月別アーカイブ  [ 2014年03月 ] 

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

Pasar守谷(守谷SA上り線)にいってきました!

気温が上昇し県内でも桜の開花が相次いだ先週土曜日、今月19日にリニューアルOPENした常磐道守谷サービスエリア(以降、”SA”と略記します)上り線に立ち寄ってみました
駐車場は予想していた通り、大混雑でしたがそれでも空いてる場所を見つけ、愛車を無事に駐車
敷地内にはスターバックスも設置。
IMG_1058_201403302228470b4.jpg

はい!これが生まれ変わった守谷SAの建物です
その名も、”Pasar(パサール)守谷”
IMG_1057_201403302226524be.jpg
大きいっ!!そして、綺麗~っ!!
では、中に入っていきますか。
IMG_1061_20140330223822f2b.jpg
入り口に”店内撮影禁止”の表示がしっかりと書かれていた為、私の撮影はここまでです店内の様子を画像で紹介することはできませんので何卒ご了承ください
ちなみに、こんなお店が入っています。
IMG_1062_20140330224228233.jpg
中の様子はPasar守谷のHPをご覧くださいませ→守谷サービスエリア(上)Pasar(パサール)
まあ、とにかくお店が多い!フードコートが多い!!とだけ言っておきましょう^^
IMG_1063-1.jpg
IMG_1063-2.jpg
IMG_1063-3.jpg
IMG_1063-4.jpg
興味を惹くお店はございましたか?
茨城県や東北方面の人が東京以南へ車でお出かけする際には必ずと言ってよいほど、又逆に茨城、東北に遊びに来られた東京以南の方が帰りに立ち寄られるであろう守谷SA、売店に並ぶお土産品も茨城や福島のものが多かったですね
私もここでたくさん、買い物をしましたが買ったものに関しましては後ほどあらためて。

TVのニュースでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますがこのSAには、首都直下型地震等の広域災害が発生した際の防災拠点としての機能を持って生まれてきました。万が一に備え自衛隊や消防車、救急車等が出入りし活動しやすいよう、なんとフードコートを災害対策室にレイアウト変更が出来ちゃう仕組みがあるそうな!!つまり、災害発生時にはフードコートが変身してしまうようです
この試みは県内では勿論、国内でもおそらくここが初めてだとか
パンフレットによりますと、停電や断水の時に備え自家発電設備や太陽光パネル、井戸も設置しているそうな。

ここ数年、日本のどこかで地震や台風、竜巻etc何らかの災害が頻繁に起きています。いつどこで何が起きてもおかしくない、そんな時代のニーズに合わせた最新型サービスエリアと言えますね
IMG_1064_20140330225702076.jpg

さて、お堅い話ばかりも難ですから^◆^;
市内にある”ミルク工房もりや”さんの牛乳を使用したソフトクリーム等のスイーツが味わえちゃうお店もあります。
IMG_1066_20140330230700054.jpg
この日は汗ばむほどの暖かさでしたから、ソフトクリームを食べるには最適な日。
とうわけで、私も並びまして。。。

はい!この通り
IMG_1067_20140330231115d6e.jpg
ミルキーでとっても美味しかったです
このSAに立ち寄られた際にはぜひ、食べていかれることをお薦めいたします(笑)

というわけで、次回は”守谷SAでお買い物するの巻”!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2014/03/31 19:13 ]  守谷市 | TB(0) | コメント(4)

横須賀さんちのおれんじ玉子

ちょっと前、大洗町のアウトレット内にあるスーパー・まいわい市場で”横須賀さんちのおれんじ玉子”を見つけました。
随分前、別な茨城ブロガーさんがこの玉子について書かれたのを見て名前だけは知ってた私、
「おお!これがあの”オレンジ玉子”か!」
と、試しに買ってみました。
IMG_20140112_090510.jpg

翌朝、割ってみたら・・・
IMG_20140112_090427.jpg
おおおっ!!本当にオレンジ色してる!!(≧▽≦)
IMG_20140112_090432.jpg
※私は生玉子苦手ですので弟の鶴千代が割ったものを借りましたf^^;
普通の玉子との比較画像がなくて恐縮ですが、神神しい程の(笑)オレンジ色
鶴千代のように、玉子丼(生玉子かけご飯)をこよなく愛する世のお父様達はこれで玉子丼を作ってみてはいかがでしょう?
という冗談は要らんですね。
この玉子、何故こんなにオレンジ色かといいますと飼育している鶏の餌に秘密があるようですね。
海藻やパブリカ等、緑黄色野菜の色素を多く含んだものを餌に添加し、それを食べて育った鶏が産んだ玉子がこのように他に例のない特別な玉子となったようです
凄いのは見た目だけでなく、栄養素も他の玉子と比べると高い栄養価があるとのこと。βカロチン、ビタミン、鉄分が多く含まれていて、食べても生臭さも癖もない、特別な玉子だったんですねえ。。。
IMG_20140329_070644.jpg
↑目玉焼きにしました!

このオレンジ玉子がまた食べたくなり、玉子を生産されている業者=横須賀養鶏場へ先日、足を運んでみました
水戸から国道294号線を走り湊大橋を越え、ファッションクルーズへ向かう途中「たまご、野菜直売所」と書かれた看板のところを右折します。高速を使えばひたちなかICで下車して一旦、水戸方面に戻るような格好になりますかね。
その場合は左折となります。
IMG_20140323_115717.jpg
IMG_20140330_172309.jpg
細く曲がった道を入って行くと間もなく両サイドに鶏小屋、その突き当りが倉庫となっていて”おれんじ玉子”はその倉庫で直売されています玉子以外にはお米や野菜、それにスイーツまで!!
この玉子を使用したスイーツまで発売されています
IMG_20140327_072744.jpg
↑ラムレーズンシフォンケーキ
”横須賀さんちのおれんじ玉子”を使用し、市内にある業者さん=オレンジホームキッチンズさんで作られ、大体お昼12:00過ぎ頃この養鶏場に届けられているそうです。残念ながら私が到着したのはそれよりもずっと早い時刻でしたので品数少なく、僅かに残っていたこのシフォンケーキとミニチーズケーキだけ買ってきました。
勿論、おれんじ玉子1パックと共に。
でも美味しかった、シフォンケーキ
IMG_20140327_072841.jpg
超・ふわふわ、そして香ばしくて優しい甘さ☆
予約注文も受け付けてくださるそうですよ♪
IMG_20140323_132539.jpg
オレンジホームキッチンズさんのブログをリンクさせていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/orange_h_k_s

横須賀さんで販売している玉子は朝獲りだそうです。新鮮な玉子と野菜、そしてスイーツ
バイパスからそれて、ちょっと寄り道してみる価値は充分アリかもしれません

横須賀養鶏場
茨城県ひたちなか市部田野1581-3
営業時間 10:00~17:00
年中無休
Tel:029-262-2289




いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/30 20:43 ]  ひたちなか市 | TB(1) | コメント(0)

噂のヤンキーピラフ~山茶郷

先日、ひたちなか市を訪れる機会がありまして。。。
”いつか、食べてみたい!”と前々からずっと気になっていたお店に立ち寄ることにしました。
IMG_1054_2014032722475273e.jpg
話題騒然 ヤンキーピラフ
港大橋を越え国道245号線を北上すると、おそらく誰もが目にするはずのこの看板!
「山茶郷」さんというお店。
IMG_1047_20140327225749102.jpg
ちょっとドキドキしたけれど、車が何台か止まっていましたので勇気を出して入ります。
なんと!玄関にまで
IMG_1051_201403272300223ae.jpg

もしかして経営者、元ヤン?
ヤンキー仕様の内装で中はギンギン?BGMにはロックンロールでもかかっているのかな?
なんていろいろ想像していたけれど室内はいたって普通の、というよりも昭和時代を思わせる、レトロな喫茶店といった感じかな。
ナポリタンも捨てがたかったけど、何しろ初来店ですし
”あんだけ宣伝されては、食べるしかないじゃん!(>_<)”
と、やはり来店する気をそそらせたメニュー=ヤンキーピラフを注文しました。

はい!こちら↓がヤンキーピラフ
IMG_1048_20140327230226722.jpg
※画像ブレ、お許しください
ヤンキーピラフ650円(スープ付き)サラダは+150円で別に付けました。
鉄板入りというところがいいね
では、いただきま~す♪

IMG_1049_201403272308356f9.jpg
結構、具だくさんです。量は小ぶり?と思いきや実は見た目よりも多かった!
今時のレストランからみれば、”ボリュームたっぷり”という程の量ではないと思いますが私には充分です(笑)
このヤンキーピラフは、かなり人気メニューのようで私の後に来られた男性客も、家族連れの方も皆さんコレを即注文されていたようです

ちょっとスパイシーで、ピラフというよりもジャンバラヤのような感じで私は意外と好み
IMG_1050_201403272313332f3.jpg
あっという間に食べちゃいました!ごちそうさま

このメニューが何故、”ヤンキーピラフ”というネーミングになったのかということに関して、私は分かりませんが・・・。
このお店がOPENしたばかりの頃、当時のヤンキー兄ちゃん達が集まり開店祝いに駆けつけてくれたそうで、その子たちに振舞われたのがフライパンでご飯を具と一緒に焼いたものだったそうです。この”焼き飯”はヤンキーさん達に大好評で、以後”ヤンキーピラフ”と呼ばれるようになり、お店の看板商品になったとか、ご飯を焼く=焼き(を)入れる=ことから”ヤンキー”を連想させたとかいう説とか、いろいろ諸説があるようです。

近場でもなかなか来る機会はないけれど、また立ち寄ってみようかな

山茶郷
茨城県ひたちなか市部田野3705-3
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8008020/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/27 23:34 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

「極楽湯」4月2日OPEN!

今日は26日=”2(フ)6(ロ)”の日というわけでこのお話
水戸市に新たな名所(?)が誕生いたします
数あるスーパー銭湯の中でも店舗数日本一、と言われている極楽湯が、ついにわが水戸市に上陸いたしました
IMG_20140324_123716.jpg

大塚池がすぐ目の前にあります。
IMG_20140324_123655.jpg
冬は白鳥達が戯れ春になると桜の名所となる憩いのスポットがすぐそばです
このそばを通りかかることが多い私、建物が未だ鉄筋の骨組みだった頃は
「何ができるのかなあ。。。」
と、気になっていましたが極楽湯だったとは。
IMG_20140303_120831.jpg
2014.3.3現在。建物はほぼ完成し、駐車場が整備中。
2Fがお風呂かな?東屋みたいな屋根は露天風呂ですね♪

そして、約20日後↓
IMG_1056_201403262116066fa.jpg
もはや、グランドOPENを待つのみ。
先日、事前会員登録の手続きをしに来館した時には自販機が設置され、売店にも品物がいくつか陳列されていました。
事前登録の特典でいただいたオリジナルタオルです
IMG_20140326_074251.jpg
早くコレを使いたいナ。。。
パンフレットやHPによりますと、弱酸性の硫黄泉や日替わりのイベント風呂etcの数か所の浴槽にサウナ、それに御食事処でも豊富な品揃いで、疲れを癒すだけでなくお腹も満たしてくれるようで期待できます
ここからなら代行使っても金銭的に大丈夫だから、仕事帰りに身体を癒しつつ1杯やってもいいかな

日本一の店舗数を誇り且つ最近は海外にもチェーン店を出店した程の極楽湯ですが、茨城県では初めてだって
茨城第1号店さん、ようこそわが水戸市へ(笑)

暖かくなってきまして、東京でも桜の開花が発表されました
こちらでの開花も、もうすぐでしょう・・・。
大塚池で桜の花見を楽しまれた後、”帰りにひと風呂浴びてから・・・”なんてのもいいですね☆

◆極楽湯水戸店
茨城県水戸市大塚町1838-1
Tel:029-257-4126
営業時間 9:00~翌1:00(最終入館受付 翌0:20)
年中無休
HP→http://www.gokurakuyu.ne.jp/


この記事の続きはグランドオープン後になります

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/26 21:40 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

つるちゃんの話食庵

鹿島臨海鉄道大洗駅から歩けば大体、15~20分位でしょうか。
坂道を直進し、途中『セキノ不動産』の看板のところを左折すると左手にある小さなお店。
IMG_20140322_115725.jpg

「つるちゃんの話食庵(わしょくあん)」という、なんとも可愛らしい名前の料亭があります。
IMG_20140322_115829.jpg
ケンゾーさんの三回忌法要の後、食事処で利用させていただいたお店です。
外装も可愛いけれど、内装も可愛い
玄関をくぐると、猫ちゃんがお迎えしてれました。
IMG_20140322_120034.jpg

案内された御座敷の置き物も、これまた可愛い
IMG_20140322_120100.jpg

そして、今回のお料理
IMG_20140322_120309.jpg
これにご飯と御吸い物が付きます。でも掲載しきれない為カットさせていただきます
それにしてもさすが大洗!!メインは魚料理です。
では、いただきます!
まずは、お刺身から。
IMG_20140322_120330.jpg
海辺の町・大洗の名に恥じない新鮮なお刺身を堪能
あまり美味しいから、これまで食わず嫌いしてきた白子(こちらのは鱈だそうですが)まで食べちゃいました
焼き魚も美味しい
IMG_20140322_120318.jpg

筑前煮も、さっぱりとして美味し
IMG_20140322_121249.jpg

和風だし汁をゼリーで固めた茶碗蒸し、これまた美味し
IMG_20140322_121304.jpg

そして、飲み物は他ではちょっと味わえない”グリーンティー”
IMG_20140322_125149.jpg
※青汁ではありません。アイス抹茶です。
その名も、”祇園しぐれ”
IMG_20140322_130005.jpg
オーダーした際、店員さんが”甘いですよ”と耳打ちして忠告してくださったほどでしたので、どんだけ甘いの?と不安だったけれど、不安するほどの甘さじゃなくて良かった^◆^;
お茶の渋みが結構、強かったので甘みとバランスがよく飲みやすかったです。
IMG_20140322_123453.jpg

お料理は魚ばかりではありませんでした。
お肉も
IMG_20140322_124756.jpg
ミニヒレカツ。使っているソースはデミグラス

そして、田楽。
IMG_20140322_122922.jpg

最後に、デザートの和スイーツ
IMG_20140322_131205.jpg

みんな小ぶりですが、品数が多くてかなりお腹いっぱいになりました
しかもみんな、美味しかったので食べごたえも満腹感も充分!!
ごちそうさまでした(≧▽≦)!
お店の方も感じ良かったし、お料理もセンスある盛り付けに味も美味しかったので法事等、特別な時でなくてもまた来店したいお店でした

普段は1,380円(税別)のかご盛りランチが看板商品のようです。
食べログや町の観光情報サイトでこのお店が紹介されていましたが、評判の良いお店のようで
マリンタワーやアクアワールド大洗等、メインの観光スポットが集中する界隈から少々、離れた場所にありますが大洗町を訪れる機会がありましたら立ち寄られてみてくださいね

食べログの紹介頁→つるちゃんの話食庵(わしょくあん)

『よかっぺ大洗』(大洗観光情報公式サイト)の紹介ページ→つるちゃんの話食庵(わしょくあん)

IMG_20140322_172219.jpg
IMG_20140322_172308.jpg

励みにしております
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/25 21:57 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(4)

大洗の西福寺

”ガルパンの聖地”、大洗町。
茨城交通バスの『曲松』バス停で下車すると、バス停のそばに1つの燈籠が立っています。
IMG_20140322_104855.jpg
この燈籠の脇道を進んで行くと天台宗の寺院「西福寺(さいふくじ)」の境内に入ります。
正面に見えるのが西福寺の本堂。
IMG_20140322_102939.jpg
ウィキペディアで調べたところによれば創建については二通りの説があり、寛弘年間(1004~1012年)の比叡山恵心院源信僧都であるという説と、永享年中(1429~1440年)の栄俊であるという説です。
でも境内では、寛弘4年(1007年)と説明されています。
IMG_20140322_102708.jpg
元々は、現在の水戸市島田町にあったそうですが、義公(徳川光圀公)の命により現在の地に移転し、今に落ち着いたそうです
このお寺、”国役寺”と呼ばれて水戸藩内の天台宗寺院の取り締まりにあたり、かつては水戸十ヶ寺の一つに数えられていたと説明が書かれていますので、名のある寺院であることには間違いないでしょう
IMG_20140322_102949.jpg
尚、本堂は明治24年に建築されたものだそうです。元の本堂は二度の火災により焼失されたとか。
ここには県の指定文化財になっている木造の阿弥陀如来坐像が安置されてるそうです。
この日は拝見できませんでしたが

この本堂にて去る3月22日、二年前に他界した母の姉の夫・ケンゾーさんの3回忌法要が行われ、私も参列してまいりました。合掌
・・・とまあ、プライベート的なことを挟むのはこの程度にしまして、再び西福寺のお話に戻します。

”さすが、大洗町!”と言いたくなるような、美しい松の木が境内にありまして。
IMG_20140322_102713.jpg

東屋風の休憩所との2ショットが様になってますねえ。。。
IMG_20140322_105107.jpg
そういえば、このお寺の最寄りのバス停名は「曲松」だったねえ。昔は松の木がもっとたくさん、この界隈に生息していたのでしょうか

そして、この境内には北関東不動尊霊場36か所のうちの28番札所・不動明王を司った御堂があります。
なんでも、「開運のお不動さん」と呼ばれているそうな
IMG_20140322_103559.jpg
※逆光になってしまった為、修正を入れています。

さあ、開運をあやかりましょう
IMG_20140322_103543.jpg
後光が差したか?!眩しい~!!(いや、逆光になっただけでしょ

今や、「ガルパン」が観光PRの主流となっている大洗町だけどこうした歴史的文化財巡りをするのもまたいいかもしれません
そうそうこのお寺がある界隈は商店街となっていて「曲がり松のれん会」と呼ばれています。
ワンコインツアー等イベントもたくさん行われ、この西福寺境内でもミンコンサートが開かれることがあるそうな。
HPのリンクを拝借させていただきましたので、詳しくはコチラを↓
曲がり松のれん街「曲松」という地名の由来についても触れられていますので

商店街のイベントを楽しむも良し☆何でもない日にゆっくりとぶらぶら散策も良し☆
大洗の楽しみ方は無限なり(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/24 23:10 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

吉田屋さんのスイート梅

昨日22日に水戸市の千波湖畔の好文cafeデッキ上で開催された”納豆早食い大会”、凄かったですねえ^◆^;
私はTVのニュースで見ましたが、凄まじいほどの参加者の皆さんの食べっぷりに圧倒されました!
他県から参加された方が多くいらしたようでやっぱり、茨城県(水戸)=納豆というイメージは覆せないものなのかなあ。。。と、あらためて感じさせられた場面でした(笑)

さて、茨城・水戸と言えばもう一つ!それは”梅”
IMG_0905_201403182042297f1.jpg
茨城県の梅と言えば、やはり昔から偕楽園の梅が有名でしょう。
「梅は花を堪能して良し!実になれば食するも良し!」という理由から、水戸藩九代藩主・斉昭公が偕楽園を造園するにあたり梅の木をたくさん植栽したと聞いたことがあります。

そこで。こんな商品
IMG_20140215_093629.jpg
ここ最近ですが、水戸駅構内の売店や偕楽園内の売店等で見かけるスイート梅
あの梅干しがスイーツ感覚で気軽に食べれるように、と大洗町の吉田屋さんより発売されています。
若き八代目社長さんが考案され、梅干しが苦手な方でも食べられる甘い梅干し。
こうして↓1つ1つ可愛く包装されています
IMG_20140215_102243.jpg

IMG_20140215_102928.jpg
見た目も匂いも梅干しそのもの。一口、口に入れた食感は確かに梅干しだけど。。。なんとなく甘くてやわらかい。。。梅干し独特の酸味をキュ~っと感じたすぐ後に感じる甘さ。。。この不思議な味は、「二段漬け込み」(吉田屋さん独自の製法だそうです)という製法によるものだそうですが、”梅干しなんて普段、食べないっしょ”という方もこれならイケるかも。

老舗店が生み出した、「デザート感覚」のニュースタイル梅干し。観梅の記念にいかがでしょう?
さて、その吉田屋さんが来る4/8、なんと全国初の『梅専門カフェ』をOPENされるそうです
IMG_0001_2014032320412667e.jpg
”常陸乃梅(ひたちのうめ)”とは、吉田屋さんの八代目が開発された梅。県内初の梅ブランドなのです。
偕楽園の梅があるにも関わらず、これまでわが茨城県では「茨城県の梅で作られました!」的なお土産品・加工品が存在しなかったのです
”これではいけない!”と感じた八代目さんが頭を悩ませ、梅の生産者達の協力を得て試行錯誤し、苦心の末誕生した梅ブランド=「常陸乃梅」。2013年2月に農林水産省・経済産業省の認定を受けています。
IMG_20140126_110531.jpg
↑先月、水戸京成百貨店で開催された漫遊いばらきの味と技展で出品された梅ジュース。
あの節は美味しゅうございました

この梅ジュースをはじめ、梅シロップ等の加工品の販売や「常陸乃梅」をふんだんに使用したスイーツや軽食等が楽しめるそうですから、楽しみです
IMG_20140126_110608.jpg

”観る梅”の季節が終わっても・・・今度は”食べる梅”が皆様のご来県をお待ちしています

吉田屋さんのHP↓
http://www.kk-yoshidaya.co.jp/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/23 21:21 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

「大日本史」完成の地碑

千波湖より陸橋を渡って偕楽園の敷地内に入り、東門に向かう途中のちょっと引っ込んだ場所に
「大日本史完成の地碑」というものがあります。
そばにある梅の花も開花していましたので、ちょっと寄り道していくことにしました。
IMG_1873_201403222101383e4.jpg
この梅林の奥、突き当りには確かに
「大日本史完成の地碑」と書かれた石碑が。
IMG_1870_20140322210243f34.jpg

場所にして大体、この辺りです↓
IMG_20140322210502998.jpg

「大日本史」は、水戸徳川二代藩主光圀公が先駆となって編纂したと言われている歴史書です。以前書きました水戸二中の記事でも触れていますが藩を挙げてのこの大がかりな編纂事業、光圀公亡き後も継承され、完成したのは光圀公没後からなんと約200年後の明治39年でした。
IMG_1872_20140322211200667.jpg
IMG_1871_20140322211801bb6.jpg
水戸藩の一大事業として費やした200年以上もの歳月、それにかかった多額の費用が水戸藩の財政を苦しくしたと言われる人もいらっしゃいます。後世の水戸市民にとって果たしてこの一大事業は何の意味をもたらしたのか。。。そして、多額の費用と2世紀にわたる長期間の歳月は、藩政にとってどうだったのか・・・?それらを考えると重いですね
とにかく、藩をあげての一大事業がようやく完成したという一つの証としてこの碑があることは確かでしょう。
今日もきっと、観梅に訪れた人達を密かに見守っていることでしょう。。。

今まで気にも留めていなかったけれど偕楽園内、こうした碑が他にもいくつかあります
夜梅祭の時の触れた正岡子規の碑や観梅の碑などもその一つ。
偕楽園の歴史を見つめる碑の数々を、来園された折に見つけられてみては?
IMG_0927_20140322222251e87.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/22 22:24 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

稲敷IC~神崎IC開通記念記事(?)江戸崎かぼちゃパイ

茨城県南部を通る圏央道、稲敷IC~神崎ICが来る4月12日(土)ついに開通することになりました
IMG_20140320_224538.jpg
これに先立ち、開通記念イベントということで3月29日(土)9:00より
「稲敷東ICいーなフェスティバル~絆」が開催されます
IMG_20140320_224456.jpg
場所は稲敷東IC本線上(開通前だから徒歩入場可能なのです)。稲敷東IC⇔神崎ICの往復ウオーキングの他、大声コンテストやブラスバンド演奏等のステージイベントが開催されたり、稲敷市の特産品販売が行われるとか。でも駐車場はなく車での来場の場合は事前申し込み制(3月14日締切)だったんだなあ。。。情報遅くて申し訳ありません

さて、なにはともあれ”稲敷IC~神崎IC開通”というわけで私どものブログではお蔵入りネタなど(笑)
先月の23日、”江戸崎の雛まつり”の際訪れたお菓子屋さん。
覚えていらっしゃるでしょうか。。。?
IMG_0464_201403212132305de.jpg
東郷菓子店
「かぼちゃパイ」の幟が立ってるお店。奥さま手作りの可愛い吊るし雛や人形がたくさん飾ってあったお店です。
IMG_0434_20140321213858efb.jpg

お店の雛人形を見物させていただいた後、「江戸崎かぼちゃパイ」を買ってみました。
IMG_20140302_092546.jpg
やっぱり江戸崎、といったらかぼちゃですもんね
たっぷり入った、かぼちゃあん(≧▽≦)!
IMG_20140302_092621.jpg
甘くてほくほく素直に美味しいっ!!
地元の特産品を使用していて、しかもその風味をできるだけ活かして製造されたかぼちゃパイ。
素朴だけど、ほっこりした気分になりました

今回買わなかった自家製ロールケーキも絶品だという話です
稲敷市、旧江戸崎町の商店街を訪れた時には是非立ち寄っていきたいお店です

東郷さんについては、食べログ頁にて紹介されています。
お店で扱っている商品等、詳しい情報はコチラを→東郷菓子店(食べログ)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/21 22:00 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(5)

夜梅祭、観てきました<3>

偕楽園の”本当の入口”表門は灯りも少なく偕楽園駅や常磐神社が隣接し売店で賑わう東門に比べたら全く雰囲気の違う静かなところ。ましてや夜は真っ暗闇です
この表門から、あらためて偕楽園内を散策する格好で、夜の偕楽園を楽しんできました。
IMG_0967_20140320182223045.jpg
夜梅祭が行われていたこの日は、表門付近でガルパンのキャラクターが迎えてくれましたが表門をくぐると目にする光景は、こんな感じです。

IMG_0968_201403201823468c5.jpg
ひっそりとした竹林、孟宗竹林がライトに照らされ妖しく光ります。
日中訪れても静かなこの場所が、夜は一層静けさを増して少々不安な気持ちをそそります。
IMG_0969_20140320182539ab0.jpg

妖しげだけど幻想的、そして魅力的。。。
IMG_0970_2014032018470337d.jpg

IMG_0971_20140320184802493.jpg

孟宗竹林の下にある吐玉泉の方にも降りてみました。
灯りはなく、懐中電灯を持ってくればよかったと後悔しながらおそるおそる階段を下りていくと夜の灯りに照らされた吐玉泉が、名前の通りまるで磨かれた珠玉を吐き出すかのように水を噴射しています。
IMG_0972_20140320185010da4.jpg
かつて、好文亭で振舞われる料理を調理する時に使用されたと言われているこの水。ですが残念ながら現在は飲料水としての使用はできません
IMG_0973_201403201852582aa.jpg

吐玉泉を後にし、階段を上がって再び孟宗竹林を歩いて偕楽園の梅林を目指します。
IMG_0975_20140320190111867.jpg
中門をくぐり右手に曲がると好文亭。
そういえば私、夜の好文亭って見たことなかった。
料金所を見ると並んでる人はなく、すぐに入場チケットが購入できる状況。
というわけで、入って見ることにしました
IMG_0976_2014032019584115e.jpg

水戸に生まれ育ってはや4●年、ですが夜の好文亭の室内などこれまで一度も観たことありませんでした
廊下に並んだ行燈の灯りが和ませます
IMG_0977_2014032020404426f.jpg

そして、一部屋一部屋も。。。
IMG_0979_20140320204225d4b.jpg

IMG_0980_201403202043129eb.jpg

IMG_0981_201403202043382dc.jpg

「夜間の方が素敵ね。。」と、2,3人位のグループで訪問されていた女性グループの1人が、そうおっしゃられているのを耳にしました。そもそも昔は皇室や著名人が偕楽園来園の折、宿泊処として使われていたり、お月見の際にはこの最上階
でお酒やお料理を囲み、歌詠みや宴会が行われたそうですから、年に1日のみならず今後も何回か夜間開放を行ってもいいかも(*^^*)♪
IMG_0984_201403202103047e3.jpg
通路より撮影☆

月見の宴の代わりに今回、行われていたのはお茶会でしたが。
但し、最上階ではないけれど。
IMG_0987_20140320210404238.jpg

さて、その最上階にやってまいりました!
狭い上、歩幅のある階段を足元に注意しつつ上がっていくとすぐに目にする偕楽園の夜景(≧▽≦)!
IMG_0989_201403202119128ca.jpg

IMG_0993_20140320212813872.jpg

IMG_0994_2014032021235950c.jpg
ブレがひどくて恐縮です^^;この他にも数枚、最上階からの眺めを撮影しましたが到底、ここに掲載できるものではありませんので、掲載は控えさせていただきます。

夜の好文亭散策を満喫し、余韻に酔いしれつつも階段を降り好文亭を後にしました。
コチラ↓は外からの撮影☆
IMG_1003_2014032021295546b.jpg
初めてこの中を散策したんだね

この時、時刻は早くも20:00前。あと30分園内でゆっくり過ごしていれば花火が見られたのですが、ライトアップ直後よりも観客が多数集まり、歩行困難な状態に寒いし、トイレにも行きたくなったし、居場所がないし。。。ということで、花火を観ずに帰宅することにしました。
というわけで、花火を期待されていた方誠に申し訳ありませんが当ブログでは花火は登場いたしませんので悪しからず。
夜梅祭ラスト演目の花火の記事は、それをUPされている方のブログをご覧くださいませ

お別れは、梅の花画像で
IMG_1034_20140320213312081.jpg

IMG_1039_2014032021401319f.jpg

IMG_1040_2014032021404849f.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/20 21:42 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

夜梅祭、観てきました<2>

夜の帳が静かに下りて。。
IMG_0949_201403192108219c7.jpg

偕楽園の梅のライトアップが始まりました
IMG_0950_201403192111256de.jpg
中央の灯りは夜梅祭の提灯の灯りです。
ライトアップされた梅林は、昼間とは違う雰囲気。。。
明るい時間帯には見られない、幻想的な世界が広がります
IMG_0961_2014031921144672d.jpg

IMG_0962_20140319211929321.jpg

来た時に準備中だったキャンドルにも灯りが灯されました。
IMG_1004_20140319212111a01.jpg
右近の桜周辺。

IMG_1009_2014031921221361d.jpg

IMG_1010_20140319212241ad5.jpg

IMG_1013_20140319212408ca7.jpg

何に見えますか?
IMG_1015_20140319212440a5a.jpg
水戸、といえば梅の花。ましてや丁度梅まつりですから当然、描かれた図案は梅の花。
紅梅がキャンドルの灯りで描かれました
IMG_1019_201403192127111db.jpg
扇の形になっているのですが、残念ながら上手い具合に全体が入らない
文字のようなものも描かれていたそうですが、既に陣取っていた三脚部隊(?)に阻まれ撮影失敗
キャンドルライトの画像は当ブログではこれが精いっぱいで誠に申し訳ありません
IMG_1020_20140319213139de7.jpg
こういった画像はやはり、高いところから撮影しないと駄目ね

さて、再び”夜梅”に戻ります。
夜が深まるにつれ、ライトアップされた梅林の下には必ず人だかりができていました。
携帯やスマホで写真を撮り、この場に足を運べなかった友達に写メを送る人や彼女や彼氏、または息子や娘を梅の木の下に立たせ、記念写真を撮る人等いろいろ。。。
IMG_1001_20140319214347e33.jpg

IMG_1033_201403192148459b2.jpg

そうそう。夜梅祭のプチイベントとしてこのようなものも販売されていましたよ
IMG_1025_20140319215019f25.jpg
夜梅祭恒例の”夜梅おみくじ”
大人1枚100円、私も購入しちゃいました
結果は中吉( ̄▽ ̄)
梅言葉は「忍耐」「素直になる」、おすすめスポットは”太郎杉”だって!
太郎杉とは、この木です↓
IMG_0940_20140319215613de2.jpg
吐玉泉のそばにある杉の大木。樹齢約700有余年。どんな風雪や災害にも耐えた強い生命力を持つ木です。


さて、ところで偕楽園の”本当の入口”というものが存在するのを皆さんご存じでしょうか?
IMG_20140319220918ca5.jpg
大抵は常磐神社に隣接し、売店が並ぶ東門から入られる方が多いと思いますが、北部に位置する”表門”というものがあります。
ライトアップされた孟宗竹林の中を歩いてみたい気もして、表門目指して歩いていくことにしました。
IMG_0965_20140319222143df6.jpg

というわけで、次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/19 22:23 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

夜梅祭、観てきました<1>~日没前に~

日中の最高気温18度、と比較的温かだった今日。先ほど水戸観光協会さんのHPを拝見したところ、偕楽園内の梅は3,000本中の2,671本が開花、ほぼ満開です!
今日、偕楽園に来られた方非常にラッキーですね
IMG_0905_201403182042297f1.jpg
※画像は去る3月15日に撮影したものです。

尚、朗報がもう一つ!3年前の東日本大震災で損壊の被害を受け、その修復の為暫く閉館していた弘道館がついに3月27より、一般開放が再開されることになったそうです
IMG_0899_20140318204518d88.jpg
営業再開を記念し、弘道館では27~4月6日の期間限定で無料開放が行われます
甦った弘道館内部を是非、観たい!!と思われる方は是非お出かけください
詳しくはコチラを→水戸観光協会HP

さて、先月20日より始まった水戸の梅まつりもいよいよ後半となりました。
去る3月15日に、今ではすっかり水戸の梅まつり名物イベントとなった恒例の『夜梅祭』が偕楽園内で開催され、私も3年ぶりに訪れてみました

コチラ↓夜梅祭開催2時間前の様子。着々と準備が進められていました。
IMG_0900_20140318210416e2b.jpg

IMG_0901_20140318210457a16.jpg

IMG_0902_20140318210600bc1.jpg
偕楽園の中央広場に並べられた、無数のキャンドル。
これらが点灯したら、どんなに素敵でしょう。。。楽しみだ
まだ時間はたっぷりありましたので、明るいうちの偕楽園をお散歩してみることにします。
IMG_20140307_205110_201403182111290ef.jpg
これまで何度訪れたか分からない位、たくさん訪れている偕楽園。知りつくしているつもりでも意外と、
”へ~、こんなのあったんだ”と発見することが意外とあって面白い!
好文亭下の門をくぐり、常磐線の線路方面に降りていきます。
IMG_0912_20140318211445010.jpg
純和風な門、いいでしょう。。。
土手沿いに植樹されている梅が、これまた綺麗
常磐線車窓から目にしているはずの場所です。
IMG_0913_20140318211646cb2.jpg

正面の線路が常磐線。そしてその向こうにあるのは田鶴鳴(たづなき)梅林。
その日は田鶴鳴梅林でも音楽イベントが開催されていたようです。
IMG_0914_201403182117063cc.jpg

夕陽を背景に。。。
IMG_0917_20140318211945c1b.jpg

IMG_0918_2014031821210431a.jpg

IMG_0920_20140318212558de2.jpg

この界隈に、俳人正岡子規の歌碑があるんです
IMG_0921_201403182127169a0.jpg
IMG_0922_20140318212756687.jpg

そしてもう少し先には、”観梅碑”が。
IMG_0929_20140318212909a38.jpg
IMG_0928_2014031821295795d.jpg
う~ん、読めん

いづれにしろ、偕楽園は古の著名人が訪れ愛した公園だということでしょう。
何と言っても、”日本三大園”ですもんね
IMG_0923_2014031821313685f.jpg
水戸市民よ、偕楽園を愛すべし!(笑)

さて、そろそろ陽が沈み辺りも少しずつ翳ってまいりました。
IMG_0907_20140318213602a76.jpg
ぼちぼち園内のライトアップが始まるはず。東門付近の『夜梅祭』の提灯も点灯された頃でしょう。

というわけで、次回はライトアップ後の偕楽園の様子をレポートさせていただきます。
とりあえず、今回はこの辺で失礼させていただきます
IMG_0948_201403182142544d3.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/18 21:43 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

つくばうむ「筑波山の御神木」

筑波山梅林の中にあるお休み処では、梅茶のサービスと筑波のお土産が販売されていました。
下山する前にここで休憩していくことにしました。
IMG_0870_201403172102010b9.jpg
ここで見つけた、ちょっぴり高級なお菓子。奮発してお土産に買ってみました
その名も、「筑波山の御神木」
IMG_0873_201403172104248ea.jpg
”限定”という言葉に弱いね私^◆^;
筑波山限定のバームクーヘン。通称:”つくばうむ”と言われているそうです
市内の大手洋菓子店コートダジュールのオーナーシェフさんと、筑波山の旅館組合青年部の人達のコラボ商品だとか。

では、ご開帳
蓋を開けたら、こんな感じ
IMG_0874_20140317211547d02.jpg

そして、開封~♪
IMG_0876_20140317211624666.jpg
ネーミングの通り、筑波山に鎮座する御神木をイメージしたのでしょうか。。。
袋から出したと同時に漂った、ミルクとバターがいい香り~
IMG_0877_20140317211852a75.jpg
カットすると、5等分になります。
スポンジケーキのこの、きめ細やかさ!!
IMG_0878_2014031721233681c.jpg
甘みは抑えめ、ミルキーでしっとりとして、それでいて上品な味でした☆
コーヒーや紅茶のお供にぴったりです。
厳選素材で作られた、高級バームクーヘンとのことですがどことなく懐かしさを感じる味わいも。。。

この商品は、TX(つくばエクスプレス)つくば駅でも購入することができるそうです。
もしかすると筑波山頂の売店でも購入できるかもしれません
筑波山の旅館江戸屋さんのネットショッピングでも購入できるそうですhttp://tsukubasan.co.jp/scb/shop/shop.cgi

IMG_0872_20140317213917fe9.jpg
1本1,200円、と高値ですがつくば市を訪れた際のお土産にいかがですか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/17 21:34 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

筑波山の梅

偕楽園の『夜梅祭』記事の前に、別な場所の梅まつりのお話等
筑波山麓にある筑波山梅林にて、先月22日から今月の23日まで開催されている梅まつり。
去る3月9日、”そうだ、筑波山へ行こう!”とばかりに足を運んでみた私でした
IMG_20140309_152722.jpg
3月9日現在の開花状況は紅梅が満開、白梅が3分咲きとのこと。HP→http://umematsuri.jp/によると3月15日現在で白梅が5分くらい開花し、全体で7分咲き位の開花だそうです。週明けより気温は上がるそうですので、最終日の23日を前に満開となるかもしれませんね

到着した時刻は既に15:30を廻り、そろそろ日が傾き始めた頃でした。梅林は何時まで入園可能なのかは知りませんが何しろ山ですから日照時刻が伸びたとはいえ、陰るのも早く真っ暗闇の中山を降りていくのも嫌だなあ。。。と思い、少々早足での観梅となりました
IMG_0814_20140316184014f53.jpg

IMG_0815_201403161842454c4.jpg
・・・と、まずは紅白の梅をUPさせていただきます

何と言っても、偕楽園の梅林と大きく違う点といったら
パンフレットによると標高約250mあるという筑波山の中腹にある為、勾配があります。
その上、梅林内はごつごつした筑波石が容赦なく転がり、登山道といった感じですか
IMG_0862_201403162044031d0.jpg

IMG_0820_201403161944219b7.jpg

急な坂道、それも場の悪い山道の中にある梅林を汗ばみながら歩くのは偕楽園では絶対に体験できません
が、それを乗り越えた人だけが味わえる”ご褒美”もちゃんと用意されています。
周囲の山々や田園風景につくば市や土浦市の市街地を遥かに望むことができるのもここ・筑波山の梅林ならではのもの
IMG_0827_20140316193759dad.jpg

登山道レベルの足場厳しい梅林を、頑張って歩いた甲斐があった!
IMG_0830_2014031619422319f.jpg

IMG_0835_20140316195531a40.jpg

IMG_0836_20140316195439e83.jpg

さて、ここで満足するにはまだ早い!
さらに高台の方に、”展望四阿(てんぼうあずまや)”と書かれていたのを見つけ、上がっていくことにしました。
IMG_0839_20140316195708bb8.jpg

展望四阿までの遊歩道として整備されたスロープ沿いにも梅林があって、梅の花や周囲の景色を楽しみながら歩くことができます
IMG_0845_20140316202118e76.jpg

ここだけでも見晴らしは抜群☆
IMG_0846_2014031620233998c.jpg
周囲の景色に見とれ、すれ違う人とぶつからないように注意しなくちゃね!

さあ、到着!
IMG_0847_2014031620253947b.jpg
現在修復工事中の西山壮(常陸太田市)を小さくしたような建物。
これが筑波山梅林自慢の展望台、展望四阿です
IMG_0849_201403162028525a2.jpg
室内も純・和風でいいねえ。。。
これがその展望四阿からの景色ですよ!
IMG_0850_20140316202959515.jpg

IMG_0855_20140316204025502.jpg
すっきり晴れた日なら、富士山も観られる?!
それにしても、頂上を吹く風が格別に気持ちイイっ!!
ここまで上ってくる際、汗だくになった私の身体を心地よく涼ませてくれました

今、歩いて来た遊歩道も見下ろしてパチリ☆
IMG_0853_20140316204148d90.jpg

どれ、そろそろ下山しますか(*^_^*)
遊歩道を下って行く途中もつい、カメラのシャッターを押す手が止まらない!(笑)
IMG_0857_20140316205002d22.jpg

IMG_0858_201403162051131ff.jpg

IMG_0865_201403162052303be.jpg
厳しかった冬も、そろそろ退散。
筑波山梅林の梅の開花は、”つくばの春が来たよ!”と知らせているのですね。。。

ここ・筑波山梅林の梅まつり期間もあと少し(~3/23(日))となってしまいましたが・・・
「つくばの春」に、皆さんも逢いに訪れてみてください
「つくばの春」に、逢ってあげてください!

◆筑波山梅まつり
http://umematsuri.jp/(筑波山梅まつりHP)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/16 21:16 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

偕楽園の開花状況

筑波山の梅まつり記事の前に・・・
今日は水戸市の偕楽園で「夜梅祭」が開催され、私も行ってまいりました
梅林や竹林(孟宗竹)、吐玉泉、そして好文亭がライトアップされ、夜の偕楽園が楽しめる他、キャンドルライトの陳列、そしてラストには花火が。。。
IMG_20140315_180332.jpg

今回は夜間開放された好文亭にも上がりました
IMG_20140315_185701.jpg
まだ画像が整理できていませんので、詳しくは後日。
筑波山の梅まつりレポートの後になりますので何卒、ご了承ください

さて、去る3月1日に訪れた際まだほんの10分の1程度でしかなかった梅の開花も、あれから2週間経った今日は随分と開花が進んでいました
IMG_0888_20140315231440458.jpg

IMG_0889_20140315231505dd4.jpg

IMG_0891_20140315231542f78.jpg
水戸観光協会さんのHPによりますと、3月14日(金)現在で約69.2%とのこと。
大体、7分咲き位ってとこでしょうかhttp://www.mitokoumon.com/

まばらだった、梅林の梅も随分と咲いていました!
IMG_0895_2014031523190630f.jpg
だんだん、いい色合いになってきたね
でも梅の花、数年前に比べるとここのところ小ぶりになった気がするのは私だけかな
IMG_0894_20140315232108b6b.jpg
ここ数年、極端に寒い冬だからさすがの梅の花も縮こまっちゃった?

でも今年も無事に咲いてくれて良かった。。。
IMG_0899_20140315232253ff1.jpg

日曜日あたりから来週明けより、気温はぐっと上がるとの予報ですからこの調子ならば来週半ば、20日前後あたりには満開になりそうです
IMG_0898_201403152325465a1.jpg

でも見頃=満開、というのは私の中ではですね。
蕾も合わせて観ることができる今ぐらいが、見頃と言えるかもしれません。
IMG_0908_20140315232805066.jpg

まだ偕楽園を訪れていない方、偕楽園の梅を観にいらして”春”を感じてみませんか?
IMG_0887_20140315233334eab.jpg
あえて逆光で撮影☆
沈む寸前の夕日をバックに撮ってみました!


では、偕楽園の梅そして夜梅祭の記事は後日あらためてお届けさせていただきます☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/15 23:37 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

科学万博記念公園を歩いてみました<2>

万博記念公園のお話、続きです。
コチラ↓、筑波西部工業団地が整備された時の記念碑。
IMG_0782_20140314214751a4c.jpg

科学万博記念公園といえば、これはまず外せない!というもののご紹介が遅れました。
というより私、見つけるのが遅かった
公園散策を続けていると、運動場のような広場の奥の方に門のようなもの。。
IMG_0784_201403142152123f6.jpg
あ!あれだ
と、広場を横切りそれがあるそばまで歩いていきます。
IMG_0785_20140314215500555.jpg

はい、到着!
IMG_0788_201403142155413a0.jpg
フランスの凱旋門に似せた、高さ10mの門。
これぞ、科学万博記念公園のシンボル「科学の門」、
中央に集まった、たくさんの球の並びが見る角度により4人の科学者の顔に見えるというもの。
IMG_0795_20140314215951656.jpg
誰に見えますか?
ちなみに隠れているのはこの人達↓
IMG_0786_201403142202304c8.jpg

IMG_0796_2014031422030417b.jpg

見る角度が替われば、浮き出る科学者も違う人!この公園を訪れる機会がありましたら遊んでみてくださいね☆
IMG_0800_20140313220009984.jpg

この門の下には、万博開催当時の案内図が書かれたパネルがはめ込まれています
IMG_0789_201403142205316c4.jpg
足元注意!(笑)
科学万博が開催されたことの何よりの証です!イメージキャラクター、コスモ星丸くんもいるし
IMG_0790_2014031422063689a.jpg

公園として保存されているのは、この図で言うと大体A~Dブロックあたりかな
IMG_0799_20140314221050a6d.jpg
科学万博の遺構(?)というところなのでしょうが残念なことにタイルは破損
3年前の東日本大震災でかな?
IMG_0791_20140314225529398.jpg
いづれにしろ、このままでは見た目良くないのは事実。
前回の記事で書いた看板の件同様、綺麗に修復した方がいいと思うんですが
だって、せっかくの”記念公園”なんですから
IMG_0797_20140314231353cea.jpg
中心から見上げてみたよ

研究学園都市として、次々に研究所や高層ビル、ショッピングセンターの建設が行われ益々近未来的な街となりつつあるつくば市、でもその中に緑と自然のある公園が多いのもこの街の特徴ですね
この万博記念公園もその一つ。
都会の街並みと、緑豊かな公園・・・そして遥かに望む筑波山。。。
それらが全て調和している街が、他に果たして何ヶ所存在するでしょう・・・。
IMG_0808_20140314231941bec.jpg

というわけで、次に筑波山へ直行した私。
TX研究学園駅付近の大渋滞と戦いながら(笑)
IMG_0809_20140314232759fc1.jpg

筑波山梅林の梅まつりを観に向かいました!
IMG_20140314_201720.jpg
というわけで、次回はそのお話です

科学万博記念公園


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/14 23:32 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

科学万博記念公園を歩いてみました<1>

1985年に開催されたEXPO85つくば科学万国博覧会。その会場となった広場は今、科学万博記念公園として一部保存されています。「わっかま」を観た後、次の目的地へ向かう前にちょっと寄り道してみることにしました
IMG_0777_20140313210416fe4.jpg
「茨城県が一番、賑わったイベント」としてTV番組で紹介されたつくば博。開催期間中連日たくさんの人達が訪れ、想像を絶する賑わいを見せたであろうその場所も、森林に囲まれた広大な公園となり市民の憩いの場となっています。
IMG_0783_201403132107336ea.jpg

つくば博終了後に建てられたと思われる時計塔。
IMG_0780_20140313211106521.jpg
IMG_0781_20140313211149288.jpg
”昭和62年10月吉日、谷田部町長 木村操”おそらく合併前のものでしょう
当時の町名とその首長さんだった町長さんの名が刻まれています。
思えば万博開催当時は”つくば市”という地名は存在していなかったんですよね。。。

万博の時はパビリオンの一部だったのでしょうか?単なる休憩所として利用されていますがちょっと変わったデザインだし。。。
IMG_0778_20140313211754b57.jpg

IMG_0779_20140313211930ea5.jpg
ベンチや柱、確かに年季入ってます30年の重みか?

広場を横切り、下へ降りて行くと橋の架かった人工池と丘陵のある広々とした芝生、そして遊歩道となっています。
日頃の運動不足やストレス発散するにはいいかも
IMG_0761_20140313212512893.jpg

犬を飼われている方ならばドッグランなんか最高じゃないっすか!(≧▽≦)
IMG_0758_20140313212603789.jpg
これだけ広々してたら、ワンちゃんのストレスも運動不足も一気に解消だあ!!
でもマナー(の始末やリード着用等)は必ず守りましょうね

橋の上から池に向かって餌を投げたり、パンパンっと手を叩いて池を泳ぐ魚を呼ぶ人の姿も見られました。
IMG_0764_20140313213547c6e.jpg

人工池にはコブハクチョウや鯉がいるんですよ
IMG_0802_2014031321101036d.jpg

IMG_0763_20140313212015b0b.jpg

水辺を歩いていると、心が和みます
IMG_0766_201403132108159f2.jpg

橋の手前で何やら案内板らしきものがあるのが目に留まりました。塗り消したのか長年の風雪に晒され文字が溶けてしまったのか、何が書いてあるのか全く不明。。。
IMG_0765_20140313213845b5c.jpg
”万博の際、ここは○○でした”的な案内が書かれていたのだと思います。せっかく”メモリルパーク”として開園しているのですから、作り直しましょうよそれが不要ならばいっそ撤去してください(>_<)!景観の邪魔です。
・・・と、辛口コメントを吐く私(汗)

人工池のある場所から高台に上がったところに梅の木があり、花咲かせていました
IMG_0771_20140313215014891.jpg

IMG_0772_2014031321515595d.jpg
IMG_0774_20140313215223f71.jpg
すみません(・・;)、なんて読むか分かりません

公園内には、つくば市制5周年の折に記念樹として植樹された桜もあったんですね
IMG_0775_20140313215411f91.jpg

さすがにまだ、蕾にすらなっていませんが咲いたらさぞ綺麗でしょう。。。
IMG_0776_20140313215722210.jpg
満開が近くなった頃に観にきてみたいナ。。。

ところで、万博記念公園といったら・・・アレは?
そう、コレ↓
IMG_0800_20140313220009984.jpg
さあ、探せ!
というわけで次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/13 22:03 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

3.9(サンキュー)わっかま☆<その2>

先日3/9に、LALAガーデンつくばで開催された「わっかま」。。。
デッキに上がり、上から見るとこんな感じです
IMG_0754_20140312215410171.jpg
いちごショートケーキみたいなパラソルが可愛いね(≧▽≦)!
ちなみに画像右奥にステージがあります。

可愛い”スグレモノ”商品がどんどん私の目に入るわ、
お財布の中身がどんどん出て行くわ、

わずか1時間足らずのうちにたちまち、両手にレジ袋を掲げる状態になりました(笑)
IMG_20140309_201032.jpg
y‘s ファクトリーさんのスイーツデコ
美味しそうな”食べられないスイーツ”を、今度のわっかまでもたくさん持ってきてくださいました!
買いはしませんでしたが、今回はこんなのも
IMG_0735_20140312212758aa2.jpg
指輪です。誰か私の左薬指にはめてぇ~!!(笑)

手作り雑貨って、見てるだけでも本当に楽しいものですね(*^_^*)
IMG_0727_201403122131163e2.jpg
使わないけど~。。。可愛いから買っちゃお☆
と、購入される方も多いんじゃないかな。
IMG_0732_20140312213248a58.jpg
グラスランツマルシェさん。飾っておくだけでも楽しい木製雑貨が陳列されていました。
ワイン樽風の小物入れ(?)、さんざん手にとってたくせに購入せず。お店の方ごめんなさい

ステージの方では、アルパ演奏に続いてダンスパフォーマンスタイム
IMG_0742_20140312213708fcb.jpg

ショータイムの後にはみんなで”恋チュン(恋するフォーチュンクッキー)”♪
IMG_0745_20140312214905a6c.jpg
お客さんもステージに上がって、踊ったよ☆
スタッフも来場したお客さんも、会場に入る人はみんな仲間ですから♪
それが「わっかま」ですなんてね♪
ほら!お連れのワンちゃん同士だって、すぐにお友達
IMG_0728_20140312215204ff6.jpg

IMG_0729_201403122153045b3.jpg
この2匹、どんな会話してるのかなあ。。。。?
はい^^知りたい方はこちらへ♪
IMG_0733_201403122157486fe.jpg
”ペットの気持ち”という名のアニマルコミュニケーションコーナー
この子は一体、私をどう思っているのかな?何を訴えようとしているのかな?
・・・etc、愛犬の本音を知りたいと思ったことはありませんか?
そんな願いを先生方が教えてくださいますお写真があれば亡くなった子でもOK!
「わっかま」の名物コーナーですね☆

一見ショッピングセンターの一郭で開催された、ほんの小さなイベントのようでもこのイベントにはハンドクラフトのメーカーさんやステージイベントに出演された方々そして「わっかま」スタッフの皆さんetc、実に多くの人達が関わられています。お客さんが楽しめるのはたった1日、その中でもほんの数時間ですがそれまでの準備や御苦労の数々といったら、それはもう大変なものだったに違いありません。
企画&構成を練ることから始まり1ヶ月近く前、またはそれ以上前位から商品を作成し、打ち合わせも繰り返し・・・。
買い物客として楽しませていただいた私でしたが、スタッフさんの御苦労を御察しいたします

こういうの↓だって、手作りですからねえ。。。
IMG_0748_2014031222180385d.jpg
スタンプラリーにも参加☆
わっかまコイン1枚(100円相当)と交換しお買い物した商品は。。。
エコバッグ↓
IMG_20140311_201127.jpg
か、可愛過ぎるっ!!(≧▽≦)
わっかまスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした!
そして、楽しいひとときをありがとうございました!
またいつか、お会いできるのを楽しみにしていますよ!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/12 22:37 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

あれから3年~東日本大震災

「わっかま」レポート、後半に入る前に( ̄- ̄)
やっぱり今日は、このお話でしょう。

本日3月11日は、あの東日本大震災発生の日。
その犠牲となってしまった人達に追悼の意として震災発生の時刻=14:46には被害の大きかった宮城県・岩手県そして福島県をはじめ、わが茨城県でも黙祷が行われました
IMG_20140311_204539.jpg
あの頃は全国放送で殆ど実況されることはなかったけれど、わが茨城県も多大な被害を受けました

あれから早くも丸3年。各地で追悼の儀が何らかの形で行われましたね。
IMG_20131222_153245_2014031121383805c.jpg
※昨年12月に開催された、大洗キャンドルナイトの画像より

大地震は3月11日の14:46を選んで発生するわけではありませんが、3年経った今でもその時刻が近付くとつい、身構えしてしまいます。そして時計を見てその時刻を無事過ぎたのを確認し、安心する私。
帰宅する際、町にちゃんと灯りが灯っているのを見てほっとするのでした。
当たり前だと思って、気にも留めていなかった”日常”が、当たり前ではなくなったあの日・・・。
世の中には”当たり前”等存在しないものなんだ、と感じさせられたあの日。。。
震災前に当たり前だと思っていた生活が今送れることが、とてもありがたく感じます。
IMG_20131222_160200.jpg
大洗フェリーターミナル。
3年前の今日、ここでたくさんの車やコンテナ等が流されました


ところで( ̄- ̄)
3月11日周辺になると首都圏でも東日本大震災の話題を取り上げますが、東日本大震災は決して3月11日だけの話でも過去の話でもありません。
現在もなお他県に避難されている人達や仮設住宅暮らしをされている人達がいらっしゃいます。”いつまでここにいれば・・・”、”いつになったら愛する故郷に戻れるのか?”と先々に不安を感じつつ。。。
歩けど歩けど一向に出口の見えないトンネル、それでもただ歩いていくしかない不安と恐怖に押し潰され避難先で亡くなられたりストレスで病気になられたりしている方もいらっしゃいます。
東電の原発問題にしろ、その影響による風評被害にしろ解決しなければならない問題はまだ山積み状態のまま。
これらが全て解決して初めて、「復興」という言葉が使えるのではないでしょうか。。。?
本当の意味での「復興」がまだ遥か遠くにある今、”過去”ではないのです。

桜が咲く季節でも、猛暑の真夏でも、そしてこの前のような台風や大雪の日でも仮設住宅で歯を食いしばって生活されている人達がいらっしゃることを、忘れちゃいかんですよね

あらためまして、東日本大震災で犠牲になられた人達のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

3.9(サンキュー)わっかま☆<その1>

前日の記事でざっと告知させていただきましたイベント、
わっかまVOL.3~人とひとがつながるマーケット~が、
今年で10歳となるつくば市のショッピングセンター、LALAガーデンつくばにて開催されました(≧▽≦)!
IMG_20140310_191439.jpg
このイベントに携わられたさちきさんはじめ、わっかまスタッフの皆さん、業者の皆さんそしてステージイベントに出演された皆さん、大変お疲れさまでした!そして、楽しいひとときをありがとうございました
記事に先立ち、あらためて心よりお礼を申し上げます

早速ですがそのレポートをさせていただきます(^^)ゞ
・・・といっても、書きたいことがまとまらず今回も2回に分けて配信させていただくことになりますが、
お付き合いのほどよろしくお願いいたします
又、記事に出てくるお店の順番は見た順番とは限りませんのでご了承ください^^

久しぶりの晴天の日曜日とあってか、開店間もない10:00ちょい過ぎの割に既にたくさんの人が集まっていた様子♪
会場入りした私も、なんだかワクワクしてきました
IMG_0715_20140310212840f7c.jpg
さあ、楽しくお店巡りをしましょ♪
ハンドメイド展にふさわしく手作り感溢れるこの店頭ポップ、素敵!(≧▽≦)
IMG_0738_20140310215957418.jpg

IMG_0716_20140310220541eb4.jpg
陶器とレザーのアクセサリーが印象的だった、工房mieさん
陶器アクセサリー↓、なんと”ろくろ”を使って焼いてるんだって!
IMG_0746_201403102208151d1.jpg
そう。この”わっかま”に出店された皆さんの商品は半端じゃない”職人技”!
どのお店を巡っても、本格的で芸術的。
このまま、LALAガーデン内でお店売りできるんじゃ?と思える商品ばかり
嘘じゃないですよ
IMG_0717_20140310212756964.jpg
くうはなさんのショップ。可愛いフェルト雑貨がいっぱいでした!!
IMG_0718_20140310230008ec8.jpg

見て見て(≧▽≦)!コレ↓マグネットとクリップなの
IMG_0719_20140310230043d11.jpg

そして、つい緩むお財布の口(笑)
IMG_20140309_182306.jpg
いいじゃん!可愛いし使えるし
この調子で今回は、ワークショップにも挑戦です
プラバン作り!
IMG_0720_201403102304199f4.jpg

はい!出来あがり
IMG_0722_20140310230533ac0.jpg
高校時代に所属していたクラブで、アニメのセル画を製作した時のことを思い出しました懐かしい。。。

IMG_0721_20140310230451229.jpg
プラバン作り、記念すべき第一号達成
これで私も”わっかま”メンバーの仲間入り?!ありがたき幸せ也(笑)

プラバン作りに勤しんでいる丁度この頃、ステージ上では”アルパ”の演奏が始まっていました
IMG_0730_20140310231442e43.jpg
癒しの音色が会場中に・・・

さあ、もっと楽しんでいきますよ
というわけで、続きます

いつも応援ありがとうございます!
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/10 23:20 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

冬のうまいもんフェア、やってます♪by美野里PA

去る3月1日のお話です。
水戸から石岡へ向かう際、常磐道を利用したのですが”ランチに”と途中立ち寄りました美野里PA。
IMG_20140301_135825.jpg
そういえばここで御食事したことなかったな。。。と思い、友部SAを通過してここで停車することにしたわけで
玄関前に立ってた、レストランのオススメメニュー。
IMG_20140301_135801.jpg
”冬のうまいもんフェア”だって!
さらにもう一つのオススメメニューは”もつ鍋定食”
IMG_20140301_135807.jpg

この日は真冬並みの低気温、その上冷たい雨も降り随分寒い日でしたからこういったメニューはありがたい!
どちらにしようか、玄関をくぐり食券の販売機の前に立つまで悩んだ結果、牛すじ煮込みうどん定食に決定!
IMG_20140301_132756.jpg

はい!牛すじ煮込みうどん、到着~♪
IMG_20140301_133321.jpg
うどんなんて久しぶり!
では、いただきま~す♪
IMG_20140301_133326.jpg
牛肉、シチューのようにやわらか~く煮込まれてとろける舌触り。。。

IMG_20140301_133826.jpg
うどんの麺もコシがあってもちもち&つるつる

IMG_20140301_133851.jpg
ダイコンや人参等、具も豊富です
だし汁も牛の旨味がよ~くにじみ、濃厚な味。。。
素朴な美味しさ・・・どことなく家庭的な味。
舌やお腹は勿論、心も体もぽかぽか。おかげで食べ終える頃にはあんなに寒かったのが嘘のように汗ばむほどになりましたごちそうさまです(^人^)

高速エリア、まだまだ未知なグルメが探せばいくつもあるかもね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/03/09 22:34 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

「わっかま」がやってくる!

あのイベントが、つくばに帰ってくる・・・!!
t02200156_0263018612827516066.jpg
人と人がつながるマーケット、わっかま VOL.3
2014.3.9(日)10:00~16:00 つくば市のショッピングセンター、LALAガーデンつくばにて開催されます。
詳しくはコチラを↓
http://ameblo.jp/wakkama/(わっかまブログ)

http://ameblo.jp/tectecs/(さちきさんのブログ)

どんなイベントなの?と興味をお持ちの方、
「続きを読む」をクリックしてみてください^^追加情報を記載させていただきました!
 [ 2014/03/09 10:16 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

寒天梅酒Jellica(ジェリカ)登場!

水戸の梅まつり行事の一つ、梅酒大会が水戸市の常磐神社境内にてスタートしました
IMG_20140307_205110.jpg
全国の梅酒がここに集結!
昨年よりスタートしたイベントですが、早くも人気イベントとなりました
今週日曜日、3/9まで開催されますのでお好きな方、お時間が取れるようでしたらお出かけされてみては?
※飲酒運転は絶対にしないでくださいね!

梅酒大会の情報はコチラ→http://umeshu-mito.com/

今夜の私は、自宅で梅酒(笑)
コレ↓を飲んでみました
IMG_20140307_201350.jpg
♪さっけ(酒)な~ら一品(水戸市在住の方にしか分からないかな)、で御馴染の水戸市の代表的な酒造会社吉久保酒造で発売された梅酒。
その名も”寒天梅酒jellica(ジェリカ)”
寒天で固めた風変わりな梅酒が発売されています。ラベルに書いてある通り、”振って飲む”梅酒。
いわば”飲むゼリー”の梅酒バージョンですな
これまでなかった、新タイプのお酒です。
IMG_20140307_195605.jpg
寒天は専門メーカーの伊那食品工業(長野県)のものを使用したそうです。”振って飲む”お酒ですから、飲む前によく振らなければなりません。
グラスに移すとこの通り☆
IMG_20140307_201411.jpg
甘くて美味しい~!(≧y≦)
ちゅるるん、とした喉越しがハマりそうです。確かにこの食感は若い女性とかアルコールの弱い方向きです
でもお酒ですから飲み過ぎに注意!はじめはジュース感覚でぐいぐい飲めますが、アルコールが凝縮されていますので後からの方が酔いがまわります。当然、車の運転はいけません
IMG_20140307_201632.jpg
フルーツゼリーみたいだからといって、未成年者は飲んではいけませんよ(笑)

新タイプの梅酒、従来の梅酒同様たくさんの人に愛されるといいですね(*^_^*)
ちなみにこの梅酒は、先日偕楽園を訪れた際東門そばの「見晴亭」で見つけ、購入しました。
IMG_0667_2014030722225053b.jpg

寒さ厳しい日は、まだ暫く続きそうですが梅1輪、1輪が開花するごとに少しずつ春らしくなっていくことでしょう。。。
ほんのり甘酸っぱい、梅酒を飲みながら春を待つのも良いものじゃありませんか
IMG_0704_2014030722251932b.jpg


吉久保酒造(HP)→http://www.ippin.co.jp/
jellica(ジェリカ)紹介のページ→http://www.ippin.co.jp/jp/items/itm_jellica.html(


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

 [ 2014/03/07 22:30 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

3月1日、雨の観梅デーに。。。

去る3月1日は、あいにくの雨。しかも前日とは気温の差が格段違う寒さ
冷たい雨降りしきる中、今年初めての”観梅”をすることになりました。
千波湖から立体道路を歩き、東門をくぐるとすぐに今年OPENしたばかりの売店兼休憩所、”見晴亭”があります。
IMG_0586_20140306211335163.jpg
水戸の梅まつりや市内の観光パンフレット等はこちらで手に入れることができます
お帰りにはお土産もどーぞ♪(※お食事はできません^^;)

見晴亭を後にして、とりあえず園内へ。
開花状況はこの日(3月1日)現在で大体、2分咲き位かな。
IMG_0592_20140306212700853.jpg

雨の中、お疲れ様~!
IMG_0598_20140306212839700.jpg
綺麗どころの梅大使達が、偕楽園に来園したお客さん達をお迎えしていました。
傘を差したお姿も艶やかでよろし
IMG_0599_20140306213121352.jpg
満開はまだまだだけど、梅大使の皆さんの笑顔は満開

バックは好文亭です。
IMG_0602_201403062134193dd.jpg

比較的、白い方が開花が早いのかなあ。。。
IMG_0605_20140306213645b54.jpg

柳川枝垂なんか、まだまだだっぺ( ̄▼ ̄)
IMG_0606_20140306213803843.jpg
咲くと見事ですよ!早く満開が観たいものです。

ところでこんな雨降りの寒い日、しかもまだ見頃にもなっていない偕楽園に訪れた理由は他でもありません。
IMG_0603_20140306214314c2b.jpg
水戸市のマスコットキャラクター、”みとちゃん”のお誕生会がこの日盛大に開催されたのであります。
実は私、お呼ばれしていました画像はみとちゃんからの御礼(オリジナルクリアホルダー)。
この子↓がみとちゃん。
IMG_0614_20140306214808ba2.jpg
もうすっかり、市外や県外の方にも御馴染かな?
リアル誕生日は3月10日の”みとの日”。私は前半のみの参加でしたがお誕生会には市外や県外からたくさんの”お友達”が駆け付けてくれ、撮影会等で楽しく盛り上がりました
IMG_0685_2014030621541364f.jpg

栃木県佐野市の”さのまる”も来てたんだ~
IMG_0671_201403062155407b2.jpg
途中、強い雨に邪魔されイベントは一時中止になってしまったけれどすぐに再開したようだったから良かったね☆

イベント中断中、梅林を歩きながら雨に濡れた梅の花を撮影していました。
よろしかったらご覧くださいませ
IMG_0649_2014030621572784d.jpg

IMG_0651_201403062201497cf.jpg

IMG_0654_20140306220244301.jpg

雨の偕楽園を歩く人や、広場でイベント再開を待つ人達が差してる傘の色が色とりどり。
満開なのは梅ではなく、”傘の花”
IMG_0663_20140306220405ef0.jpg
IMG_0668_20140306220604bb5.jpg

千波湖側のは相変わらず、開花が早い!
IMG_0687_20140306220942c60.jpg
千波湖の湖上の噴水が丁度、噴射しているところ。
タイミング良く梅とのツーショット(?)が撮れました

雨の中の偕楽園お散歩、これはこれで良いけれど次回訪れる時にはやっぱり晴天がいいね☆
IMG_0689_201403062216422aa.jpg

IMG_0698_20140306221925387.jpg

明日(7日)から始まるライトアップ(~23日、日没~21:00まで)や梅酒大会、そして15日(土)の夜梅祭他、
観梅イベント盛りだくさん(≧▽≦)!
水戸の梅まつりは3月31まで開催されます。
是非、おでかけください

観梅の情報はコチラを水戸観光協会

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/06 22:30 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

いしおかサンド、召し上がれ♪<7>

みなさあ~ん、お茶の時間ですよ~!!
IMG_20140301_153726.jpg
3月1日、まちかど情報センターにて

大好評(?)、いしおかサンドシリーズも第7弾となりました
今回、ご紹介させていただきます商品はこちらの2品です。
IMG_20140302_150042.jpg
和菓子工房おじまさんの、”福来みかんの頃”
そして、ブランジェ今見屋さんの”いしおk福来みかんクリームサンド”
IMG_20140301_174658.jpg
この2商品、いづれも最近発行された「いしおかサンド図鑑(第4弾)」には掲載されていない商品なんです。
おじまさんでは以前、マロンクリームのいしおかサンドを発売していましたが大好評だったにも関わらず、先月水戸市の京成百貨店で陳列販売してから間もなく販売終了となり、代わって登場したのがこの商品。
IMG_20140302_150227.jpg
筑波山麓にある福来みかんの果汁で作ったジュレをヨーグルトムースの中に入れ、それをココアのシャルロットで挟みました。ヨーグルトムースとシャルロットの間には自家製オレンジママレードとカスタードクリーム。
IMG_20140302_150534.jpg
要冷凍保存で、食べる10~15分前に室温に戻すのが食べごろだとか。オレンジの爽やかな酸味とヨーグルトムース&みかんのジュレのプルプル感が忘れられなくなりそうな
おじまさんのいしおかサンドは、入れ替えが早い為”今”を逃したら、後で食べたいと思っても時遅し、ということがよくあります。まさしく、”いつ買うんですか?今でしょ!”みたいな(笑)
見つけた時が買い時ですから、御注意を

もう一つ、同じく福来みかんを使用したブランジェ今見屋さんのいしおかサンド。
こちらも改良版が発売されていました。
IMG_20140301_174832.jpg
コッペパンのようなパンの中に、みかんのクリームがサンドされています。
パンがとっても、ふっわふわで食べごたえ充分!
IMG_20140305_071410.jpg
福来みかんのクリームと、オレンジのジャム入り。パンはロール型の白パンだって
ボリュームがありますからランチにもぴったり!
IMG_20140301_174841.jpg
飲み物は、コーヒーにしますか?それとも紅茶にしますか?
「こたつでみかん」は冬の定番ですが、「こたつでいしおかサンド」もいいかもしれません
まだ続く寒さ。いしおかサンドを食べてほっこりと幸せな気持ちを味わいましょう☆

いしおかサンドを扱っているお店の地図(略図)です。
IMG_20140305_073642.jpg
街中のレトロ建築を散策しつつ、いしおかサンドを梯子してもイイナ

いしおかサンドの情報はコチラ→いしおかサンド(facebook)
おじまさんや今見屋さんのように、季節等によりメニューが変わることもありますので、最新情報を入手しておくとよいかもしれません

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/05 22:00 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡市特別写真展、観てきました!

去る3月3日まで、雛まつりと同時開催という形で
「石岡市特別写真展~看板建築と石岡の町並み」という企画展示が開催されていましたので合わせて観て行くことにしました。
IMG_20140301_154532.jpg
元書店(近清書店)の店舗跡が会場として使用されました。
店内に入り、長らく石岡市に在住されている方の説明をいただきながら大正~昭和時代のモノクロ写真を眺め、
暫しレトロな世界に浸ることを楽しむ私。
著作権等にひっかかるかと思いますので、パネル写真の撮影はしておりません。
展示写真の方はいただいたこの資料↓に掲載されていました
IMG_20140304_070417.jpg

もう一ついただいた資料には、先日NHK「小さな旅」で紹介された(ご覧になられた方、いらっしゃいますか?)”看板建築”の建物について説明が。
IMG_20140304_070625.jpg

看板建築、というのはこれね
IMG_2204_20140304214143dfa.jpg
石岡ではすっかりおなじみ?!

今から遡ること85年前の昭和4年の3月。石岡の街並みが大火に見舞われました(石岡の大火)
市街地の4分の1を焼きつくす大火事となりましたが、この火事をきっかけに同じ年の11月、石岡駅前にアスファルト舗装道路が敷かれ、歩道には街灯が設置されプラタナスも植樹されました。「看板建築」もこの時に誕生したものだそうです。
IMG_2204a.jpg
大正12年の関東大震災後に東京で現れた様式でしたが、それがここ・石岡にも採用されたのです。
看板建築は石岡の大火後の復興のシンボルと言って良いでしょう^^
そして、商都として栄えた石岡市を知る何よりの”歴史の証人”!
IMG_2204b.jpg
看板建築はこの他に街中に数軒、存在します。
石岡を訪れ、ここを通りかかるたびに目にしてきた建物でしたが思えばこれまでしみじみと観察したことなかったっけ。。勿体無いことをしましたというわけで、次回石岡を訪れる際には、この看板建築巡りを頭に入れておかなければ(笑)

かつては水戸に次ぐ第2の商都として栄えたという石岡市。
そして何と言っても、”茨城”という地名の発祥となった石岡市。
今回あらためて、石岡市という街が持つ歴史の重みを再認識できたと思います。
そんな石岡市、今年は市制施行60周年の年。
今後もこういったレトロ写真展等の企画を開催して欲しいなあ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/04 22:13 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

いしおかの雛まつり

3月3日は雛まつり、だからこの記事
今年の”雛巡り”最後のスポットは、当ブログで何度か御馴染の町・石岡市。
まちかど情報センターの雛人形を観てまいりました
IMG_20140301_143838.jpg

ここの雛飾りの見どころは、一つの物語をテーマとして様々な工夫が凝らされ観る側に果てしない空想の世界を味あわせるような飾り付けとなっているところ毎年訪れるわけではありませんが、私はこれが楽しみで
数年前は「竹取物語」、そして今回は。。。歌舞伎十八番「平景清」!
IMG_20140301_151811.jpg
平景清(たいらのかげきよ)・・・平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した武士で、源平の合戦の折は平家に仕えて戦いました。源氏方の那須与一に並ぶヒーローと言われ、平家滅亡後に囚われの身となり預けられた八田友家の屋敷で絶食し自らの命を絶ったという説が残されています。
で、彼が石岡市と一体、何の関係が?
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんね♪
IMG_20140301_151012.jpg
彼は数々の伝説を残している人で、日本各地にその伝説が残されています。
石岡市にも3ヶ所、景清伝説の土地が存在しています。
長くなってしまいますので、詳しい説明は省略させていただきます^▼^;
詳しくはウィキペディアをご参照ください→平景清(藤原景清)について
IMG_20140301_151825.jpg

案内、ナレーション役の龍↓
IMG_20140301_144426.jpg

そして、舞台を見守るマス席の観客たち。
IMG_20140301_145719.jpg

細かく観ていると表情豊かで面白い!
IMG_20140301_145446.jpg

IMG_20140301_145453.jpg

IMG_20140301_152508.jpg

たまに遊び心が入っているところもこの”石岡雛”(?)の特徴
お雛様の膳にご注目ください!
IMG_20140301_145821.jpg

IMG_20140301_145829.jpg

さあ、これから歌舞伎十八番の始まり、始まりぃ~!!
IMG_20140301_151427.jpg

その様子を高いところから取材する、謎(?)のお二方
IMG_20140301_144334.jpg
おそらく私がお会いしたことのある人達だ

芝居小屋の外にも、細かい演出(?)が凝らされています。
IMG_20140301_150001.jpg
駐車場の雪かき中。
え?平安時代に車あったの?
という細かい時代考証はここでは一切、要りません(笑)
IMG_20140301_152811.jpg

そして、何と言ってもこの冬は。。。。
IMG_20140301_145947.jpg
ソチ五輪!!
世相の波に載ってます(笑)

いかがでしょう?まちかど情報センターの雛飾り
訪れたこの日は殆ど最終日に近く、駆け足状態での見物となってしまった為、雛人形はここ・まちかど情報センターのみの見学となりました
訪れたこの日はちょうど、ミニコンサート開催中。
コーラスタイムでは思いがけず私も微妙な飛び入り参加をし、実に40年ぶりに『ひなまつり』の歌を口ずさんだ、というおまけがこの記事にはつきます。
IMG_20140301_153102.jpg
甘酒もいただき、文字通り♪きょ~うは楽しい、ひなまつり~♪
素敵なひとときを、ありがとう


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/03 22:28 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

コーヒーハウスとむとむ

柳田國男記念公苑を後にし、県道4号線を龍ヶ崎、牛久方面に向け北上
その途中に見える、とんがり屋根の可愛いお店。
とむとむさんという喫茶店があります
IMG_0576_20140302194822538.jpg
なんとなく、お茶したい気分でしたので水戸へ帰還する前に立ち寄っていくことにしました
3時のお茶を飲む時間帯は少々、過ぎたものの店内は満席
最初、カウンター席に通されましたが丁度その後、テラスの席が空きそこへ移動することになりました。
テーブル席の方が落ち着くから、という店員さんの心遣いでした

このお店、玄関前に”利根町地産地消協力店”の札が立てられています。
IMG_0575_2014030219562618f.jpg
「地元の食材を取り扱っており、米・野菜等の新鮮食材の販売やその食材を生かしたメニューがあるお店ですよ!」という意味で立てられています
で、このお店の地産地消は何と言っても自前のコーヒー農園で栽培したコーヒー。
IMG_0573_2014030220015661f.jpg
お店の裏にある農園で、なんと地元ブランドのコーヒーを栽培しているそうです
その名も「トネビーンズ」。お店ではコーヒー豆も販売されています。又、農園の見学もさせてもらえるそうですよ(お店の方に要お問い合わせを)
それにしても、自家焙煎のコーヒーの味はやっぱり、格別だわあ。。。
IMG_0572_20140302200702a3d.jpg
コーヒーの濃さはマイルド、ヨーロピアン(濃いめ)、アメリカン(薄め)の3種類から好みを選ぶことができます。
初来店だからマイルドで☆
酸味も濃さも丁度良く、香りも上品
お替りして飲めるなんて、幸せ~!

カナダからの輸入木材で建築されたというこのお店、ウッディ使用の落ち着いた雰囲気の内装でつい長居をしてしまいそう。。。なかなか空席が出ない理由が分かります^▼^;

小腹も空いていましたのでコレも一緒にオーダーしました!
IMG_0571_2014030220090221a.jpg
クロワッサンドッグ(サラダ、デザート、それと先ほどのコーヒー)セットで710円。
小腹満たすには充分なメニュー♪
ヨーグルト(自家製?)も美味しかった
IMG_0574_20140302201928e62.jpg

初訪問の町で、素敵なティータイムを過ごせて良かった♪
水戸から訪れるのには随分、遠いけれど次回はシフォンケーキでも食べにきますか

コーヒー-ハウスとむとむ
茨城県北相馬郡利根町横須賀408-1
Tel:0297-68-8154
営業:9:00~20:00
無休
HP→http://www.coffeetomtom.com/tone.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/02 20:27 ]  利根町 | TB(0) | コメント(0)

古民家の雛まつり(とねまちひな飾り)

せっかく温かくなったと思っていたのに、またまた冬に逆戻り
暫くまた寒い日が続くようで、どうやら”うららかな春”と呼べる日はまだまだ先のようですね。

お待たせしました
利根町の柳田國男記念公苑内、旧小川家住宅の中に展示された雛人形を観て行きましょう!
IMG_0565_20140301212955c19.jpg
雛人形はやっぱり、畳の部屋がよく似合う。。。
普段は集会室として使用されている和室です。

段飾りの雛人形の他に、つるし雛もたくさん飾られていました。
IMG_0533_201403012133513c0.jpg

IMG_0534_20140301213457414.jpg

IMG_0535_20140301213525a89.jpg
先に観た江戸崎のとはまた違った温かさ。。。。
色合いが優しいのかな?
IMG_0531_201403012138275ab.jpg

IMG_0546_20140301214002cc7.jpg
竹の中に入っているのは・・・
おや?
IMG_0539_20140301214101c88.jpg
可愛いうさぎさんが、竹の中に(≧▽≦)!
その手前のお地蔵さんが、雛人形を観に来た人達を温かく見守ります。
IMG_0542_201403012143050b1.jpg

では、別な部屋へ移動
IMG_0554_20140301220409336.jpg
観ていて楽しく、そして可愛い雛人形や吊るし雛がいっぱいです
これは結婚披露宴の1シーンかな?
IMG_0555_20140301220440392.jpg

IMG_0558_201403012209150fc.jpg

こちらのお膳に載っているのは、お料理や和スイーツですかねえ。。。(*^_^*)
IMG_0548_201403012147225a6.jpg

IMG_0550_201403012148147c2.jpg

そして、赤ちゃん誕生
IMG_0557_20140301221008de6.jpg
おめでたいシーンの1連を想像するだけでも幸せな気持ちになるものです
昔から、雛まつりといえば女の子が健やかに成長するように・・・との願いが込められた行事。
そしてそれが、観る人をも幸せにする・・・素敵じゃないですか!
IMG_0560_20140301221532562.jpg
真ん中にいる女の子の人形、美少女でしょ
では、アップで☆
IMG_0561_20140301221643aff.jpg
お嫁に、欲しい?(笑)

ほっこりと心和む、ほんのひととき。。。
雛人形を観ている間は誰もが少女、勿論この私も(笑)
やっぱり楽しい、雛まつり

◆柳田國男記念公苑
茨城県北相馬郡利根町布川1787-1
Tel:0297-68-7189
営業時間
9:00~16:30
休苑日
月曜日、年末年始(12/28~1/4)
祝祭日
一般見学料:無料


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/03/01 22:27 ]  利根町 | TB(1) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-