月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

泳げ!涸沼のこいのぼり

明日からいよいよ7月!先日、世界遺産登録が決定した富士山の山開きが行われ中旬にはあちこちで海開きが行われます(*^_^*)いよいよ、夏本番ですね!

でもこのブログ、まだ何か登場していないものがあるような気が。。。

そう!6月の花・紫陽花がまだ出てきていないじゃないの
道理で自分で書いてて、なんだか季節感感じないなあと思ったわ
そこで、先日6/29の土曜日に行ってまいりました
今回は3年ぶりに訪れる、茨城町にある涸沼自然公園です。
7/15まで現在、「ひぬまあじさいまつり」が開催されています。
IMG_1151_20130630222213.jpg

入場ゲートをくぐると間もなく迎えてくれる、紫陽花の花。。。
IMG_1146_20130630222549.jpg

そして・・・

IMG_1157_20130630222708.jpg
どどぉ~んと、こいのぼりが!!
たくさんのこいのぼりが宙を泳ぎ、公園に訪れた観光客を歓迎してくれていました
IMG_1158_20130630222947.jpg
この時まだ風吹かずこのありさま。

こいのぼりっちゃ5月だっぺよ!これ、その時の撮り貯めしてたやつけ?
いいえ正真正銘、2013年6月29日に撮影したものです。
初め私も、”イベント用かな?”と思ったんですがパンフレット写真を見ても、こいのぼりの写真が掲載されていますから年中あるのですねきっと。
やがて心地よい風が吹くと、園内のこいのぼり達は一斉に元気に泳ぎ始めました
IMG_1201_20130630223135.jpg

IMG_1202_20130630223444.jpg
本当に、気持ちよさそう~!!(≧≦)

IMG_1203_20130630223523.jpg
季節外れのこいのぼりもなかなか、面白い
みんな、頑張れ~っ!!

水田に映るこいのぼりもパチリ☆
IMG_1204_20130630223726.jpg
茨城町の子供達よ、この公園に遊びに来た子供達よ!
涸沼から吹く風にのって元気に泳ぐこいのぼりのように、元気に育て!!

・・・なんてね
IMG_1205_20130630224430.jpg

IMG_1206_20130630224555.jpg

こいのぼりはいいんだが。。。
ところで、紫陽花は?
はい。そうくると思っていました
IMG_1173_20130630224823.jpg
公園内に咲く、おそらく約一万株はあるという紫陽花の花。。。
次回の記事でたっぷりとお見せいたしましょう
自然な場所で、自然のままに咲いている紫陽花を。。。
IMG_1152_20130630225235.jpg

IMG_1163_20130630225105.jpg

では、今回はこの辺で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2013/06/30 22:53 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(2)

ゆたかやさんの”石下だんご”

前々回の記事で”スイーツデコ”が登場していますが、今度はちゃんと”食べられる”スイーツのお話です(*^_^*)

常総市の旧石下地区、関東鉄道常総線石下駅より徒歩大体20分位でしょうか。
私の場合、地域交流センターから長塚節生家へ向かう途中見つけました。
気になりましたので帰ってくる際に立ち寄ってみました。
IMG_1122_20130629222530.jpg
ゆたかや
常総市で獲れる”きぬひかり”というお米を使った名物団子を販売するお店だということは、既に情報を入れています。でも今回は初立ち寄り
和モダンなデザインでなかなかハイセンスなこのお店に入ると、店内もまた和モダンなオシャレな内装
何気に、丸型容器の商品が目に留まりまして。
IMG_1125_20130629223020.jpg
画像は購入後、自宅で撮影したものです。
お店の人に訪ねると、”ずんだあん”を使用した御団子ですって。わが茨城県内、和菓子店は数あれど意外と”ずんだあん”にはなかなかお目にかけられない。というわけで1つ、買ってみました!

蓋を開けるとこの通り
IMG_1126_20130629223258.jpg

中身を割るとこの通り!
IMG_1133_20130629223358.jpg
美味しくて、あっという間に食べてしまいました
こちらは、ゆたかやさんの新商品だそうです。
ちなみに定番はこちらです。
IMG_1127_20130629223535.jpg
串に刺していない御団子に、たっぷりとあんこをトッピングした”石下だんご”。
このお店の看板商品とも言うべき代表的な商品のようです
IMG_1128_20130629224314.jpg
御団子は意外と甘みがなく、あっさり味だからたっぷりのあんこつけて丁度良い感じです
でも保存料等を使用していませんので、購入したその日のうちに食べないと美味しさが逃げてしまいますのでご注意!

定番商品も、新商品のずんだあんも御団子は弾力性が少々、強いとみえ歯ごたえがすごい!!
うかつに楊枝でつまもうとすると、まじ折れてしまいそうなほどでした^^;
IMG_1132_20130629224559.jpg
コシの強いこととったら!!楊枝が折れてしまうほど強いコシのある御団子って、初めて

私が買い物を終えようとする頃、別なお客さんが買いにやってきました。さらにもう一人、別なお客さんも^^
お店を出て駐車場に停まっている車を見ると、つくばナンバー。
県南もしくは県西の人は皆さん、知ってて買いに来られるのでしょうね

このお店、市内に2店舗構えておりまして本店と2号店があるそうです。2号店にはイートインコーナーも設置されています。
私が訪れたお店は2号店でした
IMG_1123_20130629225547.jpg
1杯の珈琲と御団子で、”心ゆたか”に過ごしてみたいものですね

伝統的な味を守りつつ、新しい事へも挑戦されているゆたかやさんでは、今回は買わなかったものの”ねじれもなか”(よく耳にする単語”ねじれ国会”のパロディだそうです)等とユニークな名前のお菓子や、最近では洋菓子も扱い始めたようです。
これまでの和菓子屋さんの固定観念にとらわれず、新しいことへの挑戦・・・!
これからの時代はそれが必要になるのかもしれません。

◆ゆたかや
詳しい情報はコチラを→http://www.yutakaya.biz/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/29 23:12 ]  常総市 | TB(0) | コメント(2)

長塚節の生家を訪ねてみました!

”豊田城”こと、常総市地域交流センターの玄関前に立ちはだかるブロンズ像。
IMG_0140_20130628215531.jpg
常総市出身の歌人・小説家、長塚節(ながつかたかし)の像です。
さらに玄関近くには、彼の歌碑が建てられています。
IMG_0144_20130628215752.jpg
垂乳根の 母が釣りたる青蚊帳を すがしといねつ たるみたれども
明治時代に活躍した歌人、正岡子規に師事し短歌を学び、農村振興に力を注ぐ一方で明治41年に「アララギ」を創刊、短歌や小説等の文筆活動に生涯を捧げた人です。
豊田城6Fは、彼に関する資料を展示した特設フロアとなっていまして前回訪れた時に見学しましたが今度は彼の生家を訪ねてみることにしました

豊田城を出てから車で約10分、街中から離れ静かな場所にそれはありました。
駐車場となっているところにもまた、彼の歌碑が建てられていました。
IMG_1106_20130628230619.jpg
すがすがし かしかわか葉に天ひびき こえひびかせて鳴く蛙かも
長塚節の歌碑が建てられている所は、常総市の石下地区(旧石下町エリア)だけでも9ヶ所。日本各地を旅したと言う彼の歌碑は、南は九州まであちこちに存在しているようです。
なにはともあれ、中に入ってみましょう
こちらが正門です。
IMG_1107_20130628231148.jpg

門をくぐると、立派な母屋がありました!
IMG_1110_20130628231310.jpg
農家といっても、彼が生まれた家は豪農の家。その家の長男として明治12年の4月3日に節は生を受けました。
この家の向かって左側の小さな門より入って行くと彼が書斎に使用していた部屋を見学することができますので、入っていくことにしました。

節が書斎として使用していた部屋には、遺品がたくさん展示されています。
写真撮影OKの許可をいただきましたので、それらをUPさせていただきますね
IMG_1111_20130628232145.jpg

IMG_1112_20130628231916.jpg
直筆の原稿等も残されています。
そしてこちら↓
IMG_1117_20130628232627.jpg
節が実際に使用していたという机です。とても頑丈に出来ています。しかも、硯箱を置くところだけは水平になっているけれど、他は緩い斜面にして疲れにくいように工夫がされているんです。使いやすく作られたこのデザインは、節自らの考案だそうな
そう。彼は”天才”でした。
IMG_1114_20130628232717.jpg
3歳にして既に「いろは」を読み百人一首を暗唱してしまうほどだったほどの”神童”だったそうです。後に現在で言うところの水戸一高に進学し、主席をとるほどの秀才でしたが体調不良により中退します。
その後は病気療養をしながらも尊敬する正岡子規に入門し、最初に書いたとおり短歌の勉強をして創作活動に励みました。明治43年には彼の代表作となる小説「土」を発表します。

が、ここでも”病気”が彼の行く手を阻むことになり大正4年の2月8日に、旅先の福岡でわずか37歳(数え年)の短い生涯を閉じました
IMG_1118_20130628234139.jpg
短すぎた彼の生涯・・・。心中はいかに
もっとやりたいことがたくさん、あったろうに。。。

余談ですが昭和45年の大阪万国博覧会の際、毎日新聞社の企画により「古代から現代に至る日本のすべての文化における素晴らしい作品をタイムカプセルに納め、五千年後に開封しよう!」という企画が行われ、近代歌集のいくつがが選ばれましたがその中に長塚節の歌集も入っているそうです
その時のニュースを報道した新聞がこちら↓(額に入った茶色く変色しているもの)
IMG_1116_20130628234940.jpg
茨城県の常総市に誕生した一人の歌人の作品が、五千年後の遠い未来に陽の目を晒すことになる。。。
これはすごいことじゃありませんか




いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/28 23:52 ]  常総市 | TB(0) | コメント(2)

お城でイベント!手作り雑貨マルシェin豊田城

一言主神社を後にし、関東鉄道常総線水海道駅前の繁華街を通って国道294号線に出てそれを北上。
暫くすると見える・・・お城
以前、当ブログで記事に書いたことのあるお城ですが皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか。。。
学べるお城・豊田城(2012.12.16)
IMG_1102_20130627203927.jpg
平成4年10月、まだ石下町だった時代にコンサートホールや展示室等の複合施設として開館した、地域交流センター・豊田城でありますかつてこの地に実在した”豊田城”の名前が使われているのです。
この施設に関しましては、前回の記事の方が詳しく書いていますのでよろしかったら御一読していただければ
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1536.html

今回はこの”お城”で、プチイベントが開催されました☆
IMG_1103_20130627204539.jpg
手作り・雑貨マルシェin豊田城

”豊田城”こと、常総市地域交流センター1Fロビーを会場に、手作り雑貨等の販売が行われていましたこの日私が常総市を訪れたのは実はこれが目的だったんです。
決して大がかりに開催されていたわけではありませんが、なかなかの人気イベントだったようで私が会場入りするのと入れ違いに片手に買い物した商品を入れた袋を提げた人が何人も出てきました。

会場内では手作りの可愛いバッグやポーチ、アクセサリーや小物等がいっぱいでした(≧▽≦)!
思わず食べてしまいたくなる、本物のスイーツにそっくりの雑貨もたくさんあって、欲しくなってしまうものばかり。。。
今回は会場撮影をしておりませんので、その模様は画像抜きで失礼させていただきます
一般参加OKの『スイーツデコに挑戦!』コーナーも用意されていて、小学生位の女の子が何人も挑戦、一生懸命頑張っているわが子の姿を携帯で撮るお母さんの姿が見られたっけ
IMG_1135_20130627211118.jpg
↑買った商品のうちの一つ、綿棒&ケース

手作りのクッキーや、ドリンクの販売も行われていました。丁度、喉が渇いていましたので私も^^
IMG_1105_20130627210102.jpg
↑レッドレモンスカッシュ(ノンアルコール)400円
※普段は館内での飲食は禁止です。

お城の中でのイベント、といえば土浦市の市立博物館で数ヶ月前開催された”戦国BASARA”のようなイメージを持ちますが、今回のような可愛いイベントもなかなかいいね

こちらが今回、先に画像掲載しました綿棒も含む私の御買い上げ商品です
IMG_1134_20130627212023.jpg

ケーキのようなコレ↓
IMG_1137_20130627213951.jpg

ポケットティッシュ用のティッシュBOXなんです(*^_^*)
IMG_1139_20130627214102.jpg

この、なんとも可愛いケースは・・・
IMG_1136_20130627214626.jpg

カードケースでした
IMG_1140_20130627214734.jpg
メンバーズカードや名刺が全部で40枚収納可能!
可愛いフリして、割とやる(笑)←古い?
あちらこちらでいただくメンバーズカードが一挙に整理できました
これでもう、”あれ、どこやったっぺ?”がなくなるね☆

可愛いだけじゃない!ちゃんと役に立つスグレモノばかり!!
手作りマルシェはやっぱり、楽しいね
次回はどこでやるのかなあ。。。

余談ですがここ・豊田城にはJA常総ひかりさん直営の野菜直売所もありますよ
お城見学、またはお城で開催されるイベントに来られた後は、地元産の野菜を御土産にいかがでしょう?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/27 21:55 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

噂のバーガー

yesterdayズ myランチに

数日前、テレビのニュースで紹介された”アレ”

マクドナルドの『ハバネロトマト』バーガーを買ってみました!
DSC_0993-1.jpg
マクドナルド商品にしては高価な、1個500円ということで話題になりましたが気になっていました。
ダイエットは一時(?)、返上してトライ(笑)
当初は単品で注文するつもりだったけれど、サイドメニューに頼もうと思っていたヨーグルトシェイクがないし(後で28日からだと判明^^;)、セットで頼めばクリアホルダーがもらえるというのでセットにしました。

さあ、いただきま~す!(=^0^=)
DSC_0994-1.jpg

具のボリュームが盛りだくさんで、気をつけて持たないとレタスや玉ねぎをこぼしてしまう(>_<)
それでもガブッと一口。あれ?思ったよりも辛くない・・・・と思ったのはほんの一瞬で次の瞬間、舌がビリっ
やっぱり少し、辛い(**)
DSC_0995-1.jpg
ハバネロは具ではなくて、ソースに入っていました。舌がしびれたのはそれを舐めたせい。
むせるほどの辛さではありません(私的には)
レタスとかトマトとか、水っぽい野菜が多くてあっさりだからこのソースが丁度合うのかな。
なかなか、はまりそうです

で、気になるカロリーはといいますと。。。

ネットで調べたところ、1個584Kcal

ダイエットを考えてる方にはオススメできません
ポテトは3分の1食べたところでお持ち帰り、そのまま我が家の夕食のおかずとして家族みんなでシェアし、ドリンクはアイスコーヒー(ブラック)にして良かったとつくづく思う私でした(笑)

期間限定な御味、皆さんも食べてみませんか?
詳しくはこちらで→マクドナルド

※茨城記事とは特に関係ない為、ランキングバナーは外させていただきます。

一言主神社<2>

常総市にある一言主神社のお話の続きです(*^_^*)

その昔、第51代平城天皇の御代。大同4年(809年)陰暦11月13日、丁度一言主神社の社殿のある辺りに不思議な光が現れ、数日後に筍が生え、やがて三岐の竹となりました。
あまりに不思議で妖しいその竹を村人がお祓いをして湯立の行事をすると、どこからともなく
「吾は大和の国葛城山(現在の奈良県金剛山)の東、高宮の丘にいる一言主神なり。今、東国の満民の災禍を救わんが為に来れるなり。則ちこの三岐の竹を以て長く契りとせよ」(吾は大和の国からやってきた、一言主神である。この東国の人達を禍から守るために来たので、この三岐の竹を祀り、末長く守っていくように、と簡単に訳するとこんな感じですかね( ̄▽ ̄;)ゞ)との声。村人これに驚き、その辺り一帯を宮内として人の侵入を禁じ社殿を造って三岐の竹を祀ったということです。
それがコチラ
IMG_1092_20130625210252.jpg

言い伝えの”三岐の竹”が祀られている「雲竹殿」。
確かに3本の竹が祀られています。
IMG_1093_20130625212826.jpg
ガラス張りの為、分かりづらくて申し訳ありません(・-・;)
後に境内は”三竹山”と呼ばれるようになりました。
御神体となった三本の竹・・・なんかよそ事とは思えない!なんて罰当たりなことを言ってはいけませんね!
当ブログを書いてる”竹”を崇拝しても、御利益も何も期待できない(笑)

神社の境内を、もう少し歩いてみることにしました。
IMG_1085_20130625213329.jpg
本殿を裏から見た様子。
本殿裏側に廻ると、背の高い木が生い茂っていました。
深い緑で参拝者の目を癒し、高い木の枝と葉っぱで真夏の太陽の光を遮ってくれる。。。
夏は絶好の避暑スポットとなること間違いなし!
IMG_1087_20130625213611.jpg

裏門には、これまた背の高い欅の木がそびえ立っていました!
IMG_1086_20130625213939.jpg
カメラに収めきれず、見上げていたら首が痛くなってしまったので一部画像のみで失礼いたします^◆^;
とにかく、見上げていると吸いこまれそうな位の雄大な木だったことは確かです。

神社の近くには古墳跡もあったらしい出土品を元に復元された石棺が展示されています。
IMG_1089_20130625214524.jpg

本殿は勿論、指定文化財となっていますが他に無形文化財もあります。神社の境内で開催される恒例行事「からくり綱火」がそれに指定されています。画像は持っていませんのでHPをリンクさせていただきます。
一言主神社
参道入り口にあったこの木は、樹齢500年の天然記念物ですって!
IMG_1070_20130624214125.jpg

有形・無形文化財に天然記念物そして何と言っても、「どんなお願いでも、たった一言でもおろそかにせず聞き入れてくれる」というこの神社、”宝の山”じゃなくて何でしょう・・・?
これからも末長く、地元の皆さんで守っていただき市外や県外、あるいは国外の人にも崇拝される神社となれば素晴らしいですね

最後に、おまけの画像。
こちら↓、参拝・祈祷の人達が待機する休憩所なのですが。
IMG_1081_20130625215906.jpg

中に入ってみますと、今では珍しい振り子時計と昔の御札。
IMG_1082_20130625220009.jpg
先ほどちらっと触れました、”綱火”の写真も展示されています。
さらに室内には授乳室と赤ちゃん用のサークルも
IMG_1084_20130625220154.jpg
子育て支援、万全!!
で、こちら↓は電話BOX&喫煙所。
IMG_1097_20130625220440.jpg

観光ガイドでは取り上げられない、ちょっとした”おや?、”へ~!””も逃さない!!
これがわがブログさ( ̄ー ̄)(笑)

今更ながら案内図です。
DSC_0992.jpg
一言主神社
茨城県常総市大塚戸町875
Tel:0297-27-0659 Fax:0297-27-2815
HP→http://www.hitokoto.or.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/25 22:12 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

一言主神社<1>

常磐道谷和原ICを降り、国道294を北上して左折。鬼怒川を越え暫く走るとだんだんお店も少なくなり静かな街並みとなります。案内板に従い緑の生い茂ったカーブを上がって行くと見える、神社の鳥居。。。
IMG_1066_20130624211557.jpg

この鳥居こそ、これからご紹介させていただきます”一言主(ひとことぬし)神社”の鳥居であります
IMG_1067_20130624212156.jpg
”県内随一のロケ現場数”を誇る、茨城県西部の常総市をまた訪れました☆
市内の施設でこの日開催されていたプチイベントを見物に来たのですがその前に寄り道など
”一言主神社”を参拝することにしました。
IMG_1068_20130624212302.jpg
緑が豊かで、鳥居をくぐるだけでもマイナスイオンたっぷりな”パワースポット”
本堂から最も手前の鳥居前には、なんとも年季の入った大木が参拝者を迎えるようにそびえ立っていました。
IMG_1070_20130624214125.jpg

スダジイの木です。見てくださいこの年季!!神神しい限りです
IMG_1073_20130624214306.jpg
樹齢何百年でしょう。。。

神話の時代の出雲の国、大国主(おおくにぬし)神を皆さんご存じかと思いますがその長男として生まれたのが一言主神(ひとことぬしかみ)と言われています。その一言主神を祀っているのがこの神社・一言主神社だそうです。
IMG_1069_20130624212807.jpg

一言主、という名前の如くどんな願事でも「一言」もおろそかにせず聞き入れ、人々の幸福の為にご利益を授け願いを叶えてくださる神社ということで、地元の人達から信仰されている神社と言われています。この日も御祈祷を受けに来た人達が大勢、境内に集まっていました
IMG_1075_20130624214043.jpg
では、御参りを。。。

IMG_1077_20130624214540.jpg

IMG_1076_20130624214723.jpg
社殿は勿論、創建当時(大同4年(809年))のままというわけではなく再建されたものでしょうが、それでも威厳を感じます。オーラが見える・・・(笑)
IMG_1078_20130624215121.jpg
参拝に来られた方々、果たして何をお願いされたのでしょうね(*^_^*)
開運、商売繁盛、家内安全、豊作、世界平和、そして縁結びetc。。。皆さんでしたら何を御祈願されますか?

当然、お願い事を記した絵馬もたくさんありました
IMG_1079_20130624215513.jpg

IMG_1080_20130624215615.jpg
圧倒的に多いのが「志望校合格!」等の合格祈願と、世界平和。。。こんな時代ですもんね
小学生以下位の子が書かれたと思われる字で、「家族のみんながいつまでも仲良く暮らせますように!」と書いてあったのが強く印象に残りました。

毎月最終日曜日には、この境内で「骨董市」が開催されるそうですがこの日骨董品の代わりにあったものは、綺麗なお花の数々
IMG_1096_20130624220534.jpg

では、境内をもう少し見物してみることにします。
というわけで、次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/24 22:10 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

合言葉は「地産地消」!東海ファーマーズマーケットにじのなか

東海村記事が続きましたが、ひとまず今回で最後です^◆^;

最後のお話は、農産物直売所のお話
東海ファーマーズマーケット「にじのなか」というスポットが東海村にあります。
IMG_1057_20130622230458.jpg
地元・東海村をはじめ隣接する那珂市・ひたちなか市産の農産物・農産加工品等を陳列・販売している施設です。
早速私も立ち寄り、野菜やお菓子類を購入しました!
今時のスーパーではありえない破壊価格!!キャベツ丸ごと1個が80~100円(2013、6/9現在)ってどーよ
しかも、新鮮なやつが。。。感激です
IMG_1059_20130622231728.jpg

他、手作りのパンやお菓子、御惣菜等も販売されています。
おやつにコレ↓買ってみました
DSC_0991.jpg
ほしいも生産販売会社の地元・照沼商店で出品された”芋けんぴ”。
後引く美味しさ(≧▽≦)!

生産者が直接、自分で作った農産物を販売することが出来ますので安心で安全!しかも安い
消費する側もありがたい!!
しかも、地元産!!
これが農産物直売所の良いところですね

前回の記事で少し触れた、「ヤンサマチ」がここ・東海村と隣接する那珂市・ひたちなか市をまたぐ大規模なお祭りだとしたら、ここはその3つの街で生産あるいは加工された野菜やお肉等が並んでいますからいわば、”農産物の大祭礼”じゃないっすか

幻のお祭りで昔、沸いたであろうその街が共同して一つの直売所で新鮮で美味しく安い野菜や卵、肉そして加工品を販売しているのも何かの縁ですかねえ。。。(* ̄▽ ̄*)
なんて、ここだけのお話ですけどね

東海ファーマーズマーケット「にじのなか」
茨城県那珂郡東海村大字石神内宿1167-9
tel:029-219-4147


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/23 19:01 ]  東海村 | TB(1) | コメント(2)

茨城のお伊勢様 村松大神宮

村松虚空蔵尊の、鳥居から向かって左手奥に進むと「茨城のお伊勢様」と呼ばれている村松大神宮が鎮座しています。
”茨城一の宮”・・・無視するわけにはいかない!
そう思い、立ち寄って行くことにしました
IMG_0976_20130622203340.jpg

”これより出世参道”と書かれた奥に、その”一の宮”が。
出世は特に望んでいませんが、せっかく来たのだからなんらかの御利益をいただいて行きましょう
IMG_1019_20130622203558.jpg

IMG_1020_20130622203732.jpg
祀り神様は、天手力男命(あまのたぢからおのみこと)と、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)。それとすみません(・・;)字が読めませんでしたが何とかという知恵の神様
”茨城のお伊勢様”と呼ばれている通り、三重県の伊勢神宮と大いに関係のある御宮。あのお伊勢様の分社なのですよ
創建は和同元年(708年)と言われています。
IMG_1021_20130622204443.jpg

徳川光圀公の時代には勿論、存在していまして彼も参拝に来られたようで境内には「義公(光圀)おこしかけの石」という石があります。
IMG_1022_20130622204741.jpg
ここに腰掛け、果たして何を思ったか。。。

また、斉昭公お手植えの白梅の木もありました。
IMG_1023_20130622205705.jpg
老木ながら、青々とした梅の実をつけています
IMG_1024_20130622210808.jpg

では、御参りを
IMG_1025_20130622210951.jpg
神社界最高尊と言われている天照皇大神を祀り神とした、”茨城のお伊勢様”。
ですから願い事が自分の思うようにいかないからと言って、決して神社のせいにはできません。

さて、この拝殿の奥に本殿があるようでして。でも今回は訪れていません
帰宅後この大神宮について、ネットや村の観光協会で出版したガイドブックで調べてみましたが他にも見どころがあり、今回私が足を踏み入れたのはほんの1部にしかすぎないことが判明しました
拝殿奥の本殿とか、御神輿を奉納した”みこし舎”、幻の大祭礼と言われた”※ヤンサマチ”と言われるお祭りの碑etx。。。興味深いものがたくさんありましたので後日、出直すことにします。紅葉の時期頃にでも

余談ですが、拝殿脇道から森の中を通り歩くと”村松海岸”に出るらしい。。。
IMG_1026_20130622212535.jpg
この案内板に従い、森の中をくぐり歩いて行くと辺り一面に広がっていたのは砂丘でした。
すぐそばで波のざわめきが聞こえど、海は見えません
なぜならば、周囲は”防砂林”と呼ばれる松林がガードした格好で生い茂っていたのです。
海を見るにはその砂丘をずっと降りていかなければならないようです。
IMG_1029_20130622212916.jpg
スニーカー履いて歩いて行くのはシンドそうだったし、来た道が分からなくなりそうでしたので断念しました(笑)

茨城一の宮、そして茨城のお伊勢様・村松大神宮も、前回の記事で書きました虚空蔵さまもいづれも東海村の”宝物”じゃないですか地元の皆さんそして、県民の皆さんで大切に守っていきましょうよ☆

”※ヤンサマチ”=ここ・村松大神宮を中心に現在の那珂市~東海村~ひたちなか市にまたがり開催されたという大祭礼。1600年代より300年あまり続いた伝統行事だったそうですが昭和4年を最後に突然途絶え、現在では書物の中でしかそのお祭りの内容を知ることができません。コチラのHPでそのお祭りの概要を知ることができますのでよろしかったら→http://www10.ocn.ne.jp/~yansaweb/
勿論私はこのお祭りを知るはずもなく、身内でもこのヤンサマチが最後に開催された昭和4年にいたと思われる人は既にこの世にいません。
自分が知らない時代に、長年続いて突然消えた大祭礼。。。想像するとなんとなくロマンを感じます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/22 21:47 ]  東海村 | TB(0) | コメント(2)

村松の虚空蔵さま<2>

村松虚空蔵尊の本堂脇道より裏山に廻ると、そこにもまた由緒感じられる御堂がありました
「鍾馗霊神堂(しょうきれいしんどう)」という御堂です
IMG_0997_20130621204342.jpg
IMG_0998_20130621204414.jpg
村の観光協会発行のガイドブックによりますと、明治33年(1900年)の大火の際、御本尊と共に火災を免れた建物だそうです。
伝染病が流行った時に鍾馗霊人(鍾馗様→ウィキペディア、疱瘡除けや厄除け、学業にご利益をもたらす神と言われています。)の絵馬を奉納したところ、伝染病の流行が治まったといわれています。
その時に奉納された絵馬がこの御堂に奉納されています
閉ざされた戸の格子部分から覗いてみると確かに、大きな絵馬が奉納されていました。画像は失礼いたします

鍾馗霊神堂から少し高台に上ったところに、立派な「三重之塔(さんじゅうのとう)」がそびえ立っていました。
IMG_1003_20130621211544.jpg
大日如来が安置されているそうです。こちらの再建はぐっと年代が新しく、平成10年(1998年)だそうで
そばに再建の碑が建てられていました。
IMG_1017_20130621212035.jpg
三重之党の少し奥には、”奥の院”と言われる多宝塔が。
これまた立派なこの多宝塔には御本尊・虚空蔵菩薩が安置されています
IMG_1018_20130621212344.jpg
生い茂る緑の葉は、大半が紅葉でした。ならばきっと紅葉時期は目が覚めるほどの美しい光景となることでしょう。。。茨城の紅葉スポットといえばポピュラーなのは奥久慈大子や筑波山ですが、ここ・村松山は穴場かもしれません紅葉時期にまた参拝に訪れてみようと思いますのでご期待あれ(笑)

さて、「村松晴嵐(むらまつせいらん)」の碑は、三重之塔よりさらに奥へ進みます。
このような↓道を通って。。。
IMG_1002_20130621212940.jpg

上りきったところは、松林でした。
あ、あれかな?
IMG_1004_20130621213153.jpg
いいえ。これは歌人・佐藤佐太郎(1909年(明治42年)11月13日 - 1987年(昭和62年)8月8日))の歌碑です。
「晴れし日の砂山のうへ濡石は みづから濡れて脂のごとし」
彼がこの村松を訪れた際、四季を通して常に濡れていた為”濡れ石”と呼ばれていた村松晴嵐の碑に深く興味を持ち、詠んだといわれている歌の歌碑だそうです。
IMG_1005_20130621213311.jpg

で、肝心の碑は?
佐藤佐太郎の歌碑から100mほど離れた箇所に、ひっそりとありました
IMG_1006_20130621213952.jpg

「水戸八景」の一つに指定されています。
IMG_1007_20130621214140.jpg
水戸藩九代藩主・徳川斉昭公(烈公)が、
”真砂地に雪の波かと見るまでに 塩霧はれて吹く嵐かな”と詠み、この地を「村松晴嵐」と命名しました。
天保5年(1834年)の設立で碑に刻まれた題字は、斉昭自らの書だそうです。
IMG_1012_20130621214616.jpg
斉昭の時代は、歌に「真砂地に雪の波かと見るまでに~」とあるように海岸の砂浜がここから一望できたのかもしれませんが、残念ながらこの碑から海は見られません
周囲にあるのは、砂浜の景色とはほど遠く、松の雑木林のみです。
「村松晴嵐」の碑の話は知ってても、ここを訪れたのは今回が初めて。
松林の前に白い砂浜が一面広がる光景を想像していた私には、意外でした
IMG_1011_20130621215313.jpg

ところでこちら↓は、「村松晴嵐」の碑の脇に立っていた松の老木なのですが果たして樹齢は何年(おそらく、何百年?)かなあ。。。
IMG_1010_20130621215733.jpg
この”濡れ石”=「村松晴嵐」の碑が建てられたのと同じ年代頃に存在していたものだとすると、斉昭の見た「村松晴嵐」の風景を知っている証人かもしれませんね

IMG_1015_20130621221205.jpg
まるで、生き物のよう。。。。

水戸八景・村松晴嵐の碑と、松の老木は今日もひっそりと松の森の中で佇んでいることでしょう。。。
IMG_1016_20130621221329.jpg

今更ながら、境内案内図など^^
IMG_0983_20130621221518.jpg

東海村村松の”虚空蔵さま”で、見どころ再発見の旅でした
南無虚空蔵菩薩。。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/21 22:21 ]  東海村 | TB(0) | コメント(2)

村松の虚空蔵さま<1>

久慈浜と日立市の南部図書館に行く前のお話ですが。
思うところありまして、東海村にある村松虚空蔵尊を御参りした私
IMG_0977_20130620211523.jpg
地元や近隣の市町村では昔から「村松虚空蔵さん」と呼ばれて親しまれている古刹。有名なのは”十三参り”と呼ばれている行事で、13歳になった子供が御参りすれば知恵を授かり厄除けが出来る、というもの。かくいう私も13歳の時、体験しております
その伝統的な習わしは、今でも伝えられているようです
IMG_0978_20130620212412.jpg
仁王門の脇に立つ松の木。これは私が若かりし時からあったような・・・。
2体の仁王像が、両サイドに立って迎えてくれます。
IMG_0981_20130620212545.jpg

IMG_0982_20130620212605.jpg
厳しい顔で本堂や境内を守る仁王像が立っている仁王門をくぐった突き当りにあるのが本堂。
では、御参りしましょう
IMG_0984_20130620212806.jpg

IMG_0987_20130620212909.jpg
この村松虚空蔵尊、創建は大同2年(807年)弘法大師の開基とされていますが別な人物(慈覚大師)とも言われていて結局のところ、はっきりはしていないそうです
ただ、こんなお話が残っています・・
 
その昔、日本全国を旅していた弘法大師がここ・東海村の地を訪れた時、この地の海の彼方に光るものありとの話を聞き、それを引き揚げさせたところそれは大きな老木でした。この老木に何か霊的なものを感じた弘法大師は、数日かけてこの木で等身大の菩薩像を刻み、ここ・東海村村松の地に残していったと言われています。
「これはありがたい虚空蔵菩薩です。この菩薩像を祈願すればきっと、あらゆる災難からみなさんを救ってくださることでしょう。。。特に13歳になった童子が祈願すれば知恵を授かるでしょう」、そう言い残し再び旅立って行きました。

果たして皆さんは、このお話を信じられるでしょうか・・・?
「十三参り」がこの伝説から来ていると推定される以上、まんざら嘘でもないかもしれませんね

思えば13歳の中学1年の夏にこの虚空蔵さまを御参りした私。その後、高校受験で県立高校に合格出来、大きな事故も怪我もなく、命に関わるような大きな事件や災害に巻き込まれることもなく、あくまで私自身はこの歳まで平和に過ごしていますから何らかの御利益があることは確かですね
IMG_0985_20130620214724.jpg
ちなみに本堂脇はまだ修復工事中なのです。

IMG_0988_20130620220908.jpg
本堂から仁王門方向を振り返ってみたところ。

戦国時代に佐竹氏の庇護を受けたものの戦火で焼失、そして再建。明治33年(1900年)に火災により全焼しましたが奇跡的にも御本尊さまのみ、難を逃れたそうです
その後、大正~平成の長い年月をかけ境内の御堂が順次再建されて”今”があるのです
再建された建物で、一番最新のものは平成10年。それらを見物しに行く前にせっかくですからおみくじなど
え~っと、なになに?(. . )
IMG_0994_20130620221038.jpg
運勢は”中吉”・・・でも。。。。
「親類にまでわざわいをかけ悩み事が多いでしょう。すべて時の来るのを待ち今は静かにしていればよいでしょう。」
なんか、怖いことが書いてある。。。。
しかも、「願事」や「待人」etc、他の項目を見ても良いことが書いてない。。。
IMG_0993_20130620230135.jpg
いづれにせよ、共通して言えるのは「急いては事を仕損じる」「急がば廻れ」「果報は寝て待て」のような感じですかねまあ、腰を据えて気長に待つことにしましょう!人生、まだ長い(笑)
IMG_0995_20130620230346.jpg

気を取り直し、少し境内散策をしてみることにしました
これまで入ったことのなかったエリアへ!
IMG_0996_20130620230446.jpg
京都のお寺みたい。。。

本堂の裏山には有名な「村松晴嵐」の碑があるらしい。。。
とりあえずそれ目指して歩きます
というわけで、次回はそのお話を

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/20 21:53 ]  東海村 | TB(0) | コメント(2)

図書館は廃駅跡~日立市立南部図書館

2004年6月、日立電鉄廃線となる9か月前の久慈浜駅。
DSC_0972.jpg

2005年3月31日に最終運行を終え、日立電鉄が77年間の歴史に終止符を打ってあれから8年・・・。

元・久慈浜駅は今・・・・・。
IMG_1053_20130618225553.jpg
船?!
いいえ( ̄ー ̄)
IMG_1038_20130618225524.jpg

船のデザインをした、市立図書館でした!
IMG_1039_20130618225703.jpg
IMG_1040_20130618225756.jpg
イケてるぅ~!!(≧З≦)やるねえ日立市~(笑)

元日立電鉄久慈浜駅跡に設立された、日立市立南部図書館。
市内では4か所目の図書館にあたるそうです。2013年4月25日よりOPENという、実に新しい図書館。
さすがに館内は綺麗でした
館内写真撮影禁止の為、お見せできず残念
児童書から一般、なんと雑誌まで(J●時刻表があったのには驚き
幼稚園や保育所等で使う、読み聞かせ用の大型絵本や紙芝居もありました

幅広いジャンルにおける書籍がいっぱい!!レンタルは市内在住または市内の職場や学校に通勤・通学されてる人達のみですが閲覧は自由
本がお好きな方なら、一度入ったら出られなくなるかも(笑)

図書館開館記念の特別展ということで、既に先日の記事で触れました「おもいでの日立電鉄 「ちん電」にのって」もここで開催中であります!(~7/7(日)まで)
IMG_0001_20130616221249.jpg
こちらの展示会場も写真撮影禁止ですので、お見せすることはできませんが日立電鉄を御存じの方なら懐かしさを感じるものばかり!愛好家が撮影した、在りし日の日立電鉄の写真を始め行き先表示方向幕や”ラスト・ラン”の文字が入った懐かしいヘッドマークetcのグッズが展示されています。
そういえば、記念切符もありました
DSC_0985.jpg
※↑竹千代保管。

小さな展示会ですが、かつて日立電鉄を愛された方、利用者だった方はちょっと足を運ばれてみませんか?

ところでこの図書館、他にも遊び心がたっぷり組み込まれていたようでして。
裏玄関に廻りますと・・・
IMG_1042_20130618231651.jpg
おおっ!!(*゜▽゜*)久慈浜駅の駅名票じゃありませんか!!
イラスト・文字はそのまま。綺麗にリニューアルされた格好で図書館裏に飾られておりました^^。
さらに、プチレールまで!!
IMG_1043_20130618231850.jpg
残念ながら立ち入り禁止。中に入って遊ぶことはできません
IMG_1044.jpg
見て楽しむだけにしよ~ね☆
この”置き物”の脇には、日立電鉄の運行開始から廃止までの沿革が刻まれたプレートが設置されています。
IMG_1045_20130618232246.jpg
IMG_1046_20130618232413.jpg
いつまでも・・・・忘れないよ!

ふと、懐かしい配色が目に入りましたので見てみると日立電鉄車両・モハ10を思わせる壁で仕切られたところは、駐輪場でした
IMG_1047_20130618232101.jpg

その右側にあるのが日立BRTの停留所。
IMG_1041_20130618232639.jpg

元・線路跡はバス専用道路となりました
IMG_1050_20130618232719.jpg
9年前の今頃は、線路があったんだね。。。
駅舎がまさか数年後、図書館に変身しちゃうなんて果たして当時の人達で予想していた人はどれだけいらっしゃるでしょう。。。
文字通り、”大変身”しちゃいました!
IMG_1052_20130618232841.jpg
日立電鉄の思い出が残る図書館。
皆さんもお出かけになってみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/19 19:50 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

お寿司屋さんの親子丼

日立電鉄の写真展が開催されている、日立市立南部図書館を訪れる前に腹ごしらえなど
去る6月9日に訪れ、そのほぼ1週間後の6/15(土)に再び訪れた、
日立市久慈浜の日立おさかなセンター
IMG_1031_20130617230830.jpg
前回は帰りがけの御買物に、そして今回はお食事に。
鮮魚や海産物加工品の販売の他、ここでは美味しいお魚等が食べられるレストランが併設されています。
IMG_1037_20130617231409.jpg
とんかつ屋さん(暫く休業中)とかラーメン屋さんもるけれどやっぱり、港に来たらお魚がいいね

直売所側にある「濱膳(はまぜん)」と、「久慈浜みなと寿司」・・・どちらに寄ろうかまず迷った結果。。。
お寿司屋さんに決定!
IMG_1032_20130617231125.jpg

この頃、ランチタイムを過ぎていたせいか待たずに席に着くことができました
テーブル席も空いていたけれど、一人だからカウンターに。
メニューは言うまでもなくお寿司(にぎり寿司)と、ちらし寿司や海鮮丼があります。
どちらを食べようか、再び迷い・・・悩んだ(笑)挙句に、「サーモンといくらの親子丼」に決定しました!

親子丼、といえば大抵鶏ですけど、鮭といくらだって立派な親子。
ありがちのようでも、普段あまりお目にかけないのでこれに決めました。
サーモンは回転ずし屋さんに行った時は必ず注文するネタな位、大好きですから

よし、きたあ!!\(^o^)/
IMG_1033_20130617231747.jpg
いただきま~す!

ぷりぷりっとしたサーモンに、ぷっちぷちのいくら。。。美味しいかどうかは一目でわかります!
IMG_1034_20130617232231.jpg
一口パクッ!
やっぱり美味しいっ(≧y≦)!!
お寿司屋さんだけに、やっぱりネタが新鮮です☆これはもう、一押し
ご飯の量もさほどボリュームがあるわけでなく、どちらかといえば女性向きのメニューかもしれません
IMG_1035_20130617232451.jpg
本日のオススメ品でした

日立市で美味しいお魚料理が食べたい!という方は是非、お立ち寄りになってみてください
たこピン(久慈浜のマスコットキャラクター)も待ってますよ♪
IMG_1036_20130617232849.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/18 19:10 ]  日立市 | TB(0) | コメント(2)

思い出の日立電鉄

皆さん、おはようございます
昨夜、予約投稿でUPしようと思った記事ですが飲んでそのまま寝落ちしてしまった為、記事の編集が中途半端に終わってしまいました
異例ではありますが早朝投稿とさせていただきます

今から8年前、日立市と常陸太田市の2つの市を行き来していたローカル鉄道・日立電鉄を覚えていらっしゃる方、どれだけいらっしゃるでしょうか・・・?
DSC_0976.jpg
↑久慈浜駅停車中
昭和3年~平成17年の77年間の歴史を持っていましたが平成17年の3月31日をもって、たくさんの利用者に惜しまれつつ運行終了となってしまった鉄道です

あれから8年、元久慈浜駅のあった場所には図書館=日立市立南部図書館が建てられました。
同図書館の開館記念の企画として現在、館内で在りし日の日立電鉄の写真展が開催されています。
IMG_0001_20130616221249.jpg
開催初日の15日、早速私も見てきました。でもそのお話は、図書館のレポートと合わせましてまた後であらためて

コチラ↓は廃線記念グッズとして販売されていたキーホルダー。当時使われていた駅名票と同じデザインが描かれています。
DSC_0980.jpg
沿線のどの駅も、地元の人達の手書きイラスト入りの手作り。
廃止前に3度ほど乗車、そして廃止迫る2005年の3月に最後の乗車をさせていただきました。
DSC_0986.jpg
ローカル線ならではの温かさ、そして手書きイラスト入り駅名票からして地元の人達による”手作り感”が感じられる列車で、いかに地元の人達に愛されていたかということをしみじみと感じたものです
それなのに・・・・・

写真展にちなみ、わがブログでも真似して”懐かし写真展”など(笑)
DSC_0971.jpg
↑在りし日の大甕駅5番線(日立電鉄ホーム)
待合室と売店がありました^^。
廃線後跡形もなく撤去され、現在はパーク&ライド駐車場になっています。
そして、大甕駅⇔久慈浜までの線路跡は一部、「ひたちBRT」というコミュニティバス専用の道路となり久慈浜にある日立おさかなセンターや久慈サンピアへ向け、随時運行されています。
IMG_0957_20130617074006.jpg
↑大甕駅停車中
現在、写真展が開催されている日立市立南部図書館にも停車いたします
でも今回私はマイカーで
IMG_0958_20130617074523.jpg
完全に日立電鉄廃線敷きを走るわけではないようですね。
その辺は諸事情あってのことでしょうきっと。
IMG_0955_20130617074648.jpg

鉄道の廃止も事情あってのことでしょうが、利用してきた人達やファンにとっては鉄道が廃止になったからといって、その名残さえ完全に消滅してしまうことは非常に寂しいものです
何らかの形で鉄道があった”証”が、残されていると嬉しいですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/17 20:04 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

日帰り温泉とあゆのぼり

母と同伴の久々の日帰り、このブログで何度記事に書いたか分からない常陸大宮市の「四季彩館」に行ってまいりました
今年1月7日に訪れた際にいただいた”お年玉”の無料入館券がまだ残っていましたので、今日もそれを利用しのんびりとした1日。。。

その四季彩館の最新情報です
小さなお子さん連れに朗報?!
DSC_0982.jpg
来る6月29日(土)より、お子様用プール:山の上のプールがOPENするそうです
今日現在、準備中でした。
DSC_0983.jpg
害虫防止により窓越しの為、画質悪さはご了承ください
ますます、親子三世代または四世代で楽しめる施設目指し、頑張ってますね~!!
良い子の皆さんは、施設のマナーをちゃんと守って楽しく過ごしましょうね
プール営業期間は6/29~9/23。入館料云々についてはまだ不明ですが温泉施設の入館料で入れたらイイネ☆

さて、温泉でた~っぷり癒された私達。来る時に気になるものを国道123号線で見つけましたので帰宅途中停車し、ちょこっとだけ撮影タイム
IMG_1061_20130616200750.jpg
奥の方に見える、こいのぼりのようなもの。
お分かりになられるでしょうか?
IMG_1062_20130616200844.jpg
こいのぼり、ならぬ”あゆのぼり”!
国道123号沿いにずらりと並んでいました(*^_^*)
IMG_1065_20130616201013.jpg
ここ・常陸大宮市内を流れる2つの川、久慈川・那珂川。その両者とも、鮎の捕獲が全国でも有数だそうです。
6月1日にはその双方であゆ釣り解禁となりますがその前日、久慈川のある旧山方町地区と那珂川のある旧御前山村地区のそれぞれの国道でこのようなあゆのぼりを飾っていると市のHPで発表されています。→http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/

国道123号線を走るドライバーを”いってらっしゃい!”もしくは”お帰りなさい!”と見送っているのでしょうか。。?それとも、”運転気をつけて!”と言ってるのでしょうか・・・?
IMG_1064_20130616202336.jpg
なんとも心和み、顔もほころぶあゆのぼりですが、脇見運転は禁物
くれぐれも、御注意を(笑)
ところでこの”あゆのぼり”は、果たしていつまであるのかなあ・・・。
すみませんそれに関しましては不明ですので失礼いたします!
興味を持たれ、”観てみたい!”と思われた方はお早めに
IMG_1063_20130616202458.jpg

常陸大宮市を訪れる楽しみが、これでまた増えました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/16 20:19 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)

港町のお風呂~久慈サンピア日立

梅雨時のじめじめした湿気と、真夏のような猛暑となった本日のわが茨城県でした
予報では今夜未明から明日朝にかけて雨が降るらしいですが、降ってくれれば少しも涼しくなってくれるかな

こういう日はやっぱり、お風呂で一汗流したくなりますよね

さて、国道245号線にある日立港をちょっと過ぎると「日立おさかなセンター」という海産物直売所があるのですが、その付近に久慈サンピア日立という施設があります
IMG_0962_20130615213216.jpg

宿泊施設ですが、御食事に日帰り入浴に、そして宴会に・・・と多種多様な目的で利用可能な施設です。
IMG_0960_20130615213342.jpg
そう日立探訪の締めくくりとして、ここのお風呂に入浴してから帰宅することにしました!
この日も汗ばむ天候でしたから、一汗流すのに丁度イイ♪
入浴料は大人500円。
浴室は3Fにあり、エレベーターを利用します。
IMG_0963_20130615213753.jpg
天然温泉ではありません。”鉱石泉”です。
光明石という鉱石を利用して沸かしている、いわば”人工泉”。
IMG_0966_20130615214012.jpg
ここから先の撮影は出来ません(当たり前っしょ)ので画像なしで失礼いたします。
無色透明で無臭の泉質、普通の真水のようですが足をとぽんと入れた時に感じる”ふわぁっ!”っとした感覚その軽さと言ったら!!
とてもやわらかい軟水です肌に優しいとみえ、お風呂上り暫くすると手足がスベスベ
露天風呂もサウナもなく、さほど広くない内風呂浴槽が一つあるだけ。
変化を楽しみたい方には物足りないかもしれません。だけどリフレッシュするには最適です^^
目の前には日立港が見えるし
でも長湯は禁物ですいくら人工泉とはいえ、長時間は湯あたりします
最初の入浴はほどほどにして、お風呂上りには冷水で水分を補給してくださいね☆
IMG_0965_20130615214906.jpg

レストランや宴会場があって、日帰り温泉もあって・・・
ここ、女子会に使えそうじゃないですか皆で楽しくお食事&談話した後に一風呂・・・なんてことも出来そうですね(*^_^*)
又、お肌がすべすべ&イキイキしますから入浴後、御化粧を整えた後に近くの『おさかなセンター』へお買い物に立ち寄れば、店内にいる殿方達が大喜びし、
「奥さん綺麗だから、う~んと安くしちゃうよん♪」
なんてこともありうるかもしれませんよ

久慈サンピア立ち寄って、お風呂入って
目指せ、美魔女!!(笑)

久慈サンピア日立
茨城県日立市みなと町6-1
tel:0294-53-8000
fax:0294-52-6218
HP:http://ks-hitachi.com/index.php


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/15 22:03 ]  日立市 | TB(0) | コメント(2)

さくらカフェひたち、OPENしました!

JR日立駅中央口を出ましたら向かって左、シビックセンター方面・イトーヨーカドー脇の商店街に出て左手をご覧ください!雑居ビル1Fの桜色した看板と花弁のイラスト入りで「sakura cafe」と書いてあるお店。
そこがさくらカフェです。すぐにわかります
IMG_0943_20130614211303.jpg
待望のさくらカフェひたちが先日6/9(日)の10:00より、ついにOPENしました
丁度この日、時間がとれた私は早速足を運んでみました

「日立駅の近くに、美味しいもの食べれるお店ないかな?出来ればあまり歩かずに郷土の味が楽しめるところ。」
「ありきたりのカフェはもう、飽きた常連してると食べるものもマンネリになっちゃうんだよね来店するたびにメニューに変化と新鮮味が欲しいよね!
「市外(または県外)から来たんで、何か地域の情報が欲しいねえ。。。」
「ママ友が欲しいワ
「”モノつくり”に凝ってるのせっかくだからお店で販売して欲しいナ♪」
・・・と、これだけの我儘を一気に叶えてくれるカフェ・レストランなんて、果たしてどれだけ存在するでしょうね。。。
それが、出来ちゃったんです日立駅前に
IMG_0944_20130614213425.jpg
”みんなでまちを盛り上げよう!”をモットーに、コミュニティスペースとして設立されたこのカフェ。
コミュニケーション、情報交換、ふれあい、そしてつながりが生まれるスペースとなることを目的としました

ではざっと、店内の造り等(*^_^*)
※店内撮影はしておりませんので、手書きの超略図とパンフレット写真とで失礼いたします。
map_20130614211045.jpg
DSC_0967.jpg
お店に入るとすぐに目に付くのが”小箱ショップ”と名付けられたハンドメイド商品の販売コーナー。
空席待ちの際、私も見させていただきました
アクセサリーやバッグ、キャンドルetc見るだけでも楽しめる可愛いコーナーには、一般人も参加OK(但し、スペースがあれば)ですからみなさんもオーナーになれる可能性があるんです
そして、お店の片隅にはおもちゃ等が常備されている”キッズコーナー”がありますから小さなお子さん連れでも大丈夫!

さて^^カフェですから当然、御食事メニューが気になるでしょ。
IMG_0945_20130614214344.jpg
ランチはなんと、600円均一なんですドリンク付きなら750円。
ドリンクはコーヒー、紅茶、健康茶の中から1つ。但しいづれもHOTアイスは別料金となってしまうそうですちなみにこの日は健康茶がバカ売れ、私がオーダーする頃には完売してしまいました
さて、今日のランチは何にしようかな~。。。
IMG_0946_20130614214642.jpg
”日立産みずたこ”(←日立市は蛸の水揚げ量がトップなのだ^^)に惹かれ、Bランチ
オーダー後、コーヒーを飲みながらmixiのゲームアプリで遊びつつ待ちます。
気長に待ち、そろそろお腹の空きが気になり初め”まだかな~?”と思う頃、ようやく到着☆
待ってました~!!\(^o^)/
IMG_0947_20130614215134.jpg
では、いただきま~す

IMG_0949_20130614215334.jpg
衣サクサクなコロッケの中にはとろーとしたホワイトソース、それに蛸の足がころころっと。
ぶっちゃけ、美味しい(≧y≦)!!蛸のクリームコロッケ、いいかも
でもランチメニューは日替わりです。毎日替わるから次回の来店の際には違うメニューでしょう。
同じメニューにお目にかかれるのは果たしていつの日か

ところでこのカフェの、普通と違うところ。
”ワンディシェフ”を一般公募しているとのこと。
IMG_0950_20130614220416.jpg
皆さんもシェフになれます(*^_^*)お料理の腕に自信あり、という方は奮って応募されてみては?

そう。先ほど触れました”小箱ショップ”にしろ、レストランのワンディシェフにしろ、このカフェは誰もが参加でき、誰もが経営者となり得るところ。いわば、”みんなでつくるカフェ”なのです
日立市を盛り上げるため、日立を愛する人達が集まり、様々な方法で交流していく・・・。
素敵なことじゃあ、ありませんか・・・
IMG_0970_20130614221623.jpg
記念にいただいたタオル

お店が狭い、お料理が遅いetc正直クレームをつける点もなくはありませんでしたが、まだ最初だから仕方が無い。
それよりも、スタッフさんが一生懸命、誠心誠意のサービスで精いっぱい接客をされている姿がとても印象的でした。皆さんありがとう
”気に入った!また来よう!”という気持ちを持ってもらいたい、という努力がありありと伝わってきましたよ☆
やがてフードメニューも増えクレーム対象となった諸事情もきっと、少しずつ改善されていくことでしょう。。。

日立市の”いいね”がまた一つ、増えそうです
IMG_0971_20130614221954.jpg

さくらカフェひたち
茨城県日立市幸町1-15-9 A.F日立ビル1F
Tel:0294-33-5171
fax:0294-33-5172
web:http://www.cafe-sakura.com/


 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/14 22:24 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

JR日立駅

泉が森を後にして向かった先は、その最寄りの大甕駅でした。郵便局脇の駐車場で愛車をお留守番させ(本当は元日立電鉄ホーム跡のパークアンドライド駐車場に置きたかったのですが、迷ってしまった為)、常磐線に乗って目指すは日立駅。
なんでも、駅の近くに新しいカフェが出来、この日(6/9)が丁度そのOPEN初日でした。
このカフェのお話は次回ね

さて、駅のホームから2Fにあがり改札口を通過して動く通路に乗って駅を出ようとした時、
!!
IMG_0934_20130613215315.jpg
あれ?”日立駅情報交流プラザ”だって!いつの間にこんなの出来たの?
どうやら、日立の物産と御土産が売ってるらしい。。。
IMG_0935_20130613215633.jpg

その名も・・・「ぷらっとひたち」
IMG_0936_20130613215740.jpg
IMG_0937_20130613215828.jpg
やっぱり、御土産売り場でした観光名所やイベント等の情報発信もしています。
駅にあるから、日立観光を終えて”さあ、帰ろう!”という際
「あ!そういえば御土産は?
と、慌てて気付いた時も、ここがあるからもう大丈夫ですね
IMG_0937_20130613220158.jpg
今回、室内は撮影していませんが日立の御土産品なら大抵、扱われているようで日立北部の”鵜ノ岬”でしか食べられないと思っていた”ポポーアイス”(詳しくはコチラを→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-837.html)があったのには感激(≧▽≦)!
御菓子類も市内の有名メーカーさんの代表作が揃っていて、大変充実していました。
そんな中、私が買ったのはコレ↓
IMG_0968_20130613223850.jpg
箱の中身は、菓匠たけださんのブッセケーキ、
「日立のおひさま」という可愛らしい名前がついています(*^_^*)
IMG_0969_20130613225032.jpg
チーズクリーム、最高!!(≧▽≦)日立駅行ったらまた買うのだ!(笑)
勿論、昔から日立銘菓として知られている”日立煎餅”や”大甕饅頭”もあります。

県北地域の中心となる日立市の、そのまた中心となるJR日立駅。
”せっかくの大きな駅。市内の観光情報とか、市内の御土産が買える施設があればいいのにな”なんて思っていました。
その思いがなんと、実現しちゃった!!嬉しいような怖い様な。。。

駅のリニューアルはただ、こういった観光情報施設を増設しただけではありませんでした。
北口のバスロータリーまで綺麗に整備されてる!!
IMG_0938_20130613225655.jpg
しかもコンビニと軽食店まで並んじゃってまあ(≧▽≦)
IMG_0940_20130613230124.jpg

暫くここに訪れないうちに、随分と綺麗になりました(*^_^*)
まるで、違う駅に来たみたい。。。
IMG_0941_20130613230347.jpg
ガラス張りの駅舎からは海が見られるし、開放的で明るくて、その上カフェ(シーバーズカフェ、詳しくはコチラを→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1243.html)まであって素敵!!
長居したくなる駅ですなあ常磐線よ、ゆっくり来い!(笑)
IMG_0951_20130613230704.jpg

訪れる度に便利に、そして素敵になっていくJR日立駅。
この駅舎を見ているとなんだか、日立の街もこの駅舎のように素敵な街になっていくような気がして仕方のない私であります

ちなみにここ・日立駅情報交流プラザ「ぷらっとひたち」に立ち寄ったのは、最初に触れました6/9オープンのカフェ(※駅舎の中にあるシーバーズではありません)を訪れた後でした。
というわけで、次回はそのカフェのお話を^^

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/13 23:22 ]  日立市 | TB(0) | コメント(2)

イトヨの里公園

前回の記事で書き忘れたことがありまして
「常陸国風土記」の引用文を掲載させていただいた際に、”密筑(みつき)の里”という地名があったかと思います。
これは現在の”水木”つまり、日立市水木町のことだと言われています。「みつき」が「みづき」→「みずき」・・・で、”水木”と変化したのでしょうか・・・。

さて、その泉神社のすぐそばに、「イトヨの里泉が森公園」という広場がありました。
IMG_0897_20130612212905.jpg
ここ・日立市水木町の住民が発案し、その後市と共に作られた親水公園だそうです。
設立は平成13年5月9日、とまだ年数浅い公園です。
住宅街に囲まれ、遠くには日立の山を望み大変のどかなところ。
IMG_0888_20130612213204.jpg

大きな石灯籠のそばには、地元の人達の手で手入れされていると思われる、小さな花壇がありました。
IMG_0890_20130612213909.jpg

この公園が造られた目的、それは地元の人達の憩いの場としてだけではなく希少な魚といわれている”イトヨ”を保護する為。
IMG_0893_20130612214201.jpg
イトヨは、日本全国でも生息している地域は数少ない上、綺麗な川にしか生息できない魚だそうです。
ですからとても貴重な魚で、天然記念物にも指定されているのですよ
勿論、捕獲は禁じられています
そんな貴重な魚が、この公園にいるんですって!(*^_^*)
IMG_0891_20130612214102.jpg

ということは、泉が森の水がいかに綺麗な水なのかを、イトヨが認めていることになりますね
IMG_0895_20130612214708.jpg
現在、産卵期だそうです。(4~7月、ずれ込む場合あり)
「常陸国風土記」によれば、この泉が森の水は”夏は冷たく、冬は温かい”ということでして、その上こんなに透き通った綺麗な水・・・。イトヨが生息するには充分、条件を満たしているといえましょう
IMG_0896_20130612220505.jpg
じゃぶじゃぶ流れる水の飛沫音が、マイナスイオンを感じます。。。
やっぱり水辺の畔は心癒される。。。

失われつつ自然を保護するために、地域の人達が造ったこの公園。
これからも末長く、残してもらいたいものです

以降は雑談ですが・・・。
(綺麗な記事のままで終わりにしてくれればいいのに!と思われる方はスルーしてくださいね、笑)
こちら↓公園&泉神社の駐車スペース隣にあったトイレ
IMG_0930_20130612221239.jpg
洒落た造りでしょう。。。(*^_^*)
中はこんな感じ。
IMG_0933_20130612221501.jpg
個室のドア、引き戸になっています。
中央の踏み板を踏むと、壁際にあった岩から突き出ていた吹き出し口から”ジャ~ッ”と音を立てて水が流れました
IMG_0931_20130612221725.jpg
これ、置き物じゃなくて手洗い場だったの(≧≦)!おそらく踏み板を踏むとセンサーが反応して水が流れる仕組みなのね。水が出ている時間は大体1分位。丁度手を洗い終える位の時間流れ続けていました。
面白い☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/12 22:23 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

泉ヶ森の泉神社

梅雨に入ったはずなのに、なかなか雨降らないなあ。。
なんて思っていたら、夕方やっと降ってくれましたねえ。。。
でもかろうじて地面を濡らす程度、集中豪雨は困るけれどやっぱりもう少し潤いが欲しいかな?

さて、先週の日曜日。三の丸庁舎を出て時間がたっぷりありましたので以前から興味を持っていた”癒しのスポット”を訪ねてみることにしました

JR大甕駅から徒歩だと約10分、車ならわずか5分足らず(でも狭い道です)な場所に、ひっそりと鎮座しているのは泉神社。
ここには、「常陸国風土記」にも登場する”癒しスポット”が潜んでいるのです。
では、鳥居をくぐってみましょう
IMG_0898_20130611203942.jpg
鳥居をくぐると、緑生い茂る参道。
辺りで聞こえてくるのはただ、鳥の鳴き声のみ。
IMG_0902_20130611204235.jpg
この静まり返った中を抜けると、社務所前に御神木が祀られているのが目に留まります。
IMG_0905_20130611210822.jpg

IMG_0906_20130611210953.jpg
杉の木に桜が根付いた”宿り木”なのだとか。落雷により損傷を受け現在はこうして雨風を凌いで保存しているそうです。
IMG_0907_20130611211147.jpg
樹齢約450年の御神木様に、合掌・・・

さあ、拝殿(?本殿)にやってまいりました!
IMG_0913_20130611211250.jpg
IMG_0914_20130611211705.jpg
帰宅後にネット等で調べたところ、崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年 - 崇神天皇68年12月5日『古事記』『日本書紀』に記される第10代天皇(在位:崇神天皇元年1月13日 - 同68年12月5日))の時代の創建と言われていますから、意外と歴史は古いですね
祀神は天速玉姫命(あまのはやたまひめのみこと)で、日立市内では最古の神社と言われています。
IMG_0915_20130611212235.jpg
まずは御参りを
道中の交通安全を祈願して・・・と。
祈願を終えてUターンすると、鳥居(拝殿の方の)を出たすぐそばに下へ続く遊歩道を発見。
IMG_0916_20130611212421.jpg
そこを降りていくことにしました。

すると・・・
IMG_0917_20130611212841.jpg
一つの祠、そしてそれを囲むように昏々と沸いている泉。。。
そう!ここが”泉ヶ森”。
IMG_0929_20130611213003.jpg

しかもその泉の水が、なんとも澄みきったこと!!
IMG_0923_20130611213319.jpg
いるだけで、実に気持ちいい。。。
まさしく、癒しのスポットです(≧≦)!

IMG_0925_20130611213358.jpg
それもそのはず、ここはその昔”密筑(みつき)の里大井”と呼ばれていて、常陸国風土記にも登場しているスポットなのです。
このように紹介されています
此れより東北二里に密筑(みつき)の里あり。
村の中に浄き泉あり。
俗(くにひと)、大井と謂ふ。
夏は冷にして、
冬は温し。
湧水流れて川と成る。
夏の暑き時、
遠邇(おちこち)の郷里より
酒肴を持ち来て、
男女会集ひ、
休遊び飲楽めり。
(常陸国風土記 二十章『久慈郡(二)』より)

IMG_0917a.jpg
夏になると、あちこちの村里からお酒やおつまみを持参した男女がここに涼みにやってきて、お酒を飲んだりおつまみを食べながら楽しく過ごしていたと書かれています。
いわば、”最古のビアガーデン”だったりして?!
当時の光景が目に浮かぶ・・・楽しかったろうなあ・・・。

確かに、缶ビールやワンカップ(冷)と軽いおつまみでもここに持参し、ぐいっと一杯やれば時間を忘れて和みそうだ(笑)※ゴミはちゃんと持ち帰りましょう!
つい出る妄想が止まらない(≧З≦)♪
IMG_0926_20130611214757.jpg
この太鼓橋の下の水もホラ!
底がこんなにはっきりと見えるの。。。
IMG_0927_20130611215013.jpg
太古の昔から湧き出ている、泉ヶ森の神秘の泉。つい、手ですくって飲みたくなります。実際、昔は飲料にも使われてたそうですが長い年月が経つうち、参拝者の御供物や御賽銭で泉は汚れ、現在は飲料に適していません
IMG_0921_20130611215411.jpg
「平成の名水百選」にも選ばれているこの泉、いつの日か再び飲料水として利用でき、ここを訪れた人達の喉を潤す日が来ることを願いましょう



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/11 22:06 ]  日立市 | TB(0) | コメント(2)

お堀の桜の初夏

”お堀の桜”で知られる、旧県庁=三の丸庁舎の桜。
現在は勿論、花はありませんが青葉の美しい光景が楽しめます。
IMG_0881_20130610213032.jpg
用事を済ませ、駐車場で留守番をさせていたわが愛車の元へ戻る前にちょっとだけ、お散歩してみることにしました
丁度この日は、まるで梅雨明けしたような晴天。その上じりじりと真夏のようにお日様が照りつける暑さだったから、避暑には丁度イイ
IMG_0882_20130610213219.jpg
太陽の光を遮り、カーテンとなって通る人達を暑さから守ってくれています。
緑が美しい。。。

今年の春、最後となるお堀の桜イベントがここで開催されました。保存会の方達が主催となってこれまで毎年行ってきた花見のイベントも、後継者不足により今年で最後にしたとのこと
たとえ、イベントはやらなくてもお堀の桜は逃げません。
桜は来年もきっと咲いてくれることでしょう。あの東日本大震災にも耐えたお堀の桜ですもん♪

さて、再び庁舎の方へ戻ろうとした途中、何気に見つけた1本の老木が目に留まりまして。
IMG_0884_20130610214641.jpg
ちなみにこれは枝垂桜だそうです。
この木についての説明が書かれた札が立っていましたが、文字が消えてしまい読むのに一苦労
IMG_0883_20130610214715.jpg
明治15年。人見寧県令(県知事)の時に、今の県議会議事堂の処に初めて茨城県庁が建てられた折に記念樹として植えられたという意味の言葉が書かれています。
その当時、樹齢7、8年の若木だったというところから樹齢110年は経っているであろうと書かれたのが昭和55年。
それからさらに30年が経過していますからこの老木は大体140年位になるのでしょうか。。。

ということは、明治・大正・昭和そして平成、と4つの時代の移り変わりを見つめて来た木なのですね

この木、ふと見るとなんだか、人が立っているように見えません?
IMG_0885_20130610220637.jpg
空を仰ぎ、両手を挙げて天に祈っているような・・・。
水戸に住み生活している人達を天災から守ろうとしている、大地の精霊でしょうか。。。
皆さんの目にはどう、映られますか?

桜が咲いていない時期の三の丸庁舎とお堀をお散歩するのもなかなか、面白い!
IMG_0886_20130610221804.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/10 22:25 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

三の丸庁舎の薔薇

水戸市の三の丸庁舎(旧県庁)にちょっと用事があり、訪問した私。
昭和5年建築のクラシカルモダンなこの建物、映画やドラマのロケ等で使用されることもありますので県外の方ももしかしたらお目にかけたこともあるかもしれませんね
IMG_0877_20130609205130.jpg
庁舎の玄関前には花壇が並列しています。この花壇に植わっているのは薔薇
この薔薇が今、開花しています
IMG_0864_20130609205449.jpg

大きいけれど、優しい色合いをした薔薇に惹かれ、ついアップで撮影☆
IMG_0866_20130609205517.jpg

満開、というほどでもありません。まだ蕾のものがあるかと思えばもう既に萎れているものもあるようです。
IMG_0867_20130609205740.jpg

IMG_0872_20130609205904.jpg
早咲きもあれば遅咲きもある。。。
遅咲きの私の開花は果たして、いつかなあ。。。
・・・と、感傷的な気分になってる場合じゃない(笑)
IMG_0869_20130609210730.jpg
優しいピンク色があるかと思えば、このように情熱的なものもあったんですね
皆さんはどちらがお好みですか?

おお、そういえば白や黄色の薔薇がないぞ
この花壇にあるのはピンクと赤だけのようです。
IMG_0870_20130609211011.jpg
赤い薔薇は「愛情」「模範」「貞節」「情熱」、そしてピンクの薔薇は「上品」「愛を持つ」「しとやか」(「花言葉事典より」)という意味があるのですね
情熱的で気品高い水戸っぽのイメージか?!(笑)いやいや、関係ないですよね^◆^;

IMG_0868_20130609212208.jpg
美しい薔薇には・・・棘がある。。。

元・県庁だった場所に咲いていた県の花=薔薇。もう少ししたら蕾も開花するかな?
その頃にでもまた、遊びに来てみようかな。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/09 21:30 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

薔薇の楽園へ~茨城県フラワーパーク

豪華ランチを済ませたからさあ、帰ろ~っと♪
なんてことはしませんよ
フラワーパークは只今、バラまつり真っ最中!今がまさしく見頃なのです。
これを無視しちゃ、勿体ないでしょう(*^_^*)
IMG_0782_20130608203734.jpg
この公園は、5月の薔薇が咲くこの時期が一番混む時期。駐車場も満車状態でした
向かい側数100メートル先の空き地が臨時駐車場となっていましたので、そちらでやっと空きスペースを見つけて駐車したところ
IMG_0783_20130608213917.jpg
薔薇はフラワーパークの主役、園内の敷地の大半を占めています
その数、650品種、3万株!
だから悪く言えば、薔薇が開花していない時期は少々寂しいんですけどね

まあ、それはよいとしてこれから園内を歩いてみますね♪
食後の運動も兼ねて
ちょっと高台から、売店を併設した入場ゲート方向を眺めてみます。
IMG_0787_20130608210803.jpg

ピンクの薔薇が咲いている1段上には赤い薔薇
IMG_0788_20130608210908.jpg
山をバックに・・・いいですねえ。。。

園内のレストラン、ローズ前。
IMG_0785_20130608211147.jpg
オリジナルメニュー、”バラアイス”が食べられます。又、お食事もできます。
花より団子だ!”という方はいかが?
薔薇ではないけれど、これも綺麗
IMG_0789_20130608213257.jpg
レストランの近くで咲いていたツツジ。来園者の皆さん、薔薇ばかり追ってこちらは見向きしていない様子でしたので、せめて私だけでも見てあげましょう(笑)

綺麗な花は人の疲れた心を癒してくれます。花を眺め疲れ切った自分の心と目の保養をするのが楽しいと感じるようになった、最近の私。歳ですかねえ。。。(笑)
IMG_0794_20130608214444.jpg

中央の温室があるところは、どこから見ても絵になります
IMG_0845_20130608214625.jpg
フラワーパークのバラまつりは、今月23日まで開催されていますがそろそろ後半に差しかかったかな。
6月1日現在では見頃は峠を越した感じで、既に咲き終えたものも見られました
綺麗なうちにご覧になられるには、ぎりぎり来週中あたりかな

さて、今年は常陸国風土記編纂から丁度1300年という年です。
風土記にちなんだ薔薇もありました。
IMG_0855_20130608215456.jpg
IMG_0853_20130608215308.jpg
↑わが茨城県の”茨城”という地名のルーツ?となった逸話が添えられています。
わが県のシンボルの花でもある、薔薇
きっと今日も、県内外問わず様々なところからその薔薇を観に、たくさんの人達が集まり650品種の薔薇を堪能していることでしょう。。。
IMG_0821_20130608223725.jpg
花を観るのに飽きたなら、丘の上にあるフラワーサイクル(画像、奥に写っているやつ)なんかいかが?
園内の薔薇を上から見下ろし、山に囲まれた絶景なロケーションの中を自転車で。
これはスリルありそうですよ・・・(゜▼゜)

IMG_0848_20130608224054.jpg
薔薇で彩られた”楽園”に、是非皆さんも遊びにいらしてくださいね♪

実は、記事で掲載した園内の薔薇はごくごく1部にも満たない程度であります。
掲載したかった薔薇の花は他にもたくさんあるのですが、とても掲載しきれませんのでお粗末ながらスライドショーを作成いたしました
本当に観ていただきたかった薔薇もその中にあります。
よろしかったら是非、ご覧ください☆
※大変申し訳ありません!携帯(スマホ除く)から閲覧の方はご覧いただけません(>_<)


茨城県フラワーパーク
茨城県石岡市下青柳200
Tel:0299-42-4111
HP→http://flowerpark.or.jp



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/08 22:54 ]  石岡市 | TB(1) | コメント(0)

Yasato de トレタ レストラン

「わっかま」見物後、どこかでランチを・・・などと思いつつもLALAガーデン内では食事をしませんでした。
土浦学園線を通り、イオンモール土浦にも立ち寄らず、小町の館も通過して去年暮れ頃に開通した朝日トンネル前にやってきました
IMG_0763_20130607224608.jpg
ここを直進して、目指すは石岡市。
どうしても行きたいところがあったのです
IMG_0764b.jpg
トンネルのおかげで、急カーブで急こう配の険しい道を怖い思いをして運転することなく、快適に土浦→石岡に入ることができました!カーナビを見るとなんと、トンネル開通前よりも20分、いやそれ以上かな?時間が短縮されナビの予定到着時間よりも早く目的地に到着できました!
朝日トンネルさまさまありがとう

さて、このトンネルをくぐってやってきた場所は・・・
IMG_0781_20130607225102.jpg
茨城県フラワーパーク
・・・の中に新しく出来たレストラン
八郷の自然派レストラン『Yasato de トレタ』にやってきました!
IMG_0767_20130607225818.jpg
訪れた日は6月1日、丁度前日の5月31日がOPEN初日でした。
開店した翌日に来られるなんて、なんだかラッキー!!
IMG_0768_20130607230106.jpg
ランチタイムを結構過ぎた時間だったせいか、外からお店を覗いた時は満席に見えたけど、すぐに通してくださいました!
山小屋のようなウッディ仕様の内装で、落ち着いてしまう。。。
IMG_0769_20130607230246.jpg
メニューは今のところ、コース料理しかありません。パスタランチか本日のランチのいづれかを選びます。
初来店だからちょっぴり贅沢に、”本日のランチ”にしてみました
IMG_0770_20130607230520.jpg
※メニューに枠はついていません

まず前菜。八郷の野菜のバーニャカウダ
IMG_0771_20130607230613.jpg
冷やした生野菜を、温めた味噌だれ(さとやま味噌ソース)につけて食べるのです。
味噌ソースがとっても香ばしくて、これだけ舐めても美味しかった(≧y≦)

続いてブロッコリーのスープ。
IMG_0773_20130607231034.jpg
本来のメニューであるシーザーサラダスープは品切れになってしまったよう。時間が過ぎてましたしね
でもこれも美味しかったですよ♪

はい^^これが本日のメインディッシュ!
IMG_0774_20130607231354.jpg
焼き立てのパンにキッシュ、そしてポーク塩麹風味炭焼きグリル
そしてそして、生野菜の下にはクリーミーなマッシュポテトが付け合わせになっています。
IMG_0776_20130607232014.jpg
お肉、柔らかくてさっぱりしていてジューシー(*^^*)
地元万歳、県産品万歳そして国産品万歳!!

豊かな自然と温暖な気候のわが茨城県の自慢はなんといっても、美味しい食材!!
料理に使用しているのはすべて、石岡・八郷地区で生産したものばかり。茨城県内随一(と、私は信じている)野菜と果物の宝庫・八郷地区ならではの獲れたて野菜や卵、お肉が一度に味わえちゃうのですからこんなに贅沢なことはなかなかないですね

さて、いよいよお楽しみなデザート♪
IMG_0778_20130607232850.jpg
小豆と塩麹風味のアイスクリーム(左)と、プチタルト。
アイスクリームは特製ですね甘くてしょっぱいその味加減はついこの前まで流行った”塩バニラ”のような感じお替りしたいなあ。。(笑)
そして、冷たい紅茶でお食事終了☆
IMG_0779_20130607233218.jpg
みんな美味しかった♪ごちそうさまでした

ランチタイムは11:00~14:00ごろまで。その後はティータイムとなり17:00以降がディナータイム(土・日祝日のみ)となります。フラワーパークの園内を見物した後でも見物前に利用しても良いのです。
又、入場ゲートの前ですからフラワーパークを見る目的でなくても利用可能です

石岡市の新名所、Yasato de トレタ レストラン
皆さんも一度、立ち寄られてみてくださいね
IMG_0780_20130607233916.jpg

八郷の自然派レストラン『Yasato de トレタ』
茨城県石岡市下青柳200番地
茨城県フラワーパーク駐車場内
Tel:0299-42-4822
<営業時間>
火~金曜日 11:00~17:00
土・日・祝 11:00~20:00
ラストオーダーはいづれも閉店30分前
定休日 月曜日(但し、祝日の場合は翌日)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/07 23:49 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)

わっかま、行ってきました!<わんこと一緒編>

前回の記事は、自分が買ったものをただずら~っと並べただけ
結局、「わっかま」ってどんなイベントよ?と疑問を持たれた方のために
そもそも、イベントタイトルの『わっかま』なのですが、実はこの単語にはたくさんの気持ちが込められています
IMG_0741_20130606203955.jpg
御姫様がご案内しています
会場でいただいたパンフレットの中に記載された、「わっかまのココロ」という部分を書写させていただきます。
わっかになるーケット、わっかま
わ=輪、和
かま=Come(カム)来る人
わっかま=わかま=なかま
来てくれる人みんなが仲間
仲間になるのに、境界線はいらないのです。
来てくれた皆さんに感謝。
そして、今日からあなたも”わかま”です。


そう。この会場に来た人はみんな仲間。
ワンコだって
IMG_0724_20130606204657.jpg
ワンコ連れのお客さんがたくさん、来場されていました(*^_^*)
ペット同伴、OKなのですよ
IMG_0733_20130606211344.jpg

こんな企画も行われていました。
IMG_0725_20130606212009.jpg

アニマルコミュニケーションのブース。おそらく茨城初?!動物との会話を楽しむコーナーです
IMG_0726_20130606212218.jpg
動物関連のTV等でよく取り上げられますが、自分のペットと会話が出来たらどんなに素敵でしょうね。。。
うふっワンコ同志、何の会話してるのかなあ。。。
IMG_0745_20130606212537.jpg

ワンコ同伴OK、ということでワンコ生活を安全・快適に過ごす為のグッズも販売されていました。
再び、さちきさんのお店。
IMG_0719_20130606220124.jpg
お散歩時に使用するリードは、さちきさんの手作りです。
去年、交通事故で突然愛犬・かんたくんを亡くされ、悲しい気持ちに耐えつつこのリードを作られました。
(残されたさちきさんの愛犬)めいちゃんを守りたい・・・そして。
かんたくんと同じ目に遭う犬さんが少しでもいなくなりますように・・。
そんな願いがこのリードに篭っているのです。詳しいお話はさちきさんのブログ→http://ameblo.jp/tectecs/を見ていただくとしまして私のところではこのくらいで

さちきさんのリードを購入された人達が、安全・快適に愛犬とのお散歩を楽しむことができますように。。。
IMG_0740_20130606221628.jpg
↑通りかかった男の子に近づいたけど逃げられちゃったの。

ステージイベントの方も順調に進み、舞台ではダンスショーの後”みんなで踊ろう”タイムへ!
会場にいる小さな”おともだち”が舞台に上がり、ストリートダンサーのきゃんたろうさん・BANANAちゃんと一緒に踊ります。
IMG_0757_20130606221916.jpg
「わっかま」ということで、踊る曲は勿論「輪になって踊ろう」

IMG_0759_20130606222317.jpg
踊りが踊れなくたって平気!みんなと一緒なら(*^_^*)

ここでお友達が出来た、という人もいるのかな?
イベントを通して、様々な”モノ”に出逢い、いろいろな人と出逢う。。。
”こんなお店があったんだ(*^_^*)”という発見も。
たとえば、買っていったスイーツがと~っても美味しくて、”どこで作ったのかな?”と調べてみて”あ~、ここか”と納得。住所を控え次回はお店の方へ行って買ってみよう!という気持ちが湧きます。
これだって立派な”出逢い”ですよね?!(・∀・)

ワンコも”連れ”もいない私だったけれど、私なりに楽しませていただきました
わっかまスタッフの皆さん、そしてさちきさん
楽しいひとときをありがとうございました(≧▽≦)!

やっぱりイベントって、素敵
DSC_0952.jpg
次回は秋開催予定だそうです。
皆さんも、「わっかま」に遊びに、いや「わっかまメンバー」になりませんか?

情報はコチラを↓
わっかま
さちきさんのブログ(わんことつくばであそぼう!てくてく(つくば)にっき)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/06 22:46 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(4)

わっかま、行ってきました!<買い物ブギ編>

レトロつくば(りんりんロード)の旅の次は、現代的なつくばへ!
DSC_0951.jpg
土浦から学園都市へ伸びている土浦学園線をずっと直進したあたりにあるショッピングセンター、LALAガーデンつくば
IMG_0708_20130601224547.jpg
先日既に告知させていただきました、わっかまというイベントが、1Fプラザステージにて去る6月1日に開催され私も見物に行ってまいりました(^^)ゞ
会場入りを待つ人達が、開始時刻前に並んで待っていたというからすごい
IMG_0716_20130605222507.jpg
会場狭しと並ぶ模擬店で販売されていたのは小物、アクセサリー、そしてスイーツ、いづれもハンドメイドな商品ばかり”今、ここでしか買えない”レアグッズの勢ぞろいでつい緩むお財布の口。。。
これとか
DSC_0946.jpg
くれよん工房さんのフィナンシェ。バニラ味とキャラメル味を6個購入^^
このお店では他に、可愛いアニマルクッキーも売ってたの(≧▽≦)!
IMG_0721_20130605223231.jpg
IMG_0722_20130605223254.jpg
可愛くて食べれない・・・^^;
で、こちらは限定品だって!!
IMG_0715_20130605223604.jpg
お菓子の詰め合わせ 一袋1000円
”限定30個”よし、今のうちに!とGETします。
つくば市にあるハシバミさんというお店で作られた焼き菓子セット。中身はすみません^^;食べてしまいました(笑)
”みそマドレーヌ”が美味しかったお店の場所を調べてみたら、つくば市の神郡というところ。
先日訪れた北条に近い!!これは行かなくちゃ(≧▽≦)
つくば市を訪れる目的が、またこれで1個追加(笑)
このお菓子セット、午前中にはすっかり完売してしまいました!
IMG_0736_20130605224354.jpg
恐るべし!”限定品”の威力

パンも販売していたっけ。
DSC_0945.jpg
Marco’sベーカリーさんのベーグル。”わっかま”だけに輪。。。
強力粉の弾力が強くて、超・もっちもちでした。

さて、食べ物に限らず会場内はつい欲しくなってしまう商品がいっぱい!!
買わずとも、見るだけで楽しいものもいっぱいでした(*^▽^*)
IMG_0714_20130605224513.jpg

IMG_0718_20130605224720.jpg
そしてやってきた、ブロともさんのさちきさんのお店。
事前にブログを拝見し、”これ欲しい(≧≦)!”と思っていた商品を探します。
あ!これだ\(^o^)/
IMG_0717_20130605224929.jpg

1個、GETしました!
IMG_0860.jpg
※帰宅後、自宅で撮影したものです。

とうとう、我が家に犬がやってきました(笑)
IMG_0859_20130605225008.jpg
餌代0円、予防接種不要。市役所への届け出不要。でも私のパソコンの前でいつでも私を待っていてくれますブログに行き詰まりを感じ、落ち込んだ時にはやさしく慰めてくれます。
IMG_0861_20130605230232.jpg
さちきさん、本来の”望ましい”使い方とは違う使い方してすみません

もう1匹買いました^^
IMG_0863_20130605225338.jpg
さちきさんの愛犬、故かんたくんそっくりの子を選んできました。
このイベントの為に1個1個丁寧に包装し、準備されてきたことでしょう。。。
当日、会場ではお店での接客の他、来場者の案内・誘導等で忙しく動き回られていたさちきさん、この場ではありますが、本当にお疲れさまでした
ブログやfacebook等、ネットではお友達であっても実はこの日が初対面(正式には2度目?!)。
少々、緊張しましたもっとゆっくりとお話したかったのが本音ですが、御忙しそうだったので簡単に挨拶を済ませた後は私もマイペースに会場周遊に専念(?)することにしました(え?

次の御買物は、スイーツはスイーツでも食べられないスイーツ
IMG_0727_20130605230503.jpg
y’s factoryさんのスイーツデコです
IMG_0728_20130605230704.jpg

ここで私が買ったのは、既に裏ブログでもアップしていますがコレ。
パフェ型メモたてと。
DSC_0937.jpg

チョコレート型ミラー。
DSC_0938.jpg
これで”女”を取り戻すのだ、竹千代(笑)

たくさんお買い物しました。でも”わっかま”はそれだけではありません。
この「わっかま」の為に来てくださった、ステージイベント出演者の人達も。
IMG_0743_20130605231822.jpg

IMG_0746_20130605231917.jpg
こうしたステージイベントも用意されていました。会場内では参加者も楽しめる体験イベントもありました。
「わっかま」は、来場者に物を売り買わせるためだけのイベントではなかったのです。

では、その模様を次回で書かせていただきます

「わっかま」関連のサイト
わっかま
さちきさんのブログ(わんことつくばであそぼう!てくてく(つくば)にっき)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/05 23:26 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

幻の筑波鉄道に乗って<8>

長らく引きずりました”幻の筑波鉄道=りんりんロードの旅”のお話も、今回で最終回です。
再びやってきた、元常陸藤沢駅の藤沢休憩所に辿り着きました。
IMG_0695_20130604202525.jpg
ここで休憩、とあらかじめ買っておいた「おーいお茶濃い味」を飲み、バッチリ水分補給します。
ここに遊びにやってきた、2人の幼子連れの若い男性が私に
「こんにちは~!」と声をかけてくださいました。つられて2人の子供も”こんにちは”と
つい出る笑顔。和むわあ。。。
世の中、まだ捨てたもんじゃないですね(笑)

新緑の中、暫し休憩していると実に気持ちがイイ!
ふと見ると正面のホーム(正式には”元ホーム”)にある屋根の下で一人の学生さんが読書中
IMG_0697_20130604202917.jpg
電車待ちをしているみたいですね(*^_^*)
この舗装された道路が、20数年前には線路が敷かれその上を鉄道が走っていたんだなあ、と思うと不思議な感じ。。。
IMG_0700_20130525224426.jpg
さあ、道のりはまだ長い!なんせ終点の土浦までここからあと7.5kmあるんですから
まだまだ、よろしくねレンタサイクル君!

IMG_0702_20130604211348.jpg
♪運転手は君だ~車掌は僕だ~♪
などと、電車ごっこの歌を歌いつつ自転車を運転してるものの、正直この時かなり疲れが出ていました^◆^;
時折、遥か頭上を飛ぶ飛行機が通過するたびに”自転車ごと運んでぇ~!!”とすがりたくなる気持ちが湧いてくる(笑)
あんなに目の前にはっきりと見えてた筑波山も、だんだん遠くなってきましたが土浦までの距離はなかなか縮まらない。。。

あ~、やっと虫掛駅だあ!!
IMG_0705_20130604211435.jpg
藤棚のある虫掛休憩所に到着!朝、作業をしていた人達が集まっていたところです。
ここで最後の休憩をします。田んぼから吹いてくる風が、なんとも気持ちいいこと
元ホームだった場所を見ると、草がすっかり生い茂っています。
IMG_0704_20130604212054.jpg
鉄道在りし日は通勤・通学の人達がここに立って電車待ちをしていたでしょうに。。。
鉄道廃止後、無人の廃墟となった今ではこの通り。ちょっと感傷的な気分になりました

雄大な筑波山と田園風景、そして緑のトンネル。。。美しくのどかな風景に温かい人達との出逢い。。。
これみんな、亡き筑波鉄道が遺してくれた遺産だと思います
これからも末長く、沿線に住む人達やこのりんりんロードを愛する人達の手で「筑波鉄道の遺産」を大切に守っていって欲しいと思います。私も勿論、応援しますよ

北条を出て、約1時間と30分。土浦を出発してから約6時間。。。
ついに、戻ってまいりましたあ!!(≧▽≦)
IMG_0706_20130604213459.jpg
レンタサイクル君ともここでお別れです。
長旅の同伴、お疲れ様!そして、お疲れ様私
今回レンタサイクルを借りたまちなか交流ステーション ほっとONEでは土浦市内の情報も発信していますので、土浦へ御越しの際にはお気軽に立ち寄ってみてくださいね
<まちなか交流ステーション ほっとONE>
茨城県土浦市川口1-3-132(川口ショッピングモール505内)JR土浦駅より徒歩約5分
電話番号 029-879-8815
利用時間 10:00~17:00
定休日:水曜日、12月29日~1月3日
レンタサイクル利用料金:1日500円
保証金1,000円(返却時に返金)
※自転車をレンタルされる場合、身分証明書の提示が必要ですので免許証or健康保険証等を忘れずに☆


今回は「とりあえず筑波まで行って戻って、北条でちょっと寄り道してそれから帰ってきました」という、実に単純な旅だったけれど、きっとまた挑戦しますりんりんドロードの旅
次回はもう少し、北条の街をゆっくり散策してみようか。それとも小田城跡でも?武者塚古墳もいいねいやいっそ、岩瀬まで行っちゃおうか。。。(゜▼゜)と、無謀な夢は尽きない(笑)

これにてひとまず、幻の筑波鉄道の旅のお話は終わりです。
ずっと記事をご覧くださった皆さん、大変お疲れさまでした☆
又、ありがとうございました

IMG_0707_20130604214319.jpg
↑記事とは関係ありませんが、土浦駅西口バスロータリーのとあるバス停で見つけたベンチ。
レンコンですさすが!!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/04 22:04 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

幻の筑波鉄道に乗って<7>

名残尽きない北条の街に、再訪問の約束をしつつお別れをしまして再び幻の筑波鉄道=りんりんロードの旅が始まりました。
長時間、自転車のサドルに腰掛けていたせいかお尻が痛むようになり、ペダルをこぐ足も重くなってきました
IMG_0687_20130603203002.jpg
常陸北条駅跡、常陸小田駅跡を通過し、小田城跡のそばを走っているとこの日開催されていたウォーキングラリー・「つくば100キロウォーク」幻の筑波鉄道に乗って<4>をご参照ください^^)に参加された人達とすれ違いました。
汗だくになり、吐く息も荒い中、自転車の私に”こんにちは”と挨拶してくださった方が数名。
いづれも面識のない、初対面の人達です。
IMG_0688_20130603203814.jpg
すれ違いざま、ただ一言挨拶しただけ。ただそれだけなのに、なんだかハッピー
そういえば、筑波駅へ向かう途中でもりんりんロードをお散歩されてた方が自転車に乗ってる私に、
「こんにちは」と挨拶してくださったっけ
人と人、ましてや他人同士が関わりを持たないようにしつつある今の世の中ですが、こうしてお互いに声を掛け合うことで犯罪も防げるのかもしれませんね^^挨拶された側も気持ちがいいし。
やっぱり最低限、挨拶って大切だよ、うん

土浦に入る手前の高架道路下には、壁画が描かれています。
筑波へ向かう時にも目にとまったけれど、帰りだから今度はゆっくりと眺めていくことにしました
DSC_0917.jpg
虹の橋を走っているのはつくばエクスプレス(左)と筑波鉄道(右)でした。
つくば方面に描かれている赤い電車は筑波鉄道で
IMG_0689_20130603211546.jpg

土浦方面側に描かれているのがつくばエクスプレス(通称:TX)
IMG_0690_20130603211721.jpg

世代交代を思わせるような壁画ですが、夢の共演です(*^_^*)
IMG_0692_20130603211905.jpg
IMG_0693_20130603211937.jpg
東京・秋葉原~つくば間の高架鉄道上を快速に走るつくばエクスプレスと、茨城県南の田んぼの中をのんびりと走る筑波鉄道、全くタイプの異なるこの2つのローカル鉄道が今、同時に走っていたらどうなっていたでしょうね。。。
IMG_0691_20130603213226.jpg
壁画の前には休めるベンチがあります。「昭和」の鉄道・筑波鉄道と「平成」の鉄道・つくばエクスプレスの夢の共演を眺めながらおにぎりやサンドイッチを食べ、休憩してもいいね♪

疲れた身体に鞭打って再び自転車に乗車した私。
おお、やったあ\(^o^)/土浦に戻ってまいりました!
IMG_0694_20130603213844.jpg
5時間ぶりの土浦市(笑)”土浦市”の文字を見てほっとする私
しかし、終点まではまだ遠い。。。

さあ、長らく引きずってまいりました「幻の筑波鉄道」の旅、いよいよ次回で最終回記事といたします
皆さん、お疲れのところ大変恐縮ですがあと1話だけ、お付き合いくださいね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/03 21:45 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

幻の筑波鉄道に乗って<6>

幻の筑波鉄道=りんりんロードの旅記事、再開します。

IMG_0657_20130602213745.jpg
古き良き、”レトロつくば”な街並みを残す北条地区にて、”途中下車”。
前回の記事・「幻の筑波鉄道に乗って<5>」でちょっとおさらいしていただけたら助かります

踏み込んだ散策は後の機会にして、とりあえずざっと街中を散策した私、”ここだけは絶対、寄りたい!”と思っていたお店・北条ふれあい館に立ち寄りました。
IMG_0675_20130530234555.jpg
元・呉服店「田村家店蔵」を再利用した、無料の休憩所です。
以前は別な店蔵を使用されてたそうですが、昨年の竜巻により損壊した為こちらに移ったとのことでした。
建物は大正初期の建築だそうです。
IMG_0672_20130602214325.jpg

IMG_0674_20130602214700.jpg
昔の電話はこれで通じたのね

中に入ると、ボランティアスタッフの方がお茶を煎れてくださいました!
IMG_0671_20130602214424.jpg
一昨年秋に放送されたNHK朝ドラ「カーネーション」を思い出す、レトロな店舗です
二階建ての造りも、あのドラマと同じ!
さて、ここに来たからには”アレ”食べなくちゃ!
ということで
IMG_0663_20130602214832.jpg
”北条米スクリーム(ほうじょうまいすくりーむ)”、待ってました~!!(≧▽≦)
タレントの石塚英彦さんもTV番組収録で訪れ、食べたというこのアイスクリーム。
気になる御味の方、といいますと・・・
IMG_0664_20130602215046.jpg
一言で言うと、「お米だ!」(笑)
本当に白米の味がします。想像していたよりも甘みは控えめ。だけどクリーミー。
”で、どんな味よ?”と気になられた方は、是非実物をお試しになられ、御自身の舌で実感されてください!
余談ですが、さくら味もあります。

地元の方と話す話題はやっぱり、竜巻の話・・・
ボランティアスタッフの方や、丁度同じ時にここを訪れたお客さんとそんな話をする中、ふと室内を見渡して目にとまったもの。
IMG_0665_20130602220210.jpg
”竜の子ゴブリン”という名前が気になって、見ていました。
竜の子ゴブリンの家、そしてこちらは団地。
IMG_0666_20130602220413.jpg

これはあの竜巻で発生した瓦礫で作ったものだそうです。以前はどこかの家の屋根瓦だったり塀だった物達です。
IMG_0669_20130602220608.jpg
この界隈にある小学校、北条小学校の子供達がそんな瓦礫のかけらで作った、”瓦礫の妖精”だそうです。
さらにその下に書いてあった解説を読んでみました。
IMG_0670_20130602220838.jpg
竜巻ではいろんなものが風で巻き上げられて飛んで来ました。特に瓦のかけらなどが多くて、屋根を壊したり、窓ガラスを割ったり、人を傷つけたりしました。
でも彼らが悪いのではありません。彼らも被害者です。本来あったところから無理矢理引き離され、壊され、遠くまで連れ去られたのです。
そんな彼らに命を吹き込み、一緒に北条の復興を祈願しよう、という意気込みの結実が「竜の子ゴブリン」なんです。

そう書いてありました。
家や人を傷つけた”張本人”の瓦礫達、中には自宅を壊されたりその瓦礫で怪我をしたという子もいたことでしょう。。でもそれらを悪者にせずそれどころか被害者意識を持って対応する・・・
災害に遭い、そんな気持ちが持てる人は果たしてどれだけいるでしょうか・・・?
自分の人生のせいぜい、4分の一またはそれ以下であろう子供達に、何か大切なことを教えられたような気がして、はっと目が覚めた感覚を覚えました。
IMG_0667_20130602222348.jpg
北条小学校の子供達に”命”を吹きこんでもらった瓦礫のかけらたちは今、生き生きとふれあい館の中で生活しています。
その表情はまるで、”命をくれて、ありがとう・・・”という感謝の気持ちで輝いているように見えました
IMG_0668_20130602222538.jpg

とても素敵なものに出会えた・・・
北条地区の皆さん、ありがとう!!

ゆっくり歩けばきっと、好きになれる町・北条。
もっとゆっくり散策すべきところですが今回は時間の都合上、カットし”幻の筑波鉄道”に乗車して再び、緑のトンネルの中へ。
IMG_0686_20130602223135.jpg
再び、土浦に戻ります。
さあ、りんりんロードの旅もいよいよ終盤!といっても、この北条から土浦まではたっぷり16km
道のり遠いけど、頑張るぞ~!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

<おまけ>
観光案内、イベント情報等はコチラをご覧ください
北条さんぽ
素敵な町・北条。。。絶対、また訪れます!
次回の予定は「つくば道」を通って筑波山神社を訪れることを考えています。
但し、いつになるかは未定ですが
IMG_0679_20130602224158.jpg
 [ 2013/06/02 22:42 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

エリア限定商品

久々立ち寄った、つくば市の常磐道谷田部東パーキングエリア(以下、PAと略記いたします)。
トイレを借りようと、私が車から降りたらどこからかぞろぞろと団体客らしき人達が集まり、たちまち女子トイレは長蛇の行列。。。なんで?
DSC_0932.jpg
「大きいところ、使ってくれればいいのに」
と、行列に並んでいたとある若い女性の一言。そーだそーだ!東京方面から来たのなら手前に守谷サービスエリアがあるじゃん!
・・・あ、そういえば
あ~、わかった!今、守谷サービスエリアは工事中だからだ!と1人で納得(笑)
それはともかく、トイレを済ませた私は売店で飲み物と何かスイーツを、と売店に入りまして。

こんなの↓見つけました!
DSC_0933.jpg
チーズスティック ¥260
売店の陳列所には「谷田部東SA限定品」と、書かれていました。
「限定品」という言葉にどうも弱い私、即買いでした(笑)

早速、車の中で食べます。
DSC_0934.jpg
いわば、スティックチーズケーキ。レアチーズケーキとブルーベリーソースをパリパリのタルト生地で挟んでいます。買ったばかりでしたからまだコチコチでしたが、かじってみたら美味しい(≧y≦)!
レモン香料を結構、使っているらしい。。。
DSC_0935.jpg
最近、こんな感じで”●●店限定”とかいう商品が多いですよね
高速エリアでもオリジナル商品を競争し合っているようです。
利用する側は楽しいですけどね

さて、この谷田部東PAを利用し私はどこへ行ったのかといいますと・・・

IMG_0708_20130601224547.jpg
LALAガーデンつくばへ行ってまいりました!
そう。既に前回の記事↓で告知しているように、わっかま見物です
手作り小物にスイーツにパンに・・・・たっくさん、お買い物しちゃいました^▽^;
増える手荷物と自分の体重、減るわが財布の残高(笑)
でも楽しかったです(*^_^*)
DSC_0936.jpg
会場はざっと、こんな感じ↑
まだ早い時間帯に撮影したものです。この後どんどん来場のお客さんが増えて行きました・・・
その様子を後日、レポートさせていただきすが、まだ「りんりんロード」の記事が途中でしたのでそれが終わり次第、わっかまの記事を書かせていただきますね☆

では、眠気がピークになってきましたので今宵はここで失礼いたします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/06/01 22:56 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-