INDEX    RSS    ADMIN

もう一つの石岡まつり~片野の排禍ばやし

「石岡まつり」記事のおまけ記事みたいなお話となりますが・・・。
街中のあの熱気の中、今年は”もう一つの石岡まつり”が行われていました
こちら↓、毎年石岡まつりの際駐車場として解放されているイベント広場。
DSCN0163.jpg

広場の一角を利用して、獅子頭の展示が行われていました
DSCN0164.jpg

そして、特設ステージも用意されお囃子のお披露目も
DSCN0166.jpg
文字通り、”イベント広場”となりました。私も3日目の17:00の部を帰る前に見物^^
おそらく、今回が初めてです
お披露目されたのは、「片野の排禍ばやし」
DSCN0336.jpg
石岡市内、といっても合併前の八郷町。片野という場所にある八幡神社のお祭り(毎年7月と10月の第3日曜日に開催)で奉納されるお囃子=片野排禍(かたののはいか)ばやしの保存会の皆さんによる演奏。
昭和37年に県の無形民族文化財に指定されているそうです
DSCN0337.jpg
片野八幡神社の開基は分かりませんが、時は戦国時代の16世紀中期に太田三楽(太田資正(すけまさ))という人が武運祈願の為に片野に建てたと伝えられ、”諸々の除して繁栄を祈願する”という意味から「排禍ばやし」を奉納したと伝えられています。
→片野排禍ばやし(石岡市観光協会HP)http://ishioka-kankou.com/page/page000143.html

お囃子は獅子舞・おかめ・狐・ひょっとこの4種で構成されています。
最初は金獅子が登場!
DSCN0339_20150930215108e6a.jpg
街中でたっぷりと見てきた獅子舞でしたが、金のお獅子にはお目にかけなかったっけ
幌獅子を見慣れた後の獅子舞は小ぶりに感じたけれど、これはこれで面白い!
まるでお正月を味わってる気分です
獅子がステージを舞っている一方ではこんなサービスも
DSCN0340_20150930220354d5f.jpg
強く元気に育ってねo(^▽^)o

2頭の金獅子がステージを去り、おかめの登場です
DSCN0348_201509302151096ca.jpg

ゆったりとしたおかめの舞の後に続くは打って変わって激しい狐の舞。
DSCN0349_20150930220355a4b.jpg

一眼レフ構えるカメラマン達のレンズが、彼らの動きを追う・・・。
DSCN0353.jpg

DSCN0350_201509302151111fd.jpg

石岡まつり(総社宮)同様、おかめにしろ狐にしろ登場するキャラクター毎にお囃子のメロディーも変わります。
激しく舞った狐達がステージを去ると、これまで激しいリズムだったお囃子が一転してコミカルなものに代わり同時にひょっとこが登場しました
DSCN0356_20150930215112170.jpg

滑稽なお面に滑稽な踊りで見る人達を沸かせます
DSCN0359_201509302307308fb.jpg

あらら、観客席に乱入?!o(≧ω≦)o
DSCN0361.jpg

DSCN0366_201509302307322ee.jpg
サービス精神も旺盛ですね~!
なんといってもお祭りですからね((⊂(^ω^)⊃))

おそらく今年初試みの、イベント広場でのお囃子。来た人には”ようこそ!”の意味で、帰る人には”ご来場ありがとう!気をつけて御帰りくださいね!”の意味なのだろうか?なるほど、考えたわね( ^ω^ )と勝手に解釈しました。
合併後の石岡市といっても駅から離れすぎてるせいか、石岡まつりに元八郷町のお囃子が加わることはなく、ましてや年番町に加わることも考えられず旧市町時代となんら変わりなく感じていました。合併したとはいえ今では同じ市内。こうしてPRする場を設けるのも悪くないと思います。
DSCN0167.jpg
車に乗る前に、焼き鳥3本お土産に。。。(*´v`)
その日のうちに即、我が家の食卓に乗ることになり凄く美味しくて感激((∩^Д^∩))

帰る寸前に”もう一つの石岡まつり”を楽しめて得した気分かな。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

暫く固定させていただきます。

※当記事は固定記事です。通常の記事は当記事下になります。
9月10日、大雨による鬼怒川堤防決壊の影響で被害を受けた常総市に関する情報掲載サイトのリンクです。
混乱を防ぐため自己判断により極力絞らせていただいております。お手数ですが最新情報は各サイトのリンクをクリックしてください。

【常総市大雨災害関連】
※最新情報随時更新中。常総市公式ツイッターでは被災されてる方の生の声を聞くことができます。
◆常総市災害ボランティアセンター
http://joso.vc/
facebook→https://www.facebook.com/josovcenter
◆茨城県庁(災害版)
http://www.pref.ibaraki.jp/index.html
◆茨城県災害ボランティアセンターの設置について
(常総市社会福祉協議会HP)
http://www.joso-shakyo.jp/cgi-bin/news/newsview.cgi?category=whatsnew&no=233
◆関東鉄道常総線運行状況(ツイッター有)
http://transit.yahoo.co.jp/traininfo/detail/175/0/
◆常総市公式HP(ツイッター有)
http://www.city.joso.lg.jp/


報道番組等でも伝えられていますが、被災地宅を狙う空き巣や詐欺等が出没しているようです。ボランティアを騙って作業の後に報酬金支払いを要求したり、金銭や預金通帳のありかを探ったり、というものだそうです。被災地の方におかれましたら何卒ご注意ください!ボランティアで被災者の方に支払いを請求することはありえませんので、お金を要求されても絶対に応じないでください!

厄除けだんご屋さんの草餅

ネタが底ついてきましたので、暫くの間お蔵入りで失礼させていただきます( /ω)

9月もあっという間に終わりです。豪雨による鬼怒川堤防の決壊、北斗晶さんの乳がん手術、女優川島なお美さん死去のニュース・・・
と、ショッキングなニュースが続く波乱な月でしたね。
でも何といっても私にとって印象深いのは、生まれて初めて見た下妻市・大宝八幡宮の”タバンカ祭り”(#^.^#)
DSCN0051.jpg
2015.9.12(土)・9.14(月)
百聞は一見にしかず!動画で見るよりも生で奇祭を見られた私は幸せ(笑)
これもひとえに、下妻市役所秘書課のSさんのおかげです
お忙しい中、問い合わせに対応してくださり、本当にありがとうございました!

さて、その大宝八幡宮参道内に「えびすや」さんというドライブインがありまして
DSCN9998.jpg
昔ながらのしょうゆ味ラーメンも美味しいけれど、”厄除けだんご”と呼ばれるだんごが名物なんです。
今回、画像はありませんがここを訪れると大抵、購入しています。
串にさしてないお団子が敷き詰めたこしあんの中に入っていてこれがまた美味し(´ω`人)!
大宝八幡宮土産といったらまずコレ、みたいな感覚です私にとっては
yakuyokemoti4.jpg
恵比寿様のイラスト入り包装紙がまた、御利益ありそうでしょう(*´∀`人 ♪
でも今回は
↓これ買いました!
yakuyokemoti3.jpg
黄な粉入りの草餅。やはり厄除けなのでしょう(* ´ ▽ ` *)
訪れたこの日は夜だった為、帰宅する頃は22:00。そのような時刻にアン入りのお団子って・・・?というのもあり、草餅のほうが1日置いても大丈夫とのことでしたのでこちらにしてみました。
yakuyokemoti2.jpg
かすかに香るよもぎの香り
もちもちっと美味しそうです。
黄な粉をかけてみました。
yakuyokemoti1.jpg
黄な粉抜きで食べてみたところ、本格的なよもぎの味・・・独特のあの苦味><
ですから甘いきなこがその苦味を抑える役目。良いコンビネーションとなりました!
そして、1個1個がずしりと重い!食べ応えはバッチリです。

その上、この草餅の良いところはなんと!常温で日にちを置いても固くならなかったから驚き
でもなるべく2日以内に食べたほうが良さそうですが^◆^;
お店の方の話によると、すぐに食べない場合は冷凍保存して食べる30分前くらいに常温に戻してから食べるのが良いそうです。
”厄除け”は強し!

DSCN9999.jpg
11月上旬頃には「菊花祭」(菊まつり)も行われます
関東最古の八幡様を参拝された際には是非、「えびすや」さんの厄除けだんごまたは厄除け草餅をお土産にどーぞ♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

今宵はスーパームーン

もしもお月様に神様がいらっしゃるならば・・・
今なら私の声が届きますか?
どうか、私のお願いを聞いてください

なんてね(*ノ∪`*)
DSCN0432.jpg
素晴らしい、満月の夜です+゚。*(*´∀`*)*。゚+。。。
皆さんもご覧になられたでしょうか。。。

昨夜は水戸市の偕楽園でお月見の宴が行われたはずです。
今夜も昨夜も、私は自宅で月見を楽しみました(#^.^#)
DSCN0425_20150928215042084.jpg
こんなにゆっくりとお月様を楽しんだのは初めてです。
思えばこれまで、ゆっくりと夜空を見上げることなんてあったかな・・・。
時間を気にせずストレスも感じずこうして落ち着いて月見が出来るのだから、今が一番幸せなのかもしれません。
DSCN0433.jpg
これからどのような道を歩みべきか、人生の岐路に立たされてる状態です。
月が満ち欠けするように、私の心も満ち欠けし揺らいでいる状態。
今宵のスーパームーンのように光り輝き、後になって「これでよかった!」と思える人生の選択ができますように

愛車越しに。。。
DSCN0438.jpg

DSCN0439.jpg
豪雨被害に遭った常総市の人たちもきっと、同じ月を見ていたのでしょうね。。。
あの人たちの思いが、お月様に届きますように。。。

平和なお月見の夜が過ごせるのは決して、当たり前の出来事ではないんだなあとつくづく感じます。
月を眺めているときに突然、焼夷弾が落ちてきたり爆破があったり・・・もしも戦争になってしまったら決して大袈裟でも映画の見過ぎと片付けられる話ではありません。それが現実とならないことを強く願っています。

なんだかまとまりのない記事内容となってしまいましたので、最後は”ムーン”にちなんだ名曲を添付させていただきます。
※動画投稿者またはサイト側の事情により削除される場合がありますのでご了承ください!



茨城記事とはほとんど関係のない、独り言的な記事ですのでランキングバナーは添付しません。

サウンド蔵つちうらムーンライトコンサートが開催されました!

今夜は中秋の名月
お昼過ぎまで雨模様の天候となり、諦めていたお月見も夕方までには青空が姿を現し期待していたスーパムーンも見ることができました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
皆さんの地域はいかがでしたか?

さて、毎年大体この時期に土浦市で開催されている「サウンド蔵つちうらムーンライトコンサート」
が先日25日に開催されました。
20149.jpg
↑昨年の様子。
昨年、初めてこのコンサートを少しだけ堪能。夕暮れ時の自然の灯りに照らされる中、ジャズが演奏され大人の雰囲気漂う良い感じの演奏会・・・じっと聞いていたかったけれど、石岡まつりと同日だった為途中で退席することになりましたがコンサートで味わったいい雰囲気が忘れられず、”今年は絶対、来たい!”とやってきたのでした

今年はあいにくの天気でしたがコンサート開始30分前、会場は既にいい雰囲気です(#^.^#)
DSCN0377_201509262303287ba.jpg
屋根付きですから、雨が降っても大丈夫ね♪
ステージ上ではリハーサル中。会場内では既に香ばしい香りを漂わせています。
DSCN0379_20150926230329e93.jpg
この日は寒かったから、もつ煮やおでんが人気だったようで。
出た!!からあげ専門店の鳥丸さん(≧∇≦)
DSCN0380_20150926230331359.jpg

そして私は、ロックワイン片手に演奏待ち。
DSC_0830.jpg
お月様が見られなくて残念
あれ?
DSCN0382_201509262318053d7.jpg

DSCN0386_20150926231806910.jpg
つちまる~!!(≧∇≦)
市のマスコットキャラクター、つちまる君登場!
お月様よりこっちのほうがイイッ!!(笑)
DSCN0387_2015092623180885b.jpg

DSCN0388_20150926231809783.jpg
つちまる独占されちゃってる(〃▽〃)
DSCN0389_201509262318112f6.jpg
一人の男の子に凄く気に入られたようで、離れません^0^;
周囲はみな、大人ばかりだからお友達が欲しかったのねきっと。
そんな時につちまるがきてくれたから嬉しかったのかもしれません。

さあ、始まりました!
トップバッターは「スタンダード工房」の皆さんです(o‘∀‘o)*:◦♪
DSCN0390_20150926232447a85.jpg

DSCN0393.jpg
土浦市内の路上やレストラン、バー、そしてイベント会場で演奏活動をされているバンド=スタンダード工房さん。
魅惑のサックス、そしてパワフルかつソウルフルなボーカルがウララ広場に響きます。。。
DSCN0399_201509262324501d8.jpg
酒場にいるみたい。。。なんだか素敵(* ´ ▽ ` *)

一部ですが、動画も撮影しました♪
[広告] VPS


[広告] VPS


次のステージまで間がとれましたので、その間に軽くお食事を庁舎内の「和風カフェしゅしゅ」で。
食事を終えて戻ると土浦市ご出身のサックス奏者、宇津木紘一さんの演奏中
DSCN0413_20150926232453a47.jpg
「ムーンライトコンサート」に出場されるアーティストさんの大半はみな、土浦ご出身または近隣の方だったりします。
地元のミュージシャンがこうして地域のイベントに参加され、地域おこしに協力されてる・・・。
音楽での町おこし、とっても素敵ですね。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSCN0410.jpg
素敵な夜をありがとう

DSCN0417.jpg
雨の為、本当のムーンライトには恵まれなかったけれど・・・
気持ちはムーンライト
一足お先に「お月見」を楽しませていただきました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

土浦市役所新庁舎OPEN!

2015.9.25JR土浦駅西口通路
DSCN0368_201509261356416a7.jpg
向こうに見えたシャッターがついに開きました
DSCN0369.jpg
イトーヨーカドー撤退後、暫くシャッターで閉ざされていた駅前ビル=ウララビルに久々の灯り.゚+.(・∀・)゚+.
そう、土浦市役所の移転完了。去る9月24日より晴れて新庁舎での業務がスタートとなったのです。
DSCN0370_20150926135644786.jpg
新庁舎となりましたが、市役所が駅前(市街地)にやってきたのはなんでも52年ぶりとのこと。正確には、”ウェルカム”というよりも、”ウェルカムバック”ということか(. .)まあ、そんなことはどーでも良いですね

市外の人間でも興味津々((⊂(^ω^)⊃))見たいものは見たい(笑)
不審者と思われないよう、ざっと中を見学させていただきました!
DSCN0375_20150926135647ea6.jpg
写真撮影禁止ということですので、フロアー内の画像は抜きで失礼いたします。
が、とにかく立派な庁舎に変身しちゃいました(≧∇≦)!
DSCN0375a.jpg
なんといっても出来たばかりの室内ですからすごく綺麗。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
フロアが広々としてるから、用事のある課が探しやすいかも

亀城公園通りにあった「福祉の店ポプラ」さんや駅東口にあったお土産店「きらら館」もこちらにお引越ししてきました
DSCN0375c.jpg

そして、2FにあるJR土浦駅西口連絡口脇にはカフェ(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN0371.jpg
ポッカクリエイト系列の喫茶店、カフェ・ド・クリエもOPEN
茨城県初出店だそうです。いらっしゃいあ~い!!\(^o^)/
DSCN0371a.jpg

今回のチョイスは、ブレンドコーヒー+アフォガード(コーヒーゼリー)
DSCN0372_20150926142149798.jpg
バニラアイスに付属のエスプレッソ(上の写真の真ん中にある小さいカップ)をシロップ代わりにかけて食べるのです。
あちゃっ!!崩してしもた
DSCN0374_201509261642237fe.jpg

1Fには「和風カフェ しゅしゅ」が入りました
イベント見物後でお腹もほぼ満たされていた為、今回のチョイスはお茶漬け(明太子)
DSCN0404.jpg
白だしではなく、文字通りお茶(ほうじ茶)だったから味は淡白だったかな( ´_ゝ`)
飲んだ後向きですな(笑)
和風カフェですが他にナポリタンやジャンバラヤ等の軽食もあります。
別料金ですが、食後のお茶。。。
DSCN0407_20150926164226703.jpg
OPEN記念サービスで、お茶請けの”霞ヶ浦サブレ”付き。

庁舎ビル内のお店は、今後利用させていただく機会があると思いますので今回はざっと紹介させていただきました(* ´ ▽ ` *)
地下に降りれば大手スーパーマーケットのカスミがあり、同フロアに大手100円ショップ「ダイソー」が。
駅を利用される方にはいいのかな?
店舗は市民でない人でも利用できそうです( ^ω^ )
DSCN0418_2015092617252549a.jpg
商業施設が共存した市役所・・・果たして茨城県内他にあったでしょうか。。。?(私は知りませんが^^;)
これまでにない、斬新なスタイルの土浦市役所新庁舎の発展、それが市全体の発展へと繋がってもらえたら・・・と感じています。

この日の夜、新庁舎が入った新生・ウララビル脇の広場で「ムーンライトコンサート」が開催されました
DSCN0415.jpg
今年で20回となった、「サウンド蔵つちうらムーンライトコンサート」。今回はこれを聴きにやってきました
その模様は次回の記事で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

石岡まつり還幸祭<三>

石岡まつり記事、ひとまず最終回です。
今年度の記事は最終日=還幸祭の模様をお伝えさせていただいております
DSCN0281_201509242009200f5.jpg
国道355号はもはや、通行も困難なくらい人手が集まっていました。
やがて常陸国総社宮の御霊を載せた大神輿とそれに続くご一行がこの大通りを巡行することになりますが、先回りして総社宮で待っていることにしました。

総社宮境内で蚊と格闘しつつ(笑)待つこと約1時間・・・
やがて・・・・・。
DSCN0295.jpg

DSCN0298.jpg

DSCN0299.jpg

富田のささら、露払いの土橋町の幌獅子そして年番・仲之内町の幌獅子に続き大神輿が到着しました。
DSCN0302_20150924200924c55.jpg

神様の御帰還~!
DSCN0307.jpg

DSCN0308_20150924203319016.jpg
こうして大神輿は、土俵上に置かれた台座の上に鎮座いたしました。
そして。
DSCN0309_20150924200925e09.jpg
還ってきた御霊を迎えるべく、富田のささらと露払い獅子が”お帰りなさい”の舞(?)
では、その模様は動画でご覧ください!
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


それぞれの舞が終わると、いよいよ御霊が総社宮本殿にお帰りになられます。
神官達の手により、大神輿から御霊移しの儀が厳かに。。。( ̄- ̄)
DSCN0318.jpg
大神輿に覆われた白い布の中には神様が。
丁重に誘導され、本堂にお戻りになられるのです。
DSCN0319.jpg

DSCN0320_201509242038240a3.jpg

DSCN0323_201509242038253e2.jpg

DSCN0325.jpg
境内に参列したお祭り関係者・観客らが見守る中、総社宮の神様は無事本堂へお帰りになられました。
年番を勤められた仲之内町も、次年度の宮下町に引き継ぎ役目を終えられお疲れ様
DSCN0326_20150924204747776.jpg
平成28年度年番町=宮下町。

さて・・と、これで石岡まつりは終わりかな?
いいえ( ̄ー ̄)
神様がお帰りになられた後も、街中はこの通り
DSCN0327_201509242058236e7.jpg

DSCN0328.jpg

DSCN0329_201509242047506dd.jpg

DSCN0331_20150924204751875.jpg
まるで、残された時間の限りお祭りの余韻を楽しまんとばかりあちこちでお囃子が威勢よく聞こえます。
あっちでピーヒャラ、ドンドン
こっちでは”おっしゃい、おっしゃい!”の甲高い声が。。。
既に神様がお帰りになられた後のこの時間からお祭りに来られる方も多く、意外でした。
DSCN0333.jpg

DSCN0334_20150924205824edd.jpg

DSCN0335.jpg
石岡まつりは、石岡市の宝。そう思います(*^_^*)
この賑わいが末永くいつまでも続き、石岡の街の活気へと繋がりますように。。。
DSCN0330_201509242105185db.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

石岡まつり還幸祭<二>

平成27年9月21日 午後。
「富田のささら」も御仮殿前に参上。
DSCN0215.jpg
「七度半の迎え」を受けねば登場しないと言われるほど格調高い出し物(パンフレットより)
常陸国総社宮の氏子区域15町内中、富田町のみが所有する出し物です。
これが登場したとなると、いよいよ今年度の石岡まつりも終盤に入ったな・・・と実感。
露払い獅子=土橋町の幌獅子も到着しました。
DSCN0216_20150923145601d18.jpg

そして、年番町=仲之内町の幌獅子。
DSCN0217.jpg
可愛いフォトモデルさん付きだね♪

この間にも御仮殿内では大神輿、つまり神様ご出発の準備が着々と進められてる模様。
鳥居の奥から猿田彦もやってまいりました。
DSCN0222.jpg

DSCN0223.jpg

御仮殿正面から氏子青年団の人達の手で大神輿が出されました。
DSCN0226_201509231510506f4.jpg

DSCN0227_20150923151051a26.jpg

総社宮の神官・巫女さん達も鳥居前で待機し、役者が揃いました。
御祓い・祈願が行われた後、花火を合図にいよいよ大神輿が出発!
DSCN0234_20150923151054cd1.jpg

これから街中をぐるりと巡幸して常陸国総社宮へお帰りになられます。
お供を道中に伴って(供奉行列(ぐぶぎょうれつ))。。。
DSCN0236_20150923151055cec.jpg

供奉行列の後列を幌獅子隊が順次パレード。
次年度、年番を勤めることになる宮下町も(*^_^*)
DSCN0237_20150923152313e54.jpg

DSCN0238_201509231537599b8.jpg
DSCN0239_201509231523147e3.jpg

DSCN0245.jpg

唯一?黒い顔した鹿の子町の幌獅子。
DSCN0251.jpg
氏子区域以外の町名も!
少々、市街地から遠いところからも参列してたのねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
DSCN0256.jpg

DSCN0263.jpg
南台町。皆さんここまで幌獅子を引いてこられたのでしょうか。。。
それにしても、幌獅子もそれを所有する町により様々な顔があったり布の色や模様もそれぞれ違いがあって見てると面白い(^^)♪
DSCN0259.jpg
獅子舞パレードは、石岡まつり2日目にも行われますがこうして落ち着いて見られたのは初めてのような気がします。
2日目の奉祝祭は、3日間で最も賑わう日。いつも大勢の観客でもみくちゃにされながらでしたから
幌獅子に続く祭りっ子達も声を張り上げて元気一杯!(」*´∇`)」
DSCN0258_2015092315394847e.jpg

DSCN0262.jpg

こちらも負けずに”おっしゃい、おっしゃいゞゞ~”
DSCN0270.jpg
山車チームだって負けませんヽ(≧∀≦)ノ
国道沿いはあっちこっちでお囃子が同時に行われ、大賑わいです。
やがてこの界隈をお通りになられる大神輿と供奉行列御一行のお迎えにあたり、盛大にお囃子合戦((∩^Д^∩))!
DSCN0271_2015092317102827b.jpg

DSCN0272_20150923171029990.jpg

DSCN0273_2015092317103084e.jpg

DSCN0283_20150923172010c4c.jpg
石岡まつりもクライマックスが近づいてきましたがこの活気はどうやら、最終日の本当の最終まで決して衰えそうにないようです((⊂(^ω^)⊃))

余談ですが、大神輿去りし後の御仮殿を参拝されてる方がたくさんいらっしゃいました。
DSCN0246.jpg

DSCN0253.jpg
還幸祭が始まる際、ロープで仕切られここが一時関係者以外立ち入り禁止状態になった時、どなたがつぶやいたか
「あれ~、お神酒さんもらうの忘れた
なんて声を耳にしたけれど、この行列の中にいらっしゃったりして(笑)ちゃんと頂けたかしら?お神酒さん(*´ω`)

では、続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

石岡まつり還幸祭<一>

シルバーウィークなる大型連休のさなかに行われた伝統的お祭り、石岡まつり。
今年もまた観に行ってまいりました(* ´ ▽ ` *)今回は最終日=還幸祭の見物です。
♪わーい、わーい、お祭りだぁ=っヽ(≧∀≦)ノ
・・・と、うかれたいところですが・・・((´・ω・`;))
DSCN0172.jpg
石岡駅前御幸通り、時間は大体11:00くらいかな。
この時点ではまだまだ、お祭りの賑わいとは程遠く寂しい限りです。数年前よりここ・御幸通りでの出店が規制されて以来、お祭り期間中でも午前中はこの通り。お祭りらしい雰囲気と化すのはこの後最短で3時間後くらいかなΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

まずは、御仮殿にご挨拶
DSCN0173.jpg
平成27年度年番=仲之内町。祭りの初日=19日に常陸国総社宮をお発ちになられた御霊がここにお泊りになられ、還幸祭のこの日21日午後、総社宮へお帰りになられるのです。
DSCN0168.jpg
DSCN0169.jpg
常陸国総社宮の大神輿。ここに御霊が。。。
無事に石岡まつりを終えることが出来るよう、最後まで見守っていてください!
そして、石岡市が今後発展し、未来永劫活気ある住み良い町となりますように。。。

石岡市民の皆さん、大変失礼いたしました

御仮殿参拝の後、年番町の出し物=幌獅子にもご挨拶しましょう
DSCN0176_20150922224613614.jpg

DSCN0177_20150922224615085.jpg
石岡まつりは毎年足を運んでいましたが、1日目の神幸祭・2日目の奉祝祭はこれまで何度も見てきました。
ですが、最終日の還幸祭だけは未だかつて見たことがありませんでした。
今回はそれを見物できる機会に恵まれましたのであえて最終日を選んだわけなのです

大神輿が出発なさる時間までまだ2時間以上、間がありますのでそれまで山車の追っかけとか美味しいものでも食べておきますか(´∀`*)
国道355号沿いやその付近は既に活気づいています。
DSCN0179.jpg

DSCN0195.jpg

DSCN0197_201509222302289b4.jpg

石岡カフェでチーズナン+アイスコーヒーを。
まちかど情報センターでしじみ汁+いしおかサンドを。
DSCN0192_201509222313231b9.jpg
まちかど情報センター提供:しじみ汁
・・・という具合に腹ごしらえをし、適当にぶらぶらしつつ時間を潰しているうちにそろそろ1時間前。
ぼちぼち御仮殿の方へ移動してみると、年番:仲之内町の人達も移動を開始したようです
DSCN0200_20150922231324166.jpg

DSCN0202_20150922231326a12.jpg

御仮殿前で一礼。
DSCN0203.jpg

そして、舞う。。。
DSCN0205.jpg

DSCN0207.jpg
仲之内町の年番としての役割もいよいよ終盤。
一同が揃いました

神様がお帰りになられる儀式が、まもなく始まろうとしています。
では、続きは次回の記事で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

サタデーno!サンデーナイトフィーバー!

石岡まつり記事を書きたい気持ちはまず、抑えまして(笑)
順番ですので9.20のウェストヒルズディスコパーティーの記事を書かせていただきます
ああ、ミラーボールが私を呼んでいる。。。。(* ̄▽ ̄*)
_20150920_175034.jpg
ディスコ・・・果たしてどのくらいまでの年齢層まで通じるでしょう。。。
ディスコ全盛期と呼ばれた1970~80年代、あの光景が一夜限り水戸で復活しました
DSC_0768.jpg
あの時代のヒットナンバー・・・♪センプテンバー、♪君の瞳に恋してる、♪愛がすべて、そして♪ギブミーアップetc。。。
あ~、キリがない(笑)
皆さんは果たしてどのくらい、ご存知でしょうか
DSC_0772.jpg
集まったメンバーも当然、平均年齢推定50歳くらいのアダルト年代が大半でした。
自分と同じくらいか年上の紳士淑女の皆さんでしたので、なぜかほっとした私(笑)
DSC_0773.jpg
大人の雰囲気のカウンタバー、そして魅惑のステージライト。。。
天井の灯りとノリノリのBGMが、私を20数年前に戻してくれる
DSC_0776.jpg

DSC_0777_20150921221622488.jpg
早くもビールとカクテルでほろ酔い気分・・・。よし!いい雰囲気になってきたぞヾ(o´∀`o)ノ
会場にいた人達も同じ気持ちだったのでしょうか。。。
DSC_0784.jpg
無人だった中央ステージが、一人・・・もう一人・・・そしてまた一人、二人と増えてあっという間にこの通り♪(o・ω・)ノ))
DSC_0786_20150921221625934.jpg

DSC_0791_20150921221626ff8.jpg
おお、いい感じですヾ(o´∀`o)ノ
会場で踊ればみんな仲間○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○
踊りが違うとか、下手だとかそんなことを気にする人はいません。
楽しければそれで良いのです∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN0157.jpg

チークタイムも再現
素敵ですよ~!!(≧∇≦)
DSC_0803.jpg
まあ、踊る相手のいない私めは3杯目のテキーラサンライズをぐいっとやりつつ傍観(/∀\*)
無防備なときに限って、誰にもお誘いないんだな。。。なんちって
DSC_0778.jpg
この後、テキーラに飽きてソルティドッグをお替り。
おかしい!私こんなに飲めないのに(笑)


あ、勿論チータイム以外は私も踊りましたよ(*´∀`人 ♪
パーティー開始前のダンスレッスンを受けてますからね((⊂(^ω^)⊃))
え?”じゃあ今ここで踊って見せて!”だって?
申し訳ありませんが、その件については対応不可といたします(笑)
ではここで、皆さんにも会場の雰囲気を味わっていただきましょうo(^▽^)o
少しでも臨場感を味わっていただけたら幸いです。
[広告] VPS


思い切り飲んで体を動かして、いい汗かいてシェイプアップして。。
昨日まで知らない者同士だった赤の他人同士が、ぶっちゃけて同じサークルで踊っているうちに少しずつ馴染み、DJさんの掛け声一つで一体となる。。。コンサートライブとはまた違う興奮を味わうことが出来、カラオケでは味わえない快楽
こうして考えてみたらディスコって、いいことづくしですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0808.jpg
40代後半~50代以上の女性がミニスカのドレスで街を歩けば白い目で見られるかもしれないけれど、ディスコならばアリなのですここで踊られた人達の表情はみな、20代の輝かしい表情をされていました
人を若返らせる魔力も、ディスコには潜んでいるのかもしれません。
DSCN0162.jpg
入場料6,000円は正直、高値だと最初感じました。
でもこの金額でフリードリンク&フードである他に「若さ」と「幸せ」を感じさせてくれた・・・。
その場を味わった人にしか分からないけれど、6,000円で最高の幸せを買えるのですから妥当、いやむしろ安いかもしれない。

ウェストヒルズスタッフの皆さん、DJの皆さん、ダンスのコーチをしてくださった先生方、他関係者の皆さん、素晴らしい一夜を、ありがとう!!

PS:小耳に挟んだ情報ですが、今回のディスコパーティーには”第2回目”があるそうです
いつかは不明ですが今回参加されなかった方や、”ディスコなんて行った事ない!”という方も次回は参加されてみませんか?
ホテル・ザ・ウェストヒルズ・水戸
http://www.westhills-mito.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

今夜はDISCO night!


伝統的な市外のお祭りよりも、今回は一夜限りの地元のイベントを選んだ私。

水戸市大工町の
ウェストヒルズ水戸にやってきました!(」*´∇`)」

20と数年ぶりのDISCO、なんだかワクワクしてきた(^w^)

あと二時間位でパーティー開始です.゚+.(・∀・)゚
+.
思いきり、楽しんできます!(^ー^)


というわけで今夜は帰宅が遅くなりそうですので、このお話は後日ね♪
携帯からでした( *・ω・)ノ

隅之宮福徳稲荷神社

石岡まつりが始まりましたo(^▽^)o
今日はその初日、私は足を運びませんでしたが石岡駅前~御幸通りはきっと熱く賑わったことでしょう。
DSCN0140.jpg
初日=神幸祭はここ・常陸国総社宮の神様がお出かけになられる日( ^ω^ )
年番町に設けられた御仮殿にお泊りになるのです。
今年の年番は、仲之内町という地区です
出し物は赤い獅子(幌獅子)
DSCN0143.jpg
IMG_0629_201509192101010db.jpg
※↑↓画像は3年前のものです。
IMG_0706_201509192101034c2.jpg
中日となる20日の奉祝祭には、この仲之内町をはじめとする幌獅子のパレードが開催されますよ(*´∀`人 ♪
お祭り見物にお出かけされる方、会場内や石岡駅周辺は大変混み合いますのでくれぐれもお気をつけてくださいね!
◆祭りのスケジュール、開催場所等詳細はコチラ
石岡まつり(石岡市観光協会HP)
石岡まつり時の駐車場について
※今年は市立中央図書館向かいの臨時駐車場(イベント広場)にて、獅子頭の展示やお囃子等が行われます。駐車は出来ますが、事故などには十分注意をしてください!

今年の年番・仲之内町の御仮殿は石岡駅前の大通り=通称御幸通り沿いの分かりやすい場所に設置されました
ryakuzu.jpg
御仮殿が置かれている場所には大抵、大なり小なりお稲荷様が近くにあったりあるいはその敷地内に設置されたり、というパターンが多く、今回の仲ノ内町もそういったものがあるのかしら?と以前この界隈に住む方にお聞きしたところ、
”何~んにもないわ”との事でした。
”いやいや、そんなことないでしょ。何かはあるっしょ”という反論は心の中だけにして、”本当に何もないのかな?”と探ってみたくなり、お祭り3日前、新駅舎見学も兼ねてやってきたのでした(´∀`*;)ゞ
DSCN0130.jpg
街中既にお祭りモード石岡商工会議所のある細い道を入った突き当りに、ふと見るとお稲荷様のようなものが鎮座しているのに気が付き近づいてみることにしました。
DSCN0131_2015091922153613b.jpg
DSCN0132_2015091922153893e.jpg
「隅之宮福徳稲荷神社(すみのみやふくとくいなりじんじゃ)」とあります。
説明が添えられていましたので読んでみると、なかなか由緒ある神社のようです
DSCN0133_201509192215395c3.jpg
DSCN0134.jpg
「敷石」と刻まれた古い石碑。大正三年とあります。
何かの記念碑のようですがあいにく不明
せっかく訪れたので、ご挨拶していきましょう
DSCN0137_20150919222420ef4.jpg
稲倉魂命(いなくらたまのみこと)を祭神とする神社で、伏見稲荷神社の分霊を勧請(かんじょう)したとの事。
神護景雲3年(769年)の創立、とかなり歴史が古い
当時、このあたりを支配していた常陸大掾氏が府中城を築く際はここを鬼門にして建てられ、守護神として祀られていたとか。
ですが、明治3年に起きた大火事でこの神社も全焼してしまったそうです
ということは、大掾氏滅亡の折もこの神社は存在していたということかな?
大掾氏が滅びてから火事で焼けるまでの間の歴史を知りたい
情報求む(笑)
DSCN0138.jpg
それにしても、”福徳”だなんていい名前だわ~
この言葉だけでご利益がいただけそうです(*´~`*)
DSCN0135.jpg
DSCN0136_201509192224198b8.jpg
「信仰する者に福徳が授かるように」という意味でこの名前が付いたそうです\(//∇//)\
手厚くお参りしていきましょう
お祭り見物で山車や幌獅子を追いかけ、人ごみを移動するのに疲れた時にでもちょっと立ち寄られてみてはいかが?

お祭りもいいけれど、街中歩きも面白いですね
やっぱりここは”歴史の里”だ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

新駅舎一部併用開始:JR石岡駅

今年もまた、石岡まつりの季節がやってまいりました(*´∀`人 ♪
IMG_20150917_0001.jpg
石岡市で一番熱い3日間がまた始まる。。。
平成27年の年番は、仲之内町です。出し物は幌獅子のみ。
石岡まつり開始の3日前、つまり去る16日に通りかかった時に見てみると、御仮殿はほぼ完成していました
DSCN0144.jpg
今年は御幸通り(駅前のメイン通り)沿いだからこれは分かりやすいぞ( ^ω^ )
JR石岡駅内でもお祭りの宣伝。気合入ってますよぉ~!!
DSCN0119_20150918210800bb1.jpg
”シルバーウィークといっても予定が未定、どこにも行く所がない!”とお嘆きの方は是非、石岡のおまつりへ!

ところでその石岡駅のお話。昨年より新駅舎建築の工事中となっていましたが一部併用が開始となりました。
どんな風に変わったのか興味を持っていた私、一部併用開始となって初めての利用をお祭りの3日目にさせていただいたのですが・・・。
DSCN0112_20150918210754be8.jpg
(*゚Q゚*)あらまっ!

DSCN0114_20150918210757b44.jpg
エスカレーターを上がりきったところに男女別の綺麗なトイレ!
そして、各ホームへ降りる行き先表示が。
DSCN0113_20150918210755ebc.jpg
Wao!!w(゚o゚)wなんだか違う駅に降りたみたい。。。
以前のローカル色溢れるあの通路とは似ても似つかない・・・。
見違えるほど綺麗な通路に変身しました
コンビニもあるし( ^ω^ )
DSCN0122.jpg
今回は立ち寄らなかったけどね(´∀`*;)ゞ
改札口もこの通り
DSCN0117_20150918213005814.jpg
おや?あの駅名票(((o(*゚▽゚*)o)))・・・
そう。旧駅舎時代に改札口上に掲げられていたあの駅名票。
ここに持ってきたんだ.o(^▽^)o
DSCN0118_201509182130060d0.jpg
旧駅舎時代の名残が1つでも残ってくれると、なんだかホッとします
これも^^
DSCN0124_2015091821373437e.jpg
忠犬タローのパネル、旧駅舎の玄関に飾られていたやつです。
ここは自販機設置の休憩所兼待合室となっています。
DSCN0150.jpg
列車待ちも苦にならないねp(*^-^*)q

旧駅舎時代の思い出と、新駅舎の利点が共存した新・石岡駅駅舎。
来年=平成28年3月には工事も終え、完全な新駅舎となります。
残りの工事で果たしてどんな風に変わるのか、ちょっぴりワクワク(/∀\*)

一部併用ですので東口はまだ仮通路のままです。
でもこちらも来年3月には生まれ変わっていることでしょう
DSCN0126_20150918213736232.jpg

新駅舎工事と並行し、旧駅舎の解体作業の方も進められていました(。-_-。)
DSCN0129.jpg

”JR石岡駅”の駅名票は撤去されたようです。
DSCN0128_2015091822150927d.jpg
駅に隣接していた観光案内所も利用することは出来ません。
もはや廃墟となった旧駅舎は作業員の手により少しずつ解体されていきます。
DSCN0146.jpg
切符券売機もみどりの窓口も改札口もみんな、自然に還っていく・・・(´・_・`)
石岡市民でなくても、この駅はよく利用していました。まるで旧駅舎がこれから誕生するであろう新駅舎に対し、「後は頼んだぞ!」とばかり、駅舎としての任務を託し去っていくように感じています。
DSCN0149.jpg
ありがとう旧駅舎、そしてお疲れ様。。。(つД`)ノ

一方、こちらは西口の石岡駅入り口。
DSCN0121_20150918223057a86.jpg
これまでこちら側は入り口を持たず、石岡駅に入るには陸橋通路を渡らなければ入ることができませんでしたが、これからはこの入り口から入ることができるようになりました
便利になっていくのは良いことだ、うん

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大宝八幡宮タバンカ祭り観てきました!

関東最古の八幡様、下妻市の大宝八幡宮。
ライトアップされた門や拝殿は幻想的で、昼間とはまた違った雰囲気です
DSCN9979.jpg

DSCN9984.jpg
ここ・大宝八幡宮については過去の記事のほうが詳しく書いておりますのでよろしかったら今回の夜画像と比べつつ、
ご覧になられてみてくださいhttp://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1393.html

これからこの場所で、”全国でもここだけ”でしか見ることの出来ない、珍しいお祭りが行われます。
DSCN9990.jpg
毎年9月12日・14日に開催される、「タバンカ祭」。
由来については不明ですが、その起源は応安三年(1370年)に大宝寺別当坊の賢了院が出火した際、畳と鍋蓋を使って火を消し止めたという故事を戯曲化したことから始まったとされています。
DSCN9994.jpg
お祭りは白装束の青年氏子たちが、火を振り回し逃げ惑う参詣の人々を追いかけ廻すのです。
ね、面白そうでしょ
早く見たいなあ。。。
参拝者への心配りか、拝殿前に虫除けスプレーが設置されててありがたや~
DSCN9985_20150917204132af9.jpg

19:00定刻となり、拝殿奥で祈願祭が始まりました。この様子は見られませんでしたが神前に畳と鍋蓋が並べられ、鍋蓋にはカワラケ(平皿)にご飯と冬瓜を盛ってお供えされるそうです。そのことから別名「冬瓜まつり」とも呼ばれています。
やがてそのカワラケは白装束の氏子青年により拝殿前に放り投げられ、その時に砕けたカワラケの破片を拾った人は病気をしないと言われています。この場面は見ていないので画像掲載は失礼させていただきます
DSCN9980.jpg
”怪我にご注意ください”、”火傷にご注意ください”と、諸注意が書かれているこのお祭りって一体・・・?

さて、祈願祭も終わったようです。白装束の集団がやってまいりました
DSCN0017.jpg
おそらく、拝殿に飾られたものでしょう。大きな松明を持ってきました。
見るからに重そう
見物客が見守る中、それは中央に置かれるとたちまち炎が燃え広がりそれを囲んだ氏子青年達がバタンッ、バタンッと畳と鍋蓋を地面に叩き付けます。その時に発生する”バタンッ、バタンッ・・・”という音がタバンカという名前が起こったと言われているそうです
DSCN0068_201509172058497cf.jpg
そして、氏子(所役)が大きな松明から火を移した小さな松明を両手に持ち。。。
DSCN0075_201509172058504cd.jpg

それを振り回しながら観客の方へ
DSCN0073_2015091720585262f.jpg

逃げ回る観客を追いかけたり追いかけたりして境内を走り回るのです
DSCN0041.jpg
観客、特に子供達など”キャー、キャー!”と叫びながら逃げ回りますが、怖がる人は一人もなくむしろとても楽しそう
中にはわざと松明を持った氏子を挑発(?)する子もいました。
では、動画でその様子をご覧ください!
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS

尚、この松明から発する火の粉を浴びると火の災いを免れるそうです
面白くて変わってるだけでなく、ちゃんとご利益の意味も含まれたお祭りなのですね。さすがは八幡様
DSCN0051.jpg
松明を燃やし、畳でバタンバタン、そして火の粉を振り回して・・・この動作が一通り終わると一旦、拝殿の方に引き上げ仕切り直し後戻って再び畳でバタンバタン・・・これが繰りかえされ合計3回行われます。
鎮火しつつある火の上を子供達が次々にジャンプする姿が見られました。
DSCN0064.jpg
みんな、強く逞しく育てよぉ~!

今回の大雨による鬼怒川決壊により、お隣の常総市が甚大な被害を受けここ・下妻市も被害を被りました。
そんな中での開催、果たして行われるのだろうか・・?と懸念しましたが茨城新聞により12日は無事開催されたと知り、
足を運んでみた次第です
茨城の奇祭と呼ばれている大宝八幡宮のタバンカ祭り、念願の見物が出来て良かった

現在、市内を走る関東鉄道常総線も通常の30%程度の運行となっております。
お祭り見物の際、常総線のガタン、ゴトンという音を聞いて少し安心はしましたがまだまだ
茨城県西地域の復興を心からお祈り申し上げます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

道の駅しもつまが新しくなりました!

下妻市の国道294号沿いにある「道の駅しもつま」が去る9月11日(金)より、
リニューアルオープンいたしました
DSCN9960.jpg
・・・って、一見以前と変わらないようですが・・・?
いいえ、リニューアルしたのは館内です
ヤマザキショップ系のコンビニエンスストアが入店。
DSCN9962.jpg

DSCN9967.jpg
綺麗なトイレもあります

通常、コンビニで扱っているお弁当や飲み物、タバコ、電池等は勿論
地酒も勢ぞろい!!梨リキュールもありますよ(≧∇≦)!
DSCN9968.jpg
我ながら一番、真っ先に目が向くのはそっちかい(笑)
ここで下妻市のお土産品が買えるようになりました!
お店の向かいは野菜の直売所となっています。下妻特産の梨が今、旬かな?
DSCN9963.jpg

DSCN9964.jpg
なりきりシモンちゃん(下妻市のイメージキャラクター)!記念撮影にいかが?

リニューアル前から変わらず存続されているお店もあります
そば処「そば打ちめいじん亭」が。
DSCN9965.jpg
チラシで「道の駅しもつまの顔として愛され・・・」と紹介されてるように、もはや道の駅しもつまの主だね(笑)
下妻産の「常陸秋そば」、いつか食べてみたいなあ。。。

と言いつつ、お食事は同じ道の駅内でも別なお店で
だって、豚丼楽しみにしてたから
DSCN9977.jpg

DSCN9976.jpg
セルフサービスのフードコート「お食事処しもん亭」で、早め(この頃大体17:25頃)のお夕食
”こだわりの一品”と大きく宣伝している、炙り豚丼をオーダーしてみました
お一人様用の席あり、嬉しいねえ(笑)
DSCN9971.jpg

お吸い物付きで800円♪
DSCN9972.jpg
いっただきま~す♪(^Q^)/
DSCN9973.jpg

豚肉が良く焼けてて、しかもタレも効いて美味しい~~っ!!(≧y≦)
DSCN9975.jpg
わりとあっさり目でタレがご飯に行き届いてなく、薄味気味でしたので醤油を追加しました。
お肉の上から醤油をじゃ~っとかけて、ご飯と混ぜるとこれがまたうめ~っ!!
崩す前にねぎの上から醤油をかけるのがいいかもお好みでお試しください。

”焼きたての美味しいパンが食べたぁい!”という方にはパン屋さん=「ベーカリーしもんぱん」がおすすめです。
でも人気のパンはあっという間になくなってしまうのでご注意を
コーヒー等の飲み物と一緒にお店のパンがその場で食べられるイートインも可能です
今回はお持ち帰り(*^_^*)
DSCN0109_20150916231702c98.jpg

外観は変わらないけれど、内部が結構変わりました。どのお店もお洒落な照明で高級感感じる店内となり、明るく開放的になったイメージかな?
でも、各お店とも営業時間終了が早いのでご注意ください
DSCN9978.jpg
早いお店は17:00終了、お土産売り場は20:00まで。
お食事処、17:30オーダーストップ!早過ぎじゃね?(;゜0゜)
ギリギリセーフでした(笑)

今回のお買い物(* ´ ▽ ` *)
DSCN0104.jpg
手作りヨーグルト・梨のジャム・紫峰牛のタレ・ウィンナー
そして、食後のデザートに。。。
DSCN9969.jpg
JA常総ひかり製 完熟梨のジェラート=梨ミルク
ここに来たら絶対、食べなくちゃ!とことん県西支援だ(笑)
甘くてみずみずしくて、梨の風味たっぷり!!梨が好きなら絶対、お薦めです

お腹も満腹になったところで、さあ行くか!
何ゆえ、わざわざ下妻に来て早めの夕食を食べたかといいますと・・・。
コレ観に来たの。
DSCN0028_20150916231658379.jpg
暗闇に松明、そして白装束・・・なんか怪しい((((;゚Д゚)))))))
と、怯える必要はありません。
下妻市の伝統行事、少々風変わりなお祭りなんです。

道の駅しもつまから車で大体15分程。大宝八幡宮というところで行われた「タバンカ祭り」を観にやってきました
というわけで、次回はそのお話です(*´~`*)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

レッツ、DISCO~ウェストヒルズディスコパーティー

水戸市の大工町交差点そば、ドンとそびえる高層ビル。
ホテル・ザ・ウェストヒルズ水戸
DSC_0716_201509142328290d4.jpg
出張や旅行等で水戸を訪問された方が利用する為の宿泊施設として、結婚式・披露宴の会場として、会社の歓送迎会や忘年会・新年会等の会場として、”いつもよりもちょっとゴージャスなランチorディナーを”という場合はレストランとして、様々なシーンで利用可能な多目的ホテルです
DSC_0717_20150914232830c46.jpg

ホテル脇にコンビニも設置♪
DSC_0718.jpg

このお洒落なホテルで9月20日(日)。。。
ディスコパーティーが開催されます
DISCOパーティポスター
ウェストヒルズ ディスコパーティー
2015.9.20(日)
ホテル・ザ・ウェストヒルズ・水戸 2F大宴会場「千波」
受付 17:00 パーティ 18:00~21:00
参加費 6,000円(※未成年者参加不可)税・サービス料込 
軽食ブッフェ+フリードリンク付き(※ブッフェ料理の提供は19:45まで)

ちなみに参加は完全予約制ですので(席は自由)。当日予約も可能とのことですので今ならまだ間に合いますよ(^0^)♪
ホームページからも申し込みが出来ます→http://www.westhills-mito.jp/

そして、パーティーにさきだち無料ダンスレッスンも当日16:00より開催されるそうです。
電話予約制・先着50名様です。参加希望者はこちらまで→029-303-5126
先着50名で定員になり次第受付終了となりますので希望される方はお急ぎください

1970~80年代の名曲がノンストップでオンエア
その世代を知るかつてのディスコファンならば、懐かしさのあまり号泣ものでしょう
_20150911_225010.jpg
一夜限りのディスコナイト復活、素敵な一夜が過ごせそうです
パーティー当日夜はその昔(といっても20~25年ほど前)、水戸に存在していたディスコ「釈迦曼荼羅」(しゃかまんだら)在りし頃当時、DJを勤められていた方がDJとして参上されるらしい。。。
楽しみだなあ(* ̄▽ ̄*)
disco1.jpg
「釈迦曼荼羅」・・・ウェストヒルズの丁度、真向かいにある第一興商ビル最上階にありました。
実はこの私も若かりし頃はちょくちょく、遊びに行ってたものです口当たりの良いカクテルで喉を潤しながらミラーボールの下で踊った、というよりも音楽に合わせて体を適当に動かしていたという感じでしたが、ほろ酔い気分で夢見心地に浸っていた気がします。

久しぶりにあの頃過ごした気分を味わってみたくなり、お小遣い叩いてチケットを購入しました(笑)
DSC_0724.jpg
若さの取り戻しとダイエット、そして素敵な出会いを求めつつ。。。

というわけで、行ってまいります
当日着ていく服、探さなくちゃ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


勝田たまり場横丁

JR勝田駅東口を出た正面の路地を入っていくと、そこは勝田中央3丁目。
DSCN9911.jpg
日中は静かですが夜になるとあちこちでネオンが飛び交い、仕事帰りまたはパーティーの2次会等で一杯
やってご機嫌になった人達がさまよい、賑やかな大人の界隈と化しています。
そんな場所が昼間も活気付く日が月一回あります
DSCN9908.jpg
毎月第2日曜日の午前10時から午後3時くらいまで、この場所は大人も子供も楽しめるOPENバー
「たまり場横丁」に変身します。
特設ステージでは、タヒチアンダンスや和太鼓演奏等がお披露目されたり。。。
DSCN9915.jpg

DSCN9944.jpg
この街=ひたちなか市にはどうしてタヒチアンが似合うのだろう。。。

DSCN9946.jpg

DSCN9955.jpg
焼きそば(那珂湊焼きそば)やピザ(ほこてん号)を焼く匂いとか、コーヒーや紅茶、それにから揚げやフライドポテト等のスナック類もあり、会場を歩いているだけでもお腹空きそう(≧≦)!
DSCN9922.jpg

DSCN9923.jpg

DSCN9924.jpg

DSCN9926.jpg

”ひたちなか市の駅前商店街を元気にしよう!”
という思いから立ち上げられたという、ひたちなかまちづくり株式会社という団体さんにより生み出されたイベント「勝田たまり場横丁」。
今回初めて私も訪れてみました
まずはお馴染み、スローライフさん(紅茶店)のオリジナル紅茶をいただいてから。。。
DSCN9913.jpg
今回は紅茶のカクテル
お酒ヴァージョンも美味しいものですお替り!(笑)
スローライフさんはこの度、那珂湊駅近くの「3710屋」さん店舗そばでお店をOPENされました
営業は水曜日を除く平日と第3土曜日の10:00~17:00になります。行ってみて~♪

続いて”はちバス”さんのお好みクレープを(*^_^*)
DSCN9927.jpg

DSCN9929.jpg
初めて食べる、はちバスさんのクレープ。
お好み焼きみたいで食べ応えたっぷり!ソース味がいいね

そして、釜焼きピザでおなじみのほこてん号さんでは今回はピザではなくコレ↓
DSCN9933.jpg

グリーンスムージー 見た目●汁のような健康ジュースみたいに見えるけど。。。
DSCN9934.jpg
こわごわ飲んでみたところ、バナナ味が中心で美味しかったです^^

グルメ以外のミニアトラクションもありました。
人間しゃぼん玉?
DSCN9932.jpg

あ~、こういうことか(..)
DSCN9940.jpg

ゆるキャラも登場!
DSCN9959.jpg
この子は確か、海浜公園の・・・

DSCN9956.jpg
こんな気配り、ありがたいね。。。

グルメと音楽が楽しめるこの界隈で、子供ばかりではなく大人も子供のように無邪気に三輪車をこいでも、あるいは子供が大人のように”あ~、うめ~!”とグルメに舌鼓をならしても(勿論、アルコールはダメだけど^^;)たまり場横丁ならばありなのです
ほんの小さな界隈だけど、ここに来れば大人も子供も、市内も市外も県内・外も関係ありません。
今、県内のあちこちで「駅前空洞化」の問題が深刻となっています。その土地の玄関口となる駅前商店街の活気は、街の活気。
”ひたちなかまちづくり株式会社”の人たちが考えに考えて企画した「たまり場横丁」をきっかけに、商店街の活気へと繋がると良いですね


【常総市大雨災害関連】
◆茨城県庁(災害版)
http://www.pref.ibaraki.jp/index.html
◆茨城県災害ボランティアセンターの設置について
(常総市社会福祉協議会HP)
http://www.joso-shakyo.jp/cgi-bin/news/newsview.cgi?category=whatsnew&no=233
◆関東鉄道常総線運行状況(ツイッター有)
http://transit.yahoo.co.jp/traininfo/detail/175/0/
※被災されてる方の生の声を聞くことができます。

◆常総市公式HP(ツイッター有)
http://www.city.joso.lg.jp/

※常総市公式ツイッターでは被災されてる方の生の声を聞くことができます。

◆義援金受付(日本赤十字社茨城県支部)(NHK首都圏ニュースウェブより)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150911/4877771.html

※義援金受付団体を騙る詐欺に要注意!!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

常総市大雨災害関連

9月13日開催予定の第67回筑波山ガマまつりは、今回の大雨災害の影響により中止となりました。
(2015.9.12読売新聞朝刊より)
大雨災害で被災した常総市の市民の皆さんが、つくば市に設置された避難所で避難生活を送られている事態ですから、やむをえないでしょう

9月12日現在15名の方が行方不明となっています。
_20150910_160000.jpg
連日TVで映し出される、常総市の被災者達・・・一時帰宅された方達が全壊もしくは一部損壊してしまったご自宅で泥水の掃き出しや瓦礫の撤去等の作業に追われる姿、電気も水も絶たれた場所で救援物資を待ち、歯を食いしばって避難生活を送られている方達の姿は何度見ても胸が痛みます

今日も、救助・救援のヘリコプターが上空を飛んでいくのを何度も耳にしました。
DSCN9906.jpg
去っていくヘリコプターを見送り、”頑張って!”とつぶやくことしか出来ない自分の無力さに、もどかしさを感じた私

facebookのお友達も含めいろいろな地域団体や企業・グループの方が救援の為動き出し、活躍されています。
いや~、みんなすまないねえ・・・ゴホゴホッ
・・・なんて、アニメ「キ●肉●ン」のギャグをかましている場合じゃない(笑)

私もせめて、ブロガーとして出来ること=せめて情報配信をさせていただきます。
ボランティアや鉄道運行状況等の関連サイトをリンクいたしました。
随時更新されています。
”今、(常総市)はどんな状況なの?”
”いても立ってもいられない!自分もボランティアに参加したい!”
と、お考えの方は参考にしていただければ幸いです。
尚、これらのリンク部分は通常記事をUPする際も暫くの間添付させていただきます。

【常総市大雨災害関連】
◆茨城県災害ボランティアセンターの設置について
(茨城県庁HP内)
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/fukushi/chiiki/koshi/chiikifukushigroup/saigaivolunteer.html
※ボランティアの2次募集告知が書かれています↑
現場の混乱防止の為、前回は近隣の市(つくば市、守谷市他)在住の方限定でしたが今回は茨城県在住者全員が対象となっています。

◆関東鉄道常総線運行状況(ツイッター有)
http://transit.yahoo.co.jp/traininfo/detail/175/0/
※被災されてる方の生の声を聞くことができます。

◆常総市公式HP(ツイッター有)
http://www.city.joso.lg.jp/

※被災されてる方の生の声を聞くことができます。

◆義援金受付(日本赤十字社茨城県支部)(NHK首都圏ニュースウェブより)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150911/4877771.html

※義援金受付団体を騙る詐欺に要注意!!

これらのサイトに関する質問・問い合わせ等は、当ブログでは一切応じることができません。
お手数ですが各サイトを確認お願いいたします。
よって、コメント欄はクローズさせていただきます。

あちら(常総市)は今、非常に取り込んだ状況です。下手に個人で動けばかえって救援活動を行われている自衛隊・消防隊や他のボランティアさん達の邪魔になります。上記にリンクした県庁や市のHPをよくチェックし確認の上行動を起こされてください。
当然ですがボランティア以外の目的での立ち入りはくれぐれもなさらないようにお願いいたします。

行方不明の方(県外の被災地含めて)の消息も案じられます。
1日も早く、ご家族と再会できますように・・・

佐貫駅の駅カフェ

龍ヶ崎市で市内のJR駅=佐貫駅の駅名を龍ヶ崎市駅へ変更しよう、という動きがあるようで。(駅名改称事業)
sanukistasion.jpg
JR佐貫駅

去る9月9日に市とJR水戸支社が協定を締結したというニュースが茨城新聞で掲載されていました。
協定書には新駅名=「龍ヶ崎市駅」、改称時期は2017年4月1日ということで記入され提出されたそうです。
「駅名と自治体名を一致させることによって市の認知度を高めたい」という市の考えにより、今回の駅名改称という運びになったそうですが・・・。
IMG_20150117_124957-1-1.jpg
長く慣れ親しんできた駅名が変わるのって、どおよ?と個人的には思う私
これが良いことなのか悪いことなのか、私にはなんとも言えません。
ただ・・・関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅と混同しそうだな
ryugasakistasion.jpg
駅前のドムドムバーガー、懐かしいでしょ♪

ところで昔、佐貫駅には旧客車を利用した”駅カフェ”があったのをどなたか覚えていらっしゃるでしょうか。。。?
stasioncafe.jpg
軽食カフェで、カレーライスやスパゲティが食べられました
クロスシートにテーブルが設置され、そこで軽いお食事を楽しむことが出来ました。
お気に入りはナポリタンの上にとろけるチーズを載せてオーブンで焼いた”ピザ・スパゲティ”
ランチタイムはプラス100円でドリンクが付けられます。ちょっぴり濃い目に煎れてくれたコーヒーが美味しくて、今でもその味が忘れられません
まるで寝台列車のレストランに乗車した時のような気分(*^。^*)

確か関東鉄道(竜ヶ崎線)の乗り場付近にあったと思います
現在、このカフェはありませんがそこには竜ヶ崎市の観光案内所とお土産が買えるスペースとなっています
今でこそ、探せば旧型列車のカフェはあちこちに点在していますが当時(平成の1桁位の頃)は私の目に斬新でした。

ピザスパゲティ、また食べたくなってきたなあ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大宝駅 昔と今と

はじめに。。。
この度の大雨災害におきまして被害に遭われました常総市をはじめ、茨城県・栃木県の皆様、
心より御見舞い申し上げます


台風の影響で荒れ模様の天気が続いた上、大雨特別警報などと過去聞いたことのないものまで発生
出かける気力も低下気味で、ここ数日自宅に缶詰状態でした
溜まるストレスと体脂肪。。。
せめて”時間があるうちに”と、少しの家事(オイッ^^;)と部屋の片付けとこれまで撮影してきた画像の整理をしていたら過去の懐かしい写真が出てくるわ出てくるわ。。。
JR赤塚駅の20年前の写真をfacebookにUPしたところ、これが大反響(≧∇≦)!
”ネタ切れにはコレだ!”とブログでも「懐かし写真展」をさせていただきます。

facebookには赤塚駅でしたので、ここでは関東鉄道常総線大宝駅(茨城県下妻市)を掲載いたします。
こちらは現在の駅舎です
IMG_0761_20120625202747.jpg
上り線ホーム待合室
そしてこちら↓が、駅本屋。
IMG_0764_20120625203507.jpg
※いづれも2012年撮影
大宝八幡宮最寄の駅にふさわしく、荘厳さを感じる素敵な外装。。。

で、こうなる前はといいますと・・・
DSC_0705.jpg

DSC_0704.jpg
こんなデザイン。
トタン造りの待合室があるのみの、極めて簡素な駅でした。
DSC_0706.jpg
ウィキペディアで調べたところによると大正6年の開業の大宝駅ですが、昭和60年に無人化となるとともに本来あった駅舎は解体され、この姿になったそうです。
現在の駅舎(画像1,2枚目)になったのは平成17年(2005年)のことでした。丁度10年前ですね
新駅舎が完成後も無人駅ですが、20年ぶりに駅舎が戻ってきた時の大宝駅の気持ちは果たしていかがだったことでしょう。。。

ところで大宝といえば
明日9月12日(土)と14日(日)、大宝八幡宮にて毎年恒例の奇祭「タバンカ祭り」が行われます
白装束の青年氏子たちが、火を振り回して、参詣の人々を追いかけるというユニークな儀式。
全国でも珍しい、特徴的な儀式ですので皆さんもTV等でご覧になられたことがあるかもしれません
sddefault.jpg
その起源は、1370年、大宝寺別当坊の賢了院でボヤが出た際に、剥がした畳と鍋ぶたを使って火を消し止めたという故事を戯曲化したのが始まりだといわれています。(「大好きいばらき」~大宝八幡宮の火祭り「タバンカ祭り」より)
このお祭りは12,14日ともに19:00より、大宝八幡宮境内で行われます。
一昨日・昨日の県西部は大雨に見舞われ、床上・下浸水他多大な被害を被りました
伝統のお祭り、開催するか否か、今のところまだ確認できませんが果たして・・・?
問い合わせをしたところ、先ほど市役所の方から”12、14両日いづれも開催”とのことでした。
お忙しい中調べてくださった下妻市役所のS様、ありがとうございました

タバンカ祭りについて→http://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page000914.html(下妻市公式HP内)
※動画も公開されています。よろしかったらご覧ください^^

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大雨特別警報発生!

今朝7:45、茨城県・栃木県において「大雨特別警報」が発せられました
警報
DSC_0708.jpg
↑特別警報発令時、自宅から見た空模様。

県内におきましても既に被害が出ております。
DSC_0710.jpg

DSC_0715.jpg
わが水戸市におきましては、市より”避難勧告のお知らせ”が届きました。
以下、全文書写させていただきます
那珂川の水位上昇により那珂川・桜川・藤井川・涸沼川沿岸地域約12,400世帯(30,680人)に対して避難勧告を発令しました。お近くの市立小中学校、市民センターおよび内原中央公民館へ避難してください。2015/9/10 13:46(水戸市)

他の市町村においても、市のメールマガジン等で避難勧告が発せられています。
台風18号による本県への影響等について(茨城県庁HP内)

http://www.pref.ibaraki.jp/bousai.html


今日の夕方から夜遅くにかけ、河川の増水が予想されると言われていますので河口付近にお住まいの方、
どうかご注意ください。避難勧告・指示が出された場合はすぐに避難されてくださいね
又、様子を見に行こうと河口付近に近づくことは絶対にやめてください

DSC_0709_201509101304268de.jpg
大雨の影響で地盤が崩れている箇所もたくさんあり、土砂災害が懸念されています
山沿いにお住まいの方は特に警戒してください。

紫色に塗られた茨城県全体図に「特別警報」、「甚大なる被害」「重大な災害がすでに発生していてもおかしくない」等、極めて異例な、脅し文句(?)にも近い言葉で気象情報が発せられたことが過去あっただろうか・・・?こんなことが起きていいのか!?
と、叫びたくなるけれど振り返ればあの2011.3.11の大震災も果たしてどれだけの人がそれが発生することを予想できたか。
あの日以来、甚大な自然災害は決して、遠い海外だけの話じゃないということを最近は特に感じる私。
”ここは安全だよ。火山も噴火しないし大雪も積もらないから。地震や台風だって滅多にこないし。”
という場所に突然、落雷や竜巻が発生する可能性は十分。
「絶対安全」と断言できる土地など、基本的には存在しないということを今実感しています。

私達にできることといえば、災害状況や警報発生の情報収集をこまめに行い、避難指示に従って避難しそれぞれ自分の身を守ること・・・。そして、”自然災害は日本全国、いつどこで発生してもおかしくない状況であり台風や大雨、地震等の災害を止めたり駆除できる機械など無い”ということを忘れずにいることですね。

願わくば、被害がこれ以上大きくならず尊い命が一人でも犠牲になることがありませんように・・・


台風・大雨関連のサイトをYahooで見つけてきました。
よろしかったらこちらもご覧ください!↓
「栃木県と茨城県に大雨特別警報 気象情報や各地の状況まとめ」
ヤフーニュース

全国版となっております。都道府県別の被害状況や避難所情報も掲載されてるようです。






ランキングバナーは外させていただきます。

キャナリィロウ水戸店

台風の影響で今夜遅くから明日朝にかけ、各地に大雨強風洪水警報が発せられています。
わが県におきましても県内全域に大雨洪水警報が出ているようです。
通勤通学、または外出される予定の方はくれぐれもお気をつけください。

お蔵入りになっていた記事です^^;
もう既に1ヶ月以上、経過してしまいましたがネタ切れに付きUPいたします

水戸市内のイタリアンレストランキャナリィロウへ、母と一緒に入ってみました
cyanary-row1.jpg
タウン誌等で紹介されており、他のブロガーさんが記事に書かれている為既に来店済の方もいらっしゃると思いますが私は初来店でした。ここを通過する際、お店の中はいつも満員のようでしたのできっと美味しいんだろうなあ、と。
cyanary-row2.jpg
訪れた時間は11:30過ぎくらいかな?待ち時間30分と言われ名前を記入し、連絡先を残して敷地内にあるコープでお買い物。
予定時間の5分ほど前に戻ってきました。
cyanary-row3.jpg
アイスティの無料サービス、いいねえ(* ̄▽ ̄*)
何しろこの日は暑い真っ盛りだった7月下旬でしたから、冷たい飲み物のサービスは超・ありがたかったです
ようやく席を通され、メニュー選び。

パスタかピザの中のいづれか好きな1品を選び、スープやドリンク、サラダなどのオードブルはバイキング形式♪
1,350~1,550円のランチセットでこれだけのものが選べます
cyanary-row4.jpg

cyanary-row5.jpg

cyanary-row6.jpg
このかぼちゃの和え物が美味しくて美味しくて
バイキング形式のお店で提供されるオードブルは量生産になりますから、お店によっては手抜きになったり材料費をケチったりするところもあるけれど、このお店は違うようです(*^_^*)
家庭料理のように、手をかけきちんと調理されてるのが食べてみてよく伝わりました。
cyanary-row9.jpg
”かぼちゃのクリーミーナッツ”、ついお替りしちゃった(*^^*)♪

さて、メイン料理の到着です。
母が注文したトマトソースのクリームパスタと・・・。
cyanary-row8.jpg

私が注文したバジルソースのペペロンティーノ、生ハム添え
cyanary-row7.jpg
やはりメイン料理も美味しかったです
美味しくてフォークがすすみ、あっという間に食べてしまいましたので麺のアップ画像は撮ってません^^;
トマトソースの方の麺は太くてもっちもち、バジルの方は細くてつるつるしこしこ、タイプは違いますがそれなりの美味しさがちゃんと生かされていた気がします。ソースに合わせて調理する麺を分けてるのかな?やるねえ

メニューを見ると1,000円以内で食べられるお食事メニューがなく、”なんだか高いなあ。。。”と最初は感じましたが、内容がこれなら妥当なところでしょう。
2~4人位の少人数グループで来店し、それぞれ違うメニューをシェアし合って食べるのが最適かな?
女子会なんかいいね(^-^)
待つのは基本的に好きではないけれど、機会あったらまた訪れたいと思いました

キャナリィロウ水戸店
茨城県水戸市元吉田町1046-3
029-291-8335
予約専用050-5589-6763
HP(食べログ紹介ページ)→http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012385/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大川農園のおかき

今日からまた1週間が始まりましたね。
ささ、お茶どーぞ

今回紹介させていただきますのは、この商品です
DSCN9901.jpg
鹿島神宮の参道にあるお店「鹿嶋人ギャラリー」で購入しました
やはりどうしても”限定品”にこだわってしまう私^^。
DSCN9902.jpg
パッケージデザインも”鹿嶋へ行って来ました!”みたいなデザインだったもので^^;
やはり一応、”茨城ブロガー”を名乗っているだけにお土産にもこだわっているのです(笑)
でも、”こだわり”ならばこのおかきを製造された業者、大川農園さんはそれ以上。かなりのこだわりを持って作られています。
HPによりますと、おかき作りのきっかけは規格外のお米を有効活用しようという思いからだそうですが私達が普段口にしている白米の他に、それよりも栄養素が高いといわれている発芽玄米や黒米を混ぜたものを販売しているとの事。
ちなみに今回私が買ってきたおかきはもち米と黒米、そして古代米が用いられています
いづれも茨城県産ですよ♪
DSCN9903.jpg
一つ摘めば、もう一つ・・・とつい手が出てしまい、後引く美味しさ(≧y≦)!!
一口食べたらたぶん、止まらなくなるでしょう。。。
おかき作りはお米を研ぐことから始まり、蒸してついて熟成させて乾燥させて、揚げて焼いて味付けまで全て手作りです。
なんと、パッケージデザインまで専門家に頼んでいるというこだわりよう。。。
全てにこだわり、美味しいおかきが誕生しました

DSCN9720a.jpg
鹿島神宮駅前でも購入できるみたいね
前日記事で書かせていただいた”チャレンジハウス”ね。
DSCN9721.jpg

香ばしくて癖になる。。。お土産にも良し、お持ち帰りして自宅で楽しんでも良し、水戸方面から鹿嶋臨海鉄道利用で来られた方は長旅となるその列車内でおやつとして味わっても良し!
鹿島神宮参拝記念にいかがでしょう?

大川農園さんのHP→http://www.okawanouen.com/

「いばらきうまいもんどころ」サイトで大川農園さんの商品が購入できるらしいです。
よろしかったらご利用ください→http://www.ibaraki-shokusai.net/pre/2014/0328/index.php


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

鹿嶋のご神幸(鹿島神宮神幸祭)へ行って来ました!<還幸祭編>

9月2日の午後三時、鹿島神宮神幸祭最後の大きな儀式=還幸祭が行われます。
既に前回の記事でも少し触れていますが、神宮の楼門前に設置された行宮の中に奉納されている神輿が本殿にお還りになる儀式が行われます。
DSCN9851.jpg

還幸祭開始30分前。楼門前は既にスタンバイ状態でした。
DSCN9849.jpg

DSCN9850.jpg

DSCN9853.jpg
鹿島神宮の神幸祭見物は全く初めてな私、行宮前に立てられた数本の幟にも正装して待機されているこの人達がこれから何をするのかも、興味津々
宮司さん以下、神官の皆さんが入ってこられました。
DSCN9854.jpg

そして、定刻。
御祓いの後、宮司さんが祝詞を唱えます。
DSCN9857.jpg
それが終わると、一人ひとり名前が読み上げられていきます。
名前を呼ばれた人は”おーっ!”と声を張り上げて応答し、行宮の方へ移動。
DSCN9858.jpg

そして、それぞれ持場を与えられます。そう。名前を呼ばれた人達は幟を掲げたり神輿を担いだりする人達。
正装して椅子に座り待機していた人達でした。
DSCN9859.jpg
名前を次々に呼ばれていくうちにだんだん、テント下の空席が増えていきます。
先に呼ばれた人達は大鳥居の前で整列。
DSCN9861.jpg

DSCN9862.jpg
さあ、これから神宮の参道を巡幸します。
DSCN9868.jpg

太鼓の音や、この後に続く雅楽の音色が参道に響き、そろそろと、行列が行進し始めました。
DSCN9865.jpg

DSCN9870.jpg

神宮の大鳥居をくぐって参道へ!
DSCN9875.jpg

参道で待機していた5台の山車も、巡幸行列をお見送りします。
DSCN9877.jpg

DSCN9876.jpg

DSCN9883.jpg

DSCN9881.jpg

DSCN9884.jpg
行列は参道を一通り進むと、交差点でUターンし神宮に戻っていくようです。
神輿は一通り廻ってご挨拶し、再び本堂拝殿へと還っていくのですね
DSCN9886.jpg
平安絵巻を見ているかのようなシーンが、あっという間に目の前を過ぎた感じ。

再び大鳥居をくぐって鹿島神宮に戻っていった御一行はこの後、本殿拝殿に神輿を還し、式典を執り行っていました。
その一方、参道で待機していた山車が動き始めます。
DSCN9889.jpg

DSCN9891.jpg

DSCN9893.jpg

DSCN9894.jpg
これらの山車は再び町内巡幸を行います。そして3時間後には年番の引継ぎが行われます。
神様(神輿)がお帰りになり、年番も引き継いだ後には各町内において乱曳きが行われるとか。お祭りもラストとなるこの時はおそらく、盛り上がりも最高潮となることでしょう。。。でも私は明るいうちに失礼

初めて見物した鹿島神宮神幸祭は、丁度後半のみの見物となりました。でもまだまだ、このお祭りの見所には触れていないと思います。”来年こそ必ず!”と言いたいところですが、このお祭りが開催されるのは固定の9月1日と2日。何曜日になろうと毎年この2日間です。だから私にはもう無理だな来年も今と同じ身の上(そうなったら現実的には困るのですが(笑))でない限りはね。

ですので
興味を持たれた方、来年の鹿島神宮の神幸祭は是非、御自身の目でご覧になられてくださいね

最後は駆け足で投げやりでした^◆^;

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

鹿嶋のご神幸(鹿島神宮神幸祭)へ行って来ました!<山車巡行>

鹿島神宮の神幸祭の際、使用される山車は5台あります。
神宮付近の5つの町でそれぞれ保有する山車が、曳き回しに備え動き始めました
DSCN9778.jpg

石岡まつり時に曳かれる山車と比べると、数こそ少ないですが山車の上に載せた人形の大きさにびっくり
DSCN9780.jpg
聖徳太子=新町区

DSCN9793.jpg
塚原卜伝=大町区
パンフレットによると、他の山車が平成の時代に新造されている中、唯一昭和5年製作以来のままの山車です。
但し、人形は平成18年に新造。

DSCN9794.jpg
天照大神(あまてらすおおみかみ)=仲町区

DSCN9796.jpg
武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)=角内区

そして今年の年番区、櫻町区
DSCN9781.jpg
年番区の為、人形ではなく榊が載せてあります。
通常はこの山車も他の町同様に人形を載せています。
いつもならコレ↓
櫻町区山車(2015年年番)
木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
今年はこの可愛らしい姫君はお隠れなのね

時刻はもうすぐ13:00になろうとするところ。これら5台の山車が年番山車を先頭に集合しました。
そして定刻となり、年番以外の町区の代表者が年番区の代表者に挨拶。
DSCN9799.jpg
提灯を掲げ、合図とともに年番区を筆頭に”一斉踊り”が始まりました
DSCN9801.jpg
その模様を動画でご覧ください↓
[広告] VPS

年番区に続いて、他の町区も。
DSCN9809.jpg

やがて一斉踊りが終わると、いよいよ町内役曳きが始まります。役曳きをしつつ鹿島神宮の参道へ向かうのです。
これもまた、年番区山車が先頭です。
DSCN9813.jpg
5台の中でも新品(平成26年新造)な年番区山車は、重さも格別?!
みんな、頑張れ~っ!!
DSCN9819.jpg
角を曲がるのが一苦労
その様子を見守る見物客も心配そうな表情。。。
ようやく曲がり終えると、ほっとした様子。
他の山車も後に続きます。
DSCN9824.jpg

DSCN9826.jpg

DSCN9831.jpg

やがて、最後の町区山車がやってまいりました。
DSCN9834.jpg

さあ、難関の呉服屋角。
なかなか、曲がりきれずにいます。
DSCN9836.jpg
何度かやってもびくともせず、やがて仲間の中から”早くしろ~!”と苛立つ声まで上がる始末。。。
ただ見守ることしか出来ない、私達見物人。。。

5分ほど経過したでしょうか。。。
DSCN9837.jpg
ようやく曲がることができました!良かった良かった
見物客の中で拍手が湧き上がりました。
戦いの跡が
DSCN9838.jpg

山車が出発するのを見届けた私は、山車の後を追いつつ再び、鹿島神宮の参道へ。
DSCN9839.jpg

DSCN9840.jpg

少々早足で山車を追い越し、参道へ向かうとまもなく先頭の年番区山車に再会。
DSCN9842.jpg

DSCN9847.jpg

この後まもなく行われる還幸祭の折にこの参道で待機し、行宮出御の神輿をお見送りすることになります。
その模様は次回の記事で。
DSCN9848.jpg
この御神輿が、鹿島神宮本殿に御帰りになられます。
いよいよ、この鹿島神宮神幸祭も終盤。当記事も次回が最終回となりますので、もう少しお付き合いくださいね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

鹿嶋のご神幸(鹿島神宮神幸祭)へ行って来ました!<行宮祭編>

毎年9月の1日・2日の2日間にわたって行われる鹿島神宮神幸祭。
地元では「鹿嶋のご神幸」と呼ばれて親しまれている行事です
DSCN9722.jpg

DSCN9723.jpg
鹿島神宮本殿より楼門前に設置された行宮と呼ばれる神殿(仮殿のようなものなのかな?)に奉納され、お祭り最終日となる2日目にそれが本殿へ還っていきます(還幸祭)。
DSCN9769.jpg
行宮に奉納された神輿。水戸の東照宮や石岡まつりの総社宮のそれと比べると意外と質素。
9月1日の夜8時に鹿島神宮の神様がお出ましになられ、午後8時半過ぎにこの神輿が町内を出御(お出かけ)されます。
神宮の神様をお迎えする1日目の神幸祭が「鹿嶋のご神幸」の見所のようで、特にこの日の夕刻~夜に行われる”提灯まち”という行事は、観光パンフレットでも一番に紹介されるほど大盛況らしい(YOU-TUBE動画↓をご覧ください。)

鹿島神宮神幸祭(2013/9/1)茨城新聞ニュース
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。ご了承ください!

・・・で、私が足を運んだのはその翌日。行宮祭・還幸祭が行われる2日目となりました。
この日は行宮に奉納された神輿が、鹿島神宮本殿にお還りになられます。午後3時より還幸祭が行われますがそれに先立ち、行宮祭という儀式が行われます
では、その模様を画像でお伝えさせていただきます
各々の詳しい説明はいたしかねますので省略させていただきます
DSCN9725.jpg

観客を含む参列者全員に御祓い
DSCN9726.jpg

DSCN9728.jpg
雅楽の旋律が厳かに流れる中、滞りなく儀式が進行していきます。
DSCN9733.jpg

DSCN9734.jpg
奉納も終わり、一通りの儀式を終えたところで国歌「君が代」斉唱が行われました。
歌うのは参列者全員。勿論私も熱唱♪
約30年ぶりに歌った「君が代」、カラオケよりも気持ちよかったかも
何せ雅楽の生演奏伴奏付きの君が代です。なかなか体験できるものではありません(笑)
脱線ですが、「君が代」についてこんなサイトを見つけてきました→http://zatusoku.com/post-378.html

国歌斉唱が終わると、今度は巫女さんの舞。
DSCN9737.jpg

DSCN9741.jpg

続いて、「鹿島おどり」なる演舞がお披露目されることに。
DSCN9747.jpg

氏子姿のご婦人達による踊りです。
DSCN9753.jpg

では、動画どーぞ
[広告] VPS


巫女の舞、鹿島おどりが終了しこれで行宮祭が全て終了。この後4時間後に還幸祭が同じ場所で行われることになりますが、その前に街を繰り出す山車を観ておきたいと思い、神社の境内を後にしました。
参道やその付近の商店街にて既に待機していた山車が動きを見せ始めています。
DSCN9771.jpg

DSCN9773.jpg

DSCN9774.jpg

DSCN9775.jpg
塚原卜伝・天照大神の大きな人形を載せた山車が街中を巡行。
この地区には全部で5台の山車があり、それらが集結するのは午後1時。それまで時間がありましたから、ランチをとったり買い物をしたりして待ちます。
というわけで、次回<山車巡行編>に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

鹿島神宮駅前チャレンジハウス

平成26年9月2日は12年に1度の御船祭が行われ、鹿嶋市の大船津にある一の鳥居から御座舟を初めとする数隻もの船が出航した日でした。
DSCN2312.jpg
それから丁度、1年後の昨日。。。

あの時と同じように鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)により、鹿島神宮駅にやってきた私です。
DSCN9718.jpg
今回の行き先は鹿島神宮。
駅を出ると、昨年訪れた時にはなかったものが目に付きました
DSCN9717.jpg
「駅前カフェ オープン」だって

手作り感溢れるお店で、なんだか微笑ましさを感じます(*^_^*)
でも期間限定かな?お祭り期間(9/1,2)だけとか?
DSCN9719.jpg
時間が早かったようで、私が訪れた時はまだ開店前でした。
お店の人がいないことを良いことに、見学しちゃえ
DSCN9720.jpg
100円~350円、と決して高くない。
ですが落ち着いて食事、という感じではなく列車待ちの間にちょっと一服。。。みたいな感じのお店ですね
カップラーメンなんて、あるんだ
それにしても、なっちゃんとオレンジジュースが分けて書かれているのがイイ(≧3≦)!
・・・と、突っ込みどころ満載なお店だったりします(関係者の方、すみません

鹿嶋市民活動チャレンジハウスを帰宅後、ネットでキーワード検索してみたところ、市報のページに辿り着きました→http://city.kashima.ibaraki.jp/20kouhou/data/20141001/1001_p10-11.pdf#search='%E9%B9%BF%E5%B6%8B%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9'それによりますと、鹿島神宮駅前の賑わいの創出を目指すために駅前の広場にトレーラーハウスを設置したとのことです。”チャレンジハウス”と名づけられたこのハウスで活動する団体を募集し、どうやらこちらのカフェもそういった意味で入ったもののようです市報によりますと、今年3月までの期間限定だったみたいですが延長したのか、それとも入れ替わって現在のお店になり、これまた期間限定なのかは未確認
DSCN9721.jpg
地元の方に怒られてしまうけれど、確かに神宮駅前は昔から閑散としていた気がします。以前あったかどうかは知らないけれどコンビニもないし、駅前のお店といえばパチンコ屋さんぐらい。鉄道発車の待ち時間が潰せるちょっとした何かが1つくらい、あってもいいのにな。。。と、いつも思っていました。
チャレンジハウスをレンタルする業者さんは、飲食業・販売業だということらしいですが次回訪れた時はまた別なお店が入っているのでしょうかちょっと楽しみ♪ちなみに水道光熱費と改装費用は自己負担ですがレンタルは無料とのこと。

駅前が”賑わう”まで到達するにはまだまだ、頑張りが必要かもしれませんがチャレンジハウスが”駅前カフェ”として、お祭り時の屋台のように活気をもたらす、そんな存在になると面白いね

ところで私、何しに鹿島神宮駅まで来たかといいますと。。。

まあ、目的は鹿島神宮ですが。

参拝目的も勿論、あったのですがそれ以上に観たかったもの・・・。
これから記事に書かせていただこうと思っている
コレ
IMG_20150903_0001.jpg
鹿嶋のご神幸=鹿島神宮神幸祭を観にやってまいりました(^-^)ゞ
これが観られるのは、平日に体が空いてる「今」しかない!!

というわけで、次回記事よりそのお話を書かせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

筑波の女体山頂

今日から9月となりました。今月は少々、忙しくなりそうです。
”イベント、多いから?”
いや~、それもそうなんですがプライベート的にちょっと。。。^◆^;

この夏を振り返るべく、先月の11日に筑波山に登った時の記事を書かせていただきます。
筑波山神社を参拝し、その後ケーブルカーにて筑波山頂へ足を運ぶことにしました。
わずか5分足らずで筑波山頂駅に到着
DSCN9394.jpg
DSCN9393.jpg
この日は猛暑真っ只中、そんな中筑波山頂は22℃気持ちイイ~っ!!(≧∇≦)
ケーブルカー、筑波山頂の広場からの眺めです。
DSCN9395.jpg
気持ちいい~!!

これから筑波山の最高峰ともいえる標高877mの女体山山頂目指します
ロープウェイ女体山駅の近くにある山頂へ行くにはこのような道を歩かなければなりません。
まあ、山ですからねえ。。。
DSCN9401.jpg

DSCN9402.jpg

歩き始めてから約10分、筑波山名物=奇岩怪石の1つである”ガマ石”に辿り着きました。
DSCN9403.jpg
「ガマの油売り」で知られる永井兵助さんが、ガマの油売り口上(”さあさあ、お立会い~”で始まるアレ)を考え出した場所だと言われています。
DSCN9404.jpg

DSCN9405.jpg
形もまた、ガマそっくりでしょ
大きく開けた、その口の中に石を投げ入れ、上手く入れば願い事が叶うらしい。。。
私はだめでした

この”ガマ石”をはじめ、筑波山にはほかにも変わった形をした岩とか不思議スポットが他に7つあります。
筑波山登山に訪れたらこれらを全部回ってみても面白そうです
山頂に近づけば近づくほど、その道はさらに険しくなってきました。
DSCN9406.jpg

そしてようやく!
DSCN9407.jpg
女体山山頂に到着\(^O^)/
見てください、この展望
DSCN9410.jpg
ヤッホーっ!!\(^O^)/

筑波山の、とがった部分から見下ろした景色です。
絶景だわ~
DSCN9413.jpg
いつまでも、眺めていたい。。。

でも。
足場が
DSCN9409.jpg
女体山の山頂は狭い上、ごつごつ岩で足場が悪くしかも下は断崖絶壁。。。(・・;)
うっかり、足を滑らせたら大変
展望を楽しみ、すぐ山を降りることにしました。
DSCN9412_20150901205351c71.jpg
ナミアゲハ?山頂やけにこの種類の蝶々が飛んでた。

トンボも飛んでいました。
DSCN9420.jpg
神社の使いかな?カメラを向けて近づいても動じません。

来たときのルートを辿り、ケーブルカー駅まで戻ります。
帰り道、”セキレイ石”というのが目に留まりました。
DSCN9459.jpg
DSCN9460.jpg
”男女の道”?

筑波山にはミステリー多し。”霊峰”と呼ばれているとおりに。。。
次回訪れるときは、奇岩怪石スポット巡りを楽しんでみようと思っています。勿論、自分の足で

戻るときもやはり、ケーブルカーを利用しました。
神社の脇にある駅=宮脇駅に戻り、気になっていたスイーツ=ブルーベリースムージーを購入。
DSCN9465.jpg
つくば産ブルーベリーですよ!やっぱり味わっておかないと(笑)
うん、美味しいっ!(≧y≦)
DSCN9467.jpg
これでますます美肌?(笑)

無事、登山を終えた報告とお礼をすべく再び筑波山神社を参拝してから帰ります
DSCN9468.jpg

青葉の筑波山も良いけれど、これからもう少し待つともみじの季節。
紅葉狩りも兼ね、再び筑波山を楽しんでみたいと思います。
でも、その前に・・・
IMG_20150901_0001.jpg
今月、9月の13日(日)に第67回筑波山ガマまつりが開催されます。
場所は筑波山神社下の門前どおり。
「筑波山がまレース」(マラソン)やガマの油売り口上、そしてフルーツポンチのお2人も参上し、お笑いライブが開催されるそうです。
ご当地ゆるキャラも遊びに来られるらしいですよ
tukubafukkun.jpg
フックン船長も出るよ♪
詳細はコチラを→筑波山ガマまつり(つくば観光コンベンション協会HP内)

レースに参加するも良し、ライブを楽しむも良し、ご当地キャラと遊ぶのも良し、そしてお楽しみの屋台村でつくばのグルメを楽しむも良し!
なんだか、楽しい1日が過ごせそうです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-