月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

大洗町のアライッペ

熊本県の”くまもん”に、栃木県佐野市の”さのまる”etc。。。全国47都道府県に必ず1体は存在している”ゆるキャラ”と呼ばれるマスコットキャラクター達。。。
わが茨城県内だけでも、たくさんのキャラクターが存在しますので県内限定で”ゆるきゃらまつり”なるものを開催したとしても大人数になるでしょう。

本日、笠間市の笠間稲荷神社参道や周辺の駐車場を会場に”ご当地グルメサミットin笠間”なるイベントが開催されまして、同時にご当地キャラクターの御披露目も行われました
IMG_1896_201311302235466a9.jpg
ステージ上に上がったのはほんの一部のキャラクターで、他のキャラクターは町の観光大使と一緒に会場を巡っていたところ。
龍ヶ崎市の”まいりゅう”くんの横にいる白い生き物、つい先月デビューしたばかり。
IMG_1897_20131130224038620.jpg
名前は”アライッペ”、大洗町の新しいマスコットキャラクターです^▽^;
見れば見るほど、インパクトが強烈です(笑)
この子が後ほど、大洗町ブース前で来場した方々をおもてなし(?)していました。
IMG_1912_2013113022430483a.jpg
無数の白いものは”シラス”です。アライッペはシラスの妖精なんだとか。
鼻はハマグリ、背中には潮干狩りをする際のスコップを背負っています。
IMG_1910_20131130224524d48.jpg

なんでも、浜に流れ着いたところを大洗町の漁師さん達に助けられ、その恩を返す為に町のキャラクターとなって大洗町をPRしているのだとか。
先月17日の『あんこうまつり』が彼のデビュー記念日。その時の動画ニュースがYOU-TUBEに残っていましたので添付させていただきます
※投稿者、またはサイトの事情により削除され閲覧不可になる場合がございますのでご了承ください!

アライッペ登場!

誕生のエピソードが笑えますね
この子が大洗町のキャラクターとして世に出て、果たしてどうなることかと心配していたらこれがまた結構、人気者なんだな
IMG_1914_201311302249365e0.jpg
初めは正直、”キモッ!”と感じましたが、よく見ると可愛いかも?!(笑)
従来のゆるキャラの常識を覆し、これまでにない強烈なインパクトがウケるのかな
IMG_1913_2013113022530209c.jpg
ゆるキャラ史上初の”キモかわ”タイプ?!
いづれ、”ガルパン”と共演する時がくるのでしょうか・・・。
IMG_1917.jpg
引っ張っちゃダメ

このキャラでありかどうか賛否両論あるかと思いますが、せっかく大洗町に誕生した”アライッペ”!
みんなが好きになってくれるといいね♪
皆さんも、イベント会場で”アライッペ”を見かけられましたら優しく接してあげてくださいね☆

さて、ここからは違うお話。
IMG_20131130_110809.jpg
ゆるキャラがいて、食べ物もいっぱい販売され本日もまたまたお腹いっぱいで帰宅し、またまた”食べ過ぎたぁ、お腹苦しい~!”を連発するはめになった私。お腹を膨れさせお財布を萎ませて・・・な感じでイベントを楽しんできましたので、後ほど記事に書かせていただきますね
以上!予告でした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2013/11/30 23:08 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

太田紅葉巡り<竜神大吊橋>

リレー式にレポートさせていただいております常陸太田市の紅葉記事、今回はお待ちかね(?)竜神大吊橋です
激しい渋滞を乗り越え(?)、やってまいりました(*^-^*)ゞ
IMG_1804_20131129204057c34.jpg
吊橋の入り口に建てられている竜のオブジェ。ここで記念写真を撮られる方多いよね

2Fがレストランとなっている売店やその前はかなりの混雑でした。
こちら↓、鮎の塩焼きを待つ人達
IMG_1807_201311292044413e0.jpg

奥久慈名物といったら、やっぱりこれね(*^ー^*)
IMG_1808_2013112920461174d.jpg
今回は食べませんでしたけどね
吊橋を渡る前に軽く腹ごしらえにと売店で買ったシャーベットパンなどほうばりつつ、1枚
IMG_1811_2013112921104444d.jpg

では、出発!
IMG_1813_201311292128361ee.jpg

見てください!吊橋の上から望む、周囲のこの景色。。。
IMG_1814_20131129213039e9e.jpg

IMG_1815_20131129213152748.jpg
竜神大吊橋の通行は初めてではありませんが、何度通っても結構、スリリングなもの(≧≦)!
通行中、子供達がバタバタと疾走するたびに揺れを感じ、その都度ひやっとします。
景色を見ようと身を乗り出すと、足がすくんでしまう・・・^^;
この絶景な眺め、高所恐怖症の方には無理にオススメは出来ません(笑)
IMG_1817_201311292136191ea.jpg

ちょっぴりスリリングな”空中散歩”を楽しんでいるうちに、アッという間に終点~!
IMG_1829_201311292140018d4.jpg

竜の壁紙が綺麗になっていました。震災復旧の時に綺麗にしたのかな?
IMG_1831_20131129214140d44.jpg

高台から吊橋を見ると、やっぱり凄いねえ
IMG_1833_201311292148175f8.jpg
では戻りますか。

既にTVのニュースで報道されて御存じの方多いと思いますが、この竜神大吊橋に”NEWスポット”が誕生いたしました
この吊橋上にです。私も通行途中に見つけました
IMG_1821_20131129215316337.jpg

それは何かといいますと・・
IMG_1822_20131129215506e98.jpg
柵?
柵の外には
IMG_1826_20131129215630ffc.jpg

そして、下を覗くと。。。
IMG_1825_20131129215855e29.jpg
”BUNGY JAPAN(バンジー ジャパン)”・・・つまり、バンジージャンプ!!
この大吊橋に、なんとバンジー台が出来ちゃったのです
体に命綱をくくりつけ、高いとこから真っ逆さまに飛び降りるアレ・・・今、世界で密かなブームとなっているようですが、ついに茨城県にも上陸しちゃいましたしかも、日本国内では最高の高さだとか
IMG_1827_20131129220346089.jpg
↑ここから飛び降りるんだって。。。

離れた場所から見るとこんな具合↓です。
IMG_1834_201311292205123af.jpg
動画撮影は逃しましたが、私が帰る頃外国人の方がやって見せてくれました。
今のところはプロの方が飛ぶところを見る格好ですが、いづれ一般客も飛べるようになるとの話。まだ先の話のようですけどね。
”是非やってみたい”という方、いらっしゃいますか?

設立当初は”日本一長い吊橋”というキャッチフレーズでデビューした竜神大吊橋。
この吊橋が次に目指すのは長さではなく、観光客数でしょう
”世界一の竜神大吊橋”となる日が来るのは果たして、いつの日か。。。
IMG_1835_201311292213278f2.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/29 22:19 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(2)

太田紅葉巡り<西山の里桃源>

西山荘の玄関部分となる格好で所在する公園=西山の里桃源。
5~6月頃の花菖蒲が有名ですが、紅葉もなかなか素晴らしい
いつもなら駐車場から売店を通って公園内に入るのですが、今回は売店横の遊歩道から廻ってみました
IMG_1752_20131128203733a6d.jpg

IMG_1762_201311282041445a8.jpg
赤く色づいた葉と、竹やぶの緑。赤と黄色、そして緑の3色が色鮮やかに楽しめ渓谷の紅葉とはまた違った美しさ。。。
竹の向こうに見える建物が売店&レストランです。
IMG_1759_201311282039242e5.jpg

西山の里桃源は過去何度か訪れたことがありますが、今回は足を訪れたことのない場所へ
紅葉のトンネルをくぐり、奥へ進んでみることにしました。
IMG_1763_20131128204519c1c.jpg

IMG_1766_20131128204625181.jpg

この遊歩道の奥の方に、光圀公に仕えた佐々宗淳(さっさむねきよ)、「水戸黄門」の助さんのモデルになった人と言えば分かりやすいでしょうか。その方の住居跡があるそうですのでそこを目指して歩いていきました
”助さん”の住居跡は、意外とひっそりとしたところにありました。
IMG_1774_201311282120263f0.jpg
反射して見づらいでしょうが、「助さん住居跡」と書かれています。住居があった場所はこの道標があったところを右に上がったところにありました。
IMG_1769_20131128212342029.jpg
IMG_1770_201311282124226f1.jpg
建物は残っていませんが、敷地内に実際使用されていたと思われる井戸がありました。
この地に住居を構え1698年(元禄11年)に58歳で没するまで光圀公に仕えたそうです
IMG_1771_201311282132349a6.jpg

宗淳、いや”助さん”の住居があったその跡は竹やぶに囲まれ、マイナスイオンたっぷり
IMG_1773_2013112821342801c.jpg
陽射しを遮り、夏はいい避暑地になるかな

助さん住居跡を後にして、来た道を引き返します。
IMG_1777_20131128213640a13.jpg

公園内にある茶室「晏如庵」でお茶など一服。
ちなみに和菓子付きで一杯500円です。
IMG_1783_201311282147300f5.jpg
視覚での和みの後、今度は味覚での和み(笑)
一杯のお抹茶・・・和むなあ
IMG_1784_2013112821500059c.jpg
日本人で、良かった!
晏如庵の周辺も、かなり綺麗でした
IMG_1782_20131128215148d0b.jpg
左側のちょこんと見えてる家屋が晏如庵。上手い具合に撮れず見づらくてすみません

お茶で癒された私、再び公園内のお散歩。
朱瞬水の碑が立っている場所も見事な紅葉でした
IMG_1779_20131128215808d71.jpg

IMG_1780_20131128215658208.jpg
朱瞬水は、中国の儒学者ですが日本国に亡命中の際に光圀公と出逢いました。光圀公は彼を師と仰ぎ、学問を勉強したと言われています。又、彼から中国麺の打ち方を教わり自ら作ったと言われているのがあの”水戸藩らーめん”でした

西山荘や桃源の紅葉も、見頃はそろそろ峠でしょうか・・・。
ご覧になられたい方はお急ぎを

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/28 22:17 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

太田紅葉巡り<西山荘>

そろそろ、季節の話題は紅葉から、クリスマスイルミネーションでしょうか。。。
紅葉スポット巡りをしてきた記事がありますので、急いでUPさせていただきますね

駆け足で訪れた紅葉スポットは、常陸太田市でした。
暫く足を運ばなかった間に、最新情報を2つばかりGETしてきた私。
まず1つは、国道349号線(旧道、常陸太田駅へ向かう道路)上にある幸久橋が現在、橋の修復工事の為通行止めとなっています。
IMG_20131127_085242.jpg

そしてもう1つ、徳川光圀公の隠居地として知られている西山荘は現在、修復工事中であります
IMG_1786_201311272255543cc.jpg
東日本大震災の災害復旧ということで、大がかりな修復工事が行われています。
その為、従来通りの西山荘を見ることができません。ガラス越しに修復工事中の過程を見る格好となっています。
西山荘全体はシートで覆われていますが、ガラス張りのところに穴があり、そこから眺めることができます。
室内の様子は、ボランティアガイドのスタッフさんが説明してくださいます
IMG_1795_201311272301479e0.jpg

でも。。。。入館料は無料ではありません通常通りの入場料です。
その代わりに、非売品の記念品サービスが付きますが。
IMG_20131127_072330.jpg
「こんな時でもお金取るなんてつまらない!!」と怒って帰られるか、
「文化財の工事風景なんて、なかなか見られないジャン面白そうだから見てみよう!」と入られるかが分かれ道でしょう。
この西山荘、管理は県でも市でもなく水戸徳川家の現在の当主でいらっしゃる方が理事長を務める公益財団法人徳川ミュージアムというところなのです。つまり個人運営のような格好ですので残念ながらその辺りは大人の事情というか何というか。。。これ以上は申すまい^^;

実際、建物が普通に公開されてる時も室内に上がって見学できるわけではありませんから、修復工事でオープン状態(?)になっている今、何か面白いものを発見できるかもしれませんね☆
行くか戻るか、皆さんでしたらどうされますか?

とまあ、それはよいとしまして西山荘周辺の紅葉といったらそれはもう・・・
IMG_1787_20131127231527793.jpg

IMG_1790_20131127231629a4f.jpg

IMG_1789_2013112723165653c.jpg
山が。。。燃えてる!!
同じスポットをスマホでもう1枚☆
IMG_20131124_105452.jpg

IMG_1798_20131127231832dd4.jpg

IMG_1799_2013112723211008a.jpg

”リアル黄門さま”も秋にはこのような素晴らしい景色をご覧になられていたのでしょうか。。。
紅葉を堪能され、早春には敷地内の梅の花を観賞され心静かに余生を過ごされてきたかもしれませんね
「平成の大修理」は来年(平成26年)11月終了予定だそうですが、紅葉が見頃となる頃に間にあうといいね

さて、西山荘の手前には売店&レストランを付設した「桃源」という名の公園がありますが、その公園の紅葉も西山荘に劣らず素晴らしかったのです(≧▽≦)
茶室でお茶も御馳走になり、敷地内にある”助さんの住居跡”も訪れました。
IMG_1756_201311272343034d8.jpg
というわけで、次回はそのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/27 23:44 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(2)

気になる廃線敷き

鉄道イベント=みと鉄道ふれあいまつりを訪れた際、気になったものがありまして

会場目指して歩いているとJR内原駅から徒歩5分ほど離れた場所で、使用されていない踏切を発見しなんとなく気になりましたので、ちょっとだけ足を止め眺めて行くことにした私。
未使用の踏切は2つあって、一つは常磐線線路側にあり、もう1つが置かれている側には駅ホームの屋根のようなものもありました。
IMG_1682_20131126204651018.jpg

下を見ると、線路跡のようなものもありました。ススキや雑草で覆われ、その行き先は阻まれていました。
IMG_1684_20131126211527c26.jpg
まるで、廃線鉄道の駅跡のように見えますが内原駅発着もしくはこの駅を通過していたローカル線って聞いたことないなあ。。。。と
でも確かに何らかの鉄道が走っていて、それが今では廃線敷きとなったという感じです。

内原駅に近い方には車庫のようなものもありました。
IMG_1742_201311262142031d4.jpg

線路のようなものが下を通っているところを見ると、先ほどの踏切があったあたりから繋がっているような。
IMG_1743_20131126214510025.jpg
鉄道の車庫として使われていたのでしょうか・・・。東日本大震災の時によく崩れなかったね
未使用の踏切、そして線路・・・駅員さんに問いかけようと思ったけれど御忙しそうだったし果たして分かる方がいらっしゃるかどうか。。。

何はともあれ、かつては活用されていた線路であることは確かでしょう。
それにしても秋晴れの空を背景に、未使用の踏切とススキのツーショットがなかなか風流だねえ。。。
IMG_1683_20131126205334433.jpg
結構、絵になってるワ

帰宅後もこの”謎の廃線敷き”が気になって仕方が無かった私、ウィキペディアでJR内原駅について調べてみたところ、次のような事が書かれている箇所がありました。
抜粋させていただきます
現在、臨時車扱貨物のみを取り扱っており、そのため貨物列車の設定はない。
2000年(平成12年)まで専用線発着の車扱貨物を取り扱っており、貨物列車の設定があった。専用線が駅西側にある太平洋セメント水戸サービスステーションの貨車用荷役設備へ続いており、ここまでセメントを輸送するために小名浜駅から貨物列車が運行されていたが、同年3月7日限りで廃止された。


これによりますと2000年(平成12年)まで、セメント輸送の為の貨物列車が設定されていたと記載されています。
この廃線敷きのそばにはセメント工場がありますし、もしかするとあの廃線敷きはそれと大いに関係があるのかもしれません
※この場を借りて難ですが、正しい情報を御存じの方何卒情報提供お願いいたします

廃線敷きとか廃墟と呼ばれるその場所には、大きかれ小さかれ何らかの”歴史”を秘めています。
それらが在りし日の光景をあれこれ想像したり、妄想に浸ったりするのは実に面白い☆
皆さんの周りにも、探せばこういったスポットが意外に身近にあるかもしれませんね

締めはJR内原駅前ロータリーで。
IMG_1681_2013112623015751d.jpg
駐車場とプチ休憩所を備えた駅前ロータリー。
大型ショッピングセンター、イオンが設立されてからこの駅前も随分と綺麗に整備されました!
ちなみにイオンモールはこの駅より徒歩で約10分です。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/26 23:06 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

みと鉄道ふれあいまつりへ行ってきました!

去る11月23日の勤労感謝の日に、JR内原駅から徒歩約5分ほど離れた場所に設置されている内原電留線構内にて、既に当ブログで告知していた鉄道イベント=「みと鉄道ふれあいまつり」が開催されました
IMG_1679_20131125204430479.jpg
↑JR内原駅の駅舎の中にあった告知ポスター(*^_^*)

この日、内原駅はいつになく混みあっていました。
「みと鉄道ふれあいまつりに御越しのお客様は、駅舎を出て左手の方へお進みください。又、駅舎内混雑しますのでお帰りの切符を御早目にお求めください!」と、駅員さんが絶えずアナウンスしているのを耳にしました。
ぞろぞろと歩いてきたこの人達↓、みんな鉄道まつりに来られた人達です。
IMG_1687_20131125212113a34.jpg

ゲート前ではこんな感じ!
IMG_1692_2013112521260555d.jpg
会場内のあちこちで「先頭」、「最後尾」と書かれたプラカードが掲げられていました。
それぞれ、鉄道グッズを買う人の列・ミニSL乗車待ちの人達の列・特急車両の運転台見学(小学生以下の子のみ対象)を待つ人の列で、どの列も長蛇の行列・・・
IMG_1704_20131125213024cb1.jpg

こういうの↓も販売していました通りすがりざま、覗いちゃった☆
IMG_1708_20131125215659617.jpg

E657系イメージキャラクター、ムコナくん登場!
IMG_1700_201311252148565bd.jpg
彼の撮影会があらためて別な場所で行われていたようです。

IMG_1697_20131125213419666.jpg

IMG_1706_20131125213614c1b.jpg
ちなみにミニSLはちゃんと石炭で走っています。
IMG_1739_20131125214405cb8.jpg

歴代特急列車が展示されてる傍でのミニSL走行なんて、格別!
なかなか味わえないスリルに大人もつい、夢中になっちゃうよね
IMG_1707_20131125220106618.jpg

会場内のあまりの混雑に”こりゃ、どこ進んだらいいんだ~!”と思いつつ奥の方へ進むと、ついお腹がすいちゃうコーナーが!!
IMG_1709_20131125213750307.jpg

常磐線沿線のご当地グルメの販売コーナーです。
那珂湊焼きそば(勝田駅→ひたちなか海浜鉄道)や、既に記事に書いてる”里美バーガー”(水戸駅→水郡線)もありました
IMG_1710_2013112521383289e.jpg

他にコレとか↓
IMG_1736_20131125214245f8d.jpg
IMG_1737_20131125214327324.jpg
五浦ハムのハム焼き(高萩駅)

里美バーガー食べてもう一品!
IMG_1738_2013112521460970b.jpg
ツェッペリンカレー(土浦駅)まさかここで御目にかかれるとは
甦る、土浦カレーフェスティバルの余韻(笑)

常磐線に特急ひたち号が登場して、今年で50年を迎えました。
その50周年を記念する今回のイベント、肝心の主役にもスポットライトを当てるとしましょう
まずは現行型E657系
IMG_1725_201311252252037eb.jpg

向きを変えまして、現行型の隣の位置にあたる651系。
そしてその隣485系
IMG_1693_20131125225432ec4.jpg

そしてその隣、”フレッシュひたち”で御馴染のE653系です。
IMG_1694_20131124222021bf0.jpg
その脇にちょこんと写っている機関車は、北斗星をけん引する車輛EF510だそうです。
特別ゲスト?

鉄道イベントと聞くと、マニアさんが集まるイベントのような先入観がありますが今回のイベントはどちらかといえば、マニア向けよりもファミリー向けだったかな?
普段は乗車できない作業用の車輛=レールスターと呼ばれる車輛の試乗体験も大好評でした!
IMG_1732_2013112523094879c.jpg

IMG_1722_20131125230803ab6.jpg
子供駅長に変身☆
こういったイベントで家族の絆や和が深まるといいね
見て・体験して・食べて・買って・・・これぞ鉄道イベントの醍醐味!
IMG_1713_20131125231334f12.jpg

鉄道マニアは勿論、そうでなくてもこの会場に集まった人達はきっと常磐線を、特急ひたち号が大好きな人に違いありません。
これだけたくさんの人達に愛され親しまれている特急ひたち号は、幸せ者ですね
デビューから半世紀を迎えたひたち号、日本に鉄道がある限りこれから先50年でも100年先でも末長く活躍してくれることを願っています

<おまけ
IMG_1746_20131125231642442.jpg
↑私がお土産に買ってきた「鉄道パン」
奥の箱がパッケージですが、好きな車輛が選べます私は北斗星とSLにしました。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/25 23:24 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

信号待ち、渋滞中の車窓から~常陸太田

「里美バーガー」(詳しくは前回の記事を見てね)を食べて美味かったから、常陸太田市へ行こう
・・・というノリで、行き先を決めちゃいけませんか?(笑)
ってのは冗談ですが
IMG_20131124_093740.jpg
↑国道349号線常陸太田市内の街灯、市の特産”ぶどう”を表しています
点灯したらどんなかな?(*^_^*)

紅葉シーズンもそろそろ、後半。ちょっと駆け込みの紅葉狩りへと常陸太田市の紅葉スポットにお出かけしてきました。西山荘と竜神大吊橋が見頃だという情報を得た為、はじめに西山荘を訪れ次に竜神大吊橋へ。
吊橋の2km手前に差し掛かった時、これまでスイスイ走れた道路が突然!
こんな状態に
IMG_20131124_121404.jpg

IMG_20131124_121414.jpg
前後かなりの渋滞。。。ある程度予想はしていたものの、その予想を上回る凄まじさ
吊橋へ行くにはこの道路を行くしかない!待つのが嫌なら断念し、どこかでUターンして引き返すしかありません
道はかなりの急こう配&カーブ、その上1車線さらに片側は崖っぷち・・・Uターンできる道などありません
たとえあったとしても、他の紅葉スポットもおそらくかなりの混みでしょう。。。
やっぱ、気長に待つしかねーわな。しゃあんめ(←標準語訳:”やはり、気長に待つしかないでしょう。仕方ありません。”って、なにゆえいきなり茨城弁?)
ただ待ってるだけでもストレス感じるだけですので、気長に周囲の紅葉等携帯で撮影しながら進んでいきました。
IMG_20131124_122146.jpg
渋滞待ちしながらこうして景色を楽しめるって、いいですね
運転席からこうして紅葉狩りが出来るなんて!
IMG_20131124_122905.jpg
進みだす際に後退して後ろの車にぶつけないよう、注意しながら自分の車を進め停車した際にサイドブレーキ踏みつつの撮影・・・少々、精神を使いますがこういうのもなかなかいいかも(笑)
IMG_20131124_122927.jpg

IMG_20131124_122952.jpg

IMG_20131124_122955.jpg
紅葉の名所でも何でもない、観光スポットの途中にある単なる雑木林にすぎないけれど、目の保養が出来た!人の手で作り上げたものではない、”大自然”のサービスね☆

こうしているうちに、坂の途中で”第三駐車場”と書かれた無料の臨時駐車場を見つけ、そこに駐車することができました。そこから5分ほど坂道を歩いていくことになるけれど、頂上の駐車場が空くのを待ってたらいつになるか分からないし、足の運動になるし♪何と言っても普段はなかなかゆっくり見られない、周囲の風景を見ながらですので苦になりませんでした(^-^)v
IMG_1802_201311242152448c0.jpg
こういうアングルは、なかなか撮れないもんね☆

吊橋に辿り着くと、よさこいソーランでもステージで御披露目しているのかその歌と掛け声が威勢よく聞こえてきました。と思えばオカリナ演奏の音も後ほど。丁度イベントデーだったようです。道理で混み方も格別だったわけだ
IMG_20131124_124704.jpg
車窓から紅葉をたっぷり堪能しましたが、吊橋の上からも楽しんできました。
その模様は後日、あらためて
西山荘の紅葉と合わせて、今週中に記事をUPしたいと思っていますので今暫くお待ちください

おっと!その前に
IMG_1694_20131124222021bf0.jpg
去る11月23日にJR内原駅内原電留線内で開催された、「みと鉄道ふれあいまつり」の記事を書かなくちゃ!
常陸太田市紅葉記事は、その後書かせていただきますね

最後に、帰宅途中の画像等。
国道349号に出る直前の信号で停車している時に撮影したものです。
IMG_20131124_152253.jpg
左手に伸びてる陸橋が国道349号線。
時刻にして午後3時を廻ったあたりですが、かなり陽が傾きかけています。
陽が短くなったのね。。。

以上!『車窓で巡る常陸太田の旅』でした(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/24 22:25 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

美味過ぎっぺよ、里美バーガー

最近、水戸市内あるいはその近郊のイベント会場でちょくちょく見かけるようになったお店。
「さとみ(里美)バーガー」
IMG_1734_20131123221851c0c.jpg
”さとみ”とは常陸太田市の里美地区(旧里美村)のこと。本日11月23日が本年度最終日だったけれど”かかしまつり”が行われているところ、と言った方がお分かりでしょうか

東日本大震災発生により暫く休業していたけれど、今年の夏再開したプラトー里美というキャンプ施設のある里美牧場で飼われている黒毛和牛=里美牛のお肉を使ったハンバーグが入っています
IMG_1714_20131123222843e57.jpg
他の牛肉と比べて身が引き締まって、味も甘くてあっさりした味、ということ。
一つ、買うことにしました
注文を受けてからの調理ですので、少々時間がかかりますがその代わり出来立てのアツアツ
お店の方から受け取る際、”お熱いのでお気を付けてください!”
と言われて覚悟はしたけど、持った瞬間”熱ッ!!

具を挟んでいるバンズはマフィン生地。
IMG_1715_2013112322301766f.jpg

そして中身は先ほど記述しました”里美牛”のハンバーグと、その上にはレンコンときんぴらごぼうが載り、
特製のタレとマヨネーズで仕上げ、バンズで挟みました。
IMG_1716_20131123223325730.jpg

一言で表現すると。。。美味いっ!!(^ー^)b
宣伝の通り、お肉は引き締まって甘みがほどほど。きんぴらとレンコンがまたいい組み合わせです(≧▽≦)!
で、やっぱり最後の”キメ”は特製のタレでしょうね♪
ハンバーガー、というよりもお好み焼きみたいな味わいで食べごたえあります
これはオススメ☆

このハンバーガーと私が出逢ったのは、4年前水戸市で開催された「水戸藩開藩400年」のイベントの時だったっけ。。。当時は、”こんなに美味しいものが何故、ご当地グルメで紹介されないの?”と思ったっけ。
・・・それから4年。この”さとみバーガー”も少しずつ知名度が広がりつつあるのか、先ほど「里美バーガー」でYahoo検索したところ、関連のサイトが4,5件出ました。しかも今は通販も行っているそうな
この里美バーガーが食べられるお店もあるようです

レストランさとみ

水戸市内や常陸太田市内のイベント会場を訪れられる機会がありましたら、そしてそれらの会場で”さとみバーガー”の横断幕を掲げたお店を見つけられましたら是非、御賞味あれ☆

励みにさせていただいております。
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/23 22:53 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

大塚池散歩<2013年秋>

20:45より放送のNHK茨城ニュースを見ていたら、大塚池(水戸市)の白鳥飛来のシーンが映し出されました。
丁度昨日のお昼休みに大塚池のそばを通りかかったら、たくさんの白鳥が水辺を泳いでいた様子が見られたっけ。
白鳥が最も多くなるのは12月末~年明け1月頃だそうですが、今年もそんな季節になったかと1年という月日の流れの速さに驚くばかり

さて、既に2週間も前の話となりますがその大塚池をお散歩してみました。
その画像を今回は掲載させていただきます
普段は野球場のある広場付近にとどまりますが、その日はちょっと足を伸ばし国道50号バイパスの方まで歩いてみました。
いつもは通りすがりの際、車窓から目にする風景を。
交通安全祈願碑と、「茨城百景」の碑。説明は省略させていただきます
IMG_20131105_124644.jpg

IMG_20131105_124653.jpg

IMG_20131105_124752.jpg

IMG_20131105_125207.jpg

お!ブラックスワン(笑)
IMG_20131105_124258.jpg
池の中央に架かる橋を渡ろうとしたら2羽の黒鳥がそばに近づいてきました。
餌でももらえると思ったのでしょうか・・・。

IMG_20131101_124156.jpg

IMG_20131101_124056.jpg

まだ黄色かった葉も、もうすっかり赤くなったでしょうか・・・・。
IMG_20131101_124011.jpg

IMG_20131101_123934.jpg

IMG_20131101_123721.jpg

IMG_20131101_123801.jpg


IMG_20131101_123644.jpg


訪れたこの日、既に池の畔の公園や遊歩道は落ち葉の絨毯となっていました。
IMG_20131101_123739.jpg

やがて、色づいた葉もすっかり落ち、この大塚池も冬景色となることでしょう。。。
IMG_20131101_123708.jpg

今回は文章をほとんど入れず、ただ漠然と画像掲載しただけの手抜き記事で失礼いたします
たまには許してね(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/22 22:13 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

「くじけないで」観てきました!

今年の1月に亡くなられた100歳の詩人・柴田トヨさんの名前を私が知ったのは、去年の夏水戸京成百貨店で企画展が開催された時に母が買ってきた、1冊の本からでした。
IMG_20131117_165221.jpg

ねえ 不幸だなんて溜息をつかないで
陽射しやそよ風は えこひいきしない
夢は 平等に見られるのよ
私 辛いことがあったけれど 生きていてよかった
あなたもくじけずに

柴田トヨ「くじけないで」(飛鳥新社出版)より

明治→大正→昭和そして平成と、激動の1世紀を生き抜いた”人生の大先輩”の詩です。
難しい言葉も仰々しい言葉も使わず優しい口調で、優しい言葉で、まるで読者に語りかけるような詩・・・この詩で励まされた日本国民が果たして何人、いらしたことか。
そんな詩を作り続けてきた柴田トヨさんは、今までどんな人生を歩んできたのだろう。。?と興味を持っていた私達親子は、この映画の公開をとても楽しみにしていました
IMG_20131121225754d4c.jpg
「くじけないで」
11/16よりロードショー
出演 八千草薫(柴田トヨ役) 武田鉄也(トヨの長男、健一) 伊藤蘭(健一の妻)他
夫を亡くし、一人息子の健一はギャンブル好きで短気な性格ゆえ職を転々とした困り息子。
ある日自分自身も目を患い、すっかり生きる気力を無くしていたところ、”詩”と出逢います。奇しくも詩を書くことを勧めてくれたのは、”困り息子”の健一でした。
やがて日常のささいなこと、心に留まったことをとめどなく書いていくうちにこれまでの自分の人生を振り返るかの如く、過去の記憶が甦ってくるのでした。。。辛かった幼少期の奉公、夫・貞吉との出会い~結婚、健一の誕生・・・
過去の自分と向き合い現実を見つめ直し”現在”に感謝する・・・こうして生まれた数々の詩は、いつの間にかトヨを取り巻く周りの人達に影響を与え、前向きに生きる力を与えていったのでした。
IMG_20131013_094057_20131121232748cc1.jpg

詩はトヨさんご自身の最高の”薬”だったに違いないですが、同時に今を生きる人達にとっても何にも勝る”処方箋”かもしれないな。。。と映画を観終えた私はそう思えて仕方がありません。
「もう、この歳だから。。。」
「どうせ今更。。。」
「人生って何?何の為に自分は生きてるの?」
等という”ぼやき”がつい、日常で出てしまっている方は是非、この映画をご覧になってみてください。
温かい気持ちになれますよ

ただ、残念なことにこの作品、イオンモール水戸内原内のTOHOシネマズでは1日の上演時間が少ないんだよな
ちなみに先週日曜日に、母と観賞した際には公開始まったばかりだというのに一番小さなスクリーンだしお客さんの入りもイマイチあちこち空席でした。
素敵な映画なのに、実に勿体無い
 [ 2013/11/21 23:32 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(2)

霞浦(かほ)の湯と総合公園の秋景色

カレーフェスティバル終了後、思うところあって霞ヶ浦総合公園へ愛車を走らせた私。
今月11月12日に再オープンした、日帰り入浴施設「霞浦の湯」に立ち寄るためです
IMG_1667_201311202041597f7.jpg
敷地内にあった国民宿舎水郷の解体工事の為、数か月休業していました。
営業再開したとあっては、帰る前に立ち寄って行かなくちゃ(笑)

宿舎は残念ながら解体後、更地になってしまったようですが入浴施設「霞浦の湯」はちゃんと営業再開されました
建物もリニューアルしたようです。
IMG_1645_20131120204632826.jpg

この日はつちまるくんが玄関でお出迎え
IMG_1671_20131120205700b56.jpg
今日はまた逢えたね!(≧▽≦)
カレーフェスティバルの会場=川口運動公園からの移動、お疲れ様
この日のつちまるくんは大忙しだね!

さて、お風呂に入る前に少し、フェスティバルで摂取したカロリーを燃焼しておこうと霞ヶ浦総合公園をお散歩してみました。紅葉狩りも兼ねて。。。
IMG_1647_20131120210011318.jpg

”見頃”とまではいかないようだけど、赤、緑そして黄色の3色のコントラストが楽しめました。
IMG_1653_201311202101306aa.jpg

久しぶりにデジブックでスライドショーを作成してみました。ほんの少しですが上2枚の画像も含め総合公園内の秋景色をご覧くださいませ


目の保養と足の運動をして、気持ちの良い汗をかいたところでいよいよお風呂♪
館内は撮影しておりませんので、画像でお伝えすることはできませんが室内はリニューアル前と変わらず、浴室から霞ヶ浦を一望しながらゆったりとお風呂で温まることが出来ます(*^_^*)
この時間は、日没をそろそろ控えていた頃でしたので夕日に映える霞ヶ浦がとっても綺麗だったな。。。
入浴中の画像をお見せできず、残念だなあ(笑)
IMG_1666_201311202107590b3.jpg
※↑国民宿舎「水郷」跡地。
すっかり見晴らしよくなっちゃって。。。(・・。)

入っていれば入っているほど、温泉の効能がじわじわ。
カレーを満喫し、エアショーを観て紅葉を観て、最後の締めはお風呂
最高な1日でした☆
IMG_1672_20131120210502109.jpg
つちまる、また逢おうね!

霞浦の湯
営業時間 14:00~20:00(入浴最終受付19:15)
定休日 毎週月曜日
HP→http://suigo.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/20 21:19 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦カレーフェスティバル2013<その2>

鳥か?飛行機か?
人気店のカレーを待っていた人達の目線は上空へ
IMG_1594_2013111920190965e.jpg
晴天の土浦の空を、1機の飛行機が唸りをあげ、”飛ぶ”というよりも”舞う”と表現した方がふさわしかったでしょうか・・・。
第10回土浦カレーフェスティバル1日目の一大イベント、”空のF1”と呼ばれる「レッドブル・エアレース」のパイロットとして世界を舞台に活躍されている室屋義秀さんによるアクロバット飛行=エアショーが開催されました
IMG_1590_201311192026180c5.jpg
どこまでも上昇したかと思えば急下降し、お店の並ぶすれすれの位置を飛行したり、機体から出る飛行機雲を使ってお絵描きしたり、上空で何十回ものスピンを御披露目したり。。。とハラハラドキドキ、かつエキサイティングなショーが行われ、会場中の人達がみな釘付け
では、動画を
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS

IMG_1597_20131119202937d4b.jpg
空にらくがき室屋さんのエアショーは、まさしく会場にいる人達のハートを直撃したことでしょう。
おや?
IMG_1633_20131119215124f9c.jpg
これ↑、なぁんだ?(首を横にして見てください)

ショーは午前11:00と午後1:30の2回に分けて開催されました
静止画像ではピンとこないかと思いますがこちら↓
かなり低い位置を飛び飛行機の翼を左右させて会場の人達にご挨拶をしていたところなんです。
IMG_1599_20131119203219182.jpg
すみません。逆光で動画撮影失敗しましたもので

最後に御本人が会場ステージでご挨拶。
IMG_1642a.jpg
カッコイイ~!!ちなみに右側の方ね^◆^;
「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイのように飛行機を操縦したい・・・そんな夢を想い描いてきた少年が、その夢を持ったまま大人になり、見事に少年時代の夢を果たしました
室屋さんは、先に記述した通り「レッドブルエアレース」のパイロットとして活躍されてる方。日本人として、いやアジア人としてそのレースに出場できるライセンスを持つのはなんと、室屋さんただ一人だそうです。そして、世界各地でのエアショーも実施されています。
”アジア人唯一のエアレーサー”であるのと同時に、御出身地=福島県の”あったかふくしま観光交流大使”としても活動されているそうな。彼のことをもっと知りたい方はコチラを→室屋さんのHP
1日に2回もエアショーを行い、緊張と疲労を感じられているにも関わらずステージでのトークショー、その後行われたサイン会・・・と、飛行機を降りても大忙しだった室屋さん。
土浦に、茨城に来てくださって本当にありがとうございました
今後益々のご活躍を御祈りいたします

思えば昭和4年に霞ヶ浦にドイツの飛行船ツェッペリン号が漂着し、その乗組員達を”おもてなし”した食材というのがカレーライスその当時のレシピを文献をもとに復活させたのがあの”ツェッペリンカレー”でした☆
カレーライスで生まれた、土浦市民と世界との絆。。。”カレーで町興しを!”というアイデアもそのあたりからきたと聞いています
IMG_1603_20131118213214801.jpg
中台さんのカレー、再び登場!
こうして考えてみると飛行機とカレーライスは、土浦に大変御縁があるものと言えますね

さて、カレーフェスティバルを盛り上げていた方はもう一人!
いや、もう一体か^皿^
IMG_1625_20131119213324407.jpg
市のマスコットキャラクター、つちまるくんも大活躍でした
ちびっ子たち相手に”だるまさんがころんだ”とか。。。

サッカーまで!!
IMG_1631_20131119213608646.jpg

ゴールキーパーをこなす、つちまるくん。
なかなかガードが堅いです。簡単にシュートさせません
IMG_1630_20131119213652775.jpg

カレーフェスティバルはただ、カレーやご当地グルメを食べるだけじゃない!
食べる・遊ぶ・(ショー等を)観る・・・これがいわば、三種の神器のようなものかもしれません
お腹もいっぱいになれるけど、”楽しかった☆”という思い出でもお腹いっぱい!!
IMG_1627_20131119214226dd1.jpg

”今年は行けなかった”という方も、”このイベント、行ったことないなあ。。。”という方も来年は足を運ばれてみてはいかがでしょう?但しその時はちゃんと、空腹で御来場を(笑)

秋晴れの空の下、私もすっかりお腹がいっぱい!!
楽しいイベント、ごちそうさん!
IMG_1644_20131119214648ad0.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/19 21:53 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

土浦カレーフェスティバル2013<その1>

お待たせいたしました。土浦カレーフェスティバルのお話を書かせていただきます
既に触れていますが、開始時刻を待たずして臨時駐車場を含む近隣の駐車場はどこも満車
そして会場入りをすると、既に人気店・レストラン中台さんのカレーメニューを買おうとする人の行列が
IMG_1566_20131116213811b1a.jpg
10:00前にしてこの列!中台さんはいつも、物凄い長蛇の列ですが今回は特に凄かった!
対抗するように長蛇の列が出来ていたのが”ご当地カレー”ブロックで参加していた、
よこすか海軍カレーのお店でした。
IMG_1573_20131118211047b42.jpg
私は今回食べませんでしたが、明治41年のレシピを再現したカレーだって
300円という格安さも魅力を惹いたのでしょう。
少し興味が沸いたけれど、残念なことに中台さんの列を並び終えた頃にはもう完売
IMG_1610_2013111821133492d.jpg
相当、美味しかったんだろうなあ。。。ひょっとしたら投票数、地元を負かした可能性もあるかも?!

そうなんです今回もグランプリを決めるのは、食べたお客さん達の投票数です。
美味しかったらカレーを購入したお店でもらった投票カードを投票箱へ。
”無理”と感じたら棄権BOXへ。
IMG_1565_20131118211731019.jpg
果たして、どのお店がC-1グランプリを獲得したのかなあ。。。
2日目は足を運びませんでしたので、私にはわかりません。

ではここで、私が食べたカレーとそのお店を一挙公開!
※これからカレーづくしになりますので、胃腸のお悪い方は胸やけにご注意ください!
まずは、めっちゃ長い行列にもめげず一番最初に並んだレストラン中台さんのカレー。
10回記念だからか(?)、いつもよりも多い品数での参戦だった中台さん。
IMG_1601_2013111821253466e.jpg
①幻の飯村牛とレンコンのキーマカレー・・・500円
②飯村牛スジ肉のスパイシースープカレー・・500円
③ダブルカレー(上記①+②のセット)・・・700円
④ビーフシチューカレー・・・600円
なんと、4種類も!!ちなみにカレーメニューを注文すると+100円でデザート(焼きプリン)付き当然、付けました(笑)
私が選んだメニューはコレ
IMG_1603_20131118213214801.jpg
少しこぼしましたが^◇^;ご覧の通り、③ダブルカレーでした!
2種類のカレーを同時に味わうことが出来ます。
スパイシーな風味、そしてちょっぴり刺激的なスープカレーも美味しいし(≧≦)
IMG_1604_2013111821333436d.jpg

中台さんならではの”マイルドなコク”がよく出ているキーマカレーも良かった!
白米が足りないよ~
IMG_1605_20131118213617767.jpg

デザートの焼きプリンもあっという間にペロリ
IMG_1607_201311182137294a9.jpg
御馳走さまでした☆

続きましては数年前のフェスティバルで確か、”ジャマイカンカレー”なるカレーを出店していた土浦市商工会議所青年部のお店。
今回は”炒飯”で勝負ですか
IMG_1614_201311182139247b6.jpg
青年部の皆さん、元気な声で呼びこみされていました。
はい。こちらがカレー炒飯!
IMG_1616_2013111821404357a.jpg
言うまでもなく、カレー粉で炒めた炒飯ですが食べてみるとなかなかピリ辛でスパイシー
トッピングの小口切り葱が辛さを抑えてたかな?
いい味だしてたお家でも作りたいから後でレシピを市報にでも掲載してくれないかな~?(笑)

さて、御次はこのお店
IMG_1635_20131118215022e6c.jpg
去年、C-1グランプリを獲得されました、ル・タブリエさんの御馴染”黒カレー”
他のお店と比べ、カレールーが黒みがかったのが特徴です
IMG_1637_20131118215317e6b.jpg
これも少し、こぼしてしまいました^◆^;

辛さは極端には感じられませんが、”大人のコク”を感じます。
隠し味のビターチョコレート(?)が、とてもまろやかなんですよ~!
IMG_1639_20131118215555592.jpg
紫峰牛のやわらかさもバッチリ☆
いつかお店に食べに行こう!と思ったところで私のお腹が”限界サイン”を出していたのに気付き、カレーを食べるのを終わりにしました。

さて、今回は久しぶりに天候に恵まれた最高のイベント日和での開催!
楽しいステージイベントも3年ぶりに開催され”フェスティバル”らしいフェスティバルになったと思います。
IMG_1611_201311182220078c5.jpg
ちびっ子達のフラダンス・ショーに。。。
妖艶なベリーダンス☆
IMG_1617_20131118222043227.jpg
土浦カレーフェスティバルに来た!という実感が沸いてきたなあ。。。

そして、今回のカレーフェスティバル。1日目には物凄い”スペシャルゲスト”が駆け付けてくださいました
IMG_1588_201311182226222ec.jpg
雲ひとつない澄み切った、土浦の青空に・・・

??
IMG_1589_20131118222813be2.jpg
当然、唸るようなエンジン音が一筋の白煙と共に!!
さあ、一体これから何が?

勿体ぶるわけではありませんが、続きは次回で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/18 22:30 ]  土浦市 | TB(1) | コメント(6)

倉式珈琲店~イオンモール水戸内原店

土浦カレーフェスティバルは今日で2日目。果たしてどこのカレーがC-1グランプリを獲得したのか、と気になるものの、さすがの私も2日続けてのカレーはちょっと・・・
というわけで、今日は久しぶりに母とデート♪
イオンモール水戸内原へ行ってまいりました。
実はリニューアル(増床)後、初めて訪れるイオン。しかも本当に久々でしたから、
”あれ?あのお店なくなっちゃった
”こんなお店、あったっけ?”と、ただただびっくり。
リニューアル前にあったお店も場所が移転したところもあったり、見慣れないお店と、やけに広くなったフロア・・・そんな中場所も変わらず今なお営業中のお店があったりするとほっとするものですね

お買い物をしてランチを楽しみ、映画を観終えた後TEAタイム
映画館行く前に気になった、リニューアル前にはなかった喫茶店にはいってみました。
moblog_6cb2d910.jpg
倉式珈琲店というお店。館内撮影禁止の為店舗画像はナシで失礼いたします。
水だしアイスコーヒーと、黒蜜珈琲ゼリーを注文してみました。
なんでも、以前あったカフェ、チョコクロで有名な”サンマルク”のグループ店のようです
お店の内装も大正~昭和初期のカフェのような雰囲気でメニューもサンドイッチ(HOTサンドイッチもあります)やカレーライス、ナポリタン等昭和のハイカラ洋食も扱っています。ここでランチや簡単に御食事を済ませる方も多いようであちこちでトーストの焼けるいい香りが漂ってきました

まずはアイスコーヒー、到着!
IMG_20131117_150512.jpg
コーヒーは、今時珍しい”一杯だて”で煎れてくれます。ですから普通の喫茶店よりも少々、時間がかかりますがゆっくり過ごす時間が欲しい人にはぴったりでしょう(つまり、お急ぎの方には・・・
ゆっくりとコーヒーの味を楽しみつつ、観た映画に関しての感想等を母と一緒に話していたらスイーツ到着!
IMG_20131117_151414.jpg
コーヒーゼリーにつぶあん、バニラアイスクリームとソフトクリーム(≧▽≦)!
その上に、黒蜜がかかっています。
IMG_20131117_151424.jpg
黒蜜やつぶあんの甘味、コーヒーゼリーのちょっぴりな苦み、そして2種類のアイスクリームのバランスがイイッ!!盛り付けのセンスもいい感じですこれは美味い!!
疲れている時なんかに食べたら最高ですね!
仕事帰りなんかに立ち寄れば、1日のストレスも吹き飛びそうだな

満席の時が多く、入り口で待つ時間が出来てしまうのが難ですがまあ、仕方がないですね☆
これぞ喫茶店、と叫びたいほど素敵なお店を見つけました

ところで、今日母と一緒に観た映画というのは。。。
これです↓
IMG_20131117_165221.jpg
昨日、16日より公開が始まった「くじけないで」
92歳にして詩人デビューし、97歳にして詩集「くじけないで」を出版された柴田トヨさんのお話。
惜しくも今年1月、101歳で亡くなられましたが日本全国の人達を詩で慰め、励まされました。
映画の感想等は後日あらためて「映画カテゴリ」で書かせていただきます。

その前に土浦カレーフェスティバルの記事を書かせていただきますね☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/17 22:06 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

土浦カレーフェスティバル、行ってまいりました!

2013年11月16日(土)、朝9:30現在。土浦港にて。
IMG_1562_2013111621122801e.jpg
埠頭のあちこちに、”つちうら咖哩物語”、”土浦カレーフェスティバル”と書かれた幟や横断幕が立てられていました

そう
土浦港畔にある川口運動公園陸上競技場にて第10回土浦カレーフェスティバルが開催されました!
このイベントもはや、10回目。今やすっかり、市の恒例行事となっているようです。
10回目、という節目の回を迎えたからか今回は2日間にわたっての開催という、大がかりな”食イベント”となりました。
IMG_1564_20131116212346a5b.jpg

で、当然集まる人の数もこの通り!!
IMG_1566_20131116213811b1a.jpg
この時、まだ10時前です。
まだ販売前にして既にこの行列・・・
なんか、凄過ぎないっすか?
IMG_1568_20131116213940ada.jpg
行列の先は、レストラン中台さんでした。

人気店や、グランプリ獲得経験のあるお店の前はどこもこんな感じ。
IMG_1575_20131116214053ed2.jpg
いやいや、この位で驚いちゃいけない( ̄- ̄)
駐車場が信じられない状況になっていました
私が会場に訪れたのは、開始時刻の30分前つまり9:30位だったかと思いますがその時点で既に会場駐車場は”満車”!臨時駐車場がその付近、埠頭や閉店したガソリンスタンド等数か所設けられていたのですが、どこを廻っても入り口で「満車」のカードを掲げたガードマンさんが立っていたほどでした
なんで?
11:00、12:00とかなら分かりますよ。でも開始時刻30分前ですよ!皆さんそんなに朝早くから来られていたのでしょうか。。。?
それだけ、超人気のフェスティバルだということか?!まさか私が当ブログで告知したせいじゃないですよねそこまで知名度あるとは思えないし、それはないか
でも正直申しますと”私がカレーフェスティバルの記事なんか書いたからだ!書かなきゃよかった(>_<)!”なんて買いかぶった妄想を頭に巡らしつつ結局、有料の駐車場に駐車しました。

なにはともあれ、今回のフェスティバルもカレー(土浦市内、他県のご当地カレー)は勿論、各地域のB級グルメやお土産品等がたくさん集まり、雨の為前回、前々回と中止になっていたステージイベントも実に3年ぶりに開催され、お腹も心も満腹になってきました
IMG_1572_2013111622392594b.jpg
この子・つちまるも大活躍でした!

というわけで、近日あらためてその模様をお伝えさせていただきますね
今夜は申し訳ありません(>_<)会場での暴飲暴食がたたったか、只今体調絶不調の為私自身が食べ物の写真を見たくないという理由から(汗)、カレーメニュー等の画像はUPせず今回はここまでにさせていただきます

皆さん、美味しいからって暴飲暴食は禁物です。
どうかお気を付けくださいね☆
特に今、食のイベントがあちこちで開催されていますし来月になれば忘年会のシーズンがやってきます。
呑んだり食べたりな機会が多くなるかと思いますので何卒、御用心を

我ながら、一体なんじゃ?この結び方は
という記事でしたが、ポチっとしてくだされば幸いです
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※7/17追記
土浦カレーフェスティバルは本日、17日も開催されます。記事をお読みいただければ察していただけたかと思いますが、会場内、付近の無料駐車場はかなり混雑します(>_<)
お車で御越しの方、くれぐれも路上や指定された場所以外の駐車はなさらないようお願いいたします
なるべく、公共の交通手段(鉄道)をご利用になられますことをオススメいたします
ちなみにJR土浦駅(東口、ウララと反対側)より会場まで徒歩約10分もしくはそれ以内です。
本日も前日同等に混雑する可能性が考えられます。ご来場される方はくれぐれも、交通事故等に遭わぬようお気をつけてお出かけください!

IMG_1570_2013111708063144b.jpg
DSC_0849-1.jpg
 [ 2013/11/16 22:50 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

つちまるといっしょ~つちフォト、募集中!

日本全国で”ゆるキャラ”が大ブームとなっている最中、某県某市のゆるキャラがラジオの深夜番組でわいせつ的な発言を連発したとかで、1年間の活動自粛となっているらしいですね
ゆるキャラは、地域の子供達のアイドルであると同時にその地域の”シンボル”ですから、ラジオであろうと深夜番組であろうとその町のイメージダウンをするようなことはしちゃいかんですな( ̄- ̄)
わが茨城県内にもゆるキャラが何体か存在しますが、くれぐれもそういった問題発言とか行動とか起こしてもらいたくないもんだわそれでなくても茨城県は全国で・・・・いや、それ以上は言うまい(笑)

前置きが長くなりましたここからが本題です。
去る11月11日より、土浦市では市のマスコットキャラクター”つちまる”くんを使った、つちフォトの募集を開始したそうです
DSC_0604.jpg
お気に入りの観光スポットや近所のお気に入りスポット等を背景にぬいぐるみやストラップ等の”つちまるグッズ”と一緒に撮影したり、または”つちまる”のみを写したものを、一言解説を添えて指定のメルアド→tfc@city.tsuchiura.lg.jpへ送付すると、facebook(つちまるの名前で登録されています)で紹介してくださるそうです
場所は市内・外・県内・外を問わないそうです。
詳しくはコチラ→つちフォト募集要項
またはコチラを→土浦市HP~つちフォト告知のぺージ
つちまるが、袋田の滝とか偕楽園、かみね動物園にいたら素敵ね
常陸風土記の丘の獅子頭のお口の中も面白そうだ
ひたちなか海浜鉄道や鹿島臨海鉄道もいいね☆
・・・と、あれこれ想像しているうちになんだか楽しくなってきました

IMG_1640_20131115221037bb0.jpg
この企画を通して、つちまるを広く紹介していくことはもちろん、全国各地の方とつちまるとのつながりをかたちにしていきたいと考えています。
と、市のHPでは書かれていました。
つちまるを通して、全国各地の人達とのふれあい、絆が広まり”土浦市”という町が全国的に知名度が高まり、誰もが”魅力ある町”と思うようになったらどんなに素敵なことでしょう

さあ、つちまるの旅が始まりました(≧▽≦)!


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/15 22:22 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

二つの名前を持つ川~五行川・勤行川

筑西市で鮭の溯上を観に行って来た私。その際気になって仕方がなかった事がありましたので、図々しくも筑西市の企画部企画課さんの方へ市のHPを通し、問い合わせをした件がありまして
返信の回答メールを企画課さんの方からいただいたおかげでこの記事が書けます(笑)
この場でありますが、御忙しい中ありがとうございました

IMG_1476_2013111421462541e.jpg
気になったことというのは他でもなく、川の名前についてなのです。先日UPしました記事のタイトルでは、勤行(五行)川と両方の表記をさせていただきました
鮭が溯上してくるこの川、市役所側の案内版では”勤行川”と書かれています。
IMG_1475_20131111211913bf9.jpg

こちらの横断幕も”勤行川”です。
IMG_1512_20131112215608ba6.jpg

ところが、ある場所では
IMG_1516_20131114215331e37.jpg
五行川!
地図の表記も、五行川となっています。
IMG_20131111_123738.jpg
スマホ撮影画像修正できず、横向きですみません

勤行川、五行川・・・一体、どっちがホントよ?と疑問に思いまして市の企画部企画課さんの方へ問い合わせをした、と。
返信してくださった回答メールによりますと、一級河川としてあるいは筑西市を越えての名所としては「五行川」が正解だそうですつまり、社会科地理のテストで”筑西市を流れ、晩秋~冬には鮭の溯上が見られる川の名前は?”という設問に対し、「勤行川」と書けばを付けられてしまうということなのでしょう。
IMG_1517_20131114220847240.jpg
川べりの木々が色づいて綺麗だったな。。。

では、「勤行川」というのは間違いなの?
いいえこの名前もちゃんと筑西市、というより旧下館市の歴史と言い伝えによる由来あっての名前なのです。
その昔、平将門公が川の畔で真岡の大崎明神に戦勝祈願の勤行をしたという説と。。。
仙台城主伊達綱村が家臣に命じて、祖先の墳墓の地や遺跡を巡見させた時の報告書内容・・・中館観音の僧が、この川で水垢離をして勤行していたゆえこの川は「勤行川」と名付けられたのだ・・・という説。
IMG_1511_20131114224922bf4.jpg

IMG_1515_20131114231838efb.jpg
あくまで由来ですから、”コレ”といった決定打のような根拠はないのでしょうが、旧下館市時代にはこういった歴史や云われを重んじて、”下館市”を流れる川を”勤行川”と呼ぶことになったというわけです
その風習が筑西市となった今でも、受け継がれていたのですね
IMG_1484_20131114225132a95.jpg
「出合い、ふれあい勤行川
ここは水辺と一体化したまちづくりを目指すゾーンです。」
と、書かれています
”勤行川”は、旧下館市に住む人達に親しまれ、愛されてきた名前だったのですね☆

「この様な経緯から、一部表記が混在していることは事実でありますが、これまで市民に親しまれ、歴史的背景をもつ「勤行川」の名称を、今後も本市としては大切に継承してまいりたいと思いますので、筑西市のホームページや鮭のパンフレットに関しましても、親しみを持ちやすいよう「勤行川」と表記しています。」
企画課さんの返答メールでは、結びの部分でこう書かれていました。

地図上の表記=五行川(ごぎょうがわ)、そして筑西市(下館市)の人達に親しまれている呼び名=勤行川(ごんぎょうがわ)、どちらもかけがえのない大切な川の名前であることに変わりはありません。
鮭も認める、綺麗な川。市役所付近にあった案内板に書かれている通り筑西市の宝として、地域の皆さんで末長く大切にこの川を守っていただきたいと思います勿論、市外の私達も協力しなくちゃね
IMG_1483_20131114231033c53.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2013/11/14 23:12 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(2)

第10回土浦カレーフェスティバル、開催されます!

筑西市の記事はあと2つばかりありますが、ここで割り込みの告知記事など
来る11月16日(土)・17日(日)、土浦市の川口運動公園陸上競技場(かすみがうらマラソンの発着地となった場所)にて、土浦の秋の恒例行事「土浦カレーフェスティバル」が開催されます(≧▽≦)!
IMG_20131113_070925.jpg
このイベントも今年で10回目・・・ということで今年はなんと、2日間にわたっての大イベントになります

市内のレストランによる地元産・蓮根を使った(←ここ大事地元店の場合は、ご飯ものにしろスイーツにしろ食材にレンコンを使う事が参加条件なのです)オリジナルカレーや県外のご当地カレー店が勢ぞろいし、それぞれその”腕”と”味”を競い合う、熱き食のバトル・・・。他、ご当地B級グルメの屋台もここに集いますから、食いしん坊さんは行くべし!(笑)
IMG_20131113_071116.jpg
IMG_0102_20131113211635d00.jpg
去年の王者ル・タブリエさんやその前の年のグランプリ獲得店レストラン中台さんの秀逸なメニューがまた、味わえるのね。。。この2店舗は並んで待ってでも食べなくちゃ

グランプリ(C-1)は最終日の17日(日)に決定しますが、果たして栄光のトロフィーを手にするのは、地元かそれとも県外か??
16日限定、17日限定の販売メニューやイベントがあります。17日には県内、外のゆるキャラ達がやってきて、会場をゆる~く盛り上げてくれますよ!
※↓画像は茨城空港のイベントの際撮影したものです^^
IMG_1019_20131113213823d69.jpg

IMG_0985_20131113213842a77.jpg

いづれの日に訪れても楽しめそうですから本来は両日楽しめればよいのですが、私は16日に訪れる予定です。
ゆるキャラが集合する17日も捨てがたかったけれど、迷った結果16日にしました
16日には、”空のF1”で活躍されている室屋義秀さんのエアショーがありますよ
ちなみに過去撮影した動画↓、土浦市制70周年の時のものです。
[広告] VPS


美味しいカレー料理やB級グルメ、そして楽しいイベントで体(お腹)も心も満腹にしようじゃありませんか!(^Q^)

土浦カレーフェスティバルに関する情報はコチラです↓
土浦カレーフェスティバル告知ページ(土浦市HP)
広報つちうら(土浦市HP)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/13 21:50 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

勤行(五行)川を歩く<その2>

鮭を訪ね、勤行(五行)川をお散歩・・・のお話の続きです。
ここであらためて、案内図など掲載させていただきます。
IMG_20131112_082227.jpg
パンフレットをスマホ撮影した為、お見苦しい点御免こうむります^^;
位置的なものをざっと、御理解していただければ

勤行大橋を後にし、国道50号バイパスを渡りちょっと歩いたところに”大橋”という橋がありました。
IMG_1496_20131112211537688.jpg
ここでなぜか、冒険心が湧き川の下の方へちょっと降りて観てみることにしました。
対岸では鴨の群れが待機していましたが、川の方でふと”ぴちゃん”と水しぶきの音。
じっと目を凝らして観ていたら・・・
IMG_1492_20131112211717123.jpg
いたぁ~!!(≧▽≦)1匹発見!
本日の第1号でした!水の中でしたがちゃんと姿は確認できました
勤行川にはいくつもの橋が架かっていますが、パンフレットの案内によるとここから数百メートル先の”新橋”の下が鮭の産卵場が多く、鮭の姿がよく見えるらしいのでさらに歩いていきました。
大きな壁画のあるすぐそばに、その橋はありました
IMG_1504_20131112213900897.jpg
龍の尻尾や体の上で、いろいろな動物が暮らしている絵。
この壁画の上には下館小学校がありますので、壁画はおそらくその小学校の生徒さん達か、または卒業生が描かれたのでしょうか。
IMG_1505_201311122142057be.jpg

ここが鮭を見るのに絶好なポイントであるということを皆さん、御存じなのでしょう。
マイカーで来られた人達が、この地で一旦停車し出てきて橋の下を覗いている様子を数組、見かけました。
橋の下を見降ろしてみると。。。
今度はたくさん観ることが出来ました数匹が群がったり、産卵の場所取りでもしていたのか争っていたり。
IMG_1499_20131112214542974.jpg
数匹の鮭が活発に動いている様子を見ることができました!といっても、この画像ではピンとこないでしょうから動画を掲載させていただきますね
[広告] VPS


マイカーで来られた人達はここでお帰りになられたけれど、この勤行川をさらに散策してみたくなりまだまだ足が動く私。”中館さくら大橋”というところでは、横断幕と。。
IMG_1512_20131112215608ba6.jpg

”鮭おかえりな祭”の幟、数本。
IMG_1513_2013111221573343c.jpg
鮭の溯上期間中(11/2~12/1)、様々なイベントが開催されているようです
勤行川に沿ってのウォーキングイベントが、来る16日(JR主催)と23日(関東鉄道㈱主催)とあるそうですからみなさん、参加されてみてはいかがでしょう?
【お問い合わせ】
JR駅からハイキング(16日)→03-5719-3777
常総線駅からウォーク(23日)→029-822-3718

IMG_1514_20131112220633484.jpg
仙在大橋のロケーションが素晴らしいね!土手にあるのは桜。満開の時はいいね

さて、鮭が生まれ故郷の川に戻ってくることは決して容易いことではありません。途中。他の生き物に狙われたり嵐や高波で岩肌にぶつかり傷ついたり・・・その道のりは命がけ。
生きて帰れなかった鮭もいたようです
こちらの鮭は、ぴくりともせずよく見るとその体は傷だらけでした。
IMG_1518_201311122216020df.jpg
元気に帰ってこられたものもあれば、こうして死んで戻ってきたものも・・・。
映画『おくりびと』の1シーンを思い出しました。
どうしても帰ってきたかったのでしょうね、生まれ故郷のこの川に
そして、命がけで無事戻ってきた鮭もやがては人間に釣られ、その命が栄養源となることを鮭は知っているのでしょうか
様々な思いを胸に秘めつつ、その場を後にしました。

最後はしんみりモードになってしまいましたね^^;失礼いたしました
頑張って歩いて約2時間、勤行(五行)川ウォークの旅もこれでおしまいです。
帰りは真岡鉄道・折本駅より鉄道利用で下館駅に帰りました
IMG_1526_20131112222553c21.jpg
駅、といってもがらんどうの待合室があるだけ。駅員さんは勿論、切符の自販機もありません(つまり、車内精算)。
グループでウォーキングに来られた数人のおばちゃんがおしゃべりに花咲かせていました。

そして、列車の到着。
IMG_1528_20131112222734d39.jpg
帰りは楽チン楽ちん♪
ウォーキングの締めに真岡鉄道乗車出来て最高

鮭の溯上はこれから12月頭にかけてがメインのようです。
県内、鮭が溯上してくる地域はここだけではないけれど、既に記述しました通り市内それも市街地で数か所見られる場所は、ここ・筑西市以外に存在しません。
是非、お出かけになられてみてください

詳しい情報はコチラ↓
市ホームページ、観光・イベントの頁『勤行川へ鮭を見に来ませんか』

※鮭を捕獲することは法律で禁止されています。散策の際は車などにご注意ください。(パンフレットより)

励みにさせていただいております
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/12 23:14 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

勤行(五行)川を歩く<その1>

すっかり寒くなりましたね(+-+)明日は全国的に相当冷え込むとか。
皆さん、体調管理にはくれぐれもご用心を。

さて、こちら筑西市役所
IMG_1470_201311112113211fd.jpg

駐車場の植樹がすっかり紅葉していました(*^_^*)
IMG_1472_20131111211419cac.jpg

この筑西市役所から少し歩いたところにポケットパークのようなスペースがありました。
IMG_1473_20131111211730a93.jpg
東屋風の休憩所とベンチ、そしてその手前には筑西市内の案内図。
そして、案内図の裏面には「鮭のふるさと筑西市 勤行川」と書かれています。
IMG_1475_20131111211913bf9.jpg
この下を流れる川が勤行川。この時期、この川に鮭が産卵の為に溯上してくるのです
いつ頃からかは分かりませんが、この川の数か所で溯上する鮭を見ることができるとか。私もそれを観に来たのです
鮭は水質の良い綺麗な川に生息すると言われています。つまり、ここ・筑西市を流れる勤行川に鮭が毎年溯上してくるということは、この川が良水質である証拠
しかも、市街地の数か所でその様を見ることができるのは非常に珍しいことだそうです。
IMG_1477_20131111212908874.jpg
かっこいいねえ筑西市(≧▽≦)!
というわけで、これから鮭を追ってこの川を徒歩で北上していくことにしました。
勤行川の川べりを散歩するのは初めてだな。
IMG_1478_20131111213152762.jpg
途中で見つけた、「大洪水位記録碑」。古くからあったのかな?
途中通過した児童館という施設(最初、寺院?と思いました)のすぐ近くにあったレリーフ。
IMG_1479_20131111215250a53.jpg
「勤行川激特事業竣工記念碑」と刻まれています。”激特事業”ってなんだ?(?0?)
記念碑が建てられたのは平成3年とありました。デザインは鮭の溯上。ってことはその頃からもう既に勤行川の鮭の溯上が始まっていたんだ
IMG_1481_20131111215921135.jpg
ますます、この川を泳ぐ鮭に会いたくなりました
こうなりゃ、一匹でも見るまでは帰れない!(笑)

ぶらぶら歩いているうちに、国道50号バイパスにさしかかり、市役所を出発してから最初のビューポイント、”勤行大橋”にやってまいりました
IMG_1489_20131111220157b09.jpg
車ではいつも、通過するところ。徒歩だからこそゆっくりと観察が出来る(≧≦)
橋の欄干部の絵は、市内の大行事・祇園祭だね☆
IMG_1485_20131111220358411.jpg
夏の祇園祭のメイン行事、早朝の大神輿渡御が行われるのはこの辺りなのかな

さて、鮭はいるかしら?(. . )橋の欄干越しに川を見下ろすのはかなりのスリルですが恐る恐る観てみると。。。
まだ、ここにはいなかったようでした。
川にはこういうの↓がうろうろしたり、岸辺で群れになって待機していたようで。。。
IMG_1482a.jpg
人間が集まるところに鮭が帰ってくるに違いない、と目星をつけて狙っていた様子でした。
大丈夫かなあ。。。
この先に、鮭の産卵場が最も多く、ゆえに鮭が一番集まるポイントがあるそうですので、歩いていくことにしました

果たして、無事溯上してきた鮭を観て帰宅することが出来るのか・・・・?
続きます

おまけの画像:
国道50号バイパス、勤行大橋付近に天台宗の寺院・極楽寺があるのですが銀杏が見事に色づいていました
勤行川ウォーキングに出かける前に、寄り道して
IMG_1486_201311112251268d1.jpg

IMG_1487_20131111225149adb.jpg

IMG_1488_20131111225227587.jpg
徒歩散策、万歳!(笑)
おかげで素敵なものを発見しました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/11 22:56 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)

U-CITYリニューアル?!

今朝の地震、久々ドキッっとしました
震源地が茨城南部で、最大震度が筑西市の5弱だって!いやはや
まだまだ、油断できないですねえ。。。

さて、その筑西市へ向かった私でありました
市内を流れる勤行川という川に今時期、鮭が溯上してくるそうですので散策も兼ね、観に行こうと思いまして
で、途中桜川市国道50号沿いにある”U-CITYつくば”というドライブインに立ち寄ったのですが。。。
久々訪れてびっくり!
暫く訪れないうちに、ローソンに代わっていました!
IMG_20131110_094842.jpg

IMG_20131110_095940.jpg
何の変哲もない、ローソン。でも通常の店舗の2倍程の大きさで、買ったお弁当やスイーツ等を食べるイートインスペースが設置されています。そして、茨城のお土産品も陳列されていました。
ただ、トイレが外にある点は以前と変わりませんが^◇^;

そして、ドライブインらしくガラス張りの窓には茨城県内の名所の写真が飾られています
IMG_20131110_100011.jpg

IMG_20131110_100021.jpg

これまであった野菜直売所は建物の向かって右端、ローソンの片隅でひっそりと営業しておりました。
IMG_20131110_100144.jpg

とりあえずトイレを借り、ローソンに入って一通り眺めペットボトルのお茶と。
茨城県とのタイアップ記念に発売された、コレを買いました。
IMG_20131110_100454.jpg
おやつ用に。でも結局食べ損ねてお持ち帰り♪
御味の方は後ほど、別冊ブログ”スーパー・コンビニ探検隊”カテゴリで

ドライバーにとって、24時間営業のコンビニンスストアがドライブインに入ってくれるのは確かに便利だけど、以前の姿を知る者にとってはかなり、カルチャーショックでした
で、何より残念なのは以前、U-CITYつくばで店舗を構えていた名物揚げ餅屋さんの撤退です
このドライブインに立ち寄った時に必ず買ってた、あの揚げ餅がすごく楽しみだったのに
一体、どこへ行ってしまったのか・・・

なにはともあれ、新生・U-CITYつくばが今後、ドライバーのニーズに応え親しまれるドライブインとなってくれることを期待したいものです。
IMG_20131110_100055.jpg
U-CITYつくば内のスーパー銭湯・ゆららの湯。今回は利用しませんでした。
今年、リニューアルしたそうですが果たして・・・?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/10 21:26 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)

パンケーキのお店、BOSS

水戸東照宮が鎮座する下には、”宮下銀座”と呼ばれる商店街があります。
IMG_1302_201311092116231b6.jpg

アーケードに覆われ、レンガ敷きの歩道。
ちょっぴりレトロなこの商店街は夜(17:00以降)からOPENする飲食店や居酒屋さんが多いせいか、
昼間はいたって静かなものですが。。。
IMG_20130921_175355.jpg

昼間でも飲食が楽しめる、待望(?)のお店が、ここ・宮下銀座内のOPENしました!
IMG_1318_201311092121119d7.jpg
お店の名前は「GLOBAL DINING BOSS(グローバル ダイニング ボス)」、
先月号の『月刊みと』で情報をGETしました
日曜日が定休日ですが、丁度その日は”まちなかフェスティバル”の日だったからか、特別(?)に営業していましたので、この機会にと入ってみました
IMG_1323_20131109212816141.jpg

小粋なバーのような、こじんまりと落ち着いた内装です。
メインメニューは、”米粉パンケーキ”、ですが種類がいくつかあって迷ってしまう
考えた末に、期間限定のハロウィン仕様にしてみました
IMG_1319_20131109213106919.jpg
ドリンク付きのセットを注文☆
今回私はアイスコーヒーにしましたが、ホットドリンクはラテアートもしてださるそうです。

じゃ~ん☆こちらがハロウィン仕様
IMG_1320_20131109214006c21.jpg
トッピングや飾りが凝ってるぅ~!!(≧▽≦)
パンケーキには生クリーム、たっぷり!!
こちら↓上から撮影してみました
IMG_1321_20131109214257cac.jpg
さあ、どこから食べようかな~?
勿体無いけれど、これから”解体作業”開始!(笑)

バナナ、マシュマロ、クッキー、そしてトッピングのバニラアイスを食べ
いよいよパンケーキにナイフを入れ、口の中へ(^Q^)
うん!もちもち、ふわふわ!!食べごたえあるしお腹にたまっちゃう(≧≦)
やっぱり、お米の粉ですから
IMG_1322_2013110921443795a.jpg
なんと!3枚焼きでした(≧▽≦)
いやはや、かなりボリューム満点!!お腹いっぱいでした☆
ランチを控えめにしてて良かった(笑)御馳走様でした

この他、キャラメルソースやチョコレートソース、季節のフルーツがあります。勿論、オーソドックスなプレーンタイプもありますよ(*^_^*)
夜はダイニングバーとして楽しめるらしいですね♪
ほんの”隠れ家”のような雰囲気も気に入りました
IMG_1325_201311092201239b8.jpg
スイーツ大好き人間が最も多いと言われているわが水戸市(ある調査によると、水戸市民はスイーツのシェア量全国1位だとか)にふさわしい、NEWスポットの誕生です。

GLOBAL DINING BOSS
茨城県水戸市宮町2-18 TELなし
12:00~17:00、(夜の部)18:00~25:00(ラストオーダー24:30)
定休日:日曜日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/09 22:07 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

水戸東照宮境内散歩

時間を少々、戻しまして。
先日、”水戸まちなかフェスティバル”を見物した帰りに東照宮を参拝していくことにしました。
東照宮、といえば徳川家康公を祀る御宮=通称:権現様で知られています。御存じの通り、本元は栃木県の日光東照宮ですが、こちらはいわば”分社”、”支店”といったところですかね
IMG_1303_2013110822280105d.jpg
銀杏坂にある大鳥居をくぐり、向かって左側の急こう配の坂を上がったところに鎮座しています。
水戸徳川初代藩主の頼房公(家康公の11男、水戸黄門で知られる光圀公の父です。)が、父・家康公の御霊を祀る為に造られました。
IMG_1304_20131108223129d93.jpg
丁度、七五三の時期だからか小さなお子さん連れの若いご夫婦が御参りに来られてたっけ。
入り口に飾られた菊が、気品あって美しい。。。IMG_1305_2013110822333744a.jpg

IMG_1306_20131108223405c50.jpg
七五三等関係ない私は、家内安全を祈願し拝殿を後にしました。

さてせっかくの参拝、もう少しゆっくり境内をお散歩していきますか
拝殿と丁度向かい合わせの位置に、ちょっと目に付く大きな燈籠があります。
IMG_1310_201311082237597f2.jpg
市の指定文化財となっている、銅造燈籠だそうです。
先に触れました徳川頼房公が父・家康公の33回忌の際に奉納したものだそうです。
その高さ2m90cm
IMG_1308_20131108224237c27.jpg

IMG_1309_201311082256034e1.jpg


銅造燈籠から少し左手の方へ移動すると、ひときわ大きな石碑が
IMG_1311_20131108224504586.jpg

ちょっと、接近してみましょうか。
IMG_1312_20131108224549e0f.jpg
「常陸山の碑」と書かれています。
その昔、郷土出身の力士で”常陸山(ひたちやま)”という人がいました。”明治の大横綱”と言われた彼の、幼少期から晩年までの生涯と人となり、業績がこの石碑に刻まれているそうです。
が、ちょっと読みにくいですね^◇^;
IMG_1313_20131108224828787.jpg
常陸山谷右衛門(ひたちやまたにえもん)1874(明治7年)~1922(大正11年)。水戸市出身。
郷土が誇る大横綱。稀勢の里よ、彼に続け!

こちらは、野口雨情生誕百年を記念して立てられた歌碑です。
IMG_1314_201311082254190cd.jpg

さらに奥へ進むと、古めかしい鐘がありまして。
IMG_1317_2013110822565176b.jpg
この鐘も市の指定文化財、常葉山時鐘(ときわやまじしょう)というそうです。
説明文を読んでみると、時を知らせる鐘として使用されていたのだとか。
以前は水戸城における太鼓で時を知らせていましたが、水戸藩二代藩主の光圀公の命により鋳造されたと書かれています。
IMG_1316_2013110822585782b.jpg

かつて、水戸藩中の人達に時を知らせていたこの鐘も今では”歌を忘れたカナリヤ”状態?!
もう、撞かれることはないのでしょうか。。。
IMG_1315_201311082301016d0.jpg

こうして眺めていると、水戸市の”宝物”がいっぱい!!
恥ずかしながら、水戸に住んでいながらちっとも気がつきませんでした(・・;)
茨城県内全制覇の前に、自分が住んでる市の事くらい詳しくなっておかねば、と反省しつつ再び坂を下りて行く私でした(笑)

水戸東照宮
茨城県水戸市宮町2-5-13
JR常磐線水戸駅、北口に出て徒歩約3分


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/08 23:12 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなか銘菓いもレーヌ

勝田駐屯地記念行事の記事の御閲覧、大変お疲れさまでした(*^_^*)
思わず3日も引きずってしまいました(笑)
気持ちだけですが、お茶どーぞ
というわけで、本日のお茶受け
IMG_1464_20131107212825d10.jpg
ひたちなか市の特産品認定を受けました!
市内の洋菓子店グレートリーフさんの”芋(いも)レーヌ”。
市の特産品である干し芋を使用したマドレーヌなんです
開封すると、”ひたちなか”の文字と干し芋の原材料となるサツマイモの絵。
IMG_1466_20131107213503949.jpg
で、食べてみるとあの”干し芋”の甘さそのもの!!
生地の中にペースト状にされた状態で入っているそうです。道理で(*≧▽≦*)
IMG_0391_20131107213829c38.jpg
ご当地の特産品を親しみやすいスイーツにしてしまうなんて、素敵なアイデアです(*^_^*)
”干し芋”の味するマドレーヌなんて!などとお疑いになられたそこのあなた、
嘘だと思われるなら試されてみませんか?

ひたちなか海浜鉄道金上駅から徒歩約2,3分程度。ヨークベニマルの裏にある可愛らしい外装の小さなお店、そこが”芋レーヌ”が販売されているグレートリーフさんです
IMG_1453_201311072143230f3.jpg

幟が目印ね
IMG_1454_20131107214122bc5.jpg
”芋レーヌ”の他にも、ショーケースや陳列台には可愛らしいケーキや焼き菓子がいっぱい
季節毎のフルーツを使用した、”季節のスイーツ”も美味しそうですよ
IMG_1462_201311072151508fe.jpg
芋レーヌの他には、今回は焼きドーナツを買ってみました!
同じく干し芋を使ったタルト”いもっぺ”も興味深いお菓子でしたので次回はそれを買ってみます
というわけで、期日は未定ですが”グレートリーフ”さん記事第二弾?!をお楽しみに(笑)


さて、ここからは余談ですが。
”芋レーヌ”にはコラボレーション仕様のバージョンもあります。
IMG_1456_20131107215715567.jpg
ひたちなか海浜鉄道の包装紙がかかったこちらは、海浜鉄道開業5周年記念のコラボということで発売されたものです。中身は紹介させていただきました芋レーヌと全く同じですが、こちらには”オマケ”付き☆
IMG_20131107_202739.jpg
中には海浜鉄道トレカ(写真向かって左)と、”縁起のいい切符”(御守り切符)がついています。
海浜鉄道に乗車された記念品として、市外や他県の方へのお土産として最適ですね
この後、高校受験を控えている娘を持つ友人と会う予定のあった私はその友人に渡すお土産として、海浜鉄道パッケージを1つ購入しました。そのことをお店の方に話したら、さらにこのシールも付けていただきました!
IMG_1458_20131107220923189.jpg
合格祈願、必勝祈願にご利益!”応援シール”です。
那珂湊の天満宮で祈願済みだそうですから、受験はもうバッチリでしょう?!(笑)

縁起の良い地名=勝田(勝った)の縁起の良い駅名=金上駅。
その駅の近くで購入した、縁起の良い御守り付きのお菓子ですもんね☆
IMG_1336_20131104220002b82.jpg
受験戦争に打ち勝とう!頑張れ、まなちゃん(友人の娘の名前)

グレートリーフ
(HP)→http://www.hp-s.cc/great/
茨城県ひたちなか市大平1-13-1
029-272-0480
AM9:00〜PM7:00 (電話受付 AM7:30〜PM7:00)
定休日 水曜日、第二木曜日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/07 22:25 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

いざ!勝田駐屯地<最終回>

フラダンスに吹奏楽演奏、ショベルカーのダンス(?)等のアトラクションが終了すると、会場の雰囲気はがらりと変わって一時、重い雰囲気となりました。
緊張感走る会場内で、女性隊員により
只今より訓練展示を行います。途中、爆発音等大きな音が鳴り響きますのでご注意ください!”
とのアナウンスが流れました。

そして間もなく・・・
IMG_1413_2013110621421060b.jpg
どかぁ~んという破裂音と同時に立ち上る煙。。。
会場内にセットされた、模型の勝田橋が敵の攻撃により破壊されました。
上空を迂回する一機のヘリコプター。
IMG_1437_20131106215400c0d.jpg

さあ、これから公開戦闘訓練の開始です。
容赦のない敵(役)の攻撃が始まりました!
IMG_1420a.jpg
※訓練シーンの画像は全て、等倍のままトリミングしております。

負けじとそれに応戦。
IMG_1421a.jpg
激しい撃ち合いが始まりました。
銃を手に取って応戦する隊員達、この間に戦闘を指令する声や無線で応援を要請する声が会場中に響き渡ります。
練習とはいえ、緊迫したシーンが展開され先ほどまで雑談していた人達もいつしか無言となり、これから展開されるであろう訓練シーンと黙って見守り続けていました
IMG_1421b.jpg

そして・・・・・

やったぁ!!敵の陣地に大砲が命中
IMG_1429_2013110621575210c.jpg
※ここからは通常の縮小画像に戻ります。

応援の戦車も参戦!
IMG_1431_20131106224446c35.jpg

IMG_1433_20131106224640272.jpg
↑この車によって破壊された勝田橋の代用となる橋が作られて敵の陣地に突入する進路が設けられました。
IMG_1436_2013110622493459d.jpg
さあ、ついに総攻撃です。
戦車隊が一斉に敵の陣地に乗りこんだところで、訓練展示は終了となりました。
一部始終を見守っていた観客達の中から湧き上がる拍手
自衛隊の皆さん、大変お疲れさまでした
IMG_1452_20131106225412d7e.jpg
敵の役(赤いプレートを付けてる車)も大変、お疲れさまでした!

たとえ模擬とはいえ、鳴り響く銃声や大砲の音、爆発音・・・迫力だったな。。。
訓練で良かった、と安心する私。。。
そう、この訓練が現実とならないことを強く願いたいものです。
何しろ、海を渡った御隣の国ではここ数日のうちにテロを匂わせる爆破事件が相次ぎました
せめて、わが日本国では銃撃戦は訓練の中だけの世界であって欲しいと思います。

帰りがけ、敷地内にある殉職者の碑を見て行きました。
IMG_1450_2013110623023458c.jpg

IMG_1451_20131106230332c3c.jpg
”国防”は命がけ。ただ”カッコイイ”という憧れだけでは務まりません。
時には尊い命が犠牲になることも絶対、忘れてはいけません。

さあ、訓練終了後は模擬店でお楽しみ
IMG_1440_20131106231017320.jpg
県内数か所のご当地グルメや、自衛隊グッズの販売。
野菜の直売も行われていました
IMG_1444_2013110623124012b.jpg

この他、会場では装備品(戦車、地雷敷設車)の試乗(要整理券)や、制服試着コーナー、防衛館にて旧軍資料の展示etcが行われていましたが、私は正午ちょい過ぎ位に引き上げました
正門に行く途中にあった、銀杏の木を撮影☆
IMG_1447_20131106232703912.jpg
自衛隊の皆さんと、地域に住む一般の人達との交流。。。
このイベントをきっかけに、お互いの”絆”と”信頼関係”を深めることが出来たならば、どんなに素敵でしょう。。。そうあって欲しいと願いつつ、駐屯地を後にした私でした

最後まで御閲覧いただき、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/06 23:35 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

いざ!勝田駐屯地<その2>

勝田駐屯地・施設学校開設62周年記念行事、いわば自衛隊の文化祭ですかね
観閲式がグラウンドで開催されている中、私は場所を移動して厚生センターを訪れてみました。
IMG_1370_20131105202258d84.jpg
食堂や売店、理髪店のある福祉棟”厚生センター”では、隊員さん達が余暇を利用して作成された絵画や彫刻、写真や手作り工芸品が展示されていました展示室の写真撮影はしませんでしたが、みな素敵な作品ばかりでした(*^_^*)投票も行われていたけど秀逸な作品がたくさんあって選べない

食堂では定食が提供され。。。
IMG_1371_20131105203559eae.jpg

売店(コンビニ)では、自衛隊グッズが充実(≧▽≦)!
IMG_1372_201311052037261f2.jpg

たとえばこんなのとか
IMG_1374_20131105203846bcc.jpg

やっぱ、ガルパンですか
IMG_1373.jpg
他、バッグや防寒着に防災グッズ、カレンダーにプラモデル等品揃え豊富に並んでいてお店の中は大賑わい!!
勿論、コンビニですからお弁当もあり、お腹は満たされますね☆
外でも焼きそばやフランクフルト、あんこう汁等の軽食が販売されていましたが
”行列並ぶのは嫌だ!”という方でもこれなら大丈夫ね
来場者を、決して空腹では帰らせない!というわけではないでしょうけど(笑)
IMG_20131105_205908.jpg
私が買った、迷彩柄パウンドケーキ
ここでしか、この日しか買えないオリジナル商品ですよ!

こうして買い物を楽しんでいる間、グラウンドに戻ってみると厳正な雰囲気の中行われた観閲式も終え、誰もが楽しめるお待ちかねアトラクションの時間となりました
IMG_1383_20131105210956b16.jpg
大勢の観客の目の前で、次々に戦車がパレード。

IMG_1381_20131105211154de2.jpg
こういった車を普段、御目にかけることはなかなかないですからねえ。。。
興味のない人でもつい、目が釘付けになってしまいますね^^
IMG_1378_2013110521192788f.jpg
これらの車、後に公開戦闘訓練の際活躍することになるのですがひとまず別な場所で待機となります。

公開訓練の準備が行われている間、グラウンドではなぜかフラダンスショー
IMG_1390_20131105212358ca0.jpg

IMG_1391_20131105212521bc3.jpg

IMG_1393_201311052126053d0.jpg
戦車や迷彩服の人達が待機する中でのフラダンスショー、ちょっと妙な組み合わせでしたが楽しめました
続いて施設学校音楽隊の演奏が行われました。
さらに続いて、3機のショベルカーによる演技。
IMG_1407_20131105213434c34.jpg
震災のがれき撤去等の作業で大いに活躍した機体。施設学校音楽隊の伴奏に合わせ、この3機がまるで生き物のようにくねくね舞う様子を動画撮影してみましたのでよろしかったらご覧ください!
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS



これらの演目が御披露目されている間にも着々と、公開訓練に備え会場の準備が進められていました。
IMG_1394_201311052139482f4.jpg

アトラクションが全て終了すると同時に、待機していた数台の戦車もぞろぞろと登場。
IMG_1409_20131105214036a5a.jpg
これから公開戦闘訓練=訓練展示が始まるわけですが果たして何が起きるのでしょう・・・?
というわけで、次回に続きます。
尚、この訓練展示を見届けた後間もなく私は会場を後にしましたので「勝田駐屯地・施設学校開設62周年記念行事」の記事は次回で最終回とさせていただきます。
皆さま、あと少しだけお付き合いください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/05 21:46 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

いざ!勝田駐屯地<その1>

最終日は雨となりましたがあちこちでイベントが開催されたこの3連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょう?
私は4日は通常出勤でしたが、2日はイベント見物、3日は御老侯の湯へ行き、薬湯と塩サウナでリフレッシュ
・・・と、充実した連休を過ごしました
さて、ブログ記事は2日のイベント見物のお話です
タイトルでどこへ行ったのかは即バレですね
IMG_1339_20131104205714cd8.jpg
ひたちなか市にある、陸上自衛隊駐屯地へ行ってまいりました(^^)ゞ
敷地内にある施設学校の開設62周年の記念行事ということで、去る11月2日様々なイベントが開催されたのです。
この行事を見物するのは初めてでした
IMG_1340_201311042103476e8.jpg
普段は決して冷やかしで立ち入ること等できない”禁断のエリア”に足を踏み入れる好機なのだ
到着した時刻は10時前でしたが、既に隊員の入場行進が始まっていた模様。
楽隊の演奏に合わせ、部隊毎に入場していきます。
IMG_1343_201311042109456f9.jpg

遠方からの撮影の為、以下3枚の画像は写真を等倍トリミングしています。
IMG_1344_20131104211113ed5.jpg

IMG_1341_20131104210833800.jpg

IMG_1347_20131104211329287.jpg
観閲式がこの会場で行われる為、皆さん勢ぞろいしたのです

荘厳、かつきびきびした入場行進の様子を眺めていると見ているこちらも気持ちが引き締まります
国防、または災害等いざという時に備え日頃から厳しい鍛錬の日々を過ごし、日頃から緊張感を持っているのでしょうね。
そう。災害時といえば・・・
私達の中でまだ鮮烈に記憶に残っている23年の東日本大震災、そして伊豆大島の台風被害・・・、その際に自衛隊の人達がどんだけご活躍・御尽力されてきたことか。。。
災害時の彼らの働き、もう言葉では表しきれません
IMG_1352_201311042119533f3.jpg
この車も大いに活躍したんだね
敬礼!!

あの時、御水や救援物資を運んでくれたのも自衛隊の車だったっけ。。。
IMG_1353_2013110421271600d.jpg
あの節は大変、お世話になりました

さて、広場で厳粛に観閲式が開催されている一方、
本部庁舎の裏庭では”ちびっ子広場”が設けられ、トロッコ列車の運行とか。。。
IMG_1357_20131104213533184.jpg

唐揚げやポテト等のスナック販売とか。。。
IMG_1361_20131104213625a6f.jpg

シャボン玉やゲームが行われていました!
IMG_1367_201311042137453a1.jpg

IMG_1369_201311042138147a7.jpg
自衛隊の隊員さん達と、子供達が触れ合う光景。。。なんだか微笑ましい
厳しい訓練の毎日を送られているでしょうが、このひとときだけは和まれていたのかな?

広場で遊ぶ子供達の様子を傍観していると。。。
あれ?季節外れの花がこんなところに
IMG_1365_20131104214848139.jpg
さつき?ツツジ?いづれにせよこの時期に咲く花ではないですよね?
やっぱり、異常気象のせい?

記念行事では、他にも様々なアトラクションや自衛隊グッズの販売も行われていました
その模様は次の記事で書かせていただきますね☆


さてここからは余談(?雑談)ですが、勝田駐屯地にいらっしゃるのには、ひたちなか海浜鉄道・金上駅ご利用が便利です(*^_^*)
IMG_1336_20131104220002b82.jpg
↑分かりやすい駅名票でしょう。飛行機と戦車のイラストで「金上」の文字を作っています
の名所としても有名な勝田駐屯地。
4月上旬~中旬あたりには、お花見のイベントも開催されますよまだまだ、先ですけどね(笑)

おまけの1枚☆(*^.^*)
アニマルトレイン、金上駅に停車中
IMG_1338_20131104220526384.jpg
金上駅から徒歩約7~10分位。
海浜鉄道利用なら、渋滞知らず是非、ご利用ください!


励みにさせていただいております(^人^)
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/04 22:11 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

茨城県民手帳2014年版、発売されました!

2013年の暮れが迫ってまいりました来年度の手帳やカレンダーが各地の書店の店頭に並び始めましたね。

”隠れたベストセラー”と言われている、都道府県の県民手帳なるものがあることを皆さんは御存じかと思いますが、わが茨城県の県民手帳も発売が開始されました
IMG_1467_201311032005258f3.jpg
しかも、今度の平成26年版は凄い
なんと、茨城県フラワーパークと、アクアワールド茨城県大洗水族館の入場割引券付きなのですよ!
手帳購入より平成26年(2014年)の12月31日まで何度でも使える、お得な割引パスポートが付録に付いてます
これは買わなくちゃ大損だぁっ!!

県内の年間行事や知ってて得する生活情報、統計的なデータや各種相談窓口の連絡先etcお役立ち情報が満載の県民手帳、標準サイズをはじめ、一回り小さなポケット版、A5サイズのデスク版の3種類がありますがお好みで
川又書店等、県内大手の書店にて発売されています。私はJR水戸駅の川又書店でGETしました!
又、水戸駅南口COMBOX310の1Fに入っているコンビニエンスストア”サンクス”でも陳列されていました
この手帳を作成・発行している茨城県統計協会のHPでも注文ができるようですので。→2014年茨城県民手帳(茨城県統計協会刊行物のご案内)

スケジュール管理は主に携帯電話やiパッドという方も、是非1冊手にとってみてはいかがでしょう?

励みにさせていただいております
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/03 21:02 ]  茨城なんでも! | TB(0) | コメント(4)

水戸まちなかフェスティバル、観てきました!<その3>

先週の土日、10/26,27に開催されました「水戸まちなかフェスティバル」記事、
長く引きずるのも難ですが、どうしても書きたかったことがありましたのでそれだけ書かせてください
水戸駅北口に伸びるメインストリート全体を会場に開催されたこのイベント、楽しみ方はいろいろ

(ショー等を)見て楽し☆
IMG_1233_20131102211357829.jpg
水戸黄門まつりの熱気が再び!(≧▽≦)南二若連さん達の和太鼓演奏

食べて楽し☆
IMG_1214_20131102212437438.jpg
大洗のじゃこロッケめんたいバーガーはいかが?

移動カフェ隊が大活躍でした!
IMG_1240_2013110221290065f.jpg

買って楽し☆
IMG_1275_20131102213137d7d.jpg

こんなワークショップも行われていました
IMG_1259_20131102213330552.jpg
「まちづくりワークショップ」
親子で、または友達同士で理想の水戸のまちを作っちゃおう!というワークショップのようです。
IMG_1260_20131102213516a59.jpg

よく見ると、千波湖や県立美術館etc水戸市内の実在するスポットや施設がありまして・・・。
そこへ、自分のお家や”こんなのあれば楽しいかな?”と思う建物を作って置いていく。。。
なんだか、楽しそうですね♪
IMG_1278_20131102213554ca6.jpg
千波湖、埋め立てちゃうの~?
と、本気で心配は御無用!空想の世界だもんね(笑)
ふと思いましたが、建物に刺さっている緑の丸い玉は樹木?
高層ビルの立ち並ぶ、”大都会な水戸”の街でも緑豊かで地球に優しい環境づくりをモットーにした?
・・・と、勝手に想像してみる私
IMG_1279_20131102213828669.jpg

ワークショップに参加しなかった、通りすがりの人達も興味深々に立ち止って眺めていきますね♪
IMG_1280_201311022140120f0.jpg
皆で作ったこの”夢の街・みと”、実現したら果たしてどんな街になるのかな?

さてこちらは、子供達の落書きがラッピングされた茨交バス。
IMG_1284_20131102215358684.jpg

”みとだいすき!”、MITO❤”等の文字も見られます
IMG_1286_20131102215549521.jpg

そして、京成百貨店の外壁の一部に特設された、落書きコーナーも♪
IMG_1289_201311022240534df.jpg
子供達の夢が描かれていました!
「お医者さんになりたい」、「幼稚園の先生になりたい」「宇宙飛行士になりたい」etc夢はそれぞれ。。。
IMG_1290_20131102224147769.jpg
これから我らが水戸市を支えてくれるであろう、未来あるちびっ子たち。
みんな、素敵な大人になってネ

まち=水戸市の為、水戸市民の手による水戸市民の為のイベント・・・水戸まちなかフェスティバル。
自分達が住んでるこの町が好きだから、この町を愛しているから、この町にもっと元気になって欲しいから、と願う人達が集まったからこそ成り立ったイベントだと私は確信しています。”地元”に関心もなく愛着も持てない人ばかりだったら果たしてこのフェスティバルは成功してたでしょうか・・・?
IMG_1277_2013110222452137c.jpg

やっぱりみんな、水戸が好きなのですね
IMG_1197_20131102225809562.jpg


いつもありがとうございます! 
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/02 23:11 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

みとちゃん切手、発売!

水戸まちなかフェスティバル記事の途中ですが。。。

本日11月1日より、年賀はがきの発売開始!
同時に水戸市内の郵便局にて、ご当地キャラ”みとちゃん”イラスト入りのフレーム切手
「ごきげんみとちゃん」が発売されました
IMG_20131101_200921.jpg
80円切手×10枚の1シート1,200円。
販売は県央地区の郵便局(※要お問い合わせ)で行われています。ちなみに私は赤塚郵便局で購入しました♪
部数1500シート、しかも3ヵ月の限定販売だそうです。
欲しい方はお急ぎください(笑)

販売期間中に水戸市内を訪問された方は、お土産や記念品として購入されてもいいね
市民の皆さんは、県外にいらっしゃる親戚やお友達にどしどしお手紙書いて、このみとちゃん切手を利用し、水戸市をPRしちゃいましょう

携帯やスマホ等の普及で普段のお手紙はおろか、年賀状もメールで済ませてしまうという方も多く、いらっしゃるのでは?確かに便利だけど、”あれ?あの漢字どう書くんだっけ?”なんてことのないよう、出来るだけ直筆も忘れないようにしないとね
自分の手で文字(手紙)を書く楽しさを思い出し、水戸市のPRをするためにはこの切手をどんどん使った方がよいのだけど・・・
私の場合、使わずに大切に保管しておくことになるかと思います
だって、勿体無いんだもん(笑)

ここで本来、もう一つのお話を書かせていただく予定でしたが今夜はサーバーの調子が良くないようでこの記事をUPするにあたり、2度ほどフリーズしました
画像1枚だけ掲載させていただき、これにて今夜は失礼させていただきます
IMG_20131101_123901.jpg
水戸市の大塚池。
かなり色づいていました。このお話は後日あらためて

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/11/01 22:23 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-