INDEX    RSS    ADMIN

ダムの畔で手打ちそば

竜神大吊橋から見下ろすと、竜神ダムがあります。
市内を流れる”山田川”という川の増水時の水害を防ぐため、さらに上水道用及び工業用水の開発を目的として作られたダムだとか。
IMG_1554_201404292300375c7.jpg
↑この画像にダムは写っていませんが、中央やや左下に展望台のようなものがあるのがお分かりでしょうか?
接近します↓
IMG_1555_201404292305283c7.jpg
”手打ちそば”と書かれた看板が。
そここそ、”今回のランチに”と決めていたお蕎麦やさん=「そばハウス龍亭(るちん)」でした。
というわけで、竜神大吊橋を後にし一旦車で移動。
吊橋の坂道を下り、県道に降りて少し左折→直進し「竜神ダム入り口」を左折します。
map_2014042923141765f.jpg

竜神湖のせせらぎが聞こえ、周囲を緑に囲まれたところにそのお店はありました
IMG_1605_201404292315249e1.jpg
2Fは展望台、下が食堂となっています。
お店に入ると店内はガラス張りで、竜神ダムをはじめ周囲の景色がよく見える(≧▽≦)
このような場所でお蕎麦を食べたらさぞ、美味しいだろうなあ。。。

初来店なのに欲張って、舞茸ご飯のセット(950円)など
ざるそば(温かいそばもあります)が付き、そばサラダに田楽、さらに食後のコーヒーまで付くお得なセットなのですよ☆
IMG_1606_20140429232003c5e.jpg
では、いただきましょう
まずは、ざるそば。
地元産のそば粉で打った、本格的な手打ちそばです。
IMG_1607_20140429232458a03.jpg
さすがに美味い!!
コシがあって、みずみずしい食感!何と言っても地元産にこだわるところがいいね
舞茸ごはんも美味しいし。
IMG_1608_2014042923281770b.jpg
そば処であり、米処でもある常陸太田市らしい納得できる美味しさ(≧▽≦)
サイドメニュー(?)のうちの1品、サラダそばもイケます
IMG_1610_20140429233042422.jpg
和え物にしてもいいのね
全てが美味しくて、残さず平らげてしまいました!ごちそうさま

食後の休憩も兼ね、2Fの展望台へ。
IMG_1613_2014042923330846f.jpg

竜神大吊橋から見下ろしていた竜神ダムが、真正面にはっきりと見られます
IMG_1611_2014042923350114e.jpg

IMG_1614_20140429233740394.jpg
水が流れる音が、ダイナミックに聞こえてくる。。。
そして上を見上げると、大吊橋の鯉のぼりが見えます
IMG_1612_2014042923390661f.jpg
竜神ダムから吊橋の方に辿り着けるハイキングコースがあるようで。
かなり険しく厳しいコースだそうですので、登山のように準備を万全にしていく必要があるかも。
今回はパスしました^_^;

なにはともあれ竜神峡の大パノラマを満喫し、手打ちそばを味わい、充実した”竜神峡こいのぼりツアー”となり満足、満足

◆そばハウス龍亭(ルチン)
茨城県常陸太田市下高倉町2153-39
10:00~16:00
年中無休

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

泳げ!竜神の鯉のぼり<2>

竜神峡の鯉のぼりのお話、続きです
今回の記事では、ダイナミックに泳ぐ鯉のぼりの姿をたっぷりと見ていただきますね!
IMG_1579_201404282143034fd.jpg
吊橋周辺に吊るされた鯉のぼりは市内(常陸太田市)をはじめ、県内他の市町村や県外の一般家庭より寄贈されたものだそうです。
その数1,000匹。
寄贈者の名前が記入された紙が吊橋入場口のところに貼りだされていました。
IMG_1541_20140427224447495.jpg
では、まいりましょう

橋の上を歩いていると、これまでおとなしかった風が元気に吹くようになり鯉のぼり達も”待ってました~!”と言わんばかりに勢いよく空を舞い始めました
IMG_1551_201404282119552b0.jpg
被っていた帽子を飛ばされないよう、頭を押さえつつ歩いていきます。
パノラマ光景広がる景色の中を元気に泳ぐ、鯉のぼりを眺めつつ。。。
IMG_1552_20140428212423fcf.jpg

IMG_1553_201404282124591cc.jpg

IMG_1559_2014042821264103a.jpg

”人間なんかに、負けるかぁ~っ!!”と言ってるかのようです。
IMG_1557_2014042821281638a.jpg

途中で立ち止まる人達。
IMG_1563_20140428212917600.jpg
彼らが見ているのは勿論

IMG_1569_20140428213111f56.jpg
バンジージャンプを待つ人達が待機する控室。
装具を身にまとい、飛び降りる時間が来るのを待つだけ。傍観する方が緊張するな(・-・;)
鯉のぼりよりも、バンジーする人が気になるのかな皆さんは(*^m^*)
鯉のぼりも負けていられないね(笑)
IMG_1572_20140428213521745.jpg

それにしても、かなりの高さから吊り下げられています。
果たしてどうやってこれだけたくさんの鯉のぼりを設置したのでしょう
IMG_1578_20140428213729794.jpg

IMG_1583_20140428214820c9a.jpg

いつの間にか、龍の壁画があるところまで近づいてきました。
IMG_1585_20140428215032368.jpg
吊橋はここまでですが、せっかくだから今回はちょっと高台にも上がってみることにします。
壁画の裏にある階段を上がって行き、今歩いてきたところを振り返ってみるとこんな感じ
IMG_1594_20140428215241ef9.jpg

IMG_1598_20140428220429083.jpg
絶景~!!(≧▽≦)
周囲の山を背景に泳ぐ、無数の鯉のぼりの群れ!!
このような光景は、竜神大吊橋でしか味わえない
ここまで鯉のぼりが似合うスポットが、他にどれだけあることか。。。
そう思うのは、私の単なる思い過ごしでしょうか・・・?
鯉のぼりを堪能していたら、遠くの方から雷の音が聞こえてきましたのでそろそろ戻らねば。
IMG_1596_20140428215738c1f.jpg
ではさらば
竜神の鯉のぼりよ、またお会いしましょうぞ

さて、Uターンをしなくちゃ。
その前に
IMG_1602_201404282251453a8.jpg

”木精”と書いて”もり”と読ませるところが御洒落♪
鳴らせば幸せになれる(?)という木精の鐘を鳴らしていくことにしました。(1回100円)
IMG_1601_20140428225227f3c.jpg
お金を入れ、「愛の鐘」「幸福の鐘」「希望の鐘」とそれぞれ書かれている箇所のボタンを押すと鐘が響き、1枚のカードが出てきます。カードは記念にお持ちかえりできます
龍の絵のシールが貼られたカードが出たら、いい事が!!
IMG_1600_20140428225443c03.jpg
残念ながら今回は出ませんでしたけどね
鐘のメロディーはそれぞれ違いますので、何人かのグループでそれぞれ違うのを選んでみるのも面白そうね

IMG_1603_20140428230239832.jpg
”屋根よりも、山よりも高い鯉のぼり”は、5/18(日)まで吊るされています。
5月4日(日)には、野点茶会が。
そして5月5日(月)のこどもの日には、小・中学生の渡橋料が無料に!!
ミニイベントも開催されますので、是非お出かけください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

泳げ!竜神の鯉のぼり<1>

国道349号を水戸から北上し、常陸太田市の市街地から県道に入って車で大体20~30分でしょうか。
去年の秋、紅葉まつりに訪れた竜神大吊橋にやってきました。
4/26より始まった「鯉のぼりまつり」に訪れたということは、前回の記事で触れていますので言うまでもないでしょう。
IMG_1523_20140427212541a24.jpg
第二駐車場敷地内で咲いていた八重桜があまりにも綺麗だったので、吊橋に向かう前に撮影

少々、勾配のある坂道ですが周囲に広大なパノラマが広がるので歩くのに苦はありません。
入り口付近ではこのように↓、既にたくさんの鯉のぼりが歓迎してくれます
IMG_1527_201404272129003c0.jpg

吊橋の方角を見てみると、ほら!
IMG_1528_20140427213136196.jpg

IMG_1529_20140427220932e64.jpg

IMG_1531_2014042722095959e.jpg
この時はまだ、あまり風が吹いていませんでしたので鯉のぼり達はこの通り、目刺しかいかだ焼き状態ですが私が橋を通行する頃には風も盛んに吹き始め、鯉のぼり達も元気に泳いで見せてくれました
その模様は、続く次回の「泳げ!竜神の鯉のぼり<2>」にてたっぷりとお届けさせていただきます

さて、入り口付近で鯉のぼりを観に来られた人達が途中で立ち止まり、何かを撮影しています。
IMG_1535_20140427221441798.jpg
彼らがカメラを向けてたその先は・・・
↓  ↓  ↓
IMG_1532a.jpg
橋の中央部分に垂らされた、1本のロープ。
では、その部分を拡大してみましょう
※上↑の画像を等倍のまま、トリミングした上でブログ用掲載用に縮小しました。
IMG_1532_20140427221844e96.jpg
お分かりでしょうか?人がロープに吊るされ宙を舞っています。
そう!バンジージャンプが行われていました。
今年3月より新設オープンしました、バンジー台の上から。
IMG_20140426_111921.jpg
初日には地元の神社の神主さんが、そして正式オープン前には新成人があの場所から飛びました。その模様はNHKニュース等で報道されましたので県外でもご覧になられた方いらっしゃるのでは?
今年はそのバンジー台OPEN後初の鯉のぼりまつり。今年から鯉のぼりが泳ぎ、その中で人間が宙を舞い・・・と、人間vs鯉のぼりの競演が見られそうですよ
IMG_1543_20140427222712d52.jpg

IMG_1538_201404272229173e9.jpg
ちなみにバンジージャンプは予約制。事前予約が必要となります。
予約・空き状況確認は、バンジー・ジャパンさんのHPにて行うことができますよ!
http://www.bungyjapan.com/ja/
先ほどHPを確認させていただいたところ、今現在(4/27 22:37)で5月中旬位まで1人分程度、埋まってしまうのは時間の問題でしょう。”是非やりたい!”と言われる方は5/18以降でしたら若干余裕がありそうです。
参加資格は年齢15歳以上の体重40~100kgまでの健康な方、参加料金は1回14,000円、同日で2回目行う場合は6,000円かかります。参加料金が高額なのは、万が一の時の為の保険料でしょうね
え?私ですか?
申し訳ありません、辞退させていただきます

鯉のぼりのお話に戻しましょう^◆^;
いよいよ、吊橋を渡っていきます。
IMG_1541_20140427224447495.jpg
紅葉まつり以来、約5カ月ぶりの竜神大吊橋。
何度も訪れ、鯉のぼり見物も初めてではありません。
ですが、たくさんの鯉のぼりが私を呼んでいる。。。(笑)
IMG_1546_20140427224605bd2.jpg
↑吊橋の入り口にある、黄金の龍のオブジェクト。後ろから撮影してみました
きっと彼も鯉のぼりが元気に泳いでいる姿を観てるに違いない・・・。


おや?風も吹き始めてきたようです
IMG_1548_20140427225152a51.jpg

では、続きは次回の記事にて

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

こいのぼりと八重桜

いよいよ、大型連休のスタート!”今日から連休だぁ!!”という方もいらっしゃることでしょうね。
私は関係ないですけどね^◆^;

さて、今日から始まった、このイベント
IMG_20140426_203032.jpg
常陸太田市の『竜神峡鯉のぼりまつり』と、那珂市の『八重桜まつり』に訪れました!
竜神峡に架けられた竜神大吊橋に鯉のぼりが吊るされるようになり、今回で25回目になるんですね
IMG_20140426_105107.jpg
初日の本日はイベントこそ開催されなかったものの、頂上の第一駐車場は午前中にして既に満車状態
第二駐車場を利用するか第一駐車場が空くのを待つ格好となります(吊橋に一番近い第一駐車場ご利用を希望される方、約5~15分待ちはご覚悟ください
初日からこういう状況ですから、GWイベントデーの5月4,5日は特に御注意ください。
IMG_20140426_111438.jpg

それにしても、渓谷を舞う1000匹もの鯉のぼりの姿は本当に見事なもので
IMG_20140426_115207.jpg
大迫力、としか言いようがありません。この姿は本当に竜神大吊橋でしか見られない!!
その上、今年から新たにバンジージャンプ用のコーナーが設けられましたのでトライされてみては?
IMG_20140426_113430.jpg
予約、開催日時等のお問い合わせはコチラ↓
バンジージャパン(HP→)http://bungyjapan.com
tel:0294-33-9747
吊橋の周辺を鯉のぼりが泳ぐのは来る5/18(日)までです。竜神大吊橋の鯉のぼりが泳ぐ様をまだご覧になられたことのない方でその期間中にお時間が取れる方は是非1度、足を運ばれご覧になられてみてくださいね!
IMG_20140426_115151.jpg

さて、本日訪れた場所のもう1ヶ所。
IMG_20140426_162133.jpg
那珂市、静峰ふるさと公園の八重桜まつり
桜まつりとしては去る4/19より始まっていますが本日4/26は最高の見頃でした(≧▽≦)!
今夜より園内がライトアップされ、夜桜が楽しめます(~5/3の毎21:00まで)
※桜の開花状況により変更になる場合あり。
IMG_20140426_162309.jpg
本日4/26、明日4/27はイベントデーでした!
こちらも駐車場がかなり混雑しますのでお出かけの際は御注意を!
八重桜まつり情報→http://www.nakashishokokai.com

鯉のぼりに八重桜、いづれも画像の整理・編集が終わっていませんのでそれが終了次第、あらためまして従来通りの市町村別カテゴリで記事を書かせていただくことにします。
とりあえず今回は予告編ということで、ざっと紹介させていただきました!

では皆さん、良い週末をお過ごしくださいませ

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

筑波海軍航空隊記念館の公開延長が決まりました!

今月初め頃に当ブログで書かせていただきました筑波海軍航空隊記念館の付記、みたいな今回のお話
こちら↓が、その記事なのですが。
「筑波海軍航空隊記念館、観てきました!」
IMG_1074_20140425212656027.jpg
期間限定公開の予定で当初、今年の5月6日までの予定でしたが2015年(つまり来年)の3月31日に延長されることになりましたこのニュースは携帯版茨城新聞ニュースで書かれていましたので、既に御存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。HPを確認したところ、5月6日で一旦公開を打ち切り、5/7~16まで館内のリニューアル工事をした後、5/17より再開されるとの事。リニューアル内容には、驚く内容が・・・・と書かれているのがなにやら気になりますね
IMG_1076_20140425222835773.jpg

IMG_1091_201404252149426c2.jpg

さて、ここからは前回の記事=筑波海軍航空隊記念館、観てきました!の掲載漏れのお話です。
記念館を出た脇道に”供養碑”と書かれているのが気になった私。
IMG_1108_20140425215128a1b.jpg
わずか150mですので駐車場へ戻る前に見てみることにしました。
このような↓、屋根付きの通路を歩いていく格好となります。
IMG_1107_2014042521552298a.jpg
一見、ルーフ付きの駐輪場のように見えますが以前は渡り廊下だったようです。
何せこの建物、太平洋戦争終了後は病院として使用されていましたから。
IMG_1106_2014042521575459d.jpg

IMG_1105_20140425215833722.jpg

昭和な雰囲気の病棟通路跡を歩き、突き当りをちょっと曲がったところにそれはありました。
可愛らしい供養碑が。思ってたよりも小さかったかも
IMG_1104_20140425220544721.jpg
御花を手向けられる方がいらっしゃるのですね
記念館を訪れられた方でしょうか。

この供養碑は昭和13年(1938年)から筑波空で司令を務めた古瀬貴季中佐の指示により、訓練中に亡くなった隊員の霊を供養するために建てられたものだそうです。
IMG_1103_20140425220841172.jpg
戦場に行かずして命を落とす、若い航空隊員もいらっしゃったということですね
いかに厳しい訓練だったのか。
”戦争さえなかったら・・・”前回の記事でもそう呟いたけれど、何度でもそう思う

記念館を訪れられました折には、こちらの供養碑も合わせて見て行かれてはいかがでしょう

筑波海軍航空隊記念館
茨城県笠間市旭町654
(カーナビ等をご利用の際は、”茨城県立こころの医療センター”で検索された方が分かりやすいかもしれません
HP→http://www.p-ibaraki.com/
営業時間 9:00~17:00(最終入場16:00)
無休 但し5/7~16はリニューアルの為、休館
料金 大人=500円、子ども=350円


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大津の御船祭、開催されます!

もうすぐ大型連休。皆さん、GW中のご予定はもう、お決まりですか?
私の場合、予定どころかお休みすら決まっていません
でも、”たとえ辞表と引き換えにしてでもど~しても休みたい!!(笑)”日があります。
その位、楽しみにしているイベントがあるのです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
IMG_20140322_141415.jpg
北茨城市常陸大津の御船祭
5年に1度、行われるという神事=常陸大津の御船祭が来る5月2,3日(3日が本祭)に北茨城市の大津港にて開催されます。勿論、船が1人で勝手に渡御するわけではありません^◆^;
IMG_20140321_124736.jpg
ソロバン”と呼ばれる枕木のような木枠が路上に敷き詰められ、その上を船が左右に揺れながら渡御していきます。
いつ頃から始まったかは不明ですが、昭和50年に茨城県の民俗無形文化財に指定され、54年には国選択無形民俗文化財の指定を受けているそうです。
佐波波地祇(さわわちぎ)神社は、地元では海上安全と漁労守護の神社として祀られているそうですので、このお祭りもおそらくそういった意味合いからでしょうか
今回は、大震災後初の御船祭ということで震災復興祈願の意味も込められています
IMG_20140424_190746.jpg

ソロバンの上に載った船を曳く祭男達、その船の船べりにつかまり、船を左右に揺さぶる祭男達の威勢のよい光景が想像できます。肉眼で見たらさぞ迫力ある光景でしょう。。。
今回、私は初めてのお祭り見物だから楽しみだな~!!(≧▽≦)
IMG_1506_20140424211656e7b.jpg
漁業資料館「ようそろ」の展示品より

ではここで、動画などまだ未訪問のお祭りゆえ、YOU-TUBEよりお借りしました!
※動画投稿者、またはサイト上の事情により削除またはアカウント停止になる可能性もあり、閲覧できない場合がございますのでご了承ください!

大津港の御船祭(常陸大津の御船祭)


どうですこんなに活気溢れたお祭りが、5年に一度。それが丁度今年なんですよ
お時間の取れる方、少々足を伸ばして無形民俗文化財指定のこのお祭りを生で楽しまれてみませんか?
但し、交通渋滞が予想されますので充分、お気を付けてお出かけください!

詳しい情報はコチラ→北茨城市観光協会
交通規制、駐車場等の案内はコチラ↓
http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/pdf/2014ofunekiseizu.pdf


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

新・高萩ブランド

高萩市を訪れた際、または市外で食のイベントが開催された際高萩市ブースを訪れるとおそらく目にされるであろう、
このシール
IMG_1515_201404232238352ff.jpg
高萩市のお土産品には大抵、これがついています。
市が推奨したご当地土産品=高萩ブランドの認定を受けた商品なのです。

先日、花貫渓谷沿いの道路を走って常陸太田市へ向かう途中「清流の郷・花貫物産センター」というドライブイン兼農産物直売所に立ち寄り、「お!ニンジン安いねえ、レタスも安いねえ」と、レジカゴに入れながら目に留まった商品。
それがこちら↓
IMG_1511_201404232244561e6.jpg
手前:花貫フルレーヌ(マドレーヌ)、その奥:花貫大黒あんぱん
”高萩ブランド”の新メンバーのようです。勿論、買いました
まずは、あんぱんから
可愛い、手のひらサイズのあんぱんの”餡”は、常陸大黒(ひたちおおぐろ)という豆を使っているそうです。
で、花貫で発売されてるから”花貫大黒”?
IMG_1512_20140423225616354.jpg

ふたつに割ってみましょうね。
IMG_1513_20140423225751d2c.jpg
真っ黒い餡(こしあん)が印象的!たっぷりと入っています。
で、食べてみたら”甘~っ!!(≧y≦)”
小さいからあっという間に食べれちゃう!

常陸大黒とは、わが茨城県が生み出したオリジナル豆のこと。珍しい、黒一色の花豆で食感がほくほくとしていて甘いので、製菓向きだそうです。但し同じ茨城県でも今のところ県北部限定でしか生産されず、大子町や常陸太田市、北茨城市、それに高萩市だけだそうです。
詳しく知られたい方はコチラを常陸大黒について(茨城県農業総合センターHPより)

さてお次は、”花貫フルレーヌ”のご紹介を。
フルレーヌ、おそらく”フルーツマドレーヌ”の略でしょうね
IMG_1514_201404232307398d4.jpg

IMG_1516_20140423230901dae.jpg
中にはフルーツほおずきが練り込まれているそうなのですがどれどれ(. . )
IMG_1517_20140423230939322.jpg
あった!皆さん、お分かりでしょうか。。。
オレンジ色の果肉らしきもの。
IMG_1519_20140423231112f2f.jpg
生地に練り込まれていますので、バター風味の中に甘酸っぱいドライフルーツ(ほおずき)の風味が融け込んで、通常のマドレーヌにはちょっと感じられない、フルーティーでほんのりとした甘みがあったかな
食用ほおずきの栽培が行われている高萩市ならではの、オリジナルスイーツと言ってよいでしょう

いづれの商品も高萩市、特に花貫渓谷を訪れたら”要チェック”ですな

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

精製醤油雛菊使用の焼きおにぎりローソンより発売!

今週はお蔵入り記事をUPしていこうと思っていた矢先に、思わずレアネタが入手出来ましたのでそれを書かせていただきます(笑)
携帯版茨城新聞と、我が家で毎朝購読している読売新聞に
「常陸太田のしょうゆ使用のおにぎり販売」というタイトルで書かれた記事が掲載され、興味を持って読んだところそのおにぎりがローソンにて本日22日より発売開始とのことでしたので、早速買ってみました
IMG_20140422_122936.jpg
常陸太田 精製醤油雛菊(せいせいしょうゆひなぎく)の焼きおにぎり税込129円。
確かに陳列されていました。でも関東地区の店舗限定だそうですけど。
使用されている醤油は寛政12年(1800年)創業の老舗醸造「ヨネビシ醤油」さんの提供によるものだとか。
IMG_20140422_123427.jpg

早速開封~♪濃厚な醤油の香りが漂ってきました!
いただきま~す☆
IMG_20140422_123506.jpg
ちなみにご飯はもち米を使用しています。
お、美味しい~!!(≧y≦)
御世辞でも誇大広告でもありません。本当に美味しいです香ばしくて
”濃いのかな?”と思いましたが意外とそうでもなく、醤油の風味が実に香ばしい
とってもまろやかで、あっという間に食べてしまいました。
このおにぎりの他に別なおにぎりを買ったのですが、こんなに美味しいのなら2個買えばよかったと後悔(笑)
しっかりと味がついていますので、温めても温めなくてもどちらでもOK
私は温めずに食べました。

焼きおにぎりに使われた醤油=雛菊は1867年に開催されたパリ万博のコンテストで銅賞を受賞した業績を持っているそうです。製法は木おけに2年以上、熟成させて作るというもので現在でもこの製法が伝統となって引き継がれているそうです。美味しい秘密はここにあり
関東地方限定の発売ですが、ローソンに立ち寄られた際見つけられましたら皆さんもぜひ、召し上がってみてくださいね

IMG_20140422_202616.jpg
ヨネビシ醤油さんHP→http://yonebishi.co.jp/wordpress/

昨年2013年に地域活性化包括連携協定をわが茨城県と結んでくださったローソン、これまでもいくつかのタイアップ商品を発売していただきましたが今回は商品名に初めて市町村名が表記されたとの事。
歴史と伝統の技が今でも息づいている町=常陸太田市の知名度と魅力が他県に知れ渡り、それがゆくゆくは茨城県の魅力度UPへと繋がってくれるといいナ

最後に、ヨネビシ醤油さんん地図を添付させていただきます。
レトロな建物が点在し、古の面影を残す界隈にあります。街中散策の際、立ち寄られてみてはいかがでしょう?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

桜から新緑へ~高萩市さくら宇宙公園

1年前の画像で、大変恐縮ですが先日訪れた「高萩市さくら宇宙公園」のお話です。

県内の桜もほとんど終わりました。桜の花は葉桜へと代わり新緑へ。
景色もピンク色から緑色へと変化する季節となりました。
桜吹雪が舞っていた、あの公園も・・・
IMG_20140412_132227.jpg

IMG_0289_201404212146536a1.jpg
去年のGWに開催された、「常陸國風土記編纂1300年記念祭」の会場となった公園だということは既に触れていますがその際も公園内をお散歩し、緑あふれる景色を楽しんだものでした
こういうもの↓をお供に、喉を潤しつつ。。。
IMG_0437_20140421215322383.jpg
にも関わらず、ブログ記事掲載が漏れてしまいお蔵入りとなってしまいました
今回、桜の開花時期に訪れる機会に恵まれレポートを書かせていただいたところであらためて、その”お蔵入り”を御披露目させていただくことにします
”桜が散った後のさくら宇宙公園の様子って、こんな風になるのか”と、納得していただけたら幸いです

桜散った後のさくら宇宙公園、果たしてどんな景色になっているかといいますと。
遊歩道は緑のトンネルになりました
IMG_0391_201404212155507e5.jpg
緑多いこの遊歩道、歩くだけで癒されそうです。

お花見客がたくさん、集まっていた広場はこんな感じ。
IMG_0420_201404212157257f5.jpg
さすがに桜が開花している時と比べると、閑散とした光景です。
もっともこの日はイベントデーだったせいか、そこそこ人が集まっていたようです。
家族ぐるみで訪れ、遊んでいる姿も見られました(*^_^*)
IMG_0421_20140421220031a2d.jpg
親子でバドミントン、楽しそう!!

おや?こちらはお花見かな?
IMG_0423_20140421221600f7a.jpg

桜は桜でも、開花が遅い桜=八重桜が咲いていたところでした。
IMG_0426_20140421221654b2d.jpg

IMG_0428_20140421221834deb.jpg
でもこの時(5/3)は既に随分、散っていたようです。
代わりにツツジが元気に咲いていました
IMG_0429_20140421222019c90.jpg
もっと数多く植栽されていればいいのになあ・・・と、つい欲が出る(笑)
この公園、桜の他に四季折々の花が種類豊富に観ることが出来る公園になったらどんなに素敵だろう・・・・
と、妄想してしまいました
だって、勿体無いんだもんこんなに素晴らしい公園。

IMG_0414_2014042122275999b.jpg
今回の記事の画像を撮影してからもうすぐ1年となります。
新緑鮮やかな公園となったさくら宇宙公園が見られる時が、今年も間もなくやってくるでしょう。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

亀城のシイの木

今日は土浦市で恒例の『かすみがうらマラソン』が開催された日。
選手として参加された皆さん、そしてボランティアスタッフの皆さん、大変お疲れさまでした(≧▽≦)!
曇り空でしたが今年は天候も荒れなくて、良かったですね☆
IMG_0027_20140420221117a67.jpg
↑一昨年前の様子。天候的に去年は最悪でしたよね今日より寒かったし、その上雨で。
今年は私が行かなかったから天気が大丈夫だったのけ?”そうだ!”って言わないでね(>_<)

前置きが長くなりましたが、今回はそんな土浦市の”お蔵入りネタ”です
土浦城址公園として有名な亀城公園(先日、桜まつりが開催された公園です)を歩き、ふと目に留まった立派な木。
IMG_1178_20140420221554058.jpg
かなりの大木、しかも年数も古そうな老木です。
県の指定文化財に指定され、天然記念物でもある”亀城のシイ”だそうです。
IMG_1180_201404202220154d4.jpg
この木の下には劇作家・小説家として活躍された高田保(1895~1952)が詠んだ句の句碑もあるようですが見落としましたこちらはまた、後の機会に^^;
IMG_1179_20140420224825038.jpg
案内板だけ撮ってどーすんじゃい!(笑)

見てください、この太い幹!!
IMG_1182_20140420221940e10.jpg

IMG_1181_201404202221514c8.jpg
”スダジイ”とも呼ばれていますよね
樹齢は約500年だとか。この木があるのは二の丸跡の土塁の上です。樹齢からすると土浦城在りし日には既にあったことになりますね1500年(西暦)代というと、誰が城主だった頃だろ(・・)?

それはさておき、大木の下にいるとなんだか心が安らぎます
IMG_1183_20140420223545e61.jpg

IMG_1184_201404202239172ca.jpg
その体はつっかえ棒で支えられていて、人間で例えるなら腰が曲がり杖をついている状態ですが今でもこうして青々と葉っぱをつけ、力強く生き続けているのですね
IMG_1185_201404202241362f9.jpg

IMG_1186_20140420224417d05.jpg
「亀城のシイ」は、土浦城の歴史を見届け、その跡地が亀城公園という姿に生まれ変わった瞬間も見届け、太平洋戦争の混乱期を乗り越え東日本大震災にも耐えた、かけがえのない土浦市の宝物と言ってよいでしょう
いつまでも大切にして欲しいと思います。

※ブログネタが底つきましたので、今週はお蔵入り記事をUPさせていただくことになりますが何卒ご了承願います

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

花は遅かった?西山公園の桜

桜巡り記事もひとまず今回で最終回です皆さん、御閲覧誠にありがとうございました

県北地域の、そして2014年版桜巡りのアンカーとなったその場所はといいますと。
ココです
IMG_20140412_165158.jpg
常陸太田市の西山公園というところ。茨城百景に指定されています。ここも有名なお花見スポットだということは知っていましたが、足を踏み入れたのは今回が初めて。
でも(・・)
IMG_1483_20140419210808611.jpg
桜は随分、咲き終え緑色の葉桜と化してますね。
少々、訪れるのが遅かったようです
この公園、高台にある為ロケーションはなかなか良いのです。
一角に設けられた東屋から常陸太田市の市街地を一望できますし。
IMG_1496_20140419212838373.jpg

東屋を背中越しにした格好で観た公園内。
桜が満開の見頃だったらどんなに素敵だったことか(≧≦)
IMG_1495_2014041921153978b.jpg
芝生にシートを敷き、その上でこの桜の花を見ながらお弁当等食べたら気持ちいいでしょうね。
でもこんな急斜面ですから勇気が必要かも^^;
IMG_1499_20140419213314773.jpg
高所恐怖症の方にはお薦めできません(笑)
とにかく絶景です
IMG_1502_201404192135563e0.jpg
「茨城百景」の看板のところで記念撮影されてる方もいらっしゃいました。

さて公園の片隅、市街地を展望するかのように建てられている一つの塔。
IMG_1487_20140419211710943.jpg
「義公廟」と名付けられています。
”水戸黄門”で知られる徳川光圀公の遺徳を偲び、昭和16年(1941年に建てられた廟です。
IMG_1484_201404192119492ee.jpg
IMG_1488_20140419212414895.jpg

この廟の中には、光圀公が生母・久昌院の菩提を弔うため、法華経の一部10巻八万三千九百字あまりを書き写した檜板30枚を納めた宝塔が安置されているそうです。
IMG_1491_20140419212358dfb.jpg
ちなみに光圀公の生母の菩提寺・久昌寺はこの廟の下にある階段を降りた真下にあります。
こちら↓は、義公廟の正面で咲いてた桜。
IMG_1489_2014041921412310a.jpg

公園内は想像以上に広く、歩くだけでも良い運動になります
特に、桜が満開の時等お花見も同時に出来て最高じゃないっすか!!
もっとPRしましょうよ(笑)
IMG_1501_20140419214431720.jpg
桜まつり期間中は、夜のライトアップも行われています。でも今回はライトアップ時刻になる1時間前に公園を出ました。
水戸へ帰還する前に、公園内に設置されていた展望台にも上ってみます。
IMG_1504_20140419214729ca7.jpg

こちら↓、その展望台から見た光景。
IMG_1505_2014041921494028a.jpg
周囲の山々がよく見えますねえ。。。
桜が見頃だったら尚、絶景だったでしょうね
IMG_1507_201404192150551e4.jpg

展望台を降り、駐車場で待つ愛車の元へ帰る途中に夕陽に照らされた桜の花を撮っていきました。
IMG_1509_2014041921534168d.jpg

IMG_1510_20140419215501fcc.jpg
ライトアップされた西山公園の桜、さぞ幻想的で素敵でしょうけど沈みかけた夕陽に照らされ、哀愁をおびてる桜もまた素敵。。。

水戸市の大塚池に始まり、土浦市→つくばみらい市→つくば市、そして東海村の東海PAから日立市→高萩市→常陸太田市と、リレー式に巡回した桜巡り。
これにて締めさせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

名馬里ヶ淵の伝説

花貫ふるさと自然公園のネイチャーセンターより車でほんの1分程度ですが、「名馬里ヶ淵(なめりがふち)」というスポットがあります。
入り口に駐車スペースはありますが、ほんの2,3台しか置けません。ここを散策される場合は花貫ふるさと自然公園の駐車場に駐車してそこからハイキングがてら歩いた方が良いかもしれません。そこからでしたら徒歩でも大体5分位ですし、周囲の景色をゆっくりと楽めますし
IMG_1468_201404182128193af.jpg
”高萩の観光10選”に指定されています。
こちら↓の手作り感溢れる看板もいいね
IMG_1469_20140418213504240.jpg

高萩市の昔話に、ここ・名馬里ヶ淵が登場しています。
IMG_1470_201404182137103dd.jpg
名馬里ヶ淵にまつわる伝説が存在します。ここのスポット画像と共にその伝説について触れていきたいと思います。
ざわざわと川の流れる音が下の方から聞こえていましたので近づきたいと思い、急な下り坂となっている丘を降りていきました。
IMG_1471_201404182140209e6.jpg
この下を流れている川は花貫川。
水が勢いよく流れているのが見られます。
IMG_1473_201404182149547f8.jpg
でも、川の水は至って綺麗なんです
水が澄んでるから川底や石がはっきりと見えるでしょう(≧▽≦)
IMG_1474.jpg

ここで、「名馬里ヶ淵の伝説」をご紹介させていただきます。
昔々、ここ花貫川の周辺に”野々平(のんのんだいら)村”という村があったそうな。
IMG_1478_20140418215147840.jpg
村には伊兵衛さんというお百姓さんがいて、1頭の牝馬を飼っていました。貧しい農家だったゆえ馬小屋も作れず伊兵衛さんはその馬を放し飼いにしていました。
やがてその牝馬は、仔馬を出産しました。
・・・が、生まれたその仔馬を見て伊兵衛さんは勿論、村人たちもびっくり!
IMG_1472_20140418214712434.jpg

なんと!その仔馬には角が生えていたのです。(胴体は龍のようだった、という説もあるようで。)
そればかりではありません。その仔馬、日中は木に上って枝の上で昼寝をしたり走りだした途端に姿が見えなくなったり、と馬らしくない仕草をしていたと思いきや、夜になると田んぼや畑の作物を食い荒らしたりしていました。
村人たちが気味悪がったり迷惑がったりしている様子を見かねた伊兵衛さんは、とうとうその仔馬を縛り、花貫川の底へ沈めてしまいました。
IMG_1475_20140418223023b64.jpg

”これでもう、安心”と村人たちがほっとするのも束の間でした。
それから数日後のある晩のこと。急に強い雨が降り出し、その上激しい風が吹き、雷が鳴り村中のあちこちに稲妻が落ち、とうとう山が崩れその土砂が野々平村を村人毎飲み込み、村は全滅してしまいました。
IMG_1479_20140418223132cb6.jpg

村が消滅した今でも、ここ・名馬里ヶ淵で花貫川の畔に立ち、耳を澄ませると生き埋めにされた仔馬の悲しげな鳴き声が聞こえてくると言われています。
~茨城の昔話「角のある子馬」より~


お話に登場する”野々平村”は実在したのか、又いつ頃の事なのかについては勉強不足の為、私にはお答えできませんが名馬里ヶ淵に伝わる伝説・・・興味深いものを感じます
今でこそ野趣溢れる静かなこの渓谷に、かつて村が存在し人々が生活していた・・・なんて想像してみると楽しくなります。
IMG_1481_20140418223511365.jpg

再び丘の上に上がってくると、可愛い桜がちょこんと咲いているのを発見。
角の生えた子馬の化身?理由はないけれど、なぜかそう思いたくなりました。
IMG_1482_20140418223930a1f.jpg

秋の紅葉シーズンとなると、大勢の観光客が集まり、この周辺の道路もかなり渋滞します。紅葉もいいけれど、青葉の季節もきっと素敵ですよ☆
初夏の花貫渓谷もぜひ、訪れてみたいスポットですね♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ネイチャーセンターの桜

高萩さくら宇宙公園より水戸を目指してUターン、と言いたいところでしたがせっかくですので寄り道しつつつ帰ろうと、あえて常磐道を利用せず花貫→常陸太田ルートを走ることにしました。
秋になると、紅葉が美しく観光客が多数訪れるこの渓谷。
途中、花貫ダムがあります。
IMG_1454_20140417212222c66.jpg
このダムの下の方にも”さくら公園”と呼ばれる公園があり、丁度さくらまつりが開催中でしたが入り口を通過してしまいましたちょっと勿体無い気もしたけれど、桜は十王ダムと宇宙公園でたっぷりと観て来たからいいか、とスルー。
IMG_1455_20140417212454c7c.jpg
全国では珍しい、”海が見えるダム”だそうですが新緑が美しくなる頃にでもまた出直すことにします
ここから少し先へ車を走らせると、「花貫ふるさと自然公園」というスポットがあり情報収集とトイレ休憩も兼ね、その駐車場で愛車を一旦、休憩させることにした私。
その駐車場から道路を眺めた時の画像です。
IMG_1456_20140417213228d54.jpg
桜が素敵でしょう。。。
駐車場やその周辺だけでも充分に桜の花が観賞できるくらい、それは見事なものでした!
IMG_1457_20140417213414ea2.jpg

IMG_1462_20140417213853180.jpg
木の枝で開花する桜も素敵ですが。。。
土の上で根付く桜も素敵!
IMG_1460_201404172134510d8.jpg
駐車場入り口の土手で咲いてた芝桜。
どなたが整備されたのか、綺麗に整備されたその花壇の上で可愛い小人がお出迎え(*^^*)☆
桜と桜(芝桜)のツーショットもいいですねえ。。。
IMG_1461_20140417213712084.jpg

さて、駐車場高台には山小屋風のネイチャーセンターがあってここでトイレをお借りすることができますので拝借させていただきます。
IMG_1464_20140417214016970.jpg
室内には花貫渓谷に生息する自然や動植物等の写真がパネル展示されていますので、合わせて観て行くことにしました。
採取したばかりだというスズメバチの巣(実物)も展示されていてびっくり

以前は動物のはく製等も展示され、本格的なネイチャーセンターとして運営されていたそうですが展示物の老朽化により撤去され、予算的な問題もあり今では単なる展示室兼休憩所としての活用になってしまっていると、管理人の方がおっしゃられていましたここに限らずですが、観光PRの道も険しいのです。
それはそうと、この施設のバルコニーから眺める桜も素敵☆
IMG_1465_20140417222114123.jpg

駐車場入り口の方も、今あらためて
IMG_1467_201404172222460ba.jpg
ぼちぼち、葉桜が見え始めてきたかな?ピンク色の中に緑色が点々と混ざってきました。
あと数週間後、GWに突入する頃にはきっと目に鮮やかな新緑となっていることでしょう。。。
IMG_1466_20140417223151306.jpg
ひとまずさらば!花貫の桜

「花貫ふるさと自然公園」駐車の近くに、”名馬里ヶ淵(なめりがふち)”と呼ばれるスポットがあります。
伝説も残る、花貫渓谷の名所のうちの一つです。
ちょっと立ち寄って行くことにしました。
IMG_1458_201404172232515bd.jpg

では、そのお話を次回に

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

桜舞う~高萩市さくら宇宙公園

十王パノラマ公園よりもちょこっとだけ北上し、御隣の高萩市へ。
KDDI茨城衛星通信センター跡地、「高萩市さくら宇宙公園」として親しまれている公園を訪れてみました
IMG_1430_2014041622094157c.jpg

このブログを1年以上前から御閲覧いただいている皆さんでしたら覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
昨年のGWの際、「常陸国風土記編纂1300年記念イベント」の会場となった公園なのですが。
※その時の記事はコチラ↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1657.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1658.html

この公園、桜の名所としても有名なんです。
”きっと、桜は満開になっているはず”と想像しやってきました
公園の入り口にあるこの巨大なアルペンホルンのようなもの、これはかつてKDD茨城第2アンテナとして活用されたものの一部だそうです。
IMG_1410_201404162119382ad.jpg

ほら見えた!公園のシンボルともいえる巨大パラボラアンテナが!
上向いてますけど。
IMG_1415_20140416212728eca.jpg
以前は、茨城衛星通信センターが置かれ昭和39年には米大統領のケネディ氏暗殺の瞬間を、その後の昭和44年にはアポロ号による人類初の月面着陸の場面を全国民に届けました。今では第1、第2アンテナともどもその役割から引退し、”宇宙記念公園”となった通信センター跡地の中で静かに余生を送り公園に訪れた人達を迎えているのですね。
IMG_1420_201404162135420b7.jpg

思った通り、公園内の桜は満開!
その桜並木の下で御弁当を食べ、花見を楽しんでいる人の姿があちこちで見られました。
IMG_1421_2014041621370793a.jpg

IMG_1432_20140416213738d89.jpg

IMG_1422_20140416214007207.jpg

桜はこの時が最高の見頃でしたが、時折強く吹く風で桜の花びらが花吹雪となって飛び散り、芝生も歩道もたちまち真っ白です
IMG_1429_20140416214107710.jpg

IMG_1446_201404162141335d1.jpg

散りゆく姿もまた、美しい。。。でも
IMG_1439_201404162143039af.jpg
見てるとなんだか、せつないね
花吹雪舞うこの日は、ささやかながらお花見イベントが開催されていました。
琴の野外演奏とか。
IMG_1425_201404162146489f6.jpg

最後に観客の皆さんご一緒に「花は咲く」を斉唱♪勿論、琴の伴奏で
IMG_1442_20140416214748c7f.jpg

野点も行われました。
IMG_1451_2014041621503299f.jpg
琴の生演奏をBGMに素晴らしい御点前をいただく。。。素敵です。
私もいただきました
IMG_1444_201404162156270e1.jpg
桜吹雪により飛んできた桜の花びらも入ってしまいました。
是また、風流なり。

市のマスコットキャラクター:はぎまろ君も参上し、来場者と記念撮影
IMG_1447_20140416215948307.jpg

みんな大好き、はぎまろ君
IMG_1449_201404162201178d9.jpg

あれからもうすぐ、1週間。公園の桜も随分散ってしまったことでしょう。。。
良い時に観に来られて良かった☆
IMG_1433_201404162203052ab.jpg

IMG_1435_201404162204570e1.jpg

宇宙公園の桜よ、またいつか!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

桜満開!十王パノラマ公園

十王パノラマ公園にやってまいりました
入り口では、満開となった桜がまるで”ようこそ!”と言って出迎えてくれてるかのようです。
IMG_1359_20140415202805ed7.jpg
公園はこの上。階段を上りこう配のある坂道を歩いていきます。
この遊歩道だけでも満開の桜並木を楽しめちゃう
IMG_1373_20140415203330a64.jpg

IMG_1374_2014041520340628e.jpg

満開の桜に見惚れつつ歩いていくうちに、あっという間にシンボルタワーのある広場へ。
十王パノラマ公園のメイン広場です。丁度この日は桜まつり開催中!
IMG_1376_2014041520365982c.jpg

満開の桜並木のそばで、公園を訪れられた家族や団体ツアーのお客さん達がお弁当を食べたり談話しながらお花見を楽しまれているご様子
IMG_1377_20140415203854141.jpg

IMG_1379_20140415204532988.jpg
会場案内をされていた警備の女性が、
「今日は(桜の開花が)最高ですよ!私かれこれ7年もここに通っているけれど、こんなに綺麗に咲いたのを観たの、初めてなの(*^^*)」
と、おっしゃられていました。
初訪問で最高の見頃に巡り逢えた私、なんて運がいいんでしょ♪(笑)
IMG_1381_201404152118263c0.jpg

この公園内で咲く桜の種類は、全部で35種類だとか。
どれが何、ということについては私には説明できませんのでカットさせていただきますがよく眺めてみると確かに、いろいろな色合いの桜が楽しめます。
IMG_1383_2014041521203282c.jpg

IMG_1384_2014041521243676c.jpg
同じピンク色でも、濃さが微妙に違うのが混ざっていた方が面白い?!

再び、展望台のある広場へ。
お天気も最高の花見日和でした。こんな日に満開の桜を観賞しつつ野外でお弁当が食べられるなんて最高ですね
IMG_1386_2014041521262599f.jpg
綺麗な桜に囲まれて食べる御弁当の味はやっぱり、格別でしょうね
さて、UFOに似た形したあのシンボルタワー=展望台にも上っていることにしました。
接近☆↓
IMG_1399_20140415214211319.jpg

高さ20mの展望台最上階からの眺めです
IMG_1396_20140415214630aea.jpg
日立の海が遥かに
こちら↓は、鉱山方面。
IMG_1394_201404152147595e7.jpg

そして、十王ダム。
IMG_1395.jpg

常磐道もかすかに見られました。
IMG_1392_20140415215152f6e.jpg
この手すりの部分に腰掛けて下の公園を眺めていた女の子がいてびっくり
見てる方が気が気じゃありませんでした(笑)
私には絶対、真似できない^◆^;

降りてから再び展望台を撮影
IMG_1402_201404152156366b6.jpg

この日満開だった桜も、今はすっかり散ってしまい数日もすれば青々とした景色に替わっていることでしょう。
桜の開花が終わってしまうと寂しくなってしまうのでしょうね。
見晴らしの良い公園だけに残念
IMG_1398_20140415220118a44.jpg
桜が咲いていない時期にも訪れてみようかな。。。

何はともあれ十王の桜よ、また来年お会いしましょう(^ー^)/~~~
IMG_1405_201404152205106a2.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

十王ダム~桜と展望と

茨城県内の桜も、随分と散ってきましたが当ブログの桜巡り記事はもう暫く続きます
今週は県北地域ですよ♪

日立市北部の十王地区というところにある十王ダムにやってまいりました

十王ダム・十王パノラマ公園(地図)

IMG_1340_20140414210246d10.jpg

芝生で”十王ダム”と書かれた上の方、ドームのようなものが頂上に見える高台のところが、「十王パノラマ公園」です。
公園の桜も満開みたいですねえ。。。
IMG_1341_201404142103539e4.jpg

ダムの設立は、平成6年3月・・・と、意外に新しいですね(・・)
それともリニューアルしたのが、という意味でしょうか。。。
IMG_1345_20140414214741e91.jpg
ダム周辺は公園風に整備されていますもんね
駐車場に設置されたこの時計台に付いているカリヨン(鐘)が、1時間置き毎時間定刻に音楽を奏でます。
IMG_1346_201404142150134b7.jpg
11:00丁度になった際、「春の小川」と「花(滝廉太郎作曲)」を奏でていました。
ダム周辺に響き渡る、澄んだ音色で。

IMG_1343_2014041421552389f.jpg
定刻になると、勢いよく上がるダム湖面の噴水も十王ダムの名物のようです。
吹き上げるとこんな感じ↓
IMG_1367_20140414215852150.jpg
噴水が上がっている時間は10分間。それが1時間毎に繰り返されます。
数種類のパターンで吹きあがる噴水が楽しめるようですが、この日は風の為なかなか真っ直ぐに伸びず思いのままの方向へ弾ける十王ダムの水
対岸のパノラマ公園から見ると、こんな感じです
IMG_1365_201404142203346a9.jpg

IMG_1372_2014041422051985b.jpg

さらに高台から(≧▽≦)
IMG_1368_20140414220546bdf.jpg
パノラマ公園の様子は、次回の記事でたっぷりとUPさせていただきますのでとりあえず今回はここまでね
ちょっとだけ、高台の場所から公園を眺めてみましょう
IMG_1350_20140414224207502.jpg
十王ダムの駐車場上に展望台のようなスペースがありまして、入り口は一旦道路に出て階段を上がる格好となりますがその展望台に上り、そこから公園を眺めてみました。
山全体が桜で覆われているじゃありませんか!(≧З≦)
今まさに、満開
さあ、早く降りて観に行かなくちゃ!
その前に、この展望台からの眺めなど
IMG_1349_20140414224759f1e.jpg
遠くに望める太平洋。
画像中央に見える銀色した円形の物体は高萩市さくら宇宙公園の巨大パラボラです。
予告になりますが、そちらにも訪れましたの後日記事をUPさせていただきます。
さあ、今度こそ降りましょう♪
IMG_1352_20140414225329b4c.jpg
階段を下りる途中で撮影☆
山に囲まれ、桜も満開でどこを選んでも絵になります。
そしてこちらは、駐車場で咲いてた桜。
IMG_1339_20140414230448d0d.jpg

さあ、次回は「十王パノラマ公園」の桜が登場します!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

東海SAの桜

常磐道:東海パーキングエリア(以降、PAと略記いたします)下り線の女子トイレ手洗い場に、
こんなに可愛いオブジェクトが
IMG_1331_20140412231550251.jpg

IMG_1332_201404122316086f8.jpg
どなたが作られたのかは勿論、分かりませんがこうしてエリアを利用された人達を歓迎し、無言の”おもてなし”をしているのですね
つい、心和むひとときでした。

そんな東海SA、桜が丁度満開でした
いやいや、正確には既に散り始めていましたが。
IMG_1333_20140412231843ed2.jpg

青葉も見え始めてきましたね。
IMG_1334_2014041223195079a.jpg

IMG_1335_20140412232036132.jpg
そういえば村内には、”阿漕ヶ浦(あこぎがうら)公園”という桜の名所があります。去年は開花が早過ぎたため見逃し、今年も行けずじまい
でもここで満喫出来て良かった☆

IMG_1336_201404122321169ae.jpg
PAで桜を楽しみながら休憩できるって、素敵ですね☆しかも、昨日は絶好な花見日和

そう。今回は県北エリアの桜巡りをしてまいりました!
この東海PAを利用したのは勿論、休憩する為。
ここから日立~高萩の桜を観に行ってきます!
IMG_1337_20140412232755355.jpg
でも県央地区の桜は半数以上散りかけているし、風は強いし、果たしてどれだけ咲いているんだろう。。。?
つい、脳裏をよぎる不安。

というわけで、今週は「桜巡り県北編」を書かせていただきますのでお楽しみに

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ガトープーリアのパイエクレア

科学万博記念公園にごく近いお店、ガトープーリア
人気洋菓子屋さんです。
IMG_20140406_165902.jpg
周囲は研究所や工場ばかりですので、すぐ分かりました。
西洋風の可愛い建物で、屋外のベンチとテーブルセットはイートインスペースでしょうか。
IMG_20140406_165935.jpg
facebook友であり、中学時代の同級生でもある友人より「万博記念公園の近くに美味しいケーキ屋さんがあるよ!エクレアが有名なところ。」と情報をいただき、行ってみることにしたのです

入り口のドアを開けると、甘~い香りを漂わせつい手を伸ばしたくなる可愛いケーキや焼き菓子の数々・・・
でも、そんな”誘惑”に目もくれず(?)、今回の目的を購入♪
それが、この商品です
IMG_20140406_182033.jpg
パイエクレアです。
おそらく他のお店では類が無い、少なくとも私にとっては新感覚なエクレア。
バラ売りはやってないとの事でしたので、5個入り×1個を買ってきました。
IMG_20140406_182337.jpg
箱のイラストの通り、種類は2種類。ブラックチョコとホワイトチョコがあります。
1個取り出してみると、普通のエクレアよりも生地がパリパリで固め。
IMG_20140407_200237.jpg

それもそのはず、下はしっかりとしたパイ生地です。
IMG_20140407_200311.jpg
パイの上にシュー生地を載せて焼き上げたそうです。このシュー生地もしっかりとした歯触りですから食べごたえはバッチリ☆

しかもしかも、中には2種類のクリームが入ってます
IMG_20140410_071658.jpg
カスタードとカラメルでした!ですからプリンのような食感が楽しめます
と~っても甘いけど、後味はさっぱり!
2種類楽しめるから、1人暮らしの方は5個独り占め?!いいなあ。。。(笑)
IMG_20140410_071753.jpg
ブラックチョコの方も、ホワイトチョコもどちらも美味しかったです
また食べたいまた買いにイコっ!(笑)

スイーツの素材も厳選し、こだわりを持つお店のようですから次回訪れた時には他の商品も買ってみなくちゃ!
IMG_20140406_170001.jpg
圏央道つくば中央ICを降り、「みずほの村市場」で新鮮野菜をGETした後直進し、「ガトープーリア」さんで新鮮スイーツをGET。そんなつくば訪問もいいかな

ガトープーリア
HP→http://www.cheese-cheese.jp/
茨城県つくば市水堀587-54 TX(つくばエクスプレス)研究学園駅より車で5分。
10:00~19:30 月曜日定休


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

科学万博記念公園の桜

そろそろ、桜の記事は飽きたかしら?^^;
すみません、もう少し続きますので何卒ご辛抱くださいませ(笑)

桜巡り~県南編の最終スポットとなります。先月訪れた科学万博記念公園にやってきました
IMG_1317_201404112142168af.jpg

そろそろ日没となる時刻に訪れましたので、さすがに訪れる人もあまりなくいたって静かでしたがそれでも何人か、犬のお散歩やウォーキングをされてる人の姿がありました。
IMG_1318_20140411214406710.jpg
中央の広場を抜け、人工池のあるあの日本庭園風の広場に行ってみることにしました。
桜が咲いたらさぞ、綺麗だろうなあ。。。と、前回訪れた時に思ったものですが桜の時期に訪れてみるとやっぱり素敵
IMG_1320_20140411214718172.jpg

IMG_1321_20140411214747cb4.jpg

IMG_1323_20140411220036a0b.jpg
前回訪れた人工池付近です。日当たりの良い場所はこの頃既に散り始めていたようです
遊歩道沿いに並んだ桜並木の桜も、すっかり満開
IMG_1324_201404112202042aa.jpg

IMG_1326_20140411220349bcd.jpg
桜の開花時期が最高のロケーションかもしれませんね、この公園は
花見とウォーキングが同時に楽しめて、絶好の花見スポットだと思いますが意外にも訪れる人は少ないですね。
時間帯のせいでしょうか?
”飲めや騒げの喧しい雰囲気は好きじゃない静かに、ゆっくりと桜の花を楽しみたい!”
そんな方にふさわしいかな
IMG_1329_20140411221223709.jpg
人工池に架かる橋の上より。
どこの公園もそうだけど、水辺のそばはいつ来ても気持ちが安らぐなあ。。。

畔にはユキヤナギも咲いていました(*^_^*)
IMG_1330_20140411224551f5e.jpg

県南部~県央地区の桜もぼちぼち散り始めているとのこと。万博記念公園の桜も今頃はもう、葉桜と変わっていることでしょう。。。良い時に訪れることができて良かったです。

土浦で始まり、つくばみらい市そしてつくば市と、駆け足ではありますがリレー式に堪能した県南部の桜巡りでした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

福岡堰とさくら公園

つくばみらい市を常総市の間を流れる小貝川。
その川べりに咲く桜並木に沿って歩いていくと、福岡堰(ふくおかぜき)というスポットに辿り着きました。
IMGa.jpg

その昔、時の郡代伊那半十郎忠治が支配していた頃。鬼怒・小貝川の分流域に谷和原三万石が開拓され、寛永二年に領内の用水源として小貝川を堰止めたのがそもそもの始まりと言われ、享保七年に現在の福岡地区に設立されたのが現在の福岡堰となったと言われています。
IMG_1296_2014041021125207e.jpg
近づくと、轟々と水の流れる音が威勢よく聞こえてきました
福岡堰にごく近い場所では、露店も出店されお腹の空く匂いを漂わせていました。
IMG_1294_20140410211452060.jpg
花より団子、と言いたいところだけど誘惑(?)に目もくれず福岡堰に向かってさらに歩いていきます
で、到着~♪
IMG_1297_201404102117195a9.jpg
画像ではピンとこないかもしれませんが、これがなかなかダイナミック☆
つくばみらい市の名所の一つになる理由がうなずけます。
橋のたもとには記念碑もありました。
IMG_1299_20140410211848917.jpg

そしてそのそばに、福岡堰の説明がちゃんと記されています
IMG_1301_20140410211944934.jpg

木造の堰枠からコンクリートへ、そして修復・・・と、何度もリニューアルされ長年に渡り大切にされてきた福岡堰は、旧谷和原村→つくばみらい市の歴史そのものと言ってよいかもしれません
IMG_1302_20140410212714769.jpg

橋の下から堰を覗くと、高さがある上急こう配でこれが結構スリリングだったりして
IMG_1303_20140410212756d65.jpg

でもね、丁度反対側が結構素敵な眺めなんです(*^_^*)
IMG_1304_20140410212938a48.jpg
雨雲が霞んでいる筑波山がまた綺麗。。。こういう眺めもいいかも

福岡堰のちかくにある「福岡堰さくら公園」という公園、そこも桜が満開でした。
戻る前にせっかくですからこの公園もお散歩していくことにします。
IMG_1311_20140410213324562.jpg
公園内はかなり広く、ゆるやかな丘陵ですので歩くだけでも良い運動になりますが面白い遊具もいくつかあり、小さなお子さん連れの御家族がピクニックがてら遊びに来られるのに良いでしょう
大人も夢中になりそうな、スペシャルジャングルジムがあるよ!(≧▽≦)
IMG_1307_201404102137255e4.jpg

遠くなってしまいましたが、ちょっと目を惹く奇妙なオブジェ。
IMG_1306_2014041021393170d.jpg
遊具のうちの一つですが、現在は使用できないそうです。
遊歩道の桜と公園の桜、福岡堰に訪れると桜が2か所で楽しめるのですね
IMG_1312_2014041021453243e.jpg
公園と遊歩道を繋ぐ橋の上より撮影しました

さあ、そろそろ愛車が待つ駐車場へ戻りましょう。
桜のトンネルを通って。。。
IMG_1313_201404102146569c6.jpg

県内の桜開花状況によれば、この福岡堰の桜もそろそろ散り始めてきたとの事。
来年もまたこうして元気に桜が咲き、お花見に来られた人達を癒してくれることを願うとしましょう
IMG_1314_201404102148407bd.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

福岡堰の桜

土浦市内の桜巡りをざっと終え、帰りに駅前ウララビル1Fで開催されていた「筑波鉄道写真展」を観覧し、市営駐車場(マイカーは駅前西口駐車場に置いていました)で料金を支払った時の時刻が14:46
実はこの後、どうしても行ってみたい場所がありこのまま水戸へUターンはしませんでした。
IMG_20140408_081639.jpg
↑こちら、つくばみらい市の観光パンフレット。表紙の写真があまりに美しくこの景色を絶対、自分の目で観たいと思い”今年こそは!”と思いながらずっと行けずじまいだった桜の名所・福岡堰(ふくおかぜき)を訪れることにしました

土浦からつくば市経由で約40分、これから訪ねる福岡堰はつくばみらい市の最北部に位置するところです。
IMG_20140409225241193.jpg
ちょっと川を越えれば常総市。
HPによりますと、2日前の大雨により小貝川が増水しこの日開催される予定だったイベントは中止との事。
でも開花した桜までもが見学禁止となるわけではありません。
駐車場で愛車を留守番させ、歩いていくと間もなく川べりに桜並木
IMG_1264_20140409225556dfe.jpg
つい、足取りが軽くなります。
橋の上からの眺めも素敵♪
IMG_1266_2014040922581285a.jpg

うわぁっ!!絵になるわあ~っ!!
IMG_1271_2014040923005723d.jpg
今にも雨が降り出しそうな空模様でしたが、そんな不安を忘れさせるような美しさです
聞きしに勝る素晴らしさ!!想像以上の素晴らしさに息をのむばかりでした!
正直、土浦を出る際に”こんな今にも雨が降り出しそうな不安定な天候の中、もしも行って大雨にやられたらどうしょう?行かないほうがいいかなあ。。。”と悩んでいました。
でも、来て良かった☆
IMG_1272_20140409230344898.jpg

IMG_1274_201404092304462d8.jpg

あら?この桜の木は服来てるよ
IMG_1276_2014040923050536a.jpg
桜の木に蔦の葉が絡んでまるで洋服を着ているように見えます。このような木は他に見当たりませんでしたので帰りの際、駐車場に戻る目印となりました
それにしても、どこもかしこも桜のトンネル
IMG_1277_201404092308350bc.jpg

どのアングルで撮っても、素敵ですよ(≧▽≦)!
IMG_1278_20140409231152b53.jpg

IMG_1280_201404092312578af.jpg

おそらくここですね!市の観光案内パンフレットの表紙になるところは
IMG_1281_20140409231400c08.jpg
空は怪しい色合いでもこんなに綺麗
よく晴れた空だったら尚、美しかったでしょうね。。。
個人的にコレはコレで素敵だと思いますが皆さんはどう、思われますか?
IMG_1282_20140409231652c0d.jpg

桜の花びらが浮かんで、水面がピンク色に染まった川。
風流ですねえ。。。
IMG_1285_201404092317404ed.jpg

今にも雨が降りそうな空模様でしたがついに、ぽつりぽつりと来たようです。傘を差し始めた人も出てきました。
私も持ってた携帯用レインコートを身にまとい、そのまま散策続行。
IMG_1288_20140409232130628.jpg
スコールのような激しい雨じゃなくて良かった

桜の散策をしつつ歩いて、あっという間に福岡の堰に近づいてきました。
ここ・つくばみらい市とそのお隣の常総市を繋ぐ福岡橋がすぐ目の前に。
IMG_1289_20140409232501cc8.jpg

間もなく、関東三大堰と言われるうちの一つでもある”福岡堰”が現れることになります。
そこからUターンすることにしました。
では次回で福岡堰のお話など交え、残りの桜画像を掲載させていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

土浦桜巡り<りんりんロード~新川>

元筑波鉄道線路跡=「りんりんロード」にやってきました
すっかり桜満開です。
IMG_1219_20140408210527940.jpg
外国人観光客らしき3人の若い男性がおどけながら記念写真を撮ってる光景に出くわしました。レンタサイクルを借り、自転車の旅を楽しんでいたようです
私も去年5月に、このりんりんロードで自転車の旅を楽しみましたが今回は徒歩散策を楽しみます。
距離も前回よりもぐっと短く、ここから新土浦駅あたりまで。
IMG_1220_201404082109068a8.jpg
桜が咲いてるとやっぱり、華やかですね
目の前がぱあっと明るくなった感じ。
IMG_1221_2014040821151051e.jpg

背景の筑波山がぐっと引立ちます。
IMG_1217_201404082111159fe.jpg

IMG_1227_20140408211235427.jpg
丁度この時間帯は雨もなく、むしろ青空が見えるほどでしたし気温も寒すぎず、かといって蒸すほど暑くもなく自転車を楽しむには最適な気候と言えましょう。
IMG_1224_201404082122061cc.jpg
りんりんロードの桜、アップでも撮影☆

さて、りんりんロードは途中国道125号バイパスと交差します。右折してそのバイパスを歩いて行けば亀城公園の通りに辿り着きますがあえてそうせず、バイパスを横断しりんりんロードを直進することにしました。
IMG_1132-2.jpg

新土浦駅を通過し、つくば国際大学高校のある橋のところがこれまた素晴らしい
IMG_1230_20140408212858ca3.jpg
下を流れる川は新川です。そう、前回の記事で書きました新川と繋がっています。
この川べり一帯が、桜の名所なのですね
IMG_1242_20140408213636a18.jpg

前回の記事で登場しました浄真寺の側とは反対側になりますが、こちら側も劣らずに素晴らしい!!(≧▽≦)
IMG_1233_20140408213839cf4.jpg

川の上にある”桜のトンネル”、そしてこの桜並木を追って少し歩きます。
IMG_1234_20140408214156b1c.jpg

中には色違いの桜もあったりして
IMG_1235_20140408214315c0e.jpg

IMG_1236_20140408214507ff1.jpg
色合いの違う桜の花びらが混ざると、変化があって面白い♪

IMG_1237_20140408214624aa3.jpg
画像右端に見える茶色のビルは、ホテル「マロウド筑波」です。
ビルが立ち並ぶ街中で、これだけ見事な桜の花が楽しめるなんて素敵じゃありませんか
IMG_1238_201404082149412ab.jpg
正真正銘、土浦市は「水と緑の都」です


さて、本日4月8日はお釈迦様の誕生日=花まつり。
それにちなみ、亀城公園ではその2日前にあたる4月6日(日)のイベントデーの際、甘茶が振舞われお釈迦様のお誕生日を祝福しました。スペシャルイベント?で、インドの民族衣装であるサリーの試着会も行われ、私もトライさせていただきました
※閲覧注意(笑)
IMG_1261_20140408215911206.jpg

土浦の桜よ、また来年もお会いしましょう
IMG_1244_20140408215308623.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

土浦桜巡り<浄真寺~新川>

土浦市は桜の名所
亀城公園をはじめ市街地だけでも、桜のお花見スポットがいくらでもあるのです。
日頃の運動不足とカロリー消費も兼ね、徒歩で桜巡りをしてみようと思い他の桜スポットも巡ることにしました。
IMG_1132_20140407212845737.jpg
筑波鉄道廃線跡のりんりんロードや新川の堤へ行こうか、それとも桜川堤(花火大会会場ルート)へ行こうか迷った結果、りんりんロードに決定。丁度この日、駅前ウララビル1Fで筑波鉄道のパネル写真展が開催され帰りに観て行くつもりだったから丁度イイ、という理由から

亀城公園の交差点を右方向へ進み、警察署を過ぎて間もなくピンクと紅の可愛い配色の桜に惹かれ思わず足を止めた私。
IMG_1203_20140407213543c38.jpg
目に鮮やかなこの桜のおかげで途中、寄り道したその場所は”浄真寺”というお寺でした。
IMG_1202_201404072139028fb.jpg
境内の桜も満開
浄真寺は、名前から分かるように浄土宗のお寺。慶長六年(1601年)、土浦城主となった松平信一という人が自らの菩提寺として創建したと言われているそうです松平氏は徳川氏の一門、ですから本堂には葵の紋が載せられているとか。
どれどれ?あ、ほんとだ
IMG_1205_20140407214428881.jpg
↑硝子戸の部分、おわかりですよね?
常磐神社等、水戸市内の歴史的スポットでは当たり前のように目にするこの葵の紋も、土浦で見かけるとなぜか不思議な感じ
このお寺にある墓地には江戸時代の蘭学者・高野長英のお墓があるそうで。
さらにこのお寺には、2つの宝物があるそうです。
IMG_1204_20140407215717797.jpg
金銅阿弥陀如来立像が本堂に納められてるそうな。鎌倉時代の作品で県の重要文化財に指定されてるそうです。
もう一つが、土浦市出身の歌人・山口剛のお墓。

そういえば門をくぐって間もない場所に立派な供養塔がありましたが、どなたのかは未確認。
IMG_1206_2014040722002771e.jpg
設立年代は古そうです

このお寺は土浦城が整備される際、北方からの攻撃を防ぐ拠点として北門が設置されるのと同時に配置されたとか。
現在、その北門は存在していませんがお寺の境内には北門の土塁とお堀の跡があるそうで。
いづれ、出直してゆっくり散策してみましょう。
IMG_1246_201404072256406d5.jpg
浄真寺から離れた場所に立っていた北門跡の碑。土浦市商工会議所付近で見つけたものです
市内ゆっくり歩いていると、”おや?”と目をひくものが結構、あるものです。
さあ、とにかく目指すはりんりんロード♪
その手前の新川橋に辿り着きました
IMG_1207_20140407230807c1a.jpg
りんりんロードはこの先ですが、ちょっと寄り道しちゃいます
下を流れる新川、この畔を歩いて途中適当に曲がり、りんりんロードに出よう、というコース。
IMG_1208_201404072310217fe.jpg

だって、桜が素晴らしいんですもん
通過しちゃったら大損だ!
IMG_1210_20140407231205f3f.jpg

IMG_1211_20140407231311465.jpg

IMG_1213_20140407231530c61.jpg

IMG_1212_20140407231329b50.jpg
まさしく満開
一番の見頃です(≧▽≦)いい時に訪れたなあ。。。

ではぼちぼち、曲がりますか(・・)
という感じで右に曲がって歩いていくと見覚えのあるカラーの道路とガードレールの自転車レリーフ。。。
はい、到着しましたりんりんロード
IMG_1216_2014040723185500c.jpg
去年5月に、レンタサイクルの旅を楽しんで以来の訪問。
1年ぶりでした!
やはり桜が咲くと綺麗です
では、ここを歩いて行きましょう
というわけで、次回に続きます♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

土浦桜巡り<亀城公園>

土浦市:亀城公園北の交差点。
IMG_1200_20140406222225d3d.jpg

何気に通過する、ボンネットバス
IMG_1201_20140406222354d08.jpg

久しぶりに訪れた、土浦市街地はどこも桜満開。数日前に亀城公園内の桜が満開になりましたが一昨日の雨と強風、そして今日の寒さで桜は散ってないだろうか・・?と心配していましたがよかった☆
IMG_1130_201404062227486f9.jpg

満開の桜が櫓を飾っています(*^_^*)
IMG_1141_20140406222908192.jpg

IMG_1142_2014040622302894b.jpg
う~ん、かっこいいねえ。。。
亀城公園には桜が一番、よく似合う!
東西櫓も、公園中央の櫓門も桜で彩られいい感じです。
IMG_1151_201404062232575ef.jpg
でもよく見ると予想していた通り、既に散り始めているようで葉桜も随分見られました。市の桜まつりは4/13(日)までですがこの分ですと最終日あたりは半数以上が葉桜となっているかもしれません
IMG_1153_201404062236188a6.jpg
亀城の桜をまだ観ていない人は、お急ぎください

IMG_1187_20140406224542372.jpg
そんな亀城公園では本日の6日、イベントデーということで美味しい食べ物の販売やステージイベントが開催され、公園内は満員御礼状態でした
IMG_1160_201404062239100d6.jpg
お腹すいちゃう匂いが充満!
そんな中、早々と本日のランチをGETした私。
IMG_1167_2014040622412307c.jpg
つくば市の常陸小田地区で生産されたコシヒカリを使用したお米と、幻の牛・飯村牛を使用した花見弁当。
「焼き肉ブラック丼」
IMG_1250_20140406224255e3d.jpg
↓中身です。
IMG_1253_201404062244032f8.jpg
既に”花より団子”?!いいえ、実際は食べたのはずっと後の時間でした。
この後、一旦公園を出て市内周辺の桜スポット巡りをしたのですがそのお話は後ほど
ステージ上で、戦隊キャラクターショー等のイベントが行われている間、公園内を散策します。
IMG_1172_20140406224841601.jpg

IMG_1256_20140406225229e27.jpg
藤棚越しに観る人工池周辺の風景(市立博物館側)、和むわあ。。。

IMG_1257_201404062256579c7.jpg

公園を囲んでいる外郭のお堀も素敵です。
IMG_1194_201404062258260c2.jpg

IMG_1195_20140406225849437.jpg

IMG_1197_20140406225925774.jpg

IMG_1198_20140406230018b8a.jpg

イベントデー、ということでこの子も遊びにきました
IMG_1247_20140406230139c55.jpg
家族みんなで、”はい!ポーズ☆”

満開の桜を背景に迎えた本日のイベントデー、実行委員会の方の話によれば天候不順の為イベントをやるか否か、開催が懸念されたとのこと。でも無事に開催出来てよかったです
IMG_1188_201404062307568b6.jpg
↑ポニー乗馬体験コーナー。上手に乗れるかな?

晴れ間も出てきてくれたところで私は、市内他の桜も観に行きたくなり公園を後にして出発
では、土浦桜巡りのお話、次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

極楽湯水戸店、行ってきました!

桜が満開となり、ようやく寒い日から解放されると思いきや明日また真冬並みの寒波がやってくるとか
せっかく咲いた桜、一体どうなるんだ?と気をもむ私(笑)
IMG_1128-2.jpg
ちなみにコチラ↑、本日の大塚池の様子。桜はすっかり満開となりました
この風景、3日前の4/2にOPENしました極楽湯水戸店から撮影したものなんです

そう。本日行ってまいりました(^^)v
IMG_1129_2014040521090110c.jpg
極楽湯
水戸店の紹介ページはコチラ→http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/mito/


さすがは店舗数国内一を誇る施設だけあります。銭湯規模で浴室を含む館内設備があそこまで充実した施設は少なくともわが茨城県内、他にあっけ?と言いたくなるほど感動(≧▽≦)
特に、2F休憩室から大塚池を真正面に眺められるところなんか、やりますねえ。。。
IMG_20140405_093744.jpg
この休憩室から通路を挟んだ隣が、男女別の浴室となります。

IMG_20140405_093906.jpg
お楽しみなお風呂は、パンフレットの通り数種類のお風呂が楽しめちゃう!炭酸湯にジェットバス、日替り湯にサウナ、そして露天の絹の湯に壺湯、といった様々な趣向を凝らしたお風呂も良いけれどなんといっても絶対お薦めなのが弱酸性硫黄の湯
酸性のお湯に硫黄成分を溶かした人工温泉ですが、効き目は天然温泉並み
少々、硫黄泉独特のツーンとした刺激臭を感じますがゆっくり浸かれば日頃のストレスも疲れも癒えることは、私が保証いたします(笑)

お風呂でゆっくりと癒された後は、大塚池を眺めながらゆったり休憩するも良し、漫画の本がたくさん並んだリラックスコーナーで休まれても良し。館内にはなんと全部で2万冊の単行本がありますからお好きな方はここだけで1日が過ごせちゃえそうですね
IMG_20140405_123612.jpg
↑1Fレストラン脇の休憩コーナー。

お風呂上りの楽しみといえば、やっぱり気になる御食事処
御食事メニューは数多し、でも初来店だからここはやっぱり店仕込みのうどんなど
IMG_20140405_115650.jpg
自家製うどんだそうです。
今回は、あなご天うどんにしてみました。
IMG_20140405_120559.jpg
あなごの天ぷら、デカッ!!
量的には満腹になるほどの量ではありませんので、サイドメニューを追加された方がよいかと思います^^;
うどんは細めだけどコシがあって、つるつるしこしこ
IMG_20140405_120612.jpg
みずみずしくて喉越しの良い、美味しいうどんでした

市内、それも通いなれた場所で天然温泉気分♪
私にとってはまるで、夢のような現実
文字通り、極楽極楽(笑)

極楽湯水戸店
茨城県水戸市大塚町1838-1
TEL:029-257-4126
年中無休
HP→http://www.gokurakuyu.ne.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

筑波海軍航空隊記念館、観てきました!

Pasar守谷(守谷SA上り線)を後にして一旦、柏ICで下車しUターンして再び柏ICより常磐道を走り、友部JCで北関東道に乗り換え向かった先は友部IC。
現在公開中の筑波海軍航空隊記念館にやってまいりました
IMG_1102_2014040321332427c.jpg
以前は県立友部病院として、そしてそのまた以前は筑波海軍航空隊の司令部庁舎として使用されていた建物。
映画「永遠の0(ゼロ)」のロケに使用され、映画の公開記念に「筑波海軍航空隊記念館」として期間限定(~5/6まで)の建物内部公開が行われています。
IMG_1075_20140403213812607.jpg


IMG_1076_20140403214032471.jpg

入館するとまず、戦闘機の模型がお迎え。
IMG_1079_201404032149271e8.jpg
映画『永遠の0』に関する展示コーナーがあります。
DVD上演と、映画のシーンのパネル展示です。
IMG_1080_20140403215300dd8.jpg

戦時中は司令部庁舎として使用されていたという、この記念館はほぼ当時のままの姿だそうです。
ですから、建物自体も歴史を感じさせ一見の価値あり
そんな中に、戦争当時の写真や資料が展示されているのです。
IMG_1081_20140403222223a60.jpg
展示品の中には特攻隊員が両親や恋人に宛てた手紙もありました。又、出征した彼の”写真”と祝言を挙げる女性やその家族の写真も。夫となるはずだった”写真の彼”は結局、生還することはなく彼女はずっと彼を想い続けて生涯を独身で通し、その生涯を終えたそうです

IMG_1082_20140403215904035.jpg

私が一番、印象を受けたのがこの寄せ書きかな。
IMG_1095_201404032202593d2.jpg
IMG_1093_20140403220450e05.jpg
IMG_1094_20140403220547ad0.jpg
昭和19年、筑波海軍航空隊の戦闘員が友部からフィリピンに飛び立つ直前に書かれた寄せ書きだそうです。
「必勝」「忠」は分かりますが、「大往生」と書かれているのがすごく痛感

これを書かれた中で、果たして生きて帰れた子は何人いるだろう?としみじみ考えてしまう。。。
戦争さえなかったら・・・
IMG_1092_20140403221610eba.jpg

しんみりとしてしまいましたので、場所移動

映画のシーンで使われたと思われるセットも残されています。
ここで記念写真を撮られていた人もいらっしゃいました
IMG_1085_201404032218073b8.jpg

これは小道具かしら?それともリアルな保存資料?
レトロなラジオと書籍。
IMG_1086_20140403225714a87.jpg

昭和20年の終戦とともに筑波海軍航空隊も解散、この建物は1時期病院となりましたが外には号令台や戦闘機の滑走路も当時のまま残っているとか。今回は撮影しませんでしたが敷地内の桜も咲いた頃でしょうし展示期間中にもう1度訪れることができるかもしれませんのでその時に
この施設をこれから観に来られる方もいらっしゃると思いますので、館内の様子をご紹介させていただくのはここまでとさせていただきます
見学を終えた方は、御帰りの際忘れずにお土産コーナーに立ち寄られてくださいね
ここでしか購入できない、オリジナルグッズが並んでいますので来館記念に是非!
IMG_1098_20140403230448968.jpg
IMG_1101_2014040323061879f.jpg
↑空君(記念館のマスコットキャラクター)のレターセット 300円 
千の風となった若い命を偲びつつ、大切な人に手紙をどんどん書こう!


筑波海軍航空隊記念館
茨城県笠間市旭町654
tel:0296-73-5777
入館料 大人(18歳以上)500円 子ども350円 未就学時無料
9:00~17:00(最終入館16:00)

詳しくはコチラを→筑波海軍航空隊プロジェクト

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大塚池の開花状況

今朝8:46頃(日本時間?)チリ沖でM8.2の大地震が発生しましたね
その影響で日本も津波注意報が発せられ、明日の明け方未明に太平洋沿岸に到達する可能性があるとか
沿岸地域にお住いの方、くれぐれもご注意ください


桜の開花が進み、わが茨城県内の名所でも満開の見頃を迎えたところが相次いでいるようで。
茨城ブロガーとしましては、焦りを感じています^◆^;
「このブログでは桜はまだか?」とお叱りを受けないうちに・・・ということで(笑)、お昼休みに桜の画像を集めてまいりました。
当ブログ中これまで何度、登場したか分からない位に頻繁に登場している桜の名所=水戸市の大塚池へ。
IMG_1111_20140402213137ebc.jpg
正面奥に見えるのが、本日よりOPENしました「極楽湯」です。
いや、そんなことよりも桜が見たいですよね?!

去年に引き続き今年も桜の開花がわりと早く、日当たりの良い場所にあるものは満開となっていました。
IMG_1112_201404022133502f2.jpg
同じ場所にあっても、木によっては既に散り始めているものもあればまだ蕾のものもあったりでまあ、全体的に見ると8分咲き位でしょうか。。。池の畔に野球場があるのですが、バイパス側(極楽湯がある通り)よりもそちらの方が開花が早かったみたいです。
IMG_1113_201404022135038b6.jpg

IMG_1115_20140402213519b83.jpg

IMG_1114_20140402213717971.jpg

逃げずに立ちすくんでいた1羽の白鳥をパチリ☆
IMG_1117_20140402213847b2c.jpg

少し時間がありましたので、またまたお散歩することにします。
IMG_1122_20140402214152d0a.jpg

IMG_1123_20140402214246f30.jpg

50号バイパスの近くまで来てみました
IMG_1121_20140402214354b29.jpg

IMG_1124_20140402214702263.jpg
確か前回、ここまで歩いたのは秋の紅葉の時。桜の季節はまた違った趣があっていいね☆
バイパスのある側には鳥居と供養碑のようなものがあるのですが、今回は真面目に供養碑に刻まれた文章を読んでから帰ります。
IMG_1125_201404022154345f7.jpg
交通事故で亡くなられた方達の供養と、交通安全祈願の意味を込め昭和47年に設立されたものだそうな。
バイパスを走る人達の交通安全を、今日もこの場所で見守っているのですね
IMG_1126_20140402215857157.jpg

そういえば、供養碑のまで向かう途中に山桜のようなものも咲いてたっけ。
IMG_1118_20140402220011b8f.jpg

ピンクや白がメインな中、こうした色合いは目に新鮮
IMG_1119_2014040222012103e.jpg

ゆっくりと湖畔を散策してみたい気持ちは山々でしたが、残念ながら休憩時間も残りわずかとなり職場へ戻らなければなりませんので、足早に大塚池を後にするのでした。
IMG_20140402_123827.jpg

聞けば千波湖の桜も見頃になったとか。
水戸の街もすっかり、春爛漫です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

Pasar守谷でお買い物♪

守谷SA=Pasar守谷のお話の続きです
前回の記事で予告した通り、”守谷SAでお買い物するの巻”(笑)
リニューアル前から常磐自動車道最大級のサービスエリアとして利用者が多く集まるエリアですから、前回ご紹介させていただいた通り、とにかく店舗数が実に多い

飲食店やお土産売り場等20の店舗の他、地元・守谷市内やその周辺地域の農産物生産者が運営する「守谷SAやさい村」までもが入っています
茨城県で獲れた旬なお野菜、果物はいかがですか?
IMG_1065_201404012112319a1.jpg

さて、そろそろランチでも・・・と思いつつもフードコートの混雑&満席で断念、その上”お腹空いたあ=っ!!”と言うほどの空腹感も感じていませんでした(ソフトクリームは別腹かいっ!と突っ込みたい方はどーぞ、笑)
しかし、どーせなら”ここならでは”のものを食べたい!という茨城ブロガー魂(?)は曲げない(笑)
その結果、
パンコーナー「守谷ベーカリー」の”常陸牛メンチカツバーガー”に決定☆
IMG_1072_20140401212236dfe.jpg
アイスコーヒー付き。
揚げたて・サクサクのメンチカツ、美味しかった
お腹を満たしたところで、お買い物へGO!

♪も~りや(守谷)の エリアに並んだ お~みやげ 見てごらん♪
よく見てごらん~、選んで ごらん♪(※替え歌でした)

フードコーナーもたくさんあるけれど、お土産売り場も充実!
「旬撰倶楽部/いばらきまーけっと」と称し、文字通り茨城県内大手の菓子メーカーさんが持って来られたお土産品が陳列・販売されています。さらにつくば市の洋菓子店「花水木」や土浦市のどら焼き専門店「志ち乃」等が店舗を構え大人気!
そんな中、私が今回選んだのはコチラ↓
IMG_20140329_181108.jpg
(左から)”守谷のやもり”と”かりんとう(ミルク味)”
オヤジギャグ的センスなネーミングに惹かれ、つい手が伸びた”守谷のやもり”
筑西市の老舗菓子店「たちかわ」さんで製造・販売されていました
IMG_20140329_181133.jpg
”モリヤ=ヤモリ”とひっかけるところがニクイね
ネーミングからすると、もしかしたら守谷SA用に特別作られたものかもしれません。
ヤモリは”家守”とも書かれることから、家の守り神=家内安全と幸福を呼ぶ守り神と言われています。
これを購入すればきっと、交通安全や家内安全そして楽しい旅がお約束されること間違いなし(?!)
IMG_20140330_085331.jpg
中は白餡とパイン餡。さりげない甘酸っぱさは1度食べたら忘れられない(≧▽≦)!

もう一つの”ミルク味かりんとう”も、おそらく他では味わえない味。
IMG_20140329_181125.jpg

IMG_20140330_154005_20140401220008701.jpg
”守谷さんちの牛乳”を使用した、かりんとう。甘くてミルキーなかりんとうは通常の黒糖とはまた違った優しい甘さ。
1つ食べればまた1本・・・と、次々に手が伸びてしまう一品でした

エリア内には県外しかも関東外のお店も協力されていました。
そのうちの1店舗、私が立ち寄ったお店。
IMG_1063-5.jpg
磯揚げ まる天さん。三重県伊勢市に本店を構え東海・近畿地方を中心に店舗を持つ磯揚げ専門店。勿論、茨城県ではここ・守谷SAだけ。しかも、”じゃがバター天”や”チーズ棒(串刺しにしたチーズ入りの磯揚げ)”等の、人気メニューを持ってきてくださいました
IMG_20140331_192956.jpg
↑じゃがバター天(カット後)
大きくて食べごたえのある磯揚げは、おかずにも良し☆
お酒のおつまみにも最高☆
守谷SAに立ち寄ったら是非、買っていきたい商品です

飲むヨーグルト、も買って行かなくちゃ♪
IMG_20140330_081321.jpg
前回の記事で登場しましたソフトクリームのお店、ミルク工房さんの飲むヨーグルト。
甘みも酸味も控えめで飲みやすいので酸っぱいヨーグルトはという方にお薦めしたい商品です。

これからいよいよ本格的な花見シーズン、今以上にこのエリアを利用される方が多くなるでしょう。
いろいろあって、楽しいけれど守谷SA(Pasar守谷)で下車した際にはお財布の口が緩み過ぎないよう、要注意です(笑)
守谷サービスエリア(上)Pasar(パサール)http://pasar.driveplaza.com/moriya/
現在、下り線のSAが工事中ですがこちらも完成が楽しみですなあ。。。( ̄▽ ̄)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-