月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

水戸まちなかフェスティバル、観てきました!<その2>

水戸のメインストリートの路上に陣取っていた、謎の巨大物体の正体は。。。
IMG_1252_20131031215514924.jpg

IMG_1254_20131031215622f2a.jpg
前方へ進み、頭の部分を見てみると巨大バッタでした!
ぎょっとするけれど、よくよく見るとキモかわいいかな?
IMG_1288_201310312157425b4.jpg
作るの、大変だったでしょうね。。。(*^_^*)

というわけで、「水戸まちなかフェスティバル」(10/26,27開催)レポート第二弾、行きま~す
一切の交通機関がシャットアウトされた水戸のメインストリートはこの巨大バッタのように、遊園地のような遊び場と化していました。
食べるだけでなく、遊びの要素もいっぱい!!
こちら↓は、水戸地方気象台の地震体験コーナー
IMG_1229_2013103122115979f.jpg
地震体験車の中で震度1~6強くらいまでを体験するコーナー。
小さなお子さん連れの家族に人気でした。
IMG_1230_201310312213473ac.jpg
じっと見物していたら、悪夢の2011.3.11をリアルに思い出して気持ちが悪くなってきましたので早々にその場を離れました(笑)
震度4以上の地震は、少なくとも生きてるうちには二度と味わいたくないですね

「ハロウィン仮装コンテスト」も開催!
IMG_1238_201310312218203d7.jpg
こんなに可愛いお化けさんたちならば、喜んでお菓子をあげちゃう!!(笑)

さらに見つけた、段ボールのブロック?!
IMG_1244_20131031222112826.jpg

何これ?と思ったら巨大迷路でした
IMG_1246_20131031225020e66.jpg

しかもこの迷路、壁の部分には茨城の名所が描かれていましたよ!(≧▽≦)
IMG_1247_20131031225209588.jpg

IMG_1248_201310312252430b7.jpg
それぞれ、どこの名所か分かりますか?
なんだか面白そうでしたので、大人サイズだったら私も試したかも(笑)
IMG_1250_20131031225424a49.jpg
茨城デザイン学院の生徒さん達の手作り迷路。これだけ作るのにどれだけ労力と費用、時間をかけたことでしょう。。。お疲れさまでした

離れた場所では、立体すごろく
IMG_1264_20131031225716b03.jpg

ルールは紙面のすごろくと全く同じ。サイコロ振って出た目の数だけ駒を進め(確認はしなかったけれど、もしかしたら人間自身が進むのかな?)、止まったマスに書かれた指示に従えばよいのです
IMG_1265_2013103123001116d.jpg

サイコロもデカい!!
IMG_1266_2013103123030195a.jpg
この巨大すごろく、水戸近代美術館のコーナーだったのですがすごろくのところどころ(三角屋根の部分)に企画展案内のチラシやポスターが貼ってあったところが凄い!積極的だなあ(笑)

巨大バッタに巨大迷路、そして巨大すごろく・・・と、巨大づくし。
なんといっても、メインストリート全てを会場にしてしまう事からしてビッグな企画ですもんね
IMG_1272_20131031231124f9c.jpg
動かない動物たちのいる、動物園まであるし!

「水戸まちなかフェスティバル」のチラシには、”秋のストリート文化祭”というサブタイトルが記載されています。グルメにステージイベントやライブ、そしてゲーム。。。楽しい事をいっぱい詰めたこのイベント、まさしく”文化祭”じゃありませんか
IMG_1243_20131031232343452.jpg
↑水戸ご当地アイドルのライブ中
旧ユニー跡地のイベント広場にて

水戸まちなかフェスティバルレポート、もう少し続きます。
とりあえず、今日はここまで

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2013/10/31 23:27 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

水戸まちなかフェスティバル、観てきました!<その1>

先週土曜日、10月26日(土)は台風の影響で大雨等の悪天候が予想されこの日開催予定だったイベントの中止や延期が相次いだようでしたが・・・

なんと!
このイベントは、一部のスケジュールを除き開催されたそうです
IMG_201310302251223d7.jpg
その日の夕刻のローカルニュースや、モバイル版茨城新聞等でその模様が報道されていました。
あの雨の中を・・・さすがは恐るべし水戸っぽ魂(笑)

今年で4回目となる、「奇跡の大銀杏」のライトアップ点灯式もこの日予定通り開催されたそうです
IMG_20131020_152237.jpg
昭和20年の大空襲で黒焦げになりつつも新芽をつけ、今なお元気に立っています。
元気な銀杏の葉っぱを毎年絶やさず付けながら。。。
過去、この大銀杏について書きました記事をリンクさせていただきますので
よろしかったら→『奇跡の大銀杏』の記事

さて今回私は2日目の27日に訪れました!
水戸駅北口の広場に出ますと、早速ミニライブですか(*^_^*)
IMG_1195_20131030225930d91.jpg

今年で開催、2回目となりますこのイベント
IMG_1196_20131030230005972.jpg
地元を、水戸の街を元気にしたい・・・
そんな思いから開催された、2日間にあたるこの大イベント。この日の為に準備等に携わった実行委員会や関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした!(っていうのはまだ、早かったかな?)facebook等で情報を収集しながら感じた、開催前からの実行委員会や関係者の皆さんの熱い意気込み・・・
”このイベント、何が何でも絶対成功させたい!”という熱き思いに少しでも応えたくて、今回足を運んだわけであります

さて、足早に会場へ向かってみると。。。
おお、やってますねえ
IMG_1199_20131030231048cd1.jpg

水戸駅から向かうと一番手前で開催されていたのはステージイベントと、「水戸藩味な城下町まつり」と題した、グルメフェスタ。
旧水戸藩に所属していた市町村がエントリーし、各地のご当地グルメや銘菓等の販売が行われていました
IMG_1201_201310302312284ed.jpg

焼きそばの匂いが会場中に充満(≧≦)!食いしん坊さんにはもう、たまらないね!
IMG_1207_20131030231412550.jpg

北茨城市からは勿論、イカ焼きやツブ貝等、海の幸の販売。
IMG_1205_20131030231534593.jpg
イカ焼いてる匂いも食欲をそそったけれど。。。

やっぱり、北茨城市っていったらコレっしょ
IMG_1206_201310302317474c9.jpg
あんこう汁ですよ!(≧▽≦)あんこうの切り身たっぷりで、あんきものダシもよく出ていました☆
これからの季節、茨城のグルメといったらコレですね!

おおお!!なんか城里町ブースが物凄いことになっているんですけど・・・
IMG_1209_2013103023203209c.jpg
列に並んでいたお客さん達が待ってたのはキングポークのスペアリブ500円。
焼いてるところを隠し撮りしちゃった
IMG_1211_20131030232256445.jpg
すげ=っ!!
で、これが会場を1周するころには。。。
こうなっていました↓
IMG_1299_20131030232429a96.jpg

城里町のキングポークに対抗するように、挑発的な店頭ポップで牛ハラミを売っていたのは小美玉市ブース。
IMG_1212_201310302325231e5.jpg

本当に、デカイ・・・・
IMG_1213_20131030232715edb.jpg

イベントはまさしく、町のPRにもってこいの場と言えましょう。
こうして名物や美味しいものを販売しつつ、町の宣伝をすることができるんですからね♪
IMG_1218_20131030233021472.jpg
↑かすみがうら市の”フィッシュ&チップス”フィッシュは”かすみがうら”だけにワカサギ。
本当はレンコンチップスを提供する予定だったそうですが、台風で畑が荒らされレンコンが獲れずにポテトチップスで代用したそうなイベント参加も決して楽ではないのですね。

さて、水戸まちなかフェスティバルはただこうしてご当地グルメ等、食べ物を販売していただけではありません
水戸市のメイン通りいっぱいを会場に、様々な催しがいっぱい!!
というわけで、続く次回はそのお話です
IMG_1251_201310302336456d1.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/30 23:41 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

商店街で お・も・て・な・し♪

特急ひたち号が50周年、そして今朝の新聞によりますと関東鉄道常総線(下館⇔取手)が100周年、と節目を迎えるものが多い今年2013年ですが、この鉄道も今年で100周年です
IMG_1152_20131029230246306.jpg
そう、ひたちなか海浜鉄道
先日10月27日(日)、開業100周年を記念したイベントが沿線内の那珂湊駅にて開催され・・・・・・
る、はずでした
IMG_1160_20131029230504844.jpg

が!
IMG_1161_20131029230656483.jpg
台風27号の影響を考慮し、中止となっていました。ちなみにこれを私が目にしたのは勝田駅1番ホームでした。
なんで~?こんなに天気いいのに!!
と、叫びたい気持ちをこの時持ったことは、隠さず申し上げますが諸事情あってのことのようで
まあ、鉄道グッズくらい売ってッペ!と思い直し、那珂湊駅へ向かい途中下車したらなんと、てっきり引退したかと思っていたキハ222が出迎えてくれた・・・しかもエンジンかけて。。。
IMG_1156_201310292314319ca.jpg
昭和37年生まれの最古参、キハ222。北海道出身です

駅の待合室に行っても、やはり”イベント中止”が告知されていました。
IMG_1153_2013102923213656d.jpg
といっても、よくよく見ると中止になった企画はごくわずか。
どうやらメインは、ここ・那珂湊駅よりも駅から徒歩約7~10分範囲の商店街のようです。
IMG_20131029232628bed.jpg
商店街の上記のお店では年明け2014年の1月31日まで、湊線に関する様々なギャラリー展示が開催されています。
それぞれのお店が”駅”に変身し、レトロ写真や切符、絵葉書等の展示を行っています。
協力店には、こんな看板↓が立てられていますからすぐ、分かります
IMG_1162_2013102923290174d.jpg
”平磯駅”役の伊勢増さんでは、湊線の風景写真を展示。

IMG_1163_20131029233029778.jpg

商店街のお店にふらっと立ち寄り、店内に飾られたレトロ写真や鉄道グッズを眺めながらお店の人達と交流を深め、美味しいものをGETできたら素敵ですね
IMG_1164_20131029233544eeb.jpg
大川商店さんで見つけた、和スイーツ「みなとの豆とうふ」
これね
IMG_1330_201310292337031c1.jpg
で、こうなった↓
IMG_1333_20131029233802ea1.jpg
あんこと黒蜜をかけて、召し上がれ♪
豆とうふのあっさり味と、あんこ&黒蜜の甘さがベストマッチ
疲れ癒すのに最適!
ギャラリー巡りをしたからこそ発見できた、この一品☆

皆さんも期間中、那珂湊の”ギャラリー駅”=湊本町商店街を歩いてみませんか?
湊線に関するレアな昔話を聞けるかもしれないし、素敵な”何か”を発見するかもしれませんよ
IMG_1158_201310292343138c3.jpg
もう一度、キハ222。
珍しくこの日は単独で走っていました。

というわけで最後におまけの動画。
那珂湊駅1番ホーム(勝田行き)に入線するキハ222です
[広告] VPS

まだまだ、元気頑張れ、キハ222!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/29 23:47 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

みと鉄道ふれあいまつり、開催!

前回の記事の追記、のような格好になりますが懐かしの特急ひたち号を出したついでに

来る11月23日(土祝日)、JR内原駅内原電留線構内にて
みと鉄道ふれあいまつり
が開催されるそうです
本日買ってきた、発売したばかりの『月刊みと11月号』で知りました(*^_^*)
詳しくはコチラを↓
みと鉄道ふれあいまつりについて(PDF)

ひたち号50周年記念イベントの一郭として前回書きました「思い出のひたち号」写真展や、記念入場券等の発売、駅弁の販売等が行われてきましたが、11月23日のイベントもその一つ☆
IMG_1182_201310282313378e1.jpg
しかも今度のイベントには、歴代のひたち号(スーパーひたち号で親しまれた651系や、フレッシュひたちのE系等)も勢ぞろいするんだって!(≧▽≦)
IMG_2118_20131028232144726.jpg
↑現行型E657系

新旧ひたち号が揃ってるところを見られるのは、このイベントだけかもしれないね
DSC_0329_20131028232619a92.jpg
↑651系

他、ミニSLやミニ電車、レールスターの体験乗車やバックホーによる枕木交換の実演が見られます。
鉄道模型の展示や、駅長さんの制服を着ての撮影会、そして鉄道グッズや常磐線沿線のご当地グルメの販売もあるんですって!!これはもう、見逃したら一生の損だね
IMG_1187_20131028233436e78.jpg
鉄道好きならお出かけすればいいじゃない!!(笑)

開催日時:2013年11月23日(土)
10時~15時(入場は14:30まで) 雨天決行

先に記述しました通り、内原電留線構内にて行われます。JR内原駅よりイオンモール水戸(地元の人の言い方をすると”内ジャス(←内原ジャスコの略)”)と反対方向を線路に沿って進み、徒歩約15分
尚、会場及びその周辺に駐車場はございませんので、御来場の際には鉄道利用を強くお勧めいたします。

興味を持たれた方、御家族やお友達等御誘いの上、JR常磐線ご利用で是非お出かけになってみてくださいね♪
当日は私も行きますよ~!

11月の茨城県はイベントがいっぱい!!
紅葉シーズンも始まるし、忙しくなるぞ~

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/28 23:49 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ひたち号50周年写真展、そして。。。

台風27,28号が去り、本日は澄み切った青空が広がる爽やかなお天気そろそろ、”引きこもり”(?)から脱出しなければ。。。
更新停止中にも関わらず、ここを訪れてくださった方々誠にありがとうございました!
そして、お待たせいたしました

さて、わが茨城県を走るJR幹線といえば代表的なのが常磐線。
その常磐線の特急列車に「ひたち号」という車輛があるのですが、今年はその「ひたち号」が誕生してから丁度、
50周年目となる年だそうです。
IMG_20131020_154850.jpg
↑左から古い順となっています。

去る10月1日に50歳の誕生日を迎えた「ひたち号」。それを記念し、「思い出のひたち号」というタイトルにて現在、
JR水戸駅中央改札口にて写真展が開催されました
IMG_1192_20131027223524c8f.jpg
写真と資料で50年分の歴史が伝えられていますモバイル茨城新聞によりますと、これらの写真は一般公募によるものだそうです。この写真展が開催されるにあたり、672枚もの応募があり、その中から選ばれた30枚の写真が展示されているとのことです。
IMG_1193_20131027223755790.jpg

誰もがおそらく、1度は利用したことがあるはずの特急ひたち号。思い出の車輛は年代等によりまちまちでしょうが懐かしさを偲ぶ想いは皆、同じ。それは鉄道ファンであろうとなかろうと、関係ありません。
IMG_1194_20131027223907bee.jpg
この写真展は、今月31日までだそうです。あまり期間がありませんがお時間がとれる方、この期間に水戸駅をご利用になられるという方はちょっと立ち止まり、見て行かれてはいかがでしょう?

で、今日たまたま水戸駅を利用した私。とある場所から正午前位に水戸駅に戻ってきたのですが、停車する寸前に隣のホームで何やらカメラ向けてる人が数名
何だろう?と思い、見てみると・・・!!
w(゜0゜)w!!
この車輛カラー。。。
IMG_1178_201310272250005cd.jpg

そして、先頭のあのスタイル
IMG_1181_201310272250524ee.jpg

で、とどめが・・・!!
IMG_1184_20131027225131341.jpg
かつて、「特急ひたち」として活躍した車輛。
そう、コレよコレ(≧▽≦)!私の中で”特急ひたち”といったら、これなんだなあ。。。
IMG_1179_20131027225312c15.jpg
この後、カラーが紫色にリニューアル。その後まもなく世代交代したんだよね
これに↓
DSC_0846.jpg
全部で5色のカラフルなE系車輛。でもこれも今では一世代前の車輛になっちゃったね(・・)

室内も窓越しに撮影☆
まだまだ、従来線で活躍できそうな感じ
IMG_1186_2013102722571600f.jpg
回送列車と書かれていたけれど、座席に荷物が置かれていたのをいくつか発見しました。
予約制の臨時列車だったのでしょうか・・・?その辺の情報はあいにく知りません
IMG_1188_2013102723014431e.jpg

この特急も、やがて水戸駅を出発する時刻になりました。
特急列車が動きます、危ないですから黄色い線の内側までお下がりください!
という駅員さんのアナウンスが流れ、ついに出発しました。
IMG_1190_201310272302327e5.jpg
進行方向は勝田駅方面。果たしてこの特急列車、どこまで行ったのでしょう。。。

自動車がモデルチェンジをするように、特急列車もまた時代の移り変わりと共にチェンジしていきます。
老朽化等の原因もあり、仕方がないことと言えばそれまでですがかつて活躍してきた車輛がこうして再びその雄姿を見せ、動いている姿を見せてくれたことは、昭和の年号に生まれ育った私としては素直に嬉しいですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/27 23:11 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

突然ですが。。。

ここで告知しようかしまいか、悩んだのですが暫くの間、別冊ブログでの気まぐれ更新のみとさせていただきます
尚、これから訪れると言われている台風27号、28号の状況次第ではこのまま今月いっぱい、休止する可能性もあります。
その理由は別冊ブログで簡単に書いていますので、ここでごちゃごちゃ書くのは省略いたします

IMG_20131022_204845-1.jpg
過去に例をみない(少なくとも私は)、大型台風の連続到来。築47年の我が家の屋根が今度こそ吹き飛ばされてしまうんじゃないかと、今から不安で仕方がありませんいや、そんな事よりも、本来これから実りの季節になるはずなのに、お米やリンゴ等の県内の農作物がぁっ!!いやいや、そんな事よりも伊豆大島の人達がぁっ!!
前回、土砂災害による家屋の損壊やその家屋の下敷きになったり、土砂に埋もれたりして亡くなられた人達。。。今なお行方不明のままの人達。。。復興どころか、いつ元の生活が送れるか分からない状況の中次の台風を受けるとは。。。
願わくば、27号と28号の2つがぶつかり空中分解して勢力が散ってくれることを望む私。そんな夢のような事が起こる等ありえない事は分かってますが

台風情報が掲載されている頁をリンクさせていただきましたので、何卒ご参考に。
↓  ↓
◆Yahooニュース→http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

◇気象庁ニュース→http://www.jma.go.jp/jma/index.html


では皆さん、くれぐれもご用心あれ

※コメント欄は閉じさせていただきました。又、ランキングバナーも外させていただきました。
 [ 2013/10/22 21:42 ]  未分類 | TB(-) | CM(-)

「天心」観てきました!

記事の前に
今までほぼ毎日、更新してきた当ブログでしたが今週は休み休みの更新となります。体調的な理由もあったり、何よりも”ネタ切れ”でありまして。これから来ると予想される台風27号、28号の影響で更新頻度もぐっと減るかもしれませんので何卒、御了承ください

さて、本題いきましょうね
昨日観て来た映画のお話です。
IMG_20131020_153355.jpg
『天心』
出演:竹中直人(岡倉天心役)、中村獅童(横山大観役)他
日本近代美術の父と言われた岡倉天心、今年2013年は彼の生誕150年目の年であり同時に没後100年の年。
その記念すべき年の公開に向け、製作された作品です
同時に、この映画の製作→後悔は東日本大震災で被災した北茨城市の復興支援の意味もありました。
IMG_1496_20131021225718995.jpg
昭和12年、北茨城五浦海岸。第一回文化勲章を受章した横山大観は取材に訪れた新聞記者からある写真を見せられる。そこに写っていたのは、絵筆をとる若き大観と、菱田春草、下村観山、木村武山の4人だった。インタビューを受けた大観は、五浦で過ごした青年時代と、師匠の岡倉天心の生涯について語り始めます・・・
物語は大観が天心や他の門下生との壮絶な葛藤と創作活動を振り返る形で展開されました。

西洋美術が注目を浴び、日本古来の仏像が焼かれたり排除されたりするのを阻止し、日本美術を守ろうと奔走し東京美術学校の校長に就任、横山大観等の門下生を育て創作活動を行う一方で西洋画派らとの対立、そして上司であった九鬼男爵夫人とのスキャンダル・・・天心は美術学校を追われてしまいました。

そして求めた新天地・・・天心が新たな活動の拠点にしよう!と選んだ土地。
そこは、北茨城の五浦海岸でした。六角堂が建設され、日本美術院の開校。
真の芸術とは?日本美術の美しさとは?それらを追及する為の師匠と弟子達、5人の男たちの”戦い”が始まります。。。

IMG_1485_2013102123262414b.jpg

ネタバレあらすじだけで記事が終わってしまいそうですので、ストーリーを追うのはここまでにしますね
これは単純に岡倉天心の生涯のみを取り上げたものではありません。彼を軸に横山大観ら4人の弟子たちの苦悩や葛藤を映し出していたように感じました。”芸術家”としてというよりもむしろ一人の人間の”人間性”を表していましたので、美術に疎い私でもストーリーを理解することができました。
何と言っても、後半登場する五浦海岸の夕日や荒波etc、なかなか見られない美しい映像が何とも言えないくらい、素敵でしたよ
IMG_1499_2013102123260926e.jpg

近代美術館等で1度は目にしているはずの、横山大観・下村観山・菱田春草そして木村武山。これまで美術館を訪れても、あまり気に留めなかった画家について興味を持つきっかけもできました映画を観終えたらなぜか、水戸市の近代美術館を訪れたくなりました(そう言いつつ、この日は雨だったから行かなかったけどね

素晴らしい作品でしたが、残念なことにこの映画、県内でも上映されている劇場が実に少ない
茨城県ではMOVIXつくば(イーアスつくば内)とシネプレックス水戸(今回、私が観た場所)、イオンシネマ守谷だけでした。
全国順次公開予定とはなってるけど、実に勿体無い!!どうせなら2013年の内に全国公開されるといいのにね☆

なにはともあれ、やっぱり映画は面白い!!
次は何を観ようかな~?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/21 23:55 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(0)

映画とスイーツ~JR水戸駅

1日中、強い雨が降り続いていた日となりました。台風26号で膨大な被害を被った伊豆大島でも容赦なく雨が降りつけてるようで、心配です
今週半ばに台風27号が前回26号とほぼ同じコースで日本列島を直撃するとの予報。
これ以上、被害が大きくならないと良いのですが。。。

さて私は午前中、美容室へ行きましてその後、水戸駅南口にあるCOMBOX310へ。
IMG_20131020_151523.jpg
映画館シネプレックス水戸が目的でした。
勿論、映画を観たかったから映画なんて実に久しぶり(≧▽≦)!しかも、ここ・COMBOXで観るのは初めてなんです。
IMG_20131020_151252.jpg

IMG_20131020_151223.jpg
チケットカウンターも、フードコーナーも竹が張り巡らされ、色彩も落ち着いた感じ。”和”を強調した内装なんです。(←知らない方の為に一応^^;)

で、今回私が観た映画はといいますと・・・
IMG_20131020_122844.jpg
「天心」でした!天心、というのは岡倉天心の事です。映画そのものに関しましては後日、「映画」カテゴリで書かせていただきますが、美術家・横山大観や下村観山etcを育て、日本美術の”真の美しさ”を追求し、守り通した人です。
今年は丁度、岡倉天心の没後100年そして生誕150年の年にあたり、それを記念して作成された映画でした。
IMG_20131020_153355.jpg
映画鑑賞券+五浦六角堂の入場セット券1,500円というのがあったのね!
COMBOX向かう前に知ってれば。。。

映画を見終え、水戸駅改札口をちょっと見に行ってみると・・・
中央改札口付近で、スイーツなんて売ってるじゃないの!!
IMG_20131020_154814.jpg

広島県にある八天堂さんの『とろけるクリームパン』!広島からようこそ、水戸へ\(^o^)/
IMG_20131020_154814-1.jpg
今月15日~24日までの期間限定です。
買うならまさしく、”今でしょ!”(笑)
IMG_20131020_162029.jpg
昭和8年創業の、老舗菓子パンやさん八天堂さんのクリームパン。人気ナンバー1はカスタードクリームのようですが、残り1個となってしまった為家族の分が買えず、一番近い生クリームを。
IMG_20131020_162257.jpg
本当にふわふわでやわらかくて、とろけそう。。。
パンというよりも、プリンを食べてるみたいでした!こういった食感は滅多に味わえるもんじゃない!
さすがは老舗店だけのことはあります
さあ、24日まであと何日?”是非、食べたい!!”という方はお急ぎください(笑)
ちなみに1個200円。味はカスタード、生クリームの他に抹茶・いちご・チョコレート・小倉がありました。
八天堂

水戸駅構内に並ぶお店は暫く来ないうちに、閉店したり移動した店舗もありました。
いくらごく近場でも、暫く訪れないとこういった近況は分からないものですね。
IMG_20131020_154051.jpg
唯一残ってたお惣菜屋さんで今夜のおかずを2、3品購入し、雨が強かったのでそのまま愛車の待つ駐車場に戻った私。そこにあるのが当たり前だと思っていたお店がなくなっていると、たとえ利用頻度はわずかでも寂しいものです。

のんびりと映画を観て、スイーツ食べて・・・
こんな休日の過ごし方もいいね☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/20 23:19 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

さしま健康交流センター「遊楽里(ゆらり)」

坂東市記事、とりあえずの最終話は日帰り入浴施設のお話。
「さしまふる里古城まつり」見物の後、水戸へ帰る前に寄り道してさしま健康交流センター『遊楽里(ゆらり)』という施設に立ち寄りました。
施設名から分かるように、日帰りのクア施設であります
IMG_1151_20131019210023877.jpg
IMG_1149_201310192115434c9.jpg
隣にゴミ処理場「さしまクリーンセンター寺久」があり、そこで発生する余熱を利用した温水プールとトレーニングジム、そして天然温泉があります。
駐車場は結構、広~い

IMG_1150_2013101921032855b.jpg
”天然温泉”という文字を見ただけでワクワクこの施設の駐車場に入る際に”天然温泉”の幟が立ってるのを見つけた時に既に心は温泉の中
ちなみに今回は温泉のみの利用でした

今から3年前の平成22年の3月にOPENしたばかりの新しい施設。
館内はとても綺麗でしたそれもそのはず、館内禁煙が徹底されています。(指定場所以外での)「喫煙を発見した場合は直ちに退出していただきます」とまで書いてあるほど
吸わない私にはありがたいうちの会社もその位、書け!(笑)

ぶろともさんではないけれど、この施設を訪れた方がブログで「館内撮影禁止」ということを書かれていたことを思い出しましたので、あえて館内は撮影しておりません。
というわけで、パンフレットをスキャンしたもので代用させていただきます。
館内は、こんな感じ↓です。
pf.jpg
建物は平屋1F造りですが浴室とプール、それにトレーニングジムがあります。パンフレットはおそらく、創設当時のものでしょう。食堂のみイラストでの案内ということは、その頃はまだ完成していなくて後で作られたのでしょうね。ちなみにうどんやそば、定食等です。

さて、お風呂行きましょう♪
IMG_2013101921402485f.jpg
↑パンフレットのスキャン画像より
男女別に分かれた浴室は、日替わりで入れ替わるようです。岩風呂浴槽のある「和風」と、炭酸泉浴槽のある「洋風」。
この日の女湯は「洋風」でした(上の画像は「和風」です。)

どの浴槽も決して大きくはありませんが、浴室は広い。つまり、足が不自由な方でも空間のゆとりがあるから歩きやすいのかな。泉質はナトリウム・塩化物温泉で体が温まりやすくて疲れをとるには最適
長く浸かれば浸かるほど、その効果がじわじわ出てくる感じで心地よく汗を流し、お風呂上りに脱衣所に来た時には体が軽くなった気分(A*^0^*)

帰り際、売店に立ち寄って日曜日のみの販売だというクレープをおやつ用×1個(みかん)、お土産×6個(チョコレート×3、バナナ×3)、既に先日の記事で触れました”野菜マグネット”と・・・。
コレ↓
IMG_20131013_165648.jpg
オリジナル御守りストラップ来館記念に。。。

お風呂だけなら大人=500円、プール利用でも700円、と県内の施設にしてはリーズナブルな方じゃないかな
県央や県北地域辺りからアクセスするのは少々、困難ですがこの施設の快適・清潔さを思えばもう一度、訪れてもイイナ

夏のあの猛暑が嘘だったように涼しくなり、特に朝晩はかなり冷え込むようになりました
グルメもいいけど、これからの季節は温泉がいいね

さしま健康交流センター『遊楽里(ゆらり)』
HP→http://www.sashima-yurari.com/
茨城県坂東市寺久1290
Tel:0297-20-9822 Fax:0297-20-9823


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/19 22:54 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

逆井城址公園<後編>

坂東市の逆井城址公園のお話、続きです
本丸跡を歩いてみました。
IMG_1099_20131018222132402.jpg
<前編>で書かせていただきました二層櫓のある復元コーナーとはがらりと雰囲気が変わり、こちらは神秘的な森の中といった感じ。
この区域は”緑地環境保全地域”に指定されてるそうです。
IMG_1100_20131018222416c25.jpg
木々が生い茂り、ここにお城の本丸があったことを想像するのは少々、難しいかもしれませんがなんとなくお堀の面影があるかな
少し先を歩くと、”逆井城址公園”の石碑。
そして、櫓門と橋を復元したものがあります。
IMG_1139_20131018222805c39.jpg
このお城は”飯沼城”とも呼ばれているそうです。というのも、城主が2度代わっているのです。
はじめ、逆井氏が城主として治めていましたが1536年に北条氏の城攻めを受け落城。その後は北条が城主となり1577年に築城、このお城が”飯沼城”と言われています。ちなみに先代の逆井氏のは”古逆井城”と言われています。現在、遺構として残されているのはこの両方なのですが、どちらが逆井氏の時でどちらが北条のかは私には説明できません関連の頁を見つけましたので参考までにリンクさせていただきます→逆井城 埋もれた古城

敷地内には”鐘堀池(かなぼりいけ)”というものがあります。
IMG_1101_20131018223854dab.jpg
IMG_1102_20131018224036a50.jpg
1536年(天正5年)3月3日。北条勢の城攻めに敗れ戦死した城主・逆井常繁。その妻・智姫(娘という説も)は先祖代々伝わる釣鐘を被ってこの池に飛び込み、自害したそうです。この釣鐘を探そうと何人もの人たちがこの池を掘った為、”鐘堀池”と呼ばれているそうです。この池はどんな日照りの時も水が枯れたことがないと言われるほど、湧水が豊かで城の生活水を賄う為に掘られたのではないかと考えられているそうです。

自害した逆井常繁の妻・智姫の名前をつけた手打ちそば屋さんがこの公園内にあります
その名も「そば工房 智姫」
IMG_1104_201310182248260b7.jpg
”腹が減っては戦は出来ぬ”というわけで、食べて行くことにしました
メニューは、かけそばorうどんのみ。いづれも1杯500円。
で、かけそばにしました。
IMG_1105_20131018224956eb9.jpg
コシが強くて、噛み応えたっぷり!!(≧▽≦)
ごちそうさまでした☆
ちなみに”食べログ”でこのお店を検索してみたらどうやら、うどんもかなり美味しいらしい。。。

お腹を満たしたところで、再び散策開始です。
先ほど触れました、櫓門と橋。
これを渡ってみましょう♪
IMG_1142_20131018230022393.jpg

IMG_1143_201310182301343f3.jpg
この櫓門をくぐり、緑豊かな森の中へ。。。
かつては本丸があったところでした。
現在ではここでお弁当や屋台で買ったフードを食べている人や、駆け回る子供達の姿もあり、森の中の自然公園といった雰囲気です
IMG_1145_20131018230208269.jpg
真夏は最適な避暑地となったことでしょう。。。
緑が豊かで開放的で、深呼吸すると実に気持ちがイイっ!!
IMG_1144_20131018231018c2b.jpg
謎の祠。これだけ何の説明も添えられていませんでした。ちょっぴりシュールな雰囲気。

逆井城を治めた北条氏もやがてその後、豊臣氏に攻め滅ぼされ、同時に逆井城も廃城となりました。
・・・それから時は流れて1987年(昭和62年)に発掘調査が行われ、その調査結果に基づき本丸こそないものの櫓門や二層櫓が復元され、逆井城が現代に甦ったのですね。
復元された戦国時代の建物と、緑豊かな癒しスポットが同じ敷地内にある公園。その規模からしてもこういった公園は茨城県広しといえど、そう数多くはないと思います。
この素晴らしき”パワースポット”、今後とも地元の皆さんの手で大切に保存していただきたい場所です。

最後に”おまけの画像”
IMG_1073_20131018231534a17.jpg
↑先日の『さしまふる里古城まつり』時に設置されていた遊具の一つ。
普段は置いていません。城跡だから遊具もお城、考えたわね

以上で、逆井城の記事は終わりです。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/18 23:30 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

逆井城址公園<前編>

あらためて、レポートさせていただきましょう。「さしまふる里古城まつり」の会場となった、逆井城址公園のことを
園内はざっと、こんな感じです
IMG_0001_20131017221752e4e.jpg
「ワンパク相撲」や「ふれあい農業祭」、「さしまの茶会」「こども遊園地」は普段は行われていません。

公園は大きく二つに分かれているようです。戦国時代の城内を復元したスペース(勝手に”櫓ゾーン”と命名)と、森林に囲まれた本丸跡(こちらは”本丸ゾーン”と命名させていただきます
今回はそのうち、「櫓ゾーン」のお話です
物見櫓を見てみることにしました。
IMG_1075_20131017223112bb5.jpg
IMG_1077_2013101722254992d.jpg
戦国時代にタイムトリップ?!
復元されたものとはいえ、よく出来ています。
戦国時代末期の時代背景を元に復元されたという、この二層櫓は木造建築です。
では、上ってみましょう(*^_^*)
IMG_1076_20131017222526929.jpg
勿論、中は狭くて勾配の急な木造階段。
ギシギシと足音立てながら階段を上って行き、会場を見降ろします。
IMG_1079_20131017223533bff.jpg
お客さん達が次々と来場される光景がよく見えます。
ますます、人が増えていきますね。
戦国時代もこうして見張りをする人がいて、
「上様の御成り~!!」とか、または
「敵襲~っ!!」等と知らせていたのかもしれません。
IMG_1081_201310172240485de.jpg
駐車場も満車です

さて、ぼちぼち降りましょう!
IMG_1087_20131017224332599.jpg
私に続いて他の人もこの櫓から外を眺められる方が結構、いらっしゃったようです。

さてこちらは、”関宿城門”
この門の突き当りの屋敷でこの日、お茶会が開かれていました。
IMG_1089_20131017224616443.jpg
IMG_1090_20131017224812f02.jpg
関宿城の薬医門として建てられ、城が廃城となった後は一時民間に払い下げられたと書かれています。ここ・旧猿島町の町内の人の手で管理されていたものをここに移築したそうです。
放浪の旅の果て、ここ・逆井城址公園に落ち着いたというわけね。

歴史に触れたところで、せっかくだからお茶を一杯いただいていきましょう
IMG_1091_201310172258059d6.jpg
畳張りの正統派・和風御座敷の中で先生方が数名でお茶やお菓子を用意されていました。
お客さんは大勢で、先生方も大忙し
IMG_1092_20131017230136ce8.jpg
IMG_1093_201310172301562c3.jpg
柿を象った和菓子(画像上)と抹茶で一息
さすがは茶どころ(猿島茶)、お抹茶も美味しい☆
”お替り!”と言いたいところですが、たとえ茶道の心得持ってなくてもそのようなみっともない事はできません(笑)

お茶で和んだところで再び散策です。
公園内には観音堂もありました
IMG_1095_20131017230837269.jpg
IMG_1094_20131017230943654.jpg
旧岩井市にあった、大安寺というお寺より町が譲り受けたと説明が添えられています。
造りは天正期だそうです。
こういて考えてみると、ここ・逆井城址公園は単に城跡の公園というばかりではなく町の文化財を集めて保管している、いわば”文化財の倉庫”のようですね♪
IMG_1096_20131017231320489.jpg

では、次回は逆井城本丸跡について書かせていただきますね
武家屋敷が復元され、戦国時代にタイムトリップしたような。。。あるいは低俗な表現をするならば映画のロケセットのような”櫓ゾーン”とはまたイメージが違うところです。
1枚だけ、掲載しちゃいましょう!
IMG_1098_2013101723182616a.jpg

というわけで、今回はこの辺で失礼いたします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/17 23:20 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

ふる里さしま古城まつり、観てきました!

今回日本列島を直撃した台風26号の勢力は思ったよりも強大でした今回の台風により伊豆大島では16名もの尊い命が奪われてしまいました。亡くなられた方々の御冥福を心より御祈り申し上げます
記事に入る前にまず、黙祷・・・。

では昨日書かせていただく予定だった、「ふる里さしま古城まつり」の記事を書かせていただきますね♪
会場となったのは茨城県坂東市にある逆井城跡公園というところ。
その公園を隅々まで広く利用し、メインステージでの演奏や所狭しと並ぶ屋台の数々。。。
私が会場を訪れた時は開会式を終えたところでしたが、既に会場はこのとおり”満員御礼”状態です
IMG_1070_20131016210725bf1.jpg

IMG_1131_20131016214002397.jpg
「ジャンボフランクフルト」「焼肉」「生ビール」という、なんとも魅力的な言葉が!!(笑)

開会式終了後の1番目のプログラムは市内の幼稚園・保育園の園児達による和太鼓演奏
IMG_1068_201310162043364c2.jpg
子供だからって、馬鹿にするなぁ~っ!!みたいな(笑)
小さな手、小さな体から繰り出す力強い太鼓の音で会場は一気にボルテージアップです。
IMG_1069_20131016210319185.jpg
わが子、あるいはわが孫の雄姿をカメラやビデオに収めようと構える大人たちの姿も多数でした。
ここに来場れた人達、年に1度のこのお祭りをさぞ楽しみにされていたのでしょうね。。。
ステージイベントを観に来られた人、買い物に来られた人・・・と、会場での楽しみ方は人それぞれ。
IMG_1107_20131016211511b89.jpg
こういうところに来たらサ、こういったものを眺め歩いたり買ったりするのも楽しみだよね☆
実際、私が会場に向かっている時に既に買い物袋を提げた人(画像中の方とは関係ありません。)と何人もすれ違ったっけ。”買うもの買ったからさっさと帰るべ”とステージイベントを見ずに帰られる方もいらしたようで。
まあ、そんな方がいらしたおかげで満車だった駐車場に愛車を停めることが出来たのですが

プチ☆イベントも行われていました!
IMG_1067_201310162121524ee.jpg
グランドゴルフ=3回100円

会場に入った途端、やたらに長い行列が出来ていたのが気になりまして、”一体、何を待って並んでたのかなあ・・?”
と思いきや、大抽選会でした。
IMG_1138_2013101621461310d.jpg
市内の企業、㈱茨大さん(水戸市内にある国立大学とはおそらく、関係ありません、笑)提供による大抽選会。
なかなか豪華賞品が揃っていました。行列できるわけだ
IMG_1137_201310162148447d0.jpg
お見事社長賞もらったの、誰かなあ。。。

「ふれあい農業祭」も同時開催されていました。
IMG_1112_20131016212433d84.jpg
坂東市産の野菜やお米、お茶等の販売が行われていました。
勿論、私もここで猿島茶を購入。
無料試飲もいただきました

会場内、お赤飯や焼きそば、変わったところでは”ネギカレー(長ネギをカツにしたものを入れたカレーライス。葱は坂東市の特産物ですから)”等お腹の足しになるものもあちこちで販売あれていましたので、食べるのには不自由しません。

会場内をぶらぶらしている間にステージイベントの方も着々と進みます。
IMG_1110_20131016212006a9f.jpg
地元・猿島中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏です。
それが終わると、ステージはガラリと一変して郷土芸能となりました。
前山囃子保存会、猿島ばやし保存会、逆井本村祭ばやし保存会、本郷前原おはやし会・・・と、地域に存在する4つの保存会の皆さんによる御囃子が順次披露されました。
IMG_1117_201310162133274e6.jpg

IMG_1128_20131016213800576.jpg

IMG_1136_20131016213851a31.jpg
※すみません本郷前原おはやし会だけ、画像撮っていませんでした

演目と演目の間は準備の時間が出来る為、その合間にステージ上では司会のお姉さん(赤い装束)と、”さむらい侍”というお笑いコンビのお兄さんが”つなぎ”で楽しいコントを見せてくださってました。
お客さんを退屈させないよう、関係者の皆さんは考えていらっしゃいます。
IMG_1134_20131016224058af9.jpg
”さむらい侍”のお二人(男性の方)は、この他にステージ上で「お笑いライブ」も御披露。
コントの中で”え~い!控えぃっ!控えおろ~っ!!”が登場したのにはびっくり\(◎o◎)/!
まさかここ・坂東市でこのセリフを聴こうとは。。。(笑)

この後は武者や姫君に扮装した小学生達のパレードとか、火縄銃の演武等が行われていましたが、私はこれらを観る前に会場を後にしましたので、なんともまとまりがありませんがお祭りレポートはここまでとさせていただきます
なにはともあれ、市の食文化と郷土芸能を、市の史跡(逆井城跡)で楽しむことができるのが、このお祭りの魅力なのかもしれません

最後におまけの動画:
4つの御囃子の中で、一番最初にステージに立たれた「前山囃子保存会」の御囃子を。
ほんの一部ですがよろしかったらご覧ください
[広告] VPS


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/16 22:59 ]  坂東市 | TB(1) | コメント(2)

台風26号、北上中!

『ふる里さしま古城まつり』記事を書く予定でしたが、どうやら世間はそれどころではなさそうですね(っていうより、お前が書く気ないんだろ、ですって?はい、その通りです
最近、気分や体調がやたらと天候に左右されるようになってしまって。
大型台風がこれから来る、なんて時は気分的にも荒れがちですから困ったものです(笑)

10年に一度だという、大型で強い勢力の台風26号が今東日本に接近しつつあるようですね
IMG_20131015_210038.jpg
現在、こちらでも強い雨が降り、風も吹き始めました。
こっちの再接近は明日16日の朝のようで、既に県内では公立幼稚園、小・中学校をはじめ多数の学校の臨時休校が決定しております。
又、交通機関にもかなりの影響が出ています
鉄道
午前中運休=水郡線、常磐線特急(下り線は午後も7本運休予定~モバイル茨城新聞より~)、鹿島臨海鉄道
本数半減=常磐線(普通)、水戸線
茨城空港
スカイマーク札幌発、神戸発、折り返し那覇行き、神戸行きの計4便運休。
IMG_20130925_184615-1.jpg

明日は平日ですから、会社へ行かれる方が多いはず。台風が最接近する時間帯は丁度、通勤時間です。
出社される皆さん、くれぐれも時間に余裕を持って行動されてくださいね!
マイカー通勤の方は、どうか安全運転でお願いします

私事ですが、職場へ向かう際に高架道路を2か所、通過しなければならないんですわ
こんな日に、嫌だなあ。。。

※ランキングバナーは外させていただきます!

追記:台風情報に関する頁をリンクさせていただきました!
台風情報→http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1326.html
気象庁のページ→http://www.jma.go.jp/jma/index.html

地元産の野菜がグッズに?!やさいdeマグネット

先日開催された茨城空港の『ゆるキャラグランプリ』でも陳列販売された商品、とある場所で思わぬ再会をしてしまいました
さて、その商品とは
コレ↓
IMG_20131013_165659.jpg
ちなみに上がレタスで下が葱(長ネギ)です。
いづれも坂東市の代表的な特産品であります。
県内で生産数&シェア数№1、特にレタスは全国でも上位だそうです。

坂東市産の野菜がなんと、マグネットやストラップとなり市内の温泉施設=さしま健康交流センター『遊楽里(ゆらり)』の売店で発売されていましたので買っちゃいました(≧▽≦)!
この施設に関しましては後日、あらためて
ちなみにこのバージョンで、キュウリやトマトもありますよ♪

ストラップはたくさん所持している為、今回はマグネットにしてみました
IMG_20131014_201534.jpg
↑※我が家の冷蔵庫です。
可燃ごみや資源ごみ、不燃ごみの回収日をメモした紙や不足している食材等メモったものをこのマグネットで留めておけばもう、安心
見た目可愛いから、インテリアとしてただこうして飾るだけでもいいね☆
つい全種類、揃えたくなるかもしれません
IMG_20131014_201542.jpg
但し、小さなお子様をお持ちの御家庭ではお子さんが口に入れたり間違えて食べたり呑みこんだりしないように注意しないといけませんね

この日、つまり先日10/13の日曜日ですが坂東市を訪れた私。
あるイベントを見物するためですが、会場駐車場に愛車を停め歩いていくと目の前に見えたのは茶畑とレタス畑!!
IMG_1062_20131014214552841.jpg

IMG_1065_201310142147541dc.jpg

掘り出したらその場ですぐに食べられちゃいそうな位、新鮮なレタスが、畑いっぱいありました
美味しそう!!
IMG_1064_20131014214959f45.jpg

このレタス畑のそばを通り過ぎ、向かった目的地で行われていた”あるイベント”とは。
「ふる里さしま古城まつり」でした!
IMG_1066_201310142151015b8.jpg
そう。これを見たいが為に遥々水戸からやってきました
というわけで、続く記事はこのお話
お城(?)にも上りましたよ!
IMG_1074_20131014215446b45.jpg
このお祭りの会場となった逆井城跡公園の散策も楽しんでみました
というわけで、そのお話を明日から書かせていただきますのでよろしくお願いいたします

では、今回はこの辺で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※非常に勢力の強い台風26号が現在、北上中!15夜~16朝にかけ東日本、とくに太平洋沿岸地域に最接近する恐れがあるそうです
皆さん、どうかお気を付けください!
 [ 2013/10/14 22:00 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

迷い道?寄り道?つくばにて

土浦北ICを降り、国道125号線を走って筑波~下妻方面に向かう時”ここ、間違えそう。。。”といつも不安になる交差点があるのですが、今日ついにやってもうた~!!
IMG_20131013_181401.jpg
土浦北ICから向かった場合、国道125号線って左に大きくカーブしているんですわ^▽^;
真っ直ぐに向くと、県道14号線に進んでしまいます。
二股に分かれた内町下の交差点は国道も県道も道幅がどちらも同じ位の幅で。
これまで迷わずに目的地に行けたのは、恥ずかしながらカーナビのおかげかもしれません。
でも愛車のカーナビは老朽化のせいか、最近画面が暴走してしまうため起動をお休みさせています。

で、とうとう、やってしまいました
Uターンできる道もなく、停車できる場所もなくこのような時に限って信号が順調で地図を見て迂回路を探す暇もない!
唯一発見したコンビニは右手方向にある為、対向車が途切れない限り入れません。
仕方が無いから”適当にドライブして、適当なところで戻っぺ!”とプチドライブタイム。
直進すると、筑波山口に辿り着きます。が残念ながら本日の目的地は筑波山にあらず。行きたかった場所はつくばよりももっと遠い西の方角なのです

すれ違いが少々、困難な農道に差し掛かりどうやら国道125号に出る道は見つからず。。。というわけでUターンできるスペースをようやく見つけたら。。。

w(*゜▽゜*)w!!
IMG_20131013_093721.jpg
コスモス、綺麗~っ!!(≧▽≦)
ついスマホを出してしまったけれど、デジカメで撮影しても良かったワ(* ̄▽ ̄*)
筑波山を背景に、満開のコスモスがとても素敵
道に迷った先でまさか、こんなに素敵な景色にお目にかかれるなんてちょっと得したかな?(≧▽≦)
そうか(*^_^*)もう少し進むと、”筑波ふれあいの里”というものがあるのね♪
IMG_20131013_093844.jpg
※車内より撮影の為、画像に異物(?)が写っています。御了承ください!
ゆっくり撮影してても良かったけれど、この後すぐに軽トラのおじさんが停車し私の存在に気付くと不審者だと思ったか、それとも作業の邪魔だとでも思ったかのような目でこちらを気にされていましたので早々と立ち去ることにしました。
筑波山と田園風景の広がる景色を横目にしながら来た道を引き返します。
IMG_20131013_094057.jpg
観光地でもなんでもない、ただの山間の農道・・・。でも、わざわざ入らなければ絶対に見ることのできなかった景色・・・かといって、わざわざ行くことはないであろうスポット。道を間違えなければ絶対に出逢うことのなかった景色です。
時間はロスったけれど、ちょっと得した気分でした
IMG_20131013_094540.jpg
道を間違えた時に最初に見つけたコンビニの入り口に建てられていた招き猫の石像。
そういえば、この界隈あちこちで石像を見つけたけど石造業者さんでもいらっしゃるのかな

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/13 21:37 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(6)

あの車両は今~高萩駅にて

ネタ切れになってしまいましたので、過去貯蔵庫入りしたお話などA^▽^;
まあ、天候も秋から急に夏になったり秋に戻ったりと忙しいことですし(って、何の関係が?

高萩駅でのお話です。
IMG_0439_20131012214746631.jpg
今年の上半期は「常陸国風土記編纂1300年祭」をはじめ、何度か訪れる機会に恵まれた高萩駅。
言うまでもなく、高萩市唯一の鉄道駅(JR、私鉄問わず)です。
で、この駅には既に引退したはずのあの鉄道車両が!!(゜▽゜)
IMG_0449_20131012215343624.jpg
”フレッシュひたち”としてカラフルな車両ボディで親しまれたあの特急列車。
今年2013年3月のダイヤ改正と共に引退してから、常磐線の線路上を走ることはなくなったけれどこの駅で静かに余生(?)を送られています。
DSC_0846.jpg

DSC_0851.jpg
ホームから見ると、線路上で待機している車両はまるで今にでも走りだしそうな雰囲気。。。
おばあちゃんに連れられた一人の小さな女の子が、
「電車、どうして停まってるの?走らないの?」
と問いかけてる声を耳にしました。
DSC_0855.jpg

JR勝田駅で1,2台停車している様子は稀に見かけることがありますが、こうして揃って停車しているのはなかなかお目にかけることはなく、ましてや他の駅で見られることがないのでたとえ動かなくてもちょっぴり、嬉しさを感じたりして
DSC_0856.jpg

やがて、現役車両の特急が近づいて来ました。
DSC_0854.jpg
これまでスーパーひたち(ほとんどが水戸⇔上野間ノンストップ)、フレッシュひたちと区別していた特急はみな、この車両デザインに統一されています。
こういう事言ってよいのか(・・;)正直、今の常磐線特急のデザインはあまり好みじゃないな私的には。
以前の5色ボディの復活を密かに期待してたりして(ありえんか

かれこれ数カ月前の記事ですので、現在もこうして旧車両が高萩駅にいてくれるかどうかは確認しておりませんが、引退した車両をこうしてギャラリーのように展示されているのも面白いな( ̄▽ ̄)
どうか、次回高萩駅を訪れた時もありますように

せっかくの高萩駅記事ですので、他のお話もざっと
駅を出ますと、このような銅像が建てられています。
IMG_0285_20131012220941f1b.jpg
長久保赤水(ながくぼせきすい) 1717~1801
農業のかたわらで学問に精進し、郷土医師の鈴木玄淳の元で学びやがて初の本格的な日本地図を製作した人物と言われています。水戸藩の郷士として活躍し61歳の時に水戸藩6代藩主徳川治保の教師(侍講)となり、地理学者であり農政学者として多くの業績を残し、生涯を学問に捧げた人だそうです。
IMG_0286_20131012221650745.jpg
こういう人物は、知っておかなくちゃね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/12 22:21 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(6)

八千代の八菜丸と白菜メンチ

茨城県市町村の”ゆるキャラ”をもう一体
八千代町の”八菜丸(はなまる)”くんです!
IMG_0976_20131011223203caa.jpg
彼も坂東市の”まさかどくん”同様今年、デビューしたばかり。
八千代町のマスコットキャラクターとしては勿論、八千代町農産物応援団の団長さんでもいらっしゃるそうです。
誕生日は11月7日(”いい菜”の日ということで)、八千代町の畑から生まれました。
町内産の新鮮な野菜が大好き、そして虫が大嫌いな男の子だそうです。(八千代町HP「八菜丸の部屋」より)
尚、”ゆるキャラグランプリ2013”→http://www.yurugp.jp/index.phpにもエントリーされてるそうですので、皆さん応援してあげてくださいね
IMG_0975_20131011224130376.jpg

既にお気づきかと思いますが、八菜丸くんの頭は”白菜”です。
白菜の生産量、わが県は生産&シェア数ともに全国1位だそうです。特に八菜丸くんの出身地である八千代町は白菜の生産が盛んな町です。
先日、茨城空港で開催されたゆるキャラグランプリにて、八菜丸くんがお土産に”白菜の町”に誕生したご当地グルメ=白菜メンチカツを持ってきてくれました
IMG_0977_20131011224433e02.jpg

こちらは、購入し我が家の夕食の際食卓に出し、半分に切った状態。
IMG_20130930_192103.jpg
八千代町特産の白菜が細かく刻まれ、メンチカツの中にお肉と衣のつなぎに入っていました。
やわらかい白菜だから、しっとりとして食べやすかった!(≧▽≦)
2パック(1パック3枚入り)買いましたが、もっと買えばよかった(笑)
1枚、100円ですもの安いね~!!
IMG_0980_20131011224919b11.jpg

よって、結構長蛇の行列
IMG_1014_20131011225022633.jpg
空港から飛行機に乗って関西方面に帰ろうとしていたとあるお客様(上の画像に写っている方とは関係ありません)、”飛行機の中で食べるのに”と行列に並んで買ってたっけ。茨城県のグルメが空飛んで県外へ素晴らしいことじゃありませんか(笑)

でもこれってイベントの時しか買えないのかなあ。。。
いえいえ!八千代町の日帰り入浴施設「やちよ乃湯」で食べられるそうです。よかった(>_<。)
IMG_0978a.jpg
「やちよ乃湯」につきましては、過去記事にかいておりますので詳しい説明は省略させていただきます。よろしかったらコチラを↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-category-62.html#entry1399
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1776.html


「白菜メンチカツ」に八千代ワイン、八千代町を訪問する楽しみがまた増えた

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/11 23:03 ]  八千代町 | TB(0) | コメント(0)

坂東のまさかど君

茨城県坂東市に新しく登場した、マスコットキャラクター!
彼の名前は、”まさかどくん”と言います。
言うまでもなく、名前は坂東市に深い縁のある歴史的人物・平将門公からとったものです。
IMG_0927_2013101020443123d.jpg
平将門、といえば。。。
俗世間で言われている「平将門伝説」等のように怨念を感じさせる怖い人物のイメージですが、坂東市のキャラクター「まさかど君」は、随分可愛いキャラクターとなって登場しました
IMG_0928_2013101021103679d.jpg
漫画家の先生によるキャラデザインだそうです。

今年は平将門公生誕1111年の年にあたるそうで。その記念に誕生した「まさかど君」であります。
先日、茨城空港で開催された「ゆるキャラグランプリ」にもエントリーしました。
IMG_0986_201310102120306e6.jpg
惜しくもグランプリは逃しましたが、今後は地元・坂東市をはじめとする茨城県内のイベント会場でお目にかけることでしょう
茨城県西端の市・坂東市のキャラクター”坂東のまさかど君”、
よろしくお願いいたします☆

名刺代わりに会場でお茶1パック、もらっちゃった!勿論、猿島茶
IMG_0945_201310102134362f4.jpg
丁度1ヶ月後の11月10日(日)、岩井将門まつりが開催されます。
去年、見物した折坂東市長の吉原英一氏が
「来年(2013年)は、将門公生誕1111年にあたる年ですのでひとつ、例年以上に盛大に行う予定です。」
と、お祭りの挨拶で話されていました。”来年か。まだまだ先だわ(*^_^*)”なんてその時は思ったけれど、あっという間に1年が経ってしまったか。。。( ̄▽ ̄)
当日は、ハーフマラソン大会も開催されます。
よろしかったら皆さん、是非お出かけください!
去年書いた記事をリンクさせていただきます。

http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1504.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1505.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1506.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1508.html
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1509.html

尚、来る10月13日(日)には坂東市内の逆井城跡公園にてふる里さしま古城まつりが開催されます
お祭りの様子についてはコチラを→http://bando-hokoten.jp/kojyomaturi-2/kojyo-1.html
このイベントは未訪問の為、当ブログでは紹介できませんが今回訪れる予定ですので後日のレポートをお楽しみに

秋の行楽シーズンが本格的に始まり、わが茨城県もあちこちでイベントラッシュ
さあ、忙しくなるぞ~!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/10 22:03 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

稲敷リバーサイドパーク(かぼちゃ公園)

先日、美浦村の陸平貝塚を訪れた時のお話なのですが。。。
実は1度、曲がり角を見過ごし通過してしまいまして、そのまま稲敷市へ向かう羽目になりまして^◆^;
途中で引き返せばよいものの、Uターンできる道がないしこのまま戻るのもなんだか決まりが悪い!
ということで急遽、”稲敷ドライブ”をすることにしたのですが何しろ土地カンゼロ、しかも下調べしてないからどこへ行ったらよいか分からない

そんな時に見つけた、「リバーサイドパーク」という名前。
喉も乾いたし、一旦休憩して地図を見る時間も欲しいし、というわけで立ち寄ってみることにしました
IMG_0884_20131009225554827.jpg
稲敷市の旧江戸崎町中心街にほど近く、小野川という川べりにある多目的広場でした。
駐車場に愛車を停め、ペットボトルのお茶を飲んで喉の渇きを潤した後ちょっとお散歩してみることにしました。
中央の広場では丁度、小学校5,6年生位の女の子が少人数でサッカーをしている最中でした。
その脇にあった遊具では、小さな子連れのお母さん方がわが子を遊ばせている様子。
IMG_0886_20131009230119005.jpg
よく見ると。。。
なんだか、”かぼちゃ”の形に見えません?
IMG_0896_20131009231504097.jpg
誰もいなくなった時にもう1枚☆

広場の奥はミニ遊園地になっています。
IMG_0890_20131009231606c7b.jpg
で、このゲートがよく見ると。。。


IMG_0893_20131009231649868.jpg
かぼちゃのオブジェ付き!

さらに、駐車場に設置されていた時計も!!
IMG_0901_2013100923173656c.jpg
逆光で見えにくいですよね!ではアップで↓
IMG_0900_201310092318263db.jpg

そうなんですここ・稲敷市はかぼちゃの産地。有名な”江戸崎かぼちゃ”が生産されている町なのです。こうして公園のオブジェに使用されているともはや、町のシンボルといっても良いなのかな?
ちなみにこのリバーサイドパークは、別名”かぼちゃ公園”とも呼ばれているそうです。
もうすぐハロウィン江戸崎かぼちゃ、1度食べてみたいなあ。。。

かぼちゃ公園は、町の人の憩いの場なのでしょうね。。。
子供は勿論、ウォーキングを楽しまれている大人の方もいらっしゃいました。
IMG_0899_2013100923234129e.jpg

ウォーキング、といえば公園の側面には小野川を望みつつお散歩できる遊歩道も設置されています。
心地よい風が吹いてる時にいいね♪
IMG_0883_20131009232625e01.jpg
川から吹く風が気持ちよさそう!

入園は勿論、無料。大きな広場もあり遊歩道もあり遊具も充実していてお子さんをお持ちの御家族や、軽い運動をされる人達に良いですね☆
IMG_0895_201310092327545d5.jpg
↑公園で見つけた、”小さな秋

最後に、公園周辺で見つけた”お気に入りショット”を2枚。
IMG_0879_20131009233233770.jpg

IMG_0881_20131009233315ae0.jpg

ここから足を延ばせば、旧江戸崎町の商店街やさらに足を延ばせばチューリップで有名な和田公園等、観光スポットとなる名所もありますがまた後日、出直すことにしまして今回はこれで失礼させていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

リバーサイドパーク(かぼちゃ公園)(稲敷市観光協会HP)
茨城県稲敷市江戸崎甲4908
http://www.inashiki.com/park/riversidepark.html
 [ 2013/10/09 23:39 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(6)

空港のデザート~おみたまプリン~

以前から知ってはいましたが、今回初試みでした

茨城空港にて販売されていた、”おみたまプリン”
TV等で宣伝されたこともあるそうなのですが皆さんは御存じでしょうか?
IMG_1000_2013100820594988b.jpg
これまではイベント時に御目にかかる程度でしたが、今度はこうして空港の売店(2Fスカイアリーナ)に陳列されているのね♪
良かった☆

このプリン、1個500円と値段も高いブランド品
が、そこはプリン&スイーツ大好きの水戸っぽ魂発揮!!
美味しいものならばお金を渋りません(笑)なんちって
IMG_1040_20131008210346a84.jpg
家族3人分、GET!
パッケージからして高級そうでしょう。。。
というわけで、いただきます
開封すると、こんな感じ♪
IMG_1041_201310082106328b8.jpg
まるで、生き物みたい。。
スプーンですくって、一口食べたら・・・
美味しいっ!!(*≧▽≦*)
IMG_1042_2013100821080230a.jpg
う~ん、とろけそう。。。(* ̄▽ ̄*)
卵とミルクの味わい、たっぷり!!
使用されているのは、平飼い卵とノンホモ牛乳だそうです。
原材料についての説明は私には出来かねますので、詳しいデータはコチラを→おみたまプリン
・・・と、逃げる私(笑)

地元が誇る高級スイーツの為、以前は先ほど書いたようにイベント会場や通販でしか手に入らなかった気がします。でも最近はここ・茨城空港をはじめ購入できるお店も増えました(*^_^*)
本当に美味しいプリンです。
皆さんも機会ありましたら是非、お試しくださいませ
IMG_0996_2013100821263062b.jpg
茨城空港ロビーでは、ガルパンキャラがお出迎え

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/08 21:30 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(6)

小美玉市のおみたん♪

茨城県内で飛行機(旅客機)が発着するようになってから、あと半年で早くも3年。。
IMG_1004_20131007224527bd7.jpg

すっかり、”飛行機の町”となった茨城県小美玉市に
待望のマスコットキャラクターが誕生しました
IMG_0941_201310072246460eb.jpg
飛行機?それとも牛
いいえ、小美玉市の”おみたん”です
IMG_0942_2013100722480955c.jpg
先日、茨城空港で開催された「ゆるキャラグランプリ」で見事優勝した、小美玉市のマスコットキャラクターなのです。
-仔牛(子供たち・農)と飛行機(空)をモチーフにしたキャラクターで、緑のマントと水色に雲模様の服は、自然いっぱいの小美玉市の象徴です。また三つの赤いボタンは、作物のみのりと豊かな食を表現するとともに、3町村の出会いにより誕生した新市の夢や、魅力の再発見により輝く未来を表しています。
明るく元気な性格で、牛だけどがんばれば空も飛べる!と日々夢見るかわいい男の子です。-
(ウェブサイト「おみたんの部屋」 →http://www.omtp.jp/category/1963582.htmlより)
可愛いですねえ。。。
この可愛さで、あっという間に会場に来場されたお客さん達、特にちびっ子たちの心を掴んでしまったようです
あちこちでツーショットやスリーショット等を依頼され、大忙しでした。
IMG_0949_2013100723023871a.jpg

IMG_1001_201310072303095fa.jpg

IMG_1007_2013100723042347b.jpg

”おみたん、おみたん”と可愛い声で何度も名前を呼んで慕う、チビちゃん達の姿も微笑ましかった・・・
”おみたん”という名前からして可愛いし、呼びやすく親しみやすいもんね
IMG_1008_201310072305169ab.jpg
飛行機と、青い空と緑の大地、そして牛乳やヨーグルト等の乳製品をはじめ野菜や卵、お肉といった農産物が盛んな町=小美玉市。おみたんはそんな小美玉市の良いところ、素敵なところが結集されて生まれました。

小美玉市の良さを全国にPRするのが彼の役目。おみたん誕生により市外→県外、そして国外と一人でも多くの人に理解してもらえたら、きっとおみたんも泣いて喜ぶでしょう(笑)
IMG_1006_201310072310384fe.jpg
バックスタイルも載せちゃお♪

今後は市外のイベント会場にも出没するかもしれません。
皆さん、”おみたん”を見かけられましたら温かい声援をよろしくお願いいたします
IMG_1005_20131007231603faa.jpg
↑おまけの画像:スカイマーク
茨城空港フライト情報や空港での今後のイベント情報等茨城空港HP

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/07 23:19 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(2)

ゆるきゃら、空港に集う!

去る9月29日(日)。久しぶりに茨城空港を訪れました
IMG_1034_20131006201846fdb.jpg

空港横の航空広場は、何やらお祭り騒ぎ。。。
IMG_1016_201310062058148d4.jpg
※飛行機は展示用でした。

大勢の人達で賑わう航空広場で、開催されていたイベントは。。。
IMG_2013100620593437b.jpg
「茨城ご当地キャラグランプリ」でした
今や日本全国各地で、ゆる~く”ゆるキャラ”ブーム。
勿論、わが茨城県にもそうしたゆるキャラがたくさん、存在しているわけでして。
県内全てのキャラがエントリーしたわけではありませんでしたが、今回はここ・茨城空港を会場に”ゆるキャラ総選挙”が開催されました!
IMG_0930_20131006210304a7b.jpg
那珂市観光協会のマスコット、ひまわり大使の”ナカマロ”ちゃん
その土地の特産品や花、動物、名所等をモチーフにしたものが多いですね☆

こういった、市町村のキャラクターや県内の企業(タカノフーズ㈱、いばらきコープ他)のマスコット達がステージ上に大集合し、順次自己紹介と町のPR等のプレゼンテーションが行われました!
IMG_0937_201310062145073b8.jpg

そしてお次はなんと、ゆるキャラ達のダンス対決!!
IMG_0964_20131006214826685.jpg
ゆるキャラが勢ぞろいしてのダンスなんて、そう滅多に見られるもんじゃないですよね^◆^;
ステージイベントが行われている間にも、投票は進んでいます。
受付でもらったシールを、自分が気に入ったキャラクターのところに貼っていきます。
言うまでもなく、貼られたシールの枚数が一番多かったキャラクターがグランプリとなるのです。
IMG_0955_20131006215240cda.jpg

ステージに上がらないキャラ達も、決してこの間おさぼりしているわけではない!
接客(?)サービスを怠りません
IMG_0962_2013100621570414e.jpg
茨城町の”ひぬ丸くん”。頭は町のマークです。
彼ら、ゆるキャラは可愛いだけじゃない!
そのご当地の代表またはシンボルとして、町興しに貢献するのが役目。
ゆるキャラこそが、”ご当地アイドル”なのかもしれませんね
IMG_0951_20131006220154b57.jpg
今年の初夏ごろ誕生したばかりの北茨城市のキャラクター、”こうちゃん”。
先に登場した、観光ナビゲーターの”あんちゃん”(下の画像、中央右側)と一緒のエントリーでした
IMG_0939_201310062203324b9.jpg

おとなしい、”いしおさん”(桜川市)もエントリー。
IMG_0983_20131006220815d1f.jpg
”全国、一番ゆるいキャラ”のグランプリ受賞という功績を持っているいしおさん、
今回も票を獲得していたようでしたが。。。?

ちなみに、今回は残念ながら来られなかったキャラクターもいます
IMG_0958_20131006221113284.jpg
他、みとちゃん(水戸市)やつちまる(土浦市)も非エントリーでした。
県内のゆるキャラ達が全員集合したのを是非、1度観てみたいわあ。。。
IMG_1019_2013100622185380d.jpg
結城市の”まゆげった”。
得意の”まゆげった音頭”で結城市をPRします♪
IMG_1021_20131006222301a06.jpg
ユネスコ無形文化遺産認定・地域の伝統工芸”結城紬”と、歴史ある街並みがある結城市。
まゆげったもきっと、皆さまの御越しを待っていることでしょう。。。

IMG_1028_20131006222117af7.jpg
牛久市の”河童のキューちゃん”。子供に優しいキューちゃんでした☆

さて、書きたいことは沢山あるけれどぼちぼち、記事を締めなければ。
グランプリを獲得したのは・・・
”地元強し”か、小美玉市の”おみたん”でした
IMG_1008_201310062232163a8.jpg
今年の夏誕生したばかりのご当地キャラ、おみたん。
飛行機の頭をした牛のキャラクターです。空港に来たちびっ子っちの人気を早くも独占してしまいました!
小美玉市を元気にしてね、おみたん

では、次の記事で”おみたん”のスナップと小美玉市の”ブランドスイーツ”のお話を書かせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

特別付録:
ほんのちょっとですが、ゆるキャラ達のダンスを^0^
[広告] VPS
 [ 2013/10/06 22:46 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

お茶の間で花火観賞

小雨が降る中、行われた土浦全国花火競技大会。
現地で花火を観賞された皆さん、あいにくのお天気でしたが花火は楽しまれることができましたでしょうか。。
IMG_1045_201310052207424ea.jpg

いつもなら私も現地での観賞なのですが、今回はどういうわけか気分が乗らず
正直、体調的なものもあったのですが”花火観るぞ!”という意気込みよりも土浦駅⇔花火会場を移動する際の混雑と、帰りの土浦駅での分断規制による入場待ちを思い出しただけで気が重くなってしまって。。。
雨降りの不安定な天候のせいか(元々、雨は好かんの)、それとも認めたくはないけれど歳のせいか(笑)、とにかく気持ちがこうではとても土浦に向かう事は出来ず自宅のTVで観賞させていただきました

IMG_1049_201310052210237c1.jpg
自宅のお茶の間、TV画面でアナウンサーの解説やゲストの方のお話を聞きながらの花火観賞。
いつもと違うスタイルでの花火観賞は、混雑で窮屈な思いこそしないものの、やっぱり何か違和感を感じました

で、肝心の花火なのですが。。。
直前まで降ってた雨と、開催中の霧雨の為会場内湿気が発生したか、雲や煙に邪魔されてしまっていましたね
このように残念な結果となってしまったものが多かったようです
IMG_1051_2013100522232980f.jpg
特に10号玉等、打ち上げ場所も悪かったのかほとんど雲に隠れてしまっていました(>_<)
花火の腕を競い合う大会なのに、これでは審査も難しかったのではないでしょうか。。。

IMG_1048_20131005225856a04.jpg
画面の花火が映えるよう、お茶の間の電気を消してデジカメで撮影
現地で撮るより難しい~!!やっぱり、向こう(花火会場)へ行けば良かったのかなと何度か後悔
でも果たして現地ではどんな風に見えてたのかなあ。。。
IMG_1055_20131005230316fae.jpg

IMG_1061_201310052308206e8.jpg
去年の大会で、内閣総理大臣賞を受賞された長野県の紅屋青木煙火店。
今年も派手にやってくれましたねえ。。。
尚、TV中継ではラストプログラムの野村花火工業さんのスターマインが放送時間に間に合いませんでした
”やっぱり、たとえ大変な思いをしても土浦花火は現地で観た方がイイ!”ということを実感した瞬間(笑)

来年の花火大会は、恵まれた天候の中何にも邪魔されずに夜空にくっきりと映る花火が観られることを願う私ですが、思えば天気の急変で大荒れになり花火大会が中止となったり、不慮の事故で中止になることもなく今年も無事に終えることができたのは、土浦の花火の為に私財を投じ町の復興の為にこの土浦花火大会の礎となった花火を打ち上げてくれた神龍寺の住職・秋元梅峰僧が天から見守ってくださっていたおかげかもしれません

※今回は自宅での花火観賞だった為、「土浦市」カテゴリではなく単なる日記として書かせていただきました!
尚、ランキングバナーは外させていただきます。

動画:土浦花火づくし

明日、10月5日(土)は土浦市の秋の恒例行事土浦全国花火競技大会
IMG_20131004_203825.jpg
天気予報によりますと、明日の茨城県は全域だそうな
私自身、明日は足を運ぶか否か決めかねている状態ですが。。。

第82回土浦全国花火競技大会は、予定どおり10月5日(土)午後6時から桜川畔で開催いたします。
当日は雨が予想されておりますが大会は開催いたします。
大会開催中は降雨と気温の低下が予想されておりますので,雨具と防寒対策を行っていただきますようお願いいたします。(土浦市公式HPより)

河川敷の夕暮れ~夜は特に空気が冷え込みますので、会場に御来場の方はくれぐれも温かい服装で御越しくださいねあと、懐中電灯を御持参された方がよいと思います。
帰り道はかなりの混雑が予想されますので、移動中は事故等遭わないように充分、お気を付けて行動されてください!
交通規制図・お帰りマップを今一度掲載させていただきますので参考にしていただけたら幸いです。

お帰りマップ
交通規制図


荒天や今年の夏に京都府福知山市で発生したような不慮の事故等で中止になることがないよう祈りつつ、過去観覧した土浦花火の動画で今回の記事を締めさせていただきます
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/04 21:30 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

陸平貝塚公園

今なお、”村”という地名が残る貴重な村の一つ、美浦村。その美浦村の茨城県美浦村の陸平(おかだいら)貝塚公園にて来る10月6日、陸平縄文ムラまつりが開催されます。
IMG_0903 (2)
10月6日(日)10:00~14:00 会場=陸平貝塚公園
土器つくりや火おこし等、縄文時代の生活が体験できるイベントや太鼓の演奏等が行われたりと約1万年前にタイムトリップしちゃうお祭りのようです(≧▽≦)楽しそうですねえ。。。
IMG_20131003_073101.jpg
※このイベントは見たことがなく画像がない為、美浦村の観光パンフレット画像を御借りいたしました^^
興味深いイベントですが、残念ながらこの日は用事があるから足を運べないんだなあ私
考古学好きでお祭り大好きな方、よろしかったら私の分まで楽しまれてくださあい!

せめて、その会場となる陸平貝塚公園のことをざっと書かせていただきますね^▽^;
「陸平縄文ムラまつり」開催1週間前にあたる先日、足を運んでみました(*^_^*)
土浦市から国道125号線をどこまでもずっと進み、「大谷」のちょっと変形した交差点を左に曲がってくねくね進むとやがて見える「陸平貝塚」の案内表示。
IMG_20131003_073011.jpg
IMG_0902_20131003213248f5a.jpg
駐車場のすぐ上には美浦村文化財センターがありますが、貝塚公園はそのさらに上。
周囲を木々に囲まれた、少々勾配のある道を歩きます。
”まだかな・・・(・-・;)”と、そろそろ不安になってくる頃にようやく広場らしきものが見えました!
IMG_0905_20131003222657bf5.jpg

ここが、陸平貝塚公園。つまり、10/6の「縄文ムラまつり」の会場になるところ
IMG_0906_2013100322303004f.jpg
この日は何でもない日ですので、勿論何もありません
公園内にはちゃんと、”国指定”の石碑が立てられていました。
IMG_0910_2013100322313064f.jpg
明治12年(1879年)、アメリカの考古学者エドワード・S・モースの下で学んでいた東大生2人の手により発掘調査が行われたそうです。日本人の手による遺跡の調査はこれが初めてでしたので「日本考古学の原点」として歴史に残る出来事となりました。
IMG_0911_20131003223850b1f.jpg

こちら↓、公園内にある復元住居。
IMG_0914_2013100322411254d.jpg
実際あった場所とは違うけれど、この住居跡もここ・陸平貝塚から発見されていてそれを元に形や大きさを忠実に復元されたものだそうです。
しかも、これらの発掘・調査→復元作業は全て住民の手によるものだというから凄い
IMG_0915_20131003224404fb9.jpg

IMG_0916_20131003224815f3e.jpg
この復元住居もそうだけど、ここに残る遺跡やそれを取り巻く自然環境の保護等もすべて、住民主体の活動によるものだと案内板には書かれていました。売店とか遊園地など余計なものは作らず、出来るだけ当時のように大自然を残して自然のままに、をモットーにしたのでしょうか
IMG_0917_201310032252024fe.jpg
”ブクブク水”という案内板が気になって、降りてみたところ湧水が流れている様子は見当たらず
生い茂る草に隠れてしまったのでしょうか・・。道なき道があるのみでした。


さて、貝塚はどこ?と思ったけれどそろそろ日没が近くなってきた頃でしたし、離れた場所にあるようでしたので今回はパスして愛車の待つ駐車場へ戻ることにしました。
IMG_0908_20131003225833a78.jpg
広場付近の道端に咲いていた彼岸花。

今度の日曜日(10/6)は、この静かな公園もたくさんの人達で賑わうのですね
地元の住民さん方に大切に守られてきた文化遺産・陸平貝塚公園。今後も末長く後世に残してもらえるといいですね

美浦村文化財センター→http://www.vill.miho.lg.jp/index.php?code=362

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


 [ 2013/10/03 23:16 ]  美浦村 | TB(0) | コメント(2)

茨城記事総選挙、中間発表いたします!

本日10月2日は、わがブログ記念日
2005年10月2日、当時使用していたホストサーバーteacupでブログを書き始めてから早くも8年が経ちました。
その後、2008年7月に現在のFC2に移転しはや5年。
ここまで来られたのも、当ブログを閲覧してくださり且つ応援してくださった皆さんのおかげです。
この場をお借りして、深くお礼申しあげます
本当に、ありがとうございました!(≧▽≦)
水府蕎麦その1
※FC2移転後初めて投稿した画像。竜神大吊橋(常陸太田市)にあるレストランの天ざるそばセット。
皆さまあっての「もっと、茨城マイラブ♪」、これからもよろしくお願い申し上げます

さて、堅苦しい前置きはこの位にしまして。
何度か書いております、「もっと、茨城マイラブ♪茨城記事総選挙」の開票(?)結果を御報告いたします。
まだ未訪問の町が2か所ある為、最終結果ではありませんがブログ記念日ということで未訪問町2か所を除いた格好で発表させていただきます尚、結果は9/30時点のものです。

こうなりました
第1位 水戸市 315拍手
DSC_0181.jpg
IMG_1818_20131002211706dd7.jpg
やっぱり、住んでる町だから書きやすいのかなあ。。。自分自身も、一番肩凝らずに書いてた気がします。だから自然と読みやすい記事になったのかもしれません。
書いてる本人は”水戸市に住む落武者”なのにね(笑)

続く第2位は、ひたちなか市 299拍手でした。
DSC_1171.jpg
こちらも、水戸市同様にアクセスしやすい地域だから比較的書きやすいのですが水戸市と比べると若干、プレッシャーといいますか、なぜか緊張感が走りますこの町は友人がたくさん住んでるし。しかも皆私がブログを書いてることを知ってる人ばかりですので下手な記事や間違った情報は書けないナ、というものがあります

そして第3位は・・・土浦市 282拍手
正直、自分の中ではもっといくと思ってましたぶっちゃけ、行きたかった(笑)
IMG_1592_2013100221460312f.jpg
まあ、県央地区に住んでる人間が書いた県南の記事をこれだけ認めていただいたということは、ありがたい事です☆
花火大会やキララ祭り、カレーフェスティバルetc・・・魅力的なイベントがたくさんある土浦市だけど、そればかりに偏らずもう少し広い目で、今度は歴史的文化財とかオシャレなカフェ・レストラン巡りも出来れば・・・と、考えています

以下はこの通り()内はいづれも拍手数です
4位・・・日立市(109)、5位・・・石岡市(96)、6位・・・大子町(87)、
7位・・・つくば市(75)、8位・・・笠間市(71)、9位・・・小美玉市(62)、
10位・・・大洗町(60)
頁の都合により、11位以降は省略させていただきます
「私が住んでる町、何位?」と知られたい方は、コメント欄に書いていただければお教えいたしますので(笑)

特別賞を贈りたい町もありました
それは、ランキング第6位の大子町です。
なんと、一つの記事で21拍手を得た記事がありました皆さん、ありがとう!!(≧▽≦)
DB2
その記事はコチラです→驚異の21拍手!『水郡線でgo!<袋田駅編>』
21拍手は、決して多いと自慢できる数ではありません。他のブロガーさんのブログを拝見させていただきますと、3ケタの方もいらっしゃいます。
このブログで2ケタ、しかも20以上の拍手数を得るのはまさに奇跡!
facebookとかツイッターetc、いわゆる”SNS”なるものが流行りに流行ってブログ人気も随分と下火となった今、おそらく今後は拍手数2ケタ以上という快挙も味わえなくなっていくでしょう
そんな中での、記念すべき記事です

ランキングとか拍手数を競い合う為のブログではないし、勿論そういったことの為にブログを書いてたわけではありませんが、今回自分で集計していろいろな事を発見したり、いろいろ考えさせられたりしました。
今後は地域毎に偏らないよう、平均的に茨城記事を書いていきたいと思います。だって、ブログタイトルが「もっと、茨城マイラブ♪」ですから(笑)
未訪問の町も年内に訪れなければ、と思っています。

FC2に御引越して6年目。そして、ブログデビューからもうすぐ10年!
あらためまして今後ともよろしくお願い申しげます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

あまカフェinつくば、開催されました!

「あまちゃん」終われど、”あまちゃんシンドローム”は終わらず(笑)
今日の仕事帰りに、オンエア中に間にあわなかった”あまちゃん本”を求めてワングーに立ち寄り、唯一残っていたあまちゃん本を買って帰って来た私です

先週土曜日、「あまちゃん」最終回の日につくば市のとある場所でなんと!
1日限り、いや2時間限りの”あまカフェ”がOPENいたしました
IMG_20130928_113729.jpg
ブログ友達のさちきさんのご招待を受け、行ってまいりました!
場所は、モーバコさんのごきげんカフェ。で、フード提供がもっくんカフェさん。この時点であれれ?と思ったのですが、もっくんカフェさんというのは、移動カフェのお店でして、ごきげんカフェさんの店舗を土日のみ御借りして(ごきげんカフェさんは月~金のみの営業の為)お店を出されているということ。納得
IMG_20130928_113847.jpg
窓際席の構図が素敵に感じましたので、皆さんが揃う前にパチリ☆

こちらが、本日のカフェメニュー
IMG_20130928_120423.jpg
自己紹介(名前、好きな「あまちゃん」キャラ、好きな”あまセリフ”)が一通り終えるまでとりあえず”おあづけ”
ここに集まったのは、熟練の”あまちゃん”ファンが多く、あまグッズ(書籍)を持参された方、車の中であまちゃんCDを流しつつ来られた方、あまちゃんキャラクター風ファッションで来られた方etc。。まさしく、筋金入りのあまちゃんファンばかりで圧倒されっぱなし
自己紹介の後は初級編から上級編レベルまでの『あまちゃんクイズ』が行われました。
「アキちゃんが”じぇじぇじぇ・・・”を一番多く言った、その回数は?」
「勉さんが”スマート勉さん”と呼ばれた理由は?」
「アキちゃんがアイドルデビューするきっかけとなった、初のTV番組の名前は?」
「北三陸駅駅長の大吉さんのカラオケ18番は?」
etc。。。
朝ドラを見られていた皆さん、お分かりになられたかな?

ここでいよいよ、お待ちかねのランチタイムになりました(* ̄▽ ̄*)
まず、サラダ。メニュー名をメモしていなかったので名前の方は省略いたします^◆^;
IMG_20130928_120515.jpg
生ハム入りのサラダ。味がついていましたのでこのままでも食べられますが、ドレッシングをかければさらに美味しい!!(≧▽≦)
キッシュも具沢山で食べごたえバッチリ☆
IMG_20130928_120559.jpg

サンドはトマトとモッツアレラチーズが入っていました(*^_^*)
IMG_20130928_120731.jpg
IMG_20130928_121504.jpg
店長さんのあだ名がお店の名前となった、”もっくんカフェ”。普段はつくば市内のショッピングセンターやイベント会場等でワゴン車による販売をなさっているそうです
提供してくださったお料理は、手作り感があって優しく温かい味・・・
何と言っても、”自家製ミックスジュース”は絶対、オススメですね(≧▽≦)!
IMG_20130928_121305.jpg

もっくんカフェさんのHP→http://mokkuncafe.web.fc2.com/
森をイメージした、緑と茶色の配色のBOXが目印です。他、自家製スイーツの販売も行われています。
つくば市内の見かけられましたら是非、御利用になられてみてくださいね♪
IMG_20130928_123809.jpg
デザート:かぼちゃのプリン
とりあえず、「つくば市」カテゴリですのでお店の情報を書かせていただきました
さて、あまカフェの話に戻らなくちゃ!

皆で美味しい御食事の後は意外と難しい「ブティック今野ゲーム」(←番組見てた人なら分かる)で熱く(?)盛り上がり、名残は尽きないもののアッという間に時間となってしまい、最後はプレゼント商品を賭けた”あまじゃんけん”でおひらき。しっかりといただいてまいりました^^
IMG_20130928_132751.jpg
”もっくん特製”、自家製スイーツの詰め合わせ。楽しいひとときと、御土産までいただちゃって(≧▽≦)
いろいろな方と知り合うことが出来たし、”あまトーク”も出来たし

この楽しいイベントを企画してくださったさちきさん、本当にありがとうございました!
又、フードを提供されたもっくんカフェさん、御馳走様でした

「あまちゃん」で生まれた出逢いと絆・・・なんだかとっても素敵
IMG_20130928_113736.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/10/01 00:00 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-