月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

蛇沼公園を歩いてみました!

稀勢の里関の母校=長山中学校付近に何か面白そうなスポットはないかと事前、地図で探していたところ”蛇沼公園”の文字を見つけ気になりまして。
サプラ(竜ヶ崎ショッピングセンター)へ向かう前に寄り道してみることにしました。
駐車場はさほど大きくない上、入り口が狭くて少々入りにくかったです出る車がなくて良かった!
DSCN0833.jpg
蛇沼公園・・・かなりインパクトの強い名前です^◇^;
だから興味を持ちました。
「茨城県ヘルスロード」のコースの一部に取り入れられています。
DSCN0834_20170131224754399.jpg

DSCN0835.jpg
余計なものは何もなし。花が咲いてるわけでもなくただ、木々が生い茂っているだけ。閑静な住宅街にある、閑静な公園・・・というよりも雑木林と言った方が合うかもしれません。
でも何人か、お散歩をされてる方を見かけました。
DSCN0836_201701312247579fb.jpg

あ!ここか
龍ヶ崎市の観光パンフレット等でこの公園を紹介する際に使われる写真の場所は。
DSCN0837_2017013123025022b.jpg

「望沼台」と書かれたところにある謎の赤レンガアーチ。
DSCN0839_201701312302521bd.jpg
何の目的で造られたのか、また何故ここにあるのかは分かりません。ネットで調べてみてもそれらしき解釈は見当たりませんでした。不思議なアーチです。
DSCN0840_201701312302536d8.jpg
オブジェクトとして置かれたのか、それとも別な何かだった跡なのか。。。
「望沼台」と書かれているところからして、正面の蛇沼を展望する為の展望台として造られたのでしょうか。。。。?
でも、この場所から見えるのはこの程度↓
DSCN0843_20170131225907613.jpg

もう少し、見えたらいいのになと正直思いました
それにしても、蛇のオブジェが可愛いね
DSCN0841_2017013123025424f.jpg

沼の手前はあいにく、足場が悪くあまり近づけません。水鳥が戯れていましたが、遠目で観察するしかないようです。
蛇沼は、空から見ると蛇のようにくねくねとした形をしているところからそのような名前が付いたと言われています。
また、数々の蛇伝説から来てると言う説も。
市のHPを調べたところ、いくつかの「蛇沼伝説」が存在していました。
蛇沼画像とともに、それらを紹介(というよりも、全文書写のような格好で失礼いたします)させていただきましょう。
DSCN0844_20170131225909da0.jpg
畑で使う堆肥(たいひ)を作ろうと、近くに住む人がある朝、蛇沼へ草刈りに行った。
すると、草が1尺(約30センチメートル)ほど沼に向かうように倒れている。
なんだろう?と思ったその人が倒れた草の先へ進むと、白い大蛇が沼に入っていくところであった。
蛇沼の主なのであろうか。その白い大蛇を見た人は、その後体調を崩し、2・3日寝込んでしまったそうだ。


DSCN0846.jpg
<武将と大蛇>
平安末期、武将の鎌倉権五郎影政(かまくらけんごろうかげまさ)が奥州征伐(おうしゅうせいばつ)に行く道すがら、蛇沼で休憩を取って釣りをしていた。
するとそこに大きな蛇が……!
襲われた影政は格闘の末に大蛇の口を刀で斬(き)りつけ、やっと大蛇は去っていったが、それ以来蛇沼の主であるその大蛇は、口の片側が大きく裂けたままだという。


DSCN0857_2017013123211677e.jpg
<大塚町の鬼蓮(おにばす)>
市内大塚町の用水池には、鬼蓮がたくさん咲いていた。
ここには、蛇沼の大蛇がよく遊びに来ていたそうで、大蛇が通った後の鬼蓮は一様に横に倒れていたという



一回りしたら、ぼちぼち退散しますか。
DSCN0850_20170131225911e8c.jpg

いつからいたのか、遊歩道で猫がくつろいでいました。
DSCN0851_20170131225912987.jpg
野良猫でしょうか。
ドヤ顔でこっちを睨んでいます。
DSCN0854_2017013123252215b.jpg

遊歩道を歩いていると結構、良い運動になりますのでお腹が空きました(笑)
というわけでそろそろ退散します。
DSCN0855_20170131232523525.jpg
数々の伝説を持つ「蛇沼」。その名からして、そしてこのような野趣あふれる場ゆえにミステリアスな都市伝説もあるそうです。
後で知りましたが、この近辺に煉瓦造りの謎の廃墟(?)もあるそうで

「狐の恩返し」で知られる女化神社や、「牛になった小僧さんの話」に登場する金龍寺、そして今回の記事で登場した蛇沼公園。
龍ヶ崎市に眠る伝説は多々あり、ですね
伝説巡りの市内散策、なんだか面白そうだな。

蛇沼伝説(龍ヶ崎市HPより)
http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kankokyokai/info/2013091801690/


蛇沼公園
茨城県竜ケ崎市長山8-20

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/01/31 23:44 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

稀勢の里資料室、ショッピングセンターへ臨時移動中

牛久駅東口を訪れるおよそ4時間前に。。。

やっぱり、来てしまいました(´∀`*;)ゞ
”新”横綱・稀勢の里関の母校、長山中学校へ。
DSCN0830_201701302252275a4.jpg
この学校は牛久市ではありません。お隣・龍ヶ崎市にあります。
あれ?稀勢の里関って牛久出身じゃ。。。?なんで龍ヶ崎市の学校に通ったの?
実はですね、小・中学校時代に彼が過ごしたのはここ・龍ヶ崎市なんです(#^.^#)
元々彼は、茨城県生まれではなく生を受けた地は兵庫県芦屋市でした。わずか2歳の時にここ・茨城県の龍ヶ崎市に家族とともに引っ越して来られたのですそれから幼稚園→小学校、そして中学校と龍ヶ崎市の学校に進みました。
稀勢の里関が中学2年生の時、一家は牛久市へ引っ越すことになりましたが転校することなくそのままこの長山中学校に通い続け、卒業しました。
そんなエピソードもあってか、なんだか最近「わが市こそ、稀勢の里関の故郷だ!」とここ龍ヶ崎市と牛久市、そして芦屋市でもめてるとの話もあがっているようですが・・・丸く治まらないものですかね。

長山小学校下の郵便局やドラッグストアでも、すっかり祝福モードです
DSCN0829_201701302252273d1.jpg

DSC_0468.jpg
稀勢の里関の名前入りパッケージのカップラーメンは100%想像した通り完売していました

さて、長山小学校に来た目的というのは他でもなくこの学校に設けられている「稀勢の里資料室」を見にやってきたのですが。。。
DSCN0831_20170130225229ec7.jpg
暫くの間、閉室との事。
その代わり、2/6(金)まで市内のショッピングセンターサプラのフロアにて特別展示として開催しているというので、移動します

長山中学校から車で10分足らずの移動時間で到着しました。
DSCN0859.jpg
イトーヨーカドーを中心に、ファッションや飲食店、銘菓店、ドラッグストア(マツモトキヨシ)等数店舗が入っている他、市役所同様に各種窓口(住民票や印鑑証明等の証明書発行や納税関係)を設けた市民窓口ステーションがあります。
土日でも利用できるみたいだから便利ですね

さて、長山中学校の校門にあった貼り紙の通り確かに稀勢の里関の資料室が設けられていました
DSC_0469.jpg

”え?本人か?”と一瞬びっくりするくらい立体感感じる、等身大パネルも設置されて。
DSC_0470_20170130231623cf7.jpg
この等身大パネルの前で記念撮影や自撮りをされる人が後を絶ちませんでした。
稀勢の里関の生い立ち、これまでの成績や受賞歴、三賞受賞時のトロフィーや着用している浴衣等の他、写真が数枚展示されています。コーナー自体は小さいですが、たくさんの人が集まっていました。
IMG_20170129_0003.jpg
少年時代の多感な時期を過ごした、ここ龍ヶ崎市を除いて彼を語ることは出来ないと思います。たとえ本籍地が牛久市でも、この龍ヶ崎市も故郷と言って良いのではないでしょうか。。。”異例の2市同時名誉市民賞”とかなんとか騒がれているようですがあげちゃえあげちゃえ

このサプラ内でも当然、「おめでとうセール」なる企画が行われていました。
以前、記事に書いたことのある鍵林さんもこのショッピングセンターに支店を置いていましたので、大好物の”ふんわりせん”、値引きしてもらっちゃった(* ̄m ̄*)
お金を精算し、商品を包んで渡してもらう際店員さんに
「おめでとうございます!」
と御挨拶したら喜ばれちゃった(*ノ∪`*)

「ありがとうございます」と笑顔で答えてくれた、どの店員さんの表情もまるで夕陽に映える牛久沼の水面の如くキラキラと輝いていました。

竜ヶ崎ショッピングセンターサプラ
茨城県龍ヶ崎市小柴5丁目1-2
http://www.sapla.jp/index.html


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/30 23:47 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

牛久駅前どんどん祭り

イズミヤさんを覗く、ちょっと前のお話です
この日(1/28)、牛久駅前にやってくるとなんだか物凄い賑わい。。。
DSCN0873_201701292125076c5.jpg
何?何なのこの賑わいは
・・・と、当然興味を持ち近づいてみました。

ははあ、納得
DSCN0874_20170129212508d1b.jpg
先日、横綱昇進を果たし前日には明治神宮にて立派に奉納土俵入りを果たした稀勢の里関を祝うイベントか。
最初は単純にそう思いました。
ステージイベントの傍ら、たくさんのテントが駅前ターミナル内に並び温かい飲み物や食べ物の販売が行われていました。
DSCN0875.jpg

DSCN0877.jpg

DSCN0878_20170129212513729.jpg
勿論、稀勢の里関が来場しているわけではありません。ですがこの賑わい様。。。
確かに、待ちに待った郷土力士が優勝しその上横綱昇進ですから喜びも格別、はしゃぎたい気持ちは理解出来るけど凱旋パレード前(来月中旬頃に行われるそうです)に何もここまで・・・・
と思っていたらどうやら、そのせいばかりではないようです。
DSCN0880.jpg
牛久駅前かっぱつ化実行委員会さん主催による、駅前活性化運動の一郭だったのです
「牛久駅前どんどん祭り」という名前で開催された、定期イベントでした。今回で21回目の開催というわけ

”駅周辺を明るい、「いこい」、「つどう」、ときに「にぎわう」コミュニティー広場に!”
という主旨のもと、牛久駅前かっぱつ化実行委員会が結成され2010年1月に記念すべき第1回開催が実現となりました。当時は「牛久駅東口かっぱつ化プロジェクトにぎわいづくり社会実験」という名前でスタートしたそうです
DSCN0879_20170129212930286.jpg

それから2回、3回目開催日となった2010年8月16日に「牛久駅前どんどん祭り」という正式名称が決定しその後は定期的にイベントが開催されるようになりました。年に何度かではありますが2011年3月に発生した東日本大震災も乗り越え、今に至っているというわけですね。
DSCN0881_201701292129322bf.jpg
第21回目開催は、丁度郷土力士の横綱昇進という実におめでたい出来事も重なり最高です
DSCN0884_201701292129341d9.jpg
駅前空洞化が今、どこの街でも深刻化していますイズミヤさんが間もなく撤退してしまい、駅周辺も客足が減ってしまうかもしれません
なんといっても駅は、その街の玄関!その玄関が寂れてしまって果たして活気ある街づくりが望めるでしょうか。。。

DSCN0894_20170129212935fdf.jpg
牛久市の玄関とも言える牛久駅を元気にしたい!
・・・そんな、実行委員会の皆さんの心の声が聞こえた気がしています
次回開催日は私もチェックして、もう少しゆっくり楽しませていただこうかな。

おまけ画像:
牛久市の御当地アイドルユニット”ノノキス”のステージ
DSCN0896_20170129230913266.jpg

DSCN0895.jpg
牛久市のPR活動、頑張ってくださぁい!!(^0^)/~

~イベント最新情報はコチラ↓で配信されています。リンクさせていただきました
牛久駅前かっぱつ化実行委員会
・HP→http://www.ushiku-shimin.jp/uckdp3/index.htm
・フェイスブック→牛久駅前かっぱつ化実行委員会(フェイスブック)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/29 23:18 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

イズミヤ牛久店、間もなく閉店(; ;)/~

JR牛久駅前のデパート、エスカードビル内にあるイズミヤ牛久店が来る2月1日(水)をもって閉店することが決まっており、
その日が迫ってまいりました
DSCN0886.jpg

先日、地元出身の力士・稀勢の里関が横綱昇進を果たし今、市内全体で祝賀モードとなっています。
DSCN0887.jpg
間もなくこの駅前デパートは、一部の専門店(エスカード専門店)を残して撤退してしまう・・・
市外者である私はイズミヤさんどころか牛久駅を利用することもありませんでしたが、地元で利用者でなくてもこれまであったものがなくなるというのは何度見ても、少なくとも明るい気分になる出来事ではありません。
DSCN0888.jpg

稀勢の里関を祝福する傍らで閉店セールの広告。
明と暗を感じさせる掲示板。なんだか複雑な思いです
DSC_0473.jpg
考えてみたら今日・明日は閉店前最後の週末だったのね

店内入ると、あちこちに「閉店セール」の貼り紙です。物によっては既に完売して陳列棚が空になっているものもあり、いよいよ寂しくなってきました。
そんな中で設けられた”稀勢の里コーナ”(?)
DSCN0889.jpg
ここに後援会のメンバーや稀勢の里関を応援する牛久市民の皆さんが大勢集まり、声高らかに応援していた先場所の千秋楽。。。TV越しに見たその光景が今でも脳裏に残っています
DSCN0891.jpg
くす玉の前で記念撮影をする方を何組か見かけました。これらは最終日の2月1日まで展示されてるのでしょうか。。。

]初優勝、そして横綱昇進が決定となった時の新聞も
DSCN0890.jpg

彼がもっと早く優勝していれば、もっと早く横綱昇進をしていればイズミヤさんを救えたのか。。。?
いや、絶対関係ないですよきっと^◇^;
まるでお餞別のような格好みたいですが地元出身横綱の誕生を見届け、最後に「優勝おめでとう稀勢の里」の横断幕や「新横綱昇進 稀勢の里」の垂れ幕を掲げることが出来、ずっと用意していたくす玉を割ることが出来ました。良かったよかった

お祝いモードとなってる中、閉店セールに私も便乗。
ラストショッピングをしちゃいました
DSC_0474.jpg
おそらく、イズミヤさんでの最初で最後のお買い物。。。
店員さんの「またお越しください」の言葉が悲しかった

イズミヤさんの真向かいにあるJR牛久駅は、去りゆくお店を果たしてどう感じているのでしょう。。。
DSCN0892.jpg

イズミヤ閉店告知ページ
30年間の営業、大変お疲れさまでした!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/28 22:37 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

友部SA限定販売 幸せの黄色い”ちゅーず”

先日、常磐道友部サービスエリア(以下、”友部SA”と略記します)に立ち寄り、トイレのみで切り上げるはずでしたが。。。
売店を覗いたのが運の尽き(?)、見つけてしまいました
DSC_0435.jpg
友部チゅーず
友部SAでのみ、販売している商品だそうです。
”茨城スイーツ”だとか限定販売だとかの前に、チーズ大好きでしたのでつい食らいついてしまいました(´∀`*;)ゞ

お昼のバラエティ番組「ヒルナンデス」で既に紹介されたらしい。。。
DSC_0436.jpg
日本で初めてラーメンを食べたのは黄門様(水戸黄門=徳川光圀公)だと言われていますが、同時にチーズも食べたとも言われています。そのように好奇心旺盛な黄門様に思いをはせ、このような商品が誕生したとのことです。
ちなみに製造・販売はひたちなか市を本部に県央~県北南部に支店をおく銘菓店”きくち”さんです。でも”完全オリジナル商品”かつ”友部SAのみ”ならば店舗を訪れても陳列されていませんね
DSC_0437.jpg
にしても、1個200円はちょっと高くないかい?
と思いつつ、買ってみました。
DSC_0450_20170127222625154.jpg
包装も可愛いでしょ♪
チーズとゆずのコラボ、それで名前が”チゅーず”となりました
DSC_0452_20170127222626dd1.jpg

さあ、いただきます( ^ω^ )
DSC_0453_20170127224145150.jpg

わくわく、わくわく((⊂(^ω^)⊃))
DSC_0454_20170127224146652.jpg
トッピングされてるのは、ゆずピールです。
これが中に入ってるチーズクリームと絡んで絶妙(*≧∪≦)
DSC_0455_20170127224148793.jpg
もっちりとした食感で、しっかり食べ応えあります。
でもあっという間に食べてしまいました!
チーズ好きならば、”もう1個、あと、もう1個”と手を伸ばすのが止まらなくなるかもしれません。
おやつで食べてもよし、ワインやビールのおつまみでもよし!
いろいろな食べ方が楽しめそうです(*´∀`人 ♪

エリア内売上ランキング、既に1位を獲得しています。
DSC_0438_20170127224142824.jpg

DSC_0439_201701272241445ad.jpg
知らなかった方は、今すぐ知って遅れを取り戻そう!
・・・なんて強要はいたしませんが(笑)

友部SA(下り)でお土産に迷った際、見かけられましたら是非手にとってみてください


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/27 22:59 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

「石岡の風と土」展、御来場ありがとうございました!

以前から当ブログにて告知させていただきました、「石岡の風と土」展(写真展)が先日25日、無事終了いたしました。
御来場いただいた方、誠にありがとうございました
DSC_0433_20170126224350d74.jpg

私にとっては生まれて初めての写真展」、主催者のjazzさんや、助っ人として参加してくださった笑魚堂さんに”おんぶにだっこ”状態での参加でしたが”公共の場でいろいろな人に見られている”ということで自信にも繋がったし良い経験になったと思っています。
DSCN0819.jpg
JAZZさん撮影、写真展展示作品のうちの1枚です。
JAZZさん、笑魚堂さん、この場を借り熱く御礼申し上げます。
大変お世話になりました
DSCN0821_20170126224354489.jpg

さて、これだけで「石岡市」カテゴリを使用するのも難ですので(´∀`*;)ゞ
次回のイベント案内です。
IMG_20170126_0001.jpg
「いしおかまちなか散歩企画」と題した、まちなかイベントが開催されるそうです。いづれも石岡駅隣接の石岡ステーションパーク(お獅子のからくり時計があるところ)をスタート地点としたウォーキングイベントなのです。
第1回は終了しましたが来る2月3日(金)に第2回目、そして2月25日(土)に第3回目が行われることになります[emoji:v-410
※第2回も申し込みが間もなく終了です。大変申し訳ありませんm(__)m

詳細はコチラで石岡市公式HP内
尚、2月3日は常陸国総社宮にて節分追儺祭(豆まき)も行われますのでお時間が取れる方は併せてお楽しみになられてはいかがでしょう
募集人数はいづれも20名、但し応募者数が5名に満たない場合は中止となってしまうとのことです。
お問い合わせ・お申し込みは石岡市商工課まで→Tel:0299-23-1111(平日の8:30~17:15まで)/Fax:0299-24-5358
参加を希望される方は・・・
第2回・・・1/27(金)13:00~18:00※申し訳ありません。日にちがありません
第3回・・・2/17(金)までに電話またはFAXで石岡市商工課までお申し込みください。(電話の場合は平日の8:30~17:15まで)

先日、石岡駅の観光案内所前の展示室を訪れたら山車と幌獅子が泉町のものが入っていました。
DSCN0799_20170126230541b47.jpg

DSCN0800.jpg
氏子年番町(多分)の山車や幌獅子が交替で飾られているようです。次回来た時はどこのかな~?( ^ω^ )

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/26 23:16 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

第72代横綱・稀勢の里誕生!

茨城県民が、特に牛久市・龍ヶ崎市の市民の誰もが待ち望んでいたこの時がついにやってきました!
既に皆さんもご存じのとおり、茨城県牛久市出身の大関・稀勢の里関がついにやってくれました
無題
初場所を14勝1敗の好成績で優勝を果たし、昨年は年間最多勝を達成。
悲願の初優勝を果たした彼には、さらに素晴らしいプレゼントが待っていました。「横綱昇進」という名のプレゼントが

本日25日は、横綱昇進の伝達式が行われ晴れて”横綱”です。
DSC_0457_20170125224404761.jpg
第72代横綱、誕生の瞬間・・・。
日本人横綱としては19年ぶり、茨城県出身力士としては81年ぶりの3人目。
長かった。。。本当に、長かった。。。
おめでとう稀勢の里関☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0458_201701252244060f2.jpg
気になる口上は「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」でした。
気持ちの表れを素直に表現した、彼らしい口上。どんな立派な四字熟語よりも勝ると思います。
ようやく、日本人力士の誕生。。。しかもそれは茨城県出身の力士!最高だ(」*´∇`)」

モンゴル人横綱が続く中、そろそろ日本人力士に綱を締めてもらいたいと思っていたここ数年。それを果たすのは是非とも、稀勢の里関であって欲しい・・・その願いどおりになりこれ以上嬉しいことはありません。

でも、彼の勝負はこれからだと思います。
相撲界の頂点に立った以上、これからは優勝するのが当たり前。これまで以上に気を引き締め、1番1番を大切にして勝ち星を増やしていかなければなりません。
「やっぱり、横綱にするのは早過ぎたのでは?」、「なかなか優勝出来ない、弱小横綱」なんて言われるようでは困ります。
「人間的にも成長して、尊敬されるような横綱になりたい」と記者会見で語っていた稀勢の里関。
彼の言葉を信じ、県民としてこれからも応援していきたいと思います。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

自家焙煎珈琲店プレフィーノ

ここのところ続けて「週末は石岡通い」となっている私。
先日のランチも石岡市内のお店を利用しました
東石岡にある、プレフィーノというお店です
DSCN0780_201701242224160a4.jpg
フリー誌「るるぶ特別編集 石岡」で見つけ、気になったお店でした。写真展初日の15日に1度、訪れたのですがあいにく臨時休業”もしかしたら今日はやってるかな?”と先週土曜日に再び訪れてみました。
お店の駐車場に”自家焙煎珈琲”の幟。これは期待できそう・・・と、ドアをくぐってみました。
販売用の珈琲豆が種類豊富に並び、店内もまた珈琲の香ばしい香り。。。

バーのような、シックで落ち着いた店内です。
DSC_0424_20170124222412247.jpg
では、早速注文を。
・・・といきたいところでしたが、事情あって残念なことにランチ提供は暫くの間お休みとのこと
ご夫婦で営業されているお店ですが、奥様が現在病気療養中で入院されてる為だとの事。
ホットサンドイッチならば作っていただけるとのことでしたので、それをお願いすることにしました。
私のチョイスはバジルホットサンド
勿論、自家焙煎珈琲も忘れずに。
DSC_0425.jpg
ブルーマウンテンのブレンド
酸味も苦みも少なく、コクがあるのにとても飲みやすい
優しい、優しい味でした。このお店でしか飲むことは出来ないかもしれません。

シンプルだけど、ちょっぴりスパイシーなホットサンドもGOOD
DSC_0426_20170124222415608.jpg
チーズとスライスオニオンをバジルソースであえ、食パンで挟んでトースト。ただそれだけなのに味わい深い。。。
こんど、真似して自宅で作っちゃお

お持ち帰りに、ケーキを買っていくことにしました。
メニュー見て無性に食べたいと思った、塩キャラメルロールケーキを。
DSCN0825_20170124222418286.jpg
ほろ苦い、キャラメルの香り。。。
ナッツ入りのスポンジに、キャラメル入りの生クリーム。こりゃたまらんっ!!
あっという間に食べてしまいましたキャラメル味大好きだから、中毒しそうです(笑)
他、手作りなめらかプリンも人気商品だそうで。

コーヒーにしろスイーツにしろ、とにかくオリジナリティにこだわるお店のようです。コーヒーメニューの種類もレパートリー豊富ですが、コーヒーばかりでなくハーブティーも種類多し。
次回はティータイムの時に立ち寄ってみることにします♪
ランチが再開する日が来るのを祈って。。。

プレフィーノ
茨城県石岡市東石岡5-1-12
10:30~18:60
水曜日定休・不定休有
HP→http://www.prefino.jp/



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/24 23:02 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

小さい春、見つけた!~石岡小学校校門前にて

先週末と今週末、続けて石岡市を訪れることになった私。
まちかど情報センターで21日(土)に予定していたワークショップ(写真教室)は結局、事情あって急遽場所移動となりました。
訪れる人もなく結局、JAZZさんのスライドショー上映会に変更。私と笑魚堂さん親子の僅かなメンバーでの観賞会となりました。

で、その1時間前。
空き時間を利用し、石岡の街中散歩をしてみる私。
とりあえず、総社宮あたりまで歩いてみようかとてくてく歩き、石岡小学校までやってくると。。。

DSCN0804.jpg
あらまっ。梅が開花した!
つい立ち止まり、慌ててカメラを向ける私。
DSCN0808_201701232254138be.jpg
水戸市の偕楽園でも、早咲きの梅が既に何本か開花が始まっているという情報を耳にしましたがここでもかヽ(≧∀≦)ノ
”小さな春、見つけた!”
そう思うだけで嬉しくなります。こんな寒過ぎる冬、さっさと終われ(笑)

石岡小学校の敷地内には、歴史民俗資料館あらため「ふるさと歴史館」という小さな博物館があります。


小学校が休校日でも石岡小学校の校門脇より、ふるさと歴史館に入ることができます。
入館は無料です。
DSCN0809.jpg

今、開催されている企画展示は石岡市内の遺跡の発掘調査に関する資料展示でした。
DSCN0810.jpg
ざっと見て行くはずが、館内のスタッフさんと話が盛り上がってしまいつい長居(´∀`*;)ゞ
数年前、常陸国総社宮で72年ぶりに行われた禊の後日談とか丁度この日、IBS(茨城放送)のスタッフが石岡を訪れ看板建築の辺りを取材していたこととか、今は亡きかしてつ(鹿島鉄道)の話etc。。。

雑談の中、歴史館脇の盛り土している部分(常陸国府が置かれた場所であり、鎌倉時代~戦国時代には当時石岡を支配していた常陸大掾氏の本拠地・府中城跡となっています)のところにある梅の木も白い梅が花咲かせているということを聴き、歴史館を出て帰る前に見て行くと、本当でした(〃▽〃)
DSCN0815.jpg
小ぶりですが、可憐に美しく咲いています。
寒さに耐え、必死に力強く咲いているのがありありと感じました。
DSCN0816.jpg
春は遠からじ・・・まだまだ寒さ厳しい日は続きますが、1歩づつ春は近づいているのですね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/23 23:33 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡駅のつまようじアート

JR石岡駅の中央改札口正面に、凄いアートが展示されています
facebookにて情報を頂きました。
DSCN0797.jpg
自動改札を抜けると、そこに。。。。


おおっ!これか
DSCN0786_201701222342314a9.jpg

逆光で見えにくくなってしまいましたので、角度を変えもう1枚
DSCN0787_201701222342332ad.jpg

さらにもう1枚
DSCN0788_20170122234235025.jpg

土橋町の幌獅子です。
水彩画でも油彩画でもありません。
この絵、実は”つまようじ”で描かれています。
接近すると、こんな感じ↓
DSCN0789_201701222342363be.jpg
着色したつまようじをこのように1本、1本刺し1枚のアートに仕上げられました。
その数、なんと10万本だとか
市内にある中学校=府中中学校の3年生全員で作成されたそうです。
実に素晴らしい
光と影、濃さや淡さまでもがつまようじで見事に表現されています。
DSCN0790_201701222351221eb.jpg

府中中3年生の共同作である「土橋の幌獅子」は今年の3月下旬までここに展示されてるそうです。
もうすぐ、恒例の「ひな巡り」イベントも開催されることですし、観に来られてみてはいかがでしょう?
DSCN0792_20170122235124934.jpg

DSCN0796_201701222351259d1.jpg

おまけ:私がお気に入りの石岡駅からの展望。
筑波山がハッキリと見られました
DSCN0798_201701222351265a5.jpg


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/22 23:56 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

おめでとう稀勢の里関\(^o^)/

やりました!
ついに、悲願達成ですo(≧ω≦)o
DSC_0429.jpg
大関・稀勢の里が千秋楽前日の今日、念願の初優勝を達成いたしました
彼を応援する誰もが皆、この日が来ることを待ち望んでいたことでしょう。。。
彼を育てた故・鳴門親方(元横綱隆の里)もきっと、天国から彼の優勝を喜んでいるに違いありません
私もこのニュースをブログで記事に書ける日をどんなに待っていたことか^^。

まだ千秋楽の横綱・白鵬関との対戦が残っていますが、気を緩めず最後まで勝ち星を落とさないで欲しいと思います
最終日も勝って、晴れの優勝杯を抱きしめてもらいたいです。
DSC_0427.jpg
現役の大関で唯一、優勝経験のなかった稀勢の里関。
優勝まであと一歩、というところまで辿り着いても優勝杯にあと一歩てが届かず・・・というのがこれまでの軌跡でした。
ライバルの大関が次々と優勝するのを見て、彼自身も焦りを何度も感じていたことでしょう。
思えば彼ほどたくさんの相撲ファンや著名人に注目を集め、期待をかけられた力士が他にいたでしょうか。。。

不戦勝1回、2横綱の途中休場、と今場所は稀勢の里関にとってラッキーな(と言ったら聞こえは悪いですが)出来事も手伝い、優勝するにあたっての条件は揃っていたとも言えますがそれでも、そのチャンスを無駄にせずによく頑張りました
危ない内容の取り組みもなくはありませんでしたが、良い結果を残すことができた彼に拍手を送ります(*´∀`人 ♪

ここまできたら、次狙うのはもう横綱しかありません。今回の優勝で決して浮かれることなく前に進み、横綱昇進を実現してもらいたいです。”久しぶりの日本人横綱”は、是非とも彼になってもらいたい。。。

頑張れ、稀勢の里!!

ところで年明け早々の鹿島アントラーズ天覧試合制覇といい、稀勢の里の初優勝といい、茨城県も祝賀モードになってきましたねo(^▽^)o県民としては喜ばしい傾向です。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

涸沼の親沢公園

厳しい冬型の気温と天候となり、文字通り「大寒」となった今日。雪が降ったという地域もあるようですね。
わが茨城県でも明日朝にかけ、ところにより雪になる予報が出ています
外出をされる方は何卒、お気をつけください

さて、この寒さですから本来は温かい記事を書くべきなのでしょうがネタとなり得るお話がなく、寒い記事で失礼いたします
先週末、石岡へ行く前に涸沼に寄り道をしてみました。
涸沼の中で名勝に指定されているスポットの一つ、「親沢」です。
DSCN0698_20170120221059383.jpg
地図を見ると、鼻のようにつんと突き出た箇所。”親沢鼻”と呼ばれています。そこは公園となっておりキャンプ場も併設されています。シーズンオフのこの時期はさすがに誰もいませんが。
DSCN0699_201701202211019fe.jpg
反射の具合で文字が見えなくなっていますが、碑には「名勝親沢」と刻まれているのです
ヨットで遊んでいる人の姿が松の木越しに見えます
DSCN0700_20170120221102683.jpg

寒くないのかな。。。
DSCN0703_20170120221103411.jpg
風はぴゅうぴゅう吹いていましたが”なんのその!”といったご様子。
寒いけれど、陸から眺めても心和む涸沼の風景。。。
DSCN0704_20170120221105f97.jpg

霞ケ浦とはまた違った光景が楽しめます。
松の並木がいいね
DSCN0731.jpg

DSCN0732_20170120222007c1a.jpg
どこから撮っても絵になるわあ。。。
2015年にラムサール条約認定の地となりました。
涸沼の景観は勿論、涸沼の周辺に生息する生き物や植物等、それらを育む湿地、と認定に値する注目されるべき素材が揃っていたからです。
これらは立派に”茨城県の宝物”ですとも!

DSCN0721_20170120222004495.jpg
自然を生かし、特に紫陽花が見事な涸沼自然公園、夕陽が美しいと言われている広浦etc私がリストアップする涸沼のお気に入りスポットはいくつかあります。今回訪れた親沢も、そのリストに新たに加えることになりました
DSCN0709_2017012022200370d.jpg
遥か彼方には筑波山も望めますよ

ここ・親沢にはあの水戸徳川二代藩主・光圀公も訪れ歌を詠んでいます。
その句碑が公園内にあります。
DSCN0708_20170120222001d86.jpg
「子を思ふ涙ひぬまの一つ松浪にゆられて幾夜へぬらん」(親沢の一つ松)
この場所が”親沢”と呼ばれるようになったのは、この句からでしょうか。。。

水辺を歩き、さすがに寒くなってきましたので引き上げることにします。
もう一度、”名勝親沢”から見る涸沼の景色を目に焼き付けつつ。。。
DSCN0723_20170120223629cf6.jpg
ここ・”親沢鼻”と丁度向かい合わせの格好に位置する”弁天鼻”と呼ばれる岬があり、そこにも「網掛(あがけ)公園」という公園があるそうです。今回は行かなかったけれど涸沼を見渡る見晴らしの良い公園で、野鳥観察台も設置されてるそうです。
こちらはもう少し暖かくなってから行きますか

親沢公園
茨城県東茨城郡茨城町上石崎4144-4


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/20 22:45 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(0)

水戸京成百貨店にて「いばらきの味と技展」が今年も開催されます!

DSC_0420.jpg
♪いばらき、の~ 味と技展~、
今年も~ 街まで やってきた~
ひゅぅ~、ひゅぅ~、ひゅるるん、るん、るん、るん~
美味で~ござんす~ ひゅるるんるるん♪
(NHKみんなのうた「北風小僧の寒太郎」のメロディーでお願いします、笑)
替え歌でした^▽^;

すっかり、この時期の恒例行事とも言うべきか。
水戸市泉町1丁目の大型ショッピングセンター、水戸京成百貨店7F特設会場にて
「漫遊いばらきの味と技展」が今年も明日から開催されます
チラシを見たところによると、どうやら今回も美味しそうなグルメがたくさん、登場しそうですよ♪
夕食のおかずになりそうなものからスイーツまで、盛りだくさん!
DSCN1157.jpg
大洗町:かじまのずわいがにたっぷりコロッケ
狙ってます(笑)


guruguru8.jpg
ひたちなか市:パン工房ぐるぐる 奥久慈クリームパン
前回に引き続き、また登場(^0^)/


IMG_0364_20130417215201.jpg
桜川市:つくばぷりんのぷりんも!
すっかりレギュラーです


レギュラーから今回初登場の逸品が勢揃い!!
”当日限り”の日替わり商品もありますのでチラシ要チェックですよ
(電子チラシのダウンロードはこちら→)http://www.mitokeisei.co.jp/leaflet/index.html
時空戦士イバライガー(茨城県のオリジナル戦隊キャラクター)との握手&撮影会(1/21 13:00、15:30)もありますのでご家族お揃いでお出かけください

私も行きたいなあ。。。でも時間取れっぺか(取れるだろうか)。。。( ̄~ ̄;)
仕事終わったら行ってみっぺ!
つい出る茨城弁(笑)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/18 23:00 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

風と土の三重奏~「石岡の風と土」展

ポスター修正版mini
先日、告知させていただきました写真展「石岡の風と土」partⅢのポスターをjazzさんが作成してくださいました\(^o^)/
内容は2日前の記事で書かせていただきましたので今更ここで書く必要もありませんが、”あ、ちょっと書き忘れたΣ(゚д゚|||)”的なことがありまして(笑)

写真展を訪れたらまず、注目していただきたいものがあります。
一緒に展示してくださった、笑魚堂さんのストラップです。
本業は釣り具屋さんと聞いていました。
釣り具屋さんならではのきめ細やかな技術、職人技(プロの方に失礼かな?^^;)とも言うべき商品は是非ともじっくりとご覧いただきたい作品です。2日前の記事でも画像を掲載させていただきましたがあらためてもう一度
DSCN0765_201701172210487eb.jpg
※こちらは展示用・非売品となります。
まちかど情報センターの販売コーナーにて販売されています。ご購入希望の方はそちらで(* ´ ▽ ` *)
尚、絶対にお手を触れられぬようお願い申し上げます


何といってもまず他では見られない商品がこちらです
DSCN0776_201701152229105cf.jpg
2日前の記事では飛ばしてしまいましたが、ピアスやイアリングの先についてる短冊のような紙。
実はこれ、”青森ねぶた”に使用された和紙なんですってつまり、”ねぶたの欠片”というわけ。
2016年作の大湊ねぶたのものだそうです。お守りがてら身につけたらきっと、御利益ありそう(≧ω≦)

石岡まつりと青森のねぶた・・・共通するものはそう、”お祭り”
お祭りが大好きなこの街(石岡市)で、2つのお祭りが繋がりました
DSC_0415_20170117221046d5e.jpg
ミニチュア”ささら”は芸術作品です

それでは皆さん、まちかど情報センターでお会いしましょう
といっても、私がいるのは土日のみですけどね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/17 22:49 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

キッチンさくらでランチ

写真展準備に向かう、少し前に。。。
丁度ランチタイムでしたので、どこかで食べてからまちかど情報センターへ向かおうと思いまして。
どうせなら、石岡市内のお店で、と決めていましたのでまっすぐ国道6号を走りバイパス沿いにあるこのお店で
DSCN0753.jpg
キッチンさくらというお店にやってきました∠( ^ o ^ ┐)┐以前から気になっていたお店、でもなかなか立ち寄る機会がなくて。
丁度良いタイミングでした。

私が知る限りでは、少なくとも20年以上続いています。帰宅後調べてみたら開店は1961年だとか。
私よりもお姉さんでした(笑)
DSCN0759.jpg
半世紀以上、営業し続けているなんて素晴らしい
さあ、何食べようかな~?
DSCN0754.jpg

定番メニューも捨てがたし。
でもこの日は寒かったので、こちらのスペシャルメニュー(?)に惹かれました
DSCN0755.jpg
体が温まりそうですし、チーズトースト大好き♪
それにお値段もリーズナブル
というわけで、コレに決定!ドリンクはホットコーヒーにしました。

店内にたくさん飾られたアンティークで可愛らしい雑貨が和ませます。開店後、50年以上経つのに古めかしさが感じられません。
お料理を待っている間、食事を終えて席を立つ人がいたかと思えばすぐに入れ替わり別なお客さんがやってきて・・・といった感じ。
やっぱり人気店です。

さあ、お料理が到着しましたヾ(o´∀`o)ノ
DSCN0756.jpg
美味しそう~っ!!
では、いただきます(^-^)/~
DSCN0757.jpg
具だくさんのトマトシチュ、といったところかな?
マカロニがたっぷり入っている上、しめじやボイルしたイカ、じゃがいもにニンジンに。。。
体はぽかぽかo(≧ω≦)o

チーズトーストは、このままかじっても充分美味しいですがトマトのスープに浸して食べたら美味しさ倍増!!
2度の食べ方が楽しめます(* ´ ▽ ` *)
DSCN0758_201701162237455fd.jpg
この日はかなり気温が低く、日中も気温が上がらず寒い日でしたがお料理を完食するころはダウンジャケットすら要らなくなるほど体が温まりました

美味しいひとときをありがとう!ごちそうさま

ハンバーグやオムライスも美味しそうです。次回来店した時にでも食べてみましょう( ^ω^ )

キッチンさくら
HP→http://ksakura.yu-yake.com/index.html

茨城県石岡市国府4-4-20(国道6号沿い JR常磐線石岡駅より徒歩約10分)
0299-22-2807
(ランチ)11:00~15:00(LO14:30)
(ディナー)17:00~21:30(LO21:00)
月曜定休(祝日の場合は翌日)毎月1回連休あり



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/16 23:04 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

写真展「石岡の風と土」開催!

今年初めの「石岡」記事は、告知記事です(´∀`)ゞ
まちかど情報センターにて1月16日(月)~25日(水)まで写真展「石岡の風と土」展が開催されます。
DSCN0769_20170115221525b63.jpg
毎年9月に開催されている石岡のおまつり(常陸国総社宮例大祭)が大半となりますが、石岡市内で撮影された風景写真も含めて数十枚が、まちかど情報センター展示室に飾られています。
DSCN0761.jpg
これらを撮影されたのは、ブログ友達のJAZZさんです。
DSCN0760.jpg
いづれも秀逸な作品ばかり。
中央に展示された美女画像は殿方必見ですよ(#^.^#)
表情豊かで躍動感溢れるJAZZさんの作品。現在は休止されていますがJAZZさんの撮られた写真はこちらのブログ→jazzday.exblog.jp/で見ることができます
作品をさらに惹き立てる為に、お祭りストラップ等を作成されている笑魚堂さんの御協力も戴きました
DSCN0766_20170115221523cdb.jpg

DSCN0776_201701152229105cf.jpg
展示期間中は、JAZZさんが講師を勤められるワークショップ=「カメラでコミュニケーション~」も行われますので興味のある方、
”もっと上手に写真が撮りたい!”という方は是非ご参加されてみてください
note1.jpg
JAZZさんのような撮影技術を身につけちゃおう!

そして。。。
今回の写真展にはなんと、当ブログ管理人であるこの私=竹千代も参加させていただいております(/∀\*)
DSCN0764.jpg
ブログに登場したことのある作品、数枚を便乗で展示させていただきました。
展示会は全くの初心者ということで、御来場になられた方は大目に見ていただけたら幸いです(´∀`*;)ゞ
DSCN0763.jpg
旧年中、JAZZさんより連絡があり
「一緒に展示会をやってみませんか?」とのお誘いを受け軽率に引き受けてしまったまではよいものの、なかなか展示用の写真が撮れず、自分の浅はかさを恥じました。でも良い経験になったと思っています。

開催中はスライドショー上映も行われています。展示作品を含む未公開の写真も併せてどうぞ♪
DSCN0767_201701152229121a1.jpg
展示期間後半にはわが竹千代作品も登場予定

終日ではありませんが、期間中の土日は私も会場にいると思います(但し、時間は未定)
お近くの方、時間が空き石岡まで移動可能な方、
よろしかったらぜひご来場になられてみてくださいね
DSCN0774_20170115222908268.jpg
皆さんの御来場をお待ちしております

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/15 22:56 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

湖畔のレストラン、かすみキッチンへ行ってきました!

霞ケ浦縦断の旅の締めくくりは、湖畔のレストランで夕食を
土浦市のお隣さん、かすみがうら市の歩崎に昨年夏にOPENしたかすみキッチンにやってきました。
DSCN0688_2017011423125361e.jpg

DSCN0687_2017011423125212f.jpg
かすみがうら市交流センターとなっている建物の2Fがレストランになっています。
想像以上にとても素敵な建物でびっくり
DSCN0697_201701142315280ac.jpg
私なんかが一人でふらっと入っちゃって良いのか?と気にしたりして(笑)
1Fはレンタサイクルや観光情報発信のコーナーとなっています。ここでトイレをお借りしてから2Fに上がっていくことにしました。
トイレも綺麗ですよ(^0^)

2Fのレストランに入ると、店員さんが感じ良く応対してくださいました。
1人でしたのでカウンター席で。
DSCN0689_20170114231254cf7.jpg
昼間ならここから霞ケ浦を一望出来ると思います。既に夜でしたからこの通り(´∀`*;)ゞ
では早速、注文を。

ピザかパスタか、はたまたハンバーグか・・・。
悩んだ末に、”人気メニュー”と書かれていた”蓮根豚ハンバーグ”に決定。
ご飯は別になってしまうようでしたので追加でご飯(パンにすることもできます)を付けました。
ちなみにランチの場合はセットになっていますのでご安心を^▽^;
手作り感溢れる店内が和ませます
DSCN0690.jpg
今回、撮影はしませんでしたが室内のメニューボードや本棚等の備品は廃校となった学校で使用されていたものを再利用しているそうです。
詳細はHPで→http://kasumigaura.miraidukuri.jp/kitchen/

さあ、お料理が到着しました\(^o^)/
DSCN0692.jpg

お肉がじゅうじゅう音を立てて、美味しそう。。。
では、いただきます(^-^)/~
DSCN0693_20170114231524f61.jpg
ソースはおろしポン酢かオニオン。
オニオンを選んでみました。
DSCN0694_20170114231525fc9.jpg
地元の食材たっぷり!なお、蓮根豚というのはレンコンを食べて育った豚のことです。
蓮根を餌に育った豚は通常の豚よりも臭みがなく、脂身も独特のクセもありません。
実際、食べてみると食べ慣れた豚肉と比べたらあっさり味。ヘルシー食材と言えるのではないでしょうか。
ちなみにこの蓮根豚を育てている農家が、近くにあるようです。

美味しかったからつい、デザートも付けちゃいました!((⊂(^ω^)⊃))
日替わりデザートとなる”本日のプリン”は、いちごのプリン。
DSCN0695.jpg
いちごを練り込んだプリン、ソースもいちごソースといちごづくしヽ(≧∀≦)ノ
盛り付けも、なんてオシャレなの!(*´∀`人 ♪
DSCN0696_2017011423362268b.jpg
かすみキッチンのロゴマークとなる蓮根のイラストがココアで描かれています。
あっという間にペロリ御馳走様でした!

水戸から向かうにはちょっと遠いけれど、また訪れたくなるお店でした。
今回は夜の来店でしたが、次回は昼間来店する予定です。
地元の食材と、特産を活かしたメニューが楽しめて正面の霞ケ浦も楽しめて。。。このようなレストランはおそらく、他に何軒もないんじゃないでしょうか。。。
かすみキッチン記事、第2弾も登場すると思いますのでお楽しみに
いつになるかは未定ですけどね
キャプチャ

かすみキッチン
茨城県かすみがうら市坂4784番地
(※カーナビをご利用の方は上記の住所よりもむしろ、施設名「かすみがうら市水族館」または「かすみがうら市郷土資料館」で検索された方が探しやすいかもしれません。)
平日 11:00~15:00(ランチ)/17:00~22:00(夕食)
休日 10:00~15:00(ランチ)/17:00~22:00(夕食)
※平日・休日ともにラストオーダーはランチは閉店の30分前、夕食は1時間前となります。
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/14 23:47 ]  かすみがうら市 | TB(0) | コメント(0)

霞ケ浦縦断の旅へ~④最終回、土浦港帰還

ホワイトアイリス号は定刻通りの13:50、佐原を出港
なんとかランチ(お弁当)は済ませたし、母の大好物=銚子名物濡れ煎餅は忘れずに購入したし
もうこれで思い残すことは・・・とまではさすがにないです
DSCN0626_20170113183202d52.jpg
サワラヨサラバ、また逢う日まで。。。(^-^)/~

「水の郷さわら」はやがて見えなくなり、再び横利根川をのんびりと浮遊します。
来た時と同様に、煉瓦の横利根閘門そして新横利根閘門を通過して。
DSCN0627_20170113183042eee.jpg

DSCN0628.jpg

DSCN0629_20170113183045dce.jpg
※室内より撮影した為、ガラスに反射して人影が写っております。ご了承ください

最後の閘門を通過すると。。。
DSCN0631_201701131830464b4.jpg

数時間ぶりの懐かしい大海原。。。
そう、霞ケ浦に戻ってきたのです
DSCN0474_201701131830414e4.jpg

ただいま~っ!!\(^o^)/
霞ケ浦に戻ったところでアイリス号は速度を上げ、気持ち良いほど快調に水面を駆け出しました。
DSCN0635.jpg

さあ、これから土浦港まで一直線です。
DSCN0636_201701132104182cb.jpg

DSCN0634_20170113210414e98.jpg

DSCN0637_20170113210424012.jpg
アイリス号に伴走するかのように太陽がぴったりとついてきます。
やがて、次々に見る懐かしい光景・・・
DSCN0650_20170113210840c93.jpg
かすみがうら市郷土博物館(画像中央かすかに見えるお城の部分)が。
そして、牛久大仏が(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN0654_20170113210842944.jpg
帰ってきてるんだなあ、という感じ。
もうそろそろ、土浦市に入ったのかな?
なんて思った瞬間。。。
DSCN0656_2017011321270645d.jpg
カモメが1羽・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

もう1羽、そしてもう1羽・・・と次々にその数は増えて。。。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0663_2017011321270761c.jpg

ついに大群に!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN0666_2017011321270912c.jpg
まるで、”お帰りなさい!”と歓迎してくれてるかのようでした。
同時に、
”待ってました~!さあ、おやつ頂戴!”とおねだりしているようにも(笑)
土浦港のカモメたちは揚げたパンの耳が大好物のようです。
出発した時と同様に、それらを投げ与えカモメと戯れます。
DSCN0672_201701132127108fe.jpg

一緒に帰ろう♪
DSCN0676_20170113212712e46.jpg

やがて向こう岸の方向に土浦の街が見え始めてきました!
DSCN0678_20170113222024d5a.jpg
”帰ってきたんだ!”という安心感と同時に
”あ~あ、終わっちゃった!”と名残を惜しむ気にも。
カモメさん達とも間もなくお別れです。
DSCN0680_2017011322202741e.jpg

霞ケ浦総合公園のオランダ風車も見えてきました
DSCN0682_20170113222028348.jpg
水郷桜イルミネーション、2/19(日)まで開催中です
点灯時刻は17:00~21:00まで。素敵だから是非観てね♪


陸の上からはすっかり御馴染の光景でも、水上から観るとまた違った雰囲気であり別世界のようです
天候により、観る場所により様々な表情を見せてくれる霞ケ浦。
船の上から見る夕陽、そして水辺の風景。。。
霞ケ浦の素晴らしさを再認識出来る、素敵な旅となりました
DSCN0679.jpg
バイバイ、カモメさん!
また遊ぼうねo(^▽^)o

さあ、帰ってきました
DSCN0685_201701132252083b1.jpg
「霞ケ浦縦断ツアー」、これにて終了。
あっという間の船旅でした。
ホワイトアイリス号もお疲れ様(´ω`人)
DSCN0686_2017011322521057b.jpg
夕陽を浴びたアイリス号の姿。実に美しい。。。

最後は温泉で。”足湯”、ラクスマリーナの湯で締めます( ^ω^ )
足のみですが天然温泉ですからあなどれません。
DSC_0395_20170113225207ecf.jpg
通常、100円ですがホワイトアイリス号乗船の場合は無料(但し、乗船券提示)となります。
こんな優待特典、使わなきゃ絶対損ですとも!(笑)

天候が荒れずに最後まで無事で終えることができたのが最高でした。
霞ケ浦遊覧船の旅、また実行したいと思います
今度はレンタサイクルを持ちこみ、帰りはそれを利用して霞ケ浦沿岸を走ってくるのもいいねo(^▽^)o
潮来のあやめまつりに合わせ、6月ごろには潮来まで定期便も運行します。その前に桜の開花時にもこのようなツアーを企画しているとか。実現しますように

4月から観光帆引き船見学用の便も運航が再開することでしょう。
国内第2位、茨城県が誇る湖・霞ヶ浦を是非機会あらば楽しまれてくださいp(*^-^*)q

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/13 23:22 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

小江戸佐原をレンタサイクルでゆく(霞ケ浦縦断の旅)

土浦港を出港してから2時間20分で千葉県香取市の「水の郷さわら」に到着したホワイトアイリス号。
13:50までここでお休み。それまで(集合時間は10分前の13:40)、私たちはフリータイムです
DSCN0565_201701112243415bd.jpg
ゆっくり休んでね

白鳥と黒鳥がのんびりと水辺に。
なんとものどかな光景です
DSCN0570.jpg

陸の上には道の駅「水の郷さわら」がありお土産売り場や資料館、レンタサイクル貸出受付所等が入っています。
DSCN0572.jpg

佐原のお祭りの際、山車に載せられるわら細工の巨大鯉も展示されています
DSCN0573.jpg
この鯉をバックに記念撮影している方もいらっしゃいました。
佐原に関する展示室もあるし、ここから離れますが特産品の直売所には食事どころもありますのでここだけでゆっくり2時間を過ごせそうですが。。。

私は別な過ごし方を
レンタサイクルを利用して、佐原の街並みを楽しみつつサイクリングをしてきます。
DSC_0390_201701112243407a4.jpg
1日大人300円。
道の駅から徒歩で街並み散策をしようとすれば移動だけでたっぷり片道30分はかかるでしょう。
自転車を使えば約3分の1短縮(^^)v

5分程度で早くも昔の建物発見!
DSCN0578_20170111230532505.jpg

DSCN0579_201701112305345c2.jpg
いい眺めだ。。。
佐原の街は今回で3回目になります。
でも、自転車を乗り入れたのは初めてです。この日は晴天で風も穏やかでしたから実に気持ちいい^^
DSCN0581_20170111230535afe.jpg
古そうな木製の橋のすぐそばが線路。
手前に差し掛かった時、丁度踏切の警報が鳴り響きました。
やがて・・・。
DSCN0583_20170111230538589.jpg
つい出る”撮り鉄”精神(笑)

遮断機が上がり、通れるようになったところでもう1枚。
DSCN0582_20170111230537b1b.jpg
あらためて再出発=3

暫く進むと観光客の数も増え車の量も多くなってきました。
自転車で巡るのは少々、困難な状況
忠敬橋の周辺に来るともはや、押して通行しなければ危険な状態となりました。
でも頑張って写真を撮影しました。
その模様をデジブックでご覧ください
(※誠に申し訳ありませんが携帯やスマホでは閲覧できません)


今回はかなり駆け足モード(>_<)
正直、時間が足りな過ぎます。ここは急ぎ足ではなくのんびりと散策するべきスポットでしょう。
”あ~、ここ立ち寄ればよかった!”というところもあります。
”次回、訪れた時の為の下調べ”、そう思うことにしましょう(笑)
DSCN0619_2017011123152292f.jpg
でも自転車の散策も悪くないな。何といっても買い物するにせよ移動にせよ楽だ(笑)
今度はしっかりと行く場所を絞り、目的を持って移動すればいいんだな、よし!
早くも次回の対策をひねる私でした

そんなこんなであっという間に残り30分となってしまいました
これから戻ってお土産を買わなければ

では続きます。
 [ 2017/01/12 17:50 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(0)

駅ビル内の店舗、1月中に相次いで閉店!!

緊急告知です。facebookで情報入手しました。
JR土浦駅の駅ビルペルチ内数店舗が今月中に10店舗閉店となることが分かりました
緊急告知

↓ペルチ土浦HP内のお知らせより
キャプチャ
↑該当するお店をご利用になられていた方、お気をつけください!

ペルチのHP→http://www.perch-tsuchiura.com/を確認したところ、やはり本当でした。
以前の駅ビルWINGが撤退から約10年、その2年後に現在のペルチが入りましたがまさかこのようなことになるなんて。。。
DSC_0346_20170111232829aa7.jpg
駅前の庁舎や商用ビルに繋がる連絡通路が出来たは良いけれど、肝心の駅がこれでは。。

観光や出張で土浦を訪れた人専用にお土産品と郷土料理のお店で統一しちゃうとか?
いっそ、駅ビルという観念から外れ何か別なものを作った方がよいのか?
1Fフロアを全て駐車場にしてしまうとか?

どうしたもんじゃろのう。。。(もう古いか?!)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/11 23:41 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

霞ケ浦縦断の旅へ~③横利根川の風景、そして閘門通過

潮来桟橋を出港し、アイリス号は”回れ右”状態で進行。
横利根川を走行するため、入り口の水門=新横利根閘門をくぐらなければなりません。
DSCN0509_20170110221735ec7.jpg
どうやら、門が上がり始めた模様。
でも信号はまだ赤。陸の上の交通のように赤信号は進行できません。
DSCN0510_20170110221737ca1.jpg

青になりました
DSCN0514.jpg
さあ、進行!
DSCN0516_2017011022173943a.jpg
通行中、上から水が降ってきますので濡れ注意!
さあ、もう1回!
2つ目の門も開きました!
DSCN0526_20170110222433e25.jpg

さあ、進行!
DSCN0527_20170110222435c19.jpg
あ、やべえ(>_<)天から水が降ってきた!
1度目はうまくかわしたけれど、2度目はやられました(笑)

アイリス号、無事に横利根川に入ることができました。
DSCN0528_20170110222435093.jpg
これからこの横利根川を走行して終点:佐原に進みます。その前にまた閘門を突破するのですが。
川のほとりに水神様が
DSCN0529_20170110222437f8d.jpg
横利根川の中央が県境となっていて、進行方向向かって右手に見えるのは茨城県稲敷市。その反対側左手に見えるのは千葉県香取市といった格好になります。この水神様は稲敷市側にありました。

この日は晴天で風もなくおだやかな天候でしたから釣り客も結構、出ていました。
霞ケ浦の広大な景色とは打って変わり、こちらはなんとものんびりとした光景
DSCN0530_20170110222444d9a.jpg
アイリス号も新横利根閘門を通過して以来、ぐっと速度を落としてゆっくりと走行します。
陸の交通でいうところの”徐行運転”かな。
DSCN0532_2017011022382374b.jpg

おお、こんなところで”水戸”の文字が
DSCN0533.jpg

DSCN0535_20170110223826acb.jpg
横利根閘門まで、あと少し!
DSCN0536_20170110223827f68.jpg

とうとう、辿り着きました!
DSCN0538.jpg
昨年の桜の時期に当ブログで書いたことのある横利根閘門。
その時の記事がコチラ↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2682.html
横利根閘門に関しましてはこちらで詳しく書いておりますので、それを見ていただくとしまして(コラコラ)今回は省略いたします。
あの時、陸の上から見た横利根閘門。それが今回は水上から見てるなんて!
DSCN0541_2017011022453899e.jpg

川べりにある土手の部分は「横利根ふれあい公園」となっていて、桜開花の時期はそれは見事で。。。
DSCN0545_20170110224540931.jpg
今は何も咲いていないので寒々しい限りですが、あと3ヶ月もしたら。。。
DSCN4669_20160412222211aed.jpg
こうなるよ

さて、1つ目の門が開き2つ目の門も開きました。
DSCN0559_20170110224543c1d.jpg
通過後、後ろを振り返ると先ほど通過したはずの1つ目の門が再び閉まっています。
そして、もう1つ目も。。。
DSCN0560_20170110225449dc4.jpg
私達を通した後、赤レンガの横利根門は再び閉じていきました。
DSCN0561_20170110225452b3e.jpg

DSCN0563_201701102254530ee.jpg
やがて門は完全に閉じられ、何事もなかった如く無言でたたずんでいました。

明治33年(1900年)着工、大正10年(1921年)に完成した赤レンガの横利根閘門。完成から今年で96年となり今もなお、こうして現役で働いている横利根閘門は横利根川の最大な財産と言えるのではないでしょうか。。。それも”生きた財産”です。

横利根閘門を通過したところで、茨城県とはお別れ。いよいよ千葉県です。
DSCN0564_201701102309169a7.jpg
水郷大橋を後にして。。。
余談ですが、横利根閘門ふれあい公園へお出かけの際は、この橋を目印にすると良いそうです
桜の季節に是非。

さあ、やってきました
DSCN0566_20170110231450d98.jpg
DSCN0625_2017011023145110d.jpg
道の駅「水の郷さわら」、ついに到着ですヾ(o´∀`o)ノ
これから2時間30分のフリータイム♪
さあ、何して遊ぼうかな~?

というわけで次回へ続きます
今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/10 23:17 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(0)

霞ケ浦縦断の旅へ~②潮来大橋

霞ケ浦をずっと縦断し、北利根橋までやってきました。
これから、この橋をくぐります。
DSCN0487_201701092056333d1.jpg
こうして見ると、天井が突っかかりそうなのですが。。。大丈夫か?

あ!ぶつかる
DSCN0488_20170109205636139.jpg

((((;゚0゚;)))))))
DSCN0489.jpg

大丈夫(^^) 天井ぎりぎりですが問題なく通過出来ました!
右手方向には、横利根の揚排水機場に設置されている閘門(新横利根閘門)が見られます。
DSCN0493_20170109205638293.jpg
大正時代に建設された文化財指定の横利根閘門はここを通過した奥にあります。
ここを通過しなければ横利根川に入ることはできません。
その前に、船は寄り道をするかのように潮来桟橋に向けて走行。そこから折り返して再びここに戻り、新利根閘門をくぐることになります。
DSCN0494_20170109205639707.jpg
「あやめの里」と書かれた塔のようなもの。一体なんだろな?と興味を持った私。
今のところ、情報は掴めていません。

さて、いよいよ潮来大橋の前にやってきました通称”メロディー橋”と呼ばれているそうです。
なんでも、歩道の一部分にスイッチがありそれを押すとメロディーが流れる仕組みになっているからだとか。
DSCN0497_201701092216024d6.jpg
以前、当ブログで紹介させていただいたことのあるカフェレストランも見られます
前回は車で訪れたところ。陸の上から見る光景とはまた違った雰囲気です。
DSCN0498_20170109221604d36.jpg
このようなアングルは、船の上からでなければ絶対に見られない!
ちなみに橋の右側方向に進んでいくと、嫁入り舟で有名な”前川あやめ園”に辿り着けるのです。
あやめまつりの時期は定期便が出ますのでホワイトアイリス号が大活躍!
DSCN0499_20170109221605b68.jpg
船で訪問するあやめまつりもいいかもね

潮来大橋をくぐりました。
DSCN0500_201701092216064aa.jpg
思いっきり、ど真ん中
船は間もなく、潮来桟橋に着くようです。
DSCN0501_20170109221608623.jpg
以前記事で紹介させていただいた珈琲倶楽部ぷちろーどが
ここで、トイレ休憩となりました。
一時停船した潮来桟橋沿いは、遊歩道と公園となっていて桜の木が並んでいます。開花時期はきっと見事でしょう
関係者の方から聞いたところによりますと、あくまで予定ですが4月の桜開花時期に今回のようなツアーを企画しているとのこと。
楽しみだなあ+゚。*(*´∀`*)*。゚+実現しますように

トイレを済ませ、ホワイトアイリス号をバックに記念撮影
DSCN0503_20170109222925bed.jpg
潮来からの乗船客はなく、乗客全員が戻ってすぐに出港となりました。
佐原に向けて、再び出発
DSCN0502_201701092247089a6.jpg

DSCN0507.jpg
霞ケ浦とな暫しのお別れ。
アイリス号はこれからあの水門を通って横利根川、そして利根川へ。
(続きます)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/09 22:51 ]  潮来市 | TB(0) | コメント(0)

霞ケ浦縦断の旅へ~①

2017年1月7日土曜日。
この日はおだやかな晴天となり、絶好のクルーズ日和でした。
DSCN0458.jpg
カモメさんがお見送り(?)

そう先日告知させていただきました「霞ケ浦縦断&周遊サイクルーズ」です
DSCN0454_20170108220608cf3.jpg
土浦港から観光遊覧船ラクスマリーナに乗船し、目的地は千葉県香取市佐原。
佐原といえば、水戸駅から鉄道旅(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線→JR鹿島線)で過去2回訪れている町ですが船のルートは初めて。
日本第2位の面積を誇る霞ヶ浦湖上を通って途中、横利根川に入り佐原へ向かいます。
IMG_20170101_0004.jpg
霞ケ浦縦断も勿論、初めて。初めてづくしの今回の日帰りツアー、果たしてどんな旅になるのかと楽しみにしていましたその模様をいつもの如く連載形式で数回に分けて記事に書かせていただきたいと思いますので、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます

さあ、では船旅の始まり始まり~
DSCN0453_20170108220606fc3.jpg
今回のアッシーをしてくださる、ホワイトアイリス号。
1987年(昭和62年)7月11日生まれ(建造)の今年丁度30歳。
全長16.35m、全幅5.50m、水面からの高さ5.70m、馬力380ps×2基 最大86人(乗組員2人を除く)乗船可能。
今日1日、よろしくね(^-^)/

霞ケ浦の大海原をこれから縦断すると思うだけで、気分は
DSCN0456_20170108220610abd.jpg

では、行ってきま~す!
土浦港よ、暫しサラバ(^-^)/~
DSCN0460_20170108221909221.jpg

船は速度を上げエンジンフル回転で走行。
土浦港を出る際に船上に群がっていたカモメでしょうか、後をついてきました
DSCN0462_20170108221910dcf.jpg

餌をあげ、カモメと遊びます
DSCN0463_201701082219128f9.jpg

DSCN0465.jpg

”もっと、くれ~!!”と言ってたかどうかは(笑)
DSCN0470_201701082219151ec.jpg
4月になれば、恒例の観光帆引き船も始まることでしょう。
その時にまたこうしてカモメと戯れてみるのも面白そう!

そろそろ、土浦を離れたのかな?
遠くに見えるのは・・・
DSCN0476a.jpg
↓部分拡大
DSCN0476b.jpg
牛久大仏様~!!

土浦港を出港して1時間ほど経ったでしょうか。。。いつしか後を追ってきたカモメの姿も見えなくなりました。
筑波山もだんだん、遠のいていきます。
DSCN0481.jpg

やがて、正面に見えるのは。。。
DSCN0483_20170108223629a51.jpg
北利根橋!
ということは、早くも潮来に入ったのです。
DSCN0486_20170108225130e89.jpg
この少し先の潮来桟橋で休憩となります。
といったところで、今回はここまで


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/08 22:54 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

市町村別ブログ記事ランキング、発表します!

何のために?こんなことして何になる?
はい。すべては自分の為(笑)

というわけで自己満足のまま密かに行っていた、市町村別ブログ記事ランキング
2016年12月31日現在の、ランキング発表いたします!
ちなみにランキングを決める数字は皆さんからいただいております「拍手」(記事下に出ているあれ)に表示された数字のトータルで決めています。

この画像↓の通りとなりましたヾ(o´∀`o)ノ
キャプチャ
※ひたちなか市、那珂市が”県北”となっていますが、県央ですね^^;訂正いたします

ゆとりのある方は、前回の記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2757.htmlと併せて見ていただけたら幸いです(笑)今回は少々、入れ替わりがあって面白い!
目立ったところでは、前回4位だった石岡市が上位の土浦市を抜き初のベスト3入りしたところかな?
3位:石岡市
平成29年度の年番町・青木町(石岡まつりにて)
ちなみに年間ランキング2016年版ではなんと、トップでした

これらは日々、エクセルで集計しているのですが1日ごとに変化しているので(勿論、変化が無い日もありますけどね)数字を入力するのが楽しくなっています。
実は石岡市、一時期2位のひたちなか市を抜いたことがあるのですが残念なことに”3日天下”となってしまいました。
その後巻き返したひたちなか市が、”お前たちにこの地位を明け渡してなるものか!”と言ってかどうかは(笑)
昨年秋に開催された”県北芸術祭”の影響もあってか、県北地域の健闘が素晴らしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
県北6市町全ての20位以内にランクインはお見事
3_201612312352257db.jpg

しかし、1位の水戸に続くところがなかなか出ないですなあ。。。(地元のくせに嬉しくないの?と突っ込まれそうですが)

長いこと、茨城巡りをしてブログを書いていると自然に自分の中で贔屓したいほど好きな町も現れます。
”ここには絶対、上位に来てほしい。。。”というところもぶっちゃけあります。逆に”ここは(ランキング)伸びなくていい!”というところも。まあ、そこは人間ですから好き嫌いはあるわけで。
でも、”それどこ?”と聞かれてもさすがにそればかりはお答えできません

次回は昨年同様、上半期過ぎの7月上旬頃発表予定であります。今回惜しくもランク外だった町そして上位陣もさらなる高みを目指してガンバっヽ(≧∀≦)ノ
・・・って、記事書いてるの私なんだけどね

水戸東照宮で元旦祈願祭

今日から仕事始めでした。
年明け第1日目の今日は、会社一同で元旦祈願に水戸東照宮へ。
DSCN0449_2017010522380096e.jpg
三が日明けたばかりの今日、境内はまだお正月モードでした。
境内に鎮座する天満宮↓
DSCN0446_20170105223757f11.jpg
受験生の皆さん!合格祈願、まだ受付中ですよ

早速、御挨拶
DSCN0447_201701052237575a5.jpg
初代水戸藩主となった、徳川家康公の11男・頼房公が父の御霊を祀る為に創建したという水戸東照宮。
そして、昭和11年にはその頼房公自身も祀神として地元の有志達によりこの東照宮に祀られました。
東照宮参拝は初めてではありません。
でも拝殿の外壁が前回来た時と違っているのにびっくりです
IMG_1304_20131108223129d93.jpg
↑2013.11月撮影
この時訪れたのは4年前。当時朱色に塗られていた柱やその周りがすっかりお色直しされていました。
黒と金色、と配色こそシックですがイメージががらりと変わり絢爛さを感じます。
DSCN0448_20170105223759e14.jpg
帰宅後確認してみたところ、平成27年にお色直しが施されたとのこと。私が訪れたのは平成25年。
道理で初めてお目にかけるはずです。
まずはこちらに御挨拶をして、祈願所の方へ移動し元旦祈願祭に参列します。
その様子や祈願所内の写真撮影は致しませんが、無事滞りなく終了
畳式の床暖房が効いてぽかぽか温かかったなあ。。。

移動までまだ時間がありましたので、境内をぶらりと散策します。
おみくじ売場のそばに、大砲(カノン砲)があったのが気になり、撮影
DSCN0444_20170105223754c8e.jpg
江戸末期(幕末)時代、異国船の監視と国の海防の為に鋳造されたカノン砲だそうです。
勿論、ここにあるのは復元したものですが。

一方、九代藩主斉昭公が造らせたという”安神車(あんじんしゃ)”と呼ばれる戦車も奉納されています
DSCN0450_20170105231359538.jpg
特別御開帳なのかな?
確か普段は締めきっていたと思う
DSCN0452.jpg
DSCN0451_20170105231400532.jpg
”お1人様専用”な戦車。
どこかで観た気がする、と思ったらそうだ!20年ほど前NHK大河ドラマ「徳川慶喜」の放送が決まった時、千波湖畔に一時的に設立された”慶喜展示館”(現在はありません)の展示室だった

今年の三が日は自宅でのんびり酒浸り(笑)・・・と、まったりした過ごし方だった為自分的にはこれが初詣となりました。

”輝かしい、新年の幕開け”はまず水戸から。
今年も、わが茨城巡りの旅のスタートです

・・・って、会社が二の次みたいになってるヤバイ
これじゃだめじゃん私( ̄▽ ̄;)

水戸東照宮について、前回書きました記事をリンクさせていただきますのでよろしかったらm(__)m

http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1833.html

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/05 23:33 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

激辛ラーメン専門店レッチリ

facebookで見つけて気になり、行こうと決めていたお店。
昨年12月にOPENしたばかりのお店です。
その名は、激辛ラーメン専門店レッチリ
DSC_0348_2017010422313566c.jpg
11:30より開店で、11:50頃お店の前にやってきたら既に入り口前で空席待ち状態でした。
何しろ、席はカウンター席8席とテーブル席が1つのみ。
しかも、メニューは激辛ラーメン=南極タンメンのみ。
DSC_0350_2017010422313894a.jpg
「辛すぎる そんなクレームおことわり!!」
このキャッチコピーの通りです。”辛いのダメ~無理!!”という方は申し訳ありませんがこのお店に来店される資格はありません(T_T)

お店の前に立って待つこと約20分くらいだったでしょうか。。。ようやく席を通してもらいました。
お冷はジョッキで出していただきます。お替りもできますが+50円だって
メニューは先ほど書いたとおり(南極タンメン1品のみ)、その代わりトッピングやサイドメニューが追加できます。
つい図に乗り、トッピングに麻婆豆腐を選んだ私^^;
DSC_0351.jpg
運ばれた時、唐辛子の香りがぷーんと漂いました。本当に辛そう

スープもかなりこだわっているんだって。
店内に書かれていますので詳しくは来店時にお店で御確認ください(笑)
DSC_0352_201701042231413bc.jpg
一口すすったら、早くも舌や唇が熱々
うっかり気を許すとむせるので要注意!!
DSC_0353.jpg

なお、麺は6種類の国産小麦を独自の配合でブレンドしたものが使用されてるとか。やや太くてモチモチです。
DSC_0354_201701042235563e5.jpg
本当に辛すぎ。。。(←心の声)
トッピング、ゆで玉子にすればよかった(笑)
そう思いつつもスプーンを持つ手が止まらず、口元へ。それを受け入れる私の舌と喉。
”辛い!”を通過すると、中毒します(笑)

辛い辛い、と思いつつもここまで平らげました( ̄人 ̄)
DSC_0355.jpg
汁、最後まですすれ!底が見えるくらいに
唐辛子もちゃんと食え!
そんなクレームおことわり!!(笑)

会計を済ませ、お店を出る頃には汗だくでした。
とても辛くて辛くて、辛いの大好き人間なさすがの私も”生きてこのお店から出られるだろうか。。。”と心配になるほどでしたが、
”また行っちゃおうかな~?”とまで思っています。次回はトッピング無しかゆで玉子にしよう、うん!

この掟破りの激辛ラーメン専門店は、
”辛いの全然平気!”
”そこらのラーメン屋の激辛味なんて、名前負け。日本には本物の激辛ラーメンを扱う店はないのか!”
という方ならお奨めです
ありきたりのラーメン屋さんのラーメンに飽きられた方は1度、立ち寄られてみてはいかが?
DSC_0356_20170104223559c67.jpg
DSC_0349_20170104223137124.jpg

DSC_0370_201701042308469c1.jpg
↑フリーペーパー、ezpress(県南地区配布)でも紹介されています。
激辛ラーメン専門店レッチリ
茨城県土浦市川口1-1-27
(ランチ)11:30~14:00 (夜)17:00~スープ切れまで
定休日:月曜日、12/30~1/4
Tel非公開
 ※駐車場は周辺の有料を御利用ください!



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/04 23:10 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

新春イベント3連発、土浦港で開催!!

正月3が日も終わり、仕事始めを迎えられる方も多いのではないでしょうか・・・
あらためまして皆さん、明けましておめでとうございます
今年もわがブログをよろしくお願い申し上げます

さて、早速茨城記事再開です∠( ^ o ^ ┐)┐
予告になりますが来る1月7日(土)・8日(日)・9日(月祝)土浦港にて新春イベントがなんと、3連発で行われます
IMG_20170101_0002.jpg
1月7日と9日はホワイトアイリス号によるサイクルーズ(サイクリング&クルーズ)が開催!
そして8日(日)は工場前にて餅つき大会開催ヽ(≧∀≦)ノ!
この日、併せて開催される寒風大会ではカヌー等の体験乗船も行われ、家族で楽しめるイベントになりそうです。

個人的にとても興味深いのが、1月7日・9日のホワイトアイリスツアー=「アイリス号で観光、お買い物、サイクリングへ」プランなのです
土浦港を出港した後、潮来を経由(コースによっては終点または折り返し地点になります)して佐原へ。
折り返し出港までの2時間30分、停船場付近にある道の駅「水の郷さわら」でお買い物やお食事を楽しむのもよし、レンタサイクルを利用して佐原の町並み散策(おそらく、徒歩だと移動時間を考慮すると結構ハードかと思います)するのもよし
IMG_20170101_0003.jpg
DSCN9713_20170103221402d92.jpg
ラクスマリーナで潮来、佐原へお出かけしてみませんか?

レンタサイクルを持ちこみ、停船場からサイクリングで霞ヶ浦湖畔の自転車道を走り土浦港まで戻ることも出来ますが今回は初めてだし、せっかくのラクスマリーナの旅。どうせならこの機会に大奮発してしまおうと思い私が選んだのは土浦~佐原一周コース(4,800円)でした(/∀\*)
DSCN6252_20170103221400d42.jpg
これまで佐原までは鉄道利用で2度。
船で行く初めての佐原なんて、どんな旅になるのだろうととても楽しみです♪
IMG_20170101_0004.jpg

コースの中には昨年、桜巡りの際訪れた稲敷市の横利根閘門も含まれています。
閘門を通過していく様を体験できるということですからますます興味深い
DSCN4671_201604122158321cf.jpg

ラクスマリーナで巡る、水郷プチ旅行。いかがでしょう?
申し込み受け付けも今のうちならば間に合うかもしれません。興味を持たれた方はお問い合わせください!
→Tel:029-822-2437(㈱ラクスマリーナ)

出発は土浦港9:00
ってことは自宅を出るの何時だ?忘れずに早起きしなくては

※1月7日(土)は市内で消防出初め式の為、市民会館~土浦駅間において8:00~正午位まで1部交通規制が行われるかと思います。通行の際は御注意ください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/03 23:36 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

謹賀新年

2017年がスタートしました!
皆さん、明けましておめでとうございます(^-^)/
DSC_0367_20170101145350f94.jpg
今年の正月酒は、笠間市の磯蔵酒蔵製造「稲里」で
名水の如く、癖のないスキっとしたのど越しがいいね
DSC_0366_20170101145348d27.jpg
笠間のいな吉くんと一緒に(笑)

当ブログをご閲覧された方全員にとって、良き1年となりますように

今年も宜しくお願い申し上げます
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-