月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

水戸線稲田駅

那珂湊駅にて「ひたちなか海浜鉄道5周年イベント」の準備が着々と行われていたであろう時間、
私は全く逆方向にあたる笠間市に向かっていました
久しぶりにJR水戸線を利用し、やってきたのはこの駅です
IMG_0122 (2)
笠間駅の隣駅・稲田駅です。
ちなみに次の福原駅は、出雲大社常陸の国分社の最寄り駅ですよ(*^・^*)
稲田駅の駅舎は、平屋の小さな駅舎です。
IMG_0129 (2)
これでもリニューアルしました。隣の福原駅もリニューアルし今年の3月6日にこの稲田駅と一緒に新駅舎完成の記念式典が行われました茨城新聞ニュース
駅舎には地元産の”稲田みかげ”という石が使われているそうです
IMG_0135 (2)

IMG_0230_20130429230748.jpg
ここ・笠間市の稲田という地域は昔から良質の黒雲母花崗岩=「稲田みかげ」が大量に採掘されているところなのです。その昔は採掘場と駅を結ぶ軽便鉄道=「鍋島線」という鉄線が敷かれていて、昭和40年ごろまでその上をトロッコ列車が採掘場まで走っていたんだとか。
IMG_0226_20130429231325.jpg
駅前にあった「稲田花崗石開発70周年」の記念碑。設立年月日は”昭和42年12月”となっています。
そして、丁度駅舎と向かい合わせる格好で建てられているこの石碑は・・・?
IMG_0225_20130429231449.jpg
もしかするとこの石碑は、鍋島線が石材運搬で活躍していた記念碑かな?
東京で石材商を営んでいた鍋島さんという人が、「稲田みかげ」の質の良さに目を付け稲田駅前を買収し、駅を作って石材搬出を行ったそうです。こうして稲田駅が開業しました。時は1898年(明治31年)5月8日のことだそうです。

それにしても、石材の街にふさわしく駅の周りも記念碑や石材がいっぱいです
IMG_0130 (2)
稲田駅開業70周年の記念碑。
そしてこちら↓は、水戸線開業100周年の記念碑。
IMG_0131_20130429232702.jpg

石材屋さんが今でも点在しているようです。錆びて古びた道案内が情緒ある~
IMG_0132 (2)

駅前は、といいますと・・・。
極めて静かなものです
IMG_0133 (2)
突き当りが国道50号バイパスですが、そこに出るまでは強いて何もありません。
人通りもあまりなく、本当に静かな駅前。。
でもこの日は・・・
IMG_0127 (2)
稲田駅の付近でイベントが開催されていました。
そう。稲田駅前の酒蔵、”磯蔵酒蔵”さんにてこの日は蔵開きが盛大に開かれていたのです。
私がこの駅にやってきたのは、それが目的でした!
IMG_0125 (2)
お酒は勿論、郷土芸能の披露や楽しいイベントもあるらしい。。。

というわけで、次回はそのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2013/04/29 23:37 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

5周年だよ海浜鉄道!

今日は久しぶりにレジャー日和な天候の日曜日となったわが茨城県
そんな中、ひたちなか海浜鉄道5周年記念イベントが那珂湊駅を中心に沿線各駅で開催されました
DSC_0777.jpg

湊線一日フリー切符も発売されました
IMG_0234_20130428202708.jpg
大人500円。勝田から那珂湊駅までの片道運賃が350円ですから、那珂湊駅で下車して帰ってくるだけでもかなりお得ですね(≧≦)!勿論、私も利用させていただきました!

私が訪れたのは14時過ぎでしたからイベントも終盤の頃。この時間ではもう、人の数も随分と減って静かになってるだろうなあ、と思いきや勝田駅の湊線ホームで列車を待つ人の数が多くて意外
那珂湊駅に到着すると、この人達も来ていました。
茨城県のご当地戦隊、イバライガーであります。
IMG_0259_20130428215255.jpg
後ろ向きで謎のポーズをする彼ら。観客の中の誰かのリクエストみたいですが果たして何を意味するんだか・・・・・?( ̄- ̄)
那珂湊駅でのイベント終了後は、いろいろな場所で写真のモデルを頼まれ、忙しそうでした。
この模様は後ほど

さて、今回は記念グッズを買ってきました
これとか
DSC_0827.jpg
湊線開業99周年の記念切符です。湊線(当時は茨城交通)として勝田~那珂湊間の運行がスタートしたのが大正2年(1913年)12月25日。昨年2012年に丁度99年、つまり”白寿”となりました
99周年記念とあって、これまで発売されていた記念切符よりも豪華デザインとなっています。
表紙はしっかりハードカバー、値段も2000円、とこれまでよりも高値
DSC_0828.jpg
ちょっと悩みましたが、99周年という年は二度と来ないしせっかくの湊線イベント、ということで”いちごだっぺ”も帰りの一人カラオケも断念して買ってしまいました

去年が99周年、ということは今年の12月にはなんと開業100年になるんですね
IMG_0236_20130428205459.jpg
湊線として100年、そして”ひたちなか海浜鉄道”として5年・・・。
こんな節目が2つも揃うことなど、滅多にないですよね!!
この2013年はひたちなか海浜鉄道いや、湊線にとって大切な年となるのですね。。。
DSC_0825.jpg
キハ3710と駅猫おさむピンバッジ(下)。茨交カラー時代のキハ、今となっては懐かしいデザインです(*^_^*)

一時は存続が危ぶまれた湊線、国土交通省に廃止届が提出される寸前だったのを地元の応援の皆さんやひたちなか市長さんらが引きとめ、その後応援団の皆さんの頑張りと沿線に住む人達の協力・・・その努力の甲斐あって「ひたちなか海浜鉄道」として再スタートして早5年。
赤字解消までもう少し、という矢先に発生した2011年3月11日のあの大震災により、多額の損失~再び困難に陥った湊線だったけれどここまで本当に、よく頑張られました
IMG_0235_20130428210533.jpg

IMG_0243_20130428210756.jpg
こちらこそ、走り続けてくれてありがとう!!そして…
開業5周年並びに湊線としての開業100周年、本当におめでとう\(^-^)/!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/28 22:12 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

本日の旅は水戸駅から


久しぶりの水戸駅発。

駅舎内にあるミルスタで買った、ブルーベリーシェイクを飲んで、今日も元気に一人旅♪

さあ、果たして今日の行き先は…?

キーワードは、『西へ東へ』

そのお話は帰宅後に


大型連休がスタートしました!
お休みの方もそうでない方も、どうかお気をつけてお過ごしくださいね(*^.^*)

携帯からでした☆
 [ 2013/04/28 09:39 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

「霞ヶ浦温泉」誕生!

今週ずっと、土浦記事オンリーでしたでももう、終わりにしますねひとまず(笑)
今朝の朝刊(我が家は読売)によりますと、土浦港にて観光遊覧船を運航している「ラクスマリーナ」にて、温泉の販売、つまり温泉スタンド」の営業が本日27日より開始されたそうです
温泉スタンド営業開始に先立ち、かすみがうらマラソンが行われた先日21日に土浦駅前ウララ広場にてこの温泉を利用した”足湯”が設置されていました。
IMG_0110_20130427211620.jpg

IMG_0111_20130427212027.jpg
私がこれを無視するわけないでしょう
駅に帰る前に(この日は常磐線利用)勿論、利用させていただきました(*^_^*)
何しろ、かすみがうらマラソン見物→亀城公園→ランナーズヴィレッジ→つちうら古書倶楽部・・・と、雨の中を散々、歩き周りましたからねえ。。。
IMG_0108_20130427212318.jpg
マラソンに出場したランナー達の疲れを癒そうという目的で設置されたとか。
源泉は22.7度と低い為、加熱されていました。そのせいか最初、足を入れた時は”熱っ!”だったけれどだんだん慣れてくるといい気持ち。。。
御湯に浸かっているのは足だけなのに、じわじわと全身が温まりまるで天然温泉にゆっくり入っている感覚を覚えたから不思議。。。それに、かかとのカサカサ&ひび割れが帰宅時にとれていてびっくり!!
やっぱり、温泉効能があったんだ・・・

新聞記事によりますと温泉スタンドは、ラクスマリーナの駐車場内に設置されたそうです。100円玉を入れると、ホースから温泉が1分間で最大20リットル出る仕組みになっているそうです。それを持参したポリタンクに入れて持ち帰れば自宅の浴槽で”霞ヶ浦温泉”が楽しめちゃう
IMG_0109_20130427213111.jpg
次回土浦を訪問する際には、ポリタンクを忘れずに積まなくちゃな(笑)
5月中に足湯の営業も開始されるというから楽しみです(≧▽≦)
料金はタオル付きで中学生以上200円、小学生100円ですって!
たかだか、足湯位で金とるんかと、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが誰が何と言おうと私は楽しみだな(笑)
又、年内には足腰の弱い高齢者宅向けの温泉宅配サービスも予定されているそうです。

数年前、ラクスマリーナの前身・京成マリーナ時代に確か、「サンレイク」というホテルがありましたが経営が破綻し解体されることになりました。その解体工事中になんと、温泉が湧いてしまったというニュースを聞いたことがあります。その温泉こそ、今日から温泉スタンドにて供給開始され、私が利用させていただいた足湯だということは言うまでもないでしょう

温泉が湧いたというニュースを聞いた時、
”おっ!!もしかして土浦に温泉が出来るの・・・?!(≧≦)”と期待したけれど、それから話が進んでいる様子も伺えず、ましてや「土浦市に温泉施設OPEN!」なんて話も聞いたことがありませんので、以来すっかり忘れていました。
どんな形にせよ、土浦の新たな観光名所として人気が集まると良いですね☆

IMG_0114_20130427214659.jpg
去る2月17日にイトーヨーカドー土浦店が撤退した後のウララビル。土浦市役所が移転してくるまではこうなんだろうな。。。やっぱり、寂しいね

いろいろな意味で、頑張れ!土浦!!
5-1332900984_169.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/27 22:04 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

お堀の鯉のぼり~亀城公園

前回の記事で書きました土浦市立博物館は、亀城公園の中にあります。
今更、当ブログで書くまでもないことですが亀城公園は土浦城の城跡を利用して整備された公園です
IMG_0086_20130426212339.jpg
天守閣はありませんが、お堀と画像の櫓門、それに東櫓・西櫓がそれぞれ復元されています。
お堀で外郭を囲まれた土浦城は、上から見ると丁度亀のように見えることから、”亀城(きじょう)”と呼ばれていました。公園の名前はそこからとったのですねきっと

博物館見物後、公園内をお散歩してみることにしてみました。雨の中、傘を差しながらこの公園を歩いているのもまた、風流なり(笑)なんてね
公園の西側、博物館寄りの場所では藤の花が見頃でした
IMG_0085_20130426213203.jpg

IMG_0067_20130426213218.jpg
桜の季節はすっかり、終わってしまい今では青葉の季節。
目に優しい緑の中、薄紫色の藤が優しく、公園の片隅を彩っていました。
IMG_0070_20130426213356.jpg
藤のカーテン・・・ちょっと素敵

さて、今年も鯉のぼりの季節がやってきましたね
亀城公園で今年も、見せてくれました(≧▽≦)!
IMG_0088_20130426214309.jpg
公園のお堀を泳ぐ、無数の鯉のぼり!!
数年前、土浦市制70周年を記念した特別企画ということで行われた”お堀の鯉のぼり”ですが、これが大好評だったそうで。以来毎年、4月下旬からゴールデンウィーク最終位までこうして亀城公園のお堀にたくさんの鯉のぼりが展示されるようになったとか
IMG_0090_20130426214705.jpg

こうなるともはや、”土浦名物”と言ってもいいのかな?
IMG_0091_20130426214812.jpg

IMG_0095_20130426214919.jpg
亀城公園を訪れた人達を立ち止まらせ、楽しませ和ませてくれる大切な役割を果たす鯉のぼり達。
見る側は面白いと思っても、これらを準備したりセッティングした人達は大変だったでしょうね
IMG_0064_20130426215224.jpg

IMG_0063_20130426215353.jpg
水面の波紋から、雨が降ってる最中だということがおわかりいただけますよね^^
雨に濡れつつもこうして期間中、ずっとお堀で待機し亀城公園に来られた人達を歓迎します。
時には強風に吹かれつつ。。。
本日は午後から茨城県内で強風が吹き荒れました。亀城公園ん鯉のぼり、飛ばされなかったかなあ。。。

鯉のぼりのいる城址公園=亀城公園。
皆さんも遊びに行ってみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/26 22:01 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

土浦市立博物館

間もなく始まるGW。皆さん、連休のご予定はもう、お決まりですか?
私が勤務する会社でも、ようやく昨日5月の休日が決まりました。ま、特別長い休みがもらえるわけではなく、いつもと同じですけどね
まあ、それはよいとしまして。

土浦市立博物館で大好評開催中の『婆娑羅たちの武装』、5月6日(月)まで開催されています。
IMG_0072_20130425213307.jpg
先日のかすみがうらマラソンの日に、私もようやく観てきました!
この企画展、ゲームソフト「戦国BASARA」とのコラボ企画ということもあり、歴史マニアのみならずゲームファンも集まり、幅広い客層で人気を集めています。
去る3月16日の展示開始からはや1ヶ月余り、入館者数1万人を達成したそうです
DSC_0798.jpg
本物の甲冑や刀の展示、そして人気ゲームとのコラボだから最強だね
展示品は撮影禁止に付き、画像を掲載することはできませんが戦国武将達それも名のある武将達が実際に着用した鎧や刀等、滅多に見られないものばかり!!そんなわけでガラスケースの前には必ず人が立ち止り、なかなか先に進めないありさまでした。過去2,3度、この博物館に足を踏み入れているけれどこんなの初めて

そうそう、博物館に来館されたあかつきには是非とも体験していただきたいコーナーがあります
2F展示室にて。
戦国時代の甲冑を、なんと身に付けることが出来るんです
IMG_0078_20130425215218.jpg
勿論、レプリカですけどね^^
期間中の土日祝日、10:00~16:00まで無料で甲冑着付け体験が出来ちゃいます男性用・女性用・子供用あり。
着用したら、こちらの戦国武将等身大パネルをバックに記念撮影が出来ちゃうんです(≧▽≦)
IMG_0077_20130425215905.jpg

で、当然私もやりました^皿^
IMG_0079_20130425220004.jpg
調子こいて男性用を選んでしまったの(笑)重さ6kgだそうです。自分の体に何かがずしりとのしかかってきてる感覚、これがフル装備だったらどんだけ・・・?
この重いものを着て馬に乗り、刀や槍を振り回して戦場を駈けるんですから戦国武将は凄いですね

何はともあれ、戦国時代の武将の鎧をここまで集めた企画ってなかなか他では見られないでしょうね。
一見の価値は充分、アリです
期間中はスタンプラリー等の様々なイベントも行われています。
GW中も元気に開催されていますよ
企画展もはや後半に差しかかりましたがまだご覧になられていない方、これから観に行こうと思われている方、GW中は休めるけどさあ、何して過ごそうか。。。等と思われてる方は是非、土浦市立博物館へ足を運ばれたし!
DSC_0804.jpg
詳しくはコチラを→土浦市立博物館(市ホームページ内)

館内の見学をひととおり終え、博物館を出ると玄関脇に何やら石碑のようなものが建っているのを発見した私。
IMG_0080_20130425221351.jpg
”是より南、土浦領”という意味の言葉が書かれています。
市指定文化財の”真鍋の道標”だそうです。
IMG_0084_20130425221847.jpg

さらにもう一つ、”是より北、土浦領”というのも。
IMG_0083_20130425222258.jpg
こちらは、中村という地区に建てられていたそうです。
いづれの道標も、市の文化財といえましょう。土浦城在りし日の城下町として栄えたであろう土浦市を知る証人ですもんね
玄関を出てもなお、”展示資料”で人を惹きつける土浦市博物館。
なかなか、心憎い演出してますねえ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/25 23:04 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

つちうら古書倶楽部へ行ってきました!

かすみがうらマラソンを見物(といっても、スタート光景だけ)し、ランナーズ・ヴィレッジにて美味しいものを食べ、購入し両手に手荷物を持った状態になってしまった私
でもこれで帰ることはせず、駅前をぶらぶら歩きます。
寄ってみたいところがありましてね
え~と、どこだ?あ、あった!
IMG_0105_20130424212702.jpg
というわけで見つけたのは、駅前のパティオビル1Fにあった”つちうら古書倶楽部”
先月、茨城新聞や夜8:45よりTVで放送されている茨城ニュースでも話題に取り上げられたお店です。
IMG_0107_20130424213031.jpg
小説読むより映画観た方がイイ、なんてどちらかといえば活字離れな私でしたが、立ち寄ってみることにしましたこれでも若い時はね、本が一番・・・いや、なんでもないです^^;
関東最大級規模だそうです。去る3月31日にOPENしたと聞き、ずっと興味を持っていたんです。
DSC_0812.jpg
入店してみると、広さは想像以上でした
しかも、古書の種類が多い(>_<)年季入ったものもあり、凄いのになると時代劇等でよく見かけるような毛筆の書籍、というよりも書物と呼んだ方がふさわしいものとか、”尋常小学校読本”(”サイタサイタ、サクラガサイタ”とかいうアレ)とか書かれている昔の教科書もありました。
勿論、漫画や児童書もありましたよ^^

値段も1冊100円から、いいスーツが1着新調出来ちゃうんじゃないかという位のお値段まで。
ジャンルも値段幅もとにかく、広い広い
そんな中、今回私が選んだ本はコレです
DSC_0805.jpg
第16回東京モーターショー(昭和44年)のカタログと、昔の茨城県観光MAP。
観光MAPの方は出版年不明ですが、中を見ると観光モデルコースに東海村の原子力センターが記載されていますので少なくとも昭和34年以降、そして地図をめくってみると今は亡きローカル鉄道・筑波鉄道がまだ健在で県央地域を走る水浜電車や茨城鉄道は既に消えていますので大体昭和40年代後半~56年頃でしょうね
DSC_0806.jpg

モーターショーカタログの後ろの頁に記載されていた、懸賞商品の案内。
カラーテレビとかカー・ステレオなんて響きが昭和ですねえ。。
DSC_0811.jpg
レトロデザインのカラーテレビ。この時代は高級品だったんですね(≧≦)
本をざっと眺めてみると、今時のカー雑誌と比べカラーの頁が実に少ない。
DSC_0809.jpg
過ぎた時間はもう、戻らないけれど
古書に封印された、”その時間”が頁を開けることによって甦る。。。
当時の記憶や思い出と共に。。。
古書って、一種のタイムカプセルのようなものですね

本好きな方なら勿論、普段あまり本を読まない方も是非1度、つちうら古書倶楽部に足を運んでみませんか?
但し、あまりの懐かしさに浸るあまりに時間を忘れ、お店を出られなくなる可能性もありますがその点につきましては一切、補償はいたしかねます(笑)

今回、店内撮影はしておりませんのでYOU-TUBE動画を添付させていただきます。
店内の様子はざっと、こんな感じです。
※動画投稿者、またはサイト側の事情により削除される場合あり。閲覧不可になる可能性もございますので何卒、御了承ください。



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/24 22:49 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

ランナーズ・ヴィレッジ(かすみがうらマラソン番外編)

先日21日に開催されたかすみがうらマラソンは、ただ走るだけではありません。又、走る人だけが楽しめるイベントでもありません。
IMG_0034_20130423214811.jpg
運動公園を出て徒歩約5分位でしょうか。
モール505というショッピング街に設けられた、”ランナーズ・ヴィレッジ”というスペースではいろいろなイベントや、美味しい特産品の販売等が行われていました。
フルマラソンのランナー達がスタートして行くのを見届けた後、ここにやってくると丁度高校生の合唱団が演奏を行っている最中でした。
IMG_0047_20130423215205.jpg
観客が見守る中、若々しい歌声を聞かせてくれたのは土浦二高合唱部の生徒さん達。
マラソンに参加しない人達のこともこうして歓迎してくれているんですね

冷たい雨が降りしきる寒い中を歩いているのは少々、しんどいもので”何か温かいものを”と、つい屋台フードに手がでてしまう。
”そばがきおしるこ”を買って食べてみました。
IMG_0040_20130423220156.jpg
そばがきが淡白な味だから、甘~い汁が丁度合う!この後、甘酒もいただき身体が温まりました

ランナー達がまだ帰って来ないこの界隈は、お昼前ということもありまだ準備中のところがほとんどで人通りもまばらですが、マラソン終了後はおそらく走り終えたランナー達で混雑することでしょう。。。
IMG_0055_20130423220724.jpg

「龍ヶ崎まいんコロッケ」、「常陸牛」という幟の文字が私を誘惑する・・・・
IMG_0056_20130423220940.jpg
この時間帯はまだ、人通りもさほどではなく余裕で通行できますがこれが約2時間後には。。。

こうなりました
IMG_0098_20130423221639.jpg
ひとまずモール505を離れ、土浦市立博物館の特別企画展を観て帰ってきたらこのありさま
通行するのも一苦労
食べ物を販売するブースは、ランナー達で群がっていました。
走った後のエネルギー補充、無理もないですよね。
IMG_0099_20130423224956.jpg
ランナーは1杯無料のラーメン。ゼッケンを見せれば無料となります。それ以外の人は1杯100円。
ランナーだけの特典は他の個所でも行われていました(≧▽≦)
頑張ったご褒美、当然でしょう
IMG_0054_20130423225948.jpg

ランナーとして参加されたと思われる人達はどの人もみな、無事完走できたという喜びと満足感の溢れる良い表情をされていました。
雨の中、皆さん本当にお疲れ様。
美味しいもの食べて、温まって充分疲れを癒されたでしょうか。。。
IMG_0100_20130423230037.jpg
↑足湯です。
ただの熱湯だと思われたら大間違い!!れっきとした温泉なのです。
静岡県島田市の田代温泉が出張してまいりました。
IMG_0051_20130423230317.jpg
「伊太和里(おそらく”いたわり”と読むのでしょう)の湯」さんのご提供です。
天然温泉ですから、疲れをとる効果はバッチリですね
IMG_0101_20130423230652.jpg
皆さん、それぞれくつろがれています。いいなあ。。。気持ち良さそう
マラソン終えた後の足湯サービス。良いアイデアですね♪
島田市の観光協会の皆さんは、これから開催される予定のマラソン大会のPRと、島田市の観光PRも兼ね今回のマラソン大会の助っ人として来てくださったみたいですね
IMG_0053_20130423232314.jpg
マラソン大会を通じての市と市の交流が、今後も続いていくといいね☆

ところで私はこの間、何して過ごしていたかといいますと。
まずお土産のお茶菓子を買いまして、それから夕食の御惣菜に「龍ヶ崎まいんコロッケ」を買いまして。
IMG_0120_20130423231108.jpg
すぎやまさんの”キララちゃんどら焼き”クリームチーズとチョコレートを3個ずつ購入。
このほかにくろみつプリンと蓮根カレーパイを
そしてそして・・・ランチには!!
IMG_0049_20130423231329.jpg
勿論、土浦だからカレー(笑)
レストラン中台さんの”飯村牛スパイシースープカレー”
IMG_0102_20130423231508.jpg
カレーのスープが見るからに食欲をそそるっしょ!(≧З≦)
中台さんにしては少々、異色なスパイシー味(そう思うの私だけですか?)
これまでの”まろやかな中に上品なコク”なイメージを持っていた私、一口スープを飲んで文字通りスパイシーな味に意外さを感じたけれど、でも美味しい
IMG_0104_20130423233425.jpg
牛すじ肉がよく煮えて手柔らかくて食べやすいこと!!
ついご飯が進んじゃうスープに対してご飯が多いんじゃん?なんて最初思ったけれど、多いどころかあっという間に減ってしまう。。。
ホーレ、どんどん飯持ってこい!!(笑)って感じ

結局私は、マラソンコースから大いに脱線し、”食べた、買った”な過ごし方で今回のマラソン大会を終えることになったわけであります
・・・ったく、何のレポートだったんだ?(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/23 23:36 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

かすみがうらマラソン~皆さんお疲れさまでした!

4月下旬とは思えない寒さと雨、という天候の中始まった第23回かすみがうらマラソン
そんな中、大会を盛り上げるため数名のタレントさんが駈けつけてくださったようです
IMG_0011_20130422210418.jpg
アントキの猪木さん、他数名。雨の中選手団を励まし、元気づけてくださっていました^^
ちなみに彼は、土浦市のお隣・かすみがうら市御出身。同市のふるさと大使に任命されています
この後、車椅子、フルマラソン・・・と順次スタートをきるわけですが、そのたびにこういった感じで”プチライブ(?)”が行われていました。
IMG_0014_20130422211020.jpg
アントキの猪木さん始め、数名のものまねタレントさん達の”プチライブ”で、選手達も走る前の緊張感が少しもほぐれたことでしょう

さあ、いよいよ10マイルスタート!
IMG_0016_20130422211558.jpg

号砲が響きました!さあ、いってらっしゃぁ~い(^0^)/~
IMG_0017_20130422211759.jpg
吹きつけるような冷たい雨風で視界は遮られ、気温は1ケタ台から上がることなく道路も雨に濡れて滑りやすい状況・・・マラソンをするにはまさしく、最悪な状況といえましょう。それでも大勢の人達が参加していました。
IMG_0022_20130422212216.jpg
これから暫くは孤独な戦い。。。自己との戦いでもあるのでしょうね
途中、苦しくてリタイヤするか。それとも苦しさに打ち勝って完走するか・・・

30分後に車椅子マラソンが出発、その10分後にフルマラソン出場者が沿道で応援する人達の声援を浴びながら出発していきました。
IMG_0028_20130422213640.jpg

フルマラソンも相当な人数です
IMG_0029_20130422213730.jpg
この天候ですから当然、中にはエントリーしつつも棄権された方も結構、いらっしゃったことを後で聞きました。
それでもあの混雑だったのか・・・

IMG_0033_20130422215758.jpg
前回の記事で触れてるように、マラソンランナーがゴールされた頃私は別な場所にいましたのでその模様を当ブログでお伝えさせていただくことは出来ません。おそらく後日、マラソン大会の公式HPにて結果やフォトギャラリー等、UPされるかと思いますので、リンクを貼らせていただきました。
よろしかったらご覧いただければhttp://www.kasumigaura-marathon.jp/

アメリカボストンマラソンの爆破事件は皆さんもよく御存じかと思いますが、あの事件が発生して間もなくですから勿論、普段よりも警備体制を強化(といっても、持ち物検査等目立った警備は見られなかったけれど)していたそうですが、なにはともあれ最後まで何事も起こらず、無事に閉会することが出来て何よりでした
IMG_0030_20130422215440.jpg
マラソン大会の出場者は勿論、主催者や関係者。ボランティアスタッフさん方が一番、気にかけて不安になっていたことはそれだったんじゃないでしょうか・・・?
天気はあいにくだったけれど、大きな事故や災害もなくボストンのようなテロを思わせる事件も発生せずに無事にマラソン大会を終えることが出来たこと・・・この上ない喜びだったに違いありませんね
IMG_0031_20130422215711.jpg

IMG_0032_20130422220150.jpg
ランナーとして出場された皆さん、雨の中本当にお疲れさまでした!
又、無事の完走おめでとうございます
でも、それ以上にお疲れ様なのは。。。

大会の安全を守る警備の皆さん、そして会場やマラソンコースにてランナー達をサポートしていたボランティアスタッフの皆さん
冷たい雨風吹く中、寒くてもランナー達を案内・誘導していたボランティアスタッフさん達。
「ランナーは、苦しくなれば自分の判断でやめられるけど、スタッフさん達はそうはいかない。どんなに寒くても雨が降っても最後のランナーがゴールに到着するまでしっかりとサポートしてくれていたスタッフさん達に感動しました。完走することも記録更新も、ボランティアスタッフさん達なくては成しえません。この場をお借りし、心よりお礼申し上げます」・・・という意味のコメントを、facebookで見つけました(文面は少々、いじくってます^^;)
自分が無事走り終えたことを安堵するだけでなく、大会に携わったスタッフに対してもその方は感謝しているんですね。自分の苦しさをアピールするよりも、沿道でランナー達をサポートしていたスタッフさん達に感謝の気持ちを表している・・・このような気持ちが果たして私には持てるでしょうか。。。

素晴らしいね!かすみがうらマラソン(*^▽^*)
年々、参加者が増えている理由がこれで分かりました!
どれ、来年は私も・・・・
いや、ムリムリ^^;

さて、かすみがうらマラソンはただ走るだけではありません。
これとか↓
IMG_0039_20130422230723.jpg

こんなのとか↓
IMG_0045_20130422230828.jpg

ランナーズビレッジなる露店市がモール505内にて開催されていました。
走った後は、グルメざんまいやっぱり、こういう楽しみもないとね☆
というわけで、次回はそのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/22 23:11 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

かすみがうらマラソン、観てきました!

冬に逆戻りしてしまったような、今日の気温会津若松市ではなんと、雪だったんですって?!
一体、最近の天候はどうなってしまったのでしょうね。。。

この時期としては異常な寒さ、しかも雨が降る中本日はかすみがうらマラソンが土浦市で開催されました!
久しぶりに降りた土浦駅の改札口は、こんな感じ
DSC_0793.jpg
ある程度、予想はしていたものの予想以上です
まるで、花火大会と同じ光景。。。
トイレにも近づけません^◆^;
しかも、そのトイレがまた凄い長蛇の行列。。。

なんとか改札口を突破したものの、通路から駅を出るまでがまた混雑。。。
DSC_0794.jpg

駅を出ても、会場までこのありさまです。
DSC_0795.jpg

これだけたくさんの人、おそらく県外からもたくさんお越しになられているのでしょうがこの日の為に自主トレーニングを重ね、大会に臨んでいるのかと思うとこのマラソン大会の魅力の凄さを感じさせられます。
来年こそはきっと、私も。。。と言いつつ、毎年参加申し込みに踏み込めずにいるんです^^;
まあ、千波湖も一周できない人間がいきなりかすみがうらマラソン出場ってねえ。。。

会場に入ると、丁度開会式が済んだところでした。
大会出場者と、その人達を応援しに来た人達、私のような見物人、他取材の人達etcいろいろな人が入り混じり、広い川口運動公園も歩くのが困難な位の混雑でした(>_<)
IMG_0006_20130421211228.jpg

IMG_0001_20130421210118.jpg
トップでスタートするのは、10マイルの人達。続いて車椅子、フルマラソンと続き最後に今大会最短コースである5kmコースの出場者がスタートします。
出場される方々が雨の中、ウォーミングアップがてらランニングをしたり軽い運動で体をほぐしたり。。。と、銘々に過ごしている姿が見られました。
おおっと既に美味しそうなものが並んでますね!
IMG_0004_20130421211351.jpg

”腹が減っては戦は出来ぬ”・・・ですか、やっぱり
IMG_0005_20130421212033.jpg

え~と、今回はどこまで書きますかね。。。(・・;)
ぶっちゃけ申しますが、今回はマラソン大会に出場した選手達のRUN光景を追っていたわけではありません。
出発は見届けましたが実はゴールする様子を捉えていないのです^^;
その頃は私、別なところへ行ってたものですから
IMG_0076_20130421220957.jpg
もう、お分かりですねこのお話は後日あらためて。

かすみがうらマラソンって、こんなことやってたんだよ!
ということをざっと紹介させていただいてるだけ、と解釈していただけたら幸いです。
さて、迷いつつもスタート地点に到着しました!何しろ、かすみがうらマラソンの見物は初めて。どこになにがあって、どこがスタートでどこがゴール?というのも把握していないまま混雑する会場をうろうろ歩き、ようやく探し当てたのです(笑)
IMG_0008_20130421221419.jpg
沿道には傘を差してこれから出発するランナー達を見守ろうとする人達でいっぱいでした。
選手達が寒さをこらえ、準備運動をしながらあと数分後に響くであろう号砲を待ちます。
「A」と書かれたプラカードを持った関係スタッフ達も待機しています。
IMG_0009_20130421221721.jpg
どうやら、出発地点は一か所だけではないようです。
A~Hと称されたスタートブロックが運動公園の外周に沿う形で設置され、選手たちはそれぞれ指定されたスタート地点からのスタートとなるようです。
DSC_0797.jpg

さあ、いよいよトップの10マイルが出発します。
続きは次回の記事にて。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/21 22:29 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

プチ☆ショッピングモール メイプルファーム

今日は久しぶりに母と買い物に出かけ、ランチタイムに以前、記事に書いたカフェレストランに寄ってみようと行ってみたらなんと、閉店していました
あのお店のドリア、大好きだったのに。。。
仕方がないのでランチは別なお店で済ませ、帰宅前に以前から興味のあったお店に寄り道していこうということになって、メイプルファームというお店に。

もしかすると水戸市民ならもう、誰でも知ってるかな?(*^^*)
DSC_0790.jpg
南ヨーロッパ風の白壁の街並みをイメージしたような、”プチ☆ショッピングモール”といった雰囲気です。
ここはよく通過するけれど、お店に入るのは初めてでした(≧≦)
鉢植えの可愛いお花や雑貨、エプロンや簡素な洋服に帽子にバッグにetc・・・と、商品はバラエティ豊富
DSC_0786.jpg
店内は撮影しておりませんので画像なしで失礼いたします
ギフト用品やキッズ用品まであって、見てるだけでも楽しめそうです
ギフトは、無料で袋ラッピングをしていただけるそうですよ
(箱の場合は315円)
TV付きのキッズコーナーも設置されていましたから、”も~帰りたいよぉ~(>o<)!!”と小さなお子さんが駄々こね始めたら利用しましょう!

全体的には20~30歳代位の年代の女性をターゲットにした感じかな。
今回はざっと見物した程度でしたが、私達親子が使うには少々可愛過ぎるかも^0^;
そんなわけで結局、お店であまり買い物はせずその代わりにお茶していくことにしました。
ココで↓
DSC_0791.jpg
カフェレストラン、「アクシーヌ」メープルファーム水戸本店内にあるレストランです。
ランチは既に別な場所で済ませてきた為、今回はスイーツ&ドリンクセットをいただきました
DSC_0787.jpg
セットドリンクのホットコーヒー。
画像左に見えるプチポットはミルクではなく、お替り用のコーヒーが入っています。
お替りできるなんてコーヒー好きには嬉しいね(≧▽≦)♪
そして、注文した”アップルパイアラモード”
DSC_0788.jpg
ホットなアップルパイの上に、冷たいアイスクリームが載ってます。
今回ソースはブルーベリー。他にはラズベリー、キャラメルがありまして好きなものを選べるんです。
でかい!!(≧▽≦)そして、美味しい!!
DSC_0789.jpg
食べ答え充分なはずなのに、なぜか別腹で入っちゃう!!不思議だ(笑)
母も私も完食してしまいました!
このレストラン、ランチタイムは11:00~15:00まででランチを注文すると米粉パン食べ放題なんだそうです。
パスタを中心とした、イタリアンな感じ他のお客さんが食べてるのを見たら、とても美味しそうだったなあ。。。
お店のウェイトレスさん達もとても感じが良かったのでまた行きますよ
次回はランチタイムを狙います!でもその時間は混むだろうな。。。(・・;)

グルメとショッピングが楽しめる、なかなか素敵なスポットでした!
自宅からごく近い場所に、こんなオシャレなスポットがあってくれると嬉しいもんです♪
DSC_0783.jpg
↑オリジナル自販機(?)素敵です(*^_^*)

今回、店内写真をUPしておりませんので詳しい情報はコチラ↓をどうぞ!
http://www.maplefarms.jp/index.html

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/20 21:15 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

笠間五穀ろーる

今週もはや週末、一週間って本当に早いですね

さて、今週もわがブログ「もっと、茨城マイラブ♪」の御閲覧誠にありがとうございました(^^)
気持ちだけですが、お茶どーぞ
IMG_0115_20130419213238.jpg
今夜の”お茶受け”は、グリュイエールさんの『笠間五穀ろーる』です。

笠間市の人気洋菓子屋さん、グリュイエールさんの今や定番中の定番商品。
既にいろいろな茨城の観光情報誌や茨城ブロガーさんにより紹介されている商品ですから今更、当ブログで紹介するのはどうかと思いましたがやはり、御紹介させていただきます

開封すると、こんな感じです
IMG_0116_20130419213854.jpg
小豆あんのロールケーキ(≧▽≦)!
疲れた時に良さそうですね☆
このケーキ、スポンジには小麦粉ではなく米粉と五穀粉が使われているんですって!
”五穀”というネーミングが使われている意味は、そこからきているのでしょうか。。。
そして、表面には丹波黒豆の生クリーム、中のクリームには減農薬の北海道十勝小豆あんが使われているそうです
IMG_0117_20130419214443.jpg

しかもしかも、このケーキ。バターの替わりにごま油を使い、砂糖は血糖値の気になる方によいと言われている”アラビノシュガー”をしているそうな。
ですから、他のロールケーキよりも断然、低カロリーかつヘルシーなはず。

食感は、といいますと、とっても甘いけれどしつこくなく、それでいて軽い
脂っこくなく、お腹に響かないから食事の前後でも差し障りないかも!!
ダイエットしたいけど、やっぱり甘いケーキが食べたい!!
という方には断然、オススメですよ

通販も行われているそうですので、興味を持たれた方はコチラを→笠間洋菓子グリュイエール(HP)
JR水戸線・笠間駅前に店舗を構えるグリュイエールさんで購入できますからね
IMG_0605_20130419215931.jpg
お食事もできますので、駅をご利用になられる機会がありましたら是非、お立ち寄りを♪
もうすぐ、笠間つつじまつり(4/20~5/12)が開催されます。
是非、水戸線笠間駅をご利用になられてお帰りにはグリュイエールさんに寄られ、この五穀ろーるを御土産にどうぞ

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/19 22:06 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

高台のオアシス、北山公園

笠間PAを後にして、再び北関東道を走行した私。このまま真っ直ぐに帰宅することはせず途中の友部ICで下車しました
国道355号を走り、目的は北山公園というところ。
勾配のあるカーブ道をどこまでもどこまでも走っていくと、ようやく到着しました。
教育研修センター経路図
IMG_0366_20130418210416.jpg
公園の入り口と駐車場にあるボタンザクラが、いい感じで開花していました。
IMG_0368_20130418210658.jpg

駐車場から眺めた公園の様子。
IMG_0367_20130418210630.jpg
早速、愛車を駐車場で留守番させて公園の中に入っていくことにしました。
遊歩道がちゃんと整備されていますので、散策する人間にはありがたい
IMG_0370_20130418210920.jpg

人工池もあります。
IMG_0372_20130418211157.jpg
水のある景色って、いいですねえ癒されます。
池には鯉もいるみたいでした!そういえば管理事務所で鯉の餌も売ってたみたいだったっけ
IMG_0373_20130418211335.jpg

この和みの光景の中をさらに歩きます。桜~ソメイヨシノの方はさすがに見頃を終えてしまったようで、ほとんどが葉桜となっていました。満開時はさぞ素晴らしかったことでしょう。。。
IMG_0376_20130418211835.jpg

緑があって、水があって・・・。桜が咲いていない時期でもこの公園は充分に楽しめるようです
さらに歩くと、”イロハカエデ”という名前の木々を見つけました。
IMG_0380_20130418212110.jpg

葉っぱがこんな感じ。
IMG_0382_20130418212402.jpg
もしかすると紅葉するのかな?
この公園、桜の時期は確かに素晴らしかったのでしょうが紅葉の時期に訪れても良いかもしれません
IMG_0387_20130418212628.jpg
どこから眺めても、様になるんだよね

これでも、歩いたのは公園のほんの一部でした。パンフレットで全体図を見るとその敷地はかなり広い!!
DSC_0776_20130418213211.jpg
画像向かって左側の池(白鳥池)まで歩いていけばかなりの距離、その周囲だけで1,779mだそうです(>_<)
そして私が今回歩いた池の周囲は1,250m。でも一周はしていません^▽^;
公園内には展望塔もあり、夏になればゲンジボタルも見られる場所があるそうです。
四季折々、いつ訪れても静かに楽しめそう。。。
足の運動をするには最適なスポットと言えましょう
IMG_0388_20130418213833.jpg
↑古い案内板。目の保養?ダイエット?それともレジャーかな?
訪れる目的は何でもいいんです
疲れたら、管理事務所で休憩をしましょう!
トイレも完備していますよ!

管理事務所のホールから撮った写真です↓
IMG_0390_20130418214210.jpg

もう一枚☆
IMG_0391_20130418214425.jpg

街中から離れ、人里離れた山奥の高台にある北山公園。
パンフレットの宣伝文の通り、本当に「水と緑と花のオアシス」
嬉しいことに入園は無料(≧▽≦)!
強いて欲を言えば、これで温泉施設でもあれば・・・(゜_。)☆\(--;) コラコラ
一言、余計でしたスミマセン^◆^;

IMG_0389_20130418215106.jpg
1度の散策でこの公園の素晴らしさを理解することは到底、無理だと確信しました。
そういうわけで、また訪れたいと思っています。次回は紅葉の時期かな

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/18 21:55 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

蔵のまちのプリン~つくばぷりん

今日夕方頃に発生した三宅島の大地震、びっくりですねえ。。。
津波の心配がなかったのが不幸中の幸いですが、とてもよそ事とは思えず不安でいっぱいです。
・・・と、書いてる傍から今度は東北で最大震度5弱の地震発生
ここでも弱震ながら結構、長い揺れを感じました。
阪神淡路地方では最近、18年前発生した大震災の余震と思われる大地震が発生しているくらいですから、東日本大震災発生から丸二年経過したといってもまだまだ気は抜けませんね何卒、御注意ください☆


さて、今日の記事に入りますか。
桜川市のJR水戸線・大和駅を後にして再び筑西桜川ICより北関東道に乗った私。
途中、笠間PAに立ち寄りセルフ給油所でガソリンを満タンにし、トイレを借りてお買い物
思えば、笠間PAは北関東上で茨城県唯一のエリアとなるんですね。
そんな笠間PAで、美味しいモン見っけ(≧▽≦)!
IMG_0360_20130417213341.jpg
”つくばぷりん(ゴールド)”。おやつに買ってみました^^
製造・販売は”ひなまつり”で有名な、桜川市の真壁にあるsweets工房 ふじ屋さんというお店です。
見てください!この黄金色
IMG_0362_20130417213459.jpg

これに、付属のシロップをかけて、いただきま~す!
IMG_0363_20130417214815.jpg

うん、、美味しいっ!!(≧▽≦)
卵のコクが生かされた上で今時のスイーツに匹敵するような上品でまろやかな味・・・。
これらの条件をすべて満たしている・・・しかも、ケーキじゃなくてプリンで!
このようなスイーツは他に果たしてどんだけ存在しているでしょうか・・・
IMG_0364_20130417215201.jpg
使用している卵は、奥久慈卵だそうです。ミルクは筑波山麓の牛乳
美味しくなるタイミングを逃さぬよう、ぎりぎりまで蒸し焼きにして製造したそうです。
素材にも製法にもこだわりを持って作られたこのプリン、美味しくないわけがない!
ぷりんに対するこだわりは、”蔵のまち”=真壁が産んだ職人気質ゆえなのかしら?

他、半熟生キャラメル味もありましたがこちらは撮影せずに食べてしまいました

こんなに美味しいものが、桜川市・真壁にあったんだ!
ひなまつり期間以外にも遊びに行かなくちゃね♪
今回、店舗には訪れませんでしたが勿論、この商品はお店でも購入できます。
HPを拝見させていただいたところ、蔵のまちにふさわしく蔵造りのデザインをした外装です。
機会あったら遊びに行ってみよっと

◆お店のHP(営業時間、アクセスMAP等もこちらで)
   
http://www.tsukuba-purin.com/index.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/17 22:10 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)

水戸線大和駅

桜川市の大和地区で開催された、「石まつり」(前回の記事をご参照ください↓)を一通り見物し、会場を後にして再び国道50号方面、筑西桜川ICに向けて愛車でGo!
で、その前に寄り道など
チズ
手抜きマップ、再び

水戸線の「大和駅」にちょっと立ち寄ってみました
IMG_0338_20130416210406.jpg
鉄道利用の用事はありませんでしたけどね^▽^;
ここ・大和駅は昭和63年6月20日の開業、筑西市内で同じく水戸線の『玉戸(たまど)』駅と同時期に開業しています。年号が平成に変わった後、久しぶりに水戸線を利用した際”あれ?こんな駅あったっけ?”と、不思議に感じたのを今でも覚えています。

IMG_0340_20130416210853.jpg
開業記念の木碑も、随分と年季が入ったね。
駅のそばには人工池と、大きな石灯籠。
IMG_0339_20130416211133.jpg
さすが、”石のまち”!
周辺は民家も少なく、お店も見当たらず本当に静かなところです。駅は勿論、無人駅。
駅舎の中に入るとただ、木製の椅子とテーブル、それとベンチがあるだけ。
IMG_0342_20130416211321.jpg
自販機もなく、ましてや売店もありません。壁には地元の写真愛好家の方々が撮られたと思われる写真が展示されていました。

IMG_0343_20130416211851.jpg

時計と時刻表はあるものの、切符の自販機は設置されていません。ですから乗車の際は車内精算か整理券利用にて下車駅での現金精算になるのでしょうか・・・。
IMG_0344_20130416211951.jpg
でもホームに出ると、suicaの読み取り機が設置されていました^^

ホーム側より駅舎を撮影☆
IMG_0345_20130416212330.jpg
表も裏も、JRの駅名表示板を使用していません。言うまでもなく駅名は当時の地名=”大和村”からとって名付けられています。でも開業から数年は確か、同じ年の同じ日に開業した玉戸駅と違い、こちらは朝夕の通勤通学時間帯を除くほとんどが通過駅となっていました。
でも今では普通に停車します(^^)ダイヤが改正し、全ての水戸線の列車がこの駅に停車することが決定した時、この駅を利用した方が便利だという人達はさぞお喜びになられたことでしょう
IMG_0341_20130416213346.jpg

何もない、静かな無人駅でも今ではこのように駅前駐車場も駐輪場も整備されていますからね~!(^^)/~
IMG_0349_20130416213724.jpg
駅前ロータリーが広くて、行き来しやすく待ち合わせにも便利です♪
駅前の駐車場は2つありますが、駐車場と駐車場の間には花壇があります。
丁度、訪れた時には可愛いチューリップが見頃を迎えていました
IMG_0351_20130416214015.jpg

そして、駐輪場前にはちょっと休憩できる東屋もあるんです
IMG_0357_20130416214336.jpg
東屋があるこの画像、向かって左手方向にあたるところには。。。

古代ハスのある池だって
IMG_0354_20130416214554.jpg
市制を記念し、平成20年5月3日に東大緑地植物実験所から譲り受けた大賀ハスの蓮根が植栽されたそうです。
見事に開花すれば、”関東の駅百選”指定も夢じゃないかも?!(笑)
IMG_0355_20130416214724.jpg
蓮の花・・・綺麗に開花するといいね。。。
蓮池の真ん中に設置された、ミニチュア庭園もよく出来ています(*^_^*)
IMG_0356_20130416215810.jpg

地元の人たちの足、そして旧:大和村の玄関としては勿論、憩いのスポットとしての利用も出来そうですね、ここ・大和駅は
のんびり眺めているうちに、上り線(小山行き)も入ってまいりました。
IMG_0359_20130416220207.jpg
手書きの看板、イイナ・・・

いろいろな方面から、興味をそそられる要素をたくさん持っている大和駅は、たとえ用事がなくても途中下車したくなるスポットかもしれません

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/16 22:04 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)

大和の石まつり、観てきました!

市内に石材店が何か所も点在することから、”石匠のまち”と呼ばれている茨城県桜川市。
そんな街にふさわしく、「石まつり」なるイベントが去る4/12(金),13(土)、14(日)の3日間にわたって桜川市役所で開催されました
IMG_0293_20130415204354.jpg
とある場所での信号待ち中。走行中、こんな感じの景色が市内どこからでも目にすることが出来るんです(*^-^*)
風景に見惚れているとつい、信号が青に変わるのを忘れそう
なんて思いつつ走っているうちに、到着しました!
IMG_0300_20130415205557.jpg
桜川市役所です。
んでもって、これが市章↓
IMG_0301_20130415205700.jpg
”桜”と”川”。分かりやすいね
この市はかつて、岩瀬町・真壁町(ひなまつりで有名な町)そして大和村と2つの町と1つの村でした。
市役所のあるこの場所は、旧大和村にあたるところです。
チズ
超・略図で失礼します^◆^;

そんな市役所の広場で開催された、「大和の石まつり」
IMG_0303_20130415211224.jpg
大勢の人達で賑わっていました
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんそれにお子ちゃま達までもが(≧▽≦)!
IMG_0304_20130415211425.jpg
山を背景に繰り広げられる、石のイベント。
市内の石材業者さん達が集まり、作品の御披露目と即売が行われているのです。
たとえば、こんな可愛らしい石製の工芸品から。。。
IMG_0311_20130415211650.jpg

IMG_0312_20130415211801.jpg

IMG_0315_20130415221744.jpg

思いっきり、高価なものまで
IMG_0313_20130415215527.jpg
巨大石灯籠、一番大きいものの御値段は・・・・?

IMG_0314_20130415215559.jpg
880万!!(00∥)


IMG_0326_20130415211954.jpg
”墓石のベンツ”という貼り紙がされているこの墓石。
お値段は・・・・・
IMG_0327_20130415212059.jpg
415万円!!きゃあああっ!!

とりあえず我が家は既にお墓があるから今の私には御縁がありません^▽^;
そういうわけで、観てるだけ~!!
最近はこのスタイル↓が流行っているようですね。。。
IMG_0317_20130415212412.jpg
地震にも強そうだもんね
こちら↓は、福島産だって!
IMG_0321_20130415212555.jpg
ちなみに売約済みです。
そして我が家はこのスタイルです↓
IMG_0310_20130415213055.jpg
五輪塔。

墓石にしろ、石灯籠等の置き物にしろ石材商品を売るのはなかなか難しい、と参加されていた石材店の一人の方がお話されていました
確かに値段が高価ですから、一般人にはとても気軽に買えるものではないですもんね。
石屋だけではやっていけないからと、代行運転を始めた人、居酒屋を始めた人等仲間内では別な商売を復職にやってる人もいらっしゃるようですが、なかなかうまくいかず結局その分の借金がかさんで余計に苦しい生活。。。という厳しい現実もあるようです。
IMG_0336_20130415213718.jpg
特に墓石は決して安い買い物ではありませんから、なかなか自分が生きてるうちに建てられる人あるいは建てようなんて考える人はいないでしょうね。。特に若い人にはまだ実感が持てない方が多く、”自分が死んでもお墓は要らない!”なんて言ってる人もいらっしゃるとか。
どうしたもんでしょう。。。

・・・話が重くなってしまいましたね、失礼しました^▽^;
会場を巡っていたら、この閻魔様の石像が気になりまして・・・
IMG_0306_20130415214406.jpg

よく見たらおみくじでした!
IMG_0307_20130415214518.jpg
このお賽銭箱に100円を入れて、閻魔様の口の中に手を入れおみくじを引きます。
昔の映画『ローマの休日』に登場した”真実の口”からヒントを得て、石材業者さんが遊び心で作られたとか
IMG_0308_20130415214717.jpg
ひいてみたら、まあまあ「吉」。でも、”2足の草鞋は履くな””二股はNG”みたいな意味の言葉が書かれていましたう~ん。。。(笑)

こんな遊び心もやっぱり必要ねだって、”おまつり”ですもの♪
お金持ちの石像コレクターさんばかりじゃなくて、いろいろな人が楽しめなきゃね

桜川市が産んだゆるきゃら、いしおさん登場(≧≦)!
石の妖精なのです。イベントを盛り上げる(?)役目であります。
IMG_0328_20130415215818.jpg
でも決して安くはありません。少なくとも給料前のお財布からスムースにポンっとお金を出して買えるような金額ではありませんでした。
来場記念にせめて一つ、我が家のインテリアに・・・といきたいところでしたが残念ながら、これも”観るだけ”(汗)

”生いしおさん”もいましたよ^^
IMG_0329_20130415215922.jpg
勿論、これは売り物ではありません。

IMG_0330_20130415220027.jpg
地味でおとなしいけれど・・・そこに居るだけで存在感強(笑)!


その頃、会場の一部ではオークションが開催されていました。
最低金額なんと、100円から!!
IMG_0322_20130415220529.jpg
石材の関係者と、一般の人達が近い距離で接することが出来る機会も、イベントならではのものですね(*^_^*)
石の街、石匠の街にふさわしいこのイベント。
もう少し知名度が高くなり、全国から観光客が集まるような大規模なイベントに発展すれば市のイメージUP・魅力度UPに繋がるのも可能かもしれませんね♪

いやいや、決して桜川市が”魅力に乏しい町”と言ってるのではありませんぞ決して( ̄~ ̄;)ゞ
IMG_0316_20130415221709.jpg
「ゆっくり燈籠(とおろう=通ろう)桜川市」
上手いこと言うね(b^ー^)!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/15 22:21 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)

いざ!桜川

午前中は、行きつけの美容室で髪をカット
そして、終了後向かった先は。。。
IMG_0275_20130414203203.jpg
筑西桜川IC付近、桜川ロードパーク前
県西へ出張!今回は桜川市であります
例の如く、とあるイベント見物目的でやってきたのですがその前にトイレ休憩、ということで「桜川ロードパーク」に立ち寄ってみました。
まずはトイレを御借りしまして。。。
IMG_0276_20130414204050.jpg

トイレの前には、市内のイベント告知をするポスターが掲示されていました。
IMG_0277_20130414204155.jpg
桜川の桜・・・今ではもう、すっかり葉桜になっているでしょう。。。
で、その向こうには流鏑馬の告知。注意して見ると・・・日付はなんと今日(4/14)じゃん!!

というわけで、目的地に向かう前にちょっと寄り道してみたけど結局、間に合いませんでしたけどね。
せめて、流鏑馬で活躍したお馬さんをパチリ☆
IMG_0286_20130414220757.jpg
旧大和村地区で開催される「大和流鏑馬」は、毎年の恒例行事だそうです。
でも午前中のうち、それも1日1度しか行われないそうで。
今年は見逃したけれど、来年はぜひ見てみたいものです。
関連HP→大和ホースパーク

さて、話をロードパークに戻しますね♪
トイレ以外にこれといって特別な施設があるわけではないけれど、敷地内にはちゃんと座って休める休憩スペースがあります。
IMG_0280_20130414215413.jpg

目の前には人工池も広がり、なかなか和みスポットだわ
IMG_0279_20130414221404.jpg
北関東道筑西桜川ICを降りる寸前の景色が好きです。
そんなIC付近にあるロードパーク、単なる休憩所としてではなく観光名所の一つとしても楽しみたいスポットですね

それではいざ!桜川市へ
IMG_0281_20130414222124.jpg

実はコレ↓観に来ました!
DSC_0775.jpg
「大和の石まつり」
ここ・桜川市は石材店が多いことから”石の街”ということで注目されています。
そんな、”石の街”にふさわしいイベント。
というわけで次回はそのお話

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/14 22:28 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)

偕楽園、観梅が終わったその後は・・・

今朝5時33分に兵庫県で震度6弱の大地震が発生しました。怖いですねえ
18年前に発生した阪神淡路大震災を思い出された方、たくさんいらっしゃるのでは?
この場を借り、記事に先立ってお見舞い申し上げます。
こちらでは揺れを感じることはありませんでしたが、つい鹿島神宮で購入した震災・災害除けの御守りを握りしめてしまった私でした(別冊ブログをご参照ください→http://wind.ap.teacup.com/fireworks/

さて、記事に入らせていただきます
梅の開花を終えた偕楽園の梅林は、やっぱりどことなく寂しいものです。
でも・・・あれ?
IMG_0229_20130413205921.jpg
梅の木の下に、黄色いものが点々と見えますね。
・・・なんて勿体ぶる必要はないっしょ^0^;
IMG_0230_20130413210110.jpg
たんぽぽです(*^_^*)
梅林の芝生のところに無数に広がっていて、すっかり”たんぽぽ畑”となっています。
ここにも・・・。
IMG_0231_20130413210325.jpg

そして、あっちにも
IMG_0238_20130413210428.jpg

丁度それは、梅林だった場所に点在していました!
IMG_0239_20130413210649.jpg

梅に替わって、梅林を彩る役目を果たしているたんぽぽ達。。。
植えられたものでしょうか・・?それとも、どこかから飛んできたのでしょうか・・・
IMG_0232_20130413210534.jpg

好文亭をバックに
IMG_0251_20130413211115.jpg

斜面になってる場所でも(≧≦)
千波湖側です。
IMG_0252_20130413211229.jpg
偕楽園で、たんぽぽの花が咲いてるのを見たのは初めてでした!
思えばこの時期に訪れることもなかったしなあ。。。
偕楽園とたんぽぽ、ちょっとミスマッチのような感じですがなかなかイイかも

実は今回、偕楽園を訪れた目的は広場に咲く桜の大木・左近の桜を観るためでしたが・・・

やっぱり、見頃には間にあわなかったようです
IMG_0242_20130413211431.jpg
満開の時はどんだけ素晴らしかったことでしょう。。。
今年も見逃した

千波湖側の桜も見頃は峠を越え、半数以上が葉桜でした。
せっかく訪れたので、千波湖をバックに1枚
IMG_0247_20130413211744.jpg

近場、それも思いっきり地元にいるとかえって見逃してしまうものですね^^;
”近くだから行こうと思えばいつでも観に行けるし。”・・・その考えがイカンのですね(笑)
IMG_0253_20130413212826.jpg
そういえば、”たんぽぽフェスティバル”なんてイベント、聞いたことないね。
やっぱりたんぽぽって、雑草のイメージなのかなあ・・・
桜を観に来るのには一足遅かったけれど、可愛いたんぽぽをたくさん楽しめて良かった

来る4月20日からは、ここ・偕楽園で「つつじまつり」が開催されます(~5/12(日)まで)
告知ページ→http://www.mitokoumon.com/(水戸観光協会)
梅や桜に替わり、今度は霧島つつじやどうだんつつじ等数種類のつつじが花咲かせ、好文亭はじめ偕楽園を彩ります。
IMG_0246_20130413213831.jpg
レジャーシーズン、到来!!
初夏の偕楽園にも是非、お出かけくださいませ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/13 21:53 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

千波湖の桜

ラストスパートにて、駆け足状態で桜巡りをすることになった、先週日曜日。
県庁の次は、千波湖にやってまいりました
IMG_0216_20130412210555.jpg
水戸市民に愛されている憩いのスポット、千波湖。
桜の開花時期には湖畔の遊歩道に植えられた桜に彩られ、それは見事な程美しいのですが4月7日現在、やはり見頃を過ぎ、色褪せていました
IMG_0215_20130412211119.jpg
あと一足早く来ていれば、絵になったかな・・・

IMG_0211_20130412210840.jpg
既に葉桜が見え始めています。これが1週間前の状態ですので今頃はすっかり葉桜になっているかもしれませんね。
強風にあおられつつもかろうじて、残っている花もありました^^。
IMG_0214_20130412211029.jpg

このように、咲き残っている花を見つけて可能な限りの”ベストショット”を狙います。
でも、なかなか思うようにいきません
IMG_0220_20130412211518.jpg

せっかく狙っても風が吹いて、邪魔するしさあ。。。と、言い訳してみる
IMG_0221_20130412211633.jpg

IMG_0222_20130412211713.jpg

IMG_0223_20130412211906.jpg
あと少ししたら、残っている桜も葉桜となり完全な青葉となるでしょう。。。
青一色となった光景も爽やかで素敵かもしれませんね

木の幹に直に芽吹いている桜を見つけました。
これなら強風がいくら吹いても大丈夫・・・ブレずに撮れるゾと、カメラを向けてパシャリ
IMG_0264_20130412212115.jpg

千波湖も丁度、背景に入るしイイ!!はじめからこのショットを狙えば良かったナ
IMG_0265_20130412212425.jpg

IMG_0266_20130412212448.jpg

観光客のそばに、餌欲しさに群がる水鳥達。。
ここに住む生き物はみんな、人に慣れているのです
IMG_0268_20130412212617.jpg

桜の季節は終わってしまったけれど・・・
千波湖はやっぱり、水戸市民にとってはかけがえのない癒しスポットであり、市外者にとっては水戸市の代表的な観光スポット!
これからも皆で大切に守っていきたいですね
IMG_0213_20130412212848.jpg

一通り見終えた後は、一寸休憩。
湖畔の茶店、好文茶屋にて。
IMG_0226_20130412213131.jpg
「水戸黄門」に登場する、うっかり八兵衛さんならばお団子をつまむのでしょうが
私の場合はコレ↓
IMG_0224_20130412213359.jpg
梅ソフト(梅味のソフトクリーム)
梅の風味の甘酸っぱいソフトクリーム、バニラとのミックスもありますが今回はストレートで
水戸、特に偕楽園・千波湖を訪れたら食べたい、代表的なスイーツであります
IMG_0225_20130412213602.jpg
県庁そしてここ、千波湖と歩いた後のソフトクリームの味は格別!
”梅ソフト、ウメ~!!”なんて、つい出るおやじギャグ(笑)

スイーツを食べてリフレッシュしたところで、もうひと歩きと、向かったのは偕楽園
勿論、梅の開花はとうに終えていますが偕楽園内に咲く花は梅ばかりではありません!
桜も。。。
IMG_0228_20130412214120.jpg
さあ、果たして桜は間にあうでしょうか・・・?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/12 21:44 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

花吹雪と憩いの広場~茨城県庁

先週日曜日のお話です
茨城町大戸にある、「大戸の桜」を観賞し終えた後、茨城県庁敷地内にある開発公社ビル内の川又書店に立ち寄って行こうと旧6号国道を走行し、県庁前にて信号待ちをしていた際目に停まった県庁前の桜。
IMG_0167_20130411212541.jpg
※カメラを構えている最中に信号が青に変わってしまい、慌ててシャッターを押しました^◆^;
とても危険ですから皆さんは絶対に真似しないでくださいね(汗)


開発公社ビルの駐車場にわが愛車を停め、お店に入ろうとしたらまだ開店前(この時9:30分頃)。
お店が開くまでまだ、30分もあるじゃないのというわけで、周辺をぶらぶらお散歩して時間をつぶすことにしました。
強い風で飛ばされた桜の花びらが、道路いっぱいに積もり”桜のカーペット”となっていました
IMG_0171_20130411213031.jpg

IMG_0172_20130411213205.jpg

バス停にて。
IMG_0174_20130411213243.jpg
見頃を終え、葉桜も見え始めています。例年よりも早い桜の開花は、ここも例外ではなかったのですね。
向かって右手の道路が、旧6号国道です。直進すると茨城町方面、6号国道に突き当ります。
IMG_0177_20130411213449.jpg

IMG_0176_20130411213642.jpg
4月3日の大嵐、そして前日とこの日の強風で随分飛ばされてしまいました
見頃の時はどんなに綺麗だったことでしょう。。。

IMG_0178_20130411214136.jpg
↑交差点の信号手前にあったオブジェクト。「清流」という名がついています。
このオブジェクトのちょっと先にある交差点を左に曲がると、歩道は桜のトンネルとなっていました。
IMG_0179_20130411213853.jpg
茨城県庁の入り口はこの先をちょっと進んだところ。丁度、県庁の外周をぐるりと回ったことになります。
ほら!見えました
IMG_0180_20130411214421.jpg

遊歩道も綺麗!!
IMG_0181_20130411215949.jpg

建物前には、人工池も整備されています。
IMG_0184_20130411220345.jpg

可愛い”池の住民”?!
IMG_0183_20130411220508.jpg

皆さんは、”県庁”と聞くとどんなイメージを連想されますか?
お役所、お堅いところ、偉い人が集まる場所etcいろいろでしょうが、わが茨城県の県庁は池もあり広場もあり、そして四季折々の花が咲き、庁舎を登れば展望室あり・・・と、いろいろな人が楽しめるスポットになっていたんですね~!
IMG_0192_20130411221027.jpg

その、茨城県庁の庭園の片隅に見頃となった枝垂れ桜がありました
IMG_0197_20130411224352.jpg

この時既に強い風が吹いていましたが、煽られつつも健気に咲いています。
IMG_0198_20130411224534.jpg

そう。この日は台風のような暴風が吹く、大荒れの天候となる予報が出ていました。
でも午前中のうちは幸い、思ったほどの嵐ではなく晴天となってくれて是幸い
IMG_0199_20130411224920.jpg
満開の桜を楽しむにはちょっと一足、遅かったけれど風に吹かれ花吹雪となって宙を舞っている桜もまた良いものですね。。。

IMG_0200_20130411225102.jpg
風に乗って舞う”桜のダンス”を眺めながら県庁の敷地を後にして、開発公社の駐車場方面へと向かって行った私であります

県庁の建物の裏側となっている場所は、数本の木が植えられていました。
IMG_0203_20130411225606.jpg
ただやみくもに植えられていたわけではありません。
これらはみんな、茨城県内に存在する市町村の木だそうです。
たとえばコレ↓
IMG_0201_20130411225735.jpg

大子町の”ブナ”
IMG_0202_20130411225837.jpg
木にはそれぞれこのように、”●●町の***”というように札が立てられています。
この表示が、数年前の『平成の大合併』以前の市町村名で表記されてるところが興味深い(*^_^*)
IMG_0204_20130411230051.jpg

IMG_0209_20130411230120.jpg
現存していない地名はどことどこでしょう?

海と山、水と緑と大自然の恵み・・・それらの”恩恵”に恵まれた、わが茨城県を代表する庁舎にふさわしい!!
この春、ここ・茨城県庁にも新入社員が入り去る4月1日に入社式が行われました。
こんな素晴らしい環境の職場で働ける彼らが、実に羨ましい!!(笑)
今後の茨城県を背負っていくであろう、新入社員の皆さん!
県庁の職員として働けることに誇りと自信を持ち、又「天下の茨城県庁」に就職できたことへの感謝の気持ちを胸に、お仕事に励まれてくださいね!
IMG_0191_20130411230637.jpg
あ!花見の記事がなんだか、脱線してもうた^0^;

最後に、県庁前の人工池を今一度!
IMG_0187_20130411231510.jpg
街中のオアシスは、ここにあり・・・、ですね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/11 23:21 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

筑波の正倉院~平沢官衙遺跡

北条の大池から、極めて近場にあるこのスポット。
IMG_0104_20130410211832.jpg
「平沢官衙(ひらさわかんが)遺跡」という史跡があります。
詳しい事は解りませんでしたが、よく目にする施設名ですので水戸へ帰る前に立ち寄っていくことにしました。
なんでも、国指定の史跡なんだそうです
IMG_0110_20130410211742.jpg
昔々、わが茨城県がまだ新治・筑波・那珂等9つの国(郡)に分かれていた頃、そして現代の石岡市に常陸國の国府(今で言う、県庁にあたる場所)が置かれていた頃、ここ・平沢の地に筑波郡の役所が置かれたところ・・・それがこの平沢官衙遺跡なのです
中央は広場となっており、丘の上にそびえ立つ3つの建物。
IMG_0103_20130410212809.jpg
平成9年より6年の歳月をかけ復元された、高床式倉庫。
建築デザインは、奈良の正倉院を真似て建築されたと言われています。

IMG_0105_20130410213715.jpg
校倉
あいにくこの日は戸が閉まっていました。
戸が解放されてる時のみ、内部見学が出来るそうです。

昭和50年(1975年)、この付近一帯に県営の住宅が造成される計画が起こり、それに先立って調査が行われた際、重要な遺跡であることが判明し、それから5年後の昭和55年に国の史跡に指定されました。
それから時が流れ平成5~6年になると、復元整備事業が計画されて本格的な調査が行われ、高床式倉庫と思われる建物等、遺跡の全容が確認されたのです
その後、わずかな出土品を元に平成9年から6年の歳月をかけ、この遺跡が復元されたということです
こういった、群衙(役所)の遺跡は全国的にも数少ないものだとか。平成15年(2003年)よりこの遺跡の一般公開が始まりましたが、当時は「よみがえる筑波の正倉院」と話題になったそうですね

筑波山を展望できる、真ん中の建物↓
IMG_0106_20130410214831.jpg
IMG_0107_20130410214857.jpg
土壁双倉
こちらも、この日は立ち入り禁止になっていました
発掘調査の結果資料をもとに、建物等は可能な限り忠実に当時の姿を復元していますが、完璧ではありません。
屋根はその遺構がどうしても見つからず、素材等が不明な為独自の発想で復元されたものだそうです。

太古の時代の貴重な文化財を後世に伝え、活用していこう!という市の考えのもとに発掘~建物の復元~公園整備が行われたわけですが、その歳月は6年、かかった費用は6億円だとか
秋になると、この”歴史公園”にてミニコンサート等のイベントが行われたりもするようですが、もう少しPRしたいものですね
何か良い方法はないかなあ。。。
発掘~復元に6億円もの費用をかけて整備したこの公園、見るのは無料ですよ!
勿体無いじゃありませんか
IMG_0109_20130410220809.jpg

こちらは、離れた場所から遺跡を撮影したものです。桜を入れてみました
IMG_0061_20130410221634.jpg
1千年の時を越え、現代21世紀に甦った平沢官衙遺跡。
桜の季節はもう、終了しましたが太古ロマンの風が吹くこの丘で春~初夏の風を浴びてみませんか?

余談ですが、この付近の北条商店街にて来る5月6日に、「春の北条市」が開催されるそうです(*^_^*)
告知ページ(つくば道北条さんぽHPより)
あの竜巻からもうすぐ1年、北条地区の皆さんは頑張っているのです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/10 22:36 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(6)

北条大池の桜<その2>

つくば市・北条にある桜の名所北条の大池。
その遊歩道を歩いてみることにしました。
IMG_0068_20130409211913.jpg
見渡す限りの桜並木・・・
これからここをぐるりと一周しまぁす!(笑)
IMG_0069_20130409212029.jpg

大池の桜は曇り空の下、時折風に吹かれて寒そうにしている様子が伺えました。
そんな中でも一生懸命、咲いている姿がとても印象的!
IMG_0074_20130409212207.jpg

IMG_0075_20130409212315.jpg

遊歩道はすっかり、満開の桜で覆われた”桜のトンネル”!そんな桜を眺めながらランチを楽しむ人達の姿も見られました
IMG_0076_20130409212556.jpg
この満開の桜の下で食べるお弁当の味はきっと、格別でしょうね。。。
遊歩道途中には、東屋も設けられています。
これならたとえ花見中に雨に降られても大丈夫ね
IMG_0080_20130409213522.jpg
この東屋のそばにあった水道がまた、素敵なデザインなんですわ(*^^*)
コレ↓
IMG_0081_20130409213754.jpg
付近に平沢官衙遺跡という遺跡がありますので、おそらくそのイメージでしょうか・・・?
平沢官衙(ひらさわかんが)遺跡については後ほど

淡いピンク色の桜の中に、濃いピンクの花が混ざって咲いているんが目に止まり、立ち止って眺めてみました。
IMG_0089_20130409214350.jpg
でもこの花、名前が分かりません
よくよく見れば、まだ蕾?
IMG_0085_20130409214521.jpg

それと、池の真ん中あたりにぽっこり浮かんでいる島のようなもの
IMG_0082_20130409214633.jpg
なんなんでしょうね・・・?自然に出来たもの?それとも・・・。
なんだか、興味深い場所です。でも残念ながら遊歩道からそこに辿り着ける手段はありません^◆^;

気になるけれど・・・さあ、どんどん歩いて行かなくちゃ!
IMG_0086_20130409215814.jpg
山峡の春・・・

IMG_0090_20130409215918.jpg
やっぱりどこから見ても、絵になるなあ。。。

場所によっては既に葉桜になっているものもありました。
IMG_0088_20130409221104.jpg
画像は3月31日のもの。あれから既に2週間が経過しようとしていますからこの時点で咲いてた桜も散り、今ではすっかり青葉となっていることでしょう。。。
池の畔の桜も、今頃は緑一色かな
IMG_0093_20130409221445.jpg

それでは、拙い画像ではありますが”名残の桜”をお楽しみくださいませ
IMG_0095_20130409221650.jpg

IMG_0096_20130409221727.jpg

IMG_0098_20130409221800.jpg

IMG_0099_20130409221853.jpg

IMG_0101_20130409221925.jpg

北条大池の桜もまた、私が見たかったスポットの一つ。毎年、”今年こそ”と思いつつも時期を逃し観に行けずじまいだったところです。
念願叶い、満開の時期に訪れ、観に来る事が出来て本当に良かった☆
ま、欲を言うならば澄み切った青空の中で観たかったかな?なんてね
IMG_0087_20130409222651.jpg

大池の桜よ、咲いてくれてありがとう!!(≧▽≦)
IMG_0091_20130409222112.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/09 22:27 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

北条大池の桜<その1>

時間をずっと戻します。古河の桃まつり見物(3/30)の日に

古河総合公園を出発し、帰宅路をカーナビで検索してみたところ案内してくれたルートは国道4号→国道50号ではなく、下妻経由土浦北IC廻りでした。
・・・ってことは、国道125号だからつくば市の北条を通るから・・・そうだ!北条の大池の桜があるじゃん!
というわけで、北条大池の桜を観てから帰宅することにしました

国道125号より、北条地区の商店街方向に左折すると、屋根をブルーシートで覆われた住宅や損壊したままの土蔵が点在していました。思えば去年の5月6日に発生した竜巻で被害を被ったこの界隈、今なお爪痕を残している家屋があるようです早く完全復旧が出来ると良いですね。

しんみりとした思いを胸に抱きつつ愛車を走らせているうちに、ガードレール沿いに満開の花咲かせた桜の木が並んでいるスポットに差しかかりました。
IMG_0058_20130408211827.jpg
奥の方になにやら、屋台のようなものがありますね
そこでは大判焼きとチョコバナナを売っていました。
そして、桜並木の向こうには・・・
IMG_0059_20130408212938.jpg

(≧▽≦)!!
IMG_0060_20130408213228.jpg

IMG_0063_20130408213345.jpg
そう、何を隠そうこのスポットこそ、北条の大池です。
桜満開の時期には絶好の花見スポットとなるこの大池、この日はあいにくの曇り空でしたがやはり私と同じように桜を観に来た人達が次々に訪れていました。
IMG_0062_20130408213618.jpg
池の周りは勿論、道路側も素敵
何と言っても、背景の筑波山がイイネ!
ほら!こんなショット↓も素敵でしょう
IMG_0067_20130408213905.jpg

県が指定した”関東ふれあいの道”のコース内にもここ・北条の大池が含まれているんです
IMG_0066_20130408214019.jpg

池の周りにはちゃんと遊歩道が設置されています。桜の花を眺め、筑波山を展望しながら歩けば足の運動と目の保養の一石二鳥の御利益間違いなしだね(≧≦)!
IMG_0065_20130408214425.jpg

というわけで、私もこの池の畔を歩いてみることにしました。
日頃の運動不足を解消するには良い機会
というわけで、いざ出発

パート2は、”竹千代、北条大池をぐるりと一周歩くの巻”(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/08 21:54 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(4)

大戸の桜

天気予報通り西から東から、南から北から今日は全国的に天気が荒れましたね
幸い、私が住んでる地域は午後からの暴風と強い雨が降ったもののテレビのニュースで報道された地域のような被害はありませんでしたが、皆さんのところはいかがでしたか?

わが地域の午前中は、風は少々強かったけれど比較的晴天でしたから”今のうちに!”とばかりに「駆け足花見」をすることにしました。
前回の記事の最後で触れた、”毎年目を付けていた、ある場所”へ。

その場所とは・・・
IMG_0165_20130407205100.jpg
水戸市の隣町・茨城町の大戸という土地にある、”大戸の桜”。
名前は知ってても、実際に訪れるのは初めて。
天然記念物に指定された桜だということで以前から気になり、毎年”そろそろ、開花したかなあ。。。”と思いつつつい、見逃してしまう・・・そんな感じでした
コレ↓超・略図
略図
国道50号バイパスから桜の牧高校の先の信号を左折、どこまでも直進し大戸小学校のところを左折してすぐに案内板があります。それに従って進みますがその道路が意外にも狭く、”私道?”と疑いたくなるほどでした
そんな道を恐る恐る通り、突き当ったところに”大戸の桜”が鎮座しています。
IMG_0148_20130407220034.jpg
老木ゆえ、何本かのつっかえ棒に支えられている様子。そして周囲は囲いがされています。無論この中に入ってはいけないという意味なのでしょう。

樹齢およそ500年になるであろうと言われている大樹。
天然記念物に指定されています。あの”水戸黄門”で御馴染の第二代水戸藩主・徳川光圀公もこの桜を観賞されたとかというお話もあるそうです
IMG_0151_20130407220310.jpg

そして、「茨城百景」にも指定されているのです
IMG_0150_20130407220407.jpg

通常、見頃は4月の中旬頃だそうですがやはり今年は開花が早かったようで
その上、去る4月3日の嵐とこの日の強風により既に散り桜となっていた様子
IMG_0152_20130407220733.jpg
今のうちならば、葉桜の緑とまだかろうじて残っている白い山桜のグラディーションが楽しめますが、現在残っている桜が散ってしまうのも、数日のうちでしょうね。。。
IMG_0153_20130407220945.jpg

IMG_0156_20130407221026.jpg

周囲は民家と雑木林、画像に写っているのはわが愛車。
IMG_0154_20130407221539.jpg
この駐車スペース、わずか2,3台程度しか置けないのですがここ以外に駐車場と思われる場所は見当たりませんでした。かといって、公共の交通機関を利用するにも最寄りのバス停まで来るバスの本数は少なく、タクシーを使うにせよ最寄りの駅(おそらく水戸か内原)からは遠すぎます。
天然記念物に指定された特別の桜だから、出来るだけそっとしておきたいという地元や茨城町の人達の意志からでしょうか。。。

空が時折曇り、風もだんだん強くなってきました。
咲き残っている、てっぺんの桜もカメラに残しておきましょう。
IMG_0157_20130407222646.jpg

IMG_0158_20130407222819.jpg

IMG_0163_20130407222851.jpg
周囲約10,5m、高さ20m。
戦国時代や江戸幕末、太平洋戦争~そして2011年の東日本大震災をも乗り越え、時代の流れを傍観してきたであろう、大戸の桜。
”早咲きブーム”(?)の波に乗り、今年は少々早く満開を迎えてしまったようですが老体に鞭打ち、この春も見事に咲いてくれた大戸の桜(*^_^*)
来年の春も、素晴らしい桜を咲かせてください!
IMG_0161_20130407223504.jpg

IMG_0149a.jpg
IMG_0149_20130407223707.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/07 22:38 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(2)

桜パニックじゃん!?

茨城県の”隠れた(?)”桜の名所、城里町にある小松寺。
4月4日現在、前日の嵐の影響もあり、ほとんど葉桜になっていました
IMG_0146_20130405213544.jpg
見頃を逃した・・・残念!

桜の開花が例年よりもかなり早いペースで進んでいます。
県南地域は既に散り始め、葉桜になってきたそうです。
県央地区は今、満開ですが散り始めるのも時間の問題かな。
IMG_0132_20130405222047.jpg
水戸市:宝蔵時の枝垂桜

この例年にない早さが、県内各地の観光協会や桜まつりイベント主催者達を悩ませていたようです。
つくばみらい市では、名所=福岡堰の桜の開花があまりにも早過ぎて、予定していた桜まつりまではもたないだろうという関係者の判断により、今年の桜まつりは中止にしたそうですね
桜の開花に合わせ、急遽スケジュールを変更しイベントDayを1週間、または数日早く繰り上げたところがたくさんあるようです
DSC_0653.jpg
東海さくらまつり(東海村:阿漕ヶ浦公園)4/1~14
4/1の桜まつり開始と当時にライトアップが行われる予定でしたが。桜の開花が早まった為3/29から開始されてるそうです。ちなみに現在、満開となっているようです。
詳しくはコチラを→東海村観光協会公式サイト
他、13.14日頃予定していた桜まつりを1週間前の6,7日に繰り上げたところもあるそうですね。
水戸(三の丸庁舎)や土浦(亀城公園)等のように予定通りにイベントを開催するところもあり、6,7日に桜まつりが行われるところが多いです。
でも明日、明後日特に7日の日曜日は大荒れの天候になるそうな。。。
関係者の皆さんの胸中はいかがなものか。

それにしても、最近どうして週末の土日になると天気が荒れるのかなあ。。。
雨だけならまだしも、暴風もかよっ!!
土日だけしか身体が空かない茨城ブロガーにとっては、酷な仕打ちであります
このままではネタが尽き、4月は早々と休止になってしまうかまたはお蔵入りにしているグルメネタで記事を埋め合わせすることになりそう^^;(笑)

一番天気が荒れる予定の7日に、毎年目を付けていた”ある場所”の桜を観に行こうと思っています。
イベントは諦めても、せめて満開の桜が観たいものだわ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※4/6追記:
本日18:35、茨城県県央地域にも大雨・洪水・波浪警報、並びに雷、強風注意報が水戸地方気象台より発表されました!今夜遅くから明日未明まで、特に沿岸地域や河川沿いの地域にお住いの方はご注意ください!

丸満のまんまる餃子

昨日の嵐がまるで嘘のような、久々の青空。でも週末はまた天気がよくないそうで
せっかく桜満開になっても、花見日和と呼べる日に花見に行けないのが残念なり

さて、”古河の桃まつり”番外編であります。
桃まつり会場、今一度
IMG_2180_20130331222511.jpg
先日の記事でざっと触れていますが、古河の桃まつりに訪れたらこれだけは絶対に買っていこう!と心に決めていたグルメ、”餃子の丸満”の餃子。
IMG_2182_20130331222721.jpg
知る人ぞ知る、古河市の名物餃子であります
で、私は初めての購入♪

IMG_2181_20130404225954.jpg
こうして会場で焼いて、出来立てのアツアツを提供してくれています。お店の前は行列になっていました。
で、買った人はその場ですぐに食べたり御土産に持ち帰ったり。私はお持ち帰り用2パック(1パック=8個入り、記憶によればこれでなんと300円
買ったその日のうちに、我が家の食卓におかずとして並ぶことになりました!
IMG_0142_20130404230551.jpg
まず、形がユニークでしょう(*^_^*)餃子らしくないまんまる
で、珍しいのはこの形ばかりではありません。
実際に食べてみなければわからないですが、皮がすごくモッチモチ
弾力性があって、噛みしめ甲斐のある歯触りなんです餃子というよりも、中華まんやお団子を食べてる感じ
そんな皮で包んだ具は、20種類の食材が使われているとか。
IMG_0143_20130404231027.jpg
ひき肉とにら、ねぎ以外に何と何、という詳しいことは分かりませんがこれに白菜も使われています。
その白菜なのですが、夏は長野産、冬は茨城産のものが使われてそれを丸一晩、塩漬けにしたものを具にしているそうです
道理で塩味バッチリ利いてます(≧≦)!

とにかく、一度食べたら忘れられなくなる味!
もしかすると、この餃子を知ったら他では満足できなくなるかもしれません
古河でしか味わえない味。古河でしか買えません。
JR古河駅から徒歩3分に店舗がありますので御土産にいかがですか?
餃子の丸満(HP)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/04 23:21 ]  古河市 | TB(0) | コメント(4)

各地で被害(+o+)強風、波浪警報発生!

強風の吹き荒れる1日となりました
特に、わが茨城県央地域では「強風・波浪警報」が何度もわが携帯に入ってきました(+o+)
せっかく咲いた桜が散っちゃうよぉ~!!・・・って、そっちかい(笑)
それはいいとして^◇^;

私の住む水戸市では、最大瞬間風速25.9mが観測されたそうです
DSC_0761.jpg
思えばランチタイムに買い物に出ようと駐車場に向かう時、傘差してたら飛ばされそうになりましたもしかしたら、このまま宙に浮いてどこかへ飛んで行けるんじゃないか?って思った位に
道理でなあ。。。。

ひたちなか市では民家が一部損壊する等の被害もあったそうです
そして、ひたちなか海浜鉄道の金上~中根間にて、阿字ヶ浦行きの列車が倒木と衝突し、窓ガラスが割れ運転士の方が負傷する事故が発生したそうです
DSC_0763.jpg
倒木はおそらく、強風によるものでしょう。会社(ひたちなか海浜鉄道株式会社)、並びに負傷された運転士さんにおきましては、心よりお見舞い申し上げますモバイル版茨城新聞によりますと、まだ22歳のうら若い運転士さんだそうで。不運でしたね
当時、乗客が乗っていなかったことは不幸中の幸いでしょうか。。。

他、常磐線等鉄道ダイヤの乱れもあったそうです。
沿岸地域では今なお、高波注意報が解除されていません。
春の嵐、といってもちょっと荒れ過ぎなんじゃないかい?

幸い、飛ばされずに無事帰宅できた私であります(笑)
東日本大震災の爪痕が微妙に残る我が家では、母が押し入れの雨漏りを気にしていますが幸い、大丈夫のようです。でも春は天候が不安定だと言われていますので、今後もこのように荒れる日がくるかもしれません。
暫くは注意が必要かもしれませんね


皆さんは大丈夫でしたか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

春爛漫、古河総合公園<その三>

新年度のスタート、ということでテンプレートも一新しました(*^_^*)
久しぶりにカスタマインズをしてみましたが、スタイルシートの編集って難しいですね^0^;

さて、古河総合公園の記事を再開させていただきますね
公園内にある、”天神橋”と名の橋を渡り、桃林とは反対の方向に向かいます。
5年前、母と一緒に総合公園に訪れた時には足を踏み入れなかった所です。
IMG_0009_20130402204224.jpg

少々、風が吹いていましたので被っていた帽子を飛ばされないよう頭を押さえつつ向こう岸に辿り着くと、そこは雑木林でした。こぶしでしょうか、白い花がひらひらと見えます。
IMG_0006_20130402204602.jpg

この雑木林は、”名木古木指定”を受けている雑木林なんですね
IMG_2192_20130402204837.jpg

そんな雑木林の中を歩いていくと古民家に辿り着きました。
IMG_2194_20130402210112.jpg
対岸の喫茶スペース兼売店からも良く見えたこの古民家、興味がありましたので入って行くことにします。
この門をくぐって。
IMG_2196_20130402210327.jpg

沈丁花の清々しい香り漂う敷地には2軒の古民家がありました。
その一つ。旧中山家住宅。
IMG_2197_20130402210555.jpg

IMG_2204.jpg
元々は現在の坂東市にあったものを移築したそうです。
建築年代の確証はありませんが、解体修理中に発見された床板裏面の墨書に”延宝二年(1674年)”と書かれていたことから、その年に建築された可能性が強いという見解がされているそうです。
この旧中山家住宅は、昭和48年に茨城県指定有形文化財に指定されています
IMG_2199_20130402211403.jpg

IMG_2200_20130402211543.jpg

IMG_2202_20130402211632.jpg
江戸時代に代々、組頭を勤めていたという中山家だけあって立派な造りです。
仕切りもちゃんとあるし

IMG_2203_20130402211753.jpg
さて、旧中山家住宅の隣にあるもう1軒の古民家も見て行くことにします。
お隣さんは、”旧飛田家住宅”と言うそうです。
IMG_2206_20130402212446.jpg
こちらは、現在の常陸太田市にあったものを移築したそうです。
先ほどの”中山家”と比べてみると素朴な感じですね
IMG_2207_20130402212544.jpg
建築年代は、ここ・飛田家の初代夫婦構造手法等を合わせて考えてみると大体1700年代(18世紀初期)と推定されているそうです。
で、この構造もうお分かりですね
IMG_2208_20130402213217.jpg
東北地方によく見られる、”曲がり屋”になっています。
先ほどの中山家住宅を比べてみると違いがわかりますね
室内の大きな違いは、”厩(うまや)”があることかな
IMG_2209_20130402213658.jpg

IMG_2210_20130402213741.jpg
囲炉裏が温かそう。。。これを囲みつつ食べるご飯の味は、格別だったろうな。。。

2つの古民家が建つ庭で見つけた、可愛い花
IMG_0002_20130402214138.jpg

桃・・・?ですかねえ。。。それとも桜の仲間?
IMG_0003_20130402214250.jpg

小雨に濡れ、寒そうにうつむき加減で咲いていた姿がなんともいじらしく、どことなく寂しそう。。。
IMG_0004_20130402214608.jpg
やっと温かくなったと思いきや、また寒さが逆戻りしてこれではせっかく咲いた花も困っているのではないでしょうか。。。(>_<)
天候ですから仕方がありませんが早く、”本当の春”が来て欲しいものです。

古民家が佇む正面に広がる畑のようなものは、茶畑でした!
そこでは桜も咲いています(*^_^*)
IMG_0005_20130402215007.jpg
晴天ならば、そちらの方へも足を伸ばしたくなるところですがこの日の天気は小雨もぱらつく肌寒い日。
再び”天神橋”を渡り、桃林の方へ戻っていきました。
IMG_0007_20130402215412.jpg
橋の上から満開の桜が眺められる、絶好のロケーション☆
晴天だったなら、どんなに素晴らしかったことでしょう。。。

古河総合公園は、”今まさに春爛漫”なのですね(≧▽≦)!

おまけの画像:旧中山家住宅前にあった沈丁花の花。この香りが大好きなんです
IMG_2198_20130402215821.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/04/02 22:00 ]  古河市 | TB(0) | コメント(0)

エイプリル・フール、ということで

「古河の桃まつり」の記事はちょっとお休みしまして

今日は4月1日、そう”エイプリル・フール”ですね!
管理画面を開いたところ、丁度今日の日にふさわしいトラックバックテーマがお題となっていましたので、久しぶりに参加しちゃいます(*^_^*)
FC2 トラックバックテーマ:「あなたは上手に嘘つけますか?」

嘘つくのは苦手な私ですが・・・
今日の記事は、何か一つ嘘ついてみんなをびっくりさせてやろうか・・・
なんてことばかり、仕事そっちのけで考えていた1日でした。
でも、なかなか嘘が思い浮かばなくて(>_<)

「私の母校は、水戸一高です」→これは数年前にネタ放出済みですね(覚えてる人、いるかな?)。
いっそ、「私、結婚します!
いくらなんでも、今日の日ではエイプリル・フールの嘘だってのがバレバレだわな
じゃあ、「ブログ卒業(または引退)します」
・・・実際にそうなった時に信じてもらえないでしょ
基本的に嘘をつくのは(勿論、つかれるのも)好きじゃないので、”エイプリル・フールなんて行事作ったのは一体、どこのどいつだ?”と言いたいですね
ちなみに私、TVの『どっきりカメラ』的な番組も昔から好きになれないんです
こんな私は、堅物なのでしょうか・・・?

ところで話は変わりますが、”嘘”と言えば茨城県には”嘘つき名人”と呼ばれる人が存在していたそうな(*^_^*)
額田(那珂市の額田)のたっつあい(本名:大谷達才)という人です。
実在した人物かどうか、というのは不明ですが彼のお墓と言われているお墓が、那珂市の引接寺というお寺の境内にあるそうです。
私はをこを訪れたことがありませんので、ブログ友達のRomanさんという方のブログで関連の記事が書かれていますので、そちらをご覧いただけたらと思います→Romanさんのブログ(額田の引接寺~額田のたっつあい関連記事)

額田のたっつあいのお話が、この本↓に掲載されています
DSC_0760.jpg
「那珂町の民話」~那珂町教育委員会発行
那珂市がまだ、”那珂町”だったころ出版された書籍だということがよくわかります(*^_^*)
ちなみにこの本は、那珂市歴史民俗資料館で購入しました。
この”たっつあい話”を2つほど紹介させていただきますね

◆むかし、「たっつあい」という、嘘つきの名人が額田にいた。そのたっつあいの評判を聞き、西の国で一番の嘘つきが嘘くらべにやってきた。
道で遊んでいる子供に、
「額田のたっつあいの家はどこだ!」
と聞くと子供は
「たっつあいはうちの父ちゃんだ。今朝筑波山がでんぐり返りそうだ、というんでつっかえ棒にする線香を三本持て出かけたから父ちゃんはいねえよ!」
と言った。これを聞いた西の国の嘘つきは
(子供でさえ、こんなでっけえ嘘つくんだから、親父はどんなにすげえかわかんねえ。。。)
と恐れをなして逃げ帰ったそうな。
実はこの子供がたっつあいだったのだ。


◇たっつあいが大人になってからの話。
ある日、水戸の殿さまがたっつあいのことを聞き、彼を御城に呼び出した。そして、
「おまえは嘘つきの名人だそうな。今ここでわしに嘘をついてみせよ!」
と命じた。するとたっつあいは、
「あまりの急な御呼び出しでしたので、嘘の種本を忘れてきてしまいました。家に帰って持ってきますので、御殿様の一番良い馬を貸してください!」と言って、立派な白馬を借り村へ戻った。
ところが、殿様がいくら待ってもたっつあいは戻ってこない。怒った殿さまは家来をつかわし、たっつあいを連れてこさせた。そして
「はよう、嘘の本とやらを出してみよ!」と言うと、たっつあいは笑いながら
「御殿様。嘘に本(本当の意味)などございません。これが嘘にございます!」
と言った。
殿様は感心し、貸してやった馬を褒美としてたっつあいに与えたそうな。


お・し・ま・い

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-