月別アーカイブ  [ 2015年05月 ] 

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

ショパンに酔いしれて~佐川文庫

昨日の夜8:24に小笠原諸島発生した地震は、関東地方のみならず日本国内の広い範囲で揺れたそうですね
丁度その数分前に、私は出先から帰宅し晩御飯を食べようと準備をして”さあ、いただきます!”という時に揺れを感じました
ああ、良かった!もしも帰ってくるのが数分遅れていたら。。。。。と思うと、怖いです

さて、その”出先”のお話です
去る5月30日(土)18:00より水戸市の佐川文庫で、ピアノリサイタルが開催されましたのでお出かけして参りました
ピアニスト:山本貴志氏による”オール・ショパン”コンサート。
DSC_0106.jpg

ノクターン第2番やソナタ「葬送」、そしてラストプログラムの「英雄」等今回は耳慣れた曲が多く、音楽関係に携わっていない人でも親しみが持てる選曲
そして何といっても、彼が奏でる音の世界が素晴らしい(≧∇≦)!
DSC_0105.jpg
彼の奏でる音は、彼の感情そのもの!ピアノと共に歌い、ピアノと共に笑い、そして泣き・・・。
私もすっかり、彼が奏でる音の魔力の虜
DSC_0103.jpg
※↑演奏終了後に撮影しました^^
演奏された山本さんは現在、ショパンの故郷であるポーランド・ワルシャワに在住。5歳よりピアノを始め、数々のピアノコンクールで受賞され、ショパンコンクールで4位入賞、今もっとも期待される若手ピアニストなのです
オフィシャルHPはコチラ→http://takashi-yamamoto.com/top.html
長野県ご出身の山本さん、演奏終了後のトーキングで
「長野は山があるだけですが、茨城県は山だけでなく海もあってうらやましいです。」
とおっしゃられ、内心嬉しくなった私(笑)

とても素敵な夜を過ごすことができました。山本さん、茨城県での演奏ありがとうございました
このような素晴らしい演奏家をお招きくださった佐川文庫の関係者の皆さんにも感謝

さてここからは、演奏会会場となった佐川文庫についてのお話です。
佐川文庫とは、1984年(昭和59年)から1993年(平成3年)まで水戸市の市長を勤められた故・佐川一信氏のメモリアル記念館として建てられた施設です。
_20150530_174533.jpg
文学や芸術特にクラシック音楽をこよなく愛していたという佐川氏、生前「僕の好きな本や音楽を集めて「佐川文庫」として一般に公開したい」と語っていたという佐川氏、彼の夢はその遺志を引き継いだ遺族の方々により彼の他界後5年に開館となったメモリアル記念館=佐川文庫という形を持って叶えられたことになります
DSC_0100.jpg
本がお好きだった方だというだけに、書籍の数が物凄いです。
文学書に哲学関係、郷土書等ジャンルも幅広く、クラシック音楽CDも相当の数。こちらはレンタル用の他販売用もあります。(室内画像は撮影していませんので省略いたします。)

玄関には、佐川氏の胸像と写真が展示されています。
_20150530_174608.jpg
水戸市長として10年近く、市政に勤められましたが1993年8月に茨城県知事選出馬の為退任。ですが惜しくも現在の県知事:橋本昌氏に破れました。
そのわずか2年後に亡くなられました
死去から12年後の2007年、水戸市名誉市民の称号が贈られ胸像が造られたのです。
DSC_0104.jpg
生前の佐川氏の業績や人柄に触れることが出来ると同時に、彼の愛した芸術や文学を共に楽しむことができる”水戸市民の図書館”と言えましょう

今後も定期的に演奏会が行われます。クラシック音楽を愛される方はお出かけになってみてはいかがでしょう?

佐川文庫(HP)→http://www.sagawabunko.com/
茨城県水戸市河和田町4470-49
Tel:029-309-5020 Fax:029-309-5021
開館時間 10:00~19:00(土日祝日は~17:00)
毎週月曜日休館



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

祝!ラムサール条約登録

無題
TVのニュースや新聞、ネット等で既にご存知の方も多いと思いますが、先日茨城県鉾田市・茨城町そして大洗町の3つの市町にまたがる涸沼がこの度、ラムサール条約湿地として登録されました
DSC_0093.jpg
既に茨城町の公式HPで報告されています。詳しい内容はこちらを

茨城町HP内(ラムサール条約湿地登録決定の告知記事)
水鳥等、水辺の生き物が生息する地=湿地の保全と、そこに生息する動植物を保護を促進する目的として1971年、イランのラムサールで締結された条約。涸沼はその指定地に登録されたというわけですね
DSCN1172_20150530114438cb7.jpg

国際的にその存在が認められたということになるのでしょう。素晴らしい
海水と淡水が入り混じる、全国的には珍しい汽水湖だという涸沼。ヒヌマイトトンボ等、絶滅危惧種に指定された貴重な生き物も生息しています。そういった自然を保護していくのが地域の人達の今後の指名。
DSCN1182.jpg
世界的規模の条約認定となった任務は重い。。。
ラムサール条約登録地にふさわしいものとなるか、それとも壊していくか。。。
市外または町外の私達茨城県民も協力をしていかなくては、なんてことを考えます。

何といっても、”全国魅力度47位”つまり、日本一魅力のないわが茨城県の1スポットを、世界が認めてくれた。。。
それが何よりの喜びです
DSCN1076_2015053011443703c.jpg
涸沼は抜群なロケーションもさながら公園にキャンプ場、うなぎは旨いしヤマトシジミも(笑)
遊び方はいろいろ。
来月には、恒例の「ひぬまあじさい祭り」も行われます
DSCN1066_20150530114639fe4.jpg
ちなみに昨年の様子はこんな感じです。

http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2063.html

自然の恵み豊かな茨城県・涸沼。
皆さんも是非1度、お出かけください

3つの市町(鉾田市・茨城町・大新町)にまたがった涸沼ですが、代表で「茨城町」カテゴリで書かせていただきました
いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/30 13:07 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(2)

第2回七ツ洞フラワーマーケット開催!

ずっと伸ばしてきた七ツ洞公園の記事、そろそろ締めさせていただきます^^;
ラストとなる今回の記事は、イベント開催のお知らせです
来月6月6日(土)、10:00~16:00に公園の芝生広場(前回の記事でお茶した場所^^)にてフラワーマーケットが開催されます。
IMG_20150528_0001.jpg
DSCN7641_20150528223657a1f.jpg
花の苗や園芸雑貨の販売や、ハンギングバスケット教室・秘密の花苑ガーデニング体験等の体験コーナー(いづれも要予約、お問い合わせは水戸市公園緑地課029-224-1111へ)
DSCN7640.jpg
※画像はイメージです。
ハンギングバスケット教室は有料で参加費3,000円。11:00~開催と13:00~開催の二部構成での開催。
一流のハンギングマスターの先生方が講師として指導してくださるそうです
秘密の花苑ガーデニング体験の方は無料で10:00~開始です。
DSCN7655.jpg
あの薔薇園でのガーデニング体験、素敵ですね。。。

花苗・園芸雑貨の他に地元の新鮮野菜等の販売や、軽食の販売。前回の記事で書かせていただいたお店=紅茶館さんはじめ、数店舗がエントリーされるようですから楽しみですね
DSCN7694.jpg

DSCN7712.jpg

こういったイベント企画により、たくさんの人が集まりたくさんの人がこの公園で楽しまれたことでしょう。
ですが、「イベント終わったからはい、それまで」では意味がありません
イベントをきっかけに、この公園を知り”七ツ洞公園?素敵なところだよね”と誰もが感じるようになる・・・それが一番の理想でしょう。

「イベントはきっかけに過ぎません。七ツ洞公園の魅力を引き出し、より多くの方に知っていただき、楽しんでいただきたい。その目的に向かって“七ツ洞再生物語”はまだまだ続きます。」
と、水戸市長の高橋靖氏が著作・「水戸市役所「みとの魅力発信課」」で書かれています
どんなに楽しいイベントを企画し、それが大盛況に終わったとしてもその公園を訪れる魅力がなければ所詮、イベントデー限りです。それだけで魅力度発信・街の活性化に繋がることを望むのは”絵に描いた餅”。
七ツ洞公園が魅力的なスポットとなり得るのには、イベントもなく、薔薇の開花時期でなくても足を踏み入れる価値がある・・・そんな公園にならなければいけません。
七ツ洞公園の再生は決してこれで終わりではなくむしろ、スタートと言えましょう。
DSCN7687.jpg

DSCN7639.jpg
この公園の”再生物語”は、今後どのように展開するのか・・・。
市民として、見守っていきたいところです

HP→http://www.nanatsudo-park.jp/15.html
アクセス:
常磐自動車道「那珂IC」または「水戸北スマートIC(ETCのみ)」から約10分
住所→茨城県水戸市下国井町2201(近くに”茨城県農村研修館”)国道118号から案内板あり
水戸駅北口「大宮営業所行き」→「農業試験場入口」下車、徒歩約20分


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/28 23:21 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

イングリッシュローズフェアin七ツ洞公園~野外ティーパーティー

さて、いよいよお待ちかねのティー・パーティーへ♪
素敵な薔薇の花も楽しみでしたが正直、それ以上に私が楽しみにしていたのはコレ

”秘密の花苑”から広場に戻ると、人気店は既に行列です
ランチタイムを待たずに早くも売り切れになってしまったお店もあるようで。
DSCN7695.jpg
こうなると、ますます飲みたくなるねえ。。。( ̄- ̄)

そんな中見つけた、ベイクショップロトリーさんというお店
DSCN7701.jpg

DSCN7700.jpg
自家製レモネードが自慢、ということで母と私の分購入。
ランチもこのお店で決めることにしました。
アイスレモネード、400円。並んで待つこと約20分。
DSCN7704.jpg
では、いただきます

ストローで一口・・・
おっ、美味しいっ!!(≧∇≦)
お世辞抜きで本当に美味しかったです。
レモンの味が生かされている上、微炭酸でシロップ入り。だからすごく飲みやすい
DSCN7707.jpg
母も私も、すっかりお気に入りここだけでなく、また飲みたいなあ。。。

ピクニックセットの鶏のトマト煮マカロニ添え
DSCN7703.jpg
味的には美味しいけれど、う~ん
こういったスープ系のものはダンボール箱じゃないほうがいいかも。せっかくのだし汁が紙に吸い込まれてた感じ。
付け合せのピクルスは美味しかったです
ロトリーさんは、お店を出してるとの事。調べてみたところ、千波湖畔近代美術館裏側の方でした。
DSCN7702.jpg
これは是非1度、食べに行かなくちゃ
HP→http://loterie.exblog.jp/
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8000222/


広場では、飲み物や食べ物の販売のみならず雑貨店も並びました。
笠間市から応援?笠間焼きの販売も
DSCN7697.jpg

DSCN7698.jpg

こんな可愛い日用雑貨もありました
必要なくてもつい、手が伸びてしまいそうなものばかり。
DSCN7708.jpg
フラワーキャンドルなの

適当にウィンドショッピング等楽しみ、市内の有名紅茶専門店の紅茶をよばれます(←標準語訳=いただきます)。
DSCN7710.jpg

母も良く知ってる紅茶館
アレンジティーもあったけど、ここではオーソドックスなアイスティーを。
DSCN7714.jpg
専門店だけあって、美味しい~~
客に”立ち飲み”はさせずに折りたたみ椅子を貸してくださった、お店の方の気配りにも感謝
美味しい紅茶が、さらに美味しくなりました
ちなみに、お茶請けとしてスコーンとパウンドケーキの販売が行われ、スコーンはお持ち帰り

水戸市の南町3丁目に店舗を構える紅茶館、次回味わう時はお店のテーブルです
HPhttp://www.hp-s.cc/koucha/
イベントをきっかけに素敵なお店を知ることが出来ました!
やっぱりイベントって、素敵

英国風景式庭園でいただく紅茶の味は格別!和みのティータイムでした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/27 23:27 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

イングリッシュローズフェアin七ツ洞公園~公園再生秘話

薔薇をはじめ、色とりどりの花で彩られた「秘密の花苑」から一度、外に出て森の中を歩くとまもなく見えるあの建物。。。
DSCN7675.jpg

ここ・七ツ洞公園のシンボルタワーということになるのでしょうか、古代ローマかギリシャの宮殿を思わせるようなパビリオンがあります。
DSCN7677.jpg

パビリオンの階段を降りた下には、「権現山横穴郡」と書かれた碑が立っています。
DSCN7678.jpg
DSCN7679.jpg
どうやら、ここら辺一体に古墳時代の遺跡があるようです。その横穴(洞)が7つあったと言われています(実際に現存するのは5つだとか)それがこの公園の名前=七ツ洞の由来になったと言われているそうです
遺跡の散策はせず、今回はこのまま戻ります。
階段をあがる際に、パビリオンを下から撮影
DSCN7680.jpg

水が流れている下の部分もパチリ
DSCN7681.jpg

パビリオンのドーム型屋根の真下位置に立つと、真正面にダムが見えます。
DSCN7676.jpg
周囲には遊歩道もあります。足の運動がてら、そこまで歩いてみました。
やっぱり、古代ローマにタイムトリップした気分♪
DSCN7682.jpg

DSCN7683.jpg
遊歩道に設置されていた、石のベンチ?

ここ・七ツ洞公園の開園は平成11年(1999年)と、思ったよりもそう古くはありません。自然の景観美を追求した英国風景式庭園として10年前より整備され、開園したそうです。
イギリスの造園コンサルタントが設計し、植物も英国より取り寄せ植栽。自然を惹き立てるためにあえて不規則でランダムな空間を作ったり廃墟のような構造物を置いたり、とまさしく本格的な英国式庭園となりました。
DSCN7685.jpg

でも・・・
管理上の問題やその他様々な事情により花は枯死、建物は老朽化、公園を知る地元の人によれば”七ツ洞”そのもののイメージが良いイメージを持たれていないようで、変質者が出るとかお化けがでるとかと噂が広まり、”あんな所絶対、行っちゃ駄目!”と言われるような公園だったようです
その上、庭園の植物を持ち去ってしまう不心得な人まで現れ、公園は本来あるべき素晴らしい風景からは程遠い、荒れ果てた”死の公園”となってしまったのです。
DSCN7690.jpg
洞窟、見っけ~!
この↓境界線は母が見つけました^^

DSCN7689.jpg

そんな”死の公園”に光が差し、陽の目を見ることとなったきっかけが、2012年に公開された映画「テルマエ・ロマエ」だったのです
DSCN7646.jpg
映画撮影が行われた公園、ということで脚光を浴び映画ファンやロケ地巡りを楽しむ人達が次々にこの公園を訪れるようになりました。このタイミングを市では決して見逃してはしませんでした。
DSCN7688.jpg
森の中の遊歩道。森林浴がてらウォーキングを楽しんでみてもいいね♪
七ツ洞公園再生のプロジェクト=七ツ洞再生物語が立ち上げられ、公園の再生に取り組む動きがスタートしたのです。
いつぞやのニュースでは、最寄の小学校の生徒達がこの公園をお掃除したり手作りの飾り付けをしたりする活動が報じられていました。
DSCN7674.jpg
再び、秘密の花苑へ。

地域の人達や市内の団体によって、見事に生き返ることができた七ツ洞公園。水戸市の宝物です。
これからも末永く、大切にしていきたいですね
DSCN7692.jpg

最後はカラフルな画像で締めさせていただきます
いづれも”秘密の花苑”の住人たち。。。
DSCN7671.jpg

DSCN7667.jpg

DSCN7668.jpg

DSCN7673.jpg

さあ、次はいよいよ「不思議の国のティーパーティー」へ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


 [ 2015/05/26 23:46 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

イングリッシュローズフェアin七ツ洞公園~秘密の花苑へ

本日14:28、久々耳にしたあの嫌な音・・・(>_<)!
埼玉県北部を震源地に、最高震度5弱だった土浦市をはじめとする強めの地震が発生しました
私の住む水戸市では4でしたが皆さんのところはいかがでしたか?
気象庁予報によればここ1週間は余震の恐れがあるとの事。皆さんどうか気をつけてくださいね!

・・・前置きが長くなりましたが、記事本題に入らせていただきます
前回の記事の冒頭で書きましたとおり、昨日5/24(日)に母を連れ水戸市の七ツ洞公園に行って参りました!
6月7日(日)までイングリッシュローズフェア”が開催されており、昨日の5月24日とその前日23日はイベントDayでした。
IMG_20150524_0001.jpg
Tea Party of Wonderland in Nanatsudo
~不思議の国のティーパーティー

芝生の広場に紅茶・スコーンなどを販売するお店が並び、公園を訪れた人達がお茶を楽しめるスペースがセッティングされました
DSCN7709.jpg
イングリッシュローズに紅茶、「不思議の国のアリス」の絵本の世界みたい。。。
でもこのお話はまず、おいといて。

模擬店がセッティングされた芝生の広場を通過し、目指すは薔薇の咲く”秘密の花苑”。
森の中をちょっとだけ歩き、辿り着きました。
DSCN7645.jpg

DSCN7647.jpg

DSCN7648.jpg
まるで、イギリス庭園。。。
それもそのはず、この公園は「イギリス式庭園技法」が用いられているのです。
映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地となったことでも知られています。
DSCN7646.jpg

DSCN7649.jpg
ゲートをくぐると。。。
そこは、夢の世界
DSCN7651.jpg

目の覚めるような、色鮮やかな薔薇の花。。。
その種類も色も、バラエティ豊かです。
では、暫し画像掲載のみで失礼いたします
DSCN7652.jpg

DSCN7653.jpg

DSCN7654.jpg

DSCN7655.jpg

DSCN7660.jpg

DSCN7661.jpg

DSCN7664.jpg

DSCN7669.jpg

DSCN7663.jpg
見渡す限りの薔薇・・・でも「秘密の花苑」内の花は、薔薇だけではありませんでした。
変わった花があるのが目に留まり、ついカメラを向けた私。
DSCN7658.jpg
このお花は何かしら?
これも変わってるね↓
DSCN7662.jpg

DSCN7665.jpg
いづれも名前がわかりません。どなたかこれらの花の名をご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えてください

目を癒すたくさんの花で彩られた「秘密の花苑」。ここにある植物はイギリスの伝統的な造園技法によって植栽されたものだそうです。
DSCN7666.jpg
今でこそ、こうして美しい庭園をもつ七ツ洞公園ですがこうなるまでの一苦労がありました
そのお話を、公園内ほかのスポットの画像を交え次の記事で書かせていただこうと思います。
ひとまず今回はここまで

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/25 22:35 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

海浜公園スイーツ:ハニードーナツ

今日は母とデートの日
水戸市内にある七ツ洞公園で5/23(土)より”イングリッシュローズ・フェア”が始まり、2日目の今日出かけてまいりました!
DSC_0077.jpg
現在、その画像を整理中です。よって記事は明日以降になりますのでお待ちください
その”時間稼ぎ”というわけではありませんが、今回の記事は先週日曜日に訪問した「国営ひたち海浜公園」での”おまけのお話”みたいな記事です
DSCN7565.jpg
ポピーと向かい合わせの格好で咲いてた(画像中、向かって左側観覧車側のお花畑に咲いてた花)お花が気になりつつ、名前を知らずに記事に掲載もれしたものがありまして。
接近↓
DSCN7567.jpg
今朝のモバイル版茨城新聞で偶然、そのお花のことが報じられていました。
花の名前は”リナリア”というそうです
訪れたこの日はせいぜい、5部咲き以下程度でしたがそれから日にちも経過しまして、開花もずいぶん進んだようです。
DSCN7567-1.jpg
原産地は北アメリカとスペイン。花びらの形が金魚の尻尾のように見えることから、別名”ヒメキンギョソウ”とも呼ばれるそうです。見頃は6月上旬位だとか。(モバイル版茨城新聞より)

ポピーとはまた違ったタイプの、可憐なお花。これもまた”海浜公園ファミリー”の一員だから、素通りしちゃ可哀想だぞ、と(笑)満開になった姿も是非、見てみたいものです(*^_^*)

でも・・・最後はやはり「花より団子」だよな
前回も、そのまた前回に訪れた時も気になっていたコレ♪
DSCN7621.jpg
”常陸野ハニーードーナツ”
ネモフィラの時も、その前のコキアの時も気にしつつあまりの長蛇の行列に圧倒され、結局いつも食べずじまいだったスイーツなのです。
今回、ついにこれを食べる機会に恵まれました

でも、食べたのはハニードーナツのアレンジ版
DSCN7615.jpg
ボール状にしたハニードーナツ+ソフトクリーム入り。
ソフトは勿論、バニラ
ここのソフトクリーム、超・美味しかったです
DSCN7616.jpg
でっかいボールドーナツ
このドーナツがまた、表面もちもち・中ヒンヤリで斬新な食感
食べ応えがあって、結構お腹いっぱいになります。でも1度食べたら忘れられなくなりそう。。。
行列できるのが解る気がしました。
今度は長さ30cmの方も食べてみたいものです
何しろ、”茨城産はちみつ使用”ですからねえ。。。

今のところ、販売はひたち海浜公園内だけのようですね
他の市町村でのイベント会場ではお見かけしません。
興味をもたれたら、海浜公園を訪れた際にお試しあれ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/24 23:16 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(1)

ネモフィラからポピーへ~国営ひたち海浜公園

海浜公園無料シャトルバスの停留所から「水のステージ」へ向かう途中、つい寄り道など
DSCN7563.jpg
遊歩道両脇に咲いていた無数のポピーがあまりにも綺麗だったもので、このまま無視して通過してしまうのはもったいない!と、楽しんでいくことにしました(*^_^*)
DSCN7564.jpg

今が丁度、見頃なのかな?公園入口には”五部咲き”(5/17現在)と書かれていたけれど。
DSCN7566.jpg
あれから1週間、気温の高い日が続いていましたからこの日つぼみだったものも開花したかもしれません。
それにしても、園内ただ歩くだけでもこうして目の保養が出来るところがいいね♪
あらためてこの公園の素晴らしさを再認識です
DSCN7565.jpg

少し先を歩くと、”カリフォルニアポピー”という花が咲いていました
DSCN7571.jpg
花びらの形が家紋の”花菱紋”に似ているところから、別名:ハナビシソウと呼ばれているそうです。
一面、オレンジに近い黄色い花
DSCN7573.jpg
元気が出る色ですね

DSCN7574.jpg
観覧車をバックに

花言葉は、「富」「成功」や「希望の持てる愛」だとか。
確かにこの花の色を見ていると、どんな願いも叶いそうです
花びらの濃い黄色の色が、見る人に力を与え成功へと導く魔力を持っているのでしょうか。。。?
DSCN7575.jpg

もう一度、観覧車をバックに
DSCN7576.jpg

花の美しさと、花を見て癒される楽しみを最近、理解できるようになってきたかな私も(笑)
心に”ビタミン”を補強し、海浜公園歩きを楽しむことができました!

「水のステージ」から、無料シャトルバス乗り場へ戻る際あえて来た道を引き返さず、あのネモフィラの丘を通っていくことにしました。
母と一緒に来た日から約2週間。さすがにあの日と比べるとずいぶん咲き終わっていました
DSCN7617.jpg

DSCN7618.jpg

DSCN7619.jpg

DSCN7620.jpg
今年のゴールデンウィーク期間中、国内外から来園した相当多数の観客の目を楽しませてくれたネモフィラの花が見られるのもあとわずかとなりました。丘の上から水色の部分が少しずつ消え、芝生や土の色が目立つようになってきました。
今年はもう、終わりですね。
ネモフィラの花達よ、ありがとう!そしてお疲れ様、また来年逢いましょう

ネモフィラから、ポピーへバトンタッチ。そしてまもなく薔薇が。。。
5ヵ月後、ネモフィラの丘は赤とピンクのコキアの丘となります。
1年中、どの季節に訪れても花が楽しめる公園・・・ひたち海浜公園、最高(≧∇≦)!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/23 23:12 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなかフラフェスティバル2015、開催されました!

阿字ヶ浦駅から海浜公園行きの無料シャトルバスに乗車しまして。
やってきました、国営ひたち海浜公園
DSCN7622.jpg
無料シャトルバス運行は、ひとまずこの日5/17が最終日。しかもこの日は海浜公園入園無料日!
素晴らしい
母と訪れてから12日後の再来園です。
但し、今回の目的地はシャトルバス乗り降り場からは遠い西ゲート
頑張って歩くこと約30分(途中、寄り道しながらでしたので^◆^;)、やってきました西ゲート近くの”水のステージ”へ。
DSCN7577.jpg

近づくと。。。やってますねえ
DSCN7580.jpg
ハワイアンの音楽に合わせ、ダンサー達が気持ちよさそうに踊っていました。

DSCN7581.jpg
1組のチームが踊り終えると、入れ替わるように間をおかずに次のダンスチームの入場。
様々な衣装を身にまとい、観客達にアピールします
DSCN7603.jpg

DSCN7578.jpg
年齢層も幅広く、未就学児からうちの母位(年齢は書きません、笑)の方まで。
でも衣装を着け、ステージに立てば年齢など関係ありませんよね。
それにしても、チームごとに異なるカラフルな衣装を眺めているだけでも楽しいものです。
DSCN7590.jpg

DSCN7591.jpg
大きな噴水池のある野外ステージ、この日は本当に雲ひとつ無い晴天でちょっとじりじり日差しが強かったけれど、常夏の南の島を思わせるかのような背景。。。フラダンスをお披露目するのにこれほどふさわしいステージがほかにあるでしょうか。。。

フラダンスの普及・発展を図るために各種事業に参加し、地域発展に寄与することを目的として設置されたという、ひたちなかフラ協会。このフェスティバルは、そのフラ協会さんが主催する、大型フラエキビジョンだそうです。
DSCN7606.jpg
数年前に大ヒット上映の「フラガール」をきっかけに、”私もフラダンスをやろう!”とフラダンスを習い始めた方も多いと思います。ダンスには年齢の区別も国境もありません。
フラダンスを通して地域交流や国際交流が芽生えたら・・・とても素敵ですね
DSCN7598a.jpg

DSCN7611a.jpg

DSCN7610a.jpg

さて、「フラフェスティバル」と同時開催ということで「ひたちなか・大洗・東海PRの日」が開催され、それぞれの市町村ブースが観客席周囲に設けられそれぞれ観光PRをしていました
DSCN7583.jpg

DSCN7587.jpg

DSCN7584.jpg

茨城ブロガーとして(笑)、私もちゃんと協力いたしました
東海村ブースでは、オリジナルスイーツを食べて。。。
DSCN7596.jpg
ペーストしたさつまいも餡入りの”スイートピッコロ”。
焼きたての熱々だったけど、美味しかったです
欲を言えば、冷たいバージョンがあってもいいかも

ひたちなか市・SAZAコーヒーのカフェラテを飲み。。。
DSCN7604.jpg
キャラメルラテ。何気に甘いコーヒーが飲みたくなりましたので
気分は常夏なんのこっちゃ!

そして、大洗町ブースでアライッペグッズを初購入しました
DSC_0071_20150522231435065.jpg
保冷バッグです。
ペットボトルや生野菜、生菓子入れるのに使えます^^
いしおかサンド買ってこのバッグに入れてみようか

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/22 23:24 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

のんびり殿山駅

「みなとフェス」を一通り楽しんだ後は阿字ヶ浦駅に行きたかった私。会場より、那珂湊駅までは徒歩約10分。
ここから那珂湊駅に帰っても、1つ先の殿山駅に向かっても所要時間は大体同じ。いやむしろ、殿山駅へ向かった方が早いかな?那珂湊駅に戻っても場合が場合ですからきっと、駅ホームは物凄いことになっているに違いない・・・!
DSC_0067.jpg
と、判断し殿山駅まで歩いていくことにしました
上り坂になっている道を上り、那珂湊第二小学校脇を通っていきます。
前回の記事の最後に掲載したこの画像↓、実はその途中で撮影したものなんです
DSCN7539.jpg
この場所は、”富士ノ上”という地名となっています。
付近に石碑が建っていました。
DSCN7540.jpg
草で隠れて読みにくくなっていますが、「湊八景 富士坂の暮雪」と書かれています。
”富士坂”というのはたぶん、ここのことでしょう。”富士”の名が地名に使われているということは、昔は富士山が見られたのでしょうか。。。
「湊八景~」の石碑を後にし、那珂湊第二小学校脇を通過し突き当たりの信号を右折してまもなく左折。
閑静な住宅街を歩いて左側にひっそりとたたずむ無人駅、それが殿山駅です。
DSCN7555.jpg

大人一人が通行できる幅の、相変わらずの狭い改札口。勿論、自動ではありません。
DSCN7558.jpg
改札、といってもこの駅は無人駅だから検札なんかありませんけどね
私が駅に着いた5分ほど前に阿字ヶ浦行きが出てしまった模様、次の列車が到着するまではたっぷりと40分ほどの時間がありましたので、のんびりとこの駅を観察することにしました。

改札口脇には、今では使われなくなった乗車券発売所があります。
DSCN7557.jpg
以前は確か、平日の決まった時間帯(通学時間帯?)には駅員が配置されていましたが5年前の2010年よりそれが廃止、完全に無人化となりました。
ホーム向かい側には、今では珍しいベル式の警報機。
DSCN7544.jpg
上り線(勝田行き)到着時のみ音が鳴ります。今ではなかなか聴けない金属音の警報だったのですが残念ながら現在は使われていないようです

ホーム側の後ろには、花壇と可愛らしいふくろうのオブジェ。
阿字ヶ浦まで湊線をご利用になられたことのある方ならおそらく、1度は目にされたことがあるかと思いますが。
DSCN7547.jpg

ふくろうのオブジェは、高校の統廃合により現在では廃校となってしまった那珂湊第二高等学校の閉校記念の記念樹でした
DSCN7546.jpg
脚の部分には市の花=ハマギクの花が彫られています。
那珂湊二高は同じ那珂湊地区内の那珂湊一高と合併し、現在は「那珂湊高校」となっています。
数多くの卒業生を出したであろう、湊二高。。。卒業生や当時の在校生の思い出の証としてこうして最寄の駅にあたる殿山駅にこのオブジェが建てられたのですね。。。
DSCN7545.jpg

殿山駅については、過去にもブログで書かせていただいていますので今回はざっと手抜きで失礼いたします
駅舎や待合スペースの屋根や柱は、かつて水戸⇔大洗の街中を走り50年前に廃止となったローカル電車のとある駅で使われていたレール等が使われているんです
DSCN7559.jpg
”エコライフ駅”の元祖かな?

こちらが殿山駅の駅名票です。
DSCN7548.jpg
ハマギクとケイトウが”殿山”の文字に組み込まれました!
ここで列車を待っていると、なんだか時間を忘れてしまう感覚に陥ってしまう。。。
周囲にあるのは住宅街と、木々の緑だけ。
心静かに待ち時間を過ごせることが出来ます。

ようやく列車がやってきました
DSCN7560.jpg
では、阿字ヶ浦駅へ出発
さあ、海浜公園へ行ってフラダンス観るぞぉ~!!

本日のおまけ:湊線から海が見える数少ないポイントの一つ。
DSCN7549.jpg
殿山⇔平磯間で見られます但し、ほんの数秒で通過してしまいますのでご注意ください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/21 23:05 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

みなと☆再発見フェスに突入!<2>

「みなと☆再発見フェス」記事、後半いきます(^^)
活気に満ちている商店街を歩いていると、とある箇所で何気に目にした”みなと初上陸”という言葉。
そして、”バブル相撲”という聞き慣れない言葉につい惹かれちょっと立ち止まってみてみることに。
DSCN7515.jpg

”どんなことやるの?”と思っていると、そこに用意された巨大なビーチボールのようなものを装着した子供達がブルーシート中央に立ち、はっけよ~い、のこったのこった
DSCN7517.jpg

ぶつかり相撲ですね
DSCN7518.jpg
ブルーシートから飛び出したほうが負けです。
なんだか面白そう!!大人でもはまりそうです^^

さて、”絶対、立ち寄りたい”と思っていたお店の前にやってきました
DSCN7523.jpg
紅茶のお店Slow Lifeさん。
facebookのお友達のお店なんです
今回の”みなとフェス”が初出店とのこと。おめでとうございます
で、しょっぱなから気取って”トリプルティー”など♪
DSCN7524.jpg
シロップが入った、カクテルティー(アルコールは入っていません)。
三層のグラディエーションが素敵。。。
DSCN7526.jpg
紅茶のほろ苦さをやさしく包むようなシロップの甘さがベストマッチ☆
美味しゅうございました

以前は紅茶専門店で働いていらっしゃったというオーナーさん、”紅茶の楽しみ方をたくさんの人に知ってもらいたい。。。!”という思いから独立・開業されたそうです
現在はイベント会場のみでの販売だとのことですが、これから皆さんの最寄の町のイベント会場でもお見かけするかもしれませんね
facebookページ→https://www.facebook.com/teashopslowlife

ちなみに次回は、日立市のシビックセンター前で今週日曜日=5月24日10:00~16:00の間に開催される、おひさまフェスでお店を出されます^^
ストレートティーから今回、私が飲んだアレンジティーまでメニューがいっぱい(≧∇≦)
紅茶好きな方、”そんなに美味しいのなら私も飲んでみよう!”と興味をもたれた方は是非5月24日、日立シビックセンターへGO
おひさまフェス
FB_IMG_1432096949147.jpg

つい、脱線しました^◆^;”みなとフェス”の話に戻さなくちゃ(笑)
おや?いきなり路上でフラッシュモブかな?
DSCN7519.jpg

服装や年齢もまちまちの人達が突然集まり、ノリノリの音楽に合わせてダンスをし始めました
DSCN7520.jpg

DSCN7521.jpg

DSCN7522.jpg
町内の人もそうでない人も、ひたちなか市民も市外の人もみんな仲間。。。
年齢だって性別だって職業だって、関係ない!
ダンスを踊っている皆さんの表情は、とても輝いていました

イベントを通して、知らない者同士がお友達。。。素敵ですね

さて、那珂湊といえばご当地グルメ=那珂湊焼きそば。
その那珂湊焼きそばの№1を決める「俺たちの焼きそば・うちの焼きそば選手権in那珂湊」なるイベントも行われ。。。
DSCN7538.jpg

会場はこの通り。
DSCN7532.jpg

DSCN7533.jpg
無料試食待ちの人達で、この界隈は長蛇の行列と満員御礼状態
私は参加しませんでしたが、果たして優勝したのはどこのお店だったのか気になるなあ
午後はなんと、重機でジャンボ焼きそばを作るパフォーマンスも行われたそうな

いろいろなグルメを味わい、いろいろなイベントを楽しんで。。。
熱い1日となった、那珂湊商店街でした
DSCN7539.jpg
この活気が、商店街や那珂湊の町の活気に繋がりますように。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/20 23:39 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

みなと☆再発見フェスに突入!<1>

駅の外にもお楽しみいっぱい(^-^)
というわけで、次に目指すは那珂湊本町通商店街
DSC_0061.jpg
「新たなみなとを見に来ませんか?」のテーマの下、青空の下の商店街にて5月17日(日)に開催された、「みなと☆再発見フェス」。
駅を出てから約7分、ファミリーマートの角を曲がると。。。
DSCN7501.jpg
おお、さっそくやってますねえ
あっちこっちでお客さんを呼び込む声が飛び交い、活気溢れています。
そんな中で早くも”気になる一品”など発見したりして。
DSCN7502.jpg
”いせますのほしいもを使ったほしいもアイス”だって。
この私が食べないわけはない(笑)
DSCN7503.jpg
ほしいもの粒が含まれています。ペーストしたお芋とミルクが絶妙(≧∇≦)!
甘くて美味しくて、”おかわり!”がしたくなるアイスでした!
”先行販売”というからには、後日商品化の予定でもあるのかなあ。。。

美味しい”ほしいもアイス”を食べながら大道芸の見物など。
DSCN7504.jpg

軽自動車の展示&即売商談会も
DSCN7505.jpg
この那珂湊地区の街中走るにはやはり、軽自動車が最適でしょうねワゴンタイプなら尚良し♪

路線バスがこんなところに停車して、一体どうしたの?
と近づいてみたら
DSCN7507.jpg

DSCN7508.jpg
ガルパン(ガールズパンツァー)バスじゃないの(≧≦)!!

大洗町を舞台にしたアニメーションとして有名な「ガールズパンツァー」のラッピングバスが展示されていました
DSCN7509.jpg

DSCN7510.jpg
海門橋を渡った向こうの隣町・大洗町からこのガルパンバスの他、4業者さんが助っ人に駆けつけてくださり、
さらに大賑わいな”みなと再発見フェス”なのです
DSCN7512.jpg

DSCN7513.jpg

他の町からの助っ人は、大洗町だけではなかったみたい。。。
小美玉ソバ(小美玉市)や鉾田ピザ(鉾田市)も!!
心強いですねえ。。。
DSCN7527.jpg

DSCN7529.jpg

こんな感じでたくさんのミニ企画やグルメ販売が行われていたんです。
見て歩くだけでも結構楽しかったので、この模様をお伝えさせていただきたいと思います。
但し、あくまで私が見た範囲に限りますので何卒ご了承ください
では、書ききれませんので続きは次回にて。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/19 22:59 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭に行ってきました!<2>

「ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭」にあたり、ショッピングモールと化した5月17日の那珂湊駅1番ホームは大賑わい
食べ物や記念グッズが並びました!
「みなとの多幸めし」(お弁当)にかつロール、ドリンクに銘菓”イチゴダッペ”に”ほっしいも(干しいもパイ)”に。。。
DSCN7460.jpg

DSCN7461.jpg
鉄道グッズも充実!
ファンならばつい、お財布の口が緩みそうなものがいっぱいです
で、つい私も
DSC_0062_201505182106577e7.jpg
アニマルトレインのフィギュアと駅名票キーホルダーなど^^

駅ホームの片隅に設けられたジオラマコーナーは、大人もつい夢中になっちゃうね
DSCN7471.jpg

DSCN7472.jpg

ひたちなか市のマスコット=みなとちゃんもお店のお手伝い(というよりも、自分のお店の宣伝?)
DSCN7499.jpg
干しいもの原料となるサツマイモの妖精、みなとちゃん
彼女はひたちなか市のイメージアップに貢献したということで、ちゃんと市から表彰を受けているのですよ♪
DSCN7494.jpg

これからもひたちなか市をPRしてね(*^_^*)
DSCN7468.jpg
イベント会場で彼女を見かけたら、手を振って名前を呼んであげてね

さて、ひたちなか海浜鉄道(湊線)といえば、週末は「湊線1日フリー切符」がお得ですね
DSC_0058_20150518213209d77.jpg
「開業7周年記念祭」仕様のこのフリー切符、裏を返すとこの通り
IMG_20150518_214659.jpg
裏側が、スタンプラリー台紙になっていたんです今回、私はチャレンジしませんでしたが那珂湊駅を含む4箇所の指定の駅を巡ってスタンプを集め、抽選会に参加して商品がもらえるという(スタンプ1個に付き抽選1回)企画が行われていました!記念切符だとか湊線グッズが当たるのですが1等賞商品は国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン乗り物券やアクアワールド大洗の招待券他、お得なチケットがセットになった「ひたちなか市満喫セット」という豪華商品
果たして誰がGETされたのかなあ。。。
DSCN7629.jpg
↑抽選会の様子。駅舎裏のトイレ前が最後尾。
イベントも終わった15:05頃の那珂湊駅でした。

それにしても、沿線全体をイベント会場に使うところがいいね
”湊線に乗って遊ぼう!”、”この機会に全線制覇しちゃおう!”という気持ちになれます
終点・阿字ヶ浦駅でも何か行われていたようです。
DSC_0060.jpg

DSCN7561.jpg
ミニSL運行中!

DSCN7562.jpg
那珂湊焼きそば販売中!
残念ながら阿字ヶ浦駅到着後、すぐに海浜公園行きの無料シャトルバスに乗車しましたのでここでのレポートは出来ません

さて、時間を戻しまして。。。
街中を歩こうと那珂湊駅を出ますと、この通り↓
DSCN7500.jpg

この日は駅から徒歩約10分程の場所にある商店街にて、開業7周年記念祭と同時進行の格好で「みなと☆再発見フェス」というイベントが行われているはず。。。ということで、私も遊びに行ってみることにしたのです
DSC_0059.jpg
というわけで、次回の記事はそのお話(みなと☆再発見フェス)です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/18 22:23 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭に行ってきました!<1>

先週はつくば市、そして今週はひたちなか市です
既に告知の通り、「ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭」が本日5月17日に開催され、これまた告知の通り(笑)
数年ぶりに私も行って参りました(^^)ゞ
DSCN7457.jpg
↑JR勝田駅1番ホームより
これからこのレポートを書かせていただくことになります。
とても1日では書ききれず、例の如く数日にわたって書かせていただくことになりますが何卒、おつきあいいただけたらと思います
DSCN7458.jpg

イベント時のにひたちなか海浜鉄道(以下、湊線と略記)の混み方といったら、それはもう半端じゃない(>_<)!
列車・那珂湊駅共に満員御礼状態となります
DSCN7473.jpg
↑那珂湊駅1番(勝田行き)ホーム。
鉄道グッズやお弁当・お菓子の販売や、ホーム上に設けられたステージでのイベントetc。。。
DSCN7464.jpg
オープニングセレモニーは、八木節(群馬県)のお披露目。
今回は群馬県みどり市とのコラボレーションだったようです。
DSCN7495.jpg
群馬県のマスコットキャラクター、ぐんまちゃんも応援に来てくれました
隣にいる女の子が、ひたちなか市のキャラクター・みなとちゃんです。

反対側の2番・阿字ヶ浦行きホームでは車両展示会が開催されていました。
気になったのは先日、母と一緒に乗車した際那珂湊駅で窓越しに見かけた車両
DSCN7358.jpg

DSCN7359.jpg
(走行中の車窓からの撮影に付き、画像の乱れはご了承ください^◆^;)
暫く湊線に乗車しないうちに、斬新なカラー(車両)が増えた!
と思っていたら、JR東海より中古車両を購入したというニュースを思い出し”あれか!”と納得。
今日は、その”新入り”=キハ11の車両展示です
DSCN7467.jpg

DSCN7478.jpg

DSCN7479.jpg

DSCN7480.jpg

DSCN7481.jpg

まだ本線は走っていません。運用は果たしていつからかなあ。。。(^0^)
DSCN7476.jpg

中、失礼しま~す!
運賃表がまだ向こうで活躍していた頃のままです(^^)
「高山線」に「太多線」だって!
DSCN7482.jpg

室内も綺麗^^
DSCN7483.jpg
本線デビューが待ち遠しいですねえ。。。

老朽化した列車の後継車両として購入されたというキハ11。
引退したキハ222の分まで、頑張って欲しい(≧≦)!
DSCN7485.jpg

DSCN7486.jpg

まるで世代交代を表すかのように、キハ11の真後ろに停車されたキハ222でした。
DSC_0044_20150517224426d50.jpg
会話をしているようにも感じます。
キハ222「これからはお前に任せた!湊線をよろしく頼む」
キハ11「任せてください!今までお疲れ様でした!」
なんてね
DSC_0045_20150517224427811.jpg

”あれ?いつの間に?”みたいな感じで綺麗になってた駅名票
気づいたのはこれもまた、先日母と一緒に乗った時ですけどね
DSCN7459.jpg
暫く乗らない間に。。。(汗)
リニューアルされた駅名票には去年誕生したばかりの「高田の鉄橋」駅の名もありますね

ステージイベントに車両展示、そしてグルメ。。。
湊線沿線にたくさん詰まった、開業7周年記念祭。
途中下車して街中を歩けばまた、楽しいことが。。。
そういったことをこれから少しずつ書かせていただきますね
今回はとりあえず、ここまで。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/17 23:03 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

5月17日はひたちなかDay

「つくば市」に次ぐ第2のひらがな市、ひたちなか市。
そのひたちなか市の市内鉄道として活躍中のひたちなか海浜鉄道が開業し、今年で7年となりました
そこで来る5月17日(日)、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅にてひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭が開催されます
IMG_20150503_0001_20150515230517a49.jpg
平成27年5月17日(日)10:00~15:00
那珂湊駅および阿字ヶ浦駅、平磯海岸特設会場、他沿線各地域

詳細はコチラ→ひたちなか海浜鉄道

もう既に先日の記事で告知させていただいていましたけどね
前回の参加から5年は経過したかな?久々私も足を運ぶ予定です
那珂湊駅ではステージイベントや楽しい企画が盛り込まれ、”みなとの多幸めし(お弁当)”や那珂湊焼きそば等のグルメも振舞われるそうですよ♪
DSCN1891_20150515230513a2f.jpg
※↑画像は昨年夏の”ひたちなかまつり”の時のものです。イメージとして掲載させていただきました!
尚、余談ですが今日のモバイル茨城新聞によりますと、今年の10月に青森県十和田市で開催される「B-1グランプリ」の祭典に、この”那珂湊焼きそば”が出場されるとか。頑張れ~っ!!


街中でも同時イベントということで、「みなと再発見フェス」と称したイベントが開催されるそうです。
(ひたちなか市HP内)
DSCN7160.jpg
勿論、那珂湊駅やその周辺のみならず、ほかの駅でも楽しいイベントが開催されていますのでこの日は是非、「那珂湊1日フリー切符」を購入され、楽しい1日を過ごされてください

当日は、阿字ヶ浦駅⇔国営ひたち海浜公園無料シャトルバスも運行しています。
なんと、海浜公園では「フラフェスティバル&ひたちなか・大洗・東海PR」イベントも
DSC_0028.jpg
ひたちなかフラフェスティバル2015
ひたちなか・大洗・東海PRの日
同時開催!!
国営ひたち海浜公園 水のステージエリアにて
9:50~16:00
詳細→「ひたちなか・大洗・東海PRの日」(ひたちなか市公式HP内)

お時間があれば、終点の阿字ヶ浦駅からちょっと足を伸ばして観に行ってもいいね

この日曜日はまさしく、”ひたちなかDay!”ですね
IMG_2022_201505152305163f6.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/15 23:37 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

つくばフェスティバル2015、行ってきました!<4>

イベント見物はたった1日なのに、4日も引き伸ばした「つくばフェスティバル2015」記事もそろそろ締めたいと思います最終回記事、というよりはほんのエピローグといいますか、”最後にちょっとおまけね”的なお話です
DSCN7436.jpg
大清水公園ではロボット気球やミニトレイン乗車の他、様々な体験コーナーが楽しめました。
消防車や救急車が待機しているそのそばでは、消火訓練や救護体験等が行われたり、お医者さんや看護師さん体験が楽しめたり。。。
でも何といっても注目は、あの”立ち乗り二輪車”=セグウェイの試乗でしょう。
64a5c5a4.jpg
※↑フリー画像よりお借りしました!
この日は10:00~16:00の間4回行われていましたが、体験料金は300円。毎時間先着12人の整理券制で定員になると受付終了と、狭き門だったりします。予想していた通り私はアウトでした。

アメリカの発明家を中心に開発されたという、電動立ち乗り二輪車”セグウェイ”。別名”モビリティロボット”と呼ばれています。ハンドル操作やアクセルを踏んで動かすわけではなく、自分の体の重心移動により動きます。
現在、日本で公道を走るのを許可されてるのはここ・つくば市のみ。しかも運行区間が決まっていて、TXつくば駅や研究学園駅付近にある「モビリティロボット実験特区」と書かれている区間のみです。
但し、あくまで実験目的としての利用。
DSCN7454.jpg

乗る人の条件もちゃんとあり、「満18歳以上の普通免許所有者、体重45kg~118kg未満」と誰でも乗れるわけではないようですその上、ちゃんとインストラクターの講習を受けてから乗らなければなりません。
DSCN7455.jpg
こうった、イベント会場こそがこの珍しい乗り物に乗るチャンスですね!

ちなみに定期的なイベントも開催されているようですセグウェイシティツアーinつくば
でも人気が高く毎度、競争率が激しいようで

もう一つ、私が見たかったもの
DSCN7442.jpg
超小型モビリティトヨタのCOMS。
今はやり(?)のエコカーですな。動力源は電気です。
DSCN7452.jpg
乗車定員は一人乗り。50ccの原付自転車に屋根とドアがついたみたいで、母が持つ原付免許でも乗れそうな気がしますが勿論、乗れません普通免許所有で運転可となります。

おなじく、超小型モビリティ
こちらは日産のニューモビリティ・コンセプト
DSCN7445.jpg

はい、正面向いて~!^^
DSCN7451.jpg
こちらはデザインがバギーカーみたいね
そして、ドアの開き方が特徴的!
DSCN7453.jpg

この2台、既につくば市では公用車として実験走行が行われ、防犯パトロールなども実施しているそうです。
現在のところ、走れるのはつくば市内のみ。勿論、高速道路は乗り入れできません。
込入った街中とか、”ちょっとそこのスーパーまで”なんて時に便利そうですね
電気だから排気ガスもでないし。
この2台についての詳しい情報はコチラを→超小型モビリティ(つくば市HP内)

DSCN7440.jpg

DSCN7441.jpg
フォレストアドベンチャーが出張サービス!
みんな、頑張れ!!


”ライフ・イズ・アドベンチャー(人生は冒険なり)”という言葉が、NHK朝ドラ「マッサン」で何度も登場しました!
地球環境のために、人々の日常生活が便利になるために、そしていろいろな面における未来の夢のために。。。
現在のつくば市こそ、まさしく”アドベンチャー”の道を歩んでいるように思えるのは私だけかな?
・・・・・(・-・;)
フェスティバルの話から、かなり飛んじゃったね

いろいろな国のいろいろな文化に触れて、いろいろな美味しいものに出会えたつくばフェスティバル・・・。
楽しませていただきました
DSCN7432.jpg

DSCN7391.jpg
帰りに、インド料理のお惣菜をお持ち帰り、そのまま我が家の夕食の食卓に並ぶことになりました。
チーズナン、美味しかったけれどめっちゃお腹に溜まりました
その影響で、いまだに”ぼってりお腹”が引っ込まない管理人であります体重計に乗るのが怖い。。。(笑)
でもたぶん、懲りずに来年もまたフェスティバルを訪れた際には買うと思います
食の国際交流、万歳!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/13 23:49 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

つくばフェスティバル2015、行ってきました!<3>

台風6号が接近しつつあるとのことで。。。停電を心配しながらも「つくばフェスティバル」記事の続きを今夜も書かせていただきます
今更ですが、記事は見た順番通りではありませんので何卒ご了承ください
DSCN7408.jpg
いろいろな国の、いろいろなグルメを味わい、舞踊や様々なイベントを楽しみつつ会場を何周したかわからない「つくばフェスティバル2015」。時間が経過するにつれ、足を運ばれる人の数もますます増え通行も困難になってきました

そしてまた、変わりスイーツなど発見
DSCN7433.jpg
スリランカブースにて。チョコバナナなんですが、なんだか食べるのが勿体無い!

DSCN7434.jpg
でも、食べちゃった新感覚のチョコバナナ、一つ一つこのように手間をかけた手作りですって

ステージ下のセンター広場にも降りてみました
この日、この場所は子供達の遊び場
角に大きなふわふわドーム、そして中央にはフラワーアート
DSCN7392.jpg

DSCN7374.jpg

2011年より毎年、テーマを決めてお花を展示されているようで今回は”花苗の迷路”。
遊び心たっぷりに展示されました!
DSCN7394.jpg

DSCN7376.jpg
見てるだけでも癒されます(*^_^*)
DSCN7425.jpg

この日、日中の気温はぐんと上がり夏のようなじりじりとした日差しが差していたので、広場内の人工池や噴水は子供達にとって、水遊びの絶好の場となりました
DSCN7421.jpg

DSCN7423.jpg
子供になりたぁ~い!!
本気でそう思った(笑)

国際交流の街そして研究とロボットの街・・・それがつくば市のイメージですが、実は”環境モデル都市”としての取り組みも行われているのです都会でありながら水と緑があり、筑波山がすぐ近場にあり、近未来の町並みと緑の並木が共存できるつくば市だからこそ可能な取り組みですね

センター広場の会場を後にし、もう一つのつくばフェスティバル会場である大清水公園にやってきました
ミニトレインとか、気球ロボット等ロボットの街にふさわしい体験コーナーがあり、大人も子供もつい夢中
DSCN7435.jpg

DSCN7437.jpg
常磐線普通列車の走行音に似た、リアルな音出してた

DSCN7438.jpg

DSCN7439.jpg
この時流れていたBGMはなぜか、昔のTVアニメ「天才バカボン」のオープニングテーマ。
確かに気球が出てきたな…(←どんだけの年代が知ってるかな?)

さて、つくば市といえばあの”立ち乗り”で有名なセグウェイですね!
私は残念ながら乗車していませんが、その体験運転も行われていました。
セグウェイ
※フリー画像よりお借りしました!
超小型モビリティの車両展示も行われていました。
でもそのお話は次回の記事で。
次回をもって、「つくばフェスティバル2015」記事は最終回とさせていただきます。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/12 23:31 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

つくばフェスティバル2015、行ってきました!<2>

つくばフェスティバル2015記事、続きです。
茨城にいながら、海外旅行へお出かけしました(笑)

サイエンスの街として知られているつくば市は、同時に国際交流の街でもあるようです
ですから、いろいろな国のグルメが楽しめちゃう!
こんなイケメンのトルコ人男性がケバブを売ってたりします。
DSCN7379.jpg
すべてのお店のグルメを一つ一つ、片っ端から味わってみたいところではありますがそんなことは到底、無理(笑)
お腹やウェスト周りの広がりも気にしなければならないし、お財布の中身も
でも興味あるお店ばかりだから、選ぶのにずいぶんと悩みました
DSCN7380.jpg
ブラジル料理の”パステル”が気になりつつも。。。

結局、食べたのはモンゴルのスイーツ。
DSCN7385.jpg
モンゴルのスーパーフルーツ、チャチャルガンという果物を使ったジュースとアイスクリームが販売されていましたが、アイスクリームを選びました
DSCN7387.jpg
あ、”メイドinジャパン”か。
ま、いいや。食の日豪友好条約(?)に乾杯
DSCN7388.jpg
マンゴーのような、にんじんのような、オレンジのような。。。ミルキーでフルーティーです。
これはこれで美味しいのですが、やはり本当のチャチャルガンの味を知るにはジュースの方を飲むべきだったのかな?
DSCN7386.jpg
はちみつレモン配合ですって!
このショップではほかに”ボーズ”というモンゴルの伝統料理も販売。
食べませんでしたけどね。
DSCN7384_20150511225935c0e.jpg

ランチに選んだのは、インドネシアの麺料理=ミーアヤムを。
DSCN7409.jpg

鶏肉と、麺の下に入っているスープを混ぜて食べます。
DSCN7410.jpg

DSCN7412.jpg
う~ん、コクがあっていい味だ

この後ステージにてこれらの国=モンゴルとインドネシアの伝統舞踊を見ました。
モンゴルの伝統芸、馬頭琴演奏。
DSCN7401.jpg
どことなく、切なくも美しい音色を出す馬頭琴。
その演奏を観客に聴かせた彼女はその後、舞台裏で別な衣装に着替え今度は舞踊のお披露目です。
DSCN7406.jpg

動画もどうぞ♪
[広告] VPS


馬頭琴演奏→舞踊をたった一人でこなされたモンゴル人のお姉さん(名前知らないので失礼します^^;)
お疲れ様でした

今度はインドネシアの伝統舞踊です。
陽気な音楽に合わせ、軽やかに楽しげに♪
DSCN7427.jpg

DSCN7428.jpg

そして最後はみんな一緒に!
DSCN7430.jpg
楽しいことに国境はないのさ♪
国の違う人同士がこの日、このフェスティバル会場で一つになった・・・。

現在の世界情勢を見ると、国交においては残念ながら和気藹々という雰囲気ではありません。連日TVのニュースで流れるテロ事件や領土問題、その他諸々。。。国と国が冷戦のような緊迫した雰囲気となっている現在のような時代にこそ、こうした異国同士の交流の場はとても重要なのではないでしょうか・・・。
DSCN7390.jpg
話す言葉は違えど、楽しいから笑い、悲しいときには涙する。。。それはどこの国の人も一緒♪
笑顔は万国共通だよね
世界平和はわが茨城県から・・・そう言える様になったら最高だよね
DSCN7397.jpg
茨城県つくば市は地球を救う。。。。
なんちって

ところで、こんな遊び↓にも挑戦してみました
DSCN7414.jpg
「What's your name?世界の名前で書いてみよう」コーナー。
ハングルやロシア、アラビア文字などで自分の名前を書くのです。
わがハンドルネームは、韓国だとこうなります↓
無題
勿論、実際に行ったのは本名ですけどね
結構、面白かったです。またトライしてみたい(笑)

午後も1時を過ぎ、ますます人が増えてきました。
DSCN7398.jpg
記事はこの後も続きます。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/11 23:47 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(4)

つくばフェスティバル2015、行ってきました!<1>

本日5月10日とその前日9日の2日間にわたり、つくばエクスプレスつくば駅前周辺で開催された「つくばフェスティバル2015」
IMG_20150510_112359.jpg
今回は私も遊びに行ってきました
運良く、つくば駅A-1出口付近にある駐車場に愛車を置くことが出来そこから会場入りを。
まだ11:00前くらいでしたが既に会場内では食べ物の販売が行われ、美味しそうなスイーツとかお肉の焼ける香ばしい匂いが漂い、自宅を出る前に朝ごはんをしっかりと食べてきたにも関わらず、食欲をそそられます
DSCN7364.jpg

DSCN7367.jpg

でも、ここでお腹を満たしてしまうとこれから会場を巡る楽しみがなくなってしまう
というわけで、ジュースで我慢(笑)
DSCN7365.jpg
”無添加・生絞り”のジュース専門店=ベルファームさんのお店。
”グランプリ”と書かれた100%メロンジュースにしました

DSCN7366.jpg
確かにメロンだ(≧y≦)!メロンそのものです。果物のメロンを溶かしてそのまま飲んでるような。。。
ベルファームさんの生絞りジュース、どれを選んでも体によさそうだな

DSCN7368.jpg
つくば産の福来みかんを使用したカキ氷も販売されました。
DSCN7418.jpg

DSCN7419.jpg
ちょっぴり、ほろ苦い感じ(≧≦)。でも結構人気商品だったようです。私が食べたのは帰る頃でしたが。

今回はつくば市の特産と、海外(今回はアジア中心)のグルメの勢揃い!
インドやインドネシア、タイにブラジルにスリランカetc。。。
DSCN7369.jpg
つい食べ歩きの旅を楽しむことになった私は、おかげですっかり狸のお腹(笑)
制服のスカートが履けなくなりそうなくらい、食べました^◆^;
DSCN7370.jpg
インド料理:サモサ

DSCN7371.jpg
マンゴーラッシー

まさしく、”食の海外旅行”その模様はまた後ほど書かせていただきます。

勿論、フェスティバルはただ食べるだけではありません。
特設ステージでは、今回フェスティバルのエントリーされた国の方々が、それぞれ母国の舞踊をお披露目してくださっていました。
DSC_0019.jpg
これらも、ほんの一部ですが次回で書かせていただきますね

今日は1日中歩きまわり、疲れが出て眠さもピークですので今回はここまでにさせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/10 23:09 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

ネモフィラに導かれて<後編>

さあ、いざ上らん♪
とばかりに、私達親子も高台まで上っていくことにしました。
母と一緒の”みはらしの丘頂上”は久しぶりです

ネモフィラの花びらをアップで撮影してみました
DSCN7315.jpg

DSCN7316.jpg

DSCN7326.jpg

DSCN7327.jpg
違う色の花がたま~に混ざっていることがあります。
オレンジ色はポピーかな?どこかから、種が風に吹かれて飛ばされてこの地に辿り着いたのでしょうか。。。
DSCN7328.jpg
ブルー一色のところにポツンと違う色が混ざっているのもまた新鮮です。

振り返ってみると観覧車が見えてきましたねえ
DSCN7325.jpg

別な方向を見下ろせば、古民家。
DSCN7318.jpg
手前のネモフィラ、その向こうに菜の花畑、その奥に古民家。。。と、三色が楽しめます。
古民家では何かやってる模様。。。
DSCN7336.jpg
子供の日」ということで、昔遊びの体験中
竹馬乗りですね♪

あれこれ周囲を見ているうちに頂上に到着。
鐘を鳴らすのを待つ人の行列が結構、長かった
DSCN7323.jpg
鳴らすのは断念しました。
ちょっぴり風が冷たかったけれど、海やすぐそばの常陸那珂港を望み頂上の空気は気持ちがイイっ!!
DSCN7320.jpg

みはらしの丘からの展望を楽しみ、満足したところで丘を降りていきました。
帰る前に最後、白いネモフィラでかもめを象っていた部分を撮影
DSCN7348.jpg

シャトルバス乗り場=風のエリアへ向かう途中、何台もすれ違った園内周遊バス”シーサイドトレイン”
DSCN7353.jpg
”期間限定”とあるのは、増発列車かな?
この連休は大繁盛だったことでしょう

ネモフィラの季節もまもなく終わりに近づいてきました。阿字ヶ浦駅⇔海浜公園のシャトルバスの毎日運行は10日で終わりとなりますが、16(土)、17(日)には運行されます
この時期、海浜公園へ行くには断然、ひたちなか海浜鉄道の1日フリー乗車券(海浜公園入園券付き)がお得ですよ
DSCN7355.jpg

そして
来る5月17日(日)は、「ひたちなか・大洗・東海PRの日」として国営ひたち海浜公園をステージにフラダンスのお披露目や各市町村の特産品販売等のイベントが開催されます
「ひたちなか・大洗・東海PRの日」(ひたちなか市公式HP内)

さらに、ひたちなか海浜鉄道沿線では那珂湊駅を中心に「ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭」が開催されます
IMG_20150503_0001.jpg
詳細はコチラ→ひたちなか海浜鉄道㈱
DSCN7357.jpg

ひたちなか市、GW明けも忙しそうですね(≧≦)!

今回のお別れ画像は、携帯電話を持って早1年となり現在、写メを勉強中の母が撮影した海浜公園のネモフィラの丘の画像です
m-1.jpg m-2.jpg m-3.jpg
はじめはキーを押すのも不慣れでしたが、メールの文字を打つのもようやく覚え今では携帯での撮影に挑戦しています。
そんな母が撮った写真です。評価は大目に見てあげてください(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/09 22:23 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

ネモフィラに導かれて<前編>

GWも終盤となった5月5日に、母と一緒に久しぶりの湊線旅。
見頃を迎えた国営ひたち海浜公園のネモフィラを観に出かけてきました
DSCN7298.jpg
この時間、少々雲が広がっていたにも関わらず公園内はたくさんの入園者数でいっぱいでした(≧∇≦)
特に、ネモフィラのある”みはらしの丘”付近一帯は。

DSCN7299.jpg
青い花の中に植えられた白い花が、まるで地上絵のように浮き出ています。
海の上を飛ぶかもめをイメージしたのでしょうか。。。

今は言うまでもなくネモフィラが園内の主役ですが、彩るように咲くほかの花も素敵です。
歩道脇に咲くツツジも。
DSCN7301.jpg
丁度、シーサイドトレイン(園内周遊トロッコ)が到着したところをパチリ

フード店が並ぶ休憩スペースにある、藤棚の藤も満開です(*^_^*)
DSCN7303.jpg
「あしかがフラワーパーク」には到底、及びませんが落ち着いて眺めてみると綺麗ですよ
DSCN7346.jpg

DSCN7304.jpg
紫の藤と青いネモフィラ、同時撮影に成功(笑)

といったところで、私の目は再びネモフィラのほうへ。
丘の上の松の木も入れてみました
DSCN7305.jpg

DSCN7306.jpg

DSCN7313.jpg
数年前、訪れたときよりも青い部分が少ないような気がしましたかつてはもっと、青々としていたような気がするのは私だけでしょうか。。。そろそろ後半になってきたのかな?
DSCN7310.jpg
お花自体も小ぶりになったかな?
DSCN7311.jpg

DSCN7312.jpg

そんな私の気持ちをよそに、ネモフィラの丘が私達を呼んでいる・・・・。
”ここまでおいでよ!”と誘っている。。。
DSCN7317.jpg

丘の上に上る人の数もどんどん、増えていきました
DSCN7347.jpg
さあ、私達もいかなくちゃ

というわけで、後編に続きます
携帯写メデビューまもない、母の作品もお見せしますからね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/08 19:30 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

カハナモク・カフェ

牛久市からずっと北上しまして、ひたちなか市
このGWは、国営ひたち海浜公園が過去最多数の入園数を記録したとか。素晴らしい
私も5月5日の「こどもの日」に母を連れ、久しぶりに行ってまいりました!
11150609_729860350473056_3311410110757206387_n.jpg
毎年恒例の「1日フリー乗車券」湊線フリー乗車+海浜公園入園券付きは絶対お得!
久しぶりに使わせていただき、親子共々楽しんでまいりましたでも、このお話はまた後でね

さて、勝田駅周辺や表町通りの夜は活気あるバー・タウンに変身します。
「1日フリー乗車券」を利用し、海浜公園に向かう3日前の5月2日の夜。
ひたちなか文化会館にて恩師のピアノ・コンサートがあり、それを聴いた後徒歩で勝田駅方向へ移動(この日、愛車はJR勝田駅駐車場に駐車。文化会館にも勿論置けますが、帰りの混雑が予想された為)
夕食を食べるお店を探すのも兼ね、”夜の商店街歩き”を楽しんでいました。

そして、以前から気になっていたとあるお店に。
DSCN7172.jpg
このお店、昼間は営業していません。17:00からの営業ですしましてや市外の私が普段入る機会はまずありません。
このお店を利用するなら今でしょ!と、ドアを開け入店。

お一人様でしたので、カウンター席を通してもらいました。
ハワイとか、南国リゾート地のカフェー・バーを思わせるような雰囲気の店内、流れるBGMはハワイアン
DSCN7167.jpg
メニューも品数多くて迷っちゃう(≧≦)!
とにかく、カクテルの種類が豊富です。何か選んで酔いしれたいところでしたが、あいにく車ですので我慢し、ノンアルコールカクテル=ブルーベリーフィズなど注文。

さて、何食べようかなあ。。。と、気になったのが”スパム”という食品。
”スパム”といっても勿論、迷惑メールとは関係なくソーセージのような加工肉のようです。
珍しいので、これを使ったお料理にしてみようと”スパムチャーハン”を注文してみました
大好物の”シーザーサラダ”もつけて。
DSCN7168.jpg
1皿2人分くらいの量あるねお腹すいていましたので、結構平らげちゃいましたが。

サラダを食べ終えた後、少し間を置いて”スパムチャーハン”キタ=っ!\(^O^)/
DSCN7169.jpg
赤いお肉が”スパム”です。ベーコンのようなチャーシューのような。歯ざわりはそう、ギョニソ(魚肉ソーセージ)に似てるかな?なかなかいけます
”スパムメール”はお断りだけど、この”スパム”は大歓迎!
DSCN7171.jpg
スパイシーで、具もいっぱい!
食べ終える頃には、汗が噴出しました^0^;
摂取カロリーなど、この時は忘れよう(笑)

客層を見ると、多いのは若い女性お店自体はさほど大きくないので、大人数でドヤドヤ・・・というのはふさわしくありませんが4,5人程度の少人数グループで飲むには最適かもしれません
女子会に利用するのもいいね

一人でも難なく入れて、居心地も悪くなかった
”また来よう!”と思えるお店でした
次回来るときは絶対、ノーマイカーで来店します!

カハナモクカフェ紹介ページ
→(yahoo口コ)http://loco.yahoo.co.jp/place/g-yCW6pjF4jN2
ひたちなか市勝田中央7-3 中央ビル 1F
Tel:029-276-8877
営業時間 17:00~01:00(L.O.24:30)
不定休


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/07 23:34 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

珈琲豆カノン

先日、「鯉まつり」が行われた公園は、牛久市役所の敷地内にあたります
周囲は緑に囲まれ、遊歩道もあってイベントのない日に訪れても和みスポットみたいです
DSCN7204.jpg

DSCN7205.jpg
お散歩に良し・ジョギングに良し・そして森林浴を楽しむのも良し・・・市役所の職員の方なら晴れた日にはお弁当持参でランチタイムも過ごせるじゃありませんか!こんな公園が庁舎のそばにあるなんて、牛久市役所って素敵

さて、そんな牛久市役所近隣公園のすぐそばに”珈琲豆カノン”さんというお店があるのを見つけました
DSCN7244.jpg
珈琲豆の販売?と思ったのですが喫茶もできるようですので入ってみることに。
なんだか、”美味しいコーヒーが飲みたいなあ。。。”と思いまして。

小さなお店ですが、珈琲はすべて自家焙煎だとの事。オリジナルブレンドがたまたま品切れとなり、店長さんの”本日のおまかせコーヒー”をスイーツとセットで。
DSCN7239.jpg

ではまず、”自家焙煎”のコーヒーの味など(*^_^*)
DSCN7241.jpg
美味しいっ!!
濃すぎず薄すぎず。香りは控えめですが上品で良いお味。。。さすが
ここで挽く珈琲豆を購入しに来られるお客様もいらっしゃるそうです。

セットのケーキは悩んだ末に選んだ(笑)、アップルパイ
DSCN7240.jpg
ひんやりして美味しいっ(≧∇≦)!この日は暑いくらいでしたし、冷たいアップルパイが舌あたりイイっ!
りんごの果肉もたっぷりでした!

で、会計寸前に”濃厚バニラソフトクリーム”を追加注文しちゃいました
メニューでも一押し、丁度来店されていたお客様も食べていたし、お店の方もお薦めのソフトクリームを。
DSCN7242.jpg
バニラビーンズ、たっぷり!(≧y≦)
濃厚なバニラの味に、どことなく懐かしさを感じました^^。
アイスクリームはバニラに限る、と思う方ならこれはもう、一度食べたら病みつきですね♪
DSCN7243.jpg
ごちそうさまでした
すぐそばが牛久市役所近隣公園で、ちょっと先にはあのシャトーカミヤがあります。
ということは、JR線を利用しても牛久駅から徒歩で来店も可能
いいお店を見つけましたまた来よぉっと♪

珈琲豆カノン
茨城県牛久市中央3-12-7ホソヤビル1F
Tel&Fax:029-872-8240
10:30~18:30
水曜日定休
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080302/8013153/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/06 21:49 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

うしく・鯉まつりに行ってきました!<3>

先日5月3日に開催された、「うしく・鯉まつり」も宴たけなわ。。。
DSCN7261.jpg

大盛況が冷めない会場ではいよいよ誰もが楽しみにしていたであろう、牛久市観光大使任命式の開催です。
予定時刻より30分遅れの14:00、ぼちぼち報道陣やらスタッフやら関係者が姿を見せ始めました
DSCN7263.jpg

そして・・・・・
DSCN7264.jpg
よしもと芸人・フルーツポンチの村上健志さん登場
既に皆さん、ご存知またはお察しかと思いますがこの度牛久市の観光大使に任命されるのは牛久市出身の彼=村上さんともう一人は、やはり牛久出身・大相撲の稀勢の里関です
DSCN7265.jpg
先に到着された村上さんが、会場中のいろいろな人達に愛嬌を振る舞い、子供達の”フルポーン”の声援に応えたりと大サービスさすがは芸人さんです

それからまもなく、観客席がどよめきステージへの階段を下りて出てきた稀勢の里関が登場
DSCN7268.jpg

彼もまた、観客達の声援に笑顔で応えます。土俵上では決して見せることの無い、無垢な笑顔・・・
DSCN7269.jpg

同じ牛久市出身同士、和やかに会話されてる姿がとても好印象です
DSCN7270.jpg
それにしてもやっぱり、体が大きいなあ稀勢の里関は。。。

この後いよいよ、任命式の開始です。牛久市長の池邉勝幸氏より挨拶の後任命書が彼らに授与されます。
DSCN7273.jpg

DSCN7274.jpg
これを持ち、晴れて彼らは牛久市観光大使。
おめでとうございま~す

牛久市のイメージがUPするのもダウンするのも彼ら次第。
その意味では、彼らに課せられた任務というのは非常に大きい。
DSCN7275.jpg
「自分が牛久をPRするのには、試合に勝つことが一番」だと、きっぱり言い放った稀勢の里関。
よし!よくぞ言った
この気持ちを忘れずに、来場所では是非とも勝ち星を挙げ、優勝をして欲しいと思います。
”久しぶりの日本人横綱”には是非とも彼になって欲しい・・・私も勿論ですがきっと、この任命式に臨席した誰もがそう願ったに違いありません!

DSCN7279.jpg

DSCN7281.jpg
喜びと同時に、大きなプレッシャーも感じられているであろうお2人。
牛久を、そして茨城県をどんどんPRしてください!
私達茨城県民も、そして他県の方も彼ら2人を応援していきましょう(^-^)/

任命式も無事終了、ステージを降り花道を歩いていく彼らを待っていたものは。。。


DSCN7282.jpg

DSCN7283.jpg
物凄い数の人、人・・・
おじさんもおばさんも、若い人もじいちゃんばーちゃんも、そして子供もみんな、群がるわ群がるわ・・・。
モテる男はつらいね(笑)・・・なんて言ってる場合じゃないか
お二人、無事に帰ることが出来たのだろうか。。。

楽しいアトラクションあり、ミニイベントあり、そして何といっても会場中を無数に泳ぐ鯉のぼりたち。。。
素晴らしさは想像以上でした
子供じゃないけど楽しませていただきました!
というわけで、リアルこどもの日にあたる本日にお別れは画像は、鯉のぼり画像で締めさせていただきます。
DSCN7189_20150505230400d67.jpg

DSCN7209.jpg

DSCN7262.jpg

Uターンラッシュが始まりました。皆さんくれぐれも道中お気をつけください!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/05 23:10 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

うしく・鯉まつりに行ってきました!<2>

観光大使任命式は13:30から。それまであり過ぎるくらい時間がたっぷりありましたから、会場内を廻ってみました。
やはり、鯉のぼりといえば「こどもの日」。子供のための祝日ですから当然、イベントも子供中心のものでしたが会場内のあちこちに設置されたイベントコーナーは、どこも長蛇の行列でした
DSCN7176.jpg
イベント会場ではお馴染みのはしご消防車体験乗車。
安全対策もキッチリとね。
DSCN7177.jpg
普段は乗る機会のないはしご消防車の体験乗車に、子供は勿論大人もわくわくだったりするのかな♪

地震体験車では東日本大震災レベルの大地震を体験できます。
DSCN7179.jpg
見てたらやっぱ、あの時のことを思い出し寒気がしてきましたので早々に退散しました(笑)

ソーラーカーだそうです
DSCN7181.jpg

それ、シュート
DSCN7187.jpg

裏から失礼しま~す超・人気だった「ふわふわドーム」内部です↓
DSCN7191.jpg
勿論、大人はこの中に入れないもので(笑)
キャーキャー嬉しそうにはしゃぐ子供達の声が絶えず聞こえていました。

折り紙や、けん玉・こま回しなどの昔の遊び体験コーナーもありました。
親子で、またはおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に
DSCN7251.jpg

風車つきの折り紙鯉のぼりを作ります
DSCN7252.jpg

こちらでは、けん玉とこま回しが行われていました。
DSCN7220.jpg
おじいちゃん、おばあちゃん達が子供の頃遊んだ懐かしい遊び。。。子や孫達がそれを引き継いでいくから文字通り”伝承遊び”っていうんだね。。。

DSCN7210.jpg
紙芝居「牛になった小坊主」

DSCN7201.jpg
バルーンアート作成。
人工池ではお魚つかみ取り
DSCN7211.jpg
何匹、捕まえられたかな~?

一方、ステージでは牛久市ご当地アイドルが登場
DSCN7215.jpg
午後開始されるはずの観光大使任命式に先立ちまして、この子達のユニット名が決定しましたのでその発表会を兼ねてのお披露目会です。
決定した名前は・・・
DSCN7222.jpg
”ノノキス”!
名前決定、おめでとう~!(≧∇≦)
溢れる若さパワーでこれから牛久の魅力をどんどん発信していくのが彼女達の使命です。
市内および県内のイベント会場等で彼女達を見かけたら応援してあげましょう

いろいろなイベントがあり、いろいろなお店があり、そして会場を飾るたくさんの鯉のぼり。。。
DSCN7250.jpg
子供だけでなく、その親達も童心に返り子供に負けない元気な笑顔。。。
こうなると、こどもの日イベントはもう、子供だけのものではありませんね
子供と同じように、無邪気な心になり純粋な気持ちで伸び伸びと。。。
一年に一日くらい、”大人”という殻を脱ぐのも良いじゃありませんか

さて、いよいよ”本日のメイン、イベントぉ~!”
13:30より、牛久市観光大使任命式が行われる予定でしたが肝心の主役はおろか、ステージで待機する関係者の姿も見えず。
少し前に場内放送があり、任命式は予定よりも30分遅れの14:00より開始とのことでした。
というわけで、待ちます。
DSCN7258.jpg
次回は、「うしく鯉まつり」記事最終回となりますがその観光大使任命式のお話です。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/04 20:34 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

うしく・鯉まつりに行ってきました!<1>

今日いっぱいまで休むつもりでしたが、イベントレポート記事ですので先延ばしにするわけにもいかず、早めにUPすることにします。
本日5月3日、牛久市で「第26回うしく・鯉まつり」が開催されました
DSCN7184.jpg
会場となったのは牛久市役所裏の公園ですが、これがとても広々としていて緑が豊かな遊歩道はあるし、人工池のある特設ステージがあるしでイベントにはもってこいの公園なんです(≧∇≦)!

その公園いっぱいに、たくさんの鯉のぼりが掲げられました!
DSCN7194.jpg

DSCN7189.jpg

DSCN7193.jpg

DSCN7195.jpg

DSCN7196.jpg

DSCN7198.jpg

DSCN7199.jpg

DSCN7200.jpg

すご~い!!

これだけたくさんの鯉のぼり、会場内に掲げるのはさぞ大変な作業だったろうなあ。。。と。
プログラムによれば、鯉のぼりの掲揚は9:30より開催された開会セレモニー時のようですが、どのようにしてこれだけたくさんの鯉のぼりを掲揚したのか、どなたかその一部始終をご覧になられた方いらっしゃいますかね~?
ちなみに私が会場に到着したのは、10:30頃でしたから当然、その模様は見ていません

さて、会場内に掲げられた鯉のぼりは時折吹く心地よい涼風に吹かれ、元気良く泳ぎます。
まるで水の中に放した魚のように生き生きと
DSCN7202.jpg

DSCN7203.jpg

DSCN7206.jpg
鯉のぼりが喜んでるみたい。。。(* ̄▽ ̄*)

DSCN7207.jpg
突き当たりに見える建物が牛久市役所です。この日は一部の通常業務も行われていましたがトイレと休憩所として開放され、トイレを借りに来た人や真夏日並みの炎天下から逃れ、涼みに来る人の姿が見られました。

そう。日中は少しずつ気温が上昇し、汗だくつい私も羽織っていたジャケットブラウスを脱ぎ、半袖となって会場を周遊していたほどです。時折吹く風が、鯉のぼりにとっても嬉しかったと思いますが私にとってもありがたや
DSCN7208.jpg

さて、おまつりですから会場内では勿論、あちこちで様々なイベントが開催されていました。
楽しみなグルメ屋台も
DSCN7284.jpg

でも何といっても一番のお楽しみは・・・
IMG_20150503_135714528.jpg
この度、牛久市の観光大使として任命されることとなったここ・牛久出身の大物2名の来場、そして任命式。
私が一番、楽しみにしていたイベントセレモニー
勿体ぶるわけではありませんが、このお話は後ほど

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/05/03 22:33 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

携帯からお知らせ


アプリ「ぼくのレストラン2」より

5月3日まで、ブログ更新をお休みさせていただきますm(__)m
もしかすると、7日まで延長になる可能性もあります。

単なるネタギレです

当ブログの閉鎖を願っている人もいらっしゃるみたいなので、このような記事は書かずに黙って休んだ方がよいかとも思いましたが、月始めということであえて告知させていただきます。

大型連休がスタートしました。
お休みの方は良き連休をお過ごしください
お仕事の方は、頑張ってください



 [ 2015/05/01 12:24 ]  携帯から生中継 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-