月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

和菓子工房おじま

いしおかサンドが水戸京成百貨店に出没する・・・という情報は、実は我が家の新聞(折り込み)ではなく、2013年暮れに既に耳にいれていました
その情報を提供してくださったのが、コチラのお店
IMG_2203_20140131225815a46.jpg
和菓子工房 おじまさん。
いしおかサンドの協力店の1店舗です。昨年暮れに常陸国総社宮を訪れた際、いしおかサンドを買っていこうと訪ねましたが時遅く、年内の販売は終了してしまったとのことでした(ちなみにこの日12/29)

代わりに購入したのがこちらのお菓子。
IMG_0052_20140131230241be4.jpg
いしおかサンドのお店、”普段このお店はどんな商品を販売しているんだろう?”、”いしおかサンド以外にはどんなお菓子があるんだろう?”と興味が沸きます。ですから手ぶらでは帰りません(笑)
常連風のおばちゃんがやたら薦めていた羊羹と、クリームポテト、それにみそまんじゅうとお店の入り口に幟のあった、塩豆大福を
おばちゃん一押しの羊羹は、一口サイズにも関わらずどっしりと重みがあり食べごたえたっぷりでした。

こちらはクリームポテト。
IMG_0055_201401312309501de.jpg
包装紙をはがしたら、ペースト状のさつまいもやわらかい、スイートポテトといったところかな?
あまりにやわらかいのでスプーンで食べた方がいいかも

私の一押し塩豆大福
IMG_0056_20140131231318450.jpg
もちもちっとした表面とあんこ、そして豆。甘さとしょっぱさのバランスがイイ
さすがは幟で出す商品だけあります。
そして最後は、みそまんじゅう。
正確には、「石岡蔵出しみそまんじゅう」と言います。
IMG_0103_201401312318241ac.jpg
甘じょっぱさならこちらも負けてない!ミツウロコ製造のみそを生地に練り込まれて香ばしく、これまた甘さとしょっぱさのバランスがイイ
IMG_0104_201401312321464c1.jpg
いしおかサンドもいいけれど、これもオススメです!

JR石岡駅を出て直進、突き当りを右折して”酒の冷水”さんという酒屋さんの角を曲がると右手。
IMG_20140131_215535.jpg
IMG_20140131_215728.jpg
おじまさんからさらに直進すると、イベント広場に突き当ります。
毎週土曜日朝には、軽トラ市が開催されていますよ

歴史の里いしおかのイメージにふさわしい、美味しくてセンス溢れる和菓子やさん。
街中歩きの際には立ち寄って行きたいお店です

和菓子工房おじま
茨城県石岡市府中2-2-9
Tel:0299-22-2055
<営業時間>
平日 9:00~18:30
日・祝日 9:00~13:00
定休日 第2水、木曜

食べログでも紹介されています→http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8011354/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2014/01/31 23:30 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)

いしおかサンド、召し上がれ♪<6>

先日告知させていただきました「いばらきの味と技展」(会場:水戸京成百貨店)が28日(火)で終了いたしました。
協賛店として参加された業者さん方、遠路遥々水戸へ御越しになられた県西・県南地区の業者さん方、6日間大変お疲れさまでしたそして、美味しい味をありがとう

毎年開催されているこのイベントですが、今回は初出店のお店も何ヶ所かあり、楽しませていただきました
石岡市のご当地オリジナル・スイーツ、いしおかサンドも今回、初登場♪
IMG_20140126_141130.jpg
当ブログで何度もご紹介させていただいている商品ですが、ついに県庁所在地・水戸市に初上陸☆
入り口に店舗を構え、堂々たる”水戸デビュー”を飾っていました。
勿論、購入☆
栗をペーストした、マロンクリームをたっぷりとサンドしています。
石岡産の栗(石岡市産のものを使用していることが”いしおかサンド”になり得る条件です)ですよ!
IMG_20140126_151343.jpg
外見はいたってシンプル、でも味は絶品(≧▽≦)!
栗の味がよく生かされた、秀逸な一品だと思います。少なくとも私は大好き
栗って、加工するのに手間かかるのに。。。それが1個190円とは

余談ですが「いしおかサンド」シリーズ第4弾が開始された当初、おじまさんでは2種類のサンドを販売されていました。
IMG_20140130_082038.jpg
モンブランクリームをサンドした、”いしおかモンブランサンド”が発売されていましたが大好評な売れ行きにもかかわらず、非常に残念ながら年内で発売終了となってしまったそうです
今回販売されていた”マロンサンド”も発売当初からみると少々、改良が加えられています。
季節や諸事情によって変わるらしいです。
”欲しい!”と思った時が買い時!コレいしおかサンド購入のお約束(笑)

続いてもう一品。プティグリオさんの「りんごのブッセ」
IMG_20140126_151136.jpg
普通のブッセですが、一口食べると”何か”が違う・・・。普通のブッセに比べると表面が香ばしい
そして中にサンドされているのは生クリームと角切りりんご
IMG_20140126_152426.jpg
りんごの甘酸っぱさと、生クリームのまろやかさ、そしてそれを挟む表面の香ばしさ。。。
これは美味しい!!(≧▽≦)
「いしおかサンド図鑑」によりますと、表面(スフレ生地)にはみそが練り込まれているそうな。
道理で香ばしかったはずだ
このみそも、りんご(富士りんご)も卵もみんな、石岡市産。
プティグリオさんは、石岡駅から徒歩ではかなり遠いお店ですがこれも断然、一押しですね!

今回は和菓子工房おじまさんと、プティグリオさんのいしおかサンドを紹介させていただきました
いしおかサンドは、まちかど情報センター(石岡駅より徒歩約5分)でも日替わりで販売されています。来る2/15(土)は毎月恒例の『サンド市』が開催され、全商品を買う事が出来ますので。
”いしおかサンド、食べたい!”と思われる方はお出かけになってみませんか?
1日遅れのバレンタインデー、なんていかが?

詳しい情報はコチラを↓
いしおかサンドfacebook

毎日、励みとさせていただいております
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/30 22:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

感謝( *´∀`*)!


 
祝!アクセス数300000件
突破!( ☆∀☆)
 
ありがとうございました!
 




思えば我ながらここまでよく、続いたもんだ(*´ω`*)うん!

見てくださる皆様がいてくれたから、それだけです(^ー^)本当にありがとうございました!

今後とも、当ブログをよろしくお願い致します(^-^)v
 [ 2014/01/29 12:50 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

常陸の国の厳島神社(子生弁天)

ほっとパークの温泉でぬくぬくと温まり、帰路についた私ですが水戸へ帰る前に途中、寄り道など
鉾田市の観光パンフレットを見て、”ん?”と気になったスポットがあったのです。
map_20140128213050f1c.jpg
国道51号バイパス、「←鹿島旭駅」と書かれた表示板のところを左折して間もない場所に、真っ赤な鳥居が鎮座していました。
IMG_0206_20140128213259ba3.jpg
ひっそりとした森の中、深紅色に染まった鳥居はひときわ目につきます
その鳥居の横には、「厳島神社裏参道」と刻まれた石碑。
IMG_0205_201401282133499ad.jpg
”裏参道”と書かれているからには、どこかに表参道なるものがあるのかしら?と、鳥居の前に車を停め周辺を歩いてみましたが、車で境内に入っていけるような道は見当たらず。
IMG_0207_201401282137360e7.jpg
画像奥の道を進むと、国道51号に出られますが車で進める道ではないですね
で、これが表参道?かどうかは不明です。
IMG_0208_2014012821392729d.jpg
この鳥居をくぐると、階段になっていてそれを降りれば神社の境内に辿り着くようですが先ほどの赤い鳥居の前に停めた愛車が気になるし、勿論ここは車で降りていけるところじゃない(>_<)!駐車場もなく、置いていくにせよこのような深い森の中、民家は離れ人通りもないこんな場所で盗難や車上荒らしに遭ったら大変

裏参道と書かれた赤い鳥居の中の道は、車両進入禁止とは書かれていないようですのでここを降りて行こう!と恐る恐る降りていったところ。。。
無事、到着
IMG_0210_20140128214629ffd.jpg
ほっとしたところで、さあ御参りしましょ♪

IMG_0213_20140128215142922.jpg

厳島神社、といえば皆さんが思い浮かぶのは広島県の宮島にある厳島神社だと思いますが、実はこの茨城県の地にその分霊を受けた神社があるのをご存じでしょうか?それがここ・茨城県鉾田市の厳島神社、地元の人達には「子生(こなじ)の弁天様」と言われ古くから親しまれている神社であります
IMG_0214_20140128215218cd8.jpg

IMG_0216_20140128223331801.jpg

IMG_0217_20140128224159b2f.jpg

文永2年(1265年)に市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祭神とし、安芸の国(広島県)から分霊を受けたと言われています
そして、この本殿は1697年(元禄10年)に完成、1747年(延享4年)に改築がなされたそうです。
その時に掘られたと言われている、龍の彫刻が飾られています。
IMG_0222_20140128223505ce3.jpg
一木造りだって!凄いですねえ。。。

尚、建物は県の指定文化財に認定されています。
IMG_0220_201401282238056fc.jpg
本元・安芸の厳島神社の規模には及びませんが、やはりあの社殿によく似ています。
あちらは海、こちらは池ですが水上に浮かんだスタイルといい、太鼓橋といい。。
IMG_0218_2014012822413673c.jpg
高校生の時の修学旅行で宮島を訪問した翌朝、まだ朝日も昇らない真っ暗な早朝に眠い目をこすりつつみんなでぞろぞろと厳島神社を参拝した記憶があります。その時のことを思い出しました
ここでまた、”厳島神社”と名の付く神社を参拝できるとは!!
もっと宣伝しようぜ!

IMG_0215_20140128225248866.jpg
涸沼川(水戸市と大洗町の間を流れる川)に注いでいるというこのお堀の水は、どんな時でも水が絶えることがないそうです。あいにくお世辞にも綺麗な水とは言いかねますが、東日本大震災の時には水を求めてここまで汲みに訪れる人達が後を絶たなかったそうで。。。

そうそう、東日本大震災といえば。。。
この神社の手前には、以前石灯籠が立ってたそうですが。。。
あの大震災で損壊し、撤去されたままなっています
IMG_0224_20140128225744971.jpg
この神社、建築物は県の指定文化財となっていても管理は氏子さん達だけで行っている為、予算・費用の面でいろいろと難しいことがあり、修復ができない状態なんだそうです
それでなくてもここ・鉾田市もあの時は相当の被害を受けましたからねえ。。。
・・・これ以上、踏み込むと愚痴が飛びそうですのでこの話はここでやめておきますね^▽^;

それにしても、緑に囲まれ静かな神社境内。。。和むなあ。。。
IMG_0223_20140128231723a36.jpg
鉾田市のパワースポットというのは、ここのことかな?
本家本元・宮島の厳島神社も素敵だけど、バイパスからほんの少し隔離された森の中にひっそりと鎮座し霊験を放っている、鉾田の厳島神社も神秘的で素敵です。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/28 23:18 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(6)

カシテツの待つ温泉公園~ほっとパーク鉾田

とある場所の、線路。
いいえ、線路”だった”場所。
IMG_0177_20140127221442b1f.jpg
つい癖でこの手前で一時停止してしまいたくなるけれど、その必要がないことを思い出した瞬間、
寂しさで胸が痛くなりました。。。

塔ヶ崎の観音様を御参り(といっても、観音様のお姿は拝見できなかったけれど)した後は、ゆっくりと温泉で温まろうと思い、市内の日帰り温泉ほっとパーク鉾田へ行くことにしました。
観音様からはさほど距離は遠くなく、車ならせいぜい2.3分で到着です。
IMG_1977_201401272219440a5.jpg
さあ、お風呂に行こう!
・・・と、その前にご挨拶

御無沙汰してまぁ~す!(≧▽≦)
IMG_0196_20140127222125ef2.jpg
カシテツ、こと鹿島鉄道(2007年に廃止)の生き残り、KR505。
そして、その後ろにいるのがキハ601
IMG_0200_201401272222466aa.jpg
現役時代は最古参の車輛でした。
廃止後もこの2車両は鉾田駅で保管されていましたが、諸事情あって数年前にこちらにお引越ししてきました。
それから月1回のペースで車両公開イベントが行われています。東日本大震災の被害によりそのイベントも一時、ストップされていたようでしたが温泉施設も再開し、イベントも再開されたようです。
ちなみに先日の26日が、年明け最初のイベントデーでした!
次回は、3月30日(日)の10:00~15:00だそうです(鉾田駅保存会さんHPより)

暫く訪れないうちに、在りし日の鉾田駅まで甦っちゃった
IMG_0198_2014012722281853a.jpg
ここから先は、普段は立ち入り禁止公開イベントデー以外はこの中に入ることができません。
というわけで、柵越しに中の様子など☆
IMG_0199_20140127223902da9.jpg
駅名票は実際、鉾田駅のホームで使用されていたものです

思えば、最終運行のあの日から今年で7年経つんだねえ。。。
IMG_20140125_115140.jpg

IMG_0204_20140127223349ad9.jpg
IMG_0201_20140127223409482.jpg

こうして眺めていると、まだまだ走れそうな感じなのに。。。
IMG_20140125_115108.jpg
言葉に表せない思いが、胸の中にこみ上げてきました。
次回の車両公開イベントは3月30日(日)。覚えておかねば(笑)

カシテツにいろいろな思いを馳せ、瞑想に浸っていたら身体の冷えを感じてきましたので、”そろそろ行かなくちゃ!”
と、温泉施設へ
ぬくぬく~。。。と、温まり身も心もほっこり
IMG_20140127_212245.jpg
黒色のナトリウム塩化物炭酸水素塩泉=鉾田温泉と、ほぼ無色で若干にごりのあるナトリウム塩化物強塩泉=鉾田当間の郷温泉、そして人工炭酸泉・・・の3種類のお湯が楽しめるほっとパーク鉾田で、日頃頑張っているご自身の体にご褒美をあげてみませんか?
カシテツ車両もきっと、皆さんのご来館を待っているに違いありません
IMG_0202_201401272341308d7.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/27 23:43 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)

塔ヶ崎の観世音さま

なだろうを後にし、ちょっと立ち寄ってみたいところがありましてこのまま旧鉾田駅方向へ愛車を走らせた私。
ですがなかなか、目的地が見つからず
カーナビは使えず、持ってたスマホのナビで検索しながら何度も街中を行ったり来たりしているうちに精神状態に限界を感じ(笑)、旧鉾田駅近くの空き地に適当に一時停止したところ。。。

あ~、やっと見えた!
IMG_0181_20140126201846b01.jpg
高台の方に、「塔ヶ崎十一面観世音」と書かれた看板を見つけ”あ、あれだ”とばかりに上がっていったところ。
そこが探していたスポット、「塔ヶ崎十一面観世音」でした。
IMG_0178_20140126202311d85.jpg

正式名称は、「塔明山観音寺」というのね
IMG_0180_20140126204359077.jpg
毎年、1月の21日・8月の21日には大縁日が開催され、参道には多数の露店も出店され多くの参拝客で賑うそうです。
ですが、何でもないこの日は至って静かなもの。
参拝者といえば私より先に訪れていた年配の男性が2人のみでした。
すれ違いざま”こんにちは!”と挨拶を交わすと、
「取材関係の方ですか?」と聞かれました。最近、そういった人達がちょくちょく訪れてるそうでカメラ(といってもデジカメ(コンデジ))を下げた私を見てその方もてっきり、その関係者だと思われたようです。
子宝祈願の願掛けに来た参拝客には見えなかったのね

そう。このスポットは子宝、安産祈願の観世音さまとして知られています
IMG_0187_20140126205249787.jpg
本堂前階段の上がり口にある掲示板に、育児(妊婦)雑誌「たまごクラブ」の取材があった時の記事が紹介されていました。雑誌出版社が取材に来られるくらいだから、そこそこ有名のようです
ではでは^^
IMG_0186_201401262109205e9.jpg

IMG_0185_20140126215421097.jpg
観世音さまの御開帳は先ほども書いたように毎年1/21,8/21の大縁日の日だけだそうです。ですがその日が土曜日か日曜日に当たらなければ私の場合、観に来ることは出来ません
さて、本堂の脇にある階段を上るとなんとも見晴らしの良い展望台となっています。
IMG_0182_20140126220851b27.jpg
バスが停車しているところが、旧鉾田駅ですね☆
2007年に廃線となった鹿島鉄道があれば、鉾田駅から徒歩でも楽に移動できた距離。車で参拝に来るのは少々、不便さを感じましたから、”カシテツ(鹿島鉄道)があったなら。。。”と、廃線が今更ながら惜しまれます

階段を降り、再び本堂下をざっと散策。
「塔ヶ崎十一面観世音」の碑と、二十三夜尊と書かれた小さな御堂。
IMG_0191_20140126221542b74.jpg

IMG_0190_20140126221718bd3.jpg

IMG_0192_20140126221818a9f.jpg
遷座記念-昭和32年6月・・・と、意外にそんなに古くない。まだ半世紀を過ぎた程度ですがそういえば開基はいつなのでしょう。。。

帰宅後、この観音寺についてあれこれ鉾田市関連のガイドブックやパンフレット、ネット等で検索してみたのですが残念ながら詳しい情報は分からず
~安産、子宝祈願にご利益があると言い伝えられているお寺で毎年1/21、8/21には大縁日が開催されています~
・・・と、どれを見てもこれ以上のことは分かりませんでした。
そうしているうちに、ブログで親しくさせていただいているRomanさんが書かれた過去の記事に辿り着き、拝見させていただいたところ、なんど塔ヶ崎十一面観世音と呼ばれるスポットは、もう一つあるとの事
しかも、私が訪れた観音様とさほど離れていない場所にそれはあるそうで。
   ↓


塔ヶ崎十一面観音(吉祥院) まほらにふく風に乗って



ますます、謎めいてまいりました
う~ん、ミステリースポット多し鉾田市(笑)
IMG_0195_201401262229407dd.jpg


励みとさせていただいております!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/26 22:30 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(4)

いちごまつり、行ってきました!

いちごが旬の季節がやってきました
皆さんは、いちごお好きですか?
IMG_0166_20140125223521f23.jpg

わが県で「いちごの生産量トップ」だと言われている鉾田市。今日は市内の大手直売所2か所で「いちごまつり」が開催されましたが、私が訪れたのはファーマーズマーケットなだろうの方
IMG_0172_201401252238403ef.jpg
1/25,26の2日間にわたり開催。
ポスターをご覧になっていただければ分かりますが、楽しそうでしょう
地元の人達にもすごく人気のあるイベントらしく、なだろうの駐車場はなんと開始時刻10:00前にして既に第一、第二既に満車という恐ろしい状況。。。運良く1台、出た車がありそこに停めることができましたが会場内がこれまた凄い混雑で・・・
IMG_0159_20140125224417428.jpg
そんな中でも、ゲームや試食など楽しい企画が用意されていました。
こちらは、「いちごダーツ」のコーナー。
IMG_0160_201401252244493b0.jpg
IMG_0161_20140125224628bd0.jpg
「?」が何だったのか、気になるなあ。。。
景品の中にある、「いちご串」というのはコレ↓
IMG_0165_20140125224810736.jpg
串に刺した練乳がけいちご、買えば1本100円♪
勿論、買いました(笑)
IMG_0164_20140125224947c68.jpg
甘くて、美味しいんだわあこれが。
鉾田のいちごはみずみずしくて酸味があまりなく、それでいてとても甘いんです
練乳ミルクは要らないくらいですが、やっぱりかければ一層美味しいね(≧▽≦)!
こちらは、パンケーキ。これも1個100円でした。
IMG_0170_201401252252284eb.jpg
美味しいんだけど、少々食べにくかったかも(・・;)

いちごが中心のイベントですが、店頭販売していたものはいちごだけでなく唐揚げやエビフライ等のお総菜や、ポテトや綿あめ等のスナック類も販売されていました。
その中でも、こちらは”名物・なだろう鍋”
IMG_0168_201401252255512a8.jpg
地元。鉾田市産の野菜をたっぷりと使ったけんちん汁です。お値段は”チャリティー価格”、つまり”お気持ちで”な感じ。
こういう場合はいくら払ったらよいのか、悩みます。5円でも10円でもよいのでしょうが、”たくさんの御縁(いろいろな意味で)”を期待する意味で(笑)55円払いました。
IMG_0174_2014012522581558c.jpg
具が多くてこぼれそうただ同然でこれだけのものをいただけるんて申し訳ない(>_<)!
やっぱり最低でも100円は払うべきだったかな?(笑)
なにはともあれ温かくて心和む”なだろう鍋”、ごちそうさん

お腹を満たしたところで、店内に入りいちごを1パックと。
IMG_0228_20140125230133e6b.jpg

いちご大福をお土産に。
IMG_0230_201401252304138ab.jpg
帰宅後すぐに食べました!
ごろりと1個、まるごと入ったいちごがたまらない!!
IMG_0229_20140125230627c64.jpg

本当に、”いちご食べまくり”といったイベントでした!
いちご好きにはたまりません
イベントデーは26日(日)までですが、美味しいいちごはなだろうさんで買えますので、鉾田を訪れる機会がありましたら是非、購入され”鉾田のおいしいもん”を味わってみてくださいね♪
IMG_0176_20140125231406295.jpg
↑この看板が目印です。
私はいちご、大好き人間♪
冬は嫌いだけど、いちごが食べられる季節になってくれて嬉しいです
IMG_0171_201401252315492aa.jpg

ファーマーズマーケット なだろう
茨城県鉾田市飯名537-1
Tel:0291-34-8888
HP→http://www.nadarou.com/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/25 23:22 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(2)

霞ヶ浦総合公園のイルミネーション

取手から土浦駅に帰還しまして。
IMG_0088_20140124213838221.jpg
時間がありましたので駅前のアミューズメントビル6Fで、ひとカラを楽しみ、西口駐車場から出てから向かった先は自宅ではなくて。。。

ココ↓
moblog_24485d46.jpg
※マイカー運転席より撮影☆
オランダ風車のある公園、もうお分かりですね(*^-^*)
霞ヶ浦総合公園です。
IMG_0092_201401242155560af.jpg
到着した時刻は16:30頃。そろそろ日没で辺りが少しずつ暗くなってきた時間帯。
こんな夕暮れにこの公園を訪れた理由は、ただ一つ
ほら!既に始まってるみたいですよ☆
IMG_0089_201401242141202ec.jpg
パープルライトのトンネルが光っているのが見えるでしょう(*^_^*)
温かい季節には色とりどりの花が植えられる風車前の花壇も光ります。
そして、風車の羽根にも
IMG_0096_20140124215815dc3.jpg
羽根が光るなんて、そんな馬鹿な(>_<)ですって?
嘘じゃないですよぉ~!ホラ
IMG_0098_20140124220051d8a.jpg
この画像だと、ピンとこないかもしれないですけどね
”あんな高くて怖いところに一体どうやってセットしたの?
と、家族ぐるみでイルミネーションを見物に来られた方が不思議がっていたっけ。

さて、風車に設けられている展望台に上がると、公園のイルミネーションが一望できますので完全に暗くならないうちにお見せいたしましょう
IMG_0102_20140124220711bf1.jpg
左奥の山は、言うまでもなく筑波山。
そして、霞ヶ浦もこの頃はまだ見渡すことができます。
霞ヶ浦を背景に、霞ヶ浦をテーマにしたイルミネーションが(≧▽≦)!
IMG_0105_2014012422103534e.jpg
青い部分が霞ヶ浦。ピンクの光は満開の桜・・・。
そして、白い帆船が。。。そしてさらに、花火までが
IMG_0108_20140124221427677.jpg
そろそろ、辺りが真っ暗になってきました。。。
そして完全に夜となりました。
その光景をデジブックにてUPさせていただきますので、よろしかったらご覧ください
※大変、申し訳ありませんが携帯(スマホを除く)での御閲覧は出来ません


首都圏のイルミネーションスポットに比べたら、到底及ばない小さな規模ですがとても素敵でした
なんといっても、霞ヶ浦に帆船、桜の木に花火・・・と、土浦の名物がこうしてイルミネーションとなって登場してくれるなんて、市外の人間でもこの町をよく知る者には感無量!(笑)
IMG_20140118_172326.jpg
光に包まれた、霞ヶ浦総合公園を見られるのは2月14日のバレンタインデーまでです。
(期間中17:00~21:00まで点灯)
もうすぐ、バレンタインデー
デートのコースはお決まりですか?

同時開催ということで、ネイチャーセンターでは「光の特別展」が開催されていますのでこちらもよろしかったら見物されて行かれてみては?
                  IMG_201401242233284d6.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/24 22:39 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

取手でおやつ☆金柑まん

取手記事、ひとまずの最終話は和スイーツのお話
「取手でランチ☆」に引き続き、「取手でおやつ☆」ということで。

取手駅東口を出て右側、必ず目にするお店がありまして。
IMG_0087_20140123212630981.jpg
和菓子ふじのさん。本当に駅の真ん前にあります。
レトロな雰囲気でいつも気になっていたのですが、立ち寄ってお菓子を買っていったことはありませんでした。
でも今回たまたま、お店の窓ガラスに貼られていたポップが目につきまして・・・。
IMG_0086_20140123212822f58.jpg
”きんかん大福/まん”と書かれていました。
きんかん=金柑なのは言うまでもないですね
おまんじゅうの中に、シロップ漬けにした梅や杏の実を入れてるのは見かけるけど金柑って珍しいかも。。。
と、興味を持った私。
早速、買ってみました
IMG_0153_20140123213503be2.jpg
「渋皮が甘く、香気たっぷり!!」ですって
どれどれ・・・と開封。
IMG_0156_201401232141120f2.jpg
どことなく懐かしさを感じる外観。
一口、パクっとやる前に割ってみましょう。
IMG_0157_20140123214226a2a.jpg
凧糸(先日、たこあげ大会の折にもらってきた凧糸)で半分に切ってみると・・・
出てきました!ごろりと白あんに包まれた金柑の実が!
確認したところで、一気にパクリ(笑)
IMG_0158_20140123214440ab3.jpg

こんがりとしたおまんじゅうの表面の皮に、白あん+金柑の甘酸っぱい風味。。
素朴ながらもバランス良く、いいお味でした
柑橘の香り、たっぷり!まさしく今の時期にふさわしいお菓子です
1個120円。取手駅をご利用の際にはお土産に、または列車の中でのおやつにいかがでしょう?

余談ですが、こういうものもありました^^
IMG_0154_201401232151560e4.jpg

IMG_0155_20140123215220fad.jpg
はいから野菜せんべい 1,050円。
こちらの商品はふじのさんで製造されたものではなく、委託品のようでしたが興味深く眺めていたらお店のおばちゃんが
「あ、ソレ美味しいんだよ!」と言ってくださったのでつい手が伸びまして。。。^◆^;
野菜のパウダーがお煎餅の原材料に練り込まれて焼かれています。
新年のある番組を観ていたら、今年は野菜チップスとか野菜をスナックにアレンジしたお菓子が流行る傾向だとか?
本当だとしたら、流行にのったかな(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/23 21:57 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

漫遊いばらきの味と技展、開催!

明日、といってもこの記事をご覧になられる頃にはもう、始まっているのでしょうが。
水戸京成百貨店にて1/23(木)~28(火)の6日間にわたり、「漫遊いばらきの味と技展」が開催されます
告知
茨城県内のご当地グルメや人気スイーツをはじめ、結城紬等の工芸品の販売が行われます

で、こちらが今朝の新聞に入っていた折込チラシ
IMG_20140122_195518.jpg
水戸が開催地となるこういったイベントは大抵、水戸や近隣の市町村を中心とし県央や県北地区に偏り気味になってしまいがちだけど、そんな中でも初登場となるお店が参戦するようです。
コレとか↓
IMG_1605_201401222207399c6.jpg
土浦カレーフェスティバルにて、何度もグランプリ受賞を果たしているレストラン中台さんのカレーが、
水戸で食べられるなんて!!(≧▽≦)

これも初登場!いしおかサンド
IMG_1905_20140122222025fa4.jpg
いしおかサンド、ついに水戸に上陸!!
石岡市の”ご当地オリジナルスイーツ”として誕生した、いしおかサンドも第4段となりました。
水戸では初めての販売となります。果たして”スイーツ消費率”県内ナンバー1だという水戸市の市民の舌を唸らせることができるか・・・?(笑)

他にも初登場グルメ&スイーツが続々登場!!
期間中は日替わりで、水戸の梅大使をはじめ県内の観光大使として活躍されている”綺麗どころ”も訪問予定だそうですよ(時間未定)

「今夜のおかずに」
「3時のティータイムに」
「この機会に茨城県内いろいろな地域の味を知っておこう!」
・・・等、目的はなんでも良いと思います
この週末、予定がないという方や”グルメ大好き!”な方は是非、お出かけください
御来場の方は、う~んとお腹を空かせた上で御越しになってくださいね

詳しい情報はコチラ→水戸京成百貨店(フロアガイド、イベント情報他)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/22 23:18 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

あれれ?気のせい?



FC2ご利用の皆さんへ。

なんだか今日のアクセスカウンター数、おかしくないですか?

スパムコメント等のパトロールの為、
毎日朝と日中の数回、自分のブログ
アクセスするのですが、いつもよりもアクセス数が極端に少ない上、今朝の8時頃の数よりも、今確認した数が減ってる…というよりも、リセットされてます(゜ロ゜;

昨日のアクセス数よりも少ないとか、なかなか数が伸びないということはあっても、0に逆戻りしたり時間が経過してるのに減少してるということは、ありえない現象だと思うのですが。

皆さんのところは大丈夫ですか?


・・・という現象が、今朝発生いたしましておりましたが
どうやら、正常に稼働されるようになったみたいです。
お騒がせをし、大変申し訳ありませんでした

明日もぐっと冷え込むそうです
あちこちで路面凍結による事故が発生しております。
くれぐれも通勤・通学、外出をされる際にはお気を付けくださいね☆

 [ 2014/01/22 11:27 ]  つれづれなるままに | TB(-) | CM(-)

取手でランチ☆魚と肴の店味蔵

取手記事、もう少し続きます^^;

凧あげ大会も終わり、というよりも閉会式途中で退席したのですが”どこかでご飯を”と、取手駅東口へ帰る途中のお店を探していたところ、雑居ビル内の1軒のお店を発見しまして。
IMG_0085_2014012121480156f.jpg
味蔵さんという名のお店。ご飯(和食)ランチと讃岐うどんのランチが楽しめるお店だそうで。
メニューボードが店頭に置かれていましたが、撮り忘れましたので抜きで失礼いたします
凧あげで走りまわって体力を使ったせいか、お腹が空いていましたしランチタイム時刻(~14:00)に間に合いましたので迷わず入店!

バーか喫茶店のような落ち着いた雰囲気の内装で、テーブル席に座ると手荷物用の籠を貸してくださいました。
讃岐うどんランチや海鮮ランチetc、金額は大体600~1500円と幅広く、どれを注文しても茶碗蒸しが付きます
うどんランチにしようか、それともせっかくだから一番高いやつにしようか・・・?
と、悩む傍らメニューに表記されてた「昼の鬼天丼」というネーミングが気になって
悩みに悩んで迷った挙句、鬼天丼をオーダーしてみることにしました。

”鬼天丼”?”鬼”と付くからには鬼が食べる位のボリュームなのか?!
と不安になりましたが。。。

良かった!( ̄▽ ̄)普通でした!
IMG_0079_20140121230956117.jpg
天丼+味噌汁+漬物+小鉢+サラダ+茶碗蒸し
これだけ付いて、1000円ポッキリ!
では、いただきま~す!(^Q^)/
IMG_0080_20140121231153fa2.jpg
さて、なしてこれが”鬼天丼”なのかといいますと・・・
これは私の想像なのですが、海老天のこの盛り付け!
2本が角のように立ててありまして・・・
角度変えるとこんな感じ↓
無題
(※向きを変えて撮影しないうちに食べ始めてしまった為、手書きの略図で失礼いたします^^;)
つまり、海老天を鬼の角にみたてて盛りつけているんですね☆量的にバカ盛りな天丼を想像していたけれど、なんとも可愛らしい演出(≧≦)
天丼のタレも特製のようで、他では味わったことのないコクがあって新鮮でした^^
IMG_0081_201401212317572c1.jpg
醤油のようなソースのような。。。。全くオリジナリティな特製タレ☆

小鉢のおひたしも。。。
IMG_0082_20140121232614910.jpg

サラダも。。。
IMG_0083_201401212326316f0.jpg
ブラックペーパーの効いた、スパイシーなドレッシングがモロ好み(≧▽≦)!

そして茶碗蒸しも。。。
IMG_0084_201401212327152aa.jpg

あっという間に完食!ごちそうさまでした

マイカーを使用しなければ、お酒も楽しめちゃうんです(*^_^*)
壁に貼られていた”みかん酒”が、どうも気になった私。今度来店する時は水戸駅から電車だな
次回来店、つまり次回取手を訪れる時。。。
それは、雛まつりの時・・・・・かもね
IMG_201401212334156bf.jpg
取手ひなまつり 2/8~3/3 取手市商店街他
このお話は後ほど


【魚と肴の店 味蔵(あじくら)】
取手市取手2-10-15
ナガタニビル1F(JR取手駅東口より徒歩約3分)
TEL 0297-73-0710
営業時間
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~22:00
定休日 月曜日
紹介ページ→http://www.joso.net/archives/ishokujubi-shoku/wasyoku/post-542.shtml


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/21 23:40 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

取手利根川凧あげ大会<表彰式>

さあ、いよいよお待ちかねの表彰式
第47回取手利根川凧あげ大会の最優秀賞=県知事賞を受賞されたのは・・・・。

IMG_0062_201401202120015e1.jpg
あの”五輪凧”でした
おめでとうございま~す!\(^o^)/
IMG_0061_20140120212111d5d.jpg
2020年開催予定地が東京に決定し、日本国内特に関東地方全域がその話題で沸いた前年でした。
旬なそのネタを凧に生かしたアイデアがなかなか素晴らしい!
凧の古典的な製法で作られた安定した凧で、実際目にした時もよく上がっていました

他にも秀作が次々に受賞
IMG_0064_20140120212709306.jpg
風が吹くと、中央の風車がくるくる回り、舌がべろーんと伸びる仕掛けになっています。
これも凄いね

今年の干支にちなんだ、この作品も受賞☆
IMG_0068_20140120213028745.jpg
空を駆けるペガサスですね

船?と思ったこの作品・・・実は江戸時代の火消しが使った”纏(まとい)”でした!
IMG_0069_201401202132133d3.jpg
「あ組」、参上!!(笑)

さすが、県知事賞や取手市長賞等を獲得される方の作品はどれもみな素晴らしい。。。
審査の条件は奇抜なアイデアと独創性、そしてよく上がっていること!これらを全て満たしていることが高得点=各賞受賞に繋がるわけであります
上がっているところを観られなかった、こちら↓も受賞されました
IMG_0052_2014011921584220a.jpg
他、F53や振り子時計(前回の記事をご覧ください)の方も見事に受賞を決められたようです。
受賞作品全てをここに掲載させていただきたいところですが、前回、前々回の記事で既にUP済みということでカットさせていただきますね

さて、大人の一般部門の表彰が終わったら今度は子ども部門の表彰式。
小学生が作ったとは思えない力作の登場にびっくり
IMG_0074_20140120220426b04.jpg

IMG_0076_20140120220500f9a.jpg
こちらも出ました、今年の干支=馬をテーマにした凧。
女の子らしい、繊細な水彩画でした

この大会では毎年、個性溢れる楽しいオリジナル凧が見られるのを楽しみにしていますが今年も魅力的な作品がたくさん、登場しました特に受賞作品は皆、芸術作品として展覧会に提出し、展示されても良い位のものばかり(≧▽≦)!少なくとも凧あげ大会終了後は解体処分!なんてことは実に勿体無い
いやいや、実際のところどうなのでしょう?
凧あげ大会終了後は皆さん、お持ち帰りされるのでしょうがその後はどうされるのでしょうね。。。( ̄- ̄)
近所に広場がある人は、壊れるまで上げて遊ぶのでしょうか・・・?
それとも、自宅のインテリアに?
少なくとも、今年使用した凧を来年再び、という例は見かけないようですが。
「取手・凧の博物館」みたいなものを造る・・・まではいかずとも、展覧会を開いて歴代受賞作品(凧)の展示をしても面白そうですね♪(←※市外に住む人間の、妄想的要望ですので市の関係者の方、適当に流してください

さて、一般の部・小学生の部(いづれも個人参加)の表彰式が終わると今度は団体。
最優秀賞は、市内の白山小学校の連凧でした!
おめでとう!!\(^o^)/
IMG_0078_20140120221429f99.jpg
「夢をつなぐ」をテーマに、みんなで協力し合った努力の結晶!
この日、トロフィーや表彰状を受け取った子たちが卒業しても、文字通り後輩たちにしっかり”夢をつなぎ”、在校生やこれから入学してくるであろう小学生達にこの絆が受け継がれて欲しいですね☆

表彰式が終了した後も、名残惜しそうに市販の凧を上げてる人の姿が何人か観られました。
この数時間後には同じ場所にて、これまた毎年恒例の”どんどまつり”。
時間が許される限り、存分にたこあげを楽しもう!という人達の多さに、「取手利根川凧あげ大会」というイベントが取手市の市民をはじめとする来場者の人達へ与える影響の力をしみじみと感じるのでした
IMG_0013_20140120222142878.jpg
いやあ、たこあげって本当に面白いですね
最後は凧糸が絡み、しんどかったし凧が手荷物となり持ち歩くのが不便で苦労したけれど、”たこあげして良かった☆”という感想が結論です
やっぱり、カメラ下げてただうろうろして隠し撮り(?)してるよりも凧を上げた方が面白い☆
かつてない充実感を味わう事が出来、今までで最高のイベント参加となりました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/20 23:11 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

取手利根川凧あげ大会<その2>

さあ、わが凧よ!
取手の空に舞いあがれ♪
IMG_0019_201401192045596a3.jpg

飛んだ~っ!!\(^o^)/
IMG_0021_201401192046528de.jpg

たこあげなんて、かれこれ何十年ぶりかのこと。
上がるかどうか心配でしたがちゃんと、上がってくれました
良かった良かった☆
IMG_0039_2014011920501052f.jpg
もっとも、凧の土台を作ったのは私じゃないけどね
それでもこうして、空を舞い上がってくれるとやはり嬉しいものです
ただ・・・凧を操作しながらの撮影はかなり難しかったけどね^^;
パートナーが欲しい!そう思うのはいつもこんな時(笑)
何はともあれ、私も取手の凧あげ大会に参加できて良かったです^^

前座で私のたこあげ状況を報告(?)させていただいたところで、本題に入らせていただきますね
今回の大会、連凧があちこちで目立ちました
以前は会場内にせいぜい、2組程度だったような気がしたけれど近年の傾向を見ると増えてます。
IMG_0025_20140119205624825.jpg

IMG_0026_201401192109390a8.jpg

IMG_0037_20140119211503103.jpg

IMG_0030_20140119211126abf.jpg

そんな中でも勿論、個人で参加され手作り凧を御披露目されてる方もいらっしゃいます。
前回の記事でもいくつか紹介させていただきましたが、面白い”オリジナル凧”は他にもありましたのでUPさせていただきましょう
IMG_0036_20140119211649527.jpg
おおおこれは?!

↓なんだか、お分かりですか?
IMG_0027_201401192119245e9.jpg
子どもたちはこれ見て”船?”と言ってたけど本当は・・・・・。

世界遺産が早くも登場!
IMG_0043_2014011921521170f.jpg

残念ながら、上がっている様子を観られなかったけれど。。。
こちら↓も、工夫が凝らされたオリジナル凧です。
IMG_0052_2014011921584220a.jpg
四隅についた風車が可愛かった風が吹けばカラカラと音を立てて廻るのね☆

ではここで、プロの方が製作された作品など。
IMG_0046_201401192154262ce.jpg
下野凧の会の皆さんが持ってこられた凧。さすが!!
どれを見ても力作ばかり!!市販されたらいい値がつきそうですね。。。
IMG_0047_20140119215755c41.jpg

IMG_0048_201401192201468f0.jpg

こちらは、別の団体さんが持って来られた凧
”アキバ族”が泣いて喜ぶ?!
IMG_0050_201401192204369b5.jpg

IMG_0051_2014011922050373d.jpg

さて、これから12:30には表彰式が行われ、受賞者には表彰状とトロフィー・景品が授与されるわけですがそれに先立ち、ちびっこ来場者達へのおみやげ配布が行われていました
IMG_0040_20140119220649a08.jpg

そして、別なコーナーではじゃんけん大会
IMG_0041_2014011922160137a.jpg
日本の凧の会のおじさんとじゃんけんして勝てば、歩きながら上げられるミニ凧がプレゼントされます^^
これね
IMG_0042_20140119221741c11.jpg
こちらはお子様のみならず、大人も参加可。私はやらなかったけどね。
こういった”お楽しみ”があれば、来場するのも楽しいね☆

会場では御囃子演奏も行われ、それに聞き入る人も。
IMG_0018_20140119223305e01.jpg
”和の行事”には、和太鼓がふさわしいね

大人も子供も、凧を上げた人もそうでない人も元気に盛り上がった取手利根川たこあげ大会でしたが。。。
ついに、表彰式の時間となりました。
優秀賞や各賞の受賞作品が御披露目され、飛んでる様子を観られなかったオリジナル凧がここで観られますからこの表彰式も楽しみのうちの一つ

さあ、果たしてどんな凧が受賞されたのか?
それは次回に

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/19 22:48 ]  取手市 | TB(0) | コメント(2)

取手利根川凧あげ大会<その1>

取手市の利根川緑地公園に到着した時、目にした光景はしょっぱなから長大な連凧でした
IMG_0002_20140118223435c04.jpg
子どもたちの、”せぇ~の!”の掛け声により空に舞い上がりました。
そう。この日18日は取手市の恒例行事の一つ、とりで利根川たこあげ大会が開催されたのです
IMG_0003_2014011822364137a.jpg

この連凧にはそれぞれ、子どもたちの夢が描かれていました!
ある子はコックさん、またある子はサッカー選手等。。。
IMG_0008_20140118224338100.jpg
彼らの夢が今、取手の大空に・・・・

IMG_0005_2014011822390164f.jpg
この日の為に小学校の児童が一つとなり、協力し合って凧を製作したであろう連凧。
そしてこれは決して1人の力ではあげることができません。
仲間と協力し合い、助け合ったり励まし合ったりして初めて成り立つものだと思います。
IMG_0006_20140118224216ffb.jpg

これを機に、子どもたちの”連帯感”、”協調性”が高まりお互いを思いやる心が育ったらそれはとても素敵なことですね!
IMG_0009_20140118225226193.jpg

・・・と、しょっぱなからお堅いことを書いてしまいました^◆^;
毎年、市内はもとより市外や県外からの参加者も多い取手のたこあげ大会だということは既に先日書いていますが、それゆえ参加者の個性的な凧が見るのもまた楽しみ方の一つ
今回もユニークで興味を惹く作品がたくさん、参加されていました。

たとえばこれなぁんだ?
IMG_0010a.jpg
↓トリミングしてみましょう☆
IMG_0010_201401182257007cc.jpg
振り子時計でした
時計のデザイン、初めてのエントリーかも
こちらなど、本物の鷲(?鷹)が飛んでるようです
IMG_0012_201401182258364a7.jpg

おおお!これはもしや、7年後に東京で開催される予定のアレじゃないスか?!
IMG_0033_201401182300492c5.jpg
その年の世相を反映させたものが、必ず1つ2つは見られるのもこのたこあげ大会の特徴ね
いつぞや、東京スカイツリーも登場したっけ

面白いオリジナル凧は、他にもまだまだありますので後ほどたっぷりとUPさせていただきますね
その前に・・・

こちら↓は、手作り凧教室で凧を製作されている人達。
IMG_0014_20140118230544a97.jpg
取手のたこあげ大会、近年は審査に関係なく来場したお客さんも一緒にたこあげをさせてくれるようです。
先着順で来場者には朝日新聞社(今大会のスポンサー)様より凧の無料配布が行われていまして、私もいただきました!
IMG_0015_201401182311354b1.jpg

そして↓
IMG_0016_20140118231221f41.jpg
何コレ?
凧作り何十年とか言う前に、絵描いたの何十年ぶりだろう^^;
我ながら、泣きたくなるほどのデッサン力の無さ(笑)

さあ、次回はこの”つち●るらしきもの”が、取手の空を舞い上がりますよ!
IMG_20140118_103454.jpg
果たして、どうなることやら。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/18 23:19 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

みんなで”恋チュン”取手市ヴァージョン☆

今週末のイベント情報を入手しようと、取手市のHPを覗いたらなんと
ぬぉ~っ!!ここでもか!!
と、つい叫んでしまいたくなるもの発見(笑)
日本国内の都道府県市町村の役所の職員や消防員、警察官、そして施設等のあらゆる団体の人達で踊る♪恋するフォーチュンクッキー♪(AKB48)、以前このブログで北茨城市ヴァージョンを掲載させていただいたことがありましたが、負けじと今度は取手市でも行われたそうです
その模様は市のHPでも掲載されていましたが、YOU-TUBEでアップされていましたので添付させていただきます。
再生回数26,000回を超えたとか素晴らしい
皆さんもぜひ、ご覧になられてください!
取手市長、藤井信吾氏の演技・動きがとても素敵ですよ
※投稿者またはサイトの事情により削除される場合もございますので何卒、御了承ください!
動画にはやはり、名所である利根川や緑地公園、小堀の渡しetcが登場しました!
利根川を越えれば東京はすぐ。各駅停車でも上野駅まではほんの40分程度です。
東京のベッドタウンとして昔から栄えてきた取手市でしたが、近年は人口減少に悩まされているとか
東京芸術大学の分校があることから”アートで町興し”をモットーに駅前やその周辺等アート作品で市外の人達を「おもてなし」

さて、そんな取手市では
来る1月18日(土)、取手市の取手緑地運動公園(上り線常磐線取手駅を出発後、間もなく通過する鉄橋から見える広場)にて、たこあげ大会・どんどまつりが開催されます
取手凧揚げ大会ポスター
1月8日(土)
たこあげ大会 9:30~14:00
どんどまつり 16:00~19:00(強風時順延)

参加者がそれぞれ、自作の凧をあげ競い合う大イベント♪
今年で47回目になるそうです。いまやすっかり、取手市の代表的な年間行事となり近年は市内のみならず、市外や県外から参加される方も多いとか
IMG_1244_20140116230036b07.jpg
毎年、個性的でユニークな自作凧が楽しめるから眺めているだけでも楽しいですよ
でもまあ、傍観しているよりもあげた方が楽しいけどね♪
IMG_1249_201401162309355ae.jpg
前回は私も挑戦!今回はどうしよう^◆^;
いづれにせよ小さな凧はもう、こりごり(笑)

たこあげ大会の表彰式終了約2時間後には、同じ場所でどんどまつりが開催されます。
IMG_1359_20130117231331.jpg
去年の様子。
利根川の河川敷で、古くなった御正月飾りを焼きその火で紅白のお餅を食べるのです
寒かったけれど、焚火の火がとても温かかったなあ。。。

スーパーひたちやフレッシュひたちは通過してしまう駅・取手駅だけど。
御用と急ぎでない方、この日の予定のない方。この日は特急に乗らずにあえて各駅停車に乗り、取手駅でちょっと途中下車してみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


 [ 2014/01/16 23:20 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

大洗漁港でたそがれてみました!

食後の運動、というわけで
たっぷり蟹を満喫し、お腹も心も満腹になった状態で市場の奥にある漁港を少し、お散歩してみることにしました
大洗町は子どもの頃より慣れ親しんでいる町といっても、さすがに漁港を訪れる機会はなく、
こちらは未踏の世界(笑)
IMG_0107_201401152107165a1.jpg
大漁旗見ると、血が騒ぎ心がワクワクします
ひたちなか市の磯崎もそうだったように、こちらも大漁旗を掲げた漁船がたくさん待機していました
IMG_0134_2014011521084056b.jpg

大洗マリンタワーなど、背景に入れてみたりして
IMG_0126_201401152110167a9.jpg

IMG_0130_20140115214808bda.jpg
”大洗で撮影”ということを証明したかった為に、どうしても入れたかった”シンボルタワー”ですが、一緒に写すのはやっぱり難しいね

勿論、2011.3.11の大津波の際には被害を受けた場所。震災後まもない頃、町民達の並はずれた頑張りで他の地域よりも比較的早い復興を成し遂げたように思われますが、見ると埠頭内は今なおアスファルトはデコボコでで立ち入り禁止のロープとポールで囲った箇所もあちこち残されています
IMG_0127_20140115211505f52.jpg

その後も放射能による風評被害で水揚げも規制が入り、思うように魚が獲れずその上船を動かす燃料の価格も高騰し、漁師さん泣かせな日々もありましたね
IMG_0125_20140115212113021.jpg

IMG_0123_201401152124238eb.jpg

IMG_0129_2014011521245323e.jpg
昔と比べると、潮の香りがしなくなった!と、昔の大洗を知る人はよく言います。
確かにコンクリートの建物は増え、砂浜も減りました。
でもそばに近づくと、やっぱりここは”ふるさとの海”
ここに来て、ほのかな潮風を感じるとやっぱりどことなく懐かしい。。。
阿字ヶ浦や平磯とは感じるものが違うんだなあ。。。(* ̄▽ ̄*)

IMG_0124 (2)
漁港で戯れていた水鳥。どこ吹く風?って感じで遊んでいました
(元の画像を半分に縮小し、トリミングしました!)

埠頭では、カモメが騒がしく飛び交っています。
人がいてもおかまいなし!かといって攻撃してくるわけでもなく。慣れてるようです
IMG_0131_201401152145450da.jpg

いや、ウミネコかな?
IMG_0131 (2)

港の町・大洗漁港ウォッチングでした
IMG_20140105_124833.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/15 21:57 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

大洗海鮮市場と蟹三昧

先週日曜日に、大洗磯前神社を参拝した日のお話です
神社を御参りする前にご飯を、と大洗海鮮市場に立ち寄ることにしました。
神社の下左折、マリンタワーやフェリーターミナル方面に向かう道路沿いにあります。
IMG_0122_201401142057467be.jpg

IMG_0117_20140114213441180.jpg
すっかり、ガルパン一色な町になってるね。。。

フェリーターミナルの手前あたりに「大洗 海・山直売センター」と書かれた看板が立っていまして、そこを入って行きますと海鮮レストランや回転寿司等が軒並みに
IMG_0112_20140114213424ff0.jpg
意外にも私、今回初めて訪れました^^;
この並びに魚市場がありますが、ここでもあんこう鍋がいただけます。
IMG_0115_201401142121241de.jpg

今夜のおかずは、お魚さんかな?
IMG_0114_201401142123282c7.jpg

あの”ご当地バーガー”もあったりして
IMG_0116_2014011421332602a.jpg
じゃコロッケめんたいチーズバーガーは、大洗町の新しいご当地グルメなんですよ

さて、肝心の御食事・・・・以前から気にかけ、ここに来たら入ってみようと思っていたお店=「大洗町漁協かあちゃんの店」というお店に入りたかったのですが・・・

IMG_0108_20140114213846082.jpg
!!なんと、休み!
1月7日までお休み(訪問したこの日は5日)だということで、入れませんでした
仕方がないからメニューだけ写真撮影させていただきまして。
IMG_0110_201401142142263d8.jpg

別なお店でご飯
IMG_0111_201401142144505f4.jpg
蟹工場”弥七商店”直営店「かに弥」というお店。
蟹を販売しているお店ですが、かに飯やかに汁を味わうことができるんです
かに飯が500円、かに汁300円、というわけで両方いただきます
IMG_0118_20140114215120a12.jpg
手を拭く濡れふきんを用意してくれるなんて、サービスいいわあ(*^_^*)
ちなみにお茶はセルフサービスで無料

かに汁の蟹の、このボリュームといったら
IMG_0119_2014011421530147b.jpg
肉がたっぷり入ってますよ~!!(≧▽≦)これでもか、これでもか、と言わんばかりにほじってもほじっても、いくらでも出てくる身。こんな食べごたえあるかに汁、過去味わったことなかったなあ。。。
IMG_0120_20140114215537488.jpg
普通のかに汁ならば捨ててしまうような足にも、ちゃんと身が入ってました。
これだけの蟹を、たった300円でいただけるのが申し訳ない(笑)
尚、蟹のだしがたっぷりと入ったご飯も美味しかったです^^
”もう嫌!”と悲鳴をあげたくなるほど、というのは大げさかもしれませんが、とにかく蟹がたっぷりと味わえること間違いないでしょう

大洗町で蟹三昧!この時世に新年早々、なんたる贅沢
IMG_0121_201401142204327f1.jpg
12時を廻ると、イートインスペースは満席になってしまうとのことですのでご注意を!

大洗海鮮市場
HP(音が出ますのでご注意!)→http://www.oarai-kaisen.com/
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
7:30~19:00(土日祝日6:30~19:00)※季節により変動あり

◇弥七商店(海鮮市場内)
9:00~17:00
水曜日定休

◆大洗漁協かあちゃんの店
10:00~15:30
月曜日定休


大洗町に来られましたら是非、大洗の海の幸を味わって行かれてください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/14 22:27 ]  大洗町 | TB(1) | コメント(2)

あの年あの時・・・

本日1月13日は成人の日でした!新成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます
各地で成人式が行われたようですね
今日を含むこの3連休は、とても寒かったけれど良いお天気に恵まれて、最高のお祝い日和でしたね☆

私が成人式に参列したのは、昭和の年号としては最後の成人の日=昭和63年の1月でした。
※年齢の逆算は御断りいたします(笑)
当時も水戸市在住だったので、会場は茨城県民文化センターで行われましたがあの日はみぞれ交じりの冷たい雨が降り、履いてた足袋が濡れて冷たい思いをしたのを覚えています

さて、そんな私がリアル二十歳になった昭和62年、その頃茨城県では何が起こっていたかといいますと
かすみがうら市(当時は出島村)と行方市(当時は玉造町)を霞ヶ浦湖上で結ぶ霞ヶ浦大橋が開通したそうですね
IMG_0335_2014011323321414f.jpg
そうか、この年だったのか
開通した当初は確か、有料(片道300円)だったような気がします。よくぞ無料になってくれた(笑)
IMG_0336_201401132335062ad.jpg

もう一つ、大きな事と言えば。
「つくば市」の誕生もこの年だったのですね
昭和62年の11月30日、これまでの谷田部町・大穂村・桜村・豊里町の4町村が合併。その翌年の昭和63年に筑波町が加わり、現在の「つくば市」が誕生しました!
IMG_20130929_080546.jpg
↑つくば市誕生前の地図。

研究と科学そして自然が兼ね備わった”都市”のデビューは、私が大人の仲間入りをしたのと同時期だったのね。。。
IMG_0170_20140113234336f72.jpg
2年前の平成24年には市制25周年を迎えたつくば市。そして今、隣の土浦市との合併問題が浮上していますね。
茨城県の”中核市”を目指すとかなんたらで、果たしてどうなることやら( ̄- ̄)

市外の人間がどうこう言う権利はないかと思いますので、これ以上ここで深く追求するのはやめておきます。


いつもありがとうございます!
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


金龍菜館の麻婆ラーメン

冷え込みの厳しいここ数日、こんな日に食べたくなるのはやっぱりラーメンかな。
午前中、母を載せてイオンタウン水戸南にお出かけの帰り、久しぶりに水戸市内のチャイニーズレストラン金龍菜館に立ち寄りました
1185110325.jpg
定食やセットメニューは勿論、単品メニューも種類豊富!その上お値段も結構、リーズナブル!
特に単品のラーメンはフカヒレ等の高級品以外は大抵、1000円でおつりのくるメニューばかりなのです。
ですからいつも選ぶのに困ってしまう
ラーメンが食べたかったけれど・・・麻婆豆腐も食べたい!
この2つにご飯が付いたセットもあるけれど・・・両方は食べれない

ラーメンか?麻婆豆腐か?
悩んだ末に”麻婆ラーメン”に決定
IMG_20140112_113705.jpg
麻婆ラーメン

ラーメン好き、麻婆好き、しかもピリ辛大好きな人間にはたまらない(≧≦)!
IMG_20140112_113746.jpg
モチモチ麺と多量の豆腐。大食いさんでなければこれ1つで満腹になるでしょう
スープは辛いのかな?と思いきや意外とおとなしめな辛さ。でも気を抜くとむせますので要注意!
肉味噌をスープとよく混ぜて食べると良し
ぽかぽか身体が温まること、間違いなしです(*^_^*)

さて、金龍菜館さんと言ったらやっぱりコレでしょう
IMG_1336_20140112223040928.jpg
水戸藩ラーメン
母が選んだのはこれでした。
もはや、このお店の看板商品と言ってもいいくらいかな?徳川光圀公が考案したと言われている”薬膳ラーメン”です。
既に過去、当ブログで書いたことがありますがあえて今一度、掲載させていただきます
麺はレンコン麺、付け合わせの五辛(にら・にんにく・らっきょう・しょうが・ねぎを細かく刻んだもの)を全部、スープに混ぜて食べます。
IMG_1337_20140112224505fc3.jpg
このお店でメニューがなかなか選べない時にはいつもコレ。
水戸でしか食べられない、究極のご当地メニューです
水戸に来られた際にはぜひ、御賞味あれ♪

IMG_20140112_213946.jpg
”食の王国(?)”わが茨城県もラーメン屋さんの店舗数は数知れません。
美味しいお店に出会えると良いですね

金龍菜館(店舗紹介のページ)
食べログ
ホットペーパー



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/12 23:01 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

大洗美術館の風景窓画

大洗磯前神社の階段を降り、車道を横断した正面にある大洗美術館。
IMG_0148_2014011022351834f.jpg
余談ですが、手前の道路を左手の方向へ進むとアクアワールド大洗(水族館)に辿り着きます

もしかしたら世界でたった一つ、少なくとも茨城県の他の市町村にある美術館にはない”絵画”=風景窓画と呼ばれる”絵画”が、この美術館に展示されているのです
その風景窓画を観たかったので旅館のロビーのような受付を通り、入館料500円を支払って入っていきました。

館内は撮影禁止ですが、”風景窓画”のみ写真を撮ることが許可されています。
というわけで、こちら
IMG_0156_2014011121484115d.jpg
金の額縁に囲まれたその風景は、大己貴命(大黒様)・少彦名命(恵比寿様)の2人の神様が降臨したという神磯。
名勝・大洗の代表とも言えるスポットであります。
(中央の光はフラッシュです。太陽の光ではありません

いにしえより、多くの著名人に愛された大洗・神磯の風景。。。
ここから眺める日の入りの光景は最高!
IMG_0155_20140111221504eeb.jpg
ここで初日の出を観ようと、この海岸に大勢の観光客が訪れ砂浜は人混みで埋め尽くされるほどだったそうです。今年は気温が低く格別に寒いせいか空気が澄み、元旦の初日の出は最高に美しかったようです
「あんなに綺麗な初日の出は観たことなかったわ」と、美術館の支配人の方もおっしゃられていました。
私も生で観たかったな
IMG_0153_20140111230247126.jpg
額を抜いてアップで☆

この風景窓画、様々な角度から眺めることができます。観る位置をちょっと変えただけでもまた新鮮味があります。
支配人さんが煎れてくださったコーヒーを飲みながら、のんびりゆっくりとこの風景窓画を眺めて楽しめば、時間を忘れてしまいそう。。。
IMG_0157_20140111222132453.jpg
↓アップで
IMG_0158_201401112227062eb.jpg

額縁で仕切られた世界に、暫し魅入ることを楽しむ私。。
”名勝”の風景を写真撮影する人がいれば、お散歩を楽しむ人、デートするカップル等・・・”絵画”に登場する人物も次々に入れ替わって面白い!
もしも皆さんがこの美術館を訪れられた時には、果たして何が見えるでしょうね
IMG_0159_20140111230353df8.jpg

IMG_0160_201401112305436c9.jpg

IMG_0161_20140111230647d8f.jpg
この穏やかな海だって、荒れる時もあるでしょう。。。
又、晴天ばかりでなく曇り空や雪景色に変わることも。
IMG_0163_20140111231218837.jpg

大自然が造り上げた、神秘の風景。
これぞ、”生きた絵画”と言えるでしょう
IMG_0164_20140111231528913.jpg
何度も言いますが、神様の芸術作品=風景窓画を展示しているのはここ・大洗美術館だけ。
大洗町へ御越しの際には、是非立ち寄られてみてください!

尚、この美術館の常設展示には明治~昭和の時代に実業家として日本の近代化に貢献した渋澤栄一氏の四男・渋澤秀雄氏が生前、この美術館に寄贈した水彩画の作品が常設展として展示されています。彼が小学校5年生の頃に描いた常磐路(水戸、土浦、大洗)のスケッチですので合わせてご覧になられて行ってくださいね

とある写真家の方が撮影された、日の入りや雪景色等の様々な光景の神磯のパネル写真も必見ですよ
いづれも写真撮影は不可ですので、画像でのご紹介は出来ません。
是非、実際に足を運ばれてご自身の目で楽しまれてくださいね

大洗美術館
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249 大洗磯前神社前
Tel:029-266-2637
入場料 一般500円、中高生300円、小学生150円
休館日 水、木曜(祝日の場合は翌日振替)、年末 悪天候による臨時休館あり
開館 10:00~16:00
IMG_0150_20140111234210cf5.jpg
ここにもガルパン!!美術館の向かいにあった民宿です。
ガルパン旋風はまだしばらく続きそうですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/11 23:45 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

大洗磯前神社

ひたちなか市の酒列磯前神社と大洗町の大洗磯前神社は、兄弟分(親戚同士?)にあたるそうな。
IMG_0149_20140110222332847.jpg

2か所の神社を参拝すれば、御利益もさらにUP?!というわけで、去る5日の日曜日に行ってまいりました
三が日過ぎだというのに、神社前の参道はこのありさまでした
IMG_20140105_130246.jpg
境内駐車場の空きを待つ車。。。まあ予想はしていましたが
私が境内に差しかかった時に運良く1台、参拝終えて出た車がありまして丁度その空いたところに愛車を停めることができました
露店が数軒並んでいて、まだお正月モードたっぷり!
IMG_0135_20140110212814ae4.jpg

斉衡3年(856年)の創建と言われているここ・大洗磯前神社。
祭神は大己貴命(おおなむちのみこと、大黒様)と少彦名命(すくなひこなのみこと、ここでは医薬の神様として信仰されています。)の2神。
IMG_0138_201401102133157f3.jpg

主な御利益は家内安全、商売繁盛等。医薬の神様である少彦名命が祭神ですから病気治癒もあるでしょうね
IMG_0139_20140110213759f12.jpg
邪念を払い、輪をくぐって・・・。
さあ、御参りしましょう
IMG_0140_201401102141017a6.jpg

幼い頃から深くなじんでいた大洗。。。大人になり、つまづいたり思い悩むことがあるとよくこの神社に訪れていました。ここに来るとなぜか、気持ちが落ち着くから。
3年前、東日本大震災が発生しその後余震で泣かされる毎日から解放されたいばかりにすがる思いでこの神社を訪れたものだったわ。。。
IMG_0146_20140110220805435.jpg
次々に訪れる参拝者の列は絶えることなく・・・。
その参拝者をじっと見守る、拝殿前に飾られた巨大絵馬。
IMG_0143_2014011022094635b.jpg
今年の干支・馬が描かれています。干支の絵馬は毎年、暮れの頃に展示されますので年賀状の図案にしようと、年明け前に訪れ撮影されてゆく方もいらっしゃるそうで。

でも今回注目を浴びたのはこちらの絵馬だったりして
IMG_0141_201401102213590f6.jpg
ガールズパンツァー絵馬☆
平成25年、大洗町はこの”ガルパン”で大いに盛り上がった年でした。果たして今年は?

参拝者が御願い事を書きこむ絵馬も勿論、販売されていましたがこの分ですと、”ガルパン絵馬”も発売されそうですね
IMG_0147_20140110222020b99.jpg
可愛い、うさぎさん絵馬もありましたよ♪
御願い事書いたら、境内に奉納せずにお持ち帰りしたくなっちゃう(笑)


昔々、この大洗磯前神社の下に2人の神様が降り立ったそうな。そして、こう申したそうです。
「我は是、大己貴命・少彦名命なり、昔、この国を造り訖へ(終え)、去りて東海に往けり。今、民を救わんが為にさらにまた来たり帰れり。」
その地は神磯と呼ばれるようになり、彼ら2人の神様を祭るためにその高台に大洗磯前神社が創建された、というお話が残されています。
IMG_20140105_134149.jpg
この位置から見る日の入りは最高だとか。一度生で見てみたいものだわ(*^_^*)
でも今回は、”額縁の中”からの観賞。
IMG_0148_2014011022351834f.jpg

というわけで、神社の階段を降り大洗美術館を見学してみることにしました。
では、そのお話を次回に

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


 [ 2014/01/10 22:38 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

桐朋学園オーケストラ演奏会、開催されます!

皆さん、クラシック音楽はお好きですか?
来る1月12日の日曜日、茨城県立県民文化センターにて桐朋学園音楽部門の生徒さん達によるオーケストラ演奏会が開催されます
IMG_201401092259013ec.jpg
<曲目>
W.A.モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調
S.プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調「古典交響曲」
M.ラヴェル:ラ・ヴァルス

指揮:清水醍輝
ピアノ:西原瑠一
管弦楽:桐朋学園オーケストラ

料金(全席自由)
一般:2,000円 学生:1,000円
大ホール 14:30開場15:00開演

※未就学のお子様はご入場できません。

桐朋学園大学音楽部の附属音楽教室として、「子どものための音楽教室」というカリキュラムがあるのを皆さん、御存じでしょうか・・・?
”子どもたちに本当の音楽教育を!”という願いのもと、故齋藤秀雄氏、水戸芸術館の名誉館長を務められ平成24年に亡くなられた吉田秀和氏他数名の先生方により開校された音楽教室で、”世界のオザワ”で知られる指揮者の小澤征爾氏やピアニストの中村紘子さんを輩出している、かなりハイレベルな音楽教室。
この音楽教室、わが水戸市にもあるんです
http://tohomusic-child.jp/class/mito/

今回のオーケストラ演奏会は、この水戸教室創立30周年を迎えるにあたりその記念の演奏会だそうです
演奏者は現役の学生さん達、近い将来はプロの演奏家として活躍されるであろう”若い音楽家”達の演奏。
そんな彼らを応援しに、文化センターへお出かけしてみませんか?

-チケット取扱処-
MUSIC SHOPかわまた 029-226-0351
関山楽器     029-273-6803
カワイ楽器水戸店   029-252-2755
ヤマハミュージックリティリング水戸店 029-244-6661
平山ピアノ社      029-226-1238
京成百貨店      029-221-3324(直通)
茨城県立県民文化センター      029-241-1166
学校法人 茨城音楽専門学校      029-248-0521


高校時代の友人経由で、年明ける前に早々とチケットを手に入れた私
”新春芸術鑑賞”と洒落こみ、行ってまいります!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/09 23:32 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

初詣:酒列磯前神社<2>

酒列磯前神社の記事、続きです
参拝を済ませた後、境内を少しお散歩してみました!
IMG_0077_20140108210815dcc.jpg
掲示板に貼られていた「境内にてきもだめし禁止」という貼り紙がなんとなく、目に入ってしまいました(笑)
確かに神聖な神社の境内で”キャー、キャー”騒ぐのは不謹慎ですもんね
掲示板の付近にあるこの岩↓、”斉昭公(水戸藩第九代藩主・徳川斉昭)御腰掛けの石”と言われています
IMG_0078_201401082119157bb.jpg
そして、この石の向こう(画像右端)に亀の石像があるのがお分かりいただけたでしょうか・・・?

はい。接近!
IMG_0097_20140108213004382.jpg
ここ・酒列磯前神社に参拝に来られたならば、特に宝くじを購入された方、または金運を身に付けられたい方は決して素通りしてはいけません(笑)
ひたちなか市内在住で宝くじの高額当選をされた方が、この亀の石像を奉納されたそうです。
拝殿を参拝し、祈願の後この亀さんの頭をなでなですると御利益を授かるそうで
今年は消費税も物価も上がるし、お給料UPも期待できそうにないので私も今度、宝くじを買ってもう一度ここに来ましょう(笑)

拝殿の前には、早くも節分祭の案内板が立っていました。
IMG_0084_20140108214707e9f.jpg
2月1日(土)午後2時より。今年の恵方は東北東だそうで。
もしかすると、私が住んでるところから丁度ここじゃない?!
・・・ということに気付いたのは、この時じゃなくて後日でしたが。

拝殿左奥に見えたお稲荷さんが気になり、近づくと鎮霊社と書かれていました。
IMG_0094_2014010821552692a.jpg
日露戦争~大東亜戦争(太平洋戦争)の際、犠牲になった人達の御霊を祀るお社だそうです
このお社があることを、これまで気が付きませんでした。
IMG_0093_20140108215847daa.jpg
毎年9月25日に慰霊祭が行われ、戦争犠牲者の遺族が参列されるそうです。
戦争で奪われてしまった尊い命は決して、帰ってくることはなく、また戦争で肉親を奪われた悲しみは、たとえ70数年経っても100年経っても決して消えることはありません誰もが分かっているはずなのに・・・。
IMG_0095_20140108220313153.jpg

さて。参拝の後のお約束(?)と言ったら。やっぱりおみくじですね♪
でも残念なことに100円玉不足で今回は買えませんでした(泣)
IMG_0081_20140108221118772.jpg

おみくじの結果次第で一喜一憂。。。
IMG_0086_2014010822131981b.jpg
皆さんそれぞれにお願い事がおありでしょうがやっぱり、大吉がいいよね☆
いづれにせよ、無病息災で平穏無事な一年になって欲しい願いは皆同じ。

神社の境内を出る際、こんな石碑を見つけました。
IMG_0098_201401082218103a7.jpg
前濱村・・・かつて、阿字ヶ浦に存在した村です(合併により明治22年に廃村)
ひたちなか市・阿字ヶ浦地区の歴史を知る、貴重な資料ですね!

参拝の後、いつもならば神社脇にあるホテルニュー白亜紀の温泉に浸かるのですが、日帰り入浴の時間は終了してしまっていたし、寒いし陽も結構傾きかけていましたので今回は寄り道せず磯崎駅へ直行しました。
神社⇔磯崎駅間は徒歩で約10分(ゆっくり歩いて15分)の距離です。
IMG_0099_20140108222515cfb.jpg

行きはミキ車輛だったけれど、帰りはキハ222がお迎え。
IMG_0101_20140108223329a2b.jpg
のんびり・まったりと初詣・ひたちなか海浜鉄道の旅となりました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/08 22:37 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

初詣:酒列磯前神社<1>

2014年1月1日、元旦
ひたちなか市の酒列磯前神社へ初詣に行ってきたお話です
IMG_0069_201401072026159fa.jpg
大きな鳥居をくぐると、うっそうと生い茂った古木のトンネルが続きます。
決して初めて歩く場所ではありませんが何度通っても、ここはマイナスイオンたっぷりなんだなあ
IMG_0070_20140107202559134.jpg

IMG_0074_20140107202926db1.jpg
向かって左手、「海」と書かれた看板のところを曲がると石の階段があり、そこを降りていきますと。。。

文字通り、下は海。
IMG_0075_2014010720304295a.jpg
磯崎漁港を展望することができます
元旦のこの日、漁港に留まっていた漁船には大漁旗が付けられていました。
IMG_0076_201401072032592f8.jpg
ここから初日の出を見られた人もいらっしゃるんでしょうね。。。

さて、本来の目的!御参りしなくちゃ
IMG_0079_20140107203703e8e.jpg
少彦名命(すくなひこなのみこと)と大名持命(おおなもちのみこと)・・・いや、恵比寿様と大黒様と言った方が分かりやすいですねこの二人の神様を祭神としている神社。
この神社が鎮座している下の方にはごつごつした岩が連なっています。それらは南に向いて45度の傾斜で傾いているのだそうですが、その内の一部のみ反対側の北に傾いた箇所があるそうです。その様相より「逆列(さかつら)」の地名が生まれました。
この神社がお酒の神様(恵比寿様)を祀っているところからやがて、「酒列(さかつら)」となったそうです

んで、肝心の御利益は?といいますと。
家内安全・交通安全・無病息災・商売繁盛・試験合格・良縁成就etc。。。
要するに全てのジャンルにおいて平等に、というわけですな
精神を落ち着かせ、心を込めてしっかりと祈願しなければ。。。

( ̄人 ̄)ぱん、ぱん☆
IMG_0082_20140107204639320.jpg
わが家族が無事平穏・無病息災で過ごすことができますように。。。
私と関わる人達が皆、幸せになれますように。。。


拝殿の庇の下(向拝)にある彫刻にお気づきでしょうか・・・?
IMG_0083_20140107210659626.jpg
葡萄とリスが彫られています。江戸時代の彫刻家・左甚五郎の作と言われています。「懸魚(けぎょ)の彫刻」(防火の意味)と言うんだそうな
以前は金網が掛けられていなかった気がするのですが。。。

さて、参拝を終えたところで御守り買っていかなくちゃ!
御守りの種類も数豊富!
このように↓、子ども用もあります
IMG_0085_20140107211239480.jpg
リラックマ、大人でも欲しい!(笑)

ところで、この神社の御神木は”椿”。
”さかつら椿”と呼ばれるやぶ椿の1種で、樹齢300年を超える大木の椿が境内にあります。
この時はまだ花は咲いていませんでしたが、御神木の椿にちなんだ御守りが販売されていました。
IMG_0091_20140107211704cf4.jpg
境内で咲く紅い椿の花が刺繍された、可愛らしい御守り。
ここ・酒列磯前神社のオリジナル御守りですね他では手に入らないので今回はこの御守りを買ってみました。これは自分用!母と弟のは別に購入。
IMG_0090_20140107212046dde.jpg
1年間、御守りくだされ・・・・

陽は陰ってまいりましたが、元旦のせいか参拝客は絶えることがありませんでした。
IMG_0092_20140107212847af1.jpg

これまで何度か訪れていた磯前神社。ちょっとゆっくり散策してみたくなり、境内を歩いてみることにしました。
というわけで、次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/07 21:32 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

お正月だよ湊線!

茨城県庁が本日6日より業務開始となりました。今日からお仕事、という方も多かったのでは?
いよいよ本格的に2014年のスタートですね
IMG_20140101_125753.jpg

さて皆さんは、初詣には行かれましたか?
私は行ってきました(*^-^*)
行き先はこちら↓
IMG_0096_20140106212227ec3.jpg
ひたちなか市の酒列磯前神社。いつもなら10日過ぎの頃に御参りしていた神社です。
元旦の日に初詣をしたのはなんと、私の人生の中で史上初(笑)。
参拝の模様は後ほど詳しく書かせていただくとしまして。

この日は予想通り、鳥居付近はこのありさまでした↓
IMG_0068_201401062126060ec.jpg
駐車場空き待ちの車が。。。
ちなみにこの時午後2:00頃。初日の出後の参拝の時はきっと、こんなものではなかったでしょう
鉄道利用で来て良かった☆と安心する私

コレ↓に乗って来たの
IMG_0064_20140106214700f5e.jpg

ひたちなか海浜鉄道湊線(以降、湊線と略記します)。
2014年初乗車した車輛はミキ300-103
IMG_0063_20140106213846445.jpg
平成20年に廃線となった、三木鉄道(兵庫県)の車輛です。パステルカラーのボディは三木鉄道在りし日のまま。
平成21年に兵庫県からここ、茨城県にやってきて湊線車輛のお仲間になりました
湊線の車輛の中では最年少の平成10年生まれです。
IMG_0065_20140106214607611.jpg
お正月、ということで干支=馬のヘッドマークを付けていました。

IMG_0062_20140106213801428.jpg
いざ、出発!!

数時間前に同じ勝田駅を出発した「初日の出」列車は、相当の人が乗車したんだろうな。
でも私が乗車した午後1:30位になると、ほとんど空席。勝田駅から私以外に乗ったのはスーツ姿の男性1人だけ。
その方が那珂湊駅で下車された後、2,3人のカメラ下げた男性客が入れ違いに乗ってきた程度でした。
IMG_0066_201401062152324b8.jpg
ミキ車輛はバリアフリー設備付き^^この時たまたま気がつきましたが、前からあったんですよねきっと^^;
この車輛だけでしたっけ?

年の最初の日に湊線でゆらり揺られる旅は、なかなか格別なり
しかも、殆ど貸し切り状態!
磯前神社の最寄り駅・磯崎駅までまったりと過ごさせていただきました

今回のタイトルは「お正月だよ湊線!」ですので、神社参拝の記事は次回にさせていただきます
さて、その湊線ですが。。。
今年の秋、10番目となる新駅が誕生いたします
昨年暮れ、湊線100周年の記事を書いた際に触れさせていただきましたがその名も「高田の鉄橋」駅
IMG_2200_2013122521395155b.jpg
在来の中根⇔那珂湊間にOPEN!!
まだ10か月も先のお話ですがとうとう、新駅デビューの年がやってきたのです
場所はおそらく、下の画像↓の付近だと思うのですが・・・・
IMG_0067_2014010622545604f.jpg
さすがにまだ、新駅建設の気配はありませんでした(・-・)
湊線沿線で”鉄橋”があるのは、ここしかありませんからこの付近であることは間違いないでしょう。
わずか1,2秒で通過する、おそらく日本一短い鉄橋(?)
乗車された際にご覧になってみてくださいね

湊線開業から101回目の春が、もうすぐやってきます・・・!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/06 23:07 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

年の初めの渡舟

予定より1日早いですが、再開しちゃいます
あらためまして皆さん、明けましておめでとうございます
本年も何卒、「もっと、茨城マイラブ♪」をよろしくお願い申し上げます(^人^)

2014年のお正月、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
伊勢増さんのおせち料理(詳しくは裏ブログを)と、いつものお米屋さんのお餅、それと”正月酒”で新年を家族揃って祝うことが出来た我が家でした
IMG_0057_20140105210445a79.jpg
毎年のお楽しみ恒例、正月酒
今回は少々、奮発しちゃいました
石岡市にある老舗醸造店、府中誉㈱さんの渡舟(わたりぶね)など。
「幻の酒」と呼ばれています。
何故、”幻”かといいますと、その原材料となっているお米(酒米)に秘密があるようで。
-茨城の酒米を磨き、本当の地酒を造りたいという夢を追いかけた(府中誉)当代が、茨城の地で昭和前期まで収穫されていた幻の酒米「渡舟」に出会ったのは1989年の事でした。研究機関に残された種もみ14グラムを手に入れて栽培から始めて、努力研鑽(どりょくけんさん)の末に生まれたのが府中誉「渡舟」です。蔵人の夢が形になって、今日も酒造りは続いています。茨城の気候、大地、水の恵みを糧に誇りの持てる真の地酒をお届します。
(パンフレットより転載)-

IMG_2213_201401052127507f1.jpg
茨城県の石岡という風土が持つ気候、良質な水そして大地・・・これらを生かした秀逸な一品を!という、当主さんのこだわりですね

IMG_20140103_201549.jpg
果実のようなみずみずしい香りとさわやかな味わい・・・気になるじゃありませんか!!
というわけで、選びました
IMG_0060_201401052128478c3.jpg
燗で・・・良し!
ほのかな甘い香りと爽やかな酸味、そしてキュ~っと熱い喉越し・・・。
身も心もHOTになります
冷でも試してみました
IMG_0062_201401052128485d8.jpg
水のような口当たりと、燗の時にも感じた甘い香りと爽やかな酸味は冷たくても変わらず(≧▽≦)!
冷でも美味しいですでも、今の季節ならどちらかと言えば燗の方がオススメかな?

果実のような爽やかな香りと味わいは、嘘ではありませんでした
IMG_0059_2014010521284637b.jpg

さて、この「渡舟」を醸造している府中誉さんの建物は登録有形文化財に指定されています。
たとえ、お酒を買わなくても見学する価値は充分アリなスポットです
IMG_2215_20140105212804c80.jpg
2011年の東日本大震災の折、損壊の被害を受けましたが綺麗になりました。
いろいろな種類の渡舟も販売されています。
IMG_2214_201401052127577eb.jpg
お好きな方はお土産にいかがですか?
宅配サービスも行われていますので、鉄道ご利用でも大丈夫

美味しいお酒で明けた2014年、平穏無事で幸せな年になるといいなあ。。。

府中誉株式会社
茨城県石岡市国府5丁目9番32号
HP→http://www.huchuhomare.com/index.html


約1週間ぶりにランキングバナー復活(笑)!今年もよろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/01/05 22:34 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)

あけましておめでとうございます!

2014年元旦

皆様、新年あけましておめでとうございます!
いかがお過ごしでしょうか

激動の2013年も明け、今日から2014年のスタートです。
今年もわがブログ「もっと、茨城マイラブ♪」を何卒よろしくお願い申し上げます
nenngajou.jpg
 [ 2014/01/01 00:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(14)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-