INDEX    RSS    ADMIN

まつりつくば2016へ行ってきました<3>

まつりつくばのメインとも言える、まつりパレード。
それに先立ち、会場となる東~西大通りでは既にたくさんの観客が集まり観る場所選ぶのが大変
しかも、どの団体のお囃子も見ごたえあるものばかりでどこで見たら良いか迷ってしまう。。。
DSCN7265_20160831211049d5f.jpg

DSCN7267.jpg

土浦の亀城太鼓も参戦でした!
DSCN7268_201608312110518fc.jpg

な、何なんだ突然煙が。。。
DSCN7271.jpg

龍が煙を吐いてたのね。演出、凝ってるなあ。。。
DSCN7272.jpg

和太鼓の演奏が順次、終わりすべての団体が大通りを退場するのと入れ替わりに今度はよさこいのお披露目となりました
先ほどのお囃子と同じく、こちらも数団体の一斉演技。
DSCN7274_20160831211739df5.jpg
私の正面は、特別支援学校の職員&生徒さん達のグループでした。
車いすの生徒さんも参加です
DSCN7278.jpg

DSCN7283_201608312122357a0.jpg

DSCN7285.jpg
踊りはなかなか覚えられなくても、先生や上手な子の真似をして一生懸命、頑張って踊っています。
その表情は一点の陰も曇りもない、無垢の笑顔。。。
心から楽しんでいる様子が、しっかりと伝わっていました
DSCN7284_20160831212236156.jpg

踊りを終えて退場する彼らを拍手で見送られていた観客の姿も感動的でした。
DSCN7286.jpg

心ほっこりとするステージの後は江戸前かっぽれ・フラメンコ・ベリーダンスがなんと一挙お披露目。
DSCN7295_20160831214243af7.jpg
DSCN7296.jpg
DSCN7298_2016083121424696a.jpg
万博山車、まだ来ないの?
パレードまだかな、まだかな。。。とそわそわし始めてきた私。

やがて3か所で同時お披露目されていたダンスも終わり、踊り子さん達が会場を後にして間もなく。。。

待ってました~!!\(^o^)/
DSCN7300.jpg

ついに、待ちに待った万博山車登場!!
DSCN7303_201608312142485ea.jpg
市内の小、中学生たちに曳かれ、万博山車が颯爽入場してきました((⊂(^ω^)⊃))
DSCN7305_201608312152371df.jpg
[広告] VPS

DSCN7307.jpg
数時間前に、公園に置かれていた山車が今こうして動いてる。。。
お囃子鳴らして近づいてくる。。。ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7308.jpg

DSCN7311_20160831215241abd.jpg

DSCN7314.jpg
2007年(平成19年)に復活、以後まつりつくばのレギュラー参加となりました。
スリム、かつシンプル
どちらかといえばシックな色合いだけど渋みがあってこれはこれで好き(*´∀`人 ♪
でも、空模様がますます怪しくなってきました。。。

そしてついに!!
これまで泣くのを我慢していた雨雲が、とうとう耐えられなくなったようです。
DSCN7315_20160831220834ff1.jpg
DSCN7316_201608312208365e7.jpg
雨粒がレンズに(TT)

この後控えているのは、パレード。
ねぶたも秋田の竿灯も、和紙を使っていますから雨は天敵なはず。。。
このまま降り続けられたら中止もあり得ます。そんなあ。。。
お願い、止んで(>人<)・・・!!


と、その時。
和太鼓が鳴る音が会場中に響き渡り、それが終わるのを合図に万灯神輿が移動開始となりました
DSCN7317_20160831220837f9f.jpg
一時はどうなるかと思った雨もどしゃぶりにならずになんとか落ち着きました。
神輿に続き、ねぶたも出発!
さあ、いよいよパレードスタートです!!
その模様は次回にて

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

まつりつくば2016へ行ってきました<2>

楽しみにしている夜のお祭りまではまだ、間がありましたのでミニアトラクションや屋台グルメを楽しみつつ、会場を1周することにしました
センタービルから道路を横断し、まっすぐ進んだ突き当たりには竹園公園。
この日は「ロボットパーク」「つくばペデカフェリゾート」というコーナーが設けられていました。
DSCN7160_20160830212015841.jpg

DSCN7172_201608302123591c8.jpg
ゲートをくぐったすぐ手前が「ペデカフェリゾート」。
名前の如く、ここはOPENカフェスペースとなっていてコーヒーやジュース、お酒等の飲み物やハンバーガーやおつまみ等が販売され、それらを買ってくつろぐ人達の姿が数多く見られました
DSCN7167_20160830212357de7.jpg

DSCN7165.jpg

”じゃぶじゃぶ水あそびパーク”(小児用プール)で水遊びをする子供の姿も♪
DSCN7166.jpg
夏休み最後の日曜日、思い切り楽しんでね(^-^)/
ポニー乗馬のコーナーもあります。
DSCN7170.jpg

ポニーの背中に乗って、緑の多いこの公園を歩くのです。
DSCN7171_20160830213713ffe.jpg
ママ見て!早く写真撮って!!
ちゃんと乗れたよ!

DSCN7179_20160830213714b8d.jpg

でも私が乗った”馬”はコレ!
DSC_1233_201608302140590c2.jpg
初めて体験乗車した、セグウェイp(*^-^*)q
直立で立って自分自身の体の重心を前後に移動させることによって前進させたり後退させたり。。
はじめのうちは緊張して力入ったけれど、要領を覚え慣れてくると超・面白い♪
持ち時間の5分間があっという間に終了してしまいました。もっと乗りたい!!
※両手がふさがっていた為、乗車画像はありません悪しからず

セグウェイに乗る、約2時間前にはこんなのも乗ってみました
DSCN7162.jpg
”インモーション”という、セグウェイ同様に近未来の乗り物。
乗り方はセグウェイと同じ、でも車体がそれと比べたらコンパクト。しかもコースが小さくジグザグだったし。
私的にはこちらの方が緊張しました
DSCN7163.jpg
ハンドル切るタイミングと力加減が結構、気を使います
セグウェイ乗る前にこちらで練習したから良かったのかな?

ペデカフェリゾートの奥が、ロボットパーク。
セグウェイ体験乗車はそこで行われました。
こちらでは、”ロボットパーク”にふさわしくロボットがお客様をおもてなし(?)
DSCN7211_20160830214101c57.jpg

DSCN7178.jpg
ロボトレーラー”たまご星人”運行中!
子供1回250円、大人350円
操作してるのは人間ですけどね(笑)
DSCN7214.jpg
ロボットサッカー、観戦中!

DSCN7212.jpg
超小型モビリティも展示。
無料体験乗車も行われていました。
公道も走れるのですが(但し、普通自動車運転免許必要)、つくば市内のみでしか走れません。
今回の体験乗車コースは、会場付近の公道です。

DSCN7210_20160830215944b71.jpg
ダンボール迷路も大人気!

ロボットの町=つくば市だからこそ可能なアトラクションがいっぱい!
かつて、SF漫画だけの世界だったロボット。。。それが今、人々の日常生活の中で当たり前のように入ってくるようになりました。
高齢者や身障者等の足となったり、面倒な作業や力仕事をするのは当たり前。時には楽器を演奏したり、普通に人間と会話したり・・・そんなロボットの研究を限りなく続けている筑波研究学園都市。
果たして今後はどんなロボットが登場するのでしょう。。。(* ´ ▽ ` *)
公園のミニアトラクションを眺めたり体験しながらふと、そんな思いを頭に巡らせる私でした。
DSCN7176_20160830221249b51.jpg

この後は再び、センタービルの方へ向かったり同時開催されていた”アートタウンつくば”(エキスポセンター周辺)をざっと一回りして時間潰し。

DSCN7239_20160830222009209.jpg
今年5月の「日立大道芸」でお会いしましたよね?

DSCN7257.jpg
マジか?風船飲んでる!!

どのくらい、時間が経過したでしょうか。。。そろそろ、いい時間かな?
さあ、パレードが行われる大通りへ移動しておこうか。
お!早速始まってるね
DSCN7261_20160830221512bec.jpg
大通りでは既に数組のお囃子演奏が同時に行われていました。
そして、あの”日本最大の神輿”もスタンバイ!
DSCN7262_201608302217149bc.jpg
いよいよですねえ。。。((⊂(^ω^)⊃))

といったところで、今回はここまで
今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

まつりつくば2016へ行ってきました<1>

2016年8月27日(土)・28日(日)
まつりつくば開催!

DSCN7216.jpg
このお祭りを初めて観たのは2012年、東日本大震災があった翌年でした。
TXつくば駅を中心に、周辺一帯どこもかしこもお祭りモード。
ステージイベントに、数多くのグルメ屋台・・・
DSCN7217.jpg
その規模の大きさと熱気に圧倒され、感動的な1日を過ごしたあの余韻を今でも忘れてはいません。
あれから4年・・・再びここに帰ってきました
DSCN7186.jpg

グルメ屋台巡りも、お祭りの楽しみ方の一つですね
DSCN7182.jpg

DSCN7183.jpg

DSCN7209_201608292243141bf.jpg

イタリアンに中華、タイやインドにこの前までオリンピックが開催されていたブラジルetc。。。
世界の味が楽しめる、つくばのお祭りの出店街はまるで「食のオリンピック」のようです
DSC_1234.jpg

DSC_1235_20160829223654221.jpg
ランチにスリランカ流チキンチャーハンを。
20数年ぶりにタイ米食べました。ドリンクもこだわって、セイロンティーなど(笑)
タイ米ならではのパラパラっとした食感と、スパイシーな味が丁度良く美味しかったです

地元=つくばも頑張ってます(^-^)/
DSCN7193_20160829223656589.jpg

今回は、目的を絞ってみました。
一番の目的は何といってもコレ!
DSCN7194_20160829225256d55.jpg
秋田竿灯
私が観たいものが全部、揃って大清水公園内に待機していました。
こちらはねぶたです。
DSCN7199_20160829225257e1b.jpg

DSCN7203_2016082922525897e.jpg
秋田竿灯もこのねぶたも、夜になったらライトアップが素晴らしいのでしょうね。。。
特に、秋田竿灯は生で観るのは今回が初めてでした。尚更楽しみ
DSCN7201_2016082922584969d.jpg
早く、夜にならないかなあ。。。(」*´∇`)」

日本一の大きさを誇る、万灯神輿も近くで観ると大きくてびっくり
DSCN7204_20160829225300300.jpg
これは地元・つくばです。
この大神輿の初渡御は、2001年(平成13年)に初めてまつりつくばが2日間開催となった年だとか。
その後2011年に東日本大震災復興祈願大神輿渡御を、さらに翌年にはつくば竜巻災害復興祈願の渡御が行われました。
DSCN7206_2016082922553072b.jpg
大勢で担ぐであろうこの日本一の神輿は、つくば市民の様々な願いが込められていそうです。
尚、この大神輿が出るのはお祭りの最終日のみだそうです。
ですからこの日、パレードで登場することになります。
DSCN7207_20160829225531425.jpg
お祭りの無事開催をお願いしましょう
前回の訪問は1日目の時、そして今回は2日目。
つまり、4年前の続きを今回観ることになります。

では、今回から数回に分けてお祭りレポートを書かせていただきますので何卒お付き合いの程よろしくお願い申し上げます。尚、記事の順番は観た順番通りではございませんのでご了承ください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

※台風10号が接近しつつあります。明日朝には日本列島特に関東・東北地方に最接近する予報が出ておりますのでお出かけの際はくれぐれもお気をつけください!

まつりつくば~万博山車待機中

まつりつくば2016が8月27日・28日の2日間にわたって開催されました。
私の場合2日目、28日つまり本日行ってまいりました∠( ^ o ^ ┐)┐
DSC_1240.jpg
お祭りの魅力は何といっても、ねぶた等の東北のお祭りがここに集結するところでしょう。
現地に足を運ばなければ観られない、又お金と時間がなければなかなか足を運べない土地のお祭りが一挙にここ・つくば市で見られるのですから凄いことですよね

お祭りの余韻が残る今すぐにでも記事をUPしたいところではありますが、何しろ2時間前に帰宅したばかりですので当然、画像の整理・加工を終えていません。ですので後日あらためて書かせていただくことにします
まずは、加工済みのものから。

まつりつくばに登場する山車=万博山車がSEIYU裏の公園で待機していました。
DSCN7153.jpg
お祭りが始まればなかなか近くで見られないだろうから今の内に、と近づいてみることにしました。

DSCN7154.jpg
黒で渋みのあるデザインです。
この山車は”万博”と付いているとおり、1985年に開催された科学万博”EXPO’85”を記念して造られました。
当時、まだつくば市が誕生する前=桜村だった時代でした。
DSCN7155.jpg
万博終了後、暫くどこかで保管されていたのでしょう。
ですが数年前より「まつりつくば」でお披露目されることになり、今では毎年欠かさずお祭りで使用しているそうです

DSCN7156.jpg
龍の彫り物、かっこいい~!!
DSCN7159.jpg

勿論、今年も登場!
DSCN7304_20160828231912a56.jpg
まつりつくばの大立役者として、活躍してくれました。
その様子は、まつりパレードの記事を書く時にあらためて

もうひとつ、万灯神輿もあります。
DSCN7442_20160828231914942.jpg
2日目のみパレードに参加するこの神輿、日本最大級の大きさなのです。
これもまた、あらためます。

ねぶたも秋田の竿燈もすごく楽しみにしていたけれど、地元の山車・神輿も見なくちゃね♪

では、また
DSCN7149.jpg

DSCN7150.jpg
お酒のプロが作った、カクテルかき氷。
ちなみにカシスオレンジです。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

磯原の豊川稲荷さま

磯原駅前を放浪(?)していた際、気になった神社がありまして。
お祭りの賑わいからちょっと離れ、寄り道してみました
DSCN7053.jpg
豊川稲荷大明神です。
愛知県にあるあの豊川稲荷様の分霊でしょうか。
はい、そのようです
DSCN7051_20160827211822e25.jpg
明治の中期、市内の中郷地区にある源東寺の当時の和尚が豊川稲荷吨枳尼真天(だきにしんてん)の分霊を奉安礼拝したのが由来だそうです。平成6年に磯原町の区画整理が行われたのを機に町の発展と商業繁栄を願い、元の中郷からここ・磯原に遷され現在があります。

たまたま見つけたのも何かの御縁。ご挨拶していかなくては
DSCN7054_20160827220413227.jpg
念ずれば開花する
この言葉を強く信じて、合掌!!( ̄人 ̄)

場所はこの通り、駅前も駅前。
キャプチャ
正面は常磐線の線路。絶えず上下線特急普通列車がこのお稲荷様の前を通過します。
そして周辺は飲食店等の商用施設に囲まれています。
神様も、賑やかな思いをされつつ過ごされていることでしょう。

「いいえ、我々は人間に望まれ磯原の町を賑わいの町にするためにやってきたのです。町が賑わい、活気づけることが我々の使命、どこに煙たがる理由があるでしょう」
このように、広い御心で構えられているかもしれませんね。
DSCN7052.jpg
今日もきっと、常磐線が行き来するのを眺めながら市民やここに来られた人達を温かく見守っているのでしょうね

DSCN7049_20160827211819efc.jpg
年に数回、例大祭も行われているようですね。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

夏まつりだよ全員集合!~北茨城市民夏まつり<4>

北茨城市民まつりのレポート記事、最終回とさせていただきます。
ご閲覧いただいた方、大変お疲れさまでした。そして、ありがとうございました
DSCN7108_20160826205544e9a.jpg
時刻はあっという間に17:00、夏日とはいえさすがに陽も傾きかけていました。
そんな中、市民みこしもぼちぼち出発のようです
DSCN7111_20160826205545bf1.jpg
ねじり鉢巻きに法被、きまってるねえ
今更難ですが、当ブログでは自分が観たもののみを掲載させていただいております。
このお祭りを最後まですべて観たわけではなく、まだ明るいうちに帰途につきましたのでその後に開催されたはずの市民踊りや花火は当ブログでは登場いたしませんので何卒
”そっちの方を観たかったのに。残念だ!”とおっしゃられる方は、書かれている方のブログかYOU-TUBE動画等を拝見されますよう、お願い申し上げます。

さて、私が観た最後のステージ演目がスタートしました。
「恩荷(おんが)」というチームによるナマハゲふれあい太鼓の演奏です。
市民踊りのレポートを掲載出来ないお詫びと言っちゃなんですが、たっぷりと掲載させていただきますのでどうぞご覧ください!
それでははじまり、はじまり
DSCN7114_20160826205546a0d.jpg
”なまはげ”といえばもう、あの場所=秋田県男鹿半島から来られました。
激しい和太鼓の音色が会場中に響き、聞き入っていると。。。。

出たっ!!w(゚o゚)w
DSCN7118.jpg

DSCN7116_201608262055487a8.jpg

!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
DSCN7117_20160826205549e21.jpg

ナマハゲの赤鬼・青鬼がステージを降り観客席に乱入すると会場中が騒然!!
これで一気に会場のボルテージが上昇
DSCN7128_20160826211130e63.jpg

よろしかったら動画もどうぞ♪
[広告] VPS


[広告] VPS


客席をひととおり廻り終えた鬼たちは再びステージに上がり、太鼓の演奏。
迫力ある鬼たちの、太鼓の演奏もまた迫力!!(*゚Q゚*)
DSCN7131_20160826211711050.jpg

DSCN7132_20160826211712b30.jpg

DSCN7134_201608262117148f7.jpg

DSCN7135_201608262117159dd.jpg
ナマハゲの鬼は、決して人を痛めたり傷つけたり不幸にしたりする魔物ではありません。
人間達が健康で幸せに生活するのを阻むあらゆる悪いもの=邪気を払う為に山から降りて、それらを排除するのです。
邪気を払う為に怖い形相をしているのですね

ナマハゲ達の手によって、北茨城市の平穏無事、市民の健康と家内安全は守られたに違いありません。
DSCN7142_20160826212152871.jpg
決まったね
力強い演奏と演技、遠方からありがとうございました!
男鹿半島のナマハゲが、あらゆる形で現代の若者に引き継がれていく。。。素晴らしいですね(* ´ ▽ ` *)
この伝統芸能が、末長く続きますように。。。
(恩荷さんの紹介がHPで掲載されています→https://www.oganavi.com/onga/

恩荷さんのステージが終わったところで私は退散
途中退場となりましたが、とても充実した良い1日を過ごさせていただきました
DSCN7144_20160826212153c53.jpg
ここ・北茨城市もまた、お祭り大好き人間が集まった町。
お祭りを楽しむ市民の活気の余波が私にも伝わり、元気の素を分けてもらった気がしました。

次回は大津港(11/3)だね。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

夏まつりだよ全員集合!~北茨城市民夏まつり<3>

北茨城市民夏まつり記事、再開しますヾ(・∀・)ノ
駅舎を後にして、再びメイン会場の駅前通りへ
かき氷等の食べ物を買う人、ビールの入った紙コップを飲みながら談笑している祭装束の人etc。。。

メインステージ付近で、やけに喚声が聞こえるなと思っていたら。。。
DSCN7065_20160825201812240.jpg
綱引き!!
そういえばもらったチラシに書かれていたプログラムの中に、「団体対抗綱引き」という項目がありました。
これがそうなのか
DSCN7066.jpg
運動会みたいp(*^-^*)q
どっちのチームも、頑張れ~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ

DSCN7067_20160825201814e22.jpg
男も女も、老いも若きもみな一致団結して闘います。
わずか2,3分の戦いでも大奮闘!!
DSCN7068_20160825201816ef7.jpg
熱戦繰り広げられる路上の一方で、ステージではよしもと芸人らしき人達のショータイム。
でも、言っちゃ失礼ですが私にはどこで笑ったらよいのか理解できなかった。。
食べるものは食べてお腹は満たされてるし、飲み物だって何杯飲んだか分からないくらい。。。それにマイカーでの来場だから勿論、お酒も飲めません。
フラガールのステージは観ていきたかったので、それまで何して時間を潰そうか・・・と考えた末に”一人カラオケタイム”(笑)

戻ってきた時はキッズダンスが行われていました
DSCN7070.jpg

DSCN7073_2016082522054315e.jpg
下手な大人よりも、色っぽ~い
ちびっこフラダンスも
DSCN7074.jpg
可愛いねえ。。。(* ´ ▽ ` *)
さて、彼女たちが踊るステージ背景をご覧ください。
既にお気づきかと思いますが、市内の小・中・高等学校の生徒さんが手描きされたポスターで飾られています。
お祭りのキャッチフレーズどおり、”みんなでつくる”の言葉どおりに。
DSCN7075.jpg
市民の手作りによるお祭りだということの表れでしょう。
市民がつくる、市民のおまつり・・・。とっても素敵です(*´∀`人 ♪
少なくともこの日はきっと、北茨城市の市民の皆さんの心が一つになっていたことは断定できます。
DSCN7076.jpg
ラストはみんなで(」*´∇`)」

さて、演技を終えたキッズダンスチームがステージを去ると一旦ステージはお掃除タイム。
お掃除が終了すると間もなく。。。
.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN7080.jpg

待ってましたあ~っ!!\(^o^)/
フラガールの登場です。
華やかにステージ上に現れたフラガール達のダンスが始まりました!
DSCN7082_20160825220547672.jpg

DSCN7086.jpg

DSCN7087_20160825223456c5d.jpg
お隣の福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズのフラガール達です
先日記事で書かせていただきました辨天太鼓創成会さんに続いて2組目の県外郷土芸能披露。
”え?郷土芸能”と思われるかもしれませんが、50年以上の歴史を持ち映画でも公開されたように町の危機を救った、東北のハワイ=いわき市のフラダンスはもはや、郷土芸能と呼んでも良いと思う
DSCN7092_201608252234585a3.jpg

DSCN7094_20160825223459ef4.jpg
GO~、フラガール!!ヽ(≧∀≦)ノ
ショータイムは、時間にして僅か10分足らずの時間でした。もっと観たかったけれど素晴らしいショーでした
この後は一般参加(但し、お子様限定)のフラダンス教室が行われました。
DSCN7100.jpg
大人は立ち入り禁止でも、あんちゃんがいるし(笑)

こうちゃん、レイを掛ける位置が。。。(*≧3≦)
DSCN7097_20160825231048491.jpg

フラガールのお姉さんと一緒に、”フキララソング”を踊ります( ^ω^ )
DSCN7107_201608252310528dd.jpg

DSCN7104_20160825231051775.jpg
いわき市からの素敵な助っ人、ありがとう
これから帰って、夜のポリネシアンショーかな?頑張って~♪

さて、もう1組他県からの強力な助っ人さんが来られました。
フラガール達のいわき市よりも、先日の記事で書いた辨天太鼓創成会さんの山形県よりもさらに北上した県から来られた、
有名な郷土芸能であり文化財でもあるアレ・・・
DSCN7118y.jpg
泣く子や親の言うこと聞かない子、なまけものさんは山へ連れて行かれないようにご注意!(笑)
これがヒント、もうお分かりですね( ^ω^ )
では、次回で
最終回となる次回は、動画も交えてお伝えさせていただきます。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

磯原駅ウォッチング

お祭りレポートは一旦、休憩しまして
恒例の”駅ウォッチング”などしてみたいと思います

この駅を訪れたのは実に約40年ぶり。
母に連れられ北茨城市在住の母の友人のところへ遊びに来たのが最初でした。それ以来なのです。
で、久々の磯原駅はその当時の面影を全く残していないのにびっくり
見違えるほど立派な駅舎に変わっていました。
DSCN7015_2016082421175078e.jpg

DSCN7016.jpg
懐かし・・・・くねえ~~!!
あの頃は確か、平屋の小さな駅だったと思うけど。。。
でも、センスの良い素敵な駅舎です。気に入った
DSCN7020.jpg
駅前ロータリー中央より。
向かって右側は、授乳室付きの待合室。
そしてさらに右隣が駅前交番でした。

ここ・北茨城市磯原に生を受けた詩人・野口雨情のレリーフも壁に埋め込まれました。
DSCN7017.jpg
童謡「七つの子」、「十五夜お月さん」「シャボン玉」他数々の歌詞を残されました。皆さんもおそらく、1度は歌ったことがあるはずの曲では?
DSCN7018.jpg

そして、先ほど駅舎を一望したロータリーにも雨情の歌詞が刻まれた碑が置かれています
DSCN7019.jpg
”己は河原の枯れ芒(すすき)、同じお前も枯れ芒~”
と、「船頭小唄」の歌詞です。焦燥と失意の中にあった雨情、それを慰め励ましてくれたのが2度目の妻・つるでした。
この詩はその心象を表したものだと言われています。

では、階段を上がって駅舎の中を探検します
こちら↓改札口前
DSCN7021.jpg
鉄道利用で磯原駅に降り立った方が、改札口を抜け正面に目をやるとこんな光景が見られます。
北茨城市の観光PRでしょうか。
なんだか、粋な演出
DSCN7023_20160824213805ecc.jpg
ここを開けると何かがありそうな気がしますが、残念ながらこれはただの壁面装飾なんです。
この装飾の上にもやはり、野口雨情が作った童謡の歌詞がパネルになって展示されています。
DSCN7022_20160824213803ef0.jpg

さらにさらに・・・
反対側の出口に出ると・・。
DSCN7037.jpg

これ、からくり時計のようです
DSCN7041_20160824214549784.jpg
9:00、12:00、14:00、16:00~以後19:00まで1時間毎に演奏が行われているそうな。
観光雑誌やパンフレット等の情報によれば時計台に男の子と女の子が現れて、メロディが流れるみたいなのですがあいにくこの日はタイミングが悪かったのか、見ることができませんでした
DSCN7042.jpg
童謡の里の駅からくり時計、いつか演奏を見てみたいね

駅はやはり、その土地の玄関口。市内の利用者には”いってらっしゃい!”、”おかえりなさい”の意味が、市外・県外から来られた人達には”いらっしゃいませ、ようこそ!”、”またおいでください”の意味が込められていると思います。
駅そのものが、”おもてなし”と言ってもよいのでは?そう考えるのはきっと、私だけだな(笑)
DSCN7024.jpg
とても素敵になった、磯原駅。イベントでも何でもない日にいつかまた遊びに来てみましょうか
水戸市には支店のない、駅前カラオケ店も会員登録したことですし(笑)
勿論、次回この駅を訪れる時は鉄道利用で

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

夏まつりだよ全員集合!~北茨城市民夏まつり<2>

台風の影響か、わが茨城県でも大雨雷雨の荒れた天候となった今日1日。あちこちで土砂災害による通行止めや交通機関の乱れ~特に鉄道関係では今なお運転見合わせという状況が続いています。大気不安定は週末あたりまで続くそうですからお出かけの際はどうかお気をつけくださいね

さて、気を取り直して北茨城市のお祭りレポートの続きです
お祭りを盛り上げる為に、市外や県外からも助っ人が参上しました。
山形県から来られた辨天太鼓創成会さんによる和太鼓の演奏です。
DSCN7044_2016082322263259b.jpg
山形県鶴岡市の郷土芸能「辨天太鼓」。
”「鼠ヶ関に新しい文化を作りたい。」という思いから、念珠関辧天太鼓創成会は平成3年に地元有志によって発足した。会の名称は旧関所の「念珠関」と「弁天島」の地名に由来している。”と、HPで紹介されています→http://www.yamagata-furusatojuku.jp/cgi-bin/dogasite.cgi?mode=do_page&kdata1_do=112021415222321503&kdata1=9(”ふるさと塾アーカイブス”内)
平成生まれの郷土芸能、意外とお若いです
力強く、そして軽快な太鼓の音色・・・なんといっても太鼓奏者たちの笑顔。。。
DSCN7046_2016082322263444f.jpg

DSCN7047.jpg
ますます、お祭りらしくなってきましたヽ(≧∀≦)ノ
動画も撮影しましたので、よろしかったらご覧ください!
[広告] VPS


お祭りを通して、他地域との交流を図る。。。
そして、お互いの郷土自慢やPR等情報を交わし合って。。。
素晴らしい!!
他県の助っ人は彼らだけではありませんでした。この数時間後、素晴らしいゲストとしてステージに上がることになるのですが後ほどまた(#^.^#)

同じ県内では、県西・県南地域から2つの市が代表で助っ人に参上です。
DSCN7012_20160823222630bfd.jpg
from坂東市
長ネギ×2本、なんと100円
お祭りとはいえ太っ腹だねえ。。。
同時に、イベントPRです。

DSCN7013.jpg
from龍ヶ崎市
おなじみ、”まいんコロッケ”発売!
同時に、こちらも同じくイベントのPR

いっぽう、JR磯原駅を挟んだ反対側にある公園でもステージ演奏や体験教室が行われていました。
こちらも”お祭りモード”です。
DSCN7026_20160823224746b06.jpg
線路の向こうで何かが聞こえるな、と思っていたらこれだったのね
グループサウンズ時代の懐メロが、エンドレスで流れます
お!かき氷だ
DSCN7027_201608232247483c5.jpg

美味しそう(〃▽〃)・・・
DSCN7029_2016082322474968c.jpg
でも何か変だ。
何かが違うんですけど・・・・って、皆さんお気づきかな?
DSCN7030_2016082322475156d.jpg
そう。商品サンプル作りの体験コーナーだったんです
”食べられないかき氷”作りに、みんな夢中!!
DSCN7031_2016082322475258f.jpg
溶けないかき氷、お部屋のインテリアにいかがですか?(笑)

他、”ダンボール迷路”や”泥団子つくり”等楽しい企画が盛りだくさんでした。
DSCN7033.jpg
まさしく、”磯原駅周辺あますところなし!”。
こちらはさらに、ファミリー向け対象のスペースとなっていますね。
で、ファミリーのいない私めは再び、メイン会場の方へ。
おや?この後ろ姿。。。。
DSCN7058.jpg

DSCN7059.jpg
北茨城市のマスコットキャラクター、”あんちゃん”だ!\(//∇//)\
おじさんか少年か、等のキャラクター・あんちゃん(笑)
DSCN7060.jpg

そして、向こうには・・・
DSCN7061_20160823225523a98.jpg

こうちゃんだ!(〃▽〃)
DSCN7062.jpg
初めて彼を見た時は、”え?”という感じだったけれどよくよく見ると可愛いです(#^.^#)
言うまでもなく、モチーフは北茨城市の名物・あんこう。
”あんちゃん”とは大抵、いつも一緒♪

このお二方、ゆるキャラグランプリにエントリーしていますこのグランプリに参加するにあたり、富士山に登り山頂で必勝祈願をしてきたとか。やる気だね
毎日1クリック=1票、皆さん応援してあげてください
http://www.yurugp.jp/
※投票受付:10月24日(月)18:00まで

PR入ったところで、続きはまた明日

 
にほんブログ村

夏まつりだよ全員集合!~北茨城市民夏まつり<1>

私が住む地域は今、つい3,4時間前までの暴風雨が嘘のように静かになりました。
台風9号は現在、北上中とのことですが皆さんのところはいかがでしたでしょう。。。現在停滞中だという台風10号の今後の動きも気になります。お出かけの際はどうか、お気をつけくださいね

さあ、お待たせしました(^-^)/
「北茨城市民夏まつり」のレポートを書いていきたいと思います。例の如く数回に分けて連載形式でのUPとなりますので、お付き合いいただけたら幸いです

精華小学校裏に設けられた駐車場に約30分待ちで駐車し、直進して磯原駅方向へ続く大通りがお祭り会場。
私が会場入りしたのは大体、11:00少し過ぎ位でしたが既に大勢の人達が集まり賑わっていました。
DSCN7069.jpg
会場内で買ったかき氷。記事をご覧になられる前にせめて少しでも涼しさを味わっていただきたいのであえてトップ画像にさせていただきました(笑)
足りませんか?
ではこれも
DSCN6971_201608222240343fb.jpg
南極の氷だそうです。自衛隊ブースに置かれていました。
自由に手に触れることができます。私も勿論、触りました。
長距離運転&駐車場待ちでハンドル握る手がすっかり火照っていましたので、触った時の気持ちの良さといったらそりゃもう・・・(*≧∪≦)!!
この氷ならば、昭和30年代以前に活躍した木製の冷蔵庫(映画「三丁目の夕日」で登場したあれ)でも長時間の保存効果が期待出来そうです。ちょっとやそっとでは溶けないから( ^ω^ )
でも地球温暖化でこの氷も少しずつ、溶けつつあるのかなあ。。。

南極の石も特別展示です
DSCN6972.jpg

こちらは”地震体験コーナー”
DSCN6973_2016082222403757e.jpg
立ち止まっていつまでも見ていると、”あの悪夢”を思い出してしまいそうになるから足早に退散
あれ?こんなところに雪だるま?
DSCN6977.jpg
一見、ただの置物かと思いましたが。
やがて、こんなのが噴きだして・・・
DSCN6981_20160822224658198.jpg
夏祭りに・・・雪??

こうなりました(」*´∇`)」
DSCN6982.jpg
機械で降らせる人工雪が容赦なく、雪がボトッ、ボトっと来場者を襲います。
冷たい、氷のシャワー全開!
DSCN6983.jpg
人気映画のあのキャラクターが!!

DSCN6980_20160822230425a2e.jpg

DSCN6984_20160822230427acc.jpg
大人も子供も、みんな嬉しそう。。。( ^ω^ )
DSCN6976_201608222304248d7.jpg
降雪注意報?!8月21日 日曜日 この日北茨城市磯原駅前の一部で雪が降りました

メイン会場はこの少し先なのですが、この界隈だけでお祭りが充分楽しめちゃいそうです。
駅前通りはまるで、テーマパーク!!(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN6975_2016082223042311f.jpg

おお、水鉄砲だ懐かしい(* ´ ▽ ` *)
DSCN6978_20160822224038405.jpg

巧く、狙えるかな・・・?
DSCN6979_20160822224656139.jpg

あれこれ見ているうちに、メインステージ前までやってきました。
ステージ上では3組のチームによる「よさこいの舞」をお披露目中。
DSCN6991_2016082223123065c.jpg

DSCN6996.jpg
DSCN7000.jpg
最後の”決め”は大漁旗。

DSCN7004_2016082223123524e.jpg
踊り子の皆さん、暑い中大変お疲れさまでした!
しっかり水分補給してください

海産物に恵まれた北茨城市ですから、勿論屋台グルメもシーフード中心です
うにとかつぶ貝とか。。。
DSCN7005.jpg

あちこちで、イカを焼いてる光景が見られました((⊂(^ω^)⊃))
DSCN7006.jpg

DSCN7007.jpg
駅前なのに、まるで浜辺にいる感覚すら覚えた私。。。
そして・・・駅前なのに。。。
DSCN7009_20160822232252698.jpg
幼児プールまで(((o(*゚▽゚*)o)))
駅前ロータリーに並べられた、大きめの幼児プールで所狭しと水遊びを楽しむお子ちゃまたち。。。
そして、それを写メる親たち。。。
なんと、洋服着たまま入ってる子もいるし
DSCN7010.jpg
みんな気持ち良さそう。。。子どもはいいなあ。。。
駅前で電車を見ながら水遊びができるなんて、素敵ですp(*^-^*)q
それにしても、実行委員会のアイデアが面白い!!

駅前ロータリー内にも、いろいろな遊び場やグルメを販売するテントが隙間なく並びました。
DSCN7011_20160822232255ac6.jpg

DSCN7008.jpg
”隅々まで夏まつり”といった感じです。
楽しい夏の一大イベントに、「北茨城市民、全員集合!!」と呼びかけんばかりの勢い。。。
さあ、まだまだこれから!
というわけで、続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

北茨城市民夏まつりが開催されました!

台風9号が明日あたり関東に最接近するそうですね
予報では丁度、通勤通学時間帯。皆さんくれぐれもお気をつけくださいね

さて、本日8月21日に北茨城市・JR磯原駅前通りにて開催された「北茨城市民夏まつり」へ出かけてまいりました
DSCN6988_20160821223904fd9.jpg
DSC_1211_2016082122390124d.jpg

今回で9回目だそうです。

DSCN6985_20160821224019d43.jpg
「市民の連帯感や郷土愛を高め、誰もが協働して地域の活性化に取り組む」ことをモットーに始まったというこの夏祭りには、確かに市民が中心となり”市民による市民の為のお祭り”みたいな雰囲気が感じられました
DSCN6986_20160821224020560.jpg
まさしく、”市民を挙げて”という表現がふさわしい。。
今日のこの日を心待ちにされていた方は、果たしてどのくらいいらっしゃることか。
少なくとも、北茨城市磯原地区の皆さんはほとんど全員?!
DSC_1210_20160821223859002.jpg

よさこいにフラダンスになまはげまで?!
”なんでもあり”なのね。。。
DSC_1214.jpg
この熱い1日を、早くお伝えしなければならないのですが現在、画像整理が間に合いませんのでとりあえず今夜は全体の雰囲気のみで失礼させていただきます
画像処理が終了次第、あらためてちゃんとレポートさせていただきますので何卒
DSCN7145_201608212252555b0.jpg
市民みこしも出ました。
そして、市のマスコットキャラクター2体=あんちゃん・こうちゃんも来てくれました
DSC_1212_20160821223901433.jpg
では、またお会いしましょう

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

足湯でまったり~茶釜の湯

筑西市から西へ足を伸ばし、お隣の結城市へ。
2年前、地元の社会福祉法人「筑西会」という団体により作られた足湯があるますのでそこへ行こうと愛車を走らせることにしました。
その足湯の名前は「茶釜の湯」。
DSCN6961map.jpg

事前に住所を登録したカーナビを頼りに目的地目指して進みます。
街中から離れ、田園風景に囲まれた静かな道路を走っていくとようやく案内板が見えました。
DSCN6960_20160820220826362.jpg
ここからは案内板の指示通りに。
介護福祉施設の駐車場の脇に広いスペースがあり、そこに”茶釜の湯”と書かれたテント張りのところ。
そここそ、私が目指していた足湯でした。
DSCN6961_2016082022082741d.jpg
傍には自販機も設置されています。
水分補給をするようにとの設立者の心遣いでしょう
DSCN6962_2016082022083021b.jpg
泉質はナトリウム塩化物泉。れっきとした温泉です
その上無料
DSCN6963_20160820220832d89.jpg
私が訪れた時には、地元の常連さんらしき方と栃木ナンバーの方が1名。
地元の方がいろいろと説明されていました。
お二方に軽く挨拶をし、私も自分の足をちゃぷん
DSCN6964_2016082022140897b.jpg
お湯は意外にも超・ぬる湯でした。でも今の季節なら丁度いい温度かな?
外からの風が入って、気持ちいい
すかさず、”茶釜”と名のついた由来を一読します。
DSCN6965_20160820221410278.jpg
茶釜で沸かしたようななめらかなお湯・・・本当にその通りでした。
お湯がとてもやわらかくてやさしくて。ラクスマリーナ(土浦)の足湯とはまた違うタイプです

やがて数分後に男性の方1名、自転車で来られました。挨拶を交わし、暫く会話が弾みます。
特に、この足湯のことについていろいろと教えてくださいました。元々は市内の城西病院の管理で介護施設の温泉施設として掘り当てた温泉だそうですが、”それだけでなく、一般の人も気軽に入れるように”という考えでこの足湯が出来たのだとか。
小屋も今はテントですが、将来的にはちゃんとした建物を造る予定だとか。
そもそも療養泉としての採掘ですから効能はバッチリ、足湯も効果が期待できそうです
足は第二の臓器とも呼ばれているくらい、大切な場所。
”せっかくの温泉なのに、足だけなんて!”とあなどってはいけません

市街地から離れた場所で、少々分かりにくい場所ではありますが今なら足湯入り放題!
結城・古河方面の観光の際、ちょっと寄り道して足湯でもして行かれませんか?

◆茶釜の足湯
茨城県結城市結城逆井11323-1
JR結城駅から車で7分
9:00~17:00 定休日なし 無料
あり(50台)
お問い合わせ 0296-34-7101(筑西会)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

氷屋さんのかき氷~筑西市古橋氷店

台風の影響で不安定な気象となっているここ数日、そして連日の高温。。。
皆さん、体調の具合はいかがですか?
今日も救急車のサイレンを何度か耳にしました。熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね

さて、筑西市記事をもう一つ
しもだて美術館から中華料理店玉龍へ移動し、ランチを済ませて駅方向へ歩いていく途中に寄り道など
DSCN6956a.jpg
以前書いた記事でちょっと触れました魚市場の隣で駅前の大通り側にある氷屋さんが気になり、寄ってみることにしました。
レトロな光景、そして昔ながらのかき氷製造機がたまらないですね
特にこの日はじりじりと暑い真夏日でしたから、”氷”と書かれたのれんが一層、私を引き寄せます(笑)
DSCN6956c.jpg
来店していた人達は常連さんのようで。
中には車でわざわざ買いに来てる家族もいました。人気店なのね

定番のイチゴやメロン等の他、珍しいものもあり
そこらのお祭りで出されているかき氷屋さんではなかなかお目にかけないメニューもありました。
DSCN6957_20160819225642258.jpg
地元の方にはやはり、イチゴ味が人気みたいですが私の場合、どうせならと食べたことのない味で。
ヨーグルトかバナナか迷った結果・・・
DSCN6958_20160819225643527.jpg
バナナに決定
大盛りですな+50円でミルクが追加。
希望すればシロップもたっぷりかけてくれるそうです。勿論、その逆も。

溶けないうちに、いただきま~す♪
DSCN6959_201608192256454bd.jpg
バナナシロップ、めっちゃ甘~い☆*:.。. o(≧y≦)o .。.:*☆
しかも、氷もふわふわ!!
氷独特の”ガリガリ”っとした歯触りではないんです(*^_^*)やさしい味というか、軽いというか。。。
とにかく、美味しい!!
私のように一人で買いに来て、2個お持ち帰りを購入された方もいたけれど気持ちわかるわ~

お隣が魚市場ということで、氷はお手の物なのでしょうね。
かき氷屋さんになるのはおそらく、夏だけ期間限定でしょう
これまで何度か、この大通りを歩いたのにどうして気がつかなかったのかなあと思いましたが考えてみたらこの時期に通ったことはなかったな
いつまでやってるのかな。。。また食べに行きたい!!(笑)

それにしても、子どもたちが群がって美味しそうにお店のかき氷を食べてる光景は本当に幸せそうで、見ているだけでも心が和みました



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

筑西キムチのチャーハン

ダンボールアートを満喫し終え、アルテリオを出た時は丁度ランチタイムとなりました。
せっかくの筑西訪問、だからランチもここで食べていこう、と思い以前から目を付けていた中華料理屋さんへ。
DSCN6955_201608182158069b0.jpg
良かった、今日は空いてる^^。
というのも、今年の初め「だるま市」の時に訪れたら定休日(月曜日)で、その前の時はなんと”予約客専用デー”
運が悪かったのか御縁がなかったのか、空振りが続いてようやく3度目の正直ということで入ることができた玉龍さんでした。

なんでも以前、「TVチャンピオン・炎のチャーハン選手権」で準優勝をされた栄光を持つシェフらしく地元ではなかなか評判のお店のようで。私以外は常連さん(しかも、グループでの来店)でした。
さあ、何食べようかな
初来店ならば準優勝商品で、しかもお店の人気メニューを選ぶのでしょうが私の場合は・・・
DSC_1196.jpg
「筑西きむちのチャーハン」700円(セット+250円)をオーダーしました
炎のチャーハン準優勝よりも、”筑西きむち”の方に目がいってしまったと^^;

水面下で密かに(?)、地域おこしフーズとして開発が進められている”筑西きむち”。
それを使った料理、しかもチャーハン!!興味を持ちましたo(^▽^)o

はい、きました(*´∀`人 ♪チャーハン700円+250のランチセット
DSCN6951.jpg
キムチチャーハン(メイン)+サラダ+スープ+ドリンク(今回はウーロン茶を選択)+シューマイ(黒酢のたれ付き)
いただきま~す!!
DSCN6952.jpg
炒めてあるので、キムチ独特の酸味は感じません。ですがピリ辛味は認識(*≧∪≦)
もともと、日本人向けの味に開発されてるそうですので生でも食べやすくはなっていますけどね。
イベント会場で食べた時の感想でした
DSCN6953.jpg
チャーハンもなかなかのお味でしたが、今度は単品のも試してみよっと

最後はデザート杏仁豆腐です。
DSCN6954_20160818225319ab9.jpg
とても甘くて美味しい杏仁豆腐☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
辛い物を食べた後でしたので、余計に美味しさが引き立ちました!

1000円でお釣がくるお値段で、しっかりとお腹いっぱい!!
ごちそうさまでした
次回の来店時にあの”黄金チャーハン”を試してみたいです。いや、”汁なし坦々麺”も捨てがたいo(≧ω≦)o
次回来店がいつになるか分からないのに、勝手に次食べるメニュー選びをする私でした( ^ω^ )


中国料理 玉龍(ユーロン)
〒308-0031 茨城県筑西市丙102-1
Tel:0296-22-7000  HP:http://www.yu-long.jp/index.html
<営業時間>
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:30~22:30(LO 21:30)
※日曜日夜のみ予約制
<定休日>
月曜日(事前予約のみオープン)



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

ダンボールアート遊園地、9/4まで営業中!

ダンボールアート遊園地へ、ようこそ~!ヽ(≧∀≦)ノ
IMG_20160817_0001.jpg
筑西市のしもだて美術館にて、9月4日(日)まで開催中です
”面白そう!”と興味を持ちましたので、行ってみようと思い出かけました。

”ダンボール王”として知られている、岡村剛一郎さんの作品展示です。
彼の手により文字通り、ダンボールがアートに変身
そうして生まれた作品が、フロアー狭しと展示されています。
はやくもアート作品が入り口でお出迎え。
DSCN6927.jpg

通常、館内は写真撮影禁止なのですがなんと!!
DSCN6926_20160817214557228.jpg
写真・動画撮影OKなのです。
ブロガーにとって、こんなに嬉しいことはない(笑)
但し、手に触れるのはNG。だって、ダンボールとはいっても所詮、紙だもんね。
DSCN6928_20160817214559cd1.jpg

DSCN6931_20160817223545539.jpg
ダンボールで作られた、恐竜や昆虫の世界。。。
柵もダンボールで作られました。
DSCN6932.jpg

DSCN6933_201608172235479c1.jpg

しかし 思いっきり子どもが登って遊んでるし
DSCN6929.jpg
いいえ、これは”遊具”として展示されたアート作品。
これこそ、この展示の主人公・・・”ダンボールアート遊園地”なのです。
DSCN6934.jpg

DSCN6937_20160817224301fc1.jpg
シーソーもあるし、滑り台もあるし。。。
階段まで精巧に作られているんです。
DSCN6938_2016081722430289b.jpg
大人が乗っても崩れません。
私もおそるおそる昇ってみました。良かった、コワレナ~イ!!

迷路もアルヨ!
DSCN6935_201608172235495b1.jpg

さあ、出られるかな~?
DSCN6936.jpg
私が入ると横幅がつかえてはじけそう・・・さすがにこれはパスしました^^;

作品をただ、見せるだけでなく自由に触れさせ遊ばせてお子さんを喜ばせ、来場したお客さんが笑顔になるようなコーナーを設けてくださったところに、主催者の人柄がうかがえるようです三世代が一緒に楽しめる展示会・・・素敵
遊具のある奥スペースは、ギャラリーになっていました。
こちらは勿論、手に触れるの禁止
DSCN6940_20160817224303695.jpg
先ほど同様、柵も展示している台もすべてダンボール( ^ω^ )

DSCN6941_20160817224305427.jpg

DSCN6945_201608172254032ec.jpg

DSCN6949_201608172254048cc.jpg

DSCN6950_20160817225405266.jpg
可愛い動物や乗り物、浮世絵に名所まで!!
みんなダンボール製です。なんてすばらしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ダンボールはリサイクルの王様だと言われています。そのほとんどが再生されたもので重ねて使えばとても頑丈になるし、今回の展示のようにおもちゃに変身したり使いようによっては仮設の住宅だっててきちゃうかも・・・ダンボール、偉い
ただ楽しむだけでなく、ダンボールの用途について考える機会を与えてくれた企画展示だと思います。
お子様連れじゃなくても、充分楽しめますよ(*´∀`人 ♪

興味を持たれた方は、是非お出かけください( ^ω^ )
毎月第3日曜日の「家族の日」(次回は8/21ですね)に、高校生以下のお子様と一緒に来館されたご家族は無料になるそうです。

しもだて美術館
茨城県筑西市丙372 アルテリオ3階
Tel:0296-23-1601 Fax:0296-23-1604
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 月曜日
入館料 一般520円(団体10人以上420円)高校生以下無料
※入館チケットで板谷波山記念館もご覧になられます。
JR水戸線下館駅より徒歩約8分



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

いざ、筑波山~白雲橋コース編その④

筑波山登山もいよいよ大詰め!!
ラストスパートです
DSCN6863_20160815163746d4a.jpg

おお(><)最後の関門か?!
DSCN6866_2016081610120608c.jpg
”まさかもう、こんな道はないだろうなあ。。。”と思っていたところに”ガツン”とやられた感じ
しかし、ここまできたら登るしかありません。

やがて・・・再び視界が明るくなり何度か目に覚えがある光景・・・。
山頂到着です
DSCN6867.jpg
バンザーイ\(^o^)/
着きましたあっ!!

群がる人と人の合間からパチリ
DSCN6870_2016081610120983d.jpg
筑波山神社脇を出発してから、約2時間30分。
ついに、女体山頂を自分の足で踏むことができました(* ´ ▽ ` *)
山頂の心地よい風を浴びながらとめどなく溢れ出る達成感に暫し、酔いしれていました・・・。
DSCN6871.jpg
標高877m、歩いた距離約2200m・・・。
我ながらよく、頑張った・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSCN6872.jpg

余韻を残しつつ、山頂稲荷さまにご挨拶と御礼を
DSCN6875.jpg
登山はまさしく、”自分自身との戦い”・・・それをあらためて実感もしました。
弱い自分に打ち勝った者だけが味わえる達成感の喜び。。。それは自分の財産ですよねo(≧ω≦)o
目的は決して自然とのふれあったり綺麗な景色を見る為だけじゃない。自分に勝つことで達成感を味わう・・・それによって自分に自信を持つことができる・・・。登山が教えてくれるものはもしかするとそれかもしれません。

さて、この後はロープウェイ乗車を。
DSCN6881.jpg
今度は空中散歩です。
この下って行くのがたまらないね(*≧∪≦)

つつじヶ丘駐車場で梨ソフトクリームを食べ、トイレ休憩をし予備のペットボトル茶を買って再びロープウェイ乗車。
DSCN6882.jpg
往復しまあす!

空の上からも筑波山を鑑賞((⊂(^ω^)⊃))
DSCN6880_20160816104329b5a.jpg

DSCN6884_20160816103249818.jpg
空中に浮かぶロープウェイに揺られながらも、
”次はどのコースに挑戦しようかなあ。。。”
なんて考えてみたりしました。
DSCN6883.jpg

登山コースは今回歩いた他にも用意されています。季節ごとにコースを変えて登ってみるのも楽しいかもしれません。
例えば、つつじが満開の時はつつじが丘から出発する「おたつ石コース」を歩いてみてもよし、紅葉の季節はケーブルカー宮脇駅から大杉や紅葉を楽しみつつ「御幸が原コース」を歩いてもよし。
1度きりの訪問なんて、もったいない!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

やっぱり、筑波山はいいね~~~~。
DSCN6886.jpg
ロープウェイからケーブルカー駅までの道がまた、山道を15分ほど歩くのですがこれまで歩いてきた”白雲橋コース”の厳しさを思えば全然、楽勝p(*^-^*)q
ケーブルカー利用で筑波山神社へ帰ります。
FB_IMG_1470898792356.jpg

DSCN6890.jpg
ただいま~っ!!o(^▽^)o
ケーブルカー駅宮脇駅に到着。
無事登山を終えたことを筑波山神社に報告してから帰りましょう( ^ω^ )
DSCN6892.jpg
ただいま、帰りました
筑波山を充分、満喫し充実した「山の日」を過ごすことが出来て良かった♪
天候にも恵まれ、本当に幸せな1日でした


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

いざ、筑波山~白雲橋コース編その③

弁慶茶屋跡を立ち、目指すは女体山頂。
ここから目的地まであと800m、やっと1kmをきりました。
DSCN6832_20160813212748a0e.jpg
ここに来るまでは息も絶え絶えでしたが、呼吸も元に戻り体力も休憩前に比べたらずいぶん回復しました。
では、歩行再開

弁慶茶屋跡のすぐそばに”弁慶七戻り”と呼ばれる岩があります。
DSCN6835_20160815135211e48.jpg
聖と俗を分ける石の門と呼ばれているとか。
頭上を見上げるとこんな感じ↓
DSCN6838.jpg
この石が今にも落ちそうな格好をしている為、弁慶も7回戻ったと言われているスポットで有名です。
確かに(゜゜;)↓
DSCN6836_20160815135912a05.jpg

DSCN6839.jpg
通り抜けるとこの通り↑
それにしてもこの石、5年前の東日本大震災でも落ちなかったのは不思議だ。。。

山頂までのこの区間には、このような変わった形や面白い形をしている岩がごろごろ点在します。ですからこのエリアは”奇岩怪石スポット”と呼ばれているのです
DSCN6841.jpg
DSCN6842_20160815135913282.jpg
岩の向こうに見えるのは天照大神を祀る稲村神社

こちらは、”母の胎内くぐり”と呼ばれる岩。
DSCN6844.jpg
岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返る・・・つまり、”生まれ変わる”という意味でしょうか。。。
DSCN6845_2016081513591801e.jpg

DSCN6846_2016081514192025d.jpg
母親の胎内にいる頃の感触・・・?!
・・・微妙だな
不思議な岩はまだまだあります。
DSCN6847_201608151419218f8.jpg

DSCN6848_20160815141923826.jpg
陰陽が寄り添っているように見える石=”陰陽石”

”国割り石”
神様が集まり、日本の国を分ける相談をした石だと言われています。
DSCN6851_20160815141924350.jpg

そして、この石は”出船入船”の石。
DSCN6854_201608151419267fc.jpg
船玉神を祀っているそうです。出てゆく船と入ってくる船とが並んでいるように見えることからこの名前がついたとか。
こっちから見た方がいいかな?(* ´ ▽ ` *)
DSCN6852_2016081516022274f.jpg

この、天高く突き出た大きな石は、”北斗岩”
DSCN6858_201608151619591ff.jpg
DSCN6859_20160815162001da2.jpg

天空に輝く北斗星のように、決して動かないことを意味しているそうです。
DSCN6860.jpg
下から見上げると、本当に天を突きそう。。(* ´ ▽ ` *)

まるで、山岳の野外彫刻美術館ですな( ^ω^ )
目を楽しませながらの登山でしたから、あっという間に進むことができました。
足場は相変わらず、こんな道ですが↓
DSCN6862.jpg

そして。。。
DSCN6863_20160815163746d4a.jpg
おおっ!!.゚+.(・∀・)゚+.
女体山頂まであと300m!!

やったね、あと少しじゃん((⊂(^ω^)⊃))

さあ、もうひとふんばり!!\(^o^)/
山頂までのラストスパーク、頑張ります
DSCN6864_20160815163748476.jpg
”大仏岩”
大仏様が座ってみえるということで、この名前がついた高さ15mの岩。
どれどれ?
DSCN6865.jpg
なんとなく・・・ですね(#^.^#)
皆さんには見えたかな?

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

いざ、筑波山~白雲橋コース編その②

筑波山登山レポート、続きです。
女体山頂をただひたすら目指し、「白雲橋コース」を選んだわけですが「白蛇弁天」の塚を通過するとさらに険しい山道が私の行く手を待っていました
DSCN6822.jpg

山道を覆う石・・・というよりも既に”岩”と表現した方がふさわしいくらいの石がごろごろと道を覆い、勾配もきつくなってさすがの私も体力的に厳しくなってきました
DSCN6823_201608132035100f4.jpg
数分どころか、数歩ごとの休憩。。。私よりも後から登ってきた人を先に遠し人の姿が見えなくなると焦りを感じます。
すれ違いの際、下山の人に道を譲りながらも休憩。

そんなことを繰り返しつつ、登山し始めてから1時間が経過しようとしています。
DSCN6824_20160813203512e65.jpg
う~ん。。。まだ1.1kmしか歩いていないのか。。。

”ギブアップして引き返すなら今のうちだよ
またしても、弱い自分の声。。。誰がギブアップなんかするか
平らな石を椅子代わりにして、水分補給後歩行開始
まだまだ容赦なく、大きな石が行く手を阻みます。
DSCN6825_2016081320351349a.jpg
こんな道・・どうやって歩けって。。。。。?( ̄0 ̄;)
DSCN6826_201608132035157d0.jpg

”一体、どこまでこんな道を歩き続ければいいんだあ!!”っと嘆くのもだんだん飽きてくるぐらい、疲れきっていました(笑)
DSCN6828_20160813205054574.jpg

・・・・それからどれくらい、歩いたでしょうか。。。
登山コースもようやく、残り半分を過ぎたかこれまで登ってきた距離が山頂までの距離を上回りました。
DSCN6827.jpg
もう、ここまできたら後戻りはできない!
平坦な道ならば1kmなんて普通に歩ける距離だけど、見ての通りの険しい山道。そんな道を1km歩くのは決して容易ではないことは身を持って味わっています。でも、歩くしかない
DSCN6829.jpg
変わった枝の形。。。

少し歩いていると、”ゴトン、ゴトン・・・”という音がしましたので見ると、すぐそばをロープウェイが通過していたところでした。
DSCN6830.jpg
ということは、ロープウェイ駅も山頂もすぐ近く?!
どのくらいの距離なのかは分からないけれど、近づいていることは確かなようです。

そこから少し進んていくと・・・
おお^^。2時間ぶりの地上の光!!
DSCN6834.jpg
そこは、「弁慶茶屋跡」という場所でした。
そこにはベンチも用意され、登山をしてきた人達の休憩の場となっています。
お弁当を食べたり、ペットボトルや水筒の水を飲んだり。。。
私も登山前に”縁むすび”で買ってきたおにぎりを食べ、水分補給。
DSCN6833_20160813212750027.jpg
弁慶もお参りしたのかな。。。

弁慶茶屋跡からの展望もまた、素晴らしいんです(* ´ ▽ ` *)
DSCN6831_20160813205058448.jpg
遠くに見える海のようなものは霞ヶ浦。

ここでは少しゆっくり休憩時間をとりました。歩きっぱなしの足はすっかり棒のように硬くなっていましたのでよくほぐしてから歩行再開です( ^ω^ )
充分、リフレッシュしましたのでだいぶ力が回復しました。
DSCN6832_20160813212748a0e.jpg
山頂まであと800m。頑張ります

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

いざ、筑波山~白雲橋コース編その①

山の日制定となった記念すべき2016年8月11日に絶対、実行しようと心に決めていた筑波山登山。
ついに実行する時がやってきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

出発前にまず、神社入り口にあるおにぎり屋さん”筑波山縁むすび”で、明太子(こんな時は普通、梅干しじゃね?というツッコミは不要です)と唐揚げのおにぎりを1個ずつ購入。登山途中の昼食用です。
DSC_1183_201608122115262b1.jpg
そして、常陸小田米使用のソフトクリームを購入。
出発前の体力補強(笑)
DSC_1182_201608122115256f4.jpg
普通のソフトクリームよりも多少、粘りと弾力性があって食べ応えのあるソフトクリームでした。

そして、「ガマまつり」が行われていた会場内で贅沢野菜ミックスジュースを飲んで・・・。
DSC_1184.jpg
イベント会場でよく出店されている、市内のベルファームさん特製。
見るからに体に効きそうでしょう。。。。
しっかりとエネルギー充電(?)した上で、筑波山神社にご挨拶を。
DSCN6800_20160812211529368.jpg
筑波山神社に登山中の無事を祈願していきます
さあ、これで登山出発の準備は完了!あとは私の体力次第。
では、出発します

筑波山神社の境内を出て左手の方に進み、売店前を通り抜けると登山道に行けるはず。。。
え~と。。。どこ歩けばいいんだろ?
・・・と、きょろきょろしていたら・・・。
あ、ここじゃん.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN6812_201608122115303ed.jpg
すっかり年季の入った「女体山 つつじヶ丘」の道しるべ。今回私が進もうとしているコースはこれです。

DSCN6813_20160812213002189.jpg
古い碑。。。おそらく”女軆(たい、”体”の昔の漢字?)山”って書かれているのでしょうね

筑波山登山コースには、いくつかのコースがあります
おおざっぱに分けると、ロープウェイのつつじヶ丘駅駐車場をスタート地点にするか、筑波山神社をスタート地点にするかになるようですね
IMG_20160812_0001.jpg
今回、私がチャレンジしたのは「白雲橋(しらくもばし)」コース。筑波山神社から出発し、丁度筑波山の真ん中を歩く格好で登っていき、筑波山の名スポット=「奇岩怪石」スポットを通過して女体山頂に辿り着く、超・充実コースでまさしく”筑波山満喫”コースと言えましょう
DSCN6814_20160812213004e49.jpg
ここからスタートです
ではいざ!
DSCN6815_20160812213005429.jpg
さあ、果たして無事に目的地に着けるのだろうか。。。。?
少し、不安が入り混じってきました。
何しろ、鳥居をくぐって何メートルもいかないうちにこんな道ですし↓
DSCN6816.jpg
少しずつ勾配がきつくなってきてるし足場も
やばい!既に息切れしてきたんですけど

でも、バテるにはまだまだ早すぎました。
ここでようやく分岐点です。
DSCN6817.jpg
目指すコースは左へ。その距離2,200m
対して右へ進むとロープウェイ駅つつじヶ丘へ辿り着く”迎場コース”こちらなら終点まで1,600m。本来ならばこちらの迎場コースがどちらかといえば初心者向きコースのようですが。
”竹千代~、もうバテてんの?楽な道進むか戻るか、断念するなら今のうちだよ~!”
と、どこからともなく聞こえる意地悪な声・・・声の主の正体は山の神様ではなく私自身の中にいる、弱い私
”弱い自分に負けたくない!!”
と、あえて”いばらの道”(?)予定通り左側へ!
これから苦しくなるたびに、”弱い私”に苦しめられることになりますがこの時点ではまだ気が付いていませんでした。

分岐点を超え数百メートル歩いていたら”白蛇弁天”と書かれた古いお社。
文字通り、白い蛇を祀っているそうです。
DSCN6818_20160812221924f28.jpg

ここに棲む白い蛇を見た人は、財をなすと言われているとのことでこの周りをぐるりと歩いてみたのですが。。。。
DSCN6819_2016081222192599e.jpg
残念ながら白蛇さまにはお会いできませんでした

さあ、まだまだ先は長い!頑張らなくちゃ!
登山レポート記事、これから数回に分けて書かせていただくことになりますがお付き合いいただけたら幸いです。
では今回はここまで

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

「山の日」にがまレース同時開催!

告知通りに「山の日」の筑波山へ
思い起こせば丁度1年前の今日も筑波山へ行ったっけ。
筑波山ロープウェイ開業50年を記念して、そのイベントが行われ茨城県の非公認キャラクター:ねばーる君や地元キャラクター:フックン船長やツクツク君が集まってくれました
DSCN9428.jpg
DSCN9421.jpg
DSCN9425.jpg


この日も筑波山に登り女体山の山頂に足跡を残しましたが、それはケーブルカー使用でのこと。
今回は”山の日スタート”ということで、自分の足で女体山を登ってみようとチャレンジしました

久しぶりの登山はさすがにキツく、足の痛みが癒えませんがそれにも勝る達成感
この感動を早く、皆様にお伝えしたいのですが今はまだ画像整理に手が回らず書きたいこともまとまっておりません。
そんなわけで私の登山レポートは予定通り明日以降、のんびりとUPさせていただきます。

さて、筑波山神社下に来てみると・・・
DSCN6790_20160811224338244.jpg
あれ?何か始まるの?
と聞きたくなる光景。
旅館・青木屋さんの玄関前に並べられた幟、
そして、通行規制。
DSCN6791_2016081122433953e.jpg

この日、同時進行で「筑波山ガマまつり」が行われこのお祭りの名物行事・ガマレースがこれから行われようとしていたところ。
そう。昨年、鬼怒川決壊による豪雨被災により中止となった「筑波山ガマレース」が本日開催されました
ということは、2年ぶりの開催になるのかな?
IMG_20150901_0001.jpg
※幻の開催となった、昨年の「ガマまつり」ポスター
DSCN6795_2016081122434381d.jpg
↑コース案内図
部門によってスタート地点が違うのね
走る距離が大した長さじゃないように見えますが、参道付近も結構な坂道ですから容易ではないはず
DSCN6792_201608112243401de.jpg

DSCN6793_20160811224342b4b.jpg
ガマレースに参加される皆さん、やる気満々ですね
私はこの後間もなく、登山へ行ってしまいましたのでレースの模様とかイベントの様子を観ることはできませんでしたが登山から帰ってくると、各地のゆるキャラが遊びに来てくれていましたヾ(o´∀`o)ノ
DSCN6894_20160811225640bd0.jpg
みとちゃん(水戸市)、つちまる(土浦市)

DSCN6895_20160811225641df9.jpg
与一くん(大田原市)

DSCN6896_2016081122564386e.jpg
フックン船長も!!
向こうに見えるのは八千代町の八菜丸くん(黄色い鉢巻の子)。で、脇にいるのは誰?
ゆるキャラは他にもたくさん、来ていましたがなかなか正面のショットが撮れずこれだけで失礼いたします

彼らマスコットキャラクターもレースに参加している様子を数年前のTVニュースで見たような気がするけれど、今年も走ったのかなあ。。。見たかった

ようやく開催できた「筑波山ガマまつり」・・・誰もがこの行事を楽しみにしていたように会場内は参加者は勿論、関係者も楽しそうに、その表情は生き生きと輝いていたようでした「山の日」制定となった今後は、また8月11日に行われるのでしょうか?
わからないな
DSCN6897.jpg
表彰式中・・・おめでとう
ゆるキャラ部門も誰か表彰されたのかな?
DSCN6898_201608112256464b8.jpg

さて、ガマはガマでもこちらは”さあさあ、お立会い!”で始まる、おなじみの伝統芸能「ガマの油売り口上」です。
筑波山神社の楼門前で行われていました。
DSCN6802_20160811230902d4b.jpg
神社参拝後、ちらっと見物。
これを見てから登山を始めようと思いまして。
DSCN6805.jpg
この方はよく見かけるベテランさんですが、最近では若い女の子もいるらしい。
受け継がれる大切な伝統。。。
末長く継承していって欲しいと思います。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

初・山の日だから筑波山へ行ってきます!

待望の、”8月の祝日”「山の日」がついに明日8月11日初施行となります
だから、筑波山へ行ってこようと思います∠( ^ o ^ ┐)┐
_20150811_110920.jpg
やはり私の中では、”茨城の山”と言ったら真っ先に頭に浮かぶのは筑波山です。
パンフレットで下調べ、バッチリ!(笑)
DSC_1179.jpg

明日、「山の日」にちなんで筑波山では山の日イベントが開催されるそうです
筑波山の天然水で作ったかき氷が食べられたり、流しそうめん大会が行われる他1日限りの「天空ビアガーデン」もOPEN!!
DSC_1178_2016081022025291f.jpg
さらに、ロープウェイの夜間営業も行われるそうです。
(~21:00まで)
カップルさんのデートにいかが?
詳細はこちらで↓
山の日イベント(筑波山ケーブルカー&ロープウェイHPより)


様々なイベントも魅力的ですが、今回私はそれにこだわらず登山そのものを楽しんでみたいと思います。
どーせ、連れ添いなんかいないもんなイベントも一緒に夜景楽しむ相手がいないからやろ?
はい、なんとでも言いなさい!

”登山はちょっと体力的に無理・・・・”という方でも、筑波山ならば様々な楽しみ方で楽しめそうですね(^-^)/
それで良いと思います。
「山の日」をきっかけに、いろいろなスタイルで山に親しみ楽しまれるのも良いかもしれません。
DSC_1177_20160810220251845.jpg

おそらく明日は帰宅後、疲れで早めに爆睡してしまう可能性が考えられます(笑)
よって、レポートは12日以降に書かせていただきますので何卒

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

第56回水戸黄門まつりを観てきました!<3>

一人カラオケで持てあますパワー(?)を充分に出し切ったところで再び、メイン通りへ。
市民カーニバルがスタートしたばかりで、まだ数組の団体が踊り始めていたところでした。
水戸市内で活躍されている様々な企業・団体さんがこのメイン通りを踊ってパレードします。
DSCN6704.jpg
踊る曲は毎度おなじみの「水戸黄門囃子」と「ごきげん水戸さん」。
同じ曲でも、チームによって振付が微妙に違う為それを見比べられる楽しみもあるし、何といってもチームごとの衣装がバラエティ豊富で観ているだけでも楽しめちゃうヽ(≧∀≦)ノ
DSCN6706.jpg

おや?あの後ろ姿は・・・
DSCN6710.jpg

ひときわ目についた、茨城日産のド派手な花車
DSCN6726.jpg

しかも、楽器演奏付です。
DSCN6727_20160809212858011.jpg
「茨城日産」チームの皆さんは、この市民カーニバルで見事”助さん賞”を受賞。おめでとうございます

市民カーニバルは会社とか各団体の活動等をPRする、最適な場と同時に重要な場でもあるわけで。
だから宣伝も兼ねて大々的に踊ります。観客を魅了するかしらけさせるかで今後が決まる・・・・?というわけではないでしょうけどね多分。。。
DSCN6782.jpg
水戸京成百貨店

DSCN6742_20160809215517527.jpg
JR東日本水戸支社
JR東日本のマスコット、ムコナくんも参加です。
DSCN6732.jpg
お疲れ様~必ず水分補給してね

まだまだ、いろいろなチームが登場していきます。
DSCN6739.jpg

よさこいのチームも参加されていました。
彼らならば踊りはお手の物でしょう( ^ω^ )
DSCN6740_2016080921290271c.jpg

DSCN6743.jpg

キッズダンススクール「まっちゃんと愉快な仲間たち」
DSCN6745.jpg

DSCN6757_20160809220639615.jpg
伊勢甚グループチーム、艶やかだねえ。。。( ^ω^ )

DSCN6755_20160809220638da5.jpg
水戸市役所の職員チームも、お揃いの浴衣で参加。

この日の気温の高さに加え、熱気で会場中がますます暑くなりました
そんな状態にも関わらず、踊りに参加されている人達はみな元気いっぱいに踊ります。
そんな皆さんを、みとちゃんも応援
DSCN6746_20160809214512be7.jpg

おや?
DSCN6760_20160809220012875.jpg

リアルみとちゃんの登場だあっ!!\(^o^)/
DSCN6758_201608092200118b5.jpg

さて、市民カーニバルは決して踊りっぱなしではありません。そんなことしたらいくら元気な面々が集まったからって倒れてしまいますもんねですから適度に休憩時間が設けられていました。
踊る人達が休んでいる間は、この人達の出番。
DSCN6761_20160809221418dc2.jpg
久慈浜濱連の皆さんが、踊りがストップしている間会場を盛り上げてくれていました。
サービス精神、旺盛な皆さんがとても好印象o(^▽^)o
その優しさ(?)に甘えたか、おおっといきなり乱入かΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
DSCN6764_20160809221420947.jpg
なんと、伊勢甚グループの踊り手の何人かが濱連さんの山車に!!
そして、こうなります↓
DSCN6765.jpg
お祭りに来た人はみんな仲間!関係者も部外者も関係ないですよね(」*´∇`)」
楽しそうな皆さんの表情が、とても印象的でした。

休憩時間もあっという間に終わり、踊り再開です。
DSCN6774_20160809221423a8b.jpg
水戸中央郵便局のマスコット?

約20分踊って約10分休憩、これを何度か繰り返し数回目の休憩時間終了後。
突然、雰囲気が変わり流れるBGMは水戸市のマスコットキャラクター・みとちゃんのテーマソング「もっと、meetみとちゃん」に。
踊る人も観客も混ざっての一斉ダンスが始まりました
DSCN6778.jpg
意外と難しくてハードなんですこの踊り
興味がおありの方、振付がYOU-TUBEで公開されてるようですのでよろしかったら( ^ω^ )

※投稿者またはサイト側の事情により削除される場合があります。ご了承ください!
覚えて水戸のイベントの際に踊れば、人気者まちがいなし?!(* ´ ▽ ` *)

お祭りの熱気につい、時間を忘れ気がつけばいつしか18:00を廻っていました。17:00台に帰るつもりでいた私には思い切り時間超過(笑)
お祭りの名残を惜しみつつも、ここで会場を後にした私でした。
DSCN6787.jpg

DSCN6788_2016080922272043d.jpg
お粗末ながら、本年度の水戸黄門まつりレポート記事はこれをもって終了です。
水戸黄門まつりが終わり、一つの季節がまた過ぎ去った気がします。
暦の上ではもう、秋に入っているけれどまだまだ猛暑厳しく気温30度を超える真夏日は暫くの間、続きそうです。

皆さん、体調管理にしっかり気をつけて過ごしましょうね♪

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

第56回水戸黄門まつりを観てきました!<2>

水戸黄門まつりレポート記事、続きいきます。
DSCN6646_20160808203948844.jpg
前半のメイン行事の一つ、水戸黄門パレードがこれから始まります。
言い忘れましたが今回は1日目のみのお祭り見物でしたので、ブログでUPさせていただけるのは1日目のイベントだけですので何卒ご了承願います

黄門パレードに先立ち、音楽隊パレードが行われました。市内や近隣の町の小・中学校のブラスバンドやあの有名なマーチングバンド”大洗高校ブルーホークス”のOB・OGで結成された「きよみつバンド」、そして茨城県警察音楽隊が次々に行進していきます。
DSCN6648.jpg

DSCN6650_20160808203951bab.jpg
きよみつバンド
続くのは・・・・
DSCN6651.jpg
”黄門ひばりくん”に先導され、「ニセ電話詐欺に注意!」の横断幕を掲げた茨城県警察音楽隊
DSCN6652_201608082039543fb.jpg
ニセ電話にはくれぐれも気をつけましょう。
みんな、騙されないで
DSCN6655_20160808205545172.jpg

他にも数団体のパレードが続きます。
水戸ホーリーホックのサポーターチームとか。。。
DSCN6658.jpg

バスケットボールチーム「つくばロボッツ」あらため「茨城ロボッツ」もPRに参上!
DSCN6661_20160808205548d9d.jpg
中央を歩いている長身の人、選手かな?でっけ~!!

華やかに、水戸商業高校チアダンス部登場!!
おじさまたちのカメラが激しく反応?!
DSCN6662.jpg

DSCN6664.jpg
若いって、いいなあ。。。
チアリーディングの女子高生たちの後はいよいよお待ちかね☆
水戸黄門パレードのスタートです
先導するのは水戸東照宮の御一行。
DSCN6669.jpg

DSCN6670.jpg

DSCN6673.jpg
水戸東照宮の神輿の後に続き、水戸の梅大使をはじめとする県内各市町村の観光大使。
DSCN6676.jpg

綺麗どころに囲まれ、ハッスル黄門くん久々登場!
DSCN6679.jpg
丸っこいハッスル黄門くんは、本当に久しぶり(笑)

パレードの主役となる黄門さまの登場は、まだ先です。
DSCN6680_20160808213926e00.jpg
水戸東武館少年部

DSCN6681.jpg
水戸市地域女性団体
”クラシカル水戸黄門囃子”を踊りつつ登場!
DSCN6684.jpg

水戸黄門一行の前に、子ども黄門一行のパレードです
DSCN6687_20160808213842aab.jpg
可愛らしい黄門さまや助さん、格さんがいっぱい
DSCN6689.jpg
黄門まつりの行事の一つとして、「子ども黄門コンテスト」なんてのをやってみても面白いかも((⊂(^ω^)⊃))
1位に輝いた御一行による、「水戸黄門寸劇」なんてね♪
その時は悪代官役で使ってもらおう
・・・って、昨年も同じようなこと書いた気が^◆^;

さて、子ども黄門御一行に続きまして。。。
ようやくお出まし、”大人黄門御一行”
DSCN6690.jpg

DSCN6691.jpg

さらに、その背後からは・・・・
DSCN6692.jpg

今年のスペシャルゲスト、
俳優の風間トオルさんと福原遥さん登場!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN6694.jpg
美男美女コンビ、
いよっ!待ってました~o(≧ω≦)o!!
DSCN6695_201608082149322e2.jpg
風間さん、爽やかな笑顔・・・
この笑顔が女性達を虜にするのね(´ω`人)
事実、彼目的で黄門まつりに来られたという方もいらしたようで
沿道でもこの通り、山車に乗った彼らを一目でも観よう、写メに残しておこうと身を乗り出して見物する人も少なからず。
DSCN6696_2016080821570576d.jpg
風間さん・福原さんを乗せた山車は南町自由広場へ移動。
それを見届けた後、私は回れ右をしてシダックスへ(笑)
次に楽しみにしているイベントは、16:30より始まる市民カーニバルinMITOでしたのでその合間の時間潰しです。

というわけで、今回はここまで(´∀`*;)ゞ

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

第56回水戸黄門まつりを観てきました!<1>

日中の気温が30度を超す日が、特に8月に入ってから続いてます・゚・(つД`;)・゚・
夏は一年中で最も好きな季節のはずなのに、さすがの私も今年の夏の暑さには耐えがたさを感じています(;_;)
この暑さは暫く続くようですから、皆さんも水分補給はしっかりと行い体には気をつけてくださいね

さて、そんな暑さをも吹き飛ばす夏の一大イベント!
DSCN6593.jpg
水戸黄門まつりが、今年も元気に開催されましたヽ(≧∀≦)ノ
今年で56回目です。
JR水戸駅を北口方向へ抜けると同時に、正面は既にお祭り騒ぎ(* ´ ▽ ` *)
DSCN6592.jpg
それもそのはず、北口広場も既に黄門まつり会場なのです( ^ω^ )
お祭り期間の2日間共に、和太鼓やバンド演奏、歌やダンス等のステージイベントが行われています。
DSCN6597_201608072117516f5.jpg
初日のトップを飾ったのは、茨城県水戸聾学校の職員・生徒さん達で結成された「水聾太鼓」の演奏。
聾学校の皆さんがステージを去ると、今度は加藤万里奈さんの登場です
DSCN6605_201608072117545c2.jpg
今回のステージ衣装は、夏祭りにふさわしく浴衣です。
以前も記事に書いたことがありますが、彼女は水戸市在住の高校生口笛奏者。世界大会優勝の功績も実力者なんです(*^_^*)
世界的に活躍されてるアーティストですがリア充では普通の女子高生として高校生活を送られています。
同時に、”みとの魅力宣伝部長”でもあります
DSCN6607_20160807215456388.jpg

え?そんなに凄いなら是非、聴きたいって?
はいはい、そう来ると思い今回は動画を撮影させていただきました。
ほんの一部ですが、ご覧ください((⊂(^ω^)⊃))
[広告] VPS


[広告] VPS

いかがでしたでしょう。。。
水戸市を心から愛し、口笛演奏で諸国漫遊をしつつ水戸の魅力を発信・宣伝している彼女こそまさしく”みとちゃん”そのもの!!
これからも水戸市の為に、ご活躍されるよう応援します

万里奈さんの演奏を聴き終えたところで、いよいよ南町~泉町のメイン会場へ向かいます。
喉も渇いてきたし、少々小腹も・・・(笑)
ビール片手に京成百貨店前の南町自由広場へ。

おおっ、盛り上がってますねえ((⊂(^ω^)⊃))
DSCN6619_20160807215458e50.jpg

お肉の焼ける匂いは、お腹を空腹にしてくれる。。。(笑)
美味しそうなフード屋台、ステージイベントそしてミニアトラクション等で南町自由広場は大盛況ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN6620_201608072154590d4.jpg

DSCN6621_20160807215501e38.jpg

DSCN6623_20160807215502382.jpg
私も何か食べようか、ときょろきょろしていたら”大人のかき氷”という文字がふと、目に留まりまして。。。
DSCN6624_20160807220753087.jpg

こうなります
DSCN6625_2016080722075440f.jpg

数百メートル先では”かち割りワイン”(赤)を。
DSCN6627_20160807220755030.jpg
ちょっぴりビターなスペインワイン
これでポリフェノール補充を(笑)
血流が少しも良くなったかな?
しかし、さすがに野外でのワインはキツかったかも^◆^;
DSCN6628_201608072207572db.jpg
出店されたお店の椅子をお借りして、暫く休んでから歩くことにしました。

音楽隊・水戸黄門パレードまであと、1時間30分
DSCN6630_20160807220758c6f.jpg
大通りでは既に、日立市から来られた久慈浜濱連の皆さんが待機。
パレード開始まで、通行する観光客を楽しませてくれていました。
そこへ、泉町商店会の山車が登場!
DSCN6631_201608072218334b1.jpg

お囃子の競演が開始です(」*´∇`)」
DSCN6637_20160807221837a08.jpg

DSCN6633_2016080722183497e.jpg

DSCN6634.jpg

DSCN6639_201608072218389c5.jpg

DSCN6643_20160807222353817.jpg
”どっこい~、どっこい~”の叫び声が威勢よく飛び交います。
少しずつ、黄門まつりらしくなってきました(*´∀`人 ♪
さあ、お楽しみはこれからだo(≧ω≦)o

というわけで、続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

千波湖の花火(第56回水戸黄門まつり)

毎年8月最初の金曜日夜、ある時刻になると遠くから聞こえるドーンという音。
音につられて2Fベランダや家の外に出てみると、空に討ちあがった大きな花がぱあっと開き同時に再びどーん
DSCN6547_201608062257048de.jpg
それは時には小さくなったり、時にはみるみるうちに空いっぱいに広がったかと思った途端に我が家をも震わす振動で大きな爆音を鳴らしたり。。。

そんな季節が今年もまた、巡ってまいりました
そう。水戸市の恒例行事であり夏の風物詩でもある「水戸黄門まつり」の季節。
今年は第56回目の開催となります。
DSCN6583_20160806225705e02.jpg
昔は自宅からでも十分、楽しめたものでしたがあれから40年の月日が流れる間に住宅や数階建てのマンションが立ち並び、10号玉以外は見られなくなりました。もう少しハッキリと見られる場所を探し、自宅から徒歩約5分の花火が見られる場所まで歩き、そこから毎年花火見物を楽しんでいます。
DSCN6565.jpg
毎年だから別に見なくていいじゃない?
近くだもん、何もわざわざ毎年観に行かなくても・・・。
そう思いつつ、やはり観に来てしまいます。
やっぱり、千波湖の花火をみないと私の中では夏が来たことになりません!(笑)
DSCN6561_201608062248074ac.jpg

DSCN6570_20160806224810591.jpg
色が付いてるのも上手に撮り分け出来るようになったよ\(^o^)/
我ながら上達したなあ(笑)

さて、せっかくの花火ですからやはり動画を。
遠方に住んでいらっしゃる方、水戸の花火をご覧になられたことのない方、あるいは”観たいのに仕事でどうしても観に行けないよ”という方が、ほんの少しでも行った気分になっていただけたら幸いです。
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS





今回は天候に恵まれ、無事開催→終了出来て良かったね♪

水戸黄門まつり開会前夜を飾るにふさわしい内容だったと思います。
やっぱり、観に行って良かった

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

坂農園のブルーベリーがサザ本店で味わえました

いよいよ、リオデジャネイロオリンピック開会!
ひたちなか市に本店をおく、SAZAコーヒー店でもリオに出場する日本人アスリートを応援する動きがあるようです。
開催期間中、ブラジルコーヒー200g買った方には、金メダルチョコがもらえるそうです
DSCN6532_20160805222903158.jpg

先日、用事があってひたちなか市へ出向くことになりその待ち合わせ場所がSAZAコーヒー本店でした。
ここを訪れるのは初めてではありませんが、仕事を終えてから平日の夕方~夜に来たのは初めてです。
DSCN6531.jpg

先方が来られる間、先にお茶でもしようと思い気になったのがこのポスターで。
b.jpg
かすみがうら市のブルーベリー農園坂農園さんのブルーベリーを使用したケーキだって
丁度、業務を終え仕事疲れを感じていた時間帯、甘いものが恋しい時間帯です。
ブルーベリーに超・目が無い私、しかも”茨城産”坂農園さんのブルーベリー使用ときたら勿論、無視するわけはありません(笑)

入り口がショップでその奥が飲食コーナーとなっています。
DSC_1158.jpg
昔ながら変わらず、落とした照明とバーのような大人のムード
これが好きなんですわ~(*ノ∪`*)
サザブレンドと、トライフルを選びました(*^_^*)
DSCN6533_20160805221602b38.jpg
ブルーベリーのムースの下は、生クリームとブルーベリー果汁をたっぷりと浸み込ませたスポンジケーキ。
仕上げにブルーベリーの実がトッピングされています。
コーヒーの味が一流ならば、ケーキの味も一流なんですこのお店(#^.^#)
ですから、このスイーツも期待して外れはなさそうです。
DSCN6535_201608052216046fe.jpg
食べるの、勿体ナ~イ(*≧∪≦)
でも、いただきます!

で・・・味は・・・?
めっちゃ、うま~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ
ブルーベリーの甘酸っぱさと、ケーキの程よい甘さ。。。
これが濃い目のサザブレンドにぴったり!!きっとアイスコーヒーでもいけるはず(#^.^#)
打ち合わせそっちのけで、味に感動(笑)ごちそうさまでした
本店のみの販売か、はたまたSAZAチェーン店共通のメニューなのかは不明ですが次回来店した際にはまた注文しそうです。

スイーツで疲れを癒しつつ、打ち合わせも滞りなく終了。
お店を出ると、既に外は暗くなりお店のライトアップが始まっていました。
DSCN6537_20160805222905da4.jpg
夜のネオンも素敵

喫茶コーナーの営業時間は19:30までですが、ショップは20:00までだそうです。
DSCN6538.jpg
コーヒーに限らず、お茶の時間が楽しくなるような素敵なグッズがたくさん販売されています。
お立ち寄りの記念に、大切な方への贈り物にいかが?

夕食前のひととき・・・こんな過ごし方も悪くないね

キャプチャ
サザ本店
茨城県ひたちなか市共栄町8-18
Tel:029-270-1151 10:00~20:00(喫茶コーナーは19:30まで) 無休
食べログ紹介ページ↓
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8000119/

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

祭囃子に惹かれて途中下車~常磐線羽鳥駅

JR常磐線で石岡駅へ向かう途中、石岡駅の一つ手前の羽鳥駅に列車が停車した際に駅前で何やらお祭りのような雰囲気だったのが無性に気になり、「石岡サマーフェスタ」からの帰りに途中下車をしてしまった私。
DSCN6493_20160804214622e61.jpg
幌獅子がお囃子を鳴らしつつ駅前を通り、焼きそばやタコ焼きなどを販売する屋台も見られます。
やっぱりお祭りでした。
DSCN6497.jpg

駅前四方数百メートルを出た範囲内だけでも、何度も山車や幌獅子とすれ違いました。
DSCN6495_20160804214623246.jpg

DSCN6502_20160804214627bed.jpg

行われていたお祭りは羽鳥鹿島神社祭礼でした。
毎年、ここ羽鳥駅前で7月の最終土日に行われる盛大な例大祭のようです。
DSCN6499.jpg
・・・ってことは、その祭神がいらっしゃる羽鳥鹿島神社がすぐ近くにあるのかしら?と思い、スマホのナビで検索してみたら徒歩5分程度で行ける場所だということが分かり、訪ねてみることに。
公民館のあるところにそれはありました。
DSCN6504_20160804215047591.jpg
2つの鳥居をくぐった突き当たり、木々に囲まれた静かなところに拝殿が鎮座していましたのでご挨拶を
DSCN6507_20160804215048438.jpg

DSCN6508_20160804215050f8e.jpg
木造の拝殿(本殿)です。歴史ある貴重な神社には違いないでしょうが残念ながら情報が入手できず
碑とか案内板等のようなところに書かれた説明は見当たらず、帰宅後ネットで調べ(つい先まで書籍やネット検索していました)でも結局、何も分からずじまいでした”これか?”と思いきや市内ではあっても別な鹿島神社(市内だけでここを含め3か所あるようです。)ひとまず断念します。
DSCN6509.jpg
屋根以外、すべて木造というのは凄いね
東日本大震災の時は大丈夫だったのでしょうか。。。

散策をざっと終え、駅に戻ってくると駅舎の前では神輿が。
DSCN6523_201608042209034f0.jpg
そしてその向こうには山車が待機していました。
おそらく、年番の山車でしょう。その山車を取り囲むかのように集まる大勢の人達。。。
DSCN6513_201608042204389b1.jpg
お祭り関係者は勿論、一般の見物客も集まりこれから何かが始まるのかな・・・
電車乗る前に見て行こう、と水戸行きの列車発着時刻を確認したうえで、つい見物する私。

すると・・・
DSCN6514.jpg
おお.゚+.(・∀・)゚+.何か捲き始めたぞ!!
上から降ってくるお餅とかお菓子とか。。。それを掴まんと両手を頭上に広げる人達。
DSCN6516.jpg

投げる側も楽しそうですね((⊂(^ω^)⊃))
DSCN6519_20160804220900cbb.jpg

DSCN6520.jpg
この楽しい光景は10分程度で終了。
これが終わると、集まっていた人達は再び駅前通りへ移動。
この様子を一部始終、傍観していた神輿隊も出発です。

DSCN6526_2016080422090518f.jpg

駅前通りを再び、幌獅子が。
DSCN6528_20160804221735891.jpg

神輿もその中へいざ、出陣!!
DSCN6529_20160804221737501.jpg

いってらっしゃーい!!
DSCN6530_20160804221738b5d.jpg

さあ、いよいよお祭り本番ですね( ^ω^ )
DSCN6527.jpg
山車が駅前通りの人ごみの中に消えていくのを見届けた後、羽鳥駅舎の中に入り改札口をくぐってその場を後にした私。

ほんの少しだったけれど、夏祭りの気分を楽しませていただきました。

今週末にはわが地元・水戸市では恒例の「水戸黄門まつり」
茨城県でも夏祭りラッシュとなります。
猛暑厳しい日が暫くの間、続きそうですが水分をしっかりと補給し体調に気をつけながら自分の体が許す限り、楽しみたいと思います

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

石岡サマーフェスタ2016へ行ってきました♪<2>

去る7月31日に開催された、「石岡サマーフェスタ2016」レポートの続きです。
文化財のお店でランチを済ませた私は再び、御幸通りへ。
ステージ上では空手の演技が。
DSCN6450_20160803213643df2.jpg

DSCN6452.jpg
かっこいいねえ(*^_^*)
かき氷とか焼きそばとか販売している露店やヨーヨー釣りや国旗クイズ等のプチイベントが行われている様子を横目に御幸通りをひたすら進み、やってきたのは石岡駅。
駅の観光案内所正面のショーケースに保管されていた山車が引き出されていました。
DSCN6453_20160803213646a52.jpg
2年前の石岡まつりの際、年番町を務めた富田町の山車です。
これから駅前ロータリーにて、富田囃子がお披露目されます。お化け屋敷同様に楽しみにしていた催しでした( ^ω^ )
DSCN6458.jpg

DSCN6459.jpg

DSCN6464_20160803220114855.jpg

DSCN6468_20160803220116023.jpg
笛と太鼓のお囃子にひょっとこ、おかめ、狐の舞そして”おっしゃい、おっしゃいゞ”の掛け声。。。
駅前の一角で「石岡まつり」の再現です。
DSCN6473_20160803220117ac7.jpg
見物人の数も増え、まさしくその光景は石岡まつりそのもの(*´∀`人 ♪
それにしても山車の上でお囃子をされてる方々、山車を回す方々の表情、なんて生き生きとしているのでしょう。。。
DSCN6478_20160803220118db6.jpg

DSCN6479_2016080322012071c.jpg

DSCN6480_20160803221951105.jpg
富田町の皆さん、暑い中大変お疲れさまでした
リアルお囃子は来月ですね♪
「石岡の一年で一番熱い3日間」でまたお会いしましょう+゚。*(*´∀`*)*。゚+

「石岡の一年で一番熱い3日間」とはいうまでもなく、常陸國総社宮例大祭つまり石岡まつりのことです。
info.jpg
DSCN6397_2016080322282443c.jpg
今年は宮下町が年番となります
御仮殿の場所が駅からだと少々、遠くなるのかな?でもおそらく今年も出没することになりそうです( ^ω^ )
まだ先ですが、石岡まつり2016のレポート記事を何卒お楽しみに

石岡まつりの話かサマーフェスタのレポートか、どっちだ?
はい、脱線申し訳ありません(´∀`*;)ゞ
ステージイベントの方も着々と進行している模様です。
歌や踊りがお披露目されていました。
DSCN6488.jpg

DSCN6489.jpg

DSCN6491_20160803221955e2a.jpg
スポーツプラザ山新キッズクラスの皆さんの演技。
踊っているのは「恋瀬姫サンバ」。振付が難しそう・・・

こちらでは。。。
おお、これが”駅前BBQ”ですが
DSCN6481_20160803224430ebf.jpg

DSCN6482_201608032244329c3.jpg
普段はおそらく火気厳禁、ですがこの日は解禁日。
気の合う仲間同士で焼いたお肉や野菜を摘みビールで一杯やりながら楽しく過ごす・・・街中でこのようなことが出来る機会は滅多にないでしょう。
万が一のことがあっても大丈夫♪消防車が控えていますので
DSCN6438_20160803225212ebe.jpg
ちびっこ撮影会用の展示車両として居たのですけどね

お土産にプチマドレーヌ(1個100円)を購入していきましょう。
DSCN6434_2016080322583504f.jpg
ミルクの風味がたっぷりな、甘くて美味しいマドレーヌでした(〃ノωノ)
10数年ぶりに石岡市街地でお店を再開された、シャンティさんの出品。
DSCN6435_20160803225836b67.jpg

焼き菓子も美味しそう
DSCN6436.jpg

お祭り大好き人間が集まった(?)、石岡。”サマーフェスタ”となって初の開催となった七夕まつりでしたが来年はもっとパワーアップして、市内外から来場したお客さんを喜ばせてくれるのではないでしょうか・・・(#^.^#)

以上、私が見た範囲でサマーフェスタのレポートをさせていただきました
私が書けるのはここまでです。途中省略したり、順番が多少入れ替わったりしていますが何卒ご了承ください。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

きそば東京庵

まちかど情報センターから少し歩いたところにあるお蕎麦屋さん。
木造2階建てのレトロな造りがとっても魅力的
ちょっと先には看板建築が並ぶ界隈や、「まち蔵藍」があります。
このお店の前をこれまでに何度も通っていましたが今回初めて玄関をくぐります。
DSCN6442_20160802205602623.jpg
「東京庵」と書かれたこのお店、建物は昭和7年に建てられたものだそうです。
登録有形文化財の指定を受けています
DSCN6443.jpg
「昭和7年頃に建てられた蕎麦屋。木造2階建ての和風食堂建築。戦後、座敷部分を取り払い、土間にテーブルと椅子を置いて客用の空間とした。数寄屋風の洒落た意匠は、この地域では珍しい。」と。
お店の人の話によると昭和7年以前も旅館か料亭だったらしいのですが昭和4年の石岡大火の際、焼失してしまったのだとか。
現在の建物は大火事の後の復旧工事で建て替えられたものだそうです。
DSCN6446.jpg
それにしても、大火事の後通り沿いの殆どが西洋風の看板建築に建て替えられた中、純和風のデザインを守っているところが粋だね((^∀^*))

レトロなのは店内も同様でした。座敷はなく、よく古民家に見られるように土間にテーブルとイスが置いてある配置。
壁に貼られた昔の石岡市街地図は必見です。
今回のオーダーは、冷やしたぬきそば。
さあ、来ましたヽ(´∀`)ノ
DSCN6444.jpg
情報によりますとこのお店、作り置きはしないそうです。天ぷらもお客さんの注文を受けて初めて作るとか。
作り立てが味わえるというわけですね。

さて、私が注文した冷したぬきそばは・・・・
コシがあって、美味しい~っ(っ*^ ∇^*c)!!
DSCN6445.jpg
メニューを見たところ、1000円以上のものはありません。
一番高価なのは天ざるそばですが950円です。1000円でお釣りがくるメニューばかり。
人にやさしく、お財布にもやさしく・・・素晴らしい

外観・内装見学に満足、味に満足
DSCN6447.jpg
有形文化財の味、ごちそうさまでした

きそば東京庵
茨城県石岡市国府3-3-16
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8004297/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

石岡サマーフェスタ2016へ行ってきました♪<1>

去る7月31日、「七夕まつり」あらため、サマーフェスタ開催!!
JR石岡駅前御幸通りにて。
DSCN6399_201608012156311bd.jpg
告知通り、行ってまいりました(^-^)ゞ
今回は例年よりも早い11:00からのスタート。
私もそれに合わせていつもよりも早い時刻の訪問でしたが、お店の方は既に美味しそうな香りを漂わせていた模様。。。
DSCN6400.jpg
既に販売開始していました。
じりじりとした真夏日の天候のこの日、やはり食べたいものは串焼きやポテトよりもかき氷
DSCN6402.jpg

”大盛りかき氷 300円”
に激しく反応した私は迷わずそれを注文しました。
DSCN6403.jpg
筑波山の如きこのかき氷、食べごたえはバッチリ満足な量ですが早く食べないと溶けます(笑)
慌てて山を崩したら落としそう
美味しかったけれど、食べるのは至難の業です^0^;
今年もまたこちらのブースを楽しみたかった為、常磐線を利用してやってきました。
DSCN6404.jpg

今回飲んだのはコレ↓
DSCN6432_20160801220841582.jpg
府中誉さんの「太平海」。純米酒はやっぱり、旨か~っ☆*:.。. o(≧u≦)o .。.:*☆
渡舟とはまた違った美味しさですアルコール度数もさほど強くなく、しかも飲みやすいので水みたいな感覚でつい飲み過ぎてしまいそう。。。ごっつあんです
今回、私は立ち会わなかったのですが16:00~と17:00~の2回にわたり「地酒で乾杯!!」の一斉乾杯が行われました。

喉をしっかり潤し、目指すは「お化け屋敷」
DSCN6437.jpg
御幸通りがこの日1日だけ限定で、”エンジョイストリート”に変身
食べ物は勿論、ステージイベントやアトラクションetc縁日騒ぎですヽ(≧∀≦)ノ
DSCN6413_201608012251269fc.jpg
さあ、当たるかな?

DSCN6415.jpg
今日はママ公認だから、堂々と道路にお絵描き(* ´ ▽ ` *)

DSCN6416_20160801225129a4d.jpg
巨大スライダーでびゅーっ!!( ^ω^ )

親子、または孫とおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に楽しく遊べる夏祭り・・・それが石岡サマーフェスタのようですね( ^ω^ )
世代を超えて一つになれる空間・・・素敵じゃありませんか(*´∀`人 ♪
DSCN6483_20160801225133130.jpg

ぶらぶら見て歩いているうちに、お化け屋敷(まちかど情報センター)に到着。
DSCN6422_201608012251314dc.jpg
子供たちが苦心して創り上げた、手作りのお化け屋敷。
一生懸命、準備していたのでしょうね。。。
DSCN6421_20160801230121c39.jpg
ディスプレイは可愛いけれど、中身は・・・・?!
甘くみてかかると、不意打ちに遭います要注意!!
DSCN6418.jpg

怖さのレベルが選べます( ^ω^ )
確実にドッキリしたい方は4以上をお勧めいたします。
DSCN6440_201608012301221c8.jpg
この日の為に頑張った子供たちを喜ばせたいから今回はレベル5を。
驚いてあげれば子供たちもやりがいを感じるでしょう(*^_^*)
DSCN6439_20160801230820736.jpg
では、入りま~すp(*^-^*)q
昨年は進行方向に戸惑い、見かねたお化けに”こっちです”って教えてもらったっけ。
今回はそんなことのないようにしなくちゃ(笑)

入ると同時に不気味な読経の声・・・そして・・・・

あちこちから手が出て未確認の物体が目の前に・・・・・・

ネタばれになってしまいますので、中の様子はこれ以上は書きません。
ちなみに今回のお化け屋敷のテーマは、小泉八雲の怪談「耳なし芳一」のようです。
ちょっぴりどきどき、実は何度かおののいて”おおっ!!”と声をあげてしまいました(笑)
脅かすタイミング等も、何度も練習・打ち合わせしたのでしょうね。。。
お化けさん達、お疲れ様

驚いた後は、甘いスイーツでほっと一息(*^_^*)
DSCN6423_20160801230819151.jpg
スガヤベーカリーさんのいしおかサンド
久しぶりに食べた一品でした。

さて、お化け屋敷は初日から長蛇の列です。
DSCN6441.jpg
30分待ちは当たり前。
毎年チャレンジするという、リピーターさんもいらっしゃるとか。
今年は8月7日までの営業です
DSC_1150_20160801232017f38.jpg
8月1日~7日 14:00~17:00 木曜日定休
皆さんも、いかがですか?

お化け屋敷を終えたところで、再び御幸通りを周遊します。
丁度、ランチタイム。焼きそばや山菜おこわ等の販売も勿論、行われていましたが私が食べたのはあえて違う場所で
そのお話は、次回で

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-