月別アーカイブ  [ 2016年09月 ] 

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

ストリート文化祭は大盛況~水戸まちなかフェスティバル

先日9/25(日)に開催された、水戸まちなかフェスティバル記事続きです
みとちゃんVSいばラッキーの熱いオセロ対決が行われた会場のすぐ裏では。。。
DSCN8081.jpg
雰囲気はがらりと変わり、厳かに・・・
路上ウェディングが行われていました。
DSCN8087_20160929211449bcf.jpg
指輪の交換
そして・・・永遠の愛の誓い
DSCN8088.jpg

誓約書にサインをし、晴れて2人は夫婦。ここに立ち会った水戸市民あるいは市外から来た観光客がみんな証人です
おめでとう
DSCN8089_2016092921145255b.jpg

DSCN8090_20160929211453394.jpg
末長く、お幸せに。。。。

路上ウェイディング、とても素敵でした
さて、まだまだ見応えのあるイベントがいっぱい!!
DSCN8092_20160929215043e51.jpg

DSCN8094_20160929215045eab.jpg
茨城インテリアコーディネーター協会主催の、「親子で創る夢のマイホーム」コーナーの体験コーナーでした。
ハウスキットで親子で思い思いの素敵なインテリアコーディネートを楽しんだ後は、このようにひもを通してお持ち帰り♪
子供のいない私は参加資格なしやりたかったな。

思い思いのマイホームを創る一方で、こちらは思い思いの町づくり
DSCN8095.jpg

500分の1の水戸市の地形図(模型)に、建物や公園等の施設を創って、夢の町づくりが出来ちゃうコーナー。
DSCN8097_2016092921504709a.jpg
”まちなかフェスタ”では、御馴染のイベントとなりました。
個性的な建物がたくさん集まった、楽しい町になったね
DSCN8098_2016092921504960d.jpg
DSCN8100.jpg
大人も子供も夢中
市があげるイベントを通して、親子で一緒に一つのものを完成させ達成感の喜びを分かち合う。。。
なかなか味わえない体験だと思います。素敵だ
DSCN8101.jpg

この後は、ご当地グルメを楽しんだり。。。
DSCN8117_20160929215412650.jpg

クラシックカーを堪能したり。。。
DSCN8131.jpg

DSCN8136_20160929220453fab.jpg

DSCN8139.jpg
思い思いにこの”ストリート文化祭”を楽しみつつ、水戸駅へ向かった私であります。
早いものでこの頃の時間は既に、イベント終了1時間前をきってしまいました。

路上であんこう解体ショー?!
DSCN8119_201609292154134c2.jpg

どこを歩いていても人、人の波。。。
以前はこういった特別な日でなくても週末は行き交う人で賑わっていたメインストリートだったっけ・・・でも
イベントは人がたくさん集まる、一番最短な方法でしょうがそれでストレートに町の活気となるわけではありません。
「もう一度、ここに来たい!」「ここで買い物をしたい!」
と思えるきっかけになった時が、本当の意味でのイベント成功と言えるのかもしれませんね

「また来年も遊びに来たいね(^Q^)」
と思われるか、
「今年もまたやるのぉ~?去年見たからもういいや!」
と思われるかが運命の分かれ道であり、実行委員会の皆さんの腕の見せ所
さあ、果たしてどうしたもんじゃろの・・・(笑)


おまけのショット
旧車コーナーの付近に待機していたわんちゃん、あまりにもかわいかったので
DSCN8103.jpg

DSCN8104_2016092921541066d.jpg
すっかりコンパニオン犬だね(笑)
東照宮前たばこ店のはっちゃんには会えなかったけれど、このわんこで癒されました

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2016/09/29 22:44 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

まちなかでオセロ対決~水戸まちなかフェスティバル

「みと楽横丁」を後にして、再び街中へ!
DSCN8041.jpg

あちこちで食欲をそそる香しい(笑)香りが漂う中雑貨販売あり、アトラクションありと見ているだけで退屈しません
DSCN8042.jpg

空手の実演
おおっと!!出た氷柱割り

DSCN8049.jpg

3輪車レース、頑張れ~っ!!
DSCN8051.jpg

いらっしゃいませ~っ!!こども商店街へようこそ
DSCN8056.jpg
なんだか、学園祭みたいな雰囲気ね♪
DSCN8055.jpg
大人に負けずに一生懸命、お店の営業を頑張ってます。

2019年に開催される、いばらき国体のマスコット:いばラッキー。
これから水戸市のマスコット・みとちゃんとオセロの対決をするのですが、ずいぶんと早く会場入りをしたとみえ開始時刻よりも20分前からここで待機中。
DSCN8058.jpg
まるで、巌流島対決の佐々木小次郎のような雰囲気。
”遅いぞ武蔵!”みたいな(笑)

やがて、対戦相手のみとちゃんが登場しました。
DSCN8059.jpg

2人とも、やる気満々!!
DSCN8062.jpg
マスコットキャラクター同士による、世紀のオセロ対決スタートです。
さあ、果たしてどちらが勝つか?!
DSCN8068.jpg
黒・・・みとちゃん
白・・・いばラッキー
一方的に攻めまくるみとちゃんに、いばラッキーお手上げ状態。。。
DSCN8069.jpg
なかなか、白い駒を置かせてもらえない。。。
それでも容赦なく攻めるみとちゃん。
DSCN8070.jpg
”これが勝負の世界よ!”
と言わんばかりに非情なほど黒い駒でオセロ盤を埋めていきます。
こんな厳しいみとちゃん、かつて見たことない
可愛い顔して恐るべし(笑)
DSCN8073.jpg

いばラッキー、たじたじ。。。
DSCN8071.jpg
見ていて可哀想になりました

そして・・・

誰が見ても一目で分かる通りの結果となりました。
つまり、みとちゃんの勝ち
DSCN8075.jpg
みとちゃんの圧勝でした。おめでとう
負けたと言っても、いばラッキーも初登場でよくぞここまで頑張りました。あれだけ取られても試合放棄をせずに最後まで頑張った精神は拍手すべきしょう

ゆるキャラオセロ対決、今度は県内他の市町村キャラクターを登場させてトーナメントさせてみるのも面白そう♪
みとちゃんを負かすキャラクター、果たして登場するのかな

オセロゲームの発祥地となったここ・水戸市では来る11月1日~6日まで「オセロウィーク」に定められ、期間中水戸市内の様々な場所で、様々なオセロイベントが行われるそうです
DSCN8079.jpg
例えば水戸芸術館広場では100人分のゲームスペースを設けてフリーでオセロを楽しんだり、人間をオセロの石に見立てた”人間オセロ”等が行われたり(11/5(土) 10:00~16:00)、別なところではオセロを利用した婚活イベントも企画されます。
第40回オセロ選手権大会が行われるのもこの期間中。
”オセロ発祥の地”水戸へ是非遊びに来ていただき、オセロゲームを満喫されてください
DSCN8080.jpg


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/28 23:40 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

八千代ワイン・夢登場!

実は「みと楽横丁」へ行く前に既に飲んでました、ワインを

泉町会場で「いばらきワイン」コーナーが設けられていました
DSCN8050.jpg
その名も、「秋だ!野菜だ!ワインだ!体験だ!」
農産物直売コーナーと背中合わせのような格好で、茨城県内のオリジナルワインの試飲(1杯500円)が行われていました。
パンフレットでは、「県内でにわかに盛り上がっているご当地ワイン」と紹介されていまして。
つい興味を持ち、寄り道していくことにしました
DSCN8019.jpg

”MITOワイン”、”つくばワイナリー”をさしおいて私が今回、試飲したのはコレ↓
DSCN8020_20160927220112a0a.jpg
八千代ワイン・夢
以前、八千代ワインの誕生秘話について当ブログで触れたことがありますがずいぶん前のことですし、覚えていらっしゃる方もいないですね^◆^;
その時の記事がコチラ→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1776.html(2013/9/5)
元々は梨の栽培・生産が盛んだった八千代町。高齢化が進み後継者問題等で次々に梨の栽培を廃止する農家が増えているそうですそういった事情で廃園となってしまった梨園の再利用→有効活用をしよう!というのがきっかけでした。
梨に比べると、手間も半分以下で済む葡萄、それもワイン用の葡萄の栽培をはじめ、オーナー制によるワインの生産・販売が町をあげて進められています。
八千代町の人達の苦心の賜物がこのワイン・夢。
ちょっぴり甘酸っぱく優しい味。ロゼのような軽い口当たり。。。

町内の日帰り入浴施設「八千代の湯」でも提供されていましたが、水戸在住の私が飲んだら帰れませんので諦めていました。
それが・・・やっと飲めた。。。
IMG_20160926_0001.jpg
このワイン、県内でもまだあまり普及率がなく県西地域特に八千代町の近隣の酒屋さんで以前見かけた気がします。
情報が定かでなくて申し訳ありません
下記の方へお問い合わせしていただくとよろしいかと思います↓
八千代夢ワイン株式会社
茨城県結城郡八千代町本郷373 Tel&Fax:0296-45-6280

酔った勢いでお店の人とカラオケがどうのとか雑談している暇があったら、ちゃんと売ってる店くらい聞いとけ!
と、責められても文句は言えません。。。(笑)

今後も生産者を増やし、生産量をさらに倍増させていく計画だと、八千代ワインの代表者は言っております。
廃止農園の有効活用、衰退しつつあった町内農家の危機を救う為、町に活気をもたらす為に生れてきた八千代ワイン・夢。
文字どおりに、”夢のワイン”となってくれることを願っています

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/27 22:43 ]  八千代町 | TB(0) | コメント(0)

みと楽横丁へ行ってきました!

10:00定刻に、水戸まちなかフェスティバルが開会となりました
路上ライブにグルメの販売に・・・
DSCN8037_20160926220345714.jpg

お店屋さんに”待ってました”とばかりに押し寄せる、来場者たち
勿論私もその一人(笑)
DSCN8026_20160926220344bcc.jpg

DSCN8040_201609262203488a5.jpg
”水戸の中心街を元気にしたい!”・・・そんな願いのもとにスタートしたこのイベントも、今回で早くも5回目。
毎年訪れているものの、これまでは別な場所でのイベント帰り時だとか”気が向いたら午後から”みたいな感じの訪問でしたから今回のように朝から参加したのは初めてでした。

まちなかフェスタ会場は大工町が頭。というわけで私の見物コースもここからスタートします。
既にこの時、ワインとカクテルでほろ酔い気分になっていた私ですが。。。
早めのランチなど
DSCN8027_20160926220348209.jpg
みと楽横丁にやってきました
昨年1月、地元の有志達により開店した居酒屋横丁です。
提灯をくぐると昭和時代の繁華街をイメージした、個性的なお店が並んだ”大人の繁華街”
いづれのお店も営業は18:00からで日曜・祝日は定休ですので来たことはありませんでした。
今日はイベントデーですから昼間から堂々OPEN!丁度、良い機会♪
DSCN8028_20160926220350441.jpg
イベントだった為、限定メニューに変わっていましたがカウンター席に座って落ち着いた雰囲気で飲食することができました。
突き当たりのTVでは、茨城県の古いニュース映像がエンドレスで流れています。
DSC_0023.jpg
「姫路名物どろ焼き」が気になり、即注文。
ボンタンあめのお酒ってどんな味だろ?と思いつつ、別な気になるお酒を注文。
”おすすめ”って書いてあるし
DSC_0016.jpg
超濃厚ヨーグルト酒をオーダーしました。お店でも常時、発売しているようです。
酔いざまし?!(笑)
DSC_0017.jpg
普通のヨーグルトみたいでしょ
実際、ほとんどヨーグルトでした。さっぱりしていて甘酸っぱくて、お酒に感じないのでこれならお酒弱い人でもいけますでも美味しくて飲みやすいからといって何杯もおかわりしてたら危険かも

もう1杯目はノンアルコール。
鉾田産ちゅー太郎使用のトマトジュース
DSC_0021_20160926225557066.jpg
茨城県産品、万歳!!
これからが長いから、しっかりと酔いを醒ましておくのです(笑)
店内には、レトロ写真のパネル展示も行われていました。
DSC_0025.jpg
平成生まれの子には新鮮味を感じるかもね。。。
店内を観察(?)したり、茨城のレトロニュースを観たりしているうちに、きました!
DSC_0026.jpg
巨大な明石焼き、とお店の方が説明してくださったけれど本当にそんな感じ
お好み焼きともんじゃ焼の合いの子、と言えば御理解いただけるでしょうか。。。
好みでだし汁をつけます。
DSC_0027_20160926225601558.jpg

こちらはマスターのサービス品、カニ汁。
DSC_0029_20160926225603d12.jpg
カニのだし汁が濃厚~!!o(≧ω≦)o

DSC_0034_20160926230854fb9.jpg
_20160925_114948.jpg
石岡市国分寺跡にある、都都逸坊扇歌の百年慰霊祭の模様が映し出されていました。扇歌堂落成時の貴重な映像です。
昔のニュース映像公開は多分、この日限りだと思いますが。

他にも興味を惹く、入ってみたいお店がいっぱい!
その数、今回立ち寄りました”くずし和食高山”さん含めて10店舗。
DSC_0024.jpg

かつては賑わいの中心だったであろう、泉町~大工町の界隈。
時代とともに、街中の風景もイメージも変わっていきました。
かつての華やかだった時代を知る人達が”あ~、懐かしい(* ´ ▽ ` *)”と、思い出に浸ることができる空間。
「みと楽横丁」は、そんな場所なのかもしれません。
DSCN8039.jpg
いつでも帰っておいで!
・・・そんな声が聞こえるような気がした。。。

みと楽横丁
茨城県水戸市大工町1丁目3-2かわかみビル1F
バス停泉町3丁目よりすぐ
http://mitoraku.com/
(営)18:00~24:00 日・祝日定休


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/26 23:26 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

まちなかフェスティバル、開始10分前!

毎年恒例行事となった、水戸まちなかフェスティバルが本日25日に開催されました。
雨続きだったにも関わらず、今日はこれまでが嘘のような晴天に恵まれその上天気が急変することもなく、最高のイベント日和となったと思います

さて、このイベントに私も今日はお出かけしてまいりました(^^v)
早速今日からその模様をお伝えしたいと思います。いつもの如く数日、引きずりますのでよろしくお願いいたします

この「水戸まちなかフェスティバル」も今年で5回目。
で、フェスティバル開始10分前の様子です。
DSCN8003_20160925224353096.jpg
10:00の開始時刻まで、物を買ったり食べたりすることは出来ません。道路は既に車両通行止めにはなっていましたが道路中央を歩こうとしたら、スタッフの1人に”まだ歩行者天国が始まっていないので歩道をお歩きください”と言われました。
DSCN8004_20160925224354942.jpg
ブルーのTシャツを着た人達が、まちなかフェスティバルの実行委員会の皆さんです。
何やら食べ物を準備しているみたい。。。焼きそばかな?

サッカーのゴールらしきもの。
DSCN8005.jpg
水戸のサッカーチーム、水戸ホーリーホックPRブースにて。
サッカーのゲームをしたりして、選手たちが子供達と触れあいます

こうして開始前に会場を歩いて準備中の各コーナーを見ていると、
”ここは何屋さん?”とか、”ここはどんなこと、やるのかな~?”と興味が湧きます。
DSCN8007_20160925224357073.jpg
水戸市内の直売所の一つ、つちっこ河和田が出張販売で野菜を直売。

旧車の展示もありますねえ。。。
DSCN8008.jpg

ポニー乗馬コーナー
体験乗馬に備え、ポニーがケア中
DSCN8010.jpg
頑張ってね~!(^0^)/~

南町の栗原写真館隣のお店がなんだか、行列出来てます
DSCN8011.jpg

3Dプリンター&スキャナーで、自分のフィギュアを作っちゃおう!
という、興味深いイベントが行われていたのです
DSCN8127.jpg
こんなのが出来ちゃうの

でもこのイベント、この行列で分かる通り超・人気企画だったとみえて・・・

私が訪れた時には、もう・・・
DSCN8126.jpg
受付終了、ガチョーン!!
まあ、イベント終了が近い15:00くらいでしたから無理もないですね
その代わり、実演しているところを見学することができました。
DSCN8128.jpg
店員のお姉さんです

どんどん歩いて行くと、そろそろ接客の準備に入るお店も出てきました。
DSCN8012.jpg
フリーマーケットコーナー、スタンバイOK!
もう、いつお客さんが来ても販売できる状態です。

南町を過ぎて、泉町へ。
水戸京成百貨店近くでは、水戸まちなかフェスティバルのイベントの中でも名物中の名物、
オセロ選手権大会が行われます。
DSCN8016.jpg

路上に置かれた、巨大オセロ
DSCN8017.jpg

ご当地キャラクターのみとちゃんと、いばらき国体のマスコット・いばラッキーのオセロ対決が行われるのです。
DSCN8018_201609252305395ca.jpg
キャラクター同士のオセロ対決、どんな風になるのか楽しみになりました
13:00、忘れずにここに来なくちゃ!

ぶらぶら歩いて、いつの間にか泉町も越えて大工町。
丁度この時、フェスティバル開始を告げるアナウンスが会場中に流れました。
いよいよ水戸まちなかフェスティバルのスタートです。
DSCN8030.jpg
さあ、飲むぞ~!!
さあ、食べるぞ~!!(笑)


というわけで、続きはまた明日

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/25 23:20 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

出張PR!笠間が水戸駅にやってきた

去る19日、用事があって久しぶりに(水戸黄門まつり以来です^^;)水戸駅にやってくると中央改札口にて予期せぬスペシャルゲストが?!
DSC_1316.jpg
あの後ろ姿は・・・・

そう
DSC_1317.jpg
笠間市のマスコットキャラクター、いな吉くんでしたヾ(o´∀`o)ノ
何故、水戸駅に?と思っていたら笠間市の観光PRブースが設けられていたのです。
この日が丁度、最終日でした。
DSC_1322.jpg

笠間の栗やそれを使ったスイーツやお酒、そして市内の有名洋菓子店の焼き菓子等の販売とか、来月開催される三大イベントのPRとか
いな吉くんは、その助っ人として来場してくれていました。
IMG_20160920_0002.jpg

DSC_1320.jpg

DSC_1321.jpg
この笑顔が、みんなを幸せにしてくれるんだよね

茨城県は栗の生産量、全国1位なのです。
県内では笠間市が№1
DSC_1323.jpg

栗のスイーツがいっぱいですね(^q^)
DSC_1324.jpg

DSC_1325.jpg

栗の御赤飯、買っちゃった
DSC_1330.jpg

栗を使ったゲームも行われました
DSC_1327.jpg
DSC_1329.jpg
重さを当てると、何かプレゼントをもらえるみたい。。。

新栗まつり(10/1、2)に秋の大陶器市(10/7~10)そして、笠間の秋のお祭りと言えば知らない人はいないほど有名な菊まつり(10/15~11/23)、秋の笠間はお楽しみがいっぱいですね
詳細はコチラ、観光協会さんのHPで→http://www.kasama-kankou.jp/index.html
DSC_1326.jpg
10月は笠間のイベントラッシュ?!
皆さん、お出かけください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/24 22:08 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

道の駅ひたちおおたへ再び!

昨日は雨のお中日(御彼岸)となってしまいましたが、強硬手段(?)で父のお墓参りへ行きその足で今年の夏、OPENしたばかりの道の駅ひたちおおたへ。
今回は母も同伴で
DSC_0001_2016092323423901f.jpg
旧幸久橋付近より水郡線を望んだところ。
幸久大橋の手前が渋滞していた為、運転席からこんな画像も撮影できました。
水戸を出るときに降り始めた雨は、さらに強くなり道の駅に到着した時は完璧に傘なしでは車から降りられないくらいになっていました(>_<)!
DSCN6356_201609232313126eb.jpg
※この画像のみ2か月前、初訪問の際撮影したものです。

今回は地元直売の新鮮野菜の買い出しが目的でしたが、ランチは前回訪れなかったビュッフェ形式のレストランで。
DSC_0002_20160923231548b35.jpg
レストラン旬菜
地元や近隣で獲れた食材を使ったお料理と、常陸太田産の野菜が食べ放題のサラダバイキングが人気です。
名前を記帳し、約20分後に着席できました。
DSC_0003_20160923231549c3b.jpg
本日のパスタ(メイン)・・・たことじゃがいものバジルソース
この他にサラダやデザートも勿論、チョイス。
食事をしたり、サラダを取りに立つたびに気になっていた絵のようなもの。。。
DSC_0004.jpg
実はこれこそ、去る17日より開催がスタートした「茨城県北芸術祭」の作品の一つ
県北地域のありとあらゆる施設が展示場となっているのです。但し、道の駅で展示作品があることなどちっとも気付かずはじめは”なんか、絵のようなものが壁に飾ってあるな”程度しか感じませんでした
DSC_0005_2016092323155283d.jpg
知ってれば、正面から撮ったのに
自分の勉強不足ゆえの失敗です。これを教訓にせっかく先日購入したガイドブックを読んでしっかり勉強しなければ
明日は自宅で一人作戦会議です(笑)

茨城県北芸術祭は、11月20日まで行われています
まだまだ期間がありますが、何しろ広域ですのでよく計画を立てて効率的に廻られてくださいね♪
→(情報はこちらで)http://kenpoku-art.jp/(茨城県北芸術祭公式HP)
道の駅ひたちおおたにもインフォーメーションセンターが設置されております。ご利用になられると良いかと思います(^-^)

でも何といっても、常陸太田が産んだ最高の芸術作品といったら・・・
    これでしょう
DSC_0006_20160923233038f7d.jpg
常陸太田オリジナルブランド、常陸青龍
大奮発してしまいました
酸味が少なく、さっぱりとした味が好評価を受けている葡萄なのです。
DSC_0007.jpg
君は宝石か水晶玉か 
う~ん。。。いい香り

DSC_0008.jpg
見よ!このみずみずしさ(*≧∪≦)
一粒つまんで口に入れたら・・・

甘くて、美味し~っ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

酸味はほとんどなく、ジューシーな甘さ!皮をむくときにこぼれ出る汁がもったいない!!
母と2人であっという間に完食してしまいました( ^ω^ )
噂は本当だった・・・。美味しさは私達母娘によって証明されました

地域の農家の人達が苦労して作り上げた果実等の農産物もまた、芸術作品と言えましょう

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/23 23:45 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり2016~是にて千秋楽

数日引きずりました石岡まつり2016記事、タイトルの如くこれをもちまして最終回といたします。
これまでのご閲覧ありがとうございました
千秋楽、といっても何度も言っておりますが私が観たのは1日目の神幸祭だけですけどね
DSCN7951_20160922203834b43.jpg
御神酒さんのお替りを戴きに参上した私(笑)
2016年の年番町・宮下町の御仮殿に常陸国総社宮の神様が無事、奉納されたところで町内山車が順次ご挨拶。
楽しい宴の始まりです
DSCN7952_201609222036493be.jpg
国分町

DSCN7955.jpg
中町

DSCN7959.jpg
若松町

DSCN7961_20160922203654655.jpg
泉町

割れたくす玉から出てきたのは・・・ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7963.jpg
各町ごとにそれぞれ、違った演出があって面白いです
活気あるおもてなしを受け、総社宮の神様もさぞお喜びになられていることでしょう。
DSCN7965_20160922210826a2f.jpg
香丸町

DSCN7969.jpg
森木町

DSCN7973_20160922210829460.jpg
大小路町

DSCN7980_20160922210830fc1.jpg
金丸町

DSCN7986_201609222113046d3.jpg
守横町
ミニお獅子も登場!!
DSCN7989_201609222113051d4.jpg
富田町

御仮殿へのご挨拶を済ませた山車は、お囃子を絶えず鳴らしつつ街中へ向かって行きました。
朝早くから山車や幌獅子を曳き御囃子をしながら歩いていたにも関わらず、お祭り関係者のパワーは決して衰えていないから凄い
まるで、”神様のおもてなしを終えた後の、これからが本当のお祭り!”と言ってるかのように。。。
DSCN7999.jpg

この元気が3日間、続いているのですから凄いですね
DSCN7992_20160918220216902.jpg

さて、私が観たのは今年はここまでです。
2日目・3日目は残念なお天気となってしまいましたが石岡まつりはこの2日間も雨の中、元気に行われ無事に終了したそうです。めでたし、めでたし(」*´∇`)」
DSCN8000_20160922211823f5d.jpg
↑タカギ書店で購入した、お祭り限定グッズ。消しゴムです
こういったグッズを買いそろえるのもまた、楽しみ方の一つかな。


【おまけの画像】
初めて石岡まつりを見物に来た時の懐かし画像を添付させていただきます。
中日の奉祝祭だったかと思います。
なつかし写真
大小路町が年番町だった年ですね。この町が一番最近、年番を行ったのは2010年。ということはそこから15年前・・・・
つまり、1995年(平成7年)だということが分かります
山車に人形を乗せていませんので、雨降りだったことがうかがえますね。
以来、石岡まつりで私が訪れた日に雨に降られたということはほとんど記憶にありません。

来年(2017年)のお祭りは、3日間晴天に恵まれますように。。。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/22 21:54 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり2016~御仮殿到着!

今宵も石岡まつり神幸祭(1日目)の記事です。
”もう、終わっちゃったのにまだ続くの?”とうんざりされた方はスルーしてください(笑)
「1日目はこんなことをやっているんだよ。」というのが分かっていただけたら幸いです^^;

いよいよ、常陸国総社宮の神様を乗せた神輿が御仮殿前にやってきました。
DSCN7922_2016092121474544e.jpg
先回りして御仮殿前にやってきた私、既に先客がいっぱいで立ってる場所を見つけるのもやっとでした
神輿奉納まで、まだもう少し。祝詞を詠んだり祈祷や露払いを行ってからになります。
DSCN7924_20160921214746bc6.jpg

富田町のささらがやってきました。
DSCN7925_2016092121474759a.jpg

DSCN7926_20160921214749b72.jpg
格調高い、この出し物は富田町だけ。
続いてやってきたのが露払い役の土橋町幌獅子。
DSCN7928_20160921214750e27.jpg

そして、土橋町同様露払い獅子の仲の内町幌獅子。
DSCN7930.jpg
昨年の年番を務めた町です。
御仮殿の鳥居前を颯爽と歩く姿、貫禄です
DSCN7931.jpg

祈祷、露払いが済みいよいよ神輿の奉納です。
一旦、鳥居前を通過した神輿が再び戻ってきました。
DSCN7935.jpg

DSCN7938_20160921215622014.jpg
神輿を担がれた皆さん、長旅大変お疲れさまでした
たくさんの観客が見守る中、氏子さん達の手により神輿の奉納が行われます。
ようやく、御仮殿の中に入られました。
DSCN7949.jpg
明後日の還幸祭でここを発つまで、どうかごゆるりとお寛ぎくださいませ

さあ、神様歓迎の宴が始まります。
DSCN7941_2016092122075735a.jpg

DSCN7947_20160921220759f1f.jpg
来年の年番町・青木町はじめ暫く待機していた各町内の山車が動き始めました
御仮殿に奉られた神様をお囃子でおもてなししていくのです。
DSCN7950.jpg
私も途中まで楽しませていただきました
その画像は次回の記事でUPさせていただきます。
長きにわたって引きずりました「石岡まつり2016」記事、次回で最終回とさせていただきます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/21 22:27 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり2016~供奉行列街中へ!

またまた強い勢力の台風が、日本列島を横断していくようです。既に被害に遭っている地域もあるようで
なんだか今年は勢力の強い台風が例年よりも多い気がします(>_<)
皆さん、くれぐれもお気をつけくださいね
DSCN7862.jpg
総社宮を出発した大神輿、それに続く神官や巫女、そして年番町を先頭にした幌獅子達。
この御一行がこれから街中を巡回します。
DSCN7864_20160920204540b83.jpg

DSCN7866_2016092020454171e.jpg

DSCN7868_2016092020454329d.jpg

DSCN7872_201609202045448e1.jpg

そのルートがこちら↓
IMG_20160920_0001.jpg
総社宮から市民会館前を通り、御幸通り(駅前通り)にある祭礼本部前で迂回、そこから左折して富田町会所手前を右折、さらに右折して再び中町通りを歩いて左折、坂道をずっと下って行って宮下町の御仮殿に到着、というコースです。
言うまでもありませんが、最終日の還幸祭の際はこの逆コースとなります。
この所要時間が約2時間、神輿の人達は2時間も担ぎっぱなしか
DSCN7892.jpg
やっと守木町だあこれで大体、半分きたかな?

DSCN7871.jpg
こんなにちっちゃくても歩くんだよ

供奉行列の後を追いかけていたおかげで、ところどころで獅子舞を観ることができました。
DSCN7878_201609202139051a0.jpg

DSCN7889.jpg

DSCN7891_20160920213909a9f.jpg

DSCN7898.jpg

DSCN7900.jpg

DSCN7895_20160920214506586.jpg

DSCN7897.jpg

おおっ!富田町のささら登場
DSCN7903.jpg
茨城県無形民俗文化財・富田のささら
「七度半の迎え」を受け、今ここに参上!
DSCN7909_20160920214510c7f.jpg

神輿を追い越してきた私、この時小腹が空くのを感じ先日書かせていただきましたメロンパンアイスを注文中。
DSCN7913_20160920222723063.jpg
商品を待ちながらテント越しに神輿とそれに続く幌獅子一行が渡御している姿を観ることができました。
中町の会所では、飲料水のサービスが行われていました
DSCN7910.jpg
供奉行列に参列していた人達もここで水分補給。
一行はこの後、中町会所前を通った後左に進んでいきました。それを見届けた私はメロンパンを食べながら総社宮方面に足を向け、近道して御仮殿へ向かって行くのでした。

いよいよ、御霊が御仮殿へ到着する時がやってきました。
石岡まつり初日の一大行事、神幸祭のクライマックスとなります。
当ブログでの石岡まつりレポートもそろそろ締めなければ。。。
DSCN7905_20160920222713752.jpg

石岡名物(?)看板建築の店舗の中では獅子頭の展示とお祭りグッズの販売が行われていました。
いづれもお祭りの期間だけ。
DSCN7907.jpg

DSCN7906.jpg
お金持ちさん、お土産にいかが?(笑)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/20 22:42 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり2016~大神輿、総社宮を出発!

今日は石岡のおまつり最終日。2016年は雨の中の例大祭となりました。
結局、訪れたのは初日のみで昨日・今日も足を運ぶことのなかった私、にも関わらず1日目の内容だけ何日も引きずって書いて良いのかと自責の念。。。
でも今日も書きます、1日目の様子を。
DSCN7787.jpg
青木町会所。パンフレットに記載された順番からするとおそらく、2017年の年番町として今年の年番町・宮下町よりバトンを受け取ったのはこの青木町。久々の山車保有の町です
DSCN7789_2016091921380107f.jpg

2016年の年番、宮下町の幌獅子が石岡小学校に入ってきました。
DSCN7819.jpg

DSCN7820.jpg

DSCN7802.jpg
供奉行列がここ、石岡小学校を通るのを待ちます。

で、私めは供奉行列や幌獅子らよりも先に御仮殿へ。
DSCN7831.jpg
まだ神様が入られていない状態です。
とりあえずご挨拶を

街中を練り歩いていたであろう、いくつかの町の山車が神様をお迎えする為に御仮殿周辺に集まりつつありました
DSCN7828.jpg
DSCN7829.jpg
大小路町

DSCN7832_2016091922173144f.jpg
香丸町

宮下町の御仮殿がある場所から、常陸国総社宮の古い石碑が建ってるところを入り石段を上がっていくと総社宮拝殿に辿り着くことは以前、ブログで書いています。その通りの道を進むと境内には既に物凄い人だかりと静かに流れる雅楽のメロディ。
DSCN7833_20160919221732458.jpg

居合わせてる人達の視線の向こうに見えるのは。。。

今まさに、本殿より神輿へ神様が御遷りになられている場面。
”御霊遷し”の儀が行われているところでした
DSCN7834.jpg

昨年は丁度、逆のコース(つまり、神輿から本殿に戻られるところ)を観ています。
まさか今年も”御霊遷し”の儀を観られるなんて
DSCN7835_2016091923133947c.jpg
常陸国総社宮の神様が、神輿に遷られた後この神前にて富田町のささら、土橋町・仲の内町の獅子舞が行われいよいよ、神輿が氏子たちによって担ぎだされます。
DSCN7841.jpg

DSCN7842_20160919231342a05.jpg

DSCN7844.jpg
神様、いよいよ御出立!!

三本締めの後、午後2時丁度に花火が数発打ち上げられ、それを合図に神輿の出発です
DSCN7852_20160919232252a39.jpg

御仮殿目指して、出発!!
DSCN7853_201609192322538d8.jpg
いってらっしゃ~い!!(^-^)/
と言いつつ、私も後を追跡します(笑)
鳴り響くお囃子、露払い獅子や猿田彦等の神様や祭り太鼓、祭典委員会の役員さん達に先導され、大神輿が今
総社宮の鳥居を抜けてゆく。。。
DSCN7857.jpg

DSCN7858.jpg
さあ、実質的な例大祭(石岡のお祭り)のスタートです。
これから街中を巡ってから御仮殿へ向かいます。
DSCN7861_20160919233145e7e.jpg
陣屋門前にて。

では、続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/19 23:35 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり2016~幌獅子隊石岡小に大集合!

天気予報はものの見事に的中し、しっかり雨に見舞われてしまった石岡まつり2日目の奉祝祭
今日は別な用事があり、出かけることは出来ませんでしたがあの雨の中、石岡駅前御幸通りで幌獅子の絢爛たるパレードが行われたことでしょう(石岡まつりは雨天決行)。
DSCN7997_20160918220217ffc.jpg
幌獅子を曳いていた皆さん、雨の中大変お疲れさまでした
(画像は1日目夜のものです。)
夜には山車のパレードが、同様の御幸通りで行われたはずです。
DSCN7992_20160918220216902.jpg
雨の日は人形は乗せないそうですが、果たして今夜は乗せたかな?
明日はお祭り最終日。足は運べませんが明日は天気がもってくれるとよいですね。

さて、当ブログでの石岡まつりレポートですが今年は1日目の神幸祭をUPさせていただきたいと思います。1日目の内容を数日、引きずりますが何卒よろしくお願い申し上げます
毎年、このお祭り見物に足を運んでいるもののいまだかつて3日間通しで観たことがありません(´∀`*;)ゞ
時間が有る無しという問題の前に、自分自身の体力が耐えられなくて^^;情けないですねえ。。。
お祭りに携わる石岡市の皆さんの体力、本当に敬服してしまいます(笑)
とまあ、前置きはこのくらいにしますか

お祭り専用駐車場のうちの一つ、いしおかイベント広場に愛車を停め歩いていると丁度、正上内町(しょうじょうちまち)の幌獅子に出くわしました。
DSCN7790_201609182202118e7.jpg

DSCN7795_2016091822021388d.jpg
市街地から石岡小美玉ICに向かう途中の地区です。年番町ではありませんが毎年、お祭りに参加。
距離にして軽く2km以上はあるでしょうか。ここまで幌獅子を曳きお囃子を鳴らしつつ徒歩での移動だから大変だ
実はこの他にも、市内といっても遠方からここまで来られる地区もあるのです。
DSCN7799.jpg
兵崎町

幌獅子達の行先は、石岡小学校。
DSCN7807.jpg
大和町
”その町どこら辺?”ということに関しましては、石岡市のHP内に記載がありましたのでそちらをご覧になっていただけたら良いかと思います。私も気になったので探してみたらそのページに辿り着きました。
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001287.html

DSCN7812_20160918225934548.jpg
六軒東町

DSCN7818.jpg
正上内町

DSCN7813_20160918225935680.jpg
山王台

DSCN7816.jpg
石岡南台

そしておそらく、ここが一番遠距離?!
DSCN7825_201609182306367c2.jpg
DSCN7826.jpg
鹿の子町
たくさんある獅子頭の中で唯一、黒獅子だからすぐ分かります
どのくらい歩いたのかなあ。。。お疲れ様

DSCN7817.jpg
元真地町
ここは近いっしょ?石岡市民会館の近くだもん。

年番町以外の町では幌獅子が出し物なのかな
どうやら山車は年番町のみのようです。この辺、詳しくないので何ともいいかねますが。

山車を保有している年番町の中には、幌獅子も持ってる町があるようですね
例えば泉町、若松町のように。
DSCN7811_20160918225932bd4.jpg

DSCN7800.jpg
これら幌獅子が石岡小学校に集まり、この後始まるであろう供奉行列の後について市内を巡り、今年の年番町・宮下町の御仮殿
を目指すのです。
DSCN7830_201609182332575a2.jpg
前回訪れた際まだ骨組みのみだった御仮殿も、立派に出来上がっていました。
神様が到着する前にまず、ご挨拶

では、続きます。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/18 23:34 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつりが始まりました!

石岡のおまつりが今年も今日からスタートしました
早速、初日の本日足を運んだ私^^
雨だった予報はありがたいことに外れてくれて、青空さえ見えるほどでしたから運がいいね♪
初日早々に、たくさんの人が出て賑わっていました。
DSC_1298_20160917220346757.jpg
幌獅子が石岡小学校に勢揃い!!
DSC_1299_20160917220348de1.jpg

御仮殿の鳥居前は物凄い人だかりが。。。
DSC_1300_20160917220349d9e.jpg

DSCN7792_20160917221018644.jpg

DSCN7793_20160917221019ccb.jpg
今更分かり切ったことですが、このお祭りは本当に凄い!!
お祭りの規模もさながら、お祭りを盛り上げている各町内の人達の勢いがヽ(≧∀≦)ノ
あらためて、石岡の人達の祭り好きと体力に敬服いたします(笑)
感動が覚めないうちにこの”元気”をいち早く、皆さんにお伝えしたいのですが例の如く画像整理&編集が間に合わず^■^;
よって今回はワンポイントシーンのみで失礼いたします。
後日、詳細を書かせていただくことになりますが今しばらくお待ちください

・・・って、これだけでも難ですので
明日・明後日石岡まつりに来られる方の為に、お食事処の情報など。
「お祭りの時って、露店で売ってる焼きそばとかお好み焼きとか、そんなのしかないの?」
とお思いの方。お気持ちお察しいたします^^。
そこで、そのような方の為にこんなマップなど↓
IMG_20160917_0001.jpg
まちかど情報センターに置いてあった「石岡のおまつりガイドマップ」に掲載されていたお食事処マップです。
参考までに掲載させていただきます。果たして間に合うか?!
①石岡カフェ(喫茶・洋食)10:00~21:00
②寿司政(寿司)11:00~22:00
③山平(和食)11:30~21:30
④ロン・ポワン(石岡プラザホテル内) 喫茶8:00~22:00、食事11:00~21:00
⑤レストランティアラ(グランマリアージュ内)11:00~21:00
⑥あかし庵(そば・うどん)11:00~19:30
⑦小野越(そば・うどん)11:30~無くなり次第終了
⑧京屋(そば・うどん)11:00~20:30
⑨じょんのびバル(HOTEL SOSHA内)13:00~20:00
⑩いづみや(ラーメン・定食)11:00~20:30
⑪稲吉屋(中華)11:00~21:00
⑫寿し長(和食)11:00~20:00
⑬紫園(喫茶・定食)10:00~21:00
⑭丸三そば(そば・うどん)11:00~19:30
⑮森樹(洋食・定食)11:00~22:00
⑯とんかつたやま(和食)11:00~22:00
⑰伊太利亜厨房KUU(スペアリブ・メロンパンにアイス)13:00~21:00

※お店によってはお祭り限定メニューとなるところもあります。

DSCN7912_201609172232555a7.jpg

ちなみに、メロンパンアイスってこんなの↓
DSCN7914_2016091722325706d.jpg

DSCN7915_2016091722325739b.jpg
表面のビスケット生地がぱっりぱり!その上メロンパンもアイスもめっちゃ大きくて、食べるのにしんどかったです
これ一つでお腹いっぱいになりそうでした(笑)
美味しかったけどね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/17 22:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり、駐車場案内です(^-^)

石岡まつりがとうとう目前ヾ(o´∀`o)ノ
でもこの3日間、予報によると天気はイマイチのようですね
DSCN7468_201609162205189d9.jpg
ひょっとこさん、狐さん、おかめさん
お祭りの3日間は雨降らないように神様に伝えてくださいな


かつては3日中、必ず1日は荒れた天候に見舞われていましたがここ数年、お天気には恵まれていました。
でも今回ばかりは残念なお天気になるようです。久々に雨の中での祭り見物だなこりゃ
お祭りを観に来られる方、傘を持ってお出かけになられることをおすすめいたします。

さて、石岡市のHPで駐車場に関する情報が掲載されていますのでリンクさせていただきます。
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001339.html
おそらく今年が初めてのような気がしますが、今回は”かしてつバス”の停留所付近にも駐車場が設けられバス利用で石岡まつり会場に足を運べるようになっているようです
DSC_1294_201609162157310f9.jpg
バスの時刻表も、上記にリンクさせていただきましたサイトで見られます

さて、駐車場に関しましては市のHP(リンクしたやつ)を観ていただければ良いのですが当ブログでもあえて掲載させていただきます。
DSC_1291_201609162157276a6.jpg
御存じの通り、お祭り当日の3日間駅前やその周辺は交通規制となり特に会場となる市街地への車両乗り入れはできません。
絶対に路上駐車等の迷惑駐車はなさらないようお願いいたします
又、駐車場に指定されている以外の近隣の商用施設等への駐車は絶対におやめください
DSC_1292_20160916215728ab7.jpg

DSC_1293_20160916215729aca.jpg
駐車場入場、出場共にかなりの混雑・渋滞が予想できます。どうかお気をつけください


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/16 22:28 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

茨城県北芸術祭が始まります!

三連休がやってきます。
お出かけのご予定はお決まりですか?(* ´ ▽ ` *)

茨城県北部の6市町(日立市・常陸太田市・高萩市・北茨城市・常陸大宮市・大子町)を会場に、石岡まつり開始と同日の9月17日よりスタートする茨城県北芸術祭、いよいよです( ^ω^ )
DSC_1282.jpg
仕事帰りに、芸術祭の公式ガイドブックを買ってきました。帰宅後ざっと目を通しましたが、これがなかなかの優れ物(*≧∪≦)
鑑賞スポットの案内や場所を示した地図、作品の解説のほか周辺のお食事処や宿泊施設、お奨めのお土産品についても記載されているから凄い
今までいろいろなガイドブックやパンフレットを見てきましたが、ここまで親切丁寧に尽くされたガイドブックは見たことがありません(」*´∇`)」
1冊1,300円(税込)、茨城県内の大手の書店(ちなみに私は水戸市内のWONDER GOOで購入しました)で発売されています。これ絶対、お奨め

「海か、山か、芸術か?」をテーマとした今回の芸術祭。
鑑賞ポイントは「海」エリアと「山」エリアとに分かれています。
どちらか一方、お好きなエリアを楽しむのもよし勿論両方楽しむのもよし
DSC_1281.jpg

たとえば「海」エリアなどはチラシ画像のように砂浜に何か素敵なものがあるらしいです。
DSC_1285.jpg
DSC_1284_20160915223555b8c.jpg
なにしろ県北地域は海と山の両方に恵まれ、山の大自然や青い海が一緒に楽しめてしまうという素晴らしい地域。
アピールしなくちゃ、宝の持ち腐れです
この芸術祭は、県北地域が持つ素晴らしい宝物を全国にPRできる最高のチャンスと言えましょう
DSC_1289.jpg
いろいろな分野で活躍されている一流のアーティスト達が、県北地域の中でも選り優れたスポットを利用し、素晴らしい作品を手掛け展示してくださいました。このような機会はなかなかないと思います。見逃したら大損?!
まだ内容につきましては私も未知の世界ですので、詳しい御案内は致しかねますが少なくとも”一見の価値”はありそうです

県北地域には日帰り温泉施設も数か所あります。素敵な作品を鑑賞した後はお風呂で一息。。。
なんて過ごし方もいいですね

芸術の秋です。2016年の秋は茨城県北へ遊びにお出かけされてみては?
芸術祭開催中にはおそらく、紅葉も楽しめることでしょう。。。
DSC_1283.jpg

詳細は公式HPをご覧ください→http://kenpoku-art.jp/(茨城県北芸術祭公式HP)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/15 23:13 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり、いよいよ一週間前だよ祭開催!<3>

獅子舞にひょっとこ、おかめ、狐の舞・・・とまるで石岡まつりの前乗りのような勢いで盛り上がった
「石岡のおまつり、いよいよ一週間前だよ祭」。
そろそろこの辺で締めておかないと、間もなく本番の石岡まつりが始まってしまいますので今回で最終回とさせていただきます
ステージ上での”たたき初め”、森木町に続く幸町のお囃子が始まりました
DSCN7738_20160914223311be8.jpg

この地区はなんと、しょっぱなから狐の登場!
DSCN7741_20160914223312146.jpg

しかも、他の町では行われなかった”オリジナル演出”?付です
DSCN7742_20160914223314d51.jpg
狐が紙テープを放ったと同時に群がる子供たち。。
DSCN7743_201609142233168eb.jpg

争奪戦か?!
DSCN7744_20160914223317aca.jpg
これまでは、観る側観せる側と立場がはっきり分かれていましたが今回はちと違う。
これまで、ステージに上がったり演技中のおかめやひょっとこ、狐にちょっかい出したりと演奏の邪魔(?)をしてきたわんぱく坊主達を、逆に利用して盛り上げてしまうという大胆な演出。
なかなかやるねえ
DSCN7751.jpg

ハイタッチまでしてるし~
DSCN7752_201609142240486cb.jpg

”おっしゃい、おっしゃい”の声も高らかに響きます
DSCN7747_20160914224046263.jpg

ステージ前に群がる子供たちをすっかりペースに巻き込み、大盛況ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7760_20160914224052fd3.jpg

この様子にお囃子隊もすっかり、ノリノリです♪
DSCN7755.jpg

あっという間に幸町のステージが終了時間となりました。
お囃子演奏の人達も、最後は笑顔でステージを去ります。お疲れさまでした
DSCN7765.jpg
楽しく盛り上げてくれて、ありがとう
幸町という名のとおり、僅かな時間ながらも幸せに満ち足りたひとときを過ごせたと思います(*^-^*)

早くリアルタイムで各町内のお囃子を観たいヽ(≧∀≦)ノ
石岡のおまつり本番が待ち遠しくなってきました((⊂(^ω^)⊃))
たたき初め、ラストを飾るのは土橋町の皆さんです。
DSCN7767.jpg

中央で構えていた大きな幌獅子が、笛や太鼓のお囃子に合わせゆっくりと動き出しました。
DSCN7768.jpg

土橋町の獅子頭は、県指定有形民俗文化財に指定されています。
石岡まつりをはじめ、市内の神式の行事(私が知ってるのは節分祭)等の際露払いを務めているのをよく見かけます(* ´ ▽ ` *)
DSCN7769.jpg

DSCN7772.jpg
ステージでの”たたき初め”は、土橋町の獅子舞を持って終了。
この後はキッズダンスやライブ等のステージイベントが控えていましたが、都合上あまりゆっくり過ごせない私はここで退散することに。
この続きは2日後に迫る、石岡まつりで
ステージで観たのとはまた雰囲気が全然、違います。
迫力ある獅子舞や、心躍る”おっしゃい、おっしゃい”が楽しめるのも、もう間もなくです(」*´∇`)」
ましてや、今回は新しい石岡駅駅舎となって初めてのお祭り((⊂(^ω^)⊃))
DSCN7627.jpg
発車メロディーも新しく制定されたことだし、久しぶりに常磐線利用で来ようかな?と思っていますp(*^-^*)q

石岡のおまつりに来られる予定の皆さん、くれぐれもお気をつけてお出かけください♪
DSCN7628.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/14 23:39 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり、いよいよ一週間前だよ祭開催!<2>

装いも新たにリニューアルした石岡ステーションパーク
「石岡のおまつり」の一週間前に改装オープンします。
その日、昔ながらの縁日をイメージした、古き良き時代を蘇らせます

・・・そう、お祭りのチラシには書かれてありました

その言葉通り、この日すっかり縁日通りと化した石岡ステーションパークでした。
DSCN7630.jpg

歩くスペースどこだあ
DSCN7696.jpg

縁日のお約束、金魚すくいやヨーヨー釣りも
DSCN7697_20160913212758fd1.jpg

DSCN7698_20160913212800a83.jpg

DSCN7710_2016091321311693d.jpg

DSCN7711.jpg
かき氷や駄菓子、そしてサイダーも売ってますよ♪
茨城県のご当地サイダー、勢揃い!
見て見てヽ(≧∀≦)ノ、レトロなチラシが貼ってある!!
DSCN7712_201609132131187f3.jpg
明治クリームキャラメル、大好きだったな(* ´ ▽ ` *)
今でもあるよね?

DSCN7733_20160913213119d22.jpg
「千の顔を持つ男」覆面レスラーのミル・マスカラス。懐かしい^^。

DSCN7682_20160913212755991.jpg
昔ながらの縁日のイメージを再現って、こういうことだったのね( ^ω^ )
「ナショナル」なんてメーカー名も懐かしい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
会場を歩きまわっていたらお腹が空きました。
そういえばお昼を食べてなかったな、ということに気づき出店で売ってたチャーハンを購入。
DSCN7702_20160913222607a69.jpg
ちょっぴり焦げのある醤油味、具材はミックスベジタブルと極小角切りハムと卵。
”本格中華”だとか、黄金チャーハンなど関係のなかった時代のレトロチャーハン・・・幼い頃、母が必ず作ってくれたチャーハンがこの味でした懐かしくて涙出そうになりつつ、完食(笑)

懐かしさに浸っているうちに、ステージはどんどん進み若松町に続き青木町のお囃子演奏が始まっていました
DSCN7703_2016091322260854a.jpg

おかめさんに。。。
DSCN7706.jpg


DSCN7708_20160913222611cdf.jpg
来場したちびっこたちに、司会のお姉さんが”おかめ・ひょっとこ・狐の中で何が一番、好き?”
と訊くと、どのちびっこも必ず答えていたのが”狐”でした。
どうやら狐が一番、人気のようです( ^ω^ )

半被の色も、町によって違う色・デザインなのも面白いですね。若松町のそれとはまた、違います。
DSCN7709_20160913222612dd3.jpg

続く、森木町の人達が纏う半被もまた、違う色・デザイン。
DSCN7714_20160913223811ee3.jpg
森木町の人達がお囃子をやってる丁度その時、
修復済みのからくり時計も動いていました。
DSCN7713_20160913223810547.jpg
暫く動かずじまいだったからくり時計。
以前のようにまた、時間になると3体の人形が軽やかに舞います
石岡駅の駅舎が新しくなってからこれを観たのは、私は初めてでした!観られて良かったヽ(≧∀≦)ノ

負けじと、森木町の”森木囃子”も熱いステージを繰り広げます。
DSCN7721_201609132243144d2.jpg

DSCN7725_201609132243155d2.jpg

DSCN7728_20160913224317b33.jpg

DSCN7729_2016091322431872b.jpg
時間が経過するにつれ、ますます盛り上がってきました
ステージ上での”たたき初め”はあと残り2組となりましたがこの後、さらにステージイベントも盛り上がっていくことになります。
というわけで、次回に続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/13 22:47 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡のおまつり、いよいよ一週間前だよ祭開催!<1>

常陸国総社宮例大祭、つまり”石岡のおまつり”まで早くも1週間をきりましたヾ(・∀・)ノ
お祭りに参加する各町内で毎年、お祭り前に”たたき初め”を行っているそうです( ^ω^ )
そのようなことが行われていることを、私はfacebookで初めて知りました。
DSCN7775.jpg
土橋町(つちばしちょう)の獅子舞
お祭り前に太鼓を打ち鳴らし、
「今年もお祭りをやるよ!」
という意味が込められているそうです。この音色を聴き、”あ~、今年も石岡まつりの季節が来たんだなあ。。。”と喜ばれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

駅前では、大小路町(おおこうじちょう)の山車が
DSCN7778.jpg
山車の上での笛や太鼓、狐の舞いそして”おっしゃい”の声。。。
すっかり、お祭り気分ですね♪
DSCN7782.jpg

DSCN7781.jpg

DSCN7783_20160912213355181.jpg
本番はあと1週間、待っててね

さて、この”たたき初め”の儀式が今回、石岡駅ステーションパークの特設ステージ上にてお披露目されることになりました
DSCN7634.jpg
たたき初めが行われるのは、お祭りの中心となる駅前通りやその周辺で、このように特別にステージを構えてお披露目されることは今回が初めてなのです。というのも、既に前日の記事で書いているように「石岡のおまつり一週間前だよ祭」がステーションパークにて開催されることになり、その演目としてのお披露目も兼ねて、ということで
あの”名物からくり時計”も修復され、ちゃんと定時刻に動いていました
DSCN7713.jpg
やっぱり、これがなくちゃ石岡駅じゃない!!なんちって

石岡のおまつり一週間前の事前祭りということですが、そこは”お祭り大好き人間”が集まった石岡市、
会場は午後1時の開会時点ですでにこの通りです
DSCN7629_20160912221910d91.jpg

DSCN7631.jpg

DSCN7683_20160912221912915.jpg

ステージでのお囃子披露、トップを飾ったのは若松町の皆さんでした。
DSCN7635.jpg

この町は山車も持っています。八幡太郎義家の人形を乗せた山車がお祭りの際には往航していますが今回は獅子舞をお披露目。
DSCN7636.jpg

DSCN7639_201609122144544a9.jpg

DSCN7642.jpg

おおっと!!サービス?
DSCN7644.jpg
ステージから降りて、観客席へ!
突然のこのリアクションに怯えて泣きだす小さな子供まで。
DSCN7647_20160912222710be6.jpg
せっかくのイベント、やっぱり盛り上がらなくちゃね((⊂(^ω^)⊃))
若松町では、大小2つのお獅子を持っているようです。
その2頭が舞う姿を動画でUPしてみました。最初の部分はテンポがゆっくりですが中盤~後半あたりアップテンポになっていきます。2頭の獅子が戯れる姿は、お祭り本番でもなかなかお目にかけないかも?
よろしかったらご覧ください( ^ω^ )
[広告] VPS


この後ひょっとこにおかめ、狐の舞いそして御馴染”おっしゃい”の声が現れ、ますます石岡まつりの雰囲気そのものに。。
DSCN7666_20160912223443bfc.jpg

DSCN7678_20160912223445965.jpg

DSCN7680_20160912223447cb3.jpg

DSCN7692_20160912223448d8f.jpg
”いよいよ一週間前だよ祭り”のオープニングを華々しく飾ってくださった若松町の皆さん、
ありがとうございました

ステーションパークリニューアルのお祝いと、石岡祭りの前祝が合わさったイベント。
お楽しみはまだまだ、これからです
というわけで、記事もまだまだ続きます。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/12 22:41 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり1週間前

秋の恒例行事、常陸国総社宮例大祭つまり石岡のおまつり開催までとうとう1週間をきりました。
いよいよ、今度の週末です。
本日は、石岡駅のステーションパークにて「石岡のおまつりいよいよ一週間前だよ祭」が開催されましたヽ(≧∀≦)ノ
イベント案内1
このイベントは毎年行われているわけではありません。今年は駅がリニューアルし、かつあのからくり時計のあるステーション広場もリニューアルされました。そのお祝いも兼ねてのイベントなのです( ^ω^ )
特設ステージでは、石岡のおまつり同様に獅子舞やひょっとこ、おかめ、狐によるお囃子がお披露目。
DSC_1270_20160911224556011.jpg

DSC_1272_20160911224558caa.jpg
エキサイティングなお囃子と、会場に並んだ屋台グルメの数々。。。すっかりお祭り気分♪
先取りして石岡のおまつりを楽しませていただいちゃいました!
でも、詳しいお話はまた後日に本番のおまつりが開始になるまでにはきっとUPいたします

さて、お祭り1週間前ということでまずは常陸国総社宮へ。
入り口には年番町・宮下町の人達により建てられた旗竿がそびえたっていました。
DSCN7614.jpg
先日9日夜、新しくなった本殿にお還りになられたであろう総社宮の神様にご挨拶をします。
では、合掌
DSCN7617_20160911225657eac.jpg

何百年かぶり(?)にリニューアルされた本殿を、神様は気に入っていただいているでしょうか。。。
DSCN7618_20160911225659d9f.jpg
今年も3日間、無事に石岡のおまつりが行われますように。。。( ̄人 ̄)

さて、今年の年番町は宮下町という町です。勿論、旧町名。
文字通り、”御宮(総社宮)の下”にあるところです。
拝殿脇の細い道を下り、古い石段を降りて行くと丁度御仮殿のある場所へ行けるようです。
DSCN7624.jpg
一番下まで降りて行き、振り返ると古そうな石の鳥居と「常陸国総社宮」と刻まれた古い石碑があります。
石碑には”明治■■年”と刻まれていました。
なかなか歴史を感じさせる、興味深いものがあったんですね。
DSCN7623.jpg
橋桁のような部分に”年番記念”という文字が見られます。最初に年番となった頃のものでしょうか。
それを考えると、鳥居や石碑もその頃建てられたものと見て良いのかな?

御仮殿の方は、今日現在ではまだ建設中のようでした。
DSCN7622_20160911230852e76.jpg
果たして供奉行列の際はどのようなルートを渡御するのやら。
まさか総社宮の境内を歩くとも考えられないし、舗装道路を通るにしてもどの道を廻っても結構な坂道です。
神輿を担いだり幌獅子を曳く人達が大変そう
おそらく、一番ハードなルートですね
キャプチャ
   ↓拡大図
キャプチャ2
一般参拝者は、今回私が通ったように参拝後に拝殿から向かって右横に移動して石段を降りて行くとよいでしょう。
旗竿が立つ入り口を出てすぐ右折し、「参拝者駐車場」と書かれた方角へ進みそのまま下っても行けます

集会所と向かい合わせの位置にある公園では幌獅子もスタンバイ!
平成28年の年番、おめでとうございます(*^_^*)
DSCN7625.jpg
出番は今か、今かと待ちかまえているようです。
年番町出し物としてのお役目、しっかり勤められてくださいね(^-^)/
DSCN7626.jpg

おまつりにまた来ます
DSCN7616_201609112256560d3.jpg
街中でもお囃子の音があちこちでちらほら聞こえてきました。
練習しているのでしょう、間もなく訪れるお祭りに向けて。。。

あと6日。気分はすっかり石岡まつり♪
DSC_1276_20160911233629e9b.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/11 23:36 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

どすこいペア2016~ゆるキャラとお相撲さんと

どすこいペア記事、数日間引きずりましたが今回で終了とさせていただきます。
最後に書かせていただきますのは、イベントの人気者のお話
市のマスコットキャラクター、ちっくんの登場です(^-^)
DSCN7588.jpg
筑波山の帽子についてるアクセサリーは梨やいちご等の市の特産品、ボディもまた特産品のすいかで市の花であるひまわりの形をしたポシェットを提げています
ちゃんと、式典にも参列していたのですよ♪
DSCN7586.jpg
ステージを降りた後はこの通り、ファンでもみくちゃに
近隣の町から、お友達も参加してくれました
DSCN7578_2016091019273922b.jpg
一番手前が結城市のまゆげった、その隣が桜川市のいしおさん(^^)
案内役の”筑西の寅さん”が、「自分的に一番、好き」と言って紹介されてたいしおさん。
私も大好き
DSCN7581_20160910192741611.jpg
ゆる過ぎる~っ!!(*≧≦)
脱力系キャラないしおさん、過去の投票(BIGLOBE主催)で見事1位を受賞したことがあります。
DSCN7512_20160910192738203.jpg
投票、といえば今年のゆるキャラグランプリには、ちっくんとまゆげったがエントリーしていますよろしかったら是非、投票してみてくださいね!
http://www.yurugp.jp/

さあ、式典が終わりお待ちかね、勢関のトークショータイムとなりましたヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7592.jpg
あらためて見るとやっぱり大きいなあ。。。

DSCN7593.jpg
午前中はちびっこ相撲にも出演され、「力士に挑戦」というコーナーでちびっこ達を相手に相撲をとられたようで。
その様子は見ていませんが大変、お疲れさまでした。

戦う場を土俵からステージに変えて、今度は司会者とのトークバトル?!
DSCN7595.jpg
相撲と離れ、趣味とか好きな女性のタイプとかetc。。。プライベート的な質問に受け答えする勢関。
そしてついに、
「一番、好きな果物は?」とのベタな質問が。
一瞬、考えながらも「そりゃあ勿論、ですよ~!」
の答えに会場中が沸きました

トークの時間もあっという間に終わり、いよいよファンの皆さんが首を長くして待っていたであろう、
チャリティー握手会の時間がやってきました
DSCN7599.jpg
ずっと待機していた長蛇の行列が次々に縮まります。
一人ひとりと笑顔で握手を交わす、勢関。
DSCN7600.jpg
事前に手形入り色紙を購入(1枚1000円)してサインをもらう人の姿も( ^ω^ )

明日から秋場所が始まります。郷土力士である稀勢の里関や高安関に頑張って欲しいけれど、この勢関にも頑張ってもらわねば。日本人力士よ、奮起せよ!なんちって

この後は、ちびっこ相撲が行われていた土俵上でライブが行われたり、よさこい演舞や神輿・お囃子が行われたようですがそれらを見ずに会場を後にした私でした。
DSCN7601.jpg

相撲と梨のコラボイベント、次回(来年)来られるとしたら今度は朝から出没しましょう。
梨狩りも体験したいし、プロの力士が子供たちと裸で触れあう光景を見てみたいから

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/10 22:30 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

どすこいペア2016~勢関がやってきた!

どすこいペア記事、再開!
DSCN7526_20160909213559154.jpg
スーパーライブ会場=D会場にはラジコンドラえもんも登場だあっ!!\(^o^)/

ここで少しの間、D会場を離れ会場内を巡ってみることにしました。
土俵が設置されてるB会場では、ちびっこ相撲大会。でも間もなく終盤のようです。小学生女子の部が行われていました。
DSCN7556.jpg
あれ?女の子も土俵に上がれるの?
いいんです( ^ω^ )女人禁制の土俵ですがどすこいペアなら大丈夫。

はっけよい、のこった、のこった━━━d(○`□´○)b━━━!!
DSCN7557_20160909213604c07.jpg

よーい、はっけよーいヽ(*>□<*)ノ
DSCN7558_20160909224314726.jpg
女の子ながらも、手に汗握る熱戦が続きます。
そして、あっという間に決勝戦。
果たして、横綱となるのは・・・?

彼女が優勝でした。おめでとう
DSCN7559_20160909213604afc.jpg

敗れた彼女も強かった。よく頑張りました
DSCN7561_2016090921360522c.jpg
悔し涙の分、きっと強くなってるよ
来年もまた、ここに来てね!

これにてちびっこ相撲大会は終了。
この後、土俵はライブステージに変身することになりました。
ライブ、といえばD会場にてアカペラグループの演奏が始まりました。
DSCN7571_2016090922505613d.jpg
水戸市を拠点に、茨城県内のライブステージで演奏されている「月餅」(げっぺい)さんというグループです。
曲のジャンルはジャズや洋楽、ポップス、そして懐メロまで幅広し。
DSCN7575_20160909225058117.jpg
魅惑のアカペラに聴き入っていると突然、会場がざわめいたと思いきやあっという間に人がある方向へ移動しちゃった。。。
当然、観客席はガラガラになってしまうハプニングがありました。
実はこの時、15:30よりメインステージで控えている「力士チャリティ握手会」に出演される勢関がD会場付近を通りかかりまして。
それを追いかける為にみんな、演奏中にも関わらず行ってしまったというわけです。
しかし、それでも動じずましてや演奏を中断することもなく一生懸命歌い続けてくれた月餅さん。さすがだ、偉い!!
DSCN7577_201609092257245b8.jpg
ヴォイスパーカションが冴えます。
あ、私はちゃんと最後まで聴いていましたからね
それにしても、何もD会場を横切らせなくても。。。演奏をしているんだから誘導係の人はちょっとその辺、考慮しても良かったんじゃないの?と、内心クレーム(`o´)
ちょっと頭に血が昇っちゃったかな?失礼しました^^;
気を取り直して、月餅さんの演奏動画をどうぞ♪
[広告] VPS


さて、メインステージで式典が行われることになりD会場のステージもそれに合わせて一旦休憩。
メインステージでは既に勢関がスタンバイしていました
DSCN7583_2016090922572560b.jpg
彼もこの後間もなく行われる式典に参列されるのです。
イケメン力士を目の前に、女性ファンがおとなしく傍観しているわけがない。当然、勢関の周りはスマホ等で写真を撮ろうとする人達が群がりました。

さあ、いよいよ式典の開始です。
DSCN7591_20160909225728d84.jpg

DSCN7590_20160909231228e97.jpg
15:00、筑西市長須藤茂氏による開式のご挨拶。
ここからあらためて、”どすこいペア”開会

午前中から行われている大抵のイベントは平均、15:00か16:00くらいまでのものが多く14:00過ぎともなると早いところはぼちぼちお片づけ。。。というところが多いけれど、どすこいペアはまだまだ。
それどころか、見所はこれからだよ~っ!!という感じなのですo(^▽^)o
イベント自体はなんと、21:00まで続きます。締めには神輿やお囃子の競演も行われます。
でも私はその時間までいませんでしたけど

というわけで、どすこいペア記事も次回で最終回となります。勢関の握手会の模様や会場に駆けつけてくれたゆるキャラのお話が中心となりますが、もう少しだけお付き合いくださいね(´∀`*;)ゞ

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/09 23:23 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(2)

復興の祈り~歌声よ響け!石塚美咲ミニライブ

鬼怒川堤防が決壊し、常総市を中心とする沿岸地域が甚大な被害を受けたあの関東東北豪雨から間もなく1年。。。
あの日あの朝、TVのニュース画面に食い入るようにして救助活動の模様を見守っていたあの日=9月10日がもうすぐやってきます。
DSC_0711_2016090821410259d.jpg
家を流され、家財一式や住む場所を失くし大切な人を失い、また商売をされてた方の中には泣く泣く営業再開を諦め店をたたんだ人も・・・そういった方々のことを思うと胸が痛みます

そんな中、地元・常総市の復興支援の為、音楽活動をなさっている一人の女性シンガーソングライターがいらっしゃいます
彼女の名は、石塚美咲・・・・・
DSCN7531.jpg
先日の「どすこいペア」のD会場にて、彼女の歌声がお披露目されました。

DSCN7532_20160908214105049.jpg
石塚さんは常総市ご出身。21歳の時から作詞作曲をを始められ、茨城県を拠点にライブ活動中。
その歌はitunesやYOU-TUBE等で聴くことができます
復興支援の為のCD発売も行われています。
常総市をはじめ、筑西・つくば・守谷市内のワンダーグーで発売中!
DSC_1244_20160916231431cbc.jpg

石塚さんの歌を聴くのは初めてでした。耳を澄ませて歌詞を聞いてると、明日を生きる希望を与えてくれるようなものが多いんだなやはり
DSCN7538_20160908221401227.jpg
そして、彼女の多彩な活動がまた凄い。
歌手だけでなく、名司会者としての活動もされていてラジオつくばやケーブルテレビにも出演中なのです。
ですから曲の合間のMCもとても上手ですし会場を盛り上げ観客を乗せるのがとても巧い
観客を飽きさせない術を知っています。
DSCN7547_20160908214108e28.jpg
幸せのハイタッチ☆
DSCN7550.jpg
望まれればたとえ演奏中でも2ショットに応じます。
はい、ポーズ♪

DSCN7549_20160908221404c72.jpg
大丈夫ですか?暑いからって飲みすぎないでね。
・・・と、心遣いも。

彼女自身も昨年9月10日の被災者。予定していたライブも中止になり、実家も床上浸水の被害を受けてしまいました
生まれ育った常総市復興の為に出来ること、それが音楽活動とCD販売でした。CD売上(製作費除く)の半分、CD1枚につき434円を被災世帯に送金される義援金の方へ寄付されています。
kiminote.jpg

石塚さんの今後の活動や近況はこちらで→http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0121/(石塚美咲さんのブログ)

余談ですが、来る9/10に常総市地域交流センター(豊田城)にて復興祈念式典が開催されます。
NOTE.jpg
詳細は常総市HPにて→http://www.city.joso.lg.jp/soshiki/kikaku/kikaku/kik02/news/1472199809706.html

そして、一言主神社でも
poste01.jpg
9/17の奉祝祭には美咲さんも出演されますよ(^0^)
この日の夜は、からくり綱火も行われるそうですので市内の方は勿論、足を運ぶのが可能な方は是非行かれてみてください
この神社に関しましては過去記事を見ていただけると助かります^^
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1706.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1707.html

常総市が完全復興し、市民の方々の笑顔を取り戻すためにシンガー・石塚美咲は今日も歌い続けています
彼女をよく知ってる方なら尚、これまで知らなかった方も応援してあげようではありませんか

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/08 22:50 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

どすこいペア2016~駆け足会場巡り

台風12号が関東甲信越地方にも近づいてくるようです。天気予報によれば明日8日お昼あたりにわが茨城県も暴風域に入るらしい。。。
通勤通学、またはお出かけされる方はくれぐれもお気をつけくださいね

さて、先日9月4日に開催された「どすこいペア」の記事を書かせていただきます。
といっても私が訪れたのは午後も午後、駐車場確保と徒歩移動に手間がかかり会場入りした時には既に12:30を廻っていました。
DSCN7484.jpg
下館工業高校ジャズバンド部の皆さんの演奏。
私が来た時は丁度、ラスト曲を演奏中でした。
それにしても、会場が広い上所狭しとお店は並んでいるしお客さんの数も半端じゃない
一体、どこから廻ろうか。。。
DSCN7487.jpg

DSCN7489.jpg

DSCN7495_20160907220956c5f.jpg
お店、いっぱいあり過ぎ~!!ヽ(≧∀≦)ノ

土俵の周りでは、これから試合に出るちびっこ力士たちが待機中(*^_^*)
DSCN7490.jpg

DSCN7491.jpg
みんな、頑張れ~!!
このイベントのメインはなんといっても梨と、このちびっこ相撲大会なのです。
が、何しろ初めてのイベント見物。その上訪れた時間も遅かった為こちらはあまり集中的に観ていません
何しろ、梨とお相撲だけでなくいろいろなものをそれも楽しいものばかりをたくさん盛り込んだ、というのがこのイベントに関する私が持ったイメージ(* ´ ▽ ` *)ですから、限られた時間の中ひととおり観なくてはもったいない!と思ったもので。

美味しいちゃんこ鍋、1杯200円だよ=~!!
DSCN7509_20160907220959b60.jpg
今回は食しませんでしたが、あの暑さの中たくさんの人が並んでいたのにびっくり

DSCN7508_201609072209576ed.jpg
↑農村体験コーナー蛍の幼虫、皆さんはご覧になられたことありますか?
私は生まれて初めて観ました(´∀`*;)ゞ恥ずかしながら光っているものも観たことないんですが(汗)
DSCN7510_20160907221000aea.jpg
NPO法人 里山を守る会(拠点:茨城県筑西市関本上619-6)さんのコーナー。
わずか1mm程度の幼虫が蛍に成長するまでおよそ9ヶ月、水中のカワニナ等の生物を食べて育ちやがてサナギに。
約2,3ヶ月そのまま過ごした後成虫となるそうですでも成虫になるとせいぜい1週間ほどしか生きられません
綺麗な水じゃないと生息できないという蛍、昭和30年代頃までは、どこの川でも夏になると当たり前のように観ることができました。でも現代はなかなか観られなくなりましたね卵から孵化しても、成虫になるまでは人工飼育も難しい為、蛍の数も減少傾向にあるとか(つまり、少子化社会ですね)。自然破壊・環境破壊の現実を知らされる思いでした。

あ・・・駆け足のはずが立ち止まり
大変、失礼いたしました。
おじ様達が泣いて喜びそうな、こんなコーナーもありましたよ
DSCN7497.jpg
ハーレーダビッドソン、大集合(〃▽〃)

アメリカンバイクの代表と言って良いでしょう。ハーレーが見事に勢揃いしました
こんな機会は、なかなかあるもんじゃない(^ω^ ≡ ^ω^)
DSCN7498.jpg

DSCN7502_20160907230213c32.jpg

DSCN7503_20160907230214429.jpg

DSCN7500_20160907230214d22.jpg
水戸駅南口大通りや中央通りをこのバイクで走ったら、無駄な爆音ふかして騒音立ててるガキどもを威嚇できるかなあ。。。
なんて、ブラックなことも考えてみたりして

メインステージでは、オカリナ演奏が行われていました。
DSCN7513_20160907221002627.jpg
この数時間後には、今年の”どすこいペア”スペシャルゲスト=勢関がこのステージに立つことになりますが、そのお話は後ほど(*ノ∪`*)

申し遅れましたが、どすこいペアの会場は全部で4つあり、A・B・C・D会場にそれぞれ分かれています。
ちびっこ相撲はB会場でした。ハーレーがあったのはC会場。
で、これから向かうD会場では恒例のスーパーライブが行われていたのです(#^.^#)
DSCN7516.jpg
ロックにアカペラ、ソロボーカルetc。。。なんでもあり(^0^)
音楽の祭典です。
DSCN7520_20160907231513b25.jpg

その中でも、私が選んだ今回の注目のシンガー
DSCN7527_2016090723153391b.jpg
常総市出身の、石塚美咲さん
イベントを盛り上げる為、また地元・常総市復興の為熱唱してくださいました。
というわけで、彼女のことを次回の記事でもう少し詳しく書かせていただきたいと思います。
ご存知の方も、そうでない方も何卒

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/07 23:20 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

茨城県梨の発祥地:関城

平成の大合併から早くも10年が経過しました。
合併に次ぐ合併により、わが茨城県内でも多くの町や村が吸収されたり一つになって別な地名(市名)に変わったりしましたが、
昔ながらの地名を残すところも。
これから記事に書かせていただきます、筑西市のイベント”どすこいペア”の会場となったところも合併前は関城町という一つの町でした。
地図上でその名は消えても、そこへ行けば旧町名が大切に残されています
DSCN7566_2016090622535674a.jpg
”梨の里せきじょう”・・・そう、この町こそ茨城県で最初に梨の栽培を始めた地。
おお、ここでも
DSCN7485_20160906225244626.jpg
関城の祭典”だって
このイベントの会場:筑西市役所関城支所には、今なお関城町民憲章なる碑が残されていました
DSCN7565a.jpg

DSCN7565_201609062253537fe.jpg
由緒あって名前が付けられた昔の地名を、この地域の人達はとても大切にされているのでしょうね。。。
旧関城町のことをざっと調べたところ、梨の栽培・生産を始めたのがなんと安政年間だというから凄い
今回は訪れなかったけれど、町名の由来となった関城(関氏の城)跡も残されています。

さて、これから町の特産品=梨とお相撲さんのコラボイベント”どすこいペア”の模様をレポートさせていただきたいと思います。
DSCN7486_20160906225245cfa.jpg
大相撲力士の勢関のトーク・チャリティ握手会やちびっこ相撲大会は、このイベントのメインです。
DSCN7563_20160906225247a87.jpg
でも私はお相撲よりもどちらかというと、イベント内で行われていたライブを中心に見物いたしましたのでそちらを書かせていただくことになるかと思います、悪しからず
というか、記事がまだまとまっておりませんので今回はざっと予告編だけで失礼いたします

茨城県最古の梨栽培地は、本当にのどかな場所でした(* ´ ▽ ` *)
DSCN7604_20160906225359a4b.jpg

DSCN7482_2016090622524114b.jpg

DSCN7483_201609062252422e0.jpg
駐車場が満車だった為、会場から約1.5kmほど離れたテレコムセンター臨時駐車場に愛車を停めそこから徒歩で会場に向かいました。無料のシャトルバスも運行していましたが、あまりの混みでなかなか乗車することが出来ず徒歩15分程度でしたから歩いた方が早いと思いましてp(*^-^*)q
おかげでこんなに素敵な風景を見ることができました

会場では果肉入りの手作り梨シャーベットをいただきました!
DSCN7603_20160906225358858.jpg
梨、大好き

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/06 23:17 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

パン工房ぶれっど

常陸国総社宮を後にし、国道355号から県道7号を通って桜川・筑西方面へと愛車を走らせた私。
DSCN7472_20160905211108039.jpg
↑竜神山。
運転席の窓から見えた周囲の山々が、雨模様の空で幻想的でした
DSCN7474.jpg
この後数分後に、雨の降り方が激しくなりワイパーフル活動
雨脚が強くなり、これから山を越えるのにいくら車でもちょっとしんどいかな。。。と
休憩がてら、柿岡という地区で見つけたパン屋さんに立ち寄ってみることにしました。
DSCN7475.jpg
焼き立てパン(パン工房ぶれっど)とケーキ(ぶれっどのケーキ屋さん)、そしてレストラン(茶房ぶれっど)が並んだお店。
このお店、いしおかサンドを提供されているお店ということで名前は以前から知ってました。
でも今回が初来店です。

DSCN7476_20160905211112dd5.jpg
今回はパン屋さん=”パン工房ぶれっど”さんでお買い物♪
店内所狭しと並べられたパンは、種類豊富でどれも美味しそう!!
お食事用の調理パンやサンドイッチ、おやつ用のメロンパンやクリームパン等色々で選ぶのに正直、かなり迷いました^◆^;
厳選(?)の結果。。。
この通り!
DSCN7606_2016090521232710c.jpg
ラスクにミルクフランス、コッペパン、ラウンド他。。。
この他に、即食べ用のクリームパンを
DSCN7480_20160905212324498.jpg
”幻のクリームパン”という名前。”幻”に惹かれました。
クリームはレジ精算時に入れてもらうのです。
さくっと割ったら、バニラビーンズ入りのカスタードクリームがたっぷり☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN7481_20160905212325b22.jpg
こぼれそう!!(*≧∪≦)
カリカリっとした香ばしい表面とたっぷり入ったクリームの甘さが丁度、お口の中でバランス良く溶け合います(* ´ ▽ ` *)
これは病みつきになりそう!!

どことなく懐かしい、コッペパンにも惹かれました。
飾り気なく、学校給食で食べたあのコッペパンそのもの。。。。o(≧ω≦)o
これに牛乳でもあれば・・・・・(*≧∪≦)
DSCN7607.jpg
お好みでジャムを入れてもらうこともできます(+20円~)
コッペパン自体の味を楽しみたかったので、私の場合今回は何もなし
このミルクフランスも人気商品とのことで、買ってみました
DSCN7610.jpg
ミルクとバターがね、うふふふふ
ちぎって食べやすい、ソフトフランスパンという点も

他に購入したのは以下の商品です。
DSCN7609.jpg
栗とチョコレートのラウンド。
未食に付、レポートは後ほど裏ブログで。
同じく未食のラスク2種。
DSCN7611.jpg
片方は甘夏だって。楽しみp(*^-^*)q

今回立ち寄らなかった、ケーキコーナーとレストランにも次回は立ち寄ってみたいです(* ´ ▽ ` *)
DSCN7478_201609052111141d1.jpg
いしおかサンド、あるかな~?

DSCN7479_201609052215180a3.jpg
レストラン:茶房ぶれっど
10時台で既に営業していました。でもランチには早い時間帯だった為、お腹が空いてなくて今回は立ち寄れず残念

メンバーズカードも作っちゃいました( ^ω^ )
お立ち寄りには遠いけど、期限が無いしカード発行費無料ということで。
DSC_1245_20160905222230d94.jpg
山間の街で見つけた素敵なお店。また訪れます(*´∀`人 ♪

パン工房ぶれっど
(食べログ紹介ページ)→http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8000413/
茨城県石岡市柿岡2357-2
Tel:0299-43-6315
営業 9:00~19:30 火曜日定休




今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/05 22:28 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

常陸国総社宮本殿修復事業お砂持ち行事

修復工事中だった石岡市の常陸国総社宮本殿が、まもなく復活することになりました
その記念の儀式として去る9月1日より本日4日まで、お砂持ち行事が行われていることをfacebookを通して知り出かけてまいりました。
DSCN7449.jpg
いつもの総社宮入り口は、丁度年番町・宮下町による旗竿建ての作業中で塞がっていた為やむなく迂回。
思えばあと2週間足らずでお祭りなんですね。
DSCN7450.jpg
街中を歩いていたら、山車の準備や幌獅子台車を組み立ててる様子も見られました。

修復工事を終えたとはいえ、まだ正式には使用されていません。
来る9月9日の本殿遷座祭にて御霊を遷して初めて本堂復活となるのでしょう。
それまで、こちらの仮本殿が参拝所となります。ではまず、ご挨拶
DSCN7462.jpg
神様は只今仮住まい中なのね
お引っ越しは9月9日です。
参拝後、社務所の受付を済ませ正装(といっても、普段着の上に氏子青年会さんからお借りした半被を纏っただけですが)し、巫女さんの案内で本殿裏へ。
そこでお祓いをしていただき、お砂持ちの儀式を行います。
DSCN7461_20160904212027788.jpg
砂、というよりもお白石と呼ばれる石。
それを樽からひと掴みして小皿に移し、新しくなった本殿裏の敷石へ投げ入れるのです。
DSCN7452_201609042120267f1.jpg

DSCN7455_201609042144344e3.jpg
お砂持ちの儀式はあっという間に終了しました。
普段は滅多に入ることのない、というよりもむしろ立ち入り禁止のエリア。本殿修復という一大行事がなければおそらく、入ることはなかったエリアです。
記念に映像を残しておくことにしました(許可はいただいております)
DSCN7451_20160904214430008.jpg

DSCN7457_201609042201342e7.jpg
総社宮の歴史は数千年ですが、本殿は江戸時代に建築されたものだそうです。
数百年も前の年号が書かれた柱が、今回のリニューアル工事の際出てきたとか。
壁面や梁、庇等に飾られた彫り物も素晴らしい!
DSCN7453_201609042144319a5.jpg

DSCN7458_2016090422013597b.jpg

おそらく今後、これらを見ることはもうないでしょう。
素晴らしいものを見ることが出来たことを、神様に感謝
DSCN7454_201609042144327f9.jpg

DSCN7456.jpg

DSCN7460_20160904215425526.jpg
ここからまた数百年、数千年の歴史が始まる。。。。。
石岡の平和と安泰を、これからも末長く見守っていてください( ̄人 ̄)

DSCN7464_20160904215427cee.jpg
先に触れたように、総社宮の神様が現在の仮本殿から修復工事の済んだ本殿に遷される儀式が9月9日の夜に厳かに行われます。
参列される方はどうか、マナーを遵守し静粛にご鑑賞されてください。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/04 22:03 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつり、その前に。。。

今月17(土)・18(日)・19(月祝)は、常陸国総社宮の秋例大祭つまり石岡のおまつり。。。
石岡が一番、熱くなる3日間がまたやってきます
DSCN0326_20150924204747776.jpg
今年の年番町は宮下町。総社宮氏子区域に指定された15の町が一年ずつ交替で年番を引き継ぐのです
一回りすれば15年連続、見物に来たことになりますね( ^ω^ )
私はいまだに達成しておりません(笑)

といったところはまあ、どうでもよいですね。
今回は、石岡まつりに先立ち2大イベントが開催されます
13995564_1354045504625437_3521710785349241654_o.jpg
常陸国総社宮修復事業 お砂持ち行事 9/1~4日 9:00~17:00
facebookにて情報入手、9/1より既に行われているはずの”お砂持ち”。もう行かれた方もいらっしゃるかと思います。
私は明日朝出没する予定ですが、お天気が心配。。。
この春より、総社宮は修復工事が行われてきました。その工事も間もなく終わることでしょう
石岡まつりの中心ともなる常陸国総社宮、その総社宮御本堂が生まれ変わることになります。
その祝賀の儀式となります。

こちらは神事ですが、1週間後に行われるこちらのイベントは楽しめるイベント
上の”お砂持ち”同様、facebookより情報を入手いたしました(*´∀`人 ♪
イベント案内1
イベント案内2
お獅子のからくり時計が設置されている石岡ステーションパークがリニューアルされ、その記念のイベントが9/11午後に開催されるそうです(」*´∇`)」
祭り太鼓の叩き始めとか、ダンスや音楽そしてお祭りにはつきものの縁日だってo(≧ω≦)o
こりゃ楽しそうだねヽ(≧∀≦)ノ

お祭り前のプレイベント、市外の皆さん(私もだけど(/∀\*))お出かけしちゃいましょう!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/09/03 23:30 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

動画の部屋~まつりつくば記事特別付録

ネタ切れになりましたので。。。
動画貼付でごまかしちゃいます

まつりつくばのメインイベント:パレード中開催された東北の三大まつり=「青森ねぶた」「秋田竿燈」「盛岡さんさ踊り」の動画を、
ほんの一部づつですが撮影したものです。本編記事に掲載漏れということでここに載せちゃいます
既にそれらの静止画像を掲載済みですが、その”動いてるヴァージョン”ということで(笑)、よろしかったらご覧ください!
ねぶたと盛岡さんさのコラボなんて、特に茨城県内においてはなかなか観ることが出来ないレアものですよ

【盛岡さんさ踊り】
[広告] VPS


【ねぶた・さんさのコラボ?!】
[広告] VPS


【秋田竿燈まつり】
[広告] VPS


【青森ねぶた】
[広告] VPS


 [ 2016/09/02 22:12 ]  動画の部屋 | TB(0) | コメント(0)

まつりつくば2016へ行ってきました<4>

記事の前に・・・
このたびの台風10号により被害を被られた北海道・東北の被災地の皆さん、心よりお見舞い申し上げます。
又、不幸にも命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
というわけで、黙とう。。。。。

ではあらためまして、まつりつくば2016記事の続きを書いていきたいと思います。
DSCN7321.jpg
雨により、心配されたお祭りパレード。
力強いお囃子を合図に、万灯神輿のスタートです
反対側から聞こえてくるお囃子の音が、だんだん接近してくるな・・・と思っていたら。

盛岡さんさ踊りのチーム登場!
DSCN7328_20160901213308298.jpg
今年、初参加だそうです。
綺麗どころ・ミスさんさも登場
DSCN7330.jpg

秋田竿灯の提灯も高く掲げられました。
DSCN7344.jpg
提灯の数、多いもので46個だそうです
でも再び雨が降り、下ろして通行。
DSCN7346_2016090121574760f.jpg
下ろし方もやっぱり、コツがあるのでしょうね。落とさないようにしなければならないから気を遣うだろうな
幸い、雨はすぐに止み再び竿灯が天高く掲げられることになりました
DSCN7350_20160901220049c9a.jpg

丁度この時間、辺りもすっかり暗くなりねぶたもこの竿灯の灯りも綺麗に映えるようになりました
DSCN7353_201609012200516a7.jpg
真夏の病魔や邪気を払う儀式として、秋田に伝わる郷土伝統芸能として有名な”竿灯まつり”。
まつりつくばのパレード参加は今年で3回目。
茨城県に居ながらにしてこれが観られるなんてすばらしいヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7363.jpg
大きなものは長さ12m、重さ50kgもあるそうな
お囃子に合わせ、これを片手で持ったり腰に差したり、額に乗せたりして竿灯を操作するのです。DSCN7370_2016090122101610d.jpg

やがて演技を終えた彼らは再びパレードの列に戻り、移動して行きました。
素晴らしい演技を見せてくれてありがとう
DSCN7371_20160901221017af1.jpg
余談ですが、秋田物産が水戸市の京成百貨店にて本日よりスタートいたしました。
来週火曜日=9/6まで行われています。興味のある方は是非!

ねぶたもいよいよ、私の目の前に近づいてきました!
DSCN7349.jpg
DSCN7400.jpg
ライトアップされたねぶたはやはり、昼間観たそれよりも物凄い迫力
同時に、綺麗。。。。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN7362.jpg
裏表、絵柄が違うのでどちらから見ても楽しめちゃう!
どちらも素晴らしい(*≧∪≦)!!

下でこの子たちがねぶたを動かしています。体力旺盛な若者が十数人集まっているのですが、しんどそう。。。
DSCN7390_2016090123102174e.jpg
相当、重いんだろうなあ。。。頑張って~!!

DSCN7374_20160901221903863.jpg

DSCN7401_20160901222107500.jpg

DSCN7409_201609012221092ce.jpg

コワモテ系ばかりかと思いきや、こういったファンシーなものも出ています(* ´ ▽ ` *)
DSCN7430_20160901225623c97.jpg

DSCN7431.jpg

東北の大きなお祭りが3つ集結!!
まつりつくばならではの、一大企画です
茨城から出ずに東北の夏祭りツアーに参加した気分♪もう、最高(*´∀`人 ♪
DSCN7434_2016090122562652c.jpg

あの復興神輿もライトアップして戻ってまいりました((⊂(^ω^)⊃))
DSCN7435_2016090123003003a.jpg

DSCN7437_20160901225628431.jpg
つくば市民すべての願いを乗せた万灯神輿が、大通りを往航します。
日本一大きな神輿が担ぐ人達の手により、日本一の元気を振舞っていたのではないでしょうか。。。
そんな気がしました。
やっぱり、日本の夏祭りっていいねヽ(≧∀≦)ノ

茨城県つくば市に、幸あれ!!
DSCN7441_2016090122562947b.jpg

まつりつくば2016記事は、大雑把ながらこれにて終了です。
最後までご閲覧くださった方、まことにありがとうございました

 
にほんブログ村
 [ 2016/09/01 23:15 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-