INDEX    RSS    ADMIN

柳田國男記念公苑

ポティロンの森を後にした私、次に目指すはいよいよ初訪問となる町。
IMG_20140228_200826.jpg
川を越えればお隣の千葉県!
利根町にやってまいりました(^-^)
私の中では”利根川沿いにある、田園風景広がり歴史的文化財が点在するしっとりとした町”というイメージを思い浮かべていましたが、少々違ったようで(・・;)
地図で分かるように、ニュータウンと呼ばれる住宅街がいくつもあり、その中にショッピングセンターもありコンビニ等のお店もある今時の町(利根町在住の方、失礼しました)です。

そんな住宅街の中に、日本の民俗学の父と呼ばれた柳田國男氏ゆかりの住居・柳田國男記念公苑が静かに佇んでいます。IMG_0524_201402282209414a1.jpg

元々は、小川さんという方の旧宅。柳田國男氏は縁あってこの土地で開業医をしていた兄の伝で少年期をここ・小川家で過ごしました。
IMG_0525_20140228221155f5a.jpg
塀じゅう、「雛まつり」のポスターが。
丁度、雛まつりの行事としてこの旧宅内で雛人形の展示が行われていたのです。
私がここに来た目的もソレ
IMG_0523_20140228221519da1.jpg

IMG_0527_20140228225352559.jpg
開催は今年で7回目になるのね
門をくぐると早速、縁側に飾られた吊るし雛のお出迎え(?)
IMG_0567_20140228225610c34.jpg
ガラス越しでは反射してしまう為、接近しての撮影はいたしません^^;

ここ・小川家は代々学者だったそうですがこの建物裏には書庫として使用されていた土蔵が今でも保存されています。
雛人形のお話はちょっと置いといて(笑)、裏庭に廻ってみましょう。

こちら↓がその土蔵。この中にはおびただしいほどの数の書籍が保管されていたそうな。
柳田國男氏はここで赤松宗且の著作「利根川図志」と出会います。この書籍との出会いが後に、彼を日本民俗学の世界へ導くきっかけとなったのです
IMG_0568_20140228230036be7.jpg
現在は國男氏の生涯に関する資料を展示した資料館として開放されています。入館は無料。

もう一つ、目に付いたこの祠。
IMG_0569_20140228231121571.jpg
小川家が祀っていた祠だそうですが、少年時代の國男氏がこの祠の前で不思議な体験をしたそうな。
IMG_0570_20140228231240ea8.jpg
いたずら心から祠の石を開けてみたところ、綺麗な玉が入っていたのに驚き、興奮のあまり気を失い、ひよどりの鳴く声ではっと我に返ったと書かれています。
ちなみにこの綺麗な玉=氏神様の玉は資料館の土蔵に展示されています。

今回は訪れなかったけれど、國男氏が見て衝撃を受けたと言われている有名な「間引き(水子)絵馬」を祀ったお寺=徳満寺もこの近く。
多感な少年時代を過ごしたここ・利根町での体験が”日本民俗学者・柳田國男”を生み出したと言う事かもしれません。

では、玄関をくぐり旧小川邸内に展示された雛人形を観て行くことにしましょう!
IMG_0566_201402282320228ee.jpg
お邪魔しまぁ~す!
玄関先でお雛様がお迎え。
IMG_0529_20140228232823893.jpg
ここでも可愛らしい雛人形やつるし雛がたくさん展示されていました
というわけで、次回はそのお話

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポティロンの森を歩く

あげ餅自慢大会の会場となった、ポティロンの森は、四季折々の花や農業体験とポニーやうさぎ等の動物と触れ合いを楽しんだり、自然の中で思い切り体を動かして遊ぶことができるテーマパークです
せっかく訪れたことですし、何と言っても普段は入場のみでも有料なのが無料(笑)!ということで、ひととおりお散歩してみることにしました

パンフレット片手に、さあ出発!
IMG_20140227212432934.jpg
入場ゲートをくぐると両サイドは畑。その中央にある遊歩道を歩いていくと、南ヨーロッパの建物に似せた雰囲気の建物がサークル状に並びます。その中央には石像が(*^_^*)
IMG_0493_2014022721284173c.jpg
画像右奥の建物が、あげ餅大会の会場となった「食のホール」です。
このさらに奥へ歩いていきました!

芝ソリに乗って遊ぶ人達とか。。。
IMG_0499_20140227213508a3c.jpg

人工池でボートに乗る人達とか。。。
IMG_0498_2014022721371557a.jpg

森の中の遊具で遊ぶ人達とか。。。
IMG_0500_20140227213918361.jpg

お?!オセロゲームだ!
IMG_0501_201402272141169ba.jpg
木製オセロゲームついハマってこれだけで日過ごせちゃうかも(笑)
いやいや、それでは勿体無い
ここに来たら、嫌いじゃない人はポニーとも触れ合っていきましょう
IMG_0504_20140227214419524.jpg
餌やりができる他、乗馬コーナーもあります。
他の動物とのふれあい広場もありますよ!
IMG_0512_20140227214956d9f.jpg

さて、園内を歩いていると”ポティロン号のりば”と書かれた駅を目にします。
IMG_0495_201402272146558cf.jpg
ポティロン号とは、何ぞや?
はい!やってきました
IMG_0506_20140227215250923.jpg
要は園内トレインです。随時運行しています。
園内全部、効率よく見て回りたい!という人にはいいかな?
残念ながら有料ですが。
IMG_0514_2014022721544091e.jpg
1周500円、半周300円。お花が咲いた季節は列車内から見れるね☆
春には桜や菜の花が、夏にはひまわりが、そして秋にはコスモスが楽しめるそうです(*^_^*)
尚、花が咲かない冬時期(12~2月)は入園料が半額となります。
HPをご参照ください!http://www.potiron-no-mori.com/

手作り感溢れる案内板、とっても可愛いし森のテーマパークにぴったり
IMG_0508_2014022722051615c.jpg

お腹が空いたらこちらへ。
IMG_0509_20140227220643362.jpg
お食事は、レストラン”グルメ館”でどうぞ♪

緑豊かな森林と芝生の上で遊び、運動し、体験し、味わい、そして触れ合い。。。
家族連れなら1日、過ごせちゃいそう!!
園内を囲む草木は桜並木だそうですので、お弁当持参でお花見もいいね♪
(※但し、アルコールの持ち込みは自転車の乗り入れも禁止だそうです。)

お帰りには入場ゲート脇の売店で、お土産でもいかがですか?
IMG_0521_20140227221723051.jpg

”ここでしか買えない”オリジナル商品もあり。記念にどうぞ(*^_^*)
おすすめ品
IMG_0520_201402272221200dd.jpg
私が買ったのは、このバタークッキ1つと
コレ↓
IMG_20140226_072224.jpg
オリジナル加糖ヨーグルト。
クッキーの方はまだ開封していませんが、ヨーグルトは本当に美味しかった(≧y≦)
IMG_20140226_072314.jpg
ホイップした生クリームのように、なめらか~!!
酸味も甘さも抑えてしつこくない味
ポティロンの森に立ち寄られる機会がありましたら是非。お試しを☆

~ひとりごと~
入園無料デーが、あげ餅大会の日だけでなく年に何度かあればいいのになあ(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

申し遅れました”ポティロン”というのは、フランス語で”かぼちゃ”という意味です。
”江戸崎かぼちゃ”で知られているように、稲敷市はかぼちゃの名産地ですもんね

稲敷あげ餅自慢大会2014、開催されました!

稲敷市で毎年、1年に1度開催される最大級のグルメイベント・・・あげ餅自慢大会。
去る2月23日(日)、江戸崎農業公園ポティロンの森というテーマパーク内にあるホール(通称:食のホール)で盛大に開催されました
IMG_0471_20140226213156448.jpg

「終日入園無料」、嬉しい響きねえ。。。
IMG_0471 (2)
ちなみに通常は1,000円(大人料金、駐車料金+500円)かかります。
年に1度のビッグイベント、しかも1,000円の入園料・駐車料金共にこの日は特別無料ときたもんだ!
駐車場は満車、会場内も分断入場規制にするくらい混雑してるのかな~?と一時は断念しようとしましたが、町の人の勧めもあり来てみると、全然平気!
確かに車も多く、人もたくさん出ていたけれど入場待ちになるほどの混みではなく安心

もっとも、無料試食受付時間を過ぎていたせいもあったかも。
IMG_0472_201402262140244c8.jpg
全部で15団体のあげ餅がエントリーされていました。
それらを試食し”美味しい!”と感じたら1票☆
IMG_0479_20140226221102702.jpg
↑会場となった、「食のホール」既に無料試食→投票が終了したところ。
和太鼓演奏や、よさこい演舞等のステージイベントもここで開催されました
又、甘いものが欲しくなった人達の為にソフトクリーム等のスイーツの販売も。

午前中に投票用紙の配布は終了してしまった為、無料試食は出来ませんでしたが買うつもりで来たからいいんだ
食のホール前の野外でこれまでのあげ餅大会の歴代グランプリ・準グランプリを受賞した商品が販売されていましたので、その中から好みのものを数種類選んで購入。
IMG_20140225_210058.jpg
たくさん、買っちゃった^◆^;

茨城県南部に位置し、稲敷台地と霞ヶ浦、利根川、新利根川などの水辺が育む広大な水田地帯広がる『稲敷市』。
その風土を生かし、昔から稲作が盛んに行われていました。ゆえに美味しいお米をたくさん生産しているお米の産地なのです。そして、お米の産地にふさわしいご当地グルメ”あげ餅”が誕生しました。
IMG_20140225_210156.jpg
”干した、のし餅”を油で揚げる・・・ただそれだけなのに、作る人や形、味つけ・・・といろいろなバリエーションが楽しめちゃう!!つき方、のし方、干し方、揚げ方で微妙に違いが出るらしいですね
IMG_0482_20140226222954671.jpg


IMG_0481_2014022622263217a.jpg
”おもてなし”コーナー(?)、あげ餅実演コーナーでは3種類のあげ餅を無料配布!
1つは販売終了、この時振舞われていたのは”甘辛”味と”わさびじょうゆ”味。
甘辛味がダントツ人気の中、私はわさびじょうゆ味を吟味。
IMG_0483_201402262229334fb.jpg
何気にツーンとくるこの食感は、絶対クセになる(≧y≦)!!
お酒のおつまみにもイイナ(笑)みんなどうしてもらわなかったんだろう。。

買って楽しみ、食べて楽しんだあげ餅大会。
あっという間に表彰式となり、次々に各賞毎に受賞者に賞状と記念品が授与されます。
IMG_0516_201402262234354b2.jpg
ポティロンの森支配人さんから江戸崎総合高校の生徒さんへ・・・。
おめでとう
表彰式終了後、ホールから出て来た江戸崎高校の生徒さん達を
”おめでとう!!”と迎えていた先生の満面の笑顔がとても印象的でした


最後に、市長賞として稲敷市長田口久克氏より受賞を受けたのはなんと、お隣の市・龍ヶ崎市からエントリーされた鍵林(かぎりん)製菓さん
龍ヶ崎市の老舗お煎餅屋さんです。
IMG_0518_2014022622413134b.jpg
あれ?市長賞なのに市内じゃなくていいの?
いいんです
「お隣の町からわが町の町おこしにご協力いただきましたので、これは”市長賞”というよりも”ウェルカム賞”です。」
と、田口市長さんのコメントが添えられましたそれに応えた鍵林さんの方も、
「また来させてください!」とはっきりおっしゃられました。

市外からイベントの為に協力された鍵林さんにも、それを素直に受け入れ讃えてくださった田口市長さん、あるいは稲敷市の皆さんに拍手
隣り合わせの市と市、町と町がお互い協力し合い補い合い、そして努力を讃えあう。。。
素敵なことじゃありませんか
IMG_0519_20140226224858c91.jpg
受賞された皆さんがステージに勢ぞろい!!

来年のあげ餅大会の販売コーナー、または県内のイベント会場にて今回表彰を受けられた方達の商品が並ぶかもしれませんね。見かけられましたら是非、購入されてくださいね☆
IMG_0477_20140226225331731.jpg
稲敷市ブース、通過しちゃだめだよみんな
是非立ち止って、”稲敷のあげ餅”を買われてください!(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

江戸崎商店街で雛巡り<2>

※本来、前回の記事と一緒に1つの記事で投稿させていただく予定でしたが、事情あり2つに分けさせていただきました!尚、予約投稿で投稿させていただきます!
笑遊館さん、東郷さんの”一押し”で続いて訪れた、人見家具・美容室さん。
このお店のメインは。。。
おお!!
IMG_0437_2014022422571804a.jpg

な、なんと!!
IMG_0436_20140224225629870.jpg

これまた凄い!!
IMG_0439_20140224225910d30.jpg
お店の階段に飾りつけられた、「階段飾り」。百段はさすがにないですけどね^▼^;
全部で25段。全体をゆっくりと見ることができるようにと、向かい合わせに椅子が用意されていました。ありがたや
IMG_0438_20140224230155201.jpg

しかしこのお店、これで驚くのはまだ早かった!!
店内も観てみることにしました。
IMG_0446_2014022423061068b.jpg
可愛い吊るし雛がいっぱい!!

IMG_0448_201402242308494f0.jpg
かぼちゃ様~!!(笑)

IMG_0449_2014022423101980b.jpg
どの作品も素敵で、ずっと観て居たくなる位。。。
ここで奥さまよりお茶を勧められ、奥の部屋に通されることになりまして。。。
ちなみにこちら↓、奥さまが去年作られた作品です。
IMG_0452_20140224231335971.jpg
去年の干支(巳)にちなんでいます。とぐろを巻いてるところがいいね
なにげな話から”干支雛”の話題が出たところで特別、奥の方から出され見せてくださいました

お茶をいただいたお部屋の作品もこれまた、素晴らしい!!
IMG_0454_20140224231658e91.jpg

普段は美容師をなさっていらっしゃる方の作品だそうです。
展示された人形1体1体に、それぞれ魂が宿り息遣いすら感じるような。。。
IMG_0457_20140224232049089.jpg

IMG_0455_20140224232237348.jpg
見よ!この躍動感

IMG_0456_201402242323433af.jpg

IMG_0459_201402242324171d6.jpg

IMG_0458_20140224232449872.jpg
物語の1シーンを想像させるようなセッティングの仕方にも魅了されました
”素晴らしい!”としか言いようのない作品を見せていただき、本当にありがとうございました!

結局、訪れた場所はここと最初に訪問した笑遊館さんと東郷菓子店さんの3ヶ所のみとなりましたが作られた人達の気持ちが込められた、素晴らしい作品と雛まつりという行事を通して町興しをしようとする商店街の皆さんの意気込み。。。
”江戸崎の雛まつりを楽しんで行って欲しい!”
”これをきっかけに、この町を好きになり、『また来よう!』と思ってもらいたい!”
つるし雛の作品一つ一つには、そのような願いも込められていたかもしれません
IMG_0461_20140225080826510.jpg
江戸崎の雛まつりは3月3日までの開催です。
商店街の周辺には五百羅漢様もあり、雛まつり時期でなくても散策に訪れてみる価値はありそうです。

職人技ともいうべき素晴らしい作品、そしてそれ以上に心温まるおもてなし、本当にありがとうございました!


よろしかったら、ポチっとお願いいたします
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

江戸崎商店街で雛巡り<1>

先日23日は、同時開催で市内にあるテーマパークポティロンの森というところで、”稲敷あげ餅自慢大会”というイベントが開催されておりまして。。
IMG_0001_20140224215539028.jpg
えどさき笑遊館さん含めて訪れたお店全個所で勧められました。お昼位までに行かないと、商品(あげ餅)はほとんど売れてしまうとのことですので雛巡りは早々に切り上げ、そのままポティロンの森へ向かった私でしたがこのお話はまたあらためて(*^_^*)

さあ、どこから廻ろうかな~?
と、店先の”江戸崎かぼちゃパイ”の幟に惹かれ、立ち寄った東郷菓子店さん。
IMG_0435_20140224220030ee6.jpg

お店の中に展示されていたつるし雛は、すべて奥さまの手作りだそうです
”江戸崎かぼちゃパイ”と、”かぼちゃケーキ”を購入してからゆっくりと眺めさせていただきました
IMG_0428_20140224220931602.jpg

お菓子のショーケースの上に飾られたお雛様もまた、可愛い!!
IMG_0426_20140224221140cd6.jpg

IMG_0431_20140224225116270.jpg

IMG_0434_2014022422513771b.jpg
地元の名産・かぼちゃと菓子店らしく和菓子まで

ほっこりと和むひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました!
というわけで、次のお店へ!
IMG_2014022423320417d.jpg
どうやら、名物の雛人形を飾っているお店が1軒ありまして
「そこの雛人形は、絶対観て行ってくださいね!」と、東郷さんにもその前に訪れた笑遊館さんにも勧められましたのでお言葉に甘え、観に行ってみることにします。

というわけで、そのお話は次回で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

えどさき笑遊館と雛人形

稲敷市(旧江戸崎町エリア)に、えどさき笑遊館という施設があります昭和5年(1930年)に建築され旅館として活用されてきた建物を改装し、市民の交流や観光情報発信、まちづくり拠点の為にOPENされた、いわば”コミュニティステーステーション”のような施設として運営されています。
IMG_0423_20140223214156a3c.jpg

そんなえどさき笑遊館で現在、雛人形の展示が行われています
IMG_0422_20140223214828b59.jpg
というのも、ここ・えどさき笑遊館を拠点として商店街では来る3月3日(月)まで、”江戸崎の雛まつり”が開催されているのです。参加店舗は笑遊館を含める全80ヶ所。
こんな具合に↓、商店街の各店舗内に雛人形が展示され買い物に来られたお客さん達をおもてなしします(*^_^*)
IMG_0395_20140223215155a1f.jpg

IMG_0463_20140223215329e6e.jpg
私も笑遊館を見学し得た後に商店街を何店舗か廻ってみました!(全店舗廻らなかった理由は後ほど
ではまず、笑遊館のお雛様から。
昔ながらの引き戸をガラリあけると、ボランティアスタッフさん達が温かくお迎えしてくださいました
IMG_0398_201402232239180e9.jpg
記帳した、”水戸市”という住所をご覧になられたスタッフさん、
”遠いところからようこそ、おいでくださいました!”
と温かいお言葉を受け、心もほっこり
そして、勧められるがまま和室に展示されたつるし雛の方へ近づきます。
IMG_0397_201402232156131b3.jpg

通常、この施設は2階建てのようですが今回はこうしてお雛さまの段飾りとなっています
IMG_0406_20140223224137b05.jpg

このコーナー、テーマは「竹取物語」
IMG_0399_2014022322394879f.jpg
IMG_0407_20140223230759916.jpg

毎年、ここ江戸崎商店街にて雛まつりを行うにあたり1つのテーマを決めて各店舗で展示しているとか。
去年は「竹取物語」だったそうですが、今年もあえて登場!
で、今年のテーマは・・・「四季」!
IMG_0408_20140223225247d80.jpg
春夏秋冬、それぞれの季節の花や生物、自然の恵み等がつるし雛となって登場しました!
IMG_0411_20140223225435ce1.jpg
秋はコスモスやまつぼっくり

IMG_0412_20140223225504bca.jpg
冬は椿

IMG_0417_20140223225543a1e.jpg
春はやっぱり、桜ですな(* ̄▼ ̄*)
そして夏は・・・・
IMG_0418_201402232257451bf.jpg

自分が生まれた季節だから、クローズアップして載せちゃおう!(≧▽≦)
金魚もいるし。
IMG_0420_201402232258296f4.jpg

こんなのも!
IMG_0421_20140223225954462.jpg
セミ、ですよね
夏の風物が登場するつるし雛って、そういえばあまり見かけなかったような気が・・・・。
だからとても興味を持ちました

季節毎の可愛いつるし雛、なかなか面白いアイディアです
こうして毎年毎年、商店街の人達が集まりいろいろを意見を出し合い、いろいろ考え工夫して開催されている雛まつりなのですね
IMG_0416_20140223230540bca.jpg

江戸崎の町の人達による”手作りの雛人形”、これらを巡ってみたくなり商店街を散策してみました
というわけで、次回はそのお話です☆

ラストにえどさき笑遊館に展示されていた画像を
真正面に飾られていたつるし雛の下の段にあった雛人形です。
IMG_0409_20140223232429e95.jpg

IMG_0410_2014022323245839c.jpg

余談ですがここ・えどさき笑遊館では日替わりランチの提供も行われています。
IMG_0465_2014022323301486c.jpg
メニューは未表記の為、建物奥のレストランに入ってみなければ分かりませんでしたが今日、私が食べたのは
コレ
IMG_0466_201402232332041cc.jpg
麻婆豆腐付き焼き肉ランチ。超・家庭的な味でした!
ごちそうさまです

えどさき笑遊館(しょうゆうかん)
HP→http://syoyukan.com/
茨城県稲敷市江戸崎甲2711
Tel:029-892-2117
休館日 月曜、祝日、12/29~1/3


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

茨城を賑わせた、あのイベント(動画)

「ケンミンショウ」で、1985年につくば市で開催された「EXPO85」の話題が出たこともあり、YOU-TUBEよりそれに関する動画を見つけてまいりました

明日は少々、遠いところへ外出する予定でして明日朝は早起きしなければなりません(笑)
そういうわけで、随分手抜きで少々反則技ですがこれで失礼させていただきますf(^^;)
当時、万博に足を運ばれたことのある方
もしくは事情あって行けずじまいとなってしまった方で”結局、どんなことやったの?”と興味を持たれた方、
その頃は茨城県(またはその近隣)に住んでないからピンとこない!という方、
よろしかったらご覧くださいませ

今思うと、万博のマスコットキャラクター=コスモ星丸くんは茨城県のマスコットキャラクターの元祖?!


感動のオープニングセレモニー!!
天皇陛下(当時は皇太子殿下)、お若ぁ~い!!(≧▽≦)

※掲載動画は動画投稿者、またはサイト上の事情により削除される場合があり、閲覧不可となることもございますので何卒ご了承くださいませ!

ではこれにて、おやすみなさ~い

励みとさせていただいております☆
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ケンミンSHOW、観たんですけどね2

昨夜日テレで21:00~22:00、「秘密のケンミンショウ~今夜は茨城県一県限定SP」の第二弾が放送されましたが、ご覧になられた方
今回の記事は、そのお話です。
IMG_20140220_214528.jpg
前回放送された時の記事では、少々辛口感想を書かせていただきましたが果たして今回は・・・?

前回の納豆と打って代わり、今回は”干しいも”がクローズアップされました。
IMG_20140220_211100.jpg
ひたちなかの人は自宅用でも箱で買うって、ほんとかいな?!
番組が進行するにつれ、口寂しさを感じた私は去年暮れにお歳暮でいただいた干し芋のダンボールを開封し、いつしか手には干し芋(納豆の時とはエライ違いだ
IMG_20140220_211157.jpg
確かに地元じゃ”干し芋”というよりも”乾燥芋(茨城風=カンソイモ)”という呼び名の方がしっくりくるね♪
・・・なんて納得しながら干し芋をつまみ、TVを観ていたらいつしか放送時間がこれだけで30分!
”あちゃ=っまた先週のパターンかいっ!”
という不安は、次のコーナーで紹介されたEXPO85(科学万国博覧会、通称=つくば博)の話題になり、ノスタルジックな気分にかき消された格好に(笑)
私も持ってた、”万博グッズ”(?)
IMG_20140221_202628.jpg
コスモ星丸、知ってるかい?
あいにく、コスモ星丸くんをはじめ万博グッズを持っていないため、唯一現存保管されていたパビリオンのチケットでお許しください^▼^;
当時はまだ学生、私が訪れたのは学校の遠足でした。バスの中で感じた入口付近の大渋滞
無事会場入りしたものの、どのパビリオンも行列、また行列、あっちも行列。。。
学校の遠足ですから当然、時間も限られ故に見られるスポットも超・限られましてや並んで入るパビリオンなど・・・
何しろ、スタジオでどなたかがコメントされてた通りディズニーランド並みの混雑で人気スポットなど2,3時間待ちは当たり前・・・状態でしたから・・・。
そんな中、唯一観ることができたパビリオンがチケットの燦鳥館だったわけです。
・・・つい、思い出話等^◆^;大変失礼いたしました!

茨城県にもあった、輝かしい年=1985年・・・なんて紹介されていたけれど。。。。
確かに個人的にも”懐かしい!”と思ったけれど。。。
干し芋の変わった食べ方、”なるほどなあ”と納得し、自分でも試して”確かにイイ!”と思ったけれど。。。
IMG_20140220_211956.jpg
↑マヨトッピングは、炙る前の方がオススメです^^
マヨネーズをかけたら炙らないでそのまま食べましょう!


※ここからはあくまで個人的な感想ですので、さらりと流してください!
番組を観終えてみると、あの番組の制作者の意図は結局、何?という疑問を覚えました。
”この県の人間は大抵、納豆や干し芋食べてるよ!”
”魅力度も知名度も最下位な県にだって、こんな輝かしい時代だってあったんだぞ~!”みたいな、負け犬の遠吠えをしているような印象を正直、持ちました
結局、最後のコーナーとなった「茨城県日本一ランキング」。どうせならこれを最初に持ってきてくれればよかったような気がします(>_<)知名度UP狙いならばこれが一番、肝心なんじゃないかぃ?!

「日本一のロックフェスティバル」や「日本一の花火競技大会」が漏れてる!!
第一弾の冒頭でちらっと紹介された、あんこう鍋やしじみ汁、登場したっけか?

これらを一度に紹介しようとしても、到底1,2時間の番組枠では無理でしょうけど、”魅力度最下位の座を返上しよう!”という目的ならば、”今現在の茨城県”を紹介した方がよかったんちゃう?と個人的には思ったのですが・・・。

皆さんはどう、思われますか?

「ケンミンショウ」でクローズアップされなかった地域も、勿論あるわけですがそれらの地域にだって、”素敵な宝物”があるわけですからねえ。。。
茨城をもっと知りたい!と思われる方、
”もっと、茨城の特集を観たい!”と思われる方、
続きは当ブログで
・・・というのは、買い被り過ぎだけどね

こうして考えてみると、茨城県って奥が深いですね。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

文武館のケヤキと文武館文庫

百段雛、再び!
昨日の記事で書き忘れてしまいましたが、百段雛を飾っている十二所神社は常陸大子駅から徒歩約5分程度の距離ですので、是非鉄道(水郡線)ご利用でどうぞ♪
IMG_1765_20140219212657b9e.jpg
大子町の『百段雛』のお話に合わせ、書くはずだったお蔵入りのお話など
※「秘密のケンミンショウ」のお話はちょっと、待っててね^▽^;
最上段まで上がり、お帰り(下り)の時のルートは一方通行となりまして、雛段とは離れた階段を降りることになります。

下まで降りる途中に、ちょっと気になった建物が目につき寄り道。
IMG_1779_20140220204525d2e.jpg
画像左手の土手の上の方には大子小学校。学校の敷地内ではあっても、隅っこの外れた方にちょこんと立っていたので興味を持ち、近づいてみました。
IMG_1776_2014022020561564e.jpg
なにやら書庫のようですが。。。

IMG_1775_20140220205640a4c.jpg

IMG_1774_20140220205744456.jpg
文武館・・・いわば昔の学校ですな( ̄▽ ̄)
藩制だった時分に大子陣屋廃止後にその敷地に郷校なるものが設立され、建物は学館として主に医学書などの講習所として活用されたといいます
ここにある蔵の建物は、その付属施設として建てられた文庫で嘉永3年(1850年)の建設だそうな。
その数年後の安政3年(1858年)には、この地域の教育の拠点として開館されましたが明治に入り、廃藩置県が行われるとともに廃校となり、この蔵(文庫)だけが現存しているというわけです
IMG_1777_20140220220925195.jpg
文武館在りし当時を知る、唯一の貴重な建物。。。
中には約4,600冊の和書と漢籍が納められているということですが、現在は不明だそうです。
もしかして、廃校以来”開かずの間”なのか?!

このさらに奥には県指定の天然記念物に指定されている、けやき群があり樹齢500年、大きなものは樹高約30m、幹の周囲は約7.5mもの大きなケヤキの木があるそうなのですがすみません、画像はありません
この”けやき郡”について紹介されているサイトがありましたのでリンクさせていただきます。
文武館跡のケヤキ

小さな山間の町に、歴史あり。。。
百段階段の雛飾りを観に来られましたら、階段を降りる際にちょっとだけ寄り道してみませんか?
IMG_1778_20140220221652e2d.jpg
この中には、150年近く前に封じ込められた歴史が・・・・・!
そうして考えるとまるで、タイムカプセルのようです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大子町の百段階段雛、今年も登場!

本日2月19日は、「雨水(うすい)」だそうです。「雨水」とは、”空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる”、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温(寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ)を繰り返しながら、春に向かっていきます。
地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。「日本の行事・暦」より。)

というわけで、今日はこの記事です
IMG_0001_20140219212429818.jpg
JR水郡線大子駅前の商店街を中心に行われている雛まつり。商店街では既に2/8より各店舗にて雛飾りが行われていますがなんといってもメインはやはり、来る3月2日に展示される十二所神社の雛飾り
(※上のチラシ以外の画像はすべて、昨年のものです
IMG_1765_20140219212657b9e.jpg
百段ある石段を、そのまま雛段に使用してしまう物凄い雛飾りです。
チラシにもあるように、今や大子町の一、二を争うビッグイベント!
これを見る為だけに県外から訪れる方もいらっしゃるほどです。

IMG_1766_20140219212725ecc.jpg

IMG_1770_20140219212741268.jpg
当日は甘酒や緑茶の無料サービスと、先着順ですがひなあられが配布されます
ですがこの”ビッグイベント”は3月2日(日)のたった1日限りのみしか行われませんのでご注意を(商店街の雛飾りは3/3まで、それ以外の日でも行われています。)

又、この雛飾りを見る為に多くの人達が集まり、開始時刻の9:00前より既に神社の鳥居前数百メートルが長蛇の列。。。
周辺の駐車場も早い時刻からかなりの混雑が予想されますので、御越しの際はお手数でも水郡線をご利用になられた方がよろしいかと思います(余談ですが、「道の駅だいご」もあっという間に満車となります。)

でも一見する価値は充分アリかと思います。温かいおやつでも懐に忍ばせレトロな街中をのんびりと眺めつつ、気長に待つのもいいじゃありませんか

町内の観光ボランティアの皆さんが一体一体、大切に飾られたであろう無数の雛人形たちを観て楽しみ、
そして、地元の皆さんの”おもてなし”を受ければきっと、”寒いけど温かい町”=大子町を体感されるに違いありません。
IMG_1767_2014021921452192c.jpg

私も昨年、訪れたけど今年も行けたら行っちゃおうかな~?
最後にその時の記事をリンクさせていただきますので、来られる際のご参考にしていただけたら幸いです
百段階段でひなまつり、観てきました!<1>

百段階段でひなまつり、観てきました!<2>


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

あのボードゲームがお菓子に?!オセロチョコ新発売

水戸市を代表する大手菓子店亀印製菓さんより先日15日、新商品が発売されました

今度の新商品はなんと!!
IMG_20140217_190745.jpg
え?オセロゲーム??
いいえ、これはチョコレートです
誰もがおそらく、1度は遊んだことがあるはずの”○●オセロゲーム”がチョコレートになりました!
日本オセロ連盟公認であります。
IMG_20140217_190809.jpg

それが何故、水戸で?その答えは簡単
水戸市がオセロゲーム発祥の地だからです。
IMG_20140217_190816.jpg
日本オセロ連盟会長をなさっている長谷川五郎さん。この方こそオセロゲームの発案者。そして彼は水戸市のご出身であります。つまり、オセロ発祥の地は水戸市というわけ

昭和20年、当時旧水戸中学(現:水戸一高)の一年生だった長谷川さんが友達と囲碁(といっても、敗戦まもない混乱期ですから囲碁の駒も牛乳瓶の蓋に着色したものを代用してたそうな)で遊ぼうとしましたが、”もっと簡単に遊べないだろうか・・・?”と考えた折、白石または黒石を挟んで挟まれた相手の石を自分の色の石に取り替えるというルールを考案されました。オセロゲームが世に誕生した瞬間でありました
IMG_20140217_202540.jpg
開封~♪美味しい、ミルクチョコレートだよ

”オセロ”というネーミングは、長谷川さんのお父様だそうです。
当時英文学者だった彼は白→黒→白・・・と、駒の色がめまぐるしく変わる様子を見てシェイクスピアの四大悲劇”オセロ”を連想し、そのゲームを”オセロゲーム”と名付けられたそうです。
ここでシェイクスピアの「オセロ」を知らない方の為にざっと簡単に
<『オセロ』ミニストーリー:ベニスの黒人将軍オセロには、デスデモーナという美しい白人の妻がいた。彼はこの白人妻を熱愛していたが出世をもくろむ部下の口車に乗せられ、”妻が浮気をしている?!”という猜疑心を持ち、嫉妬心のあまりついに寝室で彼女を絞め殺してしまう。その後、妻の潔白を知ったオセロは自分を陥れた部下を殺し、後に悲観と痛恨のあまり自害する。>
男と女、黒人と白人、そして裏切り・・・と、こうして考えるとオセロゲームはまるで複雑な人間模様を表しているかのようです。
IMG_20140217_202600.jpg
開封後はお早めにお召し上がりください!溶けちゃうから遊ばないでね

その後、”水戸市がオセロの発祥地”という事は近年、世間に広まり数年前には”世界オセロ選手権大会”がここ・水戸の地で開催されるようにまでなりました
2016年、つまり2年後には再び”世界オセロ選手権大会”が開催されるそうです

今のところこのチョコ、亀印本店のみの販売のようでまだ売店等には陳列されていないようですが、見つけられましたら是非!
今や世界的に知名度が広がったボードゲーム、「オセロ」。
その発祥地・水戸来訪のお土産にいかがですか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

間もなく始まります!

先週、先々週と各地で立て続けに大雪、暴風の悪天候に泣かされた2月も半ばを越え、あっという間に後半となりました。

さて、2月後半と言えば来る2月20日に・・・
IMG_20140217231110d95.jpg
各々方、間もなくですぞ

第118回水戸の梅まつりが開催されます。
2月22日(土)には開幕式が行われます。
先ほど、水戸観光協会さんのHPを拝見したところ、偕楽園の梅の開花状況はほんの4.5%程度だということ(2/14現在)。まだ10分の1にも満たない状況のようです。今週もまだまだ寒さ厳しく、特に前日19日の天気予報では雪になるそうですので見頃は来月半ば位になるでしょうか( ̄- ̄)
IMG_1758_20140217231906f0b.jpg
昨年の画像です。

梅まつりは3月31日まで。その間今年もたくさんのイベントがいっぱい!!(≧▽≦)
3月1日には、水戸市のマスコットキャラクターで知られている”みとちゃん”のお誕生会が行われます
IMG_0001_20140217232118733.jpg
リアル誕生日は3月10日の”水戸の日”という設定ですけどね♪
観梅時期はみとちゃんも偕楽園に来られたお客様達の”おもてなし”で忙しくなるかもね
IMG_20140216_093519.jpg
↑みとちゃんどらやき
みとちゃんのお誕生会から約1週間後には、去年大好評だったあの”梅酒大会”が再び水戸に帰ってきます
しかも、3日間連続で!!
IMG_1895_201402172329046e0.jpg
のんべえさん、いらっしゃ~い♪
昨年は市内の醸造会社明利酒類さんの「百年梅酒」が優勝!
果たして今年は・・・・・?

そして、3月15日は幻想的なあの行事が
IMG_2032_201402172327402b3.jpg
夜の暗闇の中、光り輝く梅を観にいらっしゃいませんか?3/7(金)~23日(日)の日没~21:00まで偕楽園のライトアップが行われます。夜の梅も幻想的で素敵ですよ
3/15日の夜梅祭(18:00~21:00)には広場にキャンドルディスプレイが装飾され、締めには花火も打ち上げられます

他、納豆早食い競争や黄門さまとの撮影会等楽しいイベントがたくさんありますよ!
詳しい情報は水戸観光協会さんのHPをご覧ください→http://www.mitokoumon.com/

IMG_1789_20140217234135870.jpg
水戸が一番美しく、一番賑わうこの季節。
水戸の梅まつりを体験されたことのない方、水戸の梅を愛される方、
春の訪れを、水戸・偕楽園で感じてみませんか?

おまけの1枚☆
IMG_1812_20140217234828e20.jpg
偕楽園に来られたら、是非千波湖でも遊んで行かれてください!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

水戸駅駅弁「常陸之國美味紀行」

大荒れの2月15日、交通網が9割ストップしてしまい利用客が立ち往生状態となってしまった水戸駅で前回の記事でも書きましたように駅弁を買っていくことにしました。
・・・駅弁など食べる機会のない母にも、買っていこう!
と、コレ↓を2つ。
IMG_20140215_120628.jpg
「常陸之國美味紀行」1,050円
売り場のおばちゃんのお薦めです。
お昼に少し電子レンジで温めてから開封してみました
IMG_20140215_120730.jpg
見た目が美しく、見るからに美味しそう!!
というわけで、いただきます!

お品書きが添えられていなかった為、正確にはわかりませんので1つ1つの説明は省かせていただきますが名前の通り、常陸之國=茨城県の食材にこだわりましたねえ。。。
たとえばまずコレ↓
IMG_20140215_120745.jpg
さつまいもを甘くゆでたものと、かぼちゃを裏ごししてプリンのようにしています(上)
本来はデザートになるのかな?でも一番最初に箸をつけちゃいました(笑)
目に付いたんだもん♪
その脇にある、煮物。
IMG_20140215_120753_20140216221856ddd.jpg
椎茸がいい味出してた(≧▽≦)!
隠れてみえませんが、蓮根もあります。蓮根にこんにゃく、しいたけ・・・と茨城県の里山のイメージ。
”茨城”をイメージしたものは他にも!!
IMG_20140215_120804.jpg
厚焼のたまご焼きに焼鮭、昆布のかんぴょう巻きに蓮根の挟み揚げ。

IMG_20140215_120814.jpg
海老の磯辺揚げにワカサギの佃煮・・・霞ヶ浦~!!って感じね(*^_^*)
炒めたししとうの脇のピンク色したものは何かといいますと・・・

はい、アップ☆
IMG_20140215_121412.jpg
紫蘇のシューマイでした
最後にご飯ね♪
IMG_20140215_120821.jpg
紫蘇縁と小梅のオーソドックスなお弁当ご飯です。脇に梅ねりたくわんが添えられています。
メインはやっぱり”水戸”のイメージね
ご飯の炊き方が少々、固めに感じましたがお弁当だから仕方が無いね

大食・肉系の方には物足りないかもしれないけれど、バランスとれてて美味しかったと思います。
ごちそうさま

こうして、茨城県の特産がお弁当という形で全員集合!!みたいなスタイル。素敵です!
私は好きですねえ。。。

ところでこのお弁当、製造されているのは市内にあるレストランチェーン会社。
北海道の食材を使った海鮮料理を提供するレストランとして知られる、北のしまださんだそうです
2011年5月より駅弁の販売もスタートしたそうで、現在水戸・いわき・上野・東京の4か所の駅と常磐線特急のスーパ、フレッシュ両車両にて車内販売が行われています。
旅のお供に、いかがですか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

水戸駅2014.2.15

大雪・大雨・暴風・波浪・洪水・着雪警報・・・
1日で、しかも広域にわたり発せられることって過去あったでしょうか?
山梨県甲府で1mの積雪、鉄道の運行は見合わせになったり本数が減らされたり、高速道路の大渋滞、その上各地で接触事故や歩行者の転倒事故が相次ぎました
こんな日でも鉄道を利用しなければならなかった人達、きっといらっしゃいましたよね
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

このブログをご覧になられている皆さんは大丈夫でしたか?

本日朝の水戸駅改札口も、この通り
IMG_20140215_091754.jpg

これでは分かりにくいですかね^▽^;
では、接近☆
IMG_20140215_091821.jpg
9:18現在、でも電光表示の時刻表は・・・?

7時8時台の列車時刻表が表示されたまま。つまり、これらの列車が未だ水戸駅に到着していなかったのです。
上り線も下り線も。。。
原因は勿論、暴風、豪雨による運転見合わせ
唯一、時刻表通りに動いている列車といったら多少の遅れはあったかもしれないけれど鹿島臨海鉄道だけ。
IMG_20140215_091804.jpg
途中経路に運行見合わせや規制速度による運行の影響により、もはや時刻表など関係なくなっています。
再開の見込みはこの時点でなし
各線の運行状況をアナウンスする駅員さんの声が響く中、みどりの窓口で払い戻しを待つ人達の行列や、会社や自宅等に携帯で連絡を入れている人達で水戸駅は大混乱でした。

ブログ記事収集の為、ある場所へ鉄道利用で行く予定でしたがこれでは仮に乗れたとしても水戸駅に帰ってこれるかどうか。。。
午後2時までに水戸駅に戻ってこなければならない用事があった為、潔く断念
この頃既に交通規制や道路の冠水による通行止めが行われていたところもあり、自宅へ”廻れ右”することにしました。

で、せっかく水戸駅に来ましたのでお昼に自宅で食べれるお弁当等購入したりして
IMG_20140215_120628.jpg
駅弁コーナーでどれにしようか迷っていたら、売り場のおばちゃんが”これが売れてますよ!”と薦めてくださったので、このお弁当にしました。このお話は後ほど

余談ですが、千波湖畔の道路は冠水により車両通行止めとなっていました。
自然災害は人間の力では決して避けることも逆らうこともできませんし、誰をも責めることも出来ませんし恨み辛みを並べても仕方が無いことですが・・・。

今年の冬、かなり荒れ過ぎ
もうこれ以上、雪要らない!
暴風よ、お願いだから吹かないで!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

常陸野ネスト:バレンタインラベル

今日はバレンタイン・デー
男性の皆さん、チョコレートはもらいましたか?
女性の皆さん、大切な人にチョコレートをプレゼントされましたか?

毎年バレンタインデーが近づく時期に、那珂市にある代表的な酒造会社木内酒造というお店でバレンタインデー限定のビールが発売されているということを先日、初めて知り買ってみました!
IMG_20140213_201733.jpg
バレンタインパッケージが可愛いこの商品、
向かって左が「アンバーエール」、右が「エスプレッソタウト」だそうです
バレンタインラベルのアーバンエールは、チョコレートのような色をしたビール。
IMG_20140213_201904.jpg
色がチョコレートに似てるというところから、バレンタイン用の商品として発売されているとか?
ちなみに購入したのは、先日の『カミスガ』イベントの時でしたが、購入する際店員さんと思われる方から
”チョコレートの味はほとんど、しないですよ!”
と念を押されて買ったもの(笑)
実際、チョコレートのように甘い味がするわけではありません^▽^;

グラスに注いだら、泡が思い切り溢れました
IMG_20140213_202219.jpg
慌てて泡をすすり(笑)、吟味。
”モルトの芳醇な味わいとホップの苦味を活かした”とラベルに書かれていた通り、味は普通のビールよりもビターです。でも思ったより軽くて飲みやすい
IMG_20140213_202227.jpg
チョコレートの色に、似てるかな?
苦味があるけれど、癖になりそう!(≧▽≦)ビールがお嫌いでなければ1度飲んだら忘れられない味(?)

もう一つ、エスプレッソタウトの方も試してみました!
IMG_20140214_203131.jpg
深煎ロ-ストの珈琲豆を使用して醸造しているそうな。
グラスに注いだらこれまた泡が勢いイイ!!(笑)
IMG_20140214_203331.jpg

見よ!泡の力を(笑)
IMG_20140214_203439.jpg
泡にも珈琲の香りが感じられますし、飲んだらコーヒー、そのものの味!!(≧▽≦)
コーヒーがお好きな方なら、イケると思います(*^_^*)
これも、1度飲んだら忘れられなくなるでしょう。。。
IMG_20140214_203548.jpg
両者とも、バレンタインデーにふさわしいビール
でも、バレンタイン限定だなんて実に勿体無い!!

通常、ビールのおつまみといえば枝豆とかソーセージ等でしょうがこれの場合はスイーツが似合うかもね
IMG_20140213_201750.jpg
チョコレートやケーキをつまみに、1杯やってもいいじゃない!!
(画像手前のチョコレートはスイーツデコの鏡です、笑)

こんなセルフバレンタイン=”自分チョコ”もいいもんだな(笑)

木内酒造さんのHP↓
http://www.kodawari.cc/
木内さんのビール=常陸野ネストシリーズはみんな美味しいですので、ビールがお好きな方機会ありましたら全種類制覇してみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ケンミンSHOW、観たんですけどね( ̄- ̄)

前回告知させていただいた、「秘密のケンミンSHOW」の感想など。
番組をご覧になられた方、いろいろな感想をお持ちになられたかと思いますが。。。
私、1県民としましてはですね

正直、ちょっと期待外れでした。
確かに茨城県のご当地フードとして一番最初に頭に浮かぶのは”納豆”でしょうが、この話題だけで半分の時間を費やし過ぎ。納豆が嫌いだから文句つけるわけではありませんが、納豆だけがご当地フードではなかったはず
納豆ばかりがやたらクローズアップされていましたが、
全国生産量№1のレンコンは?
冬の風物詩・ほしいもやあんこう鍋は?
B級グルメの登場は?
期待してたのに
納豆の話題のみならず、その後に続いたコーナーでも”コレ、やらせなの?”と疑いたくなるシーンがいくつか、観られました。
そして最後は結局、出演者のトークショーで終わってしまいましたね( ̄- ̄)
私が観たかったのは、こういう内容じゃない!

たった1時間の時間枠では茨城県の名物全てを紹介するのは無理だったかもしれませんが、ちょっと構成を考えて欲しかった気がします。
まあ、予告編観たらこれには続き(後編)のお話があるみたいですし、そちらに期待しましょう♪

余談ですが、私の東京デビューは上野です。柏で途中下車したことなどございません
IMG_20140126_125201.jpg
↑水戸京成百貨店4F SAZA店内より外を展望。
茨交バスの新旧カラーが並んだところ


この番組を見て”外部からの先入観ではない、”生の茨城県”をこれからも配信し続けよう!”という気持ちがさらに強くなったのは確かかな?

茨城生まれ、茨城育ちの土着民をなめんなよ!(笑)

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

緊急告知!あのバラエティに茨城県が?!

facebookにて、情報を入手いたしました。
既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが。。。
告知
日本テレビにて毎週木曜日の21:00より放送されているバラエティ番組、カミングアウトバラエティ秘密のケンミンSHOWという番組があるのですが、明日13日に放送される番組ではなんと、わが茨城県の特集だそうです

茨城県出身で活躍されている芸能人の方や、茨城県の”ご当地グルメ”etcが登場するそうですからこれは見てみる価値は充分ありでしょう。。。
IMG_0362_20140212204520f72.jpg

全国放送ですので、他県の方もご覧になっていただきたいと思います。
茨城県在住の方は”地元再発見”という意味でもぜひ、見ておくべきでしょう。
勿論、私も観ます
さあ、この時刻を忘れないようにアラームをセットしておかなくちゃ!(笑)
夜勤の鶴千代(弟)には、録画を勧めておかなくちゃ

皆さん、是非観てね~!☆

天然記念物と石碑

今月1日に節分祭が行われた、ひたちなか市の酒列磯崎神社のお話です。

節分祭開始までの時間、たっぷりありましたのでゆっくり境内散策、ということで
但し、この神社は過去何度も訪れてる場所に付き今回はこれまで触れたことのないものに焦点を当ててみることにしました
今更触れるのも難ですが、磯崎神社の鳥居をくぐると参道にあるのは古木のトンネルです。
IMG_0242_2014021122282350b.jpg
両サイドにあるのは、樹齢300年だと言われている椿やタブノキ。
茨城県の天然記念物に指定されているのですよ
IMG_0241_2014021122294948c.jpg

古より、神社を守り続けてきたヤブツバキやタブノキはまるで生き物のよう。。。
IMG_0243_201402112231540df.jpg

IMG_0246_2014021122321340f.jpg
果たしてこれまで、幾人もの参拝者を迎えてきたことでしょう。。。

さて、普段は特に気に留めていなかった境内の古い石碑になぜか今回、目が留まった私。
参道奥、拝殿に行く手前に置かれているこの石。
そういえば、何なんだろな・・・と
IMG_0247_201402112235449ec.jpg
”大漁記念”と書かれていますので、どうやら漁業に関係がありそうな気が。
こういったレリーフ↓も、あちこちにあります。
IMG_0251_20140211224107157.jpg
”前渡村”という文字が読み取れます。調べてみたところによるとかつて、現在のひたちなか市に存在した村の名前で5つの村が合併し明治22年に誕生した村ですが、その後村の一部が勝田町、一部が那珂湊町へ編入となり昭和29年に廃村となった村だそうです。(ウィキペディアより
この石が刻み込まれたのは明治26年。”前渡村”という地名がかつて存在したという証ですね

こんなものもありました
年季の入り方に興味を持ち、見ると”厄除記念敷石二坪奉納”と書かれています。
IMG_0254_201402112250438cd.jpg
人の名前の他に大正13年という文字が確認できました。
見ると、こういったものが境内や参道の石垣中に見られました。確認できた一番古い年は大正13年で、それからずら~っと昭和→平成の20年代まで埋め込まれていました。
IMG_0255_201402112253143e2.jpg
厄除けの祈願をした人達の名前でしょうか。
ここにも!
IMG_0250_20140211225850d76.jpg
駒犬の台の部分です

拝殿を取り囲む石塀のところにも!
IMG_0262_20140211225520184.jpg

そんな中に混ざって、こういうものもありました!
IMG_0261_20140211230138ff7.jpg
明治43年1月制定。日露戦没(?)陸軍凱旋記念、と刻まれているようですが

これらの石碑についての詳しい由来は未調査ですが、調べてみたら面白そうです。
いやいや、自分で自分なりにいろいろと憶測をし想像にふけるのもこれまた、楽しいもので( ̄▽ ̄)
酒列磯崎神社の歴史の長さを実感させられた、”ぶらり境内歩き”☆
こういう楽しみ方も悪くない

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

雪の大塚池

2日前に降った大雪が凍結し、そのせいで道路は朝晩いづれも渋滞
会社の駐車場も2日の間に真っ白な雪が積もり、半日を雪かきで費やした週初めとなりました。
皆さんのところはいかがでしたか?

お昼休みに、久々大塚池を訪れてみました。
この頃はさすがに雪も融け始め、残念ながら”綺麗な銀世界”とは言いかねましたがそれでも公園内を歩くと雪がかなりの量、融けずに残っていて歩くとザックザック、といった感じです。
IMG_20140210_124052.jpg
滑って転倒しないように注意しつつ、池の傍まで近づいていきました
IMG_20140210_124123.jpg

IMG_20140210_124138.jpg

元気の良い白鳥が数羽、バチャバチャ音立てて水面を駆けていきます。
IMG_20140210_124248.jpg
威勢がいいねえ、寒いのに
いや、かえって寒い方が彼らは元気なのか?!

IMG_20140210_124406-1.jpg
12:30時点で未だ、水面が一部凍結したままです。
その上に数羽の鴨が硬直したように立っていたのが目に留まり、近づいてみました
IMG_0386_20140210214157ef8.jpg

鴨達のスケートリンクと化してますね♪
スケートでもやってるように見えます(*^_^*)
IMG_0385_20140210214254123.jpg

鴨達を眺めていたのはこの橋の上から。
IMG_0387_201402102202432d5.jpg
やっぱり、まだ雪が残っています(>_<)
当分の間、この上を歩く時には要注意

雪景色(完全ではないけれど)の大塚池も、いいものです
でもそろそろ、休み時間もあと少し。午後の業務開始時刻が迫りましたので戻りましょう会社へ

それにしてもあなたたちはのんびりできて、羨ましいわ( ̄▽ ̄)
IMG_0392_20140210220841b4f.jpg

人間達が雪かき等で四苦八苦している間、大塚池の仲間たちはのどかに過ごしています。
IMG_0391_201402102209597e7.jpg

IMG_0389_201402102211140cb.jpg

大塚池も、知る人ぞ知るお花見スポットですから春が待ち遠しいですね
の時期まであと2ヶ月。
それまで、この寒さに耐えねば
IMG_0393_20140210222057df9.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

「カミスガ」に行ってきました!<その2>

昨日の大雪の影響により、雪かきで明け暮れた1日を過ごした2月9日の日曜日。
水戸の積雪量は14センチだったそうです皆さんのところはいかがですか?
そういう事情で前回の記事の最後でも触れていますが今回の週末はお出かけをしていません
よって今週は休み休みのまったりモードになるかと思いますので、どうかご了承くださいませ

さて、本題に入らせていただきますね♪途中だった「カミスガ」のお話の再開です
IMG_0322_20140209203538634.jpg
会場内では美味しい食べ物の販売ばかりでなく、面白そうなイベントもたくさん行われていました!
駅前通りの両サイドでは隙間もないほどお店が立ち並び、その上人がたくさんでていて、歩くのも難しくどこで何をやっているのか、注意していないと見たいイベントも見逃してしまう・・・
おおっと!こんなところでオークションやってるよ!
IMG_0346_20140209204511200.jpg

こちらでは人間vs鬼のPK戦ですね
IMG_0368_20140209204754121.jpg
頑張れ~っ!鬼をやっつけろ~(^o^)/!!
「人間腕ずもうマシーン」なんてのもありましたよ!マシーンに入っているのはロボットではなくて・・・・
IMG_0366_20140209204925ee5.jpg

何やら行列出来てる、このコーナーは。。。
IMG_0364_20140209205226bc7.jpg

”フリーライン”の試乗コーナーでした
IMG_0365_201402092053305d0.jpg
かっこいいねでは私も!・・・・ってことはしませんでした。こけたら恥ずかしいもん(笑)
試乗といえば、商店街(露店)脇にあるグラウンドエリアではポニーの試乗も行われていたりして。
IMG_0352_2014020920572282b.jpg

いってらっしゃぁ~い!
IMG_0354_201402092057026d3.jpg
後ろの荷台に乗ってるワンちゃん、悠長だね
”犬”がいたら、”猿”も出てます
IMG_0359_20140209210055990.jpg
猿回しの芸が御披露目されていました。
IMG_0361_20140209210430b89.jpg
もはや、日本の伝統芸能・猿回しも「カミスガ」に登場しちゃってますねえ。。。
日本芸能、といえば、こちらは和太鼓。
和太鼓を体験できちゃうコーナーもありました!
IMG_0351_20140209210641a01.jpg
上手に叩けるかな?

ゲームを楽しんだり、伝統芸能やハンドクラフト等を体験したり。。。とにかく、「犯罪以外は何でもアリ」なんですな「カミスガ」に訪れた人達も、その彼らを”おもてなし”するカミスガスタッフさん達も、協力店の皆さんも誰もが楽しめることが出来ちゃう・・・それが「カミスガ」の魅力なのかもしれません
ゆくゆくは、「カミスガ」という町を作り、今は静かな上菅谷駅前を活気ある、そして笑顔の絶えない町にすることを夢見て結成されたであろう、カミスガ☆プロジェクトの皆さん、大変お疲れさまでした!
IMG_0376_20140209211828fd6.jpg
本当はもっと、ここで書かせていただきたい事があるのですがキリがないしあまり引きずるわけにもいかないし。。。
というわけで、ひとまず締めさせていただきます。
HPをリンクさせていただきますので、”もっと見たい!”という方はご覧になられてみてくださいね
茨城県北のハブステーション「上菅谷駅」から始まるものがたり

次回は「サスガ☆カミスガ」として4月6日(日)に開催される予定だそうです。
皆さんも遊びに来られてみませんか?


ここからはおまけ
「カミスガ」で初めて見つけたグルメです。”アップルバーガー”という名前が気になりまして。。。
IMG_0379_2014020921282038d.jpg

買ってみました
IMG_0375_2014020921290524e.jpg
バンズの赤い色は、ラズベリー果汁だって。
トマト角切りとレタス、そして輪切りにして焼いたりんご、チーズ、ハンバーグが挟まれています。
甘くてしょっぱい、新感覚な味
IMG_0370_20140209213046e41.jpg
さりげないジューシーさが忘れられなくなります
今のところ、イベント会場のみの販売とのことだそうですが果たして次回、お目にかかれるのはいつかしら・・・

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大雪パニック(++)

「カミスガ」記事の途中ですが。。。

今日は天気予報通りの大雪関東甲信越地方、特に都心では20年ぶりの降雪に見舞われ、雪道のスリップによる転倒等の事故があちこちで多発しました
IMG_20140208_072710.jpg
水戸市のマンホール蓋。文字通り”雪中梅”に!(笑)
わが県内でも転倒事故やスリップによる追突事故が多発しています
交通機関にも多大な影響が及び、現在首都圏を中心にJR線等の鉄道関係を含むあらゆる公共交通機関が運転見合わせとなったり、ストップしています
先ほどの情報によりますと、JR常磐線は上野⇔土浦間が、JR水戸線は友部⇔小山間が運転見合わせ、大洗港フェリーの欠航も既に決定しています。
IMG_20140208_072634.jpg
今朝の愛車↑この後すぐにワイパー上げました。
そして、我が家の玄関前↓
IMG_20140208_072659.jpg
一夜のうちにその上を歩いて足跡を付けるのが勿体無い位に見事な純白に変身していました
・・・なんて、悠長なことを言ってる場合じゃない!(笑)
愛車に積もった雪の高さ↓
IMG_20140208_102140.jpg
ちなみに午前11時頃です。
これが3時間後にはこの通り↓
IMG_20140208_124711.jpg
分かりにくいかと思いますが、高さが数センチ増えています
この時間、水戸市内の積雪量は5~6センチだったそうです。

幸い私は本日、公休だった為難儀を逃れましたが通勤・通学またはお仕事や用事があってお出かけされた方、
大丈夫でしたか?
雪は今夜から明日朝にかけて降り続けるようですので、明日もお出かけされる皆さんはくれぐれもお気を付けくださいね

※業務連絡ですが、今回の大雪の影響によりこの土日は記事収集にお出かけすることができません。
よって2/10~15日は更新頻度が落ちるかもしれません。話題もお蔵入り記事かイベント告知で埋め合わせさせていただくことになるかと思いますので何卒ご了承くださいませ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

「カミスガ」に行ってきました<その1>

~茨城県北のハブステーション「上菅谷駅」から始まるものがたり~
この言葉をキャッチフレーズにスタートした、カミスガイベント。去る2月2日は開催第8回目でした。

さあ、それでは皆さんを”カミスガ”の世界へご案内いたしましょう
IMG_0343_2014020722442133b.jpg
↑那珂市のマスコット、ナカマロちゃん。

「カミスガ」が行われる日、普段は静かな上菅谷駅も活気ある商店街と化し、楽しいイベントや美味しいグルメの販売が行われます。”ここならでは”の、あるいは”ここでしか”買えない・食べれない商品がたくさんあるから人が集まるのです
IMG_0323_20140207224838dc9.jpg

しかも、那珂市内のみならず近隣の市町村や同じ水郡線沿線の市町村も参戦してるから面白い!
IMG_0328_20140207225025d16.jpg
けんちんうどん&そばのサイドメニューにやきそば。。。

IMG_0373_201402072253522c3.jpg

IMG_0331_20140207225255a29.jpg
南三陸”福興”応援市場 五楽亭さん。
”復興”ではなく”福興”なのね
こんな感じで、いろいろなお店が軒並みです。
お腹すいちゃう~
IMG_0363_20140207230135f8e.jpg

IMG_0332_20140207225702ff2.jpg
こ~んなにたくさん、お店があるとどこで何を買ったらいいのか迷っちゃうね
あまり早いうちから買い物しまくっていると、手荷物が大きくなり歩くのに不便ですので最初はただ、見てるだけ。
そんな感じでぶらぶらしていたら早速、珍しいお店を発見。
IMG_0333_20140207230403ba3.jpg
「トンボ焼き」・・・トンボを獲る時のようにぐるぐると回しながら焼くところから、このネーミングになったとか。
カミスガ名物だって確かに他では見たことない商品。
ここでしか食べられないグルメ・・・こういうのを待ってましたよ
IMG_0334_20140207230543736.jpg
クレープ?お好み焼き?
そんな感じです。鉄板に生地を流し具を載せてぐるぐる廻して焼いたら出来上がり!
IMG_0335_2014020723094495b.jpg
アツアツで正直、持ち歩くのがしんどかった
でも美味しかった
私がフーフーと熱を冷ましながらこのトンボ焼きを食べてる間、特設ステージではミニライブ中
IMG_0341_201402072313538db.jpg
カミスガ☆トラックステージライブが順次、開催されていました。

おや?ナカマロちゃんのお友達も応援に来てくれてるようです
IMG_0339_20140207231920745.jpg
大子町のたきまるくんと。。。
どこかでお会いしたような、あのお方。
IMG_0340_20140207232018a44.jpg

「カミスガ・タウン」に集まったお店で販売されているのは食べ物ばかりではありません。
又、来られたお客さん達に物を買わせるばかりが「カミスガ」ではありません。
というわけで、次回は「カミスガ」に盛り込まれたオモシロイベントのお話を書かせていただきます
IMG_0345_20140207232240240.jpg
ゴミは指定のゴミ箱に捨てましょう!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

上菅谷駅新駅舎

寒さ厳しい日が続いています8日の土曜日はわが茨城県でも大雪になる恐れがあるとか?
あ~、春が待ち遠しい

さて、先月18日より既に使用が開始されていますが水郡線の上菅谷駅がこの度、リニューアルし先日2日の日曜日、
初利用をさせていただきました
IMG_0317_2014020621211199f.jpg
新駅舎は鉄筋2階建て。現在、隣接する旧駅舎の解体作業中に付き駅も通路も狭くなっていますがこれが完了してあらためて”新・上菅谷駅”となるのかもしれません
解体作業中の旧駅舎の裏にあるこげ茶色の建物(新駅舎の向かって右側)が気になります
IMG_0320_20140206212413968.jpg
ちなみに2年前。

IMG_1546_20140206212623f6e.jpg
旧駅舎は1906年(明治39年)の建築だそうです。激動の1世紀を見つめてきましたが老朽化には勝てず、107年の歴史に終止符を打つことになりました
IMG_1545_201402062129341c8.jpg
こうして見ると、ツギハギ状態ですもんね。。。
長い間、お疲れさまでした
この旧駅舎が、現在はシートの中に。
IMG_0382_201402062132282a2.jpg
風雪に耐えて100余年。。。ついに自然に還る時が
↓ホームから旧駅舎を。。。合掌( ̄人 ̄)
IMG_0384_2014020621335862f.jpg

しんみりと旧駅舎を偲んでばかりでなく、新駅舎に話を戻しましょうね(^▽^;)
駅舎は新しくなっても、自動改札ではなくて従来通りの改札のようです
IMG_0316_201402062137088c2.jpg
水郡線に自動改札は不要!なんてね(*^_^*)
まだペンキの匂いが壁に残る待合室、木製のベンチも新調したばかりで綺麗
IMG_0380_2014020621415275c.jpg

改札口上のトレイン・インフォーメーションも便利ですね♪
IMG_0383_201402062144200a4.jpg
次の列車が来る時間、あとどんだけ?

掲示板では那珂市の観光情報とイベント案内を告知しています。
IMG_0315_20140206215627924.jpg
那珂のひなまつり(つるし雛の展示)、歴史民俗資料館や文化財の”曲がり屋”等で開催中!(~3/9まで)
お問い合わせ Tel:029-298-0234


大子・郡山行きと常陸太田行きの分岐点となる大切な駅・上菅谷駅。通勤や通学等でご利用になられる以外ではあまり利用する機会はないかもしれませんが・・・・これからは地元の利用客のみならず市外や他県から来られたお客さんにも利用しやすい駅となって、末長く愛される駅となって欲しいですね

この日は駅前でイベントが開催されていました
IMG_0318_20140206220501fcd.jpg
ガヤガヤ☆カミスガ
すっかり恒例イベントとなった、駅前イベント☆
「楽しさを倍返しだ!」をテーマに広げられた、楽しいイベント!
駅舎を出ると・・・ほら!やってますねえ。。。
IMG_0321_20140206221017df8.jpg
というわけで、次回はこのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

那珂湊のみなとちゃん

日本全国の”ゆるキャラ”ブーム、未だ衰えず。非公認キャラの分際で(笑)、千葉県船橋市の”ふ●っしー”も今日から始まった札幌の雪まつりに登場してしまいましたね

”そういえば、ひたちなか市ってキャラクター、出さないのかなあ・・・”なんて思っていたところ、
キラリン☆
IMG_0306_20140205230348989.jpg
ひたちなか市の那珂湊エリアからご当地キャラクターとして登場。
その名も「みなとちゃん」
市の特産品・ほしいもの原材料となるサツマイモの妖精だそうです。
髪飾りは市の花・はまぎくの花。
那珂湊駅のホームで、彼女のプロフィールが掲示されています
IMG_0297_2014020523084268b.jpg

IMG_0297 (2)
デザインは、那珂湊高校の生徒さん少女マンガのようなキラキラ瞳が特徴ね♪
か弱そうな雰囲気が、”守ってあげたい!”という気持ちにさせます
ほしいもを手に持ち、着ている服には市場をおさかな市場の魚と湊線。
無言ながら那珂湊をPRしているのです
那珂湊駅をはじめ、数か所のお店でストラップ発売中!
IMG_2186.jpg
↑伊勢増さんにて。

コチラ↓、立体化した「みなとちゃん」です
IMG_0327_20140205231401694.jpg
先日、水郡線上菅谷駅前で開催されたイベントに出没していました。
那珂湊の宣伝、一生懸命頑張っていましたよ!
IMG_0324_20140205232201bb0.jpg

IMG_0326_20140205232421ae9.jpg

IMG_0377_201402052325194a0.jpg
宣伝活動、お疲れさま~!!
まだ非公認ですが、那珂湊のみなとちゃんをお見かけになられましたら優しいエールを送ってあげましょうね

みなとちゃんの公式サイト↓
http://www.nakaminato-h.ed.jp/minatochan.html

みなとちゃんソング「こまったな」を聴いたら、”こまったな”が頭から離れなくなりました(笑)

というわけで、次回のお話は”みなとちゃん”も参加した上菅谷駅イベント「ガヤガヤ☆カミスガ」のレポートとなります。例の如く数回に分けての掲載となりますがよろしくお願いいたします

いつも励みとさせていただいております
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

バレンタイントレインが走る~ひたちなか海浜鉄道

暦の上では春(立春)なのに、今更雪ですか~?みたいな1日となりました。
幸い、竹千代地域は車道の雪は溶けたようですが明日朝の凍結が心配です
皆さんの地域はいかがですか?通勤・通学、またはお出かけされる方は転倒や事故等に遭わないよう充分お気を付けくださいね!
以上、前置きでした

さて、もうすぐバレンタインデースイーツ店やコンビニでギフト用のチョコレートがたくさん陳列される時期になりましたね♪
そんなわけで、わが愛するひたちなか海浜鉄道(以下、湊線と略記)の一部車両は今、バレンタイン仕様となっています
こちら、アニマルトレインですが。。。
IMG_0310_2014020422523639b.jpg

前と後ろ、ヘッドマークにご注目ください
IMG_0312_201402042257594de.jpg

では、拡大!
IMG_0311_2014020422591544c.jpg
おさむとミニさむのイラストが可愛い、バレンタイン期間限定のヘッドマークがついてます
そして、車内に入れば。。。
IMG_0301_20140204230104321.jpg

IMG_0302_20140204230122f0f.jpg

IMG_0304_201402042307254a4.jpg
天井と吊皮の部分にキラキラしたモールと、ハート形のカードがたくさん装飾されています
この内装は車体にアニマル画がラッピングされた”アニマルトレイン(キハ37100)”だけ。先月1月28日よりバレンタイントレインとして運行が開始されました。(~2/16まで 但し、運用等により運行のない日あり)
沿線の那珂湊高校・海洋高校の生徒さん達が飾りつけを行ったとのこと。この催しは毎年開催されてるそうで、もはやバレンタイン時期の恒例となっています

天使のようなこの女の子、さつまいもの妖精”みなとちゃん”
IMG_0303_201402042308362d1.jpg
那珂湊高校の女子生徒の方がデザインされた那珂湊の”ご当地キャラ”として誕生しました。
この子の紹介は、次回あらためまして

期間中、この”バレンタイントレイン”にカップルで乗車された人は結ばれ、シングルの男女が乗り合わせれば運命の出会いとなり、想いを寄せている人と偶然乗り合わせれば必ずカップルに・・・みたいなジンクスが生まれたら凄いですね
単なる妄想ですが、実現したら素敵
IMG_0308_201402042324000a0.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

磯崎駅のはまぎく

今日は節分でした。皆さん、豆まきはされましたか?
恵方巻きと先日、酒列磯崎神社でいただいてきた(?)ラーメンでお腹いっぱいな管理人であります

さて、私にとって2014年の初詣、そして今年の”恵方”の神社=酒列磯崎神社の最寄り駅は、ひたちなか海浜鉄道の『磯崎』という駅。勝田から出発し、終点・阿字ヶ浦駅の一つ手前の駅。
IMG_0293_20140203233438e8a.jpg
磯崎神社はこの駅から徒歩約10分程度です。

IMG_0292_20140203231203569.jpg
駅舎は待合室兼駅舎のこじんまりとした無人駅。
切符の自販機以外、室内にあるのはベンチのみ。
このベンチの上に手作り感溢れる、ニット製の座布団が敷かれていました
IMG_0290_201402032320147f4.jpg
ひたちなか市の花、”はまぎく”を象っています。
どなたが編んだのか、温かいお心づかい。。。
IMG_0291_201402032323155f1.jpg
閑散とした無人駅に咲いた、可憐な花。
これらの座布団を編んでくださったのは、市内の”ニットサークル・ねもと”さんというサークルの皆さん。
IMG_0289_20140203232657911.jpg
那珂湊駅のベンチの座布団もこのサークルの人達の手作りだったんです
寒い中湊線に乗車し、駅を利用する人達のことを考え、こうしてささやかな”おもてなし”
いいですねえ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

磯崎の節分祭

インド料理を満喫し、勝田駅を利用して向かった先は・・・。

丁度1か月前に訪れた、ひたちなか市の酒列磯崎神社。
IMG_0240_20140202204102080.jpg
IMG_0257_201402022055591c3.jpg
1月1日の元旦に、初詣に訪れて丁度1ヶ月後の2月1日。
再び訪れた磯崎神社境内ではこの日、節分祭が開催されることになっていました
IMG_0256_20140202205737e1e.jpg
今年の恵方は東北東。我が家から見て東北東の位置にあたる神社がここ・酒列磯前神社だったということで再び訪れました。他の神社では2月3日に行うところが多いですが、ここでは一足お先に行われます
IMG_0260_201402022105016d8.jpg

開始10分前、それまで静かだった境内に少しずつ人が集まり子どもたちの声で賑やかになってきました。
そしていよいよ、巫女さんが登場し参拝者にお祓いをしてくれます。
IMG_0265_20140202210712a15.jpg

そして一旦、巫女さんが退場。
少し間をおき、代わって登場した禰宜さんが破魔矢を放つと。。。
IMG_0268_20140202211030417.jpg

放たれた矢を拾わんとする人達が集中
IMG_0272_2014020221124485b.jpg

これを繰り返すこと3回、放たれた矢を拾った人は幸運を授かるそうです
見事GETされた方、おめでとうございます
IMG_0269_20140202211405787.jpg

そしていよいよ、参拝客お待ちかねの時間がやってきたようです
本堂にて祈願を終えた年男達が、なにやら入った籠を下げてぞろぞろと出てきました。
IMG_0276_20140202220353b4e.jpg
籠に何が入っているか、ですって?
お菓子?ピンポーン
籠に入っているのは、豆ではなくてお菓子(駄菓子類)
これから年男や年女、巫女さん達による撒き菓子が行われます。

そして・・・こうなりました
IMG_0277_20140202220607b8a.jpg

菓子が飛ぶ度に、その方向へ群がる人達。。。その光景の凄まじいことといったら!!(笑)
たちまち、磯崎神社の拝殿前は戦場と化しました
IMG_0278_20140202220933508.jpg

大人も子供も無我夢中!皆さん、開始前から大きな袋を提げて気合入ってましたからねえ。。。
IMG_0280_201402022212032e3.jpg
子ども相手でも容赦なし!
恐るべし、撒き菓子の魔力(笑)
IMG_0281_201402022218122ae.jpg
約10分ほど繰り広げられたこの”戦争”も、あっという間に終わり大きく膨らんだ持参の袋を下げ、満足してお帰りになられると、神社は再び静かな境内に戻りました。
IMG_0285_201402022222011e3.jpg
いやはや、凄い・・・。でも、面白かった
同じ節分祭でも、所変わればやり方も違うのね☆
撒く人も拾った人も、大変お疲れさまでした!

で、私は?と言いますと。。。
あくまでブロガーとしての取材のつもりですから傍観を決め込むつもりでいましたが・・・。
結局、コレ↓もん
IMG_0287_201402022223507b0.jpg
中身です↓
IMG_0313_201402022224281d3.jpg
インスタントラーメン×3個、うまい棒×6個、画像には写ってないけれどこのほか、”サトウの切り餅”1個と布巾1枚。
だって、飛んでくるんだもん
偶然持ってたコンビニのレジ袋に入れて持ち帰ってきました!
結局、一番あつかましのは私?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

印度屋らんがる

土曜日は、カレーの日!
というわけではないけれど

勝田駅を利用するたびにいつも目にしていたお店。気になりつつもこれまで1度も入ったことのなかったお店。
丁度ランチタイムに差しかかった時間帯でしたから今回初めて来店してみることにしました
IMG_0231_20140201223604ece.jpg
インド料理専門店:印度屋らんがる
地元では評判のお店だそうです。
昨年夏に開催された「ドリンクラリー」に参加している時に、訪れたうちのお店のマスターさんが、
「駅前のらんがるさん、行かれましたか?美味しいですよ!
と、薦めてくださいました!あれから約半年後、ようやくそのお言葉に従うことができました(笑)

建物の狭い階段を上がった2Fがお店です。
IMG_0232_20140201224333376.jpg
ランチメニューはなんと、780円から(≧▽≦)!
でも私はレディースセットをオーダーしました。
ナン、カレー(2種類)が数種類の中から選ぶことができます。
それにドリンク、サラダ、最後にデザートがついて1000円ポッキリ♪

ドリンクは、マンゴーラッシー(私の中ではインド料理食べる時のお約束^^)
IMG_0233_201402012246159e9.jpg
マンゴーラッシー、甘酸っぱくてフルーティー
絞りたて!って感じだワ(*^_^*)

インド人のオーナーシェフと日本人の奥さまで経営されているようです。
ちょっぴり狭いけど、照明を控えめにし、インド風の雑貨で統一された店内に流れるBGMは勿論、インドの音楽
インド旅行に来た気分
エキゾチックな気分に浸っているうちに、メイン料理到着!
IMG_0234_20140201224853555.jpg
写真奥がチキンカレー、そしてその手前がキーマカレー。
初来店でしたから、ごくオーソドックスに

では、いただきます
IMG_0235_20140201230008a81.jpg
ナンを浸しながら食べたり、スプーンですくったりして味を堪能。。。
辛さは中辛を選んだけど、結構辛いココイチ(COCO壱番屋)のカレーで例えれば、+2辛位かな?
辛口、激辛だったらどんだけ?

カレーの種類によっても、同じ辛さレベルでも微妙に違うみたいです
IMG_0239_20140201230314f65.jpg
セットメニューの選び方や、辛さの度合いがちゃんと書かれ壁に貼られています。
初めての人も、これならオーダーしやすいね
こうした気配り、温かいなあ。。。
辛さはあっても、チキンカレーはとってもクリーミーで、優しい舌触りでした(*^_^*)
IMG_0236_20140201230803b15.jpg

そして最後に可愛らしいデザート☆
IMG_0238_201402012311325be.jpg
ホイップクリームとカステラでトッピングされた下は、ぷるっぷるなコーヒーゼリー(≧З≦)
理屈抜きで美味しかったです

食事中、”カレーを服にこぼさないように”と膝かけを貸してくださった奥さまの気配りも嬉しかった。
若い常連客に、まるで息子のように接待されていた様子も印象的でした。
お料理は本格的だけど、お店の雰囲気は家庭的

勝田駅のすぐ真っ正面のビルの1角で見つけた、こんなに素敵な空間。。。
次回来店できるのは、果たしていつかなあ。。。

印度屋らんがる
茨城県ひたちなか市勝田中央3-13 2f
11:30~14:30(ランチ)、17:00~23:00(ディナー)
不定休
JR勝田駅からすぐ
紹介(食べログ)ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8001983/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-