INDEX    RSS    ADMIN

童子女の松原公園

この週末もあちこち出歩き、ブログの記事になりそうな題材集めをしていた私。
早く書きたいのはやまやまですが、溜まっている記事がありますのでそちらを書かせていただきますね
(今回も長いです。御注意!)

「かみす舞っちゃげ祭り」を見物の後、足を伸ばしたスポットがあります
IMG_0837_20130929194307e19.jpg
同じ神栖市内ですが、以前は”波崎町”と呼ばれたエリアです。
「舞っちゃげ祭り」の会場となった神之池緑地公園を出て国道124号を車で大体、30分くらいでしょうか。
銚子大橋の手前で左折し、県道をぐるりと廻った突き当りにわが県最東端の海水浴場、波崎海水浴場があるのですが、そのちょっと手前の高台に「生涯学習センター」が設置されています。
IMG_0834_20130929195623c65.jpg
目的のスポットを探しているうちに海岸に辿り着いてしまい、ここで地図を広げて再確認。
で、Uターンしてみたら確かに看板はあったものの、駐車場どこだ?って感じで。
IMG_0841_2013092919584495f.jpg
「常陸国風土記」でも登場する、”童子女の松原”。駐車場と入り口は生涯学習センターの敷地内だということに気が付くのに10分程かかりました
IMG_0842_2013092920473251d.jpg

”松原公園”という名の通り、松林に囲まれマイナスイオンたっぷりで古代の風が漂うこの公園。
IMG_0844_201309292050560a5.jpg
常陸国風土記にちなんだ案内板やオブジェクトが、松林のあちこちに設置されていてますます古代にタイムトリップしたかのような気分が味わえちゃう
IMG_0845_201309292051530b4.jpg

IMG_0847_201309292054199e4.jpg

IMG_0869_20130929205455e78.jpg

「常陸国風土記」に記載されている地域の説明も、あちこちに設置されています。
IMG_0864_2013092920560207c.jpg
那賀の郡・・・現在の県央地区
水戸市に住んでたという、あの伝説の巨人=ダイダラボウのことが記載されています。
こんな具合に他の地域(筑波郡、行方郡等)の説明が添えられていました。
IMG_0868_201309292058361ee.jpg

常陸国風土記には、”古老(ふるおきな)の相伝ふる旧聞(ふること)”(簡単に現代語訳させていただきますと、”古くからの言い伝え”という意味ですね)が登場しているのがお約束。書かれた内容は、その土地の地名の由来とか現在の地形がそのようになる由来が主のようですが、中には恋バナのようなお話もあるようで(*^_^*)。この旧波崎町にそれがあるのは以前から知っていましたので、この機会に見てみたいと思って訪れてみたわけで
IMG_0848_20130929211000e88.jpg

ありました!(≧≦)
IMG_0850_20130929211032f2f.jpg
「童子女(おとめ)の松原」の碑の奥には男女のブロンズ像。これです(≧▽≦)!
常陸国風土記第16章「香島(鹿島)郡」(3)より。
以南に童子女の松原あり。古、年少き僮子あり・・・(以下省略)で始まるお話があります。
昔、この鹿島の地に若く美しい男女がおりました。男性の名前は那賀の寒田(さむた)の郞子(いらつこ)、女性は安是(あぜ)の嬢子(いらつめ)といいました。美男美女の二人はお互い、逢ったことがありませんでしたが、それぞれ相手の評判を耳にしているうちに逢ってみたいと思うようになり、その気持ちは日増しに強くなっていきました。

そしてついに・・・その日がやってきました!
IMG_0856_20130929215624fc2.jpg
”かがい”の夜に、二人はついに出逢ってしまったのです。
IMG_0860_201309292150422d1.jpg

IMG_0859_20130929215424ead.jpg
二人はこれまで自分の胸の内に溜めこんできた想いを吐き出そうと、松の木の下に隠れ手をとりあい膝をすり合わせるようにして、それぞれ募らせていた恋心を打ち明けました。苦しみは喜びの気持ちへと変わり、二人は夜が明けようとしていることにも気付かずに延々と語らいの時間を過ごしていました。
そしてとうとう、空が明るくなり朝日が輝く時間となってしまいました。彼らはどうしてよいかわからなくなり、人に見られることを恥じるあまり松の木と化してしまいました。

IMG_0861_20130929221258747.jpg

男性=郞子を”奈美松”、女性=嬢子を”古津松”と呼ぶそうです。どっちがどっち、というのは断定はできませんが、ブロンズ像が立ってる位置=男性側が”奈美松”で女性側が”古津松”と解釈していいのかな

神話の時代(おそらく^^)に、ここ・神栖に残る恋物語・・・少々、SFチックでファンタジー過ぎる気がしなくもないけど素敵ですねえ(* ̄▽ ̄*)
尚、このブロンズ像の丁度正面に位置するところに、アーチ付きの鐘が設置されています。
IMG_0853_2013092922251737b.jpg
まるで、チャペルみたいね
”永遠の愛を誓う鐘”だそうです。
IMG_0852_20130929222547c4d.jpg
カップルで訪れ、2人でこの鐘を鳴らせばきっと末長く結ばれるに違いない!(笑)
で、永遠の愛を誓う相手のない私が鳴らせばそういう人が現れるのか・・・?
IMG_0854_20130929222858575.jpg
ってなわけで、試しにコーン
松林中に響いたんじゃないか、ってくらい大きな音が響きました(笑)

・・・すると、向こう側から・・・(*゜▽゜*)。・。・。・

・・・ってことはないですなさすがに( ̄- ̄)
代わりに来たのは一羽のカラスでした。。。
~>`)~~~
まあ、どーでもよいですねそんな話は(笑)
IMG_0867_2013092922360292d.jpg

松の木林に囲まれた、古代ロマン溢れる公園のお話でした



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今年も開催!土浦全国花火競技大会

今日はランチタイム頃にはつくば市、その後稲敷方面を少しドライブし、帰りにイオンモール土浦(以下、イオン土浦と略記いたします)に立ち寄ってきました。
IMG_20130928_163750.jpg
最近(というほどでもないかな)、ここから1時間と離れていない場所にイオンモールつくば店がOPENした影響もあってか、週末午後の割に以前より駐車場が空いてて入りやすくなった感じ
そして久しぶりに訪れたイオン土浦は、店舗も結構入れ替わっていて配置も微妙に模様替えしたように感じました
そんな中、出かけに母から頼まれていたお茶と花火大会のパンフレットを購入し、ぶらぶらウィンドウショッピングを楽しんだ後、帰宅前に開業当初から営業している店舗の一つであるnana’sグリーンティーにてお茶等
IMG_20130928_172011.jpg
今回のメニューは、”グリーンティーソフトソーダ”550円。炭酸入りのお茶にソフトクリームがトッピングされています。緑茶のソーダ割もなかなか美味しいね
nana’sグリーンティーは確か、茨城県内の店舗はここ・イオン土浦内だけだったはず。
お願い、出て行かないでここにいて~!!

※9/29追記:
書こうと思ってたこと、忘れましたので追記します(・・;)
花火大会の10/5(土)、イオンモール土浦は終日休館となります。又、駐車場は打ち上げ場所となる為、立ち入り禁止となり、御利用できませんので御注意ください!


さて毎年の恒例行事であり、土浦市の”秋の風物詩”土浦全国花火競技大会が、来る10/5の土曜日に桜川河川敷にて開催されます
花火大会のプログラムが現在、市内で発売中です
IMG_20130928_200921.jpg
※中身はお見せできません。
もしかすると今年は行かないかもと思いつつ、”せめて、パンフレットだけでも”と購入した私。
でも、手にした瞬間”やっぱり、行っちゃうかも”と思い始めた私(笑)
1部100円(但し、桟敷券購入の方は無料)。当日は土浦駅改札口付近や花火の会場でも発売されています。
花火の名前(菊、牡丹等)や花火大会で打ち上げられる演目や業者さんの名前、そして一言解説が添えられていますので、これを見ながら花火を見ればより楽しめることでしょう
IMG_1086_20121007145457.jpg
去年は開始前の強い雨の為、グランドコンディションの悪い状況の中での開催。にも関わらず花火大会の開催中は一滴の雨も降らずに奇跡でした果たして今年の天気は・・・?
開催の有無は公式HPでご確認を→http://tsuchiura-hanabi.jp/
又、当日は周辺の道路で交通規制が行われますのでご注意を!

交通規制図
お帰りマップ
当日は知っての通り、会場内凄く混雑します(>_<)会場入りをされる際にはどうか、お気をつけくださいね☆
又、鉄道を御利用の方。帰りは駅も混雑しますので分断による入場規制が行われるかと思います(予想は大体、20:00位から)早くお帰りになられたい方は時間にゆとりを持って行かれるとよろしいかと思います。
歩道も混雑の為、歩きにくい状況ですから会場⇔土浦駅の移動時間も多めに見られた方が良いですね。

今年もまた、やってきたか。。。土浦花火大会の季節が(* ̄- ̄*)
1年って、本当に早いですね☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


ところで・・・。
今日のランチタイムに、何故私がつくば市にいたかといいますと。。。
IMG_20130928_113736.jpg
じぇじぇじぇ!!(゜jjj゜;)こ、これは一体。。。??
はい。ではこのお話は後日
すみません、まだまとまっていないものですから^■^;

茨城、なめんなよ!

今朝の朝刊のローカル版(わが地域は勿論、茨城)。
思わず目をそむけたくなる見出しの記事が
IMG_20130927_194338.jpg
本県魅力度 再び最下位

前回、ワースト1位を脱出(といっても、47都道府県中46位じゃなあ)したのもつかの間、再び最下位47位に転落してしまったようです
IMG_20130927_204729.jpg

茨城情報をメインに書いてるブロガーとしましては、実に哀しい結果。
そして、県民として実に恥ずかしい現実。。。一体、どうして?
分析結果によりますと、どうやらわが県のPR下手が禍しているのが大きな原因のようですね。
IMG_20130927_194542.jpg
観光意欲度47位ですもん。
よく耳にする言葉が、
「茨城って、何もないからねえ。遊ぶ所ないし。」という言葉。
確かに魅力度1位の北海道や3位の沖縄県のような”行きたい!”と思わせるような観光地は強いてないかもしれません。又、2位の京都のように皆が知ってる歴史的文化財や”古都の雅”を感じさせるものも乏しいかもしれません。

でも、”何もないつまらない県”というレッテルを、地元に住んでる県民自身が張ってどーする?
「茨城県って、どんな所?オススメのスポット、教えてください(*^_^*)」と、他県の人達が問いかけても果たしてどれだけの茨城県民が即答できますかねえ。。。
自分が住んでる県や街を”つまらない”と否定している人に限って案外、茨城県の特産品は何なのか、どんな名所があるのか、どんな有名人が出てるのか、知らない方が多いんじゃないですかねえ( ̄- ̄)
自分達が住んでる場所に愛着を持てないから当然、何があるのかも分からず他県の人に聞かれても答えられない。。。県民として恥ずかしいことじゃありませんか!遊ぶところがあるとかないとかいう、以前の問題だと思います。
IMG_20130901_152353.jpg

古の人、常世の国といへるは、蓋し(けだし)疑ふらくは此の地ならむか(昔の人が、常世の国(とこよのくに)と呼んだ神仙境は、もしやこの地のことではないかとさえ疑われる)と、「常陸国風土記」でも書かれているんですよね。
小中学校の教科書では殆ど触れられないけれど、”東日本で唯一の風土記”=「常陸国風土記」が残っているところ。。。今年は丁度、風土記編纂から1300年の年ですからこの点は大威張りでPRしても良い位だと思うのに

私が言いたい、ただ一言。
茨城、なめんなよ!
わがブログが”本県魅力度最下位”返上にどれだけ貢献できるかは知りません。否、無名の1ブロガーが郷土記事を書いたところでどれだけの人が目にされてるか分かりませんし、茨城県の魅力度UPには塵芥程の力しかないと思います。
でも、”私にできる方法”でわが地元・茨城県の魅力度UPに今後も協力させていただくつもりです

いろいろな意味で、”頑張っぺ!茨城”

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

神之池の風を浴びて~神之池緑地公園

「かみす舞っちゃげ祭り」が行われた会場は、神之池緑地公園という公園でした。
敷地内には祭りのメイン会場となった陸上競技場や体育館等があり、目前に見える神之池は周囲4.4kmもの遊歩道(千波湖よりも大きいじゃん)があります。
IMG_20130926_071425.jpg

こちら↓は、向こう岸に渡ってから撮影したものですけどね
こんな具合に、遊歩道が池の周りをぐるりと一周しています。ウォーキングで汗を流せばいい運動になりそうですね♪実際、マラソンの練習をされている方もいらっしゃいました!
IMG_0738_20130926211014d17.jpg

池の中央には、対岸を結ぶ”ふれあい橋”というものがかかっています。
IMG_0731_201309262108221bf.jpg
2年前に訪れた時には、震災の影響で通行止めになっていた場所でした。
(その時の記事がコチラ→神之池緑地公園(2011.9.18記事)
あれから2年、橋の方も修復工事が済んだようですので渡ってみることにしました

工業団地に設置されている工場の煙突が数多く見られるのもこの街の特徴ですね。
IMG_0732_2013092621270431c.jpg
この頃、風が出ていて池の方もやや高波となっていたから少々、スリルを感じました。
帽子を飛ばされないように注意しつつ、歩いていきます。
だんだん、近づいてきました向こう岸に
IMG_0734_201309262133123d4.jpg

お祭り会場の方を振り返ってみたりして
IMG_0735_20130926213449355.jpg
先ほどまでドカドカ激しく聞こえてきた音楽も、だんだん遠くなり風に乗ってかろうじて聞こえる程度になりました。この日の日中は”真夏日”とまではいかないものの比較的、じりじりとした高温でしたから風を感じつつ池の橋を渡るのに丁度良い日和。大震災の傷が治って良かったね☆

さて、橋を渡り終えた先では一つのブロンズ像が出迎えてくれました
IMG_0736_20130926214840fec.jpg
IMG_0743_201309262148584e8.jpg
”地球を支える乙女達”というタイトルが彫られていました。このブロンズ像に関する説明は添えられていませんでしたが、何か意味があるのでしょうね
乙女たちの像の前にあったひまわりはもう、咲き終えてしまったけれどこちら側は”花の森”と名付けられています。
IMG_0748_201309262159352f8.jpg
時期的にそうなのかもしれませんが、残念ながらお世辞にも”お花いっぱい!(≧▽≦)”という景色ではありません
そんな中かろうじて咲いてた、ピンクの花が目に付きましたのでパチリ☆
IMG_0747_20130926220215daf.jpg
もっと森の奥深く入って行けば、何かが咲いていたのでしょうか・・?
でも今回はそれを確認せずに戻ります
ちなみに、乙女の像の周囲はこんな光景です^^
IMG_0741_20130926220710a78.jpg

IMG_0739_20130926221001821.jpg
橋を往復しただけでも、少しはカロリー消費したかしらん?なんてね(笑)
晴れた日におにぎりとお茶を入れたマイボトル持参で遊びに来れば、経済的・健康的ですね☆
四季折々の景色も楽しみつつ、健康増進
神之池緑地公園、なんて素晴らしい

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

かみす舞っちゃげ祭り2013、観てきました<その3>

かみす舞っちゃげ祭り記事、書きたいことは数あれど多過ぎてとてもまとめきれない(>_<)!
というわけで、今回で締めさせていただきますね☆

尚、今更ですが今回は動画を撮影していません。静止画像のみでその雰囲気を味わっていただければ幸いです。
動画を楽しみにされてた方、誠に申し訳ありません
IMG_0813_20130925211227d9a.jpg
こちら、地元・神栖市内のチーム「飛翔舞神(ひしょうぶじん)」の皆さんです。
エントリー60チームのうち、今回は神栖市内から11チーム参加されています。地元だけに今回エントリーされた各市町村の中で最多でした
IMG_0815_20130925211619596.jpg
「飛翔舞神」さん達は、この”かみす舞っちゃげ祭り”に向けて結成されたチームだそうです。
なんと、去年結成されたばかりなんだとか
ステージ上を縦横無尽に舞う姿は、結成2年目とは思えない位の素晴らしさ!
IMG_0822_20130925212018e8e.jpg

IMG_0826_20130925212125659.jpg
神栖市のチームは他にもありましたが、今回私の中で一番印象に残ったのがこの「飛翔舞神」さん達でしたので代表でUPさせていただきました

街の活性化を図ろうという目的で2010年からスタートしたという、かみす舞っちゃげ祭りも今回で4回目。活気溢れるダンスも魅力的ですが、チームごとの衣装もそれぞれに個性があって観ていて楽しいものですね(*^_^*)
IMG_0706_20130925213515b78.jpg

IMG_0721_20130925213540538.jpg

IMG_0812_20130925214130386.jpg

踊りも衣装も魅力的、でも一番魅力的なのは何と言っても文字通り、「踊る人」と「観る人」との”壁”を”ぶっちゃける”というところかな?既に書きましたが
IMG_0753_20130925213926ba3.jpg
みんなで踊りましょう!神栖でお友達になりましょう!
普段着の観客までが混ざって、踊り子さん達と一緒に楽しく踊っている様子を見物していた人達の中にはもしかすると、
「来年は自分もあの中に!」と思った方がいらっしゃったかもしれません
こうしてまた一人、さらに一人とそういった方が増え”踊りの輪”が広がって行く。。。
結果、
「神栖って、いいよね♪また来年も来よう!」
「神栖市という街を、もっと知りたいナ☆」
なんて思われる人が県内外問わず増えたら、とても素敵じゃありませんか(≧▽≦)!
IMG_0808_20130925220038fc8.jpg
神栖市のチームとして参加された、「ハッチよっちょれ会」は障害者も一緒☆
老若男女、身障の有無などこのお祭りに制限はないのです。だって、”壁をぶっちゃげる”のが本筋ですから!

今回参加された皆さんの踊りも1年後はさらにパワーアップされてることでしょう
次回=来年は丁度開催5回目。節目となる来年もまたこの地・神栖市で元気にお会いしましょう

IMG_0727_201309252208368c0.jpg

まとまりのないレポートでしたが、初めに書かせていただいた通り今回で「かみす舞っちゃげ祭り2013」のレポートを終わりにさせていただきます。
最後までご閲覧頂き、誠にありがとうございました
「かみす舞っちゃげ祭り」、果たして興味をお持ちいただけましたでしょうか。。。
まだこのイベントをご覧になられたことのない方、来年はお出かけになってみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

かみす舞っちゃげ祭り2013、観てきました!<その2>

かみす舞っちゃげ祭りレポート記事、続きです
今回は、「フードバトル&ピーマン料理コンテスト」なるものが同時開催されておりまして。。。。
IMG_0728_20130924223753d91.jpg
IMG_0729_20130924223832f2a.jpg

お祭り、といえばやっぱり欠かせないのが”フードコーナー”ですよね(笑)
IMG_0754_20130924224150b1b.jpg
当然、この会場にも並んでいました。
踊らない人達の中には、これを楽しみに来られた方もいらっしゃったかもしれませんね
勿論、踊り手さん方も利用されています^^だって、”腹が減っては戦は出来ぬ”ですからね☆
IMG_0730_20130924224325e52.jpg

殆どが地元・神栖市や近隣の鹿嶋市からの出店でしたが中には”富士宮焼きそば”とか、”横手焼きそば”等のそ俗に言われている”ご当地B級グルメ”なるお店も見受けられました。
おや?
IMG_0756_20130924224532685.jpg
北海市場だって!お店の前に立っているのはよさこいチームの”夢想蓮(ゆめそうらん)えさし”さんのメンバーさん方ではありませんか
遥々、北海道から御越しになられたチームの皆さん、プログラムによると舞っちゃげ祭りではトップで踊られ(今回、私は観ていませんが)、今度はこうしてお店も出されていました。
踊りで勝負し、今度はフードバトルに参戦!気合入ってますなあ。。。
丁度お腹が空いていましたので、このお店で”北海親子丼”を購入しました!
IMG_0760_20130924225414165.jpg
まさか神栖に来て北海道のグルメを食べることになるとは思わなんだ
いくらがぷちぷち、新鮮で美味しい~っ!(≧y≦)
IMG_0761_20130924225648273.jpg
フードメニューに関してのお店ごとの人気投票が同時開催されていまして、空き容器を捨てにいくとスタッフさんから投票用紙を頂きました。”美味しい!”と感じた際に、そのお店の名前が書かれたBOXに入れればいいんだって。果たして1位はどこだったんだろうな( ̄▽ ̄)

お腹を満たしたところで、再びメインステージへ。
楽しみにしているわが地元出身のチーム「水戸藩YOSAKOI連」の演技はもう、終わっちゃったかな。。。
良かった(≧▽≦)!間に合った!!
IMG_0786_20130924230212db7.jpg
水戸藩YOSAKOI連(水戸市)
茨城県内あちこちのイベント会場でその演技を御披露目している実力派。水戸を代表するよさこいのチームですからファンも多いようで、周囲は見物客で固められてしまいました。
IMG_0787_20130924230811014.jpg
「雨上がり」をテーマとした今回のダンス。
一人一人、少しの乱れもなく皆が一つになって一つの”曲”を完成させています。
奇抜な演出や強いて派手な演出も、彼らには不要なのです。
IMG_0789_201309242310077fb.jpg
IMG_0790_20130924231341af8.jpg

さて、「舞っちゃげ祭り」は今年で4回目となりましたが第1回から出場されているレギュラーチームもいれば、途中から参加または今回が初出場というチームもいらっしゃいまして。
こちら↓今回が初出場の『新芸組遊駆人(しんげいぐみあくと)』の皆さん。
IMG_0775_20130924231721cea.jpg
※実際の順番は、水戸藩YOSAKOI連さん達の前でした。
栃木県小山市出身だそうです。ちょっぴり型破りな登場の仕方とノリノリなステージで観客をのせ、しょっぱなから元気なステージのスタートでした!
IMG_0776_2013092423245279f.jpg

”自分たちは、踊りが下手です!”とアナウンスしていたけれど、それは嘘でした(笑)
IMG_0780_20130924232621aae.jpg
舞っちゃげ祭りデビュー、大成功だったね

さて、人生には”出逢いと別れ”がつきものでして
華々しくデビューをするチームがあるかと思えば、今回限りで最終演目となるチームもいらっしゃいました。
北海道旭川市から来られた、「旭川 北の大地」の皆さんです。
IMG_0794_20130924233220a4f.jpg
チーム代表の方の挨拶によりますと、今回は「かみす舞っちゃげ祭り」での最終演目となるとの事。
文字通り、”北の大地”=極寒の旭川で生活されているチームの皆さん方にとって、ここ・茨城県神栖市の気温はかなり高温で、この暑さがやはり耐え難かったそうです。
力強く素晴らしいダンスを魅せてくださったチームだけに残念ですが、仕方がないですね
IMG_0796_201309242337442dd.jpg

IMG_0800_20130924233852d7b.jpg
”最後”というアナウンスを聞き、観客席の中から”大地っ~!!”という声援が何度も飛び交いました。
名残を惜しむ声にも聞こえたのは私だけだったかな。
IMG_0805_201309242342062e2.jpg
北海道の地から、遠い茨城県に来てくださってありがとう。。。
そして、お疲れ様。。。

今後は地元・旭川市を中心に北海道のイベント会場でステージ中を舞うことになるのでしょうね。
「旭川 北の大地」さんの今後のご活躍をお祈りしましょう
いつかまた、お目にかかれることを願いつつ

さて、舞っちゃげ祭りレポートも含めて今週は「神栖市」記事が続きますので何卒、御了承ください

いつもありがとございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

かみす舞っちゃげ祭り2013、観てきました!<その1>

全国のよさこいファン、集まれ~っ!!
というわけで、去る9月22日(日)神栖市の神之池緑地公園を会場にかみす舞っちゃげ祭りが開催されました
IMG_20130922_113010.jpg
公園内は早くも木々の葉っぱが色づき、秋らしい雰囲気になったところ。
今回は少々会場入りが遅くなりましたが、ステージ上で既に展開されるよさこいチームの熱狂的ステージに傍観する私の心も意気揚々(≧▽≦)
IMG_0710_20130923222538786.jpg
常陸國大子連(ひたちのくにだいごれん)
IMG_0713_20130923223011efa.jpg
IMG_0714_20130923223029a36.jpg
IMG_0717_201309232231426b0.jpg

北は北海道から、全国各地よりよさこいのチームがエントリーし演技を御披露目するこのお祭りも今年で4回目(2010年より開催開始)だとか。今年は全部で60チームのエントリーでしたがプログラムを見ると今回はなぜか、北海道と地元茨城県のチームを含む関東地方のみに限られてたようですね
このお祭り、今回で2度目の見物で前回は2年前の2011年9月でしたがその時は確か、静岡県や大阪府などからも参加されてたような気がします。その辺りの事情は勿論、分かりませんが( ̄- ̄)

その代わり、地元・茨城県内のチームが前回よりも多く参加されてたみたいでしたね
IMG_0766_20130923223908c4f.jpg
雅華組(みやびぐみ)茨城県常陸大宮市
数えてみたら60チーム内、31チームが茨城県出身つまり半数以上を占めていたんだ
まあ、茨城県のお祭りですから肝心の”地元”が出場しないというのも変ですけどね(笑)
IMG_0769_20130923224532350.jpg
水戸城東YOSAKOI連(みとじょうとうよさこいれん)

IMG_20130922_125228.jpg
やっぱり、「水戸」といえば旗印も葵の紋ですか
水戸市出身のよさこいチームといえば、”水戸藩YOSAKOI連”が代表的だけど、このチームもなかなかのもの。。。”やるのぉ、おぬし達”って感じでした(笑)
IMG_0770_201309232250487cc.jpg
IMG_0771_20130923225327a37.jpg
あんなちっちゃい子までが。。。(*゜▽゜*)

そもそも、「舞っちゃげ(ぶっちゃげ)祭り」の”ぶっちゃげ”とは、ここ・神栖地域の方言で「(壁を)ぶち壊す」「心を開く」等の意味だそうです。
市内・外、県内・外、年齢等の”壁”をぶち壊し、みんなが一つになって楽しもう!!という意味でこのお祭りが毎年開催されていたんですね

そして、この「かみす舞っちゃげ祭り」は”踊る人”と”観る人”の壁をも”ぶっちゃげ”ます。
メインステージとは別な場所に設けられたフードコーナーの広場では、違うチームに所属されていたよさこいチームの踊り子さんや、普段着の人達が混じって踊っている様子が見られました
IMG_0753_201309232302141ba.jpg

IMG_0758_20130923230244f39.jpg

ついには、よさこいの踊り子さんと一般のお客さんが手を取り合って。。。
IMG_0762_20130923230401caa.jpg

IMG_0763_2013092323042234d.jpg
ステージに立とうと立つまいと、この会場に来た人は誰でも仲間!
市内・外、県内・外の人同志が今・・・。
「かみす舞っちゃげ祭り」、なんて素敵なイベントなのでしょう。。。

さて、お祭りレポートはまだ続きますよ
※記事は、観た順番通りではありません。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

51号は食祭り(≧▽≦)!

あるイベントを見物しに行く目的があり、国道51号線を鹿嶋方面に向かって走っていたら鉾田市に入った際反対車線(つまり、水戸方面)がひどく混んでて。。。
水戸、大洗から向かうと鉾田市に入って間もない場所に、国道沿いにサングリーン旭という農産物直売所があるのですが、秋の大収穫祭が行われていたのでした
IMG_0877_20130922222141ecc.jpg
↑画像は帰りに立ち寄った際、撮影したものです。
駐車場がかなり混雑し、途中立ち寄るには無理な光景(>_<)!
目的地はもっと先だった為、運転席越しに模擬店が並ぶ様子を横目にこの時は通過しました。

で、暫く進み”ちょっと、トイレ休憩”と、途中立ち寄った鹿島灘海浜公園もまた
IMG_0703_201309222224349b5.jpg

イベントやってる( ̄▽ ̄;)!!ここでもかっ!
IMG_0696_201309222227366c4.jpg
トイレだけならコンビニで充分では?というツッコミはされなくて結構です(笑)
51号バイパスって意外とドライブインみたいな、”ちょっと休憩”といった感じの設備がないんだもの。

ほんのトイレ休憩のつもりが案の定、トイレ休憩だけで済まなくなりました。
というわけで暫し寄り道
我が家の夕食の御惣菜も兼ね、車の中にも置いておけるもの=ということで、加熱済みのものを購入していきます。
IMG_0697_2013092222345328a.jpg
↓自宅で撮影
IMG_0881_20130922223513f41.jpg
※購入したのは3本ですが、既に鶴千代が手を伸ばして食べたため1本減ってます(笑)
茨城県産のブランド豚:美明豚茨城県産のブランド豚といえば、ローズポークだけど美明豚もブランド!こちらもお肉がしっかりとしていて噛みごたえたっぷり!かじるとじゅわ~っと出てくる肉汁がたまりませんなあ。。。
さて、鉾田といえば秋はこれだ
鉾田産のさつまいも使用の『大学芋』
IMG_0878_2013092222482934d.jpg
この画像も自宅で撮影☆
甘くてやわらかくて美味しかった(* ̄▽ ̄*)!
おやつにも良し、おかずにも良し(茨城県ではおかずとして食べるパターンが多いんです^^学校給食にも出ますよ!)さて、皆さんでしたらどうお召し上がりですか?

サングリーン旭は収穫祭だったけれど、こちらで行われていたのは「新米まつり」でした!
IMG_0698_20130922223131e65.jpg
ミルキークリーンと呼ばれる品種のお米と地元・鉾田産のコシヒカリ、共に新米が発売され、その記念のイベントといったところかな?
IMG_0702_20130922225626e56.jpg

共に無料試食分のご飯が提供されました。
IMG_0700_2013092222582356b.jpg

で、私もいただきました(*^_^*)
IMG_0701_201309222259065c5.jpg
”ミルキークイーン”はその名の通り、もっちりとしていて甘みがあり、おかずが要らない味。一方、コシヒカリの方はお米独特のストレートな味。食べ比べてみると確かに微妙に違う味。買う時はどっちにするか悩むなあ。。。

そのお米を賭けた、射撃ゲームなんかがあったからびっくり!!
IMG_0699_20130922230359986.jpg
200円でお米当てたら凄くね?

ここ・鹿島灘海浜公園では来る10/5.6の2日間に恒例の大収穫祭うまかっぺフェスタが開催されます。
チラシはコチラ→http://www.ibarakiguide.jp/wp_kanko/wp-content/uploads/2013/09/7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a62.pdf
農業大国・茨城県の中でも特に大地の恵み豊富な鉾田市。これから秋が深まるにつれ農産物も次々に収穫時期を迎え、忙しく賑やかになることでしょう
お買い得な野菜や食材も盛りだくさん(≧▽≦)!楽しいイベントも開催されますので皆さんもお出かけになられてみてはいかがでしょう?

余談ですが、鹿島灘海浜公園を後にしてさらに先にあるさんて旬菜館でも朝市が開催されていました。
同じ日、同じ市内で同じ食のイベントが開催されてるとは。。。
実りの秋ですなあ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

忠犬タロー物語

夏に逆戻りしてしまったかのような、じりじりした日差しと蒸し蒸しする天候の日中でしたがさすがに御彼岸ともなると、朝夕の気温差が出るようになりました。
外ではコオロギ等の鳴く声が聞こえています。もう、秋ですね

秋、といえば読書の秋。
皆さん、特に犬好きな方にお勧めしたい本があります
IMG_0695_201309212229037a4.jpg
忠犬タロー物語「あした会えるさ」 著:今泉文彦 茨城新聞社 定価1,000円(税込)
国道355号まちかど情報センター向かいのタカギ書店で購入しました。

昭和39年、ある日突然石岡東小学校に迷いこんで来た1匹の犬。やがてその犬は”タロー”と呼ばれるようになり、小学校の子供達を始めたくさんの人に愛されることになりました。
”タロー”には、毎日朝夕の決まった時刻になると小学校から石岡駅に向かい、そしてまた小学校に帰ってくる。。。という習慣がありました。石岡駅に来た時の様子は、まるで誰かを待っているようだったそうです。
その”誰か”は、昭和56年の7月に18歳でタローがこの世を去るまで謎でした。

地図(石岡東小学校⇔石岡駅)


「飼い主は毎日石岡駅を利用し、かつて東小学校に勤務していた教諭で、その飼い主が忘れられずに毎日駅に通っていたのだろう」
「どこかの企業の社長だろう」
etc、様々な憶測がちまたで飛び交いました。
やがて、タローの”駅通い”と”見えない飼い主探し”は石岡駅周辺の住民にとどまらず世間に広がり、TV番組や新聞等で話題にされるようになりました。結果、その新聞記事を見て新聞社にとある人物から電話が。
その電話の主こそ、タローの本当の飼い主でした。。。
NEC_0758.jpg
40数年前、石岡駅で突然訪れた、愛犬(飼われていた時の名は”コロ”)との別れ。
その後、飼い主が石岡駅に訪れることもなく過ごしていたにも関わらず、別れた石岡駅で待っていれば必ず会えると信じて、タローはその飼い主を待ち続けていたのです。
石岡東小学校から石岡駅の距離は大体2km、人間にとっても徒歩での2kmは決して楽な距離ではないですね。
その距離を雨の日も風の日も、1日たりとも忘れずに歩き続け石岡駅で待ち、そして帰ってくる・・・
たった1年とちょっとの年月過ごした、本当の飼い主との時間はタローにとっては一生のかけがえのない、決して忘れることのできない時間だったのですね
IMG_0507_201309212306364e6.jpg
このお話はTVでも放映されたことがあるし、書籍をお読みになっていただければ書いてありますのでここでネタバレを書くのはこのくらいにさせていただきます

切ない・・・だけど温かい!その感動をもう一度味わいたくてこの本を買いました。
何度読んでも切ないお話ですでも、読めば読むほど”タロー(コロ)”の、飼い主に対する思いを強く感じます。”愛する御主人に逢いたい!”犬はここまで人間を慕い慈しむことが出来る生き物なのでしょうか。。?
どうか皆さんも、この本を見かけられましたら是非手にとって読んでみてください

この”忠犬タロー”のお話に感動されたシンガーソングライターの大島花子さん(故・坂本九さんの御長女といえばわかるかな)が、タローの為に歌を作ってくださったそうです
大島さんが市内の幼稚園を訪れた時の模様がYOU-TUBE動画にUPされていましたので、最後にその動画を掲載させていただいてこの記事を締めます。
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合がありますので何卒ご了承ください!

『ここで君をまってるよ』


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

丑三つ時の地震発生!

真夜中ふと、目が覚め間もなく感じた激しい揺れ…

久々、きました!大きめの地震が。


20日午前2時25分
マグニチュード5.9
最大震度 福島県いわき市の5強
2011.3.11に発生した東日本大震災の余震だと言われています。
茨城県では高萩市と鉾田市で5弱だったそうです。わが水戸市は4でした。
どうやら、規模の大きな地震だったようで関東地方全域で大なり小なり揺れがあったみたいですね

嘘のようだが本当の話、と言いたくなるお話を一つ。
実は前日の明け方、大地震が発生し避難勧告発令我が家の家族を含む地域の人達が総勢で避難する夢を見て目を覚めました。その時刻4時だったかな。
起きるには早過ぎる時間だったので、「なんて縁起でもない夢だ」と思いつつ二度寝。

その約22時間後にまさか、その夢が正夢になるとは。。。
いつの間にか、予知能力的なものが芽生えてしまったのか
いやいや、そんなまさかね(笑)
でもとりあえず、夢の通りに避難することにならなかったのが幸いでした

それにしてもこの前の台風といい突風、竜巻といい、自然災害が起き過ぎている最近の日本列島。
少なくとも日本国内ではどこへ逃げても完璧に安全な場所等、ないということですね
なにはともあれ、気象庁の予報によりますとこれから1週間位は最大震度4位の予震が発生する可能性があるらしいですから、皆さんも気を付けてくださいね!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

茨城記事総選挙、中間発表いたします!

今宵は中秋の名月
会社を出る時とマイカーの運転席から見えたお月さまが本当に綺麗でした
IMG_0694b.jpg
※コンデジで撮影した画像を等倍トリミングしました
こちら↓は会社を出た時、駐車場に向かう途中スマホ撮影したものです
IMG_20130919_183149.jpg
中秋の名月を丁度満月で迎えることが出来たのは、何年ぶりでしょう(*^_^*)
今夜は晴天でしたから、本当にお月見日和な夜ですね♪

さて話は変わりますが、皆さん覚えていらっしゃるでしょうか。。。
当ブログで茨城記事の総選挙を行うと宣言したお話を。
総選挙、やりまっせ
日々の記事を更新する傍ら、密かに集計をとっていました。そのために皆さんのところへお伺いできず、大変申し訳なく思っています

その途中結果なのですが。。。。
やっぱり、記事数の多いところが圧倒的に多く当たり前すぎる結果に正直、がっかりしています
9月19日現在で、以下のような結果になりました。
(とりあえず上位10位のみ記載させていただきますね♪)
1位・・・水戸市 拍手数315
2位・・・ひたちなか市 拍手数299
3位・・・土浦市 拍手数282
4位・・・日立市 拍手数109
5位・・・石岡市 拍手数92
6位・・・大子町 拍手数87
7位・・・つくば市 拍手数75
8位・・・笠間市 拍手数71
9位・・・小美玉市 拍手数62
10位・・・大洗町 拍手数60
圧倒的に市がランクインしている中、大子町と大洗町が大奮闘でした(≧▽≦)!

記事数3けたの水戸市・ひたちなか市・土浦市は拍手数もダントツ
特に、水戸市はわが地元ゆえ平日でも記事ネタが収集しやすい事、移動時間も短くて済みますからその日のうちに記事をUPできるという利点が幸いしたのでしょうね

今回、自分で集計を取ったことで気付いたことなのですが、はっきり言って偏ってますね地域が
圧倒的に多いのはやはり、自分が住んでる地域の県央地区か水戸からアクセスしやすい県北地区。
県南地区は土浦市・つくば市に集中気味で県西・鹿行記事は数える程度。特に県南地区では今なお未踏の地が2か所あります。その2か所につきましては少なくとも今月中の訪問は無理でしょう
自分が住んでるところからは遠くて決してアクセスしやすい場所ではありませんが、茨城ブロガーを名乗る以上そういうことは理由にはなりませんよね

こういった状況ですので、総選挙の期間を当初の予定(9/30)から延長することにしました
「第一回茨城記事総選挙」としまして、投票最終日を来る12月10日とし、開票結果を本年の最終更新日(まだ未定)とさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。
※投票、といっても皆さまにおかれましてはこれまで通り”イイっ!”と思われた際に「拍手」(fc2の拍手ボタン)ボタンを押していただくだけです

本当の意味での”茨城ブロガー”となるためにも。。。
残り2か所も必ず年内に訪れ、頑張ります
IMG_20130901_162547.jpg
高速料金も頑張ります!←高速料金を稼ぐために頑張って仕事する、という意味です(笑)
尚、わがブログ記念日(10/2)に2回目の中間発表をさせていただく予定です。
果たして現在の上位10位に移動はあるのか?!


※今回、ブログランキングバナー、コメント欄は閉鎖させていただきます

いしおかサンド、召し上がれ♪<4>

あの”いしおかサンド”が、まちかど情報センターに全員集合
IMG_0534_201309182124076ae.jpg
先日開催された「石岡まつり」の際にまちかど情報センターにて全品販売されました
市内の銘菓店で販売されているいしおかサンドですが、全部が揃うのは毎月第3土曜日に開催される「サンド市」の日と、このような特別な日だけ。
IMG_0535_201309182144557e4.jpg
おおお!あの時(1か月前に開催された、ブロガー試食会)食べ損ねた「生チョコサンド(銅山堂)」もあるじゃん
コレ↓早速、いただきま~す(≧▽≦)
IMG_0533_201309182146560c1.jpg
ピーナッツ風味のダックワーズで生チョコをを挟み、シンプルながら甘くて美味しい
思ったよりもしつこくないです。冷蔵庫で冷やしていただいたものをすぐその場で食べたから尚更、美味しかった!
今回、全商品に初めてカロリーが表示されるようになったのですが見ると1個155kcal、と思ったよりも低カロリー嬉しいねえ(* ̄▽ ̄*)
試食会のあの時、”美味しい美味しい”と喜んで食べ、今回御土産にお持ち帰りしたスガヤベーカリーさんの「ゆずジャムとクリームチーズ」がなんと、389kcal(全商品中、最も高カロリー)もあったなんてガ~ン

さて、この生チョコサンドを食べる前なのですが気になる新商品発見しまして
IMG_0528_20130918215308eb8.jpg
和菓子工房おじまさんの新・いしおかサンド「松襲(まつかさね)」
難しい名前のこの商品、見た目はシンプルですが作りはかなり凝ってます。
IMG_0529_20130918215920cfe.jpg
抹茶スポンジの上にはピーナッツやピスタチオがトッピングされ、挟まっている中身は葡萄ジュースで作ったムースだそうな。
冷蔵庫から出してもらってすぐでしたので、すっかりコチコチになりアイスのようになっていましたが^0^;
IMG_0530_2013091822012399b.jpg
最初、ジェラートかと思いました。これはこれで、私は好きですけどね
本来の食べ方は、ちゃんと常温に置きある程度解凍しかけたところで食べるのがいいんだって!

それにしても、前回の試食会からわずか1ヶ月。その間に新商品を開発しちゃうなんて
恐るべし職人魂

誕生から3期目を迎えた「いしおかサンドプロジェクト」。うかうかしているとまた次の商品が出てしまいますここで紹介させていただいた商品が、訪れた時にはもうバージョンアップして別な商品に進化(?)している可能性もあります。
お気に入りはお早めに^^皆さんもぜひ、食べに来てくださいね☆
いしおかサンド販売情報(石岡市HP内)

追記:前回の試食会で”欠席商品”となった、ブランジェ今見屋さんの『米粉ブルーベリーブレッドの石岡サンド』を、スガヤベーカリーさんの商品と共に御土産に買って帰りました。
IMG_0680_20130918223532538.jpg

スイーツ、というよりも軽食感覚かな?ランチにも良さそうです
こんがりとしたパンの耳付きのジャムサンド、といった感じ。
ジャムの他にパンの生地(米粉と小麦粉、配合は不明)にもブルーベリーが練りこまれているのね
IMG_0682_2013091822373794d.jpg
マーガリンのほどよいしょっぱさが甘みを抑えてバランス的にイイ!
一度食べたらもう、山●パンのラン▲■ッ●では満足できない(≧≦)!
さすがは昔ながらの正統派・パン屋さんの商品です。
ケーキやドーナツ、おまんじゅうのような”お茶受け感覚”な商品が多い中、これは新鮮ですね♪
こういった商品もたまに混ざっていると楽しいナ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

火の鳥絵馬&御守り登場!

今週いっぱい、石岡記事が続くかと思いますので何卒ご了承ください

石岡のおまつり、といえば決して外しては語れないのが常陸國総社宮ですね
IMG_0502_20130917210948aed.jpg
いくつかの神社に分かれて祀られている神様を、一か所に集めたところから”総社宮”という名がつけられたと言われています。御利益は五穀豊穣、国家安泰、天下泰平といったところでしょうか。
久しぶりに御参りしていきます
IMG_0504_20130917211346f98.jpg
当ブログを見てくださった皆様にも御利益がありますように。。。

はい。ここまでは長い前置きでした
ここからが本題です。この度、ここ・常陸國総社宮にて面白いコラボ企画がお祭り初日の14日より始められました。
IMG_0496_201309172120389fc.jpg
常陸國総社宮×手塚治虫
昭和時代を代表する漫画家・手塚治虫先生を皆さん御存じですよね
その手塚先生が描かれた代表作「火の鳥」に登場するヤマトタケルノミコトと火の鳥が総社宮で販売されている絵馬や御守りに使用されたものが、境内で発売されました(≧▽≦)!
IMG_0497_2013091721274933e.jpg
以前にも当ブログで書いたことがありますが、今年2013年は「常陸国風土記」編纂から丁度1300年の年。それに合わせ、総社宮では東京の手塚プロダクションと協力し、結果この絵馬と御守りが誕生したそうです。
なんでも手塚先生のひいおじい様に当たる手塚良庵という方が、当時石岡市が府中藩と呼ばれていた頃に藩医をされていたという御縁があり、手塚先生もこの良庵先生をモデルに漫画を書かれていたそうで決して無関係ではないのですね

手塚プロダクションが神社とコラボするのは初めてのことだそうで。
私も買っちゃいました!
IMG_0684_2013091721415934b.jpg
ヤマトタケルノミコトのような、強い力を授かりますように。。。
有名な漫画プロダクションとのコラボレーション、やりますねえ総社宮
さすがは古代に常陸国(茨城県)の中心だった石岡市だけあるな

絵馬&御守り共に1つ800円。いつまでの販売なのかはHPを見ても無記載の為、分かりませんがおそらく今年いっぱいか、在庫現存限りかもしれません。興味を持たれた方は常陸國総社宮お急ぎください(笑)

ここから雑談です
こちら↓市のイメージキャラクター・恋瀬姫のストラップです。
IMG_0690_20130917214928eef.jpg
総社宮ではなく、石岡駅脇の観光案内所で買いました

恋のお願い、叶えて恋瀬姫(≧≦)!
IMG_0691_201309172151082bc.jpg
恋瀬姫(石岡市商工会考案)とのコラボレーションして、”恋の御守り”なるものを作ったら中・高校生女子の人気を独占しちゃいそうな気がするんですが。。。
↑市外に住む余所者の単なる妄想的独り言だと思って、軽く聞き流してください(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

石岡まつり2013、観てきました!<その弐>

今日は全国的に荒れ模様のお天気、今年最大規模と言われている台風18号の影響で土砂災害や強風、ところによっては突風等の被害が出てしまいました
この場を借り、お見舞い申し上げます。又、亡くなられた方におきましては心より御冥福をお祈り申し上げます。

そんな荒れ模様の天候の中、石岡まつりの最終日・還幸祭(かんこうさい)が行われたはず。
私は仕事の為、観に行けませんでしたが祭礼が行われると思われる午後2時~位には雨もぼちぼちやみ、強風も落ち着いていたようですからきっと無事に年番町の引き継ぎが行われたことでしょう。。。
IMG_0650_20130916222207d8b.jpg
※画像は初日のものです。
2013年は守横町でした。パンフレットで紹介された順番から見ると、来年2014年は富田町になるのでしょうか
山車は楠木正成、そしてこの町は石岡まつりに参加する町の中で唯一、所有している「ささら」山車があります。
初日の神幸祭と最終日の還幸祭で登場し、総社宮⇔御仮殿間の供奉行列の際には大神輿の露払いとしていづれの日も先頭を歩きます。
IMG_0607_20130916222745d88.jpg
ちなみに中日の奉祝祭では出てきません。

今回の初日見物は、大神輿や幌獅子等が常陸國総社宮を出発する儀式を見てみよう、ということで午後1時30分頃に境内に来てみたら既に通行も困難な位の満員御礼状態
IMG_0558_20130916223935668.jpg

身動きとれない位置で撮影した、「ささら」です^皿^
IMG_0561_20130916224057aec.jpg

総社宮の神様の御霊が宿った大神輿を前に、”ささらの舞”が御披露目中。
でもすみません撮影はこれが精いっぱいでした(>_<)
IMG_0564_20130916224237011.jpg

ささらの舞の後、同じく露払いを務める”露払い獅子”が舞を舞っていよいよ大神輿の出発です。
神輿を担ぐ人も関係者も、そして見物人も”その瞬間”を待ち、やがて午後2時と同時に花火の合図☆
さあ、出発だあ!!
IMG_0569_20130916224542bf4.jpg

”よいしょ、ヨイショ”と掛け声をあげながら大神輿を担ぎ、総社宮の参道を抜けやがて街中へ。
目指すは守横町の御仮殿。
IMG_0571_20130916225005359.jpg

大神輿は一旦、石岡駅前ロータリーを巡回し、裏通りを通って御仮殿を目指したようで。
総社宮出発から約2時間後、ようやく到着しました。
IMG_0608_20130916225440438.jpg
皆さん、お疲れ様でした~!\(^o^)/
この後、この大神輿は御仮殿に収納されました(鎮座祭)
IMG_0610_20130916225838297.jpg
神様のお引越し(?)無事終了!お祭り最終日まで、神様はここにお泊まりですね

ここで一旦、別な場所へ移動し街中を歩く獅子舞や山車の御囃子を見物し、かき氷などほおばりながら時間を過ごした後、何気に御仮殿の様子を見たくなり戻ってみると

わーい(≧▽≦)!山車の競演だあ!!
IMG_0653_2013091623025476a.jpg
この御仮殿を前にして年番町と、他の町との”山車の競演”を見ることができました
年番町以外の町の山車がそれぞれ御囃子をし、年番町の山車がそれに答えるといった様子。
IMG_0654_20130916231147e99.jpg

IMG_0661_2013091623124901d.jpg

IMG_0660_20130916231704521.jpg

IMG_0663_20130916231441a6b.jpg
御囃子を終えた山車が移動すると、次に控えていた別な町の山車がやってきます。そしてまた次の山車が。。。と、これの繰り返し
ですから、年番町の山車はその間御囃子の手を止めることができませんから大変ですね
IMG_0664_20130916231537970.jpg
※後方の山車を入れる為、あえて斜めに傾けて撮影しました^◇^;

でも、当事者達は”大変(>_<)!”という表情を決して見せません。それどころか、心からお祭りを楽しみ、愛し、完全燃焼もいとわない・・・といった様子。
これが石岡まつりの魅力なのかもしれません。カッコイイ~!!(≧≦)

やがて辺りが少しずつ暗くなり、山車や幌獅子に飾られた提灯の灯りをともす時刻になってきましたがお祭りのパワー、衰えず!
むしろ、”これからこれから!”と言ってるかのように。
IMG_0678_20130916231937c94.jpg

IMG_0679_2013091623195985a.jpg
このパワーに、石岡市の安泰を確信した私
石岡まつりに奮闘する市民の方々の気迫とパワーが、今回の台風18号を押し飛ばし、茨城県内の被害を最小限に食い止めたのかもしれませんね

今年の石岡まつり記事は、これまで見たことのなかった初日の模様に限ってレポートさせていただきました!
なんともまとまりが悪くて、大変恐縮ですがご覧いただき誠にありがとうございました!
さて次回は”お祭りグッズ”のお話でも書こうかな
IMG_0554_201309162330126ff.jpg
武甕槌命(たけみかづちのみこと):幸町

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

石岡まつり2013、観てきました!<その壱>

台風18号の影響で大雨洪水警報や土砂災害等、あらゆる警報が各地で発生する中、今日は石岡まつりの中日でした。朝のうちはこちらも激しい雨でしたが午後になると嘘のように晴天となりました。お祭り関係者の皆さん、見物に行かれた皆さん、良かったですね(* ̄▽ ̄*)
IMG_0548_201309152229119ba.jpg
※画像は初日、9/14のものです。

お祭りパワーに雨雲も圧倒されてしまったか、それとも石岡市民の皆さんの日頃の行いが良かったからか(笑)
IMG_0581_20130915223144e88.jpg
きっと今日は午後3時から幌獅子のパレードが行われたり、夕刻から山車のパレードが行われたりと盛大に賑わったことでしょうね。。。昨日もあれだけ賑わったのに、石岡市民のパワーは凄い
・・・っていうのは、初日の見物疲れがモノの見事に現れ、全身の疲労と気力疲れで朝8:30位まで爆睡し、本日は自宅療養していたおばさんのつぶやき
観るだけで翌日撃沈するなんて、参加されてる方に笑われちゃうね
IMG_0584_20130915223734e04.jpg

IMG_0575_201309152240163e9.jpg
獅子舞に町毎の人形山車、活気ある”石岡囃子”に合わせつつそれらが町を練り歩く。。。
それが石岡まつりの見どころではないでしょうか
IMG_0587_2013091522434215e.jpg

IMG_0588_20130915224622197.jpg

大人も子供も男も女も、乳幼児からお年寄りまで全ての人が一つになるお祭りなんて、全国規模でもなかなかないでしょう。見物人の中にはなんと妊婦さんの姿もありました。
石岡市民の方かどうかは勿論、分かりませんがもしも石岡の方ならば、その子はお腹の中にいる時から石岡のお囃子を聞いて育った、”完全・石岡っ子”ということになるのかな?(笑)
IMG_0623_20130915224755ee7.jpg

とにかく、石岡駅周辺はこの3日間”お祭りカラー”に塗られているのです。
不二家のペコちゃんもこの通り
IMG_0576_20130915225342c45.jpg

こちらは、とある美容室の看板。
IMG_0621_20130915225627490.jpg
お祭り仕様だね

3日間のおまつりですが、初日・中日・最終日とそれぞれ行われる内容は違いまして。それぞれに意味があります。

初日には市内の常陸國総社宮の御本殿にいる神様の御霊が大神輿へ遷され(”御霊遷し”の儀)、その年の年番町(2013年は守横町)が守る御仮殿へ御霊が宿る神輿を奉納する「神幸祭(じんこうさい)」が開催されます。
IMG_0509_201309152306014e4.jpg
↑常陸國総社宮に鎮座中の大神輿。ささらや獅子舞等の儀式を受けた後、14:00の花火の合図と同時に総社を出発し、御仮殿に奉納されます。今回は初日の見物でしたからこの様子をほぼ一部始終見物することができました。混雑の中、たくさんの人に押されつつかろうじて^◆^;苦労の末に撮影した画像と、その記事は次の記事でレポートさせていただきますね☆

初日が終わると翌日、つまり最も賑わう中日の「奉祝祭」。これはもう説明は不要でしょう
獅子舞のパレードや山車のパレード、総社境内では奉納相撲ということで高校生力士の相撲や染谷十二座神楽の御披露目が行われる日。
そして御仮殿から再び大神輿が常陸國総社宮に帰る最終日の「還幸祭(かんげんさい)」が行われ、年番が引き継がれて石岡まつりの終了となるのですね
IMG_0539_20130915231913955.jpg
年番町・守横町(もりよこちょう)に設置された御仮殿。

何度もお祭りに訪れてると、さすがにいろいろなことが少しずつ分かってくるもんですね(* ̄▽ ̄*)
学生時代の勉強も、この位一生懸命自ら進んでやってれば少しもまともな人生歩んでいたんですかねえ(笑)

ところで余談ですが、今年のお祭り”ちょっといつもと違う”ということがありまして。
駅前通りの”八間通り”(通称:御幸通り)を歩いていると。。

あれ?(・・)
IMG_0512_20130915232901a6a.jpg

あれれ?
IMG_0514_20130915233023859.jpg
これまで、石岡駅を降りるとすぐ目の前の大通りには、両側の路肩に軒並みに屋台が出店され、美味しそうな香りを漂わせながらたこ焼きや焼きそば等を販売していたはずですが、お店の姿がほとんど見られない
午後3時を過ぎてもこの通りでした↓
IMG_0614_20130915233306720.jpg
京都の福知山市で発生した、花火大会会場にお店を出していた屋台のガスボンベ事故を教訓に、今年は駅前の出店を自粛、という噂は目にしていましたが・・・噂は本当だったか

歩きやすくなったのは事実でしたが、これまで当たり前のようにあったものがそこにないのはちょっとさびしい気がするかな

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ミニチュア(?)石岡まつり

明日15日から16日にかけ、台風の影響で天気も荒れるらしいですね
外出される方、くれぐれもお気を付けくださいね(>_<)
私も16日は出勤日、やだなあ。。。

さて、今日から毎年恒例の石岡のおまつりが始まりました(*^_^*)
今回は初日の今日(14日)に訪れましたが画像の整理がまだちっとも終わっていません。
ですのでお祭りのレポートは後日にさせていただきますね。
今回は”ミニチュア版”の石岡まつりで失礼させていただきます

JR石岡駅で下車し、駅舎を出た左側に階段があり、それを上って行くと”ステーションパーク”というスペースがあります。(余談ですがこの真下が路線バス乗り場)
そこに、三角屋根の時計台があるのですが地元の方または石岡駅をご利用になられている方にはもう、ここで今更説明するまでもないですよね
IMG_0595_201309142253491e9.jpg

その時計が定刻になりますと。。。
音楽と同時に屋根がせり上がり。。。
IMG_0517_201309142259146c9.jpg
中からひょっとこ、おかめ、狐が姿を現し陽気に踊ります
”石岡まつり”をモチーフにしたと思われるこのからくり時計、人形達の動きがとてもユーモラスであり可愛らしくもあるので、駅利用者に大人気(≧▽≦)
IMG_0518_2013091423011386b.jpg

IMG_0520_20130914230136d64.jpg
いつしか、私以外にもカメラを向け始める方が数名。
市外からお祭りを見物に来たらしい感じの若い男性グループでしたが、自分で撮り終えると今度は時計台をバックに友人を撮影していました

演奏時間は約5分ですがその間に、”面白~い!!”と喜んで見ている人、私や男性グループのように撮影する人、彼氏(または彼女)や友人を待ちながら暇つぶしにスマホ等をいじる人、または待たされてる相手に電話をかけ”今、どこ?”なんて問いかけてる人、屋台で買ったアイスクリームやたこ焼き、やきそば等を食べてる人・・・様々なヒューマンドラマが繰り広げられていたんだなあ。。。(笑)
IMG_0523_20130914230534740.jpg

修理の為暫く動作をストップしていた時期があったこのからくり時計ですが、これが石岡駅に設置されるようになり、おそらく30年近くにもなるでしょう。今後とも末長く石岡市民の皆さんや石岡駅を利用される人達に愛されるからくり時計でいてもらいたいなあ

さて、”修理”といえば、話は変わりますが。
前回の記事でちょっとだけ触れてるこの石岡陣屋門↓
IMG_0621_20130912230146273.jpg
これがある石岡小学校を訪れたところ、
あれ?跡形も無くなってる
大変だ!”嘘つき”って言われちゃう
・・・と一瞬焦りましたが、工事中でした
IMG_0557_20130914231935898.jpg

IMG_0556_201309142320415d9.jpg
保存修理工事だそうです。工期は来年・2014年の3月20日まで(予定)
来春の桜が咲くころには生まれ変わった陣屋門にお目にかけることができるのねきっと

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

石岡まつりは雨天・荒天決行だそうですが。。。
関係者の皆さん、くれぐれもお気を付けください

石岡のおまつり、今年も開催!

皆さん、来る3連休のご予定はお決まりですか?
私の場合、あいにく3連休とは御縁のない職場ですけどね

さて、今年もあの季節がやってまいりました!
石岡市が1年で一番熱くなる、あの3日間が。
IMG_20130912212726c3c.jpg
9月14日(土)・15日(日)・16日(月)
石岡のおまつりが石岡駅前にて開催されます。
IMG_0171_20130912213028de3.jpg

お祭り期間中の3日間の午後1:00~7:00頃まで、駅前~大通りはこんな状況です。
くれぐれも通行にご注意を^^;
IMG_0174_20130912213111333.jpg
今年は駅前付近の屋台を減らすというニュースをちらっと目にしたけど果たして

初日(9月14日)の神幸祭(じんこうさい)、中日(9月15日)の奉祝祭(ほうしゅくさい)そして最終日(9月16日)の還幸祭(かんこうさい)という構成で毎年行われています。
中日の奉祝祭に行われる獅子舞や山車のパレードは必見ですよ(≧▽≦)!
IMG_0123_20130912214017bc5.jpg

IMG_0154_20130912214047ac7.jpg

IMG_0115_20130912214523635.jpg
石岡のおまつりを見物に来られる際、お車ですと渋滞&混雑が予想されますのでなるべくでしたら鉄道御利用をオススメいたします
又、鉄道ご利用の際乗車券は往復券購入をオススメいたします。
IMG_0582_20130912214942e6a.jpg
↑石岡駅のレトロ駅名票。鉄道ご利用の際は見てってね^^
マイカーの場合は、市のHPで交通規制情報をご参照ください→石岡市HP(石岡のおまつりの項)
地図のダウンロードはコチラ→交通規制MAP

鉄道にせよマイカーにせよ、御来場はお気を付けて。
又、午後からですとかなり混雑し移動も大変になってきますので出来れば午前中のうちに来られてお祭りが始まる前の光景を散策してみるのもいいかも。
石岡は歴史の町で、古い建物や史跡も点在していますのでそういったスポット巡りをしてみてもイイネ!
IMG_0701_201309122301029a8.jpg

IMG_0621_20130912230146273.jpg
石岡陣屋門(石岡小学校敷地内)

ところで、お祭りですからこういうものにもつい、目がいっちゃうよね
IMG_0136_20130912222931a70.jpg
山車や獅子舞、神輿も魅力的だけどこっちも魅力的♪
威勢の良いお囃子を聞きながら屋台のたこ焼きを食べて一杯!なんて最高ですね(* ̄▽ ̄*)
でも、飲酒運転は絶対にしないでくださいね
去年のお祭り前記事でも書きましたが、ここで飲んで運転し万が一捕まってしまった場合は当然、”飲ませた”石岡まつり関係者も責任を問われることになり、多くの方に迷惑がかかります最悪、数百年あまり続いた伝統のこのお祭りが開催できるかどうかの問題に発展しかねません。そうなったら大変だあ!!

それと、会場は知っての通りかなり混雑しますので小さなお子さん連れで御越しの方やカップルさんは要注意!
山車や獅子頭に見惚れていたら、お子さんとはぐれちゃった!なんてことのないように、お父さんやお母さん、お子さんの手をしっかりとつないでください!
又、カップルの方は彼女とはぐれないよう手をしっかりとつないでください
・・・なんか、DJポリスのパクリみたいだ^◆^;
IMG_0117_20130912223916ed3.jpg
彼女が困らないように、混雑の中いかにエスコートできるかが”男のみせどころ”!
この石岡まつりでカップルの絆が深まるか、それとも逆か・・・分かれ道かもね(笑)
絆が深まる方だといいねいいや、きっと深まるはず
だって、ここには”恋瀬姫”がいるんだもんね
DSC_0011-1.jpg
石岡市のイメージキャラクター、恋瀬姫

まちかど情報センターでは、お祭りグッズの販売も行われています
あの”いしおかサンド”も販売されますよ~♪
IMG_0085_20130821221229bc2.jpg

さあ、今年も元気に山車や獅子舞の”追っかけ”するぞ~!!
皆さんも石岡の”熱い3日間”を、御堪能してみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

お肉屋さんのレトルトカレー

2011.3.11の東日本大震災発生から今日で2年と半年。
あの時刻=14:46には被災地のあちこちで黙祷が捧げられました
2年半経過しても未だに行方不明の人達が2,400人余り、復興の見通しも立たず原発事故による放射能汚染の問題等はまだ未解決なまま。未だに仮設住宅暮らしの人、愛する故郷に帰りたくても帰れない人達、風評被害で泣かされる漁業や農家の人達etc。。。国が解決しなければならない問題はたくさんあり過ぎます
日本政府は一体、何してるんだ!

・・・レトルトカレーのお話を書くつもりが、重苦しい話になってしまいました失礼^■^;
さて、2011.3.11の大震災以来スーパーマーケットやドライブイン、コンビニetcで最近では缶詰や缶入りのカンパンやキャラメル、ビスケットetcといった非常食がよく販売されるようになりましたよね
レトロとパックのカレーライスなんかも見受けられるようになりました。
水や電気を出来るだけ使わずに調理できる、という利点からでしょうね
で、その”レトルトカレー”のお話です
IMG_0416_20130911214922f3c.jpg
そう。前回の記事↓でちらっと触れてるお話ね
ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から徒歩5分くらいかな?
鳥惣精肉店というお肉屋さんがあります。これからご紹介させていただくレトルトカレー「常陸牛カレー」はこのお店で製造・販売されているんです
map2.jpg
IMG_0417_20130910211315668.jpg
1袋300円。茨城うまいもんどころ・ひたちなか市推奨土産品の認定を受けています。
お湯を沸かして熱湯7分。簡単でしょ(笑)
で、この通り
IMG_0418_20130911220924bb3.jpg
”これが300円のレトルトカレー?うそ~!!信じられな~い(≧▽≦)”
というリアクションは大げさでしょうが、レトルトでも結構本格的なのは確かです。
香り、色、コク・・・味はまろやかでマイルド、それでいて辛さもそこそこ
甘口・中辛・辛口がありまして今回は初めてだから中辛にしてみましたが、中辛でも充分
IMG_0419_20130911221308494.jpg
ちゃんと牛肉、入ってるよん♪
カレーライスの場合、具が入るからおかずが要らないんだよね
これに那珂湊商店街のお店で海藻サラダ(簡単にできるものが伊勢増さんで販売されています)でも付ければ上等じゃん?!
那珂湊駅周辺で、その日の夕食メニューを揃えてみるのもいいかも☆

賞味期限は常温で2年だそうです。贈答用もございます。
那珂湊地区にお立ち寄りの際は是非1度、お試しになられてみてはいかがでしょう

鳥惣精肉店
茨城県ひたちなか市湊泉町2-20
Tel:029-263-4147
営業時間 9:00~19:00
定休日:月曜日

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

那珂湊の3710(みなと)屋さん、再び!

先月のお話なんですが・・・というわけでキハ3710登場!
IMG_0188_20130910203222d4f.jpg
そう。今回は那珂湊駅近くにあるスポットのお話です。

以前、商店街内の空き店舗を活用した街中のコミュニティ&休憩スポット施設「3710屋」さんというスポットの記事を書いたことがあるのですが→(2008.10.23)
このスポットが今年の冬、移転しまして。
map1.jpg
「島田さん先週・・・じゃなかった!3710屋さん、2月に引っ越しましたよ!」(←分かる方だけ分かっていただければいいです)というわけで、新しい場所は那珂湊駅や線路のぐっと近くになりました
駅前ロータリーを出てすぐ左のエネオスの角を左折し、線路の手前を右折してすぐ。
すぐわかります
IMG_0191_20130910204314942.jpg

IMG_0192_20130910204649757.jpg
移転後の3710屋さんは、以前よりも若干大きいかな?
街中の情報発信と、手作り雑貨の販売は以前と変わりません
IMG_0194_2013091021052097f.jpg

IMG_0196_20130910210554bb5.jpg
手作りの帽子にバッグにエプロンetc。。。
ひたちなか市(那珂湊地区)の御土産品も展示販売されていました!
IMG_0195_20130910210741bc7.jpg
干物やレトルトカレー、老舗洋菓子やさんのカステラまで!!
この場で陳列販売されています。
お帰りの際、”そうだ、御土産買わなくちゃ”と鉄道に乗車される前に思い出された方、ここならば那珂湊駅にも近いし立ち寄られてみてはいかがでしょう?
私も、こんなの買ってみました(^0^)♪
IMG_0417_20130910211315668.jpg
これまた那珂湊駅近くのお肉屋さん、「鳥惣」さんで作られたレトルトビーフカレー
気になる御味についてはすぐに次の記事で
他、「はるのや食品」さんの”さんまの甘露煮”を。

新・3710屋さんは地域情報発信の他、手軽に地元の特産品が買える便利なスポットとなりました
以前はなかったサービス=日替わりでお食事の提供も行われているようです。私が訪れた時は手打ちそばでした!
IMG_0198_201309102122248db.jpg

旅の初めか終わりに寄るか、それは皆さんの自由
那珂湊駅で下車されましたら是非、お立ち寄りあれ♪
IMG_0197_201309102125452d7.jpg
※毎週水曜日は定休日ですのでご注意ください!
営業時間 10:00~17:00

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

温泉施設の特製スイーツ

2020年のオリンピック開催地がわが国東京都に決定し、わが茨城県では現職の橋本昌氏が現職最多の6期目当選を決めた今日1日。
朝のうちに選挙を済ませたその足で、私達家族は以前記事にも書いたことのある市内の”キングオブ・スーパー銭湯”御老侯の湯でリラックス
最近、売店も館内に増設され来館するのがさらに楽しみになってきました
で、帰り際に前回訪れた際に、気になりつつも結局購入しなかったスイーツがありましたので今回それを買ってみることに。
IMG_20130908_165948.jpg
ケーキが入っているように見えますが、中身はコレ☆
クレーム・ブリュレのようなプリン(≧▽≦)
御老侯の湯の特製・濃厚プリンです。6個入りで販売されていて値段は1.000円
IMG_20130908_165739.jpg
カラメルソースを焦がしたソースがトッピング。購入しお持ち帰りの際に焼いてくれるのです。
焦げたカラメルの香りが香ばしくて、じゃりじゃりっとして甘~い砂糖の感触がたまらない(≧≦)!
プリンも”ぷるぷるっ!”というよりはしっとりしていて、レアチーズケーキやムースを食べてる感じに似てるかな。
IMG_20130908_165824.jpg
保存料を一切、使用していないからピュアです。
尚、レストランでもお召し上がりになられますので(1個300円)御老侯の湯に立ち寄られた際にはぜひ1度、お試しあれ♪”特製スイーツ”は、ヨーグルトもありますよ

プリンの消費量が県内一(あれ?全国一だっけか?忘れました^0^;)だという水戸市。そんな水戸にふさわしいサービスだわ
温泉で温まり、リラックス&リフレッシュしてスイーツ堪能なんて素敵じゃないですか

御老侯の湯(館内情報etc)→http://5650.jp/index.html

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

明日9月8日は投票日

今更ながら、明日9月8日はわが茨城県の県知事選挙投票日ですね
既に期日前投票に行かれた方もいらっしゃるかと思いますが、今回は現職か新人かの一騎打ち
詳しく書くのは控えますが、果たして県民が選ぶのは経験豊富な現職なのか、それとも新人か。
”そろそろこの辺で茨城県に新しい風を!”と考えるかそうでないかが、どちらかを選ぶ分かれ道となるでしょう。

全国的に見るとわが県は投票率が低いそうです
投票日の前日夜という瀬戸際ですら、県から「明日は投票日です。皆さん、投票しましょう!」という意味の内容でメルマガが届くし、別な選挙の時には当日ですらセスナや宣伝カーを走らせてアナウンスしているくらいです。

「別に。誰が立ってもおんなじだっぺ!(投票所に)行くだけ、(票を)入れるだけ無駄!」
「どうせ、もう決まったようなもんだし今更自分が1票入れたところでどうなるわけじゃあ。。。」
と、県政や日々の生活に不服があっても結局は、肝心なところで”いかっぺ(いいだろう)”、”しゃあんめ(仕方ない)”の茨城の県民性が現れてしまうからだと私は考えます。

でもね
トップを選ぶのは私達、有権者の権利であり義務。
県民を守るのが県知事の役目なら、その知事を選ぶのは県民の役目。
知事選に限らず、市長村長や県議会、市議会議員の選出もしかりですね。
”どうせ・・・”から”もしかしたら・・・”に考え方を変えてみませんか?
私達が選ばなければ、何も始まりません。

皆さん、是非投票所へ行こうではありませんか
IMG_0294_20130907211708148.jpg
↑画像:ひたちなか祭り会場にて。

※今回の記事、選挙管理委員会とは何の関係もなく、又宣伝の依頼も受けたわけではありません(笑)

いちおう茨城記事ですが、ランキングバナーは外させていただきました!

きらいち筑西店に立ち寄ってみました!

八千代町の次は、筑西市へ。「やちよの湯」を後にした私は国道125号を走り下妻市街地より県道357号を北上、
きらいち筑西店にやってきました
IMG_0458_201309062109366bd.jpg
JA北つくば系列の農産物直売所です。
梨が食べたくてやってきました(*^_^*)
IMG_0459_20130906215559f92.jpg

茨城県内、梨の栽培・販売が行われている場所はいくつかあれど、筑西の梨は食べたことがなかった私。
県内の産地で獲れた梨を食べずして、茨城ブロガーは名乗れない(笑)
IMG_0461_20130906211053bf4.jpg

IMG_0462_20130906212318cfe.jpg

ここ、筑西市はお隣さんの下妻市と並ぶ梨の産地なのです。しかも両市とも梨の栽培が始まったのは江戸時代からと言われているそうです。温暖な気候と平坦で広大な、そして水はけの良い地質を持った場所が梨の栽培に適していると言われ、丁度筑西市はその条件に当てはまる土地だったと言えますね

きらいち筑西店から眺めた周辺の景色↓
IMG_0456_201309062117150fc.jpg
筑波山を望み、のどかなところでしょう。。。茨城県の梨はこのようなところで育ったんですね☆

目的の梨をレジカゴに入れ、それだけでも難でしたのでこんなお菓子など買ってみたりして
IMG_0464_20130906213608ad1.jpg
「第23回全国菓子大博覧会大臣賞」の肩書と、可愛い包装紙デザインに惹かれて買った、メゾンプチさんのマドレーヌ。
大きくて薄焼きのマドレーヌでした!
IMG_0466_201309062149301e2.jpg
ミルクとバターの風味、たっぷり(≧▽≦)!!
地元産の野菜や梨やブドウなどの特産品の他、こういった銘菓を置いてもらえると嬉しいですね♪
銘菓、といえば外の建物では梨ソフトクリームの販売が行われていました。
IMG_0463_201309062152105a3.jpg
梨ソフトクリームは大人気のようで、お客さんが絶えることなく次々に購入されていました。
私も買い物後に食べようと思っていましたが、突然の竜巻警報、そして空も雲り出し風も強くなってきたことでびびってしまい、食べるの忘れた
心残りでしたが、もしもあと30分のんびりとしていたら自宅に到着する前に確実に大雨・強風に遭ってしまったでしょう。。。

帰宅してから本物を食べることができたから良しとしよう!(笑)
ご覧ください!これが筑西産の豊水ですよ
IMG_20130903_065349_20130906220444668.jpg
夏バテ、夏疲れ解消に最適!!思った通り、みずみずしくて美味しかった(≧▽≦)!!
また食べたいです。

お隣の下妻市が市内産の梨をPRする為、海外へ輸出するとか「山崎パン」のランチパックシリーズにコラボ商品を発売するとかいうニュースを最近目にしましたが、それならば私は筑西市の梨を応援させていただきます
今が食べごろです。皆さんも機会ありましたら是非、筑西市の梨を御賞味ください!
直売所マップ

きらいち筑西店(地図)


HP→http://www.ib-ja.or.jp/ja/kiraichi/tikusei/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

やちよの湯、再び!

道の駅まくらがの里こが(前回の記事を御参照ください^^)を後にしまして、向かったのは国道125号の下妻方面。
思うところあり八千代町の農産物直売所に立ち寄るはずが道に迷ってしまい、結局あきらめて日帰り温泉へ。

IMG_0724_20130905221726707.jpg
憩遊館やちよの湯に、1年ぶりの訪問。
過去、当ブログで書かせていただいたことがある施設ですが覚えてますか?
やちよの湯の記事
暫く訪れないうち、「足湯」がOPENしていました
IMG_0454_20130905222204dd0.jpg
今回は利用しませんでしたが、無料で入ることができます。
寒い冬の日、本館の温泉で温まった後にダメ押しがてらここに浸かって帰れば温浴効果も持続しそうですね
どうやらOPENは、去年の秋みたい。。。
前回、私が訪れた時も夏でしたからおそらくそれよりも後ですね
IMG_20130901_132650.jpg

でも今回私は、全身入れる温泉を利用します
館内は撮影しておりませんので、温泉施設につきましてはHPをご覧いただけたら幸いです。
やちよの湯
規模は決して大きくはないけれど、ナトリウム・塩化物質泉で疲労回復には最適!
特に露天風呂は最高!!長距離運転中、カーエアコンの冷風で知らず知らず冷えてた身体が温まって、肩コリや腰のだるさが癒えていきました(* ̄∀ ̄*)
気持ちいい汗もさっぱり流せて、やっぱり温泉最高!!

車じゃなかったらこの後、”風呂上りの一杯!”といくところでしょうか(笑)
いや、八千代町はビールよりもワインかな
というのもですね。。。
IMG_20130901_132657.jpg
ココ・八千代町では「八千代ワイン」というオリジナルワインが考案されてるんですって!
先日、NHKの茨城ニュース845で放送されていましたが、発端は使われなくなった梨園の再利用をしよう!という考えから始まったそうです。
町内に有数もの梨園があった八千代町、ですが所有者の高齢化や後継者問題等の理由で梨の栽培をやめ、手放す人が多く廃園となる梨園が増えてしまったそうです
その梨園を利用して、今度は葡萄を栽培しようじゃないか!という動きが出始めました。葡萄は梨よりも少ない肥料で済み、短期間で育つから高齢者でも簡単に(梨と比較して、という意味です)栽培できるしコスト的にも梨の5分の一程度で済むから、という理由だそうです。
そして”八千代ワインチャレンジの会(YMC)”が結成され、オリジナルワインの製造となったわけなんですね

地元の人達の手により丹精込め、手塩にかけられて生まれたオリジナルワイン「八千代ワイン」
是非1度、飲んでみたいものです売店をみたところ、まだ並んでいる様子はなくこれからでしょう(ボジョレー解禁の頃かな?おそらく)
私の場合、館内で楽しむのは不可能ですが御土産にお持ち帰りしたいね

八千代町を、「やちよの湯」を訪れたくなる目的が出来ちゃったじゃないの(≧≦)

町のほとんどが田畑、田園風景広がる茨城県八千代町は、白菜はじめ野菜や果物の宝庫です。
東日本大震災の折には、北茨城市等県内の被災地に物資として食材を支援したというニュースも見かけました。
県西部で栽培が盛んな”猿島茶”の生産も行われています
余談ですが、東京の銀座に店舗を構えるアンテナショップ「茨城マルシェ」で販売されているお茶は、町内の松田製茶のものですよ

調べてみると、遺跡や文化財も点在しているようですしちょっと探検したくなる町かもしれません。
IMG_20130904_071311.jpg
町のキャラクター、八菜丸(はなまる)くんにも会ってみたいね

温泉施設・やちよの湯の記事からいつの間にか町の紹介の記事に発展しちゃったかな^■^;
ま、そこはよしなに(笑)

八千代町のHP→http://www.town.ibaraki-yachiyo.lg.jp/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


道の駅まくらがの里、行ってきました!<2>

茨城県第10番目の道の駅、「道の駅まくらがの里こが」の記事、続きです。
今回は店内を巡りますよ
ではいざ!入り口をくぐります
IMG_0431_20130903224940ffe.jpg

入ってすぐ、目に留まった特産品、猿島茶やかぼちゃ等を使ったスイーツとか・・・。
IMG_0432_2013090421051910c.jpg

たくさんのお客さんで賑わう野菜直売コーナー。
IMG_0435_20130904210815227.jpg
勿論、地元古河の新鮮野菜がいっぱい!!
朝獲りですよ!(≧▽≦)
IMG_0434_2013090421203679b.jpg

ちょっと珍しい野菜もあったりして(・∀・)
IMG_0433_20130904212152ebd.jpg
バナナピーマンとゼブラナス。それにしてもさすが産地直送、どれもスーパーで買うより安いなあ
まだ暑い時期ですしなんといっても水戸までのお持ち帰りは時間がかかる。それにこの後行くところがありましたので、今回はスルーしましたけどね

おや?こういうのも置いてあるんだ(・0・)
IMG_0440_2013090422125130b.jpg
お鍋とかケトル等。

再び、お菓子のコーナーを見るとあれま
見慣れたものがあるなあと思ったら、”水戸の梅”に”吉原殿中”じゃないの!!
IMG_0436_20130904212550281.jpg
まさか古河で水戸の銘菓にお目にかかるとは^-^;
余談ですが、吉原殿中によく似た”御家宝”というお菓子(これも古米を炒って飴で絡めたの)がありますが、古河の銘菓なんですって!
試食させていただきましたが御免なさい(・-・;)別なお菓子を買いました
IMG_0441_20130904213045e5d.jpg
↓コレ
IMG_20130904_073114_20130904213524364.jpg香ばしい麦こがし饅頭なの

レストランやカフェ・ベーカリーコーナーもありますからお腹も満たされますよ
IMG_0439_20130904213707361.jpg
あまりお腹が空いていない時間帯でしたので、今回は食べませんでしたが”冷やしさしま茶うどん”という名物メニューがあるのね
このテの地域密着型、オリジナリティが感じられて好きだな

ベーカリーコーナーでは焼き立てパンが販売されています。
商品は古河市内の人気パン屋さん数か所からの提供
IMG_0447_20130904213841200.jpg

道の駅まくらがの里こがのみでしか買えない、限定商品も発売中(≧▽≦)!
これとか
IMG_0445_20130904215051310.jpg

古河にふさわしい、こんなのとか
IMG_0444_201309042155382cb.jpg
”はなもも”パン。
古河市の総合公園に咲く花桃をイメージした、可愛いパン(*^_^*)
これと、ドリンクで小腹を満たして行きます。
IMG_0448_201309042158185a8.jpg
はなももパンとアップルビネガーモヒート(右)←※ノンアルコールです。
ミントと炭酸で爽やかなアップルモヒートが、パンの甘さを抑えてくれる。
桃ピューレを生地に練りこんだという、このはなももパンの中に入っていたのは生クリームと桃の果肉でした本当に”桃づくし”なんだなあ。。。(≧≦)
IMG_0453_20130904220205010.jpg

地元産の野菜に地元の銘菓、そして地元の食材を使ったレストラン・ベーカリーコーナーetc。。。
とにかく、地元=古河市にこだわった道の駅。
東京あたりから栃木の宇都宮、那須方面に遊びに来られた人が帰りに立ち寄り、
「古河、なんかいいよね
なんて興味を持って、”今度、遊びに来てみようかな”なんて思うようになれば素敵じゃないですか!
IMG_0452_2013090422561299f.jpg
ミントの葉っぱも古河産だって♪

なんと、コンビニも付設されています。
ティッシュペーパーやウェットティッシュ、バンドエイド、電池etcはここで調達できますね
又、お腹は空いたけど人混みの中待つのは嫌!ランチも軽食程度でイイ!
という方は、ここをご利用になられると良いかもしれません
IMG_0442_201309042303344b2.jpg
まさに、”茨城県最大級の道の駅”!
すごいものが県西部に出来ちゃいましたよ

道の駅まくらがの里こが
茨城県古河市大和田2623
サイト→http://www.dynac-japan.com/michinoeki-koga/index.html
営業時間 9:00~20:00
Tel 0280-23-2661


いつもありがとうございます
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

道の駅まくらがの里こが、行ってきました!<1>

茨城県内の道の駅、といえば
かつら(城里町)・さとみ(常陸太田市)・だいご(大子町)・たまつくり(行方市)・いたこ(潮来市)・さかい(境町)・ごか(五霞町)・しもつま(下妻市)・みわ(常陸大宮市)の9ヶ所。
そして。。。

2013年7月7日、茨城県内で10番目となる道の駅がニューオープンいたしました

その名は、道の駅まくらがの里こが
3月の桃まつりで有名な、古河市に設立されました
IMG_0420_20130903211216619.jpg

水戸から向かった場合は、国道50号バイパスより小田林西交差点を左折し国道新4号を南下、上大野東の交差点を通過するとすぐ左手になります(*^_^*)
IMG_20130903_124446.jpg

茨城県で10番目にOPENした「まくらがの里こが」は、茨城県最大級の道の駅だとか。
まず第一に、駐車場が広~い(≧▽≦)!
大型車用↓
IMG_0425_20130903212945a19.jpg
新4号バイパスは大型トラックの通行量が多いから、これはいいんじゃない?

普通車用↓
IMG_0426_201309032130404ab.jpg
IMG_0427_20130903213120da6.jpg
果たして何台置けるのかな。。。慣れないと多過ぎて自分の車探すのに苦労するかも?!
他に、二輪車や自転車専用の駐車スペースもありました。
IMG_0428_201309032133025a5.jpg
大きくて広い駐車場は、私のような運転下手には一番ありがたい
ほとんどがマイカーでの訪問となるであろう道の駅ですから、この点は利用者に喜ばれるでしょう。
ロータリーもあって敷地内通行しやすく、これだけで既に9ヶ所の先輩道の駅に勝ってる

路線バスも停車します。ただ本数が少ないですが(. . )
IMG_0422_20130903213432d93.jpg
IMG_0423_201309032135402e4.jpg
古河駅からも訪れることができるんです(^^)
「道の駅はドライバーだけのもの」という時代は終わりつつあるのかな。。。
やがては本数も増えるのでしょうか

あら?!郵便ポストもあるのね
IMG_0429_20130903215109717.jpg

自販機はオリジナルデザインです
IMG_0430_20130903215719a84.jpg
時は奈良時代、その時代に編纂された歌集「万葉集」の中に、現在の古河市だと思われる場所を詠んだ歌が2首あります。
まくらがの こがのわたりの からかじの おとたかしもな ねなへこゆゑに

あはずして ゆかばおしけむ まくらがの こがこぐふねに きみもあはぬかも

「まくらがの~」という句が使用されているのがおわかりかと思いますが、ここからとったと思われます。
「道の駅こが」とせず、あえて万葉集の頃の呼び名を使うなんて、さすがは文学の町・古河だわ

さて、外ばかりでなく今度は店内に入ってみますね♪
IMG_0424_20130903224225164.jpg
建物の前にもフード屋台が数台並んで営業しています。かき氷にたこ焼き・・・と、まるでイベント会場みたいに。。。
でもやっぱり中の売店が気になります。
ちなみにトイレは建物の中と、別棟にあります。どちらも広くて綺麗ですよ
尚、建物を挟んだ駐車場の反対側の中庭ではこの日、天然水の販売が行われていました。

というわけで、建物内に入ります。
IMG_0431_20130903224940ffe.jpg
果たして中にはどんな商品が販売されているのでしょう・・。
どんな設備があるのでしょう・・・。
それは次回にて

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

みなとのレトロ洋食やさん~チェリー食堂

まだ残暑きびしい日々ですが9月、といえば暦の上では秋です。秋と言えば”食欲の秋”!
というわけで、わがブログもグルメネタが続々になると思いますので要注意(笑)

先日、那珂湊駅周辺をぶらぶらしていた時のお話ですが湊市場手前を歩いている際に海門橋(ひたちなか市と大洗町を結ぶ橋)付近で見つけたお店。
IMG_0215_20130902225956a42.jpg
”ハヤシライス”、”オムハヤシ”等なんとも魅力的な看板と幟を掲げるこのお店は、チェリー食堂というレストランです。
このお店がオムライスやハンバーグ、エビフライ等レトロ洋食がメインという情報は既に私の頭の中にインプット済み、
でも初来店でした。
この機会に入ってみます

お店の外装もそうだけど、店内も昭和の香り漂うレトロな内装。
メニューもお値段的には昭和時代のまんまな感じ。
早速、”人気メニュー”だというオムハヤシ(850円)をオーダーし、mixiアプリ「ぼくのレストラン2」で遊びつつ待つ私。
じゃあ~んきました!
IMG_0216_2013090223084041a.jpg
スープ、ねぎたっぷり(≧≦)!
では、いただきま~す♪
IMG_0217_20130902230946960.jpg
ハヤシのソースが香ばしくて美味しい(≧y≦)!!
そして結構、ボリュームあります。薄焼き卵に包まれたご飯(ケチャップライス)はぎっしり詰まっている上、具もたっぷり!
特にお肉が多かったですオムライスの中身のご飯は大抵、鶏肉だけど豚肉を使ってるみたい。。。
よって、すぐにお腹いっぱいになりました

食後にはコーヒーのサービスがありますので、私も一杯いただくことにしました
ちなみにお替り自由です。しかも、どうやらSAZAコーヒーのようです。
IMG_0218_20130902232400ab6.jpg
このお店、レトロ洋食のみならず天丼にかつ丼、うどん、そば等の和食もありますよ
那珂湊ってお魚ばっかりでしょ?お魚好きじゃないから。。。
と言われる方、昭和時代にタイムトリップしたようなこんなお店はいかがでしょう?

チェリー食堂
茨城県ひたちなか市海門町1-4-1
営業:10:30~19:30
定休日:月曜日



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ガルパン列車が走る

ひたちなか海浜鉄道で8月を締めましたが、9月は鹿島臨海鉄道(通称:大洗鹿島線)でスタートさせていただきます(*^_^*)
ひたちなかまつりの帰り、水戸駅へ向かう常磐線に乗車していると。。。

おおっ!!\(◎o◎)/!
IMG_0399_201309012251301a7.jpg
大洗鹿島線が接近!!
しかも、”ガルパン”仕様じゃないの!!
”このショット、もらった!”とばかりに電車を降りると一目散に階段を駆け上がり、鹿島臨海鉄道の発着する8番ホームへ移動
良かった!間にあった^0^;
IMG_0400_20130901230625b5a.jpg

IMG_0409_20130901225439353.jpg
大洗町を舞台としたアニメガールズパンツァーが今、大洗町の観光町興しの材料として使われているのはもう皆さん、御存じですよね
イベント時にはグッズ販売や声優さん達を招き、作品に登場する施設には「大洗女子学園」(勿論、架空の女子高)の幟を立てているところもあるようで
IMG_0403_20130901225940801.jpg
時には自衛隊から戦車をお借りして、イベント時に御披露目するほどです。
町や観光協会の方々の、”観光で大洗町を元気にしよう!”という情熱は、今年の猛暑よりも熱い!?
IMG_0406_201309012302355c2.jpg

私は決して”ガルパン”ファンではないしそもそもこのアニメはHPの動画でちらっと見ただけ。
でも、こういった”地域密着型”にどうしても反応してしまう
では、車内を見てみましょうね♪
車内、可愛いですよ(≧▽≦)!
IMG_0408_201309012303211ca.jpg

IMG_0412_2013090123035720c.jpg

IMG_0411_20130901231022c8c.jpg
↑トイレです。

このガルパン列車は今日もお客さんを乗せて水戸⇔鹿島神宮を数回往復し、仕事を終えたであろう今頃(23:13現在)は大洗駅の車庫で一眠りしている頃かなあ。。。。
今日も一日、お疲れさまでした
IMG_0404_20130901231201994.jpg

正直、あくまで私個人的には、”大洗町がアニメの町?う~ん”という感じだけど、内容はどうであれ市外や他県から大洗町という町に興味を持って遠くから来てくれるお客さん達がいらっしゃるということですね(*^_^*)
ありがたいことです
IMG_0415_20130901231523491.jpg

8月が終わり、夏休みも終了しました。海水浴シーズンも既に終わり海に遊びに来られる方もだんだん、少なくなるでしょう。。
でも、大洗町は秋~冬のイベントも満載です!特に11月頃行われる「あんこう祭り」は「食べて」「買って」「(イベント)見て」の3拍子で楽しめますから、海の季節が終わってもぜひ大洗町へお出かけくださいね

大洗町の観光情報サイト→よかっぺ大洗(大洗町観光案内)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-