INDEX    RSS    ADMIN

2016年モンドセレクション金賞受賞商品「帆引きれんこん物語」

土浦市に本店を置き、つくば市や石岡市等に店舗を持つ銘菓店お菓子の久月さんのお菓子が、名誉ある賞=モンドセレクションに受賞したそうです
http://www.kyugetsu.jp/
受賞したのはこの商品
DSC_1012.jpg
「霞ヶ浦帆引きれんこん物語」という商品です。
このお菓子、初めての購入ではないけれど受賞決定後初ということであらためて買ってみました。

DSC_1013.jpg
スライスレンコンとアーモンド。
ちょっと前、”天然のサプリメント”とか言われていたアーモンド。
カリッとかじると、アーモンドの香ばしく甘い風味。。。。。
薄くて軽くて、”もう一枚!”と手が出そうな一品です。
モンドセレクション金賞受賞だろうがアカデミー賞だろうが関係ない(笑)
たとえ、受賞の功績がなくても、私の中ではお奨め品です
DSC_1014.jpg
このお菓子自体は平成22年(2010年)、土浦市制70周年を記念して作られたそうです。
アーモンドの香ばしい味とスライスレンコンのカリッとした食感は、おやつだけでなくビールやお酒のおつまみにも良さそうですよ

土浦土産に悩んだら・・・・このお菓子を是非

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハンドメイド雑貨市、LaBreeze(かぜのいち)が開催されます!

つちまるシェで出店されたお店のうちの一つ、fait a la main麗華さん。
DSCN5613.jpg
ナチュラルハンドメイド雑貨販売の他、木工作のワークショップが行われていました

で、私も挑戦
フックつきの可愛い小物ラックを作ってみました。
結果は、この通り
DSC_1010.jpg
既に用意された木の枠にテープやパーツを貼っただけなのです
中央のみとちゃんシールは、カムフラです
本当は、可愛いくまさんスタンプが描かれる予定だったのですが押すのを失敗してしまって・・・。
ちょっぴり反則技?!
壁にぶら下げてもよし!テーブルに置いてもよし!
さあ、何いれようかな~?

麗華さんで販売されていた商品も素敵でした(*^_^*)
DSCN5628.jpg
木の香りって、やっぱりいいね~
特に、お家の形をしているものに最近強烈に反応してしまう。。。何故かしら?

可愛いナチュラルハンドメイド商品も欲しくなってしまうけれど、木工作のワークショップまたやりたいなあ。。。

この麗華さん、来る7月16日(土)に小美玉市の四季文化館みのーれにて開催されるハンドメイド雑貨市LaBreeze(かぜのいち)に参加されます
IMG_20160530_0002.jpg
IMG_20160530_0003.jpg
株式会社手 手作り雑貨PULLさん主催。
文字通り、ハンドメイド雑貨の販売や手作りのスイーツ等の他ポップスやクラシックの生演奏も行われるとか
なんだか、楽しめそう♪
IMG_20160530_0003-2.jpg
まだちょっと先ですが、告知させていただきます
小美玉市四季文化館みのーれ
http://minole.city.omitama.lg.jp/


LaBreeze(かぜのいち)Vol.14
http://ameblo.jp/labreeze/
【㈱手作り雑貨PULL 0299-59-0025】
10:30~16:00 風のホール  入場無料
DSC_1015_201605302038399a8.jpg
麗華さんのブログです。
よろしかったら遊びに行かれてみてください
http://ameblo.jp/38500385/

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

つちまるシェ、開催されました!

去る5月28日の土曜日は、土浦へ。
「モール505」にやってきました
DSCN5603_20160529202409ab5.jpg
いやどうも、暫くです土浦(^^)ゞ
この日は「つちまるシェ」が行われていました。
DSCN5604.jpg
”土浦の町を元気にしたい!”という気持ちのもと、地元に住む6人のお姉様方が「土浦を盛り上げちゃおう(^0^)/!」と呼び声をあげて立ち上がり、彼女たちの考えに同意した(きっとそうに違いないっしょ、うん^^)方々がここに集まりました。
バッグやアクセサリー等といった手作り雑貨を販売される方、ドリンクや軽食などを販売される方、整体やヘアサロン、ネイルアート等、いろいろ。。。
DSCN5609_201605292024150d2.jpg

で、私も早速喉を潤します
DSCN5605_20160529202412c4a.jpg
DSCN5606.jpg
イタリアンソーダを。
レモンの酸味とシロップの甘さがちょうどバランスイイッ!!(*≧∪≦)
水分補給したところで、出発

DSCN5612_20160529205058956.jpg

DSCN5618_201605292046191c8.jpg
手作り雑貨あり、アンティーク雑貨あり・・・と、出店されたお店もいろいろだからバラエティ豊富です。
見てるだけで楽しくなっちゃう♪

こちらは、震災復興写真展&アニマルコミュニケーションのコーナー
DSCN5616_20160529212920d44.jpg
DSCN5617_201605292130353cf.jpg


あ!向こうに見えるのは・・・・。
DSCN5614_2016052920461448e.jpg
つちまるくん、登場!!
DSCN5615_20160529204616b0d.jpg
つちまるくんもこのマルシェに来てくれました。
彼は今回のイベントの主人公(?)、だってタイトルが”つちまるシェ”だもんね((⊂(^ω^)⊃))
DSCN5619.jpg
体験コーナーもあります
こちらではスイーツデコが作れちゃう。
DSCN5621.jpg
DSCN5622.jpg
食べたい!!でも、食べられないフェイクスイーツがいっぱい(*≧≦)
DSCN5624_20160529205104e7c.jpg

お店は路上だけでなく、建物内部でも行われていました。
普段は空き店舗となっているスペースに、所狭しと並んだ可愛い日用雑貨がいっぱい
DSCN5625_20160529210238796.jpg
DSCN5626.jpg
DSCN5629.jpg
手作り雑貨って、見るだけでも温かい気持ちになれちゃう!
もしも私が大金持ちだったら、きっと買占めしちゃうかも(笑)
ここに商品を展示して販売するまでには、作った人それぞれの労力とコストがかかっているのかと思うと胸が熱くなります

今回の”つちまるシェ”には、土浦・つくば等の近隣のみならず小美玉市や水戸市といった遠方からの出店もありました。
「カミスガ」(上菅谷駅前通りで開催されるイベント)で御馴染のハチバスさんのフレンチトーストが私の今回のランチ
DSCN5630_20160529210244b57.jpg
お昼を廻る頃にはずいぶんと、来場する人も増えていました。
私も買い物をして、体を治してもらって(一時的だけど^◆^;)スタンプラリーもクリアして。。。
帰る頃には両手に手荷物

土浦市にお住まいの方が、「次回、また来よう!」と思い市外の方なら「土浦ではこんな楽しいイベントやってたんだね♪」と思う・・・
そんな風になったら素敵だね(*´∀`人 ♪
次回、開催された時はもっとパワーアップしているといいね

<おまけの画像>
モール505で見つけたお花達
DSCN5608.jpg
七夕神社のところに咲いてた花。
この花の名前を御存じの方、お教えいただけたら幸いです(´∀`*;)ゞ

DSCN5610_2016052921241660b.jpg

DSCN5611_201605292124187b5.jpg

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

平磯海岸のハマヒルガオ

またまた、海水浴シーズン前の平磯海岸へ。
まだ撮ったことのない位置から、”平磯の大ちゃん”を撮影してみました。
DSCN5579.jpg

海水浴が始まるのはまだ2ヶ月先。
もう少し待っててね、大ちゃん
DSCN5580_20160527211615a9a.jpg

今回の目的は、砂浜に咲いている花を見るため。
DSCN5582_201605272116169c6.jpg
これでは分からないでしょう。
では、アップします!
DSCN5583_20160527211618150.jpg
この花の名がハマヒルガオという名前だと知ったのは、恥ずかしながらごく最近のこと。
平磯海水浴場のハマヒルガオが見頃だというニュースを、2日前のモバイル版茨城新聞で知り、観に行きたくなってやってきました。このハマヒルガオは自生だそうです。
DSCN5584_20160527212257994.jpg

DSCN5592.jpg

DSCN5593_201605272123022c8.jpg
見渡せば見渡すほど群がる薄紫の花。
中には黄色い花も混ざっています。
DSCN5587.jpg
コマツヨイグサ、かな?
一応、ネットで調べてみたのですが。。。(´∀`*;)ゞ

DSCN5594.jpg
やっぱり、海を背景にいれた方が様になるね
花を踏まないように、注意して歩かなくちゃ
DSCN5596_20160527213215ac2.jpg
これまで、いろいろな花を撮影して当ブログでUPしてきましたが、今回が一番気を遣いました(笑)

大ちゃんも一緒に
DSCN5597_201605272132164d9.jpg

DSCN5598.jpg
今月いっぱいくらいが見頃だそうです。
海水浴シーズンオフの平磯海岸でも、こんな楽しみ方があるなんて初めて知りました
広大な公園の丘の上に咲く青い花も素敵だけど、海岸で慎ましく咲く薄紫の花もいいじゃない
DSCN5599_20160527213219fa7.jpg

大ちゃん、バイバ~イ(^-^)/また来るからね!
DSCN5601_20160527213220cca.jpg

平磯海水浴場=ひたちなか海浜鉄道湊線平磯駅より徒歩約5分。
余談ですが、先日の新聞によりますと湊線延伸運行計画(阿字ヶ浦駅以北へ延伸予定)がどうやら実現に向けて本格的に動き出したようです。頑張れ湊線!!

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

アートタウン戸頭団地<後篇>

取手市戸頭団地、アートツアーへいざ出発∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN5163.jpg

東京藝術大学出身の作家さんにより、団地が美術館と化した戸頭団地。
緑も多く閑静な場所で、素敵です
こちらの建物、図書館なんです。
DSCN5164.jpg
よく見ると、ページ開いて伏せた読みかけの本が何冊か並んでいるようにも見えるかも。。。

外壁アートも面白いけれど、団地内にある”自然なアート”もいいね♪
DSCN5165.jpg

DSCN5171.jpg

アートはこんなところにも
DSCN5167.jpg

カラフルな水彩画に彩られたこのトンネルの名は文字通り、”色々トンネル”
DSCN5168.jpg
戸頭東小学校の5年生と2年生の児童(平成12年当時)達が、住んでみたい家や楽しい風景を想像し、それぞれが自分の好きな色を使って描かれたものだそうです
DSCN5169.jpg
子供目線だから、家の造りが結構多国籍で面白い^^。
平成12年、ということはこれらを描かれた子供たちはもう、大人になっているはず。
あれから16年も経過したのですね。
皆さん、どんな大人になられたのでしょうね。。。

トンネルのところで、Uターンすることにしました。
団地内、結構広くて歩くだけでも良い足の運動になります。
もう一度、アパートの外壁アートを眺めながら。。。
DSCN5174_20160526163042601.jpg

※一応、棟番号は隠させていただきました。
DSCN5180_201605261630434f8.jpg

DSCN5182_20160526163045522.jpg

DSCN5185.jpg

DSCN5183_20160526170443b5c.jpg
それにしても面白い!
この団地に住む友人や親戚等がいらっしゃるという方はきっと、遊びに来るのが楽しみになってしまうのでは?

戸頭団地、用がなくても訪れたくなります。
”楽しいアート団地”お散歩の旅、これにて終了♪

記事の終わりはスイーツでお別れしましょう(^-^)/
DSCN5184.jpg
まるやま千栄堂(せんえいどう)
定番和菓子から新商品まで、と幅広いジャンルのお菓子を製造販売しているお店。
代表は地元に伝わる民話をモチーフにした「とげぬき地蔵最中」ですね
DSCN5188_201605261733510ba.jpg
お口いっぱいの大きさの栗がまるごと入ってます。
白あんと小倉あんの2種類あり。皆さんのお好みはどっち?

これも定番↓
DSCN5194_201605261733530e8.jpg
「取手フクタロウまんじゅう」
定番の黒糖まんじゅうですフクロウキャラの”フクタロウ”。市のキャラクターにはならなかったのかな?

ちょっとユニークな、こんな商品も買ってみました
DSCN5187.jpg
「白い珈琲ぷりん」
珈琲と書かれていますが実は珈琲は入っていないんですなのに珈琲の味がする不思議なお菓子。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

アートタウン戸頭団地<前篇>

関東鉄道常総線に乗車し、取手駅を出発して6つ目の駅戸頭(とがしら)駅で下車。
初めて下車した駅です
DSCN5148.jpg
小さいけれどちょっぴり個性的な駅舎デザインの戸頭駅。
この駅のすぐ近くに”アートな団地”があるということをテレビのローカルニュースや取手のガイドブック等で情報入手してから一度、訪れてみたくなりやってきたのです
早速駅前広場にアートオブジェ。
DSCN5150_20160525104132b0b.jpg

DSCN5154.jpg

DSCN5149.jpg

DSCN5151.jpg

DSCN5152.jpg
それぞれの作品の意味については、私にはお答えできませんので

目的のアート団地=戸頭団地は駅のすぐ向こうにありました。正面の大通りを横断しなくても団地内に行ける連絡通路があったのに気付いたのはずっと後になってからでした^◆^;
素直に道路を横断し、団地内に入っていくと。。。

あ、見えた!!
DSCN5156_20160525104135dd0.jpg

DSCN5157.jpg

DSCN5158_20160525104138155.jpg

DSCN5160.jpg

DSCN5162.jpg
噂は、本当だった・・・
って、何言ってんだか
本当に、アパートの外壁がまるでキャンバスのように使用されアート作品が描かれています。
しかも、ところどころ解説付き。
DSCN5159_20160525111344dd0.jpg
東京藝術大学出身の作家による企画で誕生したという、戸頭団地アート作品化。この大胆かつ斬新なアイデアがローカルニュースで取り上げられたことがありました。
東京藝術大学取手校地が市内にあることも影響し、取手市は”アートのまち”として町おこしを図っているということを前回の記事でも書いていますが、ここ・戸頭団地にそれが結集されてるといった感じ(←あくまで”よそもん”の感想)
DSCN5161.jpg
この団地内のあちこちに、”アート”が施されていました。
それらを、続く<後篇>で掲載させていただきたいと思います
とりあえず、今回はこのへんで

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

アジアン料理と駅前アート

取手を訪れた日のお話をもう少し。
ランチは駅前で、と思い取手駅を目指してやってきましたが駐車場がなかなか見つからなくて困りました
駅の周りを2周ほどした末にようやく見つけた有料駐車場に愛車を停め、どこか美味しいお店はないかときょろきょろ(^ω^ ≡ ^ω^)

で、見つけたお店がこちら
DSCN5144.jpg
取手駅東口を出るとすぐ正面。
インド&ネパール料理のお店ハリオンというお店。
”カレー食べたい!!”と強く希望してたわけではありませんが、ランチはここでとることにしました。
DSCN5143_20160524211059068.jpg
セットメニュー、結構安いね
Aセット・・・カレー1種+ナンまたはライス+サラダ=650円
Bセット・・・カレー1種+ナンまたはライス(食べ放題)+サラダ=700円
Cセット・・・カレ-2種+ナンまたはライス(食べ放題)+サラダ=850円
チキンビリヤニが気になりつつも、カレー=Cセットを注文しました。
ついでにドリンク(+100円)もつけちゃお♪
DSCN5139.jpg
マンゴーラッシー、私の中ではお約束です(笑)
サラダをゆっくり食べてたら・・・きました!
DSCN5140.jpg
ナン、でかっ!!
カレーはバターチキンと本日のカレー(この日は玉ねぎをメインにした野菜カレー)
では、いただきます
DSCN5141_201605242110570ac.jpg
いちおう、右側がレギュラーメニューのバターチキンカレーです^◆^;
写真だと同じになってしまいました
DSCN5142_20160524211122b4a.jpg
バターの香りは、お腹を一層空腹にしてくれるなあ。。。(笑)
もう一つのカレーも、焦がし玉ねぎの味が効いて美味(*≧∪≦)
駅のすぐ前ですし、取手にやってきて食べ物に迷ったらここだな

さて、お腹をいっぱいにしたところで行きますか((⊂(^ω^)⊃))
って、どこへ?
これから”乗り鉄”します
関東鉄道常総線に。
DSCN5186.jpg

取手市は、”アートでまちおこし”をしている町だそうです。
「取手アートプロジェクト」というチームが、街中のあらゆる場所をアートステージにしちゃおうという企画を行っていて駅周辺だけでも、個性的なアート作品がちらほら。
たとえばこれとか
DSCN5137_20160524211119007.jpg

これも
DSCN5145.jpg

で、関東鉄道に乗車するには東口から西口へ移動しなければならないのですが改札口から改札口へ通行することができないため、駅舎脇の通路を通っていくことになります。
その通路の中でもほら、この通り
DSCN5138.jpg

DSCN5146_20160524211125b71.jpg
トリックアートあり、ギャラリーありとまるでプチ美術館のような連絡通路
定期的に入れ替わりもするのでしょうか。
面白い発想です。

今回の乗り鉄の目的は、市内のアート巡りをするためでした。さすがに取手市全体のアートを征服することは時間的に無理でしたが、常総線沿線の中でもアート作品が最も楽しめそうな場所を代表に選んでみました

それでは、”取手アート巡り”ツアーへ出発

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

一番搾り「取手づくり」発売中

ビールが美味しい、と思える季節になってきました
たまにはどこにも出かけずに、一番搾りなど(笑)
DSC_0998.jpg
茨城県取手工場限定醸造の一番搾り、その名も「取手づくり」

KIRINにて現在、”47都道府県の一番搾り”のキャンペーンを実施中なのはテレビのCM等で皆さんおそらく御存じですよね。
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/47ichiban_cp/
茨城県では取手市に工場がありますので、茨城県の代表として”取手づくり”という名で発売されています。
情報を入手した時から興味を持っていた商品で、先日カスミで買ってきました(´∀`*;)ゞ
DSC_0999.jpg
47都道府県それぞれの風土や郷土色に合わせて醸造されたといいますから、果たしてわが県代表の「取手の味」はどんなだろうと楽しみにしていました

グラスに注いだ瞬間の、しゅわ~っの音。
たまんねえっ!!(*≧∪≦)
DSC_1000.jpg
この黄金色、いいですねえ。。。

舌あたりがなめらかで後味もスッキリ
”もう1杯!”が自然に出てきちゃいます。
DSC_1001.jpg
結構、辛口なのにグっとイケちゃうところはやはり、茨城ならではの味?!
「茨城らしい、じっくり味わえる一番搾り」だって
では、「るるぶ特別編集取手市」をつまみにもう1杯((⊂(^ω^)⊃))
DSC_1002.jpg

”短気で熱しやすく冷めやすい、それでいてマイペース”というのが茨城県民性の特徴に挙げられる代表かと思いますが、このビールの「辛口だけどあっさり」な味に現れたのでしょうか。。。実際に飲んでみないと分からないかと思いますので興味を持たれた方は是非1度、御賞味ください
県内の一部スーパーやコンビニで購入できます。おそらく期間限定かと思われますので見つけられたらお早めに

ここ数日当ブログでお届けさせていただいている「取手市」カテゴリも、蔵入り記事があと2つばかりありますので明日からまた再開させていただきます。
DSC_1003.jpg

キリンビール取手工場では、「一番搾り」醸造の見学や試飲ができる”工場見学ツアー”が行われています(要予約)
又、見学終了後には”限定土産品”も販売しているそうな
参加したらビールが一層、好きになる!!!・・・かもね(笑)
キリンビール取手工場
茨城県取手市桑原188-1
9:30~15:30 定休日:月曜日(他、臨時休業あり)
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/toride/

試飲をされる方は絶対、お車での来場はなさらないでください

工場見学も、1度はしてみたいね

いつもありがとうございます!
にほんブログ村

高源寺の地蔵ケヤキ

岡堰の水神公園からちょっとだけ、西へ進み高源寺というところを訪れました。
樹齢1600年、県の天然記念物にも指定されている地蔵ケヤキを観ておきたいと思い、やってきたのであります
DSCN5123.jpg
地蔵ケヤキとおぼしき木は、門の外からもすぐ分かりました。
ここを潜り抜け、まずは本堂に軽く挨拶をしてからゆっくりと拝見させていただきます
DSCN5124.jpg
向かって一番右奥の太い幹の木、きっとこれが目的のケヤキに違いありません。
おそるおそる、近づいていきました。
DSCN5126.jpg
幹周約10m、樹高19mの巨木。
やはり、目の前にあるだけで圧倒されます
ぐるりと回ってみると、横穴から何かが見える。。。(°_°)
DSCN5129.jpg

お地蔵さんでした。
”地蔵ケヤキ”と呼ばれる理由はこのお地蔵さまだったか
DSCN5130_20160521205323018.jpg
DSCN5131.jpg
巨木の根っこに近い部分洞穴は、お寺が火災に遭った時に焼けたのだそうです。空洞になったところに置かれたお地蔵さまは”子育て地蔵菩薩”として祀られ安産・子育てに御利益があると言われているとのこと。
DSCN5135_20160521212934159.jpg

樹齢1600年の木の洞内に祀られたお地蔵さま、確かに強いパワーを感じますので御利益は信じて良さそう!
嗚呼!!あと10数年早く知ってれば私も。。。
DSCN5133.jpg

DSCN5132.jpg

DSCN5134.jpg
樹齢1000年以上の木には本当に魂(精霊)が宿っている気がするのは私だけでしょうか。。。

子宝・子育てに悩まれた全国の参拝者がこれまで何人も訪れ、願掛けをしていったことでしょう。
その人たち全員の願いが、地蔵ケヤキに宿る精霊を通して天の神様に届いていると良いですね

高源寺
茨城県取手市下高井1306
関東鉄道ゆめみの駅より徒歩約20分



いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

岡堰と水神岬

カレンダーをうんと巻き戻しまして。。。
取手市岡堰の鯉のぼりイベントを観に行った、先月29日の時のお話です。
岡堰の周囲がとても和む風景でしたのでイベント見物と併せ、散策も楽しんでみることにしました。
DSCN5103.jpg
和みと癒しの風景、小貝川。
普段このように穏やかな川でも、大雨災害時には氾濫し容赦なく周囲の田畑や民家に牙をむくことも・・・。これが自然界の恐ろしさ。決して忘れたり甘く見てはいけないんだなあ。。。

DSCN5079.jpg

現在使用されている堰は、交換されたものなのでしょうか。
以前使用されていたとみられるものがモニュメントとして展示保存されていました。
DSCN5080.jpg
DSCN5075.jpg
碑の裏側に書かれた説明を読んでみましたが私には解読不可能
難しい事が書かれている上、刻まれた文字が滲んでしまって。

関東郡代として江戸時代初期の民政に携わった伊奈半十郎忠治という人が、お隣の市つくばみらい市にある福岡堰、とともにここ・岡堰を造り相馬二万石開発に努めました。
彼についてはコチラを伊奈半十郎忠治(いなはんじゅうろうただはる)

ポピーや紫の花が岡堰の堤を彩っていました。
DSCN5107.jpg
よく見るとポピーはここに咲いてるものだけ。
きっと、どこからか種が飛んできたのでしょう。

DSCN5106.jpg

DSCN5108.jpg
紫の花の名は、”ヘアリーベッチ”という名だそうです
DSCN5109.jpg

橋の上から見えた、小さな岬のような箇所が鯉まつりへ向かう時から気になっていましたので近づいてみます。
DSCN5111.jpg
離れた場所から観た風景がまた、和むんだなあ。。。(* ´ ▽ ` *)
そこは、”岡堰水神岬公園”というスポット名でした。
DSCN5112.jpg

DSCN5113.jpg
遊歩道も整備されています。
公園としては決して大きな規模ではありませんが、ちょっと一周してみることにしました。
DSCN5115.jpg
水辺の散歩って、実に気持ちがいい。。。
利根川の水神様を祀っている碑に一礼
DSCN5117.jpg

緑に囲まれた、水辺の景色。。。
散策するならやはり、ちょうど今時期あたりが良いのかもしれません。
じりじりと暑い真夏は、照りつける太陽がまぶしそうだし虫除けも欲しいところ。寒い時期は凍えそうですし。
DSCN5118.jpg

DSCN5119.jpg
この和みの風景もまた、伊奈氏による相馬二万石開発の功労の賜物でしょう。
大切に残してもらいたいスポットです。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ひたち国際大道芸2016観てきました!<2>

ひたち国際大道芸観覧記事、後篇です。
尚、今更ですが記事に登場する順番は観た順番どおりではありませんのでご了承ください。

突如、仮面ライダーも現れて会場はさらにヒートアップ
DSCN5429_20160519210953212.jpg

新都市広場をちょっと離れ、イトーヨーカドー脇の商店街パティオモールを歩いてみることにしました。
DSCN5430_20160519210954ec1.jpg
この界隈でも楽しい芸やアトラクションコーナーが設けられていました。
親子で楽しめるフェイスペインティんグコーナーも
DSCN5437.jpg
芸を観るだけでなく、観に来られた人も楽しめちゃう!

会場にいるみんなが観たり食べたりして楽しんでいるその間に。。。
このような姿も↓
DSCN5435.jpg

DSCN5436.jpg
市内の小中学生たちでしょうか、一生懸命ゴミ拾いをしています。
会場内で発生したゴミ、そして心無い人達が路上に捨てたあらゆるごみを回収し、誰もがゴミのない綺麗な会場で大道芸を楽しめるようにこうして清掃作業をしている様子が印象に残りました。
イベントを陰で支えるこの子たちの活躍があってこそ、安心してイベントが楽しめることを私たちは決して忘れてはいけないですね。。。そして、このような行動がまちづくりを左右するといっても決して過言ではないことも。。。

ちょっと、お堅いお話になってしまいました。
”後篇には大道芸らしいものが出てこないんじゃん?”
と、突っ込みが入りそうですね。
JR日立駅前にやってくると、中国雑技団による物凄い芸をお披露目中でした。
DSCN5446.jpg
駅前の広場も駅舎の中も、彼女の姿に釘付け。
高々と積み上げた椅子の上で、さあこれから何を?
DSCN5448_201605192127279cf.jpg

おおっ!!
DSCN5449.jpg

なんとっ!!(*゚Q゚*)
DSCN5450_201605192127301ed.jpg
しかし、ここで驚くのはまだ早かった!
椅子はさらに1個、こう1個と追加されて・・・その上でまた。。。
DSCN5455.jpg

おおおっ!!((((;゚Д゚)))))))
DSCN5456_20160519221431aa6.jpg

なんとっΣ(゚□゚(゚□゚*)
DSCN5458.jpg

DSCN5459.jpg
凄い!!超人技!!
お見事でした

実はこの時、結構強い風が吹いていたのですそれなのに。。。
観てる方が手に汗握って冷や冷やでした(笑)

再び新都市広場に戻ると、広場の中央では一般客を命綱にして何かを行おうとしていたところ。。。
DSCN5468.jpg

支えていないと風に煽られ倒れてしまいそうな細い竹の棒。
その上で、一般客の命綱のみを頼りに曲芸のスタート♪
DSCN5469.jpg

DSCN5471_201605192208012d6.jpg
軽やかで巧みな曲芸、そしてノリノリなダンスパフォーマンスでつい目が釘付けとなりました。
DSCN5470.jpg

DSCN5467.jpg
”おいしい広場”も大忙し!

個性的で奇抜な芸の数々。。。観る人を決して退屈させない2日間(1日目=日立シビックセンター、2日目=JR常陸多賀駅、前よかっぺ通り)。今年もあっという間に終了しました。
観に行かれたお金持ちの皆さん、”お気持ち”はおいくら協力されましたか?なんてね
まあそれはどーでもよいとして。

芸を見せてくださった人達・・来年はきっと、今回以上に技に磨きをかけパワーアップして日立市に上陸されることでしょう。。。
1年も先ですが、来年の開催がなんだか楽しみになってきました

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ひたち国際大道芸2016観てきました!<1>

2016年5月14日。
日立シビックセンター前新都市広場。
DSCN5399_20160518212737243.jpg
物凄い芸がここに結集。
あっ!と息をのむような超人級の芸が、ここ日立シビックセンターと翌日の常陸多賀駅前通りにて開催されました。
既に終了したイベントですから後日談となりますが、”大道芸観覧記”として観ていただけたら幸いです。
尚、既にテレビのニュースで未公開なものを選んで掲載させていただきます
っつーか、要は自分が観たものしか書けないからなんですが^◆^;
DSCN5423.jpg
イギリス人男性2人によるアクロバット。
この後彼らは惜しげもなく自らの肉体美を披露し、見事なアクロバットを見せてくださいましたが人だかりで遮られ、写真撮影ができませんでした。悪しからず

あれ?こんなところにブロンズ像あったっけ?
DSCN5415_20160518212951493.jpg
と思いきや。。。

人間だ!!
DSCN5416_201605182129518e3.jpg

全体的にみると、体を張る系・奇術(マジック)をする系というパターンが大半ですが、”音楽で勝負”という方々も参加されてました
DSCN5419.jpg
今回が初参加という、女性コーラスグループ:ルミナスの皆さん。
そして、Nao&Wagan tripのジャズ演奏
DSCN5425.jpg
サックス奏者の竹内直さん率いるバンド。
軽快なジャズのメロディが新都市広場に響きます。

DSCN5426_2016051822313450a.jpg
Waganさんのパーカッション演奏に導かれてしまったのか。。。。

あらら
DSCN5427.jpg
侵入者?
どう見てもバンドメンバーではないことは一目見て分かりました。
彼は約10分ほどダンスをお披露目しイベントスタッフさんに手を引かれて退場。
突如起こったハプニングにも動じず、みなさん笑顔で楽しく演奏。さすが、プロだなあ

さて、目だけでなくお腹も満たしてくれるコーナーも勿論完備です。
この大道芸会場でしか食べることのできない、オリジナル屋台メニューも開発されたようです。
DSCN5412_20160518212742b97.jpg

興味津津
DSCN5414_20160518212740dc3.jpg
オリジナルメニュー、クレールチップス。
いわば、フィッシュ&チップスなのですがレンコンチップスにベーコン揚げ等ボリュームいっぱい!!

勿論、即買いでした(笑)
DSCN5417_20160518212742075.jpg
これ1つでお腹いっぱいになりました(笑)
ここまでボリュームのある屋台スナックは初めてだあ

お腹もとりあえず満たし、再び会場巡回(?)開始です
というわけで、次回へ続きます。

[広告] VPS

不思議レストラン、チクリーノ

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ひたちなか市のご当地プリン~ちちんぷりんぷりん

どれ、おやつでも食べようか( ^ω^ )
ひたちなか銘菓「ちちんぷりんぷりん」など。
DSC_0991_201605172216298f7.jpg
先日の「ひたちなか海浜鉄道開業8周年記念祭」で、ついにGETしました(*´∀`人 ♪
パッケージデザインがお姫様なのは、”プリン”と”プリンセス”をかけたのかな?と勝手に想像。

お店で商品名を告げる際、おばさんにはちょっと抵抗のあるネーミングですが結構売れてるようです。
数ヶ月前、市内の銘菓店”きくち”さんで訊いたところ、完売した後でした
水戸市内でも数店舗、販売しているお店があるそうですが見たことはありません。
なかなか手に入らないな、と思いあきらめていたところ、ようやく念願が叶った(*≧≦)!

おまじないのようなこの商品名、文字通り”ちちんぷいぷい”から来てるそうです。
・・・ひたちなか市が今よりもっと、発展し茨城県一の市になりますように。。。
という意味のおまじないか?いいえ
DSC_0992_2016051722163178d.jpg
「ちちんぷいぷい」という語源、誰もが幼い頃一度は聞いたことがあるはずのおまじないの言葉の語源は諸説あるようですが、ひたちなか市に残る伝説=「千々乱風(ちちらんぷう)」というのが語源であるという説もあるそうです
現在の国営ひたち海浜公園内にある沢田遊水池周辺にあった、三村という集落が75日間にわたる暴風雨により砂に埋もれてしまった・・・という伝説。千々乱風が吹き荒れると周りの景色が一変・・・つまり”変身”してしまうということで魔法のおまじないとして使われるようになった、という説があるらしいのですが。。。

なにはともあれ、”ちちんぷいぷい”=”ぷいぷい”=ぷりんぷりんとなったことは事実みたいですね。
DSC_0994.jpg
市内にある有名な玉子農家:横須賀養鶏所さんの玉子で作ったぷりんに、これまた市内で有名なコーヒー店”SAZA”のコーヒーを使ったコーヒーシロップをかけて食べます。
では、いただきましょう!
DSC_0995.jpg
画像が乱れ、分かりにくいかと思いますが二層になっていて一番下はほしいもペーストなのです。
勿論、市内産のほしいも。

最初の一口はシロップをかけずにお召し上がりください!
口の中、とろ~り甘みを感じ”甘っ(*≧≦)”と感じた後でコーヒーシロップをお好みの量、かけると良いです。
DSC_0996.jpg
はじめから全部かけてしまうと、それぞれの個性が強く特にコーヒーシロップはかなりビターですのでぷりんのせっかくの甘みを壊してしまうので要注意!!

ひたちなか市の特産がこのプリンに集結!
甘さとほろ苦さが共存した、”ご当地スイーツ”は一度味わえばきっと魔法にかかったようにこのぷりんの虜になるに違いありません

<ちちんプリンプリン販売店>
ミシェル洋菓子店(ひたちなか市
にしの製菓(ひたちなか市)
お菓子のきくち(ひたちなか市と水戸市の8店舗で販売)

< 問合せ先>
 ひたちなか商工会議所 (電話:029-273-1371)


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ひたちなか海浜鉄道開業8周年記念祭<後篇>

ひたちなか海浜鉄道湊線(以下、湊線と略記します)の終着駅、阿字ヶ浦駅。
運行終了し、静かに余生を送っているキハ222が出迎えてくれました。
DSCN5504_20160516210226d6c.jpg
湊線にやってきたのは昭和46年ですが製造は昭和37年。
今は亡き北海道羽幌炭礦鉄道時代から含めてトータル53年走行。
長い間、お疲れさまでした。。。

この旧型車両の前で線路上ミニコンサートが行われていました。
DSCN5506_20160516210228eff.jpg
湊線応援ソング「季節の風」を作詞作曲されたシンガーソングライターのみなと源太さん(画像一番左の方)他数名の方が、歓迎の演奏?
駅前で美味しそうな香り。。。。。(* ´ ▽ ` *)
DSCN5507.jpg
阿字ヶ浦駅前では、グルメのおもてなしです。
那珂湊焼きそばをはじめ、海の町ならではの美味しいものが。。。。
これとか
DSCN5514_20160516210702404.jpg
浜焼き 300円 

そして、これ
DSCN5515_20160516210703291.jpg
岩のりの味噌汁。
こちらはなんと、無料です
会場内ではミニSLの運行も行われました。
DSCN5512_20160516210232bfe.jpg
家族みんなで食べて楽しんで。。。( ^ω^ )
とても素敵な光景です。
DSCN5508.jpg

幸せそうなシーンを見届けた私は、折り返し列車に乗車して再び那珂湊駅に戻ってきました。
ひたちなかスイーツ、”ちちんぷりんぷりん”は既に完売。先に買っておいて良かった^0^;

海浜鉄道開業記念祭も後半、ホームにはひたちなか市のマスコットキャラクター、みなとちゃん登場!!
DSCN5517_20160516210705f01.jpg

そして、県の戦隊キャライバライガーも参上!!
DSCN5552_201605162107067fa.jpg

DSCN5554_20160516210708034.jpg

開業記念祭と同時進行で、那珂湊駅より徒歩約10分程先にある湊本町商店街では「みなと☆再発見☆フェス」も行われていたりして
DSCN5523_20160516222242bf4.jpg

DSCN5547_201605162226192d2.jpg

DSCN5535.jpg
商店街の路上ではダンスや和太鼓演奏の他、ヨーヨー釣りや射撃ゲーム等が行われる他、美味しい模擬店もいっぱい!!
縁日騒ぎでした。
DSCN5550_20160516222245a42.jpg
↑ひたちなか市非公認キャラクタ、イモッキー。
開業8周年の記念のお祭りには、たくさんの人達が年代を問わず集まられました。
湊線がこんなにも多くの人達に愛されてるなんて、この路線を愛するファンとしては喜ばしいことであります(笑)

帰る前に、やっぱりコレ買っていかなくちゃp(*^-^*)q
DSCN5555_20160516222246989.jpg
「今日しか買えません」の文字が、強烈に私を誘惑しました(笑)
8周年記念です、オリジナルラベルです、しかも”今日だけ”販売です。
無視して良いのでしょうか・・・(笑)

DSCN5556_20160516222248b9e.jpg
湊線が「ひたちなか海浜鉄道」に生まれ変わってはや8年。町が一つとなってその誕生を祝っているんだね♪
なんて幸せな鉄道なんでしょう。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

阿字ヶ浦から先、海浜公園までの延伸運転も検討されてるようです。噂には聞いていたけれど、市ではどうやら本格的に話を進めている模様。。。いろいろと問題があるかと思いますが実現して欲しいですo(≧ω≦)o
あと2年で10周年となりますが、果たしてその頃はどうなっているのでしょう。。。
延伸運転を願いつつ、”8周年限定ラベル”の梅酒を口にする私でありました
DSCN5559_201605162241515a9.jpg
ひたち海浜公園行き、実現するといいね(^ω^ ≡ ^ω^)
頑張れ、ひたちなか海浜鉄道!!

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ひたちなか海浜鉄道開業8周年記念祭<前篇>

2016年5月15日。
那珂湊駅。
DSCN5486.jpg
ひたちなか市平磯保育園の子供たちによる和太鼓の演奏が、那珂湊駅1番(勝田行き)ホームで行われました。
DSCN5487.jpg

DSCN5488_20160515210059519.jpg
ひたちなか海浜鉄道開業8周年を記念し、ここ那珂湊駅を中心に沿線では様々なイベントが開催。
鉄道グッズやグルメの販売、そして鉄道ジオラマ展示等が行われ、大勢の人達でホームが賑わい文字通り”お祭り”。
DSCN5482_20160515210054a11.jpg

DSCN5483_2016051521005530b.jpg

DSCN5489.jpg

DSCN5480.jpg

DSCN5477_20160515213016866.jpg

1番ホームは鉄道グッズを購入する人やイベントを見物する人でいっぱい!
うかつに歩くとホームから落ちそうだから、この中を歩くには気をつけなくちゃ
DSCN5490_2016051521302092f.jpg
尚、駅弁「みなとの多幸めし」は正午を待たずに完売した模様でした。
ひたちなか市限定のオリジナルスイーツも、午後までには完売。こうなることを予想して早い時間に手に入れておいて良かった(笑)このスイーツに関しては後日詳しく

一方、阿字ヶ浦行きの2番ホームでは車両展示が行われていました。
DSCN5491_20160515213021f70.jpg
現役最古参となったキハ205。
エンジンがかかっていましたし、まだ現役で走行している車両ですので今にも阿字ヶ浦駅に向けて出発しそうな感じでしたが今日は本線お休み。この車両に乗っていつまで待っていても阿字ヶ浦方面には行きません(笑)

展示用車両のキハ205に連結された、キハ11。
昨年購入された車両のうちの1車だったかと思いますが。。。今回は展示のみなのね
DSCN5493.jpg
「城北線」のヘッドマークが残るキハ11。
そしてこちら↓は、本線引退したキハ2004ですね。
DSCN5494.jpg
昨年までの今頃は、記念祭恒例の”旧型3連結”で登場してたのになあ。。。
今まで、お疲れ様。。。
今日はギャラリーとして開放されていました。
DSCN5495.jpg
熊本の南阿蘇鉄道復興祈念のチャリティーも同時開催。
先月14日に発生した熊本大地震により、甚大な被害を受けたであろう南阿蘇鉄道。
5年前、ひたちなか海浜鉄道もあの東日本大震災により4ヶ月間運休を余儀なくされました。
今度は助けてあげる側になったのですね(つω-`。)

車両内に展示された鉄道写真を見ながら過ごしているうちに、阿字ヶ浦行きの列車が入ってきました。
DSCN5497_20160515214115ca9.jpg
これに乗車し、阿字ヶ浦駅へ向かいます。

では、続きは<後篇>で。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

合格叶える”うかるくん”

うかるくん、うかるくん、
私のお願いを叶えてください

DSC_0984.jpg
JR日立駅売店「ぷらっとひたち」で購入してまいりました
市のマスコットキャラクター、”うかる”くんです。
DSC_0985_201605142049383cc.jpg
日立市十王の鵜の岬の鵜をモチーフにしたマスコット。
鵜を狩る=かる=うかる(受かる)に繋がることから市では合格祈願の意味を込め、キャラクター化したものだと思われます
尚、この”うかるくん”の兄弟でボディが金色の”もうかるくん”もいます
でも、今の私には金運よりもまず仕事運だ(笑)

それにしても、岐阜県長良川の鵜飼いの鵜が茨城県日立市の鵜の岬出身だったことが意外
20160514203830.jpg
半信半疑で(日立市民の皆さん、失礼しました^^;)ウィキペディア検索したら、本当にそのようなことが書かれていましたので信じて良さそうです^^
長良川鵜飼(ウィキペディア)
この”うかるくん”ストラップには、ぬいぐるみタイプもありますのでお好みで(*^_^*)
ちなみにこのストラップは市内にある慈好山蓮光寺というお寺で合格祈願の祈祷をしてあるとの事。
DSC_0986_201605142049392bc.jpg
毎年11月3日には、慈好山蓮光寺にて「うかる合格・もうかる商売繁盛祈願祭」を行っているそうです
今年はまだ暫く先ですが興味がありましたら御参拝をされてみてはいかがでしょう
http://www.renkouji.org/index.php(慈好山蓮光寺のHP)

私にもどうか、うかるくんの御利益が授かりますように。。。。。

ところで、このストラップを買うだけの為にJR日立駅を訪れたのかって?
いいえ。
実はコレを見物に
DSC_0982_201605142049352d6.jpg

_20160514_144157.jpg
日立シビックセンター広場前にて開催された、ひたち国際大道芸を観に行ってまいりました(*^・^*)ゞ
国内外問わず、物凄い芸を持った人たちが集まり芸を見せてくれるイベントです。
笑いありスリルあり、とにかく見応え満載!!
まだ画像整理中ですので、このレポートは後日ゆっくりと
DSCN5472.jpg

DSCN5445_20160514213827010.jpg

明日15日は、常陸多賀駅前に会場を移し多彩なステージが繰り広げられることになるでしょう。。。
お時間がおありな方、興味ある方、お金持ちの方(たくさん、投げ銭置いてってね(笑))は常陸多賀駅に集合

※駐車場が大変、混雑し会場周辺の有料駐車場がほぼ埋まってしまう可能性が高いです。ちなみに本日14日の日立会場の場合、12:30時点でシビックセンター駐車場をはじめ数か所の有料駐車場が9割満車となってしまいました。
出来るだけJR線をご利用になられた方が良いかと思います。尚、バスが運行されるそうですのでご利用ください。
停留所・時刻表等はこちらを→臨時バスの御案内(日立シビックセンターHP内)
イベントスケジュール→http://www.civic.jp/center/event/%E3%81%B2%E3%81%9F%E3%81%A1%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%A4%A7%E9%81%93%E8%8A%B8/

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

ゆめみ野公園を歩いてみました

先月末に、取手市の岡堰を訪問した時の・・・そう、鯉のぼりイベントを観に行った時のお話です。
カーナビを頼りに会場を目指したものの、ニュータウン内で迷ってしまいまして。
DSCN5028.jpg
ちょっと引き返して信号待ちをしていたら、公園を発見。
もう一度地図を見て確認しようと思いその公園の駐車場で停車することにしました。
DSCN5029.jpg
お地蔵さまがすごく印象的。
公園の名は「ゆめみ野公園」。新しく作られた感じ。
DSCN5031.jpg
この公園の南西部に、関東鉄道常総線ゆめみ野駅があります。
平成23年の3月(東日本大震災の年ね)開業の常総線で一番、新しい駅です。駅開業とともに周辺も開発が進んでいるようで。
ですから、かろうじて”平成の大合併”時に製造された中古のマイカーナビが情報を察知できないのも無理ない、と(笑)
DSCN5032.jpg

DSCN5030.jpg
緑に囲まれ、調整池と遊歩道のある和やかな公園。
ウォーキングやランニングするのにいいね
犬を飼われている方なら、愛犬とのお散歩やドッグランとしても良さそう。
ニュータウンの団地内側にも駐車場がありますので、住民の方の憩いの公園としては最高ですね
DSCN5033.jpg
公園内は結構、広い!
足の運動がてら、歩いてみることにしました。
森林浴を楽しみながら。。。
DSCN5041.jpg

DSCN5034_201605132141075d8.jpg

DSCN5039_20160513214110fad.jpg

一番高台になっているところには、遊具もあります。
DSCN5036.jpg
芝生の丘になっているから、家族でプチピクニックが楽しめますね
案内図によればこの公園には桜もあるようですので、開花時期はお花見に来られた方で賑わったかもしれませんね。
DSCN5040.jpg
この公園の開園は2014年、とごく最近誕生したばかりの公園のようです。
以前から都内へ通勤する人たちのベッドタウンとして知られている取手市。ですからこのニュータウン街に住んでいらっしゃる方もおそらく、東京へ通勤されてる方も多いはず。
賑やかで忙しい日常を過ごされる方々のストレスを解放し、こうして自然と緑に親しめる公園があるなんて素敵じゃないですか

_20160512_225243.jpg
茨城県取手市ゆめみ野4-3
関東鉄道常総線ゆめみ野駅から徒歩約20分
入園無料 8:00~19:00 


さて、取手市記事でお蔵入りにしたお話がもう少しあります。
数日はこれを順次UPさせていただきたいと思いますので何とぞ、お付き合いいただけたらと思います。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

或る日の那珂湊さんぽ

大型連休真っただ中の5月1日。
ひたちなか海浜鉄道に乗ってぶらり那珂湊の旅など。
まずは、まちなかのお肉屋さん鳥惣さんでハンバーガーを購入しまして
DSCN5212.jpg
DSCN5213.jpg
”お肉屋さんのバーガー”が発売されています。
ランチは勝田駅にNEWオープンしたあのお店(→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2707.html)と既に決めていましたので、ほんの小腹満たし程度のつもりで。

那珂湊に来た目的は、強いて言えば伊勢増さんでちりめんじゃこを買うだけ。
でもせっかくの晴天、買い物をする前にお散歩でも楽しんで行こうと訪れたのは湊公園でした。
DSCN5215.jpg
湊公園のシンボル、御殿の松。
赤いツツジとのコラボもまた、良いものです。ってか、焦点が合ってないけど^^;

湊公園の一番高台、日和山から景色を眺めながらおやつと水分補給タイムにします(笑)
DSCN5219.jpg

そう。鳥惣さんで買ってきたバーガーね^^
DSCN5222.jpg
ちなみに焼き肉バーガー、1個200円なり。
タレとマヨネーズが利いてる~♪
DSCN5223.jpg

良い景色を見ながら食べるハンバーガーはまた、格別な味です
公園内から海が眺められるし。。。
DSCN5218_20160511181840441.jpg

那珂川の水上ではウォーターバイクを楽しんでいる人がいるようです。
DSCN5225.jpg

真っ赤な太鼓橋はひたちなかと大洗を結ぶ開門橋。
って、今更あらためて説明する必要はないですけどね。
DSCN5231.jpg

言わずと知れた、アクアワールド大洗水族館。
DSCN5232.jpg
目的は特になくても、時間を忘れてこうしてのんびりまったりできる旅もまた、良いものです。
この日は雲ひとつなく、おだかやな快晴でしたから絶好の湊公園日和(笑)
国営ひたち海浜公園に向かう人が多く、那珂湊の駅前通りも市場へ向かう車で大渋滞こそしていたものの街中はいたって静かでした。ましてや駅からも海鮮市場からも少々離れ、高台にある湊公園まで足を延ばす人もあまりいません。
あらゆるストレスから解放されたいと思っている人間にはちょうどいい場所だ。
DSCN5220_2016051121222215f.jpg
このまったりとした時間をいつまでも過ごしていたい。。。
でも、本来の目的を忘れそうですのでそろそろ下ります。

帰りには伊勢増さんに立ち寄り、ちりめんじゃことわかめ、そして”干しいもアイス”を。
勝田行きの湊線内で食べました。
DSCN5241_20160511192915ad6.jpg

正真正銘、”いも”です(笑)
DSCN5242.jpg
干しいもですのでねばりと弾力性があって格別!!
食べ応え十分で、甘くて美味しいアイスクリームです
来る5月15日には、ひたちなか海浜鉄道開業8周年記念祭があります。駅では発売されていませんが、伊勢増さんの店内にて購入できますので、この日来場予定の方で”食べてみたい!!”という方は是非、足を運ばれてみてください

開業からはや、8年。。。早いなあ( ̄▽ ̄)
DSCN5243.jpg
帰りに乗車したキハ205。
222、2004,2005が相次いで現役引退しこの車両が最古参になってしまったね
DSCN5245.jpg
映画にも登場したことのある205。まだ辞めないで~
どうか、長く運行し続けてください

DSCN5258_20160511193605dc6.jpg
5月15日は、「ひたちなか海浜鉄道開業8周年記念祭」の開催日です。
10:00~15:00 雨天決行
場所:那珂湊駅・阿字ヶ浦駅・平磯海岸特設会場・金上駅、他沿線各地域

メインのイベント会場は那珂湊駅となります。お弁当「みなとの多幸めし」や那珂湊焼きそば他ご当地スイーツの販売も行われますよ♪
詳細はひたちなか海浜鉄道㈱さんのHPを→http://www.hitachinaka-rail.co.jp/blog/2016/05/07/4296.html
他、湊線が1日乗り放題出来るフリー切符の販売(大人800円、子供400円)の発売や旧型車両の特別運行等楽しみな企画が満載です
尚、この日は商店街でも「みなと☆再発見☆フェス」が行われますのでこちらもよろしく

御家族で、友達同士で(カップルもね)楽しめる開業イベント&商店街イベント。
是非、お出かけください!

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念切手フレーム発売中!

長いタイトルですが、記事はさほどではないです(笑)
今年開催予定の伊勢志摩サミットに先立ち、来る5/15~17に開催されるG7茨城・つくば科学技術大臣会合を記念して、開催記念の切手フレームが発売されました
DSC_0969.jpg

DSC_0973_20160510205305eb1.jpg
※フックン船長は付いていません^^;
今朝のNHK茨城ニュースでこの話題が放送されたのを見て早速、ゲット♪
”やった(^^v)私、一番乗り!”
なんてうかれていたら実は既に先月27日からの発売開始だったそうな
しかも今日は、この切手フレームが飛ぶように売れていたとの話(ちなみに水戸中央郵便局です)

日本のサイエンスシティから、世界のサイエンスシティへ。。。
のキャッチフレーズでも分かるように、日本最先端の科学技術を誇るつくば市を世界中の人達に知ってもらえる良い機会・・・
海外の政治家や科学者等偉い人たちがたくさん集まるであろう、今度のG7茨城・つくば科学技術大臣会合(通称、つくばサミット)を開催することにより、「茨城県・つくば市」を世界に配信できる可能性があるわけです
DSC_0972_2016051020530332a.jpg
つくばエクスプレスが・・・ロボットが・・・研究学園都市が・・・!!
新旧問わず、つくばの名物や名スポットが切手になってるのがいいね♪
G7の会場となるつくば国際会議場も含まれています。
DSC_0971_20160510205302874.jpg

茨城県の知名度・イメージUPは、つくばに託された?!
G7の成功と、無事終了できることを祈ります

G7茨城・つくば科学技術大臣会合について
→(茨城県庁HPより)https://www.pref.ibaraki.jp/g7/j/index.html


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

鳳台院の達磨様

ツツジや稲荷神社の八重の藤と並ぶ笠間の花見スポット。
石楠花が素晴らしいという、笠間市箱田の曹洞宗国見山鳳台院を先日の5月5日、稲荷神社へ向かう前に立ち寄ってみました。
巨大な達磨像で知られるこの寺院、パンフレットで使用されるのはこの達磨像と石楠花の2ショットなのですが。。。。
DSCN5317_20160509205131761.jpg

ちょっと遅かったかな?
DSCN5326.jpg
確か、この位置から撮影したものが観光案内等で使用されるものだと思うのですが
例年、5月上旬頃が見頃だとのこと。でも今年の暖冬の影響で梅や桜の開花が早まったのと同様にこちらも早かったのかな。
この下の段の方が咲いていたのでそこから撮影したかったけれど、この前に路上駐車した軽自動車に邪魔された
それにしても、下から見上げる達磨大師像は迫力があります
DSCN5325.jpg

DSCN5318_20160509205925aca.jpg

達磨様の周囲に咲いてたお花を撮影していきましょう。
DSCN5322.jpg

DSCN5323_20160509205927314.jpg

何気ない画像だけど、お気に入りのショット
DSCN5321.jpg

折角ですので拝殿の方にも挨拶していくことにしました。
DSCN5334.jpg

境内には五重塔もあります。仏舎利(釈迦の遺骨)奉安の為の塔だそうです。
DSCN5340.jpg
タイのチェンマイにて発掘され同国パクナム寺というお寺に安置された仏舎利だとのことです。
何故この笠間の地にやってきたかは分かりませんが。
DSCN5339.jpg
DSCN5336_20160509210552d51.jpg

では、拝殿にご挨拶
DSCN5337_20160509210553a19.jpg

駐車場はここから坂道を下って行った場所にあり、私の車もそこに停めました。
坂道を下っていく途中、石楠花と紅葉の2ショットを撮影
DSCN5343_20160509212454313.jpg
秋は紅葉が楽しめそう。。。。
駐車場の方には達磨大師が刻まれた大きな石が鎮座しています。
こちらにもご挨拶していきましょう。
DSCN5311_20160509211207e3c.jpg
DSCN5312_20160509210551478.jpg
こちらが本殿でしょうか。。。?
合掌

お参りを済ませて振り返ると、かなり年季の入った楼門のようなものが気になりましたので愛車のところへ戻る前に見ていくことにしました。
DSCN5304_20160509211204322.jpg
かなり古そうです。
まるで時代劇のロケに登場しそうな。
正面より。やっぱり相当年季入ってます
DSCN5305_20160509211205890.jpg

築年の方は残念ながら不明ですが、昭和53年に市の指定文化財に認定されてるこの門は、鳳台院の山門です。
DSCN5306_20160509213819fe0.jpg

DSCN5307.jpg
年季は入っていますが、立派な彫刻も施されこの寺院の歴史の古さを物語っているようです。
この楼門をくぐり、正面に見える本殿をツツジ越しに
DSCN5309_20160509212453d6a.jpg

笠間の市街地からちょっと離れた、総合運動公園裏の静かな寺院。
花と緑に囲まれ、自然いっぱいの和みのスポット。心静かに過ごしたい方にお奨めな所です

鳳台院(曹洞宗国見山鳳台院)
茨城県笠間市箱田2458
(水戸方面からお越しの場合)国道50号バイパス 「石井」交差点右折 
(笠間西インターからお越しの場合)国道50号バイパス 「石井」交差点左折 



いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

タヒチアン・ナイトinHANA.fes

大型連休最終日前日の5/7。
JR勝田駅東口前憩いの広場。
DSCN5363.jpg

この広場で行われていたHANA.fesもついに終盤となり、日中より様々なアーティストさん方によるライブが行われていました。
DSC_0959.jpg
父の七回忌法要を無事に済ませ、私も夕方より出没。
17:00少し前だった為、次のステージイベントまでずいぶん時間が余ってしまいました
さあ、何して過ごそうか。
DSCN5368_201605082016469b3.jpg

DSCN5364_20160508201645acb.jpg

DSCN5369.jpg
大型連休開始初日より、ずっとこの場所に展示されていたフラワーアート。。
よくぞ綺麗に咲いててくれましたこまめにお水をやってたスタッフさんの細やかな気遣いの賜物でしょうか。。。夕陽に照らされる姿もまた良いもの
この日は花壇の周りにキャンドルが設置されました。日没時にこれが点灯されることになります。
DSCN5370_20160508204554c5a.jpg
ここで一旦、退場して18:30位まで一人カラオケで時間つぶしを(笑)

戻ってきた頃には、キャンドルの灯りが映える光景となっていました。
DSCN5373.jpg

ステージ上では既にタヒチアンダンスのショータイム
DSCN5371_20160508204554a76.jpg

動画もどうぞ♪
[広告] VPS


DSCN5377.jpg

DSCN5374_201605082045574ad.jpg

DSCN5378.jpg

DSCN5380_20160508212911c32.jpg
熱気溢れるショーに、いつしか一人、また一人と観客が増え勝田駅前はあっという間にライブ会場となりました。
そしてこちらは、OPENバー
DSCN5385.jpg

DSCN5386_20160508213155643.jpg
タヒチ&ハワイアンの生ステージを観ながらお酒でほろ酔い。。
南国ムードたっぷりです勝田駅、最高!!(笑)
あいにく私は飲めませんでしたけどね(´∀`*;)ゞ
DSCN5384_2016050821315227d.jpg
ご当地B級グルメ、那珂湊焼きそばも参戦!

ステージの方はどんどん進み、あっという間にラストを迎えることとなりました。
DSCN5381_20160508212912469.jpg

DSCN5382.jpg

前のステージで演奏された和奏メンバーの皆さんも一緒に。
DSCN5393.jpg

そして会場中が一つとなって。。。\(//∇//)\
DSCN5394.jpg
短い時間だったけれど、熱気溢れたタヒチアン・ステージで活気をいただいてきました。
あっという間に過ぎてしまったような気がしますが、ちょっぴり素敵な夜を過ごすことができて良かった(#^.^#)
名残はあれど、これにて勝田駅を後にし帰路につく私でした。
それにしても、どうしてひたちなか市にはやはりフラ(タヒチアン)が似合うんだろう。。。
DSCN5390.jpg
来る5月15日(日)は、国営ひたち海浜公園無料開放日です

当日、海浜公園内水のステージ(西口・翼のゲートより徒歩約7分)にてフラフェスティバルが開催されます。
詳細・チラシのダウンロード等はこちらで→(ひたちなか市公式HP内)http://www.city.hitachinaka.lg.jp/soshiki/34/hulafes2016.html
また、この日は「ひたちなか・大洗・東海PRの日」ということで、各市町村や姉妹友好都市のブースで特産品の販売や観光パンフレット等が行われます。
大型連休は終わっても、ひたちなか市での楽しみは終わらない?!(笑)

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

Kitchen Moanaina(キッチン モアナイナ)OPEN!

5月1日より、勝田駅東口にハワイアン・レストランがグランドOPEN!
その名も、”Kitchen Moanaina(キッチン モアナイナ)”。
DSCN5196.jpg
キヨスクとSAZAコーヒーの間にあります。
OPEN当日の5月1日、ひたちなか海浜鉄道のプチ旅を終えた後立ち寄ってみました
開店したばかりとあって、店員さんもみな感じ良い人ばかり
カウンターで商品を注文し、前払いでお金を精算してた上で席に着きます。
この日のランチはローストビーフ丼とタコライスセット。
タコライスにしてみました。
ランチのドリンク(+200円)は、ブラッディオレンジジュース。
DSCN5248.jpg
苦み・酸味がはまります(*≧∪≦)
最近のマイブーム(笑)
メインディッシュ、キタ=ッ!!
DSCN5246.jpg
タコライス・スープ(コーンポタージュ)・小鉢2品
これで850円(税、ドリンク別途)
いただきま~す!!
DSCN5247.jpg
ご飯の上にタコソースと野菜がたっぷり!!
ボリューム満点、さすがひたちなか市(なんのこっちゃ?!)
結構、美味しいっす(;д;)
スープも。
DSCN5249.jpg

小鉢料理も手抜きナシ!
DSCN5250.jpg
手前のはキッシュですね。
美味しく、お腹いっぱい
御馳走様でした
このレストラン、2Fもあるのですが木造りの内装デザインで落ち着けます。
お急ぎでなければ断然、2Fがお奨め
DSCN5251_20160505223625ece.jpg

素敵なお店がOPENし、これからは勝田駅に遊びに来るのが楽しみですヽ(≧∀≦)ノ

ではこれから勝田駅へ行ってまいります∠( ^ o ^ ┐)┐
今夜駅前で行われる、キャンドルアートを観に。。。
http://www.hcdi.jp/hanafes/index.html

Kitchen Moanaina(キッチン モアナイナ)
茨城県ひたちなか市勝田中央1-1 勝田駅東口よりすぐ
Tel:029-212-7020
尚、OPENしたばかりのお店につきHPや口コミ情報がないため詳細は不明です。
営業時間等はお問い合わせください。


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

霞ヶ浦温泉お持ち帰り~ラクスマリーナの湯

・・・・・去る5月2日に、実はふとしたはずみで右足を負傷してしまいまして
自宅で使っているプリンター(※パソコンラックの上部に載せています)のインクカートリッジを交換した時に足を踏み外して転落し、そのはずみで自分の全体重が右足に思いっきりかかってしまった為に足が腫れ、痛くて歩くのが辛くなりました

連休中に付き病院は勿論、やってないし気休め程度に湿布薬を貼っただけ
今月7日には父の七回忌法要があるし、それまでにはどうしても治しておきたい!これを治すには土浦港ラクスマリーナにある霞ヶ浦温泉(足湯)しかない!
と、藁をもつかむ思いで土浦を訪れることになりました(´∀`*;)ゞ
まあ、私事はここまでにしておきましょう
DSC_0945_2016050520402836d.jpg
ここに来る前に亀城公園に立ち寄ったり、福来軒でつけ麺(5/4の記事をご参照ください)食べたりして道草を食いましたが本来の目的地に到着。
以前、足のかかとのひび割れがこの足湯で治ったこともありますし、うちみやくじきにも効果があるということですので。
DSC_0944.jpg
料金は1回100円。時間制限なし。但し、受付時間は10:00~17:30。
ホワイトアイリス号乗車の方は、乗船券提示で無料入浴ができます
10分入れば汗がじわじわ、さらに10分で汗だくだく。。。
入浴しているのは足だけなのに、全身がぽかぽか
さすがにたった1回の入浴で即効果というわけではありませんが、足指のつけねを曲げ伸ばしするのさえ辛かったのが解消。
まだ痛みは少々残りますが、腫れの方は少しずつひいてきました
これは近日のうちにまた、行かなくちゃ(笑)

ところでこの”霞ヶ浦温泉”が温泉スタンドとは別にお持ち帰りが可能となりました
DSC_0946_20160505204029b14.jpg
暫く訪れないうちに、いつの間にこんなものが
ラクスマリーナ管理事務所(乗船、足湯受付所)にて温泉入浴剤が販売されています。
1袋150円。150~200リットルのお湯に溶かせば自宅でも”霞ヶ浦温泉”の完成です
DSC_0950_201605052040301a3.jpg
ほとんど無色透明・無臭ですがほんのわずか潮=霞ヶ浦の香り。。。
汗をたっぷり流し、湯あがりサッパリ

ホワイトアイリス号やダックツアー乗船の際のお土産にいかが?

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

稲荷神社の八重の藤

笠間稲荷神社本殿前の藤棚のお話です。
先日も同様の記事を書いておりますが覚えていらっしゃるでしょうか。。。
稲荷神社の八重藤(4/26の記事)
DSCN5345_2016050516401087e.jpg
あれから9日。
毎年5月上旬に見頃になるという、八重の藤が見頃になったというニュースを知り早速見に行ってまいりました。
果たしてどこまで開花したか。。。
DSCN5346_20160505164011f8c.jpg

さすがに先日訪れた時よりも色づいています。
ちなみに境内の藤棚には二株の藤があり長く垂れ下がったのが大藤で、葡萄に似ているのが八重の藤。
DSCN5348.jpg
二種類の異なった藤が、同じ棚で共同生活をしていることになるのね。面白い
どちらの藤も樹齢400年の老木。八重の藤は、種子をつけない珍しい品種の藤だとこのとです。
でも種子をつけずにどうやって増えるのかな
DSCN5352_20160505164716368.jpg

DSCN5347_20160505165749c43.jpg

DSCN5350.jpg

DSCN5353_201605051640161c9.jpg
もう少し、燃えるような紫色になっているのかなと思いきや意外と控え目?!
満開までまだ早かったかな?それとも逆に遅かった?
そういえば、参拝客の中の一人の方が”前に観た時より小ぶりになったな”なんて声を発するのを耳にしたけれど。
DSCN5354.jpg

DSCN5358.jpg

DSCN5359_201605051647226f2.jpg
パンフレット写真のようなアングルを真似して撮るのはなかなか難しい
ニュースによりますと、見頃は今週末までだそうです。例年よりも1週間早い見頃時期となった稲荷神社の八重の藤と大藤。
毎年、見逃していたけれど今年は間に合ってよかった

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

福来軒のレンコンカレーつけ麺

亀城公園のお堀だけでなく、駅前メイン通りでもたくさんのこいのぼりが泳いでいました。
でも街中は通る人も車もあまり見られず、静かなものです
元々シャッターが閉まったままのお店に加え、連休中はお休みというところもあって尚更。
DSCN5259_2016050417590078f.jpg

駅に向かう方向に行けば子供たちの将来の夢が描かれたこいのぼりも飾られています。
駅前のぺディストリアンデッキにも鯉のぼりが装飾されたらしいのですが、ちょっと訳あってこの日はそこまで歩くことが出来ずに断念その”訳”についてはこの後ゆっくりと^^;

亀城公園をゆっくりと散策していたらちょうど、11:30頃。
私が愛車を置いた駐車場のすぐ目の前にあったのが人気大衆中華食堂、中華の福来軒でしたのでランチはここで。
初めて訪れるお店ではないので、躊躇もなくドアをくぐっていきました。
で、今回のオーダーは「レンコンカレーつけ麺」。
DSC_0941.jpg
つけ汁はカレー汁。
なんと、麺の方にもカレーがトッピングされています\(//∇//)\
そして、レンコンの天ぷらもカレー味!
DSC_0942_20160504175857435.jpg

つまり、”カレーづくし”なんですね♪
ちなみにカレー汁はHOT
DSC_0943_201605041758587a4.jpg
さて、どうやって食べようか。。。
汁を麺にかけた方が良いのか、それとも汁の中に麺をいれちゃおうか。。。
私の場合は、麺を入れながら食べました
これとは別に「レンコンカレー麺」というメニューもあります。こちらは汁に入った麺。
お好みでどーぞ
今回注文したメニューは、野菜をたっぷり食べられるところが利点ですかねえ

”カレー大好き!でもラーメンも食べたい!!”という方ならお奨めです
でも、来店された他の方々が注文されていた”五右衛門ヌードル”というのも気になった私。。。
次回訪れた時にトライしてみます(´pωq`)

地元の人達に親しまれているこのお店。定食類も安くてボリュームがあり、特に男の人達に人気です
毎年11月に行われているイベント「土浦カレーフェスティバル」でおなじみの”ツェッペリンカレーコロッケ”(1個120円)はお持ち帰りもやってます私も4個、買って行きました。

地域密着の大衆中華食堂・・・土浦駅~亀城公園を訪れたらマークしておいて損はないお店
私もまたいつか、訪れましょう(*´~`*)

お腹を満腹にしたところで、いよいよ目的地へ直行です。


中華の福来軒
茨城県土浦市中央1-12-23
11:00~20:00
定休日:日曜日
Tel:029-821-1162
駐車場なし(※道路を挟んだ正面の駐車場「タイムズ」の駐車場をご利用になられた方にはお店より駐車券がもらえます。(必ず駐車証明書を発行してください。精算機の下方にボタンあり))

<お店情報>
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8003063/
いばナビ紹介ページ→http://ibanavi.net/shop/1899/


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

本日の亀城公園(2016.5.3)

ひょんな事情から土浦へ行くことになり、目的地へ向かう前に亀城公園に立ち寄ってみました。
桜の季節はとうに終了し、今は新緑生い茂る緑の季節。
お堀には無数のこいのぼりが装飾されています。
DSCN5265_201605032005508cb.jpg

DSCN5264_20160503180725a24.jpg

DSCN5270_201605031807264ec.jpg

DSCN5273.jpg

そして、公園内にはツツジ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSCN5274_201605031806278b6.jpg

桜の開花時が素晴らしいけれど、ツツジもまた良いものです(* ´ ▽ ` *)
DSCN5275_201605031806297f0.jpg

DSCN5276.jpg

DSCN5277_2016050318072876e.jpg
同じ場所からの撮影ですが、花の色を変えて写してみました(*´∀`人 ♪
微妙に角度を変えるだけでまた違ったイメージ

亀城公園はこれまで何度訪れたか分かりません。当ブログ掲載だけでもずいぶん登場しているスポット。
でも訪れる時期と見る位置が違うだけで楽しみ方に変化があるから面白い!
西側奥の(市立博物館方向)池の周りでも花菖蒲や藤が開花時期を迎えていました。
DSCN5283.jpg

白い藤と。。。
DSCN5287.jpg

DSCN5290_20160503193356fc0.jpg

紫の藤。
DSCN5285_20160503193244f1d.jpg

DSCN5286.jpg

”水と緑のまち・土浦”を実感できる、一番のスポットと呼べるのではないでしょうか。。。(*^-^*)
何度訪れても和みます。私の場合は桜の季節よりもむしろ、今の季節に訪れる亀城公園が一番好きかな。
DSCN5288_20160503193248db6.jpg

DSCN5289_20160503193249a2a.jpg
つい、時間を忘れいつまでものんびりと公園内に居座ってしまいそう。。。
でも本来の目的を忘れちゃ意味がないのでそろそろ引き上げます(´∀`*;)ゞ
最後に外堀のこいのぼりを数枚、カメラに収納していきます
DSCN5294_2016050319335878d.jpg

DSCN5295.jpg

DSCN5296_201605031934011a4.jpg

DSCN5300.jpg
今年も亀城公園のお堀をこいのぼり達が元気に泳いでいます
明後日5日にはJR土浦駅にてこどもの日イベント=ワークショップが開催されるそうですよヾ(・∀・)ノ
→(土浦市観光協会HP)http://www.tsuchiura-kankou.jp/kantan/?detail=true&id=240&cat=2
ペーパークラフト等で楽しんだ後は、御家族で亀城公園お散歩などいかがですか?(^-^)/

ところで余談ですが、今日も何かイベントやってたのですねうらら広場で(´・_・`)
どうやらライブを行っていたようなのですが。。。見逃し不覚・゚・(つД`)・゚・
最近、特ダネネタを落としまくりで困ったものです。これはいよいよ、ブログ引退時期だろうか。。。(T_T)

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

みんな来い♡恋、鯉三昧開催!

去る4月29日・昭和の日から5月5日まで、取手市の小貝川堤・岡堰にて開催されている鯉のぼりイベント=みんな来い♡恋、鯉三昧が開催されています。
鯉のぼりプロジェクトIN岡堰主催)
DSCN5049_201605021913317e6.jpg
DSCN5043_20160502191328cb2.jpg
会場は小貝川上に浮かぶ中の島というところなのですが、移動するには橋がありますので大丈夫。
DSCN5105.jpg
橋の上からの眺めが快適です
緑豊かな川べりの風景が望める一方で。。。
DSCN5104.jpg
反対側からは堤防越しに望める筑波山。
DSCN5055_2016050219515759a.jpg
景色を楽しみ、心地よい川風を浴びながらあっという間に中の島に到着です。
DSCN5056.jpg

ちょうど、程よい風が吹いていましたので会場中のこいのぼりが元気に泳いでいました
DSCN5057.jpg

DSCN5059.jpg

DSCN5060.jpg

DSCN5061.jpg
普通のこいのぼりと、幼稚園児によって作られた鯉のぼりも気持ちよさそう!!
5月5日までの間、日替わりでステージイベントも開催されています。
私が訪れた4月30日は、太鼓の演奏が行われていました。
DSCN5062_201605022020182e3.jpg
演奏終了後、一般参加の子供たちと体験コーナーに早変わり。
こちらでは、手作り鯉のぼりのワークショップ開催。
DSCN5085.jpg

5月3日には”ベンチャーズ大会”だって。エレキの演奏かな?
IMG_20160501_0002.jpg
5月4日(水)には、映画「レミングスの夏」のエキストラ募集ということでオーディション(10:00~12:00)が行われるそうです
参加ご希望の方は9:30~10:00までの間に会場へお越しされた上で受付を行ってください。
尚、雨天決行だそうです。この機会に”俳優デビューしたい!”という方はいかがですか?

さて、会場には空高く泳ぐ鯉のぼりだけでなくトンネルやアーチ等のオブジェとなった鯉のぼりもあります。
DSCN5058_20160502210151398.jpg

DSCN5063_201605022104536c1.jpg

こちら、観覧席。
DSCN5067.jpg
日除けにいいね

なぜか、モンゴルの家
DSCN5068.jpg
この中でも何かやってるのかな~?と思い覗いてみると単なる展示品のようです。

そして、オリジナルグルメも登場!
一日限定30食だという、100円ランチ
DSCN5097.jpg
おこさま串ランチ
ぽんぽこ登場!
ネーミングの強烈さに惹かれ、小腹が空いたのも手伝ってつい購入することになりました^◆^;
DSCN5096.jpg
材料はブロッコリーにウィンナー、一口ハンバーグに焼きおにぎり。
そして。。。
じゃあ~ん
DSCN5100.jpg
おきて破り(?)の串焼きランチこれが”ぽんぽこ”
では、いただきま~す!
なかなかいけます、コレ。イベントオリジナルフードですね

鯉と恋、”こい”にちなんだプチ企画も盛り込まれていました。
恋のメッセージを南京錠に書いて、願掛けをしてみませんか?
DSCN5081.jpg

DSCN5082.jpg

DSCN5083.jpg
大空高く舞い泳ぐ鯉のぼりが、お願い事を天高く持ち上げ届けてくれることでしょう・・・。

GWも後半に突入!最終日の3日間は映画エキストラも含め、イベントも盛りだくさんです。
”どこにも遊びに行くところがない!”とお嘆きの方は是非、お出かけください
DSCN5089.jpg
鯉のぼり&間宮林蔵

「子供の日」は、大人も童心に還らせるのかもしれません。
三世代が一つになる日・・・それが子供の日なのでしょうか。。。

「みんな来い♡恋、鯉三昧」場所・スケジュール等
詳細情報はコチラを↓
鯉のぼりプロジェクトIN岡堰
http://in53.webnode.jp/


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

花とイベントでおもてなし~HANA.fes開催中!

大型連休前半が終了。天気が良いので”乗り鉄”でもして来ようとJR勝田駅にやってきました。
ひたちなか海浜鉄道に乗車するためです∠( ^ o ^ ┐)┐といっても目的はひたち海浜公園ではなく那珂湊駅。
DSCN5257_2016050119292100d.jpg
中央改札口は、海浜公園に遊びに行こうとされるお客さんでいっぱいとなりまるで8月の「ロック・イン・ジャパン」並みの混雑県民としてはこんなにたくさんのお客さんが訪れてくれるなんて嬉しい現象だと思いますけどね^◆^;
こちら海浜公園直通のバスの乗車券販売所。
海浜公園入園券とのセット券になります
DSCN5205_201605011945484a3.jpg

購入後はこちらへ
DSCN5204_2016050119454766c.jpg
海浜公園へのルートは鉄道利用の場合はここから直行で海浜公園へ行くか、ひたちなか海浜鉄道終点阿字ヶ浦駅から無料シャトルバスを利用する方法があります乗り換え不要のバスを利用するか、渋滞回避の海浜鉄道を利用するかは皆さん次第いづれにせよ、マイカー利用で海浜公園へ行くよりも渋滞・駐車場空き待ち等のストレスは軽減できるはず。

そして、海浜公園直行バス乗り場では5月8日まで花と緑いっぱいのまちプロジェクトさん主催による「HANA.fes」が開催中!
DSCN5203_20160501194545674.jpg
冬にはクリスマスイルミネーションが装飾されるスペースにて、ネモフィラ等の花がオブジェクトとして飾られ(フラワーアートオブジェクト)ています
美しいお花で、鉄道を利用してひたちなか市へ遊びに来られた方々をおもてなし、というわけですね
DSCN5253_2016050120361729b.jpg

DSCN5200.jpg

DSCN5199_2016050119292027e.jpg

DSCN5256_201605012036216e6.jpg
目が覚めるほどの鮮やかなフラワーオブジェこのオブジェは5/8(日)まで毎日終日展示されています。
会場にはコーヒーやお酒等の飲み物、かき氷や串焼き等が食べられる飲食ブースも設置されました。
DSCN5255_2016050120361918b.jpg
販売は11:00からだそうです。
海浜公園で遊んで勝田駅に戻ってくる頃はおそらく、小腹が空く頃かと思いますのでお帰りになられる前に立ち寄っていくのも良いですね

タイムスケジュールによると明日5/2だけは特に何も行われていませんが、5/3~最終日5/8までの間は何らかのサービスが行われています。特に終盤となる5/6~8日夜にはキャンドルアートやライブも開催されますのでお時間のある方は遊びにお出かけください
DSC_0929.jpg
詳細はこちらを→http://www.hcdi.jp/hanafes/index.html

DSCN5254.jpg
はじめから終りまで、来たときから帰るまでサービスを忘れない、楽しい思い出のままお帰りになっていただけるよう配慮したこの企画に「超・いいね」の評価を送りたいです。
DSCN5206_20160501204023556.jpg

DSCN5207_20160501204025ee9.jpg
勝田駅1,2番ホーム階段。
ネモフィラの絵が涼しげに描かれましたまるで勝田駅をあげて歓迎・おもてなしをしているようです。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-