月別アーカイブ  [ 2014年10月 ] 

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

happy ハロウィン!

トリックorトリート


今夜はハロウィンナイト☆

皆様、素敵な夜をお過ごしくださいませ( ´∀`)

スポンサーサイト
 [ 2014/10/31 19:50 ]  携帯から生中継 | TB(-) | CM(-)

港公園の展望塔

「かみす舞っちゃげ祭り」の画像を使用したところで思い出した、”お蔵入り”記事です。
先月のお話ですし、今更慌ててUPするほどではないのですが書いちゃいます

鹿島臨海工業地内で鹿島港湾にある公園、港公園。
高さ52mの展望塔がシンボルです。
DSCN3172.jpg
以前から興味がありましたので、舞っちゃげ祭り見物後水戸へ帰る前に上ってみることにしました
下から見上げると、こんな感じ↓
DSCN3129.jpg

200円で観覧チケットを購入し、いざ展望塔へ!
この橋を渡り、エレベーターで上がっていきます。
DSCN3130.jpg

ボタンは1Fと展望室のみ。超・簡単(笑)
DSCN3131.jpg

あっという間に展望室に到着しました!
DSCN3132.jpg
エレベーターで上がれるのはこの展望室まで。ここから上は階段を上がります。
そうさらにこの上があったんですなあ・・・。
但し、高所恐怖症の方はココ止まりにされたほうが身のためでしょう^▽^;
DSCN3139.jpg
展望室からでも充分、展望が楽しめますがせっかくだから上に上がってみることにしました。

DSCN3133.jpg
外の風をもろに受け、特に風の強い日はあおられます(>_<)!
しかも、周囲は海。帽子など飛ばされないようにしなくちゃ!
DSCN3141.jpg
高いところは決して、得意ではありませんけどね
DSCN3142.jpg
鹿島港が一望!
DSCN3145.jpg

DSCN3146.jpg
DSCN3147.jpg

DSCN3143.jpg
神栖市のシンボル・大型風車や鹿島ケミカルの煙突が一望
でも実はさらに上があります
これまで見てきた景色がだんだん遠ざかり、じわじわと恐怖感さえ芽生えてきたこの頃でしたが上ります。

はい。最上階に到着しました~っ!!
DSCN3148.jpg
でも近づいたら足がすくみ、腰が抜けたので撮影中断(笑)
屋根もガラス張りの壁もあるわけではなく、大人の腰~胸あたりしかない高さのガードが周囲を囲っているだけです
せいぜい頑張って、これが精一杯でした!情けない
DSCN3149.jpg
腰かがめたまま、カメラを持って両手を挙げて撮影☆
レポーター失格?!
以下は階段を下りながら撮影しました。
DSCN3152.jpg

埠頭では釣りをしている人の姿も。
DSCN3153.jpg
周囲に見える鹿島港や臨海工業地帯を眺めつつゆっくりと階段を降り、展望室から再びエレベーターに乗車。
こうして、私のスリルと冒険の旅(?)は終了
DSCN3157.jpg
自分の足で登ると全部で210段。体力に自信のある方試してみませんか?

外に出て、あらためて展望塔の高さを確認しました。
DSCN3168.jpg
あの頂上まで上ってきたんだなあ。。。と実感
鹿島港に臨海工業地帯を一望、つまり神栖市の良いところが一望できてしまうなんて素晴らしい!!
埠頭脇に整備された遊歩道を歩くと海に浮かぶ船や臨海工業の工場もすぐ目の前に♪
DSCN3161.jpg

DSCN3162.jpg

DSCN3163.jpg

丘の上の林からも海が見られます
DSCN3166.jpg
1日寝転んでのんびりしたくなっちゃう
港公園は、”憩いと癒しと和み”の場所かもしれません。
工場の中のオアシス・・・港公園のためにある言葉かな


おまけの画像
港公園の駐車場に設置されていたゴミ箱です。
DSCN3123.jpg
形がピーマン地元の特産をここまでPR!いいねえ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/30 23:02 ]  神栖市 | TB(0) | コメント(4)

第1回行方ふれあいまつり、開催されます!

10月も残すところあと2日となりました。2014年もあと2ヶ月ほど、早いですね
別冊ブログで既に書いていますが先日、水戸ドライブインで行方市のバスを見つけ、なぜかふと行方市を訪れなければと思った私。
IMG_20141025_122136244.jpg
水戸へようこそ~!!\(^O^)/
「今度は私がそっちへ行くからね!」と心の中で思っていたら、
「そうかい。じゃあ早速いらっしゃい!」と誘わんばかりのタイミングでイベント情報GET
IMG_20141025_122159826.jpg
行方ふれあいまつりが来る11月1,2日の2日間にわたって市内の霞ヶ浦ふれあいランドというテーマパークにて開催されます。
これまでは”あきんど祭り”としての開催だったようですが、今回より市民目線で参加者の誰もが楽しめるイベントに生まれ変わり、あらためて「第1回行方ふれあいまつり」として開催されることになりました
霞ヶ浦ふれあいランドの敷地だけでなく道の駅たまつくりの方まで会場範囲を広げ、規模も大きく盛大なイベントになりそうですから、前回サテライト水戸で開催された「そば祭り」に続き、こちらも面白そう

和太鼓やよさこい、ベリーダンス等のステージイベントとか・・・。
IMG_0812_20141029223926f1b.jpg

焼きそばやカレー等といった、美味しいグルメ屋台も軒並ぶようです
IMG_20141029_130540.jpg

IMG_20130930_072205-1.jpg
青じそ餃子、また食べたいなあ。。。(^Q^)

県内のゆるきゃらも遊びに来たり、工作や金魚すくいなどの体験コーナーもあるそうですよ
「見てよし、食べて良し、遊んで良し、体験して良し」をモットーに、大人も子供も楽しめるイベントとなりそうですから足を運んで損はなさそうです
この週末、ご予定のない方いかがでしょう?
IMG_20141025_122152152.jpg
尚、イベント当日は会場となる霞ヶ浦ふれあいランドや道の駅たまつくりへの駐車はできません。会場周辺の駐車場も混雑が予想されます。庁舎や公民館等に駐車場が設けられ、そこからシャトルバスが運行されていますのでご利用ください!
詳細や駐車場の案内図のダウンロードはこちらで→http://www.city.namegata.ibaraki.jp/page/page002699.html
お問い合わせ:行方市商工観光課 0291-35-2111


※先日、県内のある地域で開催されたイベントの会場にてスリによる盗難被害が発生しております。
これから年末にかけ、わが茨城県も観光やイベントラッシュとなり大勢の人が集まります。
くれぐれも貴重品等は肌身離さず、しっかりと管理してくださいね!

IMG_20141027_185348.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/29 23:05 ]  行方市 | TB(0) | コメント(0)

水戸のそば祭りが開催されました!<2>

大盛況だった、「水戸のそば祭り」。続きのお話です
DSCN3891.jpg
会場となりましたサテライト水戸のことをここでざっと簡単に
入場ゲートをくぐったその先に競輪場があって、そこで選手達が競技をしている。。。
てっきり私はそう思っていましたこれまでは。でも違うんですねf(^^;)

競輪コースらしきものはどこにもない・・・それもそのはず、ここは「競輪場外車券売り場」なんです。
全国の有名な競輪場のチケットが、1枚100円から購入でき競技の模様は施設内に設置されたモニターで観戦することができます。館内撮影はしておりませんのでその模様はお手数ですがHPを→http://www.st-mito.com/
観戦モニターは館内の数箇所に設置され、ロビーや特設会場にも。
ですから、お蕎麦を待ちながらこの通り
DSCN3876.jpg

また、この施設では競輪以外のイベントも随時開催されているようです。
なになに?今度は「カラオケ大会」だって(≧∇≦)
DSCN3849.jpg
敷地内に付設されている「サテライト水戸ライブ館」→http://stmitolive.sakura.ne.jp/index.htmlで開催されます。
尚、ここではミュージシャンによるコンサートも随時、行われています

コンサートも開催され、今回のそば祭りでもジャズバンドの生演奏が行われていました
DSCN3890.jpg
笠間市を中心に活躍されている「ニューサウンズオーケストラ」の皆さん。
誰もがご存知の「北国の春」や「兄弟舟」、「川の流れのように」をジャズアレンジで演奏
素晴らしい

ジャズ演奏をBGMに、蕎麦三昧もなかなかいいものですねえ。。。
DSCN3864.jpg
あ、肝心のお蕎麦の話をまだ取り上げていませんでした^▽^;
というわけで、残りの2業者さんのを続けていきます。
まずはわが地元でありご当地水戸の「水戸蕎麦の会 天狗党」さんのを。
今回は超・オーソドックスに”もりそば”いきます
DSCN3854.jpg
DSCN3855.jpg
水戸市内のイベント会場ではお馴染みの「天狗党」(←名前が素晴らしいでしょ、笑)。蕎麦もやっぱりコシが強い!
おろしわさびが鼻にキクぅ~!!(≧≦)

その後、少々間をおいていよいよ最後!那須烏山市からお越しの「松月庵」さんへ。
DSCN3879.jpg
並んだ瞬間、”お待ちしておりました~!”とお店の方から言われちゃった
他の2業者さんと違いこちらは正真正銘専門店です。
今回はもり・かけのみの販売で、私は再び”もりそば”を。
DSCN3882.jpg
これが”八溝そば”だ~!(麺の上の赤いのは、七味唐辛子です。)
DSCN3883.jpg
みずみずしくて、コシもあります。つるつる~っとした舌触り&喉越しがたまらない(≧y≦)!!
あ~、天ぷら欲しい(笑)でもこのとき既におなかいっぱいでもう、何も入らない^◆^;
とても美味しかった!よし、今度食べにいってみっぺ(笑)
松月庵さんのHP
お蕎麦の味やジャズ演奏もよかったけれど、スタッフさんの至れり尽くせりのサービスにも感心しました。
混雑の中、空席を探す人の為に席を案内し合い席の不可をお客さんに確認した上での誘導、食べ終わった食器を下げてくれたり(基本はセルフですが)、蕎麦湯を運んだり。。。行き届いた気配りに感動、感謝
出来そうで出来ない、さりげないサービスが来場した人たちを気分良くさせ”次回もまた!”という気持ちにさせるのでしょうね

こうして3業者さんすべてのお蕎麦を賞味完了!
それぞれ個性があり、それなりに美味しかったですご馳走様
尚、お蕎麦屋さんではありませんが遠方・新潟県より老舗道具屋さんもいらっしゃっていました。
DSCN3865.jpg
DSCN3867.jpg
新潟県燕市の老舗新潟刃物左藤蔵(ひだりとうぞう)セキカワさんが、はるばるこの茨城県に来てくださっていました。
せっかくの遠方からのお越しですし、丁度台所で使用していた鋏が壊れてしまっていましたので鋏を1個、購入。

イベントは16:00まで行われていましたが、私が会場にいたのは正午まで。
ですから、レポートはここまでにさせていただきますので何卒ご了承ください
敷地内の木の葉、ほんのり秋色
DSCN3878.jpg
身も心もすっかり満腹、な1日を過ごした日曜日となりました
私が参加したのは2日目のみでしたが、初めての開催にしては上出来だったと思います。
来年も開催されたらきっと、パワーアップしているはずです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/28 22:55 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

水戸のそば祭りが開催されました!<1>

去る10月25日(土)・26日(日)、城里町にある競輪場サテライト水戸にて、今回初開催となるそば祭り=「水戸のそば祭り」が開催されました
DSCN3846.jpg
競輪やらない私がこの施設に来ることはまず、ありませんのでこういったイベントの時が、足を踏み入れる絶好のチャンス!(笑)丁度、”美味しい手打ちそばが食べたいなあ。。。”なんて思っていましたし
というわけで、行って参りました(^^)ゞ
※タイトルは「水戸の~」ですが、会場となったサテライト水戸は城里町にありますので記事カテゴリは「城里町」で書かせていただきます。何卒ご了承ください

県道から「サテライト水戸」の看板のところを曲がると数人もの警備員さん達が出迎え、案内してくれました。
速度を落として通過する際にお辞儀をされ、まるで天皇陛下か内閣総理大臣もしくは海外から訪れた国賓にでもなったみたいで気分がいい
駐車場に入り、笑顔で歓迎してくださる2体の巨大な石造=大黒様と恵比寿様。
DSCN3844.jpg

DSCN3845.jpg

このとき、時刻は開始時刻の10分前くらいだったでしょうか。
そばの屋台では着々と準備中。おそばをゆでる香りが漂っています
DSCN3848.jpg
今回のエントリーは、画像の「水戸蕎麦の会 天狗党」さんをはじめ、常陸太田市の「いばらき蕎麦の会」さん、そしてお隣栃木県の那須烏山市からのエントリー「松月庵(しょうげつあん)」さんの3業者でした!
DSCN3847.jpg
最後尾指示用のプラカードがちゃんと用意されていました
今回、提供していただくお蕎麦は全店みな新そばだといいますから楽しみだ
果たして全食、食べられるかなあ。。。(笑)

尚、茨城県内4つの市からも助っ人が来て下さいました
美味しい”差し入れ”持参で。例えばコレとか。
DSCN3850.jpg
高萩市より、ご存知(?)”五浦ハム”。
画像なくてすみません^0^;
鉾田市からは”牛ハラミ焼き”とかフランクとか。かき氷もあり子供達に大人気でした。
DSCN3862.jpg

栗おこわやピラフ、焼きそば等は日立市から。
DSCN3872.jpg

そして、常陸太田市オリジナル”里美牛バーガー”も!
DSCN3874.jpg
しぶしぶ付き添いさせられたそばアレルギーさんも、これなら大丈夫ね♪
誰もが楽しめるようにとの、主催者の考慮から?なんて勝手に解釈してしまう私(笑)

さて、早速お蕎麦をいただきますか。
トップは「いばらき蕎麦の会」の”鮎そば”を。
少々、他の蕎麦よりも高値でしたが鮎の甘露煮をトッピングした珍しいメニューだったもので
DSCN3851.jpg
来る11月8日(土)・9日(日)10:00~15:00常陸太田市の山吹運動公園にて「常陸秋そばフェスティバル」が開催されます蕎麦ファンなら要チェック!!
宣伝でした
本日のそば賞味第1号、いただきま~す!
DSCN3852.jpg
七味唐辛子をかけ過ぎちゃった
鮎がだし代わりになっていて、ちょっと斬新かな
温かく、どこか懐かしささえ感じる”田舎そば”といった感じ。。。
ほっこり和む味でした
DSCN3853.jpg
まだ10:00になろうとしていた時間、朝ごはんもしっかり食べてきたというのにあっという間に平らげました。
いや、まだまだ~これからあと2食、食べなくちゃ(笑)

というわけで、続きます
DSCN3871.jpg
そば湯はセルフサービスで飲み放題!勿論無料です。ありがたいねえ、こういった配慮は。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/27 22:32 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

軍鶏砦、再び

10/25,26はイベント開催のところが多かったみたいですね
25日は会社で、26日はある場所のイベントに参加してきた私ですが案の定、国道はいづれの日もかなり混んでいました。
紅葉狩りのシーズンもやってきてこれから暫く、週末はこうなのでしょうね。。。

さて、先週の木曜日のランチタイムに再び水戸ドライブインの「水戸藩台所軍鶏砦」を訪れました
先日、当ブログで書かせていただきましたお店です→水戸藩台所前回の記事
今回通された席はとても素敵な場所ですよ。
DSCN3840.jpg
角の席でした。正面には鎧を身にまとった武者、そして左側の壁には水戸藩徳川家の代々系図を記したパネルが飾られていました。
メニューは既に決まっていましたので、お冷を持ってきてくださったウェイトレスさんに即注文。
DSCN3841.jpg
上の画像共、お料理を待ってる間に撮らせていただいたものです。
葵の紋入りの兜を被ったこの武者、果たして誰?(笑)

おなかのすき具合が丁度よくなってきた頃、きました!
この日のオーダー、「地鶏の照り焼き丼」が
DSCN3842.jpg
味噌汁やお茶まで付いて、880円(税別)
いただきま~す!(^0^)/

見てくださいな、この肉厚な鶏肉(≧≦)!
DSCN3843.jpg
ぷりっぷりな歯ざわりです。で、やはり癖がなく美味しい!!
レタスと焼いたしし唐をご飯に載せ、その上にタレと一緒に焼いた鶏照り焼きをタレごとかけたのね♪
気取らず家庭的な味ですご馳走様
お家でも真似して作ろうかな~?
え?誰?お前には無理って言ったの

お値段も手ごろですし、ランチにぴったり!!
”あれこれ迷った時はコレにしよう!”というメニューです
水戸ドライブインをご利用される機会がありましたら是非、お試しください!

さて、ところで本日私が出かけた”ある場所のイベント”というのは・・・
コレです
IMG_20141023_0001.jpg
水戸のそば祭りが、10/25,26日に城里町の「サテライト水戸」にて開催されました!
今回、初めての開催だというこのイベント、そして会場はこういったイベントでもなければまず訪れることはないであろう競輪場ということで興味を持ち、出かけて手打ちそばをたっぷりと食べてまいりました
次回の記事は、そのお話です。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/10/26 22:10 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

梨100%「ひとナシの恋」

梨の季節もそろそろ、終わりでしょうか。。。お店には”新高”が並び始めました。
私は梨が大好きです
”一年中、どの季節でも梨が食べたい!!”という願いが神様に届いたのでしょうか・・・?(笑)
私の願いを叶える、素敵な商品が石岡市のJAやさとより発売されました
DSCN3695.jpg
その名も。。。「ひとナシの恋」
石岡市八郷地区の豊水梨のストレート果汁、勿論100%です。
購入した場所は、やさと温泉ゆりの郷。先日、体の疲れを癒すためこの施設を訪れ、見つけて即GETしました。
今月11日から発売開始となったそうです。
IMG_20141024_202831583.jpg
HP→http://www.yurinosato.jp/index.html
「ストレートな味わいで、鼻から抜ける感じは梨そのもの。」と書かれています。
茨城県きってのフルーツ王国=石岡・八郷地区の梨を使った100%梨ジュース。絶対、美味しいに違いない・・!

帰宅後、早速試しに飲んでみます。蓋を開封し、グラスに注いだ瞬間梨の香りが。。。
DSCN3696.jpg

「ストレートな味わいで、鼻から抜ける感じは梨そのもの。」
はい。まさしくその通りでした(≧∇≦)!
飲んだ瞬間、”梨!”と(笑)
DSCN3697.jpg
香り、舌触り、味、そして酸味すべてが梨そのものでした!フルーティーで爽やかな酸味。
これは日本酒で割っても美味しいぞ、うん
ちなみに今回はノンアルコールのストレートで楽しみましたけどね

いい温泉で温まり、美味しい食事と新鮮な直売野菜。。。
そして今度は絶品の梨ジュースが登場しました
もうこれで、”行かない”理由などありましょうか(笑)また行きます
DSCN3693.jpg
暫く訪れなかった間に、予約不要で利用できる無料休憩所が増えてくれてありがたや
次回使わせていただきます

最後に、おまけの画像を。
「ゆりの郷」駐車場より到着した時と帰る時に撮影した、周囲の風景です。
DSCN3690.jpg

DSCN3691.jpg
筑波山ロープウェイ駅。露天風呂からも見ることができます。

DSCN3694.jpg

筑波山に抱かれて。。。のんびり、ゆったり、まったりと。。。
こういう1日も悪くない!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/25 23:44 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

お地蔵さんとお稲荷さん(叶地蔵尊と栄稲荷)

お蔵入り記事です。なかなか記事をUPするタイミングが掴めず「来年の花火大会(土浦)の時まで保管しておくか」とまで思いましたが、来年はその花火に足を運ぶかどうかも分かりませんので蔵出しさせていただきます
DSCN3312.jpg
桜川橋梁(JR常磐線土浦駅手前)
土浦駅を後にし、桜川の土手の上を川に沿って歩いて花火大会会場に向かう途中で見つけた気になるスポット。
DSCN3311.jpg

そこにあるのは、「水神宮」と刻まれた石碑と。
DSCN3315.jpg

1つのお堂(堂宇)。
DSCN3321.jpg
「叶地蔵尊」と書かれた幟が立てられています。
堂宇にはお地蔵様が奉られ名前は「叶地蔵尊」。そばに叶地蔵尊と堂宇についての説明が添えられていました。
DSCN3317.jpg
~以下全文書写~
「文政三年(1820)造立当時は度重なる災害に見舞われ住民は極度の不安に落ちいっていた。その苦しい中にもなんとか立ち上がろうとの可能性を模索した末、地蔵菩薩にすがりたい一念から「叶地蔵」と命名し造立されたと云い伝えられている。
町内の人はもとより遠くからも”願いをかける”参詣者が多く、毎日清掃管理をする人もおり、花や供物がたえない。
堂宇も80名の寄附者により昭和55年に新築された。   3月24日縁日 桜町1丁目町内会」

どなたが植えたか、”かのう桜”という名で桜の苗が植えられいました。
そばにある花壇には綺麗な花も
DSCN3313.jpg
DSCN3314.jpg
花壇も整備され、お供え物も取り替えられわりとお掃除が行き届いてるみたい。
21世紀になった今でもこの地域の人に崇拝され、大切にされ続けてきたことは確かのようです。
駅に近いこの界隈は、その昔大雨や台風などで川の水が増水→氾濫したびたび水害に泣かされた話を昔の書籍で知ったことがあります。
そのようなさなか、被災された人たちが藁をもつかむ思いでこのお地蔵様にすがり、救いの手を求められたかもしれませんね
DSCN3318.jpg

堂宇の中のお地蔵様も拝見させていただきます
DSCN3320.jpg
こんなお話があります。昭和17年(?18年)、土浦駅手前の橋梁(当記事1番目の画像の場所だと思います。)で列車事故が発生しました。その時、このお地蔵様の目から涙がこぼれたと・・・。(土浦商工会議所発行”土浦まちなかウラ話お散歩絵地図”より)確かにこのお地蔵様、どこか悲しそうです。

土浦の街を、これからもどうかお守りください・・・と合掌し、叶地蔵尊を後にしました。

花火会場へ向かう途中、”栄稲荷神社”と書かれた幟がたくさん立っているのが気になり降りてみることに。
DSCN3323.jpg
立派な塀ともみじ、ここだけでも絵になります。
明治9年(1876)に創建された、栄稲荷神社であります。
DSCN3324.jpg
笠間稲荷神社の分霊を奉っているのです。祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と言われています。
社殿は当時、名匠と言われた後藤縫之助という人が製作しています。笠間稲荷神社本殿の装飾彫刻等県内外の社殿の彫刻を手がけた人だそうです
でも今回はざっと、ここまで。
平成23年の2月1日、つまり東日本大震災の約1ヶ月前ですがこの稲荷神社は市の指定文化財に認定されています機会あれば今度は中のほうもゆっくりと参拝してみたいものです。

花火大会の道中で見つけた、2つの”宝物”のお話でした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/24 22:32 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

日立銘菓サクラサクラスク

今週もはや、週末ですね。
というわけで、お茶入りまぁす
今回のお茶請けは、コチラです
私が日立を訪問した時は必ず購入するお菓子、”サクラサクラスク”と”しあわせ通信(かぼちゃパイ)”
IMG_20140126_141224.jpg
いづれも日立市内の菓子専門店菓匠たけださんというお店の商品です

今回は、”サクラサクラスク”のほうをクローズアップしてみますね♪
DSCN3699.jpg
日立の桜は市の名物であることは今更、言うまでもありませんね。
ネーミングからすると、満開となった日立の桜をイメージしたようですね
開封すると、確かにサクラ色(*^_^*)
DSCN3700.jpg
桜色のシロップには桜花の塩漬けが含まれているそうです。
食べれば甘くてほんのりしょっぱい。。。桜満開の4月・・・お祭りで賑わう日立駅前平和通りを思い出すなあ。。。
桜の開花時期でなくても桜を感じられます・・・って、なんのこっちゃ(笑)

この商品、JR日立駅(中央口)の交流プラザ(売店兼地域情報発信所)「ぷらっとひたち」でも購入できますからね
DSCN3698.jpg

尚、もう一つの”しあわせ通信”もオススメです(≧∇≦)
NEC_1277.jpg
日立市の特産=”茂宮かぼちゃ”を使用した”かぼちゃあん”の入った和風パイです。
中身は食べてしまい、画像はありませんが(笑)こちらもオススメ
先日の「共楽館ふれあいまつり」でも販売されていました。
この”しあわせ通信”はたけださんのHPよりネットでも購入できるようです。
http://www.kasitake.net/
興味を持たれましたら是非

実りの秋、食欲の秋となりました。
これから当ブログもグルメ記事が多くなると思いますのでお楽しみに

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/23 22:46 ]  日立市 | TB(0) | コメント(4)

共楽館ふれあいまつりにて

日立鉱山の大煙突建設から今年で100年。その大煙突建設から数年後の大正6年11月、鉱山労働者やその家族の娯楽・憩いの場として建設された共楽館。
DSCN3743.jpg
先日、記事で少し触れましたが現在は市の武道館として使用されています。
この建物=「共楽館」は平成11年(1999年)に国の登録有形文化財に登録、そして平成21年(2009年)には日立市の指定文化財に指定されています
DSCN3745.jpg
離れた場所から撮ると様になりますなあ。。( ̄▽ ̄)
映画のロケが出来そうな、いい構図
今回は建物の裏側と側面からも撮ってみました!
DSCN3704.jpg

DSCN3705.jpg
どこから見てもかっこいい
文化財となったこの「共楽館」で、去る10/19(日)に”ふれあい祭り”が行われました
普段見られない館内を見る絶好の機会、というわけで行って参りました
DSCN3706.jpg
日立風流物おはやし「子ども鳴り物」の皆さんの演奏でスタート♪
毎年4月の「日立さくらまつり」でおなじみのあの旋律が共楽館いっぱいに響き渡ります。
日立鉱山在りし日時代のパネル写真展示もあり、お囃子をBGMに眺めることも出来ます。
小学生の子対象で、展示写真を使ったクイズラリーも同時に行われていました。
DSCN3707.jpg
DSCN3708.jpg
分かりやすい説明が写真に添えられ、案内係の方がいろいろと説明してくださったおかげで鉱山盛んな頃の日立を知らない私でも理解できましたかつて、現在の日立駅(当時は助川駅)と精錬所まで運行されていた鉱山電車の存在と在りし日の姿、新幹線車両の製造基地である山口県下松の笠戸工場との関わり等初めて知ることばかり。。。
こうしているうちにステージ演目はどんどん進みます。
DSCN3720.jpg
市内の小学校5年生の子らによる和楽器演奏。
終了後、どこからともなく上がった”アンコール!”の声に戸惑いながらも2回にわたり演奏を披露してくれた彼ら
それが終わるとお次は空手の演舞。
DSCN3728.jpg

子供達が立って演技をしていたところにはかつて、回り舞台がありました。この建物は歌舞伎座を模倣して造られ、芝居小屋風の造りとなっています。
当時では珍しかった椅子席が設置され、2階は桟敷席だったそうです。
DSCN3738.jpg
現在、2階は立ち入り禁止となっています。
屋根は吊天井です。
DSCN3732.jpg
あの東日本大震災でも奇跡的にほとんど無傷だったというから素晴らしい
震災発生の少し前に修復をい、そのおかげで損壊を免れたそうです。
DSCN3717.jpg

DSCN3714.jpg

この日、自分の孫がステージで演技をする様を観られていた方の中には、幼い頃に両親に連れられこの共楽館で歌舞伎や映画を観に来たときの事を思い出され心和まれた方もいらっしゃったことでしょう。。。
鉱山が閉山し、21世紀となった今でもこの共楽館は日立市民の心のオアシスでありふるさとでもある場所と言って過言ではないかもしれません
いつまでも大切に残して欲しい施設です。
DSCN3702.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/10/22 23:42 ]  日立市 | TB(0) | コメント(6)

阿字ヶ浦駅より

ひたちなか海浜鉄道(湊線)の終着駅、阿字ヶ浦。
DSCN3760.jpg
線路脇の花壇に植えられた市の花=はまぎくの花が満開でしたので海浜公園行きのバスを待つ間、撮影タイムを過ごすことにしました。
車両と並んで・・・うん、いい感じだ
DSCN3761.jpg

ハイ、こっち向いて~!
DSCN3762.jpg

駅名も入れて、ハイポーズ
DSCN3763.jpg

塩害や乾燥に強いといわれるハマギクの花言葉は「逆境に耐える」。
廃線の危機や東日本大震災被災という困難を乗り越え、ひたむきに走るこの路線・そしてこの町ににこれほどふさわしい花がありましょうか。。。
DSCN3838-1.jpg
丁度今頃が見頃なのですね
この駅以外では確か、殿山駅と中根駅で見られたはず。無言で”頑張れ湊線”とエールを送ってくれてるかのように力強く咲くハマギクの花を、湊線ご乗車の際には是非車窓からでもご覧になられてみてくださいね!
DSCN3758.jpg
久々下車した阿字ヶ浦駅、暫く訪れないうちに”阿字ヶ浦駅”と書かれた看板が綺麗になってる!( ̄▽ ̄;)
ひたちなか海浜鉄道のロゴ入りのものと差し替えられていました。正直、大きな文字で「阿字ヶ浦駅」と書かれた手作り感溢れる以前の駅名票が強い印象残っている為、ちょっと違和感?!(汗)慣れるまではちょっと時間かかるな(^^;)

さて、湊線ファンに吉報です
ここ・阿字ヶ浦駅より10/25、26日と11/1~12/23間の土日祝日のみですが、ジョイフル本田(通称:じょいほん、なんてことはどーでも良いですね^^;)まで行く無料シャトルバスが運行されるそうです
IMG_20211310228196.jpeg
詳しい情報やシャトルバス運行時刻表等はこちらでひたちなか海浜鉄道㈱
”秋の無料シャトルバス運行について”という項目をご参照ください!
(※産業交流フェア開催日(11/2、3日)は国営ひたち海浜公園との往復運行のみ。ジョイフル本田東停留所には停車しませんのでご注意ください)

入場口での渋滞、駐車場の空き待ちや場所探しの煩わしさから開放され、のんびりとローカル鉄道の旅を楽しみつつお買い物・・・素敵かも
私も期間中、利用できる機会があれば利用してみたいと思います
皆さんも機会ありましたら是非、ご利用になってみてください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/10/21 22:58 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

関西風お好み焼きすきやねん

先日19日の日曜日、海浜公園のコキアを観に行く約2時間前のお話。
この日の午前中は日立へ行っており、そこから勝田駅に来る格好となりました。
駅前の駐車場に愛車を留守番させ、ひたちなか海浜鉄道発車時刻まで時間がありましたのでどこかでランチを、と表町をうろうろすることに。

この日はあまりガツガツとボリュームのあるものは避けたい気分でした。
何かおなかに優しくて消化が良くて軽いものがイイナ。。。出来れば野菜もたっぷり獲れれば尚良し!かといってラーメンはなあ。。。
・・・と、わがままな思考を巡らせた結果、選んだお店は。。。
DSCN3753.jpg
お好み焼きさんでした
表町通りから入ってMEGAドンキホーテ&長崎屋さんの正面。
来店するのは初めてですので、どきどきしながらお店の戸をあけました。
ランチタイムなのにこの時入ったお客は私だけ。もっともこういったお店は昼間よりも夜のほうが賑わうのでしょうね。

「10月のおすすめメニュー」モダン焼き800円か、ちょっと値は張るけど”当店人気メニュー”すきやねんスペシャル1,131円にしようか、それともやはり初来店だからここは無難に豚玉にしておこうか。。。
悩んだ末、初来店であつかましくもお店で一番高いメニュー”すきやねん”に。
サイドメニューで注文したドリンク(アセロラジュース)を飲み、スマホをいじりながら待ちます。
DSCN3750.jpg
「焼き上がりに少々、お時間をいただきますのでご了承ください」とメニューに注意書きが書かれていました。お店独自の焼き方でこってりと丁寧に焼き上げるからだそうですが、確かにゆっくり待ったなあ。。。
待っているうちにおなかのすき具合も丁度いい感じ。

きましたあ~!!\(^O^)/
DSCN3751.jpg
ソースとマヨネーズのトッピングが芸術的本格的です!
では、いただきます
ヘラで切り分けた時に深みを感じます。コンパクトにまとまっているようですが見た目よりも厚焼きで食べてみるとふわ~っという感じ。それでいて具だくさんで結構、食べ応えあるかも
DSCN3752.jpg
キャベツに玉子に・・・えびでしょ、イカでしょ、豚スライスでしょ、それになんと貝柱まで!!
これだけめいっぱい具を入れたらこんなに綺麗に焼けません。なのにちゃんと火も通っているし具と小麦粉のバランスがグッド
美味しかったご馳走さま
かなりのビッグサイズかな?と思いきや意外とそうではなく”腹8分目”程度かな?
大食いさんはサイドメニューを追加されると良いでしょう
ちなみに今回私が食べたものを除く全商品が大体600~800円位です。また来よう♪
DSCN3754.jpg

お得な宴会プランもあるようですので、ひたちなか市内または近隣の市町村にお住まいの方ご利用になられてはいかがでしょう?駅から徒歩移動可能な範囲にあるのもいいですね
DSCN3755.jpg
そろそろ来月後半頃から忘年会シーズンに入りますね。幹事さん方、お店はもうお決まりですか?

関西風お好み焼き「すきやねん」
HP→http://sukiyanen.sakura.ne.jp
茨城県ひたちなか市表町4-9 石堂ビル1F
16:00~0:30 日曜日のみ11:00~21:30


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/20 23:33 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

コキア&コスモスの丘へ~ひたち海浜公園

今回の週末は両日共晴天に恵まれたわが茨城県(*^_^*)皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・。

ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に久々訪れてみました
ひたちなか海浜鉄道を利用し阿字ヶ浦駅からシャトルバス利用で、今回はこれまで使用したことのない海浜口ゲートからの入場。ちなみに本日10/19は無料開放デーでした
DSCN3765.jpg

果たしてコキアの紅葉は間に合うかな(・・;)というのも「コキアカーニバル」は本日が最終日、今週はじめくらいに放送された茨城ニュースによるともうすっかり見頃となったということで。
あれから数日経過してしまいましたので、もう終わってしまったのでは?と心配でした。
DSCN3768.jpg
”草原エリア”のパンパスグラスです。
丁度、パンパスグラスも今が一番の見頃のようですね
DSCN3769.jpg

コキアのある”みはらしの丘”へ向かう途中、遊歩道脇の真紅のコスモスが目を惹きます
DSCN3773.jpg

そして・・・着きました目的地へ!
DSCN3780.jpg
海に面した側のは既に色褪せはじめていましたが、まだ見頃です
”滑り込みセーフ”といった感じですかね(笑)
DSCN3792.jpg
DSCN3804.jpg
まるで生き物のようにもこもこっとしている姿が、何度観ても可愛いですね
でも近くで見て、ちょっと触れてみるとパサパサ、という感触。
”ほうき草”の別名の通りです。
DSCN3801.jpg

やっぱり、てっぺんまで上がっちゃった(*^_^*)
DSCN3809.jpg

コキアの下の段に咲くコスモスも満開です
DSCN3782.jpg

そして、”そばの花”も。
DSCN3817.jpg

コキアが終わると年の暮れが近し。。。今年ももう、そんな時期になったかと”みはらしの丘”を歩き目の保養をしつつもそのようなことを考えてしまいます1年って、本当に早いですね

では最後にデジブックをご覧いただきましょう。
(※音にご注意ください!又、携帯でのご閲覧はできません。)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

海浜公園でのイベントスケジュールや季節の花はコチラを→http://hitachikaihin.go.jp/
 [ 2014/10/19 23:15 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

駅の近くのお稲荷様~近森稲荷神社

IMG_20141016_122117305.jpg
茨城県の秋の風物詩の一つ、笠間の菊まつりが本日18日より笠間稲荷神社にて開催スタートとなりました
(~11/24(月祝)まで)
IMG_1871_201410182148236eb.jpg
(※画像は昨年H25年のものです。)
このイベントが稲荷神社で開催されるようになり、今回で107回目となります。今年の菊人形はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」がテーマとなっています。全部で10場面の名シーンが菊人形となって展示される他、今年初の試みで11/4まで「軍師官兵衛」の番組紹介パネルや番組中で使用された衣装や小道具、そして出演者のサインの展示を別棟で行われるとか。
IMG_1878_201410182156563d8.jpg
期間中は流鏑馬(11/3 10:00~、14:00~)や居合抜刀術(11/8 10:00~)等の神事も行われますので、観に来られてみてはいかがでしょう?
・・・と、ここまでは菊まつりの告知で

その、笠間稲荷神社の最寄り駅=笠間駅の近くに気になるお稲荷さんを見つけまして。
そこを訪れたのは2ヶ月前ですが、今回はお蔵入りとなっていた”そのお稲荷さん”のお話です。
笠間駅を出てすぐに、”稲荷町”と書かれた表示板。
DSCN1938.jpg

それ以上に気になった、旧笠間市章
DSCN1937.jpg
旧市章は確か、笠間藩だか宍戸藩の家紋が元になってたとか聞いたことがあります。
合併前の懐かしい市章があるそのそばに、そのお稲荷さんがありました。
DSCN1936.jpg
周囲は民家、鳥居はあるものの公園のような広いスペースにぽつんと社殿が鎮座しているのもまた目に留まりました。
というわけで探検開始!
DSCN1940.jpg

DSCN1941.jpg
神社の名前は「近森稲荷神社」という名前です。説明が書かれているものの難しい漢字や雨風に長年さらされてたか解読不可能となっていましたので、市役所に問い合わせすることに。後日、笠間市教育委員会生涯学習課の方から返信メールをいただきました。
それによりますと・・・。

『祭神は宇迦之御霊尊。11月3日に祭礼が行われる。佐白山上の黒袴権現社が鎌倉時代に山城築城に際しこの地に遷座し、権現さまとも呼ばれていた。また、明治時代以降神武天皇遥拝お祭りを4月3日に行ったので”神武神社”とも呼ばれていた。
明治22年、笠間駅開業によって、駅周辺の道路や町並みが出来、大正13年には境内を整備し、社殿を改築して町民から氏神さまとして崇敬されている。
昭和61年、社名を近森稲荷神社とした』

といういきさつがあるそうです。
DSCN1942.jpg
近森稲荷神社という社名がついたのは以外にもそう古くないようですが、地域の人たちに大切にされ崇敬されてきたのでしょうね
神社のあるこの1角だけが、時が止まったかのようです。
周囲は現代的になったものの、この稲荷神社は信仰に厚い人たちの手でこうして守られているのでしょうね。。。
太平洋戦争も東日本大震災をも乗り越え、今でもこうして笠間駅前に佇み笠間駅を利用されてる市民の皆さんや観光で訪れ、帰ってゆく人たちを見守っているんですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/18 22:30 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

日鉱記念館と一本杉

昨日の茨城ニュースで70年前の太平洋戦争時に捕虜として日立鉱山で強制労働を強いられた米国人男性が日立市の日鉱記念館を訪れたお話を放送していました。鉱山での労働はさぞ、過酷だっただろうしきっと辛い思い出を持たれているのでは?と思っていましたが、”懐かしい”とお答えになられた御本人の肉声を聞き、なぜかほっとした私

日立鉱山は33年前の昭和56年に閉山しましたが、その功績と鉱山町に住む当時の人たちの暮らし等をパネルや資料で展示したのが、元鉱山のあった場所に建てられた日鉱記念館です。
DSCN2493.jpg
こちらが記念館本館。
館内撮影はしておりませんので(その前に撮影禁止かな?未確認です^^;)、日鉱記念館のHPをリンクさせていただきます。→http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/
赤沢銅山から日立鉱山となり、四大銅山の一角を占めるほどまでに成長し、昭和56年に閉山するまでの76年間の歩みや坑内の様子を再現した”模擬坑道”、そして鉱山町に暮らしてきた人たちの生活風景等興味深い資料がいっぱいです共楽館で使用されていた巨大映写機の展示は必見ですね^^

他、敷地内には”久原本部”と呼ばれていた建物=旧久原本部とか。。。
DSCN2496.jpg
日立鉱山開業当時、創業者・久原房之助がここに住み幹部たちと労苦をともにしたそうです。現在、この建物は産業史跡第1号として県の文化財に指定されています
こちら、塵外堂(じんがいどう?)。
DSCN2501.jpg
大雄院精錬所予定地にそびえていたという千年杉が素材に使われているそうです
DSCN2500.jpg
この塵外堂裏の山道を登っていくと、日立鉱山山神社があるらしいですが今回は登りませんでした。
他、敷地内には明治39年~昭和56年の閉山まで活躍した第一竪杭や、元・コンプレッサー室だった鉱山資料館等、
”生きた資料”が盛りだくさんです。つまり、敷地全体が”記念館”のようです
DSCN2503.jpg
第一竪杭

DSCN2507.jpg
鉱山資料館(元コンプレッサー室)
ここに展示された大型コンプレッサーや無数の削岩機等は見ものですよ!
DSCN2510.jpg
見学コースはこの鉱山資料館が最後となっています。ここを出ると駐車場がすぐそこ。つまり各所を見学しながら敷地内をぐるりと一周したことになります。本館をはじめ見学はいづれも無料です

日立市の歴史(特に近代史)は鉱山を外しては決して語れません。
”世界のHITACHI”のルーツもここにあり。市街地からはかなり離れていますがこの記念館は訪れてみる価値があると思います

ところで、日立中央ICからこの日鉱記念館に来る途中の道路に不思議な箇所がありまして。
道路の中央にご注目ください
DSCN2492a.jpg
1本、どーんと大きな杉の木が立っているのがお分かりでしょうか・・・?
では、接近☆
DSCN2492b.jpg
市の指定天然記念物:本山の一本杉といいます。
樹齢は約450年だそうで。「昔は三本杉だった」とか「二本杉だった」等の説があり、一本となった理由は工事会社に切られたとか、暴風雨で倒れ一本だけが残った、等と言われています。
帰りにもう一度、パシャ
DSCN2512.jpg
昔この木を切った、もしくは切ろうとした人が怪我や事故、病などで急死したとか災いが起きたとか怖い話もあるようですここでの事故も多く、心霊スポットとしても有名だとか
あまりにも事故(交通事故、鉱山事故共)が多く、この一本杉を御神木として奉ったところ事故が減少したとのことです。

まあ、夜は通りたくない道ですね。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/17 22:20 ]  日立市 | TB(0) | コメント(2)

共楽館ふれあいまつりが開催されます!

先月のお話になりますが、日立シビックセンター9F天球劇場にて上映中の「いつでも夢を」鑑賞後日立鉱山の歴史に触れたくなり、日鉱記念館を見物してきました
そしてこの後水戸へ帰る際、日立中央ICから常磐道に乗るはずが誤ってIC入口へ向かう道路の手前の道路を左折してしまい、地理感もないまま元・鉱山住宅街へ迷いこんでしまいました
さあ、大変!!と焦りつつ迂回路を探そうとするものの、何しろ道が狭くとてもUターンできるような道幅じゃない
困り果てつつ車を運転していると、なんだかタイムトリップでもした気分にさせられる建物発見。
DSCN2520.jpg
レトロな、そしてどことなく懐かしさを覚える建物です。
一見、集会所のような感じ。
で、反対側には。
DSCN2521.jpg
おおお!!これがもしや噂(?)の共楽館(きょうらくかん)なのか?!
帰宅後に調べたところ、紛れもなく共楽館でした。但し現在は市の武道館となっています。
ここでUターンしようと思い、駐車場をちょっと拝借することに
でもせっかくですから写真を撮らせていただくことにしました。
DSCN2524.jpg
建物の中は入らなかったけれど、この日は剣道の試合でもあったのか近づくと竹刀をバチバチと打つ音が聞こえてきました
日立鉱山が厚生、娯楽施設として大正6年に建築した芝居小屋=それが「共楽館」です。TVも映画館も遊技場もなかった頃の従業員の娯楽施設として、また憩いと交流の場として長年愛されてきたであろう「共楽館」。太平洋戦争時の空襲でも奇跡的に焼失を逃れ、日立の文化を支えてきたこの施設も昭和40年に閉鎖。2年後の昭和42年には市に寄贈され武道館となりました。
平成11年には、茨城県で6番目の国指定有形文化財に登録されています

そして・・・来る10月19日の日曜日にここ・旧共楽館にて「共楽館」ふれあい祭り(開催時刻=10:00~16:00)が開催されるそうです。日立市報より日立市報2014年10月5日号「催し」
HPを拝見したところ、踊りや吹奏楽、津軽三味線などの演奏や共楽館についてのパネル展示、さらに模擬店も出るんだってかつて鉱山の従業員がここで労働の合間の余暇を楽しんだように、私達も楽しんでみましょうか
DSCN2522.jpg

DSCN2523.jpg
訪れた、というよりも迷い込んだ格好での訪問となった共楽館。時間も夕刻深まった頃でしたし外観を撮影しただけでしたので、”近いうち、ゆっくり見学を。”と思っていた矢先に”ふれあい祭り”の情報。。。
共楽館のほうが私を呼んでるのでしょうか・・・(笑)

日立市武道館(旧共楽館)
茨城県日立市白銀町2-21-15
問合せ:共楽館ふれあい祭り実行委員会事務局
電話 0294-21-4884



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/16 23:39 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

ひたち郷土芸能大祭2014

先週週末の11日(土)・12日(日)の2日間にわたり開催されました「ひたち秋祭り 郷土芸能大祭」。
初日の11日に訪れました毎年秋の恒例行事ですが私は5年ぶりの訪問となります。
DSCN3539.jpg
お祭り開始、2時間前の様子
まだたっぷりと時間がありましたので、適当に会場内をぶらぶら
郷土芸能も楽しみだけど、こちらも楽しみのうちですねえ。。。(笑)
DSCN3541.jpg
DSCN3543.jpg
ステージ上の芸能を見るだけでなく、おなかも満たしてくれる露店がいっぱい!!
角煮ラーメン、まじ美味しかったです。実際食べたのは最終演目終了後でしたけど。
(※画像なくてすみません^▽^;)

DSCN3548.jpg
1日目は他県の郷土芸能、そして2日目が地元・日立市民による芸能祭りという構成。どちらを観にいこうか前日まで悩んだ結果、滅多に観ることのできない他県の郷土芸能ということで1日目に決定しました。

全国各地で郷土芸能に携わられている方々をご招待し芸を御披露目していただきます。土浦の花火大会が全国の花火師さんによる技の競演ならば、こちら日立は郷土芸能の競演。
DSCN3569.jpg
中野七頭舞(岩手県岩泉町:岩手県立岩泉高等学校郷土芸能同好会)
餅撒きが行われると観覧席はこの通り
DSCN3570.jpg
若い力を発揮し、エネルギッシュに踊ってくれた岩泉高等学校の皆さん。今年の7月に開催された全国高等学校総合文化祭(総文祭)で見事優秀賞を受賞されています
でも意外にも高校に入ってからこの踊りを覚えたという人がほとんどだって
DSCN3573.jpg

若いパワーがステージ上を盛り上げます。
蝶のように華やかに
DSCN3587.jpg
みかぐら(宮城県東松島市:鳴瀬未来中みかぐらOB会)
DSCN3589.jpg

中野七頭舞、みかぐら・・・とヤングパワー炸裂に続くのは力強い和太鼓演奏でした。
DSCN3595.jpg
粋な演出の登場シーン。
司会者による紹介が済むと間もなく響く民謡「会津磐梯山」~この民謡をアレンジした曲からスタートし、全部で3曲構成のステージとなりました。
DSCN3597.jpg
DSCN3602b.jpg
福島県会津若松市:会津鶴ヶ城太鼓若駒会
やっぱり和太鼓って、心に沁みるなあ。。

会津鶴ヶ城太鼓の熱き舞台が終わり、彼らがステージを去るのと入れ違いに現れたのは
なんとも可愛らしい女の子
DSCN3608.jpg
フロム沖縄今回初参加の”花わらび”。
7歳から22歳までのうら若きメンバーで構成されたグループです。
DSCN3615.jpg
DSCN3616.jpg
DSCN3626.jpg
踊ってくれたのは全部で5曲、可愛らしく奥ゆかしく、そして華麗なステージで初日中盤の”花”となりました。
この頃台風19号接近のニュースが報じられていて、沖縄から来られた花わらびの皆さんも内心故郷が心配だったはずでもステージ上では笑顔で踊ってくださって・・・プロだなあ

踊りの郷土芸能、演奏の郷土芸能それぞれの郷土芸能が集い、競演し合えることこそ「ひたち秋祭り郷土芸能大祭」の魅力といえましょう
郷土芸能に興味を持つ人が一人でも増え、伝統文化として末永く続いていってくれるならどんなに素敵でしょう。。。
又、郷土芸能を通して他地域同士の交流が芽生え、絆が深まるなら素晴らしいことじゃありませんか
やがてそれが地域=日立市の魅力となってくれたら県のイメージアップも夢ではなくなる!?かもね。

最後は動画で失礼いたします。
岐阜県恵那市の中山太鼓と、岩手県大船渡市の金津流獅子踊です。
いづれも一部ですが続けてご覧ください
[広告] VPS


[広告] VPS


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/15 23:47 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

バーレストラン:Andra

魚市場のある街に、おしゃれなカフェ・バーがついに登場!!
・・・なんて前置きは大げさでしょうか(笑)
「高田の鉄橋」駅散策の前に、腹ごしらえをと那珂湊駅周辺をぶらぶらすることにしまして。
駅を出た正面に、嫌でも目に留まるこの看板。
この夏ここを訪れた際、気になったお店の看板です。
DSCN3508.jpg
アルファベットで”バーレストラン”って書いてあります。バーのようですがちゃんと”ランチ”の表記も。
・・・ランチもやってるんだよし、行ってみよう!!
と、この日のランチショップに決定!
略図

お店の場所は、この看板のある斜め後ろ。歩道橋を渡ったところにある川津商店の丁度真後ろです。
モダンな外装は、レトロな造りのお店が多いこの界隈の中でひときわ目立ちます。
DSCN3509.jpg

初めて来店するお店・・・ちょっとどきどき(・・;)
女性マスターが気さくに応対してくれて安心しました
数種類あるランチセットの中から今回は「チーズハンバーグ」セット(1,280円)をオーダーします。
まずはセットメニューのスープとサラダ。
DSCN3511.jpg
うまか~!!
ランチメニューはすべて、サラダ・スープ・ドリンク付きです。肉料理はライスかパン、そしてドリンクはオレンジジュースやコーヒー(ホット、アイスいづれか)等から選ぶことができます。
私はアイスコーヒーにしました。今回は食後で

はい。チーズハンバーグ到着!
DSCN3512.jpg
トマトソースが美味しい!!チーズと相性バッチリです。ピザのような食感(≧≦)
チーズの場合はデミグラスよりもトマトソースがいいね
DSCN3514.jpg
私の場合、お肉のときはライスと決めていますので勿論今回もライス
じっくり堪能し、美味しく完食したところで締めのアイスコーヒーがきました。
DSCN3515.jpg
コクがあって濃いめ。美味しいけれどブラックではきついかも^◆^;さすがの私もガムシロップを使用しました(笑)

お料理の味は勿論、応対してくださった女性マスターも厨房のご主人も気さくで感じよく、味で満足・お店の雰囲気で満足
もう一度、立ち寄りたいお店でした
夜はお酒もいいね
DSCN3510.jpg

小さいけれど、テラス席もあります。晴れた日はお外でお食事もいいね
DSCN3516.jpg
海水浴シーズンはとっくに終えていますが、真夏は阿字ヶ浦や平磯の海で遊んだ後に夜は那珂湊で下車し、このお店でお酒を交わす・・・大人のデートコースじゃないですか

以前母が、「那珂湊はお洒落な喫茶店ってないね」なんて言ったことがあったっけ。
もう、そんなことは言わせません
IMG_20141012_0001.jpg
バーレストラン Andra(アンドラ)
茨城県ひたちなか市釈迦町6-16
Tel:029-26-9112
ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅より徒歩約1分
ランチ 11:00~14:00(この後一旦休憩時間)
ディナー 17:00~
定休日:毎週水曜日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/14 23:49 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

はじめまして!高田の鉄橋駅と申します。

去る10月1日。ひたちなか海浜鉄道湊線(以下、”湊線”と略記します)の新たな駅がデビューいたしました
DSCN3505-2.jpg
沿線第10番目の駅となります。中根⇔那珂湊駅間に建設されました。
文字通り、鉄橋脇です
DSCN3526.jpg
”鉄橋”といっても、列車で通過する所要時間はたったの1秒
もしかしたら、日本一短い鉄橋かもね。

この新駅を散策してみようと湊線に乗車し、那珂湊駅から折り返す格好で徒歩にてやってきた私。
というのも現在のところ、勝田駅のJR自販機ではこの駅までの切符は購入できません。
そこで一旦、那珂湊駅に向かうことにしたのです
IMG_20141011_113226968.jpg
ちなみに、勝田から1つ先の日工前駅までの切符も自販機では購入できません。改札口を通過し1番ホームの湊線乗り場で購入することになります。余談でした

それはさておき、那珂湊駅で下車しランチを済ませ駅近くの大丸屋さんでお土産用の干し芋を購入し目指すは新駅=高田の鉄橋駅
大丸屋さんを後にし、ドラッグストアの角を右折。湊線の線路に沿うような格好で歩くこと大体15分くらいでしょうか。。。
見えてきました
DSCN3518.jpg

DSCN3519.jpg
上を通る高架道路は国道245号。
丁度、那珂湊~阿字ヶ浦方面行きの列車が入ってきました。
DSCN3521.jpg
DSCN3522.jpg
新駅はガード下にあり
DSCN3523.jpg

DSCN3533.jpg
駅、といっても駅舎はありません。ホームと屋根付きの簡素な待合室があるだけでした。
でも自販機がありますね。
DSCN3531.jpg

ちゃんと、駅名票もあります(^・^)
沿線の”先輩”駅同様に、イラスト文字で作成されたオリジナルです
DSCN3530.jpg
超・分かりやすいね
駅名となった、”高田”という地名は現在存在しません。旧地名のようです。
駅が出来るにあたり地域の人たちのたっての希望で、馴染みある旧地名を使用したと聞いたことがあります。
ちなみに、この駅の周囲をざっと見たところ住宅があるだけで興味を惹くものには出会えませんでした。
245号バイパス高架道路の側道を歩いた先に見えるのはガストの看板とすき屋。
DSCN3527.jpg
この先に水戸~ひたちなか市を結ぶ湊大橋があります。
が、この後まもなく勝田行きの列車が近づいてきた為散策はここまで。
ざっと見た所、付近の住民でなければこの駅を利用する目的は今のところ、なさそうです
DSCN3517.jpg
強いて言えば湊線車両が鉄橋を超える瞬間をカメラに収めたい!といういわば”撮り鉄”さんならば下車してみる価値があるかもねその際はくれぐれも住民さん達には迷惑かけないようにね
特に、駅の前の道路は車道です。普通に車が通りますので絶対に路上駐車はしないでください

DSCN3534.jpg
平成20年4月1日、茨交湊線がひたちなか海浜鉄道に生まれ変わり再スタートをきり、はや6年が経過しました。
存続が危ぶまれ、廃線寸前だったあの湊線が新しい駅を作ってしまうくらいになったとは
湊線の大ファンを自称する人間としましては非常に喜ばしい事です

IMG_20141011_14122405.jpg
湊線開業101年目の年にデビューした新駅=高田の鉄橋駅。
これからもよろしくね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

台風19号がいよいよ北上してきたようです
皆さん、外出の際はくれぐれもお気をつけくださいね!
又、河川敷や海岸、土砂崩れの危険がある箇所には絶対に近づかないでください
 [ 2014/10/12 21:40 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

イタリア家庭料理ベイカナーズ

大型で非常に勢力の強い台風19号が北上中です。この3連休にかけ本州西日本や東日本に接近する可能性あり。
暴風や高波、土砂災害等には充分警戒してください


さて、本日11日と明日12日には前日告知しましたとおり日立シビックセンター新都市広場にてひたち秋祭り~郷土芸能大祭が開催されます。それにちなんでふと思い出したお蔵入り記事など

日立駅前イトーヨーカドー脇の商店街内にあるビル2Fにイタリアンレストラン「ベイカナーズ」というお店があります。
DSCN2489.jpg
4月のさくらまつりやクリスマスイルミネーション等のイベント時には屋台で”さくらたこピラフ”を販売しているのでお店の名前は知っていましたが、来店したことはありませんでした。
以前から”寄りたい!”と思っていましたので先月、シビックセンター9F天球劇場を鑑賞後ランチタイムに立ち寄ってみることにしたのです

一見、小さな店内に感じましたが奥行きがあります。メニューも品数がそこそこありパスタにしようかピザにしようか、それともハンバーグorドリア等のご飯ものにしようか迷った結果、パスタランチに決定。
今回のオーダーは、”魚介ときのこのペペロンティーノ”に
ランチセットはサラダ&ドリンク付です。
はじめにサラダとドリンク(今回はアイスティーにしました。)
DSCN2481.jpg

DSCN2483.jpg
紅茶、美味しい

そして、意外と待たずにメインディッシュのパスタ到着。
DSCN2484.jpg
あさりがいっぱい!!
では、いただきま~す(*^0^*)/
DSCN2485.jpg
あさりに蛸、イカ、海老etc具沢山で満足できる量です。
油もしつこくないし、さっぱりと美味しかった
デザートは別料金ですが付けちゃいました
DSCN2486.jpg
クレームブリュレアイスクリーム添え
最後は冷んやりデザートで締めます。
DSCN2488.jpg
DSCN2487.jpg

つかの間の”至福”。。。ごちそうさまでした
店内もお料理もセンスが良いし、味もバッチリ☆そして満足できる量です
ただ・・・グルメガイド等で宣伝しているように、”リーズナブル”かどうかは
お値段的には”特別に安いっ!!”金額とは思えないけど。

イベント名物(?)の”さくらたこピラフ”もちゃんと、お店のメニューとして提供されています
これまではパック詰めの味しか知らなかったけれど、お店で食べたらどんなかな?
また行きまぁ~す

イタリア家庭料理ベイカナーズ
HP→http://www.net1.jway.ne.jp/cabinpress/baycanners/index.html
茨城県日立市幸町1-15-6(イトーヨーカドー前スズキビル2F)
TEL&FAX 0294-24-7531
11:00~23:00 

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

台風が心配ですが皆さんどうか、良い週末を
 [ 2014/10/11 10:35 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

水戸藩台所「軍鶏砦」が本日OPEN!!

50年前、東京オリンピックが開催された本日=平成26年10月10日。
水戸ドライブインひたちの里に、軍鶏料理の専門店がOPENしました
IMG_20141010_0001.jpg
以前、サンフラワーだったお店です。約2ヶ月前のリニューアル工事を経てのOPENです
サンフラワー時代のファミリーレストラン感覚とはがらりと変わり、今度は軍鶏料理専門店ということで外装もがらりとイメージチェンジした模様。
なんだか、高級そうだな
IMG_20141010_123302321.jpg

IMG_20141010_123254633.jpg

IMG_20141010_123309551.jpg
OPEN初日だった今日のランチタイムに早速訪れた私。”ポケットマネー、足りるかなあ。。。”と恐る恐る入っていくと同時に、店員さんの元気の良い声で「いらっしゃいませ~!お一人様ご案内で~す」と案内されちゃった
IMG_20141010_121519852.jpg
メニューの中身はコチラをご覧ください
http://www.mito-drivein.com/restaurant/list_hitachi.html(水戸ドライブインHP内)
メニューのほどんどが軍鶏(つくばしゃも)肉を使ったお料理(当たり前か^◆^;)、コース料理や800~1000円のお食事メニューと単品が種類豊富でした。コースは2.500円~4,800円(お一人様)とかなり贅沢です
そんな中、私がオーダーした本日の品。
IMG_20141010_121819378.jpg
軍鶏けんちんそば880円。サンフラワー時代同様、お茶もついてます。
”みみっちい~!”って言わないで(笑)初めてなんだもん
茨城県名物具沢山けんちん汁に細かくした軍鶏肉がプラス。
IMG_20141010_121825140.jpg

IMG_20141010_122205661.jpg
汁の味は思ったよりも味は薄味でしたが確かに軍鶏のだしが利いてました。
お蕎麦はサンフラワー時代と同じ、黒くて太目の麺。
まあまあ、美味しかったかな?ご馳走様でした
この日は単品の軍鶏から揚げが売れてたようです。
単品にご飯をつけることもできるようですので今度やってみよう

今回は”ほんの小手調べ”みたいな感じの来店になりましたがこのお店の記事第二、第三弾も登場予定(期日未定)ですので、乞うご期待(笑)
IMG_20141010_0002.jpg
茨城の地酒=百年梅酒や副将軍、稲里等の他、牛久ワイナリーの葡萄の城(ワイン)もあります。夜の営業時間は22:00までと、少々早いけれどお好きな方はいかがでしょう

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/10/10 22:49 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

第24回ひたち秋祭り~郷土芸能大祭が開催されます!

昨夜の皆既月食、皆さんはご覧になられましたでしょうか・・・
私はバッチリです。仕事を終えて会社から駐車場に向かう途中と、帰宅後に自宅の庭から見たあの光景。。。
欠けてゆく月に暫し目が釘付けになりました。
画像を裏ブログにて公開中ですのでよろしかったらご覧ください
http://wind.ap.teacup.com/fireworks/もしくはサイドバー内リンク「竹バーへようこそ!」をクリックしてください^^

さて告知ですが、今度の週末10/11(土)、10/12(日)の2日間にわたり日立市:「日立シビックセンター」前広場にて秋の恒例行事、ひたち秋祭り~郷土芸能大祭が開催されます
hittatigeinou.jpg
■10/11(土) 17:30~19:40
全国の芸能「夢」の競演
会津流獅子躍、中野七頭舞、琉球踊り他
□10/12(日) 11:00~13:00、14:00~15:30、16:30~18:00
日立市民芸能祭
ひたちの太鼓、日立さんさ踊り、日立荒馬踊り、久慈中ソーラン他


1日目は他県からお招きされた団体さんによる郷土芸能披露、そして2日目は地元・日立市の郷土芸能が楽しめます
滅多に観られない、郷土芸能を生で!その上観覧料無料で!!観なければずばり、損でしょう(笑)
IMG_0378_20081015210351_20141009222506606.jpg
私ですか?勿論観に行きますよ(^^)v
5年前の”涙の中断”→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-528.htmlの雪辱を晴らすべく、今回はリベンジだあ(笑)
郷土芸能もさながら、観覧の間おなかを満たしてくれるフードコーナー「おいしい広場」も出店されます
DSCN1130_201410092245460fc.jpg
※画像はエコフェスタの時のものです。イメージ画像として掲載させていただきました!
芸術の秋と食欲の秋、両方堪能してみるのもいいかも

日曜日の天気はのようですが、この日の為にたくさん練習してきたであろう市内の中学生や保育園児たち、そして太鼓連盟の皆さん等の晴れの舞台。願わくば2日間とも無事終わるまで日立市に入らないよう、雨雲さんにはどこかで足止めしてもらいたいものです

詳しい情報、チラシのダウンロードはこちらでhttp://www.civic.jp/event/akimatsuri/(日立シビックセンターHP内)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/09 22:51 ]  日立市 | TB(-) | CM(-)

土浦花火2014<3>

そろそろ、花火は飽きましたか?(^◆^;)まあまあ、そうおっしゃらずに(笑)
素晴らしかった土浦花火大会でしたが、あまり引きずってもいられませんので今回で締めさせていただきますね
尚、花火のタイトルと業者名は覚えている限りとさせていただきます^^;
DSCN3458.jpg
静岡県:田畑煙火㈱ 創造花火「回転している独楽(こま)」
空飛ぶUFOみたいに幻想的な独楽が土浦の夜空に舞い上がりました


ワイドスターマイン後も、次々に秀作が登場します。
北日本花火興業(秋田県)さんのおなじみ作品=”パーマシリーズ”が創造花火で今年も登場!
見事に創造花火部門1等賞を獲得されています。
[広告] VPS

ほんの一瞬で形を決めなければならない創造花火、その一瞬をとらえて撮影するのも難しいけれど打ち上げる方はもっと大変でしょうね。。。
DSCN3463.jpg
全国選りすぐりの花火業者さん達の、選りすぐりの作品を観られることもここ・土浦全国花火競技大会の魅力ですが私は秋の夜空の下田んぼにシートを敷いた上でくつろぎ虫の声をBGMにゆったりと花火を楽しむことができる事が最高の魅力だと思っています
疲れた時には持参したバッグを枕に寝そべり、花火を眺める・・・これ以上の至福の時がありましょうか
DSCN3472.jpg
以前、やはり水戸から土浦の花火を観に来た人が
「土浦の花火を観たら、とても地元(水戸)の花火じゃ物足りない!」
などと言ってるのを耳にしたことがあります。確かに規模は違うけど私は土浦の花火は勿論、水戸の花火も結構好きです。
水戸生まれの水戸育ちですから、毎年夏はあれを聞いて育ったし夜7:30にド~ンと自宅まで響かんばかりの音を立て、大きな花火が打ち上がると、”夏だ~っ!”っという実感が沸くのです
土浦と水戸、それぞれの楽しみ方があって面白いじゃないですか
DSCN3454.jpg

DSCN3461.jpg

「あ~、よかった!これを人生最後の土浦花火にしてもイイ!」
「来年はもう、観に来なくていいや!」
と思うくらい毎年堪能しているはずなのですが、やはり時期が来るとつい足を運んでしまう。。。混雑するのは分かっているはずなのに、それでも交通費をかけ時間をかけて土浦に足を運んでしまう・・・最後まで見れば絶対に土浦駅の入場分断に巻き込まれると分かりきっているはずなのに・・・それでもどうしても最後まで観てしまう!
それほど土浦の花火は人の心を魅了する力を持っているという証拠かもしれませんね
DSCN3490.jpg
今年も最後のエンディング花火(7号玉83発)打ち上げ終了まで残ってしまいました!
よほどの事情がない限り、きっと来年も同じように最初から最後までいることになるでしょう(笑)
DSCN3491.jpg

では最後に、大会のトリを飾った2つのスターマイン:山崎煙火製造所さんと紅屋青木煙火店さんの作品を続けてご覧ください!
いづれも惜しくも優勝こそ逃したものの、野村さんと並ぶ実力者。過去には内閣総理大臣賞も受賞したことのある業者さんです
[広告] VPS


[広告] VPS



ご閲覧、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/08 19:30 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦花火2014<2>

ワイドスターマイン「土浦花火づくし」始まる前にトイレいっとこ
と、余興花火の頃にちょっと席を立ち、仮設トイレへ。
余談ですが、大会開始前よりも開催中合間に行ったほうが順番待ちが楽です
開始30分前は想像を絶する長蛇の行列ですが、途中ならば待ってる間に花火も楽しめますし。
でも花火に見惚れてトイレ入るの忘れちゃだめですよ
DSCN3382.jpg

DSCN3383.jpg
この2枚はいずれもトイレを待ってる間、後ろを振り返って撮影したものです。
立ち見で花火を楽しんでいる人がいっぱい!
そんな中、トイレを済ませ懐中電灯の灯りで足元を照らしつつ自分の席に戻り再びカメラを構えて花火鑑賞。
プログラムは着々と進み、いよいよワイドスターマインの時間!
これをご覧になられた後、お帰りになる方もいらっしゃるほど大人気ワイドスターマイン。
では、皆さんも現地に来られたつもりでお楽しみください
[広告] VPS


初めてワイドスターマイン全シーン撮影に成功しましたいかがでしたでしょうか?
中間部に行われるこの花火が終わると、花火大会も後半。さらに高度な技術を備えた素晴らしい作品がどんどん登場します。
DSCN3434.jpg

DSCN3445.jpg
今年のパンフレットに書かれたキャッチコピーの通り、
「心奪われる華麗で優美な秋夜の円舞曲」・・・まだ続きますよ
DSCN3398.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/07 19:59 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦花火2014<1>

凄まじい勢力だった今回の台風18号、皆さんのところは大丈夫でしたか?

さて、あらためまして土浦花火大会の記事を書かせていただきます。
今回から花火画像&動画中心の記事となりますのでよろしくお願いいたします
又、記事で登場する順番はプログラム順通りではございませんので何卒ご了承ください!
DSCN3371.jpg
大会翌日、花火の各賞受賞者の発表があり内閣総理大臣賞獲得は、茨城県水戸市の野村花火工業さんでした
野村さんは過去にも何度か同賞を受賞され、今回はさらにスターマインの部でも最優秀賞を獲得されています
では、しょっぱなから難ですが野村さんのスターマインを動画でご覧ください
今年は93プログラム中58番目の演目でした。
[広告] VPS

他の各受賞者についてはコチラをご覧ください土浦全国花火競技大会公式HP
野村さんの作品は相変わらず素晴らしかったけれど私の中では他の業者さんの中にも素晴らしい作品やお気に入りがたくさんありました。私に審査は無理ですね(笑)
今年はスターマイン動画がたくさん撮れてよかった☆
他の業者さんのスターマイン作品は、後ほどたっぷりと掲載させていただきますからね
DSCN3408.jpg
※画像は野村さんのとは関係ありません。
とにかく、10号玉に創造花火にスターマインとバラエティ豊富^^
蝶が飛び、花が舞い・・・
DSCN3366.jpg

DSCN3378.jpg

DSCN3417.jpg

なんと、ジョッキまで飛んだぁ~っ!!
[広告] VPS

愛知県:㈱若松屋さんの創造花火「ビールで乾杯」
ビールを注いで泡の立つ様子をイメージしたものだとか。微妙だな( ̄- ̄)

今年の花火のプログラムを見ると「潮騒のメモリー」とか「にじいろ」等NHKの朝ドラをイメージしたものがちらほら登場していましたがこのスターマインもそうだったのかな
現在放送中の「マッサン」で登場した歌、「ほたるの光」。
[広告] VPS

宮城県:㈲若松煙火製造所「ほたるの光」~土浦の夜空に蛍が。。
生まれてこの歳になるまで、恥ずかしながら蛍を見たことのない私。でもなぜかノスタルジックな気持ちになりました
田んぼで見ていたせいか、リアルに蛍の飛び交う光景に感じました。

プログラムは順調に進み、こうして今年も無事に・・・・と言ったら間違いになりますね
実は思わぬハプニングも発生しました。
”10号玉、来る・・・!”
と、動画モードにしてカメラを構えた瞬間
[広告] VPS

なんと天に上がる前に爆発大変だあ!!
会場内は騒然、一旦ここで15分位大会が中断する波乱がありました。
業者さんとか大丈夫?怪我や火傷した人は?
気になりつつ闇の中、場内アナウンスの声だけを頼りに今後の動きを待つ数分間・・・。
やがて、大会再開のアナウンスが響き再び花火大会がスタートしました。
怪我人の有無とか被害の状況等の情報は分かりませんが、その後は何事もなかったかのように最後まで進み問題の業者さんもその後スターマインを問題なく御披露目していましたし、新聞にもTVでも報道されないところを見るとどうやら大事には至らなかったと信じたいですね。
DSCN3392.jpg
1歩間違えたら大惨事にもなり兼ねなかったこの1件、もしも花火の火が屋台のガスボンベ等に引火していたら・・・?と想像すると恐ろしい
(※↑画像は爆発事故?の花火とは全く関係ありません)
何はともあれ、最後まで終えることが出来て何よりだね!

さあ、次回はスターマイン動画続々登場です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/06 21:58 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

土浦花火2014<プロローグ>

花火記事の前に・・・
無題
台風18号が接近しつつあるそうです。明日6日は月曜日、おそらく通勤通学の方が多いと思いますがどうか皆さん、お気をつけください

さて、第83回土浦全国花火競技大会が昨日10/4(土)例年通りの桜川河川敷にて開催されました
北は北海道南は鹿児島と幅広い地域から56もの花火業者さんたちがこの土浦に集まり、花火の技を競い合います。
私も今年2年ぶりに会場へ足を運び、生を楽しんでまいりました
台風接近のニュースが既に報じられている中、今回は天候に恵まれ雨や靄に邪魔されることもなく途中で天気が急変することもなく終え、前年は残念な結果となってしまった10号玉もこの通り
DSCN3338.jpg
[広告] VPS

お帰り~、10号玉\(^O^)/
見事な菊が夜空で花開く様をはっきりと観ることが出来ました

DSCN3351.jpg

動画もたくさん、撮影してきました。ワイドスターマインもバッチリです(^^v)
石岡での失敗体験がありますので、今回はメモリーカードを2枚用意しました。通常とワイドスターマイン用を^^
IMG_20141005_094200515.jpg
↑こちらの動画は後ほどたっぷりと
今回は今年5月に購入した新しいカメラで撮影する、初めての(土浦)花火大会となります。
先ほど、撮影してきた画像の編集も終えたところ。その中からブログ掲載用のものを選択していきますのでもう暫くお時間をくださいね

この日は水戸駅発12:52フレッシュひたちで水戸を出発し、13:23に土浦駅に到着した私。
会場までのシャトルバスが既に待機していました。さすがにこの時刻はまだ混雑していませんがあと1時間もしたらここはバスを利用しよとする人たちの行列でいっぱいになるでしょう。
DSCN3308.jpg
ちなみに駅~会場片道190円です。
でも、私は利用せず徒歩で会場へ行きます
DSCN3310.jpg
もう、何度も歩きすっかり慣れた土浦の街。でも今回はあえて桜川の土手を歩いていくことにしました。
駅を出て徒歩で大体、30分でしょうか。会場に近くなるにつれお店も人の数も増え少しずつ歩道が狭くなっていきます。
フンフン( ̄^ ̄)、だんだんいい香りが漂ってきたな。食欲をそそるいい香りが(笑)
DSCN3328.jpg

DSCN3329.jpg

DSCN3331.jpg
目で誘い匂いで誘う、無数のフード屋台前を素通りしながら、”いつもの場所”を見つけ、持参したレジャーシートを敷いて待機することにしました。
時間が経つにつれ、来場者の数もさらに増えてきた様子。
立ち止まらないでお進みくださ~い!のお巡りさんの声も響くようになりました。
日没を前に会場内の一般観覧席(無料)はこんな感じ↓
DSCN3332.jpg

DSCN3334.jpg
DSCN3335.jpg

暗くなればなるほど、さらに人は増えてますます歩行困難となりました
DSCN3336.jpg

早めの夕食にファミリーフクライさん特製の当日売り花火弁当を食べ、花火開始を待つ私。
IMG_20141004_170104159.jpg
中華のおかずが全部で9種類入って、これで1000円はずばり安い(≧∇≦)!しかも美味しい
やはり土浦ということで、レンコンが入っています。
充分おなかを満たし、これで心置きなく花火を楽しむことができる(笑)ごちそうさま!

花火大会開始時刻の18:00前に”レクチャー花火”として数個の花火が打ち上げられ、それが済んでからいよいよ本番!!
第83回土浦全国花火競技大会のスタートです
DSCN3369.jpg
悪天候に邪魔された昨年の分まで、今宵は大宴会だあ~っ!!
さあ、派手にやろうぜ=っ!!
・・・と言った人はいないけど、そう言わんばかりの勢い?!
では、次回からその模様をたっぷりとお届けいたします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/05 19:25 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

現地から生中継?!



場所、よーし(^ー^)!
弁当、よーし(^ー^)!
トイレ、よーし(^ー^)!
花火観賞スタンバイOK(^-^)v

というわけで私は今、土浦市の桜川河川敷そばのいつもの畑におります。
2年ぶりの、現地観賞です。
花火開始まであと、二時間少々となりました!
台風18号がこの関東地方にも迫っているようですが開始から終了までの無事を祈り、花火開始を待ちます。
では、大会の模様は帰宅後に。
現場から中継でした(^3^)/

 [ 2014/10/04 15:40 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

いよいよ、花火大会!

今朝、土浦全国花火競技大会公式HPにて明日10/4(土)開催予定の土浦全国花火競技大会は予定通り開催との告知がありました
現地の明日の天気予報は今のところ、晴れ時々曇りとのこと。天気が急変しないことを祈らなければ
DSCN3305.jpg
↑すっかりお気に入りこのツーショット(笑)

ところで土浦花火大会の場合、一番困るのはトイレですかねえ。
公式HPにて、土浦駅~会場周辺のトイレMAPがUPされています。もしかすると当日駅や会場でも配布されるかもしれませんが、お出かけの前にダウンロードされてみてはいかがでしょう?↓
花火大会トイレ位置図(花火大会公式HP内)
私も先ほどプリントアウトいたしました
各指定位置に設置されたトイレは、これまでの経験上おそらく仮設となります。
また、トイレットペーパーは備え付けられていませんので必ずティッシュのご持参をしましょう!尚、トイレは水洗ではありません。
何しろこの日は土浦市の人口の5倍程の人が集まりますからねえ。。。紙の補充など間に合うわけがないですね
201010022118000_2014100323225270d.jpg

今回は2年ぶりに会場での花火鑑賞(*^_^*)♪
混むとわかっていても、やはり楽しみなものです
DSCN3306.jpg

土浦全国花火大会にお出かけの皆さん、くれぐれもお気をつけてお越しください!
最後にこちらの動画を↓
[広告] VPS

2010年の市制70周年の年に開催されたときのものです。

土浦全国花火競技大会公式HP
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/03 23:29 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

ブログ記念日~10年目突入の今。。。

本日、10月2日は私竹千代がブログデビューをした、記念の日。
ホストサーバーは現在使用しているFC2ではありませんでした。


2005.10.2にこの記事でスタートしたわがブログ人生(?)も、本日で丸9年となりました
ついに10年目に突入です。
自分でもまさか、ここまで続くとは思ってもいませんでした。
小・中学校の時、「毎日提出しなさい」と義務付けられた日記を溜め込み、罰則の居残りを何度も味わったこの私が。
何をやり始めても長続きせず、趣味にしようと決めたはずの事ですらすぐ飽きて3ヶ月と続いた試しのなかったこの私がまさか、10年近くブログを続けられるとは
勿論、辞めたいと思ったことも正直何度もありました9年間の間に父や恩師が亡くなったり東日本大震災があったり。。。等の波乱もありました。
それでも続けて来られたのはここを訪問されコメントをくださったり、拍手を押してくださった皆さんあってのもの。皆さんがいらっしゃらなかったらここまで続きません。本当にありがとうございました
”そろそろ、ブログ卒業かな。。。”とも考えておりますが、来年の10/2は丁度10年となりますので少なくともそれまではこのまま続けていきたいと思っています

それにしても、「週1位にしかアップできない」なんて嘘ばっかり(笑)
今では毎日残業に泣かされる日々どころか、定時までが長くて仕方がありません(笑)それゆえ、精神的にもブログを始めた頃と比べたらゆとりが出来たことも、今日まで続けられた理由の1つでしょうね

9年間も続けていると、いろいろな思いが募ります^^。それらを書いてるとキリがありませんので省略させていただきますね!
何はともあれ、10年目もわがブログをよろしくお願い申し上げます

デビュー当時とFC2移籍前のブログを裏ブログにリンクしていますので、恥ずかしいですがご覧になられてみてください

果物やさんのフレッシュジュース:銚子屋果実店

水戸市の市街地にある南町や泉町の商店街を歩いていると、昭和の良き時代を思い出させるレトロなお店を発見することがよくあるもので
今回も見つけました!先日「水戸まちなかフェスティバル」が開催された日に。
DSCN3280.jpg
銚子屋さんという果物屋さん。昔からあるお店で私が子供の頃も既にあったと思います。
調べてみたら創業は昭和10年だって道理で(笑)
でも入って果物を買ったことはありません。
その老舗果物やさんがこの日・・・「まちなかフェスタ」があったこともあり凄いことになっています
お店の前には長蛇の列が出来ていました!
DSCN3277.jpg
↓その列はこんな感じでお店の中まで続いています
DSCN3281.jpg

皆さん方のお目当てはどうやら、コレ
DSCN3279.jpg
”くだものやさんの生ジュース”だって
しかも、バナナミルクジュースが100円!!
このお店、お店に並んだ果物で作っていただいた生ジュースが飲める、”ジュースバー”名物なんです
雑誌「暮らしの手帖」でも紹介されたことがあるとか。
DSCN3285.jpg
「元気な黄門さまジュース」は、みかんとりんごとイチジクのミックスジュース
ジュースは1杯100円から200円、高価なものでも400円(ちなみに葡萄)といづれもワンコインでおつりがくる金額です。
お客さんの注文を受けてからの作業だから、時間がかかるわけだ
この日はバナナとイチゴが絶大的人気であっという間に品切れ
イチゴジュースにしようと思っていた私、またしてもイチゴにお会いできず。”お~ここでもか!”

というわけで、低カロリーかつ”茨城産”の梨にしました
目の前でご主人が梨の皮をむき、それをミキサーでブレンド。
はい。出来ました
DSCN3286.jpg
待つこと、約30分。
まちなかフェスタは既に終了時間を過ぎ、会場のあちこちではお片付け。
わくわくしつつストローを差し、吸い上げた瞬間!!!

うっめ~!!(≧∇≦)DSCN3287.jpg
まさしく、梨の新鮮さそのもの!!果物の甘みを完全に生かした、これぞまさしく”フレッシュジュース”
何しろ、果汁100%添加物一切ナシ!ですからこれほど安全な飲み物があるでしょうか?
美味しくいただきました!ご馳走様

水戸の街、知り尽くしているようで実は知らないことのほうが多い。
商店街をゆっくり歩けば、素敵な発見と出会いがあるかもね
ちなみに銚子屋さんの2Fは喫茶店になっています
DSCN3283.jpg
おそらく銚子屋さんの姉妹店。
パフェやケーキ等のフルーツは銚子屋さんのを使用しているみたいです
DSCN3284.jpg
あとで食べに来よ~っと♪

銚子屋果実店
茨城県水戸市南町3丁目4-3
平日 8:00~19:00
土日 10:30~19:00
紹介ページ(南町3丁目商店街HP)↓
http://minami-3.com/shop/choshiya.html

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/10/01 23:23 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-