月別アーカイブ  [ 2016年11月 ] 

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

酒蔵から交流センターへ~坂東市観光交流センター秀緑②

酒造店から観光交流センターに大変身した、「秀緑」。
営業していた頃はおそらく、販売スペースだったのかもしれません。
DSCN9686.jpg
現在は、体験教室参加受付所とギャラリーとなっています。
一番館で親しくしていただいた地元の奥さまより、
「あそこで私が作ったつるし雛が展示してあるから是非、見て行ってね♪」
との薦めもあり、中を見学してみることにしました。

DSCN9687_201611302241490ce.jpg
表札はそのまま
”名誉賞”の肩書が悲しいね。
庭園には立派な松の木もありました。
DSCN9688_201611302241512e0.jpg

陶芸体験で誰かが作ったのか、作品がたくさん展示されています
DSCN9689.jpg
陶芸体験やガラスも良いけれど、3Dプリンターが興味深いね
体験はいづれも有料で800~3,000円位(体験内容によって異なります)

DSCN9690_20161130224153678.jpg
余裕があったらいつか、試してみたいね♪
今回はほんの下見、ということで^^;
DSCN9692_201611302241557c7.jpg
ガラス工房で作られた作品。
食べられません(笑)

御座敷の方を見ると、確かにつるし雛が展示されていました。
DSCN9698_20161130225244b96.jpg
坂東ひな飾りプロジェクトの皆さんの作品です。
この時期につるし雛が見られるとは(* ´ ▽ ` *)
DSCN9693.jpg

DSCN9694_201611302252411b7.jpg

DSCN9696.jpg
純和風の部屋によく似合ってます(´ω`人)

DSCN9697.jpg

ひととおり見終えた後、再び屋外へ。
醸造工場だったと思われる建物はガラス工房でした。
DSCN9700_201611302302158d4.jpg

DSCN9701.jpg
このガラス工房は、敷地内他の施設より先行してOPENしていたところです。
既に人気だとか。来訪記念に”世界に一つしかない”自分だけのガラス工芸品を作ってみてもいいね( ^ω^ )

では、もう少し続きます。
DSCN9699.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2016/11/30 23:08 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

酒蔵から交流センターへ~坂東市観光交流センター秀緑①

創業は大正元年、明治時代に建築されたという蔵で100年以上、老舗の酒造店として営業そして代表作”秀緑”をはじめとする数々の吟醸酒が造られました。そして、その酒造店で生まれた酒は名誉ある賞をたくさん受けました。
DSCN9675.jpg

その店の名は、大塚酒造。
DSC_0235_20161129222651deb.jpg
DSCN9714_201611292220500e6.jpg
地元の酒愛好家達に愛され、全国の愛好家の舌をうならせてきたであろう坂東のお酒をたくさん世に送り出してきたお店でしたが、後継者難の問題により平成23年の5月に廃業してしまいました
DSCN9668.jpg
関東大震災も東日本大震災も乗り越えたというのに。。。

その後、酒蔵や店舗を含む醸造場一式を市が買い取り、平成27年にガラス工房や陶芸等体験コーナーを備えたカルチャースポットに生まれ変わりました。
さらに飲食コーナーやギャラリー、小動物との触れ合いコーナー等の施設が増設され先日の11月23日には「坂東市観光交流センター」としてOPENしました
前置きが超・長くなりましたが今回はその新スポットの探検です
DSCN9671.jpg
溶けずに残っている雪がいい感じ

DSCN9672.jpg
私が覗いた時、入っている人はなく不安でしたので今回は入りませんでした^◇^;

案内図が入り口近くに掲示されていましたが、結構いろいろあるみたい。。。
中にはまだ未完成のところもいくつかあって、これから新たにOPEN予定のお店もあるそうです。
DSCN9676_20161129224209ccc.jpg

こちらが正式な入り口ですね
DSCN9678_20161129224211a71.jpg
営業当時、醸造に使われていたタンクで、当記事トップの煙突と並ぶこの施設のシンボル的存在なのです。
タンクの背後に並ぶのは、屋台村と名付けられたテナント風のお店。
早速、廻ってみましょう。
DSCN9680_20161129225548a28.jpg
前日、NHKの”いば6”で紹介されていた、宇宙関連の謎のお店。
私が覗いた時、お店の人は不在でした。
「え!!素通りですか?」に対し、「え!!不在ですか?」(笑)

坂東市内の美味しいコーヒーのお店、”コーヒー工房 一番館さん”
DSCN9681.jpg
自家焙煎ですよ♪
早速、戴きました。
DSCN9682.jpg
濃いけれど、酸味が少なくて飲みやすい。。。そして、美味しい
この味で300円だなんて、得した気分です。
椅子を貸していただき、平将門気分で(笑)ほっとするひとときを過ごしました。
一緒にお店にいた地元の方とお話をしつつ。。

「ここのお酒、本当に美味しかったのよ。。。」
とおっしゃられるその方の話を聞き、余計に廃業が残念に感じました。
秀緑、飲みたかった。。。
残念ながら、今ではこの世に存在しない銘酒なのです。
DSCN9684_20161129225551c2c.jpg
屋台村前の井戸。
少し前まで、遊びに来た子どもがこれで遊んでいました。

この水は、今は亡き吟醸酒を産んだ水なのでしょうか。。。
DSCN9685.jpg

屋台村の正面には、石の門とおそらく販売コーナーに使われていたと思われる建物。
どうやら今は体験受付所とギャラリーとして使用されているようです。
こちらも見ていくことにしました。
DSCN9686.jpg

では、続きます。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/29 23:15 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

西武筑波、カウントダウン!!

まつりつくば以来、3ヶ月ぶりのTX(つくばエクスプレス)つくば駅のショッピングセンターにやってきました。
この日の夜より点灯されるイルミネーションを見る為です
DSCN9731.jpg
まつりつくばの際、この歩道をたくさんのお店が軒並んでいたっけ。
まもなく冬を迎えようとしているこの時期はこの通り。
さすがに歩行が困難なほどの人は出ておりませんが、あと数時間したらきっとまつりつくばの時と同じ光景になるかもしれません。

この日は初日ですから点灯式が行われることになっていました。その時刻までまで時間はたっぷりありましたのでそれまでウィンドウショッピングでも楽しんでいようとつくばクレオへ移動。
嫌でもすぐに目に留まった、このディスプレイ。
DSC_0214_201611272254427ed.jpg
(※画像は2016年11月26日現在のものです)
そうか。。。いよいよなんだ
既に皆さんもご存じかと思いますが、西武筑波店が来春2月をもって閉店が決まっているのです。
1985年(昭和60年)開催の科学万博開催の年にOPEN以来、32年目で終止符を迎えることとなってしまいました。
DSC_0222_20161127230326813.jpg
買い物をしたことはなかったのですが、撤退したら寂しくなるね
TXが開業し、市民がここで買い物するよりもつくば駅から都心へ買い物に出かけるようになってしまったからだとか、近隣にイーアスつくば等の大型ショッピング施設が出来たからだとか、原因はいろいろあるようですが時代の波に勝てなかったということでしょうか。。。7年前に閉店した、わが水戸市のLIVIN閉店時を思い出させます

総合案内所前に、メモリアルパネルが設置されていました。
DSC_0221_20161127225446954.jpg

西武筑波店開店時からこれまでの歴史を綴った年表や当時の新聞記事を紹介するパネルと、その横には宣伝・集客に尽力してきたであろうお店の歴代チラシで作られた、巨大なハートマーク。
DSC_0215.jpg
写真撮影OKスペースでしたので、撮らせていただきました
DSC_0216.jpg

DSC_0218_20161127232606357.jpg
もう最後かと思うと、ついアップで撮りたくなっちゃう

DSC_0217_201611272326048a1.jpg
お買い物っ♪、お買い物っ♪
口ずさみたくなります(笑)

地元でご利用になられていた人達にとっては、たくさんの思い出があることでしょうね。。。
これまで市内を含む、数か所の百貨店・商用施設の閉店を見届けてきましたがやはり”そこにある”のが当たり前だと思っていたものがなくなるというのはさびしいものです。
DSC_0224_20161127230329247.jpg
クリスマスツリーを中央に。
この並びも、この冬で見納めなのね

第二弾となる、ご愛願感謝祭が今月末まで行われているそうです。
https://www.sogo-seibu.jp/tsukuba/
DSCN9817.jpg

DSCN9820.jpg
西武筑波の、”ラスト・クリスマス”
古きお店が去っていくのはとても悲しいことですが、西武筑波に変わる新しい施設がここに入ってくれるとよいですね。

追伸:年内は休まず営業・・・ではなくて、不定期更新といたします。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/28 14:51 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

光がつくるArt水郷桜イルミネーション2016-Ⅱ

霞ケ浦総合公園で開催スタートした、水郷桜イルミネーション
お楽しみはこれからです
下から見上げる風車の羽
DSCN9643_20161126232734c02.jpg
風車が風を切って回る度に光が弾け出すかのよう。。。
結構、迫力あります
少なくとも、県内ではここ以外に見られません。
風車の展望台を上る前に、幸せの鐘を鳴らしていきましょう(^^)
DSCN9646.jpg
3回続けて鳴らすと、お願いが叶うんだって
やってみたけど。。。3回目失敗

展望台から広場を一望。
DSCN9648_20161127170714151.jpg
今年も素敵です(* ´ ▽ ` *)

ところで、風車前の広場部分は賑やかだけど裏側に廻ると何もないので展望台から見ても寂しかったのですが。。。

今年は風車の裏側の方にもイルミネーションが装飾されたようです
DSCN9635_20161126233410851.jpg
これはイイッ♪

DSCN9636_20161126233412b76.jpg
光のトンネルの中には、光のフルーツがたくさん実っています。
さあ、召し上がれ(笑)
DSCN9637_2016112623341275c.jpg

DSCN9639_20161126233414cc3.jpg
ぶどうもりんごも美味しそう♪

DSCN9638_20161127180541dbd.jpg
オレンジ色は柿かな?みかんかな?

DSCN9641_20161126232734100.jpg

さあ、では戻りますか(^^)
再び、光のトンネルを通って。。。
DSCN9640_20161126232731dc2.jpg

DSCN9650_20161127181256cd1.jpg
なるべく、一人では歩きたくないところね^◇^;
家族やカップルでどうぞ♪

名残惜しい気持ちになり、もう一度広場の周囲を見ていきます
DSCN9652.jpg

DSCN9653.jpg
まるで、夢の世界。。。

DSCN9658_201611271812592ae.jpg

DSCN9660_20161127181301318.jpg
あのまばゆい光の中に、吸い込まれてもいい!
あの青い光の海で泳いでみたい。。。
DSCN9662_201611272020167f6.jpg
いつまでも、この光の世界で酔いしれていたいけれど。。。。

おお、もうこんな時刻か、そろそろ帰らなくちゃ
と、ここで突然現実に帰る私(笑)
駐車場へ”回れ右”です。
DSCN9663_201611272020174e6.jpg
素敵な夜を、ありがとう。。。

毎年、素敵な霞ケ浦総合公園のイルミネーションですが今年のはこれまで私が見た中でも最高でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
イルミネーション点灯は年明け平成29年の2月19日までの17:00~21:00まで行われています
期間中はホットコーヒーやピザ等の軽食を販売するキッチンカーも待機していますので皆さん、どうぞお出かけください
→(土浦市公式HP内)http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page006220.html

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/27 08:23 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

光がつくるArt水郷桜イルミネーション2016-Ⅰ

イルミネーション点灯時刻までまだ間があると、公園内のネイチャーセンターで水槽のお魚さん達を眺めているうちに開始時刻となったようです。
2階の窓から覗くと、蓮池に光の花が咲き始めました
DSCN9605.jpg

ネイチャーセンター前の桜や帆船も。
DSCN9607.jpg

筑波山も。
DSCN9610.jpg

蓮池前の大きな帆引き船も灯りました
DSCN9611.jpg

DSCN9612.jpg

DSCN9613_20161125212927ce4.jpg
日没から既に時間が経過し、池の中に咲いた光の花が映えるようになりました

DSCN9617_20161125212929660.jpg

DSCN9620.jpg

今年は帆引き船の上をカモメが2羽飛んでいます。
DSCN9621_20161125212932a19.jpg

正面に見える、オランダ風車を背景に。。。
DSCN9616_2016112521292734d.jpg

筑波山の下を流れる、光る川。。。
DSCN9626.jpg
まるで、天の川のようです
光り輝く竹のオブジェも、すっかりレギュラーです。
DSCN9630_20161125221924b09.jpg
この中にフィギュアを入れて撮影している子がいたな。
かぐや姫のようでした。

でも、風車の周りがちょっとさびしいな。。。と思っていたらまるで合図でもするかのように風車前の花壇の花がぱあっと光り、
風車の階段やバルコニーも点灯
DSCN9629_20161125221924099.jpg
待ってましたあ!!ヽ(≧∀≦)ノ☆*:.。.
主役は後から点灯。17:00少し前のことでした。
一度に広場を明るくするのではなく、もったいぶるように少しずつ時間をずらして点灯していたんです。
なんだか心ニクい演出p(*^-^*)q
DSCN9632.jpg

では、この光の中へ。。。
DSCN9633.jpg

次回へ続きます。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/25 23:17 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

イルミネーションの前に・・・晩秋の霞ヶ浦総合公園

東京では昭和37年ぶりの11月の降雪だったそうですね。
わが水戸市では31年ぶりだそうな。当時私は学生だったと思いますがなぜか記憶にありません^^;
丁度、紅葉が見頃となっているスポットでは雪と紅葉のコラボした珍しい景色が楽しめのでしょうね。今日お休みだった方がうらやましいです

カレーフェスティバル終了後は土浦市内の霞ケ浦総合公園にやってきました。
これも毎年観に来ていますが公園の風車広場で開催されている「水郷イルミネーション」を観る為です。
開始時刻よりもずっと早い時刻に到着しましたので、食後の運動も兼ね公園内をお散歩してみることにしました
DSCN9578.jpg
見頃を過ぎたでしょうか。。。少々、色褪せてきたようです。
紅葉狩りも”滑り込みセーフ”といった感じ。
DSCN9584.jpg

DSCN9585_2016112421370624c.jpg

公園内の遊具を夕陽をバックに撮影ちょっと遠かったかな?
DSCN9582.jpg
哀愁が漂っています。

さらに歩き、やってきたのは人工滝があるところ。
ここが公園内で最高の紅葉狩りスポットなのです
DSCN9589_2016112421451090e.jpg

DSCN9591.jpg

水面に映る紅葉もまた綺麗。。。
DSCN9594.jpg

場所によって色づき具合が違うのかこちらにはまだ、青いままのものもあります。
DSCN9595_20161124214514e2d.jpg
ここはこのままなのかな。。。

さすがに紅葉スポットに挙げられる位の名所には及びませんがどうか大目にみてください(笑)
DSCN9596.jpg
ウォーキングを楽しむ人や、ジョギングをする人、あるいは遊具で遊ぶ子ども連れの家族達。。。
この公園では当たり前のように見られるいつもの光景。。。
土浦市民(あるいは市外の人もいたかもしれないけど)の憩いの場であるこの公園で、間もなく夜の宴=イルミネーションが始まろうとしていました。

というわけでぼちぼち、私も風車前広場へ∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN9599.jpg
イルミネーション点灯前。

果たして今年はどんな素敵なイルミネーションを見せてくれるのか、楽しみです♪
というわけで、次回はそのお話を


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/24 22:12 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

ゆるキャラ大集合!土浦カレーフェスティバル2016②

関東地方に降雪注意報が発せられています。
もしかしたら今夜あたり、都心で雪が降るかもしれないとのことです。
明日朝は、通勤通学の方が多いかと思いますがくれぐれもお気をつけください
DSCN9545_20161123204026aa8.jpg
博多豚骨ラーメン坦々麺風カレー味
by博多らーめん ロキ亭さん提供
麺部門ではグランプリを火門拉麺さんに持っていかれてしまいましたがこのお店も人気でした。
食べたことなかったので、今回はあえてこちらに( ^ω^ )
DSCN9546_20161123204234399.jpg
ちょっぴり麺がアルデンテ(固め)だったかな?細い麺で私好みですが。
JR神立駅前にお店があるそうですので、週末あたり行ってみますか(^ー^)

食のイベントといっても、食べる以外のお楽しみも
ステージ上に勢揃いした、県内外のゆるキャラたち
カレーのスパイシーな香りが充満する川口運動公園陸上競技場内がひととき、ほんわかムードに沸きました。
DSCN9473_20161123181804661.jpg

つちまるぅ~(^-^)/!!
DSCN9475_2016112318180677e.jpg
北茨城市のこうちゃん、笠間市のいな吉そしてわが地元から水戸市のみとちゃん他
たくさんの可愛いキャラクターが勢揃いしましたヾ(o´∀`o)ノ
DSCN9477_20161123181807a50.jpg
那珂市のナカマロちゃん(画像左)の隣にいるのは、はじめてお目にかけた山形県天童市のこま八くん。
将棋の町にふさわしく、将棋の駒がモチーフになっているようです。
毎年、「天童フェア」が土浦市で開催されています。天童市は土浦市と姉妹友好都市なのです
でもキャラクターは今回が初登場なのね(*^_^*)
DSCN9480.jpg
まゆげった(結城市)、すっかりはしゃいじゃって!
お友達がたくさん来てくれてよかったね、つちまる( ^ω^ )
DSCN9483_20161123181810144.jpg

この可愛いキャラクター達と子どもたちでゲーム大会が開催されました((∩^Д^∩))
DSCN9495_20161123195150022.jpg
運動会で定番のあのBGMが流れ、紅白玉入れ

DSCN9516.jpg

赤勝て白勝て頑張って
DSCN9517.jpg

決勝に残ったのはまゆげったチームVSみとちゃんチーム
DSCN9520.jpg

果たして買ったのは・・・?

まゆげったチーム、勝利
DSCN9523.jpg
優勝、おめでとう~っ!!

賞品を手にして、ハイポーズ!
DSCN9525_20161123203838f88.jpg
素敵な思い出が出来て、良かったね♪
この後はお約束の自由撮影会となり、会場内を巡るキャラクター達と記念撮影をする家族の姿があちこちで見られました。
DSCN9527.jpg

DSCN9549.jpg

あちこちでキャラクター達が”追っかけ”されているその頃、会場内のお店は売り切れ続出
DSCN9536_2016112320384196a.jpg

土浦商工会議所青年部のお店で出品された「もちもちモッチーズ春巻き」が完売となりました。
DSCN9537.jpg
完売、おめでとう!!
そしてこの商品は今回のフェスティバルにて、創作部門第2位を獲得しました
DSCN9563.jpg
見よ!この喜びの表情。。。
きっと来年はグランプリだp(*^-^*)q

さて、今年はどこのカレーがグランプリを獲得されたのかといいますと。。。

DSCN9566.jpg
4度目の出場で初めての受賞
埼玉県北本市からお越しの北本トマトカレーの会「北本トマトカレー」が選ばれました(」*´∇`)」
おめでとうございま~す

私は食べませんでしたが、ルゥは勿論ライスもトッピングの具もみんなトマト
私的にははじめこれを見た時、”え~?”って感じでしたが意外にも人気
DSCN9573.jpg
年々、票数を挙げ昨年は確か準優勝あたり。
”そろそろ来るな・・・”と思っていたら本当にグランプリ取っちゃった!
DSCN9574_20161123212422a84.jpg
私も来年は食べてみたいね(^∇^)
別な場所で行われたカレーフェスティバルでも優勝したそうです。土浦まで制覇しちゃったね。
ここまで来たらもはや、全国制覇しかない!

「これをきっかけに是非、北本市を訪れて欲しい!」と、北本トマトカレーの会の方がおっしゃられていました。
フェスティバルがきっかけとなり、他の街を知りお互い行き来してそれぞれの良いところを知る。。。
素敵じゃないですか
DSCN9489.jpg
「北茨城市のイベントにも来てね!」と、こうちゃん(北茨城市)が言ったかどうかは不明(笑)
余談ですが、北茨城市のあんこう汁はご当地B級グルメコーナーの中で毎年一番、行列ができるほどの大人気です。
毎年朝早くから、遥々北茨城市からありがとう

おまけ:
「土浦市のキャラクターなら、私も忘れないで!」とキララちゃん。
DSCN9488_2016112321583233f.jpg
つちまる同様、キララちゃんも応援してあげましょうよ

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/23 22:01 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

土浦カレーの殿堂、誕生!!土浦カレーフェスティバル2016①

久々に聞いた緊急地震速報メールと津波警報、幸いこちらはライフラインが停止することもなく津波の心配もありませんでしたが皆さんのところは大丈夫でしたか?
大きな地震があった後は必ずと言ってよいほど、余震があります。ここ1週間以内に今朝のような強震がやってくる可能性もあるとのことですし、くれぐれもご用心ください

さて、去る19日・20日の2日間土浦市の川口運動公園陸上競技場にて毎年恒例の土浦カレーフェスティバルが開催されました。
フェスティバル開始30分前にしてもう、このありさまです
DSCN9444.jpg
中台さん、相変わらずだな
と思いつつ、私も最後尾へ。
順番待ちをしつつ、周囲をきょろきょろします。今年はどんなお店が来てるのかな。。。
DSCN9448_201611222055046fc.jpg
人気店は開始前にして既に行列が出来、10:00の開始時刻とともに流れるように進んだかと思えば早くも食べている人が続出。。。

DSCN9449.jpg
毎年参加し、お腹が苦しくなるまでカレーを食べまくり帰宅後体重計に乗って大後悔・・・(笑)
それを繰り返している私ですが、やっぱりやめられない^◇^;
で、今年も来ちゃったのであります(´∀`*;)ゞ
DSCN9454_20161122210515a90.jpg

”飯村牛とレンコンのビーフシチューカレー”
DSCN9456.jpg
昨年はまさかの品切れで食べられなかったメニューです。
昨年の雪辱(?)を晴らしたぞ
DSCN9457.jpg
牛肉が柔らかくて舌がとろけるほどいい味。。。(〃▽〃)
じっくりと煮込んだカレーの味も、このお店ならではです。

毎年、グランプリを獲得されている人気洋食レストラン中台さん。
連勝記録を作ったお店の味が認められ、今年は凄いことになりました(〃▽〃)

なんと・・・・・
土浦カレーフェスティバル初の殿堂入りに認定されました
DSCN9558.jpg
プレゼンターの土浦市長中川清氏より認定証を授与される、レストラン中台さんのマスター。

DSCN9562.jpg
「土浦C-1グランプリ殿堂認定書」を手に、喜びの表情です(*^_^*)
おめでとうございま~すっ!!\(^o^)/
カレーフェスティバルは今年で13回目ですが、C-1グランプリ(”C”=”CURRY、つまりカレーの意味。だからC-1グランプリとはカレーの№1を決めるバトルなのですね”)は今回で10回目になるそう。その記念すべき回の第1回目の殿堂入り。
これほど名誉なことがあるでしょうか。
DSCN9560.jpg
今の味に満足せず、これからもお客様に喜ばれる味を研究し続けます・・と、中台さんがインタビューで答えられていました。
伝統の味をただ守るだけでなく、より美味しい味を追求し続けることを忘れない・・・これが根強い人気を持つ秘密なのかもしれません。
これからも美味しいカレー、美味しいお料理の提供をよろしくお願いします(*´∀`人 ♪

土浦市を訪れた際にはぜひ、中台さんでお食事を!
http://www.r-nakadai.com/

中台さんの殿堂認定授与の後、各部門の授賞式が行われましたがこちらはちょっと置いときまして、カレー巡りのお話に戻ります。
せっかく毎年訪れているイベントだから、出来るだけ食べたことのないお店のものを食べなくちゃ!
さあ、どのお店に並ぼうかな。。。
DSCN9463.jpg
カメラを向けたら、わざわざポーズをとってくださいました(* ´ ▽ ` *)
ありがとね
DSCN9464.jpg

DSCN9465_20161122215524232.jpg
とりあえず一周してみたものの、どこのが美味しいか悩むなあ。。。

で、結局県外のお店。
”体に良さそうだぞ”という理由から、こちらのお店に。
DSCN9504.jpg
大葉とトマトだって
それも大分大葉使用。
遥々大分県からのお越し、食べてみましょう
DSCN9505.jpg
大葉とトマト、ハーフ&ハーフでね。
この苦みがたまらん(*≧∪≦)
DSCN9506.jpg
ここ最近、ゴーヤとかバジルに反応する私。
疲れているのか年のせいか(笑)
トマトの方にはチーズをトッピングしてもらいました( ^ω^ )
DSCN9507.jpg
受賞は逃したけれど、美味しかったです(´ω`人)
もう1杯行く前に、再び会場内を歩いてみます。
会場内ではカレー以外の食べ物の販売も行われていました。
DSCN9462.jpg

DSCN9461.jpg
市外からご当地グルメと呼ばれるグルメを販売。
常総市で人気のレストランも参戦です。
DSCN9532_201611222209237d7.jpg

霧か、それともお肉を焼く煙か?!
DSCN9458.jpg

こうして巡ってみると、このイベントはもはや土浦市だけのグルメイベントに留まってないですね
土浦市を中心に、カレー繋がり・グルメ繋がりということで年々巨大化している気がします。
土浦市を盛り上げるお手伝いだけでなく、それぞれの町のPRの場でもありますからね
DSCN9447_20161122221331d00.jpg
わが町からも参戦。
頑張って

2日目の20日は、ご当地キャラクターも勢揃いしました。
DSC_0192.jpg

DSC_0193_2016112222131967b.jpg
各キャラクターとともに、ゲームで遊んだり写真撮影会を楽しんだり。。。

その模様は次回で

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/22 22:20 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

津波警報発令!!

_20161122_060643.jpg

災難は、忘れた頃にやってくる…。

本当にその通りになりました。
 [ 2016/11/22 06:09 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

子ども伝統文化フェスティバルが開催されました!

県北芸術祭が終了しました。想定以上の来客者数だったようですね
私の場合、結局コンプリートは叶いませんでしたが最後に見た作品は、これ。
DSCN9367.jpg
常陸太田市の市民文化センター「パルティホール」の庭に展示されていた「常陸のおお田守る竜神」というタイトルの作品。
以前観た、日立市小海ヶ浜海岸の高台の林に展示されていた「朝日立つ浜の産土神(うぶすながみ)の御座(みざ)」と対になる作品だそうです
DSCN9369.jpg
日立のそれが”海の神様”ならばこちらは”山の神様”。
私には男(常陸太田)と女(日立)を表しているようにもとれます。「産土神」という名の如く万物の生命の源を生み出す海(小海ヶ浜)にそびえて立っていた日立のオブジェが”女性”ならば、高いところから万物を支配し、強く温かく見守る常陸太田のオブジェは”男性”。まあ、芸術祭のお話はもう、良いですね^◇^;

オブジェが展示されていたパルティホールではこの日、「子ども伝統文化フェスティバル」が開催されていました。
DSCN9411.jpg
「先人たちの伝統を受け継ぎ、さらに未来へ」
がテーマ。ですからイベント名の如く基本子どもたちが主役です。
DSCN9377.jpg
未来へ伝えていきたい伝統文化を、これからの未来を背負う子どもたちに繋げていこういう企画がいっぱい。
大工体験や、別室では茶道や華道の体験等。。。
DSCN9414.jpg
ダンボールでお家作り。

DSCN9416.jpg
おお、良く出来てるじゃんヽ(≧∀≦)ノ

そして、大ホールでのステージイベント
DSCN9379.jpg

地元・常陸太田市の郷土芸能「天神ばやし」が子ども達のみで演奏が行われていました
DSCN9381.jpg

DSCN9382.jpg
オール出演、子ども。
だから「子ども天神ばやし」。
DSCN9384.jpg


続いて、水戸市内の高校の女子高生による書道パフォーマンス
DSCN9390.jpg

DSCN9389_201611212117261a6.jpg
みんなで力を合わせ、一つの作品を完成させます。
一人ひとりの一筆づつが、大切な力に。。。
DSCN9397.jpg

ついに、作品が完成しました
DSCN9399.jpg
みんなの力で「伝」「翔」の文字が完成!
協力、という言葉がなければ絶対にやり遂げられない。。。
葵陵高校書道部の皆さん、お疲れさまでした
スマホメールやLINE等の普及で、手紙を書く機会が減りなかなか手書きの文字を書くことが遠ざかってきつつある現代ですが。このようなパフォーマンスを観たのがきっかけとなり、”僕(私)もあんな風にかっこよく字を書きたい!”と思い、字を書くことが好きになってくれる子が増えてくれるといいですね”先輩のように綺麗な字が書けるようになりたい!”と書道パフォーマンスに出演した一人の女子高生がインタビューで答えていたように。。。

書道パフォーマンスの次は再び小学生登場!
DSCN9409_201611212117312a8.jpg
稲敷市阿波小学校の生徒さん達による、あんばまつり。
今日はお囃子も踊りもみんな、子どもだけ。
DSCN9410_20161121213418d53.jpg
演奏が終わった後、選ばれた何名かの子がインタビューを受けましたがどの子も共通して、
「今までで最高の出来だったと思います!」
と表情を輝かせて堂々と答えていた姿が印象的でした
この日の為にきっと、事前練習を相当頑張られてきたのでしょうね。。。
稲敷市から遠路遥々やってきて、その成果をたっぷりとお披露目してくれたんだね。。。

DSCN9412_20161121213420fca.jpg
いきなり、ハッスル黄門(笑)
この後もステージ演奏は続き、午後からは石岡のおまつりで御馴染の石岡囃子や水戸市・大野のみろくばやし、みのり太鼓(小美玉市)に那珂湊の獅子とみろくや大子よさこい、と豪華演目が勢揃い・・・ですが
残念ながら午後から用事があって水戸の方へ帰らなければならず、それを観ることは出来ませんでした

午前の部のトリ・この日のスペシャルゲスト川嶋志乃舞さんの三味線ライブを観てから帰ります。
三味線奏者の彼女は、現在東京藝術大学へ通う女子大生。
みとの魅力宣伝部長であり、笠間特別観光大使でもあります。
DSCN9423_201611212152030f8.jpg

現役の女子大生ですが、演奏活動も豊富で日本武道館や海外での演奏経験もあり、津軽三味線全国大会各部門で過去4度も優勝している実力派。
DSCN9425_20161121215204f9f.jpg
では一部ですが、彼女の演奏を動画撮影してみましたのでよろしかったらお聴きくださいませ(´ω`人)
[広告] VPS


日本古来の津軽三味線を弾くかと思えば、ロック調の曲も弾き語り。彼女は歌も上手なんです。
DSCN9429.jpg

ノリノリなアップテンポの曲だと、三味線がギターに聞こえるから不思議。
最後はオリジナル曲で締めます。
DSCN9432.jpg
ありがとう~!
川嶋さんは茨城県内のイベント会場でも演奏される機会が多いです。彼女を見かけたら是非応援しましょう

三味線演奏鑑賞で受けた感動の余韻を残しつつ、会場を後にした私。
子どもが中心のイベントでしたが、なかなかどうして大人も充分楽しめましたよ

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/21 22:07 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

大子カフェでお茶しました♪

県北芸術祭が本日、閉会いたしました。
参加された皆さん、たくさん見られましたか?目的のスポットは巡られたでしょうか

当ブログも今回で県北芸術祭関連記事は最後となります
最後は水郡線常陸大子駅前です。
久々訪れた常陸大子駅が、いつの間にかリニューアルされててびっくり
ちょっぴりカルチャーショックを受けました(笑)
DSCN9231_20161119223520cda.jpg
すげ~っ以前の駅舎の2倍はあるじゃん!

立派な駅舎になりましたが、名物(?)の丸ポストは残されました。
DSCN9232.jpg

そして、時刻表も以前のまま
DSCN9233.jpg
電光表示じゃないの。やっぱりこれが見やすいし温かいね
最後に廻ったのはこの駅から徒歩範囲内にある商店街の中でした。
数か所のアートを見て歩き、衝動的に”せっかくの大子町だから何か美味しいスイーツと珈琲でも。。。”ということになり、
見つけたこのお店。
DSCN9250.jpg
旅館のような喫茶店。
”大子カフェ”でした
趣あるたたずまい、そしてこのディスプレイ↓
DSCN9249.jpg

とどめがコレ↓
DSCN9257.jpg
パイアップルスティック?これは美味しそう
ますます、寄りたくなりましたヽ(≧∀≦)ノ
というわけで店内へGO

あいにく、パイアップルスティックは既に完売していましたがその代わり”夢みるりんご”を。
DSCN9253.jpg
これとコーヒーをオーダーしました。
大子町は水が美味しい町だから、珈琲も外れはないはず(←私の見解)
DSCN9256.jpg
やっぱり美味しかった
”夢みるリンゴ”もまもなく到着。
あれ可愛いんじゃねーげ?(茨城訛りで)
DSCN9255.jpg
可愛い、というよりも”めんこい”と表現したくなるかな(笑)
では、いただきま~す!!
DSCN9254.jpg
中に角切りのりんごが入った、りんごの形のスイートポテトp(*^-^*)q
味もイイッ!!(*≧∪≦)
断然、お奨めです。絶対、女子ウケするスイーツですよこれは
盛り付けのセンスも良いし、ここ来たらこれを食べな損しまっせ!
・・・って、一体どこ出身?(笑)

無国籍方言が出るくらい、美味しかったです。ごちそうさまでした(*´∀`人 ♪
このお店、お食事も扱っていて特製カレーライスやオムライスも大人気のようです。
もしも次回、常陸大子駅を利用することがあったら絶対このお店で食べます
DSCN9259.jpg
外観も素敵+゚。*(*´∀`*)*。゚+
近いうちにまた、行きますp(*^-^*)q

大子カフェ(食べログ紹介ページ)→https://tabelog.com/ibaraki/A0805/A080503/8015028/
11:00~20:00
水曜日定休
茨城県久慈郡大子町大子688
JR水郡線常陸大子駅から徒歩約3分 
お車の場合は大子町文化福祉会館「まいん」の駐車場をご利用ください。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/20 17:30 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

浅川”足湯”温泉~茨城県北芸術祭:大子町③

アート巡りの後は、ゆっくり温泉をどうぞ
但し、足だけです
同時に、アート作品でもあります。
DSCN9216.jpg
以前、浅川温泉という温泉旅館が存在していました。その昔、白蛇が化身姫となって現れたという伝説を持ち、飲んで効く温泉として賑わっていましたが時代の波には勝てず、今から6年前に廃業し建物は解体され更地となりました

その跡地を利用して造られた足湯です。県北芸術祭開催期間中だけ特別、足湯として蘇りました。
DSCN9217_2016111920523454c.jpg
浴槽内の椅子もまた、アート作品です
これまで観てきたアート作品の中にも、観覧者が触れて遊べるものもいくつかありましたがこれもその類ですね
DSCN9221.jpg
私も靴と靴下を脱ぎ、滑らないようにそおっと入ります。
(※実際、温泉の成分で浴槽がつるつるしています。転倒された方もいらっしゃいますので要注意
なお、浴槽のお湯は本物の温泉です。
DSCN9220.jpg
ぼこぼこっと湧き出てますねえ(* ´ ▽ ` *)
アートの一部である椅子は、座ることもできます。
というわけで私も、よっこらしょ(笑)
DSCN9224.jpg
お湯はかなりぬるめ。
外の空気が冷たいから、出るのに一苦労でした(笑)
もっと、温っていたいよぉ~

誰かが言ってた。
”これ、頑張れば全身入れる気がする”って。
やめとけやめとけ(画像中の人とは関係ありません)
DSCN9222.jpg
画像奥に見える藤棚は、今でも花が咲くそうです((∩^Д^∩))
開花時はさぞ、綺麗でしょう。浅川温泉を知る生き証人ですね。

DSCN9226.jpg
足湯を設計・作成されたのはJR日立駅等を手掛けた建築士、妹島和世氏。
大子の温泉を活用し、かつ山と田園風景に囲まれた里山風景にふさわしく、素敵な芸術作品となりました。
さすがだ、素晴らしい

DSCN9227_20161119211454dae.jpg

DSCN9229.jpg
田園風景に囲まれた、”高台の足湯”で気の知れた人同士、あるいは見知らぬ人同士がこうして和気あいあいと。。。
身も心もぽかぽか、こんな作品もいいですね

いよいよ、県北芸術祭も明日が最終日。
浅川の足湯も、明日限りです


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/19 21:34 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

旧小学校とワラボッチ~茨城県北芸術祭:大子町②

旧有明中学校を訪問した、丁度1週間前。
県北部の廃校を訪れていました
途中で目にする、”その町”独特の風景=ワラボッチと呼ばれるものが田園に立っていたりして。
DSCN9210.jpg

どこへ行ったのかもう、お分かりですよね?
DSCN9213.jpg
県北芸術祭作品巡りをする為、大子町の初沢地区にやってきました。
会場となるのはこの地区内にある元小学校校舎。
現在は、環境学習施設「初原ぼっちの学校」。現役時代は初原小学校という名の学校でした。
DSCN9165.jpg

DSCN9166.jpg
年季の入った木造の校舎がインパクト強です。
それもそのはず、明治6年の創設なのです。
DSCN9208.jpg
閉校の記念碑。
時代の波に勝てず、統廃合の為平成7年3月31日を持って廃校となりました。
現在は環境学習施設として第二の人生を歩んでいるそうです。
DSCN9167.jpg
TVドラマや映画のロケ地として有名な、同じ町内の旧上岡小学校よりも少し先輩。
アート作品はこの中に。
DSCN9168.jpg

DSCN9172_201611182129140ba.jpg

DSCN9175.jpg
DSCN9177.jpg

DSCN9174.jpg
今回は結構、ハイレベルな作品が多いみたいです理解が難しい
そして、誠に申し訳ないけれど作品よりも元小学校に残された遺構(?)の方に目が向いてしまいました(笑)
DSCN9180.jpg
生徒がいた最後の年。
全校生徒でたった、これだけ?実家庭ってなんだ?
DSCN9182_20161118215306a14.jpg
緊急連絡網がそのまま残されていました。
手洗い所がいい味だしてるなあ。。。
DSCN9184_2016111821530887f.jpg
教室や廊下等、校舎の中はほぼ当時のまま、残されていました。
既に廃校から20年以上経過しました。ここを巣立った子供達、当時1年生だった子も大人になってるはずです。
でも校舎の中は最後の年のまま、時が止まっていました。
DSCN9189.jpg
歩くときしむ、木の階段。
2階へ上がってみました。
DSCN9188.jpg

動物の彫刻?
DSCN9190_201611182247239e7.jpg
ロバとヤギと豚。
一体、何でできているのでしょう。。。?
DSCN9191.jpg
絶対、手を触れてはいけません。
なぜならば。。。。(※飲食しながら当ブログを閲覧されてる方は、次の部分は飛ばしてください
DSCN9193.jpg
そういうこと

ひととおり、校舎の中の作品を見終えたので今度は別棟の校舎へ。
DSCN9196.jpg

入り口をくぐると突然、目の前に現れた謎の扉(のようなもの)
DSCN9197.jpg
「眠る男」というタイトルの、謎のアート作品でした。
幻想的な青い光が、暗闇の中妖しく光ります。まるで生き物がそこに潜んでいるように。。。
DSCN9201.jpg

勿論、ドアは開けられません。
DSCN9205.jpg
ここ・初原小学校のアート作品については公式ガイドブックでは何の説明もありません。
作品に添えられた解説を見ても、正直意味を理解するのが困難でした(私だけだろうか)
だからこそ、想像心を掻き立てるものがありあれこれと一人で勝手に想像・解釈してみる面白さがあるかもしれません。
DSCN9202.jpg
壁に貼られていたリコーダの指使い表。
体育館だと思ってたら、音楽室?!

初原小学校の作品鑑賞もこうして終了。
趣深い旧校舎を今一度、振り返りつつこの場を後にしました。
DSCN9206.jpg

DSCN9207_20161118230014742.jpg
学校そのものがアート作品、という表現がふさわしい旧初原小学校でした。

県北芸術祭もとうとう、あと2日で終了となります。
最終日まであと、何か所見られるかな。



初原小学校他、大子町の旧木造校舎の在りし日の映像がこちらで見られます↓
「大子フィルムコミッション」http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000186.html

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/18 23:19 ]  大子町 | TB(0) | コメント(2)

やさとクラフトフェアへ行ってきました!

2013年、中学校統合の為廃校となった石岡市小塙の有明中学校。
DSCN9324.jpg
校舎は解体されて更地に。
今では体育館のみを残しています。

それと、校歌の碑と松も。
DSCN9326.jpg

DSCN9346.jpg

DSCN9347.jpg
こういった看板を見ると、今でも登下校の子供たちがここを通りそうな気がしますが今ではもう、その姿は見られないのですね

運動場を駆け回り、サッカーや野球をする子供たちの声はもう聞こえなくなったのですが。。。。
この日は違いました
DSCN9320.jpg

DSCN9321.jpg

DSCN9318.jpg

DSCN9323.jpg
野外コンサートにフード屋台、
まるで学園祭!!
「やさとクラフトフェア」が開催中でした。
会場中央では、手作り工芸品を販売するお店が並びます。
DSCN9327.jpg

DSCN9328.jpg
毎年恒例の”ものづくり”のお祭りです。
ものづくりに携わる職人さん達の丹精が込められた優れ物が年に一度、ここに集結し展示即売が行われます。

DSCN9330.jpg
これは使えるヽ(≧∀≦)ノ
溜まる輪ゴムが綺麗に整理できます。私も一つ買いました。画像左側のを(´∀`*;)ゞ
本当は、猫ちゃんのが欲しかったけどね。。。予算が(模様つきのは1個1000円

とりあえず一通り、見て歩きます!
DSCN9329.jpg

DSCN9332_201611172220020a3.jpg

DSCN9334.jpg
インテリア用に1セット、欲しくなっちゃう\(//∇//)\

どこを見ても、職人技がキラリと光る商品ばかりです
DSCN9356_201611172319282a4.jpg
DSCN9336.jpg
いろいろな皮ケースがいっぱい!!目薬入れとは考えましたね

この他にも、
「これ、もしもお金をたくさん持ってたら買ったのに\(//∇//)\」
と言いたくなるくらいの素敵な商品がたくさんありました。

「ものづくりを生活の糧としている作家の表現の場」と会場案内のチラシで紹介されています。
ここに並んだ商品はみな、職人さん達が作られた”芸術作品”、
そんな作品の展示ギャラリーでもあり、同時にマーケットでもあるのですね。
DSC_0183.jpg
チラシも手作り感たっぷり!
イベントの内容にふさわしい、温かみ感じる案内チラシです

少々、小腹が空いたかな?
では腹ごしらえなど。
DSCN9342.jpg
大きなベーコンが入ってます。これで一つ300円。
たれが効いてるう~!(*≧∪≦)
ドリンクはザクロのジュース
一番、並んでいる人の数が多かったキッチンカーで。
DSCN9353.jpg
約20分待ちました。どうやらここで販売していたワッフルが皆さんの目的だったようで。
筑波山を眺めながら、喉を潤しお腹を満たす。。。最高ですo(≧ω≦)o
DSCN9341.jpg
あらためて、日本ジオパーク認定おめでとう

里山で過ごした、小さなひととき。。。
良かったよかったp(*^-^*)q
DSCN9344.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/17 23:38 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

つくスタ縁日2016:ルーラルマーケットへ行ってきました!②

※予約投稿です。
”里の文化村”ルーラル吉瀬で開催された、ルーラルマーケット。
「見て。体験して。味わって。」をキーワードに行われたわけで、”買う”、”食べる”は勿論建物内での体験教室も行われていました。
DSCN9272.jpg
フォンテーヌの森PRコーナー
このテントの横では、オーガニック野菜を使ったカレー等のグルメを販売

体験コーナーでものづくりをしてみても良いのですが、この後行くところがありましたしできるだけたくさんのお店を巡ってみたいので今回はパス
どうやら、アンティーク雑貨店が人気のようでしたので見てみることにしました
DSCN9278.jpg

里山にはアンティーク雑貨が似合う珍し懐かしいものがいっぱい!
DSCN9279.jpg

あ、クラシカルミシンだ
DSCN9280.jpg
しかし、こんなもんで驚くのはまだ早い
アンティーク雑貨はこれだけではありませんでした。
DSCN9283.jpg
ビンテージハンチング帽
私がこれ被ってカメラ持ってたら、ますます怪しい”変なおばさん”だ(笑)

DSCN9284.jpg
アルミカップ
昭和40年代生まれには懐かしいですヽ(≧∀≦)ノ
これもね↓
DSCN9285.jpg
理科実験グッズ
ガラスだからぶつからないよう、要注意(・・;)
DSCN9286.jpg
こんなハイカラな楊枝持ってたら、つい見せびらかしたくなっちゃう(´ω`人)
使うの、もったいないなあ。。。

懐かしさのあまり、栓抜きと”昭和のマドラー”×3本を購入しました。
DSCN9289.jpg
ガーゼマスクの入れ物、家にもあったような気が(* ´ ▽ ` *)
昔はこんな缶に入ってたんだよね。

さらに、別なお店ではもっと凄いものが
DSCN9292.jpg
アンティークストーブ、勢揃い!!
懐かしい?それとも新鮮??
DSCN9293.jpg
年式は相当古い(大体40~50年前位)けど、どれも保存状態がよく今でも現役で働いてくれそうですp(*^-^*)q
これまた、珍しい形↓画像右側のやつ。
DSCN9295.jpg
てっきり私はトースターかと思いました。
これもストーブなんだって。初めて見ましたが見たことあるとかご存じの方いらっしゃいますか?

アンティーク雑貨には実際に使用しているのを目にしている人には懐かしさを、全く知らない人には新鮮さを与えてくれる不思議な力を持っているんだな、とあらためて実感。

商店街と化したガーデンスクエア。
こちらも見ていきます( ^ω^ )
DSCN9281_201611152259065d8.jpg

DSCN9297.jpg

DSCN9299_20161115231626115.jpg
つい手が伸びてしまう商品がいっぱい!
お財布と相談の上、注意しつつ(笑)眺めていきます。
手作りのアイデア商品がいっぱいで、見てるだけでも楽しくなっちゃう(*´∀`人 ♪
DSCN9298.jpg

なんと、中には手打ちそば屋さんも入っていました.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9303_20161115233004da0.jpg

でも私はここから一旦出て、隣の”つくば文化郷”エリア内にある”珈琲屋まめは”さんでお茶タイム♪
DSCN9310.jpg

木造りの店内と落ち着いた照明で、静かに過ごせます
DSCN9311.jpg

オリジナルブレンドもあるようなのですが、気取ってイベント特別メニューの”ビターブレンド”を。
DSCN9313.jpg

かなり濃いのかと思っていたけれど、全然(´ω`人)
酸味は少なく、それでいてコクがあって美味しかったです。
DSCN9314_20161115233010f15.jpg
このビターブレンド、紙コップのテイクアウトなら350円でお店で落ち着いて飲むなら500円。
150円で安らぎの時間を買いました(笑)
DSCN9315.jpg

晴天で、まさしくこの日はイベント日和+゚。*(*´∀`*)*。゚+
あれに見えるは今年、日本ジオパーク認定を受けた筑波山!!
DSCN9317.jpg
筑波山も眺めることが出来、ほっこりとした時間でした。
こういったつくばの過ごし方もなかなかイイナ。。。



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/16 08:20 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

つくスタ縁日2016:ルーラルマーケットへ行ってきました!①

つくば市内のとある場所。
DSCN9263.jpg

絵に描いたような美しい、紅葉の下でたくさんの人たちが集まりとあるイベントの開場を待っています
DSCN9264_20161115081319e15.jpg

DSCN9265.jpg

行列をなす人達が待っているのは”ルーラルマーケットin吉瀬”というイベントでした。
DSC_0176_2016111508131510a.jpg
DSC_0177_2016111508131728a.jpg
「つくばスタイル縁日2016」略して”つくスタ”
10月1日から12月31日(土)まで、つくば市内のあちこちのスポットでこうしたイベントが行われているようです。
主催はつくばスタイル縁日実行委員会。
間もなく終了となる、茨城県北芸術祭と対抗(?)する格好で、このようなイベントが行われていたのですね
この”ルーラルマーケット”も、つくスタ縁日の1行事だったのです。
DSCN9267.jpg

DSCN9268_20161115082152eb7.jpg
開場少し前にいただいた、ジンジャーミルクが美味しかったです
体を温めているうち、ようやく開場となり先ほどまでの行列がみるみるうちに会場の方へ吸い込まれていきました。
というわけで私も
DSCN9271.jpg
DSCN9271a.jpg

市内外を問わない、たくさんのお店が軒並みに並んでいて迷いそうです。
あっちもこっちもヽ(≧∀≦)ノ
DSCN9270.jpg

DSCN9269_20161115082053335.jpg

DSCN9273.jpg

DSCN9274.jpg

では、次回からゆっくりとレポートさせていただきます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/15 08:27 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

期間限定販売、いしおかサンド「ふくれちゃん」

今日は一日、温かで快晴まさしく、行楽日和で秋のレジャーにはもってこいの日となりました(*´∀`人 ♪
筑波山麓で行われた、2つのクラフト市を訪問した私( ^ω^ )
DSC_0171_20161113204636bbb.jpg
↑やさとクラフトフェア(石岡市小塙:旧有明中学校)
つくば市のルーラル吉瀬で開催された「ルーラルマーケットin吉瀬」そして、石岡市小塙の旧有明中学校で開催された「やさとクラフトフェア」へ行ってきました。
でも、このお話はちょっと置いといて。。。

ヤバイ!!こっちを先、告知しなければ
DSCN9357_201611132046381cd.jpg
このたび、販売期間限定ではありますがいしおかサンドに新しいお仲間が加わりました。
筑波山麓特産の”福来みかん”を使用した、その名も「ふくれちゃん」
石岡市内の洋菓子店”ぶれっどのケーキ屋さん”と石岡商業高校のコラボ商品です。
同高校で先日11月3日に、文化祭で先行お披露目されました
DSCN9363.jpg
福来みかん本体とクリームチーズがサンドされています。表面はおそらく、みかんジュースが練り込まれている感じ。
みかん独特の甘みと酸味を爽やかに、そしてチーズのクリームが苦みをなだめるような格好で入っていますから、滑らかで食べやすく仕上がっていると思います。
DSCN9362.jpg
これはお奨めo(^▽^)o
でも残念なことに、11/20までの販売期間なのです
DSCN9358.jpg

DSCN7478_201609052111141d1.jpg
まちかど情報センター他、ぶれっどのケーキ屋さん(石岡市柿岡2357-2)にて発売されております
(お問い合わせ:0299-44-0875)
興味を持たれた方は、お急ぎください
願わくば、レギュラー化してくれることを願っています個人的には(笑)

ところで余談ですが、本日の携帯版茨城新聞によれば福来みかん使用の”飲むヨーグルト”が小美玉市のふるさと食品公社より今日から発売されるそうです。
場所は「空のえき そ・ら・ら」と、石岡市内の直売所「大地のめぐみ」。来年1月末までの期間限定販売だそうです(これもかよ

縁起の良い名前”福来”にあやかり、飲食した全員が幸せになれますように

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

追記:本日11月14日は、記事の更新をお休みさせていただきます。
 [ 2016/11/13 21:47 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

茨城県民の日記念いばらきフリーきっぷ

本日11月13日は、「茨城県民の日」です。
知られざる県民の祝日であります
アクアワールド大洗水族館や茨城県フラワーパーク等が割引、歴史館は入館無料・・・と、県内施設で県民の日記念の特別サービスを行っていますが今回は丁度、日曜日ということでそれらの施設も例年の11月13日よりも増えるのでは、と予想する私。

ところで22年前にはこのようなものが発売されていました
DSC_0169.jpg
茨城県民の日記念いばらきフリーきっぷ
1,200円

JRにて発売されていました。
茨城県内のJR線(水郡線含む)がこの切符で乗り放題(但し、特急料金は別途かかります)という、乗り鉄ファンには実に嬉しい切符ですこれを利用して私は袋田の滝と常陸大子駅を訪れました。
DSC_0170_2016111223284043d.jpg
水戸~常陸大子駅間の片道料金よりも安い、超・トクトクきっぷです。
でも残念ながら、発売したのはこの年限りでした

そういえば最近、”いばらきフリー”に限らずフリー切符とか1日周遊券のようなものを見かけない気がします。
ホリデーパス、スーパーホリデーパス復活して欲しいなあ。。。

旧上岡小学校~茨城県北芸術祭:大子町①

茨城県北芸術祭もついに、あと1週間で終了。
”6市町でまだ、あの町が未訪問じゃないか”と、いうことで向かったのは常陸大宮市からさらに北上して大子町
最初に訪れたのは以前も訪れたことのある、テレビドラマのロケ地として有名な元小学校。
上岡小学校です。
DSCN9120_20161112205016961.jpg
DSCN9121_20161112205018488.jpg
このポストはアートではありません^◇^

旧校舎内にはいり、奥へ進んでいくと図書館があるのですがアート展示はここで行われていました。
DSCN9134.jpg
これまでの作品展示とは一風変わった展示の仕方。
物語形式となっています。
DSCN9127.jpg
居場所を見いだせずに心に傷を負った、ある孤独な少年が主人公。
そして、「もしも、あなたならどうしますか?」という感じで見学者にその答えを問いかけます。
DSCN9128.jpg

DSCN9132_2016111220502298f.jpg
たきまる?だよね多分
なんだか考えさせられるコーナーでした。複雑な思いを胸に残しつつ次の展示会場に移動します。

体育館の中には、謎の黒い物体が
DSCN9135.jpg

そして、中央に黒い大きなプール!!
DSCN9136.jpg
近づいたら危険!!墨汁です
DSCN9137.jpg
墨の香りがプーンと漂ってきました。
この作品、「沈黙の教会または境界」と題されています。
DSCN9140.jpg

異次元への扉か、それともブラックホールか?
この液体の中には・・・・?
DSCN9139_20161112211643aec.jpg
じっと見ていると、本当に墨汁のプールへ引きずり込まれてしまいそうな気がしましたので早々に退散
静かに歩かなければきしむ木造の階段をそおっと降りていきました。
DSCN9141.jpg

DSCN9142.jpg
木造校舎はあまり記憶にありません。ですがなんだか懐かしい。。。
その懐かしい香りのする教室では、パネル写真の展示がありました。
DSCN9144.jpg

大子町の”ぬぐ~い(温かい)”人達。。。
DSCN9145.jpg
これらは茨城デザイン振興協議会の人達が、地元・大子町上岡地区に住む方々の協力を得てプロデュースをし、完成した町興しポスターなんだそうです
その名も、「日渡の里プロジェクト」
オリジナルお土産品販売も行われていました
DSCN9122.jpg
大子町の特産を利用した、優れ物がいっぱい!
県北芸術祭期間中(~11/20)しか買えません。
DSCN9123_20161112224104ac3.jpg

DSCN9124.jpg
生搾りリンゴジュース
そしてそして。。。

なんといっても、大子町といったらコレ
DSCN9125.jpg
お世辞抜きで本当に美味しいりんごでしたヽ(≧∀≦)ノ
おすすめです。

上岡地区は、大子町の中でも一番日照時間が長い土地なんだとか。そのことからこの地域は昔から”日渡の里”と呼ばれていました。
大子町の冬は厳しいけれど、ぽかぽかとした春の陽だまりのような温かさをこの地域では特別感じるのはそのせいだったか。。。
DSCN9147.jpg

旧上岡小学校
<F-03~06>
9:30~16:30
茨城県久慈郡大子町大字上岡957-3


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/12 23:20 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

I’ts Black field~茨城県北芸術祭:常陸大宮市②

旧家和楽青少年の家の次の展示会場は体育館だった場所。
手作りの案内板がなんとも、温かいですね
DSCN9086_20161111204929ee6.jpg

体育館内に入るとそこは一面、白と黒の世界。。。。
DSCN9088.jpg

白い床の上に、色彩を失った無数の植物たちがただ、たたずんでいました。
DSCN9090.jpg

DSCN9092.jpg
まるで雪景色のような。。。
理由もなく孤独感と寂寥感を感じました。
DSCN9096_20161111210314b18.jpg

ちょっぴり寒くなったので、とりあえずアート作品の周りを1周してから帰ろうと思ったその時。。。
後ろに回ってみると。。。

.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9097.jpg
なんと!!
後ろから見ると、色がちゃんと着いています。
これまでの寂寥感が嘘のよう。。。例えるなら冬から春になった感じo(^▽^)o
DSCN9099.jpg

荒涼とした景色が一転、明るく温かい春がやってきました(* ´ ▽ ` *)
DSCN9105_20161111223802579.jpg

DSCN9106.jpg
色が付いただけで全然、雰囲気が違う!
この不思議な二面性を持った芸術作品が放つ世界に、暫し魅入っていました。
裏と表、光と影。。。
この比較が面白い。
DSCN9107.jpg

作品の台に使われていたのはオーストラリアの砂でした。
作品に手を触れることはできませんが、こちらはOK
DSCN9109.jpg
手触りは映画「桜田門外の変」のロケセットで使われた雪に似てると思いました( ^ω^ )

色が繰り出す不思議な世界。。。
その世界を作品で堪能した後は、自然の色を鑑賞。
駐車場に戻る前に、外を少しお散歩してみました
久慈川に沿った格好で遊歩道が設けられていて、そこからの眺めが素敵でしたので
DSCN9116.jpg

DSCN9117.jpg

DSCN9118.jpg

DSCN9119.jpg
紅葉が結構、進んでいます。あれから1週間、果たしてどのくらい色づいたことでしょう。。。

県北の紅葉スポットも、あちこちで見頃を迎えたようです
これからいよいよ、秋の行楽シーズン
混雑や渋滞が予想されます。どうかお出かけの際にはお気をつけください

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/11 23:04 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)

旧家和楽青少年の家Ⅰ=茨城県北芸術祭:常陸大宮市①

2か月前、9月17日よりスタートした茨城県北芸術祭。
期間はまだまだたっぷりあると思っているうちにいつの間にか、残す期間あと10日になってしまいました。
思った以上に県北6市町のアート巡りは厳しく、悪天候に邪魔されたり家庭内の事情等でタイミングが合わなかったり時間が間に合わなかったり。。。等の事情で阻まれ、残念ながらスタンプラリー参加資格の30か所以上のスタンプは集められそうにないです
ああ、この企画昨年だったらよかったのに

・・・と、前置きはこのくらいにしまして。
先週日曜日もまた、県北アート巡りの旅をしてまいりましたヾ(o´∀`o)ノ
これまで「海」コースを中心に廻っていましたが後半は「山」コースでいきます。
水戸から国道118号を大子方面に向けて北上し、山方トンネルを越え舟生橋を越えてすぐ左折し、道なりに進んだ突き当たり。
山のロッジのようなたたずまいをしている元・宿泊施設だった建物。
DSCN9053.jpg
かつて、家和楽(やわら)青少年の家という施設でした。”家和楽”というのはここの地名です。
現在はキャンピングガーデン家和楽として営業しているようです。
でも、建物の方は使われていないみたい
DSCN9110_20161110215944d2d.jpg

時計が止まったままです。
DSCN9111.jpg
いつ頃まで”青少年の家”として営業してたのかな。
アート作品は、この建物の中です。
玄関をくぐりロビーに入った瞬間、目についた正面の白い物体
DSCN9055_20161110211820955.jpg
この物体こそ、アート作品なのです。
他の展示作品とは違い、この作品は中に入ることが出来るんです
では、入ってみましょう♪
DSCN9058.jpg
螺旋階段を降りていくと・・・

一面、純白の世界。。。.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9063.jpg
わーい、ふわふわドームだあ\(^o^)/

DSCN9060_20161110215941964.jpg
イベント会場にあるふわふわドームで遊ぶ子供たちのように、はしゃぎたくなりますが触れることは出来ても、飛んだり跳ねたりは勿論できません(笑)
でも、見たことのない世界に大人も子供もすっかり魅了されていたようです。
言うまでもなく、この私も(* ´ ▽ ` *)
DSCN9062.jpg

仰向けに寝そべって、天井など。
DSCN9064_20161110222711f1e.jpg
この上に寝ると、本当に気持ちいいです
このままでいたい(≧ω≦)
DSCN9065_20161110222713c7d.jpg
白い布で覆われた、ただそれだけで普通の光景が全く別世界のように見えてしまうから不思議。。。

じっくり見ていると、神々しささえ感じます
DSCN9066.jpg

DSCN9067.jpg
色彩のない、白一色の世界に暫し浸りましたがあまり長居するとそのまま寝てしまいそうでしたので適当に切り上げて再び、階段を上り”現実”の世界へ。
なんだか異次元の世界から戻ってきたような気分です((⊂(^ω^)⊃))

いろいろな人達が寝泊まりしたであろう、客間には数枚のパネル写真が展示されていました。
本日第二のアート作品です。
DSCN9069.jpg

太陽の照り返しで光り輝く久慈川を上空から据えた写真作品、と公式ガイドブックで解説されていました。
DSCN9070.jpg
解説を読まなければてっきり、丁度今時期から2月ごろにかけて久慈川で見られる”シガ”かと思っていました。
ある客室には石ころと、破損した陶器のかけら。
DSCN9074.jpg

DSCN9073.jpg
県北地域を歩いて回って見つけたもの、と解説されています。
久慈川の河原や川底をイメージしたのでしょうか。。。そんなイメージが湧きました。
自然豊かな、風光明媚な奥久慈の風景に合わせた展示作品なのかもしれません。
DSCN9077.jpg

おっ!旧地名みっけ.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9078.jpg
山方町時代の名残

この他にも別棟の建物に違うアート作品が展示されていますが、それは次回の記事で
その作品を観に行く前に、茶室で御抹茶をいただくことにしました。
DSCN9083.jpg
韓国から研修生として来られた、若くてイケメンのお兄さんがお菓子とお茶を運んでくれたの
(お菓子は撮影せずに食べてしまいました^◆^;)
お茶が大好きで、茶道の世界に入ったそうな。礼儀正しく、お茶の作法もマスターするのに通常6ヶ月かかるところをなんと、3ヶ月で覚えてしまったそうです。あっちへ帰らずにいつまでも日本に居てぇ(≧ω≦)
DSCN9084.jpg
これぞ、”和の美学”(笑)
正座はきつかったけれど、和みの時間を過ごすことができました。
DSCN9085.jpg
ちなみに、抹茶おもてなし企画はこの日が最終日でした。間に合って良かった
アート鑑賞した後の一杯のお茶。。。何よりも美味しかったです(*^-^*)

旧家和楽青少年の家
茨城県常陸大宮市家和楽161
作品番号
E-11~13
閲覧可能時間 9:30~16:30(最終入館16:00)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/10 23:20 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)

菊花展~ひたちなか市文化会館

産業交流フェア会場を後にして、次に向かったのはやはりひたちなか市内。
文化会館にやってきました。
DSCN8996.jpg
玄関前には綺麗な菊の鉢植えがたくさん、並んでいます。
期間限定(~11/6まで)の菊花展が行われていたのです
DSCN8997.jpg

DSCN8993_20161109213159187.jpg
ここでも菊まつりが開催されているなんて、恥ずかしながら知りませんでした(´∀`*;)ゞ
ここへは別な目的で訪れました。コンサートを聴きに来たのですが、開演まで時間はたっぷりあるし。。。
ということで、覗いていきまあす
DSCN8999.jpg

うん、綺麗綺麗。。。
DSCN9022.jpg

DSCN9003.jpg

DSCN9007_20161109220448aa7.jpg

盆栽の菊も素敵です
DSCN9010.jpg

中には、変わった色のものも。
DSCN9019.jpg
ダリアみたいね( ^ω^ )
DSCN9030.jpg

まるで花火みたいヽ(≧∀≦)ノ
DSCN9027_201611092209101b9.jpg
賑やかなイベント会場を巡った疲れが癒えていきそう。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
こうして心静かに花を眺め、癒されて過ごすのも悪くないな、と感じる最近の私(笑)
ゆっくり過ごしているうちに時間となり、安らいだ気持ちで音楽を鑑賞することができました。

で、コンサートが終了し会場を出ると。。。
.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9038.jpg
ライトアップされていました!
そう、”夜の菊花展”が行われていたのです(* ´ ▽ ` *)
DSCN9040.jpg

DSCN9042.jpg

DSCN9041_201611092214334e2.jpg
明るいうちに見た光景と同じ光景ですが、暗闇の中灯りに照らされ浮き出る菊の花は明るいうちに見たそれとはまた違った雰囲気。。。幻想的です
DSCN9049.jpg
”夜桜”とか”夜梅”はあっても、”夜菊”なんて珍しいでしょ?
夜の菊まつりもまた、良いものです

文化会館前も、無数のランタンで照らされていました
DSCN9045_20161109221435bf9.jpg
決して豪華ではないけれど、優しい灯りが会場から出る人や菊を観に立ち寄った人達そして文化会館を含む会場内を温かく包んでいるかのように感じました。
今年のイルミネーション見物、第一号かな(*ノ∪`*)
DSCN9039.jpg

DSCN9047.jpg
元気に過ごした日中のイベント、そして夜は癒しのひととき。。。
大変、充実した1日となりました

先日、明治神宮外苑に展示されていたオブジェが発火するという痛ましい事故が発生し、5歳の男の子が亡くなる悲しい結果となりましたあるまじき事故ではありますが、同時に”決してあり得ない事故”ではないと思います。
これから年末にかけ、こちらでもイルミネーションの季節となります。悲しい事故ではありますがそれを教訓にして、二度と同じ過ちを繰り返さないよう、関係者の皆さんには十分心がけていただきたいものですね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/09 22:53 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市産業交流フェアへ行ってきました!<3>

ひたちなか産業交流フェア記事、最終回です。
書きたいことはたくさんありますがとても書ききれません。でもキリがないしいつまでも引きずるわけにはいきませんので今回で締めさせていただきます
これでも結構、削ったんですよ(´∀`*;)ゞ

メインの会場を後にして、交通安全フェスティバル会場の方にやってきました。
2日前の記事=「ひたちなか市産業交流フェアへ行ってきました<1>」のところで書いた、自動車アセスメント展示(運転席が凹んだ車があるところ)が行われていた会場です。
DSCN8956.jpg
可愛い、熊のオブジェ
この熊ちゃん、ダンボールで出来ています。
DSCN8957.jpg
ダンボールをキャタピラのように巻いてあるんですよ♪
ミニSLも運行
DSCN8954.jpg
大人にも人気ですね
こちらの会場では親子で楽しめる体験やアトラクションが中心でした。
交通安全○×クイズ、やってますねえ。。。
DSCN8969.jpg
このクイズの答えは・・・

「×」が正解。
DSCN8970.jpg
やったね、おめでとう\(^o^)/

残念ながら不正解で退場される人達。。。気を落とさないで(;-;)
DSCN8971.jpg

茨城県は交通事故死亡数が全国ワースト上位です。
なんとかしなければなりませんね
DSCN8972.jpg
先日、県内全域に交通死亡事故多発警報が茨城県庁より発令されました。
皆さんも、交通事故にはくれぐれもご注意ください

さて、クイズに外れ景品を逃したご家族にもまだお楽しみが残っています
DSCN8973.jpg
小さなお子さん連れの家族が、待ちに待っていた(?)上棟式。
ついに開式です
DSCN8974.jpg
市長をはじめ、関係者のご挨拶がありその後御祓い→お清め
DSCN8975.jpg

櫓下で待機する人達。。。
DSCN8977.jpg
既に構えている方がいますね
今か今かと待っていたら。。。
ほら、始まった!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN8978.jpg

どっちに飛ぶのかなあ。。。
DSCN8980.jpg

こっちにも、投げて~!!
DSCN8981.jpg

DSCN8982_2016110822505499e.jpg

DSCN8983_20161108225056c97.jpg

熱い争奪戦の時間はあっという間に終わりました。名残惜しそうに手を伸ばしている子供、お菓子を1個も取れずレジ袋を持ったまま号泣する子供等、様々な光景がそこにありました。
上棟式が終わり、拾ったお菓子を持ってそのまま駐車場へ向かう人が大勢いましたがイベントはまだ続きます。
メイン会場ではステージイベント真っ最中!
DSCN8984_201611082250574b8.jpg
キッズダンスが行われていました。
ステージの周りは、自分の子が踊る姿を残そうとビデオカメラやスマホを向ける人でいっぱいでした。
DSCN8985.jpg

DSCN8987.jpg
美味しいものあり、家族で楽しめるアトラクションあり体験コーナーあり。
面白くてためになる、消費生活展。
そしてステージイベントやスタンプラリー((∩^Д^∩))
ひたちなか市の素敵なもの、優れ物がここにすべて結集したんじゃないかと思いたくなるイベントでした。
また来年も来たいか、って?
ええ、行きますよ行きますともp(*^-^*)q
但し、都合が合えば、ということで(笑)
DSCN8888.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/08 23:10 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市産業交流フェアへ行ってきました!<2>

ひたちなか市産業交流フェア(会場:ひたちなか市総合運動公園)レポートの続きです。
体育館の中でもいろいろな展示や体験コーナーが用意されていました。
DSCN8910.jpg
消費生活展では、暮らしに役立つ展示や企画が
クイズ形式で、現在横行している振り込め詐欺やネット詐欺等の現状や対処法を学ぶことができます。
知ってれば必ず得する情報がいっぱい!!
市の消費生活センターさんで作成された「ひたちなか市秘伝の書」というものも用意されていました
DSC_0164_2016110722040767b.jpg
詐欺に遭わない為の心得が書かれています。
これ考えた人、巧いなあ。。。
尚、インターネット通販やテレビのショッピング、新聞広告等で購入する通販の場合、クーリングオフは適用されないそうです。
(但し、返品の場合事業者が返品の可否や返品期限等について特約を設けている場合はそれに従い、特約がない場合は商品を受け取った日を入れて8日以内であれば返品が可能。)
皆さん、くれぐれもご注意ください

さて、体験コーナーでは大人も子供も大いに盛り上がっていました
DSCN8912.jpg

工作とか紙芝居とか。
DSCN8914.jpg

消費生活展の隣のコーナーでは、ミニコンサートも開催中
DSCN8916.jpg

包装紙やチラシで、こんなに可愛いバッグが作れちゃう
DSCN8924.jpg
室内でも所狭しといろいろなものがあって、やはり見応えたっぷりでしたo(≧ω≦)o
ちなみに体験コーナーはどこも人気で人が集中

楽しく遊びながらたくさん学んで。。。
充分、足を運ぶ価値のある企画展だったと思います。
さて、再び屋外に出た私。
市内の人気スイーツ店が並んだ、”ひたちなかスイーツフェア”コーナーがこれまた大人気で(* ´ ▽ ` *)
DSCN8931.jpg
勿論、私もお買い物しました♪
黒沢醤油さんの味噌プリンと、樹里さんのシフォンケーキ詰め合わせを(*´∀`人 ♪
後日、裏ブログでUPいたします。
DSCN8932.jpg
美味しいお食事処が多いひたちなか市、でも美味しいスイーツ店も同様に多いんですよ
まだ未踏のお店あり。これから順次巡る予定(笑)

ステージイベントも着々と進んでいました。
DSCN8934.jpg
華やかなフラダンスに。。。

郷土芸能も。今回は八木節ですね
DSCN8961.jpg

群馬県のマスコット、ぐんまちゃんも参加
DSCN8963.jpg

最後はみんなでご一緒に!
DSCN8968.jpg
地元のお囃子隊も加わって、大盛況のうちにステージが終了。
郷土芸能を通しての市外交流、素敵ですね~

こちらは鉄道ファンが注目する、ローカル鉄道フェア。
地元・ひたちなか海浜鉄道をはじめ、全部で5つのローカル線のグッズが勢揃いしました
DSCN8936.jpg

DSCN8937_20161107224027c04.jpg
湊線2017年カレンダー、買っちゃった(* ´ ▽ ` *)

DSCN8938.jpg
山形鉄道
やっぱり、萌え系でいくのか。。。

DSCN8939.jpg
由利高原鉄道(秋田県)

他、お隣栃木県の真岡鉄道と、秋田内陸縦貫鉄道(秋田県)が参加されていました。
そういえば暫くローカル鉄道の旅、してないなあ。。。

会場入りした際、組み立て中だった上棟式用の櫓も午後には完成していました。
DSCN8944.jpg
14:00より、ここからお菓子が捲かれる上棟式が行われます。
拾える権利があるのは小学生以下だけですけどね
その模様は最終回となる次回で

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/07 23:06 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市産業交流フェアへ行ってきました!<1>

11月5日(土)・6日(日)の2日間にわたってひたちなか市の総合運動公園で開催された、「産業交流フェア」は2日間ともイベント日和な良いお天気に恵まれました
DSCN8879.jpg
このイベントに初めて遊びにやってきた私、会場は広いし上楽しそうなものがたくさんあるし・・・
困るなあ
各企業のPRも兼ねたアトラクションあり、ステージイベントあり
DSCN8886.jpg

DSCN8887.jpg

自動車アセスメント試験のコーナー。
車に乗る人を、車がどれだけ守ってくれるのかという実証のコーナーです。
DSCN8891.jpg
DSCN8892.jpg

和太鼓の音色に惹かれ、ステージ前にやってきたら祭り囃子のお披露目でした。
DSCN8893.jpg

そして。。。
イベントには絶対(?)欠かせない、グルメも満載ヽ(≧∀≦)ノ
地元のグルメとか。。。
DSCN8904.jpg

DSCN8988_20161106223050274.jpg
最近、突如誕生したご当地(?)ラーメン
その名も・・・「幸福の黄色いスタミナ」(* ´ ▽ ` *)
今回はタイミングが合わず、食べられませんでしたが市内数軒のラーメン店でこのメニューが食べられますので、レポートはその時に
そして、毎度おなじみ「那珂湊焼きそば」( ^ω^ )
DSCN8959.jpg

DSCN8960.jpg
那珂湊焼きそばもまた、市内数軒で提供されています。このイベントだけでも3店舗で販売を競っていました。
さあ、果たしてどこのお店のものが”真のグランプリ”なのでしょう。今なお分かりません(笑)
どなたかもしも、”やっぱ、●●んとこだろ!!”、”○○のを食べたら他で食べる気しねえ!”というお店があれば教えてください

DSCN8902.jpg
↑常陸牛

DSCN8897.jpg
被災地支援、まだやってますよ

市外や県外からもたくさん、出店されていました
DSCN8899.jpg

そんな中、私はグリーンハウスひたちなかさんのスープをいただいて。。。
DSCN8901.jpg
さつまいものスープです。
甘くてほっこり、体が温まりました

そして、ちょっと変わったひたちなかグルメ(?)
DSCN8905.jpg
世界たこ焼きグランプリ優勝の経歴を持つ一品”たこ焼き風ライスコロッケ”
興味を持ちましたので1個購入p(*^-^*)q
DSCN8906.jpg
何故これがひたちなかグルメかといいますと、ひたちなか市はたこの水揚げ量が全国トップなんです
そのたこを町興しに活かす為か、”たこ焼きグランプリ”等のイベントや”みなとの多幸(たこ)めし”等のようなグルメが誕生しました。

本当にたこ、入ってた(*≧∪≦)!!
DSCN8907.jpg
他、たこのエキスを含んだご飯と、とろけるチーズ。
これに衣をつけて揚げたようです。
コロッケだけど、たこ焼きのような。。。あっという間に食べてしまいました。
美味しかった!ごちそうさま

小腹を満たしたところで、暫し青空の下から離れ今度は室内=体育館内へ。
「ハーモニー展」「消費生活展」が同時開催されていました。
DSCN8908.jpg

知らなかった、では済まされない!
知らなきゃ絶対、大損する消費生活の常識。消費生活を送る上で、必見なコーナーでしょう。
DSCN8909.jpg
では、行ってきます

続きはまた明日♪

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/06 23:02 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市dayな1日でした

日中はひたちなか市総合運動公園で開催された、「産業交流フェア」へ。
こちらには午後3時くらいまでおりまして、今日は何気に”ひたちなか市day”となりました
例の如く、画像整理を終えていませんので今夜は予告がてら大雑把に(´∀`*;)ゞ
FB_IMG_1478317279509.jpg
ご当地グルメにスイーツ、様々な企業団体で行われていたミニアトラクションやステージイベントの数々。。。
広大な運動公園敷地内で開催されたこの大がかりなイベント、廻るだけでもかなり良い運動になりました(笑)
DSC_0155_20161105230325774.jpg

DSC_0156_201611052303264a4.jpg

そして夕方からは、ひたちなか文化会館前で菊花展
_20161105_164759.jpg
ここへは別な目的で訪れたのですが、丁度これが開催されていまして。
夜はこれらの菊がライトに照らされます。(~6日まで)
DSCN8998.jpg
選りすぐりの菊の花の展示、そして夜に行われたライトアップは訪れる人たちを魅了していました。
これもまた、詳細は後日あらためて
菊花展は明日6日(日)までのようです。ご覧になられたい方はお急ぎください
又、産業交流フェアも明日まで行われています。

話は変わりますが運動公園から文化会館まで移動の途中、街路樹の銀杏が見事に黄金色に染まっていました(〃▽〃)
DSCN8991.jpg
今年の紅葉狩り、第一号だね♪

DSCN8992_2016110523064063e.jpg
ひたちなか市役所から国道245方面側です。ちなみに市役所を基準点とした勝田駅側はまだ緑色でした。
そういえば運動公園内の樹木も紅葉してたっけ。。。
文化会館の銀杏はまだ先のようでした。
DSCN9035.jpg

おお、カメラを持つ手が勝手に(笑)
DSCN9037.jpg
湊線が線路を走る音につい反応しちゃいました

ひたちなか市をたっぷりと堪能(?)した今日のお話は後ほどゆっくりと

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/05 23:30 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

名水亭なか里

御岩神社と奥日立きららの里の間、御岩神社の駐車場から約400mほど離れたところに豆腐屋さんがあります。
神社を参拝した帰り、お土産に買っていくことにしました。
DSCN8868.jpg
豆腐は水が命、名水亭と名売っているくらいだからさぞ、美味しいとうふなのでしょう

お店の脇にある水道では、数人の方が2リットルのペットボトルを数本持参して水を汲んでいました。
DSCN8869.jpg
名水をお持ち帰りできるんだって
こりゃ、いいね♪
今回は手ぶらでしたのでお買い物のみ。
買ったものはこちらです↓
DSCN8871.jpg
国産大豆100%の木綿豆腐
ざる豆腐も美味しそうでしたが、初来店の今回はごくごくオーソドックスに
これだけでも難ですので、加工品も一緒に買ってみました。
DSCN8873.jpg
おからのドーナツ
他、厚揚げや油揚げ、コロッケ・メンチ等のお惣菜もありました。でも私が来店した時にはショーケースは空っぽ

こちらが、名水・とうふであります
DSCN8876.jpg
食べてみてびっくり!
コシがあって、しっかりとした食感なんです
とうふとは思えない(といっても安心してください、ちゃんと豆腐の味ですから)歯触りで、例えるならば食べるヨーグルトか、レアチーズケーキか、といった感じかな?
DSCN8877.jpg
味噌汁に使用しましたが、冷ややっことかサラダがおすすめかもしれません
この豆腐は脇役というよりも、主役が似合ってるね。

おからのドーナツは、素朴な味で美味しかったです
DSCN8875.jpg
懐かしい味と呼ぶべきでしょうか・・・そんな感じ。
小麦粉で作る通常のドーナツよりも、甘さ控えめで軽くて・・・ヘルシーですね

峠のとうふ工房。。。そんな表現がふさわしい。。。
DSCN8870.jpg
名水、そしてその名水で作ったとうふの味。
御岩神社参拝後にはぜひとも立ち寄っていきたいお店です。

8:30~16:30
火曜日定休日
日立市入四間町821-1

HP(「茨城を食べよう」HP内)
http://ibaraki-shokusai.net/shops3.cfm?code=636

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/04 21:30 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

社の蜃気楼~県北芸術祭:日立市⑨

去る10月30日(日)、県北芸術祭アート巡りの続きをと日立市の日鉱記念館を訪れたのですが・・・・・
DSCN8849_20161103211705992.jpg
こういうことでした
”休みだなんて、聞いてね~よ~!!”(日鉱記念館の定休は毎週月・祝日)と思いましたが公式ガイドブックを見ると確かに通常の定休日の他に”10/30休館”と書いてありました。
事前確認不備、ブロガーのもっともあるまじきミスをしてしまった私。
ブログ生命ももう、長くないかもしれません(;_;)今までありがとうございました!

・・・なんて言ってる場合ではない(笑)
気を取り直し、肝心要の目的地=御岩神社へ向かうことにしました。
アート作品見学と、祈願参拝の為です。
DSCN8850.jpg
常陸の国最古の霊山、そして県北部随一のパワースポット・御岩神社。
2度目の参拝となります。
DSCN8851.jpg

天然記念物指定の三本杉に一礼して、本殿方向へ。
そこへ行く手前に、アート作品の案内がありました。
DSCN8852.jpg
どうやらそれは森の中にあるらしい。。
本殿を参拝する前に、道案内に従って歩いてみることに。
おや?あれは何だ?
DSCN8853.jpg
杉の木と木の間に、何か白く光るものが。。。
光の方向へ歩いて行くとそれは。。
DSCN8855.jpg

DSCN8856.jpg
「杜の蜃気楼」と題された、アート作品でした。

近づいてみると、まるでそれは生物のようにうごめいているように感じました。
御岩神社のパワーを受け、アート作品に過ぎなかったこの作品が魂を宿したのでしょうか。。。
DSCN8858_2016110321361119c.jpg
例えるならば、光の龍・・・
果たして皆さんはどう感じられるでしょうか・・・。
DSCN8860.jpg

神々しさを感じ、パワーに浸ったところであらためて本殿参拝を
DSCN8861.jpg

この御岩神社境内のアートはもう一つあり、本殿下にある斎神社の天井画がそうなのですがこちらは画像撮影はいたしておりませんので画像抜きで失礼いたします
DSCN8866.jpg
こちらに祀られている阿弥陀如来像と、斎神社横にある御堂に祀られている大日如来像が芸術祭開催期間中(~11/20)、特別御開帳となっています
このような機会はなかなかないと思いますので、御岩神社参拝された後には必ず観て御帰りになられることをお勧めいたします。
DSCN8867.jpg
普段は締め切りとなっている御堂もこの通り、解放されています。
私もお参りして行きましょう
DSCN8863.jpg
大日如来様は我が家のご本尊様。
ですから特に念入りに。。。
DSCN8864.jpg

DSCN8865.jpg
如来像が納まっている厨子共々、室町時代の頃に製作されたものと考えられていると解説されています。
確かに、かなりの年代物。。。お宝鑑定団で鑑定してもらったらいくらになるんだ?(オ、オイ)
いやそんなことよりも、真面目に祈願を(>人<)!

DSCN8862.jpg
パワースポットで生まれたアート作品と本殿・大日如来様に阿弥陀如来様。
パワー倍増中の御岩神社は今、一番の必見スポットかもしれません。



作品番号
A-14(斎神社の天井画)
A-15(杜の蜃気楼)
※スタンプは入り口の社務所に設置されています。
(駐車場はありますが、満車の場合は奥日立きららの里よりシャトルバスが出ていますのでご利用ください。)
見学時間:9:00~17:00
茨城県北芸術祭公式HP→http://kenpoku-art.jp/

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/03 22:17 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

太古の風に吹かれて~舟塚山古墳

府中愛宕山古墳を後にして、駐車場脇を通過し舟塚山古墳へ。
いよいよ、大きさ東日本第2位・県内最大の古墳とご対面です。
DSCN8784.jpg

民家の脇の細い道を歩いていると、すぐ分かりました
DSCN8785.jpg

おそらく、民家で飼っているやつだと思いますが数匹の猫の歓迎を受けつつやってまいりました。
DSCN8786.jpg
DSCN8788.jpg
地図を見たところ、この鳥居と神社は鹿島神社というらしいです。
でも、説明が添えられてないしこの神社に関する情報が得られず謎でした。
ぐぐってみたところ、神社データベースというページに辿り着きました。
そこには・・・・・
DSCN8794.jpg
雄大優美な前方後円墳である船塚山古墳(主軸の長さ186米、高さ7米、数箇の陪塚があり、大正10年3月2日国指定文化財)上に鎮座。この古墳は、茨城国造の墳墓と伝えられている。明治15年4月15日村社に列格。大正3年10月5日(第464号)供進指定。昭和27年11月10日宗教法人設立。平成2年本殿修復。
と書かれていました。
ちなみに祭神は鹿島神宮同様の武甕槌命(たけみかづちのみこと)。法人は村社だそうです。
神社の建設は大正10年ということですが、何故古墳の上に作ったのかそのいきさつについては触れられていませんでした

ところでここ・舟塚山古墳は誰のお墓なのか・・・。
DSCN8791_20161102194529683.jpg
この地方を治めていた有力な豪族であったと推定される、とあります。
規模から考えても、この古墳の地下に眠る人物は相当の有力者であったとみてよいですね。
DSCN8793.jpg
確か、この古墳から出土された副葬品は市内の観光スポット・常陸風土記の丘の資料館(有料)に展示されていました。
では、ここも登ってみます
DSCN8795.jpg
古代のお墓の向こうには、現代人の墓地が

筑波山ですね。
晴天ならばもっと見晴らしの良い光景だったかも
DSCN8797.jpg

特急列車通過中。
DSCN8798.jpg

県内最大級の古墳の上に立って太古の風を感じ、現代の石岡市内を見渡しているとなんだか、時空を旅するタイムトラベラーになった気分・・・というのは少々、大げさですけどね
空は雲で覆われていましたが、高台からの眺めはやはり気持ちがよいものです
DSCN8800.jpg
ではこの辺で回れ右しまして。。。
降りましょう。
DSCN8799.jpg

歴史的な探索をするにはあまりにも遺構も資料も少なく、”散策する価値は?”と問われたら返答に悩むかもしれません。
史跡としてよりも、”古墳のある田園風景”として楽しむ目的で訪れた方がよいのかな?なんて思うのは私だけでしょうか
JR高浜駅を利用すれば駅から徒歩約10分程度です。駅を挟んだ反対側になりますが、高浜神社や恋瀬橋と筑波山とのショット等も併せて散策すれば足の運動にもなるし、”歴史の里・石岡高浜”をたっぷりと満喫できる素敵な旅となるかもしれません
そんなのんびりとした小さな旅もまた、良いではありませんか
DSCN8802.jpg



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/02 22:22 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

太古の風に吹かれて~府中愛宕山古墳

日にちを約10日ほど戻しまして。。。「石岡ふれあいまつり」へ行った日のお話です。
かしてつバスを降り、みゆきパーキングに置いていた自分の車のところへ戻った私。
・・・まだ時間があるからもう1か所くらい、石岡市の名所巡り(?)をして行こうかな・・・と。
選んだ場所はレジャースポットと呼ぶにはかなり地味、歴史的スポットと呼ぶには超マニアックなところ
グーグル
国指定史跡で県内最大規模、そして東関東では第2位の規模を誇る舟塚山古墳と、道路を挟んで向かい合った格好で位置する府中愛宕山古墳を訪ねてみることにしました

石岡市街地より車で約15分くらいでしょうか。車の通行もぐっと減り、数軒の住宅と田畑が広がる静かなところ。
DSCN8802.jpg
石岡市の北根本という場所、JR高浜駅から歩いて800m(約10分程度)のところにあります。
この周辺はどうやら、歴史的史跡が点在しているようです。
舟塚山古墳へ行く前に、府中愛宕山古墳を訪れてみることにしました。
尚、両古墳を散策する際にはちゃんと駐車場もありますのでご安心ください
DSCN8773_201611012113320c4.jpg
最初に向かうのは”県指定史跡”・府中愛宕山古墳へ。
駐車場から道路を渡ってすぐでした。
いきなり目の前にドーン、って感じ
DSCN8775.jpg

昭和46年12月2日に県指定史跡の認定を受けているそうです。
DSCN8776_20161101211335a13.jpg
舟塚山古墳の北東300メートルに位置する前方後円墳、だって。
誰のお墓かは知りませんが、この形のお墓に葬られるのは仁徳天皇や応神天皇に代表されるように身分の高い人が多いようですからここに入っている人もおそらくは・・・・・。
DSCN8778_2016110121322599e.jpg

で、そんな偉い人の墓を登るんかいっ!
って、つっこまないで(笑)
DSCN8779.jpg
立て看板によると全長96.6mm、後円部径57m、前方部高さ7.5mだということが、昭和54年の周溝確認発掘調査で明らかにされているそうです。
そして大阪にある応神天皇陵に形が似ていると解説されています。
正面に見えるのは、舟塚山古墳の一部。
DSCN8780.jpg
これからそちらへ行きます
その前に、この府中愛宕山古墳からの展望を楽しんでから
DSCN8782.jpg

遥か向こうに見えるのは、竜神山
DSCN8783.jpg
この府中愛宕山古墳。舟塚山古墳群のひとつでその中でも規模が大きいと言われています。
今でこそ、周囲は民家に囲まれていますがきっと昔は竜神山からの風が吹き抜ける広々とした大地だったんだろうと想像してみる私。

”明治30年東京大学の坪井正五郎が発掘調査し、無文巣焼きの壺7個を発見したといわれる。”
”この墳丘から形象埴輪が出土したといわれるが、詳細については不明である。”
なんだか、推測みたいな書き方。。。これを素直に解釈すると、実際に見ることは出来ないという意味?

こちらの古墳は”出舟”と呼ばれているそうです。霞ヶ浦に舟を乗り出すような格好をしているからです。
一方、舟塚山古墳の方は”入船”。
確かに、グーグル航空図で見ると府中愛宕山古墳はこれから霞ヶ浦へ乗り出そうとしているように、舟塚山古墳の方は霞ケ浦航海を終え戻ってくるような格好をしています。(グーグルマップでご確認ください^◆^;)
DSCN8781.jpg

古代ロマンの世界に浸りつつ、今度は舟塚山古墳へ向かいます。
そのお話は次回で

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/01 22:23 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-