいにかけられ、次々にステージ上の参加者が退場していきます。
厳しい戦いを勝ち抜き、最後に残ったこのお2方。
DSCN1055_20170221224916f00.jpg

優勝、おめでとう
DSCN1057_201702212303084c3.jpg
牛久市商工会青年部の方より商品を受け取られるチャンピオン

こんな感じで、並びながらステージ上のイベントがレポート出来る位に待ち時間があったわけでありまして
1時間並んでいても、ようやく半分。。。
この頃、あちこちで枚数制限がかかり”1グループに付1枚”というお店が続出。
私が並んでいたお店等は、”列ストップ”がかかり私の後ろ4,5名で並ぶのを打ち切られてしまったようです
ちなみに私が並んでいたのはこのお店↓
DSCN1059_20170221230311bc1.jpg
龍ヶ崎市から参加のイタリアンレストランオリーブさん。
途中、なんとチーズが品切れしてしまいお店の人が急遽買い出しに出かけるトラブルが発生

DSCN1062.jpg
別なイベントでグランプリ獲得しているお店。

DSCN1063_2017022123031408f.jpg
このお店、早々と完売してしまったようです。

厨房の様子を隠し撮りしちゃえ!
DSCN1058.jpg
ご覧のように、全ての参加店は窯焼き。この日は風も強く焼くのに苦労をされていました。
野外だから電気が使えないこともありますが本場・イタリアンピザに習っての窯焼きピザ。ピザ生地も小麦粉を練るところから行っていました。時間もかかるわけです。
DSCN1067_2017022123103499b.jpg

ステージ上は先ほどとはがらりと変わり、バンド演奏の時間に。
DSCN1065_20170221231032f25.jpg

並び始めてからおよそ2時間・・・。
ようやく、ピザとご対面
DSCN1068_2017022123103588f.jpg
”チーズがなくなりました!”と言われた時、一時はどうなるかと思っていたピザ。
でも、待っててよかった
お詫びの印という意味か、他の人よりも一回り大きなピザを作っていただきました
では、いただきます
DSCN1069.jpg
しめじとエリンギ、オリーブの実等具がいっぱい!!
苦労(?)して手に入れたピザだから、味も格別^^。
御馳走様でした

ピザ以外のフードコーナーも、閉会を待たずに全て完売。
恐るべし、食のイベント!
DSCN1070_20170221231038297.jpg
老若男女、国内外を問わずたくさんの人に愛されているピザ。
”世界のソウルフード”の人気の凄さを実感した気がします。
次回、開催される時はもっと規模も大きく出店数も増えてるのかな?
このイベントを通して、牛久市内で”美味しいピザ巡り”をしてみたくなりました。
今回のイベントで参加されたお店を訪れてみようと思います。
勿論、その時はワインと一緒にね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/21 23:39 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

ひたち野うしく駅からピザフェスタ会場へ!

牛久駅にやってきた目的は鉄道利用でした(´∀`*;)ゞ
この日開催されていた、USHIKU PIZZA FESTAに行く為です。隣の駅ひたち野うしく駅から会場行きシャトルバス(無料)が運行されているとのことでしたので、これを利用して行こうと決めていたのです
牛久駅を出発して約3分でひたち野うしく駅に到着しました!

おおっと!ここにも横断幕が
DSCN1075.jpg
改札口前の工事中の箇所を覆っているシートの前に!!ここまでやるかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

DSCN1074_20170220204033970.jpg
初めて下車したひたち野うしく駅、
大きくてびっくり全体的に広々としています。
DSCN1073.jpg
田舎もんゆえ、スミマセ~ン(笑)
ところでこの駅、1985年に茨城県内で開催されたビッグイベント・・・
そう。現在のつくば市で開催された”EXPO80”の際の連絡駅=「万博中央駅」の生まれ変わりです。
400px-Bampaku_Chuo_Sta.jpg
※↑ウィキペディアよりお借りしました。

万博終了と共に閉鎖された駅。
その駅の跡地にこの”ひたち野うしく駅”が造られたことになります。開業は平成10年(1998年)、設立17年のまだ若い駅です。
DSCN1072_20170220204031699.jpg
バス停のところどころに見られた、謎の球体。どういう意味で置かれたのか御存じの方いないかな~?

そうこうしているうちに。シャトルバス到着!
DSCN1071.jpg
目的地は牛久運動公園野球場。
では、行ってきま~す!
駅からシャトルバスで向かうなんてなんだか、万博観に行くような気分o(^▽^)o
なんとなく懐かしい気持ちになってるうちにバスは運動公園バス停に停車。

美味しいピザ、食べられるといいな~♪
・・・って、え??
DSCN1044_2017022021223059c.jpg

DSCN1048.jpg
公園に到着したのはまだ10:30前。
それで既にこの行列って・・・ナニコレ??(゚△゚;ノ)ノ
ピザブースはどのお店もこのような状態でした。

DSCN1045_201702202136426ec.jpg
ピザがメインのイベントなのに、ピザ食べられなくちゃ意味ないよ!!
でも並び方がどのお店も半端じゃありません。これまであらゆる場所のあらゆるグルメイベントに参加してきましたが、過去最高?!実際、ピザをGETできるまで史上最大の決戦(?)というくらい、過酷なグルメイベントとなりました。

その模様は次の記事で書かせていただきます。
DSCN1047_201702202141065f9.jpg
ピザ待ちの行列に並ぶ前に、ワインを飲んでおいてよかった!
寒かったからあまり酔わなかったし、ピザを食べる頃には覚めちゃったもんね
私は参加しませんでしたが、利きワインのイベントもステージで行われていました。
そのお話も併せて次回に

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/20 21:45 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

牛久駅東口の手形碑

去る2月18日午後、新横綱稀勢の里関が凱旋パレードを行い、大勢の観客で賑わったであろう牛久駅東口周辺。
明けた本日19日に訪れてみた私∠( ^ o ^ ┐)┐

おお!これが噂の手形碑ね
DSCN1034.jpg
駅東口広場、テラコッタの甕があるあたりに稀勢の里関横綱昇進を記念して造られた、彼自身の手形碑が設置されていました。
確か、除幕式が行われたばかりです。
新聞やTV報道の影響か、人だかりが出来ていました。
DSCN1035.jpg
皆さん必ずこの碑の前でカメラやスマートフォンで写真を撮ったり自分の手を重ねて大きさを確認しています。
勿論、私も
DSCN1039.jpg
私の手の何倍だろ?
(反射して大変、見苦しい画像となってしまったことをお詫び申し上げます
努力を重ね、厳しい稽古や場所中の苦しい戦いに耐え抜き、相撲界の最高位=横綱の地位を掴んだ手です。
来月3月場所は横綱として初の土俵。横綱として恥ずかしくない試合内容そして、怪我で大切な場所を休場することのないよう心から応援してあげましょう!
DSCN1036.jpg
正面から
離れてもう1枚
DSCN1038_20170219225928e81.jpg

牛久駅の改札口周辺は、相変わらずの”稀勢の里フィーバー”でした
DSCN1040_201702192311342b2.jpg

DSCN1041.jpg

先日、イズミヤが撤退したエスカード内でも。
DSCN1076_2017021923113749e.jpg
ブームは暫く続きそうですね
余談ですが、イズミヤ撤退後の店内はやはり半分以上のスペースが閉鎖、なんだか寂しくなりました
DSC_0553_20170219231131c5d.jpg

DSC_0554_20170219231133bcb.jpg
看板撤去の作業が進められているようです。なんだかなあ。。。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/19 23:19 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

極鶏そば高木屋

今日は東海村の方に用事がありまして、ランチは村内のラーメン屋さんで済ませることにしました。
昨日とはがらりと変わった本日の天候&気温、こんな日のランチはやはり温かい麺類でしょう(笑)
DSC_0538.jpg
今回立ち寄ったのは極鶏そば高木屋というお店です
”新しそうなお店だな”と思い、帰宅後に調べてみたところ平成27年の7月にOPENしたとか。

初来店だから、オーソドックスに。
極鶏の醤油、”節(ぶしこ)”というのを選んでみました。
DSC_0534_201702182256288e0.jpg
粉末状にした鰹節と魚介出汁のスープの香ばしい香り。。。
では、いただきます
DSC_0535.jpg
極鶏、とお店の看板でも謳っているだけあって、大きめのささみ(鶏肉)が2枚も
味付けはされていますがあっさり味です。
DSC_0537_20170218225632590.jpg

粉末状の鰹節をスープに溶かして。。。
DSC_0536.jpg
魚介の出汁が効いて、すごくイイッ~!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
好みです。20年ほど前、本場・旭川で醤油ラーメン(魚介出汁)を食べた時の記憶が蘇りました(* ´ ▽ ` *)
この味は北海道へ行かなければ食べられないのかなあ、と思っていただけに嬉しいです^^。
麺も細くて好み

好みは来店されたお客様により様々でしょうが、私は気に入った
今回は醤油味だったけれど、他に塩、味噌があります。勿論、餃子やライス等のサイドメニューを追加することもできます
店員さんも若くてイケメンだったし、機会を作ってまた行っちゃお(笑)

極鶏そば高木屋
茨城県那珂郡東海村村松2415-2
11:00~14:30/17:00~20:30
月曜定休


~紹介HP~
ラーメンデータベース→https://ramendb.supleks.jp/s/85144.html
いばナビ→https://ibanavi.net/shop/7477/




今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/18 23:22 ]  東海村 | TB(0) | コメント(0)

関東鉄道常総線石下駅

三妻駅を出発して2つ目、石下駅に到着しました。
愛車を駐車していたのが、豊田城(常総市地域交流センター)でしたので、この駅で下車すれば歩いて15分ほどなのです
DSCN0330_20170217215700458.jpg
この駅も駅員さんがいるのは7:00~11:00だけ。それ以外は無人駅となります。
この駅を利用するのは20年以上、前ですがその間にいろいろ事情が変わったんだな
売店の代わりに、自販機が埋め尽くしてるし。
DSCN0329_201702172156588f5.jpg
オートメーション駅と呼ぶべきだろうか。。。(°_°)
”機械化して、なんだか冷たい感じ( ̄- ̄)”
”近未来型(?)駅だね、面白~い!”
感じ方は様々でしょう。
ちなみに駅舎は変わりません
DSCN0332_2017021721570195e.jpg
豊田城へ行くには、駅隣の歩道橋を歩いて駅舎の裏側に廻る格好になります。
ホームが見渡せて面白いヽ(´∀`)ノ
なかなか、渋いホーム屋根ですなあ。
お!向こうに豊田城(゚∀゚≡゚∀゚)
DSCN0334_20170217215703c09.jpg

豊田城も望める、ベストビュースポット( ^ω^ )
DSCN0335_20170217215704459.jpg
なかなか、いいじゃん♪
筑波山も望めるよo(^▽^)o
DSCN0336_2017021723112329a.jpg
意外な場所に、思わぬビュースポット
駅を毎日利用されてる人達は気に留めないかもしれませんが、よそ者の私には新鮮味感じます(*≧∪≦)
乗り鉄な方、石下駅で下車された時は必見ですね。

裏側廻るとこんな感じ↓
DSCN0337_20170217231125b5a.jpg
「一人娘」は常総市の地酒ですよ
この石下駅も、2015.9.10の集中豪雨被害で洪水となり暫く立ち入り禁止となっていました。浸水が凄まじく改札口が雨水浸しになったとか
使えるようになって、よかった
そういえば駅から少し離れたショッピングセンターがあの日、孤立状態になってしまいました。水が引いた後、どうにか営業再開は一旦したものの、その年のうちに閉店となってしまったんですよね

さあ、見えてきました
DSCN0339_2017021723112592a.jpg
手前にある2階建ての櫓には豊田城が完成した頃、当時の町長(その頃は石下町)さんが住んでいたという都市伝説(?)をどこかで目にした気がします。真相かどうかは勿論、知りませんしだから何?ってことはないですけど
DSCN0340_20170217231127b07.jpg
豊田城は実在したお城ですが、復元したものではありません。あくまで”お城のデザインをした地域交流センター”なのです。
コンサートや演劇用のホールや展示室・展望室が入っていますが現在、展示室と展望室は休館中とのこと。
→(常総市HPより)http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1448841611842.html

桜が開花する時期あたり、また展望室が再開するといいね( ^ω^ )
DSCN0341_20170217231128f27.jpg
新たに開通する圏央道も望むことができるでしょう。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/17 23:46 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

関東鉄道常総線三妻駅

県西(常総、境方面)~県南(牛久、龍ヶ崎方面)を結ぶ圏央道の全線開通が近づいてまいりました。
2月26日の開通日まで、ついに10日をきったのです
境古河IC~つくば中央ICが繋がり、これで県西部方面にも行きやすくなりますp(*^-^*)q
DSCN0276_20170216223759843.jpg
開通前イベントとして、ハイウェイウォーキングが2度ほど行われました。私も年明け前に行われたこのイベントに参加し、常総IC(仮)からつくば中央IC手前まで2kmほど歩いてきましたが、良い経験です

さて、今日の記事はそれにこじつけて(笑)その時のお蔵入り記事を。
ハイウェイウォーキングの帰り、久しぶりに”乗り鉄”がしたくなりましたのであえてシャトルバスは使わずに最寄りの三妻駅(常総線)まで歩くことにしました。
忘れられない2015年9月10日の爪痕がところどころに残る、三妻地区。。。
DSCN0307_20170216223801af2.jpg
草むらの向こうに見える踏切が暫くの間、音を無くしていたっけ。。。
警報が数か月ぶりに鳴ったのを聞いた時の地元の人たちの気持ちはいかほどだったことか。。。
歩いている時丁度、ラッピング列車が通り過ぎました。
DSCN0308_20170216223801d40.jpg
丁度、民家と畑の中を常総線の列車が走行していきます。
駅の近くに来た時は、折り返し列車も。
DSCN0309_201702162238032aa.jpg
ってことは、次の列車まで暫く時間あるな

どうやってそれまで時間をつぶしていようか、と思いつつ三妻駅にやってきました。
DSCN0310_20170216223804954.jpg
駅前は小さな商店がわずか2軒ほど。民家数軒と田園風景に囲まれた静かな駅周辺です。
久しぶりに”駅ウォッチング”して列車を待ちます。
DSCN0311_20170216225506d16.jpg
まるで、一般住宅のような駅舎です。
実際、”三妻駅”と書かれていなければ一般住宅にしか見えず通過するところでした。
DSCN0312.jpg
左側に見える建物は社宅だそうです。ウィキペディアでこの駅を調べてみたところ、普段は関東鉄道の職員の家族が住んでいて委託業務で駅を管理しているとか。家庭的な駅なのね
でもこの日の窓口は閉鎖。
DSCN0313.jpg
調べてみたら通常も7:00~11:00までしか駅員(職員)がいらっしゃらないんですって。
私が訪れた時は完全、無人駅でした。
DSCN0317_20170216225510cec.jpg

ホームは島式のものが1つですが、乗り場は分かれています。
私が乗るのは右側。
DSCN0320_20170216225512269.jpg
間違えたら大変だ
ホーム上には屋根つきの待合室がありますよ( ^ω^ )
DSCN0323_20170216230343508.jpg

誰が敷いたか、座布団付。
DSCN0327_20170216230345d53.jpg

2015年9月10日の朝、激しい豪雨被害でこの線路も駅もめちゃめちゃになりました
線路の上を列車が走る、駅に列車が到着する・・・そんな当たり前のことが当たり前ではなくなったあの日
再び、常総線がこの駅に戻ってきた時の利用者の喜びがありありと想像できます。
DSCN0322.jpg
よくぞ、復旧してくれました
復活した関東鉄道常総線に乗車出来ることに、私も感謝しなければ。。。

さあ、列車が到着しました!
DSCN0326_201702162303449c4.jpg
下車駅は石毛駅。
そこもまた、関東東北豪雨で被害をまともに食らった駅です。
果たしてどこまで綺麗になったのか。。。。
というわけで、次回のお話は石下駅です。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/16 23:15 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

ディスコパーティーへ行ってきました!<その③>

自分の中でまだ、余韻が冷めやらぬディスコパーティーの記事ですがキリがありませんのでそろそろ締めなければ
というわけで、最終回です♪
DSCN1029_201702152105101c9.jpg
さあ、最後も元気にイコ~ッ!!\(^o^)/
[広告] VPS


思い切り踊ったところで一旦、音楽は終了し打って変わって静かでロマンチックなチークタイムへ。
DSCN1028_20170215210509db9.jpg
私のディスコ初体験は、21歳の時でした。私・竹千代とディスコ、”なんだかイメージ湧かないな。似合わないし”と思われる方もいらっしゃるかもしれません。リアルタイムで私とお会いされてる方は現在の私からは想像できないという方もいらっしゃることでしょう。
ディスコデビュー直前に出来た彼氏との初デートもなんと、当時水戸市内某ビル地下にあったディスコ。その彼とは2か月後に解消してしまいましたが以来、”一人ディスコ”にどういうわけかハマってしまい、あの頃月一ペースで通っていたことがあります
DSCN1031_2017021521051217a.jpg
ナンパ目的で気合いを入れて行った時に限って空振りし、”めんどくさいから一人で勝手に飲んで踊って楽しもっ♪”と思う時に限って声かけられたり(言っておきますがその流れでどこかへ、ということはありませんでしたからね

パーティ開会の前に書いたリクエスト用紙の最後に”あなたにとって、ディスコとは?”という質問があり私の場合、
「自分を解放する場所」と書いています。その言葉に偽りはなく、ストレートに自分の胸の内から出た言葉だと断言できます。ですからディスコ記事ということで思い出話がてらぶっちゃけさせていただきましたm(__)m

さあ、ラスト曲がかかりました!
踊るぞーっ!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN1032_2017021521051389e.jpg
※フロアより。
踊りながら撮影しましたので、画像のぶれはご了承ください
では、当記事でもラスト曲かけま~す♪
[広告] VPS


企画者の方々やホテル(ウェストヒルズ)のスタッフさん、音響や照明の裏方さん達。。
そして、パーティーを盛り上げてくださったDJさん方。
おそらく何度も事前打ち合わせをされ、舞台セットやお料理等の準備にもお骨折りをされたことでしょう。。。
おかげで参加する側の私たちは、安心して心から楽しむことができました(*´∀`人 ♪
この場を借り、熱く御礼申し上げます。ありがとうございました!
DSCN1010.jpg


さて、ここからは提供者(?)のホテル・ザ・ウェストヒルズ水戸のちょこっと御案内?宣伝?など。
水戸市大工町にあるこのホテルでは随時、様々なパーティーが企画されています。でも人気イベントが多く、早いうちに申し込み受け付け締め切りとなってしまうものが多いようです
DSC_0500_20170215224258f93.jpg
フロアも館内も綺麗です。スタッフさん達のおもてなしも好印象
水戸市内の豪華なホテルでちょっぴり、ゴージャス気分を味わってみませんか?
今の時期は雛人形もロビーで展示されています。
興味のある内容がございましたら、是非1度参加されてみてください
http://www.westhills-mito.jp/

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/15 22:49 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ディスコパーティーへ行ってきました!<その②>

皆さん、バレンタインデーは楽しまれたでしょうか。。。
ディスコパーティー記事の続き、いきます!
さあ、元気にいきましょ~っ!!
DSCN1017.jpg
FB友のDJさんにより、”開会宣言”?!
さあ、今夜だけは私も20歳だ(笑)

最初、3,4人程度の少人数だったダンスフロアもいつしか一人、また一人とその数が増えいつの間にかフロアを覆い尽くすくらいに!
うかうかしていると、自分が踊るスペースがなくなっちゃう
DSCN1019.jpg

DSCN1023_20170214231003bb9.jpg
年齢層は前回開催の時よりも高め(失礼)でしたが、踊られている方々の体力といったら!!
皆さん、凄すぎます。疲れを感じず5曲ほど続けて踊っている方が多く人によっては、10曲ぶっ通しで踊り続けているつわものあり。
DSCN1024.jpg
3曲程度で”あ~、疲れたあ”なんて言って退場し、息切れしている私って一体。。。

記事を閲覧されてる方にも、ディスコの雰囲気を少しでも味わっていただきたく今回は撮影した動画を毎回、アップさせていただいております
お粗末ながら、どうかご覧ください!
(うざいと感じられた方はスルーしてくださいm(__)m)
[広告] VPS


DSCN1026_2017021423100681e.jpg
踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々~♪
本当にその通りの世界になりました。
熱く盛り上がっています。踊りの輪に出来るだけ参加しなければここに来た意味がない!
私もいちいち疲れ感じている場合じゃない!!

ディスコパーティー記事、あと1回掲載いたします。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/14 23:31 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ディスコパーティーへ行ってきました!<その①>

2月14日はバレンタインデーですね♪
大切な人や好きな人にチョコレートをプレゼントするものだと思われてきたバレンタインデーでしたが最近はどちらかといえば”自分の為”、つまり自分への御褒美として”自分チョコ”を買われる方が多いのだとか。私もその一人でした

チョコレートは買いませんでしたが、今回の”自分チョコ”は例年よりも派手に、ゴージャスに
DSC_0501_20170213233643673.jpg
そう。先日告知させていただいたとおり、行ってまいりました
ホテル・ザ・ウェストヒルズ水戸で開催された、ウェストヒルズディスコパーティーへ!!
OPEN前から早くもコークハイ(コーラのハイボール)など
DSC_0502.jpg
自分バレンタインデー、万歳!!(笑)
ここに来るのは実に1年と5カ月ぶり。
DSCN1012.jpg
DSCN1013_201702132343387b9.jpg
やっぱり好きだなあ。。。こんな雰囲気
今回のディスコも1970~80年代のディスコ世代対象なパーティーですから年齢層もぐっとアダルト世代。
私もその年代(いや、実際はもっと若いですぅ~)ですから、馴染のある曲が続々登場!
DSCN1014.jpg
音楽が始まって、早くも数名の人達がフロアに立ち踊り始めました。
[広告] VPS

ここに来れば誰もが20歳。
若かりし自分に、”お帰りなさい!”

さあ、パーティーの始まりです

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/13 23:49 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

特別展「イカラカラ」~アイヌ刺繍の世界、茨城県歴史館で開催中!

偕楽園を散歩する約2時間前のお話。
茨城県立歴史館で現在、開催中の特別展
「イカラカラ~アイヌ刺繍の世界」を観に行ってきました
DSCN0959_2017021223054337c.jpg
3月20日(日)まで開催中!
入館料 一般600円、大学生310円


DSCN0960.jpg
北海道に住んでいたアイヌ民族の衣装や生活の展示に始まり、後篇はわが茨城県(常陸国)とアイヌ民族がすむ”蝦夷地”との関わりについての資料が展示されています

茨城県、特にわが水戸市と蝦夷地は何らかの関わりが江戸時代に存在していた・・・!
水戸黄門で知られている徳川光圀公も、TVドラマのような諸国漫遊こそしなかったものの蝦夷地に大変、深い関心を持っていたそうです。
光圀公が編纂した「大日本史」にも引用書物として登場している「聖徳太子絵伝」(鎌倉時代の頃、土佐法眼光信という人が作った、聖徳太子に関する絵巻物だそうです。)にて蝦夷地と言う土地に深く興味を持った彼は、「快風丸」という船を作らせて3度ほど使者を派遣したとの事。
その後、九代藩主の斉昭も蝦夷地に大変深い関心を持ち、自らも蝦夷地を訪れようとして極秘に使者を派遣して御当地の情勢を探らせていましたがこれが幕府の嫌疑を招き、隠居謹慎をさせられる原因になってしまいました

他、歴史館所蔵の謎の蝦夷地絵図(北海道の地図)も展示されていたりして非常に興味深い展示内容となっています
江戸時代まで、北海道(当時の蝦夷地)はまだ未開拓の謎の土地でした。どんな地形なのかすら1700年頃までは詳しく知る者はなく、関心すら持たれなかった北海道。果たしてどのようにして本州の人達にその存在を知られるようになったのかetc、その秘密を探る旅に歴史館へお出かけしてみませんか?
DSCN0962.jpg

DSCN0963_20170212230547a05.jpg
展示資料は撮影禁止ですので、画像はこれだけで失礼いたします

歴史館内では、雛飾りも同時開催中!
併せてお楽しみください

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/12 23:28 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

梅まつり1週間前~偕楽園より

水戸市の恒例行事、「水戸の梅まつり」の季節が今年もやってきます。
第121回目となる今年の開催まで早くも1週間をきってしまいました。
”偕楽園内の梅の開花はどこまで進んだろう。。。”と気になり、丁度開会(2/18)1週間前となる本日2/11、偵察(?)に行ってまいりました。
DSCN0965.jpg
茨城県立歴史館からの帰り路だった為、今回はあえて御成門からスタートです。
ここから本来の出入り口となる表門へ、そこから竹林経由で東門の広場へ向かいます。
やはり、梅まつり開会を待たずに偕楽園での観梅を楽しむ人達もちらほらいらっしゃるようです
DSCN0966.jpg

DSCN0968.jpg

DSCN0969_20170211231228b16.jpg
御成門や表門がある場所は、どちらかといえば日が陰っている場所なのにわりと開花が進んでいてびっくり
4~5分咲きくらいにはなるのかな?
DSCN0971_20170211231229a52.jpg

表門前から。
DSCN0976_20170211231923378.jpg

では、いざ。
DSCN0977.jpg

一の木戸と呼ばれる門。
DSCN0979_201702112319269ce.jpg
東門(売店がある偕楽園駅や千波湖方面から上がってすぐの偕楽園入り口)や好文亭の広場が”陽”ならばこちらは”陰”の部分。
東門付近や広場の賑わいとは正反対の特色を持つ表門の孟宗竹林が存在してこそ、偕楽園が本来持つ”良さ”を理解できるのかもしれません。
これまで何度も偕楽園内を歩いていますが最近は特にそう、実感しています。
DSCN0982.jpg
竹林の中の遊歩道をどこまでも歩いて。。。

好文亭小門をくぐっていくと。。。
DSCN0983_201702112319285ac.jpg

見慣れた、好文亭前の広場に到着。
DSCN0984_2017021123340107f.jpg
こちらは御成門や表門周辺よりもさらに開花が進んでいました
中にはなんと、咲き終えて色褪せているものまで。
気象庁の予報によれば、今年も梅や桜の開花が早まる可能性があるそうですが本当かもしれません。
DSCN0986_20170211233403906.jpg

DSCN0987_201702112334047a7.jpg

DSCN0991.jpg

DSCN0992_20170211233407d73.jpg
この分だと梅まつり開会当日にはさらに開花が進み、半数以上開花している姿が観られるのではないでしょうか。。。
これから楽しみです
DSCN0999.jpg

「第121回水戸の梅まつり」に関する情報は水戸観光協会さんのHPをご覧ください!
http://www.mitokoumon.com/
期間中、楽しいイベントも盛りだくさん!
毎年御馴染の人気イベントは勿論、今回初めて行われるものもあるようですのでお見逃しなく要チェック!

臨時駅:偕楽園駅も開会と同時に営業スタート!
もうすでに、受け入れ態勢バッチリ?!
DSCN1005.jpg
いつの間にか綺麗にリニューアルされていた偕楽園駅駅舎。
観梅時期だけだなんて、もったいない!

ちなみにまだ立ち入りは出来ません。
DSCN1004.jpg
運行情報はこちらで御確認ください→水戸の梅まつり開催に伴う偕楽園臨時駅の開設等について(JR東日本水戸支社HPより)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/11 23:52 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

小幡北山埴輪製作所遺跡を歩いてみました!

ここのところ、記事収集をする時間がなかなかとれずネタ切れの為、暫くお蔵入りネタを間に挟む格好になりますので失礼いたしますm(__)m

もうかれこれ2,3週間ほど前のお話ですが、石岡へ向かう際久しぶりに国道6号を走行し途中で”小幡北山埴輪製作所遺跡”というスポットに寄り道していくことにしました。
DSCN0734_20170210221722fa9.jpg
文字通り、埴輪を製作していた工場があったところです。ここで材料となる粘土を掘り出して埴輪の形を作りそれを保管していた倉庫のようなものや、その埴輪を焼いた窯があったとされる跡が見つかっているそうです。

早速、中を探検してみることにしました。
入ってすぐのところに、前方後円墳。勿論、復元されたものです。
DSCN0738_201702102217246e0.jpg
説明を読んだところ、ここに元々あったやつを復元したわけではなく、町内の別な場所で発見された県内にある前方後円墳を元に復元されたようです。
で、古墳の上に並べられた土器は町内の人が体験学習で製作したものですって。
DSCN0739.jpg

さらに進みます。生い茂る木々が太古のイメージを醸し出してるなあ。。。
DSCN0740.jpg

DSCN0742.jpg

DSCN0741.jpg
シダレザクラの木もある、ということは時期がくれば桜が楽しめるかも?!
そうか。その頃来ればまた楽しめるかもね。
園内は思ったよりも広く、歩いているだけで足の運動になりそうです。
森の中で、興味深い建物発見!
DSCN0745_20170210222743408.jpg
古墳時代の民家のような。。。
なんでしょ?
と、思いきや実はトイレでした!
入り口になぜか、埴輪。
DSCN0746_2017021022274482b.jpg

さらに奥へ進むと・・・
DSCN0747_20170210222746883.jpg
おお!ここが埴輪工房跡か
でも奥の方は誰かの所有地のような。

昭和28年(1953年)、開墾作業中に人物埴輪、円筒埴輪、馬の埴輪等がここから出土された為、埴輪製作遺跡だったということで知られてはいたものの遺跡の調査は行われず、その上遺跡の一部は耕地化されてしまったとか(茨城県庁HP内茨城県教育委員会のページより)
調査が行われたのはそれから34年後の昭和62年~昭和63年だそうです。その後平成4年(1992年)に国の指定史跡となりました。

工房跡は、休憩できそうな木のベンチや椅子がありました。
DSCN0748_201702102227477bc.jpg

さて、確か埴輪を焼いてた窯の跡があるはずですが。。。
あ!あれか
DSCN0749_20170210224606dcd.jpg

丁度、斜面を利用した格好で作られていたのですね
DSCN0750.jpg

DSCN0751_20170210224608421.jpg
ここ・小幡地区は良質の粘土が取れる場所だったそうです。数名の職人さん達が年粘土を掘り埴輪を作ってこの窯で焼いていた。。。そんな作業の光景をふと想像してみたりします。

一見、何もない無味乾燥な地に思えるかもしれませんが。。。
太古の歴史が眠り、その時代に生きた人の証をかすかに感じその時代を想像し思いにふける。。。
そんな旅もたまにはいいかな
DSCN0752.jpg

小幡北山埴輪製作所跡
国道6号沿いに案内板あり
場所等はこちらで↓
茨城町観光協会HP内

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/10 23:04 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(0)

日本最古の地層が眠る街・日立市

マイカーを運転し、国道6号を北へずっと走行していると東海村から日立市へ入る手前、必ずこのような光景を目の当たりにします。
私が大好きな景色です
DSCN0899_201702082055081e4.jpg
運良く(?)信号待ち停車が出来ましたので、”チャンス!”とばかりにカメラを向けてしまいました。
正面に見えるのは日立の山々。かつて鉱山で栄えたということは今更ここで語る必要もありませんが、日立市には日本最古の地層が発見されているのを皆さんご存知でしょうか。
それに関する資料展示が先月、JR日立駅付設の”ぷらっとひたち”で行われていました。
キャプチャ (2)
実はこの展示に興味があり、わざわざ常陸多賀から北上して日立駅にやってきたのですが展示は1月30日まででした
(その代わり、菓子匠たけださんの”サクラサクラスク”と”しあわせのカボチャパイ”を購入しましたので無駄足にはしませんよ
そういえば昨年秋(県北芸術祭開催中の時です)も、シビックセンター1Fギャラリーで同じテーマの資料展示が行われていたっけ。
DSCN8235_20170208205510af0.jpg

2008年、日立市と常陸太田市に広がる多賀山地で日本最古のカンブリア紀地層が発見されました。カンブリア紀、つまり5億年も前のものです。当時、日本は中国の東北部と繋がっていたとか。その後の4億年の間に日本は中国大陸とともに移動していましたが約2千万年前にアジア大陸の東縁(つまり、後に日本列島となる部分ですね)が割れて日本海が出来、現在の日本列島となったと言われています。実際、市内のあちこちで変成花崗岩等、カンブリア紀時代の地層に見られる石も発見されてるようです。
IMG_20170208_0001.jpg

次に掲載する3枚の画像は、昨年秋に日立市郷土博物館の庭園で撮影したものです
DSCN8311.jpg

DSCN8312.jpg

DSCN8309_20170208205511500.jpg

この子もカンブリア紀生まれの石から生まれました
DSCN8253.jpg
日立市の”招きモルちゃん”
日立駅前商店街内に設置されています
頭や手、お腹等をなでなですると良いことが起こる・・・かもね(笑)
DSCN8254.jpg

中国大陸と繋がっていたカンブリア紀の地層が日立市で発見されたということは、日立市は日本最古の地層で形成された土地であり、同時に日本最古の街、ということになるのかもしれません
日本誕生と同時に始まった、日立市の歴史・・・そう表現するのは過言でしょうか
地名の如く、”ち上る”街にふさわしく鉱山の発展より”世界のHITACHI”創業、山と海が同時に楽しめる素晴らしい景色、国民栄誉賞作曲家=吉田正氏を生み出した街そして、ユネスコ無形登録文化財を持つ街。。。
かみね公園といったら、初デートコースの定番スポットだし(?)
DSCN0951.jpg

DSCN0950_20170208222216e6d.jpg
こんないいものをたくさん持ちながら何故、日立市は人口減少県内1位なんだ?!
と、一人で勝手に悲しくなる私。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/08 22:32 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

レトロ食堂と紅寒桜~常陸多賀駅前

千石町界隈は「かどや」さんも含めて全体的にレトロな雰囲気が漂います
昭和の面影たっぷり!!
そんな中で見つけた食堂でこの日のランチをすることにしました。
ここです
DSCN0942.jpg
見るからに”昭和”~っ!という雰囲気に惹かれてしまいました(笑)
◆ひかり食堂→食べログ紹介ページ
DSCN0943_20170207205848ea7.jpg
店内に入ると、ボンカレーやアース金鳥のレトロな看等、まるで昭和博物館のようなイメージ
昭和40年代生まれの私にはたまりません(笑)
雨が降ってたせいか、お昼時でも私が入った時は男性客が2人。私が注文を待ってる間にその方達は食べ終え、早々にお店を出られたので結局、店内の客は私1人になりました。
平日のランチタイムの方がもっと入っているのかな?もしかすると会社勤めの常連さんがお昼時に来られることが多かったりして。根拠もなくなぜかそう感じました。

入り口のボードに書かれていた定食や生姜ラーメンが気になりつつ今回、私が選んだのは人気メニューかつ店主のお薦めという”煮干しラーメン”
DSCN0944.jpg
超・あっさり そして超・シンプル
煮干しの出汁がたっぷりと入ったスープが、なんともいい味。。。
餃子等のサイドメニューは取らなかったのでお腹を満腹にするには少々、物足りなかったけれど(私の場合は、、ですよ^◇^;)これから間食する楽しみの為にとっておくのです

食後の運動も兼ね、常陸多賀駅まで歩いていくと・・・
おや?
DSCN0945.jpg
これはもしや、紅寒桜というやつ?
まさかこのような場所でお目にかかれるとは。。。ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN0946_20170207205852e82.jpg

写真を撮ろうと近づいたら、突然バタバタと音が聞こえ1羽の鳥が逃げるように飛んで行きました。
早くも春ですか。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSCN0947_20170207213647363.jpg

DSCN0948.jpg

春の足音が少しずつ、少しずつ、近づいて来ているようです。
DSCN0949_20170207213649a73.jpg
今週からまた寒さが戻り、特に週半ば~後半にはこちらでも雪が降る予報が出ています。
体調管理にはくれぐれもご注意ください

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/07 22:44 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

かどやコンサートへ行ってきました!

常陸多賀駅から歩いて5分?いや、そんなにかからないかな?
千石町という界隈に以前、「かどや」さんという1軒のアイスキャンデー屋さんがあったそうです。
キャプチャ2
創業80年の歴史を持つ人気店で、夏は特に行列が出来たほどだとか。
やがてそのお店は営業を辞め、店舗は空家となりました。
DSCN0941_20170206212559fbc.jpg
でも街の人たちの手で昨年、街のシェアオフィス”街角縁側かどや”として蘇りました
ワークショップ等が行われたり店舗内ではパン屋さんや喫茶店もOPENし、素敵に有効活用されています
DSCN0938.jpg
この日は室内でコンサートの為、お休み。
そう。かどやで初のコンサートが行われるのです。
DSCN0939_20170206223054ffb.jpg

DSCN0923.jpg
店舗奥にある特設ホールはスタンバイOK!あとは出演者を待つのみという状態でした。
さて、その記念すべき第1回目のコンサートの出演者は・・・
DSC_0496_20170206223048ecc.jpg
大相撲元関取・大至さん
地元・日立市ご出身です。15年前に角界を引退し現在は歌手として活動をなさっています。
お披露目してくださるのは勿論、相撲甚句。
カン、カン、と拍子木を鳴らしつつ、定刻の10:30と同時に入場され、自慢の美声をたっぷりと披露☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0926_20170206223052e76.jpg
彼の甚句を聴くのは正確には2度目です。初めての生音声は10年ほど前水戸市の県立歴史館講堂で( ^ω^ )
あの時と衰えぬ声量と美声。。。いつ聞いても気持ちがよいものです。
カメラを向ける観客の前であえてポーズをとってくださったり、持参された扇子を観客に見えるようにはっきりと見せてくださったり。。。サービス精神と気遣いの心を持たれる方なのでしょう(* ´ ▽ ` *)

開始から30分経過した頃に大至さんの人柄がたっぷりとうかがえるステージは一旦、お休みとなり入れ替わりに泉水いずみさん&淺野勝盛さん(今回のコンサートの責任者でもあります)、そして本職は近所のメガネショップの店長さんでサックス奏者の小林さんが登場しました。
DSCN0933_20170206225842723.jpg
泉水いずみさん(黄色い着物を着た女性)は、ベテラン漫才師”おぼん・こぼん”の、こぼんさんの娘さんです。彼女は千葉県出身ですが、大の茨城びいき(*^_^*)プロデューサーの淺野さんとともに「ねばねば音頭」で茨城県を応援する活動を行われています
DSCN0935_20170206225844a7b.jpg
いずみさんの歌、ギターとサックスのデュオ、最後に茨城県の応援音頭「ねばねば音頭」(作詞作曲は淺野さんが手がけられたそうです)
DSCN0936.jpg
「”ねばねば音頭”?なにそれ?」という方がおそらく多いかと思いますので。。。
YOU-TUBE動画をリンクさせていただきます
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。何卒ご了承ください!


楽しくステージが盛り上がったところで、再び大至さん登場!
今度は甚句ではなく、普通の歌。吉幾三さんの「酔歌」やオリジナル曲等数曲を熱唱の後、最後は巡業最後に必ず歌うという締めの甚句で全ステージを終えました。お疲れ様~!
DSCN0937_201702062258471d7.jpg
彼はこの後、14:00の部と18:00の部のステージを控えていました。今回私が聴いた10:30の部は非公開の追加ステージ。
ステージプログラムが1個多くなってしまったのにも関わらず、来場したお客さん達に感謝される様子がコンサート中も伝わりました。コンサートを聴き終えお店を出るお客様一人一人を出入り口で見送られ言葉がけをされてる姿がとても感動+゚。*(*´∀`*)*。゚+
お人柄ですね~!!ファンになります

今回、動画は撮影しませんでしたがYOU-TUBEで”大至伸行”を検索すると彼のステージを観ることができます。
”相撲甚句を聴きたい!”、”普段はどんな歌を歌うのかな?”と興味を持たれた方はYOU-TUBEをぐぐってください(手抜きで失礼

コンサート土産、かどやさんからいただきました
DSCN0955_20170206234020789.jpg
美味しくいただきました

パン屋さんや喫茶店があることは先に触れていますが、普段営業されてるとのことですので何もイベントなくてもふらっと立ち寄りたくなるスポットです
DSCN0919_20170206212555d7f.jpg
なんだか、かどやさんって素敵なところです(*´∀`人 ♪
常陸多賀駅を利用する楽しみが出来ました!

おまけの画像:オリジナルデザインの自販機が設置されています。
DSCN0920.jpg
このねばーる君を目印に来てね♪

街角縁側 かどや
facebookページ→https://www.facebook.com/hitachitaga.kadoya/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/06 23:48 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

大甕神社参拝

国道6号線を北へ進み、日立市に入ると必ず気になっていた神社がありまして。
いつもは通過してしまうのですが、目的地に到着する時間がかなり早くなってしまいそうだったので今回はちょっと寄り道がてら立ち寄ってみることにしました。
大甕神社です。
DSCN0901.jpg

鳥居をくぐってすぐ正面にある社務所。
DSCN0900_2017020522581449c.jpg
社務所からして威厳を感じます。。。
DSCN0902.jpg
奥へ進んだところに、拝殿と本殿があるようですので入っていきます。
境内には境内稲荷と古そうな大木に囲まれ歩いているだけで何か見えないパワーを感じます。
DSCN0913_20170205232022e10.jpg

今にも神様が出てきそうな。。。
DSCN0904_20170205225819c88.jpg

DSCN0903_20170205225818f37.jpg
境内にある樹木は、市の天然記念物に指定されているんだね
境内に入った時から感じていたパワーの源はこれかも
DSCN0905_201702052308008f4.jpg

拝殿前にやってきました。
大甕神社の由来が記載されています。
DSCN0906.jpg

DSCN0907_20170205230803ba6.jpg
祭神は建葉槌命(タケハヅチノミコト)とあります。元々の地主神は甕星香々背男(ミカホシカカセオ)という神様でしたが荒れた魂を持つ悪神だった為、建葉槌命によってその力を石に封じ込められたそうです。
石に封じ込められた甕星香々背男の荒魂はその後成長するが、建葉槌命がそれを金の沓で蹴り上げたところ、石が砕け散ったというそうです。
DSCN0909.jpg
宿魂石(しゅくこんせき)=甕星香々背男の荒魂を封じ込めたと言われる石です。
なお、文字が刻まれているこの石だけでなく、背景にある石全てが宿魂石と言われています。
DSCN0911_20170205232020f45.jpg
DSCN0912.jpg
これらの石が割れ、封印が解けたその時は・・・日立市が悪に支配される時・・・?!怖いよ

さあ、参拝しましょう
DSCN0908_20170205230805769.jpg
はっきりとした創設期は不明だそうですが社伝によれば皇紀元年と言われているそうです。
「日本書紀」に登場するのであれば、太古の昔より存在していたことには違いないと考えてよいですね。
DSCN0910.jpg

甕星香々背男を祀る神社も社務所近くにありました
DSCN0914.jpg

おとなしくお休みください。。。
どうか、出てきて暴れないでください。。。
DSCN0915_20170205233551fda.jpg

神話の時代から既にその名があった、大甕神社。
まさしく、パワースポットです。
DSCN0917_20170205233552f5c.jpg

DSCN0918.jpg
駐車場前にあった、交通安全祈願車祓所。
無事故・安全運転はこれで約束される?!


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/05 23:32 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

ひなまつりとピザフェスタ(イベント予告)

「稀勢の里関初優勝および横綱昇進記念」というわけではありませんが、ここ数日牛久市記事が続いた当ブログ。
最後はイベント予告で締めたいと思います
2月は市内のビッグイベントが2つあります。
DSCN0885_2017020322522139b.jpg
↑JR牛久駅改札口前に設置されている記念サボ
牛久市中央生涯学習センターにて2月11日より「うしくのひなまつり」が開催されます。

IMG_20170129_0001.jpg
つるし雛と雛人形がセンター内に展示される他、期間中の土日にはミニイベントも開催!
あま酒が無料でふるまわれる他にワークショップ(ひなマルシェ)や琴演奏等。
見て、作って、楽しめる。そんなイベント内容になりそうです

そして、私が楽しみにしているイベントといったらコレヽ(≧∀≦)ノ
IMG_20170129_0002.jpg
”花より団子”か?!(笑)
牛久市商工会青年部 さん主催による食のイベント、「牛久ピザフェスタ」が2/19(日)、牛久運動公園野球場にて開催されます。

牛久、といえばやはりワインワインに似合う食べ物といえばチーズ。
では、そのチーズを使った料理といえば?

やっぱ、ピザでしょうp(*^-^*)q
sketch-1486128421735.png
たくさんの人に愛され、もはや”世界のソウルフード”と言っても過言ではないかもしれないピザを主役にした、楽しそうなイベント♪
会場ではピザ販売の他にも地域物産の販売や音楽ライブも行われるようです。
又、先着順で利きワイン(10:30より受付)も行われるとか。
ますます、楽しみだ( ^ω^ )パスしたらおそらく、一生後悔しそうです(笑)

現在、祝賀モードで湧いてる牛久市。そんな街での楽しいイベント。
これを機に牛久市を訪れる人が増え、牛久市を好きになる人が増え、”この街に住みたい!”という人がどんどん入って街の活気へと繋がれば・・・妄想かもしれないけれど素敵ですね(*´∀`人 ♪

2月の2つのイベント、どちらも楽しませていただきます((⊂(^ω^)⊃))

おまけの画像:
牛久駅東口広場にあった、”テラコッタの甕(かめ)”
DSCN0882.jpg

DSCN0883_20170203232527c12.jpg
牛久市とイタリアのグレーヴェ・イン・キアンティ市が友好都市となった記念に常陽銀行より創立80周年記念事業として寄贈されたとあります。
確か以前は牛久市役所のロビーに展示されてたような。
こちらに移動したのかな( ^ω^ )

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/03 23:31 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

シャトーカミヤとクラフトビール

新横綱・稀勢の里関の故郷(牛久市)での凱旋パレードが今月18日に行われるそうですね。暫くの間、”稀勢の里旋風”は続きそうです。
喜ばしいイベントであることには違いありませんが、私個人的には祝賀行事もほどほどに。。。という気持ちを反面持っています。
彼の稽古不足が気になります横綱として初めての場所となる来月の春場所に差し障りが出なければよいのですが。
・・・なんてことはさておきまして。

久しぶりに牛久市を訪問、というわけでシャトーカミヤを散策してみることにしました
東日本大震災被災後、暫くの間修復工事が行われていましたが終了してから初めての訪問です。
DSCN0860.jpg
前回訪れたのは2年前、当時はまだシートで覆われていました。
その時の記事
久しぶりの外壁デザインに、”おかえりなさい!”
DSCN0861_20170202224631262.jpg

時計台も綺麗になりました
DSCN0862_20170202224631f7a.jpg
それにしても見事な青空だ。。。
この日は快晴でしたから。

ずっと閉館中だった資料館=神谷傳兵衛記念館も以前のように見学が出来ます。
入館料は無料です。
DSCN0864.jpg

入ると年季の入った倉庫臭に混ざりかすかに香る葡萄の香りも、歩くとぎしぎし鳴る木製の階段、そしてレトロな記念館の展示室も、何もかもが懐かしい。。。
DSCN0867_201702022254170dd.jpg
つい出る鼻歌はどういうわけか、中島みゆきの「麦畑」(NHK朝ドラ”マッサン”のオープニング主題歌)♪
無数に並ぶワイン樽を見たらつい。。。(〃▽〃)
DSCN0868_20170202225419fcd.jpg
すべてのものに、”おかえりなさい!”と心の中で呟く私(笑)
DSCN0869_2017020222542094b.jpg
鉄骨の梁で修復した跡があちこち見られましたがずいぶん綺麗になりました

庭園に出てみると小ぶりながら、片隅には紅白も梅も花開いていました
トイレ棟とバーベキュー広場のあるあたりです。
DSCN0871_201702022254222ab.jpg

DSCN0872_201702022254230a4.jpg
日本初の本格的ワイン醸造場として、そして建物自体は国指定の重要文化財として。
静かで緑が豊富な庭園は、憩いの場として利用するもよし。
敷地内のレストランで、ワインと一緒にちょっぴり贅沢にフルコースを味わうのもいいね♪
こうして考えると、いろいろな楽しみ方が出来そうです
あらためて、”おかえりなさい、シャトーカミヤ”!

帰りは勿論、売店=スーベニヤショップでお買い物
いつもなら、ワインを買っていくのですが今回はビールを。
お目当ては、牛久シャトービールです。
DSC_0471_20170202230724070.jpg
ここでは地ビールの製造・販売も行われています。
以前、水戸市で「ビアフェスタ」が開催された時も出品されていました。あの時飲んだ美味しい味が忘れられず、狙っていたのです
今回のチョイスは、牛久産の小麦を使用したというホワイトエール=”牛久ホワイト”
DSC_0472_2017020223072696f.jpg

先ほど開けたばかりです(´∀`*;)ゞ
DSC_0487.jpg
泡が凄いね^0^;ビールコンクールでメダルを受賞したそうです。
どんな味か、楽しみ
DSC_0490.jpg
あっさり味かと思いきや、思ったよりもコクがあってしかもしつこくない!
むしろ、軽い味です。苦味はストレートに感じるけれど不思議と飲みやすい(*≧∪≦)!
お試サイズの500mlだったから、あっという間に飲んじゃった(* ´ ▽ ` *)

牛久、といえばワインですがクラフトビールも良いものですo(≧ω≦)o

シャトーカミヤ
茨城県牛久市中央3-20-1
Tel:029-873-3151
HP→http://www.ch-kamiya.jp/
(←クラフトビールについてもこちらで)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/02 23:28 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

ディスコナイツが帰ってくる!ウェストヒルズ水戸

今朝のモバイル版茨城新聞で知りましたが、わが水戸市が「納豆売上日本一」の座を3年ぶりに奪還したそうですね
納豆は相変わらず食べない私ですが^^;、何はともあれ自分が住んでる場所が1位を獲得するのは嬉しいものです♪
あらためておめでとうございます

さて、そんな水戸市で来る2月12日。。。
あの”熱い夜”が水戸市大工町のホテル・ウェストヒルズ水戸に帰ってきます.゚+.(・∀・)゚+.
2017disco.jpg
FACEBOOKで情報を入手いたしました!
興味を持ちすぐさまウェストヒルズ水戸のHPにアクセスしたところ、本当でしたヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0482.jpg
ウェストヒルズディスコパーティー2017
完全予約制になります。申し込みは直接、ホテルのフロントでチケットを購入するかHP→http://www.westhills-mito.jp/の申し込みフォームにて申し込むか、いづれかの方法で
この日はバレンタインデーの2日前、普段動かさない体を思いきり動かし思い切り酔いしれて。。。(*´∀`人 ♪
自分への御褒美ということで、今回もお申込みしちゃおうと思っていますp(*^-^*)q

2015年9月開催からはや、1年と5カ月。。。
あの時の興奮は、いまだに忘れませんo(≧ω≦)o
DSC_0772_201702012242583d3.jpg

DSC_0797_20170201224259ad4.jpg

DSC_0803_20170201224301556.jpg
市内外を問わない、ディスコ世代の皆さん。
私と一緒に、素敵な一夜を過ごしませんか?
寒い夜を熱~くしちゃいましょう

・・・なんてね

ホテル・ウェストヒルズ水戸
茨城県水戸市大工町1-2-1 国道50号バス停「大工町」よりすぐ
駐車場あり(有料)※但し、お車でお越しの方で運転をされる方は絶対に飲酒をしないでください!
http://www.westhills-mito.jp/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/01 23:04 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-