月別アーカイブ  [ 2016年01月 ] 

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

雪降った朝に・・・千波湖・偕楽園<後編>

偕楽園東門をくぐると、梅林の手前の方はずいぶんと開花していました。
特に紅梅は、遠目でも色がはっきりとわかるほどです
DSCN3035.jpg
このままでは、来月20日の観梅初日は果たしてどんなことになるんだろう。。。?
この辺りにある梅の花は、開花が終わっちゃうんじゃないだろうか・・・?
つい、要らない心配をしてしまう私
DSCN3028.jpg

DSCN3036_201601311707115fc.jpg

DSCN3039.jpg

DSCN3042.jpg
何はともあれ、1ヶ月早い観梅を楽しめて得した気分です
梅まつりが始まればおそらく、大勢の人たちが押し寄せとてもゆっくり梅の花を鑑賞する余裕などなくなるはず。
今のうちに楽しんでおきましょう
DSCN3056_20160131172431fe3.jpg

山村暮鳥の詩碑。いつからこんなところに?
DSCN3057_20160131172432bfc.jpg
前からあったのかな?
これまで、気にとめていませんでした。
DSCN3058.jpg
「こんな老木になっても 春だけはわすれないんだ ご覧よ まあ、紅梅だよ」
「おーい、雲よ」の詩で知られている詩人・山村暮鳥。
偕楽園も訪れていたのでしょうか。。。

これまで何度訪れたか分からない偕楽園ですが、ゆっくり時間をかけて歩けばこれまで気にしなかった”新たな発見”に気づいたりするものです。
白く染まった偕楽園広場を上から見たくなり、好文亭に上がってみました。
DSCN3063_20160131172435203.jpg
今回、内部画像のUPは省略させていただきます。
目的は最上階。
最上階の窓から一望してみました。
DSCN3070.jpg
水戸では思ったよりも今回、雪の降り方が浅かったせいか遊歩道はほとんど雪が融け木々の枝に降り落ちた雪も融け始めてぽたぽたとしずくが垂れ落ちるようになり、「辺り一面銀世界」と表現するには乏しい状態でしたがかろうじて雪景色を楽しむことができたかな
さあ、降りよう!

広場中央にある「左近の桜」。
今年こそ、満開になった桜を見てみたい。。。。
DSCN3073.jpg

「左近の桜」の説明が立っているそばから好文亭を眺めると良いですよ
DSCN3075.jpg
↓接近
DSCN3074.jpg
好文亭を入れたアングルは、いろいろな角度から撮れますしどこから撮影しても様になりますので偕楽園では良い被写体になりますよね♪
実際、このあたりでカメラを構える人は多いです
DSCN3084.jpg

DSCN3085_201601311815474de.jpg

DSCN3086.jpg
白く薄化粧した好文亭もまた、素敵です。。。
やがて梅の開花が進み、本格的な観梅シーズンを迎えるとまた違う景色が楽しめるでしょう。
梅まつりが楽しみになってきました

広場の囲いの中に、誰かが作った雪だるまが.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN3083.jpg

こっちにも( ^ω^ )
DSCN3088_20160131181215f15.jpg
寒い中、雪かきの作業をされていた方が何人かいらっしゃいました。きっとその中の誰かが作られたのかもしれません。
ちなみに写真の奥に写っているのはカメラ撮影の方です^^

DSCN3087_201601312014467a0.jpg
私も、偕楽園に来られた他の方も思わずほっこり笑顔(*^_^*)
雪の偕楽園を散策しようという人は少なくありません。こういう遊び心もお客さんを喜ばせるサービスなのでしょう。
これぞ、”おもてなし”ですねo(^▽^)o
「おもてなし」とは、人を笑顔にさせる事・・・そう、先日受講した「おもてなし講座」で学びました
こういうことなんだなあ。。。

もうすぐ、「水戸の梅まつり」がやってきます。
水戸市が主役となる2/20~3/31は、観光に携わる方たちだけでなく水戸市民全員が”おもてなしの達人”とならなければいけないのかもしれません。
「もう一度、水戸へ行きたい!」
と、思っていただくために。。。
DSCN3077.jpg

DSCN3076.jpg
単純に、「雪の偕楽園、こんなだったよ!」とレポートするだけのはずがなして、重い結論に?!
すみません

いよいよ2月!梅まつりまであと20日に迫りました。
開始までにもしかすると、「雪と梅のコラボレーション」がもう一度見られるかもしれませんね

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2016/01/31 20:29 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

雪降った朝に・・・千波湖・偕楽園<前編>

昨夜からの強い寒波の影響で、今朝雪だったところは多いはず。
幸い、水戸市では朝のうちこそ真っ白だったもののすぐにやみ、幸い車道や歩道も10:00くらいにはほとんど溶けてくれたようです。

ほんのわずかな間といっても、こんな時に偕楽園へ行ったら一面白く染まった偕楽園広場や梅林が見られるのではと自宅でゆっくりする予定を変更し、出かけてみることにしました
千波湖の車道は雪こそ消えたものの、溶けて流れた雪が冠水し走行が不便でしたがどうにかSLの駐車場に到着。
好文カフェ正面にある展望デッキの方へ移動してみます。
DSCN2992.jpg

シャーベット状になった展望デッキ上で、鳥たちが凍えて固まっているのを目にしました。
DSCN2991.jpg

よく見ると、雪を食べてるみたい
DSCN2995.jpg

私がここを訪れるほんの数分前まで、このデッキの上で若い父親と小さな息子が遊んでいたのです。
彼らの足跡がくっきりと残っていました。
DSCN2993.jpg

その上を一羽の鳥が。
DSCN2996_20160130224147c26.jpg
前回、雪の千波湖・偕楽園を訪れたのは確か「桜田門外の変」のオープンロケセットが存在していた時です。
映画が封切りとなり、明けた翌年・・・そう、あの東日本大震災発生の年ですから2011年つまり5年前ですね。
あの時は遊歩道もみな、白一色に染まって手足が凍えながら散策したのでした。
・・・あれから5年も経ったか、早いなあ・・・( ̄^ ̄)

そこから比べたら、今回は車道も遊歩道も普通に歩けるし千波湖までは愛車で訪れましたから全然、楽♪
DSCN3001.jpg

DSCN3002_20160130225335180.jpg
水戸黄門の像の周囲は、氷の池になってしまいましたね。。。

では、これから偕楽園を目指します
千波湖と偕楽園を繋ぐ”常磐橋”の上、日陰のせいかまだ雪が残っています(・・)
明日の朝は凍結が心配
DSCN3003.jpg
ここをご利用になられる方、くれぐれも注意して通行されてください!
この橋は結構、高い位置にあり少々スリリング。距離も長くて大変ですがこのように途中で偕楽園を南側から一望できることを、一度でも偕楽園を訪れた方ならきっとご存知ですよね?(・∀・)ノ
DSCN3004.jpg
こちらはレンズをズームアップさせ撮影したもの。
リアルに見るとこんな感じです↓
DSCN3005.jpg
同じ位置ですよ(^0^)
”撮影ポイント”として、案内板が付けられました。
私、初めてみたなこんな案内
DSCN3006.jpg
「日本一のおもてなし県を目指そう!」という試みの表れと感じるのは、私だけでしょうか。。。
「水戸の梅まつり」開始まで1カ月をきりました。
一年で一番、水戸を訪れる人が多くなる行事=梅まつりに向け、いろいろと準備体制に入ったようです。
来月20日より開業となる臨時駅:偕楽園駅の工事が着々と進めれています。
DSCN3007.jpg
悪天候の中、御苦労さまです

この駅に特急ひたちやときわが停車し、華やかな着物で着飾った梅大使が笑顔でお出迎えする光景を見られるのもあと20日ですね
DSCN3008.jpg
ホームと歩道を増設?それとも待望の駅舎ができるんだろうか・・・?なんて期待してみたりして
完成してからのお楽しみですね♪

そんなこんなで偕楽園の敷地に入り、途中「大日本史完成の地」碑がある場所で中国かタイらしき外人の観光客が記念撮影をしている模様。
DSCN3009.jpg
ポーズを取る際、ピースをしたりおどけたり。。。そんな仕草はきっと万国共通なのでしょうね
やはり南側(つまり常磐線側)はかなり開花が進んでいたようです。
DSCN3013.jpg

というわけで、偕楽園東門をくぐることになりました。
前回(昨年12月)訪れた時よりも、開花している花がぐっと増えたようです。
蕾のものも、もうすぐ開花しそうな気配。。。。
DSCN3027.jpg

DSCN3028.jpg

DSCN3023.jpg

というわけで、続きは<後編>で

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/01/30 23:27 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

日立の紅寒桜~桧沢緑地公園

日立市のかみね公園頂上駐車場近くの紅寒桜が、例年よりも早い開花となっているニュースが報じられましたのでそれに関連するお話など。
でも私が見た紅寒桜は別な場所です
DSCN2957.jpg
先週の日曜日に、日立駅前のシビックセンターにてfacebookの県北地域限定(?)の交流会がありそちらに参加するために日立市を訪れたのですが、その数日前に同じくfacebookで情報を入手し日立駅の付近でも紅寒桜が開花した公園があるということでしたので、交流会開始時刻よりもあえて早めに日立市内入りをし、愛車はシビックセンター駐車場でお留守番させ徒歩で行ってみることにしました
といっても、情報は”日立市弁天町2丁目”という大まかな住所だけ。前日スマホで検索しても紅寒桜が咲いているという公園は見当たらず、市のHPで調べても不明だったので日立市弁天町2丁目に該当するところをぶらぶら歩いて探してみることに。゚(゚´Д`゚)゚。
”どこか、公園らしきところは・・・”と歩きまわってやっと見つけました・゚・(つД`)・゚・
場所はコチラ↓
DSC_0528a.jpg
日立駅から国道245号を渡った左側、「けやき通り」と呼ばれる大通り沿いにあるコンビニ=サンクスの隣に目指す公園がありました。
赤丸で囲った部分を拡大してみると、このあたり↓
DSC_0528.jpg
緑色でマークした部分、それが私の目的地=桧沢緑地公園でした。
思っていたよりも小さいので意外。
でも、地域の人達に大切に守られてきたようです。
DSCN2967.jpg

開花は思ったよりも進んでいました
DSCN2960.jpg

DSCN2959.jpg

DSCN2958.jpg
ひと足早く、春を感じちゃった
このときちょうど、鳥も遊びにきて。。。和むわあ。。。。
残念ながらその瞬間を撮ることはできませんでしたが(´∀`*;)ゞ
DSCN2969.jpg

蕾も結構、あるようです。これから楽しめますね((⊂(^ω^)⊃))
DSCN2962.jpg

紅寒桜の無数の花弁が話しかけてるかのよう。。。
”春はもう、すぐだよ!”と。
DSCN2963.jpg

暖冬と呼ばれてはいたものの、ここ数日暖冬とは程遠い寒さ厳しい日々が続いています。
年明け後数日続いていた、例年にない温かさの影響で早めの開花をした春に咲く梅や桜も困惑しているに違いありません。
DSCN2964_201601292251479d3.jpg
頑張って、持ち堪えてね

今朝の茨城新聞ニュース(モバイル版)によりますと、日立紅寒桜はもともとJR小木津駅構内に植えられていた桜のうちの1本で、2006年に新品種として農林水産省から登録認定された桜だそうです。
かみね公園に7本、市内全体で約250本あり、昨年日立警察署にも植えられたそうな。
ここ・桧沢緑地公園の紅寒桜もまた地域の人達やこのそばの道路を行き交う人達の目を癒し、心なごませてくれる貴重な桜であることは間違いないでしょう
DSCN2972.jpg
今年は桜の開花が全国的に早まる見込みだそうで。
JR日立駅前の大通り=平和通りの桜も早い時期に開花が見られそう(*≧∪≦)
「さくらまつり」の時には満開の桜となるかもしれませんね
DSCN2965.jpg
紅寒桜の後ろにあった木の枝の蕾もずいぶん、膨らんでいる様子。
ここにも、春の足音が+゚。*(*´∀`*)*。゚+
これから、自分のやりたかった事や頑張ってきた事すべてが思い通りに進んでいきそうな、なぜかそんな気がしました。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/01/29 23:14 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

日本一早い、「福は内!」

今月11日に、”日本一早い”豆まきが行われました。
今回はその時の模様を書かせていただきます∠( ^ o ^ ┐)┐

宗道神社から再び、宗任神社に戻ってくるとちょうど、年男(らしき方)が
”福はうち~、福はうち~、福はうち~”
と3回唱え、豆を捲いてる光景を目の当たりにしました。
慌ててカメラを向けましたが間に合いませんでした
DSCN2932.jpg
捲き終えた後、豆をいただく見物客の方が数名。年の数かな?(笑)
ふと気がつきましたが、ここでは”鬼は外”は省略しているようです。地域により(例えば「鬼沢さん」等”鬼”がつく苗字が多い地域とか部落等)”鬼は外”は省略したり、または”鬼も内、福も内”と唱えるところがあると聞いたことがありますが。

豆を捲くシーンが撮影できればよかったと悔やみましたがでもこれはほんの序章。
これからが本番です。
開始15分前。。。みなさん待機されてます(*^_^*)
DSCN2933.jpg

目的はコレでしょう↓
DSCN2934_20160128180937b87.jpg
スタートが待ち遠しいね♪(^0^)
つい私もどきどき。。。(笑)
DSCN2935_201601281809396f3.jpg

やがて定刻の15:30.氏子さん達が姿を現した模様。。。
そろそろですね・・・

・・・って、いきなりかっ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
DSCN2937.jpg

大人も子供も、”福”の争奪戦!!
境内はたちまち戦場と化しましたヽ(≧∀≦)ノ
DSCN2938.jpg

DSCN2940.jpg

DSCN2941.jpg

激しい(?)争奪戦はあっという間に終了。
私も”おこぼれ”をいただき、帰ってまいりました(´∀`*;)ゞ
日本一早い、豆まきで”福のおすそわけ”

さて、しもつませつぶんスタンプラリー開催中のお話は既にブログで告知させていたたきましたが来る1月31日には、下妻市内の愛宕神社で節分祭が開催される予定となっております。
他、大宝八幡宮、下妻神社、宗道神社(一つ前の記事で書いている神社です。)が2月3日、そして最後は高道祖神社で2月21日にそれぞれ開催されることになっております。
”スタンプだけでなく、節分祭にも是非参加して”福”をゲットしたい!”と思われる方はチャレンジしてみてください
詳細は下妻市観光協会HPを↓
http://www.shimotsuma-kankou.jp/
DSCN2954.jpg
高道祖神社
もとは日枝神社という神社名でしたが、大正5年に村内の道祖神社を合併し高道祖神社となったそうです。
子授け祈願の神事として道祖神祭が行われ、今回の節分祭では厄払いと招福を祈願します。
DSCN2952.jpg
祈願祭も何もないこの日はさすがに参拝に訪れる人もなく、私以外では同じようにスタンプ集めで立ち寄る人が1組いらしただけでした。

DSCN2953.jpg
鳥居の裏にあるのは欅でしょうか。立派な大木です。
高道祖神社でした
駐車場スペースが非常に狭いので、参拝の際にはご注意ください
また、ここだけ市街地やスタンプラリー対象の神社からはかなり離れていますので入念なるドライブ計画を立てられた上でお越しになられてくださいね(//>ω<)

<スタンプラリー参加の神社>
~住所のみ記載いたします。お手数ですが場所につきましてはネットやナビ等でご確認ください!
宗任神社
茨城県(以下県名省略します)下妻市本宗道91

愛宕神社
下妻市下妻丙152

宗道神社
下妻市宗道8

大宝八幡宮
下妻市大宝667
※関東鉄道常総線大宝駅下車5分

下妻神社
下妻市下妻乙80

高道祖神社
下妻市高道祖4546


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/01/28 20:28 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

宗道神社

宗任神社の鳥居を後にし徒歩5分で、宗道神社に行くことができます。
すぐに分かりました
DSCN2923.jpg

DSCN2924.jpg
こうして、スタンプラリー用紙に2個目のスタンプを押すことになります。
規模こそ小さいものの、由緒がありそうな神社です。
鳥居のそばには、天然記念物に指定されている大欅(けやき)の木があります。
DSCN2925.jpg

ここの御神木になるのでしょうか。。。樹齢何百年くらいだろ
DSCN2926.jpg

DSCN2927.jpg

DSCN2931.jpg

DSCN2930_20160127211137690.jpg
老大木のそばに近づくと、なんだか見えない力が降り注いでいるような感覚。。。
なんとも言えないようなオーラを感じます

スタンプを押す前に、お参りしていきましょう
DSCN2929.jpg
創建年、由緒は不詳ですが、元々は村社で建速須佐男命(タケハヤスサノオノミコト)を祭神としています。
スタンプラリー台紙に添えられた解説によりますと、境内には愛宕神社、天神宮、大杉神社が合祀されてるとのこと。
大正4年に大正天皇即位を記念して、弊殿・拝殿が改築、同年11月15日に遷宮式が行われたといいます。
やはりそれなりに歴史と由緒ある神社のようですね
DSCN2928_20160127211134802.jpg
こちらでの節分祭は、来る2月3日(水)に開催されます。ご近所にお住まいの方や興味を持たれた方は訪れてみてはいかがでしょう?
前回記事の宗任神社がすぐそこですので、合わせて拝観されるとよいかもしれません

宗任神社の名が出たところで、次回は遅ればせながら”日本一早い、節分祭”の模様をレポートさせていただきます

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/01/27 21:41 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

日本一早い、節分祭~下妻市:宗任神社

先日も記事で触れていますが、下妻市では現在「しもつませつぶんスタンプラリー」が開催されています。
(~2/29(月)まで 詳細はコチラを→下妻市観光協会HP
スタンプラリー参加の各神社の節分祭は場所により、まちまちですがスタンプ用紙並びにスタンプは開催期間中、常備されてるそうですので、興味をお持ちの方はトライされてみてくださいね(^-^)/

スタンプラリー対象となる神社の中には既に節分祭開催済みの神社もあります。
DSCN2908.jpg
「日本一早い豆まき」の神社と呼ばれる神社。。。。
下妻市の宗任(むねとう)神社では、去る1月11日に盛大な節分祭が境内にて開催されました
DSCN2903.jpg
節分祭の模様は後日あらためて書かせていただくとしまして、今回は真面目なお話です。
歴史に詳しい方なら”おや?”と思われるかもしれません。
平安時代の末期、東北地方で起きた前九年の役(→ウィキペディア)にて参戦した陸奥の国の豪族・安倍一族の一人、安倍宗任を祭神として創建された神社です
DSCN2909.jpg

DSCN2915.jpg

まずはお参りを
DSCN2914.jpg
幟でわかるように、「厄除け」「家内安全」「工事安全」「必勝合格」そして、交通安全祈願の神社のようです。
他に、「子宝繁栄」「安産祈願」などもあるようです。
それらしきものが境内に祀られていて、納得
DSCN2906.jpg
あえて、ノーコメント(笑)

DSCN2910.jpg

DSCN2911_20160126224150547.jpg

DSCN2912.jpg
御霊神社に君が代の碑、神輿蔵等ゆっくり散策すると、なかなか見応えのある神社です。
拝殿裏には祭主と思われる像が立っていました。
DSCN2920.jpg
創建者といわれる松本七郎秀則のかな?と思いきやそこから数えて33代目の祭主の像だそうです。
秀則翁生誕950年を記念して建てた、とあります。
DSCN2921.jpg
秀則翁の太祖は藤原氏。代々”秀”の一字を継承されているのだとか。
前九年の役の際は安倍氏に仕えていましたが安倍氏滅亡後、子孫にあたる秀則翁が安倍宗任の貴物を奉じて宗任神社を創建したそうです
DSCN2922.jpg
宗任神社境内の森は、茨城の自然100選に選ばれているのですよ
街中なのに、神社の一角だけが緑生い茂りマイナスイオン感じる空間となっています。
境内裏には重要文化財指定の「江連旧用水溝」もあります。このお話もまた後で

この神社が鎮座するあたりの地名は”宗道(そうどう)”といいます。この地名を名付けたのも松本七郎秀則翁だと言われています。
神社から徒歩5分足らずの場所に、「宗道神社」がありまして豆まき開始まで時間がたっぷりありましたからそちらも散策してみることにしました
というわけで、明日はそのお話です

宗任神社地図

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/01/26 22:27 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

映画館廃墟と喫茶店

PC復帰したところで、お蔵入り記事が続きますので何とぞよろしくお願いしますm(__)m
日にち遡ること2週間前の1月11日、つまり「下館だるま市」が開催された日のお話です。
”ランチは下館駅前のどこかのお店で”と決めていた私、ちょうど駅前の市営駐車場に愛車を駐車していたこともあり駅方面へ向かいつつ、ぶらぶら散策も兼ねて歩いていたところ、昭和レトロな雰囲気漂う魚市場が目にとまりまして。。。
DSCN2894.jpg
何かに引かれるようにそちらへ近づくと、市場の2軒先に廃墟となった元・映画館の建物がありました。
DSCN2896.jpg

在りし日は、地元の映画好きさん達が入れ替わり訪れていたのでしょう。
でも、今ではそのたたずまいに近づく人は誰もいません。
DSCN2897.jpg

DSCN2898.jpg
DSCN2898-2.jpg
元券売受付所だったと思われるところに移転告知。いつ頃貼り出されたものなのか。。。
まるでこの空間だけ、昭和のままといった感じ。
DSCN2899.jpg
時間が止まったような空間に、暫しタイムトラベラー気分に浸ってみる私。
こういう散策も結構好きだな

昭和レトロな気分を味わったところで、余韻を楽しむかのように元映画館脇にあるお店「喫茶ウィーン」でランチをとることにしました。
DSCN2901.jpg
DSCN2900.jpg
外観もそうですが、店内もまたクラシカルな雰囲気です。
迷わず、”本日のおいしいランチ”を注文。
DSC_0404.jpg
本当に美味しそうです((⊂(^ω^)⊃))
ちなみに、豚ロース生姜焼き
手作りの白菜の味噌汁がなごみます(*≧∪≦)
DSC_0405.jpg

おかずも手作り感溢れて家庭的で温かい味。。。
揚げだし豆腐も。。。
DSC_0407.jpg

豚ロース生姜焼きも。。。
DSC_0408.jpg
まるで、自宅か親戚の家で食事をしているかのようなアットホームなお味でした。
で、結局プラス100円でコーヒーも付けちゃった♪

駅前の大通りからちょっと入った、レトロな界隈で見つけた”和みスポット”の空間でお腹も心も満腹(* ´ ▽ ` *)
ごちそうさまでした
_20160125_180554.jpg
※地図、見づらくてすみません
喫茶ウィーン
茨城県筑西丙192-4
tel 0296-24-4054
不定休


いつもありがとうございます!



 [ 2016/01/25 21:05 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

パソコン、戻ってきました!

ウィンドウズ10ダウンロード失敗により、故障中だったわがパソコンが本日無事に戻ってまいりました(。>ω<。)ノ
ここ数日、スマホ投稿だった為画像投稿がうまくいかず大変お見苦しい思いをさせてしまっていたこと、心よりお詫び申し上げますm(__)m
既投稿済みのものに関しまして空き時間に随時、編集→再投稿させていただく予定ですので今しばらくお待ちください
DSCN2988.jpg
強い寒波の影響で、週明けもかなり寒くなりところにより雪となる可能性もあるそうです。
通勤・通学のみなさん、外出されるみなさん、なにとぞお気をつけくださいませ。
DSCN2989.jpg
先ほどようやくネット設定、メール設定の方が完了し今後の記事に使用すべき画像の取り込みも終了いたしました。
結構、作業がハードで少々疲れましたので今宵はこれにて失礼いたします(´∀`*;)ゞ
「ウィンドウズ10アップデート」画面に悩まされている方、何かと問題が多いと話に聞いております。
今回の私のように、ダウンロードしたら動かなくなった!という方もかなりいらっしゃるようです
特に、OSがウィンドウズ7の方。10のダウンロードは見送られた方が賢明かもしれません。
どうか、お気をつけください(//>ω<)

画像は日立駅前のとある場所から。
ビルとビルの間から見た雲と、現れる太陽の光。。。その光景があまりに格好良かったから

ビアスパークしもつま、2月18日営業再開!

sketch-1453551727417.jpg
先日、モバイル版茨城新聞ニュースで情報をGETしました。
それによりますと、昨年9月の大雨災害発生以来休業中だった下妻市の日帰り温泉施設ビアスパークしもつまの営業再開日が決定し、来月18日だそうです👏



当初の予定では、2月下旬とのことでしたので
てっきり2月の20日過ぎになるかな?と思っていました。
思ったよりも早かったです(*^ー^)ノ♪

先日訪れた「道の駅しもつま」では、被災当時の様子を撮影した写真が展示されていました😩





この写真を見た限り、少なくともフロア全体が雨水に浸かってしまった模様です( ´△`)
あらためて御見舞い申し上げます。

市内をはじめ、県西地域の人達に根強く愛されている日帰り温泉、営業再開を心待ちにされてた方はきっと、多いはず。
営業再開おめでとうございます\(^o^)/
sketch-1453552337358.jpg
私が訪れたのは、過去僅か2回程ですが再開はやはり、嬉しいものですo(^o^)o
お風呂上がりには自家製ヨーグルトを…なんてね(*≧≦*)!


ビアスパークしもつまFacebookページ→https://m.facebook.com/beerspak/

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/23 21:36 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

究極のメロンパン、水戸に上陸!

水戸京成百貨店にて、今月26日(火)まで開催中の、「いばらきの味と技展」に行って参りました(〃⌒ー⌒〃)ゞ
_20160122_203556.jpg
目的は常総市支援(^-^)
今回初めて出店された、寺田屋さんの西京漬けと浪漫亭さんのネギ塩だれの鳥から揚げは必須と、来場前から目をつけ、買ってきました。
西京漬けは後日のお楽しみということで冷凍庫保存、から揚げは今夜の我が家の食卓に並び家族3人で美味しく完食(^∧^)
でも、このお話はちょっとおいときまして(/^^)/

こんかいはこの、「究極のメロンパン」のお話を(^◇^)
このメロンパンも目をつけておきました。
神栖市にある、ファリーナさんというお店の商品です。よって、「神栖市」カテゴリで記事を書かせていただきますm(__)m


生クリーム(しかもカスタード)をサンドした、ちょっぴり贅沢なメロンパンです。
存在を知ったのは、数年前の「かみす舞っちゃげまつり」会場にて😄
あの時味わった味が忘れられなくて、
「神栖へ行かなくちゃ!」
と、前々から思っていたらファリーナさんの方から来てくれちゃった!
といった感じかな(〃⌒ー⌒〃)ゞ


ほらっ!
生カスタード(*≧≦*)

さらに、生地にはなんと茨城県鉾田産クインシーメロンの果肉と果汁が練り込まれているんですって!
_20160122_143924.jpg
メロンの生産量全国一位の茨城県の、
そのメロンの生産の中心となる鹿島地域ならではの逸品と言えましょう( 〃▽〃)

第26回全国菓子大博覧会広島にて、厚生労働大臣賞も受賞されているこの「究極のメロンパン」
Fax注文も受け付けてくださるようですので機会ありましたら1度、御賞味ください(〃⌒ー⌒〃)



【ファリーナ】
茨城県神栖市知手中央3-4-8
Tel 0299-96-8070
Fax 0299-96-0940


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/22 20:58 ]  神栖市 | TB(0) | コメント(0)

洋食小松亭

土浦駅前の庁舎内にある県南生涯学習センターで用事があり、久しぶりに土浦を訪れることに。
午後からの用事でしたがランチも土浦市内でとりたくて、早めのお出かけです(〃⌒ー⌒〃)ゞ

中城通りをざっと散策し、ランチはその界隈にある洋食店。


「洋食小松亭」に入ってみることにしました。
気になりつつも、ずっと来店しなかったお店。

お店は2階にあるようです。
1階はシャッターが閉まっている為、
「お店、営業してるのかな…?」と不安だったことも、足を運べずにいた理由。


安心してください!やってますよー!
みたいな(笑)



階段を上がり、ドアを開けるとマスターさんが感じ良くお迎えしてくださいました。
昭和の香りを残す店内で、どことなく懐かしさを感じたりして。
ランチは750~900円で、ハンバーグやチキンソテー、カツレツ等。
悩んでいたら、マスターさんが
「チキンの紫蘇バター炒めが女性に人気ですよ!」
と、助言してくださったのでそれに決定♪

はい。これが「チキンの紫蘇バター炒め」(^∧^)


美味しそう~(*≧∀≦*)!!
では、いただきます(^∧^)



トッピングの紫蘇が、いい具合なスパイスになってます(^◇^)
まろやかだけど、下手すればただしょっぱくなるだけのバターの味を上手く引き締めてる感じ(о´∀`о)
これは美味しい(*^ー^)ノ♪


他にサラダとか、サイドメニューにはスパゲティーミートソース。
和洋折衷か、「和」のおかず=玉こんにゃくと厚揚げもさりげなく(^-^)


スープも家庭的な味(〃⌒ー⌒〃)

結構、お腹いっぱいになりました(^∧^)
お料理の味だけでなく、マスターの人柄と接客がまた温かくて。
常連客、初来店客問わずにいろいろと話しかけてくれて、とても気分よくランチタイムを過ごすことが出来ました(*^^*)
会計してお店を出る際、
「雛祭りの時もお願いしますね♪お待ちしています!」
と、先約されちゃった(〃⌒▽⌒〃)ゞ
これは行かなくちゃ申し訳ないね(笑)


土浦の雛まつり
平成28年2月4日(木)~3月3日(木)
午前10時~午後4時



【洋食小松亭】
茨城県土浦市中央1-10-2
? 029-823-7661
ランチ 11:30~14:00
夕~夜の営業については、お問い合わせください!

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/21 21:10 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

いばらきの味大集合!

水戸の梅まつり開始1か月前…(〃⌒ー⌒〃)

今朝の朝刊折り込みに入った水戸京成百貨店のチラシによるイベント告知です。
また、この季節がやって参りました(*≧∀≦*)!
「漫遊いばらきの味と技展」が!!
moblog_e104c9bd.jpg

茨城県内のグルメやスイーツ、そして結城紬等の伝統工芸が水戸市に大集合!
今回は初出品のグルメもあって、見逃せないかもしれません(о´∀`о)
moblog_2391bf39.jpg
当ブログでも登場したことのある、奥久慈たまごのカスタードクリームパンとか…(〃⌒ー⌒〃)
龍ヶ崎コロッケや、大洗町:カジマさんのずわいがにコロッケも登場!
moblog_b66cb59b.jpg
見逃したら損?!

そして今回は、昨年9月の豪雨で被害を受けた常総市支援コーナーも設けられました( ´_ゝ`)
moblog_c1990fea.jpg
被災から歯をくいしばって立ち上がり、営業再開された和菓子店・ゆたかやさん、春木屋さんをはじめ数ヵ所の業者さんが来られます。常総市の皆さんにとって水戸までの距離を移動するだけでも決して楽なものではないはず。
こうした苦労を労う方法はやはり、商品を購入することでしょう。
会場を訪れた際には、素通りしないで行こうではありませんか!

開催期間は1月21日~26日の火曜日まで。
期間中のいづれかの日に私も出没予定(/▽\)♪
23日の土曜日には、茨城県の非公認キャラクター=ねばーる君も出没するそうですよ(^◇^)
moblog_74a1ac39.jpg

県内に住んでいても、自分が住んでる場所以外の名物って意外とわからないものですよね。
この機会に触れてみませんか?(^-^)


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/20 18:06 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ツアーバス事故で思うこと


強い寒波の影響で、寒くて荒れ模様の天候が続いています。
昨日の雪の影響で、道路が凍結し大変な地域もあるようで。通勤通学や外出時はくれぐれもお気をつけくださいね(´д`|||)

ところで連日TVで報道されている、軽井沢で発生したスキーツアーバスの転落事故…。乗客15名と運転手、添乗員の方が亡くなりました( ´_ゝ`)
何度聞いても胸が痛い事故です。
被害に遭われた乗客が全員、大学生だったということが余計に悲痛です。

次々に出てくるバス会社のずさんな安全管理と業務体制が問題視されています。
ニュースが報じられるたびに、「どうして?」という言葉しか出てきません。
数年前の関越道バス(長距離運転が問題視された、あの痛ましい事故)の教訓が何故、生かされなかったのか…。国土交通省においては、徹底的にバス事業者の抜き打ち監査を行って欲しいと思います。

どんなに会社のずさんさを責めても、どんなに悔やんでも失った尊い命は還りません。
月並みなセリフですが、2度とこのような悲しい事故は起こらないようにして欲しいと願うことしかできません。

私は、運行管理とか、運転手の健康管理とか格安プラン以前に、「人様(乗客)の命を預かる」という意識が欠けていたことが今回の事故を引き起こした原因なのでは?なんて思います。もしも、お客さんの安全を第一優先に考えていたのなら、大型車運転経験の浅い運転手に長距離を依頼することもなかったろうし、コースを急に変更することはなかったでしょう。
格安とはいえ、客商売に対する姿勢自体が間違っていたのではないでしょうか…?

大手、個人含める貸切バス事業者やツアー会社さん方に申し上げます。
会社の利益の為に、人の命を犠牲にしないでください!

…って、思い上がりですかね…(; ̄ー ̄A

勝田バル・マルでランチ

JR勝田駅前、カラオケボックス隣にあるお店。
勝田バル・マル(^ー^)
moblog_b09060e9.jpg
夜のお店🍸🍺みたいに感じますが、しっかりと「ランチ営業中」と書かれていましたので、
入ってみました。

店内は女性客、それもグループで来られてる方が多いみたい。
さあ、何食べようかなあ…(〃⌒ー⌒〃)
moblog_b5e16a1b.jpg
あいにく、魚ランチは品切れとのこと。
実は胃腸の調子も優れない時でしたので、ボリュームたっぷりのお料理は避けたいな、と。
それで、ホワイトシチューランチに決定♪
メイン料理にサラダ・スープ・ドリンクがつくのです。
最初にサラダ、続いてスープが。
moblog_c6ead56e.jpg
超クリーミーで具沢山で、これがメイン?と疑いたくなるくらい食べごたえのあるスープでした("⌒⌒")
でも違います(^ー^)
これがメイン料理✴
moblog_a50e4999.jpg

パンとセットで。
moblog_e483b4b2.jpg

大きめにカットされた野菜、じゃがいもににんじん、鶏肉等、食べごたえ充分(^ー^)
しかも、シチューもクリーミー(*≧∀≦*)!
moblog_83260064.jpg

ドリンクは気取って、エスプレッソにしました。
いつもはブラックですが、今回に限りミルク入り(ノ´∀`*)
moblog_9221b1de.jpg

で……
別腹かよっ!(゜ロ゜;ノ)ノ
moblog_3bd9199b.jpg
胃腸の調子が悪いんじゃなかったのか?(・・;)))
まあまあ(笑)

手作りデザート🍰、別料金でつけちゃった!(〃⌒ー⌒〃)ゞ
ちなみにチーズケーキです。
まるでティラミスのような、見た目からして美味しそうなケーキ😋
おこげのような表面の下に、舌がとろけるような香ばしいチーズケーキが…(*≧≦*)
moblog_423917e9.jpg
これまでに食べたことのない、美味しいチーズケーキでした
自分の中でランクを付けるなら、最低でもトップ3以内は確実!

ごちそうさまでした!

【店名】勝田バル・マル
【住所】茨城県ひたちなか市勝田中央3-4ホテルクリスタルプラザ1F
【電話番号】029-229-0988
【アクセス】JR常磐線・勝田駅より徒歩1分。東口を出て駅前ロータリーの右側「ホテルクリスタルプラザ」1Fです。
【URL】http://s.hitosara.com/0006035691/
━━━━━━━━━━
「ヒトサラ -料理人の顔が見えるグルメサイト-」


ランキングバナー添付は省略いたします。
 [ 2016/01/17 15:24 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

しもつませつぶんスタンプラリー、開催中!

PC不調のため、少しの間スマートフォン投稿とさせていただきます。場合によっては休止する可能性もありますので、何卒ご了承下さい!

下妻市で、「しもつませつぶんスタンプラリー」が開催されています(^◇^)

去る1月9日(土)よりスタート!
市内6ヶ所の神社を巡り、スタンプを集めて下妻市内の商店で使える商品券をゲットしましょう!
という企画です(^ー^)
詳しくは、「下妻市観光協会」(←リンクタグを貼る方法が分からないため、お手数ですがキーワード検索でググッてくださいf(^ー^;)

日本一早い節分祭が行われる「宗任神社」では既に、節分祭が行われました(^ー^)



前九年の役に登場する東北の安倍一族の1人、安倍宗任を祭神としている神社です。
詳細は、節分祭レポートと合わせて後日記事を書かせていただきますm(__)m

下妻市の観光を楽しみつつ廻るもよし、節分祭そのものを楽しむもよし!
あるいは、鉄道の旅を楽しみつつ足の運動をしながら散策してみるのもいいですな(*≧∀≦*)
(※高道祖神社だけは鉄道からも市街からも大きく離れているから無理ですが(*_*))

下妻の街を知るチャンスですな(^◇^)

余談ですが、昨年9月の鬼怒川氾濫の被害でずっと休業中だった市内の日帰り温泉施設「ビアスパークしもつま」が、2月下旬頃に再開予定だそうです👏

周辺には、愛宕神社と下妻神社がありますのでせつぶんスタンプラリーに間に合うといいなあ…("⌒∇⌒")と、個人的に願う私(笑)

参考までに…
【節分祭一覧】
宗任神社(終了)
愛宕神社 1月31日(日)
宗道神社 2月3日(水)
大宝八幡宮 2月3日(水)
下妻神社 2月3日(水)
高道祖神社 2月21日(日)

※いづれの神社も、駐車場スペースがかなり小さい為、お車で参拝される方は何卒ご注意ください!
 [ 2016/01/16 19:40 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

読者アンケートハガキでタイムトリップ!

只今、わがPCはウィンドウズ10アップデート作業中。
かれこれ3時間経過しましたが、まだ画面が使用出来ません。こんなにかかるものなのでしょうか…(ー_ー;)
ブログ記事を更新してから始めれば良かったと後悔しても後の祭り。

そういうわけで、今夜はスマートフォン投稿となります。
Facebookで既に投稿済みのお話ですが、今から24、5年前位になるでしょうか…。
茨城新聞社創立100年を記念して刊行された、「茨城20世紀」という書籍がありまして…。


この本に挟まっていたアンケートハガキが今回のお話の主人公であります(^ー^)

ハガキをよーく、ご覧になられますと…。
ちょっと興味深いものがいくつか(^-^)

まずはこれ↓

地元の人にしか解らないかもしれないけれど、茨城新聞社の所在地が水戸市の北見町という場所に。現在は水戸市笠原町の茨城県庁敷地内にあります。

左上の切手を貼るところにもご注目ください(^ー^)

ハガキ用の切手代が41円(*≧≦*)
安いねえ…。

そして、お名前の欄の脇にある年号のところにご注目を。


平成になってまだ2、3年あまりですから勿論、平成の年号がございません。
その代わりに、明治が健在!(*≧∀≦*)


明治生まれの方がまだこの時代はバリバリ健在だったものねえ…(ノ_・。)

たかだか、1枚のアンケートハガキですが歴史を感じさせる興味深い1枚。
書籍をケースから出すときにこぼれたり、ケースにしまうとひっかかって邪魔だから捨てようと思っていたのですが、こうしてみるとなかなか貴重だったりするので、捨てるのをやめました(笑)

羽黒神社(下羽黒神社)

「招福舘男舘女」が行われた筑西市の羽黒神社の参拝と、境内を散策してみました
年が明けて2週間足らずですから、境内や拝殿はまだお正月モードです。
DSCN2814.jpg
三が日はきっと、大勢の参拝者で賑わったことでしょう。
「だるま市」が行われたこの日もたくさんの人が集まっていましたが、おそらくこんなものではなかったはず。
DSCN2850.jpg
やはりちゃんとご挨拶していかなくちゃね
この神社の祭神様は、大黒様のようです。
DSCN2842_2016011421285285c.jpg
羽黒神社について調べてみようと帰宅後、インターネットで調べたところ筑西市内だけでも”羽黒神社”は全部で7つあるそうな今回訪れた羽黒神社は正確には「下羽黒神社」というそうです。
時は戦国時代、結城四天王の1人として活躍した水谷勝氏(みずたにかつうじ)という人が文明10年(1476年)に結城家より独立し、現:筑西市の下館に築城。その3年後の文明13年に彼が尊崇する出羽の国(現:山形県)の羽黒大神を勧請したのが始まり。
DSCN2851.jpg
下館城の鬼門に当たる稲野辺、風門の下岡崎村etc全部で5箇所に羽黒神社が創建。後に久下田(JR下館駅より真岡鉄道で北上したところ)に築城した6代目水谷政村が大根田、口戸の2箇所に追加する格好で羽黒神社を創建して全部で7箇所の羽黒神社が出来、以来「七羽黒神社」と呼ばれるようになりました。
DSCN2815_20160114212724bc9.jpg

DSCN2863_20160114215556016.jpg

詳細は筑西市観光協会のHPで詳しく紹介されていますので→ちくせい魅力散策MAP(筑西市観光協会HP内)
ページ内の「下館祇園まつりと社寺城跡編」という項目をクリックされてください!

尚、境内には愛宕神社があります。水谷氏により羽黒神社が勧請された際に境内西側に移され現在に至っています。
DSCN2860_201601142155553fc.jpg
祭神はイザナミノミコト・火産霊神(ホムスビノミコト)。火防・防火沈下の守り神だそうです。
拝殿奥にある本殿に彫られた彫刻が素晴らしい!!
DSCN2857_20160114215553b58.jpg

DSCN2858.jpg

境内のもう一つの神社へ。
羽黒神社の拝殿を挟み愛宕神社とは反対側に鎮座している日限神社が目に留まり、参拝してみました。
学問の神:菅原道真公を祭神としています。
DSCN2816.jpg
受験合格・学業成就等にご利益があることは言うまでもなく有名。
私も思うところあり、祈願していきます
DSCN2817_201601142229224fd.jpg

DSCN2820.jpg

お願い事も書き残していきましょう
DSCN2821_20160114222925e88.jpg
そろそろ受験シーズン到来!
やはりダントツは志望校合格祈願ですね
ここにお願い事を書かれた人達が全員、合格しますように!
お願い事をボードに書き終え、ふと見ると。。。
おや?
DSCN2822.jpg
紅梅が咲いてる!!

先週あたりまでの暖冬の影響で、梅や桜の開花が例年よりも早まっているところが多いと聞いています。ここも例外ではなかったようです(≧≦)
でも今週あたりから寒くなって、せっかく開花したのに可哀想
DSCN2827.jpg

DSCN2826_20160114223712f95.jpg
風に揺られながら、梅の花が呟いている気がしました。
・・・大丈夫!春は必ず来るよ!・・・と。
信じて、良いのかな。。。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/14 22:51 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

下館だるま市、開催されました!<2>

招福舘男舘女第一部を見届け、再び大賑わいの大町通りにやってきました。
市内の人気和菓子店の和菓子の販売。
DSCN2870.jpg

DSCN2872.jpg
いちご大福は私も購入p(*^-^*)q
”筑西の寅さん”も登場!
DSCN2871.jpg
県西地域のイベント会場で出没されています。

ぶらぶら歩いていると、なんだか威勢の良い和太鼓の音が
路上でお囃子演奏ですね♪
DSCN2873.jpg
和太鼓と笛の音色が響くだけでもボルテージUP
ますます、お祭りらしくなりましたo(^▽^)o
DSCN2874.jpg

DSCN2876.jpg

通りを歩く人もどんどん増えてますねえ。。。
DSCN2878.jpg

皆さん、それぞれに幸せにあやかろうという気持ちでだるまを求められるのでしょうね。。。(*^_^*)
今回の出店は高崎だるま・武州だるま・岩槻だるまでした。
DSCN2879.jpg
余談ですが、議員選や知事・首長選等で当選された先生方が事務所で目を書き入れる、あのだるま=選挙だるまに使われている大半が上州高崎だるまなんだそうですね
DSCN2880.jpg
どれが良いのか、悩みますよねやっぱり。。。(*ノ∪`*)

大願成就・商売繁盛を叶えるためには、だるまさんのように七転び八起き精神を鍛えよということなのかなあ。。。
・・・と、思慮にふけっていると何やら掛け声と歓声が聞こえてきました。
その声がするところまで移動してみると。。。
DSCN2885_20160113225501069.jpg
おお、なんとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ!!
だるまを神輿に載せて、担いでいます。
DSCN2888.jpg
だるま様~!!
だるま神輿は交差点中央で一旦ストップし、撒き銭や撒き餅が放たれました。宙からこぼれてくる御餅に思わず手が出る私。
やがて、だるま神輿は大通りを進んでいきました。大勢の群衆に見守られながら。。。
DSCN2889.jpg

DSCN2890.jpg

DSCN2893_2016011322550588e.jpg
だるま神輿まで登場するとは面白い!(」*´∇`)」
地域の特色溢れる、楽しいだるま市でした。

大町通りの商売繁盛祈願、そして筑西市に繁栄あれ!!
地域の特色溢れる、楽しいだるま市でした。
筑西市に繁栄あれ!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/13 23:16 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

下館だるま市、開催されました!<1>

去る1月11日(月祝)成人の日の筑西市の大町通り。
JR下館駅北口から左方向、旧国道50号バイパス方向へ向かって徒歩約5分ほどでしょうか。。。
DSCN2800_20160112183716750.jpg
恒例の「下館だるま市」が開催されました!
既に縁日モードの大通りです
DSCN2801.jpg

DSCN2802_201601121837189f8.jpg

一口にだるまといっても、大きさや表情そして模様や色もいろいろ多彩です。
何といっても、ここに集まった達磨は高崎だるま等全国的に有名な達磨ばかり。
どれを買っても御利益ありそうですが。。。。。
DSCN2803.jpg

DSCN2804_20160112183721ef6.jpg
そうそう、だるまの色にはそれぞれ意味があるんですってね
色によってご利益の内容が違うそうです。
DSCN2883.jpg
一番叶えたい願いの色を購入すれば良いのです。
どれを買うかは、その人次第♪
DSCN2884_20160112212529c48.jpg
私も小さいのを合計6個購入しました。家庭用×3個と自分用3個。
何色を買ったのかは、ご想像にお任せします
幸運を買うと思えば安い金額?!

幸運、といえば今回のだるま市が初めてとなる「福男・福女」のレースが開催されました
その名も、「招福館男・館女」!!
DSCN2809.jpg
いわば、兵庫県西宮で毎年行われている「福男」の筑西バージョンです。
小中学生、一般の男女の部に分かれて出発します。
DSCN2807.jpg

合図と同時に坂道を駆け上がりここ・羽黒神社の鳥居をくぐって一番でゴールインした人が「招福舘男」もしくは「招福舘女」。
走る距離こそ短いけれど、西宮市とルールは同じですね。
DSCN2812.jpg
DSCN2813_201601122123426e0.jpg
一等賞になって福を掴むの、誰かなあ~?

定刻が迫り、トップの組・小学生女子がスタンバイ。
DSCN2836.jpg

応援団も一生懸命応援し、これから始まる”戦い”を見届けます。
DSCN2837.jpg

DSCN2840_20160112214203750.jpg
さあ、スタートだ
うっ!早っ
DSCN2841_20160112214205843.jpg
走るのがあまりに速くて、カメラが追いつけませんでした^◆^;
レースはあっという間に終了!
人ごみを掻き分け、境内に上がったときには既に皆さんゴールイン
DSCN2843.jpg
走り終えた後の達成感からくる、満面の笑みでポーズ
舘女はだ~れだ?!

DSCN2844.jpg
プライバシー保護の為、ぼかしを入れさせていただきましたが、向かって一番奥の紫色のはっぴを羽織った子が一等賞=舘女になったようです。おめでとう他のお友達も、よく頑張りました!
きっと彼女達には良い事があるよ、うん
※私の立ち位置が悪く、分かりにくくなって申し訳ありません
DSCN2849_201601122154187c7.jpg
この後、小学生男子の部や中学生、一般の男女が控えていますが時間の都合上その場に居合わせていませんでしたので、当ブログにおきましては招福舘男舘女のレポートはここまでにさせていただきます
というわけで、彼女達の結果を見届けた後は再び大町通りでお買い物再開
DSCN2864_20160112215420dce.jpg
柔道着の一行はきっと、この後の”招福舘男舘女”に出場する子らかな?
お花屋さんのガレージが、この日はカフェ・バーに大変身
DSCN2877_201601122157529e3.jpg
コーヒーやクレープの香ばしい香りが漂って来ました^^
買い物客もぐっと増え、賑わってまいりました。
私もその中を歩き、楽しませていただきます。
続きは次回の記事で
DSCN2869.jpg
ふらりと歩いていると、このようにレトロな建物が目に留まる下館駅前通り。
お散歩が楽しくなっちゃう

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/12 22:03 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市消防出初式が開催されました!<後編>

ひたちなか市の消防出初式はいよいよ、プログラム後半となりました。
これから救助隊による公開訓練開始です。
会場は既にスタンバイOK。
那珂川が氾濫し、トラックごと流されてしまったドライバーを救助する、という訓練内容。
DSCN2754_20160111211800376.jpg
司令室より連絡を受け、救助隊集合!
隊長の命令に従い、救助活動開始です。
DSCN2755.jpg

はしご車のはしごが天高く上がっていきました。
DSCN2757_20160111211803631.jpg

対岸の方にもう一台、消防車が待機。
救助用のロープが両側から張られました。
DSCN2759.jpg

そして、高く持ち上げられた右側のはしご車のはしごからタラップが垂らされました。
救助隊の1人がこのタラップをつたってトラックの荷台まで急降下していくのです
DSCN2760_20160111211806eae.jpg
あっと言うまもなく、一瞬のうちにトラックの荷台の上に。
救助用のタンカーに被災したドライバーを載せて救助します。
DSCN2764_201601112157292dd.jpg

DSCN2765_20160111215730e83.jpg
もう大丈夫!
タンカーに載せられたドライバーはこうして、無事に救助されました。
任務を終えた救助隊員が、ロープをつたって現場撤収!
DSCN2767.jpg
お疲れ様でした!
願わくば、訓練の中だけの世界に留まって欲しいところですが災害はいつなんどきやってくるのかわかりません。昨年9月に発生した豪雨災害による鬼怒川堤防決壊、そして常総市の甚大な被害。。。水戸市とひたちなか市の間には那珂川という大きな川があります。あの大雨の規模では那珂川がそのような事になりうることも考えられ、ひたちなか市も同様の被害を被った可能性もあったと本間市長も挨拶で述べられていました。
本来、災害は場所も時も選びません。幸い大きな被害=建物損壊等の被害に見舞われなかったひたちなか市・水戸市でしたが”もしかしたらこっちでも・・・?”の心がけを常に忘れずにいることこそ、災害対策の基本かもしれないな、ということを考えさせられた式典でした。

さて、いよいよラストプログラムとなりました。
DSCN2769.jpg
最後は消防車総動員での一斉放水です。
集まった来賓、一般見学者が見守る中、合図が下されて・・・
DSCN2770.jpg

サイレンと共に一斉放水開始です
DSCN2772.jpg

たちまち、水のカーテンとなりました(≧∇≦)!
DSCN2773.jpg

DSCN2774.jpg
こうして、2016年のひたちなか市消防出初式終了。
消防署の署員の皆さん、関係者の皆さん大変お疲れさまでした
閉式後は撮影会です
DSCN2777.jpg
救急車も消防車も、滅多にそばで見て触れることなど出来ない車。
この日のように特別な日じゃないと、記念撮影なんて、ましてや試乗なんて出来ないもんね
でも間近で見たり乗ったりする機会がちょくちょくあっては困りますよね^^;
DSCN2778.jpg

DSCN2780.jpg

DSCN2779.jpg
緊急時以外の110番、もしくは119番通報が問題となってるようです。県内では分かりませんが、内容は「エアコンが故障した」「害虫を駆除して欲しい」等からさらに悪質なものになると、タクシー代わりに救急車を呼ぶ人もいるとか?!
ありえな~い!!
緊急自動車の到着を本当に待ってる人がたくさんいらっしゃいます。心無い人のせいで搬送が遅れたり、車が出せなくなってしまい助かる命も助からないケースも起きてるようです。110番に関しては事故や事件の犯人が逃げてしまうことも考えられなくありません。
くれぐれも、緊急時以外の110番、119番通報は絶対になさらないようにしましょう。
DSCN2781.jpg
ひたちなか市民の防災と安全の為に、これからもがんばってください!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/11 23:23 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか市消防出初式が開催されました!<前編>

10日は、「110番の日」だそうですね
成人式が行われたとある市にて、式典の最中新成人がステージで暴れ110番沙汰になったというニュースがTVで報じられましたようですが、困ったものです
それはともかくとしまして、110番の日の本日ひたちなか市の新光町(海浜公園近く、コストコの横)にある総合運動公園グランドで消防出初式が行われました
DSCN2681.jpg
これまであちこちの消防出初式を見て回った私、大規模に開催されてるにも関わらずひたちなか市の消防出初式はまだ未体験。
これまで見物してきた会場の中では、敷地の広さは最大。
大きなグランドで開催される出初式はどんなだろうと楽しみにしていました
DSCN2701.jpg
新年明けて早々に、市内では救急車の出番が来てしまいました
時間的におそらく、初日の出・初詣に向かおうとした車と車が衝突し、それにより怪我した人を搬送していた救急車が搬送途中軽自動車と衝突する事故がありました。その数時間後にはひたちなか海浜鉄道沿線の踏切で死亡事故が発生し、ひたちなか市にとっては波乱の元旦となってしまいました
事故で怪我に遭われた方々へ御見舞いを、そして踏切事故で亡くなられた乗用車の運転手さんのご冥福をお祈りします。

出来るだけ、救急車やパトカーのお世話にはなりたくないものですね。
申年は事故の多い年でもあるそうですので、どうか皆さんもお気をつけくださいね
さて、出初式の式典が始まりました。
DSCN2686.jpg
関係者や一般見学者が見守る中、国旗掲揚。。。。
そして、くす球が割られました。
DSCN2692.jpg
sketch-1452386822634.jpg
正面から撮影不可でしたので、裏から失礼いたします。
割れたくす球の中から出てきたのは、「無防備な 心に火災がかくれんぼ」と書かれた垂れ幕。
誰が考えたか、上手いこと言う
式典は暫く続き、その間なにか温かい飲み物等。
「飲み物コーナ」が用意され、婦人防火隊の方々が無料でコーヒーやココア、お茶等を振舞っていました。
DSCN2683.jpg
DSCN2695.jpg

ありがたいねえ。。。
DSCN2696.jpg

そして、会場内には災害体験コーナ?
ん?煙体験??
DSCN2697.jpg

子供達が面白がって、次々に入るわ入るわ。。。
DSCN2699.jpg
親子で入って行く人も。
結果・・・・・
DSCN2700_20160110220652dfd.jpg
慌てて出てこられました。
それにしても、凄い煙喉弱い人は絶対、やめたほうがいいです(汗)

こうして会場内で遊んでいるうちに、いよいよ検閲!
ひたちなか市長本間源基氏を乗せた検閲車が出発!
DSCN2707.jpg

同時に、待機していた消防車がいっせいにサイレンを鳴らしはじめました。
DSCN2708.jpg

DSCN2711.jpg

市長を乗せた検閲車が会場を一周し終えると、いよいよ分団毎のパレード開始!
DSCN2716_201601102156336a3.jpg

消防団員に続き、市内で防火関連の活動をされている市民団体さんが次々と登場。
小学生から婦人団体、そして地区別の自主防災会なるものまで。
DSCN2722.jpg

DSCN2723.jpg
徒歩パレードはここまで。
続いていよいよ、消防車のパレードです。
これらの車が火災発生時に活躍!!
頑張って~!!
DSCN2724.jpg

DSCN2731_20160110222509e7e.jpg
第13分団那珂湊駅地区。

ビル火災や大きな災害発生時に欠かせないはしご消防車や水槽車も登場し、陸上自衛隊隊員を乗せた車もパレード。
DSCN2735.jpg

DSCN2737.jpg

DSCN2742_20160110222815517.jpg
消防団員もしくは自衛隊員の皆さん、パレードお疲れ様でした!
分団パレードがすべて終了し、入れ替わりやってきたのは市内の幼稚園児たち。
DSCN2743_20160110222817f8d.jpg
この子達、これから一体何を見せてくれるのかな~?と思っていたら。。。

元気によさこいを踊って見せてくれました
DSCN2746.jpg
可愛い声で
♪ソイヤー、ソイヤー~!!ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN2747.jpg

DSCN2750.jpg
ちびっ子たちのよさこいで、会場はHOTに。
みんな、ありがとう\(^o^)/

子供たちが退場した後は、救助隊員による公開訓練が行われることになります。
既にセッティングが完了している模様。。。
DSCN2753.jpg
果たしてこれから何が起こるのか・・・?
<後編>で。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/10 22:48 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

「下館だるま市」開催されます!

ブログネタが底を突きましたので、告知記事で逃げます(笑)

来る1月11日(月祝)の成人の日に、筑西市にて新春恒例のだるま市が開催されます
※詳細情報(筑西市観光協会HP内)http://www.chikuseikanko.jp/index.php?code=21
DSC_0395_20160109211306794.jpg
今年は私も出没予定∠( ^ o ^ ┐)┐
地域の商店街活性化と商売繁盛・開運を祈願する意味で行われるこのイベント、動画でその模様を拝見したところかなり活気あるイベントのようで、混雑が予想されますがとても楽しみです(^-^)/
昨年の様子~茨城新聞ニュースより(YOU-TUBEより拝借)
※動画投稿者またはサイト側の事情により削除される場合がございますのでご了承ください!


開運だるまは勿論、カラオケ大会や輪投げ等のミニイベントの他に特産品販売や和太鼓演奏、アート縁日も行われる模様。。。
縁起の良いネーミングのお酒=「来福」が生まれた町での”福イベント”です。
これはご利益がありそうですよ(*´∀`人 ♪
DSC_0396_20160109212051e3d.jpg
「しもだて」で福のお買い物、してみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/09 21:30 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

地酒の酒粕サブレ登場!

笠間工芸の丘センターブラザにて、こんなものを見つけました.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN2674.jpg
酒粕サブレ~っ!!(ドラ●モン風に)
笠間のお菓子
笠間の地酒【磯蔵酒造】の酒粕を贅沢に使っています。

地酒使用、しかもあの磯蔵酒造の「稲里」!!
そして、これまでありそうでなかった酒粕のサブレ。
しかもしかも
DSCN2673_20160108211021266.jpg
「酒粕サブレはここでしか買えません」の言葉でとどめを刺され、もうこれは買わずにはいられない、と(笑)
こうして、我が家のお茶の間に陳列されることになったのです
DSC_0395_20160108211017a7c.jpg
白ごまと黒ごまがまぶされ、こんがりとした色が食欲をそそられそう。。。(* ´ ▽ ` *)
水戸市内の飲食店でも愛用されているあの「稲里」の酒粕が贅沢に使われているんだって!
DSC_0396.jpg
では、いただきます!

チーズのようなしょっぱさがあって、普通のサブレよりも濃厚かな?と思った瞬間に感じる麹の風味。
・・・間違いなく、お酒だ!!(*≧∪≦)
と、舌が反応しました。
小麦粉の中に酒粕がブレンドされたようです( ^ω^ )
DSC_0398.jpg
後引くねこりゃ
おつまみにするなら日本酒が一番、合うと思いますo(^▽^)o
ビールやワインだと、なんとなく違和感ありかも(・・;)
ノンアルコールならば、コーヒーよりも緑茶かな。
※あくまで本人の感想です^^;
こんなおやつもいいね♪

製造は、水戸市の業者さん=ゆたりやですので、水戸カテゴリーで書くべきなのかと迷いましたが笠間工芸の丘でしか買えない商品だということですので「笠間」カテゴリで書かせていただきました。
お酒の弱い方(または飲めない方)や、お子さんでも召し上がることが出来ます(*^_^*)
笠間を訪れたお土産にいかがでしょう?

今月26日からは、笠間の陶雛(陶で作られた雛人形がお披露目されるイベント)「桃宴TOHEN」が始まります(*^_^*)
IMG_20160108_0002.jpg
芸術の森公園下にあるギャラリーロードや「陶の小道」等で開催。工芸の丘センタープラザでも展示が行われますので、期間中(1/26~3/3)お時間の取れる方や興味をもたれた方は是非お出かけください
詳細はコチラをご覧になられてみてください→(桃宴さんのブログ)http://hinatouen.exblog.jp/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/08 21:45 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

ドルチェカフェで初ランチ

彩初窯市を後にして、ランチを。
笠間芸術の森公園下にドライブインのようなスペース=「笠間民芸の里」と書かれた広場があり、笠間焼きや雑貨、野菜の直売所などが並びます。勿論、飲食店も。ランチはここで済ませることにしました。
DSCN2680.jpg
道路側に2軒、小さなお店が並び一つはラーメン屋さん。もう一つはイタリアンカフェレストラン。
どちらに入ろうかと本気で悩みました(笑)
結果・・・・・
DSCN2676_20160107225220779.jpg
イタリアンカフェに決定!
かなりこだわりのあるお店のようです。
DSCN2677.jpg
帰宅後調べさせていただいたところ、ここのオーナーシェフは元学校給食の栄養士さんだとの事。
味にこだわり、素材にこだわるお店・・・
期待して良さそう♪

訪れたこの日は”お正月メニュー”ということで、通常とは少々違う限定メニューでしたがパスタは「トマト系(ペスカトーレ等)」「クリーム系(カルボナーラ等)」「さっぱり塩系(和風明太子)」の中から選ぶことが出来、今回は「さっぱり塩系」を。
具沢山のコンソメスープに。。。
DSC_0385_20160107225218e0f.jpg
美味しい~!!温かくてなんとなく懐かしさを感じたのは、学校給食のスープの味に似てたから?

種類豊富な野菜サラダ
DSC_0386_20160107225631cee.jpg
新鮮で美味しい野菜だけど甘みのある、ちょっと変わったドレッシングの味。
サラダを食べてるというよりも、フルーツを食べてる感覚だったかな?
さあ、メインが到着しました
DSC_0387.jpg
明太子パスタきのこもたっぷり入っています。
盛皿が洒落てるね♪
では、いただきま~す!
DSC_0388_2016010722563385a.jpg
トッピングの紫蘇と明太子がアクセント!紫蘇の香ばしさでついフォークが進んでしまう!
しょっぱすぎず、かといって薄すぎずバランスはバッチリでした。
デザート(特別メニュー?)のおしるこ。
DSC_0389_20160107225635ce3.jpg
お正月バージョンのドルチェ(スイーツ)なのかな?
最後にセットのドリンク=コーヒーがきました。コーヒーのお茶請けにおしるこというのもなかなか体験できないぞ(笑)

全部で1000円ぽっきり。ご馳走様でした
普段の日はドルチェ付きのセットもあれば、ドルチェのみの盛り合わせも行われているそうです。
手作りのドルチェ、次回は味わってみたいワ
DSCN2679.jpg
ドルチェカフェさんの紹介ページ
→(月刊みとweb版)http://www.gekkan-mito.jp/gourmet/201504tokushu/tokushuu_201504_kasama.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/07 23:21 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

回れ!縁独楽(えんこま)~彩初窯市、行って来ました〈後編〉

お正月の伝承遊びといえば、凧揚げにカルタに羽根つき・・・そして、こま回し!
彩初窯市の中で今年初開催となる「笠間の縁独楽(えんこま)」が、笠間工芸の丘クラフトホールにてお披露目されました
DSCN2672.jpg
DSCN2664.jpg
独楽(コマ)は、お正月遊びの一つであると同時に縁起物とされ、「お金が回る」「人間関係がうまく回る」「家の中がなんでもよく回る」・・・等の意味があると言われています。(チラシより引用)
ここに今回、展示されたのは笠間焼きの作家が作られた独楽だそうですので見学してみます
DSCN2665_20160106212800b33.jpg
縁結びの縁独楽、なんだか縁起が良さそうね♪
ん?道場だって?
DSCN2663.jpg
「ここからコマを選んで下さい」と書かれた下にはたくさんのコマ。
形状もデザインも異なるコマがいくつも展示されています。
DSCN2666.jpg
これが笠間焼きの”縁独楽”。
選んでください、とありますのでその中の1個を選びつい回してみたりして。
DSCN2667.jpg
コマ回しなんて、何十年ぶりだろう。。。(* ̄▽ ̄*)
私が選んだものはずっしりと重いけれどよく回ります。あまりにいい回転振りだったものでつい、気持ち良くなりコマ回しにはまってしまいました。
で、母親と一緒に遊びに来た小学生の兄妹と対戦することに(´∀`*;)ゞ
2対1の変則マッチの結果、1勝1敗という結果に終わりました。遊んでくれたお子ちゃまたち、ありがとう
勝負に勝ったら使ったコマはプレゼントとしてお持ち帰りできるんです。
DSC_0390.jpg
いい記念だワ
楽しかったので来年もやって欲しいです。
正月の伝承遊びと郷土の伝統工芸(笠間焼き)、後世に継承していきたい文化同士のコラボ実現、ってとこかな?
DSCN2668.jpg
※この作品は観賞用です。

お昼近くになると、来場者の数もどんどん増えてますます賑わってきました。
DSCN2670.jpg

クラフトホールやセンタープラザ(笠間焼きや銘菓等のお土産が販売されてるところ)前はまさしく、”焼き物銀座”!!
DSCN2671_201601062227313ff.jpg

DSCN2675.jpg
純笠間焼きと縁独楽。目で見て手で触れることが出来ただけでも得した気分です。
良い正月を過ごすことが出来、この調子で今年は良い年になると良いのですが。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/06 23:05 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

第17回彩初窯市へ行って来ました!<前編>

三が日明けた1月4日、笠間市の「笠間工芸の丘」で新春恒例の「彩初窯市」へ行って来ました
年明け2日から5日まで開催されていますが、後半の4日は三が日明けというのもあってか駐車場は余裕がありました。
DSCN2652.jpg

DSCN2651.jpg
ハチバスも参戦
この日は1月と思えぬ暖かさでしたから、ホットコーヒーよりもむしろバナナスムージーのほうが魅力的(笑)
おおなんと、龍ヶ崎コロッケも参戦か~!!.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN2658.jpg

DSCN2656.jpg
グルメコーナもちゃんと用意されていました。
お腹空いても大丈夫ね♪
では、お店の方を巡ってみましょう(*^_^*)
掘り出し物は見つかるかな~?
DSCN2654.jpg

DSCN2655.jpg

ぐるぐる歩いていると、”純笠間焼”という文字が目に留まりました。
DSCN2660.jpg
”純笠間焼き”?じゃあ一体、今までの笠間焼きは何だったの?
と興味を持ちましたので、お店の方(甲斐陶房さんという業者さん)にお話を伺ったところ、”笠間の土を100%使用”した焼き物なんだそうです

そもそも笠間の土で作った粘土は高温に弱く、焼き上げてから乾燥するまでに縮んだりひびが入ってしまうため、コップや皿などの焼き物を作るにあたっては他の土地の土をブレンドさせたものを使用していたのです。
3年前より、「笠間の土のみを使用した、オリジナルを作ろう!」という動きが始まり笠間の土から作られた粘土で焼いた陶器を”純笠間焼き”と呼び、地元のオリジナル工芸品として売り出すことになったのです
早速、1個買ってきました”純笠間焼き”を。
DSC_0391.jpg
自宅にて撮影
甲斐陶房さんは、笠間の粘土の縮みを逆に利用してこのカップのようにギザギザ模様をつけたりウェーブ模様にしたり工夫が凝らされていました軽くて持ちやすく、安定していて使いやすそうです。
これでコーヒー(ホット・アイス共)を飲んでも良し、お酒でも良し特にビールなどは泡がきめ細かく出て飲みやすく味も良いとの話。
早く試したいなあ。。。。。
DSC_0392_20160105212933148.jpg
甲斐陶房さんの印です。
表現するもの作るものにより、土の種類や配合、釉薬、熟成方法を変えて作品を作られているのだとか。
写真は撮りませんでしたが美しい商品ばかりでした(* ´ ▽ ` *)
HPで通販も行われています→http://kaitoubou.web.fc2.com/

これまでありそうでなかった、”純笠間焼”。
笠間を訪れた際には是非、1個は記念にお持ち帰りしたいものですね
DSCN2661.jpg

DSCN2657_20160105212935bb7.jpg
可愛い箸置きや置物、ブローチ等つい、欲しくなってしまう商品がいっぱい!!
特に今年の干支=申(猿)にちなみ、可愛いお猿さんのグッズをいくつか見かけました。
1つ買って、今年が終わったら保管して12年後の次回の申年に使い回しする?(笑)

会場内で見つけた、ミニイベントコーナー!!
DSCN2672.jpg
笠間の縁独楽(えんこま)というイベントが開催されていました。
面白そうですので覗いていきます
というわけで、そのお話は後編で。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/05 22:10 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

正月酒は日の出鶴で

今日から仕事始めの会社が多いようですね
今年のお正月、東日本は比較的ぽかぽか温かく天気も晴れ、絶好の初詣日和・行楽日和となったのではないでしょうか
冬が嫌いな私には素晴らしいお正月となりました(笑)

三が日明けの今日、お出かけしてきましたがそのお話はおいといて(ネタ不足ゆえ、保管しておかないと続かないので^^;)
今回は我が家のお正月酒のお話など。
岐阜県の地酒として有名な「日の出鶴」。
日の出は初日の出、そして鶴は昔から縁起物として親しまれている生き物。ネーミングからしてなんだかご利益がありそうな、魅力的なお酒ですが、この「日の出鶴」がわが茨城県にも存在しているのをご存知でしょうか・・・?
DSCN1292.jpg
2014.秋開催 「里美かかしまつり」(常陸太田市)画像より。
常陸太田市の井坂酒造店というところでそれは製造・販売されています。
かかしまつりをきっかけに興味を持ち、年が明ける前に西山荘内売店「桃源」で見つけ、買ってみました。
お正月にふさわしいネーミングだと思い、新年を迎えたら飲もうと大切に保管して。
DSC_0380_20160104224803a75.jpg

純国産米・純麹米を使用とのこと。
DSC_0381_201601042248049f4.jpg
常陸太田市といっても、旧里美地区です。
地図で調べたところ、大子町との境にある猪の鼻峠に向かう手前の山奥深い土地に蔵があるようです。
井坂酒造店の創業は文政元年(1818年)と、結構老舗。蔵の裏山にある杉林を源とする水からこの「日の出鶴」が生まれたそうです。
山の水で仕込んだ純米酒、きっとこれは美味しいに違いない

蓋を開け、お猪口に注ぐとぷーんと果実のような香り・・・。
DSC_0382.jpg
一口飲むと・・・滑らかな口当たりの次にストレートに染み渡る甘さと辛さ・・・。濃い目であっさり。
矛盾する表現ですが、不思議なことにその通りなんです
実際、甘さを感じる舌の部分と辛さを感じる舌の部分が同時に反応しました。

燗でも冷でもOK!
常陸の国の「日の出鶴」に乾杯( ^^)/▼≧☆≦▼\(^^ )
DSCN1293.jpg
井坂酒造店
茨城県常陸太田市小中町187
9:00~17:00 不定休
HP→http://www.isakasyuzou.co.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/04 23:23 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

大洗磯前神社で初詣

斉衡3年(856年)の創建といわれ、1160年の歴史を持つ大洗磯前神社
これからその由緒ある神社を参拝します。
DSCN2637_201601032055409f3.jpg
ここの参拝は初めてではありませんが、元旦の初詣は初めてです。
予想通りの人出でした。。。。。
DSCN2638.jpg
階段のてっぺんにある鳥居の向こうが拝殿。
並び始めてからここまで来るのに約10分でした。
覚悟はしていましたが。。。。。
DSCN2643.jpg
ポテトや焼きそばの匂いが。。。
お腹すいてきた
DSCN2644.jpg
この日は鹿島臨海鉄道大洗駅からシャトルバス運行が行われていたんです。
でもこの混み方では乗り場へ移動するのも大変そうでした
茅の輪をくぐる前にお水でお清めしてから再び列に復帰。
DSCN2645.jpg
拝殿がだんだん、近づきます。
そろそろ、お賽銭の準備など。
DSCN2646_2016010322160874e.jpg
私個人的には就職祈願もしたいけれど、ここはやっぱり家族の無病息災と円満を
自分の力ではどうにもならないことをお願いしておきましょう。
2016年・平成28年は申年。巨大な干支絵馬が拝殿そばに今年も飾られました
DSCN2647_20160103221608311.jpg
平穏無事な年となりますように。。。

DSCN2648.jpg
祭神である大己貴命(おおなむちのみこと、大黒様とも言われている)は福徳を授ける神様として、少彦名命(すくなひこなのみこと、医薬の祖神と言われる)は難病を救う神様として仰がれています。慈悲深い2人の神様の御利益を授かり、この1年幸せに過ごすことが出来ますように。。。。

ガルパン(アニメ:ガールズパンツァー)絵馬、今年も登場
DSCN2649_20160103221611c7c.jpg
こちらは永遠の若さと美しさと漲るパワーを授ける神?!な~んてね
この後恒例のおみくじ
その結果は、別冊ブログで詳しく書いておりますので省略いたします。
http://wind.ap.teacup.com/fireworks/

何はともあれ、平穏無事な一年が過ごせますように。。。
DSCN2650.jpg
また来るよん♪




いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/03 22:41 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

神磯の鳥居より

その昔、神様が降臨されたという地=神磯。
大洗磯前神社下の海岸を降りていくと、鳥居が鎮座した岩が見られます。
DSCN2609_20160102214543678.jpg
初日の出は既に上がり、眩しいばかりの光を放ち海岸線から高い位置で輝いていました。
鳥居のあるこの岩の上に、大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)の2人の神様が降臨されたという言い伝えがあるのです
DSCN2610.jpg
ここから朝日を眺めるのが長年の夢でした。
欲を言うならば、初日の出がじりじりと姿を現しゆっくり上がっていく姿を捉えることが出来れば最高だったのでしょうが。
それを見るには時間が遅すぎました
DSCN2612.jpg

せっかくの朝の神磯、少しはかっこよく撮影していかなくちゃ^◆^;
DSCN2613.jpg

DSCN2620.jpg

DSCN2624_20160102215948c03.jpg
海の上に浮かぶ岩に、鳥居がポツンと立っている・・・ただそれだけなのに魅了され、”いつまでもこの景色を堪能していたい・・・・”
そう感じるのは何故でしょう・・・。
やっぱり、神様が降り立った話は実話なのかも?なんて信じてみたくなる私
DSCN2632_20160102215950a3a.jpg

DSCN2633_20160102215951312.jpg
発生からもうすぐ5年となる東日本大震災の時もこうして鎮座し、襲い掛かる荒れ狂う波と戦っていたのでしょうか・・・?
そういえば、流された話を聞きませんが果たして?

さて、そろそろ神社を参拝していかなくちゃ!
何しろ家族代表で初詣に来たのだから、丁重にお参り・祈願をしていかなければなりません
というわけで、神磯の鳥居に別れを告げ大洗磯前神社へ。

あらま、やっぱり並んでるよおいっ
DSCN2635_20160102221303fa7.jpg
鳥居周辺が物凄いことになっています。
でも、ココまで来て”参拝は後日あらためて”なんてわけにはいきません(笑)
最後尾に並び、気長に待ちます。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/02 22:15 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(4)

初日の出車内拝観

あらためまして、新年あけましておめでとうございます!
皆さん、初日の出はご覧になられましたでしょうか。。。?
今回、私も初めて観に行ってまいりました(^-^)/

どうせなら、かっこよく見られるところが良いと大洗磯前神社下の海岸にしようと。
でも出かける時間が中途半端だった
愛車のフロントガラスの凍結を溶かすのに結構時間がかかり、自宅を出る頃には次第に明るくなりかけ、
”初日の出は間に合わないかも”と不安に。
水戸市の国道51号バイパスを鉾田方面へ走り、涸沼川を越えると大洗町。
海岸に下りる”夏見IC入口”の信号を左折すると・・・
DSCN2594.jpg
日帰り温泉「潮騒の湯」の看板が立ってるところ。見えました初日の出が(∩・∀・)∩
しかし物凄い車の数です。渋滞してるのと、両サイド路上駐車しているのとで。
DSCN2595.jpg
同じ場所から拡大撮影

DSCN2596.jpg
♪───O(≧∇≦)O────♪
渋滞をよいことに、カメラを向けるのを忘れはしません^^思ってもいない場所で思いがけず初日の出を見ることができました!
雲の形も、まるでアクアワールド大洗の水槽を泳ぐ亀さんみたい(っ*^ ∇^*c)
え?私だけですかそう見えるのは(笑)

車を路上に置き、初日の出を眺めている人の数が多く次々と歩行者の姿が道路上で見られましたが今回とりあえず神社の方を目指していた為、前方の車や横断する歩行者に注意しつつ走っていきます。
夏は海水浴場となる大洗サンビーチからも上がったばかりのお日様がはっきりと見られました。
これまた、渋滞・信号待ちを利用して
DSCN2597_20160101230429fc5.jpg

DSCN2598_201601012304306ce.jpg

DSCN2599.jpg
すべて、車の中から撮影したものです。
願わくば、お日様が上がってくる瞬間を撮影したかったけれど時間的に難しかったです
初日の出を見るにはやはり、真っ暗なうちに自宅を出発しなくちゃだめですね( ノД`)

神社前は99%予想通り、半端ない渋滞・大混雑でした。信号を右折するのに30分はかかったかもしれません
駐車場はどこも満車で、路上に縦列駐車するしかありませんでした。空いてるスペースを見つけ、自分の車を入れたら後続車が途切れず、出られなくなってしまいましたのでそのままそこに愛車を停め、神社まで歩くことにしました。
DSCN2600.jpg
今日は初日の出一番太鼓の演奏と、はまぐり汁の無料配布が海岸で行われたはず。
あと1時間、自宅を出るのが早ければ。。。(T_T)
DSCN2602.jpg

レストラン「海楽」
2Fが通常営業の和食レストランで、1Fは海水浴シーズン(海開き~8/31)のみ海の家として営業しているそうです。
私が子供の頃は確か、”茨交ビーチパレス”という海水浴場だった気がします。
この建物に更衣室やシャワー室等の設備があったような。。。うろ覚えですが:(´◦ω◦`):
DSCN2603.jpg

DSCN2604.jpg
神社をお参りする前に、どうしても立ち寄って行きたいところがありましたのでそこを目指して歩きます。
その場所のお話は次の記事で
いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/01 23:50 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-